「ジレンマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジレンマとは

2018-07-16

オナ禁三日目

私のオナニーは長い。平均2時間半くらいかかる。2時間半くらいかけるとも言っていいだろう。私はそもそも射精のためにオナニーをしているのではない。オナニーのためにオナニーをしているのだ。

だいたいの男は一度射精すると萎える。私とてその例に漏れない。2回目をしようと思えばできるが、そこに一回目ほどの性的興奮は無い。そこにあるのは「俺は今日二回出すんだぞ!」という誰に威張れるでもない優越感だけだ。

オナニー気持ちいいが、射精すると萎える。萎えるとオナニーをする気がなくなり、気持ちいいのが終わってしまう。このきわめて当たり前のジレンマを解消する方法、それが寸止めオナニー。そう、オナニーのためのオナニーである

私の場合、まず、最低30分は自分のモノの触らない。ズボンも下ろさない。ズボンパンツ邪魔勃起しきれないもどかしい感覚を楽しむ。程よい興奮が私を包む。私はMだ。

次は、いよいよ全裸になる。上も脱ぐ。開放感と興奮を得るためだ。ここでもまだ触らない。仰向けの状態でやわらかい布団の上に固めの布団をかけ、それをモノの上に乗せる。そして布団のやわらかい感触を楽しみながら、こすりつけたり、ただ布団の重さを感じたりする。気持ちいいし、もどかしい。多分床オナに少し近いのかもしれない。オカズを見ながらこれを1時間40分ほど続ける。

最後ヴァージンループ エイトロング∞にローションを垂らし、なるべく出ないように抽挿する。が、すでに2時間以上おあずけをされていた私のモノは我慢限界であり、すぐにヴァージンループ エイトロング∞の刺激に負け、放出する。

このスタイルで8年ほどプレイしてきた。しかし、私は最近時間という概念意識するようになった。時間無駄にすると、それは決して戻ってはこず、やがて自分老い死ぬのだということを、齢24にしてうすうす理解してきた。

オナニー気持ちいいが、時間をかけすぎるのはよくない。私は平均週4でオナニーをする。すなわち4×2.5で週に10時間、×4で一ヶ月に少なくとも40時間オナニーによって失われていると考えてよいだろう。

三日前の賢者タイム、さすがにこんなオナニー続けてたらいかんと思い、スマホに入っていたpixivアプリchromedlsitepixivブックマーク断腸の思い、ならびに賢者タイム咄嗟に発露した勢い(比率2:8)で削除した。

三日前までの私はこれらのサイト毎日習慣的に見ていた。性欲を感じたから見ていたのではない。これらを見ることで性欲が生まれていた。オナニーしようと思ったから見ていたのではない。見てたらエッチな気分になったかオナニーをしていたのである。根源は性欲ではない。各サイト毎日新着作品過去作品を漁るという悪しき習慣だったのである。まあそんなこと私は4年ほど前から気づいていたのだがな。

テレビインタビューを受けた丸刈りメガネ少年が「そんなことよりオナニーだ!」とウィンクして答える有名な画像がある。オナニーは確かに気持ちがいい。だが、用法・用量を守って楽しくオナニーしよう!何事も付き合い方というものがあるから

2018-07-15

女っけを徹底的に排し、硬派を目指した作品ほど

圧倒的にホモ臭くなるジレンマ

 

ロードオブザリングとかもうそれの極致だろ

2018-07-04

一人が投票しないくらいじゃ結果は変わらないけど、みんながそう思って投票しなかったら結果は大きく変わる、みたいなジレンマってゲーム理論でなんか言われてないの?

2018-07-02

イケメン美少女ばかりのゲームはもう要らない

何かとイケメンばっかりだったり、美少女ばっかりで飽き飽き。

せっかくストーリー面白くてもイケメンの単調なセリフ

なんか変にこじれた悩みで主人公一行を惑わす美少女

主人公の仲間だったのになんか誘惑に負けて敵側に回ったくせに、最後には俺が悪かったと改心した挙げ句にそれを軽々と許せる主人公一行。

とにかくイケメン美少女ばかりでいいセリフぶん回してるだけのゲームばかり量産されていてゲーム業界も単調すぎじゃないかと。

イケメン美少女が悪いのか?というわけではない、登場人物にそれらが多すぎる。

見た目ばっかり気にしすぎてて、妙な3Dデザインだったりするゲームも多くて、見た目で選んでるユーザーしか狙ってないだろって感じ。

からそういう系統だとテイルズシリーズなんか単調の単調で定番作といえる。

決して面白くないわけじゃないんだけど、大体くさいセリフを何度も何度も繰り返しているだけで、全然学習してないだろ登場人物たち。

前を進むと決心したんなら、それ以上喚かないで良いから、サクッとボスを倒して世界平和しろよ!と突っ込みたくなる。

テイルズ以外もあるけど、とりあえず頭に思いついたのがそれだったのでそれで話をすると、

エクシリアのようなシナリオは論外。

じゃあエクシリア2はどうかというとユーザー間では酷評だったが、2の方がよっぽどマシに見える。

エクシリアのアグリアみたいなキャラは良かったと思う。

あそこまでぶっ飛んでいて且つ決して美少女と言い切れない描写してるのは良い。ああいうので良いんだよ。

主人公一行にいる人物ってジレンマは抱えていても、大体が綺麗事ばっかりで見た目だけのスッカスカ。

もっと汚い顔見せて良いんだよ。凶悪そうな顔見せて良いんだよ。

イケメンもそう、凶悪な顔見せてジレンマに苦しんだって良いし裏切るんならとことん裏切って主人公を苦しめていい。

それの方がよっぽど人間らしくて面白い。

うわー…こいつゲスだなぁ…と思えても、それが作品に味を出している。

DQ11の話もしてしまうと、あれもきれいごとばかりになりすぎてもったいなかった。が、決して悪い作品でもなかった。

カミュなんかは皮肉屋って感じを出しながらも、苦しんだり弱い所を見せたりして人間らしさが出ててよかった。

グレイグもそうだった。かたっ苦しい奴で一方通行すぎるという部分と間違ってることは間違っていると認められていたのは良かった。

その後、笑って主人公が許したのはちょっと納得いかなかったが。

綺麗事だらけのなかにも、ちゃんといい所はあるんだけど。

やっぱりイケメン美少女ばかりになりすぎて、それが作品の味を逆に悪くしている。

みんな、いい顔してるだけのお面被ってるデザインホント面白味が無い。

今後もこういうイケメン+美少女ばかりでユーザーを釣るメーカーしかないんだろうな。

2018-06-26

野党共闘が厳しい。なんとか自民悪政に歯止めをかけられないか

このブクマの各idの方々のコメントが、それぞれ主張には納得性があるし、

それゆえに、野党共闘の困難性を感じさせる。

それがアベ政治跋扈を許しているという現実に忌々しさを感じずにはいられない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL6T6V6GL6TUTFK022.html

言いがかりをつけたいだけのネトウヨ無視するとして、

共産党との連携を重視する人からすると、枝野氏の態度には煮えきらなさを感じる。

国民民主党のような風見鶏烏合の衆などとは組めないと考える人からすると、単に野党からというだけの無批判野党共闘はあり得ない。

立憲民主党理念賛同する人は、旧民進党反省から単なる数合わせに堕すことなくまっとうな政治という理念を追求してもらいたい。

このようなジレンマトリレンマがあるために、モリカケ堕落しきったアベ政権にもかかわらず、これを倒す決定打に欠いてしまっている。

個人的には、枝野市には当初の理念を根幹に据えてブレずにいながらも、

その範囲の中でできる限りの柔軟性を持って自民悪政の打破・真の民主主義の実現を目指してもらいたいと考えている。

2018-06-25

anond:20180625032201

逆に考えるんだ

なまじタイプが一致してたら、付き合える可能性があるかも(でも現実には無理だ)と今以上にジレンマをこじらせて憤死していた可能性がある

そして世の中には、タイプが一致しないからこそ割り切って付き合い続けられる、特殊な爛れた関係もあるのだ

から穏やかな心で推し続けるのデス

2018-06-24

就活つらい

なんの捻りもないタイトルしか思い付かなかった。

それほどまでに私は疲れてる。疲れきってる。


明日締め切りのESを半分書いたところで手が止まってしまった。

何も文章が出てこなくなったから。

質問に対して自分の正直な考えと、就活本に書いてあるセオリーとを照らし合わせて、正解の文章を考えようとしても、何も浮かばなくなってしまった。

考えれば考えるほどこの企業の志望度は高くなっていき、同時に書けなくなっていく。

ひどいジレンマである


私には夢があった。

夢を叶えたくて就活を頑張った。

正確には頑張りたい、と思った。

でも次々と志望業界企業が落ちていく中で、根本的に自分は向いていないのだと気づいた。

それどころか、1mmの努力も出来ない自分いたことに気づいた。


夢破れた私を横目に、友人たちは次々に内定を獲得していく。

私はコミュニケーションに難があるわけではない。

バイト接客業もやってて評判いいし、大人からも可愛がられるタイプだ。

あなた就活大丈夫そう!」って色んな人から言われた。

プライドがこうして形成されていったのだろう。

どうして夢もないあの子適当企業内定もらって、どうして夢のある私はこうもうまく行かないのかと、自問を続けた。

出した答えは、私は自分が思うよりはるかに「何者」でもなかったのだ。


朝井リョウの『何者』という小説がある。

就活について生々しく描かれた本で、2年前くらいに私も買い、読んだ。

怖くなった。

私も就活とき、こうなってしまうのだろうか。

こんな怖いことを乗り越えられるのだろうか。

そんな思いから読み終えたあと『何者』を本棚の奥にしまった。

面白い本だけど読むと不安になるから就活が終わるまで読まないておこうと思ったのだ。

だが今思うと不安になる一番の理由は、登場人物拓人が私と似ていたから。

そして今まさに、私は拓人と同じ状況に置かれている。


この記事を書いている横に本棚から引っ張り出した『何者』を置いてある。

本来ESを書かなければいけないのでまだ本は読んでいない。


ちゃごちゃしてしまったがプライドを失い、どん底にいる今でも言いたいことがある。

企業は合う、合わないがあるから、落ちた企業は合わなかったんだよ」

就活 つらい」とかで検索すると出てくるフレーズ

というか、どのサイトもどんなキャリアアドバイザーも言う台詞

私はこの言葉を信頼していない。

何故なら合う、合わないなんてどうでもいいからだ。


やりたい、やりたくない、なんじゃないの?

合わなくても、やりたい仕事ならそんなの乗り越えられるんじゃないの?

合ってもやりたくない仕事なら意味ないんじゃないの?

やりたい、やりたくないにしろ、合わなかったら辞めればいいと思うけど、やりたい仕事から転職したほうが経験値になるんじゃないの?


こんなことを未だ言ってるから就活の波に乗れずうだうだ海底に沈んでいるんだろう。

中途半端に「個性的」な自分でいたくなかった。

完璧に「何者」かになりたかった。

就活に毒されているかもしれない。

でも私は起業する気もないし、フリーターになる気もない。

もちろん留学する気もだ。

あくま新卒の、正社員としての人生がほしい。

「何者」かになりたかったのに、こんなにも「普通」の考え方をしてしまうのは、本当に我ながら笑える。


正直辞めたいし、しにたい。

人間のものをやめてしまいたい。

でも私はこの世にすがりつくものがあるし、親にもお礼したいと思ってる。

から、頼むから、私を殺さないでいただきたい。

就活メソッドには中途半端しか従えないし、プライド絶妙に高い、そして「何者」でもない。

でも雇ってくれればちゃんと働くし、周りへのご機嫌取りだってするから



こんだけ書いといて結局何が言いたいのか分からない文章にも嫌気が差してくる。

ES書けない。

面接も印象はいいはずなのにうまく行かない。

就活つらい。

2018-06-23

[] 心神喪失状態での死刑執行

バロンデッセ(観測気球。ある計画などに対する反応をうかがうために意図的公表される意見など)について分析

 

同会が麻原裁判の再開を求める理由として挙げている主要なポイントは以下の通り。

 

(1) 「麻原を吊せ」という世論に押された裁判所が1審のみで裁判終結させたために死刑判決が確定したのは不当である

(2) 一審判決では麻原がなぜサリン事件を指示したのかについての動機が解明されていない。判決根拠とされた、「リムジン謀議」についての井上嘉浩死刑囚の証言は、後に井上死刑自身NHKに当てた手紙否定しており、判決根拠は消えている

(3) 自分処刑されるということすら理解していないかもしれない松本死刑囚治療せず処刑するのは問題である

 

問題は(1)と(2)だ。

本紙容疑者総裁藤倉善郎氏のコメント

 

死刑執行が近いのではと言われオウム問題が注目を浴びる中、お調子者の著名人雁首揃えてその話題に便乗してくるだけなら、まだ笑って済むかもしれない。しかデマを流し、実際には深い関わりがあると思われる重要人物との関係を明確にしないのは、よく言えば不誠実、悪く言えば偽装アレフ勧誘等に利用されかねないという問題点と合わせれば、社会的有害な会とさえ言えるのではないか。呼びかけ人・賛同人になっている著名人たちは、この会に名前を連ねるリスクをもう少し考えたほうがいい」

 

藤倉善郎氏は、(3)の詐病について言及を避けている。その理由を推測。

 

詐病

  1. 正常説:糞尿を垂れ流しているのは、発狂している演技。本当は正気なので刑事責任を問える。死刑執行可能
  2. 病気説:糞尿を垂れ流しているのは、拘禁症などの精神病心神喪失状態場合死刑執行停止になる。

 

死後の神格化

  1. 正常説を採用した場合死刑執行可能だが、裁判所が死刑囚の精神は正常だったことを保証したことになる。信者はこの事実教祖神格化に利用することができる。「発狂は演技。詐病であり、本当は正常だった。教祖殉教者になった。教義の真偽については裁けなかった。」
  2. 病気説を採用した場合教祖発狂していたなら神格化には利用できないが、同時に死刑執行停止というジレンマに陥る。

 

(A)教祖発狂しているが、(B)心神喪失状態でも死刑執行必要、という矛盾を解消するためには、(一つの解決策として)日本刑法改正すれば良い。

 

刑事訴訟法第479条

死刑執行の停止)

第479条

  1. 死刑の言渡を受けた者が心神喪失状態に在るときは、法務大臣命令によって執行を停止する。
  2. 死刑の言渡を受けた女子が懐胎しているときは、法務大臣命令によって執行を停止する。

 

その他の解決

解決策にはいくつかあるが、公正を期すなら精神鑑定で脳波を測定すれば良い。

演技では、人間精神科医など)を欺くことはできても、機械脳波測定器)を欺くことはできない。

2018-06-21

anond:20180621021930

キムチも玉子もいらないというジレンマだけ何とかして欲しい

2018-06-20

置いてけぼりの日本カルチャー

いつも増田を見る側だったけれど、初めて書く側になる。

 

今やK-POPアメリカでも火がつき、BTSビルボードチャート1位をとった。

これは、アジア人アーティストでは坂本九PSY以来のこと。そして映画ジャスティス・リーグ」で差しまれアイドルソングも、BLACK PINKというK-POPグループ。数年前の「カーズ」ではPerfumeが扱われていたんだけれど、取って変わられてしまってちょっとショックだった。NETFLIXの『世界の今をダイジェスト』という番組でも、K-POP熱狂ぶりが取り上げられているから見てみてほしい。

  

今やK-POPは、世界と繋がってる。そしてこの国際的K-POPブーム特に日本マスメディアではあまり報じられていない。

それは日本ポップス特にアイドル=ひと昔前のポップス世界から遅れをとっていて、マスの人たちにとって国外音楽流行には興味がないからだと思う。要は置いてけぼりだ。

  

日本アイドルは、世界と異なり独自カワイイ文化」と言う人もいるだろう。プデュ48であるメンバーが「日本では愛嬌が求められる」と発言したことも、そこに繋がってくる。

 

だけれど、それはお金を持っている世代相手をメインとして、国内の目先の利益を追い求めた結果。

日本懐メロあるいは一昔前の音楽と、握手会ビジネス限定ビジネスを中心とした愛嬌で食っていけるのは今のうちで、現に48Gなんかは総選挙メンバースピーチしていたように人気が落ちてきている。そのライバル坂道が人気なのも、売り方が時代に合ったところもあるだろうけど、AKBの代わりとして新鮮に映っている部分もあるように感じる。このままだといずれ坂道も、人気メンバーが抜けたら人気が落ちる可能性はある。ニューエラヨウジヤマモトとのコラボには驚いたけれど。

LDH系がダンスも曲もファッション展開も、すごく頑張っていると思うんだけど...そこが増えて行かないところ、音楽的には国内向け音楽の側面が強くて、もどかしい

 

そして何よりこれから先を考えると、国内だけで売り上げを上げていくには限界がある。だからこそ、アジアアメリカ勝負できるような楽曲ファッションを取り入れていって、国外に目を向けていくべき。けれどそうすると多分、日本国内では売れない。国外でも言葉ガーとなる。ジレンマだらけだ。

 

韓国ではファッショントレンドも、上流から下流まで行き着くのは早い。けれど日本は、上流は上流、下流下流で分断されて、行き着くまでに時間がかかるどころか、マスまで行き着かないこともある。空気を読むことが最優先される世の中じゃ、隣の友達と同じ格好をすることが正義だもんな。突き抜ける奴はとことん突き抜けないと痛い、だから同じ格好をすれば安心ということなんだろう。

そのうち、世界トレンド日本に持ってきても売れず、ビジネスしづらい国になり、相手されなくなる日が来るかもしれない。逆に日本トレンド世界に持って行ったところで時代遅れ。日本国内だけじゃ厳しいからと、国外に出たところで相手にされない可能性がある。

 

クールジャパンとか、すごいねニッポンと言ってるうちに、どんどん遅れを取ってきているように思えて辛い。アジア内でも、どんどん差が開いていると思う。どうすれば置いてかれずに済むんだろう。

2018-06-17

ロシアW杯サッカー日本代表応援したくない

ハリルホジッチ氏の言い分に対して、日本サッカー協会からの答えが示されていないので、サッカー日本代表を素直に応援できずにいる。

なぜ、会長にしても西野さんにしても、「ハリル、問題があるぞ」と一度として言ってくれなかったのか。

本当に一度として。何かあっても誰も何も言わなかった。

https://www.footballista.jp/special/45066

ハリルホジッチ氏の記者会見後、田嶋会長都内報道陣の取材に応じ、

「それで彼の気が晴れるならそれでいいと思います」などと答えていた。

https://www.footballchannel.jp/2018/05/25/post270972/

この問題に関してはハリルホジッチ氏が日本サッカー協会提訴をしているので、裁判によって事実が明らかになればよい。

それはそれとして、一サッカーファンとしては筋の通らない解任方法をとった日本サッカー協会に対して、拒否反応を示さなければならない。

この解任騒動以降、小さな抵抗ではあるが個人的に次の対応をとっている。

日本サッカー協会の内部事情がどうであれ、

「なんだかんだ言っても、どうせお前らは日本代表試合を見るんでしょ?」

と思われているような気がするので、アクセス数に貢献しないことで、興味を失っているということを示したいと思う。

自分一人が持っている数字など、たいした影響は無いけれども塵も積もればの気持ちである

この記事を書いていること自体が間接的にアクセス数に貢献することになってしまジレンマはあるが、何かしらの変化が起こることを期待している。

ロシアW杯日本が予選敗退した場合

メディア日本サッカー協会責任を追求するかも知れないので改善の見込みがある。

しかメディアがその役目を果たさないのなら、一個人でどうにかできるものでもないので、小さな抵抗を続けることぐらいしかできない。

ロシアW杯日本決勝トーナメント進出した場合

日本サッカー協会責任は問われないと思うので、自分なりの落とし所を探すしかない。

勝てば官軍なのは不本意だが、予選リーグ突破した結果は受け入れないといけないだろう。

2018-06-06

anond:20180606210527

認識粒度が違うんだろうな。

FPS」とか「RTS」とか「格ゲー」っていうくくりなら同じなんだろうけど、同じジャンル内でもタイトル毎に勝敗を分けるポイント違うだろ?

それが新作がたくさん出るゲームの良さでもある訳じゃん。

でも、眺める側からしたら面倒になってしまう。

だったら、ほかのもっと歴史の長いスポーツでもいいわけじゃん。

そして眺める人たちをたくさん囲おうとすると今度はもっと大事にすべきプレイヤーが飽きちゃう

同じタイトルをずっとやり続ける人は確かにいるけど、多数派ではないわな。

そういうジレンマをどう解決するか、ってことが重要なんだと思うし、

人口が右肩下がりで減っていく日本ではなおの事重要になってくると思うのよ。

2018-06-04

漫画憲法9条改正したほうが戦争を防げる」を踏まえて憲法9条絡み

http://netgeek.biz/archives/105253

こちらの記事を参考にし、同漫画を読んでみました。

個人としては、憲法9条改正する流れは憲法9条改正しなければならない、という考えに基づかれているの

ではなく、憲法を試しに改正するのに取っつきやすい条文であるからだと思っております。なので、改正しても

いいですが、改正の有無問わず大差ないのではないかと思っております

改正するのであれば、個人的には安倍さんの案ではなく、石破さんの案を推す部類です。というか、石破さんの

案でなければ、抜本的な解決にならないと考えています

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

戦争放棄と戦力及び交戦権否認

第9条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武

力の行使は、国際紛争解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

憲法9条は、上の条文となっています。考え方は色々ありますが、現状の日本では、戦力は保持してはならないが

自衛力は保持していいということになっています。また、侵略戦争放棄しているが、自衛戦争制裁戦争までは

放棄してないという考え方に基づいて、日本自衛隊運用されています

日本は、軍事力がなく、自衛力しかいか自国を守れない、という意見をしばしば目にします。しかし、本当に

そうでしょうか。

自国を守れないほどの自衛力しかないのであれば、守れるほどの自衛力は保持しないのでしょうか。むしろ自衛

として機能していないのであれば、憲法13条の「生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共

福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする」という文言に反しているのではない

でしょうか。別に自衛力しかいか自国を守れないのはつながらないでしょう。

次に中国などの周辺国軍事力を上げ続けているにもかかわらず、日本9条のせいで自国を守りにくくなっている

というのは本当でしょうか。専守防衛であるから手を出せずに侵略されているという意見もあります

では日本軍事力を上げれば解決できるのでしょうか。始まるのは軍拡競争です。領土問題でメインに揉めている

のは、中国だと思われます。その中国軍拡競争で確実に勝てるでしょうか。そういった意味軍事力を上げれば

いいという話ではないと考えています

自国を守れるほどの自衛力を保持すればいいと、軍事自衛力を上げても解決できない問題もあるというジレンマ

はあると思います

次に専守防衛についてですが、どこにそんな言葉あるんでしょうか。あくまで、専守防衛を謳っているのは政府

釈です。

自衛するための自衛権の中には、先制的防衛も含まれているのではないでしょうか。

正当防衛を例に挙げます正当防衛はある種、自衛権の行使といえます相手に銃を突き付けられた人が、銃を持

っている相手を先に殴って気絶されたら、正当防衛否定されるでしょうか。そうではないでしょう。

自衛権の中に先制的防衛を除外しているのは、政府自身なので別に憲法9条改正する云々にはつながらないと考え

ています

最後に書くのはいわゆる集団的自衛権についてです。これは非常に微妙ラインです。個別的自衛権を有している

国が、侵略戦争を仕掛けられた場合行使するのは確実です。日本国民生命財産危害が加わりかけている状

態で、国がそれを無視するというのはないです。あるかもしれないと仮定するほうがナンセンスだと思います

集団的自衛権は必ず発動されるか。これが問題で、必ず発動されるという保証はないです。集団的自衛権行使

するか否かの決定するのは、あくま日本国以外の国です。

では、イラク戦争であったときはどうであったかアメリカ側の要請集団的自衛権行使した国はありましたね。

イラク側の要請集団的自衛権行使した国はありましたでしょうか。

答えは、いないです。

結局のところ、自衛に資さな場合も十分に考えられるので、同盟国の危機日本の利害が絡んだ上で行使を決定

する集団的自衛権は、確実に行使される個別的自衛権とは別の分野な感覚があるので、なんともいえないところで

す。

この日記で書いたことを解決すべく、安倍さん改正案を支持するのはなんとなく違和感があります。もしかした

ら、乗せられているのかもしれないので、もう一度、熟議すべきテーマだと考えています

2018-05-31

弱者じゃねーし気持ちわかんねえよ

弱者気持ちになれ 持たざる者気持ちになれ」とか知った様な口聞くやつがい

いやなれねえわ 気持ちが全くわかんないか

俺は両目見えて自在に動く四肢があって音を聞くことも発する事も出来るし思考もできる
生きていくだけの金があって身の丈に合った仕事していくだけの知能と技術と体力もある
学生時代は好かれ過ぎず嫌われ過ぎない有象無象で 特に病気しまくった事もないし欠席もほとんどしてない
単位は落とさなかったし就職もそれなりの場にそれなりの早さで決まった

相応の立場があって相応の価値観があるのに それより下の立場価値観をなぜ理解しないといけないんだ?

いじめられたこと無いかいじめられっこの苦しみとかわかんねえよ

カタワでもガイジでも無いかそいつらの苦労もわかんねえよ

仕事あるから仕事就けない奴のジレンマもわかんねえよ

朝昼晩メシを食ってるから満足に物を食えない奴の飢えもわかんねえよ

わかんないもの理解する必要が無いし 知る為にわざわざ苦労したり努力する必要も無いわ

無理な話だ

2018-05-27

[] #56-6「斜向かい過去

ムカイさんの開発者は、戦闘力を上げるためにAIも発達させていた。

しかし、それによって予定外の行動をする可能性も上がる。

そこで、ムカイさんに「倒す」という優先プログラムをつけ、それをAIと紐付けるために「戦う理由」を付与した。

開発者ミスは、その「戦う理由」が消滅したときのことまで手をつけていなかったことだ。

秘密結社の野望が成就されるにしろ、潰えるにしろ、最終的にムカイさんが“辿る道”は同じだったはずだから考慮する必要がなかったのだろう。

しかし、秘密結社が壊滅したとき、ムカイさんは未だピンピンとしていた。

その時にAIバグった、とムカイさんは語る。

自分は何のために戦っているのか」と思ったらしい。

例えるなら、それは人間でいう“自我”の芽生えだった。

優先プログラムは「倒す」という命令を出すのだが、AIに紐付けられた「戦う理由」が消滅したため実行できない。

ムカイさんのAIは、その問題を解消しようとした。

最もシンプル方法は、新しい「戦う理由」を作り、AIと紐付けることだ。

だが、勝手に動かれては困るから開発者によってその手段はできないよう作られていた。

それは人間でいうならば、“ジレンマ”というものに近いものかもしれない。

解決策が見つからないまま、問題解消のためにどんどん容量を割いていく。

結果、何とか出てきた案が「新たな解決策を導き出すため、今よりも自分AIを発達させる」というものだった。


ムカイさんは、その問題を解消するために人間の真似事をすることにした。

アテのない旅を繰り返し、自分存在意義とは、自分は何をすべきなのか答えを探す。

しかし、答えは出てこない。

その時、偶然出会ったのが、俺たちの叔母だ。

冒険家の叔母から、姉の(つまり俺たちの母の)話を聞くうち、ムカイさんの中で答えへのナビゲーションが表示されたらしい。

やはり、答えは因縁相手が持っている。

そう考え、接触を試みたわけだ。

「ねえ、ムカイさんの言ってることって、現実問題として科学的にありえるの?」

「そんなこと分かるわけないだろ」

話の途中、弟は俺にそう尋ねてきたが、そう返すことしかできない。

つくづく俺たちは、この物語では外野という扱いのようだ。

…………

俺は、自分普段慣れ親しんでいる日常とかけ離れた世界観の話に、事情を上手く飲み込めないでいた。

それでも話をまとめるなら、俺たちがパズルに苦戦した理由は、こうだ。

ムカイさんは度重なる改造によって、今と昔で姿形が違っていた。

母のムカイさんに対する記憶曖昧だったのは、それが理由だろう。

そして何より、母の語っていた秘密結社の話を、俺たちが信じていなかったことが問題だった。

その話を信じてさえいれば、ムカイさんとの関連性を推理することができたかもしれない。

俺たちは母を信頼していたが、その信頼性はどうも歪んでいたってことなのだろう。

とどのつまり、俺たちは自分たちにとって信じやす情報だけを信じ、その結果パズルゲームに失敗したんだ。

「調べたいことを検索したらピンとくる内容のものが出てこなかったが、実はトップページ記事をよく読めば書いてあった、みたいな話だな」

兄貴、その例え分かりにくい」

(#56-7へ続く)

2018-05-20

ジレンマ

家やマンションは購入したくないけど結婚はしたい。

けど家やマンションは購入したくないと思う人と知り合って結婚できる確率はあまり高くなさそう。

2018-05-17

政治家に不利に働く法律

って仕組み上作れないと思うのだけど、もしそれが最適解だった場合どうすれば良いのかな

政治家にかかわらず決定権もつ人にとって不利な決定をする事が出来ないジレンマはよくある。

2018-05-16

完璧ウンコを求めるには和式便器一択という現実

https://anond.hatelabo.jp/20180515211512

和式便器は確かに使いにくい。

パンツを下まで下さなければならない構造と、服が床に付いてしま危険性が二律相反となって俺たちを苦しめる。

正直なところ、一般的用途に限っては和式便器存在意義はもうすでにないと言えるだろう。まぁ和式にはキバやすいという利点はあるんだろうが、デメリットがでかすぎる。絶対に汚したくない服を着ているとき和式に当たったとき下半身完全に裸になってする、という人も多いだろう。

しかし、洋式便器では不可能なことがある。

完璧ウンコだ。

洋式便器では完璧ウンコができない。

完璧ウンコというのは、つまりウンコイデアともいうべき、「とぐろを巻いたあの形状のウンコ」だ。アラレちゃんが棒の先にくっつけてるやつだな。ソフトクリーム状の。

あの完全な形のウンコをするためには、現状和式便器一択なのである

つのころからか、俺は自分ウンコ目視確認するようになっていた。「ウンコ自分確認しておくといい」と誰かにどこかで言われたような気がする。おそらくそれが始まりだろう。

実際、自分ウンコ確認することはとても有意義で、毎日ウンコを観察していくといろいろ面白いことがわかる。

健康食事をした後はウンコの艶、形、柔らかさ、臭さにてきめんに結果が現れる。飲み会の翌日のウンコは目が覚めんばかりに汚らしい。

逆に、野菜果物多めの腹八分目食事を続けたときは、美しいウンコが出る。香りウンコらしく、まさしく快便というに相応しい。

それにしても「快便」という言葉を作った人は素晴らしいと思う。「快便」はいくつかの条件をクリアして初めて「快便」たりえるものだ。

まず、便意の段階から快便は始まる。

快便愛好家は、便意の時点ですでに「これは快便だ!」と分かる。下腹部から尻にかけて適度な緊張感が走り、直腸が躍動するのを感じる。詰まった感じではない。大腸が完全に役割果たしているという確信脊髄を通って伝わってくる。そう、快便は脊髄を走って駆け抜けていくのだ。

難便の場合は、腰のあたりにもったりと溜まっていくいやな感覚になる。そういう時はたいてい、黒くて硬くて臭い最悪のウンコが出る。そういうウンコはねばついているので、便器に張り付く。掃除の手間もかかる曲者だ。しか臭いから辛い。

快便に話を戻そう。

脊髄から快便のサインを受け取っても、すぐにはトイレに行ってはいけない。最高の快便のコツは、「パンツを脱いで即座に排便」だ。便座についてから5秒以内に排泄できるように、便意を調節する。これが極意だ。むしろ5秒は遅いくらいだ。ウンコポジションについてから即座に排泄、おしりを拭いて流して身支度してトイレを出るまで2分。というのが最高の快便だと俺は思っている。まぁ実際はウンコ目視確認したり、手を洗ったり便座を掃除したりで5分は見ておくべきかもしれないが、排便そのもの時間可能な限り短くすべきだ。肛門からドドドと一気に放出される絶妙なあの感覚は、快便でしか得られない快感だ。

言っておくが、「すぐに出せるようにキバれ」というわけではない。快便はキバらない。キバった時点でそれは完全なる敗北。自身食生活プランを大幅に見直さなければならない。

実際、俺はここ数年キバっていない。キバってはならない。それが快便の極意その2だ。うまく便意を調整できないと、キバることになる。腸と肛門を適度に調節し、ウンコをなだめながら最高のポテンシャルを引き出してあげなければならない。

極寒の地に住むイヌイットたちは、ウンコのために長時間尻を出していると寒いので、この快便法を利用していると聞く。つまり、便意を調整してトイレに行くと一瞬で排便。素肌を寒空にさら時間を最小限に抑える工夫をしているらしい。これは素晴らしい風習だ。一瞬でウンコを終わらせるためには、先ほどから書いているが正しい食生活必須になるからだ。

あ、一応書いておくが、俺は医療的な知識はないので、腸が、とか脊髄が、とかは「そういう感覚で」ってことね。

快便を毎日の習慣にすることができたら、次のステップへ進む。

快便の時点で色、艶、香りは十分に規定値をクリアしている。この時点で人類の上位3%には入っている。素晴らしいウンコだ。もちろん俺は他人ウンコはマジ勘弁なので見たくもないし嗅ぎたくもないけども。

完璧ウンコ最後の難関は、形なのである

随分と回り道をしたが、理想ウンコを突き詰めた先にあるのがアラレちゃん型のあのウンコだ。誤解されないよう言っておくが、アラレちゃんウンコはしないからな。あ、1巻のアラレちゃんは最高にかわいいので一度見ておくことをお勧めする。マジでかわいいぞ。本当に。

で、ウンコイデアであるが。

イデアたるウンコをするためには、快便が最低条件。そしてそこにさら必要とされるのが排泄角度である。つまりウンコ姿勢重要になるので、和式便器でやるしかないということになるのだ。

洋式便器ウンコ接地面が角度がついているので、美しい形にならない。

理想のとぐろウンコをするためには、ウンコ接地面と排出点が垂直になっている必要がある。

和式便器に臨み、背筋を伸ばし、垂直に、すごい勢いで適度に柔らかいウンコをする。

ソフトクリーム状のウンコからと言って、実はソフトクリームのように回しながらしているわけではない。

適度な柔らかさのウンコを垂直にすることで、ぎゅっと押しつぶされる形であの形のウンコになる。

ポイントとしては、「いつもの快便」よりも若干、柔らかめにすること。これが難しい。俺もこれまでで4回しか成功したことがないほどだ。これが多いのか少ないのかわからないが。

自宅は洋式便器なので、そもそも試行回数が少ないという弱点もある。駅や職場しか和式がないので、そこで挑戦する必要があるのだが、やはり快便と言えば朝イチ。駅や職場でするためには、便意の調整が重い課題になる。我慢してしまうとウンコが硬くなるし、夜はあまりいい柔らかさのウンコが出ない。

身体はすでに「朝イチ快便」に慣れきってしまっている。これ自体は素晴らしいことだが。

完璧ウンコ」をするためには、「完璧リズム」を崩さなければならないというジレンマが難しいところだ。

まり悩みすぎるとウンコが硬くなるから、そこにも注意しないといけない。

かといって自宅の便器和式に変えることもできないし、なかなか大変だ。

和式便器はとかく悩みの種だな。

2018-05-11

anond:20180511093303

なので、そのジレンマ悶々としてるという話です

自分意見他人押し付けるのは良くない

私は「人は、自分意見他人押し付けるべきではない」という意見をもっている。

政治とか差別とかの話になると意見押し付けてくる人が沢山いてうんざりする。

そこで冒頭の考えを主張したい。

だけど、それを主張すること自体が主張に反するというジレンマがある

結局いつも意見押し付けられ続けている。

2018-05-06

anond:20180506205817

ヤマアラシジレンマじゃないけど、

要は近すぎるとダメなんじゃない?

ブクマ程度に距離が離れていれば問題ないのかも。

anond:20180506152124




安倍さんは、

それが国益自己の美意識に叶うと思っている気配があるからな...

その美意識に振り回すなよとは思うのですが。


ヨブ・トリューニヒトは、どうかな

右翼的言動煽りはしたけど、それは徹底して自分利益のためって感じがする...


自分の国なんて、どうなってもいいと思っていた。

そう考えるとサヨク的な考えなのかもしれない。


憂国騎士団やら査問会での将官達は

国家のための国民」って言ってたか安倍さんに近いのかも。


あの査問会でヤン・ウェンリー

国家国民のためにある」と言ったのは、本当に目が晴れる思いだった。

査問会の様子を安倍さんに見せてやりたい。


そのことを考えるとネトウヨ

ヤン・ウェンリー思想は違うのかも。


でも、自己自尊心のために

国を利用するという意味では、ヤン・ウェンリー的なのかもしれない。


ネトウヨは、自分自尊心を満たすために国を利用しているけど、

実際には、逆に利用されて貧困になるなんて、ジレンマに陥ってると思うんよな。


怖いのは公明党かな

地球教と被ってならないんよな。

2018-05-04

勘定ができないと、金は稼げないんだろうか

接客が好きだが、給料がそろそろ頭打ち

本社勤務を薦められているが、どうしても大好きな接客を諦めきれずにいる。

だがはっきり言っていまの給料のままで結婚もなにも考えられたものじゃないんだよなぁ。

ひでえジレンマだ。

2018-05-01

もういちど、妊婦様になりたい

母親典型的毒親だった。今も毒しか吐き出さない。しかし、最近ようやく理由がわかった。第2子が産めなかった苛立ちと劣等感子どもに向かっていただけだった。いつも両親は口論していた。基本的に父の言い分が正しかったけれど、母の女性特有感情の揺れを少しでも理解していればもっとマシだったはず。

大学進学、結婚出産……18歳を過ぎた人生は人それぞれ。経験として子どもを産んでみたかった。実際、ほぼ予定通りの時期に子どもが生まれ妊婦向けビジネスの大きさや新生児の子育ての大変さ、仕事育児の両立の厳しさを知り、視野は広がった。同時に、家事子育て自体は好きにはなれず、向いていないとわかった。母も不向きだから、半ば放棄していたわけだ。3歳の子どもは「ママだいすき」と寄ってくることもあれば、「ママ嫌い」と逃げ出すこともある。自分母親になど、物心ついてから抱っこなどせがんだ記憶はない。改めて歪んだ生育環境だったと知った。

毒親の不幸の連鎖は断ち切らなくてはならない、と思いつつ、<一人出産した女性は2人以上の子どもを産まなければならない>とDNAが指示を出すとは知らなかった。そして、なぜか、子どもが欲しいと思うと巣となる家(新しい住まい)を求める。しかし、夫は子どもは一人で十分、引っ越しが面倒だから住み替えたくないといい、時間概念なく子どもと遊び続け、夫婦2人目の時間は一切なく、このままだとできるはずがない。ますます母と同じように苛立つ。

結婚出産できなかった女性は既婚女性を妬み、一人しか産めなかった女性は2人以上産んだママを妬み、2人以上産んだ女性の多くはお金がない、自分時間がないと嘆く。一人ひとり違って当たり前なのに、モデル例と比較し続けてしまジレンマ。それでもストレス度は後者のほうが少ないと気づいた。

今の日本は不幸だ。出産子ども経済的合理性判断し、授かりものではなく、自ら授かるために動くものになっている。調べたところ、今や20人に1人が不妊治療の結果、生まれ子どもという。体外受精でもいいか出産して、再び妊婦としてせめて婦人科受診時だけでも褒めてもらわないと承認欲求が満たされない。欲しいものは、モノではなく、達成感と承認欲求だ。

日本は、日々満たされ楽しく過ごす人と、劣等感と未達成感ばかり感じ、他人を羨み続ける人に二極化が進むだろう。本気で少子化傾向を解消したかったら、出産コントロール権は女性にあるべきだ。医療の発展で長寿100年が当たり前になるかと思うと、ぞっとする。あと60年、2人目が産めなかったことを後悔し、行き場のない怒りを抱き続けるくらいなら、もう十分に生きたのかな、と思う。理想人生は短く、自由に。

2018-04-13

anond:20180413154226

いえ、私が行っているわけではなく、この記事 https://appvs.famitsu.com/20180326_3413/ で原田勝弘氏がこのように述べています

「僕らが自分自身大会運営していたときは、条例風営法など、とにかくがんじがらめで何もできませんでしたよ。

たとえば、選手に会場への交通費も出せなかったんです。そういったジレンマを、esportsやプロライセンスという言葉が、すべてクリアーにしてくれるんです。

まり、確実に前へ進んでいるわけですから選択肢ひとつとして、タイトルを盛り上げるのにうまく使っていこうと、esportsやプロライセンスを、現在は前向きに捉えています

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん