「ダダ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダダとは

2018-04-23

ららぽーと新三郷のある埼玉県三郷市市議会選挙があった。昨年7月23日。ここの自民党系21世紀クラブは以前、議員万引き。ところが・・・

ららぽーと新三郷のある埼玉県三郷市市議会選挙があった。昨年7月23日。ここの自民党系21世紀クラブは以前、議員万引き。ところが・・・

自民党公明党、がこの議員かばいまくる。まるで麻生財務大臣のように。

野党系は芳賀議員議員辞職を求める決議をしようとした。

芳賀議員は、2010年3月20日に、市内商業施設において商品商品窃盗した容疑で、現行犯逮捕された。報道によれば、本人も犯行を認めているところである

芳賀議員行為は、公職である市議会議員にあるまじき行為であり、本市議意思として、芳賀議員の速やかな辞職を求めることを決議する。」

という決議案である共産党市民派クラブ民主党(当時)らが賛成。

ところがこの議案を提出することに意義がかかり、提出することに反対多数で否決されたのである

反対したのは、公明党三郷市会議員団、自民党21世紀クラブ自民党新政会(現・政志会)で結局議論もされないまま廃案。

公明党自民党系は「時期尚早」などと言っていた。

さすが自公。笑。

なお同じ埼玉県豊田真由子様は自民党衆議院議員であった。

その自民党系の議員が多数当選三郷レベルダダさがり。

ま、共産党は4人全員当選したのはよかったが。

参考 ブログ江戸川ほとり」 より

2010.04.17 XML

万引き犯の芳賀市議は即刻辞任せよ!! (1)

カテゴリカテゴリ未分類

芳賀三郷市会議員が万引き容疑で逮捕された。

事情はわからない。

本人側に事情があるのかもしれない。

しか絶対に許されない犯罪行為だ。

即刻辞任すべきだ。

理解出来ないのは辞職勧告決議案に自民党公明党が反対した事である

これに反対する議員は全員辞職すべきである

ーーーー

ニュースから

ーーーー

■7選のベテラン市議万引き容疑で逮捕

 埼玉県吉川署は20日、三郷市高州、同市議芳賀容疑者(67)を窃盗容疑の現行犯逮捕した。

発表によると、芳賀容疑者は同日午後1時15分頃~3時15分頃の間に、市内のホームセンターヘアカラーポリ袋

ラップなど日用品66点(計1万2314円)を万引きした疑い。芳賀容疑者カート商品を入れたままレジを通らずに店外に出て、

駐車場で持参した袋に商品を詰め替えたところを、同センター女性保安員(58)に取り押さえられた。芳賀容疑者が店内で

きょろきょろするなど挙動おかしかったため、見張っていたという。

芳賀容疑者は、2009年7月の市議選で7選を果たしたベテランで、市議会最大会派「21世紀クラブ」の代表議長や市の

監査委員も務めた。調べに対し、「魔が差した」などと容疑を認めているという。

2010年3月21日00時10読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100320-OYT1T01022.htm

2018-03-22

ペットブーム死ね

鳥を飼いたいって子供にせがまれて困ったら、

置き場所がないって、つっぱねろ。

鳥はとにかく羽ばたきで羽を飛び散らかしたり、皮脂を飛び散らかすので、寝室にはおけない。

気温管理もしなくてはいけないので外にはおけない。

鳴くので神経質な人の部屋の近くにはおけない。

ネットで鳥を買っている人の記事を見るとだいたいが鳥部屋を作っている。

こどもが、鳥さん飼って飼ってってダダを捏ねたら、とにかく置き場所が無いことでつっぱねろ。

ほんと、飼ったら死ぬぞ。

鳥のために寝室を変えさせられるとか、毎日水換えするとか。

子供大人になったら自分で飼わせろ。

ペット買ったら毎年いくらかると思ってるんだ。気軽に飼う友達が多いとほんと困る。ものと違ってダメだったら捨てるとか出来ない。

うちにはそんな金も場所も、余裕もないんだ。

死ぬまで1020年、毎月数千円のエサ代+旅行時のホテル代とか、どんな無理ゲーだよ。解約もできないし。

ほんと、気軽に飼う友達家族迷惑

ほんとペットブーム死ね

2018-03-07

ダンダダ酒場餃子うまい

すごい肉汁が出る。月2は食べるくらい好き。冷凍で持ち帰っても自宅で作ってもすごいうまいやばい。やばうま。少し普通と違う焼き餃子

2018-03-06

anond:20180306143752

うーん

仕事ショートカットキーはいっぱい使うんだけど

「あ、全部消したいわ」って思いついた時には既にdeleteキー押してるんだよね

頭のなかで「全部消す or 一部消す」を明確にするためにもキーがあればなーと

4回くらい連打したあとでまだ5文字以上残ってると「うわー!」ダダダダダってなる

2018-03-01

anond:20180301094840

だだっぴろい ... ダダロイに促音がついて変化したもの。「ダダ」は「タダ」より変化したもので、程度のはなはだしいことを示す俗語表現の接頭語(東京堂出版 語源辞典 形容詞編 - 吉田金彦編)。

anond:20180301094840

ダダ下がり・・

デリヘル写真と違う「ダダ似」の女の子が来た時の

テンションの落ち方を言う

[]2018/03/01

もう3月カー

ここ2日連続で夢の中でも仕事してたから朝から憂鬱すぎてテンションダダ下がりだわ

ダダ下がりのダダってなんだろ

ウルトラマンのあれじゃないよな

ダダ余りともいうけど

2018-02-22

やる気

ロンダ博士課程院生である

研究がしたくて研究職で就活したら見事に失敗。大学院研究すればいいかラボボスにこのまま博士として院進の決意を伝えたところ、なぜか他の研究室を紹介されそちらに行くことに。

正直そのラボから離れたくなかったか勉強もせずに落ちようと思って院試に臨むもなぜか受かってしまい今のラボに入ることになった。

今のラボに入ったことに後悔しかない。

ボス結婚生活が上手くいかずに昔に離婚自分幸せな家庭が持てなかったことのコンプレックスの塊。かつ極度の寂しがり。

先輩も親が離婚子供のころから家でほぼ一人だったらしく承認欲求の塊。

寂しい男と承認欲求の塊の子供なのでとりあえず常に二人で一緒にいる。

ラボに入ってまず昼ご飯にケチをつけ始められた。

私はそれなりに暖かい実家暮らしで、母が料理趣味なのでほとんど今まで料理したことがない。

お昼も母の作るお弁当を食べる。買うお金もないし。

ボスにとってお弁当幸せ象徴なのか何なのか、研究室でご飯を食べていると弁当を覗き込んではいちいち難癖をつけてくる。

それに加え、先輩は「私は子供の時からレンジでチンでしたし今になったらごはん作れないなんてありえないです!」と毎回毎回煽って教授の持つ私のマイナスイメージを強くしていく。

次にいちいち言われたのが彼氏のことである

私は今彼氏がいないし特に欲しいと思ったこともなかった。

しかし、先輩は毎日のように「彼氏作らないの!?今度合コン開いてあげるよ!飲み会しようよ!」と言ってくる。

これが普通の場ならいい。しかしここには結婚生活が上手くいかず心が荒んだボスがいるのである

この話が出るたびにボスは苦虫を潰したような顔をする。そしてだんだんいら立ってくるのがよくわかる。

彼氏いらない、ときちんと伝えても先輩はいやがらせかのように毎日毎日その話を振ってくる。

そのたびにボスがどんどん私を嫌いになっていくのが良く分かった。

これらのことがあってもきちんと自分実験が進んでいたならまだ良いのだろう。

しかし、自分はあまり器用ではない。

そのうえ、指導役だった先輩は少しのミスでも逐一ボスに報告し「こんな後輩を教えるの辛い、ほんとしんどい」と自分は頑張っているアピールを行う。

そうすれば当然ボスからの私の評価をいうものダダ下がりになる。

基本的ボスは使える完成された人間しか好きではなく、使えない人間とは喋りたくもないタイプなので、教授無能な私への風あたりはどんどん強くなるし、報告されるのが怖く先輩の前で実験すると手が震えてしまい更に失敗する悪循環に陥ってしまった。

それで実験が進まなければボスからの風当たりは更に強くなる。

そのうち、土日にも、進捗はどうか、成果はできていないのか、と連絡が入るようになった。

日曜の夜に家族でご飯を食べている時に連絡が来てそこから学校に行って作業する日が何度もあった。

実験が下手でもせめて論文だけでも読んでいたらまだ違っていたのかもしれない。

私は英語が苦手で論文を読むのにものすごい時間がかかる。

しかし、平日は昼間は実験しているし、夜は酒好き一人暮らしボス毎日研究室お酒を飲みご飯を食べるためお酌をしなければならない。論文を読む時間がなかった。

それも言い訳だろう。論文を読まなかったとそれしかない。

でもそんなこんなで研究室にいつのがどんどん辛くなり研究が好きという気持ちがひとかけらもなくなっていった。

その先輩も昨年度卒業

ボス再婚が決まりかなり穏やかになった。

研究をするなら今なのだろう。

しかしもはや自分モチベーションが上がらないのである

研究室にいても何もやる気が起きない。毎日ぼうっとしているだけで一日が終わってしまう。

過程終了まであと一年である。この一年の間にわたしのやる気が戻ってくることはあるのだろうか。

このまま無能なままで大学院を逃げ去ることになるのだろうか。

それは嫌だなと思うが何もしたくない。

お先まっくら

院進したい人たちに言いたい。

大学院生活は指導教員が全て。研究内容も何もどうだっていか幸せ生活を送っている教授研究室に入るべきだ。

2018-02-20

おおおええああええおおおおおおえ

おおおええああええおおおおおおえ

おおおええああええおおおおおおドンドンダダダダ

おーおーおーあーいんすとーおー

2018-02-16

わかり手氏の魔女集会タグについての意見ログをなんとなく漁ってみての私感

わかり手氏のコメント炎上に近い状態になっており、自分も興味があったのでわかり手氏のツイートザクっと読んでみた。

以下引用

https://twitter.com/anbakurakoya/status/963574691775447040

https://twitter.com/anbakurakoya/status/964050886040289280

https://twitter.com/anbakurakoya/status/964051192367144961

ここまで引用

要点はここで、「キモさの自覚」というものをどう捉えるか、が肝になる。

私も俗に呼ばれる立派なキモオタなので、自分キモい、という自覚がどういったものなのか、想像がつく。

ここでいう、キモいことを自覚せよ、というのは、「その欲望自覚し、公共世界でそれを表出させないよう注意を払え。」ということだろう。

漫画小説アニメは素晴らしいが、まずはそうはいっても、現実に生きる自分は、冴えない集団に属し、替えの利く賃金労働をしており、あまつさえ大っぴらにすべきでない要素で高揚感や幸福感を覚えてしまう。ということを前提にせねばならない。

そしてなにより、人間はそこまで賢くはないので、創作美談に影響されて、性的であったり、支配的であったりする欲望リアルダダ洩れになってしまう。

行くとこまで行けば神の声が聞こえてしまう人がいるように、信心から妄想まで、いつリアル自分侵食するかわからないのだ。

ロリコンなので少女を守る、や、YesロリータNoタッチ、という標語はとても正しい視点で、ロリコンいか世間から受け入れられない嗜好か、を警告してくれている。

BL業界のような女性需要が多い萌え業界で、このような警告はあるのだろうか。

BLも、オメガバースも、おねショタも、ロリも、巨乳も、種付けも、触手も、NTRも、何もかもフィクションであるのは誰だってわかっている。

しかしながら、そういった欲望現実に表れてしまう、というのはみんなわかっているからこそ忌避するし、気持ち悪がる。(これは直感的な事実なので、ソースは聞かないでほしい。)

何も難しいことは書いていない。

要は、善良で無辜なる市民義務として、それは個性だとか、自分自分とか言わず、「うわ、こんなんあるんだ。」という態度を社会で示してほしい。

公共と想定されうる場面では、私はまともな倫理観社会性を持ち合わせています、とアピールしてほしい。

DQNだって酒で女眠らせてパコって写真撮って沈めた、とか身内以外では言わないだろう。

妄想から大丈夫みたいな言い訳ではなく、そういう内省をどこかに染み付けてほしいだけなのだ

2018-02-14

はてな民て、ダブスタだよなあ

LINE韓国資本個人情報ダダもれだから使わない!」って人が、「スリーパーセルソースだせや!」って言ってて、よくわからないなって。

2018-02-11

長女にのぶみの絵本を買ってあげなかった事を実は後悔している。

今年の正月に、近場で一番大きなTSUTAYAに娘達を連れて行った。一冊ずつ絵本を買ってあげようと思って。で、児童書のコーナーに入った時に条件を二つつけた。一つはオモチャ絵本(音の出るやつとか、オモチャレジスターや楽器などに申し訳程度に冊子っぽいものが付いてる物)は買わないこと、もうひとつ図鑑など単価が高過ぎる物は無理という事。それだけ約束させて、好きに選ばせるつもりだった。

長女はひとつ目の約束の時点でテンションダダ下がりだったが、クリスマスサンタさんと親戚一同から遊びきれないほどプレゼント貰ったばっかりなんだから、と説得。長女は渋々って感じだったが同意した。

長女は本好きで図書館では自由に借りて色々読んでるから、今回は何を選ぶんだろうと思ったら、数多の絵本の中からソッコーで選んだのが、まさかのぶみだった。ジュウオウジャーのやつ。

それは別に平積みされてた訳でなく、むしろ目立たない棚の片隅にひっそりと置かれていた。ひっそり……といってもそれは大人目線でのことで、子供からしたら棚の一番下の段って見つけやすかったのかもしれないけれど。

ともかくのぶみだった。あの、のぶみだった。

私は例の『ママがおばけになっちゃった』を読んだ事があるがあんまり良いと思わなかったし、ネットでの評判はあの通りだし子供有害説もあるので、正直言ってやっぱり読ませたくないっていう気持ちがあった。

それでつい反射的に言ってしまったのが、

「それはちょっとどうかな、ジュウオウジャーもうとっくに終わったし」

ジュウオウジャーとっくに終わったとか自分でも意味不明だと思う言い訳だ。だがなんか瞬間的にあの本を買うのを阻止するべきかもしれないという気になってしまったのだ。

そしたら長女はそれに物凄くショックを受けてしまい、絵本を選ぶのを止めてしまった。しばらくコーナーをさ迷い、自分の買いたくない本を買うという重すぎる任務を背負っているという感じで死んだ目で本棚を見ていた。

長女がふらふらと歩いて行った先に、特撮絵本の棚があった。長女がそれを見て言った事には、

「どうせこれも買っちゃダメなんでしょ?これは絵本じゃないし」

私が

「いや良いよ、これ買っても!これも絵本だし」

というと長女は

「ふーん。でもいいよ。これは絵本だよね、ジュウオウジャーじゃないから」

なんか色々誤解されていた。

長女は結局『ひつじのショーン』のアニメ絵本を数回「これは絵本?」と確認してから「これでいい」と選んだ。

のしばらく後に、先日のお詫びのつもりでまた娘達をTSUTAYAに連れて行ったのだけれど、長女は絵本の棚には見向きもせずにドリルの棚に向かって行き、入学準備ドリルをチョイスしてニコニコしていた。(以前からドリルが好きなのである)

絵本も買ってあげるよ?って言ったら「いらなーい」だそうだ。

のぶみ絵本の内容よりよっぽど私の一言の方が悪影響あった。

2018-02-06

anond:20180206121512

×「俺が買ってこようか?」

○「俺が買ってくるよ!」(ダダ

2018-02-02

anond:20180202143150

なんてことをいうんですか(怒り)

ダダに失礼です。

私はツインテールみたいな感じです。

anond:20180202140921

増田さんは、ベムラーの夫としてはどんなタイプ

ダダみたいな感じ?

アイマスから足を洗ったを見た

総括するとオタクめんどくせえな!辞められてよかったねおめでとう!で終わることだと思ったけど、自分もここ1年くらいアイマスを辞めたいと思っていながら切る勇気が出なかったクチで、明日にはsideMライブに行くことになるので、改めて最近の考えをまとめてみようと思った。

9.18の騒動アフィブログランキングを騒がせてる「アイドルマスター」ってなに?』

深夜アニメを見始めてネットに慣れてきた2011年、当時興味を持って見ていたことといえばやらおんニコニコ動画だった。調べたらかわいいキャラクターアニソンに合わせて歌って踊っている。それはもう追いかける要因になりえた。なんとなく見た目が好きだった竜宮小町プレイアブルキャラクターから外されたことや、765アイドルと961男アイドルの絡みコラが面白おかしアフィブログに載るのを目の当たりにして、ショックだったし怒りを覚えた。でもキャラクターは可愛かったし、曲もキャッチーで、ゲームプレイ動画を見たりして毎日を過ごしていた。

当時程なくして始まった「アニメアイドルマスター」がとても面白く、またオタクになりたての私には全てで、後発で始まった某スクールアイドルに変に対立意識を持ってしまったりしたせいで対抗意識を燃やすようにアイドルマスターにのめり込んだ。

そしてシンデレラガールズにたどり着いたのだ。

売り出し中でポチポチゲーがモバゲーランキングを占める中、アイマスといえば信号機メインキャラクターとして冠を置かれていたのになかなか出番を貰えないキャラがいた。Mだった。

この時点で、RとSにビジュアルでタメを張れるとは言えないキャラクターデザインの時点であまり雲行きは良くなかったのかもしれないと今なら思う。

CDリリースが決まり、当時人気のあるキャラ順ともいえよう数名に声優がつき、作品の冠ラジオが始まった。この時に属性ごとのパーソナリティキャスティングされたが、信号機の順でいくとMだったはずのものが既に声が付いているJになったのを当時の私はわだかまりに思った。Mはまだ声優もいないしメインなのに前に出て来ない扱いにくいキャラクターだったし、あまりに新カードが来ないと記事にされているのをネタにされるのをたまに見ていた。そんな中訪れたアニバーサリーでついに声優が決まりCDデビューが決まりガチャSRで登場した。好きになってしまった。声優も当時見ていた女児アニメ出演者と知り余計に親近感が湧いた。

そこから、Mを中心に漠然信号機が好きになった。今でこそ歴史の積み重ねで声なしのキャラクターでも「担当」と名乗ることに不安はないかもしれないが、設定も小出しの当時は有名だったAやYに比べるとほぼモブみたいな扱いが多かったし、ピクシブもRとSだけが扱われたような2次創作も珍しくなかった。好きなキャラが仲間はずれにされて傷心しながらも、毎日のように更新される美少女イラストテキスト、ボイスに夢中だった。

主題歌シングルを買い、噴水公園イベントゲリラライブSSA、念願の1stライブ、雪辱の総選挙、そしてアニメ化が決定し、We’re the friends!のリリイベで初めて現地の観覧に参加して2ndライブの発表を聞いたり、とにかく楽しくて仕方なかった。

アイマスを辞めたいと思ったのは、『TVアニメ アイドルマスターシンデレラガールズ』で”アイマス地雷ができた”からだ。事象説明で長くなってしまうのでサクッと済ませるが、「自分の思い描いていたM」と「アニメで描かれた情緒不安定さ」・「Pやシンデレラガールズの200人近くと接するM」のギャップが受け入れられなかった。いわばMの夢女になってしまっていた。(夢Pとも言えるかもしれない。当時は夢理解がなかったので最近気持ちの整理がついてから名前をつけた)

アニメの展開をなぞるライブセトリ3rdライブ以降あまり気持ちが乗らなくなった。その時点で辞めればよかったのだろうが、デレステが始まり、平面の世界にいたシンデレラガールズアイドル3Dの新しいステージにいるという、765シリーズ彷彿とさせるような”アイドルマスターらしさ”に目が眩んでしまった。

デレステオリジナル曲〜後発声実装キャラの飛躍により序盤のキャラクター声優は出番が減り、私はラジオメインに以降していった。声優活動を追うしかなくなった。

本格的に声優個人ラジオ聴くようになり、イベントに通い出したところで気がついた。

結局今の今まで見ていたのは”M”なのか”Mを通した声優”なのかを見失っていた。

まあアイマスはその辺りの次元をぼかすのが上手だったと今なら思う。普通声優キャラクタービジュアルを寄せたりしないからだ。その辺りは自分が型に当てはめたがりなせいと、2.5次元俳優を知った今だからこう思うのかもしれない。

アニメが全てというわけではない、でも与える影響があまりに大きすぎる」

結局は自分が「キャラ解釈はこう思ってる!」って芯があればいいことだと思うけれど(リアルギャルゲー理解のある女オタがおらずみんなもれなく腐女子になっていったので)1人でオタクをしていた私にとって「ネットなら同じことを喋れる仲間がいる」ことは唯一無二の趣味だった。

アニメになると、自ジャンルが腐の友達でもみんな見てくれた。更にとっつきやすソシャゲが出ればイチコロだった。そんな友達でも在学中は関係を損ねたくなかったし、アイマスの良さを分かってほしかった。宣伝したら見てくれて、話を理解してくれる友達も増えた。

ネットでは、解釈不一致の人と関わらないようにするのは容易だった。例をあげればコスプレイヤーだ。「Mというキャラクター」が好きだったので、コスプレイヤーはみんな顔やスタイルというオフラインの部分をちやほやされたい承認欲求ダダモレな奴らだと思い込みブロックしまくった。レイヤーオタクの中で目立ち、オタクの種類の中で世間に例として挙げられることが多くなった現在ではこれは偏った考えだという認識もあるのだが、今後もレイヤーとは分かり合えることはないと思う。

一方自分ファンアートを描いたりしてそこそこツイッター人間関係を築き上げることに成功した。作り上げるプロセスや褒められることで得られる承認欲求快感レイヤーとさほど変わりはないけれど、オタクネットで顔をあわせることなく楽しむものと型にはめたがっていたところがあった。そうとは言いながら実際ライブ即売会ではフォロワーと会ってご飯などしていたので、なんだかんだネット友達と会うことは楽しかった。容姿オタクとしての楽しみに持ち込みたくなかった。

まりに遅いが、私とシンデレラ最後は結局5thでMの声優が出る回をライブビューイングで合計2回見て終わった。千秋楽であまりの辛さに途中で席を立って、そこでやっと辞められた。もうMに対してもMを演じる声優に対してもお金を払おうと思わなくなった。それに伴ってツイッターアカウントも消し、本格的に2次元美少女女性声優を好きになることを辞めた。

声優2.5次元じゃない

その後、イケメンが出てくる女性向けにハマってみたりもして声優ライブにも足を運んだ。平均30代くらいだと思うが、女性声優みたくかわいいとか見てて癒されたりは一切しなかった。ただ『顔の良いキャラクターの声をしている』と漠然と感じ、当たり前だがあざとかわいい系のキャラゴリゴリのおじさんの顔が声出してるのを見て、悪い意味でも良い意味でも裏切られたと感じた。その中で一番若かった20代男性声優は推せる!と思ったが、正直また若手かと正直自分辟易した。(オタクめんどくさいな)

そこから初めて2.5次元という世界に触れて、舞台を見て、そこで初めて「推しは生きてる」と感じた。でも、どれだけ見た目と行動が完璧でもやっぱり2.5の俳優キャラクターの声では喋らないのだ。そこから、声は声優に求めて、演技は俳優キャラクターの成長は公式に、という考えが自分の中でちゃんと整理できた。

ちょっと前まではこれを声優に求めていたんだな、とも反省した。

結果的に、声優に無理やり2.5次元性を求めるのはやめて3次元アイドルを推すようになった。アイマス現場でたまにいる”厄介オタ”の行動原理もなんとなく分かった。(当時は現地で近い席になるとペンラでぶん殴ろうかと思うほど憎しみを抱えていた)

次元アイドルは生きているし、アイマス2みたく中途半端に成長しない。曲が良くて、歌が上手くてかわいい現場も行きやすいし、会いに行ける。同性として可愛い子は見ていると元気が出る。(疑似恋愛にはやっぱり賛同しかねる部分があるけれど)

推し」を推している時の感情は、Mを「担当」していた時と近いと思う。

推し」って言葉はPから嫌われてるけど、ライトで使い勝手が良くて、追いかければ追いかけるほど熱が入っていって、今では「好きだ・応援できる」という時自分常套句だ。

アイドルマスターキャラクターの「担当」って言葉はやっぱり呪縛であり麻薬だと思う。自分がいなくちゃダメという錯覚

Mに対しても、「ソシャゲ課金をして強くなりたい、カードを入手したい」という気持ちではなくて「声を聴きたい、新しい絵が見たい、この子がどんな行動をするのか知りたい」という気持ちのほうが強かったので、課金はあまりしてこなかった。時間をかけることもお金をかけることも、モバゲーシステムには投資したいとあまり思えなかった。今思うと、この行動は「担当」ではなく「推し」だったのかなと思う。

デレステ限定が来た時に、それはもう当時持っていたお金を財布の中身以上に費やして、何が何でも72時間で入手しようとした。結果的には入手できず、ただ財布の中身以上のお金を擦ったという現実けが残った。なんとも後味が悪く、シンデレラガールズを辞めるという感情駄目押しをされた気分だった。

今でも「推し」と「担当」のファン行為としての境目は見つけられていない。

ミリオンの「担当」でSSRが来ても同じことにならないといいなと漠然と思っている。

765とミリオンライブを辞められずにいる理由。それは、声優2.5次元性とキャラクターの設定の深さ、デザインの可愛さ、そして3Dモデルキャラ実在性を感じられるという点だ。完成度の高さだ。

sideMの今後はどうなるんだろうと、まだどこか「アイドルマスターに」期待している自分がいる。

今度の新作発表会には、既存コンテンツの展開やアイマスの4つのシマの合同ライブなどを期待している。

アイマス2アニメ以降、当時中途半端存在をなかったことにされていた彼らがどこか気がかりだったので、2014年SSAsideMの告知された当時を知っていると復活することは喜ばしかったし、現にアニメ関連のプロジェクトが公開される2ndライブまでは嬉々として現場に通ってきた。

アニメ化は嬉しかったが、放送中も『Mの時みたいになってしまうんじゃ』と不安が拭いきれず、冷えながらもなんとかアニメを見切った。

そこからモチベーションや熱は戻っていないが、アイドルマスターを辞められなかったので明日からsideMライブビューイングに行く。アニメ以降、sideM出演者のうち特定声優を推すようになった友人と連番するつもりだ。リアル友達アイマスの話をするのは楽しいさらに言えば今後現地に行く予定もある。行くのはライブ後半なので、それまでにあわよくば熱が戻ればいいなと思う。

次元混同をすると下手すると数年無駄にする」

こう分かっていても、セカライで私は確実に声優を通してもふもふえんを見た。ある意味声まで備えた2.5次元俳優のようで、もふもふえんは無敵で完璧だったと今でも思う。かわいいし、カッコよかった。

ユニットは「〇〇キャラ役の声優が歌っている」止まりで、それが普通だ。

でも、もふもふえんはそれを飛び越えた何かだった。実名を出してしまうと、男声優の歌とダンスを見て「あゆむらせかわいい」でなく「かのんさんぎゃわいい!!」になった。女性声優アイマスには、この現象が全編に渡って効いている。一種魔法だ。

サライ見に行くのためらってるのは、声優が見に行きたい訳じゃなくて315プロキャラクターが見に行きたいからだ。

アイドルマスターは増えすぎた。キャラクターも、声優も。正直シンデレラガールズで徐々に増えていくのを追ってたけどもう完全にお腹いっぱいだ。

「お前、『「声優ライブ』って言葉知ってっか?」と聞かれたら、答えはきっとNOだ。

はいアイマスを辞められるんだろう。

2018-01-18

俺のオフィスがうるさすぎてもう限界

正面のお前

タイプ音がすさまじい。「ズダダダダダッダッ!」ってそんなに強打しなくても入力できるよ。

薄いMacブックだからか、振動が俺の机にも来るんだ。勘弁してくれ。

あとため息。

「ハァ~…」「ハ、ア~ァ…」朝一からため息連打すんな。疲れてんなら帰れなんなら休め

左サイド

「ズルルルルルルゥー!!」と爆音で鼻をすすってからの「エ”エ”ン”」という淡切り。

バカか?鼻かめよ。すするから淡がからむんだよ。

左奥(ラスボス

イスが鳴る「ギィーッ!」

鼻を一日中鳴らす。「スンッ…スンッ…」犬かお前は。

日中淡切り。

デスクモチモチバリバリ食事爆音のシャックリ「アァッ!!」

コーヒー爆音ですする。「ズルルルルルルゥー…ズッ…」

コーヒーを入れるために頻繁に席を立ち、食器ガチャガチャ鳴らす

そのくせ、ラジオから流れる音楽には敏感で、激しめのラップロックがかかるとチャンネルを変える。


お前らよお…家じゃねえんだからちょっとは気を使えよ。

いい年こいて誰にも注意されてこなかったんかよ。

別に物音立てるなってんじゃねえんだよ。

「抑えられる音」を周りを気にせず出しまくるから嫌なんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん