「ジャニーズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャニーズとは

2017-07-21

ナヨッとした男に認定された

幼少からガリガリ君

運動音痴もあって、バレーのレシーブなんてしたら腕折れるんじゃね?wwwとか言われたし、生まれたての子鹿とも言われたっけ。

加齢により体重10キロ増量、というか激増した今でも、依然痩せ形。

しかも痩せているうえに、男らしい体つきのポイントである筋肉も骨も細くできていて、どう頑張っても細マッチョしかならない。

胸板の厚みなんてないどころか、横から見たらペナッペナの板切れみたいだ。

しかも男顔というより男の子。要するにいくら年取っても子供っぽい。

それが嫌で、見た目だけでも何とかしようと、シックな格好やワイルドな格好を試してみるも、鏡と相談した時点でしっくりこない。

本格的な造りのテーラードジャケットパリッとしたドレスシャツ、きちっとしたウールパンツ、革ジャン、ネルシャツカーゴパンツ…どれもイマイチだった。

うーん、何故だ。


という疑問を専門家にぶつけてみたところ、ハードな服は似合わないとバッサリ。

着られてる感じになるからやめろと。

代わりに提案されたのが、とにかくソフトな質感の、できれば伸びるor透ける生地で作られた、タイトナローショートな、なおかつ装飾的なデザインの服。

具体的には

…っておい、これ皆Web広告からワンクリックで飛べる通販サイトで、イケメン優男モデルが着てるアレやコレじゃねーか!

どれもこれもすげーナヨナヨしているというか、繊細さと優しさを武器にするアイテムばっかり。


でも実際試着すると、腹が立つくらい似合うんだわこれが。

まあアドバイスされるまでもなく、今まで買ってきた服はほぼ全て細身の服だったり。

元来ほとんど着膨れしない上に、少しでもダブついてると途端にバランスが崩れるのは、俺も自覚はしていたってことだな。

しかし男臭さ全否定ですか。

女性受けはいいんだろうけど。


それで、このクソ暑い季節に俺はいったい何を着ればいいのかという感じ。

俺みたいなナヨナヨ氏的に、気取らないラフな格好ってどうなるんだ…。

2017-07-20

Wikipedia

芸能人写真が載せてあって本人や所属事務所から写真掲載を取り下げるよう求められて議論になってたページがあったんだけど

「公のイベントで業として出てる芸能人撮影したものでありプライバシー権侵害にはあたらず

 路上イベントのため写真撮影禁止されていたとしても効力に乏しく

 顧客吸引力の利用を目的としていないのでパブリシティ権侵害していないので取り下げない」

みたいな結論を出してて「Wikipediaやべーな」と思った

ジャニーズタレント路上イベントやってる姿を撮影したものも載せて訴訟になって

判例を作るところまで行き着いたらおもしろコンテンツになれるのに

2017-07-18

ジャニヲタアイデンティティ依存

アイデンティティ、という言葉はとても簡単に使われるけれど、高校の授業で改めて学んだときに、衝撃を受けた記憶がある。

アイデンティティ形成するには二つの要素が必要らしい。自己斉一性と、社会集団への帰属性。「わたし」の認めるわたしと、「わたし」以外のものが認める「わたし」は同一で、しか連続性を持っていなければならない(ということだとわたし認識している)。

その授業を聞きながら、ああ、私は一生アイデンティティ確立できないのかなあと思ったものだ。というのも、私は幼少期の私を「わたし」として認識できていない。性格が変わった、というレベルならそれは自己連続性を壊すほどのものではないけれど、なんというか、本当に他人事なのだ。昔にあったエピソード記憶に残っていないわけではないけれど、それに対して浮かんでくるのは「かわいそうだね」とか「よかったね」といった感情であって、「悲しかった」「嬉しかった」では全くない。子供最初に参加する社会である家族の人々も、「まるで人が違うようだ」と言っていて、社会集団への帰属性という意味でも、自己連続性という意味でも、アイデンティティ確立できるとは思えない。(もちろん、家族から意見過去の私と今の私を別人格として捉えているというほどの意見である可能性は低いが。)

なんとなく、それは執着心があまりにも薄すぎたからなのかなあと思っている。遅い子供だったのもあって、物質的な不満を感じたことがなかったから、ものへの執着が芽生えなかったのかな、と。嬉しいとか悲しいとかそういう感情は、執着からなるものだ。執着が薄かった頃の私は、今の私から見て、どこかぼやっとした、つかみどころのない、何かの膜に包まれたような存在なのだ

だが、別に今の私は普通にキレるし悲しむし自担への執着心は人一倍強い。二年前の「わたし」と、一年前の「わたし」と、昨日の「わたし」と、今の「わたし」は同一であると、はっきりといえる。それはいつ頃からか、と考えはじめると、実は自担を初めて見た頃ぐらいからだ。「私のアイデンティティ形成のキッカケはジャニーズです」だなんて笑ってしまうけれど、たぶん、本当にそう。もちろん、当時はそんなことを考えてはいなかったが、「何かを好きになる」ということは当時の私にとって非常に重要なことだったのだと思う。それが彼の魅力のなしえたことなのか、それともそろそろ何かに執着しなければならない、と深層心理的なところで考えていたときに彼がたまたまテレビに映っていただけなのか、はよくわからないが。ともかく、それからは彼に執着しまくったし、彼を馬鹿にされたら怒ったし、彼を見ると嬉しかった。そうしているうちに、なんとなく他のものにも執着できて、今の私からみて「他人事」とは感じない自分になってきた。

その時から今まで、ずーっと彼だけを応援してきたわけでない。でも振り返ってみると、いつの時代も何かに対する「オタク」であったように感じるし、友人には「何かに貢いでないと死ぬサカナかよ」と笑われる。アイデンティティを彼と出会った時点から連続性で捉えていいのならば、私のアイデンティティ形成の要は「何かを熱狂的に好きでいること」なのかもしれない。自己同一性の要が自分でないものへの愛だなんて、かなり寂しい人間な気もするが、まあ宗教とかもそんなものだろう。

から、私のアイデンティティは彼と、彼の所属グループに大きく依存している。例えばの話であるが、ある日彼らがすっかり全員芸能界をやめて、私を含む世の中の人全てが彼らのことを忘れたら?私の友人のアイデンティティは揺るがないだろうが、私のアイデンティティは揺らぐだろう。何か他の熱狂信仰対象を手に入れれば執着は取り戻せるけれど、自己連続性が示されない。他になにかの記憶を注入したら、もうそれは私ではない気がするし。(そもそも記憶唐突な変化が訪れた場合、それが消去のみであったとしても、その人間は私といえるのか?)

前振りだけで2000字近くなっているのだが、なにを言いたいかというと、彼(ら)の連続性こそが私の連続性を担保しているものであり、そのアイデンティティ崩壊は私のアイデンティティ崩壊につながる。

グループとして考えたときと、個人として考えたときアイデンティティを同じように考えるのは無茶なことだし、同じように考えられたとして、彼らのアイデンティティは人数ではないのだと思う(多分)。いくら彼等がデビューから今の人数であったかのように振舞っても、私の持っているシングルジャケット写真から一人消えることはないし、というか彼らの記憶からも消えることはないだろう。だから別に、彼らとしては連続性が揺らぐようなことはないし、私の連続性も揺らぐようなことは本来、あるはずがない。

しかし今現在私の依存先は彼であり、私はときに彼の言葉事実の重みを凌駕するような気になってしまう。彼が彼らの連続性を否定するときわたしもまた、わたし連続性を否定されるような気がするのだ。事実として、彼らの連続性が揺らいでいないとしても。

極論を言ってしまえば、別にエリクソンかいう会ったこともないおっさんの持論でギャーギャー悩む必然性はないのだが、それでも、今を生きるのに、過去必要なことは事実だと思う。そして、自らの過去を自らの言葉否定していくのは、どう考えても健康的ではないし、それが一部のファンが言う「前を向く」ことになるとは、私にはどうしても思えないのだ。



結局のところ連続性やらアイデンティティやら云々よりも、私にとって一番問題なのは私が彼の言葉事実以上に重く受け止めてしまっていることで、だけど私は趣味との適度な距離の取り方、がいつまで経ってもイマイチよくわからない。距離を置こう、と思うと((もしくは強制的距離を置かれると))、また新たな依存先にズルズルとのめり込んで、またそれとの距離感おかしくしてしまう。

もう潮時なのだと思う。やっぱり原点だから、戻って一からまたやり直しても、距離感おかしくなるスピードが他のものと段違いなのだ

でも他のものに移行しようと思っても上手くいかなくなってしまっていて、どうすればいいのかわからない。このままズルズルとダメになっていくのも、また私らしさなのかもしれない。

2017-07-17

KinKi Kids 20周年に思うこと

20年前、KinKi尋常じゃないくらテレビに出ていた。月曜は負けたらアカン!というくだらない対決番組の司会で、ダウンタウン松っちゃんにも酷評されていた。火曜は確かバリキン7賢者選択、というこれまたくだらないバラエティ対決番組で、元CCガールズなどのB級タレントばかり出演しており、上原さくらビンタされた光一さんにファンが噛み付いてたのを覚えている。水曜日あたりにTOKIOと出ていたトキキン急行というバラエティ。これはKinKiピンクレディや寺尾聰、ジュディオングなどになりきって歌うコーナーがあり結構面白かった。金曜はかなりの頻度でMステに出演し、土曜日LOVELOVEあいしてる日曜日はそれいKinKi冒険。豆マン資格ゲッターピカイチが登場した番組だ。ラジオは週1のキンキラキンキワールドに、帯番組のどんなもんや。これに加えて、CDが発売されたら歌番組にも出演し、その頃はドラマでも主演クラスだったし、紅白こそ出ないものの、今の嵐よりも消費され尽くしていて、長く持たないだろうなと感じていた。

KinKiデビュー以降、曲に恵まれCDは今でも連続1位を更新し続けギネス登録されているものの、ここ10年くらいは世間の多くが知らないシングルばかりになってきた。同じくドラマ映画でも主演を務めることはなくなり、バラエティも今は嵐や関ジャニジャニーズの主力。光一さんは舞台ソロ活動に注力して実績も重ねているので、ゆくゆくは少年隊ニッキみたいなポジに行くのかと思ってた。剛さんはこれまた独自性の強いソロ活動を持って、他のジャニーズができない活動平安神宮Liveとか)が許されている。よって、KinKiでの活動は限りなく縮小して、コアなファン向けに細々と活動して、そのうち地味な結婚でもするのかなーと勝手に思ってた。

しかし、この20周年を迎えての様々なテレビ出演や薔薇太陽などの周年シングル聴くと、KinKiまだまだいけるんじゃない?と思えた。コアなファン向けの活動だけでなく、一般大衆向けにも魅力があるのではないだろうか。さすがにTOKIO岡田くんには敵わないものの、ジャニーズの中ではかなり良い中年ポジションなのでは。これはひとえに、

LOVELOVEあいしてるに出演したことが彼らの運命を大きく変えたと思う。吉田拓郎からギターを教えてもらい、錚々たるバンドを従えて毎週歌い、作詞作曲ができるようになり、口パクでなく生歌でコンサート歌番組に出るようになったことは、他のジャニーズと一線を画している。キムタクかがLOVELOVEあいしてるに出演したときKinKiのことを本気で羨ましがっていたのをよく覚えている。

マッチさんには皆辟易しているし、少年隊ヒガシだけだし、光GENJI男闘呼組SMAP解散してしまったし、TOKIO副業が主力だしV6グループ格差がシャレにならないし、その中でKinKiファンは割と幸せファン活動ができているように感じる。すごいスキャンダルもないしね。

その点、嵐はどんな中年ポジションになるんだろう。バラエティでわちゃわちゃしてればいいのもあと数年だからソロ活動が増えていくのだろうか。櫻井くんには司会や知性があるし、ニノは演技と世渡りでなんとかなるんだろう。大野くんは植草かっちゃんみたいになりそうだけど、歌とダンス釣りがあるから大丈夫だろう。相葉くんと松潤アラフォーになったらどうやって生き残るのか心配。嵐はスキャンダル多いしね。その他のジャニーズは全てグループとして良い中年期を迎えるのは厳しいように思う。司会とバラエティと演技ができる子がピンで生き残るだけでは。グループで生き残るには、KinKiのようにもう少し音楽に力を入れたほうがいいのに。

途中から何が言いたいかからなくなったけど、ジャニーズの中でKinKiファン幸せに見えるってこと。20周年おめでとう!

https://anond.hatelabo.jp/20170717175615

ジャニーズってナヨナヨしてみえるけど男らしさでガチガチ世界って感じがする

他の男性アイドルでもそうじゃなかろうか

日本女性感性だと肉ダルマに対する拒絶が激しいっていうだけで精神の部分では男性らしさを期待されてる場合の方が多いよね

EBiDANファンがやった方がいいと思ったこと

結構ガサツに色々言ってます

超特急はじめ、DISH//やM!LKなど、様々な"非"アイドル所属しているEBiDAN

最近すごく勢いに乗って来ていて、売れる!売れるぞ!と常々思ってはいるのですが、ファンちょっとした工夫というか心がけで、もっと勢いを増すことができると思うのです。

ここでは、主に3つ、それを紹介してみようかなと思います

・その1、公式RTをする

これは本当に誰にでもできるんでマジで徹底してもらいたいんですけど、EBiDANファンの方達って、例えばナ●リーさんがライブのレポ画像をあげてくださったとしたら、それを保存して自分ツイートに載せて流したりする方多いじゃないですか。

いや、ナ●リーさんのツイートRTしよ???

そういう音楽ニュースアカウント公式RT数が伸びるってことは、「=人気がある」っていうのがファン以外にも目に見えて分かるわけだし、何より撮ってくださったカメラマンさんへの感謝を込めて……

あ、それからメンバーブログもそうです!

内容に萌えたのは分かりますけど、文章スクショしてツイート、って実はブログの閲覧数下げる行為です……なるべく控えましょう。

「このブログ萌えるからみんな見て!」って、ブログへのリンク貼ったツイートとかの方が閲覧数上げになるのでおすすめです。

・その2、FC限定動画画像絶対に外に漏らさな

なんか知らないんですけど、たまにFC限定動画がTLに回って来たりしてびびる……

FCに入るとこんな動画見れるよ!!って回してるつもりかもしれませんが、逆にこれから入ろうとしてる人が、TLに回ってくるならまあいっかっつって、FC入会から遠のく…っていうか普通に規約違反なのでやめましょう。

FCに限らず、有料コンテンツ基本的に外に漏らしちゃダメです。スタダチャンネル然り、ブルーレイの特典だってそうです。有料でなくても何か限定のとかも。

FC入ればあん動画見られるのに…、スタダチャンネル入ればこんな動画まで見られるのに…、って言葉で匂わせる程度にとどめましょう。

・その3、レポツイを分かりやすくする

EBiDANライブ全然レポツイが回ってこない!!!回って来ても分かりづらい!!!

まあ、さっきも出て来た音楽ニュース系のアカウントがレポしてくれるから必要ないっていう意見もあるとは思うんですけど、やっぱり、オタク目線のレポだって見たいし、何よりレポツイは布教になります!!!

そこでレポツイのコツなんですけど、男子アイドル界の頂点に立つ、ジャニーズオタク達のレポツイはやっぱり分かりやすいです。そこを参考にしてみると、結構伝わりやすいレポツイができると思います

彼女達のレポツイの特徴としては、

・【日にち グループライブ名(略称)】をまず先頭につける。例)【7/15 超特急 TransNIPPON】

絵文字は少なめ

客観的

自分感想ツッコミは本当に最後一言程度

みたいな感じでした。バリバリ布教しまくりたい!!!!!!みたいな方は、レポツイにも力を入れてみるといいと思います

以上が、EBiDANのし上げる為にファンが出来ることじゃないかなあと思います

その3はやりたい方はどうぞ、って感じなんですけど、その1とその2はマジでこれ見た人は徹底してほしいマジで

2017-07-14

映画アイドルアニメ日本カルチャーは腐っている

なぜ日本では恋愛映画ばかり作られるのか。

当然若い女性が見に行くからなんだろうけど、

これはただ(理想の)恋愛映画という虚構で疑似体験しているにすぎない。

異性との恋愛を疑似体験しているという意味ではアイドルという虚構大金をつぎ込むAKBヲタクジャニーズファンも似たようなものだ。

恋愛に向かう本能が性欲と承認欲求によって構成されるとすると

男性AVで性欲の部分を処理できるので残った承認欲求の部分をアニメなどの虚構に入り込むことによってキャラクター愛着を持ち現実世界で得られるはずの承認欲求代替消費しているように思える。

日本カルチャー恋愛の疑似体験承認欲求代替消費のための装置としての役割支配されており腐っている。

こんな社会健全ではないし、この影響はいろんなところに歪みとなって出てきているように思える。

(まだハリウッド勧善懲悪エンタメ映画のほうが見れる)

2017-07-13

ジャニーズセクハラ親父と化している件

こないだビビッド見てたら国分太一ナチュラルパワハラしてて引いた

豊田議員暴言テープが流れた後だったか

女子アナがこのような発言があってと軽く引用して流れを説明しようとしてたらわざわざ口を挟んで「本気でモノマネしてよ」

う〜わって感じ

セクハラ親父そのものだった

マッチカウコン無駄に出て来るし中居若い子に無駄に馴れ馴れしいよね

本人はカッコいいつもり若いつもりなんだろうね

普通にキモい

会社にいる禿げたオッサンと何一つ変わらないどころか無駄に自信がある分質が悪いわ

2017-07-12

じゃあイケメンBLキャラジャニーズを消費すんなよ

ヨナヨして女みたいな顔した男がイケてるメンズイケメンだって主張して

それ以外のタイプ現実男性は「デブマッチョw」「毛むくじゃらw」「キモブタw」とか言って馬鹿にしくさって迫害してるのは許されるのかよ

こっちはダイレクト現実男性を小ばかにしてるのに問題なくてスルーなのか

それよりジャンプに乗ってる巻頭カラーマンコシコれない内容だった方が圧倒的に許せないのか

モテない男はできるだけ現実女性不干渉にしてBLで楽しもうがジャニーズ追っかけようがひたすら無視してスルーしてるのに

女の方は自分特撮ヒーローイケメンでシコってるのにジャンプ巻頭カラーイチャモンつけてんのか

仮に特撮ヒーローの次の主人公キモくて金のないオッサンなら手のひら返して観ないで抗議しまくる癖に

なんでこいつらはダブスタをやめようとしないのか

2017-07-10

SMAPファンに告ぐ

公正取引委員会の件についてSMAPファンが色んな「ブラック事務所疑い」のタレントファンに声をかけて、協力してなにかしようと声をあげている。

正直に言う。

SMAPファンはそのブラック事務所疑いを持たれているタレントファンとちがって、まだ頭に血がのぼった状態であるし、同事務所所属タレントを叩きまわっている時点で「タレントを救出」したいのではなく「自分欲望を成立させたい」だけである

SMAP名前は今のところまだ業界タブーにはなっていない。ジャニーズ日本音楽事業者協会所属していないので、よその事務所からすればジャニーズなんてしったこっちゃないのだからネタにもできるのだ。同じようにジャニーズはそこの協会に爪弾きにされた人たちと多数共演しているだろう?

しかし他の消されていく芸能人たちは、SMAPとは全く違う方法抹殺されているに等しい。

SMAP高額納税者ランキングに居たぐらいギャラを貰っているため

他の芸能人たちの苦悩とはどう見てもまた違った位置にいるし

情報を集めて」「声を大きく」などと言っているが「私たちSMAP解散したことに納得が行かないからみんな巻き込んで反論しよう!同じ想いをしたあなたたちファンならSMAP復活!って思ってくれるよね?」と言われてもまったく状況も違えば、

タレントによっては蒸し返されたら業界での立場も危うくなる人もいるし

他に進んでいる仕事があったら大変だ。

私たちにはなにもすることができないのか?と言っているファンファンなのだろう?芸能人一般人が直接なにかすることなんてほぼ不可能に等しいのは分かっているだろう。

確かに声をあげればいいよ。ただ、それは一SMAPファンとしてやってくれ。

芸能人被害者の会は分かる。しかし「芸能人被害者ファンの会」など、誰のためにもならない。

落ちつけよ。頭冷やせよ。今のSMAPファンって、外からどう見ても「安倍やめろコール」をしているしばき隊と変わらないぞ。赤旗立てて、周囲の迷惑も考えず街宣車大音量で走り回っている。極右しか見えない。つまり日本語が全く通じない。対話なんて全くできない。

もうSMAP解散したし復活しない。誰の目で見ても分かることだ。

そのうえで、どうすべきか考えることが大切だ。

今回名乗りをあげた人たちの代表者業界からそっぽを向かれる前提でやっている。相当な覚悟のはずだ。

お前らはなにがしたいんだよ。「SMAP復活」は「無い」。じゃあなにがしたいんだ。事務所の後輩グループをつぶしたいのか、地道に頑張っている芸能人を引っ張ってきて腫物にしたいのか、世の中すべてをSMAP一色にしたいのか。

志を持つなら欲も嫉妬も捨てろよ。みっともない。

2017-07-06

ジャニーズの演技でいうと

俺の大好きなドラマ花の乱」で足利義政の息子の足利義尚をやってたTOKIO松岡ものすごく良かった。軍師官兵衛V6岡田イマイチだった。

https://anond.hatelabo.jp/20170626231419

声優アイドルが、20年ぶりに声優業に!

ってなったとして、騒ぐか?

 

単純に「おっさんたちにとって興味がない」というただそれだけ。

ネットで話題」とか書いてあるけど、どこで?

 

最近でいえば、大きな話題になった「逃げ恥」ですら、見てない人の方が多いんだよ?

テレビとかドラマとかジャニーズとか、そういうもの存在を大きく捉えすぎ。

 

ジャニーズに限らず、未来都市以上の視聴率を稼いだドラマでも、そうそ話題にならんよ?

https://anond.hatelabo.jp/20170706190855

少なくとも、

ジャニーズとあるグループが好きでそのグループ番組をいくつも欠かさず見てたらわかるジャニーズ情報

ちょっとテレビ見てたらそれくらいわかる

とは言わないでしょ

ちょっとジャニーズ番組見てたらそれくらいならわかる」ならまだしも

https://anond.hatelabo.jp/20170706183717

あれはやりたくてやってるんだよ

最近ジャニーズはほぼ自薦だし

親や兄弟が送った場合でも面接に行くかは自由意志

さらには下積み(ジュニアからデビューできるわけではないか

自分でやりたいわけじゃない人はその間にやめてる

https://anond.hatelabo.jp/20170706123917

んほんまんさんはむしろチビから

「その手の」嗜好持つ外人には人気だぞ

ハリウッドがまき散らした釣り目のテンプレアジア女性像のおかげで

サッカーの澤みたいなゴリブスでも、一部地域ではホットだったりする

  

目も当てられないのはちんさん

ジャニーズっぽい中性的ルックス目指さないと国内ではモテないが

外国じゃホモグループ扱いで性的魅力はゼロ

メディアとしては閉じコンなので、海外でその手の嗜好を持つ女は少ない

 

マッチョになろうものなら嘲笑対象

いくら鍛えても人種の骨格的に外人には勝てないし

ナルシストチビダルマが量産されるだけ 

 

顔は・・・言うまでもないだろう

2017-07-05

全部は本当じゃないけど本当のこともある


芸能人は全員じゃないけど遊んでる人もいる。

ばれるような人を選ぶ方が悪い。見る目がない。

女の子と遊んでる人はいっぱいいる。

俳優スポーツ選手ジャニーズ芸人も。

ジャニーズの人は優しかった。

まわりから見たら優しくも大切にもされてなかったと思う。

仕事ボロボロ身体ボロボロ人生ボロボロだと思っていた時だった。

ただカラダの関係を持つだけのためだから体のいい風俗嬢みたいなものだ。

それでも嬉しかった。

深夜でも昼間でも呼ばれたらすぐに会いに行った。

会えればそれだけでよかった。

たわいのない話をしたり、仕事の話をしてくれたり、お風呂に入ったり、テレビをみたり、ゲームをしたり、仕事場の話をしたり。

心の支えだった。

彼は私を一切否定しなかった。

ダメ、イヤ、やめなさい、そんなこと一言も言わなかった。

悲しくて泣いた時も、否定肯定もせずにいてくれた。

手を繋いだままで寝るまでそのまま隣にいてくれた。

すこしでも興味があることには、見においで、そう言って呼んでくれた。

ステージに立つ姿はいつもと違って見えたけど、いつもの姿が重なることもあった。

この人は生きているんだなと思った。

彼の生活に私は必要なくなって、そうなればもちろん会うこともなくなったのだけど、

逆恨みもすることも嫌うこともなく生きている。

でもきっとずっと、彼がテレビを眺めている姿を忘れることはなく、彼がステージに立つ姿も忘れない。

彼がステージでいつもの姿を垣間見せる瞬間が焼きついている。

踊る姿もしゃべる姿も笑う姿も演技をする姿も忘れない。

あの時のボロボロの私を助けてくれてありがとう

まわりはそう思わないはずだけど、私はとても助かっていて救いだった。

きっと大好きで大好きでもう好きを通りすぎている。

どうか元気に幸せに楽しく生きてね。

2017-07-01

スタンディングオベーション強制

ジャニーズ関連の舞台を見に行くと高確率、というか入る公演では必ずカーテンコールの際にスタンディングオベーションが起こる。

舞台に立つ役者に向けて、私たち観衆が感動や賛辞を表す方法拍手と喝采の他にはない。

そのためスタンディングオベーションという方法があるのだとも理解している。

しかし、義務付けられたスタンディングオベーションはその本当の意味をなしているのだろうか。

例えば

周りの人間が賛辞を送ろうと席を立ち拍手を送る。

するとどうだろう、後ろの席に当たる人間舞台上のキャストの姿を見ることができなくなる。

しかたなくキャストの姿を見るために席を立ち拍手を送る。

そういう人を何人か見かけてきた。

本当に心動かされたのならば、毎度のスタンディングオベーション問題はないと思う。

しかし数多くのジャニーズ関連の舞台に行って思うのは

カーテンコールではスタンディングオベーションしなければならない」

という強制力だ。

同調しなければならないような強制力がその空間にはある。

立って、拍手を送らねばならない、周りに合わせて行うことが正しいのだと。

そこに自分気持ちが介在せずともだ。

そう感じることが多くあった。

もっと自由にお芝居を楽しみたい、何かの宗教のようだ、と舞台に明るくないわたしも、友達も同じ感想を抱いた。

舞台をよく観劇する方に教えて欲しい。

スタンディングオベーションは至って普通ことなんだろうか。

初日千秋楽などではなくなんの変哲もない、日々の公演で観客の全てが総立ちするような光景は常なのだろうか。

毎公演行われるスタンディングオベーションは「ジャニーズ関連舞台」の常なのだろうか。

舞台の締めくくり、唐突に訪れる、強制力を持って行われるそれを、わたしは好きになることができそうにない。

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627123011

自信満々で自分には不釣合いな相手に言い寄るのは、どんな属性でも気持ち悪いんじゃないかと思う。

別に高齢男性若い女性にかぎらず、高齢女性若い男性金持ち貧乏人、ブサイク美人イケメン

そういう格差がある場合に、弱者のほうが妙に自信満々だと「それちょっと勘違いでしょ」ってなる。

なんで、高齢男性若い女性のほうが批判されるかというと、たぶん、昔は、若い女性のほうが弱者だったんだ。

年寄りお金地位持ってたし、若い女性は何者にもなれなかったから。

でも、今は時代が違うじゃん? 爺はキモくて臭くてカネがないし、若い女性若さを売りに自力のし上がれる。

それなのに、昔の感覚のまま自信満々だったらそりゃ叩かれるだろうという話ですよ。

別に若い子のほうが好きってのは好みの問題からいいでしょ。ババアだって若い男のほうが可愛いし好きだよ。

でも、ババアはせいぜいジャニーズの追っかけぐらいで満足できてて手近な男を口説いたりしない(したらそりゃ叩かれる)

好み以上に「若い女は実は年上が好き」みたいな妄想しちゃってるからまずいんだよ。

うんこ漢字ドリル』を学習教材だと思うのは間違い

うんこ漢字ドリル』は学習教材としていかがなものか的な論調そもそもまったく意味がない。

あれは「真面目な学習ドリル体裁をとった面白グッズ」だ。

あそこの出版社は、例えば「自己啓発本体裁をとった面白グッズ」とか「写真付きの名言集の体裁をとった面白グッズ」を作り続けている。

それが悪いとかいうことじゃない。ブームを巻き起こすような「面白グッズ」を作るのは凡庸学習教材や自己啓発本名言集を作るのより遥かに難しい。

本の形になっているか勘違いしがちだが、そこら辺の「本を作ってるつもり」の出版社では、とてもじゃないが真似できない。

考えてみろよ、秋元康音楽作ってると思うか? アレは流行のものを作ってるだろ? ジャニーズとかも同様。EXILEグループもそう。

文響社もそっちなんだよ。

「完成度にこだわる」みたいな話も勘違いされがちだけど、彼らがこだわってるのは「グッズとしての完成度の高さ」だから。そりゃ面白グッズとして売るんだから当然だよ。

そこ、残念ながら旧来の「本を作っているつもり」の出版社には参考にならないから。

ただし、ひとつだけ、そこは絶対狙ってないと思うけど、「本来意味での学習教材」として売れている理由もある。

それは、「一冊をきちんと最後まで終えられる(それもかなりの早さで)」という点。

最近の(よくできた)学習教材はどれも最後までどんどん進めるための工夫を凝らしてる。でも、正直、『うんこ漢字ドリル』ほど子どもが一気に最後まで「やりたがる」学習教材は少ない。

そのあたりに、旧来の出版社がまだできることはある。

2017-06-25

23OLだけど幸せになれなくてつらい

から書くような文章をあげると「私の方がもっとヤバい」というようなことを言う人がいると想定されるけれど、こういう辛さは絶対的ものであると思うのでどうか比べないでいただきたい。

そう幸せも同じように自分がどう思うかなんだけど、現状自分の思う幸せから程遠くて悲しい。

仕事は上手くいかない。上司と上手くいかなくて辞めたい。辞めても次のアテはないし、人より秀でたところもない。

年間休日120日以上で夏季年末等に休暇があって、毎日5時間も6時間残業することがなくて暇すぎもせず、人間関係が良好で情緒が穏やかな人が集まる職場で、オフィスが綺麗な自宅から車で30分以内の手取り18以上の正社員事務仕事に就きたい。

恋愛はしたことがない。好きな人ができたことはないし、好意を向けられると途端に気持ち悪く感じてしまって距離を置いてしまう。好いてもらえること自体少ないんだけど。

よって結婚はできそうにない。我儘で自己中な自分なんかと一緒に暮らしてくれる人なんていない。親や親戚からは期待されるけれど応えられそうになくて悲しい。

友達も少ない。少ないけれど皆いい友人なのでありがたい。ここは誇れると今気がついた。

オタクは上手にできない。オタクとの人間関係にも疲れたし、お金が無くなる。本当に自担が好きでオタクをやってるのか、習慣というか惰性でコンサートに申し込んでしまうのか分からない。現場に行くと楽しいけれど、自担は冷たい。顔は良い。

雑誌も買ってしまうけれど、読まないしなんのために買っているのか分からない。いつ辞めるかも分からないし、売れる気配も無い。

さらジャニーズではないところに推しを見つけてしまって、金銭的に厳しくなってしまった。推しは優しい。運営は嫌い。もっと年上の人もいるけれど、若いオタクに混じってチェキを撮ったりする姿は滑稽だと思う。

もう何もかもが上手くいかない。どうしたら良いのかも分からない。何か指針がほしい。もういっそ結婚相手は誰かが決めてくれればいいのに。その際は、私のことを許容してくれて、タバコギャンブルをしない安定した収入のある顔の良い人でお願いします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん