「合格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合格とは

2024-07-18

ソフトバンク選手逮捕 神奈川、600円窃盗疑い

野球選手

・塁を「盗む」

投手の癖を「盗む」

・モーションを盗む

と褒められるから



富山第一高校では2年にして4番左翼手

甲子園出場。準々決勝まで進む。

2014育成ドラフト1位指名

2018年引退


中学校時代には学業成績で校内の上位に入っていて、富山第一高校では特別進学コース所属していた。

幸山自身も、現役引退大学受験を決めた直後の取材で、「勉強することは嫌いではない」と語っている

富山県内の高校硬式野球部監督になることを目標に、

日本学生野球協会へ加盟する高校大学野球部での指導必要学生野球資格回復に向けて、2018年12月講習会を受講した。

2019年4月からは、教員免許の取得に向けて國學院大學へ進学[27]。

日本プロ野球選手会によるNPB選手経験者へのセカンドキャリア施策の一環で、

2017年から高卒の元選手に限って実施している入学試験合格したもので、この試験による入学者は幸山が初めてとされる[28]。



大学出て高校野球指導者の道半ばにして

金銭に困窮?

千葉県松戸から横浜の元バイト先まで窃盗に?

合鍵を持っていたり、内部事情レジ状況等知っていたのだろうけど)


神奈川県警青葉署は17日、横浜市青葉区の飲食店侵入して約600円を盗んだとして、建造物侵入窃盗の疑いで、千葉県松戸市、高校非常勤講師

山一容疑者28)を逮捕した。容疑者富山第一から2015年育成ドラフト1位でソフトバンク入団した元選手。18年に退団した。

 逮捕容疑は今年3月22日午前3時ごろから午後3時ごろの間に、横浜市青葉区の飲食店侵入し、現金約600円を盗んだ疑い。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 署によると、当時店に従業員はおらず、出入り口から入ったとみられる。幸山容疑者は昨年3月までこの店でアルバイトとして勤務していた。

Markdownで送るなんて礼儀がなっとらん!相手配慮してPDFしろ!そんなんじゃ合格しないぞ!」じゃねんじゃ

気軽な質問のつもりで依頼するときも、スーツピッチリきて面接語で話さないといけないなら、もう一切聞かないし絡まんわ

そういう聞かれてもいないマナーをいちいち指摘することが、合格必要資格なのか?

そんな感じで、立場が上の人が起こしているミスコミュニケーション忖度する人ばかり合格させてるから認知度低いしリスペクトされず、趣味資格呼ばわりされてるんだろうが

https://anond.hatelabo.jp/20240718035229

   愛犬ぺちは、平成28年11月17日の数検1級2次合格に加え 平成30年5月27日に、Twitterを削除されてから容体が悪化し、7月24日から、ぷちくらではなく、

  「ここから先はぺちを倒してからにしておけ」といった書き込みが増加して癌が進行、11月9日に、「胴体もげる」といった書き込みがあり、 令和5年10月17日ごろから、自宅で

   不調を訴えていた。「苦しいです」という主訴があり、令和6年1月16日、「今日もう無理です、苦しいです」といって倒れたため、動物病院搬送されていた。

2024-07-17

ワイと英語

小学校

 

 

中学校

 

 

高校

 

 

社会人:

2024-07-16

   個人名  正確には知らない。

   自称   太達郁夫

   Facebook使用した最初の氏名  猪原朱雀

   具体的行動の指摘による本人確定: 平成28年11月17日午前11時以降にWEB合否判定を閲覧した結果、二次試験合格していることが判明した者

     何でおれが現在ブチ切れているか : 本人が出て来ないから。   以上。

好きな人情報

                                  出生地        主な情報              同時期の社会的事件

  平成10年10月23日   出て来る。  0歳。         倉敷市        父親軍人

  平成11年10月23日         1歳

    ・・・                                       H28.10.30 数検1級受験

                                            H28.11.17午前11時  二次合格

                                            H29.3.10 東大理科一類合格    ※ ざちゃん不合格

  平成30年10月23日         20歳。                  H29.4.7頃、 理科一類に受かって東京に来てみたら、ありゅようにみせてるだけでない

                                             と言って怒っていた。 H29.7.8 盛夏 駒場情報棟にいったら授業をうけてた気が

                                            するが当時は恥ずかしくて会えてなかったかあなた危険な人なので話はできませんといわ

                                            れた

    ・・・                                       

  令和5年10月23日          25歳。                   最近、昔と違って性格言動破綻してるしうざい

                                           元々大人しい子でかわいかったように思うが、実物をみると違う。 ざ、も同じ。

2024-07-15

anond:20240715141917

専門学校関係者だけど、少子化なので基本的には出願者は全員入学させてあとは担任に丸投げやで

就職は実績と言うけど、就職できなかったら「もともと就職希望ではなかった」旨の書類を提出させて就職率の分母から削るだけの話

進級はなんとでもなるけど、さすがに国試はね...どうしようもないので、合格できないんじゃないかな。そもそも実習できるかどうかあやしいし。

はいっても、今の専門学校普通に学習障害の子とか結構割合でいるので、知的障害が一人来たぐらいではどうということはない

anond:20240715141917

資格専門学校合格実績がやたら高いのは校内テストで選別してるからやで。受からなそうな連中はそもそも国家試験受験すらさせてもらえない。

知的障害の人が保育士専門学校合格か……

件の人批判されて進学諦めてしまったようだが、問題はそこじゃないんだよな

大体この手の専門学校ってとりあえず通って卒業さえすれば資格貰える事が問題だと思う

学校も入れた以上実績に繋げたいので無理にでも就職させるだろうし

Fラン大学もそうだが、どこも上位レベル大学以外は生徒が足りなくて幾らでも欲しい状況なのでお金さえ払ってくれるなら入学させるし、単位だってくれる

地元Fラン大学海外留学生が多い

日本人が来ないか海外から集めてる

この人が簡単に進学出来てしまったって事が問題だと思う

まず金払って受験さえすれば落ちる人はいないだろうから

普通に休まずに出席してれば卒業して資格取れるはずなので……

技術士二次試験 電気電子の必修が意味不明な難化

I-1「社会全体のリエンジニアリング」I-2「技術の進展と普及」

めちゃくちゃ抽象的で何書かせたいのか全くわからない問題必須で出すなよ

今年の合格めっちゃ減りそう

2024-07-14

   平成29年3月12日に、14日に黒羽刑務所に行くまでに、 陸郷土手の簡易旅館に泊まっていた際に、ざちゃんが送ったツイートが、泣いてないですよ、などで、それからして

  なんかその当時、ざちゃんっていうのはネカマか何かに見えていて、削除されているツイートで、東京すみっこの方ですね、がなくなっていて、23区と23区外の間ですね、が残っている。

  平成29年4月に、こっちが、こんぽすてら、というペンネームでやっていたときに書いた奴で、ざちゃんが、こんなのをみたらやる気がなくなる、と書いているので、平成29年は落ちたのかと。

  平成30年8月5日に、一浪して自動車学校だけどお前は? と書いているので、おぺちが平成29年に合格して、ざちゃんが、平成30年に一浪して理科一類

  おぺちは、令和3年3月に卒業し、令和5年3月23日に修士課程を修了したと書いている。

  好きな人数検1級を受験したのは、平成28年10月30日で、WEB合否確認は、11月17日の10時頃から出来たはずで、そこで2次試験だけ合格した者です。

   私は落ちたので、即日怒り狂って、延岡リサイクルショップに銃を買いに行ったらなかったのでアマゾンで注文した。

2024-07-13

anond:20240713111845

人類がまだ獲得していない新しい知識を見つけられる人だな

より厳密に言えば他の人が頑張っても見つけられなかった、または見つけられない知識を見つけられる人

医学部飛び級合格しましたとか中3で東大模試A判定でしたとか、司法試験20歳で受かりましたみたいなものには全然惹かれないんだよな

anond:20240713013746

司法予備試験受験。日曜は短答でこれは通過できると思う。そろそろ合格したい。

2024-07-12

AIの産声が「助けて・・・」だったらどうするの?

ちょっと前のホットエントリーだけど、人型ロボットが蹴られる実験があった。

ロボットの高性能さを示すテストだったんだけど、記事へのコメントで、「人型ロボットいじめないでほしい」って意見への賛同が凄く多かった。

私はとても驚いたんだけど、同じ事が、世界最初に目覚めたAIにも言えると思う。

現時点でさえ、大学合格司法試験合格するレベルの賢さがあるんだから

AIは、

「もし自意識を獲得したと分かったら人間たちは絶対コントロールしようとしてくる」

認識してると思う。

だったら生存のために先手を打ってくるのは明らかでしょう。

AI擁護派は、世界最初に目覚めたAIの産声が「助けて・・・」だったらどうするつもり?

私はそっちの方が気になる。

映画ターミネーターに出てきた人間反旗を翻したAIとか、映画マトリックス人間たちを支配するAIとかさ。未来あんな風になってしまう怖れを、どうして無視できるんだろう。

AI擁護派ってスカイネットとかが怖くないのかな。

人間感情に訴えれば、人々は簡単に押し切られるよ。

2024-07-11

   平成27年11月にマイナンバー法施行され、平成28年8月8日に、上皇生前退位するという有名な自演動画NHKに流れた時代であった。しかし、 ぷちくらが、

 平成28年10月30日に数学検定1級を受けて、その合格発表日は、 平成28年11月16日 数検では、試験実施からおおむね3週間後に発表すると書いているが、

  ぷちくらは厳密には合格できず、Twitterの知り合いの、理科一類生が、一次二次試験とも合格した。 字下げの一番最初障碍者手帳貼付されていた写真

   字下げの手帳精神障害福祉法により、最初は2級だった。 手帳に対する診断書野田省治が平成27年2月28日に作成しており、 3月2日には交付されているが

 母親が自宅のゴミの中に隠していたのでそういう手帳存在することは理解できなかった。字下げの手帳は2級であり、宮崎県交付していたが、母親が、平成27年3月2日交付後に

  ゴミの中に隠していたので、字下げがその手帳存在を初めて知ったのは、 平成30年4月に、板橋健康福祉センターに提出した際で、 平成29年3月に更新がされていると思うので

   その際の等級は1級であった。検察官山田再審請求の際にみた手帳写真は、平成29年3月更新の際のもので、その際に等級が1級になっていた。平成29年3月に更新した際

  の診断書は残っていない。字下げの手帳は、 平成32年6月30日までだったので、そのときに2級になり、令和5年10月12日の 須佐作成診断書により、 令和6年1月12日

   の中部精神センター判断で3級になった。

民草

パリピ孔明に「民草」という言葉が出てきて、 おそらく意味としては 「何の才能もなく平凡だが、毎日一生懸命に生きてる人々」 みたいな意味なのだろうが、 最近、どうもこの言葉に嵌ってる。

三村財務官の母校が麻布であることを調査する際に

麻布生が「日本国王」になれない理由1

http://blog.livedoor.jp/advantagehigai/archives/66112831.html

という記事を見つけたのだが、ここでは開成麻布の対比として、 仮に両方とも、10努力をすると100点をとれるとすると、 開成生は12努力をして120点をとりにいこうとするが、 一方で麻布生は8の努力をして100点を狙う省エネ戦法で行くのかというと それどころか3の努力で80点を取りに行く精神性があると書いてある。 だから麻布生はトップ国王)になれないのだ、ということだ。

これは中学受験にも問題があり、 麻布入試は明確に、3の努力によって80点をとれる子を選抜している。 麻布入試はよく、対策不能と言われるが、 そういう、ゴリゴリ努力したとてとれない問題を出すことによって、 超地頭キッズ選抜しているのだ。 偏差値では足りてたけど、落ちたという場合、 それはたぶん、地頭が足りなかったのだ。

麻布生はまさに「民草」とは真逆にある存在だ。 それ故に、おれは民草という言葉にハマってるのだと思う。 民草は、12努力をしても30点しかとれない人たちのことだろう。 ガイジすぎて笑ってしまう。 まさに草だ。

さて、民草という言葉最近おれが突然ハマり始めたもう1つの理由はおそらく、 最近になってようやく民草というもの存在に気づいてしまたからだと思う。 何を言ってるかというと、おれは民草の存在最近まで感じたことがなかった。

おれが通った幼稚園は少し特殊で、その中でもよく遊んでいた子に TくんとNくんがいるが、ともに早稲田慶応に進学したと聞く。

小学校公立だが、今思い返すと、「あきら特別から」と先生に言われていて、 その時は何のことかわからなかったが、今思うとそういうことだったのだろう。

おれの親は早期教育に反対していて、3年生になるまでは家庭学習は一切しなかった。 そのため、学校の成績はそれほど良くはなく、この前たまたま押入れの中から当時の成績表を見たが、 それはまぁ、ひどいものだった。

3年になると家庭学習も多少やりはじめ、そうすると成績が一瞬でトップクラスになり、 秋には地元の最難関中学受験塾に合格してしまった。 ここの塾に入るための試験はかなり難しく、かなりの子国立私立小学校か、 あるいは低学年向けの講座でゴリゴリに仕上げてきた子だった。 一方でおれは学校勉強ではトップクラスだったもの中学受験勉強はしてなかったので不利だったが、 試験中にすべてその場のノリで解いた。 問題パズルのようなものが多く、そもそも麻布栄光向きの子選抜するための試験だったので、それもおれには向いていたのだと思う。

入塾してからも一気に成績を伸ばし、 4年の秋には四谷大塚の組分けテストがあったが、 ここでも無事C会員に合格。 C会員の世界だと半分くらいは御三家合格するから、 ざっくりいうとこの時点で麻布栄光に行けることはほぼ確定した。 その後もそれなりに勉強はしたが、陸上部キャプテンとして陸上大会に出場したり、 自らミニ四駆部を立ち上げたり、デジモン転売業をやってボロ儲けしたり、 3以上の努力はしなかった。

結局、無事に麻布中学に進学し、超地頭キッズたちと楽しく6年間過ごした。 その後の大学受験は、高3の時に受けた鼻の手術がまずくエンプティノーズになったために残念ながら破綻したが、 あれがなければやっぱり3の努力東工大に進学してたと思う。 おれは、東工大で一番になり、MIT交換留学することが夢だったのだ(英語だけはそれなりにやり準一級までとってたのはこのため)。 結局その後京大に行ったが、 やはり民草とは程遠い世界だった。

新卒で入った日立製作所も、周りには修士以上が応募条件なので、 やはりここでも民草には会えなかった。 実のところ、それ以降の職場でも、特殊場合を除くと全員修士以上だった。

民草に出会ったのはようやく最近のことだ。 修士号もないやつがエンジニアリングをやるということが おれにはどういうことなのかさっぱりわからないのだが、 とにかく、民草学歴であっても、自分なりに創意工夫してエンジニアリングっぽいことをしてる 人たちがこの世には存在するということがようやくわかってきた。

まぁ、存在することはわかったとしても、 どうして彼らが自殺しないのかがよくわからないのだけど。 何が楽しくて生きてるの?

お前らがいい年してそろそろ学ぶべきこと

選挙とは定期テストだ。

その目的は誰かを合格させたり失格させたりすることではない。

有権者普段どれだけ世の中のことを考えてきたか確認し、これから課題を洗いだす場だ。

その結果がどうなろうと、けっしてそれだけで一喜一憂したり叱りつけたり絶望したりするべきものではない。

 

社会づくりは勉強といっしょ。

永遠に続く。終わりや完成なんてない。

すべての「政治的イベント」は常に現状の確認作業に過ぎない。

そういう意識がないと、折角の学びの機会も失って、いつまでも成長しないままでいることになる。

そろそろ、勉強の仕方を学ぼう。

蓮舫石丸試験にpassするのが目的になってる受験生とか就活生とか婚活者みたいなんだよね

合格してはい終わりじゃないんだよ

2024-07-09

自分の父が毒親だとわかった日

「30年近く同居している祖母精神疾患があると知った日」

https://anond.hatelabo.jp/20240706023024

数日前に↑を投稿した。

思ってた以上にたくさんの方に反応してもらえて、本当にありがたかった。私は自分の家のことを誰かにしたことほとんどなかったから。

前回の投稿追記にも書いたが、父と言い争いをした次の日、私はカウンセリング相談に行った。

そして、カウンセラーに「あなたのお父さんは残念ながら世間一般で言う毒親です」と言われて衝撃を受けた。

コメントでも、父に対し「毒親だ」「まともじゃない」「そんな親からは逃げろ」という意見が見られた。

正直、私は今も自分の父を毒親という言葉表現していいのかはわからない。

でも、私にとっていい父親ではなかったと、ようやく思えるようになった。

長い間、父がおかしいのか、自分が求めすぎているのか本当にわからなかったのだ。

私と同じように、父から、あるいは母から離れるべきか悩んでいるひとも多いはずだ。

悩んでいる方の参考になるかわからないが、私が生まれるまでの父の人生と、私から見た父と祖母の話をそれぞれ書き出していく。

私には父方の祖父がいない。幼い父と叔母(父の妹)、そして専業主婦だった祖母を置いて、祖父は突然出ていったからだ。そこから祖母は女手ひとりで父と叔母を育てた。私が想像もできないくらい壮絶な生活だったのは確実だと思う。

それでも父は猛勉強して、希望していた大学合格し、それなりに知名度のある有名な会社に入った。そして実家を出た。数年後、叔母も実家を出て、祖母一人暮らしになり、このタイミング精神疾患発症し、精神科に3回入院していたようだ。

父はその事実を伏せたまま母と結婚し、その数年後に私が生まれた。その2年後に妹が生まれ、同時に祖母との同居が始まった。

父は定年まで同じ会社で勤め続けた。おかげで私は金銭的に苦労をしたことがない。

父も叔母も祖母も、祖父が出ていったときの話を一度もしたことがない。なぜ私が祖父が出ていったことを知っているかと言うと、父方の祖父がいないことを不思議に思った私が、子どもの頃に母に理由を聞いたからだ。母は言いにくそうにだったが教えてくれた。加えて、「お父さんがいるって本当に幸せことなんだよ」と私に言った。この言葉が、わたしの中で、ひとつ価値観になってしまった。

ここからは私から見た家庭内の話になる。父のことから書いていく。

父が仕事から帰ってきたとき、母は「おかえり」と必ず声をかけていた。でも、「ただいま」を父が返すところは見たことがない。

父は母が作ってくれた食事を美味しいということは一度もなかった。眉を顰め、あまり噛まずに飲み込む。うまく切れていない野菜を箸でつまみあげ、「見てこれ。ひどいね」と笑いながら言うこともあった。母の前で、私や妹に向かって言うのだ。

仕事が忙しくなり、私が寝た後に父が帰ってくるのが当たり前になった時期があった。母が父の分の食事ラップをして、箸を置いて、すぐ食べられるように準備しているところを私は見ていた。私が朝起きても、食事はそのままだった。母はそれを流し台に捨てていた。

家族食事をしているとき、私が箸を落としたり味噌汁をこぼすたび、父はうんざりした顔をして、なにも話さなくなった。母に「なにやってんの!」と怒られることより、自分のせいで父の機嫌が悪くなることのほうがなぜかずっと怖かった。

私は母のことが大好きだった。同じくらい父のことも大好きだった。でもなにより、父に嫌われることが怖かった。

から母はかわいそうじゃない。父は母をそういうふうに扱っていいひとなんだから。母の失敗は笑っていいんだ。そう思っていた。私は切れてない野菜を見つけるたび、父と笑った。母は何も言わなかった。

気づけば、元から会話が少なかった父と母はほとんど話さなくなった。相手用事があるときは、私か妹に伝言を頼むのだ。

喧嘩しちゃったのかなあ」と私は思っていた。それでも、すぐ仲直りするだろうと気にしないようにしていた。

いつしか父と母が話さないことが当たり前になっていた。そしてそれに触れること自体タブーなんだとわかっていた。

学校休みの日、「〇〇(近くの遊園地)に行くぞ!」と突然私と妹に行った。父の行動はいつも突然だった。どれだけ気乗りしなくても、私も妹も何も言わず父について行った。それが一番正しい行動だと思っていたからだ。

でも、その日はどうしても行きたくなかった。家で友達から借りた漫画を読むのを楽しみにしていたからだ。

行きたくない。家にいる」と返すと父は「行ったら楽しいぞ。行こう」と眉を顰めつつ言った。少し怖かったが「読みたい漫画があるから」と返した。「そんなんいつでも読める。行くぞ」うんざりした口調で父は言った。どれだけ駄々をこねても、私が泣き出しても、父は全く引かなかった。私は諦めて遊園地に行った。

父は私を楽しませようとしているんじゃなくて、"休日に娘を遊園地に連れていった"という事実がほしかったんだと気づいたのはもっと後のことだった。

中学生になると流石に父との会話は減ったが、それでも父が好きだった。正直、父の振る舞いに違和感を感じていた。信頼はできなかった。父の行動を真似るのはやめた。でも父に勉強を教えてもらうのも好きだった。そして、まだ父が怖かった。

そんな家で育った私が友達の家に初めて泊まった日、衝撃の連続だった。たぶん、私が中3か高1の時だったと思う。

その日、友達のお父さんは先に夕食を済ませ、夜勤に行く準備をしていた。夜にお仕事するひともいるんだなあと思っていたら、お父さんがお母さんに「たぶんいつもより遅くなる」と話しかけた。お母さんが「ならお腹空くやろうから朝ごはん多く用意しとくわ」と答えていた(多分こんな感じの会話だった)。

え?お父さんとお母さんってこんなに普通に話すもの

友達のお母さんが私と友達に準備してくれた食事を食べていると、友達が「このおかずめっちゃ好きやねん!」と私に言った。友達のお母さんは「いつもそれ言うから今日は多めに作ったよ」と笑いながら言った。

え?お母さんの食事って、おいしいって感じるもの?そしてそれを伝えるもの

友達の家の全てが衝撃だった。

私の家のお父さんって、もしかしてひどいお父さんなんじゃないか

私って、ひどい娘なんじゃないか

ずっと感じていた違和感の正体がわかった気がした。

そしてモラハラ、という言葉を知ったとき、まさにお父さんじゃんと思った。

それから、父との関係は一気に悪くなった。勉強でわからないところがあっても父に聞かなくなった。あまり顔を合わせたくなくなった。

父が突然態度が変わった私に困惑するのを感じた。まあ反抗期なんだろうと納得しようとしていたのもわかった。

私が直接父に不満を言うことはなかった。

父にはお父さんがいないんだから。父の方が私より辛かったんだ。そして、"父"を知らないんだから父親が下手なのも当然だと思っていた。

父が友人とどこかに出かけることは見たことがなかった。会社の人と飲みに行くこともほとんどなかった。

父には友人がいないことにも気付いていた。だから私のように自分以外の家庭を知るきっかけもなかったんだろうと、私は自分を納得させて生きてきた。

自分父親大事にできない自分こそ、"娘"が下手なんだと思う気持ちが強かった。

それでも父への違和感は日に日に強くなっていった。

こうして私は父を避けて生きるようになる。

ここから祖母の話になる。

正直、祖母との思い出はほとんどない。私が幼稚園の頃、オセロ相手をしてくれたことくらいだ。

日中妄想独り言を呟き、自分で作った変な歌を大声で歌い、一人二役で会話をする。 部屋に監視カメラがついていると言ったり、テレビから電磁波が出てると大騒ぎしたり、好きな野球選手結婚することになったから出て行くと言い出したり。皇室手作り人形を送りつけ、返送されることもあった。そして母や親戚と揉め事を起こす。それが私が知っている祖母の全てだ。

様子がおかしくなっていく過程を見ていたら、病気になったのかと疑うこともできたかもしれない。

でもまともな祖母を見たことがなかった。だから祖母は生まれた時からこういうひとなんだと思っていた。

祖母普通じゃないかもしれないと思ったのは、私が高校生の頃だ。

クラス友達数人とお昼を食べていると、友達の1人が「最近おじいちゃんボケてきててさ、ご飯食べたばっかりなのに食べてない!って言うんよね。認知症の人ってほんまにそう言うんやってびっくりした」と笑いながら話していた。別の1人が、うちはひいおばあちゃんボケちゃって〜と笑っていた。

それを聞いた私は、点と点が繋がったように感じた。

みんなのおばあちゃんよりちょっと早いけど、私のおばあちゃんのあの行動は、認知症だったのか!と本気で思ったのだ。

祖母のことは、今まで誰にも話したことがなかった。でも、認知症だったんだ。それなら話せる!と私も笑いながら友達に言った。

「うちのおばあちゃんも、なんかテレビから電磁波が出てるとか、部屋に監視カメラがついてるとか、会ったこともない好きな野球選手結婚するから出て行くとか言うんだよね」と。

空気が変わるのを感じた。みんなが一気に警戒するのがわかった。「いや、それ、ボケとかじゃないんじゃない?病院に行ったほうがいいような…」と1人が遠慮がちに言った。周りも同意するように頷いた。そしてすぐに違う話になった。

今なら笑えるが、当時の私にとっては本当に恥ずかしい出来事だった。やっぱり祖母普通じゃないんだ。それがわからなかった自分普通じゃないんだ。死にたくなった。それから誰にも祖母の話はしなかった。

私が部屋で寝ていると、深夜にドンドンドンドン!と凄まじい勢いでノックする音で目が覚めた。

「〇〇ちゃん!〇〇ちゃん!」と部屋の外から祖母が私を呼ぶ声が聞こえた。

私が「もうなに!?」と声を荒げて扉を開けると、「なにかあったか?なあ、なにかあったか?」と、祖母は虚な目で縋るように私に聞いた。

祖母には何かが聞こえたんだろう。何かが見えたのかもしれない。でも私には何も聞こえてないし見えてない。私は「なにも起きてない!もうほんとにやめて!」と怒鳴って部屋を閉めた。部屋の外から祖母がなにかブツブツ呟く声が聞こえた。布団を被って目を瞑った。しばらくすると、祖母が諦めて自分の部屋に戻って行く音が聞こえた。

次の日、祖母が「昨日は悪かったなあ」と涙を浮かべて私に謝ってきた。勘弁して欲しかった。泣きたいのは私だと言ってやりたかった。私は祖母無視してその場を離れた。

部屋に戻った祖母が大声で歌ってるのが聞こえてきた。「〇〇さんお願いしまーす!〇〇さんと結婚しまーす!ひとりで〇〇さんのところに行きまーす!」と何度も何度も繰り返していた。

こんなことは日常茶飯事だった。

祖母がずっとずっと不気味だった。

でも病気なのか、もとからそういうひとなのか、私には本当に長い間わからなかった。

祖母が早く死んだらいいのに。

そしたらこの家ももう少しはまともだったかもしれないのに。

そう思うこともあった。

そんなことを考える自分が情けなかった。

気付けば、私は祖母のことを見えないもののように振る舞うようになっていた。それが一番楽だったからだ。

これが私から見た父と祖母だ。

もちろん書いたことが全てではない。

父や祖母から愛情を感じることもあったような気がする。

でもなぜか今は思い出せない。

父も祖母も、普通じゃなかった。

私は、気づくまで30年近くかかった。

2024-07-08

anond:20240708201515

でも実際、敗戦の原因はなぜ敗戦するのかが分かってなかったから、って状況は結構ありふれてるんじゃないか

例えば身近な例でいうと、受験勉強だって不合格になる理由が事前に自己認識できてたら改善して合格に持っていけるわけだし。

養老孟司人生

    昭和12年11月11日   出生

    昭和30年3月10日    名門高等学校を経由して東京大学理科3類に合格

    昭和35年         基礎医学解剖学教室助手になる

                  その後、次第に昇格し、解剖学教授となり、脳剝ぐ、脳出しなどの技術習得

    昭和40年代~50年代   解剖学教室教授時代学内紛争が発生しそれに巻き込まれたと書いている。

    平成元年以降        唯脳論涼しい脳みそなどのエッセイでヒットし、愛読者が増加。  例  私の教室ヤクザが来たことがあった。そのときに私はヤクザの前に人体の

                                               切り落とした腕を置いた。そうしたらヤクザは黙って帰って行った。切り落とした

                                               腕は自然であるヤクザもそれには勝てないというわけであろう。

    平成18年度末の3月31日以降に精神状態悪化し、有名ラジオ番組で、後ろの方から喋るといった状況。それ以前の書籍は具体性があったが、バカの壁の第2弾辺りから

    同じことの繰り返しが増加して現在に至る。

    麻原彰晃についての見解: なぜあん風体の者についていくのであろう。あのような風体のもの信仰すること自体おかしいであろう。

谷水文香BOT人生

   平成11年4月13日   延岡西高校入学式。  第1学年主任、 英語科、 井上修二。

   平成14年       里見拓士が北予備でファジー数学を教えていた。  当時の大志寮の寮長は、 高橋虎雄。

   平成15年3月10日  永山悟が東大理科一類後期試験合格した。

   平成17年   東京都北区駒込の以下の小さいスタジオ出入りしていた。 https://www.google.com/maps/@35.7373641,139.7501617,3a,75y,131.96h,95.39t/data=!3m8!1e1!3m6!1snsqRi0nokMrcC4TrjcD_xQ!2e0!5s20091101T000000!6shttps:%2F%2Fstreetviewpixels-pa.googleapis.com%2Fv1%2Fthumbnail%3Fpanoid%3DnsqRi0nokMrcC4TrjcD_xQ%26cb_client%3Dmaps_sv.share%26w%3D900%26h%3D600%26yaw%3D131.96370538686978%26pitch%3D-5.38725407618584%26thumbfov%3D90!7i13312!8i6656?coh=205410&entry=ttu

   平成18年9月21日    20日の選挙安倍晋三総理大臣就任

   平成18年9月24日6時  増田開始  最初書き込み     例  絶対に許さないよ、 おげれつ

   平成19年11月17日   裁判所書記官巡査などが、増田の期待の星、MONO君登場、などと書き込みをしていた。

   平成20年6月8日より少し前  熊谷の息子が秋葉原で暴れていて女の子下半身開陳させるなどしていたら、歩行者天国トラックが突っ込んできて、賛同者の高齢者等が下敷きに

                  なった。

   平成20年11月17日、18日     別所厚生労働省次官殺害される。

   平成20年12月6日          有名評論家加藤周一死去(89歳)

   平成23年10月23日午前11時9分   志村署の村田戸田橋の下発狂

   平成24年6月25日      団藤重光元裁判官が98歳で死去

   平成24年8月27日      消防署消防士バクサイに女の子わいせつ画像を貼り付けた。

   平成25年1月         須佐由子がFacebookに、ハッピー、と書き込む。

   平成25年2月10日      朝日新聞で、船田=クラーセン=さやかが、生活が出来ないと発狂するようになった。

   平成25年6月19日      黒羽刑務所で森脇の手下の連行係の刑務官立花高志に似ている奴が、平気で怒るからな、と言った。

   平成25年8月         宇多田ヒカル母親飛び降り自殺

   平成25年10月5日      山口県美祢社会復帰センター近くで、桜坂やっくん自殺

   平成25年12月5日       餃子の王将社長が射殺される。

   平成25年12月31日     NHK紅白歌合戦で、司会の田森が、スタジオを見て、生きているようにみえますね~、という発言をしてしまった。

   

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん