「苛烈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 苛烈とは

2018-10-13

anond:20181013153339

ファン」ではなく「ファンでもある著名なライター」が書いたオンライン記事でしょ。

12年前の10代の頃の話を今の苛烈な対決の最中にある女性運動文脈で使うな、というなら分かるが「発言デマだった」とか言い出すのは違うだろ

anond:20181013094002

おいおい、そんなこと言ったら「フェミはお前のママじゃない」って言われちゃうぞ。

そしてそれを見て俺は思うわけだ。「俺らはフェミのパパじゃない」ってな。

フェミしろLGBTしろ他のいろんな社会運動にせよ、何のメリットもないことに他人が従ってくれるわけないし、

何のメリットもなしに他人を動員しようってのは傲慢が過ぎる。

女性専用車両とかもそうでしょ?男にはメリット0だから苛烈な反対派が出る。

2018-10-10

社会学正当性担保システムの弱さ

社会学は、自然科学で多く用いられているクロスチェックによる正当性評価方法採用しづらいゆえに弱いようだ。

社会学が人や集団相手にする以上、倫理的問題のある行為はできないし、再現性も後になってみないと分からないものも、検証のしようもないものもあるだろう。

では、フィルターがまったくないかというとそうでもないようだ。

比較しろ」って簡単に言いますけどね――質的調査VS量的調査 岸政彦×筒井淳也

https://synodos.jp/society/19195

上記記事中では、特に質的評価と呼ばれる手法が、評価しづらいという指摘がされている。

そのなかでもフィルターに近い作用は以下の文章にあらわれている。

質的調査にも、いわば「社会問題共同体」みたいなものがあると思うんです。そこには、研究者だけではなく、当事者活動家行政メディアだったり、いろんな人が緩やかにつながっている。もちろん共同体といってもみんな仲良しという意味ではぜんぜんないですよ。その内部には葛藤や亀裂もあります。ただ、いずれにせよ、そういった人たちが論文を読むことはまれですから、たくさんくだらない論文や報告が出てくるんですが、そのままそんなことを続けていると、後から別のところで叩かれたり、調査が出来なくなっていくんじゃないか。ひとりの質的調査者の研究が、当事者関係者たちとの関係性のなかで批判されて、広い範囲で、長いスパンフィルターが効いているんじゃないかとは思っていますね」

とあり、これが現在フィルター限界ということだろう。

まさに今炎上中の社会学者は社会との齟齬によって淘汰されつつあるのだと思う。

とてもウェットな世界のようにも思う一方で、自然科学世界でも似たりよったりのようにも思う。長く残る人の中には、その人柄であるとか、昨今低くなっているという論文再現性が高いとかの個人の信頼みたいな、業績としては評価されにくい隠しパラメータが高い人も結構いる。

論文再現性について ある医療大学長のつぼやき

https://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/1316a8dad8d53aef57063e651b0763cb

そういう人でもテニュアポジション取るまでは苛烈性格だったとか結構あるけど。

脱線したので話を戻す。現在Twitterによって市民の目が届く範囲社会学が降りてきてると言えるのかもしれない。市民の目による監視完璧システムではないと思うが(人気投票的で、長期間での研究価値とは別の軸で評価されやすいなど)、大学の中だけで閉じていくよりは新しい評価軸の発生は概して好ましいことではなかろうか。

あるいは、評価する市民の目こそが試されているのかもしれないが。

2018-10-07

南京事件実在論症候群

架空事件現実のものだと執拗に思い込んで謝罪と賠償要求する精神疾患

ICD-11に収録されるかどうかで苛烈議論となったこから本邦にもその名が知られるようになった角。

2018-10-06

女性視線からの「嫌い」に対する男性目線の反応はジェンダーロール

なのではないか

キズナアイ炎上は、最初発言者問題もあるのだろうし、これまでの経緯もあったりするんだろう。

それ以外にも、反応が苛烈なのは表題のような動きがあるからではないか

日常生活における女性の「嫌い」という言葉に対する反応は、スルーするのでなければ、大抵極端に分かれやすい。

今回の反応もその延長線上にあるように思える。

甘やかすか、厳しく対応するか。あまり中間的な対応はない。

そしてさらに、そういう対応社会(これももちろん女性からだけではない)から求められているからではないか

特段プライベート的な行動だけではなく、例えば会社コンビニの様な店での対応の仕方などに、そういう要素を感じたことはないだろうか。

家庭の中でも妻からの、娘から対応が、そのようになってはいいか

そのようにもとめてはいないだろうか。

……と思ったけど、なんか似たような話を昔ジェンダー論の本で読んだ気がしたんでここらぐらいにする。

2018-09-22

世界を下と上に分けて下に味方したいと思えば左翼に」←大嘘すぎる

anond:20180921225703

左翼人達ちょっと気に入らない相手だと「下」に規定して侮蔑するのを何度も何度も見た。

はてなでも見れるしtwitterでも延々見れる。

知能が下とか経済的負け組とか学歴が低いとか異性にモテないとか。


世界を下と上に分けて下に味方したいと思えば左翼に、世界を内と外に分けて内に味方したいと思えば右翼に。

http://b.hatena.ne.jp/entry/371476216/comment/nagaichi

これを見た瞬間に感じるのは左翼のほうが数段難しいということ。

けれども右翼をやる人も左翼をやる人も人間能力なんて平等

なので左翼のほうが嘘や矛盾が多くなるのだろう。


左翼ちゃんとやれるぐらいに人類が種全体で進化出来たら左翼の方がすばらしいのはわかる。

けれどもそれは絶対無理なので左翼は捨てて、右翼にも警戒し、なるべく中道を探るというのが現実案になるのだろう。

まり何が言いたいかというと

政治に興味を持った若者

世界を下と上に分けて下に味方したいと思えば左翼に、世界を内と外に分けて内に味方したいと思えば右翼に。

このように左翼になるか右翼になるかの二つに一つだよ、のように

整理してると見せかけて選択肢をその二つに絞って提示するのは嘘だし有害だよなと。

左翼右翼のどっちかにならなきゃ駄目といわれたら政治に足を踏み入れたくなくなるだろう。


左翼おじさんも右翼おじさんも自分達の醜態に気づいてない&自分自分の敵以外の道が無いと思ってるところが老人だと思う。








ブコメ

1人目

その話のもとは、左翼は『労働者』と『資本家』に、右翼は『国内』と『国外』に区切って考える。

労働者』と『資本家』ならそう書くべきところを「下と上」と書いた以上はそこに別の情報や別の意図を見出すのは当然(今回取り上げた人だけが使ってる言い回しでもない)であって、『労働者』と『資本家』だとして読むべきなんだよ、と言いだされても困る。『労働者』と『資本家』があまりにもアナクロになったので別のアングルや別の敵を求めた結果「下と上」のような言い回しが使われ出してるのであって、個人の言い間違いではないのだから

切り口が違うから単純に左右に分かれるもんじゃないよ。って話なんだけどね。

別の人が(後出しで)「って話なんだけどね」と別の話を言い出してるわけで、それは別の人の別の見解として自覚を持って言ってるならいいけど(それを私に言われても困るんだけど)、元となってるnagaichiさんやそれを支持する人たちについて解説擁護してるつもりならおかしいよね。


2人目

上と下っていうか資産家と労働者で、本来意味で"左翼"な人は、左翼おじさんにはほばいないんじゃない?

そのとおり。「本来意味」や「本来用語」を捨てたことには必ず意味や秘められた意図があるので「下と上」について論評するのであり、そこに「正しくは資本家労働者だ!」なんて基本的なことをドヤ顔で言われても困るのであり、一人目の人はもうちょっと考えてから書いてほしい。


3人目

人間能力平等っつーのがまず間違ってるし、

この人は、本文で言っている平等が「同じ程度に心が弱い」という人間仕様根本の話をしていることを理解できず、偏差値や知能のような末梢のスペックの話を思い浮かべてるのだと思う。

権力・金がある方が上=強者、だと思ってるので、

そういう単純で硬直的になったパラダイムに反対する、という話も読めてないのだと思う。

この増田が何言ってるのか理解できん。

理解出来てないという自覚だけは正しいと思う。

この場合の「下」ってのは侮蔑対象ではない。

残念ながらそういうきれいごと結果的にとっくに嘘になっていて、「下と上」というパースペクティブを持つせいでひそかに(または公然と)人間上下をつけることは左翼の方が右翼より激しくなっている面すらある。

右翼自分達の”当然の権利”を守ろうと言う権利護持活動になっていて、左翼は”下の者”にわからせようという劣等攻撃活動になるという転倒現象を見たことがない人は少ないと思う。

左翼が”下の者”を苛烈侮蔑して興奮しているのを何度も見ることは冒頭に既に書いた。

左翼右翼に劣ると言ってるのではなく、同じ人間なので同じ程度の知的能力があり、思想左翼思想のほう目的地も難易度も高いために人間実装すると左翼のほうが嘘や矛盾が多くなる、という話をもう1回繰り返す羽目になった。


4人目

 "右翼をやる人も左翼をやる人も人間能力なんて平等" 政治的態度とIQ学歴差の話は割と知られてるかと。

この方も。本文の「能力」が何を示唆するか読解できずに学歴等の話だと思い込んでる時点であなたの好きなそういう末梢の指標で言えばあなたは劣等だよね。(個人的にはあんまりそんなところに意味は感じないんだけど私の偏差値はたぶんはてな殆どの人より高いです。)


5人目

元のコメントは恐らく松尾匡先生言葉を引っ張ってきていて、そこで言う上、下は資本家労働者階級のこと(松尾先生マル経なので) 世界一面的に切り分ける方法が人により違い、それが思想になるということだ

その思考法やカテゴリ分け自体が脳硬化した老人のパラダイムなので若者にいきなりぶつけて若者脳味噌を狭めないでほしい、という話をしているんです。


6人目

実際多くの人は完全な右や左の思想を持ってる訳ではなくて、話題によって賛成も否定も無関心ある。どんな政党の主張でも政策ごとに支持も不支持もする。一部のネトウヨやアベガーの人達が超現実を生きているだけだ。

おっしゃるとおりなので(ネトウヨとかアベガーすら脳硬化の香りがするので好きな言葉ではないが)、政治の話と聞くと古臭い二分法パラダイムを持ち出す(右や左と言う分け方、右の中で内や外、左の中で下や上という分け方、)人がしゃしゃりでて人気上位コメントになる現象の老人臭きつすぎると感じる。


7人目

"なるべく中道を探る" そういうのは大概是々非々言い出して自覚のない日和った左翼日和った右翼しかならんのだよ。

「わしらと同じ単純な切り分けをしない奴は半端もん」。老人怖すぎでしょ。


8人目

Cunliffe 間違いなく下半分というか1割に入ってしまネトウヨリフレカルトニセ科学批判カルト原発推進派に憐れみ掛ける奴なんていないでしょ。 これはひどい しねばいいのに こいつバカ

左翼はそんなんじゃない」とか白々しくとぼけられるとめんどくて困るので実例ありがたいです。

そしてこの人は左翼特殊例ではないよね。


9人目

filinion 「下の味方」というのは、貧困層マイノリティなど社会的弱者に味方する、という意味であって、倫理的下劣人間の味方をするという意味ではない、というだけの話。経済力や知能が低い人は社会保護必要

からそうやって「倫理的に」「下」とか「劣」とか見極める能力資格あんたにあると思うのは巨大な思い上がりで、一度そういう思考法を許したが最後「下」や「劣」を見下すことに熱中するしょーもない人間に成り下がるんじゃないですかね。

というかもう成り下がってるからこういう話が理解も出来ないし、理解できないなりに自分達の”権利”に是非をかけられて脅かされてることだけは敏感に察知して激しく反発してるんだよね。

経済力や知能が低い人は社会保護必要

っていうのも何様なんだよ。貧乏人や低知能がいつあんたみたいな偉そうなだけの無能に救われたいなんて言ったかね。幻聴もいい加減にしたら?

しかもさ、「社会的弱者味方する」とか見栄切っておいて「社会保護必要」ってずいぶん後ずさった他人事じゃん。

実際あんたはあんたの言ってる「社会的弱者」や「経済力や知能が低い人」を助ける活動を何か日常的にしてるの?偉そうな勘違い馬鹿でも最低限それをやってるなら認めるよ。

たとえば毎休日つぶして貧乏な家の子のために身銭や労力切って食堂寺子屋やってるならそういう左翼は超尊敬する。してるの?どうなの?

ほっとんどの左翼はしてないよね。毎日毎日人助けもせず暇な時間は全部ネットにつないで「下」を見下してるだけじゃんか。あんたらが何の役に立ってるんだよ?


どっちもどっちって結論にしたかったけどやっぱ左翼ってごみですね。

右翼と同程度に無能でも鼻がひん曲がりそうになる勘違い度や偉ぶり度はこいつらの方が上です。

2018-09-07

anond:20180907101840

暴力貧困争いの現場日本にも他国にもあり、一方で、治安良くて穏やかで豊かな場所日本にも他国にもある。

底辺はどの国でも相応に苛烈で、問題意識をもって取り上げられるのは前者。

日本平和で豊かな国です」っていってしまうと、前者を無視することになるけど、割合で考えると、まだ日本後者のほうが比較普通。たとえば、メキシコみたいに権力麻薬利権汚染されて選挙のたびに何百人も死んだりしないし、アメリカみたいに病院入院すると億単位請求があるということもない。大きい災害が来ても秩序は保たれてて暴動とか殺し合いとかにはならない。格差が拡大して庶民生活レベルが下がってきてはいるけど、どこにいっても暴力貧困争いってことにはまだなってない。

2018-09-01

anond:20180901015738

本当は親を許したいんだろうけど、親も増田も宙ぶらりんのままで終わらせているか和解することも嫌いになることも出来ないでいるんだろうなぁ。

でも警察絡んだ時点で親には連絡行ってんじゃねえかな。それで何のリアクションもしないってのは飛んだチキンな親だなと思うけれども。

兎に角増田から親に問い質して『知っててそういう態度を取っているのか、知らずにそういう態度を取っているのか。どちらにしろ至極不快である旨』を伝えて現状を破壊しなければ増田の心のモヤモヤは晴れんだろうなぁとは思う。

正直、高校生くらいのガキンチョとイチャコラしたいと思う奴らは俺含めて例外なくクズ扱いしてくれていいし、それを買っちゃう真性のクズ相手商売したら大怪我もしちゃうわな。

手痛い勉強代だと思ってその傷は受け止めておいて下さい。ちゃん男性と付き合えてるからって癒されてるとは思わないし、もしかしたら一生負い続けなきゃいけない傷かもしれないけど。

断じて十字架じゃないからね、背負わなくてもいいのがミソよ。あなたあなたなりに戦って出来た傷なので、そらぁ戦場兵士苛烈戦争を乗り越えてPTSDになるのも無理はないわね。

そうだよ、人生ってそこまで平凡じゃないのよ。クソみたいな環境に生まれたらクソみたいな環境を未熟なメンタルで乗り越えなきゃいけなくなるし、そんなもん恵まれ人生の奴らと文化の違いが生まれるのなんて当たり前なわけで。

そんな中で『まともになろう』とした貴方は凄い人だと思うよ。投げ出してクソと一緒にクズになっていくことは簡単からね。

本当は親がそうならないように環境保全するべきなんだけど、親も人間から『なんかちょっと苦しいけどなんとか生きていけたならいいじゃん』程度の思考しか持たなかったりするからな。問題提起をしない限りは。

でも、もう無理だと思うなら離れていいよ。

諦めていいよ。何も悪いことじゃないから。

『親のことめんどくさくて放っておいたけどいつまでも心に棘が残るの嫌だから親にぶっちゃけてくるわ』って言って親との関係が疎遠になっても文句言われない。

ビッチだとか売春婦だとか言わせときゃいい。

親不孝だとか家族の縁だとか言わせておけばいい。

貴方人生貴方のものから貴方が苦しくない生き方を選んでください。

その上で、家族の縁にどうしても違和感を感じるなら、違和感を拭い去るか、完全に人生から排除するか、が必要になってくると思います

2018-08-25

成人への性犯罪は深刻じゃないのか?

児童への性犯罪は深刻。

それは疑いもなく全くその通りだ。

だが、あまり児童性犯罪は深刻だロリコン許すまじ!ってなると、じゃあ成人女性への性犯罪はそれより深刻じゃないのか?ってなる

どっちも同じくらい深刻だろうと。

児童性犯罪は確かに残酷で許せない行為だが、成人女性への性犯罪にも児童より深刻な部分はあると思う。

たとえばセカンドレイプ児童よりも格段に苛烈だろうし、恋愛仕事人間関係生活などに支障が出てしまリスク児童より格段に上だ。自分で動かなければならない部分も多く、守ってくれる人も少ない。

性犯罪の中で児童対象性犯罪を格別に重く見る風潮には違和感がある。

2018-08-22

anond:20180822005214

いいえ。

女のブスは子どもを持つことができない苛烈な美醜差別社会日本です。

anond:20180822004544

いいえ。

男は下方婚、女は上方婚ばかりです。

とりわけ男の低所得者子どもを持つことができない苛烈男女差別社会日本です。

2018-08-15

マスコミ中の人間だけどお前らちょっと偏見持ちすぎ

ネットでは大悪党の集まりくらいに言われてて、それを真に受けてる人もいるけど全然違う。

かに、「俺はマスコミ様だ!高給取りエリートだけどプライベートではこんな悪いことやっちゃう怖い男なんだぞー!」みたいなクズはいることはいる。

でも割合的にはごく僅かだし、そいつら往々にして入社数年で出世コースから完全に外れてるような痛い立場の連中だ。

大半の奴はびっくりするほど正義感強くてピュアな奴らなんだよ。

俺は正義感強くもないし、ピュアでもないから入ったばかりの頃は生理的に受け付けなかったほどだ。

例えば、東日本大震災は身内や仲間が被害のひの字も受けてない人なんかは

「うわあ大変だ…かわいそうに…」

くらいのもんだったろ?

でもマスコミに来るような連中はマジで我が事のように胸を痛めて涙を流す。

被災者が苦しんでるって事実自分問題かのように考え出して、いても立ってもいられなくなってボランティアとして現地に乗り込んじゃう(思い出作りや就活ネタ作りじゃなくてマジのやつ)。そんくらい正義感感受性が強い。

この清潔っぷりは入社してもずーっと変わらない。

俺なんかは

取材行きたくねえなあ…ニュースとかクソ興味ない。とにかく休みたい」

みたいな感じだけど、あいつらそんなの全然ない。

待機児童問題でも、臓器移植問題でも、観光バス事故でも、虐待事件でも、とにかく被害者や弱者自分の身内であるかのように感情移入して、体当たり仕事に臨んでる。

使命感を持って。泣き言は言わずに。

とにかく正義感が強くて、青臭いくらい善を尊ぶ。そういう奴らばっかりだ。すげえ良い奴らだと思うよ。こんな真っ直ぐな大人いんのかよってくらい。

メーカーとか金融とか行った大学同期の連中なんか

「同じ部署若い奴が鬱病になってさあ。足手まといだから辞めるか死ぬかしてほしいわ」

みたいな愚痴を平気で言っちゃうようなオッサンになってしまってるのに。

まあ、欠点を強いて上げるなら「正義感が強すぎて融通きかない」ってとこかな。

たとえば、いじめられっ子が十数年越しの恨みを晴らすためにいじめっ子宅に放火未遂して捕まった事件あったけど、

あれは

いじめられっ子は惨めで恥ずかしいやつ。いじめっ子は罪もないのに粘着されて本当に可哀想

って姿勢を徹底的に貫いて、そんな恨まれるくらい酷いいじめした奴がのうのうと生きてたのか、みたいな問題提起はしなかった。

なんでかっていうと、放火という犯罪に手を染めた瞬間に、強い正義感を持つマスコミ内部の彼らからしたら、犯人は追い詰められた被害者ではなく問答無用悪党になったから。

悪党を裁くために「いじめられっ子は惨めで恥ずかしいやつ。いじめっ子は罪もないのに粘着されて本当に可哀想」という姿勢になる。

基本的弱者だろうが復讐に手染めたらこうなるね。

正義感強烈なマスコミからしたら、パワハラ上司だろうが苛烈いじめっ子だったとしても復讐ターゲットになった時点で弱者って認定されるから

家族もいて自分人生を歩んでいるのに変な恨みを買って…かわいそうに」みたいに。

で、復讐を決意した時点でパワハラ被害者や酷いトラウマ負わされたいじめられっ子は「問答無用で叩くべき大悪党」にされちゃう

なぜなら、犯罪を決意したから。以上。

まあそういうわけで融通はきかないけどとにかく善人ばっかりだよマスコミ中の人は。

少なくとも一般企業オッサンよりよっぽど品性人格に優れた人ばっかりだよ。

酔っ払ってるから文章めちゃくちゃだろうけど許して。

2018-08-04

実際、人生やり直すなら女でしょ

今の日本社会で、どの地方のどんな家族のもとに生まれるかは完全にランダムに決まる。自分遺伝子ランダムから容姿能力ランダム。なにかの障害があるかもしれないし何もないかもしてない。それもランダム

こういう条件で、男か女かだけ選べるなら女選ぶっしょ?

女なら、

性犯罪に遭う確率は高いが、命に関わる犯罪に遭う確率は低い。

自分犯罪者になり検挙される確率も低い。

起訴された場合執行猶予減刑がつく確率が高い。

労働せずに済む確率が高い。

人間関係孤立する確率が低い。

まれつき障害がある確率が低い。

事故に遭う確率が低い。

生涯に消費できる金額期待値が高い。

寿命が長い。

精神を病む確率は高いが、自殺に至る確率は低い。

独身場合貧困に陥る確率は高いが、ホームレスのなる確率は低い。

幸福自分努力ではどうにもならない部分で決まることが多いため、苛烈競争に晒される確率が低い。

消費者市場の大部分が女性ターゲットにしているため、楽しめるものがみつかる確率が高い。

異性との関係では上手に立てる確率が高い。

子育てに関して決定権を持つ確率が高い。

家庭生活について決定権を持つ確率が高い。

選挙自分の選んだ候補者当選する確率が高い。

プライバシー尊重されやすい。

感情尊重されやすい。

生活尊重されやすい。

幸福である確率が高い。

2018-07-20

anond:20180720010441

かつては183人(サービス開始の頃はずっと少なかったがとにかく100人規模の大人数であったのは間違いないので)もキャラクターを用意したからこそニッチ属性にも対応できる!これこそが強み!と散々言われていたのに、デレステ以降キャラクター活躍表現イラストテキストだけでは収まらなくなってしまって、やれ特別衣装楽曲だフルボイスのコミュだと枠の少なさと出番の争奪苛烈になり、結局そもそも183人出さなければ良かったって話になってきているのがコンテンツの在り方と時代の移り変わりを感じさせられてしまってもどかしいやら寂しいやら。

ニッチ属性キャラを出すならその分の責任も取ってほしいとのご意見をいつかどこかで目にしたことがあったけど、それもそうだよなあと最近の動きを見ているとよく思う。

他のキャラクターコンテンツではそもそもご用意されないような属性キャラいるからこそこのコンテンツに触れているオタクをちらちら見るので、結局そういった属性は人気でねえよ!用無しだ!って言われてしまったら、もうどうしようもないよね。

anond:20180720104530

モテない女は、男における苛烈な男社会さらされていないのでカンチガイしたまま社会に出ていますね。

大学街コンカンチガイを起こして勝手に傷ついて傷を舐めあっているんですね。

一方、モテない男は引きこもりになりやすい。

2018-07-17

女はブサイクでも下方婚しないしホームレスになったり自殺することも少ない

女の非モテは男のように苛烈な男社会を小さい頃から体験してないので街コンカンチガイ晒すくらいヌル人生を送っている。

2018-07-16

50歳強制安楽死制度日本を救う

現在日本が抱える様々な問題は、国民を50歳で強制的安楽死させることでその多くが解決されることに気づいた。

50歳強制安楽死制度下での日本国民の一生は大体以下のようになる。

0~5歳

まだ若い両親の寵愛を受けて育つ。

後述の通り両親はまだ学生であるため時間も体力もあり、全面的な愛を受けて育てられる。

6~12

小学生

現行の小学校とほぼ同様だが、来るべき中学生時代に備え恋愛セックスに関する踏み込んだ性教育実施する。

13~15歳

中学生

男女ともに中学校にて婚約相手を見つけて婚約第一子をもうける。

妊娠中は女子生徒は学校に通えなくなるので、e-larningや家庭教師などで国が全面的学習サポートする。

子育てはまだ若い双方の祖父母のサポートの元で行う。

16~18歳

高校生

それぞれ配偶者と2~3人目の子をもうける。

学習に伴うサポート体制中学時代と同様。

19~22歳

大学生

子供かわいい盛り。

大学生活を謳歌しつつ子供と遊び成長を楽しむ。

学生であるため長時間残業子供と接する時間が取れないなどということもない。

23~39歳

社会人(あるいは大学院生)。

社会人時点で子供小学生。両親は40歳弱。

後述するが両親はすでに退職間近であるため、子供の面倒を全面的委託することができる。

子供の面倒に気を奪われることなく、全身全霊を仕事に注ぎ込むことができる。

1日最低15時間、週休1日前後で猛烈に働く。

40~49歳

退職

40歳以上の人間仕事パフォーマンスが下がるため社会には不要。早々にリタイアする。

40歳とまだ若いため、十分に余生を楽しむことができる。

孫(概ね10前後)とも仕事を気にすることなく存分に触れ合うことができる。

社会人時代は身を粉にして働いたため、遊びに使う貯金も十分にある。

第二の青春と言って良いだろう。

50歳

安楽死

病気に苦しむことなく楽に逝くことができる。

仕事に遊びに子育てに、充実した人生であった・・・

これによって何が解決するのか

純粋恋愛結婚回復

初恋をしたのは中学生の頃だった」という人も多いのではないだろうか。

この制度下では中学生時代結婚するため、現在のような30歳を過ぎて男女ともに打算で行う醜悪結婚とは異なり、若い純粋な恋情をそのまま婚姻という形で実らせることができる。

高齢童貞処女問題の解消

今日恋愛自由主義化はますます加速している。それに伴い男女ともに恋愛結婚から取り残される人間が多く出現するようになった。特に男性高齢童貞社会に対して抱いている怨念は凄まじく、その存在自体が人々や社会迷惑を与え、中には直接人々に危害を加える人間まで出現する有様である

この制度下ではかつて共同体企業果たしていた「お見合い」の機能中学校代替する。これにより恋愛セックス結婚から漏れ落ちる人間がいなくなり、それは即ち高齢童貞消滅意味し、治安においても精神衛生の面においてもこの国が安定することに繋がる。

万全なる労働力の確保

40歳以上になると体力も低下し思考も硬直化するため、労働力としての価値は低下する。

この制度下では40歳退職となるため、20~30歳の働き盛りを労働力の中心に据えることができる。

完全なる女性社会進出の実現

女性生物学宿命により、妊娠出産のために最低でも1年近くは前線から離れることとなってしまう。一方グローバル社会での企業間の競争は日に日に激しくなり、どの企業産休・育休による社員前線から離脱容認できる体力がなくなっている。女性社会進出の意義を企業理解していても、どうしてもこの事情があるために女性社員雇用や重役に任命することに二の足を踏んでしまうのだ。

この制度下では新卒入社時点ですでに女性は2~3人の出産を終えており、また祖父母による育児サポートを得ることができるため、産休・育休による戦線離脱がない。これにより企業安心して第一線の企業戦士として女性雇用することができる。

グローバル社会での競争に勝つための競争力を得ることができる

24時間働けますか」とはバブル時代象徴する栄養剤のCMキャッチコピーであるが、この言葉通り資源のない日本は粉骨砕身の労働によって世界トップ経済大国に躍り出た。企業間の競争苛烈さは日を追うごとに増すばかりだが、それに反するように労働者の育児に関する休職・早退の問題も増してきている。この制度下では前述の通り現役労働世代育児問題に悩まされることはない。気を惑わされることな自分の取り組むべき仕事100%のエネルギーを注ぎ込むことができる。これにより日本競争力は高まりグローバル経済戦争覇者となるだろう。

ネグレクトから解放

両親が仕事忙殺されるがためにネグレクトとは行かないまでも十分に愛情を受けることができない子供も多くいる。特に専業主婦が少なくなり母親フルタイムで働くことが多くなった今日においてはどうしても子供が両親と触れ合う時間が少なくなってしまう。

この制度下では0~7歳くらいまでは両親に、1020歳くらいまではリタイアした祖父母と触れ合うことができるため、多くの愛情を受けて成長することができる。

少子化問題の解消

この制度化では中学高校時代になるべく多く子を産むことが奨励される。

まだ学生身分であるから仕事を気にすることな産休・育休を取得することができる(休暇中の学習は前述の通りe-larningや家庭教師サポート)。

また、すでにリタイヤ済みの若い祖父母に全面的育児サポートを受けることができる(両親は仕事に集中しているためまだ孫の養育には参加できない)。

社会としても少子化が解消されるし、仕事に熱中するあまり出産適齢期を逃して涙を流す人も減るだろう。

不妊問題の減少

卵子精子も加齢によって痛み、男女ともに年を取るごとに妊娠能力が低下する。

この制度下では生物学的な妊娠適齢期である中~高校生の間に妊娠出産を済ませるため、不妊問題は大きく減少するだろう。

高齢化の解消

50歳で安楽死するからこれは自明

リタイア後の人生の充実

現在日本社会では60歳定年制度すらも無くなり、65歳あるいは70歳までも働かせようとする動きがある。

70歳でリタイアしたとして、その老体でどのような第二の人生を楽しむのか?

この制度下では40歳という若い年齢でリタイアするため、旅行スポーツを存分に楽しむことができる。

10年という余生は短く感じられるかもしれないが、まだ若い中年時代10年の密度は後期高齢期間の数十年に匹敵するだろう。

破綻した年金制度廃止

50歳で安楽死するため退職~死までの期間は10しかなく、現役時代苛烈労働によって十分な貯蓄を行うことができるため、年金制度廃止することができる。

苦しい死の可能性の軽減

日本人の死因の1位はガンである

ガンの終末は苦しい。

ガンに限らず年を重ねるごとに重い病気によって死ぬ確率高まる

そうなる前の50歳という比較若い時点で安楽死することにより、苦しみの果てに臨終するという悲劇可能な限り避けることができる。

2018-07-09

漫画家アニメーターツイッター見るのが苦痛

荒らしでもネトサポでもなく本気で「俺たちの安倍さまは卑劣苛烈マスゴミネガキャンに対して日夜懸命に戦っておられる」みたいな世界線で生きている実在社会人が大量に存在する事実を見せつけられるから

日本絶望的だ

2018-07-08

anond:20180708173058

独裁を狙う上部にうまく利用された感はあるね。

あと、レーニンらが資本主義から共産主義への移行を暴力革命で行うべきとした点に関しては最大の愚行愚昧だと思う。

生産力が一定以上に到達していないのに共産主義が実現できるわけがない。

レーニンやらはそれを分かっていながら民衆を騙したのだから、罪が重い。


もちろん、当時の資本主義体制苛烈さが民衆判断を誤った方向へ導いたのだろうけど。

結局、ソビエトとそれに追随した独裁者たちによるエセ共産主義のせいで、「本来共産主義が目指した経済システム」が今後共産主義という名前で成立することはないだろうな。

2018-07-07

宗教者が殉死する(しかける)と天災が起こるというアレ

日蓮宗開祖である日蓮はその苛烈なる宗教性から様々な迫害を受けたのだがその中の一つに「竜の口の法難」というのがある。

竜の口の法難 の内容・解説 | 教学用語検索創価学会公式サイト-SOKAnet http://bit.ly/2KBB7e5

簡単に言うと立正安国論という本を幕府に提出して俺のいう通りにしないとこの国は滅ぶぞと言った日蓮幕府処刑しようとしたらいきなり雷が落ちたせいで処刑できなかったという内容だ。

この事は創価学会並びに他の日蓮宗宗教でも広く知られたおり、「諸天善神」という仏の加護のおかげで助けられたなんて事が言われている。

そしてこの2018年オウム真理教教祖麻原彰晃処刑された結果西日本では大雨洪水による大災害に見舞われることになった。(雨は処刑される前日から降り続いていたのではあるが)

信者達はこの災害の事をグル(麻原彰晃)が処罰された事に対して神が怒ったのだという風に解釈するだろう。神が怒る=天災というのは古来からある思考のうちの一つである

何が言いたいのかというと処刑されたこタイミングでのこの大災害は間違いなく最悪だしこれらを結び付けて報じる露悪的なメディアも出てくるだろう。あくまでもこれらは全くの因果関係が無いのだという事実再確認しておきたい。

2018-06-28

anond:20180626123908

低能先生レベル煽りhagexとかのおかげで直接目にしてないんだろうな。

低能先生はいじめレベルじゃなくて、ほんと5m以内にいたらあかんから

罵倒というより悪意の塊だったよ。

障害児のお世話が大変で」とぽつっと辛そうな書き込みがあったら

「おまえが低能を産むからだ。死ね」って5分以内に書き込んでた。

もちろん通報されてすぐ消えてたけど、それを5年以上毎日のようにくりかえしてたんだ。

それが低能先生本来のやり口なんだ。

苛烈いじめでなくてなんなんだ??どうして低能先生がわに同情なんてできるんだ?

hagex通報してはてな対処してるからhagexのほうがいじめだって思えるんだよ。

ほんとに、なんだこの流れとしか思えない。

すでに悪行の証拠が消えた状態から元増田自分低能先生だなんて言えるんだ。

かばかしい。

はてな運営に今事情聴取が来てるだろうな。低能書き込みを消して対処したんだと証拠を出させられる。

それを見たまともな警官なら「これはひどい。どうしてもっと早く増田登録制にするなどの対処をしなかったのですか」ってぐいぐい詰める。

そうだな。第二第三の低能先生って宣言するふんわりしたユーザーもいるくらいだからな。

威力業務妨害に値することを本当にしてたんだよ、低能先生は。

2018-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20180625173135

今の知能犯はこの抜け穴を知っていて、利用されてしまってると思う。

外国ではこんな生ぬるい対応はしてないはずだと予想するけど、実際どうなんだろ?

日本でも現実はそんなに生ぬるくないです。

刑事事件について詐病をすることは昔から行われていて、警察検察官はこれを防ぐためにかなりの努力をしてきており、検察官が書いた論考なんかも多く発表されているところです。

特に無理な心神喪失・耗弱の主張に対する警察検察官の反応は、一般人何となく抱く忌避感以上に苛烈もので、これを封じようと全力を尽くしてきます。具体的には刑事訴訟法223条・224条により精神鑑定を行い、心神喪失・耗弱には当らないとの主張立証をしてくることになります

何となくの思い付きで心神喪失・耗弱の主張をしたところでまず通らないというのが実情でしょう。

それでもたまに微妙な事例というのが存在するところですが、その当否はそれぞれ個別の事例に即して具体的に議論すべきでしょうね。

2018-06-23

自分自分苛烈に責め立てられると、逃げ場がないだけにつらい。

自分を責めてくる自分から逃げるにはどうしたら良いのだろうか

2018-06-21

彼女可愛い女の子を好きすぎて悲しい

彼女美少女画像を集めたりTwitterやインスタで可愛い子やアイドルフォローしてて「なんでそんなことするの」っていうげんなりした気分になっている。

僕は正直もう恋愛とか面倒だし、若いときに散々遊んだし、性欲も若いときと比べると驚くほどなくなって、女の人をあまり性的な目で見ないようになったので「この子可愛くない?」と言われても「まぁそうだね」としか言えなくて、でもそう答えると「え、可愛いでしょ!」みたいな感じで、「同意が得られなくて私は拗ねました」なる立場をとられることが多い。

僕も確かに女の人は可愛ければ可愛いほど好きだけど、容姿以外を補うほどの魅力は容姿だけでは感じられない。それは、もともと僕はミソジニスト寄りで、でも性欲旺盛だから「女体!女体!」と猿みたいに盛ってヤりまくりときにはゴミのように女の人を捨て、ときにはこちらも傷つき、ときには性病と戦っていたクズい部分が、たぶん年をとって、そして今の彼女ができて、僕の中で性欲と愛情が明確に分離できるようになって、ついでになんか社会的地位も向上して生活が落ち着いたことによって、性欲を抜いた目線で女の人を評価できるようになったのが原因だと思う。美少女に対しても不細工に対してもほとんど平等に接せるというか。ただあくまで "ほとんど" の範囲に限っていて、性欲が抹消したわけではないのでまだ容姿の美醜に従う差別感情は残っているけど、少なくとも「あ、今の自分の行動は容姿差別したんだな」と感じられる程度に性欲は減退したと思う。性格も、苛烈なのはまだまだ変わりないが、マシにはなった。

それで、この老化したような自分状態で、彼女からそのTwitterとかインスタとかで「私可愛いでしょ!見て!」みたいな思想ばんばん溢れ出ている、容姿人生リソースを全振りしている女の人を凜々と見せられてもあまりいい気がしない。可愛さに魅力をそれほど感じなくなったので、あんまり可愛くない人が「私可愛いでしょ!」とやっているのを見せられている感覚だ。これが辟易する。僕が「彼氏アイドル美少女画像ばかり漁っている彼女」のような立ち位置であるような気がしてならない。

人の趣味からとやかく言えることではないと思って「やめてほしい」とは言ってないけど、付き合う度そういう女の人たちばかりだったので、自分好きな人もそういう人だったということで、ものすごくもやもやしている。もしかして単なる浮気予防のための試金石として「こんなに美少女な子でもあなたはこの子を大して可愛いと思わずあなたはそんなに理想が高いのに私のことが好きなんだよね?」という洗脳操作を含んだ確認をしているのだろうかと邪推したこともあったけど、聞いてみると「単なる憧れ」とか「綺麗な子っていいじゃん」という、どう考えても浅い考えに端を発しているもので、長年の観察からどうもそういった試す行為とは違うようだ。

あるいは僕の「自信満々の驕り高ぶっている女の人は嫌いで、慎ましやかで劣等感を抱えている方が好みだけど、いざ僕が好きになったら、そうした劣等感メンヘラティ払拭して、自信に満ち溢れてほしい」という我儘が、現状を作り出している1つの主要な因子なのかもしれないと思っている。

ひとまず、なぜかただただ悲しい。

私は脳科学における、脳情報通信研究の非同意被験者です

こういうのってありえるの??

https://blogs.yahoo.co.jp/trico729 から抜粋

NTT西日本本社)在職中、就業中や退社時に、近くに居ない人の

声が聞こえたり、周囲に人の気配を感じる事が多くなりました。

そのうち帰宅後も自宅にて、私を監視する人の声が脳内で聞こえる日々が続き、

インターネットの切断や、不可解なスイッチ楽器の音や光を感じ、

近隣住民から中傷を受ける機会が何故か増えました。

この現象について、インターネットで調べたところ、

海外では、「remote neural monitoring」、日本では

テクノロジー犯罪」「エレクトリックハラスメント」「思考盗聴

マインドリーディング」「マイクロ波電磁波)可聴効果」等と呼ばれ、

遠隔から無作為に選んだ人物に対して、電磁波(その他の技術併用)を

頭部中心に照射し、脳信号電気信号)を通信衛星にて送受信する技術を用いられ、

国家だけでなく世界規模の脳情報通信技術を応用したプロジェクトである

遠隔からの非同意人体実験被験者となっているという話が、

脳内に聞こえる声の者からもたらされました。

本件について、公安調査庁公益通報検討し、悩んでいると、なぜか、

脳内でその通報を実行するよう促し、また、自身公安調査庁関係者であるような発言も聞こえ、

徹夜書類を書き上げ、タクシー郵便局へ持ち込むまで、会話が途切れること

はありませんでした。

その後、人体実験は激化し、心臓に強い痛みを送信され、体が激しく痙攣し、

生活すべてを監視し、侮辱し辱める言葉根拠もなく一方的に浴びせられ、

精神的な迫害と激痛に苦しみながら一睡もさせない拷問を受けました。

この苛烈人体実験2017年夏ごろから唐突に始まりNTTグループが依頼受託した、

国が総力を挙げて取り組む脳科学情報通信技術研究において、

私を被験者に選び、非同意人体実験を行っていると、脳内の声の

一部の協力者(本件を知る政府民間企業)を通じて知りました。

当初は、脳情報通信技術に関する研究所に勤務している者が加害者

判断され、具体的な実験項目内容や研究者を指揮する者の話が聞こえました。

また、「インフォームドコンセントが無い」事に気付き、

狼狽するような会話も聞こえましたが、一部静止する言葉漏れ聞こえた時があったもの

人体実験は止まず、技術の詳細が分からず、決定的な防御法が見つからないまま、

自宅より重厚建物ホテルへ逃走し、苦しみながらもなんとか命を繋ぎ留めました。

かに苛烈人体実験突入たころは、脳内に聞こえる声のもの

NTT西日本勤務時に会った人を名乗り、その声も話し方も酷似していました。

しかし、私の脳情報の多くが傍受できるというこの脳情報通信は、

過去記憶も読み取れると人体実験最中に気づいた為、本人らの関与が

事実あるのか、確証はありません。念のため、NTT西日本本社や、その社内問題

取り組む鳥飼同法事務所に問い合わせてみたところ、前者は非常識

不可解な対応をされ(同社社員個人情報についてはお答えすることが出来ない)

後者は、時間を要するという回答のもと、半年以上も無回答とされています

そのほか、考えられうる限り、本件を知りうるまたは関係が疑われると思われる機関

問い合わせたところ、完全に否定するところは一度としてなく、無視、もしくは、示唆

または、別の機関への問い合わせを促されました。

また、一部の者(3名)は、断定できないが、そういった人体実験存在するという話は、

聞いているという情報ももたらされました。(事情により人物非公表

私への人体実験は、時間を追うごとに複雑で苛烈になり、24時間、暇なく続けられます

2、もしくは3交代制で実施されているらしく、

起きている間は、人が入れ替わり現れ、始終いとまなく、意味のない言葉をひたすら

しかけられます。一部、特殊専門性を要する熟練した技術の扱い方を感じ(攻撃治療他)

組織上級職、または知識階級のものも現れますが、話したいことを一方的に話し、

すぐに消えます

人体実験は、通信衛星を少なから使用しており、情報傍受・操作電磁波照射による操作)、

量子レーザービーム電磁波落雷テンペスト)、亜空間移送他だと言われます

おそらく非公式ながら、軍事・諜報・防衛目的の国費を投じた研究だと推察されますが、

実際は、非同意非合法であるに似つかわしい、非倫理的非人道的内容であり、

国内では内閣府の各行政省庁の協力体制により、司法関係警視庁までも取り込み、

生活環境の物品の強奪破壊、周囲の人間に脳潜入し行動と思考操作し(集団ストーカー含む)、

失業に追い込む、裏の戸籍を含むあらゆる個人情報の詐取、衛星で裸の女性の裸体を撮影

加工しデータベース作成する、公共電子端末の操作株式預金高他)、

強姦精神人格破壊暴行といった究極の犯罪プロデュースにより、あらゆる欲の限りを

尽くし、世襲制や、関係する既得権益者、嗜好が似通った同族のみで継続するシステム

戦後から確立してきたという話に至りました。

半年以上継続され、私が受けている被害がなんであるか、一部気づくこともできました。

情報については、ほぼ完全に理解しているらしく、過去記憶の多くも複製済みだとわかりました。

また、脳活動についても同様で、私が現在考えていることもかなり正確に理解し、

また私の感情や嗜好さえも制御出来、さらに脳が身体へ指令を出す神経伝達に関しても

完全に支配下に置けるらしく、体の動きや痛みさえもコントロールされました。

また、脳情報通信と併せて使用する、亜空間移送により、身体破壊する軍事兵器

ICチップや神経物質の入ったサージ、コンデンサー、神経圧着素子、神経線維ネット他)

も体内にインプラントされ、一定の効果確認したのち、亜空間移送により取り除いているようでした。

削除は、私が気づくように身体の電磁界を強化されながら行い、

本来なら無痛で取り除けるところを痛みと苦しみを味併せながら

さらに膿をうませ組織を壊疽させながら実行されました。ひどい体調不良に陥り、

ほとんど眠れず、風呂食事についても指示をされ、人としての生活は全く出来ない日々が

続きます。また、性暴行とともに精子子宮に送るという話を散々され、性器が突然濡れることが

何百回もあり、性的感覚送信も脳操作により、何度も行われました。

2017年10月頃に一旦終了をしたかと思えましたが、脳内の声は、そのうち、惑星生命体による

勢力の話に及び、彼らが倫理観の高い高等な種族であり圧倒的な武力を要する為、

国連安保理決議で採択されたこ世界規模の人体実験を終わらざるを得なくなったという

話に至ります事実被害を受けている内容だけでも、あまりに非現実的であり、到底

信じがたいですが、その後、人類歴史の話にも及び、日本国内天皇制歴史

その配下である皇族(ヤヒヨリソウ他四氏族)が地球外生命体の関与があり、

GHQ支配下から先進科学技術を応用した異常な性暴行が、対面においても、また

遠隔からの脳操作他によっても横行したという話を再三聞かされました。

また、私への人体実験は、NTT西日本勤務時に開始されたわけではなく

出生後まもないころ、世界的脳情報通信技術研究機関である

"世界樹の種"プロジェクト組織名も同名,Seeds of World Tree)の

被験者として登録されたことに、端を発するという話に居たり、その後、

DARPA他の世界の脳情報通信技術研究機関内閣府が合同で通信衛星エシュロン

使用した遠隔からの様々な人体実験(脳や生体への関与)を行うにことになったといいます

私への人体実験に関しては、少しづつ正確な情報らしきものを、話すことが増えてきましたが、

現在も、私を監視攻撃する脳内に聞こえる声の様々な立場の者は、それぞれに

よくわからないことも多く、知らされていない、調べるとあしがつくので、

自分達も立ち入らないという話もします そもそも興味がないという者も多数おり、

実行者はかなりの下部組織委託されており、表の内閣府からはかなり遠ざけられた存在

であるのは事実なようでした。

このブログは、

日常生活を送る一般人に対して、多くは無差別的に非同意のもと、

通信衛星やあらゆる先進科学技術を用い、遠隔から頭部に電磁波等を照射し、

情報を含む生体情報信号を送受信(操作)し、死に到らしめる人体実験を行っている

事実公表する為、命の保障の無い日々と、その告発活動の記録です。

_________________________________

更新

2017年11月6日 脳内に終日聞こえる声の人物は、自称

公安調査庁所属する諜報部員脳科学情報通信研究者」を含む3名です。

情報通信ネットワーク上には、常に、多様な業種の関係者が随時アクセスしている

と思われ、関与する機関人物特定非情に困難です。

2018年5月5日 全文を修正し、追記しました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん