「冗談」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 冗談とは

2018-04-24

こんな肥溜めに浸ってても平気な図太いバカが鬱になるとかさすがに冗談きついわ

北朝鮮中国の事笑えなくなってきたなあ

昔どっかで永世中世国とか言われているのを見たが、件の著作権ブロッキング騒動を見ていると冗談でなくなっているのが全くもって笑えない。

そりゃこれに限らず、法案作成する時も論理中立性よりも感情論を優先するし、

危険性を指摘されても慎重的な意見など殆ど配慮するわけがないと言うのを今回の騒動を見て再認識したよ。

一応建前だとしても法治国家だろうに、ここ。

議論とやらもしているのも俺より遥かにいであらせられる専門家議員の皆様なのにね。

流石に昨今の動きを見ていると感情論優先の短絡的な連中が条例法律憲法がどうのこうの言っているのだから頭の悪いであろう俺からみても流石にどうなの?と普通に思うよ。

俺らみたいな一般人バカなのはしょうがないけども専門家はこんな様ではいけないだろ。

民進党から国民党

あのさ、ちょっとは考えようよ

民進党から国民党に変わるって冗談でしょう

共和党って案もあったらしく余計にびっくりだわ

元々民主党なのに共和党になるって…

世界規模で混乱を起こすな

2018-04-23

anond:20180423181042

対子供ならよくあることだよね。一人暮らしで親の有り難みを知ったなんてよく聞く話だし。わたし彼のお母さんじゃないし、でも自分もっとわたし感謝しろなんて言えないしな~って(冗談めかして度々言っちゃうんだけど)

anond:20180423131313

冗談でもこういう事を言う奴こそ死ねばいいと思う。

東京大空襲を知らないのかお前は。

それにお前が言うほど東京効率の悪い街では無い。

お前に向かないだけだ。主語をでかくするな。

anond:20180422225139

>そうやって問題をややこしくして誰が得をするんだろ

別にややこしくはしていない。元増田文章を読んでみると、一定レベル以上の容姿を持っている女こそが「女」のカテゴリーに入るものだと無意識に設定していて、それは一部の美人と大多数のブス間の分断を深くするものからね。

セクハラに関する議論美人とブスを更に分断させるものであれば、それを指摘するのは当たり前。

>ただ一般に女から男への性的アプローチは、その逆に比べて受け入れやすい素地があるのは否定できない

またまた冗談を。ここ10年くらいずっと言われている、男性の草食化現象とは一体何なのか。

https://anond.hatelabo.jp/20180422233623

Wikipedia 見れば何が問題か分かると思う。

環境セクハラ

性的言動により相手環境悪化させるセクハラのことである

妄想セクハラ

厚労省の2つの分類に加え、LINESNSメールなどでの連絡が原因で起こる「妄想セクハラ」も増加している[1]。妄想セクハラは「思い込みセクハラ」や「疑似恋愛セクハラ」とも言われており、主にLINEなどのSNSで連絡を取っているうちに関係性が深まったと思い込みセクハラ発言に至ることである妄想セクハラ場合は、セクハラ加害者にはセクハラ自覚が全くなく、セクハラ被害者拒否や周囲の仲裁が全く聞こえていないことがある。

2018-04-22

anond:20180422233959

基準を明示しろと言うけど尻乳もまれてもなんとも思わない女もいれば

卑猥冗談だけで出社拒否するくらいショック受ける女もいるし

私が大丈夫なことはお前も我慢しろとかAちゃんOKだったんだから同じ性別であるお前もやらせろ的な結果になるからやめてほしい

セクハラと男女関係未来

セクハラ問題点は、それがセクハラか否かの基準がはっきりしない点だ。

女性は、「そんなのわかりきっている」というかもしれないが、男性からしてみると戦々恐々である

男性何気なく言った冗談が、女性にとってはとんでもないセクハラと感じられることもあろう。

ユーモアセンスは人それぞれなので、難しいところだ。

私は中年男性なので、個人的に思うのは、公的な場では、女性とのかかわりは必要最小限に留めるのがよい、ということ。

特に地位のある男性にとっては、落とし穴になりやすい。セクハラ容疑でキャリアダメにしてしまうのは、あまりもったいない

もしこういう主張に女性が不服を感じるなら、ぜひセクハラ基準を明確にしてほしい。

「ここまでなら言ってもやっても大丈夫」と明示してもらわないと、男性としては不安である

それができない限り、男性女性敬遠する傾向は続かざるを得ないだろう。

ここから先は個人的バイアスが入るけど・・・

正直、男性女性とかかわって良いことはあまりないと思う。

セックスして性欲が満たされることくらいが利点でそれ以外はデメリットが多い。

もし結婚すれば重い経済的負担を負わされる。

女性アプローチしても、そのやり方に問題があれば、セクハラだの何だとの社会的批判を受け、最悪、地位財産を失う。

男性視点から女性の主張に対して疑問を呈すれば公的な場で徹底的に批判される。

「触らぬ神にたたりなし」という状況に近い。

性欲は本能の一つだから男性女性をまったく意識しないというのは難しいが、少なくとも要求が多い現代三次元女性を相手にするのは、あまりおすすめできない。性欲はもっと安全方法で満たすべきだ。実際、日本では若い男性はそういう方法に向かいつつある。アニメゲームアイドル女性を追いかけて、身の回り女性には関心をもたない男性も増えているが、こういう社会情勢では当然の帰結とも言えるだろう。

その耳はなんだと問いつめても意味がない

言葉キャッチボールとはよくいったもので、会話というのは相手言葉を聞いてそれに応えるから成立するものだ。

けれど、それがまったく成立しないのがいる。キャッチボールではない。超高速魔球連続で投げてくるやつがいる。

自分のはなしをすることしか頭にないから、こちらの質問や飽きている様子に気付きやしない。「あーそうえばね」と話をそらそうとしても無理だ。ド無視をする。ほんとに、その耳は飾りかよってぐらい、こちらの存在無視する。聞かない。ほんとなんだあれは。その耳はいったいなんなんだ?

あと、話の内容がほぼ愚痴なのはやめていただきたい。冗談ではなくわたし精神死ぬ。……そうだなあ。真面目に聞いてるのも馬鹿馬鹿いから、スマホをいじりながら聞くことにしよう。いや、そもそも聞かなきゃいい話だ、これは。

anond:20180422193329

その通りです。

文脈もクソもないレベルのもの根拠にはなりえないと思いませんか。

思わないので無視すればいいんですが、冗談半分なのかのどうかの区別は案外難しい。

ナイーブに信じてしまう人も結構多いみたいなので。

ないならないと言えばいい。

今回のあなたのように専門家に聞けと。

とりあえず自分なりに調べましたが、やっぱりセクハラ認定はケースバイケースという認識です。

自分がフェアじゃないと思うのは

「誰でもセクハラ被害者ぶって気軽に男性を陥れることができる」という言説は

原理否定できないゆえに、ミソジニーめいた考えがさも社会通念のようにはびこるのを誰も止められないということです。

しろ面白半分だからこそ、女性だって気楽に「キモいやつは何してもセクハラ」と言ってしまえる部分がある。

そういう考えが広がるのは、誰にとっても不利益しかないと思う。

あと真顔で主張してるんだとしたら、どこに納得してそういう考えに至ったか聞いておきたかった。

おっぱい無いやつにおっぱい触らせてとは言わないよね

ということはテレ朝記者おっぱいあったわけだ

女として生まれたからには一生に一度は憧れるセリフ財務省事務次官様にいってもらったわけだ

これがセクハラ? とろけるほど甘いわ。

勝ち組じゃん。大体色恋営業してんだろ?

世の中には一生おっぱい触らせてと冗談でも言ってもらえない女性もいることを考えてくれ

フェミニストとか

2018-04-21

身内の知り合いのゲイのおじさんにめっちゃ迫られた時があって、その時にセクハラ絶対やめようと思った。

元々セクハラなんかしてないけどさ。

その後冗談とは言ってたけど、ずっと見つめて来てたし正直怖かった。

anond:20180421095134

まあ「わざとらしい口調にすることで冗談皮肉であることを強調する」という用法普通に生き残ってるんだがな。

anond:20180421013337

それはだめだろ。

被害を受けたという偽の証言が真に迫ってるからって有罪にしたら冤罪生み放題だよ。

本気で言ってないよね、冗談だよね?

2018-04-20

青葉ちゃんに幻滅した

体は嫌がっててもお口は正直だね~なんてセリフ、僕の青葉ちゃん絶対言わない

冗談でも言わない

セクハラ対応可能自己申告制にしたらどうかね?

記者は毎年「セクハラ対応の可否」「飲み会等でのプライドを捨てた振る舞いの可否」等を書面で職場に申告し、対応不可な相手先であれば配置替えが可能である仕組みにするってのはどうかね?雰囲気で「記者ってのはそういうもの」という圧力がかかると不本意に傷付けられる人が出る一方で、そんなもんへっちゃらだい!って人も一定数いるわけで。

はい冗談です。

2018-04-19

好きな女の子告白した

正直過ごした時間に比べて会話をした時間はあまりにも短い。

それもそうだ。

俺、引きこもりだもん。

でも俺のやぐされた心にクリティカルに刺さるその一言二言で十分だった。

でも相手からしてみれば、多少知ってるけど恋愛するほど親しいって訳じゃない事はわかってる。

付き合ってくださいじゃ断られる事は目に見えてるし、デートしてくださいにした。

相手は戸惑ってる様子だけどありがとうと言ってくれた。

たまに冗談混じりで好きって言ってくれるけど、今度は冗談じゃなく本気で言わせたい。

2018-04-18

anond:20180418232812

オトコザルの最低限の機能すら満たさないオトコザル未満が弱音なんて冗談きついよねー

サークルで突然お金要求された

旅行サークルだ。

会費とか無いし旅行飲み会も穏やかで参加自由説明を受け、友人と一緒に入った。

説明された通り、旅行飲み会殆ど行ってないけど誰から文句は言われない。

4年生になった。

幹部になった後輩がLINEグループで突然お金要求して来た。

新1年生の新歓費にプラスして、今年から年会費を集める事にしました。

3年生以上はさら新歓費を多めに負担してもらいたいです。

????いきなり何?

いや、新歓費はわかる。自分も1年生の時にはその恩恵にあずかったし、抵抗はない。

でも何故3年生以上は負担が大きくなるの?年功序列ってやつ?殆ど顔も知らない相手に対して図々しすぎない?

もっと訳分からないのは年会費だ。

それ、いつどこで誰が決めたの?

事前に何の承諾も無く何で勝手にそんなこと決めてんの?

何に使うのか聞いてみると「旅行に行く人の負担を減らすために使います」と返ってきた。

冗談だよね?????なんで遊びに行く人の為にこっちがカンパしなきゃならないの????それ私に一体なんの恩恵あん???

私が旅行に行った時は全部自分バイト代から出したよ???

てめぇの金で勝手に行けよ。その金が払えないなら旅行には行くな。

たかが数千円でケチくさいなと思われるかもしれない。

しか就活期に入りこれまでのバイト代を切り崩して何とか就活生活を続けている身としては数千円でも惜しいし、そもそもいくらであろうと金銭の絡む話を何の相談もなく一方的にされても納得できるわけないだろ。

旦那精子スカスカだった話

完全に思いもよらなかったが、うちの旦那精子スカスカだった。

元増田は無精子らしいけど、うちの人は乏精子症ってやつだ。話のついでに聞いてくれ。(ごめんトラバ間違えたからもっかい。)

WHOによると1mLあたり1500万個以上くらいがセーフのラインらしいのだが、旦那は2600個くらい。

まっっっっったく想定してなかった事態だったので驚いたのなんのって。


なんでそんなに驚いていたかって言ってたら、第一子がデキ婚だったからだ。

照れる。

二子が出来なかったのだ。

待てど暮らせどヤれどヤラねど出来ない。


6年経って出来ないので、

「そろそろ産婦人科行こうかな~。精液検査受けろって言われたら受けてくれる?ww」

ってドキドキしながら言ってみたら

(こんなこと冗談めかしてじゃないと言えない・・・

はいはいー」

って二つ返事でOK

絶対嫌がられると思ってたので、旦那見直した。イケメン


そいで不妊治療クリニック行ったら、いきなり初回からフーナーテストですよ。

受診の日の朝に営んで、そのままさっさと病院に来い」というテスト

第1子いるのに朝から営む事の難しさ。

でもなんとか励んで受診すると、

精子子宮内に1匹も居ないですね~まずいですね~」と。

次の受診日には精液持ってこいと。

採取してから3時間以内に持ってこいと。

恥じらいながら提出したら、ここでようやく乏精子症ですわ、という結論に至った。


ここで旦那40歳わたし33歳。

クリニックでは

旦那さんの仕事上のストレス精子が少なくなってうんぬん、まあ体外受精適応だね。」

って話をされたけど、いや絶対違うだろ。

第1子から10年も経たずに、自然妊娠不可能なくらいに精子スッカスカになってしまうのは病的なもんだろ絶対、と考えた。

(ここ↑今思い出しても腹立つわー。地域で有名な女医さんだったけど、女医からこそ?の男性不妊おざなり感があった。)



色々調べると割とあっさり「精索静脈瘤」って病名が見つかった。

ちょっとググってみて欲しい。

よく足とかにできる青いグニャグニャした静脈瘤が、陰嚢にできる病気

加齢に伴って重症化して、陰嚢の温度が上がって精子ができにくくなる。

まり、進行性の男性不妊

夫が夫なら昔の浮気を疑われてるところだ。

旦那人格者

思い当たるフシがあった。

旦那の玉袋には「3つ目?」と思うような玉、というか、かたちのハッキリしない、コードが絡まったような感触のコブ的なものがあったからだ。

ほとんどの静脈瘤は左玉にできる。

旦那も左玉が異常にだるーんとなってる。

男性要因の二人目不妊の8割近くがこの病気らしいじゃないですか。

ぜったいこれだ!なんだ不妊クリニックは体外受精するとか言ってたけどしっかりしろよ!と思いながら旦那に報告。


そこからは展開が早かった。

男性不妊を扱ってる泌尿器科直行はい手術日決めましょう→1ヶ月後には手術→治療完了

この怒涛の展開にビビらない旦那、立派。

からだ切るんだよ?私だったら半泣きだよ。

(実際には金玉ではなく足の付け根=鼠径部をちょこっと切る。陰毛で隠れる程度のトコ。)

この手術で、静脈瘤につながる血管を縛って、無駄血液が流れ込まないようにして静脈瘤を消してしまうらしい。

日帰り手術でできるので、仕事を休む事もなかった。

土曜に手術して、当日はさすがに寝込んでたけど、月曜日にはイテテテ・・・と言いつつ出社してた。

おかわいそう・・・やる人は有給まとめて取ってね。


術後3ヶ月毎の精液検査で着々と増えていく精子

タマを触るとひんやりになったのも感じられるくらい、明確な効果だった。

冷やされる事で精子DNA損傷も減るらしい。

成功確率五分五分とか言って泌尿器科先生は脅してたけど、うちはバッチリ効果があった。

そして術後半年でめでたく自然妊娠

去年、べらぼうに健康な第二子が生まれた。

ありがとう泌尿器科


さすがに精子の話は旦那の沽券に関わるかな~と思って(彼はキニシナイと言ってるが)誰にも言ってない。

かなりトントン拍子に行った事例だと思うが、二人目不妊場合時間的な問題があってかなり早めに体外受精かにステップアップする人が多いみたい。

でも、金銭的にも母体にも相当負担が大きいのに、男性不妊方面アプローチするクリニックが多くないのも事実

からほんとに知ってほしい。

根本的に治療できる不妊症なんて多くないんだから

夫さんにはちゃっちゃと泌尿器科の門を叩いて欲しい。

https://anond.hatelabo.jp/20180417204444

※追記※

大事なこと書くの忘れてた!

お金の事ですよ、お金

精索静脈瘤の結紮手術、保険適用外で20万ちょいかかった。

ううう・・・

自治体によっては助成があるけど、うちの所は無かったです。

まああのまま体外受精に進んでたりしたら、1回30万以上。

結果が思わしくなく何度もトライした時の事も事も考えると、やらいでか!という価格だったとも言える。

でも我々にはキツかった・・・

あと旦那が意外すぎるほどショックを受けてなくて(少なくともそう見えた)サクッと治療方針が決まったのは大きかった。

静脈瘤では!?と思い当たった段階でかなりドキドキして告知したんだけど、「へえ・・・そうなんだ。」みたいな反応。

静脈瘤で痛みが出る人もいるけど、旦那場合は全く無自覚だったらしい。

とは言えこっちも拍子抜けして

「ショックとか、男のプライド・・・とか無いの?」

と聞いてみたけど

「え・・・?だ、だって病気なんだよね?治療すればいいんだし、別にショックとかは・・・

みたいな事言ってた。

まあこんなドライというか良い方向の変わった人だからこそ、3つのタマ状態で放っておけたし、治療もパパっと進んだんだろうなあ。

あとね、ネタ臭くなって恐縮だけど、どうしても言いたい気持ちを押さえきれなくて

「玉袋が筋太郎だったんだね」

って言ってみたらめっちゃうけた。

この状況でほんとこの人凄いな・・・と感心した。

心広すぎだ。


泌尿器科先生にも感謝しかない。

これからも頑張って血管結んでね!


※※旦那バレ追記※※


ホッテントリ入りしたか旦那にバレた!

「いや〜なんかウチにそっくりだなーって思ってたらウチかーい!!」

だってよ。

「でも玉袋筋太郎の話は全然覚えてないね。」

って感想それだけかい

怒られなくて良かった。


「でも20代〜30代にかけて自転車乗りで、1日1時間以上乗ってたから、それがでかいんじゃ無いかと思ってる」

だそうです。

自転車乗り、バイク乗りの人はお玉大切に。

上手いこと圧迫しないように乗ってね。

IT系勉強会とか懇親会とか

知ってる人間同士ワイワイやるのは別に構わんし自分もそうなっている事は自覚してしまった。

最近、行ったいくつかの勉強会では知ってる人間同士の内輪ネタで発表者と盛り上がっており

初めて来た人等には理解出来ない冗談飛ばしたりしていた。

別に内輪の人間しか居ないならいいよ?でも、そうじゃないじゃん。

俺も笑ってる側に居たけど俯瞰的に見た時にあー。。。って思って反省した。

かに似てるなーと思ったら学校イジメ問題と似てるよね?

自分達のノリを理解できない人間を疎外して追い出して満足するのと同じ。

子供じゃないんだから自分から入ってこいって思考もわかるが関係出来てる所に飛び込むのは勇気がいるし

受け入れる余裕を持つ側が受け入れる素地を見せるべきだと思う。

人の入れ替わりのないコミュニティって言うのは空気が腐って廃れていくだけにしかならない。

勇気を出して一歩踏み込んで来いって言うけどその場に来てくれた時点で勇気を出して一歩を踏み出してくれて居ると思う。

なので、来てくれた人間をウェルカムで迎え入れる、一声掛ける勇気をそこに居た人間が持つべきではないかと考えに至った。

懇親会も酒が飲めない人間には勧めないか大丈夫だよって声掛けるだけで来やすい人も居る。

最近だと、喫煙の店か禁煙の店かを先に決めておいてあげるともっとやすくなると思う。

自分が気にしない事は「誰か」も気にしない訳ではないのでそう言った気遣い必要だと思う。

初めて行って見た某団体支援を受けてやって居る勉強会は完全に内輪ノリが酷すぎてどうしようもねぇと思ったけどね

他の勉強会コミュニティは間に合う所もあるので見直してみようぜっ

セクシャルマイノリティーの先生のはなし

高校生の頃、美術系の学校に通っていた

美術系の授業がたくさんあり美大芸大からも多くの講師が来ていた

その中の1人がA先生だった

先生は歳の頃は30前後スキンヘッド身長180超えてて、スラリと細身で足も長くて顔立ちもはっきりして、見たことないような柄のシャツネクタイとオシャレなスーツばしっと着こなしてて、まるでモデルみたいだった

ただいわゆる「オネエ」言葉を使う人だった

美術系の私のクラスほとんどが女生徒で、A先生はあっという間にクラスの人気者になった

作品講習では歯に衣着せぬ物言いでズバズバ言うにもかかわらず、「全然ダメ!何よこのデッサン!ここのパースが狂いまくってるじゃない!」みたいな調子テレビから出てきたタレントのようで、けちょんけちょんに言われても皆んな嬉しそうにしてい

ある時、休み時間に日直の私が黒板に書き物をしていたら、教壇に立ってたA先生のところにクラス女子が寄ってきて「先生ちょっと聞きたいことがあるんですけど…」と切り出した

の子はいわゆる「腐女子」でBLもの同人誌普段から描いている子だった

「なーに?」とA先生が聞くも、その子はモジモジしてなかなか質問を言わずA先生が重ねて問うてやっと口に出した

詳細は忘れてしまったけど、それはあまりにもプライベートな、性的質問だった

A先生が答える前に、私があんまりびっくりして動揺して、チョークがボキッと折れて床に落ちた

それで2人が私の方を振り向いたので、私は「躊躇ってた割に、すごい失礼なこと聞くんだね」と思わず言ってしまった

A先生はそれを聞いて手を叩いて大爆笑して、私の肩までバンバン叩きながら「ほんとそうよねー!!」と、私がひくくらい笑っていた

質問した子は、それで気がそがれたのかどこかへ行ってしまった

それからまた別の日、A先生が全校生徒の前で壇上に上がって話す機会があった

A先生がしゃべりだすと、他のクラスの生徒がザワザワし出すのが分かった

あちこちで笑ったり、驚くような声が上がった

先生は騒がれてもちっとも気にしない(ように見えた)で話し終えた

私たちクラスの子たちが近寄って行って、「先生すごい騒がれてたよー!」「他のクラスの子から『あれってホンモノなの?』って聞かれた!」などと囃し立てられていた

先生は笑っていた

の子たちが行ってしまって、先生が後ろを歩いていた私に気づいて、「なにが『ホンモノ』なんだか。ほっとけって言うのよ、ねえ?」と口を歪めた

私はこうしたことからA先生は当たり前だけどタレントさんじゃなくて、普段笑って上手に冗談にして返してるけど、本当は本当はセクシャリティのことを話題に騒がれるのは嫌なんだと気付かされた

一度気づくと先生には毎日のように性的からかいが投げかけられていた

生徒だけじゃなくて、先生からもだった

担任から「お前、かわいい男子生徒を見つけても手を出すなよ」と言われてクラス爆笑したり、

学年主任先生もみんなの前で「俺はその気はないからな」とか言って笑いを取っていた

尊敬していた別の講師が、「オネエ言葉なのに女の格好はしないの?」とニヤニヤ聞いてたのを見たときは、私がなんだかシュンとしてしまった

正直、私だって前はなんとも思わなかったでも先生は本当は嫌なのかもと気づいてからは、先生へのそういった性的からかいが、ヒリヒリして聞こえてきて辛かった

他人の私が、またかーってウンザリするくらいだから先生はこういう毎日をずーっとずーっと過ごしてて、怒ったりするのもとっくに諦めてるのかな、と思ったりした

だって女の先生にそういうこと聞いたらセクハラになるんじゃないの?A先生だとオールオッケーなの?

しかし私はおとなしく目立たない地味な、勇気も何もない生徒だったから、幼い義憤をかきたてられても何もできなかった

今思えばA先生オネエ言葉ではあったけれど男の格好をするのが好きといってた

当たり前みたいに先生を「同性愛者」として見ていたけれど、今思えば、恋愛対象が女か男かも、性自認が女か男かもわからない。しかし、一番大事なのは、そんなこと知る必要もないってことだった

大人になって大学社会に出てからも、美術系にはいわゆるカミングアウトした性的少数者が何人もいた

もちろん誰も表立って迫害したりはしないし、ふつうに仲良く過ごす

でも、悪意のない冗談めいた性的からかいしょっちゅう耳にした

その度にA先生を思い出した

誰もA先生を嫌いじゃなかった

みんなA先生が好きで、仲良くなりたがってた

それでも善意で、悪気なく、誰かを傷つけるかもしれないんだなと分かった

大人になって、社会でいわゆるセクハラのような扱いを受けたことが何度かあった

そのたびA先生をまた思い出した

先生、私も笑って受け流してるよ。だって相手に悪意がないのに戦っても仕方ないし良いこともないし そんな深刻な被害でもないからノリのいい女でいた方が生きやすいし

でも先生、なんかこれ削られるね

笑って流して大したことないって顔してるだけで、ちょっとずつ自分が削れていくもんなんだね

私もきっと知らずに誰かを削ってるんだね

まあ私はA先生じゃないかA先生のことが分かるわけでも代弁できるわけでもないんだけどね

今も忘れられないの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん