「コンクリート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンクリートとは

2018-07-11

関東首都って狂ってるよな

中国地方を中心とした水害が話題になってるけどさ

水害といえば関東だった

もともと谷がおおくて、そもそも江戸の前、低湿地だらけで人が住めるような場所じゃなかったのを、無理やり徳川将軍が住めるようにしただけ。

から、なぜ関西文化の中心だったのかって、そこくらいしか日本の中では)まともなところがなかったんだよね。

桜島を抱える九州や、大雪に見舞われる東北、そして低湿地で人が住めない関東

地震の発生率でみても東日本が多いし

とにかくまともなのが関西くらいしかない

そりゃ昔の文化西日本からまれるわなって思うよ。

今でこそコンクリートアスファルトに守られ、石油もやして暖をとれる時代

雪が降ってきたくらいじゃ動じない、動じるのは東京の連中くらいだ

でも昔の人にとっては悪夢だったろうなぁとか思う

生存者バイアスっていうのかな

関西って日本で一番マシな場所ってことなんだろうな

はいえ、今は東京事実上首都なわけで

狂ってるよねぇ

日野自動車プロフィア(PROFIA)について思ったこ

これから日野自動車トラックバスエンジントランスミッションは、このようにすればいいと思います

もちろん、安全装置トラックバス業界の中で、世界トップレベルの最優秀です。


■PROFIA(プロフィア)

(カーゴ)

・E13C-AE(450PS) + 6MT

・E13C-AE(450PS) + 9MT

・E13C + 12AMT(プロシフト)


・A09C-VA(380PS) + 9MT

・A09C-VA(380PS) + 6MT

・A09C-UV(360PS) + 9MT

・A09C-UV(360PS) + 6MT

・A09C-UV(360PS) + 12AMT(プロシフト)

・A09C-UTエンジン(300PS) + 9MT



A09Cエンジンについて思ったことは、A09C-UUエンジンだけを廃止して、A09C-UVエンジン統一すればいいと思います。つまり、320PSを廃止して、360PSに統一すればいいと思います。(なぜなら、トルクが同じだからです。)


マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 16トン(20トン未満)の FH╱4×2 について思ったことは、A09C-UTエンジン(300PS) + 9MT と A09C-UVエンジン(360PS) + 6MT の 両方 を 用意すればいいと思います。(なぜなら、トルクの差が 392N だからです。)

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 16トン(20トン未満) の ローキャブコンクリートポンプ について思ったことは、A09C-UVエンジン(360PS) + 6MT を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 20~25トン の フルキャブ・ショートキャブ・スーパーハイルーフ・ローキャブ・冷凍架装対応車・クレーン架装対応車 について思ったことは、A09C-UVエンジン(360PS) + 9MT と E13C-AEエンジン(450PS) + 6MT の 両方 を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: 20~25トン の フルトラクターポールトレーラー について思ったことは、E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT を 用意すればいいと思います


https://www.youtube.com/watch?v=H0CgoIyqFzU


(トラクター)

・E13C-AE(450PS) + 9MT

・E13C-AE(450PS) + 12AMT(プロシフト)

・E13C-AE(450PS) + 16AMT(プロシフト

・A09C-UV(360PS) + 9MT

・A09C-UV(360PS) + 12AMT(プロシフト)

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: SH の セミトラクター の 汎用 について思ったことは、全部の種類に E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT と A09C-UVエンジン(360PS) + 9MT を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: SH の セミトラクター の 車載用・タンクローリー用 について思ったことは、全部の種類に E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT と A09C-UVエンジン(360PS) + 9MT を 用意すればいいと思います

マニュアルトランスミッションについて思ったこと: SS の セミトラクター の 汎用 について思ったことは、全部の種類に E13C-AEエンジン(450PS) + 9MT を 用意すればいいと思います

(ダンプカー)

・E13C-AE(450PS) + 6MT

・A09C-VA(380PS) + 6MT

・A09C-UV(360PS) + 6MT

・E13C-AE(450PS) + 7MT

・A09C-VA(380PS) + 7MT

・A09C-UV(360PS) + 7MT


■S'EREGA(セレガ)

・E13C-AE(450PS) + 6MT (最終減速比:4.100)

・A09C-UV(360PS) + 7MT (最終減速比:5.250)

https://anond.hatelabo.jp/20180711100331


■ S'EREGA(セレガ)

ショートタイプ : A05C-TC(240PS) + 6AMT

ショートタイプ : A05C-TC(240PS) + 7AMT



-----------------------

日野自動車は、これぐらい耐久性が強いのです。

http://www.hino.co.jp/dakar/racereports/racereports2018.html


http://www.hino.co.jp/dakar/team_sugawara/racing_trucks.html

http://www.hino.co.jp/dakar/latest_news/92.html

https://www.youtube.com/watch?v=beiDW24g3wk


http://www.sohshin-net.co.jp/

http://www.sohshin-net.co.jp/product

http://www.sohshin-net.co.jp/contact

2018-07-09

キッチンにて

私はペペロンチーノを作るのが好きだ。

オリーブ油ニンニクを泳がせると、浜辺で見た波に漂うクラゲを思い出す。穏便にただ波に揺られているだけの。

キッチンニンニク香りが揺らぎ始める。初めは一筋だった臭気は次第に部屋中に広がり、彼が喜ぶ。焦げないうちにニンニクフライパンから引け上げて、火を止めてトウガラシパセリを余熱に馴染ませる。

波打ち際にクラゲが取り残されていた。クラゲの打ちひしがれた姿は、まだ生きていたいんだという意志がうかがえて、少し哀れに思えた。打ちひしがれたクラゲに触れてみた。ゼリーよりも少し弾力のある初めて感じる感触は、何か硬いものにぶつけてみたいと私に思わせた。

茹で汁をおたまですくってフライパンに加える。フライパンを何度も揺すり、水と油を混じり合わせる。本来混じり合わないが、パスタから出るでんぷん質が乳化剤の役割果たしているとテレビで観た気がする。

私はクラゲコンクリート塀に投げつけてみたが、思うような感覚ではなかった。

フライパンに茹でたパスタを加えて、ソースを絡ませ、皿に盛る。彼はテーブルを片付け始め、グラスを用意する。彼は私が台所に立つ姿を眺めるのが好きみたいだ。

浜辺に鋭く先の尖った流木を見つけて、手に取った。コンクリートの上に転がるクラゲはまだ生きているのかもしれない。そしたら泣いているかもしれないし、命乞いをしているかもしれない。私だったらどうしただろうか。

仕上げに、オリーブ油を滑らせてフライパンの上に残ったものを馴染ませて、パスタの上へ落とす。テーブルの上には私が作ったペペロンチーノと、彼が選んだ辛口白ワインが並ぶ。乾杯、と彼が微笑み、食べ始める。

クラゲに尖った流木が食い込む。クラゲは、硬いコンクリートと先端の鋭い流木に挟まれたが、鶏肉の皮を包丁で上手く切れないみたいにクラゲを突き抜けない。更に強い力で刺して、クラゲコンクリートに擦り付ける。

私は彼が食事する姿を眺めるのが好きだ。ペペロンチーノをすすって白ワインを飲む彼。いつまでもこうして漂っていたいと願った。

2018-07-04

anond:20180704163259

一応ヒントだけやるよ。

raspberry piraspberry pi財団によって販売されているものだが、

その実態broadcomであって、設計的に脆弱な部分は現時点のraspberry piには無い。

また、全ての部品半導体素子で(コンデンサも)出来ているので、

それらの平均稼働寿命コンクリートよりも長い。不良品率も低い。

から頑丈であることを目的として設計されている製品であるため、初期不良以外での故障は「基本無い」。

電化製品であるから既定の電圧以外で扱えばそれなりに回路にダメージは行くが、GPIOにしても電源部分にしても定電圧・高電圧及びショートへの対策はそれなりに取られている。

普通の扱い方でこの辺が原因で壊れることはない。

SoC製品でありながらソリッドではない部分はある。

それが電源コネクタ部分とSDカードスロット部分。特にSDカードスロット部分はスロット金具に保護処理などされていないので、カード抜き差し時にカードのものを破損することが割とある

また、電源コネクタもそれほど耐久性が高い訳ではないmicroUSBコネクタであるため、頻繁に抜き差ししていれば接触が悪くなることだろう。

これらを踏まえた上で故障個所を特定するとしたらどこだと思う?

ネット書き込みになんか頼らないで理屈だけで辿りつけよ。

理屈で辿りつかないか増田情弱扱いされるんだぞ。

2018-07-03

十二月二十四日。昼頃からちらほらと雪が舞いはじめ、夕方深沢君があろえを引き取りに家に訪れるころには本格的な雪模様となっていた。

 彼は恋人を連れていた。私やあろえも何度か会ったことがある元気のいい女の子で、あろえを見ると、かわいいかわいい、と喜び、あろえはすかさず同じ言葉を返す。

 まだパーティには少し早かったので、家にあがって貰ってお茶を出した。深沢君の恋人あろえのために今日来てゆく服を選ばせて欲しいと言い、あろえと一緒に二階に上がって行った。

 すぐに、二人の話す楽しげな声が聞こえてくる。

彼女あろえと話をするのが上手ですね。驚きました」

「勘がいいんですよ。それにしても、凄いですね。ツリーも立派ですし」

 部屋のクリスマスの飾り付けを見回しながら深沢君は言う。

 あろえがすっかり工作魅せられてしまって、この一週間、頼みもしないのに毎日輪飾りばかり際限なく作っては笑顔で私のところへ持って来るので、飾り付けないわけにはいかなかったのだ。

「習慣になっちゃったんですね。クリスマスの後も、きっと作りたがりますよ」

 深沢君はおかしそうに目を細めた。

「そういえば、今年は学生最後クリスマスイブなのに、プライベートに使わないでいいんですか?」

最後からこそ、学校のみんなと過ごしたいなと思ったんですよ」

 少し寂しそうに言う深沢君は、年が変わり春になれば大学卒業してしまう。そしてその後は実家に帰って中学校先生になることが決まっていた。評判の良いボランティアである彼は、きっと良い先生になるだろう。

ちょっと早いけれど、お疲れ様でした。深沢君のおかげであろえは色んなことが出来るようになりました」

「いや、僕なんか全然したことしてませんよ。本人や周りの人がみんな頑張ったからです。いつも力不足を感じてますよ」

 深沢君は照れくさそうに頭を掻いた。

「もし中学校がクビになったら、帰って来てくださいね

 私が言うと、深沢君は困ったように笑った。

 やがて着替えを終えたあろえ階段下りてくる。選んでもらった服は組み合わせのセンスが私なんかよりもずっと良くて、同じ服なのに普段よりずっと可愛いく見える。

 そしてあろえたちが行ってしまうと、家の中が急に静かになってしまった。考えてみたら家に居るときはいつもどこかにあろえがいた。一人ぼっちになんて一体いつ以来になるのか、はっきりと思い出せない。

 シャワーを浴びて、体を洗う。丹念に洗う。そんな自分ちょっと恥ずかしい気もするが、それは考えすぎというもので、こんなの何も特別意味などない大人の女性として当たり前の身だしなみだ。そうに決まっている。下着だって、一番良さそうなやつを選んでやるのだ。やるのだ。

 それからメイクをして、髪の毛をセットして、着てゆく服をもう一度選び直していたら、いつの間にか時間がなくなっていた。だいぶ余裕を見ていたはずなのに。月島君が車で迎えに来る予定になっている。私は慌てて服を決め、コートまで着込み準備を済ます。そして椅子腰掛けると変に緊張してしまって今度は一秒がやたら長い。時計のカチカチする音が、普段よりずっとスローテンポに聞こえる。表の道路を車が通るたびに、彼じゃないかと思って立ち上がりそうになる。

 やがて訪れた彼の車に乗る。見知った街なのに、どこをどう走ったのかさっぱり覚えていない。駅の近くにあるその小さなイタリアンレストランの前で車から降りたとき、はじめて、自分たちがどこへ向かっていたのかを理解した。

 月島君の大きな背中を身ながら店内に入ると静かで品の良い音楽が聞こえてくる。席に座ってまもなくシャンパンが運ばれグラスに注がれる。細長いグラスのピンク色の液体の中を底から水面に向かって気泡が泳いでいる。私たちは小さくお互いのグラスの縁を合わせて、一口含む。

 美味しくて、ラベル確認したらどこかで聞いたような銘柄だった。高いのだろうか? そう思うとやたらと緊張してしまって、あとは何を食べているのかさっぱり解らなくなってしまった。

 食事がほぼ終わって二本目のシャンパンゆっくり飲みながら、高校時代の話をしていた。月島君が野球部で汗くさい放課後を過ごしていたとき、私は美術部でテレピン臭くなっていた。

 あの頃月島君が付き合っていた女の子の話を仕向けると、彼は仕返しに私と仲の良かった男の子について尋ねて来た。随分大昔のような気がする。世の中の何もかもをわかったようなつもりで、そのくせ何もわかっていなかった青臭い時代の話だ。

あのころも随分大人だっていう印象があったけど、八坂さんはいまでも大人な感じがするね」

「それは老けてるってこと?」

「じゃなくて」

 月島君は酔いでほのかに赤く染まった頬を弛緩させた。

 いい年して、こんなデートなんかでのぼせ上がって、何を食べているのかもわからなくなってしまう私が、大人の筈はない。せっかくこんなに高い料理を頂いたのに。

 もし私がそんなふうに見えているのなら、それはただ大人のふりが上手いというだけのことだろう。いつも幼くてわがまま自分にてこずっている。そんな話をしたら、

今日はのぼせてくれてるんだ」

 彼は少し驚いた様に言い、私は自分失言に気が付いた。

「化粧室行ってくる!」

 恥ずかしさにいたたまれなくなってハンドバッグを掴むと、慌てて席を立った。鏡に向かうと、私の顔は月島君よりもずっと赤くなっている。蛇口をひねり流れる水で手を冷やし、深呼吸をして気分を落ち着ける。お酒なんか飲んだのは今年のお正月以来だから殆ど一年ぶりだ。ふわふわして楽しい気分だ。これはお酒のせいだけなのだろうか。

ケーキがまだ残ってたんだって

 戻ると、テーブルの上には美味しそうなケーキが乗っている。

「でも、もうお腹一杯だわ」

「そうだね。包んで貰おう」

 月島君はウェイターを呼び止め、ケーキは下げられた。

「雪が、だいぶ強くなって来たね。この分だと明日除雪車が要るな」

 彼の視線につられて窓の外を見ると、羽毛の様な雪がゆっくりと舞い落ちていた。雪かきとなったら、スコップを新しく買わなければならない。去年のは、あろえおもちゃにしてどこかになくしてしまった。今年はよく教えておかなければ、また同じことを繰り返すだろう。

「妹さんは……」

 彼が、ふと呟いた。

「え?」

 顔を向けると、月島君はまっすぐに私の顔を見つめている。

「妹さんは、今日は何時までに迎えに行けばいいの?」

 ボランティアの人が明日まで面倒見てくれる、と答えかけて、彼の真剣な表情の意味に気が付いた。もし、私が今日は迎えに行かなくてもいい、と言ったなら、それが自分のどんな意思を示すことになるか、解ってしまった。

 私の表情がこわばったのを見て、月島君は表情をゆるめ、グラスを手に取る。私に考える時間をくれたのだ。ほっとする。

 しかし、どうしよう、どうしよう、そればっかりが頭のなかでぐるぐる回って上手に考えられない。

「あ、預かってくれてる人に訊いてみるね」

 無理矢理愛想笑いを作ると、携帯電話を手に取った。心臓の鼓動が早くなり、顔に血が集まってくるのがわかる。緊張しすぎだ。まったく予想しなかったわけじゃないんだ、別に拒む理由もないんだ。私は今さら何をうろたえているの?

 自分を納得させる時間を稼ぐつもりで、電話をかけた。

 五回コールしたところで、深沢君が電話に出る。

八坂さんですか?」

 彼の口調はいつになく硬かった。

「そうですけれど、あろえは何もしていませんか?」

「いや、何もないです。大丈夫です。安心してください

 何か変だ。

「もし何かあったのなら、教えてください」

「本当ですよ。ただ、突然の電話だったからびっくりしちゃって……」

 とてもそうとは思えなかった。確かに彼の口調はもう普段通りに戻っている。だけれど違和感は拭い得ない。だいたい、楽しく過ごしているにしては彼の声の後ろが妙に静かだ。どこにいるのだろう?

 月島君と視線が合う。思わず真剣な表情になってしまった自分申し訳なく思い、目をそらしてから会話を続ける。

「何かあったんですね。それで、私に言えないってことは、あろえに何かあったんではなくて、あろえが何かしたんですね?」

まいったな、本当にそんなんじゃ……」

「いま、どこにいるか教えてください」

 私が強い口調で言うと、彼は言葉を詰まらせてから

「すいません、僕は柿崎病院に来ています

病院……。あろえはどこにいますか?」

「一緒にいます

 それだけ聞くと私は電話を切り、月島君と向かい合った。

「ごめんなさい」

「気にしないで」

 彼は首を振ると、すっと立ち上がる。

「妹さんに何かあったんだね。行こう。俺もついて行くよ」

ありがとう、でも、一人で行くわ。一人の方がいいから」

「そうか」

「きょうはごめんなさい。誘ってくれて嬉しかった」

「うん」

 彼の微笑からからさまに失望が読み取れて、胸が苦しかった。新しいコートとブーツが、やたらと硬く感じる。

 タクシーで向かう途中、深沢から電話があった。

大丈夫ですからゆっくりしていてください」

 そんなことが出来るわけない。私はもう病院に向かっていることを告げる。そう遠い距離ではないから、すぐに到着した。

 一カ所だけ明かりの灯っている救急玄関に回ると、入り口のところに深沢君が立っていた。普段着のままで上着を身につけず、ズボンポケットに手を突っ込んで肩をすくめながら、寒そうに白い息を吐いている。声をかけると、

「中だと携帯が使えませんから

 震える唇で言った。

 彼は救急車に乗ってここへ来た。怪我人は、彼の恋人だった。コンクリートの上で転倒して、腰を打った。骨には異常がなかったけれど、いますぐに起きあがるというわけにもいかないらしい。痛み止めを飲んで、ついさっき寝付いたそうだ。

階段に雪が積もっていて、足を滑らせたんです」

 はじめはそうとしか言わなかったのを問い詰めると、やはり、あろえが原因だった。階段上りかけた彼女の服を、あろえが急に引っ張ってバランスを崩させたのだ。そして結果として階段から転落した。

「僕たちが不注意だったんです。あろえちゃんが人を呼ぶとき服や腕をつかんだりすることがあるのは、ちゃんと知っていたはずなのに」

 湯気のたつ紙コップで両手を温めながら、彼はそう言った。

 行為自体子供もよくやることだが、あろえの体格は子供のものではない。身長深沢君の恋人と同じか、ことによるとあろえのほうが少し高いかもしれない。そんな人間階段の途中でいきなり引っ張られたら、注意していたとしても、転倒は不可抗力だったはずだ。

 私はぞっとして背筋が冷たくなる。もし一歩間違えていたら、もっと酷い結果を導いてことは容易に想像出来た。

申し訳ありません」

「いや、頭なんか下げないでください。こっちこそ、せっかくのクリスマスだったのに、こんなことになってしまって」

「そんな」

「僕がついていたのに。あろえちゃんは、ただいつも通りにしていただけなんですよ。それなのに。やっぱり僕は、向いていないんでしょうね。今日は僕はここで夜を明かしますよ。八坂さんは帰った方が良いですよ。ちゃんとした時間あろえちゃんを寝かさないと」

 彼は元気づけようと笑ってくれたが、普段ほどの力がない。そしてコップの中身をすすった。

 自信を失い落ち込む彼を初めて見て、覆い隠せない彼のショックを知った。私は何も声をかけるべきだと思ったけれど、いまの私の役割から何を言ったらいいか解らなかった。

 あろえ病院の長椅子腰掛け絵本を読んでいた。傍らには若い看護師が座ってそれを見守っている。

「姉です」

あなたがお姉さん? この子、さっきまで落ち着かなかったんだけれど、この絵本が気に入ってくれたみたいで、ずっと真剣に見てるの」

「そうですか、面倒みていただいてすみません

自閉症なんですってね。こんなに大きい子、家にいる間ずっと面倒見てるのは大変でしょう。パニックが起きたときとか、大丈夫なの?」

「まあ、なんとか。妹は腕力はそんなにないですから

「親御さんも家にいないんですってね。大変ねえ」

「………」

「出来れば、ちゃんと話し合って一緒に面倒みたほうがいいですよ。やっぱり、身内の人が一致団結しないと。でも、そうは言っても簡単はいかないのよね。大変ねえ。綺麗な格好して、あなた今日どこか出かけていたんでしょう?」

 同情されて私は、より一層みじめな気分になった。あろえは、すぐ傍で自分のことについて話されているのにも気が付かず、絵本を見つめている。自分が何をしたか、ちっとも理解していないのだろう。

あろえ、もうやめなさい」

 あろえは、顔をあげた。

「帰ります。もうやめなさい」

ダメです」

 言ってから視線絵本に落とす。

「やめなさい」

 強く言っても、あろえは返事をしない。

「聞こえないの?」

「きこえないの」

「よっぽど気に入っちゃったんですね。もう少しだけここに居ますか?」

 いつのまにか深沢君が近くに来ていた。私たちは、いまこの状況の彼にまで、気を遣わせてしまっている。恥ずかしくなった。

「いいんです。ほら、やめなさい」

ダメです」

 その返事にもう耐えられなくなって、私は絵本あろえの膝の上から取り上げた。奪い返そうと伸ばしたあろえの手を掴む。

あろえ、帰りますよ」

 あろえは私の口調からようやく異変を察したのか、不安な表情を浮かべ、

あろえかえりますよ」

 口の中でぼそぼそと呟いた。私は取り上げた絵本看護師さんに渡す。

八坂さん……」

 深沢君が心配げに見ている。

今日は本当にすみませんでした」

 私は頭を下げてから、まだ絵本に未練を残し見つめているあろえの手を強く引いた。

https://www.saibunkan.co.jp/lechocolat/soft/ka_swan/images/preswan.htm

2018-07-02

旦那内地は何で集団登下校さすんだべか?クマの良いエサっしょ」

私の旦那北海道の今では限界集落指定されているド田舎出身だ。

旦那のご両親へ挨拶するとき空港から自動車で4時間かかり、最後の15分くらいはコンクリート道路ですらなく「私はどこに連れて行かれるのだろうか?」と不安になった思い出がある。

逆に旦那本州(旦那の言う内地)へ出てきたときに驚いたのは「内地はどんな山奥でも木が真っ直ぐなってるの見てなんまら驚いたっしょ」と言っている。

本州出身だと気付きにくいけど、本当のド田舎の森や山はまったく人の手が入ってない原生林で、真っ直ぐ生えていることはないのだ。林業の人たちってスゴイ。

そして先日、旦那が言うのだ「内地小学生は仲良いべな。毎日みんなで登下校してんべ」と。

私はアレ?っと思って「旦那クン、集団登下校って知ってる?」と聞くと「知らん……いや道新(北海道新聞)で10年くらい前にチラッと読んだような……あっ!」という怪しい認識だった。

旦那クン、お察しの通りアレは集団登下校であって仲が良いから一緒に登下校してるわけじゃないんだよ。集合場所があって時間までにみんなで集まって登下校すんの」と説明した。

すると旦那は「何で内地はそんなおっかないことしてんだべか?」と純粋な疑問を持った表情で私に言った。

私は「危ないことないよ。むしろ上級の子が車通り多い道を教えたりして安全に登下校させるためにするんだよ」と教えた。

「たぶん田舎では近所の兄ちゃんさ教えてもらえる山の歩き方みたいなもんだと思うけんど、それと子っこが固まるのは別だと思うっしょ」と旦那はいう。

ちょっと納得いかなくて「えっどういうこと?」と聞くと、旦那はすぐ「子っこが固まってたらクマの良いエサっしょや」と笑って返してきた。

旦那言葉ビックリしていると続けて「子っこは大人集団の中に居るから守られているべさ。子っこで集団作っても的が大きくなるだけっしょ。だからおっかないなぁと」という。

私はハッと気付いて「本州にはヒグマなんて居ないからね?居てもツキノワグマ。それも私見たことないし」と言うと、旦那は「内地には変態さ居るんだべ?アレは獣と変わらんべさ」と返してきた。

旦那は思い出を「俺のガキの頃は近くで熊出たなんてなったら鉄砲撃ちの爺ちゃん父ちゃんたち総出で熊追いしたもんだべな。いやぁなんまら美味かったぁ……」と語った。

「いや!熊食べてるし!!」

それにしても旦那に気付かされた視点が恐ろしい。

かに集団登下校は普段安全なんだけど、頭のおかしい変質者に対しては良い標的すぎる。

事案情報くらいじゃ大人積極的に変質者を追わないし町角に立つ程度。もちろん変質者は食べて消えることなんてない。

この集団登下校の弱点はどうやってカバーしなきゃならないんだろ。

2018-07-01

地上のミミズ

雨上がり、乾きかけたコンクリートの地面でミミズがのたうち回っていたので、ティッシュで包んで近くの花壇に持って行ってやった。

弱ってるかと思ったけど、土の上なら本領発揮とばかりにウネウネしながら潜っていって、やがて見えなくなった。

それにしても、なぜあん場所にいたのか不思議でならない。

ミミズにとっても、土の中で仲間と「あ…ありのまま さっき 起こった事を話すぜ!」的なことになっているかもしれない。

2018-06-29

今朝の京都は雨

夏の雨の朝にはオザケンの「愛し愛されて生きるのさ」だと思うのよ。MVオザケンが半袖ボーダーシャツを着てまぶしそうにしていたからかな。いや、通り雨がコンクリートを染めていくからか。

次にスマパンの「1979」がかかってイントロで泣きそうになり、その次のR.E.M.「Nightswimming」でノックアウト。この曲たちをリアルタイムで聴いていた頃は、まさか京都に暮らすことになるとは思っていなかった。結婚して子供も産んじゃうんだもんねえ。人生ってわからない。

職場に着いたら陽が差した。京都の夏が来ている。やだな。

2018-06-26

低能先生」と呼ばれていた人の書き込みと思われるもの

anond:20180625032737

anond:20180411014201

おうおう 自分集団リンチを改める気はゼロのようだな まあゴミクズ言語が通じないのはわかりきってるけどな だから殺すしかない

お前が目の前にいたら絶対に殺してやるのに って増田に言っても特定なんて不可能なんだよなあ 悲しいね

あ~あ 薄汚い集団リンチ野郎が、リンチ批判する人間醜悪とか言ってんだもんなあ ある意味身の程知らず極まれりって感じだよなあ あー殺したい殺したい

女子高生コンクリート詰め殺人事件犯人ってこいつと同じ性格してたんだと思うわ

弱肉強食っていう意味では、こいつを殺せてない俺が悪いんだよなあ この手のゴミクズって、相手自分個人に反撃してこないイケハヤはあちゅうを選んで集団リンチしてるだけだし...

いじめも、いじめっ子を殺してないいじめられっ子が悪い、とは言える

いじめをやっている連中は、いじめ否定する人間醜悪だとほざく害虫なんだしなあ

集団リンチしてる奴は殺さないと駄目だよ

叩くと醜いとか言ってくるから

anond:20180521191317

ゴミクズがおとなしくて集団リンチが発生してないだけだぞ低能w つーか開示請求2月くらいの時点で既に通ってたぞ低能

anond:20180205100621

いやはてブでBANされるとき運営からちゃん理由ちゃんとした理由ではないがw)が書いてあるメールが届くぞ 秘密だとでも思ってたのか低能

anond:20170922001910

まあはてブコメントが短いかゴミクズ低能晒すことは少ないってだけだな 増田には低能をこじらせたゴミクズが多いからなw 純粋なただの低能だったら俺は叩いたりしない

ハゲックスの記事を好物にしている真性のゴミクズ

「クソゴミ馬鹿死ねよ」みたいな罵倒を繰り返すkyoumoeや自称炎上評論家hagexに"賛同"しておいて、自分が早く死ねよと言われたら被害者ぶる ゴミクズ恥知らずだよなw

しかし「拗ね男に賛同」って自分で言ってるとこはすげえな 拗ね男とハゲックスそして賛同してる自分たちが無謬存在だと思ってるってことだろw まじ生きてる価値なさすぎじゃんw

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:u2n_hJIDUmQJ:https://anond.hatelabo.jp/20180521200020 より抜粋

2018-06-25

警察通報すべきか

どうしよう。もう1時間前くらい?サッカー試合終わって少し経ったときくらいに、アパートの隣の部屋からものすごい叫び声と足音聞こえた。

「キャードンドンドンキャーキャーキャードンドンドン」てな感じ。

コンクリート造りのアパートだし普段全然生活音聞こえないから余計ビビってる。

なんか時間が経つほどに、殺されたんじゃないかとか変な妄想が膨らんで眠れない。

からでも通報した方がいいのかな。

2018-06-24

明日月曜日

敷き詰められたコンクリートの上

毎日通勤電車にのる人々は

血管を通る血液みたい

ピストンのように送られ

街が動き出す

明日月曜日

いってきます

2018-06-22

anond:20180622223953

避難訓練だぞ?

それに、もっと多くの人が

日頃から地震に敏感であれば、

コンクリート塀の下敷きには

ならなかったよね?

お前の考えは被害を増やすんだよ

人類のために黙れよ

2018-06-19

ブロック

建築基準法施行令 第62条の8 

 補強コンクリートブロック造の塀は、次の各号(高さ1.2m以下の塀にあっては、第5号及び第7号を除く)に定めるところによらなければならない。ただし、国土交通大臣が定める基準に従った構造計算によって構造耐力上安であることが確かめられた場合においては、この限りでない。

1 高さは、2.2m以下とすること。

2 壁の厚さは、15cm(高さ2m以下の塀にあっては、10cm)以上とすること。

3 壁頂及び基礎には横に、壁の端部及び隅角部には縦に、それぞれ径9mm以上の鉄筋を配置すること。

4 壁内には、径9mm以上の鉄筋を縦横に80cm以下の間隔で配置すること。

5 長さ3.4m以下ごとに、径9mm以上の鉄筋を配置した控壁で基礎の部分において壁面から高さの5分の1以上突出したものを設けること。

6 第3号及び第4号の規定により配置する鉄筋の末端は、かぎ状に折り曲げて、縦筋にあっては壁頂及び基礎の横筋に、横筋にあってはこれらの縦筋に、それぞれかぎ掛けして定着すること。ただし、縦筋をその径の40倍以上基礎に定着させる場合にあっては、縦筋の末端は、基礎の横筋にかぎ掛けしないことができる。

7 基礎の丈は、35cm以上とし、根入れの深さは30cm以上とすること。

2018-06-18

anond:20180618124654

東北震災よりも前からコンクリートブロック積み上げただけの塀、壁は危険だって言われてたのに。

地震の多い国でこんな造りはないよな。

少し落ち着いたら、億単位賠償請求が始まるだろ。

それにしても、9歳女児がかわいそ過ぎる。

2018-06-11

anond:20180611114523

築35年ほどの鉄筋コンクリートマンションやで

まれた時から住んでるけど、その一家引っ越しくるまで上の音が気になったことなんてないか

それなりに防音性は高いと思う。

anond:20180611114116

築30年くらいの鉄筋コンクリートマンションなら

安くてえらく丈夫な建物おおいらしいよ。

設備がぼろくても構造がしっかりしてて全然響かなくて静か。

2018-05-29

レオパレス本社

レオパレスにいた。

コンクリート建物でむっちゃ壁が厚かった。

特に離れみたいなとこは携帯繋がりにくかった。

2018-05-25

パソコン音楽クラブDREAM WALK」リリースに寄せて

これはnoteには書かない。

高まった感情の羅列をわざわざアーカイブする必要もないし、したいとも思わない。

それに、彼らの歩みの横にあえて痕跡を遺すような事はしたくない。

この文章はただの感情の発露であるが故の乱文で、昨日の夢がいつの間にか思い出せないのと同じように、このエントリー明日には憶えていないことを望んでいる。

『DREAMWALK』にはきっとそれが正しい。

2年ほど前、確かtomadという男性Twitterに貼っていたSoundCloudリンクきっかけだったと思う。

イルカ調教師の語りからはじまる音源を聴いたのははじめてだった、でもそのユニット名をふざけているとは感じなかった。

しろ、「めちゃくちゃクールだ」と思った。

音楽に関しては好きな物は好きくらいのマインドしかない、なので感覚的に語る事しかできない。

けど、その時聴いた彼らの曲は郷愁というほど大それていないが、家に帰りたくなるようなそんな音楽だった。

功夫少女白書」に「NEXCO東日本」、それに「HELLO!」次々に聴いていってどんどん夢中になり、毎回なぜか懐かしい気持ちになる。

もちろん「使っている機材が昔の物だから」という要素も多分にあるはずだけど、子供だった頃に見聞きしてきた古さの感覚が近いのかな、とそんなことを考えたのを憶えている。

そのうち、SNS上で交流が生まれると彼らの創作の一端に交えてもらえる機会もあった。(これは非常に嬉しかった)

今じゃ、毎週来ているのでは?と思うくらい、東京でのイベントに出演しているけど、2年ほど前はあまりこっちで観られるチャンスもなく、DMを送るタイミングで「東京での演奏会も楽しみにしています」と送ったりもしていた。

今考えるとちょっと恥ずかしいが。

多くの人が感じているのと同じように、彼らには独特の空気があると思う。

僕はその彩度が低く、ゆるやかに見えるのにどこか硬質感のある空気に(楽曲イメージもあるのかもしれないが)廃墟や寂れたモール気概みたいなものを感じることが多い。

ハードオフ中古シンセサイザーの音が、コンクリートの色をした1990年代を連れてくる、そんな感じがする。

そんな彼らが出すはじめてのアルバムにはきっと都市面影と、そこに並び建つ団地に巣食う狂気性みたいなものが、持ち前の器用さによって丁寧に仕込まれ、織り込まれているんだと思う。

そしてまた僕は、何度も何度も彼らのアルバム再生しながらなぜか懐かしい気持ちになる。

パソコン音楽クラブ、やっぱりそのユニット名も曲も二人の事も、僕にはいつまでもめちゃくちゃクールだ。

2018-05-22

建築に対する勝手な思いこみ

最近近所に一軒家がポコポコ建っている。全て木材だ。

で、職場の近くでは雑居ビル?になる予定の建物建築中で、コンクリートブロックを並べてその間に鉄筋を入れる所謂鉄筋コンクリート

鉄筋コンクリートって今もあるんだ!頑丈なの?

という謎の先入観が何故自分の中にあるのが不思議今日なのでしたぁー☆

2018-05-21

anond:20180521181743

今世で徳を積まずにこのまま生きることで来世のコンクリートと再来世のハッピーを期待してんだよ

自己評価がめちゃくちゃ低いので、ごく稀に「かわいいね」などと言われても相手の頭おかしいんじゃないか?としか思えない。

セックスなんかもしてみたけど顔を見られるのが嫌すぎて顔を背けてしまった(ゴミ〜〜〜〜!)

なので好意的LINEとかもらっても逆に引いてしまって続かない。

我ながらめんどくさいオンナだなと思うので、来世はコンクリートかになりたい。

2018-05-12

チバニアンを巡る泥沼の争い

千葉県市原市田淵の地層「千葉セクション」を中期更新世(77万年前~12万6000年前)の代表地層とし、この時代を「チバニアン」(ラテン語千葉時代)と命名するかどうかを決める国際学会の審査が4月から中断している。

茨城大や国立極地研究所などの研究チームが「チバニアン」を申請したのだが、

研究チームとは別の地質学者らで作る「古関東深海ジオパーク認証推進協議会」が今年4月、

「(地磁気逆転の根拠に)約2キロ先の別の地層のデータを使っており、捏造だ」などと主張するメールを同連合イタリア研究チームに送った結果、審査が中断したとのこと。


ちなみに、「古関東深海ジオパーク認証推進協議会」は、地層に勝手コンクリート階段をつくった団体

チバニアン」斜面に見学コンクリ階段 市は困惑

https://www.asahi.com/articles/ASL223T3WL22UDCB00F.html

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん