「風呂」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風呂とは

2018-12-12

今日もはてフェミダブスタ

白髪を染めないのはマナー違反なのか?――髪色とドレスコード - 宇野ゆうかの備忘録

清潔感というクソワード

ブコメ比較

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fyuhka-uno.hatenablog.com%2Fentry%2F2018%2F12%2F11%2F210906&url2=https%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp%2F20181021212341


rgfx マナーと言うよりただの同調圧力であり、逆にみっともないやつでは…

rgfx トラバがクソ伸びててお前ら顔真っ赤にもほどがあるだろこれっつー。まーちゃんアイロンかけた服と小マシな髪型とかじゃないっすかね。しらんけど。


白髪を染めるという身だしなみに対して同調圧力という一方、「清潔感」という同調圧力に対して怒る増田には「顔真っ赤」と嘲笑

quick_past 江口寿史の「すすめ!パイレーツ」でさんざんネタにされてた、パオン白毛染めスプレー世間様に対して恥ずかしいでしょ?というモラル押し付け

quick_past いいから一日一回は必ず体をしっかり洗え。服も洗え。まじで夏場でも入浴したがらない、入浴してもカラスの行水レベルのやつが多すぎる。


白髪を染めるという身だしなみに対してモラル押し付けという一方、「清潔感」というモラル押し付けに怒る増田に対しては「清潔」と「清潔感」の混同を行い「風呂入れ」と罵倒

ivory105 昔よりも締め付けはゆるくなってきているけどまだまだではある。今10の子が60になるころにどうなってるかな…。私は白髪出たら逆に全体ブリーチハイライト入れてやろうかと思ってる

ivory105 だいたいの女はそこクリアしたうえで華美にしてるからなぁ。男にも求められる時代が来ただけでしょ。電車乗っても小汚い女はほぼいないけど小汚い男はめちゃくちゃいる


女性に対する締め付けはゆるくしろという一方、男性に対する締め付けの強化は歓迎

[]

月曜

1ヶ月ぶりくらいに病院いった

ここ1週間くらい調子いか

病院合わせて一日のうち3回も外出した

夕方に車にひかれそうになった

人が誰もいない左側の歩道ゆっくり走ってたんだけど、信号が青になった途端に右斜め前すげえ近くの車がいきなり歩道側に乗り上げてきた

めちゃくちゃ焦っててんぱって転ぶかと思った

かい荷物片手に持ってたし

どうやら右折待ちの車を追い越すためにやらかしたらしい

まじでひでえわ

いつもくらいのスピード自転車こいでたら確実にひかれてた

火曜

雨 

めっちゃ寒い

昨日までの1週間がんばりすぎたせいか寒すぎたせいかずっと布団の中で寝てた

昼に鍋でオートミール煮たらすんごいこびりついちゃった

オートミールレンチンだなちぃわかった

風呂はいったけど、換気扇とめずに風呂運転とめて2時間入ってたから湯冷めし

風呂から上がってトイレで大した

部屋に戻って少しPS4やったけど集中力もたずにすぐやめた 

寝ようと思うけど手足の寒気がひどくて寝れないどころか体調悪い

こりゃやべえ明日アクエリ買ってきてもらわんとと思いながら暖房をつけた

最初いつもの20度に設定してたけどまったく寒気が収まらなかったから、一気に25度まで上げた

暖房がきいてくるとようやく寒気が収まってうとうとできた

確実に湯冷めで風邪ひきかけてた

暖房消して寝た

水曜

起きたら寒気はせず、どうやら風邪を小さいうちに撃退できたみたい

よかった

朝飯としてコーヒー白湯を飲んだ

デブ専だけどオフパコについて語る

オフパコってもう死語なのかもだけど

一時期はまってた時期があった。

なんとなく覚えてること書いてみよう

もちろんこれが全てじゃないけど1ケースとして

スペック

東京、当時20代、男、デブ専、車なし

ナンパ相席屋はつかったことない。こわい

数えきれないほどの人数と会ったし回数もやったけど奇跡的に性病は一度もならなかった

生では絶対にやるな

・PCMAX

普通出会い系

ワンナイト、援、セフレ募集ほとんど

可愛くておっぱい大きい人が多かった

プロフ写真真面目にやっとくと返答率高い

都内だけに絞るとアクティブユーザーが以外と少なく

埼玉神奈川いれると車が必要なことが多かった

30前後が多かった。

あとフリーターとか多かったな。最後池袋でよく会ってた人は看護師で金が余ってるのかいろいろ買ってくれた

掲示板

ガラケー時代ケータイサイト的な

95割スパムだが根気強くやってるとごくまれ人間がいる

1人だけ会えたけどやたら巨乳熟女がきた

あの人は1回きりだったのになぜかよく覚えている

掲示板(パート速報VIP)

オフパコ専用スレ。今も稼働してて驚いた

昔より勢いはなくなってたな。書き込み男ばっかだし。

文字情報しかないので基本ギャンブル

とにかく数打ってメールするしかないが全員同じことをしているのでいかに即レスできるか/スペックマッチするかに限られる。

返信率は10%くらいかな。そんなないな。

ただ返ってくれば後はスッと行く。

写真絶対交換しろ。質は他より数レベルは落ちる。

あと男が書いても絶対返事はこない。少なくとも俺レベルでは。

ここで忘れられないのが、新宿で会った明らかに風呂入ってなくて全身から変な臭いがしてた人…10分だけうろうろして本当ごめんなさいして帰ってきた

ぽっちゃりSNS

ここはねえ、、本当にいろんな人がいてまとめられない。

基本は趣味友だったり恋人探しが多いから堂々とオフパコ狙ってますって人は基本スルーされる。

女がオープンなこともたまにあるけど、有名なメンヘラだったり囲いの騎士がいたりで近づくのはおすすめしない。

これやってたとき彼女いなかったし、普通に付き合う流れでやれればいっかーってやってた。

プロフ写真清潔感大事。あと手慣れてる感を出さない。日記はまめに書いてるとよく来てくれる子が出てくるから、こっちからDMするかほっとくと向こうから送ってくる。

そういう意味では一番とっかかりは作りやすサイト

ただ、自称ぽちゃとかい100キロ越えが本当にたくさんいる。マニア向け。

一般的デブ線はちょいぽっちゃりで留めておくと、磯山さやかレベルの子が出てくる。

写真もなにも登録してないアカウントと一回会ったらラファモ(ぽっちゃり女子雑誌モデル)だったのはレア体験だった

ツイッター

わりと後期に始めた

ヲチ用のアカウントたまたま出会い専用タグ見つけたのが始まり

他と違ってプロフツイートは雑であればあるほど信用されやす

20~25くらいがメイン層。普通人生生きてて普通に働いて、でもちょっと刺激がほしくて彼氏内緒でやってますみたいな子が多い。なのでまあまあ可愛い

複数の女をフォローしたりいいねしてるとすぐばれて(こんな界隈でも嫉妬やらヤリチンへの警戒はあるらしい)釣れないからやるならアカウント複数展開したほうがいい

これを理解していない男はかなりいる

以上。

共通してるのが、自己肯定感が低い人が多いから褒めまくるのが基本の立ち回り。ニッチ需要から競争率普通オフパコより緩いはず。

オフパコやめたきっかけは会うまでがピークでやってる最中にむなしくなってくる回数が多くなったのと、

ずっと継続で会ってたセフレ彼氏ができたか距離おいてたら自然と足洗ってた。

今やるならマッチングアプリかインスタグなのかなあ…

2018-12-11

25歳女、おしっこを漏らす

おしっこを漏らした」

その事実をようやく受け止めた頃、私はただぼんやりと薄汚いパンツを見つめていた。

事の発端は、夢だった。

うどんな夢だか忘れてしまったが、夢の中で私はトイレに入り、用を足そうとした。小さい頃ならお漏らしフラグとしてかなり確実かつあるあるな場面だ。

でも、私はもう25歳。最後に漏らしたのは小学生の時だし(ゴミ出しに行くエレベーターの中で漏らした。9歳の時だった)、もうこれだけ大人になれば夢で用を足したって現実に影響が出ることはない。実際、今までも夢の中で用を足したことはあったが、漏らしたことはなかった。

異変に気づいたのはおしっこ20%ほど出した時だった。おや?と首を捻る。

『これはもしや、夢なのでは?』

そう思った次の瞬間には、自室のベッドの上だった。しかも、嫌なことに──おしっこの穴から、何かが漏れ出ていくような感覚が、した。

いや、でもこれはおしっこにいきたいという予兆なのかもしれない。すぐにベッドから飛び降りると、トイレへ急ぐ。そして、身体に残っていたおしっこの70%を出し切った時、私はただ何にも考えていない頭で、自分パンツを触った。

湿っている。明らかに湿っている。

パジャマにしている、ジャージズボンも触ってみる。そこもやっぱり、湿っていた。

漏らした。私は25歳にもなって、漏らしたのだ。

ここから後の行動は速かった。パンツズボンを水でさっと洗ってから洗濯機へ投げ込み、新しいものへ履き替える。

シーツも湿っていたので雑巾でひたすらポンポンポンポン……と叩いて汚れを取った。

ベッド自体おしっこが染み込まなかったことだけが救いだった。

それから今日を過ごしたわけだけど、仕事をしている最中はずっと「私はおしっこを漏らしたんだ……」と変えようのない事実がずっと頭の中をついてきたし、上司に注意されても「大人にもなっておしっこを漏らした女に人権はないんだ……」と思ったし、何となくおしっこの穴が緩い気がした。

前に友人の家の風呂うんこを漏らしたこともあるが、その感覚を少し思い出したような気がした。

今回のことで学んだのは、

大人になっておしっこを漏らすのはたとえ家で、誰に見られてないとしても羞恥心が生まれ

・お漏らしの処理は楽(子どもの頃は途方にくれるしかなかったが、今では少なくともどう対処すれば良いのか分かる)

・でもお漏らしはちょっと気持ちいい

ということだろう。

私は実家暮らしなので、恐らく家へ帰ったら洗濯されたパンツズボンが畳まれて置かれているはずだ。

今日はそれに思いを馳せながら、まだ火曜日だけど、お酒を飲もうと思う。

2018-12-10

女だが隠毛が太く長くよく生える

一本一本が非常に力強い

気付いたら7センチくらいまで伸びてる

なんか疲れちゃって会社トイレで引っこ抜いてる時もある

あんまり長いとパンツに引っかかって皮膚がつって痛かったりするから定期的に切る

トイレで切ってそのまま流している。散髪みたいな感じですね。それから範囲も広い。 Vラインも5センチくらい両太もも付け根にはみ出している。ケツ毛だってちゃんとある風呂に入って尻の割れ目を触ってみると割れ目の始まりみたいな序盤の部分から毛が生えている。

自分以外の女性の隠毛をまじまじと見たことはないけど日本陰毛選手権があったら入賞はできる気がする

anond:20181210230327

わかりすぎる

わかりすぎるからなるべく風呂入らないという本末転倒やってる 冬場のシャワー寒い

鬱の傾向としてこういうのあるらしいけど名前ついてんのかな

とにかく増田はのぼせないうちに出て髪ちゃんと乾かせよ…風邪ひくからな…

風呂から出られない

この増田風呂場で書いてる

入るまでは億劫なのに入ってしまえば出られなくなるの何?

この現象どうにかして

一緒に入浴断られ、5歳女児殴る 25歳男逮捕

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201812/0011889651.shtml

交際相手の長女(5)を殴ってけがを負わせたとして、兵庫県警高砂署は8日、傷害の疑いで、会社員の男(25)=兵庫県小野市=を逮捕した。「一緒に風呂に入ろうと誘ったが断られたので腹が立った」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は11月27日午後10時20分ごろ、高砂市内に住む交際相手女性(25)のアパートで、保育園児の長女の両頬を平手で殴り、全治1週間の軽傷を負わせた疑い。

 5歳児にしたら、母親交際相手なんて「知らないおじさん」だろうしなあ………

から告発文を書くからブクマしてバズらせて欲しい。

いたことによって私の命が狙われる可能性がある。

というか間違いなく狙われると思う。

でも、もうやるしかない。

そんな所まで来ている。

気持ちを落ち着かせるために今から風呂に入ってくる。

出てきたら書きますのでよろしくお願いします。

anond:20181209234417

風呂幼女が無警戒に走り回ってるのが怖い あんなもんもう児童ポルノじゃん

またダメだった

別にすごく望んでいたわけじゃないし

揺らぎのない自信があったというわけでもない

この結果が自分の全てを否定するものではない、ということも理解している

でも少なからずショックを受け、疲労を感じている

風呂に入ろう

2018-12-09

乳首の皮膚がボロボロ取れるんだが

黄色い膿?が出てるし血も出てるしちょっと掻いたら象の皮膚みたいな変色した灰色っぽいカサカサした皮膚がポロポロ剥がれてく

それも片方の乳首だけ

もう2ヶ月くらい続いてるし風呂上がりに軟膏とか塗っても治らないぞ

やはりなんかの病気か?

風呂入ってて思ったこ

絶対休めない時ってある。

日本って人が病気にかかるっていう前提がないところが多々あるな。

あと、イッキ飲みが楽しいって感覚がよくわかんない。周りに恵まれたのかな。

anond:20181209191056

共に戦おう。俺はとりあえずメシ食って風呂入ってゲームして寝るわ

初めて失恋したら帰省してた話

☆はじめに

・滅茶長いです。数えたら4000字ありました。3000字のレポート課題は一向に進まなかったのに、皮肉ものですね。 

フツーに、私達のことを知ってる人が見たらああアイツ等のことか、と分かるんじゃないかと思います。気づいても、出来れば、自分の心に留めておいてくれれば幸いです。とはいえ、あの人はきっとこれを見ても怒ったりしないだろうけれど。



__________

20歳の冬、恋人と別れた。

あの人は違ったけれど、私にとっては初めての恋人だった。1年2ヶ月の記念日喧嘩して、1年2ヶ月と2日目に直接顔を合わせて、話し合って、2人で決めたことだった。心残りはなかった。

…はずなのに、気付いたら、私はゆうちょ銀行でありったけのお金おろしていた。そしてその足で駅へと走り切符を買って新幹線へと飛び乗った。行き先は実家の最寄駅。正直何も考えてなかった。ただただ本能の赴くままに、私は帰省してしまっていたのだ。

新幹線の中で父に「急にごめん、今から帰ってもいい?」とラインしたら、すぐ既読が付いて、それから10分後くらいに「分かりました。駅まで迎えに行きます」と返事が来た。母親にも同じようなラインをすると、「おにぎり味噌汁ならあるよ」と返ってきた。

新幹線に乗っている間、私はずっと車内の電光掲示板を眺めていた。色んなニュースが流れていたけれど、ひとつも内容が思い出せない。ただひたすらに、駅名がひとつずつ西にずれていって、目当ての駅がくるのを待った。

2時間半くらい過ぎた頃、新幹線はやっと駅についた。父から駅前牛丼屋の横に居るとの連絡が来て走ってそこまで行ったのに父がいない。ついたよと送るともうすぐ着くと返事が来た。"居る"の意味知らないのかな、父。

3分くらい待っていたら父の車が見えた。父は何も聞いてこなかった。ただ嬉しそうに、明日上司競馬に行く予定だったけど無くなりそうだということを教えてくれた。私から最近車校路上教習に突入したこととか、最近急に寒くなったこととかを話した。

からは45分くらいで実家についた。チャイムを鳴らすと母がドアを開けてくれた。お風呂沸いてるよと言われ半ば強制的風呂場に連行された。ひとり暮らしの家は狭いユニットバスで、いつもシャワーで済ませていたから足を伸ばして浴槽に浸かるのは久々だった。足先から体が温まっていくのを感じた。

30分くらいで風呂から上がり、居間に行くとおにぎり味噌汁からあげと餃子ゆで卵が用意されていた。昆布おにぎりを半分と味噌汁を少し飲んだらお腹がいっぱいになってしまたから、残りは朝食べることにした。父は知多をロックで呑んでいて、「知多?珍しいね」と言うと「中身は違うけどね」と言われた。本当の中身は過去ツイッターで不味すぎると炎上した伝説を持つトップ●リュのウイスキーだった。

そんなこんなしていると夜中の1時を回ったから、父におやすみを告げて2階の寝室に上がった。キングサイズのベッドに横になった。5分くらいすると、母が部屋に入ってきた。ベッドに座って私に一言、「頑張ったね」と言った。

その瞬間、私の両目から噴水のように涙が溢れた。元旦デパート開店直後みたいに、ものすごい勢いで色んな感情がとめどなく流れて来た。辛い。寂しい。苦しい。悔しい。なんでこうなっちゃったの。もう前みたいに遊べないの。もう好きだよって抱き締めてもらえないの。もうどの街に住もうか?なんて戯言を言い合えないの。もう、2人で添い遂げ合う人生は遅れないの。

母は、ひたすら「頑張ったね、もう充分やれることはやったもんね、辛かったね」と私の背中を撫でてくれた。そのあとに、「でも、色んな楽しいこととか初めての経験とか素敵なモノも沢山貰えたんだから、嫌な思い出にしちゃ駄目だよ。」と言った。

19歳の秋だった。

私とあの人は、同じサークルでひと夏を過ごした。かなり厳しいメニューをこなす日々で、春には名前も顔も知らなかった私達が夏が終わる頃には家族よりよく会う存在になっていた。

夏が終わるとサークル活動も一段落し、私達は顔を合わせることが減っていった。そんな時、あの人からディナーに誘われた。

他の同期も来る筈だったのに、何かと来れなくなり、2人になってしまった(これがあの人の策略だったのか、本当に偶々だったのかは結局分からずじまいだった)。2人でやっすい店に入って、色んなことを話した。好きな音楽、好きな作家高校生の頃の話、過去恋愛話。私が中高ヒエラルキー最下位大学デビュー女のため恋愛経験0の喪女であり、その当時自分アプローチしてくる人がいたのだがどう交わせばいいかからないと相談したら、フフッと笑って「ぶっ飛ばしたいなあ、そいつ」と言われた。一瞬ん?と思ったけれど、「ホントそうだよね~」などと軽く流した。

正直、全く意識していなかったのだ、恋愛対象として。ひと夏を共に過ごしたかけがえのない大切な同期、という認識だった。だったのに、やっすい店から出たあと、そんな私達の思い出の練習場で、告白された。午前2時くらいのことだった。

その時も、急に涙が溢れて止まらなかった。信じられなくて、嬉しくて、少し申し訳なくて、何より私が本当は心の奥でずっと惹かれていたことに気付かされてしまって。

あの人はそんな私の手をずっと握っていてくれた。「でも私、多分中学生みたいな恋愛しかできないよ?」と震えながら言うと、「ロミジュリジュリエットだって中学生なんだよ。」と笑って更に強く握りしめてくれた。その温もりがとても気持ち良くて、私達は手を繋いだまま眠った。

朝の6時頃に目が覚めると、夢じゃないんだと隣から聞こえる寝息に心臓バクバクした。そうしているうちにあの人が起きて、不意に抱き寄せられて、キスをした。それが私にとっての、ファーストキスだった。

その日から私達は、所謂"恋人同士"になった。数え切れないほどデートをして、旅行も行って、一緒に大学の授業を受けて、お互いの家にも行き来した。

デートは、本当に色んなところに行って色んなことをした。映画を見たり公園ピクニックしたり気になる飲食店を片っ端から当たったりショッピングモールで服やコスメ吟味したり美術館考える人の真似をしたりディズニーに行ったり(私にとっての初ディズニーだった)、割と付き合いたての頃古本屋に行ったらエロ本だらけで少し気まずくなったこともあった。

ラブホだって、行った。勿論私にとっては初めてだったけれど、何気ない会話の中であの人は初めてじゃなかったことが判明してしまってそれはもう死ぬ程泣いたな。

デート以上に、私達は沢山沢山体を重ねた。週に1、2回くらい私の家に来てくれて、近くのコンビニまで手を繋いでお酒を買いに行った。気取ったジャズなんかをかけながらお酒飲んで、ほろ酔いセックスするのが本当に大好きで幸せだった。

いつも一緒だったな、と思う。毎日のように好きとか愛してるとか言い合って、自撮りを送って褒め合ったり、記念日には詩を送り合ったりして、サイコー幸せな日々だった。

…だったけど、会うごとに、知るごとに、着実に違和感が大きくなっていったのも事実だ。

最初は、私が話しているのにスマホを見ているとか、そんな程度だった。

けれど、それは次第に、私の話になった途端全くつまらなさそうになる(電話だったら寝られる)、私の誕生日を忘れる、逆に誕生日を祝ったら明日忙しいからと電話を切られる、ご飯を食べる約束をしていたのにやっぱり家で食べるとドタキャンされる、自分が忙しくなるとライン一つくれず放置される、そして私が貴方のこういう言動が嫌だからどうにかならない?と話しても自分はこうしたいからと全く歩み寄ろうとしない、というふうにどんどん根本的なところに及ぶようになっていった。決定的に考え方や価値観が違うことに気付くのにはそれ程時間はかからなかった。

けれど、気付いたときにはもう遅かった。私は、完全にあの人に依存してしまっていた。傷ついても、傷つけても、別れることが出来なかった。本当に毎日が辛くて、耐えられなくて、覚悟を決めて別れようと言っても、本当に別れたいの?と子犬のような目をして聞くあの人から離れることはどうしても出来なかった。

 

から最後の数カ月間はお互い深い話を避けるようになってしまっていた。悩みごとや将来の話はお互い他の友人に話すようになり、2人で話すのはこのツイートがどうとかおっぱいがどうとか、本当に俗っぽい上辺だけの話題だけだった。

1年2ヶ月の記念日にした喧嘩は、それ自体はそんなに重要トピックではなかった。ただ、限界だったのだ、もう。お互いに、これまで少しずつ感じて来ていた"違和感"ゲージが、この喧嘩で満杯になってしまったのだ。

1年2ヶ月と1日の日、多分これは別れるな、と思った。頭では理解していたのだ。けれど、心が、それを受容しなかった。初めて付き合った人と結婚したい、要は一生一緒にいたいという典型的少女漫画脳と、あの人とならそれが出来る!という付き合いたての頃の自分幻想、そして何よりもまだ体験したことのない、失恋がもたらす精神的苦痛というものへの恐怖が決断邪魔をした。

から、1年2ヶ月と2日目に、決めきれずゴニョゴニョしていた私にあの人が「もう頑張らなくていいよ」と言った瞬間、スッと楽になる感覚がしたのだ。それからは驚くほどスムーズに、そしてお互い納得できる形で、私達は別れ話を終えた。最後挨拶は「じゃあ、またね」だった。

何も後悔は無かった。あれほど恐れていた失恋苦痛も感じなかった。むしろ、あの人と今までより素敵な関係性になれるのではないかという希望すら見えていた。

のに、私は、気付いたら、実家を目指して駅へと走っていたのだ。

多分、母は全部分かっていたのだと思う。父だって察していたのかもしれない。私が、初恋の人と結婚たかたことも、本気で恋人に一生を添い遂げようとしていたこと、そのために沢山沢山頑張ったこと、でもそれは結局報われなかったこと、依存や執着もあったけれど、私があの人を本気で好きだったこと。私が、本当は沢山沢山泣きたがっていること。

そう。好きだった。本気で好きなつもりだったんだよ、ずっと。ずっと一緒にいれると思ってた。だから、頑張った。初めてで、何も分からなかったけど、頑張れば一緒にいれると思ってたのに。あの人も、あの人と作り上げてきた時間も思い出も失わずに済むと思ったのに。

私はただひたすらに、思いっきり泣きまくった。そしてそのまま眠りに落ちた。母はずっと、私の横にいてくれた。

次の日、目が覚めたら昼の12時を回っていた。居間下りると父が録画した吉本新喜劇を見ていた。母はお茶を沸かしていた。私は昨日残したおにぎりと新しいおにぎり味噌汁からあげとゆで卵を食べた。餃子冷蔵庫から出し忘れていた。

その後、母と近所を散歩した。いつもより空気が冷たくて空が澄んでいた。公園について、木製の古いベンチに腰掛けた。「辛い経験や悲しい経験は全て未来自分幸せになるための布石だ」という言葉を思い出した。空を眺めがら、あのユニットバスの、小さなアパートに帰ろう、と思った。

風呂掃除ができた!

洗濯もしたし、今日はなんか完璧な気分だ!

あっちこっちスポンジで洗いまくって、最後は「お風呂の防カビくん」を仕掛けてきた。

完璧である

しばらくずっとセルフネグレクトに磨きがかかっていたので、またこから立て直していけるといいな。

きちんと入れる湯船にするには、もうひと磨きしないといけない気がする。

ロングスカートを脱ぎ捨て、ぱんつ一丁での掃除

とうてい人には見せられない姿だったが、風呂ちょっと人に見せても大丈夫そうな感じになった。

よかったよかった。

2018-12-08

ゆっくりとお風呂に浸かって、髪も体も丁寧に洗って、

自炊汁物とか鍋を作って食べて、

ゴミを出したり部屋の片付けをして、

たまった洗濯物も片付けて

幸福感がもりもり上がっている

幸せ

2018-12-07

風俗ですら

風俗ですらブサメンイケメンの格の違いを見せつけられるから恐ろしいな

イケメンはがっついて痛いことなんてしないし本番本番やかましく言わないのにブサメンは平気で力いっぱい乳首を捻りガシガシママンする。

お金ケチろうとするのもイケメンよりブサメンの方が多い。

たまにキモメンから申し訳ないってお金を多めに出してくれる人もいるけどそういう人は言うほどキモくないし風呂でもしっかり念入りに洗ってから出てくるから臭くない。ただのいい人。

どう足掻いても何故かイケメンの方が明らかに良客率が高い。

こんな社会のド底辺ですら魂のステージが試されている。

ブサメンたちよ謙虚であれ。

最低限のルールを守れ。風呂ではちゃんとケツの穴までしっかり洗え耳の裏も重点的に。「お風呂はもう入ってきた」とかふざけたことはぬかすな。

最悪謙虚にできずむちゃくちゃするならチップをばらまけ。大概のことはお金解決する。

(性被害)私は幻覚に殺され続けた 記憶力を失い回復するまで

性犯罪に遭った後、私は様々なウェブサイトを巡りました。どこも数十年にわたり苦しんでいる人でいっぱいでした。

「私の人生は終わったのだ。ずっとこのままなのだ」と絶望していたのを覚えています

その後、私は家庭も持ち現在幸せ暮らしています。穏やかな生活を送るうちにわかってきました。

幸せになった人間はわざわざ過去の苦しかった話をしない。だからウェブ上では数十年苦しみつづけている人しかいないように見える。

性犯罪後、幸せ暮らしている人もいるという話を書こうとずっと思いながらも、私の文章が誰かを傷つけないか怖くて、そして炎上が怖くてずっと逃げていました。

この文章を書いて迷うのを終わりにします。

私は誰も傷つけない器用な文章は書けません。誰かのために役に立つ文章も書けません。ただ、自分のけじめをつけるための文章です。

殺され続ける

私は事件後にひどいPTSDになりました。当時はそれがPTSDとわかっていませんでした。イメージとあまりに違っていたからです。

眠りにつく瞬間、気がつくと犯人が私の上に乗って私の首筋に包丁を突きつけている。手をブンブン振り払い抵抗すると消えている。幻覚だけれども現実区別がつかない。私にかかる犯人の息も、犯人の体温も、押し当てられた包丁の冷たさも現実のそれと同じ。

私はそれからずっと眠れなくなりました。

押入れの中から音がした気がする。犯人いるかもしれない。怖い。1時間も硬直して押入れを凝視し続け、意を決して一気に扉を開ける。誰もいない。よかった。気が緩んで振り返った瞬間、犯人が後ろから飛びかかってきて刺される。

風呂から水の音がした気がする。犯人いるかもしれない。長い時間をかけて誰もいないことを確認してホッとした瞬間、また背後から羽交い締めにされて刺される。

私は事件後、何十回も何百回も殺され続けました。

外に行くことができなくなりました。

このころのことはあまり覚えていないのですが、ずっとお腹が空いていたことだけは覚えています

家の食べ物を食べ尽くしてお腹が空いているのに外に出られない。

意を決して外に出るとそこにいる全ての人の動きに注意せずにはいられない。ものすごく疲れて、ひどい頭痛になる。

怖かったのが子供と犬で、突然駆け寄ってくるそれらを犯人かと思い硬直し、なんだ犬かよかったと思った瞬間、視界の端から犯人が飛び込んでくる。刺される!手をブンブン振り回すとそれは犯人ではなく風でひらひらしているポスター。怖い。疲れる。

仕事にも行けなくなってたくさんの人に迷惑をおかけしました。ほんとうに申し訳ないです。事件のことは言っていないのでうつ病と思われたようで、ものすごく親切にして頂きました。ほんとうに申し訳ないです。

短期記憶ができなくなった

事件から(たぶん)数年がたったころ、私は当時付き合っていた夫と結婚しました。

たぶん、社会生活が送れなくなってしまった私を心配して周囲の人が勧めてくれたのかと思います。私はこのころをあまり覚えていません。

当時、記憶することができなくなっていました。

そうだ薬を飲まなきゃと思って手を見るとコップがある。あれ?私は薬を飲んだのかな?

財布がなくなってしまったと夫に言うと、「これで何度目?!」とキレられる。え? 2回目なの? と聞くと「今月4回目だよ!!!

優しい夫が当時はずっとイライラしていました。おそらく、私は忘れたこ自体を忘れてしまうのでなんともない。一方、夫の方はそれらの尻拭いでストレスが溜まっていたのでしょう。

夫と私、どちらが言い出したのか覚えていませんが心療内科に行ってみることになりました。

心療内科に行く前にいろいろと検索しました。記憶力のなくなる病気事件きっかけになってそうだけれども、該当しそうな病名がわかりません。

一番近いのは陰性の統合失調症に思えました。事件ストレス発症したのかもしれない。そう思いました。

レイプ後に記憶力がなくなった人いませんか?」という質問スレッドを見つけました。レイプ後に記憶力がなくなった、頭が悪くなったという人たちがたくさんいましたが、彼ら曰く数十年そのままだそうです。「これは一生治らないのか」私は静かに受けれたのを覚えています

この辺りから記憶がかなりはっきりしてきます。この後、治療から回復編です。治らないと思ったのは間違いだったのです。

回復

心療内科に行きました。

待合室ではエリート風の人たちがスーツ姿で姿勢よく座っていて、なんだか意外なように思いました。

問診票を渡されたのですが、渡されたことをわすれてしまう。「大丈夫ですか」といわれてあわてて書こうとするもまた忘れてしまう。

「辛いならいいですよ」いえ、そんなのではなくて、すみませんすみません。でも忘れる。「辛いならいいですから

勘違いされ、空白のまま回収されてしまいました。

診察室に通され、「統合失調症だと思うのですが。。。」と話し始めると

先生最初ちょっと首を傾けて聞いていたのですが、事件の話もすると姿勢を変えました。

いくつかの短い質問の後、「あなたPTSDです」といって、辞典のようなものから該当ページを読み上げてくれました。そこにあった特徴は完全に当時の私に一致していてびっくりしました。幻覚と思っていたものPTSDフラッシュバックだったのです。

統合失調症ではないのですか?」と一応聞いて見ると幻覚の違いを説明してもらえました。

PTSDフラッシュバックは鮮明で現実区別がつかない。一方、統合失調症幻覚もっと不条理もの。例えば「空間割れてそこから声が聞こえる」とか。

映画「ビューティフルマインド」で描かれた統合失調症とは随分違うようです。私はフラッシュバックを「回想シーンのように過去映像が見える」ことだと思っていたのですがこれも間違いでした。PTSDという名前は知っていたのですが、間違ったイメージを持っていたために気がつくのが遅れてしまいました。

治療睡眠薬だけでした。

事件後1年くらいなら他の薬も出すのだけれども、あなたはそれだけで大丈夫でしょう。」

「人は自然に治る力があってね。PTSD治療しなくても一年くらいで治る人が多い」

あなたは全く睡眠が取れていないことが問題です。十分な睡眠をとれば記憶力も戻るでしょう。」

先生におっしゃる通りでした。服薬初めて1週間でほぼ元に戻りました。

数年間生活がめちゃくちゃだったのが1週間で。最初から病院に行っていれば・・・。まあ、後から言ってもしょうがないですが。

心療内科について

当時、病院に行くのに強い抵抗がありました。

これは本当に病気なのか?甘えと思われないか?仮病とか嘘をついていると思われたらどうしよう。

今、当時の私に会えるとしたらこう伝えたいです。



タイトルむちゃくちゃですが、当時の私が検索してひっかかるようにつけています

PTSDとは全く思っていなかったのでキーワードは「性被害」「幻覚」「殺される」「記憶力がなくなる」とかですね

2018-12-06

anond:20181206204846

アイロン掛けはノーアイロンシャツ解決

 

あとはすべて健康にかかわってくる問題

健康を崩すと人間保険組合で7割補助してもらって

エンヴァイロンメンタルコストの高い合成薬品ガバガバ使う。

健康>>>>環境問題という社会になっている。

だったら普通に掃除風呂歯磨きくらいしてください。そのほうが環境負荷が少ないです。

職場の人の臭いで困ったこと、思い返せば何度かある

ワキガ

風呂入ってない洗濯してない生活習慣系

香水等が一日中強く漂って来る系

どのパターンも席が近いとかなり辛い

たまに打ち合わせ等で10分程度同席する、くらいなら どれもだいたい我慢できる

今の職場にもいるなあ

普通生活を過ごせる奴は「努力してる」

普通って、かなりレベル高いんだよ。

普通生活おくれてるのって、かなり頑張ってるぞ。

俺は、掃除が面倒くさい。片付けも面倒くさい。

正直言って、やりたくない。帰ったら即寝たい。

帰って料理作る人はスゴイ!努力してるぞ!

洗濯物をする人もすごい!努力してる!

風呂掃除とかしちゃうのもすごい!ヤバイやる気!

トイレ掃除なんかもっとすごい!どうしたのその努力!?

え?食器洗ってくれる? すっごいじゃん!ありがとう!!!


いか

日常ってのは誰かの努力犠牲に成り立ってんだ。

何も努力しない奴は、何も努力しない程度の人生だけ送ってろ。

もっと良い生活がしたい」だと?努力してから言いやがれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん