「ロジック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロジックとは

2021-05-09

中間層のための政治なんてオバマさんもさんざん言ってたろ。

何回同じロジックに騙されるんだよ。そもそもバイデン政権中の人は、だいぶオバマ政権だぞ。

anond:20210509171034

再婚禁止されていたら、女性下方婚しようがしまいが、同数余るってロジック理解できる?

菅総理「人流が減った事で目的を果たせた」(2021/05/07 の菅総理の会見抜粋)

2021/05/07 の菅総理の会見での 日本テレビ山崎記者質問です。

動画こちら。質問は 35:44くらいから。

https://youtu.be/Ei1NBEikh90?t=2142

日本テレビ 山崎記者質問

日本テレビ 山崎です。

先程の休業要請の緩和が妥当かと問われて総理は、人流を減少させる目的は果たしたとおっしゃいましたけれども、今日専門家分科会などでも人流を減らすだけでは駄目で、新規感染者数を減らすことが重要だと指摘がありました。

今回の幅広い休業要請措置に関して、総理はどのように評価をされているのか、効果をどのように分析しているのか、お聞かせください。

また、休業要請の緩和に関連して、連休が終わる中で、高い効果が見込まれ措置を取るとおっしゃいましたけれども、東京都は休業要請継続する、継続必要だと訴えているんですけれども、休業要請は高い効果を見込まれ措置ではないのか、どうなのか。その辺の考えをお聞かせください。

菅総理回答>

まず今回は特に多くの人出が予想されるゴールデンウィークという特別な時期において、

短期集中的な対策を講じたことによって、対策を講じる前と比較をする、あるいは、

前の緊急事態宣言比較した場合に人出が少なくなっており、人流の減少、こうしたことにつきましては先程から申し上げてますようにですね、目的を果たせた、という風に思います

今回の延長に際しては、ここはこれから平時になる訳でありますから平時に合わせた高い効果が見込まれ措置を徹底するものであります

まぁそういう中で、この、まぁ飲食を中心にする、その対策を徹底して行っていく。それと同時にやはりこの20時というひとつのですね、飲食20時でやってますんで、そいうした大規模施設20時までの時間短縮をお願いするとか、そうした事を行うことによって対策をしっかり行って行きたいと、こういう風に思っております

<私の感想

人流を減らすことは手段であって、目的では無いと言われてるのですが。

あと休業要請の緩和のロジック理解ができませんでした。

2021-05-08

不勉強批判

父親発言が気がかりで仕方がない。それが命取りになるのではないかと。

  • ~~インド人がたくさん死んでいるのは貧しいから。引き金だけを捉えて全部ウイルスのせいにするのはどうかな

こんな発言が聞くに耐えない。自己矛盾に気がつかないのだ。

父は60代も後半である。僕の中には存在しない差別意識スタイルをいくつも抱えている。歳とってアンテナはすっかり錆び、周りに甘える様になった。「老いて間違うようになったが、常日頃から他人に良くしてきた。だから周りが教えてくれるし正しく導かれるだろう」といった調子。そして父の情報源iPadで唯一使えるYouTubeと、茶の間TVだけだ。父は狭い世界自分の答えを出してしまった。

これはまずい。生死に関わるかもしれない。直感的にそう思った。俺か?俺が守ってあげる番なのか。絶対に死なせたくないが気が重い。大の大人思想否定などしたくないと言うのが正直なところ。めんどくさー。陰謀論は昔から嫌いで心配していなかったが、コレもあやしい

唯一の救いは徹底的に自粛している点。自律することで精神的に安定しているわけだ。人様に迷惑かける事を極端に嫌う、不勉強批判者となってしまった。が、その事は許そうと思う。そう思っていた最中だった。

え?ワクチン打たないの?

世界で人死にまくってるよ、思ったよりも多いよ

テレビオンリー高齢者が何も知らないのは仕方ないじゃん。バカにしても仕方ないよ。誰かのせいにしても仕方ないよ、人は感情優先で動くバカな生き物じゃん。ワクチンを打たないことは社会悪と見られるかもしれないよ。人様に迷惑かけるよ

体を思いやり、一つ一つまじめに意見を言ったが、心に響いた手応えがない。

オリンピックに関しては僕の持ち得ない特別な熱を持っているようだ。医療従事者が手一杯だと言う事はなぜか楽観

こっちも父の組み上げたロジック理解するのに必死だ。ロジックの終端は全て「俺は人一倍自粛していて人にはうつさない。うつしていない以上誰にも後ろ指さされない」なのだ

オリンピック経済を回すことと、抜け駆けして営業している店舗感染した人をこき下ろすことが父の中で両立できるのは「俺はちゃんとしてる」から。それで良いのだろうか。

もし、その辺のどーしようもないジジイの一人としてあっさり死んだとしたら、なんとも無念だし失望すると思う。

「おじいちゃんはね、君たちがまだ小さい時に死んじゃったんだよ(歳とって我儘になったから死んだんだよ)覚えてないか〜」という未来がチラつく

2021-05-07

anond:20210507150643

弱者男性の話をしてるんだけどなんで控除とか税金の話しになるのか真面目にわからん

どういうロジックなんだ

ソシャゲの終わり

ソシャゲ業界は終わりに向かっている。

自分モバイルゲーム大手開発会社に勤めているが、退職者が後を絶たない状況だ。

最近だと大型IPサービス終了など話題になっていたが、

いわゆるソーシャルゲームの今と昔の状況の違いが顕著になってきている。


ソーシャルゲーム運営で良く用いられるのがKPIというデータを用いた運営開発手法だ。

これはソシャゲが登場した当初の頃からまり現在ネイティブアプリに関しても有効性が高いとして多くの会社で取り入れている戦略だと思う。

これについては、自分あながち間違った手法だとは思わないが、

最近見ているところが大きく変わってきたのに気がついた。


その変化というのは、以前は、継続率を重視しつつも課金への誘導に注力していたが、

今は導入の離脱率を重視する傾向に変わったというものだ。

これはソシャゲの全盛期は、無料をうたいガチャ無料で配布したりすることで人が簡単に集まるため

途切れることのない流入に対し、どのくらいのユーザーを残せて、かつ課金誘導できるか、がビジネスポイントだった。

現在は、ソシャゲに対し興味を持っている層が初期流入で入ってきたあと、以降無料アピールしても流入はぱったりと途絶えてしまう。

いやゆる一般ユーザー層が取れない状態というのが多い(一部、取れているゲーム成功しているが)

そうなってくると、シンプルな話だが少ない流入をどうキープして取り込んでいくのかが重要となってくる。

これは至極まっとうな論拠だとは自分も思う。

だが、これを実現するための思考が、「ストレスをなくすことで残る率が上がる」という論拠となることに問題があるように思える。


どういうことかというと、ゲームを分からない、知らない、興味のない人が始めたとしても、何の障害もなくゲームを続けられるゲームデザインを経営から求められるのだ。

ゲームを作る上で興味のない人を対象にした設計議論に話が終始し、結果面白いゲームというゲーム本来の話から思考が逸脱してしまう。

難易度設計など含むレベルデザインがほぼ皆無なのも、こういったロジックが根幹に問題があると思う。

そしてソシャゲ一定の興味を持った層すらいなくなってしまい、負のスパイラルになってしまっているということなのだと思う。


サービスが終了するか継続するかの大きな分かれ目となっているのは、

流入継続的に入ってくる状態かそうじゃないかとなる。

上で述べた通り、初期流入以降の獲得ができない状態だと、ゲームデザインを度外視したクソみたいな簡単親切設計に注力するため

改善することは望めないまま、ほぼほぼ終了していく流れとなることだろう。


だらだらと書いてみたが、他にこういうことを書いてほしいなど要望あればコメントください。

技術情報はどうやって集めるのか

ネットで話題に成りやす技術情報と、成りにくい技術情報がある。


Web関係ライブラリの使い方といったのは話題になりやすい。

書店にいく、技術書典、コミケ技術書枠、QiitaなどでもWeb関係ウォッチできる。

英語だと、TechCrunch、Mediumあたりか。Hacker Newsをずっと見てる人は少し減るのだと思う。

Nature、Scienceあたりで取り上げられるのを見ている人もいるかと思う。

arXiv、bioRxivを追いかけるというのもあるかと思う。


ここからが本題だが、話題になりにくい技術情報はどうやって知るのか。

例えば半導体ニュースで飛び交っているが、多くはソフトウェア目線か、物理デバイス目線となり、ロジック設計となると話題にならないし、物理設計もそうだろう。

RF関係も5Gだと話題になるが、一歩踏み込んだ技術情報話題にならない。

HDMIUSBといった身近な物も製品話題になるが、技術情報話題にならない。

スペースX映像話題になるが、どういう設計教育を受けたら作れるようになるかは話題にならない。(フロントエンドソフトウェアっぽくて話題になっていたが)

2021-05-06

anond:20210506155326

そのロジック出産で辞める可能性が高い女性出世させたり医学部入学させる必要はないというのとまるで変わりませんね

2021-05-05

男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

これは、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットとは言えます

しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

たとえばトイレ

男だったら立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。……これは無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

anond:20210505133338

「長い間そうだったことは、これからも続ける必要がある」というロジックなの?

もっと具体的に言うと生涯未婚率男女平等だった期間、1985年ごろまで、は日本調子もよかったのできっとそれを続けた方がよいという主張?

anond:20210505041036

よく至ったね。それはウォール街で、女性は危ないから傍に置かない、というメソッド確立したのと同じロジックだ。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/metoo-leanin-women_jp_5ceb8c4ce4b00356fc248912

さて、「セクハラと騒ぐ可能性があるから女性を登用しない企業」と同じ理屈を考えたあなたは、これからそのような企業をどう批判する?

2021-05-04

弱者男性はなぜフェミクリティカルなのか

弱者男性マッチョイズムから抜け出してきた人たちだと定義できるだろう

弱者男性マッチョイズムから抜け出しているにも関わらず幸福にはなっていない

そうなるとフェミの状況は危機的になる

フェミの主張である女性に対する不当な扱いをやめることで、男性にも利益があるというロジックを組めなくなるから

男性利益とはマッチョイズムを辞められることにあるから

弱者男性はその利益をすでに手にしていて、本当であれば幸せであるはずなのにそうなっていないという矛盾が起きる

フェミは思う、では弱者男性幸せとはなんだろう?と、しか聖人でもないのに人の欲望を聞くという行為は愚かだろう

弱者男性グロテスク欲望を聞き、フェミはどうしようもなくなる

  

フェミはこう思うことにした、弱者男性幸せとは普通生活を行い、普通に暮らすことだと

それであれば女性幸せ釣り合っているし、ロジック的にも問題なくなる

  

思うにこれが一連の流れだと思う

問題点はあるが、フェミ対応を誤らなければ対処可能だと思われる。

対応を誤った場合は、フェミの望む世界は手に入らない。

  

問題

弱者男性マッチョイズムを捨てきれていない

捨てきれていないというのはフェミにとっては歓迎すべきことである

先ほどのロジックがうまくいくからである

しかし捨てきれていないという偽装弱者男性ともいえる存在

弱者男性と同列に扱うかは気を付けた方がいいだろう

基本的には弱者男性からマッチョイズムを見いだせればフェミの勝ちである

  

弱者男性普通暮らし結婚もしたい場合

男性性を放棄している状態でどのようにアプローチ有効かは女性自身の幸せもつながる

なぜなら女性結婚はいつかはしたいわけであるから

フェミ理想世界では男性性は極めて減っている、

そんな世界女性結婚したい相手を見つけることを一緒に考えるのは男女平等的な観点から問題ないはずだ

  

弱者男性が何も望まない(幸せも)

一番の問題ではあるが、放置問題ないだろう

間違っても望まない状態が不幸であるなどと説いたり、挑発行為は控えた方がいいだろう  

2021-05-03

anond:20210503222952

そんなロジック組織を組み立てられる男は弱者男性の側に立たないんだよなぁ

女は全て売春婦というロジック

男が経済主体である以上、

女は男から再分配を受けなければ生存できない。

から、全てが売春構造を持っている。

夫婦も、愛という想像の外皮をはぎとれば、

構造売春にすぎない。

2021-04-29

anond:20210429144028

年収250万の2人が結婚して年収500万になれば食えるってのはあるし、古来貧乏人はそういうロジックでくっついてた(二人口なら食える)

でも、現代社会年収250万ってのはいゼロになるかわからない250万だから、そういうリスク取れないのよな。

250万稼ぐ女はなんとか安定して400万稼げる男を見つけたいし、250万稼ぐ男が安定して400万稼げる女を探しても絶対数がそんなにいないし、子供できても安定して稼げる女は激減する。

高齢者優先接種は悪手で、職場集団接種からの方が良くないか

インフルエンザ職場集団接種みたいにやった方が早くない?

高齢者効率よく集めるののロジスティックスもネックになってるみたいだし。

退職済みの人に告知して集めるのより、普段から動いてる人の1時間ほど×2回の業務時間を割かせたほうが早くない?

あと、そもそも働いている、外出せざるを得ない業務の人を優先的に接種率上げた方が感染収まるんじゃないか

まず消防士警察官自衛官にたいして集団接種を業務的に受けてもらって終わらせた方が効率良く短期間で終わらせられると思う。

次に工場とか鉄道系とかシフト組んで割り当てられる職場で3〜4組に分けて実施

大規模商業施設従業員も同じ感じで店舗ごとでシフト組ませて順次受けて貰う。

高齢者場合基礎疾患の確認とかもあるし、働いてる人に企業通じて協力してもらった方が早いと思う。

かかった時の重症になるリスクが高い人を優先的にと言うのもロジックとしては分かるが、それで全体の接種率が遅々として進まないなら感染拡大を最短で抑えることを最優先で組み直した方が良い。

今始めた事を止めてやり直すのは混乱を生むから止めなくて良いけど、消防警察自衛官も優先しますとかは別軸で始められると思うし、JRとか私鉄会社への協力依頼も、お願いすればすぐ対応すると思う。

職場集団接種って言っても、間隔開けて手順通り密にならないよう接種会場に行って帰るとか出来るでしょ。事前通達とか、時間割り当てとかも職場から通達されたほうがきちんと伝わると思う。

高齢者優先接種は悪手で、職場集団接種からの方が良くないか

インフルエンザ職場集団接種みたいにやった方が早くない?

高齢者効率よく集めるののロジスティックスもネックになってるみたいだし。

退職済みの人に告知して集めるのより、普段から動いてる人の1時間ほど×2回の業務時間を割かせたほうが早くない?

あと、そもそも働いている、外出せざるを得ない業務の人を優先的に接種率上げた方が感染収まるんじゃないか

まず消防士警察官自衛官にたいして集団接種を業務的に受けてもらって終わらせた方が効率良く短期間で終わらせられると思う。

次に工場とか鉄道系とかシフト組んで割り当てられる職場で3〜4組に分けて実施

大規模商業施設従業員も同じ感じで店舗ごとでシフト組ませて順次受けて貰う。

高齢者場合基礎疾患の確認とかもあるし、働いてる人に企業通じて協力してもらった方が早いと思う。

かかった時の重症になるリスクが高い人を優先的にと言うのもロジックとしては分かるが、それで全体の接種率が遅々として進まないなら感染拡大を最短で抑えることを最優先で組み直した方が良い。

今始めた事を止めてやり直すのは混乱を生むから止めなくて良いけど、消防警察自衛官も優先しますとかは別軸で始められると思うし、JRとか私鉄会社への協力依頼も、お願いすればすぐ対応すると思う。

2021-04-27

anond:20210426141250

自分含め、多くの古くからエヴァオタクが絶賛する中、彼はよくわからないロジックで、Twitter上でシン・エヴァを叩き続けていた。

絶賛する中といってもエヴァの中身を語ってるやつ全然いないじゃん

庵野ガーばっかり言っててさあ

いや、エヴァを見たなら庵野じゃなくてエヴァについて語ってくれよ

日本スゴイポルノ」が普及する理由

自分アラフォーの男で、いわゆる古いオタクである

ずっと仲良くしている友人がおり、それこそ旧劇エヴァを一緒に劇場に見に行ったりしていた。

我々は高学歴で、特に友人は頭が良かった。

自分体感だと、古いオタクの90%以上はそうだと思うのだが、我々はノンポリであった。

別に今の政治に不満がないわけでもないし、いくつかの政治思想を勉強しないでもなかったが(オタクなので)、

「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なんでそんなどうでもいいこと考えてるの?」というのが我々の共通した考えであったように思う。

ちょっと冷静に考えてみてほしい、あなたの一票で政治が変わることなど、一票差で拮抗している状況を除いて、無いのだ。

投票したい人はすればいい、ただ我々は他のことで忙しいのでね」という気持ち暮らしていた。



ところが、数年前からその友人の様子がおかしくなってきた。

Twitter政治系のツイートを頻繁にRTするようになってきたのだ。

それも、いわゆる「日本アゲ」「日本スゴイ」系の投稿である

繰り返すが、自分日本がスゴイところは当然多々あるとは思う。

それは国なのだから当たり前で、どんな国でもたくさんの優れているポイント、誇るべきポイントはあるだろう。

ただ、昔の彼なら、「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なぜ自分人生関係のないニュースばかりに固執しているのか?」と考え、少なくともTwitter上でそんな話はしなかったはずである

彼の執拗躁状態投稿を見せ続けられていると、次第に自分はこう考えるようになっていた。

彼はむしろ、「実は日本がそんなに凄くなくなってきている」ということを薄々感じているのではないか



冒頭にも書いたが、我々は高学歴で、世間一般的には高収入ポジションにいる。

ただ、自分がいわゆる総合商社入社したのに対し、彼は当時は栄華を極めた、あるメーカー入社した。

そう、お察しの通り、そのメーカーは今はない。

結果、彼は同級生が30代を過ぎて平均年収1000万前後といった中で、500万程度の(型落ちした)会社に勤めている。

彼は、「そういった不幸・不遇」を「彼自身のせい」に出来なかったのではないか

当然、彼自身のせいとは言い難いだろう。

新卒学生に、将来倒産する会社を言い当てられようか?当時のアナリストにも不可能だというのに?

自身せいではない。

では何のせいなのか?日本という国が、彼自身を取り巻く環境が、終わっているかである

しかし、日本が終わっている状態を認めてしまえば、自身が積み上げてきた何もかもが虚無となってしまう。

かつて賢かった彼は自身アイデンティティを守るため、正常化バイアスを働かせ、「日本スゴイ」系のニュース執拗RTするのではないか?…

===================

本筋には関係ないのだが、自分にとって最もキツかったのは、この間のシン・エヴァである

自分含め、多くの古くからエヴァオタクが絶賛する中、彼はよくわからないロジックで、Twitter上でシン・エヴァを叩き続けていた。

不快感を煽るそのツイートには「庵野幸せになっていることへの個人的恨み」が露出していた。おそらく自覚的ものなのだろう。

あろうことか、彼はアルファツイッタラーデマ(「シン・エヴァ農業方法が間違っている」というもの)を、嬉々としてリツイートし、

庵野社会を分かっていない」「日本アニメ業界は終わっている」を繰り返し投稿した。

そのツイートデマであることが分かっても、彼のツイートは消されなかった。

普段日本スゲェぇぇって言うのに、庵野は叩くんかいって思ったが、そこで彼がガチガチアスカ派だったことを思い出した。

納得行かなかったんか、そうか。そこは同情する

https://anond.hatelabo.jp/20210426141250

2021-04-26

日本オワタポルノ」が普及する理由

自分アラフォーの男で、いわゆる古いオタクである

ずっと仲良くしている友人がおり、それこそ旧劇エヴァを一緒に劇場に見に行ったりしていた。

我々は高学歴で、特に友人は頭が良かった。


自分体感だと、古いオタクの90%以上はそうだと思うのだが、我々はノンポリであった。

別に今の政治に不満がないわけでもないし、いくつかの政治思想を勉強しないでもなかったが(オタクなので)、

「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なんでそんなどうでもいいこと考えてるの?」というのが我々の共通した考えであったように思う。


ちょっと冷静に考えてみてほしい、あなたの一票で政治が変わることなど、一票差で拮抗している状況を除いて、無いのだ。

投票したい人はすればいい、ただ我々は他のことで忙しいのでね」という気持ち暮らしていた。



ところが、数年前からその友人の様子がおかしくなってきた。


Twitter政治系のツイートを頻繁にRTするようになってきたのだ。

それも、いわゆる「日本サゲ」「日本オワタ」系の投稿である


繰り返すが、自分日本が劣っているところは当然多々あるとは思う。

それは国なのだから当たり前で、どんな国でもたくさんの劣っているポイント、叩くべきポイントはあるだろう。

ただ、昔の彼なら、「他にも楽しいことがたくさんあるのに、なぜ自分人生関係のない、嫌なニュースばかりに固執しているのか?」と考え、少なくともTwitter上でそんな話はしなかったはずである


彼の執拗陰湿投稿を見せ続けられていると、次第に自分はこう考えるようになっていた。

彼はむしろ、「日本オワっていて欲しい」「日本が衰退していって欲しい」と思っているのではないか



冒頭にも書いたが、我々は高学歴で、世間一般的には高収入ポジションにいる。

ただ、自分がいわゆる総合商社入社したのに対し、彼は当時は栄華を極めた、あるメーカー入社した。


そう、お察しの通り、そのメーカーは今はない。

結果、彼は同級生が30代を過ぎて平均年収1000万前後といった中で、500万程度の(型落ちした)会社に勤めている。


彼は、「そういった不幸・不遇」を「彼自身のせい」に出来なかったのではないか


当然、彼自身のせいとは言い難いだろう。

新卒学生に、将来倒産する会社を言い当てられようか?当時のアナリストにも不可能だというのに?


自身せいではない。

では何のせいなのか?日本という国が、彼自身を取り巻く環境が、終わっているかである


であるからして、そのためにはやはり、日本は終わっていなければならない。

その確証バイアスとして、かつて賢かった彼は「日本オワタ」系のニュース執拗RTするのではないか?…


===================

本筋には関係ないのだが、自分にとって最もキツかったのは、この間のシン・エヴァである


自分含め、多くの古くからエヴァオタクが絶賛する中、彼はよくわからないロジックで、Twitter上でシン・エヴァを叩き続けていた。

不快感を煽るそのツイートには「庵野幸せになっていることへの個人的恨み」が露出していた。おそらく自覚的ものなのだろう。

あろうことか、彼はアルファツイッタラーデマ(「シン・エヴァ農業方法が間違っている」というもの)を、嬉々としてリツイートし、


庵野社会を分かっていない」「日本アニメ業界は終わっている」を繰り返し投稿した。


そのツイートデマであることが分かっても、彼のツイートは消されなかった。


かつての彼は、そんなデマに騙される人間ではなかったのに。

anond:20210425022947

以下はあくま個人解釈から異論は認める

ドメイン駆動設計ってあくま設計手法っていうかビジネスロジックモデリングまでが本分だから

システムドメイン領域)にビジネスドメインで履いていた土足のまま踏み入ってはいけない

ビジネス理屈を一対一でシステムに持ち込むのはナンセンス

※補足追記:基本設計したら詳細設計するけども、そこでビジネスロジックシステムロジック翻訳するからコードレベルでは一対一にはならないということ

概念次元が違うのだから現実漫画理屈を持ち込むなっていうレベルの話(ビジネス漫画レベルという意味ではない)

モデリングによって現行のビジネス問題を洗い出し、それを課題として解決仕事を楽に)するのがシステム

それも一回で終わりじゃなくてシステム化したビジネスを再びドメインモデル化して分析課題システム解決ってサイクルを回していかなくちゃいけない

 

システム側も細かいこと言えば領域が分かれてるからそれぞれの領域に合わせて駆動方法は変えなきゃうまく回らない。

データレイク周りならデータ駆動型の方が適しているし、逆にアプリケーション側でビジネスUX無視してデータ主体で走るのは阿呆所業だし、

馬鹿の一つ覚えで〇〇駆動設計だの開発だの一本槍でパワープレイするやつが多すぎなんだよ! 適材適所って理解しろよ!

ちゃんと各分野のスペシャリストを雇って意思決定層に組み込んだ方が結果的時間や金なんかのコストが少なくなるよって話が通じないよね

2021-04-25

休業要請批判してる奴のダブスタ

映画館ではクラスター発生してないしリスク低いのに、と主張する業界受け売りしてる奴とか。そのロジックだったら、GoToは移動だけなら 感染リスク低いんだから問題ないって結論にならなきゃおかしくね?

結局、批判して反対したいだけでしょ。

anond:20210424131313

うつ病者だから差別する、とうつ病者だから差別しない、はどちらもロジックとしては全くイコールではないんだけど。要するに無関係。そして人種差別階級差別多分当人の中で別レイヤーになってるし、同じ階級韓国人がいてしか上司だったらうつの方を高く評価するだろうね。例えば韓国人上司が有能だから俺は無能だ、というふうに。それで韓国人のくせにとか言い出したら意味不明。有能無能判断できずに劣等感を抱いてることになるから

本人の中では差別されていることと差別されるような自分、という客観主観のうち明らかに主観ナルシシズムがまさっていると思うので(推測)実際に差別されてるかどうかは大事じゃない気がする。どれだけ憐れみあふれる自分に酔っ払って現実直視しないか、というあたりに重点がある。

あとこれ単なる意見なんで論戦始まったら逃げます

2021-04-24

anond:20210424120615

そもそもどんな検索結果を”正解”としてどんな検索結果を”ゴミ”とするか、それを一人で決める権利は誰にはねーよ。

ただ一つ言えるのは、どこの検索サイトだってより多くのユーザーに使って貰えるように検索需要供給を見て、より望む人が多い結果を出すように工夫して、検索ロジックを作っているということ。

まり検索汚染がどうたらと叫んでいる奴らが出てほしいと思っているサイトゴミとまでは言わなくても優先度が低い結果と検索エンジンに判断されたというわけだ。


根本的に検索汚染なんて文句自体負け犬の遠吠えしかない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん