「洋菓子店」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 洋菓子店とは

2019-04-26

anond:20190426171815

チャリティは失敗しても利益にならないだけだが洋菓子店利益を出さねば家賃が払えず店を畳んだり自殺する羽目になる

材料ケチったり保存料を入れる動機はありまくり

プロ生活のためにやってるのだから綺麗ごとではない

一方のボランティアきれいごと目的

料理が専門ではない家庭料理経験だけの素人も混じる

レシピになくてかつ一般的でない原材料を混ぜようとすると

ボランティアでもボラじゃないスタッフでも妙なことに巻き込まれたくない一般人は嫌がる

anond:20190426170748

プロというけどクッキー製造なんて難しい部分は一切ない

自前で農場保有してるような大きな会社シラン個人経営洋菓子店だとすると食材庶民と同じスーパーで買い物してるだけだ

優位は何もない

それどころか

コスト倉庫代を意識したら本来レシピでは作れない

anond:20190426170650

洋菓子店プロが作ってもバター100パーにしないのが現実

慈善事業でおいしいクッキーを作るわけではなくて利益を出すためにやるわけだから

本物のバターコストが高いから、商売クッキーを作ってるだけの人はなるべく使いたくない

賞味期限が短くて、その短い保存期間も冷蔵庫がないと不可能

植物油なら段ボール倉庫適当でいいのにな

保存期間が長いなら安い時に買いだめができて効率的無駄がない

2019-02-14

今日バレンタインデーなのでチョコが安いはず

お気に入り洋菓子店へ行くか

特売コーナーへ行くか

大いに悩むぜ

2019-02-13

バレンタインについて

日本では…

昭和11年洋菓子店モロゾフ株式会社日本最初に「バレンタインデーチョコレートを贈る」ということを提唱した。

昭和33年メリーチョコレートカンパニー伊勢丹新宿本店で「バレンタインセール」を行った。

昭和35年森永製菓バレンタインデー新聞広告を出した。

昭和43年ソニープラザチョコレートを贈ることを流行らせようとした。

バレンタインの由来

3世紀頃のローマでは、皇帝によって若者結婚が禁じられていた。バレンタイン司祭は密かに若者結婚させていたが皇帝にばれてしまい、処刑されてしまった。

 処刑の日は、ローマの豊穣祈願の「ルペルカリア祭」の前日である2月14日が選ばれた。この日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになった。

2019-01-29

超能力者が語る洋菓子店事故

超能力者世界中のいたるところにいる。超能力者はあらゆる物事透視できるが、聞こえた内容をそのまま喋れば名誉毀損になりかねない。そういうわけで、自分超能力者だと名乗りでない者も多い。

そんななか、増田埼玉県川越市超能力者インタビューすることに成功した。

なお、このインタビューの内容が事実かどうかについてはそっ閉じしていただけると幸いである。

菓子店に車突入、今月2度目の被害 4日前に再開の矢先

https://www.asahi.com/articles/ASM1X55KMM1XONFB011.html

──1ヶ月の間に2度、洋菓子店自動車突っ込みました。これはヤクザ仕業なのでしょうか。

ヤクザはいつもそういうことをやっているでしょう。普通なら、ただのボケ老人による事故だと思わせてやると思うわ。二度も突っ込んだのは、ヤクザに睨まれている店だということをアピールする意図があったんじゃないかしら。普通に考えれば、ヤクザにかなり恨まれていたということなんでしょう。私が透視したら『この店の店主もかなり心がけが悪かった』という神の声が聞こえたけれど、それ現実では口が裂けても言えないわ。」

──情報源は守りますのでご安心ください。ところで突っ込んだ二人の老人はやはり凶悪人物なのでしょうか。

「ただの一般人じゃないかしら?」

──は?

一般人ヤクザに『ボケ老人のフリをして車を突っ込ませるからお金ください』って言ったらどうなると思う?素でそんなことを言ったらゆすりのネタになって骨までしゃぶられるだろうけれど、そうなっていないところを見ると隠語やほのめかしを使ったんじゃないかしら。ヤクザとしても面白いからやらせてみようとは思ったけれど、何か試練も与えようと思ったのよ。」

──試練と言いますと。

「これが新聞沙汰になったら誰でもヤクザのたぐいが関わっていると思うでしょう。警察最初事故を起こしたババアのところにあらためて話を聞きにいってもおかしくないわよ。天下の晒し者になって口を割らないかどうかまでが試練ね。二度目に突っ込んだジジイ、二度目の事故とは知らなかったんじゃないかしら。」

──なるほど。

「これ以上喋ると本当に名誉毀損になりそうだからやめておきます絶対に私が誰なのか口を割らないように。喋ったら殺すわよ。いいわね。」

──ありがとうございました。

2019-01-22

【速報】Google Mapからヒーローズ1号店が消える

起こるだろうなと思っていたことが起こった。運営会社があれならば、時間問題だった。消える間際は15前後あった評価すべてが最低評価星一つだったヒーローズ1号店が、Google Mapから消失したのだ。運営会社評価店舗写真、味の評価が、店舗のもの存在と一緒になくなってしまった。しか渋谷にある洋菓子店が、マップから永久に失われることは考え難い。復活するに決まっている。その後の動向が注目される。

2019-01-06

anond:20190105113936

個人洋菓子店とは尚更比べ物にならんわ ダウン症IQいから手順守れる性質なんかないだろ

アスペの拘りだってフィードバックを嫌がるだけで再現性高いとは限らん

2019-01-05

anond:20190104203128

工場大量生産品と比較してるならアホだろ。はなからジャンルが違うわ。

個人洋菓子店商品とかと比較してるんだよ。

それと比べたら小ロットなのは同じ事で、でも人件費からんし営利目的でもない分安く出来る。

そりゃ何の工夫もしてないような所は別だが、やる気ある所はレシピプロが作ってるし

ダウン症の人なんかはむしろ決められた手順をきっちり守るから普通に質がいいものが出来る。

2018-11-05

昨日、仕事帰りにデパートとある有名洋菓子店

ケーキを4つ(夫、私、娘二人の分)買いました。

全部で2000円近くしました。

帰りの電車で2人席が空いてて、そこに座り、

荷物を膝に乗せきれず、横の席にケーキの箱を

置いてました。

しばらくして、ある駅から乗ってきた中年女性

急に私の隣の席に来て、ドン、と座ったのです。

ケーキの箱はペッタンコになり、つぶれてしまいました。

女性は慌てて立ち、謝るどころか、

スカートが汚れた、どうしてくれるの!」

と怒ったのです。

私は「ケーキの箱が置いてあるのを見なかったんですか。

そちらの不始末ですよね。ケーキ代金だけでも弁償してください」

「他にも空いてる席はあるのにどうしてわざわざ私の隣に

座る必要があったんですか」

と言いました。

女性は怒って「何を言っても分からないわね」と言い、違う車両へ行って

しまいました。

私はパニック状態になり何があったのか頭の中で整理ができずにいました。

しかし、しばらくして、

酷いことをされた、

2人席で他にも空いてる席はたくさんあるのによりによって

わざわざ私の隣の席に来てケーキの箱の上に座る女性の神経が

理解できないというか怖い、と思いました。

せっかく、「今日はおいしいケーキ買って帰るね」

と娘たちにも約束してたのに・・・と思い、悲しくなりました。

ケーキをお尻で踏まれたなんて、みじめでなさけなくて娘たちには言えず

結局、買ってくるの忘れた、と伝えました。

ケーキをつぶした女性はどこの誰か分かりませんし

もう終わったことなので今更どうにかできるわけでもないの

ですが・・・・。

2018-10-06

最近のコンビニのシュークリームの進化すごない?

特にセブンシュークリーム特にダブルクリームの方)。

美味しさ、品質、入手性、価格トータルでみたとき、そのへんの洋菓子店はすでに敵わないレベルだと思う。

2018-06-25

街中で出会った変わった人達

新宿ですれ違いざまに「よっ」と声を掛けてきたお兄さん

居酒屋キャッチだと思ってスルーしたけどもしかして知り合いだったのかな。緑のモヒカンにするような知り合いに心当たりはないけど。

カラオケ入口でいきなり「こんにちは」とハイタッチを求めて来たお兄さん

ビビり過ぎて咄嗟に「こんにちは」って返したけどなんの挨拶だったんだろうか。まあ、挨拶は悪いことじゃない。

バイト先の洋菓子店試食に来て「お姉さん可愛いね」と微笑んだ幼女

普通にときめいた。ときめき過ぎてお礼言う時にキョドってしまったのは今でも後悔してる。

④友人と狭めの串カツ屋に並んでた時「席が空いたら相席しませんか」と行って来た二人組の男性

いやいや、わざわざ4人分の席が空くのを待つメリットって何。と思ってお断りし彼らは去っていったけど、もしかしたら待ち時間を感じさせないほど抜群の話術を持ってたのかなと今になって興味がある。

図書館場所を聞かれ案内すると「マックシェイクとか奢るんでお茶でもどうですか」と誘ってきた男性

マックシェイクて、100円マックやんけ。100円でJKお茶が出来るなら私だって全国のJKお茶会するわ。お断りすると図書館に入らず帰って行ったけど、わざわざ案内した私の善意返してくれよ。

2017-10-20

台車洋菓子を売る洋菓子店

駅前を歩いていると、周りをキョロキョロ見ながら台車を押すエプロン姿の人を見かけた。

こちらと目が合うと「あの〜すいません」と話しかけてきた。

なんだ? 道に迷っているのか? と話を聞くと、

「あの〜、〇〇(全国的に有名な地名)の洋菓子店なんですけど〜」と突然商品を売り込みに来る。

こっちは人助けと思って話を聞いたのになんだその販売方法は。

これが数年前の話。

それ以来台車を押した洋菓子店駅前に頻繁に出没するようになった。

ほぼ毎日

そして毎回のように話かけられる。

既に100回以上「あの〜」を聞いた。

別の店員が来てても同じ調子なので、困った感じで話しかけるマニュアルでもあるのだろう。

観察していると年配の女性がよく引っかかって購入していくようだ。

正直鬱陶しい。

店の評判を落としていることに気づいていないのかな。

2017-10-11

セブンスイーツが美味すぎる

カスタードアンドホイップシューの、クリームのコクやホイップとカスタードバランス絶妙な甘さは本当に素晴らしい。

チョコミント抹茶といった「もちとろ」シリーズの口どけは食べていて本当に幸せ気持ちになる。

まっちゃもこ・さつまいもこといった「もこ」シリーズは、エスプーマのようなクリームが口いっぱいに広がって素材の味を存分に楽しませてくれる。

自分大阪在住で、仕事の都合で神戸京都に行く機会も多い。スイーツが好きなので、神戸の有名洋菓子店京都の老舗和菓子店にも結構行った。

それらと比べても、セブンスイーツは美味いと思う。はっきり言って、互角以上だ。ここまで美味しいものを安く大量生産されてしまったら、個人店に勝ち目はあるんだろうか。スイーツってラーメンとかと違って個性を出しにくいと思っていて、相当ブランディングに長けた所以外は淘汰されるんじゃないか

あと、セブン弁当とかは全然美味しくないのにスイーツだけ美味しいのはなんなんだ。

2017-01-21

メジャーメーカー菓子全般に飽きてしまった

甘党を長年やってきた。

日常おやつ大手メーカー菓子を繰り返し食べてきた。

おかげで大抵の菓子は味を完全に想像できてしまい、

体験する気が起こらなくなってしまった。

手軽に購入できる菓子に飽きてしまったのが悲しい。

素材にこだわった洋菓子店和菓子店のものでないと、

なかなかおいしいと思えない。

年と共に味覚が衰え、よほど美味しくないと

感知できなくなってしまったのだろうか。

それにしても、卵や納豆や白米などはいくら食べても

全く飽きないのは何なんだろう。

2016-06-03

妻「今年の里帰り、予算的に厳しいんだけど」 解答編

真夏のうだるような日差しの下、ぼくは海沿いにある片田舎の町の片隅に立っていた。

目の前には長年の潮風にさらされ今にも傾きそうな小さな家がある。

こんにちわー!」

できるだけ明るいトーンを心がけ、一度で誰が来たか理解できるように玄関に向かって声を張った。

「開いてるよー」

隙間だらけの家の中から女性の声が響き、慌ただしい足音が近づいてきた。

「いらっしゃ、、、あら?ひとりかい?」

誰が聞いても明らかな様子で後半の声のトーンを下げながら、老齢の女性は答えた。

ぼくはそれにめげないように明るい声で答える。

「えぇ。仕事で近くまで来る予定があったものですから。せっかくなので。」

そういって洒落ロゴの入った紙袋を目の前に差し出す。

彼女我が家に訪れると決まって買って帰る洋菓子店の袋だ。

何やら複雑そうな表情を一瞬見せたが、彼女の腕はすでに紙袋に伸びていた。

せっかくだからお茶でも飲んでいきなさい」

そう促す姿の奥に視線を送ると、高齢男性が不機嫌そうにこちらを見ようともせずに座っていた。

恐らくテレビにでも見入っているのだろう。

「そうしたいのは山々なんですが、まだ行かなくてはならないところがありまして。それに、もともと気を使って頂かないようにと連絡もせずに来たわけですから。」

そういうとぼくは妻から預かった封筒を目の前の女性、妻の母親に手渡した。

中には毎年手渡されるはずの妻とこどもたちから手紙と、家族写真が数枚入っている。

「なんだか今年は進学のこととか学校行事だとかで何かと忙しいみたいで、、、」

あえて言葉最後を濁すと、お義母さんは意味を悟ったのか残念そうにため息を付いた。

「慌ただしくて申し訳ないですが、お義父さんもお体に気をつけて!」

無駄だとわかっていながらわざとらしくトーンを上げて反応を伺ってみるも、やはりお義父さんは相変わらず同じ方向を向いたままだった。

ぼくはそそくさと妻の実家を後にした。

妻とお義父さんとは、ぼくらが結婚をする前からすでに仲が悪かった。

理由は、妻が多感だった年頃に目撃した父親浮気だそうだ。

さな釣り船屋を営む父親は家庭の中でだけ威厳を示そうとして、よく母親や娘に手をあげていたらしい。

稼ぎも安定せず家族が店に出て生活を支えている中、夕食の準備を急ぐ学校の帰り道で、ツアー会社に売り込みに出ているはずの父親が見ず知らずの若い外国人女性と仲睦まじく歩いている姿を目撃してしまったそうだ。

妻はそのことを父親ではなく母親に迫ったらしい。

ところが、母親は驚いた様子も見せず、ただ「しょうがない」と一言返してきただけだったそうだ。

腑に落ちないながらそれ以上聞いても仕方がないと思った妻は、その日以降父親とは聞かれたこと以外話をしなくなってしまったらしい。

ただ、それでも毎年里帰りをしていたのは、お義母さんに孫達を見せたいのと、自分から相手につけ入れられる否を見せたくなかったからとのことだった。

せめてそれが家族楽しい思い出になるように毎年あれこれとイベント企画してきたが、とうとうそれも叶わなくなってしまった。

それを予算のせいだから電話一本で済ませたくなかったのは、きっと妻のプライドなのだろう。

「昔みたく、ぼくが一人で行って手紙でも届けてこようか?」

ぼくがそう妻に告げると、妻は仕方なさそうにこういった。

「本当はみんなで一緒がいいんだけどね。パパがそういうなら仕方ないわ。」

妻との出会いは、妻の実家、つまり釣り船屋でのことだった。

社会に出て間もないころのまだ大した稼ぎのなかったぼくは、青春18きっぷで全国を旅をしながら写真を撮るのと釣りをするのが趣味だった。

そうして訪れた先で、ぼくは妻に一目惚れをしたのだ。

ローカル線を乗り継いでいけば日をまたいで次の日の昼前には到着する。そうすれば1綴りたった11,850円費用で往復が可能だ。

妻は父親に余計な気を使わなくて済むし電話一本で済ませるという不義理評価を避けることもできる。

ぼくは夏の小旅行を楽しむことができるし、家族から開放された時間を楽しむこともできるというわけだ。

ただ唯一、こどもたちだけは残念がるだろう。

出発の朝、妻はぼくに小さな封筒差し出した。

「せっかく行くのだからこれで美味しいものでも楽しんで、ついでにこどもたちにおみやげでも買ってきてね。」

ぼくはこの人を妻に選んで本当によかったと、心から思った。

そんな美しい物語夢想しつつ、ぼくは「ぼくだけ留守番してるからみんなで気兼ねなく楽しんできなよ。」とつまに告げたのだった。

ただし、これで一人の時間を楽しめるかというとそれは少し考えが甘いかもしれない。

なぜなら、そもそも旅行代金の高いお盆を避けるように組まれスケジュールだったので、本来費やされるべき有給休暇は残念ながら持ち越されてしまうからだ。

お盆休みの予定はすでに家族サービスで全て埋まっている。

もちろんそれを不幸とも思わないし、当然全てを受け入れるつもりだ。

なぜならぼくの働きが足りていないからこその話だからだ。

嗚呼これぞ貧困哀歌。

http://anond.hatelabo.jp/20160602134849

2016-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20160303234714

元増田の言ってることは理想論現実は違うから

別に女に限らず男だって見栄えが良くて若い人は華扱いだよ。

自分が昔働いていたコーヒーチェーン店でも、その日のシフトで一番見た目が良い男女がレジ担当で、

それ以外はドリンク担当調理担当やウォッシャー。30過ぎのおばさんも働いてたけど、その人達基本的レジはやらず裏方。

あとは某有名パティシエの高級洋菓子店バイトしてたとき、よくマスコミ取材に来てたけど、

カメラの中におさまる店員は一番若くて見栄えがいい人が自然と選ばれる。

カメラマンから「そこに立ってください」と言われる。そのとき女同士の間で流れる微妙空気感・・・

いちいち目くじら立てることでもない。「そういうもの」だから

だって見た目がいい人が好きなんだよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん