「雑学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雑学とは

2021-04-14

[]芝村裕吏マージナル・オペレーション改」9,10

あと1巻で終わるらしい

正直マンネリgdgdでイマイチだった

8ぐらいまではそこそこ面白く読んでたはずなんだけど久しぶりに続刊を読むとひどいマンネリ

こどもたちつれてジャングルで戦う

日本に1回来て戦う

またジャングルに戻って戦う

日本にかえれるかも

やっぱりまたジャングルで戦う

おわり

ってなりそうだからなあ

前半の行き場が定まってないあたりが一番おもしろかったなあ

改じゃないマージナル・オペレーションと、空白の一年短編集は面白かった

あとやっぱ今リアルミャンマーがやばすぎるのもあるし

アラタが神格化されすぎててちょっと微妙

ちょとシミュレーションゲームができたくらいでリアルにこんだけできたり知識あるわけねーだろと思ってしま

なろう系で転生した人間がぐぐってんのかよっていうくらい雑学知ってるのと似た感じ

まあアラタならやってそうと思えなくもないけど、やっぱり都合はよすぎる気がする

あと改がつまら理由としては緊張感がないのがいか

重要人物が死ななす

アラタが気をつけるようになったってのはあるとはいえ、あまりにもアラタ有利に動きすぎてもうダレも死なないんだろうなと思って緊張感がない

かといって誰か死んだとしてもそれをきっかけにアラタが崩れて全体ボロボロかにももうならないから、もうどうしたって面白くならない

アラタがなんか予想したらそのとおりに動くのもつまら

9,10巻は1巻でおさめるべき内容だった

gdりすぎ

あとジブリールホリーのラブコメ要素もも秋田

さっさとくっついたはるカナのほうがよっぽどマシで誠実だった

うんそうだ、もうこれは鈍感というレベルをこえてただの不誠実

作中でグエンがいってるけど、セックスしてなきゃいいってもんじゃない

とりま5がつにラスト出るらしいからいいときに読んだ

2021-04-10

雑学」という概念が嫌い

あらゆる分野において専門的、体系的に研究している人達がいるのに、

その一部分だけを切り取って消費する感じが気に入らないし、あまつさえ「雑」なんて呼び方をするのも気に入らない。

学問を体系的に理解することを放棄し、自身ブランディング暇つぶしのために知識を利用するのだから、その姿勢は逆に反知性主義的とすら思える。

しかマスメディアにとってはそういった人間が増えることの方が都合がいいのだろうな。

2021-03-17

追記)中卒(成人済女性)がJKに混ざり授業を受ける

きょう,人生初の塾というものにいった

こないだまであれくらいの年齢だったな〜とJKをみて思ったら,溜まっていた鬱憤があふれちゃったので

アピールのようにインターネットに書いてみている

おもえば,このことは同級生にもいったことはないし

だれにもいったことはなかったな。言ってもなんもならんし,可哀想ぶってるとかいわれたら死んじゃうし,悲しくなるから

でもなんか,そうやって我慢してたらつらいから書いてみる。

義務教育にすら支障が出るほどのご家庭の事情があったため,もちろん中卒で

勉強が好きで高校はいかせてやりたいとおばあちゃんが言ってくれたので勉強を頑張り志望校合格したのだが

その矢先,唯一の肉親の母親蒸発した。まじかと思った。

きっと,世の中には私よりひどいひとがいて,そういう人でも上手く立ち回ったんだろうなっておもうけど

わたしはアホでビビりで,おかねがなくなって親みたいになりたくなかったし

の子なのでわたしも上手く立ち回れないとおもい,安全策をとった。

まあそんなこんなでコロナもあり,今のままアパレルにいいても怖いので,事務職転職したりいろいろしたのだが

情強なので,PCスキルアピールしたら中卒でもふつう派遣で入れた。情強でよかった。)

お金も溜まっていたし,コロナを機に掛け持ちバイトは一切やめて二ヶ月の自宅待機でいっき勉強して高卒認定試験をうけた。

普通に合格したので,いまは受験勉強しているけど

なにせ普通にから18時まで働く身なので,フルに勉強できない。

なんか,たぶん私がうまくやれてないだけで

もっと大変な人もいると思う,でも,わたしは無理,キッツって思ってる,

ふつうだったら,ふつうだったら,って呪いのように,言ってしまう。

スヌーピーも,配られたカード勝負するっきゃないって言ってた。これは,変えられない事実だ。

R18の魔法カードを使うには,かかるデバフが大きすぎる。

私よりつらいひと,過酷な人はいる,そういう人でも成功している,ってわかってる

わかってるけど,うるせえ,普通に生きてえんだ,っておもう

無理なんだ,なんで人と違う努力を,人よりハンデが大きいんだよって思う。

きっと,その”私より過酷環境にいたひとたち”も,そうおもっただろうな,

普通ってなんだろう,普通ってなに,というけれど

これは,生物としてあたりまえをわたしは指しています

親はこどもの面倒をさいごまでみるべきであって  脛をかじらせるくらいが,ちょうどいい

わたしや,他の過酷な人たちを美徳としないでほしいよ

っておもっている。

きょう,春季講習にいって,いつのまにか歳がずいぶん離れていたJKたちをみて,おもった。

予備校に行くお金はある。

けど,そのあいだの生活はどうする。

HPピンチになったら。行ったら回復してくれるマサラタウン実家は,わたしにはない。

HP0になって,めのまえが まっくらになって おしまい!になるだけだ。

まりは,わたしが頑張るしかないのである

そもそも,中卒コンプを拗らせている理由だが,思い返してもつrrrっらってなる。

当時,制服をきた友人を直視できなかった。

前期受験でうかったので一悶着する時間はあったのだがなにせ時すでに遅し,奨学金すら申し込めず

あ◯なが育英会等も「死亡したこと証明できないと無理です」とのことで

なんとか行かせてやりたいと頑張ってくれていた先生も諦め,合格を辞退して就職する方向になったな

おばあちゃんはひとりでは生きていけないんで(そりゃそうだ)叔母が,実家に来てくれた

しかしその叔母がたいそう鬼スパルタで,かなりつらかった

就職は,きびしかった。

クソ田舎地元ハロワに,先生たちと一緒に連れられていったら

ハロワのひとに「そんな前例中学卒業してすぐ働く)はないので,無理だと思います」と言われた。

まあそうだよな。今なら,まあしゃーないと思えるけど

卒業式当日,高校いかないということを隠して,それにひとりだけケータイ持ってなくて,「なんで?親にかってもらえばいいやん!」という

無邪気な返答に心砕かれていたじぶんは,とんでもないお先真っ暗感に打ちひしがれ,地元の湖を目の前に泣いていた。

しょうじき当時のじぶんはかなり可哀想である神様,なんとかしてやってくれ。

地元ごはんやさんと学校とツテがあったらしく,「力になれないか」と言ってくださって

そこで無事働かせてもらえることになった。ほんとうに嬉しかった。

4月1日から働く。友達は,みんな制服だった。いっぽうわたしは黒いエプロンでおばちゃんたちに囲まれ働く。

時給は800円,それが高いのか安いのかすらわからなかったけど,1日8時間働かせていただけるし,社会保険も入れていただけた。

当時はなぜ保険だけに3万も引かれなければならないのかと怒っていたけど,今思うとすgggっごくありがたいことだなあとおもう

どうしても勉強がしたかった私は,通信制高校とか,定時制高校とかを探していた。

なんとか働きながらいけないかと,地元定時制高校見学に行ったりしていた。

それをみた叔母は,「行けるわけないだろ,一人で生きれるようになってからやってくれ」というのだ。

16歳目前のクソガキは,なぜ,とただ打ちひしがれていた。

家には,月4万円払っていた。家のご飯は,まかないがあったので食べていなかったし,申し訳なくて食べなかった。

今ならわかる,「クソみたいな姉がのこしてった赤の他人のクソガキ」が,生活もままならないのに学校に行きたいと言い出したらどう思うだろう。

いや,まず出ていけやと思うと思う。

でもクソガキは,それがわからない。なので,なんとかできる,なんとかやるんやと思い込み,16になり自分携帯契約できるようになったので

スマホを買い,掛け持ちバイトを始めた。

ご飯屋さんが17時までの日と,休みの日にはバイトをいれた。

だけど叔母は,認めてくれなかった。

当たり前である

精神的にすり減っていく毎日高卒認定試験のことも頭にはあったが,お金がないとなにも始まらないということを知ったわたし

とにかく働いた。

18になる直前に,わたしご飯屋さんを卒業一人暮らしを始めた。

なぜその前から一人暮らしをしなかったかというと,保証人になってくれる人がいなかったので(嫌だと言われました,しかたないね

保証人がいらない年齢まで待ちました。

学校に行けるぞ,と思っていたのだが

一人暮らし,大変。お金がかかる。

なんか,生命危機を感じたので,これは学校なんていけねえぞと思った。

夢だったアパレル店員になり,掛け持ちバイトをしながら日々せこせこ働いたな。

色々あったけど,なにをいいたいのか忘れてしまった。

さっき帰宅して,大泣きして,よくわからキーボードを叩いた。

自分可哀想やな,って思ったらちょっと楽になりました。強気で生きていきたい。

さいきん,自分思想?に疑問を抱く,保身に走る表現が多い気がする。

もっと堂々と生きたいし がんばったらがんばった,褒められたい!って自己表現したいし

つらかったらつらい!!たすけて!っていいたいかも。自分のこと,大好きかよって思われても,いい

あ,また言ってしまいました   思われてもいいんじゃなく,いや私は私が何より一番大事です。

つらいの嫌いです。甘えだ!!とかうっせーぼけ うんちなめてろ。

あしたも春季講習,がんばります

追記

スカートは履きたいなと思って書いたので意味を持ちません。さーせん。

タイトルつけるのが苦手でブログとか書けない。

追記

大学は、国公立情報系の学校目指してます

落ちたら情報系の専門学校で2年やって就職編入学を狙ってます

現状、Javaしか勉強したことない。

簡単計算プログラムならわかる。情弱

コンピュータインターネットが好きなのと、テクノロジー勉強するだけで一生を過ごせると思ったからです。

自分情強豪語したのですが、情弱なので(どっち?)独学では学べない部分もあると思い、学問として数学物理を1から全て教えてもらいたいと思い、大学を目指すことを決意しました。

大学で4年間教えて貰えさえすれば、あとは自分で発展させていく自信がまあほんの少しだけあるので、大学に行くことは有用だと思ってます

仕事はそんなに考えてないけど、生活出来ればいいかなぁ…仕事については高みを目指してはいないです。まあコンピュータに関われて、私生活がそれなりに楽しくなれればいいかなぁ ファッションも好きだし。

中卒で色々やってきて、半ば自暴自棄のように「ここまで来たなら好き勝手するぞ!!」という気持ちです。

独学でもできることは重々承知ですが、やるには時間がかかりすぎること、そして自己完結してしまうことがネックだと私の場合考えてしまます楽しいですが…

コンピュータは深くて本当に面白いです。とっても楽しい。今頑張れば、色んな人の刺激を受けられる場所にいけると思うと頑張ることも楽しくて仕方ないです。落ちたらつらいな…

研究室とか入ってみたいなぁ

>そういう系の仕事すれば?勉強になるで!(意訳)

クソド田舎なので、実務経験ある人しか雇ってくれないんすよね。なんかい求人は探しましたが…

都会に出るのは、地元恋人も居るので出たくないです。地元Love

>大学が全てじゃないで

めちゃくちゃわかります

自分は、やりたいことがやれない場面において

大学が全てじゃない、学歴が全てじゃない」と自分に言い聞かせてきて色々を落ち込まないように、頑張れるようにやってきた時がありました

でも、実際わたしのやりたいこと、、?やりたいことというか、知りたいこと、知りたいことだな

知りたいことは無限で、まず学校で学びたいということで大学を選びました。

公立なのは学費の面でです。私立はキツいっす

専門の名前を出したのは妥協しすぎってのは自覚してます、ほんとは嫌だ。まあ専門いくなら1年浪人するか独学で貫くかかなぁ

まずは落ちないように頑張ります

色々なアドバイス、ほんとうにありがとうございました。本当にほんとうに、心の支えになりました。

インターネット愚痴をこぼしてしまって後悔してたけど、撤回します。こぼして良かった。

つぎインターネットで何かを公開するときは、生み出した成果を公開出来るといいな

追追追記

句読点、大泣きしながらmacバチバチ叩いてたらカンマのままだしてしまいました。

頂きものmacなので最初からカンマだったんだけど、治し方がわからないというかめんどくて治してないです

>>情強になれた理由<<

小さい頃から家にいたくなかったので、図書館に入り浸ってました。何でも読んでた。

あと人に質問するのが苦手なので(こわいから)自分でなんでも調べたりそっから余計なこと調べたり、雑学雪だるまのようになった気がしま

あとネットがすきだから、おばあちゃんパソコンを使って沢山遊んでました。

でも政治のこととかなんも興味無いし(諦めの意)ぜんぜん情弱です。強がりました。

増田たちは人間が好きじゃない (興味がない)

たとえば、会社の同僚・上司取引先の方々の顔は覚えると思うんだよ

同僚・上司取引先の方々が話したことも大体記憶すると思う

そして、どうでもいい雑談必要になった場合に、それらをタネにその話を振ったりすると思うんだよ(相手に喋らせる)

実際に会話に使うかどうかは別として、趣味誕生や社内で誰と仲が良いかも把握すると思うんだよ

会社の同僚・上司取引先の方々の良いところ探しだってするかも知れない

 

だけどさ、これってすべて仕事お金のためであって、

プライベートで、会社の同僚・上司取引先の方々に声かけられたら「あ?話しかけんな」って思うじゃん???

1円も給与が出ない上に偉い人に顔を売ることもできない社内の飲み会とか「ふざけんな金寄越せ、誰が行くか」って思うじゃん???

 

でも、世の中の人好きな人たちはそうじゃないみたいなんだ!!!

職場人間ディテールに興味がないし、メリットデメリットよりも俺/私が好きか嫌いかを優先するけど、

飲み会大好き!!社員旅行大好き!!バーベキュー大好き!!!

意味がわからいね!!!

  

  

たとえばさ、プライベートで見知らぬ人としばし一緒に過ごさないといけなくなったとするじゃん?

当然プライベートからお金が絡まない。途端にありとあらゆることがどうでもよくなると思うんだ

相手が会話を希望していれば笑顔で応えはするけど

相手の良いところ探しをする気も起きないし、逆にイヤなところもカウントしない、だって微塵も興味がないか

仕事に役立ちそうな情報雑学として面白い情報があれば記憶するけど、それ以外の情報は外見含めて数時間で忘れ去る

 

でも、世の中の人好きな人たちはそうじゃないみたいなんだ!!

笑顔対応するかどうかはその時の本人の気分、または相手を気に入ったかによるけど

自分メリットがなくても相手の良いところ探しをしまくるし、自分に害がなくても相手のイヤなところを尋常じゃなくカウントしまくる

なにを話したか殆ど記憶しないけど会話の感情だけはふわっと記憶していて、相手の外見をかなり正確に長期間記憶している

後日、街中で声を掛けられて「誰だっけコイツ」って気まずい思いをすることになる

 

 

たとえばさ、親族関係についてもそうだと思うんだ 

親族属性最近なにをやっていたか・興味を示していたかくらいは記憶するけど、それで終わりだと思うんだ、外見の記憶曖昧

  

でも、世の中の人好きな人たちはそうじゃないみたいなんだ!!

属性最近なにをやっていたか・興味を示していたかはよほど印象的ではない限り忘れ去るけど

自分メリットがなくても相手の良いところ探しをしまくるし、自分に害がなくても相手のイヤなところを尋常じゃなくカウントしまくる

なにを話したか殆ど記憶しないけど会話の感情だけはふわっと記憶していて、相手の外見をかなり正確に記憶している

後日、声を掛けたのに気付かなかった とか どこどこで見かけた とか言われてウゼーなって思うことになる

  

  

まとめると、人間好きな人(興味がある人)というのはこういう感じだ

 

 

どう?増田たちは人間が好きじゃない(興味がない)だろ?

  

 

補足:


たとえば、付き合い始めたばかりのカップルがいたとする


彼女彼氏に対して「疲れた」と一言だけ呟く

この一言だけで彼氏にどの程度の情報が伝わるだろうか?

おそらく彼女は、職場では「疲れた」の一言では済まさず、ちゃん自分の状況を正確に伝えるとはずだ

彼氏のことが大好きで、大好きな彼氏に気遣って欲しいから、甘えているわけだな (伝えるコストを払わない)


対して彼氏の方

これが、役員だったり接待相手だったら 『疲れた』 になる前にまず声掛けをすると思うんだよね

また『疲れた』の状況とニュアンスにもよるけど「ヤベ」ってなって予定を変更・休憩すると思う

彼女という安心出来る相手から気を張ってないわけだな (気遣うコストを払わない)

 

こんな感じで双方がコミュニケーション必要コストを払わないんだよ

 

コミュニケーション必要コストを払わないと不毛なやり取りをしてお互いに消耗するハメになる

コミュニケーション必要コストを払う気がないなら最初から一緒に過ごさなければいいのでは・・・

そう考えるのが人間が好きじゃない人 (興味がない人)

 

コミュニケーション必要コストを払わず不毛なやり取りをして消耗しても人と一緒に過ごしたいのが

人間好きな人 (興味がある人)

 

 

増田たちは圧倒的に前者だと思うんだよなぁ・・・

2021-03-03

あっさい知識だけ右から左に垂れ流して自分で何にもアウトプットしないのホントだせえと思うけどいい加減気づけないか

実践しない技術的な知識って雑学以上の何の役に立つの

2021-02-27

anond:20210227015739

雑学というのは単なる点在する知識

教養というのは一定の広さや厚みをもって編み上げられた知識の塊のうち、現代必須知識ではないもの

もちろん平安時代教養ギリシャ教養もあればあったほうが年号ネーミングとかゲームにでてくる神話伝説意味がわかって人生楽しい

ただし現代を生きるのに必須知識から先に厚みをもたせて覚えたほうがよいな

それを世間では勉強というのだが

納税もしていないのに税金の分け方がおかしい!とか

オレをつかまえるなんて法律おかしい!とか

増田でグチをいってるやつは単に勉強が足らんのが99%だ

教養って、つまるところ雑学なんちゃうんか?

エラそーなことゆうとるけどな、

その時代その土地で好まれ一般常識しかないやろ?

2021-02-12

必読書コピペマジレスのやつのパクリ海外文学

パクリ元→ https://anond.hatelabo.jp/20210212080317

だって楽しそうだったから...(自分文学的教育は受けてないし、誰かと読んだ本の感想を共有することなんてないので、元増田文学サークルとか友人とか出てくるのがうらやましい)

ネタバレありだけど、ちゃん確認せず書いてるので記憶違いがあるかも。あと、後半になると全然読んでなかったわ。

ホメロスオデュッセイア

オデュッセウストロイ戦争から帰る途中で船が難破して右往左往頑張るのを眺めるお話なのだけど、勇敢で直情的な普通おっさんなので苦労するところは苦労してて良い。あと、イリアスと比べても昔の神話らしく出てくる人物とか神様の類がガチ理不尽なので良い。話がズレるけど、イリアスにはディオメデスというやつが主人公然として出ずっぱりなのだけど、オデュッセイアの回想には全く出てこないし、アガメムノンとかアイアスとかと違って他の作者の物語にも出てこないのだけど、あいつなんなん?

旧約聖書創世記

途中で読むのをやめた記憶がある。

ソポクレスオイディプス王

エディプスコンプレックス父親に対向心を燃やし、母親に恋慕する、的なやつ)の語源だと聞いて読んだら、全然そういうノリの話じゃなくて「へぇ」ってなったやつ。オイディプス自身は預かり知らぬところで運命に弄ばれて、最後にはすべてを理解してしまって絶望する可哀想な話なのだけど、どうでもよいことで人を殺したことトリガーでもある(それも運命ではあるのだけど)ので、自業自得感もある。気楽に人を殺してはだめ、絶対シェイクスピア悲劇とかもだけど、「100%落ち度がない悲劇被害者」ってあんまり昔の物語には出てこないね

唐詩選』

タイトルすら知らないやつ、その1

ハイヤーム『ルバイヤート

いまいち印象に残ってないけど、なんかずっと酒を楽しんでて幸せそうだなって思ったような気がする。

ダンテ神曲

地獄編の半分くらいまで読んだ。作者(ダンテ)が古代詩人だか哲学者かに褒められて地獄めぐりを導いてもらうところから始まって、自分の嫌いなやつ(政敵とか批判者)が地獄で苦しんでるのを巡ってはひたすら口汚く罵って回るという、その性格の悪さというか根暗さに嫌気がさして読むのをやめた。原文だと詩的というか言語的な美しさとかあるらしいけど、こちとら娯楽としてしか本は読まないので日本語で読むからそんなん知らん、こいつは陰湿

ラブレーガルガンテュアとパンタグリュエルの物語

確か冒頭に「酒でも飲みつつゲラゲラ笑いながら聞くためのもんだから」みたいな説明が入るのだけど、そんな感じ。すごいでかい巨人の話だけど、家を椅子にしたと思ったら小便で洪水を起こして家を押し流したりするので、巨人としてのサイズも大概統一性がないんだったはず。なんか「人間の絆」だったかで、大真面目なキャララブレーを手放さなかった、みたいな描写があった気がするのだけど、ニュアンスがわかるようなわからんような...と思った記憶がある。

シェイクスピアハムレット

シェイクスピア作品は、意図はどうあれよく「様々な作品元祖とも言えるものなので、読むと後続の作品がより楽しめる」的に紹介されるのだけど、普通に単体で楽しめると思う。そもそも、別作品を読んでて「あ、これシェイクスピアで見たやつだ!」ってなったからって楽しいか?という感覚個人的にはある。ひとつ上にラブレー云々も別に良い要素だと思わなかったし。で、ハムレットシェイクスピア戯曲の中でも登場人物精神性の完成度が一番高いと思っていて、劇的さでは「オセロー」とか、キャラクターの鮮烈さでは「リチャード三世」とかには劣るかもしれないけど、舞台装置としてのキャラクターではなく、"異なる価値観教育etc...の元に自分で考えて行動する登場人物たちがつくる物語"としての面白さが本当に高いと思う。歴史的価値とかは忘れろ、楽しめ。

セルバンテスドン・キホーテ

パルケエスパーニャにいた。

スウィフトガリヴァー旅行記

巻末の解説すら読まないことが多いので、アイルランド云々の話をパクリ元で見て「そうだったんだー」ってなった。それぞれの国には短編小説くらいの分量しか滞在しないので、それぞれ短編SFとか的なノリで読んで面白かった記憶がある。自分自然科学系の研究者なので、科学なき探求(無為)をひたすらやってる国の印象が強い。なんかおまじない的なやつで作物の収穫量が増えるのでは?ってそれを試してるんだけど、当たり前に効果はまったくないし、それを評価するというプロセス存在しないので無限無為を繰り返してた。

スターントリストラム・シャンディ』

タイトルすら知らないやつ、その2。

サド悪徳の栄え

「目玉の話」は読んだけど、その結果として「悪徳の栄え」は読まなくて良いかな。ってなったやつ。

ゲーテファウスト

最強天才ファウスト博士悪魔契約して、「悪魔の力で楽しませてやる代わりに、人生楽しみきって満足したら魂もらうからな」って契約をする話なのだけど、すべての学問を修めた最強天才のはずのファウスト博士普通精神的に未熟なおっさんなので、酒飲んで暴れたり恋愛ごとやったり神話的な体験したりと色々していくなかでの言動がいちいち子供じみてるのが面白い。最後理想国家のために働く的なパートでいきなり聖人的になってたり、全体の流れが説教臭いのが多少鼻につくのだけど、ラストシーンの迫力は自分読書歴の中でトップクラスだと思う。ちなみにこの作品は「時よ止まれ、お前は美しい」って言葉元祖なのだけど、これってファウスト博士からの「この世界を楽しみ尽くして満足した。これ以上の瞬間などこれ以降はありえない(だからもう魂を持っていって良いよ)」という悪魔への宣言で、なんかラブロマンス的なシーンで使われてるの見ると、「ん?」てなるんよね。

スタンダールパルムの僧院

面白かったな」という感想を持った記憶はあるのに内容はまったく思い出せない。なんか年上美人若者恋愛する話だったと思う。多分登場人物が本気で生きてる感があって各シーンは面白いって読めたけど、全体の流れにはさほどの興味が持てなかったタイプの話だと思う。

ゴーゴリ外套

うだつの上がらない貧乏役人のおじさんが一念発起して外套を新しく買うのだけど、可哀想な目にあう。っていう胸糞の悪い類の話。どこかユーモラスなので面白がりつつも、「可哀想じゃんヒドイよ!」って思いながら読んだ。みじめな人間をみじめな人間視点で描ききるって案外すごいことだと思う。でもゴーゴリナンセンス小説ならもっとポップな「鼻」のほうが好きだし、大真面目な雰囲気ナンセンスをやっている感のある「死せる魂」も良い。死せる魂は未完だけど、なんだかんだ一つのエピソードちゃんと完結してるので、未完だからって敬遠しないで良いと思うよ。

ポー盗まれた手紙

タイトルとあらすじを知ってて、なので読んでいない。

エミリー・ブロンテ嵐が丘

主人公女性の半生記的なところがある物語なのだけど、主要登場人物であるキャサリン主人公)やヒースクリフ主観的感情があまり描写されない(まったくされない?)ので、なんかヒステリック意味不明言動キャサリンと内心が読み取れないヒースクリフが読者を置いてけぼりにしながらすごく力強くて迫力があって得体のしれない物語を作っていく話だったと思う。主観的情報がないからこそ感じられるキャラクターたちの感情の力強さってなんかあるよね。

メルヴィル白鯨

クジラに関する雑学(どう考えてもガセのものがある)がしょっちゅうはいってくるクジラ漁船物語体感で全体の3割)。エイハブ船長とクイークエグのキャラクターの良さを傍観者主人公視点で楽しむ感じだった気がする。ラストシーン映像的な迫力は「ファウスト」のラストシーンの迫力にも匹敵するものがあると思う。文章映像的迫力ってなんよ?って自分も思うけど、なんかそういうのはあるんだ。多分。

フローベールボヴァリー夫人

間違えなく読んでるし、面白かったと思った記憶もあるけど内容が思い出せないやつその2。多分、貴族恋愛ものってジャンルはいろんな作品があるので、自分の中でごっちゃになってるところがあるんだと思う。あらすじを読むとなんとなく思い出すのだけど...

キャロル不思議の国のアリス

ディズニー映画って、ノートルダムの鐘とかを筆頭にとんでもなく改変されてるもんだけど、不思議の国のアリスについては、その「不思議の国」感は素敵に映像化されてると思う。一方で、原作の「ひねくれイギリス人が伝わるかどうかは無視してそのアイロニー子供にぶつけてる感」はなくなってるので、そういうひねくれたおっさんのノリのために読んでみても良いと思う。

ドストエフスキー悪霊

ドストエフスキーノイローゼ死語患者独白を描かせると人類史最強だと思っているのだけど、この作品でも割とそういうところがある。ノイローゼ感のヤバさだけなら地下室の手記とか白夜でも良い。でも個人的には「罪と罰」の主人公の単純なノイローゼ患者ではないせめぎあい感が一番好き。

チェーホフ桜の園

由緒ある一家が没落していくんだけど、正常化バイアスなのかなんなのかどこか他人事で、お母さんなんて特に事が進む毎に悲しんではいるんだけど、一切その精神性が変わらなくて(成長しなくて)、「多分この人死ぬまでこうなんだろうな...」感があってすごい。ラストにお年寄り使用人に対する家族全員に関するシーンがあるのだけど、それがすごい印象的で、チェーホフの他の作品戯曲を抑えてこれが良く代表作として出てくるのはこのシーンのせいだな、って個人的には思ってる。自分チェーホフ戯曲より小説のほうが好き。

チェスタトンブラウン神父童心

タイトルすら知らないやつ、その3。作者名も知らない。

プルースト失われた時を求めて

5冊だか6冊だかにのうちの一冊目だけ読んで続きを読んでなかった。忘れてたわ。

カフカ審判

読んだけどあんまり好きになれなかった記憶がある。カフカ基本的キャラクターに人間味がないのが面白いところなのだと思っているんだけど、「変身」とかの短編ならともかく、「城」とかこれくらいの分量になると、人間味のないお話自分には楽しめないのだな、と思った。

魯迅『阿Q正伝』

読んでないけど、なぜかあらすじは知ってる。

ジョイスユリシーズ

読んでない。「ダブリン市民」があまり楽しめなかったという記憶があって手を出していない。ダブリン市民はどんな話だったか覚えてない。

トーマス・マン魔の山

結核患者の療養施設であるところのサナトリウム生活するおっさんの話。ワナビー小説家だか学者だか(主人公ではない)のエピソードや、立派な紳士とその子供の印象的な挿話があったかと思うと主人公と別の患者哲学かなにかの論争がてんやわんやあったり、女性患者との恋愛未満関係の話があったりと色々な要素がある。ただ、どの部分でも人物精神性についてバリエーション豊かで不思議リアリティのあるキャラクターが独特な言動をするので楽しめた。でも、突然こっくりさんをはじめたときは「作者どうした?」って思ったよ。なんなら今でも思ってるよ。

ザミャーミン『われら』

タイトルすら知らないやつその4にして作者名も知らないやつその2。

ムージル特性のない男』

タイトルすら知らないやつその5にして作者名も知らないやつその3。自分1900年あたりを境に新しい作品に苦手意識があってあんまり読んでないんだなって実感する。

セリーヌ『夜の果ての旅』

このへんはすごい現代的なんだけど結構好き。現代的というのは勝手自分定義なのだけど、この辺の世代になるとやっぱり文章が少なからず技巧的になって、観念的な表現とか比喩とかが増えてくるので、「うるせぇ、自分感情もっとわかりやす説明しろ!」って要求をしたくなるのだった。でもこの話は割とそれでもなんだかんだ心理がわかるので楽しめた。

フォークナーアブサロム、アブサロム!

このお話はすごい好き。南北戦争前の南部黒人バリバリ奴隷として使われてる時代地域)のある町にトマス・サトペンというヤバげなおっさんがやってきて領地開拓し、南北戦争を挟みつつ色々する話なのだけど、時系列出来事を追っかけずに何人かの周囲の人達の回想などでだんだんとそのおっさん人生全体像を見せてくる構造になっていて、ただのヤバげなチンピラおっさんだったサトペンが、相応の過去と野望をもったクソチンピラになっていく(自分の中で)のがすごい迫力満点で面白かった。この作者の有名どころの読みにくさは、「響きと怒り」>「アブロサム、アブロサム!」>「八月の光」なので、この逆順に読むのがおすすめ短編から読むのも良いけど、「ウォッシュ」だけは「アブロサム、アブロサム!」のネタバレから後に回すのがおすすめ

ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』

タイトルすら知らないやつその6にして作者名も知らないやつその4

サルトル嘔吐

そこまで好きにはなれなかった。説教臭さとも違うなんか面倒臭い思想みたいなものが全体に漂ってる感じで、個人的にはそれが鼻に付いたんだろうなぁって思う。

ジュネ『泥棒日記

読もうと思ってたけど読んでなかったのを思い出した。読もう。

ベケットゴドーを待ちながら

なんか意味がありそうで(少なくとも自分が考える限りは)何も意味がないという、意味ありげさで成り立っている戯曲。ただ、それぞれのシーンが映像としてかなり印象的なので、その力でのめり込みながら読んた。で、読んだあと思い返すんだけど、結局何がなんだったのかイマイチからないのだった。偉そうなご主人様とその奴隷のシーンとかあったけど、結局なんだったんだあいつら。

ロブ=グリエ嫉妬

タイトルすら知らないやつその7にして作者名も知らないやつその5

デュラス『モデラートカンタービレ

読んだはずだけどちょっと印象が薄い。同じ作者の「愛人」がそうだったと思うのだけど、登場人物の心情描写が変に淡々としていて、でも行動はどこか直情的で不思議だなぁと思いながら読んだ気がする。その不思議さを楽しむのかな。なんか村上春樹小説登場人物の行動を感情的にしたような感じ。

レム『ソラリスの陽のもとに』

タイトルすら知らないやつその8にして作者名も知らないやつその6。自然科学研究者なのにSF全然読まないのだった。でも、SFに興味のない研究者って外部の人が思うよりは多いと思うよ。そもそも本を読まない人をおいておいたとしても。

ガルシア=マルケス百年の孤独

ラテンアメリカ文学って魔術的リアリズムとかなんとかって、「なんかありそうにない魔術的なシーンだけど、不思議リアリティがある」みたいな評価がされてるらしいのだけど、それってヨーロッパ人感性日本人ヨーロッパ文学も大概魔術的なものとして受容してるところあるよなって思う。ただ、それはともかくとして、この作者の作品ではその言葉がしっくりくるとは思う。同じ作者の「族長の秋」とか短編の「エレンディラ」とかは割とお話全体のストーリー意味と(場合によっては)ある種の寓意を持っているのだけど、この作品だけは全体の流れとかはあまり意味ないんじゃないか個人的に思う(何度も読めばなにか見えるのかもだけど...)。それぞれのシーンをただただ楽しんでいたら、読む前に覚悟した長さの4分の1くらいの体感長さで読みきっていた。

ラシュディ『真夜中の子どもたち』

タイトルすら知らないやつその9にして作者名も知らないやつその7。なんかすごそうなあらすじだね。

残り全部

詩はたしなまいから知らない。ツエランはなんか親が読んでて好きだと言ってた気がする。ブレイクって多分宗教画を描く人でもあると思うんだけど、この人の絵はどっかで見てすごいなぁって思った気がする。

終わり

ちなみに、「哲学思想」のパートと「日本文学」のパートは両方合わせても5~6作品しか読んでなかった。多分後30年経ってもさほど増えないだろうなと思う。

必読書コピペマジレスしてみる・海外文学編(1)

方針

ホメロスオデュッセイア

イリアス」は捕虜奴隷女の配分をめぐった交渉がこじれた結果、勇者が拗ねて戦場に出ず、味方がどんどん死ぬところからスタートするので、昨今の倫理観から問題があり、神話初心者にはこっちをお勧めしたい。「オデュッセイア」も家で待っている妻を忘れてよその女のところで数年過ごすが、まあ魔法をかけられていたということでこっちのほうがマシだ。舞台もあちこち移動するから飽きないし。

ユニークなのは劇中劇的にオデュッセウス時間をさかのぼって事件の進展を語る箇所があることで、ホメロス時代にはすでに出来事が起きた通りに語る手法が飽きられ始めていたのかな、と想像できる。

実は「ラーマーヤナとある共通点があるが読んでみてのお楽しみ。

旧約聖書創世記

聖書はなんせ二千年前以上の宗教書から原典に当たる前に基本的出来事の流れと時代背景や当時の常識理解していないと読解が難しい。当時のユダヤ民族偏見も混じっているし。加えて、ところどころ立法全書的に当時の習慣や禁忌を延々述べる箇所があり、通読はさすがにできてない。新約聖書だけは何とか意地で読破した。

ところで、どうして「創世記」だけを取り上げたのだろう。たとえば物語として盛り上がるのは「十戒」の「出エジプト記」だ。「ハムナプトラ」とかでエジプトが悪役になるのは大体これのせい。いきなりこれにチャレンジするのなら、手塚治虫聖書物語のほうがいいかもしれない。

ソポクレスオイディプス王

犯人探しが不幸を呼ぶことからミス的な要素もあるし、ギリシア神話の「不幸な運命を避けるために必死になって行動した結果、結局その運命を呼び寄せてしまう」というアイロニーが大好きな自分としては、その典型例なので好物だ(予言鵜呑みにした結果ドツボにはまる「マクベス」も好き)。

これが面白かったら、アイスキュロスの「オレステイア三部作」もおすすめしたい。何世代にもわたる恨みの念が恵みの女神として祀られることで鎮められるというモチーフは、異国のものとは思えない。

唐詩選』

一般教養唐詩の授業を取ったので岩波文庫でぱらぱらとめくった覚えがある。なにぶん昔のことなので記憶曖昧なのだが、はっきり覚えているのが王梵志の「我昔未生時」で、天帝に生まれる前の時代の安らぎを返してくれるように願う詩だ。当時は反出生主義が哲学思想界隈でここまでホットトピックになるとは予想してはいなかった。

他にいいな、と思ったのは杜甫厭戦歌「兵車行」。

ハイヤーム『ルバイヤート

酔っ払いの詩。酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞーという内容。著者は文学者であっただけでなく天文学者数学者としても知られるが(三次方程式を解いた実績がある)、ここで展開されている詩はひたすら現世の美しさとはかなさをうたったもので、酔っ払いは世の東西を問わず、というところか。イスラム世界の厳格なイメージをひっくり返してくれるので面白い。ガラン版のアラビアンナイト高野秀行の「イスラム飲酒紀行」とあわせてどうぞ。

ダンテ神曲

フィレンツェ追放されたダンテが苦しみの中生み出したキリスト教最高峰文学のはずだけれど、とにかく気に食わない政敵地獄でめちゃくちゃな責め苦に合わせているところを面白がる下世話な楽しみ方ができる。地獄にいる人物聖書ギリシア神話歴史上の人物も多く、ヨーロッパ歴史文学をざっくり知っているとダンテがどれだけやりたい放題やったかがわかるので愉快。

ただし、地獄編の続きの煉獄編・天国編はキリスト教哲学をかじっていないと結構しんどく、しか風景が山あり谷ありの地獄と比べてひたすら恵みの光が明るくなっていくだけなので、絵的に面白いのは地獄のほうだ。

ついでに、ヒロインがかつて片思いをしていたベアトリーチェという女性なので、ベアトリーチェの美しさを歌う箇所も下世話な目線で楽しめる。妻帯者の癖に未練たらたら。

ラブレーガルガンテュアとパンタグリュエルの物語

未読。後述のラテンアメリカ文学とかジョイスとかは読んだんだが、そこに出てくる過剰なものや糞尿譚も結構楽しんだので、いつかは読みたいと思っている。

シェイクスピアハムレット

四大悲劇と「ロミオとジュリエット」はざっくりと読んでおくと、いまにも受け継がれているネタ結構あることがわかって楽しいし、意外と下ネタオンパレードなので当時のイギリス人に親しみを持つことができる。ついでに上記のうち二作は黒澤明映画元ネタでもある。

興味深いのは、劇中劇というかメタフィクション必然性を持って登場することだ(父を殺した叔父の目の前で、その殺人の場面そっくりの劇を演じて動揺させるシーン)。すごく先進的だ。かっこいいぞシェイクスピア

セルバンテスドン・キホーテ

基本的には正気を失ったおじさんが繰り広げるドタバタ劇で、下巻では著名になったドン・キホーテからかう公爵夫妻までも出てくる。これだけだと精神を病んだ人をおちょくる悪趣味書物だとしか思えないのだが(というか最初時代遅れの騎士道精神批判するために書かれた)、昨今はドン・キホーテに同情的な解釈が主流。最近テリー・ギリアム映画化した。

スウィフトガリヴァー旅行記

自分が道を踏み外した元凶。誰だこんな子供人間嫌いにする本を児童書の棚に並べたのは。クレヨンしんちゃん夕方アニメにするレベルの蛮勇だ。四部作だが、最後の馬の国では人間という存在醜悪さをこれでもかと暴き立てており、おかげさまですっかり自分人間嫌いで偏屈な人になってしまった。作者の女嫌いの影響を受けなくて本当に良かった。

とはいえ、当時のアイルランド支配はこれほどまでの告発の書を書かせるほどひどかった、ということは知っておきたい。

スターントリストラム・シャンディ』

夏目漱石吾輩は猫である」に出てくる。基本的にはふざけた話であり、著者が自分誕生から一生を語り起こそうとするがなかなか著者自身誕生せず、しか物語の進捗が遅いせいで半年ごとに本を出す約束なのにこのままでは永遠に現在自分に追いつかない、みたいな語りで笑わせてくる。挙句の果てに著者が途中でフランス旅行に出かけてしまう。英文学というジャンルがまだ黎明期なのに、こんな愉快なのが出てくる懐の深さよ。

だが、これだけふざけているのに、登場人物の一人がうっとうしい蝿を「この世の中にはおれとおまえと両方を入れる余地はあるはずだ」といって逃がしてやるシーンはいい。

サド悪徳の栄え

未読。「毛皮を着たヴィーナス」と「眼球譚」は読んだんだが。バタイユどんだけおしっこフェチなんだよ。自分もお尻とかブルマーとか競泳水着が好きだから笑わないけどさ。

ゲーテファウスト

個人的にはとても好き。人生できっと何かを成し遂げられるはずという万能感ある思春期に読みたい。主人公行為は決して褒められたものではない。様々な悪事を働き、幼い少女妊娠させたうえ捨ててしまう。このシーンのせいで、もしかしたら二十一世紀には読み継がれない古典になってしまうかもしれない。しかし、主人公最後にたどり着いた境地の尊さの価値は失われることはないと信じている。現世で最も美しい瞬間とは何か、あらゆる物質的な快楽を手に入れた主人公が見つけた答えを読んでほしい。後半はギリシア神話を知らないとつらいかもしれないが、そのためにギリシア神話入門を読む値打ちはある。

スタンダールパルムの僧院

未読。同著者の「赤と黒」は貧乏青年がひたすらのしあがろうとする話で、あまりピンとこなかったのだが、文学サークルの友人から最近来たメールに「訳者を変えて再読したら面白かった」と書いてあった。

ゴーゴリ外套

さえないかわいそうなおじさんが好きなので好き。ロシア文学というものは、名前がややこしいうえに同じ人物が様々に呼ばれるので敬遠されがちなのだが(イワンが何の説明もなくワーニャと呼ばれるなど)、登場人物メモしたり、ロシア人名の愛称の一覧を頼りにしたりして飛び込んでほしい。このハードルさえ超えれば最高の読書体験が待っていることは保証する。ロシア文学はいいぞ。

ポー盗まれた手紙

ポーは大好きなんだけどどうしてこれを代表作に選んだのかはよくわからない。個人的には王道の「黒猫」とか「アッシャー家の崩壊」とかを最初に読むのがいいと思う。中学生の頃、狂気や暗鬱さにどっぷり浸っていた頃に読んだのだが楽しかったし、作中の詩が今でも世界で一番好きな詩のひとつだ。ちなみに、東京創元社ポー全集には、ポーユーモア作品もいくつか収録されており、意外な顔を知ることができる。もっとも、今読んで面白ジョークかどうかまでは保証しないが、こじらせ文学少年文学少女としては必読か。

エミリー・ブロンテ嵐が丘

最高の昼ドラにして非モテ文学。俺は愛されずに育った、俺は永遠にからも愛されない、だから他人幸福破壊してもいい、的な気分に一度もでもなった人は何としても読んでほしい。

メルヴィル白鯨

スターバックスコーヒー元ネタ

映画マチルダ」の中で児童書に飽きた天才少女がこれを読もうとする場面があるんだけど、これ小学生が読む本じゃないだろ。単純に難しいのではなく、とにかく話が脱線しまくる。まともにストーリーが進まずに、著者自身クジラに関するうんちくが延々と続く箇所もある。雑学隙の自分は楽しく読んだが。

敵のクジラを殺してやろうとするエイハブ船長狂気についていけるかどうか。

フローベールボヴァリー夫人

自分人妻萌え発症した元凶の一つであり、世界文学初のカーセックスシーンがあることでも知られている(自動車ではなく馬車でだが)。ストーリーは夢見がちな女性が夫に幻滅して若い男やチャラ男浮気し、サラ金から借金を重ねて自殺するという「闇金ウシジマくん」的なノリ。妻の浮気を知ったさえないボヴァリー氏の哀れな反応は必見。自分が寝とられ文学が好きになってしまった元凶の一つ。

続きますanond:20210212080411

2021-01-17

はてラボ人間性センター質問

はてラボ人間性センター質問に付き合ってるうちに雑学を色々検索してしまって、ナンコメントするべきだったか忘れてしま現象名前をつけてください。

漢字クイズだけは納得できない

難読漢字読めたら頭良いっていうのが理解できん

クイズ的な雑学で「よく知ってるね」っていう関心はしても

普段使いもしない漢字が読めたからってなんなんだ

全然知らない概念漢字とかなら「そういう概念があるんだ」とかあるだろうけど

普段使ってる言葉で、カタカナなり別の漢字なり使ってる漢字の難読の方の漢字とか

なんの意味があるんだ 理解できん

2021-01-07

anond:20210107032136

生存者バイアスって言いたいだけの馬鹿発見

なんで頭悪いやっつて雑学みたいな言葉使いたがるんだろ

お前高卒

2020-12-28

あえてにじさんじ登録者・同接が少ないライバー配信を色々見てみ

良かった点

ゲーム上手い人は見ごたえがある

人気のゲームだったり高難易度ゲームサクサクプレイしたり独自攻略法を編み出している人が居るのは見ごたえがある。

・絵とか独自スキルが有る

自分が絵を書く方だから他人が1から絵を作っていく過程を見るのが面白い

割とコメントも拾ってくれるので絵描きあるあるなんかで盛り上がる。

・すごいニッチジャンルがある

ASMR関係だとか、服飾系だとか、飲食系だとか、人気ライバーだけ追ってたら見れないような内容・企画配信が有る。

雑学としても面白い



良くなかった点

・無言の時間が長い

ゲームが上手いわけでもないのにトークも下手だと見る意味がない。

雑談配信ですらコメント読んでるとか言って無言の時間が長い人居る。

退屈。

・口が悪い

FPSとか対戦ゲーやってると対戦相手に対して暴言吐く人ちょくちょくいるけど見てて不快になる。

あとはパワプロみたいな実在選手モデルになったり登場するゲーム暴言吐くのは心底不愉快になった。

野球パワプロ好き公言して「(ある球団の1軍かつ1番打者)?知らねーww」はありえんでしょ。

無意味な耐久/長時間配信

見どころのないダラダラとした長時間配信って相当間をつなぐ雑談力でも無い限り見続ける気力が続かない。

難易度アクションとかならともかくレアアイテムが出るまで耐久とか大体つまらなくなる。

見つけた瞬間だけならあとで切り抜いてくれるだろうし。まあこの手の人は切り抜きも少ないんだけど。

・楽しそうじゃない

人気のゲーム配信をしてるときに感じるんだけど人気のゲームやれば人集まるって考えなのか、ゲーム自体好きでも上手くもないのにやってる人多い。

上位の人間が同じゲームやってたらそっちに流れるし、それ以上に見応えのあること出来るかって言われたら出来ない人が多い。

・音が不安定

1人だけ異常に配信の音声が小さい人が居て、コメントで誰も指摘してないのが一周回って怖かった。




いっそのことエロ方面に振り切ってくれれば人増えそうなのにね

何人か特定されそう

色々言ったけど来年継続してみていく

2020-12-09

些細な疑問が別の所で解決する

FF14グラカン納品っていうので、「グランドウッド・ファイル」みたいなアイテムが納品対象になった事があるんだ

そのアイテムは(確か)木工師っていう、木材加工の職業になった際に使う作業道具なんだけど

「何で書類をまとめる道具のファイルが、木工師の道具の名前なんだろう?」と思った

その疑問が別の所で解決した

雑学系のwikiで「料理タグを辿っていって、カワハギの記事を見てみたら、

カワハギは英語でFile Fish、「やすりの魚」って意味解説されて、「だから工師の道具がファイル(やすり)だったのか」と合点がいった

2020-12-06

はてな人間性センター面白い

ggれば出てくる程度の雑学がたくさんあって楽しい

地味に知識欲を満たしてくれるのが最高。

2020-11-26

生命作用を使う皆様へ

先に言っておきます怪文書です(笑)

今、スピリチュアルブームが来てます

瞑想などは世界的なムーブメントになっています

その中で、私達はサイクルの回し方を痛み取りしか知らないのでしょうか?

そんな筈はないですよね?って煽っても、きっとそればかりを教わってきたのでその事だけを一心に続けてきた事でしょう。

ご苦労さまです。

今、私達がしなければいけない事、それはより多くの証明の行、覚生の行の方法確立することです。

誰に対して?はっきり言っておきます

己です。自身生命に火を灯す行いです。

まずは世間に目を向けてみましょう。いつも読まなかった雑誌雑学、そこからまれるこんな事してみたら?と思える智慧の数々。まずは自身生命に聞きながら、学びながら。

そして、スピリチュアル関連の書籍にも触れてみて下さい。

あなたの中の生命がこんな使い方もしたい、あんな使い方もしたいって、騒ぎ出しまから。五月蝿いですから(笑)

涙を流すのはもうやめましょう。

流すなら笑い涙にしましょう。

悔やまないでいいですよ。

から楽しいまりを心待ちにしましょう。

見失ってる人もいるでしょう。

いつでもどこでも何度でも生命は呼びかけてますよ。

ほら。あなたの中でね。

待ってますよ。

あなた笑顔の日々を。

ここは気持ち良い世界

言い訳などいりません。

楽しんでくださいよ。

生命笑顔で迎えてくれますよ。

それでは。

願以此功徳 普及於一切 

我等與衆生 皆倶成仏

2020-11-22

”ばこねんねん

約 3 件 (0.21 秒)

浜ちゃん on Twitter: "@ok_aaa_you ばこねんねんでーっす、どー ...

twitter.com › _Bnennen_ › statuses

@ok_aaa_you ばこねんねんでーっす、どーでもいいでしょうけどロボの動画でーっすw https://youtu.be/fRj34o4hN4I. 2:14 AM - 3 Sep 2018. 1 reply 0 retweets ...

童歌 わらべうた わらべわらべ日本の歴史 雑学世界

widetown.cocotte.jp › japan_den › japan_den173

ねんねんさとばこねんねんねんねん ねんねんねんねん さとばこ 弥市が子起きたや コッコにやってやろグワングワングワンね かましちゃろう. □ねんねこさいのこねんねこ さいのこ 酒屋の子酒屋の丁稚が言うことにゃわしの弟の千松が 七つ ...


anond:20201122151815

2020-11-16

anond:20201116121200

ニュース読んでるならそんなに時間無駄とも思えんけど

もっと有意義なことに時間を使いたいって意味なら、スマホ自分が考える有意義ツールを入れておく

気になる分野の電子書籍雑学サイト学習アプリとか

またダラダラスマホ弄ってるなーと思ったらそれらを開くようにして、中毒性を逆に利用すれといい

2020-11-01

人たらしな人が割と憎い派

イケメン美女や媚び売りマンや凄腕営業マンウケる理由言葉にする必要性って無いよね

 

でも人たらしな人が人たらしな理由って割と言語化できないよね

強いていうならば、人に壁を作らない・人懐っこい・親切・食い道楽雑学博士スポーツ・天然・酒の席で楽しい的な?

うそういるもんでもないので特別意識する必要もないけれど

人たらしな人が割と憎い派

 

彼らに良い思い出が・・・いやあるけど、

仕事面についてはさ、特に何もしてねぇのに、なんなら積極的に足を引っ張るくらいのことしてくれてるのに

お偉いさんの愛されだったりでなんか許されるのよね。なぜかヒラリマーンでもお偉いさんとサシ飲みにも行くし

小さい組織だけの話じゃないよ。某エネルギー会社でも外資でもいたよ

 

仕事しようよって思う

2020-10-23

anond:20201023223617

いや、この程度雑学範囲じゃね?

それに元増田キープするメリット相談所に全くないどころかデメリットしかないわけで

実際にあったら速攻退会処分だろこれ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん