「赤ちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤ちゃんとは

2017-08-19

セックスの記録

今回またずいぶんと激しいセックスをしたので書き留めておこうと思う。

私たち遠距離で会える時期は限られている。今回会いに行ったのは、その前の月に会いたすぎて泣き出しそうになってしまって、勢いのまま新幹線チケットをとったからだ。ちなみにあとから調べたら、その日は排卵日だった。たぶん性欲が高まってて、彼に触れたかったんだろうね。

で、今回の逢瀬に至る。今回もピルを使って、彼と一緒にいる期間が卵胞期になるよう調節した。日数も延長して、排卵日まで滞在することにした。排卵日前にセックスしてそのまま帰ってくると、その後一人の状態ときにやってくる排卵日の欲求の解消できなさがキツすぎるからだった。

広がり方をすっかり忘れてしまった入り口排卵日前から少しずつほぐして行った。さすが卵胞期というべきか、ローションはキレにくく、滑りがよくてスムーズに進んで行った。

そして排卵日予定日がきた。旅行中は毎日セックスしていたけれど、だんだんとイきかたが激しくなっていった。下腹部を優しく撫でられ続けるだけでイくし、だいしゅきホールドも気づかぬうちにしている。あれってただ支配欲が強い女性表現ってだけじゃなくて、女性側もちゃんと気持ちよくなれる方法だったんだね。

「しあわせ?」「うん、しあわせ」「えへへ、しあわせぇ」

「あかちゃんほしい」「あかちゃんちょうだい」

「とけてる、とけてるよぉ」

とか、いろいろ言ってたと思う。あれは奥を突かれ続けると自然と出てきてしまうんだよな。

彼曰く「エロ漫画でも見ないような淫語がガチさを伴って出てくるからエロ漫画でも勝ち目がない」とのこと。

「あかちゃんほしい」ってセリフが素で出てくるのは前からあったけど、今回は「なんで赤ちゃんをいま身ごもってはいけないのか(意訳)」みたいなことを喚きながらセックスしてたのが印象的だった。コンドームをつけたままのセックスあんなに悲しみが湧き上がってきたのは初めてだったかもしれない。最後に彼がイったあと、それでも赤ちゃんは作れないことに悲しくなって涙がこぼれたのを覚えている。あの日は、すすり泣く私のとなりで、息の乱れた彼が、静かに頭を撫でていてくれた。

かといって生セックスがしたいわけじゃないし、いまはそういう時期じゃないし、ちゃんと赤ちゃんを作るための時期を用意するためにいまはお互い頑張っているけれど、それでも、セックスしていると、赤ちゃんを孕みたいという欲求で苦しくなる瞬間があったのは事実

で、旅行中の1週間ずっと、私の性欲シーズンが過ぎるまで、彼はひたすらセックスに応じてくれていた。最後の方ではついに「ちんちん感覚がなくなった.....イけない......どうしよう.....」と呆然としていたので、そこでお開きとなった。

婚約して、子供を産み育てるつもりでセックスしてると、こんなにも気持ちよくセックスできるんだなあとも思うし、自分の中の妊娠欲求の強さにも改めて驚いた。泣くほどだったとは。

あれは子宮意思なのかなあとさえ思う。

anond:20170818233215

真夜中の散歩ってちょっと怖い気もする

でも野犬とか治安心配ないなら、別に大丈夫なのかなぁ??

寒い時期は夜風に当てない方がいいようだけど

今はまだ外の方が快適だったりするね...

出来ればもう少し早めの時間散歩して

睡眠時間リズムを付けたほうがいい気もするけど

赤ちゃんが寝ないって言うならご主人に散歩連れてってもらって

その間の時間、奥さんは好きな事をする時間にしてもいいのでは。

赤ちゃんまれると自分時間持てないだろうし。

2017-08-18

夜22時過ぎに0歳児の赤ちゃん散歩に連れて行くのは有り?

皆さんの意見が聞きたいです。

生後2ヶ月の赤ちゃんがいます旦那とは、産まれるまでよく夜に散歩をしていました。2人とも趣味散歩と言っていいほどです。

生後1ヶ月経ち、赤ちゃんの外出OKが出てから旦那が頻繁に夜遅くに外に連れ出そうとします。しかも1時間ほど。

赤ちゃん、疲れちゃうじゃん」と言っても、どうせ疲れてベビーカーで寝てるだけだろ、と。。

幸い赤ちゃんは、昼間はほぼ起きて夜12から朝9時くらいまで授乳は1度きりでよく寝てくれます

エンジニアからか、論破するのが得意な旦那にいつも言いくるめられます今日は遂に私を置いて2人で散歩に行きまだ帰ってきません。

2ヶ月の赤ちゃんが夜23時半に散歩ですよ!

これがどれほど信じられないか旦那に伝えたく、みなさんからコメントお待ちしてます。もしくは私の考えが古いようであれば教えてください。。

結婚子供を産むためなのか

2015年結婚した。

2016年結婚式をした。

結婚3年目、子供はいない。

友達にも親戚にも親にも近所の人にも、「子供は?(まだ?)」とよく聞かれる。家族と、特に仲の良い友達以外は会うたびに聞いてくる。正直うんざりだ。毎回聞いてくる友達とは疎遠になった。今年に入って姉が出産してからさらに言われる回数が増えた。聞かれるたびにつらくなる。

どうしてこうも、「子供がいないと夫婦として、家族として認めない」風潮が強いのだろう。日本人の90%以上は、結婚イコール子供という方程式の中に住んでいるのではないか

私たち夫婦は、子供は欲しいけれど、子供を産み育てることで背負うリスクを考えると、そこまで…という考え方であることと、流れに身を任せているだけでは子供ができない体質(検査はしていないので不妊という言葉は使わない)であるという理由で今のところ夫婦2人で楽しくやっている。

子供がいなくても、2人とも趣味があるからそれなりに忙しいし、2人でいるのが楽しいし、今とても幸せだ。もし子供がいたとすれば、幸せなんだろうけど、お金のことや不妊治療をしてストレスを溜め込むことで今の幸せが崩れてしまうのが怖い。そう思って子供を産まないことは、臆病なんだろうか?自分たちが一番大切、ではダメなんだろうか?

子供は早く産んだ方がいいよ」「産めるうちに産んでおいた方がいいよ」「子供かわいいよ」「(今作らないと)欲しいと思った時にできなくなっちゃうよ」

そんなことは重々承知している。でも今そこまで欲しいと思っていないのに産まなきゃならないなんて、なんか違う。周りにとやかく言われる問題ではない。そうやっていってくる人の半分は子供を産んだことのある人間から、余計に厄介。でも、妊娠のために我慢しなくてはならないのは私だし、産むのも育てるのも私なのだ。そんなに赤ちゃんが欲しいなら自分で産んでくれ。私に期待しないで欲しい。私は今の自分が一番幸せだと思う生き方をしていたい。

そもそも結婚とは何なのだろう。何のための結婚なのだろう。こんな風に周りに言われて、その度に気にして、傷ついて、だったら別に婚姻関係など、いらないとさえ思う。結婚して、子供ができて、親になることこそ、結婚醍醐味なのか?それが結婚意味なのか?紙切れ一枚の誓約で、こんなに苦しめられるなんて思っていなかった。子供がいないことが悪いことのような気がして、子連れを見ると萎縮してしまうし、私は女性としての大切な何かが欠落しているのではないかとも思うようになった。子供がいないことが後ろめたい。子供のいない夫婦で、ゴメンナサイ。

産む人、産まない人、産めない人、産んだ人。それぞれにそれぞれの言い分があって、考え方があって、感じ方があって、きっと分かり合えることはない。子供のいない人は、子供のいる人に対してとやかく言わないほうがいいし、子供のいる人は、子供のいない人に対してとやかく言わないほうがいい。

私の場合子供だが、これが未婚の人の場合結婚になるんだろう。「結婚はまだ?」「いい人いないの?」「そろそろ結婚しないと、子供産めなくなるよ」「仕事ばっかりしてないで」、、、

デリカシーのない人が多いな。人の心配ばかりするおせっかいが多いな。

結婚してわかったことは、そんなことだった。

もっとのびのび、生きたい。

性教育には出産シーンをノーモザで見せるべき

俺がまだ糞ガキだった頃の話だ。

赤ちゃんコウノトリが運んでくるもんだと信じていた。


ある日、学校をサボって一人でこたつに寝っ転がりながら昼のワイドショーを見てたんだな。おなかの大きな女の人が素っ裸で水の張られたビニールプールの中でウンウン唸っていた。やをら、四つん這いになったかと思うと、股の間から頭が現われ赤ん坊がポトンと水面に落ちたんだよ。ここまで、全部ぼかしやモザイク無しな。母親以外のまんまんを見たのは、おそらくこれが俺の人生で初めてだっただろう。


なんでも、この時出産した女性希望で、生命の尊さだか、命の大切さだかを知って欲しいみたいな理由放送した、とか言っていたような気がするよ。今は誰でも簡単動画が撮れるが、当時は個人動画を撮る機器を持っているのはまだ珍しかった時代の話だから、そういう映像も珍しくてTV放送されたのかも知れない。

なにぶんにも、大昔の記憶から朧気だし曖昧だ。でも、衝撃は大きかったので、その時に見た映像は鮮明に思い出すことができる。


性教育

男子児童女子児童共にどうやったら赤ちゃんができるのか?だけじゃなく、どうやって赤ちゃんが生まれてくるのかを、まず見せてやった方が実感が湧くんじゃなかろうか、と思ったので、これを認めてみた。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817005344

男性経験夫一人、年齢差も同じぐらいで親近感沸いたので私の経験を。

やっぱり、精神的なものが影響してるんじゃないかな。

産後は、産まれたばかりの赤ちゃんを置いて何てことをしてるんだろうという罪悪感とか、最中赤ちゃんが泣き出して中断されたりとか、しっかりとした母親にならなきゃいけないって必死だったりして、セックス楽しめなかった。

自分や、人間として自立してる夫より、自分が常に見てなきゃ死ぬかもしれない赤ちゃんのほうが最重要になってるから

から、そろそろ卒乳しても大丈夫、次の子供が出来ても大丈夫って状態になったら気持ちよくなったよ。

私は二年かかった。

生理一年以上戻らなかったし、まず身体が無理だったんだと思う。それくらいまではよく寝てる子供心音確認したりしてビクビクしてたしね。

まだ痛むとか、生理が再開してないとか安定してないとか、卒乳しても大丈夫なくらい成長してないとか、状態の違いはあるかも知れないけど、参考になれば幸いです。

発達障害者は外出してはいけないのか

こんな記事話題になっているそうだ。

最近、客に媚びる店が多いなか、ドン玄関先にこんなに張り紙をしてるこの店が好きだ」

https://1kando.com/68271

「躾が全くできていない騒々しい子供さん」というのはどうやって判断するのだろう。うちの子場合発達障害でどうしても騒がしくなってしまうことがある。赤ちゃんでなくても、成長しても完全にはおとなしくはならない。こういう障害児は「騒々しい子供さん」とみなされて、この店主に追い出されてしまうのだろうか。公共交通機関でも、周囲から冷たい視線を感じる日も多く、普段から「躾が全くできていない」と思われているのだろう。

障害者ことな一言も言っていない、などと反論する方もあろうが、見た目は全く分かりませんからね。身長が極端に高いわけでも低いわけでも、顔立ちが変わっているわけでも、臭いがするわけでもない。障害児の集まりに行ったって、保護者の目から見ても、みんな一見普通。でも騒いでしまう。

発達障害は、保護者努力で症状が改善する場合もある。ただし、障害の程度が重い場合にはそれにも限度がある。そのようなお子さんをお持ちの保護者の方は、外食・外出などしてはいけないのだろうか。声を出してしまう、立ち上がったり動き出してしま子供は、障害だろうがなんだろうが、親の責任で静かにさせよとのことなのだろうか。もちろん障害の程度にもよるので、怒鳴り散らしたり他のお客さんに危害を加えてしまうような場合保護者が控えるべきだろう。ただ、元になったtweetの反応を見てもほとんどの方が障害者のことを想定せずに共感されているのは心配だ。

2017-08-16

妊娠したらつわり病気コンボで思った以上に辛い

https://anond.hatelabo.jp/20170816125019

増田なんだけど、現状把握メンタル落ち着けるために、今日までの経緯を書き残しておきたいと思う。

まず前提として、増田統合失調症である発症した時と比べてすごく良くなっているが、再発防止のためにセロクエルを主剤としてその他いくつかの薬を飲んでいる。そして、81kgの肥満でもある。

で、妊娠した。そうしたら5wくらいかつわり結構ひどくて、水を飲んでも吐くような日もあり点滴をしてもらうなどしてきた。けれども食べることがちょっと辛くて、妊娠前81kgあった体重が13wの今は74kg台にまで減っている。いい感じにダイエット成功していると思いたい数字だけど、ちょっとばかり不安

また、メンタルを患っており肥満でもあるハイリスク自分でもわかっているので、産科精神科もある大きな総合病院産婦人科にお世話になることにした。

そして、11wの検診の血液検査血糖値が引っかかり、12wの時点で血糖値の推移の検査もしたところ、妊娠糖尿病だと診断された。糖尿の専門医による詳しい診察は二週間後。そんなに大きく基準オーバーした値ではないので、それまでは食事制限をせず、つわりでも食べられるものを食べてくれ、との話だった。

そのことをメンタルの方の主治医に話すと、困ったなあという反応。聞いてみたら、セロクエル糖尿病の人には禁忌の薬らしい。でも、セロクエルにたどり着くまで相当色々試行錯誤した経緯と、血糖値基準値をそう大きくオーバーしているわけではないと言うことで、まだしばらくセロクエルを使うことにした。

それに加えて、血糖値の推移の検査をした日辺りから喉が痛む風邪をひいた。でも産科でお世話になっている総合病院に連絡したら風邪くらいなら他で受けてくれ、と言われたので、地元内科先生に診てもらって、トラネキサム酸を処方してもらった。一時は良くなったのだけれどぶり返してしまい、それからはトラネキサム酸が効かない。風邪を引き始めてから5日経っても治らない。夜中になっても喉の痛みと咳でろくに寝られない上に、私の咳で夫も寝られず寝不足自分だけじゃなくて夫にも迷惑をかけてしまい辛い。多分風邪が長引いているのは、つわりでろくにものが食べられなくて体力が落ちてるからだと思う。

からまた内科にかかろうとしたが、今週いっぱいその内科お盆休み。仕方がないので再び総合病院に連絡し、今週の月曜日産婦人科先生風邪を見てもらえることになった。そうしたらPLなんとかという粉薬と咳止めをもらい、木曜日になっても治らなかったらまた連絡してくれ、と言われた。

が、今日になって赤い糸みたいなものが模様のように入った痰が出て、咳をしてもお腹や胸が痛むようになってきて、これはまずいのではと午前中に総合病院に連絡。そうしたらなんとか明日呼吸器内科に予約を入れてもらえたが、それでも喉が痛いままなのは当然変わらないので辛い。この時点で上の増田を書いた。

辛いので横になっていたのだけれど、午後になってから左腕がピリピリと痺れ始める。ナニコレと思いつつ様子を見てたら右腕も痺れ始め、怖いので総合病院に連絡したいが今でも相当横紙破りな診察をしてもらっているのにまた迷惑をかけるのも気が引けて、まずは#7119に連絡することにした。

電話で問診を受け、妊婦であることも統合失調症があることも妊娠糖尿病であることも話し、そうしたらなるべく早く病院にかかれ、もし足まで痺れてきたら救急車を呼んでもいい、と言われた。

なのでその結果を持って再びかかりつけの産科のある総合病院に連絡。そうしたら、産科先生に診てもらえることになり病院に向かった。向かっている途中、足まで痺れてきて本格的に不安になる。

産科先生に今までの経緯を話し、最初に痺れ始めた左腕は手首にとても違和感を感じるくらいになっているということや、足も痺れてきて、特に右足首の痺れが強いことを伝える。

だが、痺れは息のしすぎで出ているものではないだろうか?と言われ、喉については明日の呼吸器内科で詳しく診てもらってくれ、という話で、この二つの症状については処置検査特に何もなしだった。でも、お腹赤ちゃんについてはちゃんと診てくれて、心拍もはっきりしているし元気だと言われ、そして帰された。

で、今また部屋で安静にしているのだが、手足の痺れは相変わらず、今こうしてキーボードを打っていても違和感は拭えない。

夫には会社から早めに帰ってきてもらったが、夫は手足の痺れについても、医者が何もしなかったのなら大丈夫なのだろう、というように鷹揚に構えている。

でも私は大変不安である

だって喉が痛いのは変わらないし咳だって出るしなぜか手足は痺れている。病院でもあまりちゃんと診てもらえなかった。後から調べたら糖尿で手足が痺れるとあるのに産科先生はその点にすら言及しなかったし。

なので不安不安定で泣き出したりし始めているが夫は持ち帰りの仕事で忙しく話を聞いてもらいづらいので、最初にも書いたが自分を落ち着かせるためにこの増田を書いた。

書いているうちに涙は止まったが、やはり不安は尽きない。

こんな状況でも元気でいてくれる赤ちゃんに励まされるが、しかしこうやって書き連ねてみると本当に大丈夫なのか色々と心配になるレベル

しかしながら、この乱文をここまでお読みいただいた皆様に感謝します。

https://anond.hatelabo.jp/20170815171224

とりあえずそれだけ完璧なら奥さんも安心して赤ちゃんを任せられるだろうし、土日祝辺りを利用してリフレッシュ旅行でもプレゼントしてみては?

奥さん凄く疲れてるみたいだしさ。

専業で育児をしてると少しでも赤ちゃんから安心して離れられるだけで救われるもんなんすよ。

それでいつもありがとうと伝える方がええと思う。

疲れてる人に何でこんな簡単な事をできないの?もっと出来ないの?って圧迫かけても何もいいことないよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170815171224

まずこれをどうぞ

http://30sman.com/childcare-tired.html

断片的に休日と休暇の時だけしか経験できなくて、しかも「全く大変じゃないじゃん」という感想しか出てこない

そらそうだろう。自分で分かってんじゃん

泣いてたって金切り声上げてたって、ずっと見てられる。

近所の目を気にしてないから楽なんだな。白眼視されても職場に行けば関係ないもんな

子供スーパー行ってる間赤ちゃんの面倒見てるの奥さんじゃん。楽になってない。

2017-08-15

運動できない

自分も物凄い運動音痴で、体育の時間まりの辛さに涙が出たこともあるし心無い言葉を投げかけられたこともあり

思い出すと息苦しくなる、体育の時間があると思ったら小学生中学生の頃に戻りたいなんて絶対に思わない

体育の授業を受けなくてもよくなったというのは大人になってよかったことベスト3に入るくらい体育が嫌いで運動音痴


しかし、アメトーークの「運動神経悪い芸人」は好きだ

リンカーン芸人大運動会ロンドンハーツスポーツテストも何度も見たことがある

辻・加護若い頃にめちゃイケ運動会をやってて、足が遅いわすっ転ぶわで大変なことになっていたのもよく覚えている


自分は社交的でなかったのもあり、体育の時間で失敗したら貶されるでもなく励まされるでもなく周囲は静まり返った

教室で辛そうにしている人を見たら「大丈夫?」と声をかける子も体育の時間はどれだけ相手が肩で息を切らしゼエゼエヒューヒュー喉を鳴らしていても何も言わなかった

中学生の時はみんな気を使ってバスケの時はパスを回さなかったし、高校の時は先生も一切口出ししなかったのでバトミントン時間ではひとりで壁打ちをしていた

なので運動音痴芸人たちがボールさばきを失敗する様でスタジオ芸人たちが笑っている姿はとてもほっとする

あの芸人たちは仲の良い者同士だし、けしていじめで笑っているわけではないのだ

運動ができないことを笑ってもよい関係、笑ってもよい空間がそこにはある


自分にとってあそこで起こる笑いは、野球の珍プレー集であるとか、

歩き始めたばかりの子犬がポテポテと歩いていたら足がもつれて顎から地面に滑り込んでしまう姿だとか、

赤ちゃんが積み木のおもちゃをうまく積み上げられなくて崩してしまう様だとか、そういったものを見た時に起こる笑いと大差ないのだ

あのコーナーをよく思わない人は、自分芸人という人種を良く思っていないから、彼らが笑うことや笑われることが「嘲笑」に見えてしまうだけなのだと思う

また、けして怠けてやっているわけではなく、本気でやっているのにどうしてもうまく体が動かせない、ボールが追えない、そういった人間が本当に存在しているのだ、ふざけているわけではなく全力でやっているのにできない、というのを周知することに役立っている、と思う


プールの飛び込み失敗動画がとても危険から放送すべきではない、という意見ならともかく、あのコーナーの存在意義のもの

運動音痴非コミュ人間全員が否定するわけではないというのはささやかに主張したい

赤ちゃんを見てて家事ができない

ダメだ。叩かれるとわかってるけど、どうしても理解できないので吐き出したい。

妻が家事ができないという。1歳に満たない赤ちゃんが一人いて、妻は専業主婦

今日も、日中赤ちゃんがグズっておっぱいを飲まず、泣き止まないので買い物にも行けず家事もできていないという。

本来ならば「それは大変だったね」と言えばそれでいいのかもしれないけど、「なぜ出来ないのか」を分析して、じゃあどうしていくべきかを考えたくなってしまうんだ。

当方、土日は家にいて一緒に赤ちゃんの面倒を見るのだけど、全く手のかからないいい子にしか見えてない。もちろんグズって泣くことはあるけど、理由お腹すいたか眠いかの2択しか見たことない。ミルク作ってみて飲まなければ、抱っこ紐で揺らしてればそのうち寝る。あるいはバウンサーに乗せればそのうち寝る。とにかく自分が家にいる時にそんなに手をつけられなくなることがないので、平日日中の様子が全く想像出来ない。

なので、その大変さを想像することが出来ない。どうすればいいんだと考えて、色々質問しても妻としては分かってくれないという感じで見てくる。

家事だって全く高いハードルを求めてない(と信じてる)

やって欲しいことは掃除機を平日2回、それぞれ10分くらいやってもらうのと、洗濯機を1日1回回すこと。干すのに時間かかるけど1回30分未満か。そして1汁1菜の夕飯。ご飯なんて平日毎日同じものだっていい。まとめて作って平日2回作る程度でいい。1週間に求める家事時間は40時間のうち10時間未満。

1日あたりで2時間未満。

赤ちゃんが何人もいてもっと家事して働いているママさんが周りに多すぎて、どうしても比べてしまう。

なぜ出来ないのか、何が問題になってるのか、ちゃんと知りたいし改善できたら妻も楽になるだろう。

だけど、そういう話に持っていくと不機嫌になる。「何もわかってない」と。わかってないから知りたいんだけど、そういう事じゃないんだよね。大事なのは共感で、根本解決ではない。

赤ちゃんは本当に可愛い。泣いてたって金切り声上げてたって、ずっと見てられる。土日は基本自分が面倒見てて、平日も帰ってきて風呂に入れるのから寝かしつけま担当してる。夜中のミルクあげるのも夜中2回くらい起きて上げてる。自分が見てる時は全く手がかからないんだ。

自分が平日休みの時は、先にあげた掃除洗濯は朝9時までに終わってしまう。あとは子供スーパー行って夕飯まではフリー

正直そんな生活毎日なんて羨ましい。変わってほしいくらい。

毎日やってると大変なんだよ」という声も聞く。けど、やりたくてもやれない。断片的に休日と休暇の時だけしか経験できなくて、しかも「全く大変じゃないじゃん」という感想しか出てこないので、共感したくても共感できない。

今日も帰ったら洗濯回して、子供風呂に入れて、少しだけ掃除して、寝かしつけ。

誰か、何が大変なのか教えてくれ。

2017-08-14

赤ちゃんおしゃぶり

なんで亀とか皮むいたバナナとかのがあるんだよ

一体何からインスピレーション得たんだよ

グラドルDVDかよ

そんなこと考える自分が辛いよ しにたい

2017-08-13

恋愛結婚は切り離されるべき

結婚経済的社会的共同体だと割り切るべき。恋愛感情の行き着く先として扱うから不倫ガーって騒いだり、俺が結婚できないのは女が高望みするからだーって騒いだりする。

財産とか、生活する上でのタスクを共有する相手と見做せばいい。相手が誰とセックスするかは問題にすべきじゃない。相手休日友達と遊びに行くのを咎めるべきではないのと一緒。

から性癖関係なく同性で婚姻関係を築けるようになるべきだと思う。男女の価値観の違いってちょっと無視できないレベルで大きいし。

子供を産み育てるにしたって、男性の大部分は育児放棄してる現状では、同性同士のペアが育てる弊害はそんなに無いはず。

あと、子育てフォーカスするなら3〜4人で結婚できるようになればいいのにとも思う。

夫婦赤ちゃんが産まれたんだが、大人2人で子供を育てるのは本当に大変そうだったから。あと1人か2人は絶対要る。

将来の不安

自分31歳 彼女:30歳

きっかけは日常の会話だった。

「私は、子供を産みたくない。」と言った。

理由は2つある。1つは、自身の体に赤ちゃんを宿すというプレッシャーが嫌だ。という事だ。

もう1つは、彼女自身が親にレグレクトに近しい対応をされてきたのが原因で大きなウエイトを占めていた。

彼女自身はそんな過去を跳ね除け、成人する頃にはトラウマを克服出来たと思っていたらしい。

しかし実際は、悲しかった思い出を過去と割り切る程度で(自分もそういう育児しか出来ないのではないか…)との不安が近年思うようになってきたようだ。

子供を産むのが正義では無いが、ふと将来の不安を抱えた。

しかし、子供がほしいから今の関係になっているわけではない。

それこそコウノトリが運んでくる結果論産物子供な訳で。

そして、1年程度過ぎた。

お互い良い年齢だから。と前置きをした上で「子供がもし欲しいなら、私は家を出ようと思います。」と告げた。

それはネガティブ意味では無く、「あなた子供を欲しいと思っているなら、その夢は叶える為に努力は出来ない。でも申し訳ないし、あなたの為に私が今の環境を諦めるしかない。」だ。

子供可愛いけど、自分には素質が無いと泣いた。

そして、それから1年過ぎた今年の夏。

親にその事実を告げ、「孫の顔は見せれない。」と軽く頭を下げた。

母親は「親不孝ね~」と言った。父親しょんぼりしていた。

子供を作らないといけないのだろうか。作る事が親孝行なのか。(※不妊治療で悩まれている方が多くいらっしゃるという事は重々承知で、気分を害されたら申し訳ございません。)

しかし、自分達が老後になった時に看取る人が居ないのは少々酷なのか?という思いが徐々に強くなってきている。

お互いまだ30歳だ、まだ違えても再スタートは切れるんじゃないか

似たような環境で、「あえて子供を作らない」と選択された方が居ましたら

その後の心境などを教えて頂けると参考になります

2017-08-11

大人手足口病で、食べられたもの、楽になったことやもの

ざっくりと症状を。

手の発疹:軽い、ペットボトルの口は痛さのため素手では開けられない。

脚の発疹:歩くと痛い。ブクブクしていて、いつもの靴が履けない。

口の発疹:上下の唇の内側全体に発疹。舌の先や側面にも発疹。かなり痛い。

  

1人暮らしなので、何かあったときに…という不安は常に付きまとっている。

発症からの経緯はこちらに記す。

https://anond.hatelabo.jp/20170811130037

  

  

 

  • その他、楽になったこと
    • 点滴。一生懸命飲んでいても水分不足なんだろうと病院で点滴。今思うと、水分不足もあるけど、状況を理解してくれる人がいるのはうれしい。
    • 下を向いて寝ること。どうせあんまり寝られないので、唇の発疹がつらかったので下を向くと、歯に当たらず寝ることができる。すぐ目覚めてはしまうのだが、起きてもまだ楽。そうじゃなければ唇が歯茎に張り付いて、それはそれでいたい。
    • オンラインチャットできる友達。音声で話せなくとも、話ができるオンラインツールがあって、精神的に助かった。

  

  • つらいこと

  

 

2017-08-10

救急安心センターおおさか#7119が全く機能してない

大阪市運営する緊急安心センター通称#7119というのがある。

救急車を呼んだほうがいい?

病院に行った方がいい?

近くの救急病院はどこ?

応急手当の方法は?

大阪市民にとって、とても心強いサービスと思っていた。今日までは。

どうか、このサービス改善してくれる事を願い増田に初めて記述します。

大阪市運営しているという事でお役所仕事なのでこういう事があったと市長の目に留まると嬉しいです。

本日、〔8月10日ベビーカーを押してたら転倒してしまい、生後10ヶ月の子供を頭からコンクリートに落としてしまいました。

おでこに青赤い内出血が引かないので心配になり、緊急受け入れしてくれる病院を探す為に#7119に連絡してみました。

#7119にかけて教えてもらった病院5軒全部に電話しました。

ところが、乳児は受け入れしてなかったり、〔電話10ヶ月の赤ちゃんと伝えています〕この時間はやっていなかったり、脳神経外科やら小児科やらたらい回しになって、やっと行った病院でもその症状は、小児科じゃなく脳神経外科ですって言われて結局診てもらえませんでした。

再び#7119に電話してこういう事がありました。病院では脳神経外科と言われましたが、脳神経外科乳児を受け入れてくれる病院を教えてと伝えてもその症状は小児科だと電話口で強い口調で言われて、結局診てくれる病院を紹介してもらえず散々でした。

紹介してもらった病院が、乳児は診てくれなかったり、この時間帯が診察してなかったり、現場と#7119のセンターがうまく連携を取れてなくて、たらいまわしになってしまうのが現状なのか?という印象です。

緊急時にこういう対応だと本当に困ります!しっかり生きた情報を教えてくれないと救える命も救えないと思います

どうかどうか改善をお願いします。

https://anond.hatelabo.jp/20170810135624

女性だったら精子バンク使って「自分遺伝子を残したい」は可能でしょ。

子育てはひとりでしてもいいし、パートナー暮らして(内縁状態)一緒に育ててもいい。

 

現状ひとりで小さい子の養子縁組をすることは出来ない。

パートナーシップ制度共同親権を持つことも出来ない。

 

ただ自分遺伝子は残せるってこと。

 

 

まぁいつかの未来は同性ふたり遺伝子を継ぐ子供可能になるんだろうけど……。

 

卵子2つから作られた「二母性マウス」が誕生!」

http://www.natureasia.com/ja-jp/jobs/tokushu/detail/41

精子だけで赤ちゃんができる?」

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-37358295

2017-08-07

性的に嫌なことがあったことを表明することは、男性悪者にしているのではない

http://b.hatena.ne.jp/entry/topisyu.hatenablog.com/entry/2017/08/06/073000

これに関して。

女子学生射精に伴う経験は、性的にあまりいいことではないのは当然じゃないのか」というのは、男性悪者にしているのではない。

まず、女子学生射精しないので、自分射精に伴う経験は、男性と違って、ないわけだ。(当然)

それ故、それはあくま他者射精なわけで、そう身近にすぐ発生することではないし、発生するというのはそれだけである程度のっぴきならない状態なんだよ。

男性だって、「他者射精に関わる体験」とか「女性月経に関わる体験」とか、他者身体に関することが自己体験として発生するのは、ちょっとイレギュラー状態だろう)

女子学生に起こる射精に伴う経験って、電車でつけられたり、フェラしたら飲まされたりするやつでしょ」っていうのは、

そういう意味で、「まずそういったことが起こりにくいし、起こった場合もそういう嫌なシーン以外で射精はなかなか登場しないでしょ」って言ってるの。

その上で、痴漢は本当によくあることだし、交際相手との性交渉経験の中で「嫌だな」と思うこともあるし、好きな人との幸せセックスだったとしたって妊娠したら高校退学させられちゃう世の中なんだから射精は(例え生命的な意味重要ものだとしたって)やっぱり汚いし恐怖の対象なのは自然なのではないかと思うし、個人的にはそれを別に教育矯正する必要もないと思う。

大体、他者身体から排泄物は、うんこだっておしっこだって汚いし、汚くて普通だと思うし。

まして、それが性的欲望を伴って、自分対象だとなれば恐怖心を抱く場合もあるだろう。

実際、そんな若い頃に女性体験する「良いイメージ射精」っていうのが、私には実例が思いつかないわ。

年取ったら、「うちのかわいい赤ちゃんが、元はといえばあの精子からまれたと思うと、感無量…。生命神秘…」とかはあるかもしれないけどさ。

て、まあ「射精に対するイメージ問題」はさておき、もっと気になったことは、「なんで、女性性的に嫌な思いをしていることを表明すると、『男性悪者にしている』と言って、それは嘘だと言いたがるんだよ」ということだよ。

痴漢は実際によくあるし、そういった性犯罪中高生女子が初めて性的ものに接触する機会になってしまうのは、本当に由々しき問題だと思う。

でも、これは、男性を責めてるんじゃないよ。性犯罪者を責めてるの。

思いやりのないセックスをする交際相手だっているし、それが嫌なイメージになることだってあるよ。

でもそれはその男を責めてるの。(あるいは自分の見る目のなさか)

なんで、「痴漢は頻繁にある性犯罪で、卑劣だ」って言うと、『男を悪者にするな!』『これだからフェミは』になるのよ。お前は痴漢なのか。

痴漢じゃないんだったら、「たしかにその通りだ。同じ男として、俺だって痴漢は許せない。見かけたら捕まえてやるくらいの気持ちだ」って言えばいいだけじゃないのですか。

こういう話で、「こういう性犯罪卑劣だ」「こういう性的に嫌な思いをした」というただの事実を言うたびに、男性全体への攻撃だと思う男性気持ち全然わからんわ。

実際に、多くの女の人は、性的に嫌な思いをした経験が多かれ少なかれ、あるのよ。嘘じゃなくて。

そして、それを「嫌だった」って表明したっていいし、それは「男性」を責めてるんじゃないでしょ。

から、「嘘つき!どこにそんなやつがいるんだ!男が悪いっていうのか!」とかいちいち言わなくていいんだよ。もしあなたがその加害者でないならね。

2017-08-06

中絶大学で習うけど、ある程度育ってしまうと掻爬手術って奴をするんだよね。

身体の中で赤ちゃん解体して、分割して取り出すの。それ聞いたら絶対中絶はしないって誓った

https://anond.hatelabo.jp/20170805221741

あるノンフィクション番組を思い出した。

望まない妊娠をした若い子が、赤ちゃん特別養子縁組することを選んで、出産するまでNPOシェルターで過ごした日を追った話。

彼女はまだ10代後半で精神的にも幼く、臨月になっても「お腹の子別に可愛いと思えない」と話してた。

でも出産して赤ちゃんを抱くと、その子にもやはり母性が芽生えてきて、赤ちゃんと別れる頃にはボロボロに泣いて、別れを惜しむ余裕もないんだよね。

色々書きたいことはあるけど元増田1人が悪いわけじゃないし、ここでそれを責めても何にもならない。

元増田体験を読んで、避妊知識がないとか、セックスする=子供ができる という自覚のない人が一人でも減るといいね

2017-08-05

知らない赤ちゃんゲロかけられた

大した量じゃなかったが、慌てて謝るお母さん。

「いーですよ、いーですよ。気にしないでください。それより赤ちゃん大丈夫ですか?」

大人対応で答える俺。

赤ちゃんゲロってお母さんの母乳ですよね…

なんていうか……その…

下品なんですが…フフ…

勃起…しちゃいましてね…

母乳ぶっかけプレイされたと思って…

部屋に帰ってオナニーしました…

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804172502

以前、イスラエル大学講義中に赤ちゃん泣き出して母親講義から出ていこうとしたら教授が抱っこしてあやしてたのがYouTubeかなにかでバズったけど、

あいうのは美しい光景だなとは思うけど、毎日だとどうなんだろとは思う。

ちょっとあやせばなんとかなるレベルなんだったらって思うけど、なかなか集中は難しいかなと。

4年で卒業しなきゃいいだけの話ではあるんだけど。

変性性脊髄症(DM)になったコーギーと私の備忘録

うちの犬の様子がおかしくなったのは、3年前の秋、私が高校1年生のときだった。

後ろ脚だけがもつれる。ふらつく。地面に脚を擦って歩く。何か、様子がおかしい。その時点でそれなりに年を取っていたこと(当時12歳)、以前子宮系の病気になって九死に一生を得たこともあって病院先生にもよくそ存在を知られていたこともあり、すぐに動物病院へ連れて行った。

というのも我が家には昔、その子と一緒に飼っていて、小学生の頃に白血病で死んでしまったもう一匹のコーギーがいたのだが、異変に気付いていたのに大丈夫だと高をくくってしまったが為に病院へ行くのが遅れてしまったという過去があったからだった。

最初獣医さんが言ったのは、ヘルニアかもしれない、とのこと。コーギーのような胴長短足犬がヘルニアになりやすいのはよく知られた事実である。実際に、昔読んだ様々なコーギー飼育本のどれもが、ヘルニアという病気について取り上げていた。発症を防ぐために階段上り下りはさせない、だとか、そんなようなことが書かれていたことを覚えている。実際に、レントゲン写真を見せつつ説明もしてくれた。

ただ、それと同時にちらっと言われた、別の病気可能性。現段階では確定できないけれども、もうひとつ「これかもしれない」という病気がある、と、何気なく言われた。後ろ足からどんどん動かなくなっていく病気ヘルニアと違って痛みはないけれども、だからこそ犬自身は気づかず普段通り歩こうとする。今考えると、あれは変性性脊髄症(DM)のことを言っていたのだろう。

とりあえず当面はヘルニアの疑いとして治療を行っていきましょう、という方針になったが、その後の病気の進行は今考えるとまさしくDMのものであった。

まず、自力での散歩ができなくなった。後ろ脚が本格的に動かなくなってきても、犬はそれに気づいていない。だから、後ろ脚を引きずって前脚だけで歩こうとする。ちょうど、お座りの姿勢で移動しているような格好になる。そうなると、お腹のあたりが傷ついてしまうため、介助ベルトを使って後ろ脚を持ち上げて歩かせる必要がある。だけどそれはかなり負担で、かつうちの犬はあまりそのベルトで釣り上げられつつ散歩するのを好んでいなかった。もともと散歩が大好きで走り回るのも大好きな子だったから、なおさらだと思う。

またこのころ、排便がうまくできなくなってきた。後ろ脚でふんばることができないからとのことだった。獣医さん曰く、自力で出せないが為に腸の中に便がたまっており、新しい便に押されるようにして出てくるしかないため、コントロールができなくなっていたらしい。

もともと排泄はすべて散歩ときに済ませトイレシートなどは使わないのが常だったので、仕方がなくおむつを履かせることになった。ここでうっかりしていたのが、犬用おむつコーギー例外的だが、ほとんどの犬にはしっぽがついている。そのためおむつにもしっぽを出す穴が付いているのだが、コーギー場合はそれが仇となった。しっぽがないために、排泄物がその穴から出てきてしまうのだ。結局、赤ちゃん用のおむつの中でもとりわけ大きいサイズのものを着用させる方向に落ち着いた。

また、病気になる前からも誰かが家にいるとき基本的ケージから出してリビングの中を自由に動き回らせていたのだが、病気になり外へ散歩に行けなくなってからほとんどケージを使わなくなっていった。以前のように階段を昇って行ってしま心配もなかったし、そこまで部屋の中を動き回らないだろうと思ってのことだった。だが、そのすぐ後に問題に直面することとなった。

脚を擦って歩くと、おむつが脱げてしまう。これではどんなに今のおむつに優秀なポリマーが入っていても意味がない。そう考えた私たちは、仕方なく犬に服を着せてその服とおむつとをガムテープで結ぶことにした。見栄えも何もないが、仕方がない。

本当はうちの犬は服を着るのが嫌いで、幼いころに着せた時には気づいたら自力で脱いでしまっていたのだが、この時ばかりは何の不満げな様子も見せずにいてくれた。その後タンクトップスタイルの服から介護用の多機能ベストのような服を着せるようになっていったのだが、その時も何もなく受け入れてくれた。人間と同じで、犬も年を取ると丸くなるのかな、なんて考えたりもした。

ともあれ、私たち家族も犬自身も、病気うまいこと付き合いながら、いつも通りの生活を続けていっていた。

そして2年前の初夏、ちょうど私が定期考査を終える頃に、犬が体調を崩して入院した。それと同時に、獣医さんからDMのことを聞かされた。そして、DMにかかっている犬の献体を受け付けている大学がある、ということも聞かされた。現段階ではヘルニアではなくDM可能性が非常に互いが、この病気脊髄病気から生きている間にその検査を行うことはできないため、除外診断的にしかからないこと、また今はまだ治療法どころか詳しいメカニズムさえも明らかにされておらず、病気の進行を見守るしかないということ。だからこそ、もしも亡くなったときには献体に協力してあげてほしい。そう、言われた。

私はその時点から亡骸を献体として提供することをある程度は覚悟していたが、家族の思いはもっと複雑だったらしい。今年の春先にようやく意見が固まったぐらいだったのだ。かくいう私も、それが本当に犬にとっても良いことなのか、最初は迷った。もちろん遠い目で見れば、病気が解明されて多くのDM犬が助けられるようになったほうがいいだろう。

だけど、そんなそろばん勘定ではものごとは片付かない。臓器移植云々で色々な意見が出ているのと同じだ。当人意思を省いた周りの勝手エゴで、犬に嫌な思いをさせてしまわないか? 何度そう考えたか、分からない。

それと同時に、家の中では車いすの話が持ち上がった。自宅から少し離れたところに、犬用の車いすを取り扱っているところがあるらしい。それを聞きつけてほんの少し後の2年前の7月初旬、本当に車いすを作ってもらうことになった。まだ前脚がまったく動かなくなったわけでもないし、車いすを使えば昔のように走り回ることができて犬も喜ぶだろう、という考えだったそうだ。

車いすを使い始めてすぐは慣れておらずたびたび角にぶつけたり私や家族の足を車輪で轢いて行ったりしたこともあったが(笑)、犬は車いすを気に入ってくれたようだった。昔のように散歩ができることを、何よりもうれしそうにしていた。体力が落ち、徐々に前脚にも力が入らなくなってくるまでずっと、その車いすと共に外を歩き回ったことをよく覚えている。

車いすに乗らなくなって少ししてから、悪い癖がついた。目に留まったものを噛んでボロボロにしてしまう癖だった。それまではほとんどそんなことをする子ではなかったが、動けないことへのストレスがたまっていたのだと思う。新聞に始まりプラスチック製のかご、障子、畳まで噛むようになった。少し目を離したすきにやられてしまうのでどうしようもなかった。帰ってきたら新聞バラバラになって床に散乱している、なんてのはしょっちゅうだった。

同じころに、褥瘡が見られるようになった。いわゆる床ずれだ。お腹のあたりを中心に、毛がなくなり、代わりにかさぶたのようなものができていった。とても痛々しく、見ていてもかわいそうだった。せめて早く治るようにと、患部を清潔に保つことを心掛けるしかなかった。

受験勉強で私しか家にいないときは同じ部屋に犬を連れてきて、冷房の効いた部屋にいさせて熱中症を防ぐと共に様子を気にかけつつ勉強する、なんてこともあった。基本的に昼間はずっと寝ているので、そのいびきに少し腹が立ったこともあったが、それもいい思い出だ。

私が高校卒業実家を出たころから、呼吸がおかしくなっていった。この頃には胸ではなくお腹で呼吸をするようになっていて、呼吸自体も荒くなったりすることもよくあった。また、それより前ではあるものの、鳴き声も以前のように太いものではなくて、かすれたような声で鳴くようになっていた。

息を引き取る二日前、お水もご飯も摂らなくなった。大好きなおやつミルクにも興味を示さなくなり、いよいよか、と覚悟した。DM基本的には食欲の低下は見られない。ただし、終末期を除いて。病院で点滴を打ってもらってから少し食べ物を食べたりもしたそうだが、嫌な予感は当たっていた。次の日の昼、呼吸がおかしくなり、そのまま息を引き取った。

学校からそのまま急いで実家へ帰り、亡骸とようやく対面した。寝ているときの様子とまったく変わらない、いつも通りの表情をしていた。そのとき、以前獣医さんが言っていたことを思い出した。DMは、たとえ進行していても犬自身は痛みを感じない。白血病で亡くなってしまったもう一匹のコーギー最期のその瞬間以外はずっと苦しそうだったけれど、この子は苦しまずに逝けた。それだけでもずっと幸せだったのかもしれない、と思った。

翌日の朝にDMコーギー献体を受け入れている大学へと訪れ、病気の経過を伝えるとともに献体として提供した。褥瘡の少ないからだを見た大学動物病院獣医さんに、よく介護されていたんですね、と言われ、自分たちのやってきたことは間違っていなかったんだとようやく一安心した。

そして、ご協力ありがとうございます、と何度も感謝された。大学のほうにはかかりつけの獣医さんに連絡してもらっていたそうなのだが、そのどちらからもすごく感謝されたことをよく覚えている。DMコーギー大学付属動物病院でも何匹か診ているそうなのだが、あまり献体提供することに協力的な飼い主さんはいないらしい。最後最後に、苦しい思いをさせるかもしれない。そんな気持ちは、誰だってあるだろう。

献体提供後、検査をした後にはペット葬儀社で個別火葬してもらい、お骨はこちらに戻ってくるとのことだった。私が実家を出る日の朝、ちょうどお骨が家に届いた。大学を訪れて3日後だったと記憶している。人間葬儀の時のようにしっかりとした骨壺と骨袋に入れられて帰ってきたそれは、他のペットたちの写真と一緒に今も実家に大切に保管されている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん