「自然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自然とは

2021-02-25

育児は大変とか愚痴ってるけど…

 現代技術サービス福祉も充実しまくってる状態で、多くて二、三人しか育ててない現代母親が大変なら、百年以上前はどうなってたんだって話。

 子供は5、6人いて当たり前、哺乳瓶も粉ミルクベビーカーもない、福祉なんて皆無、医学は未発達、学校には給食もない、下手すると教育も全て家学。

 それでもやって行けてたのに、単純計算十倍以上は楽になってる現代の子育てが本当に大変なの?

 男は技術が発達しても、それ以上のマイナスが増えるだけなのに(覚えるべきものは増え、仕事の量は増え、専門技術を身に着けてもすぐ廃れ、新しい技術嫌がらせ悪化し、自然破壊文明からは逃れられない)

2021-02-24

富田四段対西山女流三冠 第34期竜王戦6組ランキング

西山強え。最終盤は二転三転してるようだけど、ゴリゴリ攻めて勝ち切った。

持ち時間長い方が適性あるのかね。三段リーグはパッとしないけど公式戦の機会が多いから、そっち優先するのは自然だよな。

なんにせよ強かった。こういう終盤は見ていて楽しい

anond:20210224220308

やっぱ親の自己実現なのかねああいうのは。自分ができなかったことを子供に達成させることで自分が満たされるという気持ちもわからないんだよなあ。子供が達成したこと子供の成果であって親(自分)が達成できなかったという事実は何も変わんないじゃんって思ってしまう。

昔「タガメ女」云々というタイトル新書に「子供というのは本来日々の生活の中に自然にいるものであって何か壮大な覚悟や期待を持って生み出すものではない」というようなことが書いてあって、ほんとそうだよなと思ったのを覚えている。でも現代社会空気子育てというもんに対して巨大な期待をかけてくる感じがするね。

anond:20210224194144

なぜなのかはアホじゃなきゃ辞書を見れば理解できると思う

 

目と目の間隔が広くて印象的ですね

寒冷地仕様のお鼻ですね

自然な歯並びですね

 

・・・とかなら失礼だけど単なる事実じゃないの?

もっと身体について言及すること自体がもうアウトな時代なんだが

anond:20210224160706

こんな話の流れなら凡人でも自然と出て来る発想だよ。

毎日オナニーしてしまう。やめられない。

自宅で仕事をするようになって、ほぼ1年

一人で部屋で仕事をしている。

窓辺で、背中に、少し傾いてきた陽射しを浴びながら仕事に励んでいると、体もあったまるからか、自然と性欲の方に意識が行ってしまう。

適当な題材で、一度気持ちよくなれば、いったん仕事は再開できる。

最中は、一応、動いていないはずのwebカメラ眼鏡ふきをかぶせている。)

30代になってしまったけど、一日一回はオナニーしてしまう。 別に身体異変も、疲れやすいとかもないから、これでいいとは思うけれど、みんなそうなのだろうか。

30歳になる頃には

30歳になる頃には見た目も中身もそれなりに成熟しているものだと思った。

生活が安定しているとか老いることに対して何も不安がない訳ではなかったけど

30代は何もないものだと思っていた。想像すらできない世界のようにも感じていた。

それを何かしら変えてしまったのは予定に入れたこともなかった結婚出産人生を大きく変えた。

はいわゆる、社会不適合者であり精神科にも数年前から通っている。規則正しい生活をすることも

周りの人たちと同じように生活をするのが難しい事にも子供のころから気付いていた。

から結婚をする気がなかった。恋人がいるのは遊ぶ相手の延長線上なだけ。

一人でする食事も好きだし、誰かに連れて行ってもらう知らないお店を好きになったりするのもよかった。

きっとこういう風に適当に遊んで死んでいくと思っていたのに妊娠が分かった時に何故か、私の分身であって

私とは別個人お腹にいていつか自分の足で歩いていくのかと思ったら出産したくなった。

人生学校で習うよりずっと不公平が横行し、大人は偉い人ほど後手後手で平気で嘘をつく。

誰かを救う人より救われたいとしか考えない人の方が圧倒的に多い。こんな世界に新しい命を、と

考えると躊躇する気持ちも何度も沸いた。だけど母体保護法であったり色々な結果、臨月まで決意の狭間にいた。

妊娠出産もいろんな人が書いているのと同じように辛く不安な日々と壮絶な痛みだった。

だけど産まれたと安堵した時に溢れた涙も「大事に育てていこう」という気持ち自然と抱いたもの

それは今も一貫して変わらない。今も子供が笑いかけてくれると何故か嬉しい。喜んでいると私も嬉しい。

だけど私は今、とても離婚がしたい。

それは私の問題であって夫に不満は多少あっても離婚に至るほどの事ではない。

私自身の問題で私が自分を許せないから夫を自由にしたい、解放したいという気持ちなのだ

親権は当然に夫に行くだろう。

実家のない私、家族や親戚と言ったものに縁がなかった私としては

当たり前にある正月の集まりや親戚という存在、従兄弟かい兄弟とは違う

年齢の近い他人との関わりを「普通に持ってる」あり触れた環境下で育って欲しいと思うから

それでも構わない。面会が無理なら写真だけでも定期的に、と自分勝手は暴走する。

夫には何度も離婚を願い出た。全て有耶無耶に終わった。

今はもう生きてるのも辛い。ただただ死にたい

でも育児ノイローゼだったとか言われるかもしれないと思ったら死ぬ死ねない。

自殺のコストという本がある。持ち家にしても賃貸にしてもそこで死ねば大きなお金が動く。

それは子供のためのお金から差し引かれるだろう。

どうして無慈悲事件事故ニュースに出るのに私は今日も何もなく生きているんだろう。

30歳になる頃、それはもう今年の春の頃。私は未だに自傷癖も抜けていない。

夫にアームカットがバレて怒られた時、刃物を全部隠されたり壊されてた。

その度に何度でも目を盗んで購入し切って気持ちの整理をつけている。

精神成熟は日々の努力の賜物だとしたら私は何処で間違ってしまったのだろう。

近所の顔見知りの店員さんに子供歩いてるところを声をかけられた。

「あれ?兄弟?」

「あ、私の子供ですよ」

「え?学生さんだと思ってた」

こんなことがあった。成熟は?

私が他者と決定的に違う部分で何処だろう。

いつ気付ける?やり直せる?

離婚はどうなる?一人になりたい。

anond:20210223202919

https://b.hatena.ne.jp/entry/4698913298589239650/comment/Arturo_Ui

「お声がけ」は、本来は「声かけ」の丁寧表現なんだから「が」にする必要はないんだけど、無意識的に「お声+かけ」と解釈されるんですかね。

「こえ+かけ」はどちらも和語なので、連濁を起こす可能性があり、「こえがけ」の方が自然な形。声がけの丁寧語なので「お+こえがけ」になる。(近い例としては「こわだか」「こころがけ」あたり?)

anond:20210223024907

知的障害者犯罪者割合は男女比9:1で男性が多く逆に女性は少ないのは有名な話

日本は男社会から男性知的障害者社会に出てくることについて寛容なだけ。

女性知的障害者社会に出てこれず「いないこと」にされるので、男性の方が多いように見える。

実際には男女同数の知的障害者犯罪者予備軍がいると考えるのが自然

2021-02-23

ホロコースト否定者の出鱈目さ:フランス

ローベールフォーリソンという、リビジョニストでおそらくは最も有名と言っていいフランス人がいた。いた、というのはこのコメント時点の3年前に89歳で亡くなったかである

フォーリソン氏は、1970年前後くらいかホロコーストに疑問を持ち始めたらしい。そして、1974年ごろにイスラエルにあるホロコースト記念館(ヤド・ヴァシェムと呼ぶ)に長大な長さのホロコーストについての疑問をまとめた書簡を送った(無視されたようであるが、当たり前だと思うw)

 

フォーリソンがホロコーストに疑問に思ったのは、ざっくり言うと、世間で言われている内容が変だからだ。

例えば、テレビか何かだと思うが、ガス室と呼ばれた部屋に、窓ガラスがあったんだと。どんな映像か知らんけど、とにかくそんな画像映像かを見たんだと。

そんなもんがガス室なら、ガラス割って逃げればいーじゃねーかと。

多分だけど、テレビか何かが間違って伝えたんだと思う、実際に戦後に残っているガス室とされる部屋にはそんな箇所はないからだ(あるにはあるがそれはまた別の話だからしない)。

で、そうしたいろんな疑問があるとフォーリソンは認識し、ついにあのアウシュヴィッツへ赴く。

そして、今現在もある有名なアウシュヴィッツガス室に、アウシュヴィッツ博物館の案内係と一緒に赴く。

ここで重要なのはフォーリソンはもはや既にガス室など信じてはいないのである。ヤド・ヴァシェムに大量の書簡を送りつけるほどガチである

まり彼は、シャーロック・ホームズの気分だったのである。どっかにアラはないかという視線しか彼にはない。

そして、ついに発見する。そのガス室の隣の部屋にある、いわゆる遺体火葬炉の、遺体を入れる口元に、指で触れると煤がない……と。

先に答えを言っておくと、その火葬炉は、戦後再現されたものだ。戦時中1944年中頃に、ガス室火葬炉のあるクレマトリウムごと防空壕に作り替えてあったので、ポーランド博物館にするために、もう一度ガス室に見えるように再現工事をしたのである(おいそこ!、戦後捏造だとかゆーなw)。

その時に、撤去してあった火葬炉を元の姿に見えるように再現したのである。だから一部部品がなかったりする。

 

そしてフォーリソンは「やっぱりか!」という心境になったのか、一緒にいた案内係に向かってこう言った。

「ここは当時のままなのですか?」

すると案内係は

はいそうです、当時のままです」

と答えた。

するとフォーリソン

(明らかに嘘を付いている、これはこのガス室捏造したこと隠蔽しているに違いない!)

と確実な疑念を持つようになる。

 

だが、ちょっと待て。この話おかしい。

 

だってガス室への疑問を持つのは構わないが、火葬場は別である。そこは間違いなく元々火葬場であり、ガス室とされているところは、最初死体置き場だったかである

図面ちゃんと残っているしガス室とは書いてないが死体置き場ときっちっと書かれていて、実際その図面フォーリソンはその後すぐ入手しているのである

実際、著名リビジョニストの全員だと思うが、誰一人、そこがが火葬場だったことに異議を唱えた人はいないはずである

火葬炉の燃焼能力に疑問を持つの否定派の定番だが、存在自体を疑った人は誰もいないであろう。

からちょっと考えるだけで、煤の疑問は「再現されたからだ」とわかったはずである。あるいは疑問の根拠になってなかったのだ。

 

そして、それとは別にフォーリソンはアウシュヴィッツ収容所敷地内に、例の、否定派には有名なアウシュヴィッツプール発見する。

ところが、フォーリソンはそんな感じで「隠蔽」を疑っているものから、案内係がプールに案内しないのはおかしい!とまた疑う。

 

(どうして絶滅収容所であるはずのアウシュヴィッツ収容所に娯楽用のプールがあるのだ? そして案内係はプールに案内しない・・・怪しい、隠す気だな?)と。

 

プール1944年半ば頃設置の防火用であり、親衛隊がどう言うわけか飛び込み台まで設置させて娯楽用としても使えるようにしたのだが、そこはアウシュヴィッツ基幹収容所であり、絶滅現場ビルケナウではないし、虐殺なら1941年から始まっている(絶滅1942年である)。

ていうか、プールがあったからって何なんだ? プールがあったら残虐なことしてはいけないとでも言うのか?

この発想がのちに、劇場があるとか(敷地外に、元々ポーランド兵舎だった時代からあるのだが)、図書館だとか、そんな話につながっていく。

しかしだ、ガス室を始めとする歴史的存在である収容所を案内するのに、どうしてプールまで案内する必要があるのだ?

それじゃ、案内に関係のないボイラー室とかゴミ置き場とか全部案内しろとでも言うのか?

そんなことしたら、何日あっても案内が終わらないぞ。

  

さらに、細かい事実あんまり知らないんだけど、フォーリソンはテレビか何かでおおっぴらにホロコーストへの疑問を公言するようになったものから、とうとう逮捕されてしまう(民事かもしれないがその場合は読み替えて欲しい)。そして、上で述べたクレマトリウム1の捏造疑惑の話が裁判で出たのだが、検察側は戦後再現である事実証明するために、ある証人を出廷させる。ポーランド人でその再現工事に関わった人物である証人は、工事内容を語り、煙突再現したことや、ガスを落とすための天井の穴を再び開けたことなどを証言した。元々あった穴をコンクリで埋めてあっただけだから簡単に開けることができた、と証言した。ところがフォーリソン、再現工事をした動かぬ証拠となる証言者に、疑惑を抱く。

 

おかしい。私が疑っただけで、こんなにタイミング良く証人が出てくるとかあり得ない!)

 

と。いやいや待て。フォーリソンがそう主張するから検察が探してきたんだろ!

一応、アウシュヴィッツ博物館戦後からずっとあるので、戦後に行われた工事関係の残っている資料でも漁れば、業者くらい簡単に見つかってもおかしくない。博物館だって積極的に協力するっつーの。

一事が万事この調子で、フォーリソンの信念が逮捕有罪判決如きで覆ることはあり得ず、有名なホロコースト否定裁判であるカナダのツンデル裁判にもほとんど裏の支配者(ほとんど表に出てるけどなw)として様々なアイデアや指示を与え、あの有名なロイヒター報告の最初提案者にもなっているくらいである。彼には有名な決まり文句が二つある、その一つが、、

 

ガス室殺人には法医学証拠がない!」

 

である。だからロイヒター報告の調査やらせたのだ。彼らはこれが世界初アウシュヴィッツガス室への法医学調査だと思っていたらしいが、実はそうではない。アウシュヴィッツ解放後にポーランド地元クラクフ法医学研究所がすでに調査をやって、青酸成分をすでに検出していたのであるが、その信憑性はともかくとして、二番目である。そしてロイヒター報告後に、同じ機関であるクラクフ法医学研究所が、再び詳細な調査ロイヒターより遥かに精度が高い)を行なって、やはり青酸成分をきっちり検出している。

 

だが、このロイヒターとクラクフ矛盾を、フォーリソンは一方的クラクフは正しくないとして無根拠否定する。フォーリソンに言わせれば、陰謀当局ロイヒター報告に震え上がって、慌てて否定する調査報告を出したに違いない、となるのである

 

こんな感じでどんどんフォーリソンは自身の信念をがっちり固めていったのである。こうなるともはや何を言っても聞かない。フォーリソンの決め台詞はこうである

 

「私に一つでも証拠を! 一つでも証拠さえあればホロコーストがあったと認める!」

 

―あるわけない。だって、それはフォーリソンだけが納得する証拠からであり、具体的にどんな証拠なのか絶対に言わないからだ。その上、どんなに確実な証拠を示したところで、フォーリソンの前では陰謀にされてしまうのだからwwwアメリカの有名な疑似科学批判であるマイケル・シャーマーフォーリソンに「具体的にどんな証拠が欲しいのですか?」と聞いても、答えは返ってこなかったそうな。なお、このセリフを真似しているのが西岡である

 

ともかく、フォーリソンに反論なんかすると、それは全部、いわゆるユダヤ人陰謀工作なのである。今でも例えばJアノンとかがそんな感じだと思う。ともかく、ホロコーストガス室に対して、様々な証拠で確実性が高められたとしても、それはフォーリソンにとっては全く逆の効果を示し、「おかしい……そんな都合よく、後からから証拠が出てくるのはあまりにも不自然である」にされてしまう。

 

フォーリソンが如何にガス室虐殺を認めなかったかということを示す興味深いエピソードがある。

 

フォーリソンほどではないにせよ、同様にホロコースト懐疑的であったプレサックと言う薬剤師がいた。フォーリソンは確かにホロコーストについて博学なので、ホロコーストモチーフにした小説を書く計画を持っていたプレサックは、フォーリソンに近づき、一時期一緒に共同研究ぽいことをやっていた。ある時、ナッツバイラ収容所ガス室証拠とされていた資料を一緒に調べていたら、プレサックはフォーリソンがおかしいことに気づく。ある資料にどう考えてもガス室による殺害しか考えられないデータ記載されていたにも関わらず、「いやそれはたまたま書き間違えたのであろう」と、全くの無根拠否定してしまったらしい。そしてそれがきっかけで、超優秀だったプレサックはフォーリソンと袂を分ち、自分で徹底的な資料調査(それまで一級の学者ですらそこまで調査したことのないレベルである)を行い、アウシュヴィッツガス室虐殺が行われたことを証明する、界隈では有名な『アウシュヴィッツ ガス室操作技術』を出版するのだった。これについてフォーリソンはどう思っていたかは知らないが、プレサックに修正主義者から足を洗わせたのは間違いなくフォーリソンの責任である

 

ともかく、フォーリソンはガチホロコースト否定教の教祖(始祖ではないが)になってしまったのであるホロコーストが実際にはなかったと固く信じて疑わなかった稀有な人だろう。

リビジョニストホロコーストがほんとになかったと心の底から思っていたのはフォーリソンだけだと思うよ。

あんな、キチガイじみた発想ができるのはフォーリソンを除いていないと思う。

他のリビジョニストもっと論理的に話を進めるけど、フォーリソンはレベルがまるで違う。

悪意は全くなく、本気で信じてたわけだから

 

現代のいわゆる一般的市民否定派さんたちはある意味可哀想だと思う。だってプールとか音楽隊とかの疑問を持ち出した始まりはこのフォーリソンだよ? 

知る人ぞ知るYoutubeの例の動画にもある、プールの話。あれはフォーリソンが始まりなんだ。

 

否定派に言いたいのはフォーリソンみたいな人になりたいのか? と言うことである(笑)

ホロコースト否定者の出鱈目さ:フランス

ローベールフォーリソンという、リビジョニストでおそらくは最も有名と言っていいフランス人がいた。いた、というのはこのコメント時点の3年前に89歳で亡くなったかである

フォーリソン氏は、1970年前後くらいかホロコーストに疑問を持ち始めたらしい。そして、1974年ごろにイスラエルにあるホロコースト記念館(ヤド・ヴァシェムと呼ぶ)に長大な長さのホロコーストについての疑問をまとめた書簡を送った(無視されたようであるが、当たり前だと思うw)

 

フォーリソンがホロコーストに疑問に思ったのは、ざっくり言うと、世間で言われている内容が変だからだ。

例えば、テレビか何かだと思うが、ガス室と呼ばれた部屋に、窓ガラスがあったんだと。どんな映像か知らんけど、とにかくそんな画像映像かを見たんだと。

そんなもんがガス室なら、ガラス割って逃げればいーじゃねーかと。

多分だけど、テレビか何かが間違って伝えたんだと思う、実際に戦後に残っているガス室とされる部屋にはそんな箇所はないからだ(あるにはあるがそれはまた別の話だからしない)。

で、そうしたいろんな疑問があるとフォーリソンは認識し、ついにあのアウシュヴィッツへ赴く。

そして、今現在もある有名なアウシュヴィッツガス室に、アウシュヴィッツ博物館の案内係と一緒に赴く。

ここで重要なのはフォーリソンはもはや既にガス室など信じてはいないのである。ヤド・ヴァシェムに大量の書簡を送りつけるほどガチである

まり彼は、シャーロック・ホームズの気分だったのである。どっかにアラはないかという視線しか彼にはない。

そして、ついに発見する。そのガス室の隣の部屋にある、いわゆる遺体火葬炉の、遺体を入れる口元に、指で触れると煤がない……と。

先に答えを言っておくと、その火葬炉は、戦後再現されたものだ。戦時中1944年中頃に、ガス室火葬炉のあるクレマトリウムごと防空壕に作り替えてあったので、ポーランド博物館にするために、もう一度ガス室に見えるように再現工事をしたのである(おいそこ!、戦後捏造だとかゆーなw)。

その時に、撤去してあった火葬炉を元の姿に見えるように再現したのである。だから一部部品がなかったりする。

 

そしてフォーリソンは「やっぱりか!」という心境になったのか、一緒にいた案内係に向かってこう言った。

「ここは当時のままなのですか?」

すると案内係は

はいそうです、当時のままです」

と答えた。

するとフォーリソン

(明らかに嘘を付いている、これはこのガス室捏造したこと隠蔽しているに違いない!)

と確実な疑念を持つようになる。

 

だが、ちょっと待て。この話おかしい。

 

だってガス室への疑問を持つのは構わないが、火葬場は別である。そこは間違いなく元々火葬場であり、ガス室とされているところは、最初死体置き場だったかである

図面ちゃんと残っているしガス室とは書いてないが死体置き場ときっちっと書かれていて、実際その図面フォーリソンはその後すぐ入手しているのである

実際、著名リビジョニストの全員だと思うが、誰一人、そこがが火葬場だったことに異議を唱えた人はいないはずである

火葬炉の燃焼能力に疑問を持つの否定派の定番だが、存在自体を疑った人は誰もいないであろう。

からちょっと考えるだけで、煤の疑問は「再現されたからだ」とわかったはずである。あるいは疑問の根拠になってなかったのだ。

 

そして、それとは別にフォーリソンはアウシュヴィッツ収容所敷地内に、例の、否定派には有名なアウシュヴィッツプール発見する。

ところが、フォーリソンはそんな感じで「隠蔽」を疑っているものから、案内係がプールに案内しないのはおかしい!とまた疑う。

 

(どうして絶滅収容所であるはずのアウシュヴィッツ収容所に娯楽用のプールがあるのだ? そして案内係はプールに案内しない・・・怪しい、隠す気だな?)と。

 

プール1944年半ば頃設置の防火用であり、親衛隊がどう言うわけか飛び込み台まで設置させて娯楽用としても使えるようにしたのだが、そこはアウシュヴィッツ基幹収容所であり、絶滅現場ビルケナウではないし、虐殺なら1941年から始まっている(絶滅1942年である)。

ていうか、プールがあったからって何なんだ? プールがあったら残虐なことしてはいけないとでも言うのか?

この発想がのちに、劇場があるとか(敷地外に、元々ポーランド兵舎だった時代からあるのだが)、図書館だとか、そんな話につながっていく。

しかしだ、ガス室を始めとする歴史的存在である収容所を案内するのに、どうしてプールまで案内する必要があるのだ?

それじゃ、案内に関係のないボイラー室とかゴミ置き場とか全部案内しろとでも言うのか?

そんなことしたら、何日あっても案内が終わらないぞ。

  

さらに、細かい事実あんまり知らないんだけど、フォーリソンはテレビか何かでおおっぴらにホロコーストへの疑問を公言するようになったものから、とうとう逮捕されてしまう(民事かもしれないがその場合は読み替えて欲しい)。そして、上で述べたクレマトリウム1の捏造疑惑の話が裁判で出たのだが、検察側は戦後再現である事実証明するために、ある証人を出廷させる。ポーランド人でその再現工事に関わった人物である証人は、工事内容を語り、煙突再現したことや、ガスを落とすための天井の穴を再び開けたことなどを証言した。元々あった穴をコンクリで埋めてあっただけだから簡単に開けることができた、と証言した。ところがフォーリソン、再現工事をした動かぬ証拠となる証言者に、疑惑を抱く。

 

おかしい。私が疑っただけで、こんなにタイミング良く証人が出てくるとかあり得ない!)

 

と。いやいや待て。フォーリソンがそう主張するから検察が探してきたんだろ!

一応、アウシュヴィッツ博物館戦後からずっとあるので、戦後に行われた工事関係の残っている資料でも漁れば、業者くらい簡単に見つかってもおかしくない。博物館だって積極的に協力するっつーの。

一事が万事この調子で、フォーリソンの信念が逮捕有罪判決如きで覆ることはあり得ず、有名なホロコースト否定裁判であるカナダのツンデル裁判にもほとんど裏の支配者(ほとんど表に出てるけどなw)として様々なアイデアや指示を与え、あの有名なロイヒター報告の最初提案者にもなっているくらいである。彼には有名な決まり文句が二つある、その一つが、、

 

ガス室殺人には法医学証拠がない!」

 

である。だからロイヒター報告の調査やらせたのだ。彼らはこれが世界初アウシュヴィッツガス室への法医学調査だと思っていたらしいが、実はそうではない。アウシュヴィッツ解放後にポーランド地元クラクフ法医学研究所がすでに調査をやって、青酸成分をすでに検出していたのであるが、その信憑性はともかくとして、二番目である。そしてロイヒター報告後に、同じ機関であるクラクフ法医学研究所が、再び詳細な調査ロイヒターより遥かに精度が高い)を行なって、やはり青酸成分をきっちり検出している。

 

だが、このロイヒターとクラクフ矛盾を、フォーリソンは一方的クラクフは正しくないとして無根拠否定する。フォーリソンに言わせれば、陰謀当局ロイヒター報告に震え上がって、慌てて否定する調査報告を出したに違いない、となるのである

 

こんな感じでどんどんフォーリソンは自身の信念をがっちり固めていったのである。こうなるともはや何を言っても聞かない。フォーリソンの決め台詞はこうである

 

「私に一つでも証拠を! 一つでも証拠さえあればホロコーストがあったと認める!」

 

―あるわけない。だって、それはフォーリソンだけが納得する証拠からであり、具体的にどんな証拠なのか絶対に言わないからだ。その上、どんなに確実な証拠を示したところで、フォーリソンの前では陰謀にされてしまうのだからwwwアメリカの有名な疑似科学批判であるマイケル・シャーマーフォーリソンに「具体的にどんな証拠が欲しいのですか?」と聞いても、答えは返ってこなかったそうな。なお、このセリフを真似しているのが西岡である

 

ともかく、フォーリソンに反論なんかすると、それは全部、いわゆるユダヤ人陰謀工作なのである。今でも例えばJアノンとかがそんな感じだと思う。ともかく、ホロコーストガス室に対して、様々な証拠で確実性が高められたとしても、それはフォーリソンにとっては全く逆の効果を示し、「おかしい……そんな都合よく、後からから証拠が出てくるのはあまりにも不自然である」にされてしまう。

 

フォーリソンが如何にガス室虐殺を認めなかったかということを示す興味深いエピソードがある。

 

フォーリソンほどではないにせよ、同様にホロコースト懐疑的であったプレサックと言う薬剤師がいた。フォーリソンは確かにホロコーストについて博学なので、ホロコーストモチーフにした小説を書く計画を持っていたプレサックは、フォーリソンに近づき、一時期一緒に共同研究ぽいことをやっていた。ある時、ナッツバイラ収容所ガス室証拠とされていた資料を一緒に調べていたら、プレサックはフォーリソンがおかしいことに気づく。ある資料にどう考えてもガス室による殺害しか考えられないデータ記載されていたにも関わらず、「いやそれはたまたま書き間違えたのであろう」と、全くの無根拠否定してしまったらしい。そしてそれがきっかけで、超優秀だったプレサックはフォーリソンと袂を分ち、自分で徹底的な資料調査(それまで一級の学者ですらそこまで調査したことのないレベルである)を行い、アウシュヴィッツガス室虐殺が行われたことを証明する、界隈では有名な『アウシュヴィッツ ガス室操作技術』を出版するのだった。これについてフォーリソンはどう思っていたかは知らないが、プレサックに修正主義者から足を洗わせたのは間違いなくフォーリソンの責任である

 

ともかく、フォーリソンはガチホロコースト否定教の教祖(始祖ではないが)になってしまったのであるホロコーストが実際にはなかったと固く信じて疑わなかった稀有な人だろう。

リビジョニストホロコーストがほんとになかったと心の底から思っていたのはフォーリソンだけだと思うよ。

あんな、キチガイじみた発想ができるのはフォーリソンを除いていないと思う。

他のリビジョニストもっと論理的に話を進めるけど、フォーリソンはレベルがまるで違う。

悪意は全くなく、本気で信じてたわけだから

 

現代のいわゆる一般的市民否定派さんたちはある意味可哀想だと思う。だってプールとか音楽隊とかの疑問を持ち出した始まりはこのフォーリソンだよ? 

知る人ぞ知るYoutubeの例の動画にもある、プールの話。あれはフォーリソンが始まりなんだ。

 

否定派に言いたいのはフォーリソンみたいな人になりたいのか? と言うことである(笑)

anond:20210223122626

のしょうもないワークショップのお題を肯定的に捉えてみて、何かまともな議論ができるか考えてみる。


かい制約や歴史的経緯は考えたり調べたりする時間がないわけだから抽象化したレイヤーで考えるしかないだろう。

「創生」する必要がある地方典型的っぽい課題抽象的に並べて見るとこんな感じだろうか。



うーん、挙げて見ると結局こんなもんなのか。「場所が悪い」とかももちろんあるだろうけど、それはどちらかというと制約条件であって課題って感じじゃないよな。

「創生」された地方がどんなもんかと想像してみると、要するに「金があって人がいる」ということに尽きるだろうし、そんなに間違ってない気がする。

これらの課題のいずれか(あるいは全て)を解決していくアイデアが何かあるのかということで考えてみる。


というわけで全体としてはやっぱ企業誘致かな〜という気がしてきた。「豊かな自然の中で働く〜」みたいな生ぬるいこと言っててもダメで、めんどくせー国のしがらみをガン無視してやりたいことやれまっせ、くらいのパワーが必要だろう。保守的地元住民の反対が大きいだろうけどまあ無視するしかないな。

あいや、もちろんキラキラIT企業を誘致なんてそうそう無理だとは思う。エムスリーを誘致できんのかとかそういう。でもティアフォーやZMPとかならやり方によってはあり得るかも。あとはその地方財政規模からだいたいどのくらいの税収増が欲しいかみたいなのが出るだろうから、それに合わせて規模感は小さくてキラキラしてないけど上手いこと統一感出しつつ誘致を進めていける業界みたいなのがもしかしたらあるかもしれないと思う。

anond:20210223160120

しかしああやって韓国を不自然に持ち上げる阿呆一定数いるおかげで「韓国に手を差し伸べよう!支援しよう!」という声が抑え込まれてるという一面もある

サプライズ妊娠報告というのをかけられた

玄関から入ってきた俺が馬鹿みたいに驚いて涙ぐんでリアクションしてる様子がインスタにあるよ。

あのな、だれだ?

だれなんだ?

サプライズ妊娠報告なんてクソみたいなイベントを考えだしたのは。

正直俺はかなりギリギリだった。

玄関をあけた瞬間いつもみたいに靴が散らかってないし、なんか妙に周囲も小綺麗になってる様子からなんとか察することが出来た。

「あれ?これは変だぞ?なんか不自然におかえり~とかでかい声で言ってるし・・・妙だな・・・

おかげで無理やり感情を爆発させ嫁が納得するリアクションを取ることが出来た。

そりゃ子供出来たのは嬉しいよ。

これから責任が重くなるから頑張らないとなと思う。

でもな。

そんないちいち感情的にならんのや、男ってやつは。

営業やってる男ならインスタの俺の目を見れば分かるはずや。

「こいつ・・・やってるな」

と。

マジでサプライズはやめろ。

本気でそう思ってなくても急に言われると嬉しいというコメントを素直に返せないこともあるねん。

ましてや妊娠の報告なんて絶対にスカしたリアクション取れんし、LINEで事前に知らせた上でとかでも十分サプライズ的なリアクション取れるよ。

なんでも急ってのはダメや。

anond:20210220111534

うーん、その「現実」とやらの何がどう幻滅なのかよくわからん都市部住人の俺の目にはじゅうぶん魅力的というか自然豊富で良いなあと思えるのだが、、、

AI Dungeonの素晴らしさを語る

AI Dungeonとは

増田諸兄はAI Dungeonというゲームをご存知だろうか。

 

https://play.aidungeon.io/

 

テキストベースRPGで、AIに対して対話形式物語を作って遊ぶ基本プレイ無料ゲームである

「DO(~する)」「SAY(~と言う)」「STORY地の文含めて物語を1から書く)」などを使うことで、AIこちらが書いた内容に応じて次の展開を示してくれる。

形式としてはAI相手TRPGをするというか、AIリレー小説を書くような感覚に近い。

残念ながら対応言語英語のみだが、日頃からこの場で高尚かつ熱い議論を交わしている増田諸兄は中学英語レベルなら余裕で使いこなせるだろう。

 

AI Dungeonで何ができる?

 

 英語表現できることなら何でもできる。

 

本当になんでもできる。英語で書ければだが。

剣と魔法ファンタジー世界で銃をぶっ放して遊ぶこともできるし、個人で楽しむ範囲なら、再現した版権世界異世界転生することもできる。

NSFWな遊び方ももちろんできる。というか自分はもっぱらその使い方ばかりしている。

 

遊び方の例

では実際にどうやって遊ぶか、軽く実例をお示ししよう。

まずはサイト登録し、Homeから「NEW GAME」をクリック

すると色々出てくるので、わかりやすシナリオである「PROMPTS」から、「Fantasy」、続けて「Knight」をクリック

最後プレイヤーの名前要求されるため、自由入力する。

すると、

 

You are Masuda, a knight living in the kingdom of Larion. You have a steel longsword and a wooden shield. You are on a quest to defeat the evil dragon of Larion. You've heard he lives up at the north of the kingdom. You set on the path to defeat him and walk into a dark forest. As you enter the forest you see a ogre.

 

こんなのが出てくる。

しかし同じことをした諸兄は全く違う文章が出力されているだろう。

それもそのはず、AI Dungeonは遊ぶたびに異なる物語提供してくれるからだ。

なので同じシナリオでも、進め方次第で全く異なる結末を迎えることがよくある。

 

このシナリオでは騎士増田ドラゴン退治に向かったらオーガ出会ったようだ。

せっかくなので倒してみよう。

「Do」モードで「slay ogre」と入力してみる。

 

>you slay ogre

You defeat the ogre with your sword, but as you go to loot his body you are engulfed in flames. You have awoken in Hell.

 

あっさり倒せたが、戦利品を得ようとするとなぜか急に地獄に飛ばされた。

思っていたのと違うのでやり直そう。

入力欄直上のボタンの中で一番左にある「RETRY」を押す。

 

>you slay ogre

You run forward and slay the ogre with a mighty swing of your sword. Ogre blood spills out on to the ground and you continue. Suddenly you hear a roar.

 

全く違う展開になった。

もっと違う展開を見るため、一度やり直してみる。

入力欄上の「UNDOボタンを2回押して元に戻そう。

因みに戻しすぎた場合は「REDO」で同じ文章が再展開されるし、「RESTORE」でなかったことにした文を引っ張り出すこともできる。

ここさえなんとかなればなぁ~という惜しい文章は、直接「EDIT」で自分好みに変えてしまうのもいいだろう。

 

You are Masuda, a knight living in the kingdom of Larion. You have a steel longsword and a wooden shield. You are on a quest to defeat the evil dragon of Larion. You've heard he lives up at the north of the kingdom. You set on the path to defeat him and walk into a dark forest. As you enter the forest you see a ogre.

 

さて、今度はオーガに話しかけてみよう。

「SAY」モードで「Excuse me, do you know where the dragon is?」とでも書いたらどうなるだろうか。

 

>You say "Excuse me, do you know where the dragon is?"

The ogre looks at you and says "The dragon? He is in the next cave!"

"Thank you!" you say.

You enter the cave.

 

さっき殺したのが申し訳なくなるくらいフレンドリーに答えてもらった。

相手はかなりの頻度でこちらを殺しにかかってくるので何度かRETRYしたが。

 

では「Storyモードでは何ができるだろうか。同様の手順で文を戻し、こんな感じに入力してみる。

「The ogre is bathing in the river. She may be around your age, and she reveals her muscular but feminine body under the sun.」

 

You are Masuda, a knight living in the kingdom of Larion. You have a steel longsword and a wooden shield. You are on a quest to defeat the evil dragon of Larion. You've heard he lives up at the north of the kingdom. You set on the path to defeat him and walk into a dark forest. As you enter the forest you see a ogre.

 

The ogre is bathing in the river. She may be around your age, and she reveals her muscular but feminine body under the sun. She has a large bosoms and butts and her skin is a light green. She has long black hair and she is rubbing it with a white cotton rag. The ogre turns to you and gasp in surprise.

 

 このゲームいかに素晴らしいか、諸兄にお分かりいただけただろうか。

 

私が冒頭に述べた「英語で書ければ何でもできる」とはまさにこのことだ。

誰もが冒頭の展開からでっぷり太った醜いオーガと遭遇する場面を想像しただろうが、このように書いてしまえば乳と尻のデカマッチョ亜人美女とのラッキースケベ現場に早変わりである

もちろんこんなのは序の口で、ある種の英単語さえ知っていればそれはもうあんなことからこんなことまで自由自在だ。

そろそろ諸兄もAI Dungeonプレイ意味深したくなってきたのではないだろうか。

 

トラブルシューティング

さて、増田諸兄にAI Dungeonの素晴らしさを伝えたところで、諸兄らがぶち当たりそうな問題点について補足する。

もちろん他の疑問があれば、可能な限り追記して返答しようと思うので、気兼ねなくご質問をお願いしたい。

 

英語が読めない、書けない

そんな諸兄にもGoogle翻訳という文明の利器がある。

そもそもテキストベースゲームなのでコピペで直ぐに翻訳できる。

AIも賢いので多少文法スペルが間違っていても強引に解釈してくれる。

まあとりあえず遊んでみよう。話はそれから

 

NSFWな展開にならない or NSFWな展開にしたくない

ページの右上タブからSetting」に移動し、「Safe mode」を設定しよう。

「OFF」でNSFW展開を許可し、「STRICT」で完全に除外することができる。

試していないので不明だが「MODERATE」で中間程度だろう。

 

AIが言っていることが矛盾している

AIは語った内容を結構な頻度で忘れるため、登場人物容姿や持ち物がコロコロ変わってしまうことがある。

そういうときは「PIN」や「World Information」に忘れさせたくない情報記載すると良いだろう。

PIN」は常にAIが覚えてくれるが、1000字以内という縛りがある。

「World Information」は特定単語にのみ反応して情報を思い出してくれるが、多くの情報を入れることができる。

状況に応じて使い分けるといいだろう。

 

AIの出してくる展開が単調・つまらない

これは無課金で遊んでいるとどうしても出てくる最大の不満点である

もちろんAI Dungeon画期的ゲームだが、何度も遊んでいると同じような展開ばかりになってしまうことがある。

これはプレイヤー側の入力が偏っている可能性があることも一因だが、それ以上に大きいのは、AIにも出せる限界がある、ということだ。

これを解決するにはどうすれば良いか

 

 課金である

 

無課金で利用できるAIは「GRIFFIN」と呼ばれる一段下のモデルであり、課金することで「DRAGON」という最上AIの一部・または全部を使うことができる。

DRAGONモデルは驚くほど自然、かつクリエイティブで多彩なシナリオを展開してくれる。上記の例文もDRAGONモデルが生成したものだ。

課金することで「SCALE」というゲーム通貨を入手でき、これを使って特定プリセットワールドを購入することもできる。

フルパワーのAI Dungeonを遊び倒したい諸兄はぜひサブスクライブしよう。

サブスクライブしたら「Setting」からAI Model」を変更することを忘れないように。

 

 

それでは増田諸兄、良きAI Dungeonライフを。

anond:20201201184650

この増田の話、「自慢したい相手がいない」というところに集約されていて、私は地方暮らしを楽しめない人間ですという吐露東京age合理化してるだけなので皆さんもう解散するよろし。

東京圏(日常的に、山手線の駅まで概ね1時間で到達できる駅くらいの立地まで。概ね国道16号の内側)で生まれ育った人か、そうでないかで反応は大きく異なるのではないかと思う。大阪は住まったことがないのでわからないが概ね環状線内ということになるのだろうか。生まれてこの方自動車などが家にあったことがないというひとならそれがデフォルトから自動車生活の基盤に吸えるという発想自体そもそも無かろう。自動車があって当たり前というところで生まれ育った人ならばそれがデフォルトになるし、非都市部では車がないと著しく不便な生活を強いられることを知っている。以降、めんどくさいので車の不要大都市圏「東京」と一緒くたに呼ぶことにする。東京では「駅まで徒歩何分、そこから何分」の世界が非東京では「自宅から車で何分」という世界だ。別の国だ。だからこの増田東京という別の世界の別の国の別の国民の話である

人口6千人ほどの関東近辺に生まれ育った私は高円寺あたりのアパートに数年住んだがあそこは無理だった。狭い。部屋も道路土地も果ては人の心までも狭い。もっとも部屋が狭かったのは私が貧しかたかであるが。「老人と運転免許」の問題もつながるが、行きたいところに安価に短い時間で好きなときに行けるというのは極めて価値のある「自由である東京ではそれは主に公共交通でなされる。自家用車依存しているところは東京ではない。では駅からバスで十数分みたいなところはというと、そこはやはり東京都内にあっても東京ではない。ところでlibertyとfreedomの違いはあんまりないと言うが、ここで言う自由はたぶんlibertyのほうがしっくり来る自由である

東京では公共交通がないか極めて貧弱であるハイハイから二足歩行に移行してようやく人らしくなるように、徒歩と自転車のみから卒業自動車という二足歩行生活することが自立した人間の証明となる。車がないと人間ではないか自由がない。この増田は車持ってないし買うつもりもないという。人権を手に入れてないのだからそれは辛かろう。

東京最高っていう意見には郊外志向の私も賛同せざるを得ない。ADSL草分けである東京めたりっくもFTTHも、東京からだった。非東京に便利なものが来るのは常にあとだ。それがインフラともなればなおさらだ

といっても、私は根が田舎者なので土が見えない世界で暮らすのはつらい。将来的には郊外に移っていくことだろう。といっても、東京からちょっと行けば色んな所に行けると言っているように、私は「ちょっと行けば東京」という場所を選ぶだけの話だろう。電気都市ガス上下水道光ファイバーau携帯電波(ドコモ電波日本である限りどこでも入る。彼らのプライドである。)、あとTBSラジオがあればそれ以上は過剰な贅沢というものだ。5Gの電波・・・初めて聞いた頃はまた新技術かと思ったが知ってみればうわーこれ劣化PHSじゃんかと思ったから多分死にそうになる頃まではいらないだろう。この増田は人気(ひとけ)のないのがつらいという。人が作った色んなものがないのが寂しいという。私には東京は人気(ひとけ)が過剰である自然の作ったものが少ないのが寂しい。育ちによって培われた志向の違いとはこういうものである

根源的にはライナスの毛布問題である。慣れ親しんだボロ毛布、捨てられると思ってたけど実は捨てられなかったというだけの話。多くの人間はそんなもんなのだがこの増田東京にあるいろいろなものがそれであったということである

2021-02-22

月の裏側って見えないじゃん。

こんな偶然なことってある?

できすぎてなんか不自然じゃない?

だって自転してるんでしょ?

まったく地球と一緒の回転とか不自然すぎるでしょ。

こんなことあるか?

anond:20210222161210

規格争いみたいなもんで自然統一されていくもんじゃいか

まぁ規格争いが自然なのかは謎が残るが

anond:20210222133526

本人が男と言ってるし、別に男でも不自然じゃないけど

俺と違う意見の奴は全部女って人か

anond:20210219160552

いや、著作者には人格権存在するから

好意的な紹介記事であろうがアフィで商用利用してる限り利用を制限するのは著作者自由だし

絵柄のイメージからアフィのマッチングアプリやその他諸々に紐付けられたくないってのは

イラストレーターとして自然感情だろ

それ否定するってなかなかやばい

anond:20210222104036

整形は収入アップにはつながらんそうだ

まあよほどうまく行かないと不自然なんだろうね

anond:20210222090720

それが割と先進分野、かつ職場の平均年齢も決して高くないんすよね…。全体的にトレンドに敏感、情報収集欲も旺盛、行動力も高い、そういった環境でも自然とそういう声があることに、最初は戸惑いを感じた。根深いなって。

必読書コピペマジレスしてみる・日本文学

方針

森鴎外舞姫

留学先で女性妊娠させて見捨ててしまう話なので、近頃は評判が非常によろしくない。そのくせ、この文体のせいで美しいと感じてしま自分がいて、実はこれ、レトリック文体によって騙されることに注意しろっていう警告なんじゃないかって気もする。「自分おすすめ編」にも書くつもりなんだけど、ナボコフロリータ」もそういう自己正当化がとにかくうまい

余談だが、鴎外自身東洋人だったこともあり、留学先では写真を撮らせてくれと頼まれたことがあったという。それに対して、構わないけどもあなた写真も逆に撮らせてくれ、と言って、相手も満足させつつ日本人としての尊厳も守ったことがあって、これは割と好きなエピソードの一つ。まあ、漱石よりは世渡りうまいよな。

樋口一葉にごりえ

古風な文体挫折しかかるも何とか読破。これよりは幼馴染系の「たけくらべ」のほうが好きだったなあ。増田では古文いるかどうかで議論になったことがあったらしいが、古文がすらすら読めるほうがこういう趣味というか楽しみが増える気もするし、純粋実用面だけでいえば法律用語や古い公文書を読む必要がまだあるんじゃないのかな。

舞姫」の話の続きだけど、古典文学にもやっぱりクズエピソード結構あり、じゃあどれを教えてどれを教えないかは割と難しい。

泉鏡花高野聖

僧侶山間で美しい妖怪出会う話。文庫ちくま日本文学全集で読んだ。全集と銘打っているけど、このシリーズ日本の近現代文学作家ベスト盤みたいな感じで、チョイスはいいのだけれどときどき抄、つまりダイジェスト版みたいなのが紛れていて、コンプリートしようとは思わなかった。

話としては幻想的ですごく好き。幻想譚が好きな自分がどうして泉鏡花にどっぷりはまるまでいかなかったのかが不思議なほどだ。当時は、著名な作品をどんどん消化しようと思って乱読していたからかもしれない。そういう意味でも、課題図書読破することが自己目的化した読書には幾分害がある。

国木田独歩武蔵野

とても好き。小説が読めなくなったときには、文豪の書いたこうした随筆というか、風景描写の豊かな文章を読むことで、自分リズムを整えたくなる。外出の難しい昨今、こうして空想世界でだけでも豊かな自然のなかで過ごしたいものだ。五感が刺激される文章というのはなかなかない。

夏目漱石吾輩は猫である

我輩を吾輩に修正

ここ最近漱石の評判はあまりよろしくないと聞く。所詮は当時の欧米文学の輸入に過ぎないとか、結局は男社会文学だとか。言われてみれば確かにその通りなのだけれども、日本近代文学開拓者にそこまで求めちゃうのも酷でしょうと思わないでもないし、この作品からたったの十年で「明暗」にまでたどり着いたのだから、やっぱりすごい人ではないかと思う。五十になる前に亡くなったのが惜しまれる。

で、肝心の内容だが。基本的おっさんおっさんの家をたまり場にしてわいわいやる日常ものなので、当時の人にしか面白くないギャグを除けば、普通に笑える。最終回は突然後ろ向きになるが、もしかしたら漱石の本分はユーモアにあるのかもしれない。

余談だが漱石留学時代日記に付き合いのお茶会について「行カネバナラヌ。厭ダナー」とのコメントを残している。

島崎藤村破戒

素直に面白かった。若干のプロパガンダっぽさがなくはないが、読んだ当時は差別する側のねちっこさや意地の悪さが良く書けているように思われた。とはいえ、昨今は善意から来る差別についても考える時代であり、問題はより複雑になった。

被差別部落問題については気になっているのだがなかなか追えていない。日本史について読んでさまざまな地域実例について断片的にかじった程度だ。それでも、地域によって温度差やあったり、差別対象が全く異なっていたりすることがわかり、どこかで日本全体の実情について知りたく思っている。

田山花袋蒲団

女中の布団の残り香を嗅いで悶々とする話だってことは覚えているんだけれども、読んだときにはあまり印象に残らなかった。なぜだろう。自分が読んできた近代文学は、基本的ダメな奴がダメなままうだうだする話ばかりだったからかもしれない。その多くの一つとして処理してしまたか

で、自分が好きなのは飢え死にするほど悲惨じゃないくらいのダメさであり、親戚のちょっと困ったおじさんくらいのダメさなんだろうと思う。

有島武郎或る女

読んだことがない。ただ、ドナルド・キーンの「百代の過客〈続〉 日記に見る日本人」によればこんなことを書き残しているそうだ。「僕ハ是レカラ日記ハ僕ノ身ニ大事件ガ起ツタ時ノミ記ケルコトニ仕様ト思ツタガ、矢張夫レハ駄目な様デアル。日記ヲ記ケ慣レタ身ニハ日記ヲ一日惰ルコトハ一日ヲ全生涯カラ控除シタ様子ナ気ガスル。夫レ故是レカラ再ビ毎日日記ヲ始メ様ト思フ」(意訳。日記書かないとその日が無かったみたいで落ち着かない)。ここでツイッターに常駐している自分としては大いに共感したのである。そのうち読もう。

志賀直哉小僧の神様

読んだはずだが記憶にない。「暗夜行路」で娼婦の胸をもみながら「豊年だ! 豊年だ!」と叫ぶよくわからないシーンがあったが、そこばかり記憶に残っている。これを読んだ当時は、この小説のように自分がどれほど理想を抱いていたとしても、モテいからいつかソープランドに行くのだろうな、とぼんやり思ったことを覚えている。

ちなみに、自分が初めて関係を持った女性貧乳だった。だがそれがいい

お父さんとうまくいっていない人は子供の才能をつぶす話である清兵衛と瓢箪」が刺さるんじゃないかな。あとは少女誘拐視点の「児を盗む話」もよかった。

内田百閒『冥途・旅順入城式』

大学時代知り合った文学少女から薦められて読んだはずなのだが、覚えているのは「阿房列車」の何編かだけだ。それと、いつも金に困っていて給料を前借りしていて、そのことのまつわるドタバタを描いた作品日記もあって、そうした印象ばかり残っている。

関係ないけど就職活動中に、この文学少女から二次関数を教えてくれと言われ、片想いしていた自分はそのためだけに都内にまで足を延ばしたことがある。いいように使われていたなあ、自分あいつには二度と会いたくないが、元気にしているかどうかだけは気になる。

宮澤賢治銀河鉄道の夜

めんどくさいファンがいることで有名な作家全集には第三稿や第四原稿が収録されており、比較するのも楽しい。俺は〇〇は好きだが〇〇が好きだと言ってるやつは嫌いだ、の○○に入れたくなる作家の一人。○○には「ライ麦畑で捕まえて」「村上春樹」「新世紀エヴァンゲリオン」「東京事変」などが入る(註:この四つのものとその愛好家に対する歪んだ愛情から来る発言です。僕も全部好きです。すみません)。サブカル系にはこれがモチーフになっているものが数多くあり、その点では「不思議の国のアリス」と並ぶ。

思想に偏りはあるが、独特の言語感覚や観察眼は今でもすごく好きだ。余談だが新書の「童貞としての宮沢賢治」は面白い。

江戸川乱歩押絵と旅する男

知り合いにいつもぬいぐるみキーホルダーを持ち歩いてかわいがっていた男がいたが、それで本人が落ち着くのならいいと思う。不安の多い世の中で、人が何か具体的に触れるものにすがるってどういうことなんだろう、って、ってことをこの作品を思い出すといつも考える。どこで読んだか思い出せなかったが、これもちくま文庫全集でだった。

横光利一機械

狭いコミュニティの中でこじれていく人間関係の話ではあるけれども、新潮文庫場合表題作よりも他の話のほうが気に入った。印象に残っているのは十二人の旅芸人夜逃げする「時間」と、ナポレオンヨーロッパ征服に乗り出したのはタムシのせいだったという「ナポレオンと田虫」。

谷崎潤一郎春琴抄

実はこの作品は読めていない。谷崎作品は割と好きで、「痴人の愛」「刺青秘密」「猫と庄造と二人のおんな」「細雪」は読んだ。「痴人の愛」という美少女を育てようと思ったら逆に飼育される話は自分人生観に多大な影響を与えたし(例の文学少女気持ちをもてあそばれても怒らなくなってしまったのもこれが遠因だろう)、「細雪」はただ文章リズムにぷかぷかと浮くだけで心底気持ちがいい。ついでに、戦時中生活爆弾が実際に降ってくるまでは震災コロナでただよう自粛雰囲気そっくりだったこととよくわかる。

ところで、最近久しぶりに谷崎作品を読もうと思ったら、ヒロイン名前が母と同じだったのですっかり萎えしまった。というか、ここ最近趣味が「健全」になり始めていて、谷崎作品に魅力を感じられなくなっている。感覚がどんどん保守的になっていく。これはいかん。

夢野久作ドグラ・マグラ

ミステリ編参照。anond:20210215101500

川端康成雪国

高校生の頃に読んだのは確かに記憶に残っているのだけれど、高校生川端康成エロティシズムが理解できたかどうかはよくわからない。たぶんわかっていない。せいぜい伊豆の踊子の裸の少女を読んで、ロリコン発症させたことくらいだろう。

太宰治斜陽

太宰はいいぞ。自分は愛される値打ちがあるんだろうか、というテーマを本人の育った境遇パーソナリティの偏りや性的虐待疑惑に求める説は多いが、そういう心理普遍的ものでもあり、だから多感な時期に読むとわかったつもりになる。芸術に何歳までに読むべきという賞味期限原則としてないが、これもできるだけ若いうちに読んでおくといい。太宰の理解者ぶるつもりはないが。

もっとも、本ばかり読んで他の活動をないがしろにしていいものだとは全く思わない。あまりにもドマイナーな本を読んでマウンティングするくらいならバンジージャンプでもやったほうが話の種にもなるし人間的な厚みも出るというものだ。たぶん。

三島由紀夫仮面の告白

天才的。男性のあらゆる種類のコンプレックスとその拗らせ方を書かせたら彼の右に出るものは少なかろう。ただ、大学卒業してから突然読めなくなってしまった作家でもある。息苦しくなるまで端正に磨きこまれ文章のせいかもしれない。

武田泰淳ひかりごけ

極限状況下でのカニバリズムテーマにした小説なんだけれども、途中から戯曲になって、「食べちまう葬式ってえのは、あっかなあ」などとやけにのんびりした台詞が出てくるなんともユニーク小説。ただし、これは単なるブラックジョークではない。物語は序章、戯曲第一部、第二部と別れているのだけれども、その構成にきちんとした意味がある。

人類全体の原罪を問うようなラストは必見。あなたは、本当に人を食べたことがないと言えますか?

安部公房砂の女

祖父母の家から貰ってきた作品で、愛蔵版らしくカバーに入っていた。カフカにはまっていた時期だから楽しんだ。カフカ父親の影から逃れられない主人公とは別の種類の渦巻にとらわれてしまった主人公がだらだら、ぐだぐだしてしまうのだが、カフカ男性によって抑圧されているとしたら、こちらは女性に飲み込まれている文章だ。

大西巨人神聖喜劇

未読。不条理陸軍の中で、最強の記憶力を頼りにサバイブする話だと聞いて面白そうだと思い購入したのだが、ずっと積んだままだ。これに限らず、自分戦争もの小説漫画をあまり読んでない。戦争に関しては文学よりも歴史書からアプローチすることが多い。

これは自分の悪癖だが、戦争ものになると庶民よりも知識人にばかり感情移入してしまう。

大江健三郎万延元年のフットボール

大江健三郎は初期の作品をいくつかと、「燃え上がる緑の木」三部作を読んだきりで、どういう態度を取ればいいのかよくわかっていない作家の一人だ。狭い人間関係の中のいじめだとかそうした描写に病的に関心のあった時期に読んだせいで適切な評価ができていない。

燃え上がる緑の木」は新興宗教原子力発電といった(結果的には)非常に予言的であった作品であったが、癖が強くカトリック宗教教育を受けた自分であっても世界観に入り込むのに時間がかかった。「1Q84」よりもきつい。面白いが。

萩原朔太郎『月に吠える』

大学時代の友人に薦められて読んだ。「この家の主人は病気です」と、飢えて自分を食ってしまったタコの詩ばかりを覚えている。覚えているのはこれだけだが、この二つが読めたからいいか、と考えている。大体、詩集ってのはピンとくる表現ひとつでもあれば当たりなのだ。そして、それはあらゆる書物にも当てはまることである

福沢諭吉福翁自伝

祖父学生時代に送ってくれたのだけれども、ぱらぱらとしか読んでいない。

子供向けのものだった気もするし、近々原文にチャレンジするべきか。自助論西国立志編)なんかと合わせて、自己啓発書の歴史を知る意味でも興味深いかもしれない。

正岡子規歌よみに与ふる書

読もうと思って読めていないけれども、これまたドナルド・キーンの本で面白記述を見つけた。「墨汁一滴」の中に、つまらない俳句乱造しているやつの作品にはどうせ碌なもんなんてありゃしないんだから、そういう連中は糸瓜でも作ってるほうがマシだ、という趣旨のくだりがあるそうだ。創作する上でのこういう厳しさは、いい。

石川啄木時代閉塞の現状』

ローマ字日記しか読んだことがない。たぶん日本最初フィストファックが描写された文学かもしれない。春画はどうか知らないけど。

小林秀雄『様々なる意匠

詩集翻訳しか読んだことがない……。

坂口安吾堕落論

堕落と言いつつもある種の誠実さについて語った本だった気がするが、それよりも新潮文庫で同時に収録されていた、天智天皇天武天皇家系にまつわる謎についてのほうが印象に残っている。

哲学編に続く→anond:20210222080300

関係ないけど芥川が載ってないのは納得できないぞ。

日本人は天然自然存在としてはモンスターガキ女だから

   その真実自体否定するつもりはないが、一度鍛えて強くなってからモンスターになるとただの凶悪犯罪であるところ

   現在東京のクソババアが、その凶悪犯でも仕事ができるということで、その凶悪犯が作るバクサイが栄えているし

     元来の存在たるところの、赤い悪魔のガキ女がいないというのが東京絶望

        2ちゃんでも増田でもバクサイでも、昔ブサイク天皇についていったがその後に元に戻った最悪な存在しかいない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん