「人間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間とは

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170724212459

マジレスすると、京都出身なんてただの出生地情報ステータスとしての価値を感じてない人間記事タイトルの初っ端から書く必要ない「京都出身の私」なんて語入れないか

さも冷静に見た結果ですみたいな体を装いながら、内にあるクッソしょうもない自意識がその語からいっきり露呈しててただのナルシストの比じゃないくらいの腐臭がするわい

https://anond.hatelabo.jp/20170725184420

機械にはほとんど魅力を感じない

ロボット戦車も車も電車コンピュータ家電も全部どうでもいい

人工物はどうでもいい

所詮人間に属する下等な存在

人間に属さなものには興味ある

この国は一度滅びるべきだと思う

と思っている人間が一大勢力を築くところまで来た国が世界中にいくつあるのだろうか。

ロシア中国日本イギリス韓国アメリカ世界中のあちこちでそういった世論が蠢いている。

ところでここに1つ疑問が生まれる。

その願いを叶えたいと思ったのならどうすればいいのだろうか?

https://anond.hatelabo.jp/20170725194747

他の組織と同じ基準じゃ当然いけない

裁判官警察官自衛官が厳しい自由制限を受けるのと一緒だ

権威構造の中にいる人間には当然厳しい基準がなければいけない

宗教民間ではなく公共役割を担ってる。だからこそ、どの国でも税制的にも優遇を受けることができる

公共権威構造があり犯罪を生み出す問題があれば、叩かれるのは当然のこと

民間と一緒にしてはいけない

https://anond.hatelabo.jp/20170725192632

海外版日本版で差をつける上に低スペック価格とか本当に勘弁だよ。

それでも買うような人間が後をたたない。

調査不足とサポート不安のせいかね。

買わないのが一番なんだけど。

あと技適が凄い金かかるから一様に高いって文句言えないのもある。

メーカーと同じスペックで高いなら日本法人が癌なんだろうな。

naoyaはてなダイア...

2017-07-25 09:32

■ A さんの件についてAdd Starnetcraft3 (blue)gorilla-boots (green)s-wool (green)karma_tengu51ochikobore1234

以下、A さんとします。

A さんとは 2015年終わりくらいから徐々に、本格的な交際関係に発展していきました。それまでも A さんとは体の関係はありましたが、都度の関係性で、まだ交際関係にはありませんでした。当時 A さんが何度かプライベートのことで落ち込み、死にたいということも含めて私に相談することがあり、それをケアするようになってから関係が深くなっていったように思います彼女は非常に知性的で、私の仕事の話もよく理解してくれることに魅力を感じていました。

しかし既婚者であり離婚は考えてはいなかった私は、彼女人生責任を取ることができないとわかっていました。それにも関わらず関係を深めてしまったことが、最終的に A さんを大きく傷つける結果を招きました。本当に申し訳ないことをしました。

私は A さんに好意を持っていたもの離婚は考えていなかったため、A さんから自分たち関係は何なのかを質問されるようになっても、よくはぐらかしていました。2016年 2月頃、その私の態度に悲しんだ A さんがリストカットを行ったため、私は慌てて、私たち交際関係にあると伝えました。自分精神面で支えてあげなければいけない、そう思って交際することにしました。今思えば、この頃自分がそれ以上踏み込むことをしなければ、A さんをここまで傷つけることにはならなかったのではないかと思います

婚姻関係にありながら A さんと交際する中、私は A さんにお酒の席や LINE などで、家庭の悩みや愚痴を打ち明ける機会が増えました。その愚痴には誇張も多数含まれています。今回 A さんが書かれたブログには、その打ち明け話を元にした妻の姿も記載されていますが、それらは実際の妻とは異なります。私は、私が原因でうまくいってない家庭の悩みを妻のせいにして、それを A さんに伝えてしまっていました。その話が膨らんで、妻の虚像の元になってしまっています。妻はクレジットカードブラックリストにも入っていませんし、浪費癖もありません。自分で働いてコツコツと貯めたお金開業資金に、最近起業したばかりです。私の放言が A さんに妻を悪く思わせてしまっただけでなく、起業したばかりの妻のパブリックイメージも大きく傷つけることになってしまいました。自分自身の失敗をきちんと見つめることができず他責にしてしまう、私の人間としての未熟さが出てしまったと思います

A さんと私が以前から体の関係があったことは先に記したとおりです。当初は A さんも私も双方で避妊をしていました。そのうち、Aさんが避妊しているので私の方は避妊をせずに性交渉をするようになりました。A さんはちょうど私と関係が深まったころに、Aさんの避妊を止めました。私はそれを知りながら、かつ妊娠可能性もわかっていながら避妊なしでの性交渉に及びました。何度か避妊をしたいと A さんに伝えたこともあったのですが、日頃 A さんの申し出を否定すると A さんがリストカットに走ったり、ネットに私のことを公にすると迫ることがあり、それが怖かったこともあって結局は避妊せずに性交渉を続けてしまいまいした。

2016年9月ころ、A さんは妊娠して中絶しました。この妊娠中絶事実を私はその後もしばらく知りませんでした。A さんは私を制裁するためにブログを以前から用意していて、喧嘩になるとそのブログを公開すると私に迫るようになっていたのですが、後の 2016 年12月に、会食で私が A さんの LINE に応答せずにいたことで私がいなくなると恐怖した A さんがブログ公開しました。それを読んだことで妊娠中絶のことも知りました。本当にブログを公開されたことは怖かったですが、それ以上に、妊娠中絶のことにとても驚き、後悔の念でいっぱいになりました。A さんに謝罪をし、二度と同じことを起こしてはならないと考えそれからしばらくは、性交渉もつことをやめ、A さんと会う際はお茶食事のみに留めるようにしました。

しばらくして、再び A さんと性交渉に及ぶ機会になった際、私は避妊したい意思を申し出ました。しかし A さんは、再び子供妊娠して次は中絶せずに生むことを決心していたため喧嘩になりました。このとき妥協案として、せめていつまでか時期を決めてほしいと問われたので、私は A さんが就職する 4月までは少なくとも避妊しようと打診しました。この会話が A さんにとっては 4月になったらまた子供を作ろうと約束した、という認識になったようです。約束できないなら約束できないで、はっきり NO と述べれば良かったものを、ここでもまた相手の反応を恐れて曖昧な返事をしてしまう私の悪い癖が出てしまいました。

この当時には、私は A さんとの関係を今後どうしていくか悩んでいました。A さんのことを支えたい気持ちはありつつ、離婚することは考えていない。その中途半端な態度が A さんを傷つけ、A さんに私を制裁したいという感情を抱かせて喧嘩になってしまう。これの繰り返しでした。

やや話は前後しますが同じ頃、2016年10月に、私と A さんが外で会っているところを盗撮した数十枚の写真が妻の元に届きました。その送付先は、すでに退職済みであった妻の元職場でした。元同僚が中身をみて驚き妻に転送したようでした。妻は狼狽していました。予想外のこと驚き、怖くなった私は、この件をきっかけに区の相談所などに相談をはじめました。その勧めで、警察相談することになりました。

警察では、A さんとの関係解消をするに伴う制裁が怖いなら、警察彼女を連れてきてその場で警察官立ち会いのもと話をすれば良い、とアドバイスされました。これが後に、私が彼女警察に連れて行く動機になりました。

A さんをすぐに警察につれて行かなかったのは、私の中でも本当にそれをしていいのかと、ずっと躊躇があったからです。被害届を私が出すことで、警察は警告を含め動くことができると言われましたが、それをしたときに何が起こるか想像すると怖くて、すぐには決心できませんでした。結果、警察相談したにもかかわらず軟着陸できないものかと、ずるずると関係を続けました。

2016年年末には、A さんから指輪を買ってほしいとせがまれました。それまで A さんには、生活費と称してほぼ毎月、いくばくかのお金を渡していました。12月はそのお金はいらないから、それを指輪に回してほしいとお願いされました。このとき買った指輪を、A さんは婚約指輪だと認識したようでした。これは最近、初めて知ったことでした。離婚はしないことは何度も伝えていたつもりでしたが、やはり日頃の私の曖昧な態度が、A さんにそう誤解させてしまったのだと思います

2017年1月頃になると、A さんとの会話はよくトラブルになることが多くなりました。それでもなお、私は自分意思をはっきりと A さんに伝えることができず、A さんはそれに傷つき関係性は悪化していました。そのうち A さんは私だけでなく妻にも関心を持つようになり、妻を殺害するなどの発言をするようになってしまいました。

状況を危惧して、私と A さんはふたりカウンセリングを受けることにしました。カウンセラーは A さんが探してくれました。カウンセラー先生出会ったことで、非常に安堵して、1 on 1 のカウンセリング号泣してしまったのを今でもよく思い出します。

しかし、このカウンセリングをもってしても、関係自体はそれほど改善しませんでした。

A さんとの LINE電話でのやりとりが昼夜問わず頻繁に交わされるようになり、仕事だけでなく、頭痛吐き気、不眠などの鬱症状が出始めるなど私の体調にも影響が出てきました。体調が優れないときにやりとりをすると、A さんに優しくすることができずに喧嘩になる。悪循環でした。

避妊をしないという約束をした4月も近づき、それまでにはなんとかしないとと思っている中、心身共に限界を感じたため、2017年2月に、六本木麻布警察署の向かいレストランで A さんに関係を解消したい意思を伝えました。もしそこで、何かあった場合は、警察場所を移動するために選んだ場所でした。結局この日は、警察には行きませんでした。

話し合いが別れたい、別れたくないと平行線になるとどうしても、A さんは「じゃあブログに公開して死ぬ」、私は「それだと警察に行くしかないじゃないか」という言い合いになりました。そこで私から「じゃあ、一切そういうことはしないと約束する代わりに 1,000万円を慰謝料として用意する」という提案しました。しかしそれも実現には至りませんでした。結局、その 2/13 日から一週間ほど後に A さんが看護師試験を控えている、それを乗り越えるためにも、その日は結論は保留することにしました。

私は以前から、A さんが看護師になることを楽しみにしていました。A さんは大学卒業後、自分でお店を経営したり、たくさんのバイトをしたりとで非常に苦労してきたあと、3年間学費自分で出して看護学校に通い、就職先の病院も決まりようやく看護師になるという道が見えてきたところでした。その道を卒業間近のいま駄目にしてしまうことは、全く望んでいませんでした。

このとき判断は保留にする、別れるとは言わない代わりに、私から、じゃあこれから先、脅迫行為は一切しないで欲しいと本人に約束してもらいました。

この約束甲斐もあって、それまで毎日のようにあったいざこざが無くなって、A さんとは仲良く会話ができるようになりました。それからの一ヶ月は、多少の喧嘩はありましたが以前ほどは深刻ではなく過ごすことができました。

しかし、A さんが看護学校卒業式を終えた翌日、仕事中の私に LINE が来てまた以前と同じようないざこざが始まってしまいました。その間、一ヶ月間が経っていたためか、なかなかその会話は良い方向へ向かわずネットへの公開や妻の殺害など脅迫行為もまだ始まってしまいました。限界でした。私は意を決して、再度 A さんに関係解消を伝えようと A さんの自宅へ向かいました。

自宅へ着くなり、A さんには関係解消の意思を伝えました。予想通り、揉めました。私はこれ以上私を脅迫するなら警察に行こうと伝え、A さんは別れたくない、別れるなら死ぬという言い合いになりました。そして A さんが窓から飛び降り自殺を図ろうとしたため、私は A さんを力任せで無理矢理窓から引きはがし、そのままマンションエレベータまで引っ張りだしました。近所に交番があることは知っていたため、なんとかすれば交番の人たちに気づいてもらえるだろうと言う意図がありました。このとき力づくで A さんを引っ張ったことで、怪我をさせてしまいました。

交番の方々が駆けつけ、事情説明すると私と A さんは警察署に移動することになり、その警察署内で、A さんには私に二度と近づいてはならいという接近禁止警告がなされました。署内で最後に A さんに直接、これまでの謝罪意思を伝えて、朝方その場をあとにしました。

その直後から、A さんは私のことを書いたブログを公開し Twitter にも交際中の写真などをアップロードしはじめました。それらは警察からの警告などもあってすぐに取り下げられ、今回ほど騒ぎにはならずに済みましたが、私にはとてもそれが怖かった。

いま思えば、私のやり方は非常に良くなかったと思っています。後に A さんも、もっとちゃんと話し合いたかった、突然警察に連れて行かれて何が何だかからなかったと言っていました。私は、自分脅迫されているという恐怖心と被害者意識が非常に強くなっていたため、A さんとじっくり話すということよりも、関係を解消するということに焦ったんだと思います。そして、私はそもそも既婚者であったり、A さんの申し出に曖昧な返事しかしてこず状況を悪化させたり、妊娠中絶の件であったり、そして妻を深く傷つけていることな自分にたくさん取り返しのつかない非があることも内心わかっていました。しかし、自分脅迫されていた、こうするしか方法がなかったという被害者意識に逃げ込み、それら自分の非を認めることができていませんでした。

きちんと自分の非を認め、A さんに謝罪をし、A さんから制裁を恐れることなく誠意をもって向き合っていればもっと違った結果になったかもしれません。

それから先は、双方弁護士を通じて会話をするようになりました。

弁護士を交えての話し合いは、当初は比較的穏やかに進んでいました。私も徐々に反省できるようになり、謝罪意思がありました。しかし、時間が経ってくると、A さんから弁護士を交えずに会話したい、もっと早くに会いたい。また元の関係に戻りたい、子供を作る約束を守ってほしい、それができないならネットですべてを公にするなど、Twitter 上での脅迫が始まってしまいました。途中、私の性行為中の画像が公開されたりということもありました。

ネット上での緊張したやりとりが続いたことで、私もだんだんと態度を硬直化させてしまい、結果、芽生えていた謝罪意識が、ここでまた被害者意識に反転していまいました。慰謝料を払う意思もありましたが、どんどん「何でこんな目に遭っているのに・・・」という気持ちと共に、薄れていきました。面会は本来自分の侵した罪の償いのためでもあったのですが、暴露などが何度か続くうち、私にとっては、被害を最小に抑えるという目的にいつのまにか変わっていました。

6月7月と二度弁護士同席のもとでの面会がありましたが、そこでは謝罪するではなく、言い合いになってしまいました。

こうしてなかなか終着点が見えない中、A さんが意を決して、ブログの公開に踏み切ったのが先週水曜日です。A さんから見ると、なかなか自分の非を認めない、謝罪もない、あげくお金も払おうとしない私の対応が許せなかったんだと思います

今回こうして騒ぎになったことで、私も一人で自分自身を見つめ直すことになりました。責任をとれるわけでもなく A さんとの関係性を深めてしまったことがそもそもの私の間違いですが、より大きかったのは被害者意識を盾に、自分の間違いを認めることから逃げてしまったことです。A さんはそれによって傷つけられたのではないかと思います。また同じ自分の未熟さが、同時に妻をも傷つけました。

今回こうして、あえて公のブログに書いたのは、私自身の間違いをきちんと公の場で認めること。そしてそれをもって、A さんに謝罪すること。妻に謝罪することです。

読んでくださった方に一点だけお願いがあります。ここに私が書いたことは A さんがブログに書かれたことと、矛盾していることも多数あるとは思いますしかし、A さんがブログにかかれたことは A さんにとっては事実だったんだと思っています事実そう思わせてしまったことは、私に非があります。ですので、もしこのブログを読んでそう思ったとしても A さんを責めることはしないでください。これだけはお願いします。

A さんには今後、直接面会しその場で改めて謝罪をしたいと思っていますしかし、A さんは今、今回捨て身でブログ公開に踏み切ったため自分が表に出ると逮捕されしまうことを危惧されています。私は、私の過ちを認めるつもりです。A さんを今回のことで刑事告訴することは考えていません。これもまた公の場で宣言することで、A さんにそれを信じていただきたい、そういう気持ちです。お金約束通りお支払いしようと準備しています

自分の浅はかさ、未熟さにより A さんを深く傷つけてしまったことを非常に後悔し、反省しています。また妻にも申し訳ないことをしました。会社の同僚や、私をこれまで信頼していた周りのみなさんをも裏切ることになりました。大変、申し訳ありませんでした。

猫カフェって猫ストレス的にどうなの?

人間ストレスをを猫のストレス移転してるだけじゃないの?

色々な事情で猫が飼えないけど猫と触れ合いたいって気持ちはわかる

それでもそれは自己努力で猫が飼える環境を手に入れるか

それができないなら大人しく金魚メダカ我慢するべきじゃないの?

https://anond.hatelabo.jp/20170725180222

このツリーを眺めて思うが、これが10年前なら元増田は間違いなく「300万円とか500万円貯金してない奴はクズ」と煽ってたはず

2000年ごろだったら1千万円だったかも)

煽りですら10年で100万円まで要求額が下がったということ。そちらの事実の方が衝撃的だ


あと10年経ったら「20万円も貯金できない人間クズ」「世帯年収200万円越えない奴らって何なの?」とかになってるかもしれないと思うと、そのほうが心配

https://anond.hatelabo.jp/20170725173344

そもそも人間は集中が90分くらいしか持続しないようにできてるの(諸説あって年齢などによっては15分程度しかもたないこともあるらしい)

から8時間ずっと集中しようなんて土台無理なので、

ストップアンドゴーで集中する時間息抜きする時間を交互に入れた方がいい

感情的人間でも自分が怒ってることを自覚してる人間意見理解やすいし尊重できるけど

怒ってるくせに感情的になってないとか嘘ついて変に知的ぶろうとするやつの話は全部スルーしてる

そこ認めないとお前の動機がなくなんだろっていう

だいたいこういうやつは自分が素晴らしく見てもらいたいというのを優先するから言動明後日の方向むくし

どう解決すれば最短ルートたどれるかとかは度外視して個人攻撃で終わるから聞く価値が無い

はてな村不倫騒動ポリコレ棒でしばき隊


リベンジポルノは許されるのか?


想定回答

行為自体は許されることではないが、酷いことをされたならそうせざるを得ないのも分かる」

 →自力救済私的制裁肯定意見であり、政治的に正しくない。

かろうじてmigurin氏が同様の主張をしていて、スターも集まっているが、

多くの類似ブクマページの中では残念ながら極めて少数派であると言わざるをえない。

はてな良心は一体どこへイッたのか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/342316265/comment/migurin


男女の私的領域他者が口を挟んで良いのか?


想定回答

「そうは言っても伊藤氏の卑劣さは常軌を逸しており、これには相応の非難がされるべきだ」

 →刑事事件にはしないと伊藤氏が言ってる以上、これは民事である

  原則当事者間での解決を図るべきで、これに外野がとやかく言うのは政治的に正しくない。

この当たり前すぎる原則を、take-it氏くらいしか主張しておらず、スターもほんの僅かという惨憺たる状況

http://b.hatena.ne.jp/entry/342274262/comment/take-it


結局ゴシップ消費でしかないのでは

文春を低俗ゴシップ雑誌嘲笑える立場にない人が大勢いる。

まあそこまであからさまなダブスタをやらかす人はいないだろうが、

文春の時は批判しておいて伊藤氏の醜聞に対する外野ゴシップ消費に対してはまったく熱量が違うのはおかしな話だ。


またブコメでは伊藤氏が早漏であることを秒速アウトプットなどと称して、

性的コンプレックスを刺激するようなことを非常に醜い悪意でもって揶揄する人間大勢いた。

これがゴシップでなくて何だというのか?



被害者属性によって扱いを変えて良いのか?

女性被害者であった場合はてな村政治的正しさは非常に歪んで発揮されるように思われる。

性犯罪者にはGPS追跡しろ性犯罪履歴のある教師学校情報共有しろ、等々、

まるで女性被害用の特別刑法でも存在しているかのような応報感情が噴出する。

被害者弱者だったら特別に許されるのだろうか?

だったら子供という弱者被害にあったイジメ問題については、

ネット加害者個人情報を上げるといったリベンジは、「よくはないが仕方がない」と消極的肯定ができるというのか?

酷いことをされたらリベンジポルノ名誉毀損殺害脅迫も全て「仕方がない」と言えるのであるならそれはそれで一つの意見だが、

それは間違いなく圧倒的に政治的に正しくない。

不倫における加害性を一般的に論い、これを非難するのであればよいであろう。

だがあからさまに伊藤個人に向けるような非難政治的に正しくない。




一連の騒動政治的に正しくない大勢の人々を、私はしばきたい。

https://anond.hatelabo.jp/20170724140000

実際、軽く言ってるじゃん、自分自己イメージと実際やってることの差異理解できない馬鹿か?

そもそも客観的に言っても基本システム部分のプログラムゲームデザインと絵とBGMを全部用意するのが如何に大変かってのは創作やってる人間で知性があるならわかることだろう。

典型的匿名コミューン理想創作観を語ってるワナビーすぎて「私は出来るので」とか言われてもちゃんちゃら可笑しいんだよね。

人格障害という言葉の強さ

なにか生きてて辛い、診療内科に行く

あなた人格障害から病気ではないと言われる

単に性格に致命的な欠陥があるので病気ではないと言われる

そうですか、治りますか?というと性格問題ですと言われる、そりゃどうにもなりませんねと私は思う

私は私のことをわかってくれとは言わないが、人格障害=性格に致命的な欠陥があるという強い言葉を廃してくれないか?と思う。私は私の性格に致命的な欠陥があるのは何となくわかっていた、だめ押しはつらい。

精神分裂病ボケ老人、いろんな言葉患者(まー性格の異常なので患者ですらない人間なんだけど)の「できればまともになにたい」という思いや努力を殺さないでほいしと思うのはいけないのか。いけなくなかったら、性格に欠陥があると面と向かって言われた人間はどうやって生きればいいんだろう。

さておき、なんで人格障害というものすごく強いフレーズはなんで生き残り続けるんだろう? この言葉の強さが人格障害のみんなの「早く人間になりたい」という思いを打ち砕くのではないか

今朝起きたら

部屋に人間(オス)がいた

とりあえず、リンゴ食った

https://anond.hatelabo.jp/20170723083755

絶望的に勇気がなくてモテない

俺は非モテだ。

シコッたあとはなぜか遠い目をしてクラシックを聴きたくなる。

増田にいる自称非モテの人々はとても論理的文章を書く人が多い。

俺は頭も良くないし常に感情に流されまくっている人間なため、

ここでも主観しかない文章を書き綴る。クラシックを聴きながら。

https://www.youtube.com/watch?v=ov1xwCQULSY

さて、俺は非モテだ。

なぜ俺はモテないのか。それは端的に言って勇気がないからだろう。

女の子自分から絡んでいく勇気がない。

それ以外にも、色んなことをするのに、勇気がない。

彼女を作ったり、恋愛ができるようになるためには、

まずは目の前の女性に「嫌われない」ことを目指して、

当たり前のことをこなしていくべきだ。

挨拶

清潔感のある見た目、仕草

・ウジウジしないこと

相手の想定よりも重いアプローチをしないこと

…などがこれにあたるだろう。

この、男として、人として当然こなさなければいけないことにすら、

自分には越えられないハードルとして感じられる。

変な目で見られるのではないか挨拶しても帰ってこないんじゃないか

と思うと、自分から挨拶をするのが怖い。

吐き気がして歯医者美容院にいけない。

過去未来のことを思い悩んでしまう。

ちょっとチャンスがあったら変にドライブをかけてしまう。

とにかく勇気がなくて、余裕がないのだ。

異性に嫌われない水準にまで自分をもっていくことすら、

勇気がなくてできない。

思い出すのは、大学時代

チャラめの友達に連れていかれたクラブやら合コンやら、サークル飲み会

周りの男たちが、女の子と何かしらのキッカケを掴んでいく中で、

はいつも一人でボーっとしたりひたすら枝豆を食べたりしていた。

それが、彼女いない歴年齢の俺と、彼らとの違いだった。

もちろん、女の子と楽しそうにコミュニケーションしている彼らだって

初めのキッカケを掴むときには胸をドキドキさせながら、

どうにかなりそうな気持ちを抑えて必死に声をかけているのかもしれない。

勇気がないのは誰だって同じ、だからみんな頑張っているんだ」

…という言葉をよく言って聞かされる。

確かにそうなんだと思う。俺はきっと何も頑張ってないんだ。

だけどこれは、勇気がないっていうのは"俺にとって"とても切実な問題なんだ。

周りの人は、なんとか超えられたハードル

だけど、自分には怖くて越えられないハードルが沢山ある。

から俺には勇気がないんだ。人よりもずっと。

そう言ってしまったっていいじゃないか

俺には絶望的に勇気がない。

からモテない。

日本奴隷で成り立っている

大手飲食業界で働くうちの旦那

4月休日 4日

5月休日 3日

6月休日 1日

7月休日 今のところ1日

朝8時に出社して帰ってくるのは終電の0時40分。

タクシーつかって1時をすぎることもある。

過労死睡眠負債ニュースを見るたび心配で息が苦しくなる。

休んでほしい転職してほしいとお願いしても、人手が足りないから無理だ。生活ができなくなる。

自分大丈夫から心配するなといって出かけてしまう。

週一回でいいからちゃんと休めるようにしてあげてほしい。

せめて11時くらいに帰れるようにしてほしい。

自分時間をとらせてあげてほしい。

たったそれだけの希望もとおらない会社経営している人たちは何を考えているんだろう。

会社を選べなかった人間余暇もなくひたすら働き続ける奴隷になるしかない。つらい。

クソゲーは叩かれるべきと思ってる人間なんだけど

https://anond.hatelabo.jp/20170724132851

最初のほうよんでみて「クソゲー生み出したクリエイター(笑)の『ほならね理論』かな?」って思ってたんだけど、全く違った。

(ほならね理論…「批判するなら自分で作ってみろ」という理論。)

自分ゲームファンに「実況プレイヤーファン」がつくことが辛いのだろう。

これはなかなか難しいというか、ゲームファンではあるんだけどあくまでも「実況プレイヤーファン」なので、いってしまえばゲームに対しては「にわか」だ。

色々例を考えてみたけどなかなか思いつかない。

声優ファン」ではあるけど「そのアニメファンではない」人間ってのも考えたけど、でもそういう人はアニメしっかり見るし、違うな。

そうだな、biim兄貴が好きなだけの妖夢ファンみたいなものかとおもったけど、これはあまりにもリアルじゃない。

新しいタイプの「にわか」だ。前例がない。

その前例のなさ故に増田もなんといえば良いのかわからない気がする。

なんとかこの新しい「にわか」に名前を与えてやりたい。

ボボォン

スラムダンク名作名作言われるけどぶっちゃけ前半しんどいだろ

画力ストーリー

後半だけ何度も読み返して名作と思い込んじゃってる人間多そう

https://anond.hatelabo.jp/20170725142759

視野が狭すぎ。不倫女に共感して傷つく人がいることも想像出来ないんだな。共感を示すべきなのは身近な人間であって匿名第三者じゃない。勝手に何か役に立てるとかいエゴは捨てた方がいいよ。それが違う人を殺すかもよ。

anond:20170725140120

そういうこととしか考えられないでしょ。

昔の特攻した軍人精神的に同じになってしまったんだよ。

守ろうとした対象価値は違うのに。

過労死するタイプ適当人間なんていないもの




世の中ってのはこれからも、

働こうともしない人もいれば、

職に理不尽に殉じてしまう人もいるってことだよなぁ。

はてな風評被害かわいそう

リベンジポルノホッテントリから消されるなんてまともな神経してたら当たり前だとわかることなのに。

通報する人間いるかいないかの差でしかない。

一休は得してるなぁ。

https://anond.hatelabo.jp/20170725141220

大人になって金や地位の力なども借りて総合力でモテていても、

学生時代の「素」の状態モテなかった記憶が去らない残念な人間っているもんで、

そういうのを私は「非モテ」と呼んでいる。

この騒がしい世界の片隅で

生来、大声が苦手で、幼少のころ、親に「そんな勢いで言われても頭に入らない、もっと優しく言って」「文章に書いて伝えて」などとお願いし、理解されなかったエピソードに始まり、今でも怒鳴り声に直面すると、文字通り固まって黙り込むという、コミュニケーションにおける最悪手を取る結果になってしまう。

これは男性罵声であっても、女性キンキン声であっても全く同じ。それどころか、「あ?何言ってんの?」程度の凄んだ声でも必要以上に緊張する始末である

なんというか、何か返さないといけないと思っても、そういう風に言われた直後からしばらくの間、考えがまとまらないのである


日常会話では、某大御所お笑い芸人定番芸よろしく「あんだって?」みたいな聞き取り事故結構起きる。

というか、コミュニケーションは「相手ごとに個別最適化された、些細なことの積み重ね」なのは、読者諸兄もよくご存じだと思う。

しかし、自分はこの「ちょっとした気遣い」が全くできない。

どういうわけか相手言動を観察できず、どうしても一方通行気味の会話となってしまう。

それでも友達らしい付き合いはどうにか可能だが、彼女を作るとか、仕事ステークホルダーと際どい内容を話せるレベル関係を作ることは、非常に困難ないし不可能である

実際、自分恋愛経験アラフォーの今でも毛が生えた程度だし、仕事でもコミュニケーション面は完全に落第点である


歩くときも座っているときもついつい考え事をし、それで誰かとすれ違う時は「お互いが同じ方向に動く」コントみたいなことがたまに起きる。

しか独り言が絶えない。

これは職場上司からウザがられるレベルだったりする。


電車通勤では、相当疲れていないと寝られない。

これって騒音のせい?

そう思ったのが、今回の出来事の始まりだった。


雑音をシャットアウトする手段で、古くからある定番の一つは耳栓だ。

最近はこの耳栓も大変便利になり、ノイズキャンセリング不要な音だけ排除し、必要な音はクリアーに聞こえるという「デジタル耳栓」なるものである

昔ながらの耳栓個人的にあのフィット感が嫌いで、かなり若いときに数回試してやめてしまったが、このデジタル耳栓イヤホンもどきだし、そんな気にならなさそう。

ということで電車の音対策で使ってみた。

その結果は、自身QOLに、想像以上の途轍もない効果をもたらすこととなった。

人の動きに注意が向くようになった

最初電車で使い始めて「あれ、こんなもんか」という感想だった。まあ車内放送は聞こえるし、別にいいけど。

などと思っているうち、よりによっていつも降りる駅近くになって眠り込んでしまった。

それでも、いつもは不思議と車内放送を聞き逃さず、すかさず起きて降車できるのだ。

今回はそうならなかった。

実に20年ぶりくらいに車内放送を聞き逃し、乗り越しをやらかした。

やばい、少々急がないと職場到着が間に合わない。

大慌てでいつもの駅に駆け戻り、デジタル耳栓を外す間ももどかしく改札をくぐった。

そこから速足気味で歩き始めて数秒後、いつものペデが、なんだか違うのである


えらい静かなせいなのか、自発的に周りを注意しないと…という意識自動的に働いてしまった感じだろうか、とにかく人の動きがよく目に飛び込んでくるのだ。

それも、周りを注意せず歩いている人なんて一瞬で分かってしまレベル識別できる。

これなら例のすれ違いコントなど起きようがない。

そうなる前に、なんとなく人の動きが読めるのだ。

独り言がパッタリおさまった

上述のように周囲に注意しつつも、それでも考え事がやむことはなかったのに、独り言けがパッタリやんでしまった。

独り言をしなくても、考えたことがスッと頭に入っていく感じだろうか。

この「自己完結感」は生まれて初めての感覚だった。

今まで生きてきて最高の会話を体験たか

数年来の友人と電車内で会話したとき、とにかく相手の話に苦も無く追従できたせいだろうか、彼が今まで話した中で、最も楽しそうに喋っていた…ような気がする。

こちらも、その話しっぷりからコイツの飾らない人柄、すげーイイ奴だ!」などと妙に感動してしまったり。

これってもしかしてちょっとしたこと」ができていたということだろうか。

だとすれば、確かにこの「ちょっとしたこと」は他人に教えられない。

自分コミュニケーションが苦手なので教えてほしいクチだったが、これは文字通りフラット経験から体得するしかないんだなーと痛感した。

怒鳴る動画が平気で見れた

数年前に話題になった、某引っ越し業者幹部ユニオンスタッフを怒鳴る動画最近取りざたされた某女性議員の「このハゲー!!!」で始まる動画、この2つをデジタル耳栓をつけた状態試聴してみた。

確かに「あーコイツやべえ、すっげーなオイ」とは思ったが、さほどビビらなかった。

これなら「あっすみません●●は××にしておきます、あの、ご指摘ありがとうございます」くらいのアクション咄嗟に返す余裕はありそう。

少なくとも、怒鳴り声で感じる威圧感は最小限だった。

世界はこんなに平和だったのか

別に変なクスリをキメたつもりはないのに、デジタル耳栓をしている時間が、極上に安らかなひと時になっている。

とにかく不安感が全然ない。不安になる事を考えていても、である

「満更でもないな」という気持ちが非常に支配的で、安心感が凄まじい。

自己肯定感」ってやつなのだろうか。

ともかく、「人間感情思考も、全て感覚によって形作られる」ことを認めざるを得なかった。

そして、「この世界は俺にとってうるさ過ぎる」とも。


というわけで、なるべく早く、というか可能な限り最優先で、聴覚過敏の専門医受診しようと思う。

確かにデジタル耳栓は快適なのだが、これを今後ずっと使い続けていいのか、そもそも自分感覚異常の正体は…など、色々気になる。


以上、同じような境遇に置かれている方の一助になれば幸いである。

https://anond.hatelabo.jp/20170725132128

バナナ人間が食ってるのが絶滅の原因でないし、食うのをやめても絶滅は防げない。

https://anond.hatelabo.jp/20170725131017

は?

からその言い方がまさしく人間本位見方なんだって

日本人Slerを育てられない遺伝的欠陥をもった民族人為的島国に閉じ込めて繁殖させてんじゃん

から欠陥民族になった日本人地球から無くしてもいいよねって考えに猫だから人間からって言い方せずに真っ向から反論してみろよ

このままだと数百年たっても優秀なSlerは育たないし、仮に産まれても即欧米社会に逃げられてさら遺伝的欠陥を持つようになるんだけど

民族プライドで断種を拒否するのと人為的操作とどう違いがあるの?

ステ猫に人間に媚びて自分遺伝子を残すというのは許さずに

感情的判断しかできないジャップ島国から一掃してはいけないというのはダブスタじゃないの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん