「東大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 東大とは

2019-05-22

昭和2,30年代って最高だったんだろうな

 昭和天皇も若かったし愛があったし日本人感情を嗅ぎ取る能力にも長けていた教師や論者が

たくさんいたから巣のウンコマンコを前提にした上で色々な教育実施されたし無数の本も書かれた

のだろう

 ウンコマンコまみれの日本をきれいにしようとして一億が必死になり、キチガイのように東大が目指された時代

 もうあんな素晴らしい時代の基礎にあった激臭のウンコマンコもないし、自然発生昭和天皇及びその指導者もいない

 平成ウソだしクソだし最悪だったな。

ウヨサヨ問題

右翼に対するイメージは、割と最新のものアップデートされている。現代代表する右翼が、例えば百田尚樹のように湧いてくる。

ところが、左翼に対するイメージは、中核派連合赤軍東大共闘…のように70年代で止まっていることが多い。

右翼と聞いて最初三島由紀夫を想起することはもはや無いのに、左翼場合70年代残像だったりする。私見に過ぎないが。

anond:20190522003139

その年だけ東大入試がなかったので

1969年1月18日から1月19日東大安田行動事件ですね。

18+31+19=現在68歳の増田か・・

anond:20190522000908

麿もストレート東大に入りたかったでおじゃるが

麿が受験する年だけ東大入試がなかったので京大ストレートで入ったでおじゃる

anond:20190521234942

高校二年にあがるまで1分も勉強したことないけど、中学時代は5教科合計450点割った事ないし、大学ストレート東大に入ったよ。

才能の有無の基準なんて人それぞれだから、君はそれでいいと思う。

2019-05-21

俺の中のウンコの思い

 世の中のウンコがみんな、顔のことばっかに拘っていてうぜーな不毛だな生産性ないないまいち的を得ないな

という本音はある。それにこないだ令和に入ったからと思ったらもう20日過ぎてる。こんなんあかんやろ。

これじゃー、どんどん歳をとっていくばかりだ、どうも充実感がない、なんとかならないのか

 それから自分は顔が良くないと思っているので女が寄ってくるというのもうそくせー話だなあと思ってるし

元々顔がよくねーから東大に入ったわけで本音では俺に女が寄ってくるわけねーからうそくせーなとも思う

特に女子供は寄ってこないだろうなと思う

 俺が好きなウンコも、女子供な刺激臭があるから、本当に俺のこと好きなんかいな、なんかうそくせーなという思いがあり

いまいち幸せになれない

anond:20190521203221

コラって言っても、一回殴っても直ってないじゃん。

東大表彰ウソくさいけど

俺はほぼ叩かれたことないで育ったけど

聞き分けのない子ではなかったし

暴力肯定論者の言ういちいち暴力を受けないと基本的善悪がわからないっていう話はほんと違和感しか無いんだよな

本当にそうならなんか遺伝子異常なのでは?とすら思う


もっと何か厳しい道に追い込むとき

例えば卓球世界を目指す為に子供の頃からスパルタで行くとかなら

それは暴力有用になる場面も出てくると思う

すごい苦しいほうに行かせるには恐怖と痛みで追いたてないとっていうのはあるよね


でも火で遊ぶなとか武器友達殴るなとか妹に暴力振るうなとか

そんなもん繰り返し暴力で怖がらされないと飲みこめないことなのか?

1回口で言われりゃわかるようなことだろ


ていうか犬の躾でも暴力なんか要らないんだけど

「コラッ」って怒ったり目の前で歯を剥いて見せたりすれば怒られたって理解するし

じゃあやめておきましょうっていうのは犬でもわかること

繰り返しぶちのめさない時本的なことも了解しないっていうのは少なくとも親か子供のどっちかが犬以下の何かなのでは…


コラって言っても、一回殴っても直ってないじゃん。 東大表彰ウソくさいけど

から犬未満だから不思議だねって話をしてるんだろうが

話が噛み合わない低学歴は入ってくるな

毒親しか知らない不幸なブックマーカーは可哀そう

anond:20190520230346

個人的には、とても分かる話。俺は東大に入って、現在年収1000万程度の30代リーマンだ。世間一般でみたら、子育てには成功したと言っていい結果だろう。

俺の父親も凄く怖い人だった。ただ、怖い時とそうではない時の線引きがしっかりされていたし、その違いを子供ながらも理解していたと思う。

小学生時代に、親父に血が出るほど殴られたのは

他人の畑を荒らし遊んだ時、その時は罰として荒らして獲った野菜だけを、その後1ヶ月間たべさせられた。家族焼き肉でもすき焼きでも、自分は芋の煮っ転がしとご飯味噌汁って日々が続いた

山で火遊びをしてボヤ騒ぎを起こした時。他の友達やその親、地主の前で、サッカーボールキックを食らい続けてた。

子供同士で掃除中に喧嘩になって、竹ぼうきで人を叩いて、顔や体に裂傷を負わせてしまった時。謝りに行って、俺は悪くない。最初は奴が馬鹿にしたんだと言い訳したら、ぶっ飛ぶほど蹴りが入って塀に頭ぶつけて縫った。

人の家の犬の散歩を請け負っておきながら、その犬を放してしまって、しばらく行方知らずにしてしまった時。見つけるまで帰ってくんなと、一晩、外に放り出された。


流血騒ぎになるほどではないけど、怒られた記憶があるのは

チャンネル占有権を妹と競って手を出した時

やると言った約束を守らなかったとき

上手く自転車に乗れずベソかいて、逃げようとしていた時

塾をサボって遊んでいた時

妹に手を上げて泣かせたとき鉄拳が飛んできたし、門限を破った時は締め出されたり、他所の子喧嘩して怪我をさせたりとか、人様に迷惑をかけた時はテレビリモコンとかで殴られて血が出た事もあった。悪いことをした時に頭によぎるのは、父がこれをすれば怒るだろうという事で、悪事が父に露見するのは、この世界で何よりも怖かったから、理屈抜きで善悪分別ってのは沁みついてた。それでもやらかすのが子供ってもんだから、殴られて当然って思いは今もある。自転車の補助輪を外す時も、自転車でこけるよりも出来なくて怒る父親の方が怖かった位だった。俺の幼少期にとって父は恐怖の塊だった。



そんな風に殴られて血が出る事もあるし、時には物で殴られることもあったから、体罰としては非常に厳しかったのは間違いないけど、全く恨んでない。

一方で、両親にはかなりの我儘を通したし愛情を注いでもらったと思う。俺の前に姉が流産していたし、俺自身未熟児で体に僅かに障害を持って生まれていて、もしかすると生涯歩けないのではないか医師に言われていたということらしい。なもんだから、両親の可愛がり方は尋常ではなかったと、祖父からよく聞いていた。実際、体は弱くて3歳になるまで歩行補助器で歩いていたし、何度もこけて、怖い思いをした記憶のうちの幾つかが残ってる。そんな体だったけど、自転車に乗れるようになったのも、泳げるようになったのも、そもそも歩けるようになったのも、怒りながらでも父親時間を気にする事なく、いつまでも付き合ってくれたからでもある。お世辞にも裕福とは言えなかった幼少時代、家に百科事典があり、それをみて知識を増やせたのも、やりたいと言った習い事を一度も断られて事もないのも、両親が俺の事を想ってくれていたからだと言うのは、子供心にも分かってた。年に数回は旅行に連れて行ってくれて、幼少のころから日本中名勝を見て歩いて見聞を広められたことは、とても良い思い出だった。金がない家庭だから、小さなバンに乗って親父が夜通し運転して、車で夜を明かすようなこともあったし、泊るのは素泊まりのぼろっちい宿ばかりだった。それでも、あの頃の親の収入で、それは全て決して簡単な事じゃなかったと思う。両親が家族の事を何よりも大事に思ってくれていたんだなって思える記憶の方が、怖くて痛かった思い出よりも多い。



親父は土方で日常的に体を使っていたし学生時代柔道やっていただけあって、俺が中学に上がっても力では勝てなかったし、何かやらかせば鉄拳が飛んで来て力で抑え込まれ関係は変わらなかったけれど、勉強しろと言われた事もなければ、進路についてとやかく言われた事もない。ただ、いい成績を収めると褒めてくれたり、食事に連れて行ってくれもした。特段教育熱心だったわけでもないけど、塾に行きたいと言えば行かせてくれたし、本が欲しいと言えば何でも買ってもらえた。それもあって、とても成績は良くて、最終的には東京大学表彰されて卒業する程度にはなった。東大に入るために予備校に通うことも、進学で東京へ行くことも、今にしてみれば、親父の収入を考えたら楽だったはずはないのに、常になんとかしてくれてたんだなって思って尊敬してしまう。



不良の学生に絡まれたり殴られたりしても、部活で厳しい指導があっても、受験が辛いと思っても。怒った親父の相手をする事に比べれば鼻くそのようなもんで、逆境や痛みに対する強さを身に付けれらた事も、とても大きなことだったと思う。友人が不良に虐められそうになってる時に、ふざけんなと止めに入って、殴られるのも全く怖いとは思わなかった。それで一度は、小指の骨を折ったこともあったけど、親父に殴られるよりはマシだった。

幼少のころに大人と交わした色々な会話が記憶に残っているけれど、自身の幼少期を振り返ってみて思うに、口で言って分からない子供では絶対になかったと思う。一方で妙な屁理屈を捻りだしたり、大人を騙すような知恵も普通に持ってはいたので、言葉だけで窘められるだけなら、狡さを身に付けていたかもしれない。ダメもの理屈抜きでダメなんだと力で教えて、恐怖で抑え込まれていた事を妥当だと思う。

時々、親父と酒を飲みながら、その頃の父親の気の短さと怖さを笑いの種にするくらいには、家族にとっては怖かった父は懐かしくて、いい思い出になっていると思う。




しかった父親を、恐れていたけれど、好きだったし尊敬もしていたよね。うちが貧しかったのは、父親独立して会社を作ったけど、上手く行かない時期が続いたからで、肉体労働の後に夜中まで事務仕事をしている父親の姿を見ていたから、受験勉強の大変さなんて感じた事もなかった。自分にとっては、父親にできている当たり前の努力しかなかった。親父に露見せず、殴られなかった悪さもかなりある大人馬鹿しか見えてない子供だったけど、親父だけは怖かった。最終的に変な方向に進まずに、優等生になったのも父親の怖さと家族への思いがブレーキになってきたことは否めんだろう。

体罰があるから毒親って、可哀そうな価値観で生きてんなと思う。体罰=悪い事みたいな、リベラルマインドに染まった、つまら子育て自分はしないだろうと思う。厳しさと愛情は両立する。

日本は正直わりといい国だと思う

性差別人種差別もあると思うけど強い反抗が出ていないのは差別反対意識が強い国よりは差別が少ないからだと思ってる

(もちろん是正していくべきだけども)

それになにより勉強すれば這い上がれるっていうのがでかい

プリンストン大学学費卒業までに2400万に対して東大250万

大学にいけなくても建設業看護専門学校にいけば一家を養えるくらいには稼げる

治安もそこそこいい

日本に生まれてきてよかったな~~~~

小中高校卒業証書が家にあったがこないだゴミに出した

 何ゆえにこんなものをいままで取っていたのか今でも分からないが、こないだ3つとも

ゴミに出した。冷静に考えたら小学校はいじめだらけでほとんど行かなかったし中学校

授業は死んでいたか自主学習しただけだったし高校も同様で俺が東大に入れたのは俺個人

努力に負うところが大きいほか、その卒業認定処分をした各校長にも特段尊敬心もないし

公教育カリキュラムを正当に終えた証明書というのも完全にウソであり、小中高の先生の中に

数人程度真面目に授業をしてくれた先生がいて、全くもって何もしてくれなかったといえばウソ

なるも、校長による卒業認定処分は完全に架空空疎ものであって文科省が設定する要領を達成

した証明書としては、形骸であり完全にその機能を欠き、ゴミゆえに全て可燃ごみに出した。

東大文化祭ブサイクな男と可愛い女が二人で歩いててイライラする

東大文化祭に行ってきた。五月に行われるから五月祭という祭だ。

五月祭で出し物をするのは基本的には、この4月東大入学したばっかりの1年生のクラスと1,2年生が中心のサークル、あとは部活だ。

まあ部活も2年生が中心に出し物とかはするだろうから、出し物をするのは1,2年生が多いって感じだろうか。

文化祭の出し物の話はいいとして、思ったことがある。

東大文化祭では、ブサイクな男と可愛い女子が一緒に歩いている率が異様にたかい。

もちろん自分女子可愛いライン一般的な水準よりは高いかもしれないんだけど。

でもそれにしてもブサイクな男と可愛い女子が一緒に歩いている率が異様にたかい。

なんでだろうか?

いろんな組み合わせが考えられる。

1. 東大生と高校の時に知り合いだったクラスメイトの女子

(この女子東大の物珍しさにきているのだろう。決して男子のことを狙っているわけでもなく、デートのつもりでもないのだろうが、一緒に歩いている男はなんか俺は可愛い子を連れてるぜ感を醸し出していてキモい)

2. 東大生とインカレサークル女子

(インカレサークルの子気持ちになって考えたとしても、いくら東大とはいえブサイクなやつはいやだろうになんで一緒に歩いてるんだろう。東大の1年生は大抵ファックスをちょいつけすぎぐらいでいっちょまえに髪染めてるのにファッション意識し始めているのはいいが、だいたい襟足が長いとか、耳の横の髪が長いとか、あとは肌が汚いとか、服がダボダボすぎるとかキモいの多い。理系女の子は無縁ですみたいな感じの東大生がそういう格好をしているのはむしろ俺は好きなのだが、単純な嫉妬だが、可愛いインカレ女の子と歩いて調子に乗っているのに、顔がキモくてファッションダサいやつはうざい)

3. 東大生と東大女子

東大女子も顔おわた。。。って感じの人も結構いるけど、可愛い人も多いと思う。昔はネットとかがなくて友達からしかファッションとかの情報仕入れることができなかったせいで勉強をしているグループに属しがちな東大女子ダサい子が多かったのだと思う。あとは、昔はそんなに格差もなかったかお金持ちの親とかあんまり関係なく、頭がいい人が入っていたから、顔に特段恵まれている人は少なかったんだと思う。でも今は、ネットがあるので、簡単メイクの仕方とか動画で観れるし、あとは東大に入るのに金がかなり重要になって、親が金持ちであることが重要になってきたから、金持ちの男と綺麗な女の子供として生まれてきた東大女子がまあまあの確率可愛い感じなのは納得がいくかなという感じ。うちも完全に金持ちの男と綺麗な女の子供としてまあまあ顔の整った俺が生まれて、親の金の力で塾行って私立中高一貫に通って東大入ったって感じだから

(これはまあいいかさらにいえばこれが母集団に占める割合は1,2に比べて低いと思う。一応結構いるって書いてみたけど本音をいうと可愛い東大女子なんてほとんどいないからねwwwwwwwwwwwwwwww、だいたい肌が汚くなて普通の顔か、肌がきれないブス。あとは肌が汚いブス。せめて化粧をしてほしい)

あと、これ書いてて思ったんだけど、1,2の女子ってだいたい顔可愛くて、スタイルもいいし、オシャレなんだけど、肌を露出しすぎというか、男を狙いにいっているのが見えてキモいなと思う。

最後にいうとこれ全部嫉妬から

ブサイクでも可愛い子と一緒にいれるのは楽しいだろうな。ブサイクだけど。

俺の悪いとことしていつも顔のことをいってしまう。例えば金持ちだよみたいなのが出てきても、でも顔キモいじゃんみたいな。

よくないよね。直したいなぁ。

2019-05-20

anond:20180725160741

 数学に関しては、ハーバード大学院で習う内容は東大学部レベルだそうです。(藤原正彦氏の証言

から大学院でぶち抜かれるというのは勘違いですね。

卒業時も圧勝です。学力だけならね。w

anond:20180726092243

 ハーバード世界中から研究者を引っ張ってきてるから研究実績が上がっている。

東大基本的日本からしか集めてないでしょ。

その割には東大研究実績出してると思いますよ。(京大のほうが上だけど)

英語圏ではないか論文海外評価されにくい、その割には実績出してると思います

 

 卒業時の学生の質に関してなら

学力東大生の方がハーバード生よりずっと上。

でもビジネス力やプレゼン力は完敗ですね。w

文化システムの違いでしょう。

アメリカ人は金儲けの鬼ですから

anond:20180725200114

 卒業時の学力においても東大生の方がハーバード生の遥か上にあるんですけど。

研究が上なのはハーバード研究資金集めるのが上手なことと研究者を世界選抜してるからこそ可能になっているだけ。

卒業する学生の平均レベルでは東大がずっと上。ただし学力に限る。w

anond:20180726001513

 ハーバード卒業率は96%だよ。

数字上は卒業する難しさは変わらんように見える。

しろ卒業時の学力東大生の方が圧倒的に高い(3年ほど先に進んでいる)から

論理的には東大の方が卒業するほうが難しい。

anond:20180725161140

 北京大学学生東大数学問題解けないと思うよ。

受験のおかげで東大生の方が数学力が高いから。

ノーベル賞フィールズ賞もとってないよねまだ。

anond:20180725184953

 ハーバード大学院で習う内容は東大学部で習う内容と、数学者藤原正彦証言してます

差は全く縮まらなかったというオチですね。

anond:20190520132633

されてるよ

こないだは東大新入生がのっけから酷い言葉を浴びせられていたし、

オタク恋愛弱者なんか酷いもんだ。

2019-05-19

西日本出身の超高学力層が東大ではなく京大を受けるの謎やな??

anond:20190519223408

自分出身校は地方のまあまあ進学校

トップ東大京大に行くか行かないか、ついで宮廷早慶ときて、地元国立大学という感じだったんだけど

自分の代のトップ地元公立医学部行ったんだ

東大京大にも入れただろうに

その後 医者になって働くってパスがきっちりあったんだろうなあ

親御さんもしっかりしてたんだろうなと思う

学歴コスパっていうとトップだった彼のこと思い出してしまうわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん