「創作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 創作とは

2017-11-21

anond:20171121154609

切り離せないって話なら創作作品に関わらずにあらゆるジャンルで言える話じゃねーの

政治ですら機能してない切り離しを創作要求するのは無理があんだろ

単にお前がアーティスト好きすぎて目が曇ったのは切り離しの成功とは言わんのよ

それ単にタブスタ

anond:20171121130414

徳政令とかは史実だし、井伊家内部の事に関わってたのは事実だろう

井伊直盛の娘=直虎という説を取れば。ここが違うという説を取ったらそれこそ全部創作になってしまうが)

農民商人盗賊との関わりとかは完全創作だろうが

anond:20171121130312

その関わり方が多分に創作含みだってことでしょ

anond:20171121122330

ちょっと説明が足りなかった

今までの大河では主人公が関わりがあったかからない「同時代に起きた出来事」に主人公が関わっていた

という形で話を膨らませていた

直虎ではその「同時代に起きた出来事」すら詳細不明な部分が大きく創作で埋めていたということ

からたとえば聖徳太子場合、同時代に起きたであろう出来事創作で膨らまして

聖徳太子が主導したわけじゃないけれども、少し関わってたということにすれば良いのではということ

anond:20171121121834

史実がよく分からんので創作で埋める、ってのは

直虎みたいに元々誰も知らないし興味ない人より

卑弥呼聖徳太子のように誰もが知ってるが詳細がよく分からんという人の方がずっとやりにくいと思う

anond:20171121121021

それはあまり記録が残ってないので創作エピソードを大量に入れなければならないという問題があったんだと思う。

今期の直虎が前例になれば今後はあるかも

2017-11-20

anond:20171120144528

そうだね

たまにね

この曲と曲は似てるよねって話をすると

「曲は音符のパクリ」みたいな馬鹿を言うやつがいたか

何が創作かの線引きってどこで作るのかが大事なんだけど

新しい技法とか表記とか方法とかがやっぱり重要だと思うわ

ただその方法の違いを理解できない浅い人間性だとそれが一気に難しくなる

anond:20171120144414

でもその、何も下地のない段階から自分経験とか知識なりを組み合わせる行為こそ創作だと思う。

それをしない二次創作は怠慢。

anond:20171120143706

0から1なんて無理

あれは比喩表現理念みたいなもの

開発や創作は全て組み合わせの中にあり方法論に新しさがある

0から1にする創作が一番大変。でもその分達成感もある。

他人がすでに作ったものに付け足すのは簡単。でもその分楽しみも減る。

インスタント料理みたいなもんだな。

anond:20171120141517

>気分が乗った時にすればいいという気楽な考えも、誰にどう思われていようが構わないという考え


一次創作でもプロじゃなきゃ大体こんなもんでは…。

元増田が何を描いてきたのかはわからないけど、二次創作でも決められた世界観で「創作」してると思うんだけど。

仕事としてお金貰ってるわけでもなし、自由にやればいいのに。

anond:20171120142333

でも他人が80積み上げたものを81にするのは創作ではない

anond:20171120143059

創作家気取るために創作やってるわけじゃないからなあ

anond:20171120143000

というか一次創作をする気が無い=楽しさ重視なのにもかかわらず「創作」というレッテルにふりまわされてるところがアホの極みw

anond:20171120141517

萎んだ気持ちはどうすることもできないけど、ちょっと創作神聖視しすぎじゃないか

商業ベースに乗せるにはオリジナリティが求められるが、必ずしも商業成功創作目的というわけでもない

二次創作だって創作だよ

二次創作が"創作"ではないと気づいた日

私は酷く落ち込んだ。自分が打ち込んだもの創作活動ではなかったと知った。

創作とは0から1を作る行為であるという当然の話をされただけなのだが、私の行っている二次創作がそこでいう"創作"に当てはまらないと改めて気づいた。

既存商品アレンジを加えて発表しているだけである。そこに"創作"としてのプライドはない。

気分が乗った時にすればいいという気楽な考えも、誰にどう思われていようが構わないという考えも、一次創作ほどの自分作品への愛がないことから出てきたものだと理解した。

他人の作ったものの上でアレンジするということにそこまでの重みはない。

理解できた瞬間に自分のやってきた二次創作があまりにも未熟で刹那的ものであったということに気づいて泣いてしまった。

一次創作をしたいという気持ちもあまりない。二次創作をしていた方が楽しいと感じてしまう。

私は創作をしていない。このことが、今まで二次創作を楽しくやってきた自分を壊してしまった。

2017-11-19

すごい創作家 ≠ 素晴らしい人間性を持った人

勘違いしすぎ

 

創作家、すごい人、有名人、偉い人、偉人

そいつらはある種狂ってたからそうなれたわけで

人間性が素晴らしいわけではない

なぜ人は「すごい人は人間性も素晴らしいはず」と期待してしまうのだろうか

なぜ専門領域以外で何かを求めてしまうのだろうか

2017-11-18

昨日のスーパー痴漢のやつ

https://twitter.com/yuutaro02/status/931392437066506240"

ゆうたろう(7チャクラ

さっきスーパーで買い物してたら、女の子の「ジジィ死ねよ!」の叫び声。若い女の子が爺さんに回し蹴りくらわして爺さん倒れてた。店員女の子を取り押さえる。爺さんを助け起こす。でもな、私は見てたか証言した。ジジィが女の子のお尻さわってたの。クソジジィ死ね女の子よく蹴った。

https://twitter.com/mgmgboma/status/931421615337779200

2017-11-17えん

くそじじい。押さえ込んだ店員、ちゃんとその女の子謝罪してました?

https://twitter.com/yuutaro02/status/931423466250633216

2017-11-17 ゆうたろう(7チャクラ

すごく謝ってました。警察が来た時も「俺が抑えたから、どっか痛かったら傷害にして下さい」って、店員さんも土下座してました。

https://twitter.com/RUPISIAspecial/status/931507141587886085

2017-11-17 ら そ み か ん

ちゃんとした人ですよかった

多分本当なんだろう。証言したのは良いことだと思う。

でもなんでこんなに漫画みたいっていうか、10~15年くらい前の2ちゃんねるまとめに好んで取り上げられた「一杯食わせてスカッとする創作エピソード」みたいな文体と内容なんだよ。

警察が来た時も「俺が抑えたから、どっか痛かったら傷害にして下さい」って、店員さんも土下座してました。」とか書いたら、

一気にうさんくさくなるだろ。

なんだ傷害って、本当だとしてもそこ省いて「すごく謝ってました」でいいだろ。

うそくささを出したら良いことしたのに疑われちゃうじゃん

2017-11-16

anond:20171116230546

やっと理解できた。

これは明確に「男性作家が描く女性像は3パターンしかない」ってのが間違っていて、男性作家が描く女性像って、現実存在している女性性格類型物語のために要請された奇形的な精神性、って数があって(これはある程度漫画なりアニメなり小説なり創作物に触れてる人ならわかるだろ?)、

更に言えば女性作家が描く男性像も現実存在している男性性格類型物語のために要請された奇形的な精神性、って数があるし、

もっと言えば人間作家が描く人間像って現実存在している人間性格類型物語のために要請された奇形的な精神性、って数がある。人間以外の生き物が創作を始めても同じことだろう

根本的に創作を舐めてるんだよ。だから馬鹿にされるの。それだけの話

相撲興行からさー、

ヤバイ人たちがらみだったということ?

ああ播磨灘』って、漫画を良くは読んでないけど、暴行とかホント日常茶飯事ってことでFA?まー、創作から

海外経済学者から日本相撲八百長研究対象にされていたってTLで流れてきて、

へー、ってなった。

  

プロレスも、そっか)

お供え泥棒

実家の墓のある納骨堂はお供え禁止

檀家が交代で清掃をしていて、処分がたいへんらしい。

昔は、缶コーヒーとか清掃の時に持って帰る人がいたらしいけど、いまどきそれも問題があるだろうってことで禁止になってる。

 

で「ゆっくり」という創作ジャンルがあって、アマチュアゆっくりキャラクターを使って漫画小説を書いてる。

その中に「ゆっくり」がお供え泥棒をして、それが見つかって「お前はやってはならないことをした!」ってボコボコにされる漫画があったのだけど、うちのお寺の納骨堂ならどんどん泥棒していいわって感じだわ。

異なった価値観に憧れる

一風変わった漫画とか好きなんだが

例えば終末ものとか、人間がぜんぜん出てこないとか、今とは全く違う中世以前の話とか

 

創作特にファンタジー)って、乱暴に言ってしまうとこんな分け方できると思うんだけど

a キャラ自体一般的価値観 + 世界が全く違う (アリス的な話)

b キャラ自体が変わった価値観 + 世界普通 (キャラモノ)

c 世界が全く違うおかげで、キャラ価値観が全く違う (一風変わった話

 

cが好き

 

たぶん自分がよっぽど現実逃避したいんだろうが

aやbでは現実逃避が甘いんだよな

cはもうすごくワクワクする

何気ないことに感動したり苦しんだりするキャラ感情移入してしま

(でも人間基本的感情喜怒哀楽や、人間関係、愛や恋)は捨てきれてないのが不思議

実在14歳巨乳女性性的な目で見て二次元創作SNS共有するのはなぜ

https://togetter.com/li/1171485

俺はアラサーの男で、人に性的な目で見られることがたぶんほとんどない。なので人に性的な目で見られることが不快かどうかは、正直よくわからない。

ただ電車に乗ったある日、ふと気づくと露骨に顔を覗き込んでくるちょっと普通雰囲気じゃない真顔の汚い人がいて心底ビビたことがある。そして俺が気づいて顔をそらした後も、俺が下りた後もずっと俺を見ていた。自意識過剰承知の上でとにかくかなり気持ちが悪くて、…まあいいや、すぐ忘れるだろ!と思ったけど3年以上たった今も覚えている。

たぶん「人に見られる」ということや「人に見られていると感じる」ことは、それだけでわりとストレスになるんじゃないだろうか。知らない人ならなおさら。あまり人の視界に入らない同族の方にも是非想像を張り巡らしてみてほしい。

そしてそれが「性的」となると、ただ不気味なだけではなく、より現実的危機を予感させるものになるのだ。

性的な目で見られたことをきっかけに直接身体的な危機被害があったり、そういうエピソードを伝え聞くことによって、性的な目で見られる=危険回避すべき=不快、という感情トリガーと結びついて回避しようとするのは生き物として合理的だ。「性的な目で見られることが不快」という根底にはきっとこういう経緯と感情が流れている。

(他にも「性的=いやらしい」みたいな洗脳教育の影響があるのかもしれないけど、こっちは意味がわからない。いやらしいって何?)

ともあれ「性的な目で見られること」は危機を感知させるものであり、「常に性的な目で見られているかもしれないと感じること」はいうなれば危機感センサーが常に警報を鳴らし続けるということでそれはたいそう疲れ滅入るというか、結果として「キモイ」「ムリ」という感情が表れるのもある意味正常だよな、と想像する。

そしてそれがまして14歳などという中二前後、ヒトの最も繊細で危なげで多感な時期に「危機感センサー」を鳴らし続けるのはさぞかし辛かろう。自意識過剰感情の行き場がなくなりやすくてべらぼうに傷つきやす人達が「これはもしかして自分のことでは…?」と悩んでしまうとしたら、それはなんだかかわいそうだと思うのだ。その後の価値観・考え方にも大きく影響するだろう。

から、本人が特定されようがされまいが、「もしかしてこれって私のことだろうか、私は常にこんなふうに誰かから見られているのだろうか」と誰かを不安にさせることは、思いやりの心を持った人間としては、極力なくしていきたいというものだ。人の目に触れないところで楽しむなり、創作だと断言したり、やりようはあるはずだ。

ちなみにあの件、SNS拡散すればするほど、創作物を目にして自分のこと?と不安になる人も増えるだろう。作者だけでなくシェアした方々は己の影響力を過不足なく見極めていただきたい。想像力と思いやりのある人間ならば。

はいえ人が人を性的な目で見ること、とくに男性女性性的な目で見ることは避けられそうにない。なぜならその外見の性的魅力への感情トリガーになって生殖してきたのがヒトだから。なので本当の本当は、性的な目で見られる→危険!→イヤ!!という感情の結びつきが、その原因となる事案がなくなるといいよね。ヒトがヒトに優しくなれるように、できることや抑止力はないかなぁ…。

ところで、性的な目で見られること、あるいは二次元として創作されることが「消費される」「モノ扱いされる」とはどういうことなのだろう。それは何がいけないのだろう。記事を読んで懸命に考えたが引き続きわからないままだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん