「解放」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 解放とは

2018-01-19

anond:20180108075940

もう見てないかな…。コメントどうも有難う。そして、例の学歴自慢の男性と、会ってきた。

結論から言うと、仰る通りの凸凹の症状がみられる男性だった。と言っても、私は医師では無いので、診断はできないけれど、彼の話を聴く限り、所謂そういう方だった。よくよく話を聴くと、職場ではうまく行っていないらしく、上司からは嫌われていて、同僚・バックオフィス女性たちにも、あまり良い顔はされていないらしい。原因は自分自身では「空気を読めない発言」「行動がズレている」と判っているようだけれども、本人は「もう性格として仕方のないこと」と割り切っている様子。「そういう症状の恐れは無いか?」とは伝えることは(勿論)できなかったけれど…プライベートに関して、友人と呼べる人もおらず、友達関係を築くことも出来ない、それが自分が原因であることは、自覚していない様子で、見聴きしているこちらが切なくなってきた。

その後の彼の方向性を色々聴いたけれども…痛々しくて、ここで書き込んでも良いのか判らない程、彼の壮大なキャリアプランを聴いた。彼は、婚活の前にまず、(もし結婚をしたいのであれば)やるべきことがあるのではないのかなと、思う事ばかりだった。まずは友達を作ったり、心身を豊かにする生活を築ける事が出来たら…と切に願った。

因みに…。彼に会う前に他の男性2人ほど、昨年末に会った。

うち、一人は「釣った魚にはエサをやらない」を体現した人だった。メッセージは1週間で80通を超え、クリスマスイブの日に会う約束を受けた。恐らく、クリスマスを独りで過ごさなかった、という事実を作りたかったのだと思う。その後、ラインもしたけれど、「そのキャワワなクビレをいつか生で見れます様に」とか「貴女レオタード姿で運動している姿を動画で撮ってください」とか…因みにコンサル新卒(多留)の26歳だった。気持ちが悪かったけれど、ネット婚活という所があまり良く解らなかったし、下手に怒って仕返しも怖いので、何となく角が立たない返信をしていたら、向こうから返信をストップしだした。

もう一人は、やはり店を私に丸投げしつつ…といった人だったけれど、最終的にはエスコートしてくれた。けど、食後、人気(ひとけ)のない所になぜか散歩したり、少し怖かった。私は警戒心からか、ずっと手をポケットに入れて、腕も両脇を締め付けて、常に気を張っていた。疑似デートをして、「それじゃあ」と解れた時、「解放された…」と安堵でいっぱいだった。帰宅後、気が付いたら、めったに甘い物を食べない自分が、どら焼きを2個も食べていた。

ネット婚活について、前向きなコメントを頂く一方で、私には向いていないのか、それとも根性妥協が足りないのか…解らなくなってきた。

まだ2ヶ月もある…。続ける自信が無いけれど、とりあえず、安心して会える人と会ってみたいな、とは思う。レスが遅くなってごめんね。

2018-01-18

anond:20180118173511

社会に出ると、自分が選んだわけでもない仕事強制的に、何年後に解放されるかもわからない状況になる

こともある

今のうちにタフさを鍛えたほうがいい

2018-01-17

久しぶりのはてな

みんなシーツってどのくらいで変えるんだろう

わたしシーツの上にタオルとか被せて寝てるから半月に1度でいいやって思ってるんだけどそれでもくさいかな?

とにかく、シーツも変えたし、レポートの山から解放されたのですっごい幸せじゃー!!!風呂入ろう!!!!!

MeTooセクハラ問題を巡る 性の解放 VS 純潔教育 の対決

俺は日本モザイク規制に反対するという一心で、欧米で「性の解放」を勝ち取った人たちとその歴史尊敬するし、ドヌーヴが「一部で#MeToo清教徒に利用されて性の解放理想としてきたフランスが壊れる」と言うのなら、その主張に賛同する。

2018-01-16

生きていくとは、欲望解放合法的に行うこと。

泡の国と健康。男ならどっちを選ぶか。。

それとも、キャバクラでアフターでお願いするのか。。

  

  

anond:20180116105138

悩むな

とりあえずブルマ履いてオナニー

稚児のように慎ましい陰茎

可愛らしいじゃないか

増田の陰茎を可愛いという変な女もきっとどこかにいるんだ

さあそいつが見つかるまではブルマを履いてオナニー

心の美少女解放するのだ

己の心に眠る美少女に問いかけるのだ

わたしの陰茎は清らかか?」と

ブルマは全てを優しく包み込むのだ

陰茎の大小などブルマを介せばただのもっこり

anond:20180116102428

カツラって・・・全く毛の呪縛から解放されてなくてワロタ

でも変な色の髪の毛が世の中に溢れたら面白いよな。緑とか赤とかピンクとか。それでいて就活シーンには真っ黒で統一されたり。

人類が毛の呪縛から解放される日

私はハゲている。

毛は勝手に生えてくるし勝手に抜ける。生えてほしいところには生えてくれないのに、要らないところの毛はやたらと伸びる。

自分の体に生えている一番長い毛は乳首の横に一本だけ生えているチーくん。もはや友達だ。大切に伸ばしている。

女性脱毛お金をかけるのは自分コントロールの効かない部分を制御するためなのだ、という文章をどこかで読んだ。たしか自分自分コントロールの効かないハゲに頭を抱え、更にハゲ助長させている気がする。

ハゲはつらい。部下の女性と目が合わず彼女目線が上の方に行くのが分かる時が何よりつらい。風が多少なりとも吹いている日は前を向いて歩けない。濡れるとさら悲惨だ。海やプールへの誘いを一体何年断り続けているのだろう。ちなみに私はまだ20代なので、同僚たちのフサフサで艶のある髪を見て自尊心が傷付けられる。

ちなみに皮膚科に通っている。肌が弱いのがハゲの原因の一つにあるみたいだ。でも治療の成果が出ている気はしない。AGAについても調べたが、薬の副作用が怖いなと思って以来気が進まない。スキンヘッドにする勇気はまだない。頭の形が悪いし、頭皮に湿疹があるからできるだけ隠したい。

よし、そうだ、毛から解放された人類のことを想像しよう。

その人類は毛が一本も生えない。その代わり、オシャレカツラ産業がとても盛んだ。人々は自分オリジナリティ溢れるカツラデザイン表現する。カツラの色や形にも流行世代があって、カツラを見ればその人がだいたいどんな人間なのかが分かる。

まつげやまゆげが無いのは目に悪い気がするから、目を保護するためのつけまつげつけまゆげが普及している。あとつけ鼻毛も。つけ陰毛で愛を表現する人たちなんかも現れる。

人類は毛をコントロールし、デザインし、肉体のすべての制御を手中に収める。人類がまだ制御できないものは死とうんこくらいだ。

そんな世界になったら、チーくんと離別することにはなるものの、ハゲによって磨り減った私の心は輝きを取り戻し、海に行ったり風雨の中を堂々と歩いたりできるようになるのだ。自分制御できないもの判断されることは減り、我々は我々のことを自分の思うままにデザインすることができる。

でも、私は飽くなき人類の一員なので、毛の制御だけに飽き足らず、健康な肌や、凛々しい目や、高い身長に憧れて、それら全てを制御できる世界を夢見ることだろう。そんな世界での外見は、インターネット世界アバターみたいなものなのだろうか。

だいたい皆同じような美しい体や顔を持っていて、派手な装飾品やありえない色合いで差異を付ける。しかしそんなアバターばかりが増えてくると、自分ありのままを受け入れる「自然派」が一番だみたいな主張をする人たちが現れる。

世界は「アバター派」と「自然派」と「中間派」に別れ、それぞれに所属する人間たちにはなんとなく特有の傾向が生じてくる。そして終わりのない論争が起きる。昼下がりのワイドショーでそれぞれの派閥所属する人間たちが唾を飛ばし合う。

人間は与えられたものを受け入れるべきだ」「いいや、与えられたものだけで生きて行くのに苦痛を感じる人だって居る」「自分が苦しいと思うものだけ改善すればいいじゃないか」そんな怒号が飛び交うワイドショーから今日わんこ』にチャンネルを変えるところまでを想像し終わると、私はいつも考えることをやめて、頭皮に軟膏を塗り、チーくんが今日も元気かどうかを確認する。

もうちょい後に生まれていれば

まれから死ぬまでずっと幸せだったかもな。

今はまだ楽園作りの途中。労働や死や孤独から解放されてない。

死ぬまでにはテクノロジーの力で誰も不幸にならない楽園ができてるかもしれないがそれまで俺はもつのか分からない。

2018-01-15

人間人間として見れない

自分は8割くらい性欲でできてると思う。あと友達が居ない。女は肉にしか見えない。男は自分を認めない怪物しか見えない。自分を受け入れてくれるそれなりな容姿の女が欲しい。自分らしさとか他人尊重するとかそういうことを考える余裕がない。賢者タイムだけ欲求の化け物からちょっと人間に戻る。ばあちゃんだけが人間として自分に接してくれる。ばあちゃんの話聞いてると女にも男にも色んな人が居るんだなと思う。

女を人間として見るために性欲から解放されたい。男を人間として見るために承認欲求から解放されたい。じゃないと人間になれない。

120になった

艦これ司令部レベルの話。

14年春からはじめた。「やったら絶対ハマる」と思っていたか敬遠していた。当時は色々炎上もしてたから、普通に関わりたくなかった。

女の子が戦う物語が好きだった。男ばかりではダメだった。乙女ゲーム商業BLも。刀なんて絶対ムリ。

だけど、なんのきっかけだったか、突然始めてしまった。最初の頃のことはあんまり覚えていない。

2-4をはじめてクリアした時の妙な興奮だけが残っている。

結局それから、ずっと甲勲章を取ってる。俗に言う呪いにかかっている。

戦果もろくに稼がず、ランカーでもない自分が甲12先駆者たちにはほとほと頭があがらない。

別に報酬の良し悪しはどうでもいい。それがなくても、ケッコンしていなくても、改修が微妙でもクリアできることは証明されている。

出撃制限ルートによるギミック解放は、運営が忠実をなぞりたいのなら、これからもぜひこだわってほしいと思っている。

だってあんルートギミックなんて攻略には本当に面倒なだけで、「ああこれは忠実通りの艦隊でうんぬん」なんて気がつく人はほんの一握りだ。

でもそういう面倒なところがなんか好きで、あれこれ言いながら今日まで続けてきている。

もちろん批判は相次ぐ。思い通りにいかないストレス。大破撤退。資材の確保。私もストレス経験があるから、ひとえに無視できない。

友達で続けている人間はもうほとんどいなくなってしまった。もうこれはしょうがないことだ。

コンテンツを消費して消費して消費しまくって、枯れ木になったらオワコンと呼ぶのがいまのインターネットだと思うから

けれど艦これはもはや、私の費やした時間のかたまりになってしまった。

スマホゲーや他のブラウザゲームが続かないのも、ブラウザの端っこでいっつも母港が開いているのも、もう当たり前になってしまった。

同じ艦をモデルにしたゲームも試してみたが、どうしても続けられずにいる。


司令部レベル120になったら、思い返してみようと思っていたから書いてみた。

anond:20180115103107

頑張ってね。大変だろうけど、解放されてからのリターンの方が大きいとおもうから

合鍵絶対渡しちゃだめ・作らせちゃだめだよ!

2018-01-14

anond:20180114145533

ニート共通する特徴は、抑圧型の性格で、自分がやりたいことができなかった人たち。

親や学校に言われたことだけをやって、いざ自分が好きなことをやってもいいと言われても、何をやっていいかからない。自分が本当にやりたいことが分からない。

 

ニートを脱却したいという気持ちが残っているなら、解決のヒントとして、ジャン・ピアジェの子もの発達心理学を学ぶといい。

人間の成長には4つのフェーズがある。

  1. 抑圧:自分の力が弱くて、周囲の言いなりになってる時期。(幼少期)
  2. 解放大人社会の仕組みが理解できるようになって、相手を恐れずに堂々と自己主張できるようになる時期。(反抗期
  3. 衝突:自分利益追求他人とぶつかり合い、自他ともに傷つき疲弊する時期。(挫折
  4. 調和利己的な行動は、最終的に損失をもたらすことを学び、他者協調する時期。(社会人

ニートは(1)、不良は(2)、うつ病は(3)辺りで停滞してる状態だね?

地図を見て、今自分がどこにいるのか?を確かめつつ、進路を決定しよう。

anond:20180114094554

とても共感する内容だ。

本来右翼というものアメリカに怨みを持ち、

アメリカから解放を目指して活動しなければならない。

北朝鮮金一族大日本帝国残滓と言う陰謀論があるが、

事実かどうかは別として、アメリカに楯突く姿は称賛に値すると思う。

anond:20180114062933

キモくて金のないおっさんが男のジェンダーロールから完全に降りると、金のなさが更に増すんよ。ジェンダーロールにのっかることで僅かだが得られる金のツテってあるからね。

あとキモいせいでもとからほぼない人間関係も、ロールから降りると更に維持が難しくなる。

よって現状の社会だと、キモくて金のないおっさんジェンダーロールから降りたらさらキモくてさらに金のないおっさんになる。

そのコストと、ロールから降りて重圧から解放されるリターンの損得を考える必要がある。

から男性ジェンダーロールから降りるのはノーコストからためらわずどんどん降りてけみたいな話は納得されにくいよ。

「ウザがらせる自由」に対して:『あなたは、豚として生まれたの?』

(追記)ウザがらされない→ウザがらせられない ですね。日本語不自由になってました。恥ずかしい。

後、importuner と Un porc, tu nais がどちらもアンポルチュネで発音同じことに言われて気づきました。これも恥ずかしい。

そして、さらに恥ずかしいことに、最後段落抜けてました。大急ぎで追加しました。

_______________

ちょっとフランス語翻訳してみたくなったので、最近増田の流れで、一つ記事を訳してみました。

Leïla Slimani (レイラスリマニ)というモロッコ出身フランス人女性作家の Liberation のサイトに昨日掲載された«Un porc, tu nais ?» (「あなたは、豚として生まれたの?」)という記事です。

なんで、これを訳したかというと、先の「ウザがらせる自由」が、何やらフランス代表するもの英米からmetooブームに対する、大陸から批判みたいな取られ方をしている向きがあったからです。全然そんなことありません。twitter を見る限り、あの記事叩かれまくっています

現在も、テレビ討論番組で、Brigitte Lahaie という元ポルノ女優(あの記事署名者の一人です)が「レイプ最中だって、楽しめるわ」と発言した件で、絶賛大炎上中です。(この発言が、あの記事の後半部につながっているのは明らかでしょう)。

フランスでは #metoo に加えて #balancetonporc というタグ使用されていて、意味は「あなた豚野郎を叩き出せ!」です。ものすごく攻撃的ですね。Le Monde 誌の記事はそんな流れの中でのカウンターとして出されたもので、まぁ、要するに両者ヒートアップしてるってことです。

あなたは、豚として生まれたの?」は明確に「ウザがらせる自由」に対する反論として書かれています。いくつかの言い回しが、あの記事から来ているので、増田での訳語にその辺はあわせました。この記事文脈では「ウザがらせる」は生ぬるい気もしますが。

--------

(追記)ブコメで指摘がありましたが、あちらの翻訳は「ウザがられる自由」でしたね。完全に見間違いをしていました。

でも、これはしょうがないところがあって、原語 importuner は他動詞能動形以外のなにものでもないので、まさか受動形で訳しているなんて思わなかったのです。

「ウザがらせる」が正しいです。

不器用勘違いから来る過失のニュアンス」は日本語訳からまれものであって、原文にはそうした解釈余地はありません。

--------

小説家による平明に書かれた文章なので、致命的な誤訳はないと思いますが、気づいた点があれば、じゃんじゃん指摘しちゃって下さい。

_______________________________________

あなたは、豚として生まれたの?』

通りを歩く。夕方地下鉄に乗る。ミニスカート、胸の広く開いたシャツハイヒールをはく。ステージの真ん中で一人で踊る。派手めの化粧をする。ほろ酔いタクシーに乗る。半裸で草むらで伸びをする。ヒッチハイクする。深夜バスに乗る。一人旅をする。テラスで一人グラスを飲む。ひと気のない道を走る。ベンチで待つ。男を誘い、意見を交わし、歩き続ける。イル=ド=フランスの人込みに紛れる。夜勤する。公共の場子どもに乳をあげる。賃上げ要求する。

こうした、日常的で平凡な生活において、私はウザがらせられない権利を、そんなことにかかずらわされない権利要求します。 私は、私の態度、私の服装、私の歩き方、私のお尻の形、私の胸の大きさについて、とやかく言われない自由要求します。私は、私の平穏孤独権利を、恐れることなく前に進んでいく権利要求します。私はただ、内的な自由だけを求めているのではありません。私は、外での、広々とした場所での、私もまたその片隅を占めている世界においての自由を求めているのです。

私はちっぽけな壊れやすい品物ではありません。私は守られることを求めているのではなくて、安全尊重についての私の権利を認めるよう求めているのです。そして男性たちは、皆が皆、豚であるわけではありません。そんなことは全くありません。この数週間、どれほどの男性たちが、彼らの能力でもって、今起こっていることを理解し、私を魅了し、驚かせ、大喜びさせたことでしょう。どれほどの男性たちが、もう加担することをやめ、世界を変え、これらの行為から、彼ら自身をもまた解放しようとする意志を示してくれることで、私を驚嘆させたことでしょう。

というのも、例のいわゆるウザがらせる自由は、その奥底に、男性性についての極めて決定論的な見方を隠しているからです。すなわち、「あなたは豚として生まれたのだ」と。

私の周りの男性たちは、私を侮辱するものたちに対して、怒り、抗議してくれます。朝8時に、私のコート射精した誰かに。私の出世に何が必要理解させようとした上司に。研修の対価にフェラチオを求めた教師に。「キスしないか?」と尋ね、「淫売」扱いして去った通行人に。

私の知っている男性たちは、この男らしさについての反動的見方に、うんざりしています。私の息子は、そう私は希望するのですが、きっと一人の自由な男になるでしょう。その自由とは、ウザがらせる自由ではありません。制御できない衝動にとりつかれた捕食者としてではなく自分定義する自由です。私たちを魅了した男たちが持っているようなたくさんの素晴らしい仕方で、魅了することのできる一人の男に、息子はなるでしょう。

私は一人の犠牲者ではありません。しかし何百万もの女性たちはそうです。これは事実なのであって、道徳的判断やそうした女性たちを(犠牲者として)本質化するものではありません。

そして、世界中の何千もの街の通りを、うつむいて歩いている全ての被害者たち、付け回され、ストーカーされ、レイプされ、侮辱され、公共の場場違いものとして扱われている彼女たち、その恐怖が、私の中で瞬きますうずくまり、恥じている彼女たちの、辱められたという理由で通りに投げ出され除け者になった彼女たち、彼女たちの体がウザがらせる行為を招くからという理由で、黒く長いベールに隠させられている女性たちの叫びが、私の中で響いています

カイロニューデリーリマ、モースル、キンシャサカサブランカの通りで、歩いている女性たちは、失踪誘拐そして(下心ありの)慇懃さを心配しているのではないでしょうか?彼女たちに、誘惑し、選び、ウザがらせる権利などあるでしょうか。

私は、いつか、娘が夜中に通りを、ミニスカートと胸の開いたシャツを着て歩き、一人で世界旅行をし、真夜中に何も恐れることなく、そんなことを考えることもなく、地下鉄に乗れることを望みます。その時、彼女が生きるその世界は、清教徒世界ではないでしょう。私は確信しています、それはより正しい世界、そこでは愛と歓びに満ち、魅了し合う場だけが、より美しくより豊かである世界になるだろうと。それはまだ想像すらできないものだけれど。

http://www.liberation.fr/france/2018/01/12/un-porc-tu-nais_1621913

2018-01-13

anond:20180113230524

天安門事件を見て、中国共産党は知性が低い馬鹿な連中だと分かる。(言葉他者制御できない)

チャイナセブンもキンペーも同じ。

その中国共産党配下しか生きられない中国人五毛党も、同様に馬鹿だと感じる。

力で押さえつけているだけで、抑圧が解放されたら、誰も中国共産党の言うことなんて聞く奴いないだろ?

中国が最高だと思うなら、華僑は全員中国に戻ればいい。

 

まあ、極めて限定的に、日本人中国人比較するだけなら、今の日本人はすっかり落ちぶれてしまい、貪欲努力し続ける中国人よりは馬鹿だと思うよ。(残念だけど)

でも、中国人世界で一番賢いとは思わない。世界で一番賢いのはユダヤ人だろう。(俺はタカ派シオニストユダヤ人尊敬しないけど)

https://anond.hatelabo.jp/20180113112231

え? 冒頭からレイプ犯罪」であり「権力を乱用する男性のいる職場において、女性に対する性的暴力が法的に認識されるようになりました。それは必然」と書かれてますが?

これをMetoo運動それ自体否定と捉えるのは誤読だと考えます

そも、ドヌーヴらの意見告発自体否定するものでないのならば、口説く権利擁護にならないのだから、やはり彼女らは告発自体否定しようとしており、それはMetoo否定となるために、肯定しない。

というのがあなた意見であるのならばこれは大変驚愕に値する事です、つまりあなたは口説くことが罪になる社会理想社会だと思っておられるということなのですから

その様に、口説く事とセクハラ混同して粛清しようとする言説が蔓延していることへの問題提起としてドヌーヴらが立ち上がったのだということがご理解いただけていないようだ。

そうした粛正主義的態度は女性解放どころかむしろ時代的な差別構造をひっくり返して再生産しているだけであり、ハラスメント解決には資さないという主張であることが。

大体、素朴に考えて口説く権利が認められない社会ってどんな社会なんですか、どう考えてもディストピアじゃないですか。

2018-01-12

anond:20180112054651

そこは実際そうだと思うから、回収されるのは構わない。

しろ面倒だとわかっていることに、何で主語をでかくして自分語りをするんだと言いたいのがこっち。

自分腐女子という言葉から解放される必要はない腐女子だけど、そうじゃない人もひっくるめて偏見強化したのがねほぱほで、だから批判されてるんだろ。

https://anond.hatelabo.jp/20180112025057

そうなのだ腐女子について語ることはめんどくさい。

マッッジで。

……

誰もが(この言い方も怖い)、「あなたはそうでも私は違う」を持っている。例え他者から見れば誤差の範囲だろうが、一人一人自分腐女子としての輪郭をはっきりと持っていて、その差違をないがしろにされることを嫌う。

まさにここに回収されてて笑う

つか腐女子という言葉から解放されたなら

ここでもねほりんぱほりんでもあなたの話はしてないんじゃないの

なんで出てきたの

大都会デパートが,きらびやかで退嬰的なぜいたく品をショーウィンドウにに並べ,女性たちを誘惑するとき若者が腕輪をぶらさげ,きしゃな指輪をはめ,目に青い隈をつけ,女性のように腰をふって街を歩くとき,一部の女性ウーマン・リブ叫び声をあげるときフリーセックスが,各階層話題になるとき解放された女性が,結婚売淫である罵倒するとき黒人ジャズ若者の心をとらえ,ポルノグラフィが家庭にまで侵入し,ホモがあらわれ,他方で女丈夫が活躍するとき,ーーーそういうときこそ民主主義危機に落ち込んだときであり,一撃を加える必要があるときである

2018-01-11

男性の草食化は不可逆的な深層の流れである

フェミニズム女性解放したが、その副次的作用として、男性をも男社会の抑圧から解放したのである

以前の男社会であれば、男が社会的強者として女を守ることが当たり前の価値観であり、それに見合った権益存在した。

男には納税兵役義務があり、女以上に責任が覆いかぶさっていたのだ。しかし、それにもかかわらず男は文句は言わなかった。

何故ならそれに見合うだけの男だけの特権存在していたからだ。

その特権とは、自分以上の容姿の美しさを持つ女を選ぶ権利があり、社会からブスそのもの排除する仕組みになっていたのだ。

しかし、フェミニズム運動によってその特権はなりなり、男も女を守る意味がなくなった。

なぜ男に経済力甲斐性が求められるのか、今になって男は女に質問を突き付けているのである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん