「電車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電車とは

2018-10-21

電車に乗って5駅離れたショッピングモールに行って、無事スレイヤーズ新刊をゲットした

なんか改まりすぎて読むのに躊躇する

山小屋泊まるときまで温存しようかな

底辺って難しいな

うちは裕福でもない普通の家庭だった。今、仕事で、わりかし低所得層の多い地域に来てるけど、子供電車乗るのに並べなかったり、大人でも、セルフの水入れるのを待てなかったりと、やばい人多くてびびってる。

あと高卒の人が意外に多いのも。

給与水準だけでいえば、俺も貧困層だが、なんか驚くよ。この前、あの人はハイソから悪口言われてて驚いた。

anond:20181021113649

うそう。

マスクあくま他人感染させないためにするものであって

している本人に対する予防効果はさほどない。

咳してるやつがマスクをすれば他人感染させにくくなる、ってだけ。

(勿論予防効果が無いわけじゃないから、ハイリスク環境にいる医療従事者はする)

元増田もそれを分かっているから「電車で咳してるくせにマスクしてないやつ 全員つぎの駅で降りてくれ」と言ってるんだろうが

そこを勘違いしているバカ明後日な方向で噛みついてるわけだ。

anond:20181021113546

電車で咳ゴホゴホやってる奴が「健常者」なんすかね

anond:20181021112429

ソースをサッと出してくれることは評価する

48時間症状が続いている患者のいる家族対象として、マスク着用群とコントロール群に分け、マスク着用群では発症者が他の家族と同じ部屋や限られた空間(車の中など)にいる場合マスクを着用することを5日間実施しました。その結果、調査間中家族インフルエンザ様症状を示した割合は、マスク着用群は16.2%、コントロール群は15.8%で有意差はなく、マスク着用による感染予防効果は認められませんでした。

やっぱこういう系の話か

これって「電車で咳してるヤツがマスクしろ」という話と関係ないよね…

電車で咳してるくせにマスクしてないやつ

全員つぎの駅で降りてくれ

anond:20181021033355

それで言うと電車が怖いんだよなあ

混んでるとみんな余裕無くなるし、人の心を失ってしまう…

わざと女性専用車両に乗り込む団体違法性を考えてみた

鉄道営業法35条で、鉄道会社許可をとってない演説勧誘禁止されてる。女性専用車両男性が乗れるようにする事が目的だと明言しているし、ジャンパーにもそう書いてあるから演説勧誘に当たる。

デモ電車を止めるのは威力業務妨害になる。電車を止めたのは団体ではなく、女性客と鉄道会社の方だという意見もあるだろうが、威力業務妨害には、「デモ」も含まれる。デモが原因でトラブルになったのだから威力業務妨害可能性がある。

男も乗れる権利あるのに排除されたと言う訴えには、健常な男性集団で乗車すると不安感を与える。鉄道会社警察乗客不安感をなくす為に説得する事は悪い事ではないと判決が出た。

電車がとまり大勢人達が、会社学校遅刻しただろう。会社業務に支障が出ただろう。遅刻した分、給料が減っただろう。受験勉強を頑張ってる高校生が、授業に遅刻しただろう。

男達の為の抗議活動なのだろうが、その結果、男も困っている。

電車通勤してない人達も困っている。遅刻する人の分の仕事も、朝の忙しい時間に回ってくる。

威力業務妨害鉄道営業法35条で、どうにかしてほしい。

皆さまの、ジャンパーじゃ無理だろ。「女性専用車両強制ではないから、差別ではない」と判決が出たのではなかったか?というご意見みまして。

以前鉄道会社が、たすきをかけて電車に無言で乗った選挙候補者を、たすきが鉄道営業法35条に当たると厳重抗議したので、たすきがだめならジャンパーダメだろと思った次第です。*演説ではなくとも勧誘には当たる

女性専用車両憲法違反違法だとの訴えに対しての判決→1車両だけなので、男の乗客の移動を妨げるものではないし、女性専用車両を設置した目的を考えれば、女性専用車両は正当。との事です。

2018-10-20

anond:20181020233856

腹出たオッサンと、電車で座って靴下見えてるスーツはカッコ悪いです。

と言うか日本の多湿な気候にも合ってない

雨や雪が降るとバス電車が混む。

大発見です。

雨や雪が降るとバス電車が混むのはなぜか?

それはなんと自転車乗りやバイク乗りが、雨や雪が降るとバス電車を使っていたからです!

僕は驚いたと同時に怒りました。

可愛い女の子が雨に濡れながら自転車こいでいたら服が透けるのに

なんで自転車を使わないんだと思ったからです。

にっくき上司などは雪の日でもバイクを使えば風邪を引いて死んでくれるかもしれないと

期待していたのに、それを裏切られたような気持でした。

それとアイスバーンの日にこけて事故で死んでくれたらと思っていたからです。

ここで更に怒り狂いました。

お前らがいつもバス電車に乗り込んできたのか~この野郎!と。

僕は前からバス電車通勤なので、昔から○○の漫画が好きだったと主張するように

自分の居場所を主張したいだけなのです。

普段使わないお前らが使うんじゃない!と。

すごくくやしいです。

あっ満員電車に乗って可愛い女の子おっぱいが当たるのは別です。

それだけが僕の幸せです。

読んでくれてありがとうございました。

車椅子の客の乗り降りを補助するために電車が少し遅れる

ちょっと迷惑だな〜と思ってしまうわ

タクシー使えよと

anond:20181020184511

やめて

その考えが、死刑願望の大量殺人電車飛込を引き起こすんだから

死ぬなら自分ひとりで死んで

anond:20181020174432

高校1年の頃から平日1日6時間休日1日14時間勉強していたこともあった。教養をつけるため、小遣いで日経新聞を買って読んだり図書館に所蔵された難しい評論を読み漁ったりしていた。NEWS23WBSも毎晩見ていた。

中学時代しかった人(高校は別)とも「バカが移るから接触するんではない」と親から言われ、電車の中で話しかけられても無視して難しい本や日経新聞を読んでいた。

んで期待通り進学校の特進クラスには入れたし、某公立大学偏差値的には関西学院大学立命館大と同じぐらい)に一般入試(前期)でトップ合格した。

才能なさすぎワロタ

偉い人からの期待がないと生きられない体になってしまった

親や教師(親も教師)、上司といった偉い人の期待に応えることが当然だと思っていた。

小学校時代は「教師の息子だからアニメ漫画を見ない」という周囲の期待に応え、それらを見ないように心がけていた。

とはいえおジャ魔女どれみ』とか『ひみつのアッコちゃん』とかを親に隠れてみていたりもした(妹尾あいこ萌えていた)が、少なくともアニメ漫画を見ていることは公言しなかった。

中学時代は「地域で一番の進学校の特進クラスに行く」、高校時代は「国公立大学に現役かつ一般入試で行く」という親や教師の期待に応えるため血反吐吐いて勉強してきた。

高校1年の頃から平日1日6時間休日1日14時間勉強していたこともあった。教養をつけるため、小遣いで日経新聞を買って読んだり図書館に所蔵された難しい評論を読み漁ったりしていた。NEWS23WBSも毎晩見ていた。

中学時代しかった人(高校は別)とも「バカが移るから接触するんではない」と親から言われ、電車の中で話しかけられても無視して難しい本や日経新聞を読んでいた。

んで期待通り進学校の特進クラスには入れたし、某公立大学偏差値的には関西学院大学立命館大と同じぐらい)に一般入試(前期)でトップ合格した。もちろん現役で、である

でも本当は自宅から一番近い高校普通科まったり過ごしたかった。進学のために早い段階から1日14時間勉強を強いられる環境はまともではない。

大学上智新聞学科同志社メディア学部江戸川大、東情大のようなメディアコミュニケーション関連の私大レベルピンキリだけど)にできれば推薦で進みたかった。

日経新聞を買う金で購買で美味しいものを食べたかった。図書館では難しい論説ではなくラノベを読みたかった。ニュースじゃなくて中高生向けの深夜アニメを見たかった。中学時代同級生とも話したかった。

けどそんなことは口が裂けても言えなかった。反抗なんて怖くてできなかった。そんなことして偉い人から見放されるのが怖かった。

 

大学の頃も親から研究職になれと無言の圧力をかけられ、修士課程に進んだ。研究者になる最低ラインだなと思って修士課程を出た後就職活動を始めた。

早く就職先を決めろ(できればホワイト企業)という両親の期待に応えるため何十社もエントリーした。結果研究職に無事つくことが出来た。

しかしそこは零細シンクタンクで、上司1人に部下は自分だけ(1人「この会社は楽だよ」と言ってきた先輩がいたがすぐ退職)。上司から過大な期待がかけられた。

上司からの過大な期待に応じなきゃと追い詰められ精神状態ボロボロになり精神病になり、終いには自殺未遂を起こし現在休職中。

休職中も「早期復職スキルアップ」という上司の期待に応えなきゃと思い、業務に関する専門書を十万円分ぐらい買い(学術書は高い)、それらを読み漁っていた。

しかし先日「お前には期待していない」ということを上司から言われ目の前が真っ暗になった。そして先週金曜日また自殺未遂をした。

からは「なんで早く回復しないんだ(=早く回復しろ)。遠隔地から来ているんだから交通費もばかにならないんだぞ。俺の手取りいくらか考えたことがあるのか?」みたいな感じでこってり絞られた。

早く回復するという期待に応えるため薬も毎日飲んでいる。規則正しい生活もしている。しかし早く回復するという親の期待に応えられていない。金も底を尽きた。どんどん追い詰められていく。

 

きのう「早く引きこもりから脱する方法」をネットで探していたら、偶然不登校情報を目にした。

曰く「不登校の中には『親からの期待に押しつぶされるパターン』もあります」とのことである

しかしたら自分も「周囲からの期待に押しつぶされてしまったのではないのか」と感じた。

とはいえ周囲の偉い人(=親・教師上司からの期待に応えることこそが自分存在意義である。偉い人間の期待に応えられるなら友達も娯楽もいらないと思っていた。

おかげで友達と呼べる存在は誰一人いない。趣味と呼べる趣味も今はない。

偉い人からの期待に応える以外で存在意義をまるで見いだせない。精神的に病んでしまったのも恐らくは「偉い人間の期待にこたえなければならない」と常時思っていたからではないか

そういったプレッシャーに二十数年晒されていれば、そりゃ精神も病んでしまうよな…と腑に落ちた。

からといって「偉い人間の期待に応える」以外で自分確認する術を持っていない。「偉い人間の期待に応える」ことを最優先にしてきたからだろう。

「偉い人間の期待に応える」という桎梏から解き放たれた時こそ精神病が寛解するときなのだろうが、そういうすべがまるでない身としては一生病人のままではないかと慄然としている。

anond:20181017111951

マジわかる

職場女性電車で隣に座った子もコンビニ店員も全員性の対象だよね

風俗毎日行ける収入があればなあと思うよ

不眠症をなくすアイデア思いついたぞ!

揺れるベッドを作るんや!ゆりかごとか、電車みたいなやつをな!ガーッハッハー!

本屋が使えない話

本屋ほんっと・・・


急遽どうしても欲しい本があって、電子書籍で調べたらなんと出てない

結構有名な本なんだけど。

仕方ないので次の日朝早く地元の駅の本屋行って買って、移動の電車の中で読もうと思った。

結構大型の本屋

数ヶ月前に確認した時にはその本屋にその本置いてたから、当然あると思って行った。

そしたら在庫取り寄せ。置いてない。

キレそう。

今すぐ読みたかったのに。

電車で都会の大きい本屋行けば置いてるんだろうけど、移動時間丸々ロスすることに。

現代社会において時間無駄お金無駄人生無駄同義だと思う。

もう本屋は二度と信用しない。

売れるタイミングなのに置いてないのも腹が立つ。

どんなに急でも今後はAmazonで即日お届けしてもらう。

報告書

### 日時

2018年10月19日 昼頃

### 場所

都内JR某線某駅に停車中の車内

### 形状

液体に近いペースト

### 当時の状況

当日朝は天気予報によると最高気温20度を切るとのことで、ヒートテックを着用した。

買い物中に歩き回っていたところ体温が上昇、トイレヒートテックを脱ぐことにした。かなり汗ばんでおり、汗冷えが懸念されたが構わず買い物に戻った。

30分後、買い物を終え電車に乗ったタイミングで腹部に違和感を覚えるが20分程度は我慢できるだろうと思った直後、事件が発生。

ドア付近に立っていたため特に周囲への影響もなく、下着内に収まっている様子だっためそのまま乗車し続けることも考えたが、液状であれば染み出す可能性もあるため電車を降りトイレに駆け込んだ。

予想通り犠牲になったのは下着のみであった。また帰省途中だったため丁度替えの下着を持っており、トイレ内で着替えることで事なきを得た。惜しむらくはウォシュレットがついていないトイレだったため洗浄できなかったことだが、乾拭きだけで十分な量であったため大きな問題にはなっていない。下着ビニール袋に入れてトイレ内のゴミ箱に捨てた。掃除の人、ごめんなさい。

### 再発防止・今後の展望

汗冷えからの腹痛という鉄板パターンに対する意識の低さが原因と言える。また、汗冷えの懸念があるのに気温の低い生鮮食品コーナーにいたのにも一因があるだろう。

暑いからといって不用意にインナーを脱ぐべきではない。

また、現在痔の治療なのだが、治癒していくにつれて排尿・排便まわりのヒヤリハットが増えている気がする。今回のように大事に至ったのは初めてだが、以前より思ったように駐留させておくことが難しくなってきている。30歳とはいえもう老化が始まっているのかもしれない。医師への相談自分の引き締め能力認識を改める必要がある。

2018-10-19

anond:20181019222820

どこでも電車の中でできるよ

お代はあなた自由時間ということで

適応障害休職になった男のリハビリ日記1

前段の話

大手SIerの半研究開発職/半SEみたいなポジション仕事していた者です。

一応昨年度の新卒で入ってますが、業界は初めてではなく大学時代も細々ベンチャーで開発職したり、フリーSEしてました。

今の会社入社すると同時に結婚して、今は妻と2人暮らしです。

ただ妻はいわゆるボーダーで、パニック障害持ちでうつ病と少々厄介でした。

そんな感じの背景のある人間です。

本題

ある日、酷い頭痛発熱、全身の極端な倦怠感、強い動悸に襲われました。数日経っても改善せず病院に行きましたが病理的な原因は不明です(やや数字には出ていたのですがそもそも数日間食欲もなく水分もろくに取っていなかったので…)。

その後もあれよあれよと言う間に色々な検査を受けて最後精神科で掲題の診断に。

実は精神的な問題には心当たりがありません。会社も決してブラックではなく、もちろん妻のことは大変でしたがそれでもなんとか。強いて言えば妻は働ける状態ではなかったので、お金の面がじわじわ不安になってきた程度です。

それでも、事実として身体に症状が現れ、夜は眠れず、朝起きれば意味もなく(良い歳して)泣いて…。

あと自殺念慮というやつが私には今ひとつ分かっていなかったのですが分かったかもしれません。死にたいと思っているつもりはないのですが、自分電車に飛び込む映像、首を吊る映像ベランダから飛び降り映像…こういったものが繰り返し頭をよぎる(あるいは脳内再生していた)状態でした。

うつ病の妻を持っていたので、この手のことには詳しいつもりでいたのです。しかし、自分のこととなると意外と分からないものなのでしょうか。

自分も今でこそ、そんな風に客観的に書ける余裕がありますがその当日は「休職だけは勘弁だ」とか「死んでもいつも通りの生活する」などと騒いでいたそうで…(笑)

夕方比較調子が良いのと、セパゾンを飲んでるのが効いているのかなぁ…今は落ち着いて書けますね。

ごめんなさい、結論がまだでした。

休職1ヶ月を申し渡されました。

これが本題です。

休職1ヶ月のリアルは、主治医曰く

3割が復帰、3割がさらに延長、3割が今の仕事生活からドロップアウトといった感じらしいです。

私は復帰の3割に入れることを願い、行動しようと思います

適応障害と診断され、1ヶ月の休職になった会社員が本当に1ヶ月で復活するアーカイブとなれば良いかもしれない。あるいは、その難しさに挫折して違う道や、時間をかけた戦いに戦術変更するアーカイブとなっても良いかもしれない。

いずれにせよ、予想外の病に抗う匿名ブロガー不定期な日記をここに残していくことにします。

そして、最後自身方針を是非はともかく残すことにします。

薬物的な方針
行動とかの方針

薬物的方針主治医とも色々相談した上で…眠れないときアルコールで寝てしまうよりは…ということに。

SSRISNRIは相性問題も難しいですし、急性期の抑うつには難しいので一旦は無しで合意しました。

行動の方針はもう実行してますが…これは次の日記で。

具体的には会いたい人で、その上で会ってくれるという人には積極的に会って行くことにしました。あと大学時代研究室に少し、お世話になって勉強も。

今回の日記はそういった前置きの話で置いておきましょうか。

から本当の本当に日記になると思います

ちなみに次の日記には、大学時代お世話になった全然畑違いの先生に会いに行く話だと思います

今回のはここまで。

電車で寝てる奴めっちゃきもい

現在進行形で前に座ってる奴(男)が頭ガクガク揺らしながら寝ててほんっとにきもい

中二病こじらせたみたいな黒ジャケット、白T、変なアクセ()なのもめっちゃきもい

しかも、つむじ禿げてる、やべぇ

隣の女の人にぶつかりまくってるし、一駅過ぎたあたりで毎回起きるのに、その後も寝始めて頭ガクガクしてる、きめぇ、動き制御できねぇのかよ

自分でも迷惑なの感じてるなら体揺れないように深く座るとか、前に頭倒すとか考えないのかな?ヒョロガリから体幹しっかりしてないの?

見ててめちゃくちゃ不愉快気持ち悪ぃ...

因果応報ってほんとにあるよ、後なんかわからないけど不思議な偶然も

大学生ときのはなし。

友人と二人で夜道を歩いていた。我々は苦学生だった。家はお互いに田舎で裕福ではなかったので、何とか現状を抜け出そうと高校時代にやみくもに勉強した。おかげで、通える範囲内で一番よい大学合格できたものの、片道三時間通学だった。『往復六時間だぞ、一日の四分の一だ。四年通ったら一年電車の中にいることになる』このフレーズを当時自虐ネタとして、よく使っていた。ただ、悲壮感はなかった。我々はおどけたピエロになるのは好きだった。

夜道は暗かった。実家の近くは8時を過ぎると人通りが無くなり、国道なのに車が通ることも少なかった。製材場の近くに通りかかったとき、道端に何かが落ちているのが見えた。自動販売機の明かりのしたにあったので気がついた。財布だ。特に変哲もない黒い長財布だった。見た目からして薄かったので大して入ってないだろうと我々は思っていた。ところが開けると一万円札が七枚。金には困っていたが猫ババをしようという気はなかった。ただ、警察に届けて三ヶ月落とし主が見つからなければ、そのお金は我々のものになることは知識として知っていた。我々は夜道を引き返し、交番にいき、財布を渡した。

三ヶ月後、我々は七万円を手に入れた。一人三万五千円。当時の我々には大金だった。そこから事件が起こった。

五月の暖かい日、鴨川サークルメンバーと川の中でふざけていたとき身体を押され足を滑らせて転んでしまった。手を川の中でついたとき、尖った石がわたしの手のひらを突き刺した。傷口は大したことが無かったので、ほおっておくとその後、身体中に蕁麻疹が現れ、病院にいくと入院することになった。今まで入院なんてしたことがなかったので『なんだこれ』と思っていたが、かかった入院代金が三万五千円だった。

友達に『こないだの三万五千円、入院代に消えたわ』と連絡すると、友達から『俺も今入院している』と返事が返ってきた。後日確認すると、自転車に乗っていたとき電柱にぶつかったとかだった。そして、その友達入院金も三万五千円だったらしい。

実は我々は、財布を拾ったときに、一つしたことがある。財布にはお金の他にはほとんど何も入っていなかったのだが、数枚の名刺が入っていた。我々はその名刺をその場で捨てた。そのことが影響してるとは思えnwea

2018-10-18

舌打ちするやつは、総じてバカ

舌打ちしたってなにも変わらないことを学んでない。

今日電車で舌打ちするバカを見た。

充電器がうまくしまえないのかイライラして

舌打ち連打。

いや、物にたいして舌打ちするって超バカかよ。

人に対してやるのもバカだけど、バカすぎる。

知能低下してるから舌打ちするんだろうなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん