「自然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自然とは

2018-06-22

anond:20180621160537

元増田だけど、やっぱり私が嫉妬してるって思われるのか。

嫉妬じゃないんだけどな。



ちなみにこっそり後出しなんだけど、その女はめちゃくちゃ結婚焦ってる。

あと、「もっと給料いい会社転職しようかなー」もよく言ってる。



上記2点についても、だったらダラダラ文句わず努力したら?ってイラつく。

ちなみに、合コン結婚相手探してる人なんてまぁ居ないから、ハイスペと結婚したいなら「自然出会いがいいー」とか言わずお見合いでもしろ、って私は思ってる。



疲れてんのかな…

anond:20180622203347

生きるか死ぬかの戦いより、生きるか生きるかの戦いの戦いの方が過酷と書いたのは誰だったっけか。

日本代表するような企業で勤めていた時、実にそうだなぁと思った記憶がある。

そこの社員は寝ててもお金自然と入ってくるし、今お金を生み出さないと会社倒産するというような環境にも無いか内ゲバにかまけてるなって思った。

倒産するという緊張感のかけらも無いから一番弱いやつを見つけて部署でもっていじめ暇つぶししているという印象だった。

まりにくだらなかったので、転職した。転職してから企業カラーだったのかと思い知った。

HINOMARU歌詞の最大の問題点

「胸に優しき母の声 背中に強き父の教え」

時代遅れの男女分業論。母も父も父母でよかったはずなのに、わざわざ母と父に節を分けた。自然拡大解釈をすれば、母は強くてはいけない、父は優しくてはいけないと言わんばかりである

しかし反ナショナリズムの人たちが歌詞非難したものの、多くのフェミニスト(もちろん全員ではないが)たちはRADWIMPSを叩くことはなかった。

そして「職場女性が増えたほうがやる気出るし、なんだったら女装とボイスチェンジした男性でもいい」とくだらない発言をしたIT技術者を(女性技術に劣るなどとは一言も言っていない上、女性性的要素ではなくただただ声の高さとかあたりの柔らかさを求めているかもしれないのに)「女性エンジニア性的な目だけで見ている」と拡大解釈して叩くのである理不尽

オタク恋愛すゝめ

38歳で結婚したオタク趣味男性

20代後半から交友のある女性と30代半ば頃から恋人関係となり、38歳で入籍した。

結婚当時の妻の年齢は32歳で、特にオタク趣味ということはない。多少ディズニーへ平均よりも執着してるかな?という印象は持つけれど、持ち物がディズニーで溢れているということもない。

ただ、ディズニーに行こうと誘うと非常に喜ぶので、結婚記念日みたいな特別な日にディズニーへ連れて行くという感じだ。

オタク趣味の内容

オタクとしてイメージやす模型アニメゲームアイドル別にマイナージャンルを持っているオタクではない。

メインの趣味模型コンプレッサーを持っていてエアブラシで塗装が日課になっている。

レンタル倉庫に生きてる間に組み切れない程度は在庫を抱えてる。

ということで、いくつかのステップにわけてオタク恋愛のすゝめを語っていこう。

恋愛ステップ1 清潔感社会人としてのマナー

清潔感は非常に大事、というかむしろ同好の士であっても不潔な人とは関わりたくないというのは社会人として当たり前の感性なのではないだろうか。

毎日風呂に入ってヒゲを剃って、月に1回は床屋に行ってと身なりを整えるのは大事だ。

恋愛ステップ2 ファッション

オタクとして結構悩むのはファッションなんじゃないだろうか。

もちろん私も結構悩んだのだけれど、一番簡単解決方法Pinterestを使うことだった。

いきなり高度なお洒落は出来ないので、テックニュースサイトに出てくる企業経営者エンジニア社員の中で「何かお洒落な人だな」「これなら真似できそう」という人の写真Pinterestへ保存して行く。

するとPinterest空気を読んで保存した画像と似た雰囲気画像オススメしてくれるようになるので、オススメ画像を参考にユニクロエディー・バウアー、H&M辺りで似たようなものを探して購入するというのを今でも繰り返している。

恋愛ステップ2.5 メガネ

自分でもよくわからないけれどオタクは何故か堅い印象を覚えるメガネを好みやすい。

私も例に漏れず堅い印象を与えるメガネをずっと使っていたのだけれど、店員さんへ「印象を柔らかくしたい」と相談した。

店員さんはちょっと考えて、どう考えても自分には似合わないと思い続けていた丸メガネを案内した。

芸人みたいだ」と悩みに悩んだけれど、覚悟を決めて購入し身に着けるようになったら、会社の同僚や友人、親兄弟から評価をたくさん貰うという意外な結果になった。

ずっと似たようなデザインメガネをかけているオタクメガネ屋さんで「印象を柔らかくしたい」と店員さんへ相談してみてはいかがだろうか?

恋愛ステップ3 オタク趣味を隠さな

大切なことから先に言うけれど「ところ構わずオタクトークしろ」という意味ではない。

単にこれはいゆるオタバレを恐れるなという意味で、むしろオタク趣味を隠すことは恋愛において卑怯選択であると思う。

こちらが正確な情報を取得し恋愛対象選択したいと思うように、相手女性も正確な情報恋愛対象選択したいはずだ。

オタク趣味を隠していて後からオタクであることを告白するというのは騙していることに他ならない。

オタク趣味恋愛フィルタリングを掛けてくる女性オタク男性が上手く行くはずがないし、逆にオタク趣味を公開しておくことがこちら側の恋愛フィルタリングとして機能するので恋愛対象選択が楽になる。

恋愛ステップ4 恋愛バイブル純愛少女漫画

別に少女漫画に登場するようなイケメンの行動をトレースせよということではない。

注目すべきは主人公女性キャラの方で、様々なシチュエーション主人公がどういう言動男性へ求め、男性言動にどういう風に感じるのか?というのが少女漫画には描かれている。

少女漫画ではシチュエーションが若すぎると思うなら、ちょっと上の年齢を対象とした純愛女性向け漫画でも良いと思う。

ちなみに純愛系と限定している理由は、純愛系じゃない少女漫画は参考にならないどころか、参考にしたら下手すると犯罪行為に該当するからだ。

ステップ5 良い人であることは最低条件

恋愛対象と見ている女性コミュニケーションを取っても「良い人止まり関係が発展しない」というのはよく聞く話だと思う。

アナタがもし「良い人」という評価恋愛対象女性から得られているのならスタートラインにやっと立ったのだと認識しよう。

そもそも、逆に考えると良い人じゃない女性と付き合いたいか?という話だ。わざわざ悪い人と付き合いたくはないだろう。

恋愛ステップ6 いきなり2人きりは無理

いきなり2人きりでランチやディナーを楽しもうと思っても、それは無茶な話だ。

少なくとも最初共通の友人知人同僚などと何かを企画(それこそ皆でランチとかで良い)してスタートラインの良い人へ立とうとしないと無理だ。

そしてゆっくりレジャーイベントを楽しむコミュニティ形成するとランチやディナーだけでなく休日も一緒に遊べるようになるので、自然と2人きりで遊ぶ約束が取れそうなチャンスが巡ってくる。チャンスが来たら逃すな。

コミュニティに本当に信頼できる男友達が居たら協力をお願いするのはアリ。

しかし、女友達場合は本当に信頼できても協力をお願いするのは絶対ダメ

本当に信頼できる女友達であっても異性であり、男性女性の心の動きを読み切るのは非常に困難だ。

恋愛ステップ6.5 いきなり2人きりで遊ぶことになった

非常に少ない確率で2人きりで遊ぶ約束が取れてしまうこともある

2人きりで遊ぶことを了承してくれている時点で間違いなく悪い印象はないけれど、恋愛対象と見てくれているかは別の話だ。

こういうときは下手に攻めずに次の約束を取り付けるのが最大の目的設定くらいにしたら良いと思う。

次の約束は「皆で遊びに行く」で良く、そしたらステップ6をこなして再び2人きりで遊ぶ状況を作り出そう。

2回目の2人きりで遊ぶ約束を取り付けられているなら、良い人よりは評価が高くなっている。

恋愛ステップ7 告白

頻繁に2人きりで遊ぶようになっているのなら脈アリと判定して良いと思う。

結局、恋愛最後は運次第であって受け入れて貰えるかどうかは、それまでの行いによる。

ただ、男の矜持として直接会って男側から告白したいものだ。

ちなみに告白に関して変に演出する必要はない。行けると思ったタイミングアナタらしく告白したら良いと思う。

アラフォー美人社員職場キモメンに怯えてたんだけど

「キャーキャー!!!キモいキモいキモいキモい!!!!」みたいな感じで。

年齢って情報はあれ凄いな。

ごく自然に「(こいつ、ババアの分際でなに若者気取ってんだみっともねえ)」って思っちゃったもん。

普段から美人だなあ、綺麗だなあって鼻の下伸ばしてたくらいなのに。

anond:20180622171539

一代二代前が家族縛りで辛い人生送ってるの見てるから自然と避けているのかもしれない。

anond:20180622151119

結婚相談所って小規模な業者多いし、業者同士の横のつながりもあるから

他の紹介で仕事が来る状況は嘘松を疑うほど不自然ではないが・・・

ツッコミ思い込みと決めつけが多すぎて・・・

anond:20180621185159

普通に会社ダメなのでやめたほうがいいとおもう。

会社業務といえば自分に有利で相手に不利な条件を取引とするもの、いわば戦いのようなもので相対すると敵のようなものになる。

外の敵と戦う圧を逃がす仕組みが会社内になければ自然減圧方法自分たちで見つけ出す。

社内には戦ってる背中攻撃してくる味方がいるべきでないのは当たり前で、その敵を仮想であれ個々に用意できなかったり解消方法福利厚生として用意できなければ内側のほんの些細な圧の差をストレス発散に使い始める。

会社をやめる理由の一番は人間関係だけど、その内容は業務関係ないところの擦過が原因であることが多い。

仕事であるといえば頑張れるのだけど、それを台無しにされる関係のない影響を仕事中に受けるとあっさりやる気をなくす。

味方からであればなおさら

社会人は無茶な仕事も頑張るものだという常識はつけていけても、無茶な私生活個人的感情を育てるのはモンスターになる。

戦場に出るなら、せめて自陣はみんな味方のところがいいと気がつくまでは転職していくのも良いかと思います

作ることにスゲー情熱掲げてるけど

売ることに関してはなんにも考えてない

なんか良いものを作れば自然と買ってくれるはず とかい供給者側によくある奢りがある

良いもの作ったら売れるんだったらブランディングマーケティング営業なんていらないんだよね

anond:20180622011012

あれは映画から公式許可してるものなので、ただの派生。改変ではない。自分コスプレしようとした時に髪色不自然だしとか言って異なる色にするのは改変。まぁ、自分が楽しければそれでOKなんだけど、周りになんであの色?とかちょっと違くない?って言われたりする。

anond:20180622005124

コスプレって二次元のもの三次元再現しようとしてるわけだから、奇抜な髪色も目の色もメイクもできるだけ再現しようとするんだよ。

髪色変えたり服変えたりは勝手な改変、それはあのキャラじゃないってなる。コスプレ自然ものを求めるのがちょっと違う。

コスプレカツラとか

コスプレを見るのは嫌いじゃない。

けどなんであんなに目に痛い髪色と化粧ばっかりなんだろう。

派手な髪色のアニメキャラだと、髪に負けないように浮世離れしたメイクじゃないと駄目なんだろうってのはわかるんだけど。二次元三次元に無理やり持ってきたようで違和感を覚える。

一般人よりはるかに美しい芸能人が主演している実写映画だって二次元的髪色持ってこられると一気に学芸会になってしまう訳だし。

派手な髪色でも実写版るろ剣みたいに彩度を落としてもう少し現実的な色味にした方が個人的には好き。二次元三次元に持ってくるのではなく、三次元にこのキャラがいたらこんな感じだな、ってイメージの。

黒髪セーラー服みたいな現実にいてもおかしくない格好のキャラコスプレでも、人毛じゃあり得ない程に真っ黒のウィッグ+てかてかのセーラー服みたいのが多くて気になった。

自然な髪色のウィッグってやっぱり高いんだろうか。

若者日本人には宗教なんて必要ない。我らが御霊から自然とわき上がってくる愛国心

 英霊から授かりし崇高なる日の丸精神民族自然道徳となって日本に神の威光を集めるからである

2018-06-21

ウマ娘同人名前を出さなければいいのではないか

そのかわり吹き出しに不自然な空白があって

本を買うとなぜか競走馬名前プリントされたシールが一緒についてくるの

anond:20180621204648

まり楽しくない事を楽しくする方法を知りたいわけだな。

ずばり、そんな方法はない!

仕事の中に楽しさを探そうとしても、そんな不自然なやり方では心から楽しいと思えるようにはならない。

君が楽しさを感じることはこの先無いだろう。楽しいと思える仕事転職した方がいい!

anond:20180621090516

学部レベルじゃ専門性なんて身につかないはず。学び方とか調べ方とか論文の書き方の基礎を身につけるくらいの感じ。ほんとに専門性があったら自然研究者になってるはず。とりあえず学部レベル専門性という意味ではあまり意味はない。大卒専門性を期待するのは酷だと思う。

それはともかく、はてな見てると大学なんて行っても何の意味もなさそうだなとは思う。日本語読めないバカが多すぎる。

バカバカ同士で議論してるから何も生産的ではない。大学出てこれかよって感じだわな。

はてなにいるような大卒は周りの連中がセックスに明け暮れている中、読書ゲームけが心の支えで、結果イキリオタクになってしまったんだよ。

26歳、未だに初恋の子が夢に出てきて辛い

自分には高校生の頃から10年近く付き合ってる彼女がいる。

高校生でつきあって、大学就職と、楽しいことも辛いことも一緒に経験してきた。

今では同棲していて、自分相手もまわりもそのうち結婚するだろうと思っている。

彼女のことはとても大事だと思ってるし、彼女以外と結婚も考えられない。

でもたったひとつこの気持ちが揺らぐときがある。

小学生の時好きだった初恋女の子が夢に出てくるときだ。

の子は気が強く大人びていて、学級委員になるような優等生タイプだった。図書館に通いよく本を読んでいた。自分のあまり知らない世界をたくさん知ってる彼女にとても教養を感じていた。自分でも本を書いていたようで、それを見つけてからかったら、今までにないほどにらまれたこともあった。

男子人気はあったと思うんだけど、気が強く男子ともよくケンカしてたから、「あいはいいや〜、こえ〜し」みたいな感じで少し敬遠されてる節もあった。

自分はその子のことが好きだったけど、好きだから付き合うなんて発想もまだなく、ただその子のことを意識していただけだ。

中学進学。

の子結構裕福な家庭で頭も良かったので中高一貫私立にいってしまった。

そして自分はそのまま公立中に進学した。

それっきりだ。

お別れだっていうのは前々から言葉ではわかっていた。でも実際に中学生になって、本当にあの子とすれ違うことすらなくなってしまった。

そうして、自分気持ちに気付いた。

の子が好きだったのだ。

それからはずっと、悶々とした日々を過ごした。

の子は、自分の知らない私立中高一貫世界で、自分の知らない人たちと、自分の知らない経験をしてる。

かたや自分はというと、あの子がいない、ぽっかり穴の空いた世界毎日を過ごしてる。

会いに行くなんて勇気はなかった。

ただの小学同級生が会いたいから会いにきた、なんてキモいに決まってる。

からただ、その子の家の近くを通るたびにすれ違いを期待していた。

高校に進学しても、ずっと思い焦がれていた。

同じ街に住んでいれば、いつか会うこともあるかもしれないと思っていたけど、結局ただの一度もなかった。

中学3年間まるまる会わなかったのに、いきなり会いに行くなんて不自然だ。そんな勇気自分にはなかった。

大学生になって、県外の大学に進学した。もう万が一にもすれ違うことはないと思うと、この思いはますます強くなった。

この頃丁度Facebook流行った。

恐る恐る検索をかけると、でてきた。

死ぬほど可愛かった。ドキドキした。

あの頃の面影を残したまま大人に成長した彼女がいた。

彼女も他県の大学に進学していた。

今は大学生だ。お金時間もある。

会いに行けるんじゃないか

彼女を思う度にそう考えたけど、結局、会いに行くことはなかった。

そんな勇気はなかった。

ひとつ、チャンスだとおもっていることがあった。

成人式だ。

会えなくなった中学生のときから、このタイミングだけは絶対あえると楽しみにしていた。

の子は遅れてやってきた。

一目見たときドキッとした。

いる。

やっと会えた。

でも結局、なにも言えなかった。話しかけることすらできなかった。

何年も待ちわびた成人式で、昔と同じように何も出来なかった。

自然に話すことのできる最後のチャンスを棒に振った。

そこから、この思いはこじれた。

とにかく好きだ、と言いたかった。

好きだった、でも良い。

気持ちが大きくなりすぎて、別に付き合いたいわけじゃなく、この気持ちを吐き出したかった。

それくらい辛かった。

よく夢を見るようになった。

の子がでてくる夢。

いつも偶然の再会から始まる。

決まったパターンだ。

勇気を出して話しかけてみると、自分のことを覚えてくれている。

「あの頃好きだったんたんだよね」

しかけるとき以上の勇気を持ってそう言った。

ずっと言いたかたことが言えた。すごい満足感、充足感を覚える。

すると、はにかみながら、

「あたしもだったよ」

そう返ってくる。

その瞬間の幸せさったらない。

これより幸せな瞬間は、自分人生にはないってくらいだ。

そこからお互いの彼氏彼女の目を盗み、逢瀬を重ねる。

ただおしゃべりするだけなのに、馬鹿みたいに幸せな夢。

そして幸せ絶頂の中ふと目が覚める。

当然となりにあの子はいないし、会うことすらも叶わない。

さすがに普段は、なにもその子のことを考えていない。

なのに半年に一度、一年に一度その夢を見るたびに、その子のことを引きずってるんだってことを意識させられる。

夢の最中あんなに幸せなんだから

夢が終わると、吐きそうになる程気持ち悪くなるんだから

もう自分リアル彼女の姿をまったく知らない。どんな性格になっているのか、なにやってるのかもわからない。

自分の中の理想通りに成長した、存在しない幻想彼女がいつもいっとき幸福と、莫大な虚無感を運んでくる。

そんな女は存在しないし、実際会えたとしてもなにもかもが違うだろう。

歳を重ねるほどに、袋小路に迷い込んでいる。

どうやったって今更なこの気持ち

どうして忘れた頃に、またこんな夢を見せるんだ。

今日は一日中このことを考えていた。

もう疲れた

昨日、夢を見てる最中は本当に幸せでいっぱいだった。

でも現実には、もうあの子出会うこともないだろう。

あの夢を見ながら、死にたかった。




[追記]

思った以上に反響いただいていて嬉しいです。

ありがとうございます

実はこれ一カ月以上前に書いたものなんですがさすがにキモいかなと思ったのと、冷静じゃなかったんで寝かしておいたものです。

一カ月たってみてもなおキモいですが、まぁそのときの本当の気持ちだし埋もれさせとくのももったいないなと思って投稿しました。

本当に普段全然未練なんてなくて、彼女ともうまくいっているし、とても大切に思っています。この件も「自分が好きだと言えなかったから叶わなかった初恋」として、良い思い出に昇華できてると思います

でも、この夢を見るタイミングだけ、猛烈に上に書いたような気持ちに襲われるんです。

きっともうどうやっても叶わないことがわかっているからなんでしょうね。

これさすがにキモいって自覚はあるので誰にも話したことなかったんですけど、こういう気持ちを吐き出せて、さらに反応まで返ってくる、ここって良いところだなと思います

みなさん本当にありがとうございます

心にに荒波がたつのはこの夢を見たときだけ。

ただ、夢を見ないように祈るばかりです。

それにしても、これだけ反響あるなんてやっぱりよっぽどキモいんですね。

生活で誰にも話さなくて本当よかった。。。

anond:20180621173232

不毛かな?それ

男は美人に群がって、女はイケメンに群がる

それが自然だしそれでいいと思う

anond:20180621002005

いなくなった最初の4人のウマ娘は社台の馬だと推測されていた、ってこと?

でもあくまでそれはファンの推測で、公表されていた訳ではない、と。

社台の馬が一頭もいないってのは明らかに自然から拒否されたと言う推測は概ね正しいと思うがな。

anond:20180621120918

今までそうじゃなかった世界観に、大量の女性やら黒人が持ち込まれたら違和感しかないだろ

そういうのは新規でやれ、と思うのは自然なことだろうが

anond:20180621112422

黒人と女のせいで素直に楽しめない」って感情自然と出てくるの恐ろしい

2018-06-20

わざとじゃないダジャレ言い訳はなんといえばいいか

わざとじゃないのに自然ダジャレになってしまものあるでしょ?

逃れられない罠にはまったときになんといえばいいか

anond:20180620182726

人類が森を枯らしたら自然破壊と言うけれど、サギが森を枯らすと自然の摂理とか言う系の増田

人類がいなかったら今ごろの地球はどうなってたのか

自然弱肉強食摂理によって均等を保った美しい惑星であっただろうに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん