「名前」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 名前とは

2018-04-26

anond:20180426194251

たとえば、年齢が同じで美醜の差があるために評価が分かれている人たちって

名前で挙げられますか?

自己責任論で逃げる奴ら

自分自分の首を絞めている」と人に言い張れば自分責任は一切なくなると本気で信じている人種がいる。

痴漢されるのは電車に乗った奴が悪い」と言わんばかりのロジックであっても本人の中では意味が通っていると思い込む癖がある。

そいつらの名前を俺たちはもう知っている。

知っているけど口には出さない。

それが大人から

知事や某メンバー事件で思う中高年の性欲望の満たし方

わたしも某メンバーや某知事とほぼ同年輩の48歳

子供の年齢は上が22歳、下が17歳の姉弟

ではそんな一見ごく普通の家庭を築いているわたしがJDJKとスケベなことやキスがしたいかというと

もちろんしたい

もちろんメンバーのような行為をすれば逮捕されてしまうので

金の力で解決している

から20分ほどの某メンバーと同じ事務所の後輩グループと同じ名前の某オナクラで見かけは清楚な処女っぽい準女子高生と45分間抱き合いながらディープキスをして約10000円

そして某知事が利用した出会い系サービスとほぼ同じ名前ピンサロで去年までJKだった可愛らしい制服姿の女性と狭いソファーの上でくんずほぐれつのにスケベなことを30分間して5000円

一応、月15000円でそういう欲望を満たしている

このサービスがなければ私も何らかの犯罪を犯しているに違いないので、この2店には感謝してもしきれない

15年間泣かず飛ばずの名も無い作曲家だけど、引退を決めた話

私はアラフォー自営業だ。音楽を作って生計を立てているので、わかりやすく「作曲家」を名乗らせてもらっている。

大学在学中からこの仕事を始め、貧しいながらも細々と仕事をしてきた。

調べれば有名な代表作が並ぶような著名な先生ではない。

代表作はない。誰も知らないソシャゲコケアイドル名前の出ない地方CMyoutube広告等の「誰もやらない」仕事をずっと続けてきた。

最初の5年は若いし活力と可能性に心踊った。

次の5年はどんどん成功していく同世代作家に多少あせりを感じつつも、精一杯仕事をした。

そしてこの5年間。ただただ惨めで、つらかった。

私はどこの事務所にも所属せず、フリーでずっとやってきた。

アニメ曲や主題歌のコンペは知り合いのディレクターさんから回ってくる。

何度も挑戦したが、一度も採用されたことはなかった。

10代の作家や、年配でもまだ若い感性先生方に混じり、自分が戦えるはずはなかったが、それでも「継続は力なり」「努力こそ正義」を信じ、たくさんの曲を作った。

(しかしそれらは、一曲とて世の中に出ることはなかった)

自分の関わるプロジェクトはすべてリリースされることな破綻したり、不祥事がありなかったことにされたり、無事リリースされても誰も聴いてくれず、youtubeにあげられたMV再生数は悲惨ものだ。400再生とか。

私は音楽での成功体験がない。

ショット発注音楽10万円で買い取ってもらい、それを15年間延々と続けてきたのだ。

何の人脈も、スキルもない。

でも音楽が作れるのでは?

残念ながらそれも違った。

発注はいつも「きゃりーぱみゅーぱみゅぱみゅみたいな感じで」「高木正勝みたいな感じで」と本家発注すると高いものを、廉価版として自分のところに1/10の値段で来るのだ。

なのでオリジナリティはなく、パクるのだけがうまくなった。

最初10年は続けていたアーティスト活動も辞めた。

誰もライブには着てくれず、自費で出したCDは売れない。大量のダンボール箱の在庫である

音楽は才能がなくても仕事ができる、を自分を通して身をもって感じる、惨めでつらい15年間だった。

16年目で成功するかもしれない。

20年続ければ成功するかもしれない。

そんな甘い夢を見て1年、また1年と続けてきたが、15年で限界です。

私は、退場します。

anond:20180426130351

よく知らんけど、ヒカキン?の生活とかブラックだよな

名前忘れられたらおしまい職業って、結局最期SNS左翼右翼どっちかに超傾いた記事や絵を投稿して、炎上させてでも、俺を見て!俺を見て!って人生は、やっぱりピエロだと思うよ。

普通に就職しても資本家経営者ピエロだけど、ユーチューバー薄給さえ約束されないピエロからなあ。

DQN子供ほど憧れるのは分かるんだよ。

努力しないで有名になりたい、金が欲しいって思考回路そのままで行動するのは若いDQNの特徴だから。でも、そんなDQN学習はするし。

ギャンブルもそう。

逆に、努力っていう障壁を乗り越えないと手に入らないものは、それだけライバルが減るんだよ。みんな楽したいのは一般人DQNも同じだから

でも、参入障壁を乗り越えたところに、他者より抜き出る優位性が待ってるのであって、それを放棄するのは考えが甘い。

ユーチューバー参入障壁が低い訳で、参入障壁が低いほどレッドオーシャン市場に大抵は埋もれていってしまう。

医者弁護士になるのだって試験自体がまず参入障壁が高い、医局事務所で生き残っていくのも参入障壁が高い、参入障壁が高いものを乗り越えるほど、社会に持続的に利益をもたらす能力になりえる。

それが犯罪的な能力であっても

TOKIO山口達也 福田事務次官 もう一人の山口

山口達也独身)       福田(既婚、事務次官)    山口敬之独身

被害者  16歳           30代              20代

属性   学生恋愛自由)  記者・既婚(恋愛不貞)   求職中・独身

被害   キス           突如抱きつきセクハラ     昏睡状態女性中出し

飲酒   未成年に勧める    断れない記者強要     少量の飲酒で何故か昏睡

告発   被害届提出も和解   政権の揉み消し避け新潮へ 名前と顔を出し堂々と告発

犯罪   刑事書類送検    声紋鑑定拒否事件化せず    逮捕状を握り潰し

二次被害 和解するも明るみに  政権ぐるみセカンドレイプ  政権ぐるみセカンドレイプ

           ↑           ↑                   ↑ 

安倍政権 事件化で火消し利用? セクハラ認めず「はめられた」 山口安倍の御用記者

「(民事訴訟を起こされたという体験」第九話

これまでの話
[小説]「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話~第七話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」第八話

この増田を読んでる皆さんへ
第一話についているコメントに対して

登場人物紹介
「(民事)訴訟を起こされたという体験」登場人物紹介(追記有り)

一回目の期日終了の数日後、私とOと、OvsKの訴訟でOと契約している弁護士のBはAの事務所に呼ばれた。

こちら側の弁護士であるAとKが契約した弁護士のSが話をしたという旨をAから聞かされた。

「Kが契約している弁護士のSですが…、Kを負けさせたいそうです。」
Aがそう言ったのを聞いて、私とOは「はあ?」となったがBは納得した様だった。
AとSが話した際、Sは開口一番「ここだけの話なんですが、この訴訟、私は余り乗り気ではないんです。」という事を言ったのだという。

SはKからこの案件について相談を受けた際「この手の訴訟一般的には、訴えた側が赤字になる訴訟です。」と説明したのだが、
それに対するKの答えは「一般的には赤字かも知れませんが、やってみなければ解らないでしょう?」と言い、更に
「住所や名前さらされるなんて普通人生を送っていたら有り得ない事ですし、住所や名前晒す奴が悪人でない訳が無い、
相手悪人なんだから思いっ切りふんだくれるでしょう?」と言ったのだそうだ。

それ以外にも、Kは弁護士から忠告を聞かない所が多々有ったそうで…。
Kの印象を「一言で言えば、相手弁護士であろうと、自分不都合意見は耳に入らない依頼人です。」とSは述べていたと、Aは苦笑しながら話した。

「なので、そちら(私側)からの答弁に対し形式的反論しますが、あくま形式的反論に留めます。」と一回目の期日の後に話した際、
Sから伝えられた、というのがAからの話だった。

それを踏まえた上で二回目の期日に提出する答弁書を提出し、裁判官
「見ず知らずの相手本名を晒された案件ではなく、仲間内での不義理な行動が蓄積した結果公表された」という印象を植え付けた形になった。
これに対し三回目の期日でK側から「仲間内での争いでは無い」という旨の反論が提出されたが、
その反論内容は相当に苦しい言い方になっていた。

そして、その反論に対し四回目の期日に、こちら側はダメ押しで、Kの普段言動がどの様な物かを証拠付きで提出した。

四回の期日の上で、私とKの訴訟は結審し、裁判官から和解案が提示された。

その和解案は、「25万円で和解しては如何か?」という物だった。
私は、25万なら和解しても良いかなと考えていたのだが、損害賠償弁護士費用込みで200万円を請求してきていたKには
納得出来なかったのだろう。
裁判官から出された和解案に対し、和解案が出された日…つまり第四回期日の翌日の朝、Aの事務所の始業時間の数分後に
K側から和解拒否」の返答が来た。
和解拒否を伝える連絡をAにした際、Sは「和解案の内容を聞いた瞬間に 拒否だ って言われましたよ。
その後30分ぐらい考え直す様に説得したんですが。」と言っていたと、後にAは語った。

次回に続く。

はてぶでクッキークリッカーみたいなゲーム作ってスタークリッカーみたいな名前にして1兆スターぐらいもらいたい

増田日記

名前を隠して楽しく日記といふものを、女もしてみむとてするなり

この頃巷にはやるワイドパンツなるものを購入せり

いざ着たるものの股上予想外に深く、太もも同士が直に打ちつけあひ気分わろし

次回はインナーステテコ穿いてみむとや思ひける

みなさん いい加減気が付きませんか?歯科医師とか偏差値40台以下どころか願書だけで入学できる大学の方々です

コンビニ以上に乱立し、関係ない歯を削られた、フッ化ナトリウムフッ化水素酸を間違って塗布され児童が2m飛び上がるほどの痛みで死んだ

そりゃそうです、彼らは医師ではない

歯科医師です

口腔外科であれば、もっと口腔内の深い知識を持っています

しかし、彼らは削るだけです

医療というよりも大工みたいなものです

最近は削らないで、保険外の3mixなんたらを塗布される歯科もありますが、有効性は実証されていません

痛くない、削らない、挙げ句の果てにはインプラント1本9万円という客が飛びつく文句を書きたいだけです

また、神経を抜く治療費保険内の治療費では足りません

では、どうしてるのかというと、歯科医は手抜きをしているのです

手抜きで神経を抜かれても、しばらくは気付きませんが、10年後には何らかのトラブル発症するでしょう

保険制度、点数の見直し必要です

そうしないと、良心的な歯科医も赤字になるため手抜きせざるを得ない

また、歯科医師も腕と偏差値はある程度比例するように思えます

ある程度です

例外もあります

ただ、普段から腕を磨くのに熱心な方は、やはり勉強熱心な方です

客も痛みさえ取れればどうでもいい、と考えがちです

歯科医師だけではありません

腹腔鏡手術するにしても、外科医の偏差値は気になりませんか?

偏差値が高いから手術の腕がいいとは直結できませんが、偏差値は少なくとも過去には勉強熱心だった証明にはなるのです

偏差値学校の座学の成績が全てではありません。

医療世界なら尚更そうでしょう。

でも、偏差値40以下の私学と東京医科歯科先生は、やっぱり違います

偏差値40の歯科医に間違った治療をされてるのを一発で見抜きました

いずれにしても、歯科医院が多すぎます

近所では重大な医療事故を過去に起こした歯科医院が、なぜか名前ちょっと変えて運営されています

理由はよく分かりませんが、名前を一文字だけ数回変えながら営業しています

近所では悪い意味で有名な歯科医院です

また、歯科医師美容師と同じシステムです

卒業後は独立の経費を稼ぐため、既存歯科医院でスタッフとして修行しま

美容師と同じように、安い給与勉強させてもらうわけです

そして、コツコツ貯金したら独立です

独立開業起業と同じです

ほとんどが死ぬか、ダークサイドに落ちていきます

歯科医は美容師と同じように、ゴールが独立になっています

総合病院に口腔外科はあるところにはあるので、勤務医になれます

口腔外科医はサラリーマンになれる

しかし、現在総合病院歯科はありません

よって、独立か、親がすでに開業した歯科医院を継ぐしかない

そして、修行先の歯科医院や歯科医師の親に手抜きの方法を教わるのです

大学で学んだ正しい治療法は金がかかるからダメだ、みたいに教わるのです

ここは「名前を隠して楽しく日記。」だぜ

「楽しく」だぜ。

オタク差別について見てきたもの

オタク差別の件について色々の論点があって、まずネトウヨ死ねって点には、自分も完全同意だし

CRACには是非頑張って欲しいなというか、自分も周りの差別的言動に染まっちゃったオタクを注意したいなと思うんだけれど

オタク側の事情を知ってほしいよなあ、これ書いてないとこの後オタク周りの状況が随分後退するよなあ、ということを思ったので書きたいです。

文章とかあまりかかないので、正しく書けるかは分からないんですけれども。

オタク定義に関わるから自分認識しかないけど歴史を書きたいわけです。

まず自分は「君は根暗だね」と周囲の人々から言われるようになってから、「オタク」として自覚しなければならなくなった一人。

そういう一人のオタク認識しかないものなんだけど、自分の見てきた物を自分視点で書きたい。

(正しいことが違うなら、正しい歴史情報がほしい。ただし、今でも昔の新聞を調べると「根暗オタクという人たちがいます」は見かける。)

自分は何の根暗だったかというと、"コンピュータに周りよりも詳しい"ということで根暗と言われた人です。

もともと自分にとっては大体、小学校高学年〜高校生くらいの頃のことなんだけども

当時はコンピュータを触る人とか、上手な漫画風のイラストを描く人とかは根暗というのに、その人が名乗らなくても分類してよいという風潮がありました。

自分の従兄弟の兄もコンピュータが得意で、それもやっぱり根暗と呼ばれていましたから、これは子供だけの世界じゃなかったと記憶しています

からコンピュータお下がりでもらったんですけれど、今では仕事にしてやってます大事な兄でした。

ちなみに従兄弟の兄はその後自殺しました。まだ20代だったと思います

で、根暗と呼ばれるというのが唐突にされて、その後に「根暗という分類を与えられた人は、感じの悪い暗い人です」という

根暗」という言葉の響きについてる意味でもって、自分のことを解釈されるようになるんです。

根暗=悪い人」 かつ「(何かの能力を持ってる)=根暗」かつ「自分=(何かの能力を持ってる)」よって「自分=悪い人」

・・・って形のイコール勝手につながる感じなんですね。

この(何かの能力を持っている)の部分は、はじめからすごく曖昧に広く取られていて、

コンピュータとか、数学とか、絵とか、化学とか、カメラとか、大体そういうところに優れている人は根暗だった。

あと、こういうのとはまたちょっと趣が違うところでは

(何かについてとても詳しい)人たちも根暗と分類されていて、アニメとか、電車とか、そういうのに詳しいことが根暗だった。

実際には自分コンピュータが得意なだけでしたし、それまでは友達とかも居たんですけれど、根暗と分類されてからはそういうのはダメでした。

ちなみにコンピュータは確かに趣味でしたけれど、それを辞めてみせてもこの根暗って評価は消えませんでした。

実際に「暗い感じの雰囲気を持っていたから」なのでしょうか。

しかしそうだとして、カツアゲを受けたり、教師から「君が根暗なのが悪い」と言われる理由としてはおかしいんじゃないのかと思う。

で、これ自体イジメなんだけど、イジメというのは、基本的学校社会イジメという構造があって

そこに"イジメても良い人の分類"を書き加えることができて、

"イジメても良い人の分類という扱いを与えておくと社会的に得をする人たち"というのが居て、

ある日突然そういう人たちから、新しい"イジメても良い人の分類"が立ち上げられることによって、

そういう分類に位置づけられた人たちが全員、お金学習する機会を毟り取られる、という仕組みになっているように自分には思えてなりません。

なんというかあれは、自然発生的なイジメと違って、テレビ根暗と言う言葉が出てきてから

一斉にどこの学校でもその分類が理由イジメられるみたいな状態になってたと思う。それでテレビが嫌いだったりするんですけれども。

あと、兄についていうと「コーダーさんたちは"根暗"なので給料を安くてもいいし、"根暗"ってサボッてるようにみえからもっとコキ使ってもいいよね」という趣旨お話は、面と向かってあったようです。そういう取扱が苦しかったんだと思います別に兄は話したら数学とかわかりやすく教えてくれて聡明な人だったし、職場でのことは知らないけど、悪い人じゃなかったとは思う。

今でもプログラマってそういう扱いがあって、本当に上位1%みたいなハッカーたちとか、

スーパーエンジニアって言われるいかにもイケメン写真写りの良い特別扱いの人として分類されなければ

専門技術提供していても給料安いんですよね。多分、絵描きさんも。ただしこれは何故かWeb系は違うかもだけど。外資が強いから?

といっても今は比較的マシにはなったんじゃないかな。これはそういう形で根暗って言葉が、なんというか、社会的に「活用」されていたことの爪痕なのだと思います

それから何処かのタイミングで、オタクって言葉が出来た。

それまで自分たちは世の中に"根暗"って言葉でまとめられる感じで、

根暗には最初から心魂が暗く悪い人間であるという意味が入っているんだけど、

オタクって言葉はそういう響きだけは、とりあえずない。

から自分オタクと言う言葉自分を呼ぶことに飛びついたわけです。

それからパソコン通信とか、その後のインターネットで見つけた仲間の間では「自分オタクで」って名乗るようになった。

自分が「オタクで」って名乗るのは、「根暗で」っていうようで、少し抵抗もあって、皮肉意味を乗せながら「オタクで」って名乗ってた。

このオタクって自分を呼んで集まれ場所パソコン通信だったと思うんだけど、それで当時凄い自殺考えてたのが救われた。

この辺でハッカーって言葉もよく耳にする用になった覚えがあって、詳しく調べて自分グルーになりたいなとか思ってたのを覚えてる。

ただこれもテレビですぐに「根暗」と同じような報道があって、「オタク社会問題です」って言われだすと状況が凄い悪くなって

自分は人よりも少しだけコンピュータに詳しいだけだったんだけど

ロリコンなんでしょう?」と言う質問を貰ったり「犯される」とかいって逃げられたりするようになった。

こういうとお前もロリコン差別するのかとか言われそうだけど、そういうことじゃなくて、

自分はそういう人じゃないんだけど、そういうものだって勝手に分類されてしまう。

それにこれには「だから君を殴っても良いよね」とか「だから君はパシリに応じるべきだ」とか

「だから君は不採用だ(技術オタクはほしくないんだよねえ)」とかそういうことが、言葉の後ろについてきてるって経験をした。

高校卒業社会人くらいの頃だと思う。

自分というもの意味勝手に定められる感じだったし、経済的にも、その技術に「長けている人ほど」安い給与でも仕方ない、みたいな取扱があった。

理不尽なのは技術を持っていることをアピールするほど就職面談とかで、弾かれることが増えるということで

技術のことは皆目分からないけどコミュニケーション自分は優れていますオタクじゃないです、というアピールをしないと仕事が手に入らないフィルタがかかってたんです。

オタクだと弾かれる。

後これに関連するところで、隠れオタクみたいな人たちがいて、あれって隠れないと何か言われるから隠れているんだけれど、

隠れるって、ただオタクと名乗らないとかじゃなくて、

人々が「君はオタクだね」と呼ぶ能力を隠して見せないようにしてるわけです。

コンピュータ詳しいのは、最近すごく状況が良くなって、隠さなくても良くなったけど

昔はコンピュータ詳しいこととか、コンピュータに関心あること自体さないといけないことで、

見せたら絶対にまずかった。でもそれ自体理不尽じゃないですか。

それでこの辺でオタクコミュニティみたいなのに自分も入るようになってくんだけれど

当時のオタクコミュニティってそうやって根暗って勝手に呼ばれて押し込められた感じの人たちの、いろんな個性が集まってる凄い場所だった。

自分比較メジャーオタク(コンピュータオタク)だったけど、そうじゃない人もたくさんいて。

で、そういうオタクたちが、たまたま持ってる能力理由オタクとして押し込められていたから、インターネットで一箇所に集まることができて

その押し込められる原因になった能力をつかって「作る」ようになってったというのを覚えてる。CGIで作られた掲示板とか、そういうのがたくさんあった頃。

しぃお絵かき掲示板とか、そういうの。自分も設置して絵を描けるようにして絵描きさんとかたくさん集まってもらってワイワイやってたことを覚えてる。

それにインターネットじゃなければ、コミケットみたいな場所とかあって、それでとにかく集まって作るみたいなのがどんどん活発になって。

で、作るならもちろん好きなものについて作るのがよいわけで、魔法陣グルグルファンサイトとか、えここのファンサイトとか、

プログラマならCGI掲示板作る方法でKentWebとか改造するの楽しんだりとか

「何か with 偽春菜」でSSTPBottleみたいな名前サイトとか、名前忘れちゃったけどDelphiコンポネント集まってるサイトとか、

そういうのがすごく混ざって出てきた記憶がある(どういう順番でどういうのがあったのかもう覚えきれてなくて時代曖昧なっちゃうんだけど。)

そこの中には、あめぞうとか、2chとかもあったみたいなんだけど、自分はその空間はいなかったから分からない。語れる人に語って欲しい。

なんというかそうやって、僕らはインターネットに住み始めた。リアルではひたすら抑圧されていた色んな力を発揮できる初めての空間に感動していた。

で、で、この中で出てきたのがネットマナーみたいなローカルルールの考え方だった。

ネットマナーの要旨は2つあって、1つは他の人に自分がされたら嫌なことはしないようにしましょうね。という普通マナーなんだけど

もう1つがオタク向けのサイトで語られる物で「オタクはただでさえ偏見の目で見られやすいから、むしろ人間的にまっすぐありましょうね」と言うもので。

オタクである管理人さんが直接これを言う。例えば「トップページ」があって「このサイトで見たもの理由犯罪を犯す人間はこのサイトを見るな」って必ず書いてあった。

場合によってはそういうの無視して変なこと言い出す人とBBSで戦ったりもしてた。

これはリアルで色んな人に会う時にも必ず口にすることで、オタクかくあるべし、とオタクの中でルールが決まっていったのを覚えているし、

自分もこれを新しく迎え入れたオタクに語った覚えがある。これが自分たちオタク社会への反論だったと思う。

オタク(根暗)=悪い人」の部分のイコールを崩したいというのが根底にあったと思う。そういう戦いだった。

この頃に、ああこれまで受けてきた仕打ちや、兄が死んだのって、これが差別だったんだなあと、じんわり理解するようになった。

基本的にこの戦いは

1.押し込められた能力を発揮して「良いもの」を作る。

2.「悪い」と看做される要素を可能な限り排除する。(オタクならマナーを守る)

3.「オタク」になりたい(=オタクの生み出す「良いもの」を取得したい)人たちを迎え入れ、自らもオタクと名乗るように促す

という3本柱だったと思う。「オタク=悪い人たち」のイコールが、イコールじゃないことを社会に示すのが目的の戦い方だった。

こういう戦い方をしてるからオタク自分自身の人権を守るのに、表現の自由がとても重要になる。

戦いで根底にある「良いものを作る」が塞がれると何もできなくなっちゃうから

それでこの戦いなんだけれど、なんというか、ある程度は勝ったんだと思う。だから今、当時からすると信じられないくらいに、暮らしやすい。

ただ一方でこれは自分が "プログラミングオタク" だからかもしれないと、思うことがある。まだアニメオタクたちは、暮らしづらいんじゃないか

なんというか、プログラマって、格好いい職業として「オタク」たちから、切り離されたんじゃないか

つのまにかプログラマはいわゆる「名誉白人」になってないかな?って。

で、勝っていく過程で、3本目の柱が理由で、オタクコミュニティに人が集まりだした。

それで方針通り、全ての人を受け入れるのが基本で、オタクの持ってるものの良さを知ってもらい

あなたもまた自分たちと同じものが好きな「オタク」だね。って。マナーだけはなるべく守ってね。と

これはこれでよかったんだけど、じわじわと1と2の柱を守る意味が分からないオタクが増えていくんだよね。

そういう人たちは当時は"ニワカ"って呼ばれてた。ここでディープオタクとそうじゃない人の間に衝突が結構あったよね。拡大に伴う内戦みたいなもので。

なんで衝突したかっていうと、多分彼らはオタクって言葉自分選択した人たちだからだと思う。

この戦いでオタクになった人たちは、社会からギュって押し付けられてオタクになったわけじゃない、純粋趣味なのよね。

から彼らは確かにオタクであることを辞めることができる。自分たちとはそこがちょっと違う。

はいオタクとして、彼らを受け入れたコミュニティの流れを恥じるつもりはないし、

"ニワカ"だって立派に自分たちと同じものが好きな同じオタクだと自分は思うんだけど。

社会には色んな人がいていいし、それは自分たちも含めてそうだし、オタク度の深さで区別される必要はないし、

今で言えば在日の方への差別とか、そういうのはおかしなことだ、というの、そもそもハッキリ当たり前のことなわけです。

でまあ実際そういう議論をたくさんしながらオタクコミュニティって、進んでいったと思うんだよね。

明確な中心はなかったけど、そういう言葉が広がってたのは覚えています

でもそうだなあ。どの辺だったかな。前後するかもしれないんだけど、どっかのタイミングからじわじわとこのコミュニティ侵食されてったのは覚えています

剽窃みたいなことをして、描いたキャラ絵に政治的文句乗っけて勝手に使うみたいなのをいろんな場所で目にしたよね。

コラージュから凄い下手なんだけど。凄い最近だとComiPoとか使ったりしてそういうの描いて出してて。

なんていうか二次創作で盛り上がってるオタクが言うのもどうかと思うけれど、

あれは二次創作じゃなくて、オタク文化の剽窃しか言いようがなくて、独特の下手なデザインで、

キャラについて、特にこだわりを持っていない人がやってるのが分かるというか。これがいわゆるネトウヨ

(なんというか、上手く言えないんだけど、彼らは本当に"オタク"なの?少なくとも社会からオタクと言われてオタクになった側の"オタク"なの?彼らをオタクだと認識したことすらないよ。自分らの描いた画像勝手に持ってった人たちじゃん。)

それでオタクコミュニティでは、そういうの追い出す目的で "政治の話はこのサイトではしないでください。" みたいなネットマナーが増えてった覚えがある。

ただ政治的主張について考えることが好きな一群が段々彼らに説得されて盛り上がりだした。

それが現在状態で、で、いつの間にか自分たちオタクは "彼ら" の政治上の肉の壁みたいになってる。

この状態をなんとかするにはどうするのがいい?

周りの注意くらいから始めるのがいいかと思うんだけど、初期の政治が混ざってくることへの対策もあって

"政治的な話は違うサイトで"がデフォルト認知になってるので話せる場所がまず難しい。

あと自分プログラマコミュニティにいて"もはやオタク認識されていない"というのも厳しい。

なんか思い出すと、かいててすごくつらい。雑文になってしまったと思うのだけど、とにかくこういう経験はしたよってこと。

同じ経験をしたオタクと名乗らざるを得なかった人って、たくさんいると思う。

今ではコンピュータに詳しい人は攻撃されて当然って状態じゃなくなったのは本当に良かった。

けども、同じオタクたちに、道義的責任も感じてしまう。

コンピュータを扱うのはオタク定義からはずそう、というのはなんというか

オタクコンピュータって技術を握ってる状態は不味いって考えで、

オタク定義から外すのを社会側がやってったって感じが強いのが不満。

色々な所でプログラマオタクは違うんですよ、プログラマからといってオタクとは限らないんですよって言葉を聞く。これは逆だよね。

オタクというと、具体的にはプログラマとか、そういう人たち。。。だったのを切り離して自分らだけ違うって言っちゃってるよね。

あとは一般オタク差別主義者だってことになってしまうと、基本的に"オタク"のうち少数派になってしまっているであろう

"社会からオタク認定されていて、オタクであるということを自らの意思で辞められないオタク"だけがダメージを食らうことになる。

まり社会から認定された"オタク"の定義は"ある能力があること"なのであって、"趣味を持っていること"じゃない。

"政治のためのオタク者"が逃げられるのに対して"オタク"は逃げられない。そうしてオタク差別が始まる懸念が強い。

とにかくとりとめがなくなっちゃったけど、ともかくこういうサンドバック状態にあって、

一度押さえ込んだオタク差別が復活するかもしれないなあという懸念と、

そういう状態にしてくれたネトウヨ許すまじって気持ちとがあるんだよなあ。。。

とある長編ドラマの主演の話

主演、または座長と呼ばれる人達は、内外でしっかりしなくてはならないと私は思う。

たとえそれが、演技初めてのド新人であっても、大御所であっても。

俳優」という職業についているからには少なからず「プロ意識」を持っていてほしい。

から書くのは私のただの愚痴です。

半年以上かけて追いかけた長編ドラマの主演の子に対する、溜めに溜め込んだ愚痴(笑)

最後まで追いかけられたのは、主演ではないほかの役者が好きで追いかけていたからです。

長編ドラマ、と書きましたが

子供夢を与える通年番組と書けばなんとなく分かっていただけるでしょうか。

私はそこの主演の俳優さんに、もやもやとしたものを溜めつづけてきました。

彼はこの番組俳優としてのスタートです。そう思って何度も許そうとしてきました。

事の発端は、週刊誌記者に、同じ現場仕事をしている女優と泊まりデート?という記事を書かれたことです。

それが放映期間中で、かつ、土曜日日曜日は彼らみんなで舞台をやっていて、そのあいだに写真を撮られました。

その時は、駆け出しなの可哀想、という気持ちが先行していましたが今にして思えば「プロ意識が低すぎる」です。

男と女が泊まっただけで騒ぐのか、とも言われました。付き合ってなかったとしても、そういう目で見られるのは確実なのに、放送間中舞台の途中にそういうことをするという行為自体軽率だと思います

次に、板の上での態度です。

舞台や、ライブイベントナマモノです。その日その回でしか見られないこともあるし、そこしか見られない人もいる。

そういう人達気持ちを考えていないような発言や行動が見受けられました。

舞台公演中に自分身体アクシデント(右目にゴミが入ったこと)を主張して話を止めたり、アドリブで彼本人の趣味であるゲーム台詞を入れたり、

公演後、はけるときに「帰ってモンハンをする」と言ってはけたり、

『ここはあなた本人の自己主張をする場所ではなく、キャラとして立ち居振る舞うことを求められている場所だ』

ということをまるきり分かっていないようでした。

基本的に、子供がいる前ではキャラクターでいなければいけない、という感覚を、彼は持ち合わせているのか疑問に思います

今日は初回だったかミスもありましたが、この先もっと良くしていくのでまた来てください」と発言したこともありました。

あなた達のリハーサルに、お金を出して付き合ったんじゃないよ、と思いました。

ミスはあったとしても、向上心を持ってやっていきたいです、って言えばいいんじゃないの?って思います

ミスがあったことを、堂々と言えばいいってものではないですよ。

それから、周りの俳優さんたちは、主演をとても持ち上げてくれていました。

大将だとか、彼のためなら何だってしてあげたいとか。

その俳優さんたちの気持ちはわかります。そうさせる何かがあったのかもしれません。

でも、私には、甘やかされているようにしか見えませんでした。

だってとてもじゃないけど、作品ファンとして、主演の俳優さんのことを、

主演です、って胸を張って紹介できないです。少なくとも私は。

それでも私が好きな作品あなたのやっているキャラクターには罪はなくて、共演者も甘やかしすぎとはいえなにか罪を犯したわけでもなく、私は最後まで作品を追いかけました。

最後まで、好きになれることはなかったな。

ここまで書いたら大体誰のことを言っているのか特定されてしまうと思うので、もうひとつ

彼、ずっと、戦隊決まってからも、「仮面ライダーが好き」って言ってたんです。それ自体は責めません。

でもある時、そのあとに、「戦隊も好きですよ、後付けで」って言ったんです。馬鹿にしてるでしょ、って思いました。

後付けで、って言って笑いを取りたいんですか?

申し訳ないけど笑えないよ。だって本当に後付けだもん。

最後イベントの日、彼は「仮面ライダー戦隊を見て俳優になりたいと思いました」って言ってました。いきなり戦隊も入ってきたなあ、ということが気になって、内容が頭に入ってきませんでした。

そもそもあなたが「この公演しか見ない人もいると思うからお礼を言います(意訳)」だとか、今さら言っても、誰かに怒られたんだろうなあ、本心なのかな、って疑ってしまうんですよ。

だって、今までの態度が悪かったから。

なんかよくわかんなくなってきたのでそろそろシメたいです。

最後イベントの日に「YouTubeで上がってた動画コメント欄みたんだけど」と言っていました。もしかしたら予告とかの公式のものかもしれないけれど、そういう言い方は違法もの公認しているように聞こえるので、言わない方が良かったと思うな、と思いました。

これが最後

作品名前を残すために売れたい、と言っていたけれど、本当に国民俳優になるくらい売れたら、その時は認めて許してあげようかなと思います

ただ仮想Linuxで開発中のWebアプリを家のLAN越しに色んなデバイスで閲覧できればそれで良かったのに

まずどんな手段があるのか調べて、Apacheというのがあるのを知って、ubuntuApacheインストールしたけど全然使えるようにならなくて、どうやら設定ファイルを弄る必要があるのは分かったけどその在りかが全然からなくて、新しくLinuxコマンドいくつか覚えて探しても見当たらなくて、またいろいろ調べたらDebian系のOS設定ファイル名前が違うってことが分かって、設定ファイルは見つかったのにどこをどう編集したらいいのか分からいか公式ドキュメント(英語)読んでーみたいな感じでこの2〜3日すげえ回り道したのに

結局Vagrantの設定を弄れば一発だったっていう…Vagrantすげー

初心者が一人で開発やってるとこういう徒労ばっかりで困る

おかげでVPNとかVLANとか使えるようになりそうだから良いけどさ

2018-04-25

anond:20180425225704

ジャイ子本名なんだよな。

兄がたけしというまともな名前なのに妹がジャイ子は流石にあり得ないので、実際は

ジャイアンの妹だからジャイ子本名考えるの面倒だから設定なし

ジャイ子本名扱いになってしまった

→後付けで無理やりジャイ子あんちゃんからジャイアン、にした

って所なんだろうけど。

ジャイ子という名前不憫

ジャイアンの妹だからという理由だけで

ジャイ子って呼ばれてるわけだろ?

小学生って残酷だよなあ。

AzureIOTについて自社で関わることになって、自分JavaEE化石時代Android(Linux Kernel 側w)しか経験ないし、

とりあえず下記のような青写真を作ってGW遊ぶかーと色々調べてた。

Android Architecture Componentsを使用したkotlin仕様AndroidクソUIアプリ --MQTT(HTTPよりかっこよさそうなプロトコル名前だけ覚えていた)--AzureIOT。

とりあえず肝はMQTTっしょということで、これも名前だけ覚えていた時雨堂さんの名前を元に[色々親切だったと思うsangoサイト](https://sango.shiguredo.jp/mqtt)にアクセスしても繋がらない。

え、なんでやと思ったら[去年サービス終了してた...](https://medium.com/shiguredo/mqtt-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%8F%90%E4%BE%9B%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-c615ab484110)

役目を十分終えた、か。サービスインからアウトまでたったの3年...自分名前を知ったのもこのサイトだったはずだけど、早すぎたんやな。はやー。

[こっちはまだ残ってるけど](http://akane.shiguredo.jp/mqtt.html)

とりあえず、公式チュートリアルでならそう。

https://docs.microsoft.com/en-us/azure/iot-hub/iot-hub-mqtt-support

anond:20180425184244財務省事務次官を辞任した福田淳一さんですか。こんにちは安倍総理自民党命令今日セクハラ攻撃ですか。セクハラ攻撃安倍への 批判抹殺してるのですか。機密費が出てるのですか。

安倍政権でまた不祥事財務省事務次官福田淳一 胸触っていい?

福田淳一 胸触っていい?

記者 ダメですよ。

福田 手しばっていい?

記者 そういうことホントやめてください。

あるいは、森友問題にまつわる“真面目な”やりとりの最中でも……。

記者 昭恵さん名前あったからじゃないですか?

福田 デリケートな話なんだよ。それは直接関係ないと思うけど……。

記者 はい

福田 おっぱい触っていい?https://youtu.be/jj1mhwW_m3w

anond:20180425184244財務省事務次官を辞任した福田淳一さんですか。こんにちは安倍総理自民党命令今日セクハラ攻撃ですか。セクハラ攻撃安倍への 批判抹殺してるのですか。機密費が出てるのですか。


安倍政権でまた不祥事財務省事務次官福田淳一 胸触っていい?

福田淳一 胸触っていい?

記者 ダメですよ。

福田 手しばっていい?

記者 そういうことホントやめてください。

あるいは、森友問題にまつわる“真面目な”やりとりの最中でも……。

記者 昭恵さん名前あったからじゃないですか?

福田 デリケートな話なんだよ。それは直接関係ないと思うけど……。

記者 はい

福田 おっぱい触っていい?https://youtu.be/jj1mhwW_m3w

anond:20180425184244財務省事務次官を辞任した福田淳一さんですか。こんにちは

安倍政権でまた不祥事財務省事務次官福田淳一 胸触っていい?

福田淳一 胸触っていい?

記者 ダメですよ。

福田 手しばっていい?

記者 そういうことホントやめてください。

あるいは、森友問題にまつわる“真面目な”やりとりの最中でも……。

記者 昭恵さん名前あったからじゃないですか?

福田 デリケートな話なんだよ。それは直接関係ないと思うけど……。

記者 はい

福田 おっぱい触っていい?https://youtu.be/jj1mhwW_m3w

山口達也メンバー」とか言ってるメディア報道をどう信用すればいいのかわからん

ジャニーズタレント逮捕された時だけ、呼称に「メンバー」つけるのもういい加減やめない?

民放とかその系列新聞社が、ジャニーズジャニタレ引き上げられるの怖がって「メンバー」って付けるのも十分ダサいんだけど、

NHKがそれやるのってまずいだろ。お前のとこは受信料運営されてんだからちゃんと「容疑者」って言えよ。

カナダで車が突っ込んだ事故伝える時は、ミナシアン容疑者」って言うのと並列で、山口達也だけ「メンバー」って呼べる神経を疑うよ。

報道部だよな?この忖度飲んでるのは。結局ビジネスのためにやってて公共性なんて無いってことを証明してるの、分かってやってる?

それかもうニュースに出てくる全員の名前の後ろにメンバーってつけろ。容疑者被害者も全員にメンバー付けるんなら許すわ。

メンバーって言ってるメディア

NHK朝日新聞毎日新聞産経日経(右も左も経済も死んでる)

読売新聞は「容疑者」って言ってて超エラい

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180425-OYT1T50067.html

anond:20180425182820

俺もお前も乗ることが可能で、お前は乗ってる。名前問題ならそれは司法で決着がつくし勘違いじゃなく言ってくる人間も同じ。お前はなんで自分主観では名前おかし一部の人強制的に移動させようとするを、男性が乗れないに言い換える?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん