「世間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世間とは

2022-12-06

どんな業種でも家族その他の周りからやめてほしいと言われることはありうることである

世間一般では立派だとみなされている職業でも、やめてほしいと言う側の個人的好き嫌いに引っかかればそれは関係ないものである

小さい頃に目指そうと親の前で言ってしまったばかりに全否定されるという場合もある。

なのに、セックスワーカーであることを嫌がる場合だけ偏見に基づいていて云々になるというのはなんというか違和感がある。

セックスワーカーについてだけ特別、嫌がる人の扱いも変えるというのであればそれもそれでなんか差別にならないんだろうかと懸念してしまう。

とはいえ勿論セックスワーカーへの偏見的なものが許されるべきでないという点は自分も強く同意するし偏見に基づく発言者批判されるのもまた当然だとはおもうし

うまく表現ができなくてとてももどかしいが、どうこの感情に折り合いをつけたものかと悩んでいる。

たくさんセックスをして自己肯定感が湧いた話

35歳男。世の中に自分の居場所があるのか、いつも自分に問いかけていた。

ここ数年、たくさんセックスをした。そしたら自己肯定感が湧いてきた。

相手は様々。女子大生もいるし、社会人もいる。彼氏持ちもいるし結婚している人もいる。おしゃれな人、太っている人、裕福な人、不幸な人、色んな人がいた。色んな人と会話をして、キスをして、セックスをした。セックスに詳しくない女性に性を教え込んだこともあったし、お互い協力して最高のセックスを追求することもあった。癒やされるセックスも、溶けて無くなるかのような激しいセックスもした。

そういう経験を経て女性人間というものが多少わかってきた。なかでも一つ知見として得られて良かったことがある。男性女性を強く求めるのと同様に、女性男性を強く求めていること。そのことがわかったし、自分を求めてくる女性結構たくさんいるということもわかった。自分を求めてくる人がいること、それはこの世の中に自分の居場所ができたことと同義だった。

たくさんの女性セックスしたことは、おそらく世間的には良しとはされないだろう。彼氏持ちや夫がいる女性とのセックスもしたので自分のせいで不幸になっている人がいるかもしれない。全部公になったら罵詈雑言を浴びせられる側になるだろう。でも、それはもうどうでもいい。他人の顔色を伺うより自分の居場所を作ることのほうが遥かに重要なのだから。たとえ誰かを怒らせても、罰則がつくことになっても、自分セックス依存症だと診断されることになっても、それらは些末なことなのだ。

セックス観も変わった。以前の性に疎い頃は、どうも男性女性搾取しているような感覚があったが、少なくとも自分セックス於いては全くそうではないと思った。むしろ女性からセックスを求めてくるほうが多いと思う。世の中の女性はこんなにもセックスに飢えているのかと驚くくらいだった。搾取ではなく協力。それがセックスだ。

そして無事、自己肯定感のある健全精神を手に入れた。

今はもう昔のようにセックスをしなくても良いと思ってる。でも、女性から求められたら断れない。女性も恥ずかしい中セックスを求めてくるわけだから、それを断るのは人間としてひどい行為からだ。さて、仕事納め今日セックスだ。

anond:20221205195519

技術の良いところは学習可能、量産向きであって特別じゃない事だから、1発明者としては有名止まりで、無双するのは技術提供された世間の方だな。

しろ発明成功しすぎると、それを活かすために権力者権利を激安で剥ぎ取られるって事例も技術歴史を追うと多くてだな。

はてな民K-POP大事務所のことも全然知らないよ

K-POP界には四天王的な大手事務所がある事なんかもちろんはてな民は知らないぞ😤

SMエンターテインメント

K-POP界で最も有名と言ってもいい事務所

オーディションハイレベルすぎて練習生になることすら大変なんだ

日本で有名な所属アーティストBoA東方神起少女時代だね

でもK-POPを知らないエコーチェンバーはてな民は彼らすら知らないぞ

JYPエンターテインメント

日本でもおなじみTWICEやNiziUが所属している事務所

ガールグループと言ったらJYPといってもいいくらい有名なんだ

社長であるJ.Y.パークが主催したオーディション番組も有名だね

でも世間いくらあの番組が有名でもはてな民にとっては無名だぞ

YGエンターテインメント

BIGBANGやBLACKPINKなどでおなじみの事務所だね

歌唱力ダンスでは四大事務所の中でもトップクラスだと言われているよ

でも老人会はてな民ダンスと聞いてもエロダンスしか連想しないんだぞ

HYBE

皆さんご存知のBTS所属している超有名事務所

これまで上記事務所をまとめて三大事務所と呼称していたんだけど

BTS世界的人気を獲得したことで「四大事務所」になったくらいなんだ

これで皆もBTS凄さをまた知れたんじゃないかな?え?BTSを知らないの…?

だめだこりゃ😭

anond:20221205115206

人生向いてなかった

今年で大学7年目。単位は四年のゼミ卒論以外全て取ってる。

3年から4年にかけて就活全滅→ゼミ自分以外全員内定就活失敗と元々友達がおらず浮き気味だったこともあり四年の途中からゼミに出れず→5年目は部屋で引きこもっている間にお世話になっていたゼミ教授が定年→6年目は下級生の中で知らない教授ゼミに行きづらく途中で脱落、というルート。今年は就活をしつつゼミに出て卒論を仕上げるという計画だったが、就活は全滅。なんとかゼミには全て出たが就活が長引いて卒論に手がつかず、教授と話し合ってゼミ単位のみ認定卒論の提出は来年(8年目、在学可能年限の最後)ということになった

4年の秋までは1年の時から続けていた飲食店アルバイトをして自炊をしながら貯金節約をして生活していた。しかし、バイト先でも周りが内定を貰う中で辞め、実家から仕送りを貰い始めて以降、収入は無いのにストレス支出は遥かに増大という状況。使い道は風俗タバコ、酒、外食。母と姉は俺が大学卒業して就職して社会人になることを祈ってくれているからこそ、仕送りをして見守ってくれているのだと思うが、残念ながらご期待に沿うことはできません。

未来に明るい可能性が無いと人間って何もやる気にならないのね。一昨日やるはずだった洗濯もしてないし今朝もゴミ出してないし、明日ゼミのためのスライドも作る気にならねえ。気分転換ビール飲みながらサッカー見て、朝までには仕上げるか。

報告

早朝、母に増田に書いたありのままの現状を伝えた所、パーシー・ビッシュ・シェリーという人物を教えられた。母の好きなイギリス詩人だそう。イートンでもオックスフォードでも問題児で放校になり、家族や妻の実家、知人から金を借りては愛人旅行に出掛け(当時は)評価されない詩を書き続け、最後旅行中に船が沈没して死んだらしい。「今のあなたが苦しんでいるのは自分世間生き方に嵌め込んでいるから。肩の荷を下ろしてしばらく気分転換しなさい。しっかり者の姉がいるか心配しないでいい」と言われた。とりあえず雨止んだら散歩でもしてくる。

2022-12-05

anond:20221205224832

すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す

「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く

詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ

今晩も伝説リリックが聴ける。ストリートまれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ

キャップを斜めに被りオーバーサイズTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する

重たいサウンドスピーカーから響く。ショウの始まり

「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 

 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO

 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)

 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事時間

 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフ息抜き

 どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!

 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」

じいさんのプレイ好調だ。オーディエンス熱狂はこわいくらいだ。

まだ、俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがばあさんの口から飛び出していく

本物のヒップホップが、ここにあるのだ。

世間「VAR無くせ!」ワイ「同意!暗黙の型宣言は甘え!」

世間もやっと本物のプログラミングに向き合う覚悟ができたらしい

大半のソフトウェアエンジニアCSはいらない

CS素養必要だという風潮を作り出したのはGoogle創業者スタンフォードCS博士学生からそりゃまあ同質な人間が欲しいわけよ。コーディングインタビューだの計算量だのなんだのやってるけど要はCSが分かる同質な人間で固めることで効率をとレベルを上げたいとそういうことなのよ。ダイバーシティアンドインクルージョンとか適当なこと言ってるけどダイバーシティなんてないのよあのへんの人達には。それでそれを真に受けた日本のしょうもない会社のどうでもいい世間知らずのオタクどもが吹き上がってCS必要だのなんだの熱く議論してるのを見ると笑ってしまう。お前らのビジネスの規模と今後の展開を考えたらCSなんて全く必要のないオナニーなんですよね。

anond:20221205113703

素晴らしい論説です!是非アエラ毎日新聞東京新聞に持ち込んで世間アピールして頂きたいです!!

世間の人に聞くノルウェー有名人

第一位村上春樹(95%以上)

第二位:アーリング・ハーランド(2%未満)

 

第三位以降:なし

anond:20221205092912

社会的にそこそこの立場になると、世間にいる大多数を「俺の邪魔をするなどけしからん」みたいな見え方になるのかな

anond:20221205092535

あれサヨクが一部で絶賛してるだけで世間的なインパクト全然ないやんけ

興行収入どんだけよ

anond:20221204201620

いんや、騒いでるのはごく一部の人たちだけで世間的には全く認知されてないよ

AIに『かわいそうランキング』の質問をしてみた

俺「『かわいそうランキング』という概念世界支配する事態をどう思いますか?

簡単に言うと、苦しんでいる若い美人と苦しんでいる醜い中年男性がいた場合世間の関心や救済の政治的リソースが前者のような皆が同情したくなるような属性に集中してしまうような内容です。

黒人LGBT問題社会問題として取り上げられやすいが、自殺率の最も高いブルーカラー白人労働者階級の苦しみは社会問題となりにくい。

世間の関心や救済の格差

これはリベラルが生み出した新たな被差別階級ではないでしょうか?」





AI「そう思います。「かわいそうランキング」という概念世界支配する事態は、社会全体が「かわいそう」とされた属性に集中することにより、社会問題が深刻化してしま可能性があります

また、「かわいそう」とされた属性には、美人可愛いかわいいと思われる属性が多く含まれますが、「かわいそう」とされることは、その人が実際に苦しんでいるということを意味するわけではありません。そのため、「かわいそう」とされる人々が、実際の苦しみに対して優先的に支援されることになり、他の属性を持つ人々が不当に見過ごされることがあります

さらに、「かわいそう」とされる人々が、実際に抱える問題解決するために必要リソース支援が、その人が「かわいそう」とされることにより、得られないかもしれません。

そのため、「かわいそうランキング」が世界支配する事態は、社会全体にとって望ましくないものであると言えます。」






意外と向き合った回答してくれてるわ

まり理解されていないどころか世間的には侮蔑対象でもある趣味







2022-12-04

anond:20221204154146

「おじさん」予備軍はおじさん扱いされる

不公平にも思えるが自分だけのお陰で強くなるルートしか残されないのが世間なんだよな

新・劇場版SLAM DUNKについて

 新・劇場版SLAM DUNKに対する、個人的で率直な意見

 ネタバレがあるので、それを知りたくない人は引き返して読まないように。

【以下、ネタバレ

 主役は宮城リョータしかし、映画宮城リョータは、我々が知っている宮城リョータではない。

 アヤちゃんLOVEでデレデレしつつ、決めるところは決める。体格が小柄で目立たないけど、良い意味強気で、花道の良い兄貴分的な存在。そんなところは、一切無い。

 沖縄出身になっている。ヤスと幼馴染という設定は何処かに消えた。それともヤス沖縄出身に変更したのか。

 子供の頃に兄が死んだことが、宮城リョータは心の傷になっていて、その兄の面影を、宮城リョータ三井に見たという感じになっている。BL世間流行ってるもんな。あれ?井上雄彦腐女子嫌いだったのでは?宗旨変えか?

 最終的に宮城リョータは、アメリカに行く。安西先生は、流川楓に「日本一高校生になってからでも遅くはない」とアドバイスしたと思うが、宮城リョータには「君の好きにしなさい」とでも言ったのか?冷たくないか?急にホワイトヘアーデビルに逆戻りしたのか?

 原作の名場面や名言は、大部分がカットされたり、サラリと流されている。流すな。

 過程を色々とすっ飛ばしているので、この映画SLAM DUNK初見という観客は、試合途中でバテてくる三井を見たら「何でコイツ、こんなに急にバテてるんだ?真面目に練習してこなかったのか?」と感じるだろう。いや、色々あったんだよ。体育館乱入とか桜木軍団ヘルプとか、今回の映画では色々すっ飛ばされたから、初見分からんかもしれんが。

 プレイ場面でのCGは、色合いが個人的好みには合わないものの、前評判ほどには悪くない、かもしれない。しかし、ボールに重量感が感じられないように思った。これは個人的な印象だ。既に上に書いたこから薄々は察してもらえていることと思うが、CGの出来など些細な問題だと感じるぐらい、中身が色々とおかしい。

 試合途中で、宮城リョータ過去の回想が挿入されるので、試合がぶつ切りとなっている。子供の頃、自分が観たいテレビ番組の途中で、親に頻繁にチャンネルを変えられて「通しで見せろや!」と苦々しく感じたことを思い出した。しかも挿入されるのが湿っぽい話なので、陰鬱気持ちになる。ワールドカップ試合を観ている途中で、チャンネルを頻繁に変えられて『ザ・ノンフィクション』をチラチラ強制的に見せられているような気分になる。生きていく、生きていく。

 試合展開やプレイ凄さ等を観客に分かりやすく教えてくれる解説役が存在しないので、ピンチになっている緊迫感とか、追い上げている盛り上がりとかが、今一つ感じにくい。何と言うか、たまたま立ち寄った体育館で、何の大会かは知らないけど、高校生バスケをしている姿を見かけたという感じ。ただ単にバスケプレイが流れているという感じで、ドラマ性は余り感じられない。個人競技じゃなくて対戦競技なのに、山王チームの描写が不足している。

 宮城リョータを主役にしているが、ラスト流川楓桜木花道例のアレなので、違和感が凄い。散々、宮城リョータを主役として描いておいて、主役以外のキャララスト最高の盛り上がりを掻っ攫うのだから、観客の立場からしたらドラマの作りとしてヘンテコ過ぎる。それで、宮城リョータアメリカに行くのだから、心底「はあ?」となる。

 流川楓桜木花道ゴリ三井も、宮城リョータを主役にするためという都合でキャラ関係性が変更されているので、原作SLAM DUNKとは別物だと思った方がいい。この映画宮城リョータは「このチームは自分には合わない」とか言ってゴリには楯突くし、流川楓に「お前と話すのは初めてだな」とか言っているし、そんな訳あるか。そして、流川楓にも桜木花道にも、原作の彼らを知っている我々が思うような、人間的な魅力が無い。声優を変更したからとか、そんなレベルの話ではない。

 我々が知っている名場面や名言が、今回の劇場映画で悉く捨て去られていることからタイトルに込められた"FIRST"の意味が氷解した。おそらく「我々読者が知っている、あの原作SLAM DUNKは、井上雄彦にとって『偽物・贋作なのだ」ということだ。旧TVアニメ版の出来栄えに不満があった云々どころではない。おそらく、原作のもの存在が、井上雄彦にとっては不満だったのだ。もしかしたら、原作SLAM DUNKの名場面や名言は、大部分が編集者アドバイスによるもので、そのことも井上雄彦には我慢ならなかったのか?

 井上雄彦自身ポジションが同じだった宮城リョータを主役にしたストーリーを、当初は構想していた。それを、編集者NGを出されて、体格的に恵まれている桜木花道を主役にし、ライバルとして流川楓を据えるように変更させられた。そのことを、ずっと心の底で不快に思っていたのか?

 もしも、作者が原作SLAM DUNKのことを嫌いなのだとしたら、単行本を購入して買い支え自分たち読者も作者にとっては迷惑存在だったのだろうか?

 そういったことを考えて、悲しくなった。

 この映画を観て「山王戦が映像化された!」と好意的評価している人は、たぶん自分が知っているSLAM DUNKではなく、別の漫画を読んでいたのだろう。マルチバース。これを観て「自分が知っているSLAM DUNKが帰ってきた!」とか言っている人は色んな意味で凄い。自分は無理だった。信者力が試される映画だと思う。

 今回の映画で出番が無かったキャラや、旧TVアニメ版声優のことが好きな人は、彼らが今回の映画に関わることが無くてむしろ幸いだったと感じるのではないか。そんな出来栄え。観たい人は観ればいい。

 この映画こそが本物のSLAM DUNKで、原作SLAM DUNKが偽物・贋作だと井上雄彦が言うならば、自分はそれで構わない。ギャラリーフェイク贋作レプリカのつもりでフジタから絵を購入した老人がいたけど、あの老人と同じで自分贋作の方で良い。

 疲れた

anond:20221204154146

>何というか、自分経験でも『女性子供』を助ける為、という題目なら通る筈の事が、『少年男子』では途端に通らなくなる。

普通に今の世間の風潮であれば、女の子は救済対象にするけど男の子は救済対象もしないなんてことやったら

吊し上げるお題目としては充分だと思うけど

それって公平な措置そもそも掲げてる行政レベルのところで言ってくる話なのかね?

民間というか趣味でやってるとこだとしたらそりゃ無理だよ 

救いたい人を救ってるに過ぎなんだからそんなとこは

『困窮している若い女性、子供』では無く『少年』を助けるのが物凄くしんどい

自分はよくありがちなボッシーのネグレクト家庭で育った。

高校の時からバイト奨学金で何とか学費と食費を稼いで卒業した。

常日頃からカネカネうるさい母や、家に帰ると彼氏とやらとよろしくやってる様な家にすっかり嫌気が差し

バイトが無い日でも似たようなダメ家庭育ちの連中とつるんで公園とかでたむろう、典型的健康優良不良少年になっていた。


もっと自分達はせいぜいイキってタバコ吸うぐらいだったけど(バイト先の先輩に良くして貰う、覚え良くする為に、そういう文化に染まっていたのもある)

もっと悪い仲間や先輩だと、万引きとかカツアゲしてたのもいたし、女子女子万引き+援交(当時の呼び名)って感じだった。

そんなのとも(悪い遊びに誘われるのは上手く避けつつ)普通につるんでいたのだから倫理観は色々バグってたと思う。


高校卒業後は親元を堂々と離れ、住み込み仕事とかで何とか食いつなぎつつ、ある時から正社員としてのキャリアスタートさせて今に至る。



自分自身経験から、夜の街を出歩く少年少女達が少なからず困窮してるしその脱出方法も分からないケースが多いというのは身をもって知っているか

幾つかの団体を手伝って(ノウハウも覚える目的もあった)、協力してくれる人達も集めて困窮する若い少年をメインで助ける活動をやろう、とした所で躓いている。


何というか、自分経験でも『女性子供』を助ける為、という題目なら通る筈の事が、『少年男子』では途端に通らなくなる。

世間の目も、女性子供対象とした救済活動をしていた時とは違っていた。

「どうして男を助けなければいけないのか、優先するべきは子供若い女性では?」みたいな事はしょっちゅう言われた。

拒絶されるだけならまだしも、女性職員等に感情的な酷い言葉を浴びせられた事も一度や二度では無かった。

(傾向的には男性相手だとドライ・冷酷に拒絶される、女性相手だと感情的否定される、という事が多かった)


自分はまだ諦めて無いけど、こういった現実を目の当たりにして、心折れる事は全然あると思う。

実際問題金も人手も労力もかかるし、いつまでも手弁当支援も無く補助もロクに活動も出来ないんじゃ、サークル感覚では続けられないと思う。

(諸々の過程活動から抜けた人も少なくないし、引き止めようにも引き止められないのが現実だった)

女性がメイン対象支援が多々あるのに対し、男性へのそれは圧倒的に少ない。理由の一つがこれだと思う。

少しでも良いかパイを分けて欲しい、難しいのならせめて拒絶はしないで欲しい、けれどそれすら難しい。


困窮する女性子供を救うのは社会的にも意義がある事だと思うんだけど、どうしてその中に『少年若い男性』を含めてくれないのだとつくづく思う。

ダメな家庭や貧困で苦しんでいるのは女子男子も変わらないし、夜の街を彷徨って変なのと繋がってしまったり、暴力犯罪に晒されるのだって一緒だ。

男子なら丈夫だから働けるからだいじょうぶでしょ」じゃ無いんだよ。


まあそんな愚痴は置いといても、支援どころか邪魔すらされる若年者向けの救済活動は本当にしんどい。

別に称賛を得たくてやっている事では無いが、色んな所で否定され(「何故女性を助けようとしないのか」と差別主義者みたいに非難される事もままある)拒絶されるのは普通に辛い。

自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」という諺だかネットミームを思い出す様な人間と少なからず出くわすと、人の悪意と向き合うのが過去体験と繋がってしまって精神的に病みそうになるのが分かる。

(これはこういった活動をしている人達にとってはあるあるかもしれないけど)

そんな人間が一方では女性対象活動には熱心に支持・支援しているみたいな話を聞くと、思わず世を恨みたくなってしまう。


男性の事は男性が助けるべき」という意見ネットでもリアルでも良く聞くが、では実際に男性である自分達が(同士には女性もいるけど)

困窮している少年若い男性を助けようと行動しても、当たり前の様に邪魔されたり、拒絶されたり、「先に子供女性を助けろよ」などと非難されるのが現実だ。

(そしてそれを言うのは大概女性女性の味方に立つ男性というのが胸糞悪い事実でもある)



「男なら放っておいても良い」というのは、個人的には完全に間違っていると思う。

自分の周りだと、当時つるんでいたダメ家庭の困窮育ちの仲間達で、比較的まともな道に戻れたのは自分含めて4割ぐらいだと思う。

残り3割は今も非正規で歳も歳だから正規職のアテも無くてその日暮らしだ。

反○のと繋がってしまってそっちの道に行ってしまい、何をしているか知りたく無いのもいる。

ケチ犯罪を犯して逮捕されて、そのまま行方知れずのヤツもいた。

連絡も行方も知らない何人かは、恐らく自殺していると思う。便りがないのは息して無いからだろう。冷たいし悲しいがこれが現実だ。

困窮し救済もされずに貧困に陥る元少年が増えるのは、近い未来社会負担不安を増やす事でもあるし、巡り巡って社会全体が困る事になるだろう。


もし仮に「女性社会形成する一員では無いのから責任は無い」と言うのであれば話は別だけど(もちろん実際にはそんな事は全然無いだろうけど)

社会を安定させる為にも、社会支援で救済すべき『困窮している、困っている若年層』の中に、『少年若い男性』を含んで欲しいと願っている。

これは男性がやるべきとか女性には関係無いという問題では無い、『社会全体』の問題だ。





追記:勢いで愚痴鬱憤を書き捨てたつもりだったので、こんなに反応あるとは思っていなかった。

個別に反応は出来ませんが、なるべくまとめてみます



未成年だとさすがに男子から除外される事は少ないけど、それでもせいぜい中学生ぐらいまでで、それ以降は区別される。そこでセーフティーネットから溢れ落ちるケースが多い。

シェルターも長年殺人未遂レベル暴力含めたDVで抑圧され続けて逃げてきた『50歳の母と25歳の娘』を受け入れる所は沢山あるけど『45歳の母と20歳の息子』だと、難しくなる。

実質女性専用とまでは行かないが、男女「年齢」問わず受け入れられる所は、少ない。ブクマ等でもある様に、男性被害から逃げてきたケースが多いからだ。(女性からDV加害されたケースもあるだろう、とは思うが)

それでも女性保護者なり血縁者なりと共に逃げて来てくればまだマシで(他と連携出来る)、単独で駆け込まれたとしたら……残念ながら、駆け込み寺にはなってくれない所の方が多い。

少年男性も受け入れてくれる所は少しずつ増えてはいるが、数は圧倒的に足りない。DVシェルター=女性の為のセーフティーネット、という世間一般認識宣伝も大きい。


何というか、「男なら体も大きいし抵抗出来るだろう」というジェンダーバイアス世間一般に強くあるのも感じる。

家庭で長年抑圧され続けても男ならば抵抗出来るのか?と思うが、現場現実を知らない人間からしたら「そうでしょ?」になるのだろう。同じ体験しろとは言えないが、想像力や優しさを少しでも働かせて欲しいと思う。

男性が怖くて逃げてきた女性の為にも、男性専用のシェルターももっと増えて欲しいのだが、「男なら抵抗出来る」「DV暴力加害するのは男」というジェンダーバイアスが、大きな壁として立ち塞がっているのが現状だ。



自分が関わっている(いた)、見聞きしている活動範囲だと、未成年場合は男女問わず受け入れる様にしている。自身も困窮する少女女性は少しでも救済したい。

少年若い男性だけ』を救う為にも、性別わず受け入れる方向にする他無いのだが、「何故女性を(優先して)救済しないのか」という批判を受ける事は多い。受け入れない、とは言っていないのにね。

先にも書いた様に『困窮した若い女性子供』を助けるという名目があれば受け入れられる事が、『困窮した若い人達』とし、助けるべき『人達』の中に『少年若い男性』を含めようとすると、受け入れられない。


(少年含めた)男性の困窮者は「救いたい形」をしていないから、助けてを求めていないから、という意見も聞くし、残念ながらそういった現実もあるのも事実から否定はしない。

しかし、困窮した少年や若年層が更に歳を重ねると、それこそ福祉へ繋げようとするには、仕事も家庭も失いどん底まで落ちてから、になってしまう。

ガラス天井ならぬ鉄の地下室に閉じ込められたままだと、それすら出来ない。

人は貧すれば鈍する犯罪や、自死という最悪の道を辿ってしまう、その手前で何とか救いたい。(自分みたいに何とか立ち直れる人達ばかりでは無い)

けれども難しい。「男性への救済」に対しては冷たく厳しい世間の壁が立ち塞がる。辛い、しんどい。そんな愚痴を書き捨てていた。

(優先すべきは女性子供であるという意見も非常に分かる。でもせめて同率位か、次点にして欲しい。今は何段階も下げられ後回しにされているのが現状だ)



自分体験ベースでも活動を通じて見聞きした話でも、基本的に困窮する家庭は環境家族関係も悪い事の方が多い。ネグレクト虐待を受けているケースも当然多い。

夜の街でたむろする少年達は(少女も)、周囲に「信頼出来る大人」「所属出来る場所(家庭)」が無いから、「同類の(非行)少年達」「悪い大人達」と繋がりやすく、そのまま居場所となってしまう。

その世界から抜け出せない者達が、最終的には社会を脅かす存在搾取する側となってしまう。そしてその被害に遭うのが、主に少女子供なのだ。(もちろんそこには少年も多数含まれる)

困窮し夜の街を彷徨う『少女』だけでなく『子供達』として『少年』を救う事は、長期的には被害者側となる少女女性も救う事に繋がる、と少なくとも自分は信じている。

そんな事を語って説得しようとした事もあったが、最終的には差別者呼ばわりされた事もあった。『女子供』を優先して救わないのが差別者であるならば、自分差別者でも良いか少年も含めて救いたいよ。



愚痴も入って攻撃的な表現も多いと思うので、団体名などは差し控えさせて頂きたいです。(自分主催では関わっていない所も多いので)

けれど、少しでも社会の事を思うのであれば、自分理念と行動に共感出来る団体があれば、少しでも支援をしてあげて欲しいと心から思います

自分正業もあるし家族理解もあるから手弁当でもやれているが、主に経済的理由活動から手を引かざるえない人もいた。

応援言葉だけでも、力になるとも思いますよろしくお願い致します。

anond:20221204111742

数百万でたくさんとか言っちゃう感覚がもうかなり世間ズレしてる

フルタイムで人1人雇えないレベルじゃねーか

anond:20221204141847

かにそういう層はよく知らんけど、元増田にあるような世間一般的意味での「趣味」に関わってくるような層とは別物じゃね?

世間一般的意味での「趣味」には元々女はほとんど関わってこなかったが子育て重点化によって男も関わってこなくなった、というのはあり得る気がする。

サッカーのVARをオタクは見習えないの?

私はサッカー詳しくないけど、1mmでもラインボールがかすってるからインプレーの判定をテクノロジーが正確にしてくれるの希望に感じた

アニメゲーム性的画像問題もほんのわずかでも性的だったら間違いなくポルノだって判定するべきなんだよ

オタクだって全くやらしくないと思ってなくて、ちょっとエロスあるけど、これぐらいなら程度の認識なんでしょ?

違うのよ。それは完全に駄目な判定なの。1mmでも性的ならアウトなの。

フェミとかオタクじゃなくて完全に機械的デジタルに白黒で判定して欲しい。

赤十字ポスターがセーフなどという世間性差別的な濁った目をなんとかしたい。

これが男女の非対称性

いい年をした独身男がぬいぐるみを持ち歩く→きゃー!おじさん可愛い!微笑ましい!個人自由!と大絶賛

いい年をした独身女がぬいぐるみを持ち歩く→結婚出来ないか子供の代わりにしてるんでしょ引くわー、処女のまま閉経しそう、と叩きの渦


いやー、ぬいぐるみ一つとっても世間の反応の男女の非対称性って本当に凄いね

anond:20221204111433

屁理屈完璧理論と言い給え

お前も俺に向けて『俺が間違っている、俺がバカという屁理屈』をこねるのやめてくんねぇ?

俺を中心に世間が回ってなくとも、俺が世間の中心と信じてりゃ俺の中では中心なの

ソシオパス常識求めんなバーカ、俺は怪物だぞ

「男女ともに45歳辺りから独身はきつくなる」のは

「45歳にもなって独身なのは異常である」との世間偏見があるからであって、独身でいる事そのものデメリットがあるからではないよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん