「揶揄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 揶揄とは

2017-11-17

[]11月16日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司(おいしい)

○夕食:カレーうどんとろろ丼、スモークチキンサラダ

○間食:なし

調子

はややー。

しんどい

仕事トラブル対応もしつつ、こなさないといけない仕事はこなしたので問題無し。

ただ、体力を全部使ったかのように疲れた

そうえば、ポケモンUSUMが明日発売ですね。

リーエロスのショックから立ち直れずに、SMシナリオクリアだけで終わっちゃいましたが、今回は久々に対人戦もやろうかなあ。

なんにしろ買ってシナリオクリアまでするのは絶対ですね。

Xbox360

○トゥーヒューマン

北欧神話オーディンとかヴァルハラとかロキとか)を題材にした、サイバーパンクSFアクションゲーム

今日は、1-3をクリアするところまでプレイ

ゲーム部分はハクスラ要素強目のアクションゲームかな、ランダムでいろんな強さの武器や防具が落ちる感じ。

スティック攻撃なのが初期のモンハンっぽいけど、すぐ慣れたし、序盤でまだ敵がザコいからか楽しくプレイできてる。

ランダムドロップアイテムだけじゃなく、クラス選択しての成長要素もあり、僕は「サイバネティクのディフェンダー」にした。

これは、武器コンボ技みたいなのを捨てて基礎能力が高く、かつ防御によった近接戦闘専門のクラス

さくさくプレイたかったので、ちょうどいい感じで、ストレスなくプレイできている。

ただ、ストーリー部分がちょっと……

まず先に褒めておくと、映像は今見てもそこそこ綺麗だし、なによりキャラクタの演技が自然カメラワークも凝っていて

最近でもたまに見かける「基本は棒立ちでしゃべるときだけ腕を振る人形劇」みたいなしょうもないムービーシーンと比べれば断然優れているし、面白い

オープニングの酒場での戦闘シーンは、そのサイバーパンク雰囲気と相まって、ちょっとした映画の始まり並のワクワク感。

だけれども、どうも主人公バルドルは奥さんを亡くしており、その奥さんの死に仲間の神々が関わっているのでは? と疑っているという書いてしまえばこれだけのストーリーが、ちょっと専門用語が多すぎてちゃんと吹き替えローカライズされているのに、全く頭に入ってこない。

今このあらすじ書いたのも説明書を読んだのとぼんやり頭に入ってきた用語を当てはめての想像で、間違っている気すらしている。

あんまり他のゲーム比較してどうのこうの言いたくないけど、これこそFF13の「パルスファルシのルシがパージコクーン」の方が100倍わかりやすい。

いや個人的に「パルスファルシのルシがパージコクーン」が別にわかりにくいと思わなかったからなのもありますけどね。

パルス世界全体の総称で、ファルシパルスのいろんなことを管理する神にも等しい超常的存在で、ルシがファルシ人間から選んだ手先で、パージパルスから追い出されて難民になることで、コクーンパルスに浮かんでる球体状のライトニングさんたちが暮らしてた街でしょ。

別にFF13好きでも嫌いでもないし一周しただけだけど、ググらずに思い出せるし、プレイ中もとくにこれらの用語がわからずに理解できないことはなかった。

なんだけど、トューヒューマン専門用語は、まずもうどれが専門用語でどれが一般的用語なのかがさっぱり理解できないから「パルスファルシのルシがパージコクーン」みたいな揶揄文言すら思い浮かばないんだよね。

まあ、まだ序盤だから適当に流しておいて、あとあとなんとなく理解できていくんだろう。

SFとかファンタジー用語をなんとなく流しつつストーリーを楽しむのは、普段でもよくあることなので、あまり否定的にならずに、ちゃんと真摯プレイしよう。

繰り返しになるけど、ムービーの出来はすごくいいので、そういう映像美を見るのも楽しみだしね。


3DS

ポケとる

日替わり系をこなしたあと、レックウザレベルMAXを39までクリア

このイベント楽しい

基本的スキルパワー掘りイベントは苦行としか思えなかったので参加してなかったけど、これは超楽しい

この形式はこれからも度々開催してほしいな。

2017-11-16

日常生活に現れる「意識の高さ」

意識高い系という人種揶揄対象となって久しいが、「意識の高さ」という言葉本質を突いていると痛感する近頃だ。人間は日々を無意識に過ごし、ただあるものをあるがままに享受し続けることもできる。しか生活意識的に閲し、改善することで自分をより幸福にすることもできる。例えば、昼食にコンビニ弁当を買っていた人が、ある時もっと美味しい弁当はないのかと考え、近所に美味しくて安い弁当屋を見つけた、としよう。この発見でその人の生活利益があったことに疑う余地は無いだろう。要するに意識の高さ、とは小難しいものでも高尚なものでもないのだ。単に何も考えずにいるよりも、考えて何かする方が自分にとって良い、というそれだけの話なのである。こうした改善は、意識高い系ありがちな特別経験知識価値を見出す思考とはむしろ真逆で、万人共通日常生活の中でこそ発揮されるものと言える。

では、具体的に意識の高い人間というのはどういう行動をとる人を言うべきなのだろうか。いくつか考えてみた。

・手軽に手に入る美味しい食べ物を探す。

・自室を整理整頓する。単に片付けるという意味ではなく、日用品の配置を考えることで部屋を過ごしやすくしている。

・日々の暮らしをよくするアイテムを探す(Amazonで買える捗るグッズとか)。

2017-11-15

「俺たちは雰囲気で~をやっている」は褒め言葉

よく揶揄するときに使われるけど、

自分が知らない・わからないルール漫画よむときだいたいそんな感じ

からルール知らなくても雰囲気で楽しめる漫画っていうと、とたんに意味ポジティブに変わる

アイシールド21

ヒカルの碁

ジャイキリ

アオアシ

ホイッスル

ちはやふる

カイジ

ハンタ

デスノ

本末転倒と言われるかもだけど、わかる人なら面白い・わからなくても面白いってのはかなりすごいと思ってる

2017-11-14

増田に有名ブロガーちょっと揶揄するようなことを書いてバンされた経験がある身としては、あれでバンなら「ジャップ」と書いてる連中は即アウトだろうと思うけど放置

通報したら対応するのか。

有名ブロガーは大切だけど、増田ジャップ書かれてもはてななんともないか放置だろうな。

ネットリンチしてた奴がネットリンチ揶揄する茶番

ねとらぼ編集長池谷勇人ツイート

https://twitter.com/tekken8810/status/929851553799749632



他人事のように書いてるけどあんたもネットリンチ加害者からね↓

(察し)とか書くやつ全員死なねえかな、例えばねとらぼとか

http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20150905/1441391885

ところでこの記事匿名で書かれてますが、画像ファイルで書いた人間特定できるという情報を得まして。

どういうことかというと、画像ファイルの「l_○○150904××.jpg」の○○の部分が書いたライター共通だということです。

例えばこの記事

田辺誠一画伯まさか五輪エンブレムデザインに参戦 イラストから想像できない意外な才能を発揮 - ねとらぼ

たろちんという方の記事ですが、画像ファイル名に「taro」と書いてあります

他の記事も全て同じです。

たろちん - ITmedia 著者別インデックス

では件の記事どうでしょうか。

「ike」と書いてあります

結論から言うと、この画像ファイル名前の付け方は池谷勇人というライター記事で使われている。

池谷勇人 - ITmedia 著者別インデックス

ということでわざわざ他人名前を使ったとかの理由でなければ池谷勇人が書いたということで間違いないだろう。

ちなみにこの池谷というライターはちま清水提灯記事を書いたライターでもある。

「辛くない時期はなかった」 月間1億2000万PVで得たもの/失ったもの 清水鉄平はちま起稿」に狂わされた人生 (1/3) - ねとらぼ

まあ誰が書いたにせよ、ねとらぼがこういう悪乗りした記事掲載したのは事実なので淫夢厨と一緒に跡形もなく消滅してくれと願うのみです。

修正されたようです


誰かを誹謗したりする時だけ自分名前を隠してやっていたという

こういう方が副編集長を勤めているネットメディアが「ねとらぼ」です。

https://anond.hatelabo.jp/20171111160802

あいつらは労働者に何も与えてくれないし、そのうえ、ネット愚痴を吐く権利すらも奪おうとする。本当に憎い。

それは誤認で、問題と戦うほどの気力も時間もないけど愚痴ぐらい言いたいというニーズリベラルの主張は容易に両立できる。

「定常的に産休の人が出るのにその分の人員も確保してくれないうちの会社ほんとブラックだ」って愚痴を言えば良い。

経営者を責めろと言われても、私はどうすればいいかからない。

妊婦様」を揶揄するのと同じぐらい「経営者を責める」のは簡単でしょ?

たぶん「経営者を責める」発想に慣れてないから、いきなり「団交」とか「経営改善」「社会制度改革」みたいな大きな話をイメージして「愚痴」みたいな小さな解決策を奪われたように感じるんだと思う。

インスタ蝿スイーツ(笑)より気持ち悪い

スイーツ(笑)って最近見ないなと思ってググったところもう10年前に流行ったネットスラングだった

この頃インスタ蝿揶揄される人種に得も言われぬ気持ち悪さを感じていたが、スイーツ(笑)比較することでなんとなくそ気持ち悪さが浮き彫りになったので書き留めておく。

スイーツ(笑)個人的に「残念な人だな」と感じながらも気持ち悪さは感じなかった。

スイーツ(笑)の人々の特徴をwikipediaから引用すると

“(雑誌の)コピー鵜呑みにし、メディアに躍らされている女性たち”
“雑誌テレビ番組が仕掛ける流行を追うことがオシャレだと思いこんでいる女性”
“テレビ雑誌などの流行に影響されやす若い女性

などなど。いろいろな広告宣伝に踊らされる残念な人々への揶揄である

インスタ蝿比較して踊らされる残念さはあるものの、気持ち悪さを感じなかった理由として

目標とする価値自分の外部に置いていて(その目標の良し悪しはあるにせよ)それに向かって自分を変えていく・向上する姿勢が見えること

・(広告流行に比べて)自分自己研鑽をする立場にあると感じている(ある意味での)謙虚

があるのではないか


今のインスタ蝿どもに感じる気持ち悪さはこれらがないこと、すなわち

手段は問わず自分価値観が高まったように"見える"ことが大事

・中身のない割に"影響力"を持とうとする傲慢

が強く感じられた。

ニコ生主やYoutuberといったセルフプロデュース界隈にも同様の気持ち悪さを感じている。


この10年どういった原因でこういう気持ち悪い人種が増えてきた、または可視化されやすくなってきたのだろうか。

2017-11-13

花と女

この時期、近所に季節はずれのユリが咲いている。

ユリは花の完成度は高いが、気位も高そうで落ち着かない。育つ過程や咲いてない時間は、粗野な印象さえ受ける。美しい花にバラもあるが、バラバラ

あなたバラのような女だ」

と言おうものなら、普段はトゲが目立ちますね、と揶揄しているようで頂けない。

ぼくが好きな花は高山に咲くチングルマだが、

あなたチングルマですね」

などと言えば変な誤解を招きかねない。

女性を花に例えるのは、存外難しい。

2017-11-12

増田って中出しセックス揶揄するやついるけど、そんなに特別なもん?

普通すぎてよくわからん

働く女性vs増田騒動が酷いので書いとく

https://anond.hatelabo.jp/20171112000738

https://anond.hatelabo.jp/20170222223450

初めに言っておくけど、私は妊婦産休を取得する人間非難したり揶揄したりすることには全く賛同しない。そのような言説には与しない。人口再生産という共同体に不可欠な任務を請け負った人間社会から出来うる限りサポートされるべきであり、また、就業に関しても最大限考慮されるべきだと考えている。

その上で言いたいのは、だからといって私は妊婦を叩く増田非難できず、また非難したくはない。

リベラル的な言説(例えば悪いのは妊婦ではなく会社から会社に言え、仕事を切り上げさっさと帰れ等)という言説を正論であると主張している。しかし、何をもってそれを正論と言い切れるのか?

個人自己決定よりも同質的共同体繁栄に重きをおけば、正論となるのはむしろ保守的価値観(性役割分担やモーレツ企業)ではないだろうか。(私は自己決定に重きを置くので反対だけど)

はてブ正論として扱うものは、本当に正論なのだろうか。そんなもの存在するのだろうか。結局は価値観というもの収束してしまうのではないだろうか。

ミクロに見れば、あなた元増田と同じ苦境に陥った時、果たして仕事無視して定時で帰ったり上司人員補充を進言できるのだろうか。上司会社から不当な扱いを受けたり解雇されるかもしれないのに?

だって労働者権利は守られるべきであり、時代に合わせた経営が行われると嬉しいと考えている。

しか元増田がその理想を実行しようとして、結果不利益を被った場合、誰がどうそれに報いるのだろう。理想のための礎となれと強要するのであれば、戦中の日本ISとどう違うというのだろう。

元増田にかける言葉として「こちらの価値観賛同すれば回り回ってあなたにも利がある」という言説はまだ説得力を持つが、「こちらの価値観賛同しないもの不利益を被っても我々の関知するものではない」というのであれば、それは結局全体主義と何が異なるというのか?

多様性の中で認められるものには、旧来の家父長制や性分業といった価値観も含まれる。リベラルというのはこういったものも包括してお互いに強制せず、認めあうものではなかったのか。そしてそのために対話があるのではないのか。

自分たち思想賛同しないものを、旧弊価値観から抜け出せない蛮族として扱うことこそ、下劣で野蛮な行為だと私は思う。そして元増田のような苦境にある人物対話するとき重要なのは、働く女性の苦境を繰り返し説いてわかってもらうこと、また過渡期に発生する元増田のような苦しみに対し、出来る限りの理解に努めることではないのだろうか。

追記

私は共同体に重きを置く価値観を「持っていない」、だけども「働く女性的外れに叩くバカ」であっても安易に叩くことはやめませんか、と言ってんだけど読めてないんか。

あと性役割から解放を目指した結果今の産休制度とかがあるんだと思うんだけど…

id:ooishikuranosukenowakenai

共同体に重きを置く価値観を持つの勝手だけど他人におしつけたり因果関係のない性役割だのモーレツを持ち出すのはやめような。あと働く女性が戦ってるのではなく働く女性的外れに叩くバカが叩かれてるのが現状

http://b.hatena.ne.jp/entry/348633710/comment/ooishikuranosukenowakenai

ネットde真実だの揶揄するが

ここみたいな匿名でなんでも書ける場所こそが真実かつ人間の本性

人間差別と決めつけが大好きで、他の人間の足を引っ張って引きずり下ろして踏み潰すのが大好きな陰湿生命

こんなのが霊長とか笑えますわ、「インケンサベツダイスキニンゲンザル」に種族名を変えたほうが良いと思うウッキー

2017-11-06

anond:20171106173430

呼称を改めて自由度()が上がったところで

実際に志望者がいなかったり

現場では何かと理由を付けて不採用にされるのだったら意味ないですよねということを揶揄してるんですが

頭が悪すぎて通じてないようですね

anond:20171106131303

それは草食系意味違うと思うけど

「付き合いたい男が誘ってこないのを草食系かよと揶揄してる女がいる」ってのはそれこそ男性向けでしか見なかった記憶

(実際はそういう場合は女から誘うし)

anond:20171106131124

結婚したいけどしてくれない男みたいのを草食系かよとかいって揶揄する女は実際結構いたけどね

言葉ニュアンスなんて文脈によって違うだけじゃないの

2017-11-05

iPhoneXの月賦が通らない人がいるらしいが

https://togetter.com/li/1167911

ちょっと前に給料の前借りサービスベンチャー話題になって、貧テック揶揄されてた。

俺も「給料の前借りとか自転車操業すぎるだろ、こんなサービス利用するやつダメすぎる」と思ったけど、よく考えたら十数万程度も一括で払えない人は普通にいるんだよな。

2017-11-03

お坊さんは、鬱っぽくなったりしないのだろうか?

家族とか友達とか、身近な人が亡くなると、鬱っぽくなる人がよくある。

じゃあ、お葬式に関わることの多いお坊さんって、鬱っぽくなったりしないのだろうか?

もちろん、都会の商業的というか、お葬式の時にしか接点が無いような場合にはショックもなにも無いだろうけど、田舎とか、檀家が支えてるようなお寺はどうだろう?

月に一回は檀家の家に行って、月命日のお経を上げ、月に何回か、法話日とか法要日とかでお寺に地域の人を集めたり、場合によっては、書道教室子供会なんかを開いてる、ある意味理想的なお寺のお坊さんの場合を考えると、実は結構しんどいんじゃないかと思う。

地域に根差し活動をしてるお寺は、その地域人達のことは知り尽くしてるだろうし、年の近い人達には、きっと仲間感を持ってるお坊さんが多いはず。

でも、地方は間違いなく衰退している訳で、高齢化とかの現実を考えると、ひょっとしたら、立て続けに同年代檀家を亡くすお坊さんも多いんじゃ無いだろうか?

そうした場合、身近な人が亡くなるショック、自分がお経を上げないといけないプレッシャー、そして収入源も絶たれるという三重苦に悩むことになるわけで、鬱っぽくならずに過ごす方が難しいくらいの感覚になると思うんだけど、どうなんだろう?

修行してるから大丈夫なんだろうか?

坊主丸儲けとか、お坊さんを揶揄する言葉があるけど、現実問題として、人口減少時代には、お坊さんのメンタルケア必要かも知れない。

2017-11-02

意識高い系」という言葉をもう一度ちゃんと考える

「系」は「〜の人たち」「〜なものたち」を表す表現

ex:渋谷系、裏原系、なろう系

というわけで、意識高い系=「意識高い人たち」となる

 

意識高い」とは、意識が高いという意味

何と比較して高いかといえば「実態」だろう

意識高い系=「実態と比べて意識だけ高い人たち」

 

意識、というのは複数意味が考えられるが

やる気や目標自己認識と置き換えると分かりやす

意識高い系=「実態と比べて、やる気や目標自己認識だけ高い人たち」

 

なぜ「意識高い系」が流行たか

そもそも、やる気や目標は高く持てと古くから言われてきたはずだ

ではなぜ揶揄されているかと言えば、自己認識問題だろう

自己の現状を理解し、高みを目指すのであれば良いのだけど

「既に自分は高い位置にいる」という自己認識を持った人間が周りからうざったく見えるのだ

と考えると

意識高い系=「実態と比べて、自己認識ばっかり高い勘違い野郎共」

 

近い言葉としては、高飛車傲慢不遜、居丈高、不遜

意識高いの「高い」は、「お高くとまっている」の「高い」だ

 

よくセットで使われる感想言葉としては「鼻持ちならない」

意味は「言語や行動ががまんできないほど不愉快である

 

 

何でこんなこと考えたかっていうと、これ読んでイライラたか

http://toyokeizai.net/articles/-/194446

2017-11-01

リベラル嫌われすぎワロタ

二十代半ば~三十代くらいの人とツイッターで多く繋がってるけど、リベラル嫌われまくりで凄い。

正確に言えば、政治、もしくは言論舞台で、リベラルに立っている人間が嫌われまくり

俺が繋がってるのは、中韓憎し!普通の日本人です!みたいな人たちなわけじゃない。俺もその手の人とは親しく付き合いたくないし。

基本的政治関係話題あんま好きじゃないんだよな、熱く語る人たちって頭おかしいし、大体荒れるネタだし、みたいな人たちだ。

でもその人らにも、なんやかんやでリベラルは嫌われてるのがひしひしと感じる。

本人はリベ叩きとかはほぼしないしそもそも政治の話も口にしないけど、たまーにRTされる政治的話題はリベ系をネタにする感じのものだったりするんだよな。

ただ、彼ら彼女らは、たとえば女の人が性的嫌がらせされるとか、セクマイ差別みたいな話だったら、女の人なりセクマイなりの肩を持つことが多くて、そういう意味じゃリベラル的な思想ではある。

自民党が好きなわけじゃないけど、野党ダメすぎる」みたいなことを言っている。はてなでも多いねこの発言

そして野党ダメさをネタにしてるツイートをたまーにRTする。

立憲民主党については、枝野はそんなに揶揄されてなかったけど、菅直人やら辻元清美やらが参加してることが揶揄されてたりした。

あと共産党とか社会党連携してるってとこもネタにされてたし。

そんで、リベ陣営のいいところについては全く注目されないか、注目されても「そんなこと言って、過去に○○してたわけですが」みたいな風にいじられるので、もう基本的な信用度がなさすぎていいこと言っても無駄すぎる。

これはたぶんあれだね、リベラル政党そもそもリベラルという陣営名がイメージ悪いのでそれもなんとかすべきだが)が支持をえるには、全くの新人or自民党から引っ張ってきた議員集めて、既存リベラル政党とは手を切って、新しい党を作るしかないんじゃないの。

それって希望の党リベラル版じゃんって気もするが。

anond:20171029101818

指摘されている話は凄く面白いし興味深い。

グリエルの話は、北米現在文化的コードに触れたという話なので、それの尻馬に乗って日本人SJWを気取るのは大変浅はかだと思う。

あのポーズ現在北米経済的文化的存在感を増している中国を含むアジア人揶揄しているとも取られるポーズだったから、たまたまコードに引っかかった。彼らにあまり区別がついていないという指摘も当たっているかも知れない。あれが日本人だけを揶揄するハラキリ・ゲイシャカミカゼ・チョンマゲポーズ(あるのか知らないけど)だったら、出場停止処分にはならなかったと思う。

関係の話で、麗しき人権の話じゃないんだよね、結局。

2017-10-30

[] チキンホーク

チキンホーク(Chickenhawk, タカ派チキンとも)は、米国で用いられる政治俗語で、戦争など軍事活動に大いに賛成しているが

従軍して戦地に赴いたことがない政治家官僚評論家等をいう。チキンとは俗語で「臆病」をいい、タカ派の主張をしているが

実は自分戦地行きたくない腰抜け野郎という揶揄的な意味で用いられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF

anond:20171030085902

こう言っちゃ何だが、はてな自体が男も含めてぶら下がり思考の人が多いだけじゃないかと思う

一見すると意識高く見えるけど、実際はあまり仕事は好きじゃないし上昇志向もなくて

適当に楽な仕事してるだけで生活に困らないだけの金が入ればいいのに、ってのが本音な人が多いよね

から英語勉強法ブクマするのは好きだけど本当に英語が出来るようになるほど勉強している人はいいか

はてな民英語勉強法勉強するのが好き」なんて揶揄されてるけど

そりゃ大多数の人間本音そんなもんだろうと思うが

実際はそう世の中甘くないだろ、と言う認識すらなく

そういう生活が出来ない世の中が悪い、そういう世の中を作れない偉い人(上司なり政治家なり)が悪い、ばかりで

どっかの増田が言ってたけどやたら他罰

日本人らしい「お上思考なのかな

んでそういう人からしたら、ぶら下がりするのに都合がいい今のシステムは変えて欲しくないか

システムのもの問題があるのではないか、と言う話には反応したくないんだろう

(男も育休取れるようにしろとか言いたがるのも、男もそうやってぶら下がりたいという願望の現れでしかないし)

から今のシステムのまま何とか上手い事やりくり出来ない「お上管理職なり経営者なり)」が悪い、としか言わない

お上」は自分たちとは違う超人だと思ってるっぽい

何でも簡単いじめ認定するのやめて

まず、苦手な子に距離置いてたり避けてたら勝手いじめ扱いするパターン。勘弁して。

私達は別にいじめようと思って避けたりしてる訳じゃないのに大人からいじめ呼ばわりされる。これ本当ムカつくんですよ。

大人はすぐ言いますよね、「嫌な点があれば直接言えばいい」「直して欲しい事があればちゃんと本人に伝えましょう」って。

でも貴方がたは普段、苦手だなあって思ってる人に欠点を直接指摘しますか?してませんよね。だって実際それをやると波風が立ちますから。なるべくあまり関わらないようにしたりそれとなく離れたりしてますよね、そしてそれをこう呼ぶはずです「大人対応」って。なんなら人の嫌いな点を率直に伝えちゃう人の事を幼いとか子供っぽいって言うじゃないですか。それって私達に言ってることと真逆ですよね。おかしくないですか?

私達も同じなんです。直接伝えて改善してもらってまで仲良くなりたくもないですし、わざわざ揉める事も面倒なんです。だって苦手ですから。それをいじめって言われても困るんです。苦手な子と無理に関わって無意味に揉めたり疲れたくないか貴方がたと同じく「大人対応」で済ませているだけです。それの何がいけないんでしょう?

そして、学校であまりにも皆から避けられてるなんて状態の子は周りの大人が思うより当人責任がある場合が多いんです。私が意図して避けてる、もしくは避けてたなって心当たりのある子だけでも、自己中心的乱暴、虚言癖…後はデリカシーがない子、モラルがない(+それが格好いいと思っている)子、不潔な子など。関わりたくないと思われる原因が何かしらあるんですよ。そういう欠点全然見直さないで大勢に避けられた→いじめ!と飛躍されても意味がわかりませんし、周りの大人勝手こちらがまるで悪意を持って省いたみたいに決めつけられましても…って話です。

そして個人的にはこちらの方が嫌悪感が強いのですが、自分から勝手孤立したくせに後からまるで被害者みたいに振る舞う子のために集団いじめでっち上げられるパターン自分責任でそういう環境を作ったくせにあたかいじめられていたかのように振る舞う子、本当に居るんですよ。

例えば体育祭文化祭など皆が盛り上がっている時や協力し合っている場面で「真剣に取り組むとかダサい」「真面目にやってる奴格好悪い」とか言っちゃう協調性のない子って居ますよね。楽しい空気を壊して水を差している自覚がないんでしょう、当然クラスメイトからは「何あの子」って言われるのがオチなんですが、そうやって反感を買ったのは自分なのにいざ嫌われている事を少しでも察すると人一倍被害者ぶるんですよね。自分だけ除け者にされてるーって。普段クラスメイトの事を馴れ合いだとか揶揄してるんですから要は好きで勝手孤立したはずなんですが、何故かいきなり被害者面を始めてクラス全体を悪者に仕立てるんですよね。本当このタイプの子は苦手を通り越して無理です。一番嫌い。頭おかしいですよね。でも、こんな子でも一度いじめられたと泣いて騒げばこちらが加害者にされてしまう…それぐらい近頃のいじめ基準ラインは低くて、もう「周りがいくらいじめていないと言っても、被害に遭った子が嫌な気持ちになったらそれはいじめなんだ!」みたいな事を言う大人普通に居るんです。気持ち悪いったらないです。

最後にこれはどちらにも言えることなんですけど、確かに最近はいじめ自殺問題なんかもあって世間的にピリピリしているというのもわかるんですが、それとは別に何かこう、当人が傷ついた!いじめられた!と主張すればそれはいじめとみなすみたいな風潮ができている気がするんですよね。例えが悪いですけど男性が一切触っていなくても女性不快な思いをしたか痴漢だと主張すれば痴漢なるみたいな、言った者勝ちな空気があるというか。

悪意をもって集団いじめるという行為は許しがたく卑劣ですが、当人に嫌われる原因があるため周りが避ける、距離を置くと言った至って普通の「対処」までいじめ認定されるいわれはないはずですよね。

2017-10-29

anond:20171029223612

全ての物真似が揶揄を含むわけではないよな

はい論破

travel note

9/25-9/29、夏季休暇を取得し、憧れの国ドイツ旅行してきました。

前夜。

トランジットのため成田から北京国際空港へ。海外で初めて口にした食べ物ピザハットピザ政治的事情から各SNSにはアクセスできず、乗り継ぎまで人生の貴重な8時間出国せず空港内で過ごしました。

中国国際航空を利用しました。何故か機内モードでも電子端末は一切電源を消すよう命じられたため、退屈な機内でした。本を読んでは眠くなるため機内ではほぼ寝てました。また機内食はお粗末なもので、一緒に出されるパンフルーツの方がずっと美味しく感じました。

9/25

フランクフルト国際空港着💢やはりメルケル氏が当選していました。

新秋のドイツは気温10~15度と寒いので、空港から降りてきた薄着の漢民族は凍えていたようです。

ドイツ鉄道が発行している「ジャーマンレイルパス」を事前に購入していたので、ヴァリデーションを済ませフランクフルトからベルリンへ移動。しかしながら自由席指定席もほぼ満席状態で、後から乗った私は車内で立ち往生してしまうことに。ベルリンまでの移動時間はおよそ4時間半。全日一等席に乗れる権利を有していたのに惨めな旅だと思っていたら検札に来ていた乗務員が空いている自由席を見つけてくれ、さらに隣に座っていたウルリッヒミューエ似のおっさんスーツケースを上の棚に入れるのを手伝ってくれました。この時感謝気持ちを述べた言葉ドイツに来て初めて使用したドイツ語でした。

ベルリン

インターシティホテルベルリンにチェック。このホテルは2日間滞在していた。一人で予約しているのに何故か掛け布団が二つあったのが気に障りましたが快適に過ごせました。いかんせん成田搭乗から今まで風呂に入る機会が無かったので、ガラス張りのシャワー室でシャワーを浴びる。

行ったところ。

ブランデンブルク門。言うまでもなく、ベルリンの壁象徴する建造物。これを見るためにドイツに来たと言っても過言ではないくらい見たかったもの。なお、この日から8日後に東西統一27周年を迎えました。東西融合を祝して、記念に橋を架けました。興味深かったのが、門周辺はイギリスフランス等各国の大使館がひしめき合っていて、門の直ぐわきにアメリカ大使館では警備員が厳めしく立っていたました。そして、『舞姫』で豊太郎が闊歩したウンター・デン・リンデン通り沿いを100m程歩くと今度はロシア大使館が見えてくるのですが、アメリカ大使館の2倍の敷地で厳重な警備と邸宅さながらの荘厳さがありました。当時ソ連東ベルリン統治する上で、東側諸国リーダーたる威信を発揮しようとしていたかがうかがえますね。

次。DDR Museumという旧東ドイツ博物館。じっくりねっとり展示品を舐め回すように見ながら1時間半くらい経ったところで閉館のアナウンスが。まだ全部見終わってないんですが。

アレクサンダー広場ベルリンテレビ塔、に行く前に広場周辺でカリーヴルストを夕食。正直ケチャップは苦手なのですが、これはケチャップと合いますねぇ!!!!これだけでお腹一杯になってしまいました。

テレビ塔。夜景を期待してわざわざ22時に入場したのですが、ちょっと想像と違っていましたね。

2日目。朝から特急に乗ってチェコに行こうとしたのですが寝過ごしました。ただ、片道の移動時間がこれまた5時間も掛かるので仮に朝一の列車に乗っても、宿泊の都合上、日帰りで帰るとなるとろくに滞在できず一日を列車で過ごしかねないスケジュールでもあったので、正直フイにして後悔はしませんでした。

テレビを点けたらチャンピオンズリーグバイエルンアンデルレヒト試合が中継されていました。2-0でバイエルンが快勝していて流石FCバイエルンでした。

昼。電車に乗ってシュタージ博物館へ。これも東ドイツ関係。『善き人のためのソナタ』にも出てきた建物写真ネクタイは、よく見ると小さな穴が開いていて、この穴を通してカメラ反体制派の行動を盗撮していたというのですから恐ろしい。

夕方オーバーバウム橋からシュプレー川沿いの「イースト・サイド・ギャラリー」を見学。これも東ドイツ時代遺産写真男性二人(ブレジネフとホーネッカー)が交わしているアツいキスは決して男色を表しているのではなく、共産圏における挨拶の一つだという…。その後はポツダムに移動しサンスーシ宮殿見学するつもりでいましたが、気付いたら閉園時間が近付いていたため断念。片道1時間電車を引き返すことに。

夜。ポツダムプラッツレストランで夕食。ベルリンピルスナーを堪能。ドイツビールは飲めるけど、日本ビールは何であんな苦くて不味いんでしょうか。クネーデルズッペ。ブイヨンベースに牛レバーの肉団子というシンプルスープ料理なのですが、これが非常に美味しかったです。スープ料理で初めて感激しました。最後ベルリン名物アイスバイン塩漬け豚肉を茹でたもので美味しかったのですが、ボリュームに屈し食べきれずギブアップ。すいませんでした。

帰路。連邦議事堂。丁度議会選挙の直後だったのか館内見学の予約が取れず外から見学

ホテル内。ビールを飲みながらテレビドルトムントレアルマドリード試合を観戦。やはりピルスナーは飲みやすい!それでいて1.03ユーロ(約137円)という驚きの安さ。なお試合は3-1でレアルドルトムントボコボコにしてました。

3日目。6時にチェックアウトを済ませ、西方シュトゥットガルトへ。メルセデス・ベンツミュージアム見学しに。ルイス・ハミルトンは好きじゃないですが、メルセデス・ベンツは好きです。前からSLS AMGやAMG GTのロングノーズのボディが気に入らなかったのですが、300SL等歴代の車種を見ていくにつれてこのノーズが力強さが感じられるようになり好きになりました。あと、AMG GTって写真で見るより意外と車体が小さかったです。

博物館を後にし、ケルンへ移動。2時間程移動してケルンホテルマテルヌスハウスチェックイン。受付は愛想が良く好感を持てましたが、部屋がツインダブルベットで虚しさがこみ上げてきました。加えて、もともとコンベンションホールホテルにした作りなのか、浴室の作りが人工的でこれまたムードダウン。

ケルン大聖堂。二つのアーチがそびえるゴシック様式ローマ・カトリック教会ブランデンブルク門と並んで見たかったものその2。駅からライン川を渡った先が撮影ポイントで、道行く外国人スリの恐怖に怯えながら100枚くらい写真を撮っていました。

夕食。『地球の歩き方』にも掲載されている有名店なレストラン。ここではケルシュという地ビールを堪能。フルーティーな味わいで飲みやすいけど、水だと揶揄されてもいいくらい苦味が薄く刺激が弱い。でもボクは好き。

4日目。最終日。朝食はフルーツポンチばかり食べてました。ゆっくりしてからチェックアウトを済まし、フランクフルトへ。

フランクフルト証券取引所。入口前に雄牛と熊の銅像ブルベア。DAXは8月以降ずっとブルってやがる!館内ツアーガイドドイツ語で何を言ってるかさっぱり判らなかったです。取引所を後にし、しばらくフランクフルト金融街を闊歩してからフランクフルト国際空港へ。ドイツ旅行はこれにて終わり。

魔の5日目。トランジット北京行の便がまさかの遅延で予定の日本行の便に乗れず。後にトランジットカウンターに行って出発便を振り替えればよいとわかったのですが、何せ初めての事態でかなりアプセット。何とか便を振り替えてもらいましたが、中国人の話す英語が判らず聞き取るのにかなり苦労しました。

19時頃羽田空港着。成田じゃなくてよかったです。ここでクイズ東京に着いて一番最初に食べたものは?そうですね、ラーメンですね。

初めて一人で行く海外旅行でしたが、正直旅行というより社会科見学に近いものでした。博物館で2時間も3時間も過ごすのでもし人と一緒に来ていたらうんざりするでしょうし、この点は一人でよかったです。完全に自分時間が流れていました。

しかしながら、やはりトラブルがある時はやはり一人で対処しないといけないですし、当然コミュニケーション外国語なので言葉がわからないと辛いものがありますね。幸い身振り手振り肉体言語でも伝わるのでこの点は何とかなることはありますが。意外にも滞在期間中一切日本語を喋らなかったのが精神的に辛かったです。

また行きたいですね。今度はルフトハンザ航空の直行便ファーストクラスで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん