「だって」を含む日記 RSS

はてなキーワード: だってとは

2018-08-20

こんな気持ちははじめて

僕がはじめてネットに触れたときそれは赤い文字が踊るポータルサイトだった。

Yahoo!検索。そこが入り口だった。

やがて、別なインターネットが現れた。Google検索。何で知ったのかは忘れたけれどもとにかくGoogle検索すればYahoo!に出ていないことも出てきた。Yahoo!検索して望んだ結果が出てこないとGoogle検索し直す。そんなことを続けいているうちにやがて最初からGoogle検索するようになっていた。

Googleはいだってすごかった。最初に出たときから。今となっては狂気の沙汰としか思えないツールバーが登場したときも、僕はそれをインストールした。親のパソコンに。そして画像検索がでたときも、ドキドキしながら検索した。Googleはすごかった。いつだってすごかった。Google Mapsだってすごかった。今もすごい。

ただ、最近思うことがある。こんな気持ちははじめてだ。あの、画面に一本線が現れたとき気持ち。「え?」って気持ちダブルクオートを2回入力するときの煩わしい気持ち。あの、自動キーワードを消す機能

から自動キーワードを消す機能はあったように思う。思う結果が出ないときダブルクオートでキーワードを囲って、ドヤ顔して技を披露したこともあったように思う。最近はそれを明示的にするようになっただけなのか?いや、そうだとしても、体験的には「だけ」ではない。圧倒的な煩わしさ。トイレに行ったら、「履くのが面倒だと思ったので裸足でも行けるようにスリッパを取り払いました」と言われているような感覚。俺はスリッパを履いてトイレに行きたいんだ。

本当に望んだ結果がないなら消されてもしょうがない。けれども、丁寧にもダブルクオートでくくってやると望んだ結果が出てくるのだ。ああ、こんな気持ちははじめてだ。Google氏、かつての体験をもう一度。

せめて1タップワード強制に切り替えられるようにとかしてくだしああ。Love Google Love Forever.

東京オリンピック大成功すると思う

W杯 > 監督辞任からサッカー協会批判日本代表批判を散々繰り広げた結果、日本代表活躍W杯大成功

甲子園 > 猛暑運動させるなんてやめろ、甲子園なんてやめろと散々繰り広げた結果、金足農大活躍で近年稀に見る盛り上がり!

安倍政権 > モラルハザードだなんだ言い続けてるけど、未だに根強い支持率総裁選再選も間違いなし!

はてなー批判してるものはことごとく逆転大成功するから東京オリンピックは例年にない過ごしやすい気温の夏とかになって大成功すると思う。

サマータイムも導入したら大好評とかになるんじゃない?

はてなー自分らが逆神だって気づいてんのかな。

自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!

この増田は何を言っているのだろうか?

そう貴方が疑問に思うのも当然だ。

だって、長年ずっとこの気持ちを抱えながら同時に何を言っているのかと何度も問いかけた。

オタクプログラマーになるものなのだ

いつからそんな妄想に苛まれるようになったのか、その原点は既に定かではない。

振り返ると、今よりも20年近く前から自分オタクからプログラマーになるべきなのだ」と思い込んでいた気がする。

20年弱、その間に様々なことがあった。

大学受験勉強プログラマー勉強を両立させようとしてどっちつかずになり、最後はどちらも上手くやれない自分への苛立ちから現実逃避気味になりプログラム勉強と称してビデオゲームにのめり込んでいた。

自分学力で入れる大学の中からプログラマーになれるような学校を選ぼうとするも、両親はITなんてものブラックばかりだし、お前はただゲームネットが好きなだけの自分プログラミングが向いていると勘違いしているだけだと説得された。正しかった。今思えば。

それでも諦めきれ無かった自分プログラマーへの道が少しでも太く残るようにと電子系の学部に進むも、そこでやっていたのは電気工学の基礎ばかりでプログラミングなんてものに触れるのは卒業研究が始まってからだった。

卒業研究プログラミングが関与すると知ったときは、ようやく今まで少しずつ勉強したプログラム知識が生かされる瞬間だと興奮したが、膨れ上がった理想現実自分乖離に再び打ちのめされる日々が続いた。

その頃ちょうど続けていた就職活動では、プログラマーへの道を志す気持ちと、ブラック企業への恐れがぶつかりあって、情報を集めるだけ集めて結局どこにも応募しないままに時間が過ぎた。

高めすぎた理想現実、結局何も身に着けていなかった自分への絶望感、やる気を失い全く進んでいない卒業研究就職活動、全てが滅茶苦茶だった。

持て余された精神エネルギー自分への攻撃へと向かい自己嫌悪自己否定に全ての活力が使われていき、生活リズム脳みそも何もかもがボロボロになり、気づいたときには2年間引きこもって、そのまま大学をやめていた。

大学を辞めた自分に残ったのは6年の空白期間、折れ曲がりながらなおも成長を続ける野心(プライド)、壊れかけた心と脳、プログラミングスクールに3ヶ月通った人間と同程度でしかない知識、そんな自分を許せない自分自身。

それから人生はただダラダラと時間が流れていった。

もうプログラムなんて見たくもなかった。

それでも「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫ぶ自分が心の中にずっと住み着いていた。

自分自分を裏切らせるよう先導してきた憎むべき対象なのだから当然だ。

数年ほど引きこもり空白期間が10年前後にしながらも社会に戻ろうとした時、電気系の学校で3年生まではそこそこにマジメな学生をやっていたことはプラスとなった。

電気系の資格を取った上で面接に挑み、研究室での思い出や、プログラマーを目指してやっていた勉強のことを語りながら「心を入れ替えてこれからはがんばります」と語ると、意外とアッサリ就職は決まった。

そうして何だかんだで今は、それなりに普通に働けている。

一度メンタルを駄目にした影響か、今でも時折妙な頭痛がしたり、突然気分がどん底に下がっていくことはあるが、まあそれなりに働けている。

年代大学時代の同級生たちの平均と比べれば給料は安いが、実家に5万ほど入れて住まわせてもらう分には問題ない程度はもらえている。

そんな毎日を送りながら今も「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫び続ける自分が心の中にいる。

彼が言うには「自分のような人間IT業界に行けば才能が爆発して自分にずっと自信が持てるようになっていた。フリーランスとして今よりずっと自由の多い暮らしが出来て、今よりも給料はずっと多い。嫌な上司取引先にペコペコしなきゃいけない時でも技術力を背景に言い返すことだって出来たしだろうし、有名人としてロクロを回しながらインタビューにも答えられた」といった人生が待っていたらしい。

しかにその可能性はあっただろう。

でも可能性だけだ。

なんなら今やってる電気設備仕事だって、突然才能が爆発して技術力で殴ってなんでも思い通りに出来る人生が始まるかも知れないじゃないか

IT系に進んでいたら、あっさりブラック企業で心が壊れていたかも知れないじゃないか。(そもそも就活をしている段階で壊れていたり、既に壊れたあとだったのだからちょっと強い力がかかったらアッサリ砕け散っていただろう)

今の人生ベストじゃないのは知っている。

ベターと言えるのかすら怪しいのも分かる。

だけど最悪ではない。

それなりだ。

ハーゲンダッツを食えば美味いと思えるし、ゆゆ式を見れば楽しいと思える。

プライドをこじらせてイキるだけイキった挙げ句、周囲の人間に不満と不安を撒き散らした挙げ句自分までぶっ壊した奴の末路としては十分にハッピーエンドだ。

ソレだというのにいまでも「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫ぶ自分がいる。

どうにかしてくれ

anond:20180820212015

ホワイトカラー様がそんな異世界の住人の存在なんか知ってる訳ないだろ!

お前だってアフリカの中でもボツワナがどれだけ発展した国か、とか全然知らんやろが

anond:20180820210859

💝🙏😳だって嫌われてるかもって思ってたし

この人生にはアニメゲームしか思い出がない

昨日、調布FMアニソン三昧を聞き終えて何だかボンヤリとした悲しい気持ちに包まれたんだ。

その時は、夏休みが終わって久しぶりに職場に行くのが憂鬱なんだと思っていた。

でもそれだけじゃなかったんだよ。

アニメソングを聞きながらネットにいる連中とアニメの思い出話をしているうちに、自分の思い出がアニメゲーム漫画インターネットだけだって事に気づいてしまったんだ。

どこにも自分友達がいなかったんだ。

小学校の頃に友達がいた気がしたけど、よく考えたらあれはお互いにとって共通友達だった「多人数プレイゲーム」を一緒に遊ぶための相手であって、ゲームという友達友達どうしでしか無かったんじゃないかって気づいてしまったんだ。

中学校の頃に教室でひたすらアニメの話で盛り上がったアイツらも、高校時代インターネットミームで盛り上がったアイツらも、皆皆今は疎遠になっている。

大学時代に入った漫画サークルでは、周りに馴染めずいつの間にか1人になって、社会人になってからはそういった関係を持とうともしなくなった。

いつだって自分は、アニメゲームという皆のお友達を介しての付き合いしか出来なかった。

わかりにくいな図にするか。

 「俺」―(友達)ーゲームアニメ漫画ネットー(友達)ー「友達だと思ってた奴ら」

 「俺」ー(友達友達同士だけど別に仲がいいわけじゃなかった)ー「友達だと思ってた奴」

こんな感じかな。

この人生にあったのは、赤の他人が作ってくれた素晴らしい娯楽を思う存分味わったという思い出だけで、それで十分だと思っていたんだけど、やっぱり寂しくなってきた。

その時そのアニメを見てなにを思ったのかという気持ちはあっても、その感想すらアニメ誘導されるままに出てきた人並みの感想しか無くて、自分だけの何かを感じることは出来ないんだ。

平凡な感性しか持っていないけど、人付き合いが苦手で、子供じみた娯楽が好きすぎて人間関係よりもそっちを優先してばかりいるだけの人生だった。

空っぽ人生だ。

それが何だか辛くなってきた。

割り切っていたはずなのに、いざ実感すると辛いものがある。

俺には俺の思い出がない。

それもこれもオーキド博士が思い出の話なんてするからだ。

死んでしまったオーキド博士を思って涙をすることはあっても、その涙は結局アニメキャラに向けられたものしかないんだ。

現実自分の知り合いが亡くなった時、自分祖母祖父が死んだ時には流せなかった涙を、アニメキャラ声優にもう会えないことを思い出して泣くんだ。

自分のことを見てくれていたはずの気持ち蔑ろにし続けて、ただ一方的放送されるだけのアニメキャラクターに対して親しみを覚えるような人間なんだ。

他人を思いやる気持ちなんて全く無いやつが、ただ自分の思い出に浸って1人で勝手に泣いてるだけだって気づいてしまたからこんなにも悲しいんだ。

ごめん……婆ちゃん……俺には人の心なんて分からないままだったよ。

自分の内側から出てきた心しか感じ取れないんだ。

他人自分に向けてくる感情キャッチできないんだ。

いつだって自分妄想の中にある他人の幻影に踊らされてばかりで眼の前の相手なんて見てなかったんだ。

そんな人間から他人から嫌われて、嫌われるから他人が嫌いになって、1人でピコピコ出来るような遊びばかり好きになっていたんだ。

俺の人生アニメゲームしかないのは、アニメゲームならコミュニケーションを取る必要がなくて、一方的相手の言いたい事を妄想するだけで終わらせても問題がなかったからなんだ。

そして、そんな妄想まみれの感想を撒き散らす俺にあきれて、漫画サークルの連中は遠ざかったんだ。

全部わかったんだ。

あの12時間の間に。

俺の人生が何なのか、無意識の仲で全部わかったかあんなに悲しかったんだ。

それを今日一日かけて言語化していたから、今日はこんなにも辛かったんだ。

なんなんだこの増田は。

こんなものを読まされた奴らはどうすればいいんだ。

知ったことか。

嫁。

そしてブクマでもしとけ。

俺の自己顕示欲を満たす餌になれ。

anond:20180820185810

そこで確かに生きていた人の姿として、ありのままに見せる

演劇論は詳しくないがこれがほんとなら、歌舞伎役者ミュージカル俳優など、声を張らなきゃいけない舞台俳優は全部大根だってことになる。

 

よく、ツイッターとかで「写真みたいな絵」がバズるけど、写実的であるほどよいなら写真でいいじゃんみたいな話がセットで出てくるよね。

本当に「ありのまま」を演じることがベストなのかね? それ以外の演劇はありえないんだろうか。

女のほうが娯楽にお金を使えるのは将来のこと考えなくていいか

これを書くと差別だなんだって言われるだろうけど、男が娯楽に金を使わないから悪いんだっていう言い草はあり得ないか反論させてもらうわ。

何で女は娯楽にバカスカお金使えて、男は使えないかってこんなの自明だよな?

男のほうが将来にかかるお金が大きいから、好き勝手お金使えないんだよ。

結婚にかかるお金子育てにかかるお金、将来の親の介護費・入院費を考えると金なんか使えないんだわ。

それに対して女はそういった費用自分で稼ぐなんてハナから考えてないだろ?

そのうち男と結婚して、費用を捻出するのは男だと思っているだろ?

から将来のことを考えずに映画だのライブだのファン活動だのにお金を使えるわけだよ。

将来のことを考えなくていいか有給も気軽に取れるしな(そもそも派遣場合が多いか)。

男は出世昇給のことを考えると有給とってライブ遠征とか、できるわけないのよ。

そもそも結婚してたらお小遣い制で自由に金使えないやつ多いしな。

そのお小遣いも昼メシ代で消えるから映画見に行く余裕なんてないわけよ。

女は将来の支払いその他を男にアウトソーシングしているから娯楽に金を使えるの。

周りを見渡してみ? 本気で貯金している女っている? いるとしても一生独身覚悟したやつだけっしょ?

親の入院費や葬式代のこと考えたことある? 子ども教育費2000万をどうやって捻出するかは?

男は将来の金の計算をずっとしなきゃいけないわけ。自分身体で稼がなきゃいけないの。

これを言うと絶対差別だって言われるだろうけど、いいよな、女は気楽でさ。

将来のこと考えずに映画ライブ美容に金使えてさ。

この記事文句言うやつは結婚するなよ。男の金で子ども育てるなよ。依存前提の人生設計をするんじゃねえぞ。そもそも人生設計なんかしてないか

anond:20180820183509

男の趣味って、基本的に女の趣味より金かかるし金かけたがる人が多いよね

車とかガジェット系なんかも金かかるし

何でたかが千いくら(定価でなんか見ないだろうし、1000~1500円くらいか)の映画代くらいで

女は趣味に金かけてる!とか言い出すのか謎

そんなの高校生お小遣いだって出せる金額だろうし

殆どは男の映画オタみたいに年間数百本見てます、なんて訳でもないだろうに

清太が悪い派はわかってない

だって妹の相手をして過ごしたい

母親に昔聞いた話だが、自転車の前に付けるタイプの子座席に初めて乗せて自転車こいだ時のリアクション

私はテンション爆上げご機嫌になったのに対し

弟はギャーーーーーーって泣き出したんだと

私が喜んだために母親は小さい子は自転車前座席大好きなんだと思ったけど、弟は泣き出したのでこれただの気質の違いだって悟ったらしい

これ聞くだけで子育てって難しいよなと思う

家事マイナスゼロに戻す作業だってどこかで見て、自分生活全部がその作業の繰り返しなんじゃないか、だからいまいち元気が出ないんじゃないかと思い始めた。

来月のカードの支払いのためにバイトして、資格試験目標点数のために勉強して、生きてたら汚れるから洗濯掃除入浴して戻して、そうして消費したエネルギーを食べて補給してる

人生そんなもんなんだろうけどみんなこれでよくやっていけるな〜

anond:20180819025305

たぶんまだ、「ヒットの秘訣女性を取り込む事」とか

 コメ欄にもあるような「女性の方が男性よりも金払いがいい」っていうフェミニズムに毒されたえせマーケティング理論が生きてるからだろうな

女性に受ける方がトレンディだっていう感覚がなんとなく共有されていて、

アニメファンもしきりに「自分とこの作品がどれだけ女性ファンが多いか」で競争している

ファッションと違ってゲームにしても漫画にしても実際は男性向けの方が市場はでかいんだけど

女にも立派な人はいるよ

しっかりした女だっているんだよ。

Avgleは日本人監視

Avgleに限らず無料AVサイト日本人スマホパソコンを乗っ取るための罠。

外国政府日本人監視網を構築。

 

何?自分VIPじゃないかスマホパソコンの中身を覗かれても平気だって

日本サイバー攻撃の防御、危機管理ゼロの国だから仕方ないね

anond:20180820102114

子供の頃から男児漫画アニメが好きだけど女児は早くから実写ドラマに興味を示す。

生身の人間への興味が女の方が強いんだろう。

大体、初めて描くお絵かきだって男児が好んで描くのは虫だったりメカロボット電車)だったりモンスターだったりするけど

女児は大抵「おともだち」を描くしね。

大人になってもその傾向が続くと考えたら、生身の人間を使う実写映画舞台に興味を示すのが女が多いのは必然

生身の人間である必要がないなら、漫画の方が低予算自由描写出来るしな。

おととい、免許更新に行ったら講師が「老人は車道を歩いたりするけど、寛容な気持ちでいましょうね、若者短期な人はそれでカッとなったりするけど」とかほざいてて引いた

日経ったけど、モヤモヤが消えなくて書く。

講師自身も、白髪頭の男性だったので、おそらく60歳以上。

「老人になると認知機能が衰えます、だから車道にふらふら出て渡り始めることもあります。気をつけましょう」

若者や短気な人はカッとなると思いますが、寛容な気持ちを持ちましょう。人生の先輩だと思ってね」

偏見のすごさと、

過ちを正当化する理由として人生の先輩って…っていう気持ちと、

明らかに車道に飛び出す方に問題があるのにおまえらの側の問題だっておかしくね…

という気持ちで、

(´Д`)ハァ…

とため息が出てしまった。

しろ、老人の車道への飛び出しを防ぐための講習をやったり、ルールづくりをはじめた方がいいのでは。

将来短いしどうでもいいや!ってスタンス他人を巻き込むテロ行為をやりまくる老人たちはコスト無しで、

若者だけに負担をかけるってどう考えてもおかしいと思う。

anond:20180820151410

普通じゃないってそれ、スクリーン位置にしたって前や後ろ、何個か開けた同じ列の席だってあるでしょ

から○番目の右から○番目じゃなきゃ嫌!隣に人がいても知らない!ってのはおかしい奴だよ

それも、個人勝手

隣に人がいるのが嫌なら、嫌な奴が移動すればいい。

anond:20180820151052

普通じゃないってそれ、スクリーン位置にしたって前や後ろ、何個か開けた同じ列の席だってあるでしょ

から○番目の右から○番目じゃなきゃ嫌!隣に人がいても知らない!ってのはおかしい奴だよ

anond:20180820150842

「『ガラガラの』レイトショーで『女の隣にわざわざ』移動してくる」って根拠が読めねーのかメクラ

100万回話ループさせなきゃ理解できないガイジか?

『女の隣にわざわざ』と思うのがすでに被害妄想から来る認知の歪みだっての。


「『ガラガラの』レイトショーで『スクリーンを見るうえで快適な位置』移動してくる」

これが普通見方

anond:20180820150547

映画館しろ通勤電車なんかの長い椅子としても、普通ガラガラなら他人と接しないように一つ空けて座るよな

わざわざ他人に密着して座る奴がいたら男同士だって不審に思う

そういう空気が本当に分からない人なのかも

空気とは、いったい、何の事でしょう。人間複数でしょうか。どこに、その空気というもの実体があるのでしょう。

けれども、何しろ、強く、きびしく、こわいもの、とばかり思ってこれまで生きて来たのですが、しかし、増田にそう言われて、ふと、

空気というのは、君じゃないか

という言葉が、舌の先まで出かかって、そのまま言ってしまうことにする

anond:20180820150207

映画館しろ通勤電車なんかの長い椅子としても、普通ガラガラなら他人と接しないように一つ空けて座るよな

わざわざ他人に密着して座る奴がいたら男同士だって不審に思う

そういう空気が本当に分からない人なのかも

かもしれない、かもしれない、ってそんな片面からしか見えてなかったら運転免許学科試験だったら絶対落ちてるぞ

尊師だって本気でハルマゲドンから衆生を救うためにヴァジラヤーナの観点からポアしただけかもしれないだろーが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん