「面白い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白いとは

2019-05-24

anond:20190524124238

そういう意見もあるんすね。

いやー面白い意見っす。

まぁ、そう思うならそうなんすね。

cloq たぶん確実に東京近郊在住のnekoraさんは日常生活でも差別発言してるよ 増田

permalink 2019/05/24 Twitterシェア Facebookシェア

わ、わかってねえ~~~~



あんなに差別自分発言について意識的客観的な人はそうそういない

あんなにまともな人格で頭いい人ははてなの中で何人もいない

でも馬鹿にはそれらのことがこれっぽっちもわからない

そういう意味面白い存在だったよね

あの人のことをどう評価してるかでそいつのある程度の知能がわかるから

anond:20190524121749

そういう発想の教え方はけっこうあった気がする。

でも「Aが起きたからBが起きて、Bが起きたからCが起きて…」と順々に説明したほうが

やっぱり分かりやすいし面白いと思うよ。

anond:20190524120727

▽ほぼ同じ内容がWebで読める

金があるならそれを使うのは当然。

小説を楽しませてもらっておいてタダに飛びつくのは卑しすぎる

あと大半が書き直されていることもあるので「ほぼ同じ内容」とは限らない。

▽一冊読んだ、という満足感がない

「一冊のなかで起承転結を作らなければいけない」という制約があっては作りえない物語を読めるというところに価値がある。

この世に「起承転結のある物語しか存在しないなんてつまらないだろう。

ほとんど同じ筋の小説は、なろうにいくらでもある

大同小異作品が無数にあることで

ほとんど同じ筋の上でこの部分がこうだったら良いな」などと

細かくチューニングしていけるところに面白みがある。

賢者の孫みたいな設定でもっと学園パートが多いやつ」とか

「オバロみたいな設定でもっと主人公が弱いやつ」とか

そうやって「自分が何を読みたいか」を意識してこそ面白場所なのだ

ドーピングありのオリンピックのほうが見たいんだが

面白そうじゃん。100m8秒台とか絶対めちゃくちゃ面白いじゃん

anond:20190524100703

面白いものから順番に処理していったら残るのはつまらないものだけになるぞ?

anond:20190524100426

amazonオススメは信用なんねえんだよ

例えば忍者ハットリ君がトップにでてたから見たけどね、凄い虚無なの

めっちゃ昭和アニメだなって感じでさ、最高に無駄な15分だった

今あれを面白いよって進める人はいないと思うんだよね

ハットリ君自体に何らかの興味がないとあれは見れないよ

そうじゃなくて有識者のお前らのオススメがききたいの

anond:20190523235620

藤本ひとみセンセ…

「赤いモルダウだ!」<続く>

コバルト文庫から一般向け歴史小説家になってしもうた…

歴史物も面白いけどさ)

anond:20190524022124

コツコツと何か作ってネットにアップすると反応が来て面白い

暇なんだけど

最近何か面白いことあった?

anond:20190524011348

正当化できない?

ふふっ面白いことを言うんだね

正当化できなくても我々には「仕方がない」という言い訳が残されている

ナマケモノ低賃金病院に行く時間も取れず病気発見が遅れて死んでも「仕方がない」

ナマケモノが日々の生活を改める努力を怠り日常の僅かな違和感をなあなあで過ごし手遅れになっても「仕方がない」


手を下さずとも社会が君を殺す手段はいくらでも用意できる

せいぜい開き直るが関の山醜態晒しながら生きるがいいさ

っていうか、関西圏の人はかなりカジュアル差別発言をするよな。京都の街中あたりだと東京もんの自分なんかに向かっては本音を言うわけもなく、あずまえびすには分からないようにはんなり表現したり口をつぐんだりという洗練風味の差別も堂に入ったもんなところがあるが、大阪市中や奈良のあたりはかなりキツい。

関西圏維新が人気ってのは、どぶ板やってるからとか地方自治体でそれなりに実績もあるのだろうが、それとは別に隠れたニーズというか、長谷川やら買春ワナビー酒乱議員やらをむしろ何となく口幅ったくて往来で堂々とは言えないことを言ってくれた」快感みたいなことで支持してるところはあるんだろうなーとか思ったりする。

東京だと、まぁ東京に限らずどこだってそうだが往来で堂々と人種差別部落差別を叫ぶ人はいないわけだが、東京についてそれはなぜかというと、東京は本当にいろんなルーツの人がぎゅぎゅうにすし詰めになって生活していて普段仲良くしてる人の誰かに意図せずに差別の礫を投げつけてるかもわからないという、都会あるあるな緊張感があるというのもあるし(東京にも田舎というか、人の交流が滞ってる下町やら山の手やらがあってそういうところでは井戸端でひっそりと差別発言が繰り広げられたりはもちろんしている)、あとは、正直忙しくてそれどころじゃないということもある。

あと、これは同意してくれる人が周りに半々ぐらいではあるのだが、差別的な発言をうっかり口からこぼして「あれ、こいつシュッとしてない非文化的なやつ?KYなやつ?」と見下されたくない、的な心理が働いているのかな、という気がする。

この所たてつづけにそんな状況になったのだが、その手のものかぶれた人にありがちなデマソースでこてこてに味付された日本サイコー論みたいなのを聞いているうちに、なんかもう面倒くさいから話終わらせて別のもっとゴキゲンな、今シーズンヤクルトスワローズの話とかに切り替えようかななど思い小さい反論をすると途端にぶわーーと膨らんでいた鼻がしゅーっとしぼんでいく。そして、何ていうか、ひどく傷ついた顔をするのだ、おっさんたちが。

更に、かぶれてて、更にそれを鼻膨らませて誰かに話しちゃうウッカリした人はだいたい中年以降、取引先のおっさんやらタクシー運転手やら、飲み屋で偶々隣り合わせになった知らんおっさんとかだ。面白いのは、社会的地位ちゃんとある人ほど頑なに差別発言エスカレートしていきやすいことだ。

例えば、総じてタクシー運転手は日々中国から来た観光客に悩まされてることが多いらしくて、そういう愚痴を聞くのが好きなのでどんどん乗せて話を引き出していくのだが、ある程度で運転手の方が気が済んじゃうというか、こちらも聞きながらまぁ日本人も3,40年前はあんな感じで物慣れない成金顔で煙たがられてたんと違いますかねーわっはっは、なんていうと、まーそうだねあいつらもそのうち日本みたいに不景気になるのかねー、今はたくさんお金落としてくれてありがたいな!わっはっは、そうっすよわっはっは、とかで割と爽やかに会話が終わる。商店街おっちゃんとかもだいたいこんな感じ。わっはっは。金を使ってくれることは良いことだ、あーいいことだ。

一方で、同じような展開の話をしてても、社会的体裁もそれなりに必要そうなサラリーマンおっさん場合は、わっはっは、とはならずに、いや日本特別だ!あいつら(中国とか韓国とか)は元々劣ってるんだ、みたいな斜め下の方向にエキサイトしていく、ほぼ確実に。

毎日毎日直接的に困ってる運転手が、まーそういうこともあるよな、と彼らの抱えているちょっとしたストレスを解消して終了してるのに、サラリーマンおっさんたちはそれがなんか上手くできないんだよな。

躁病の患者なら障害年金を申請したら良いのでは?

障害年金支給開始

以前から申請していた障害年金支給される事に成りました。

 

今まで隠してましたが、実は私、慢性の躁病患者なんです。

 

躁病は、鬱相を伴う場合が多いそうです。

いわゆる躁鬱病ですよね。

 

鬱相を伴わない症例もあります

躁相に波が有るのが普通です。

 

私の場合は、鬱相を伴わなくて、波も無い、珍しいタイプです。

 

常に軽躁状態が続いてるわけです。

この病気弊害は、面白い事をやりたいという強い欲望に常に襲われる事です。

面白い事のアイデアや、それを実行するエネルギーマグマのように湧いてくるので、忙しくて仕事をする暇が有りません。

労働障害となる恐ろしい病気と言えましょう。

 

この障害の為に働けないので、生活費支給申請してた訳です。

めんどくさい手続きかい有って、この度、支給が開始されました。

 

ヤッター!!

バンザーイ!!

 

2019-05-23

anond:20190523212313

うん、そうだね。

でも、大学の進学率は半分超えてるんだし、短大とか専門学校とかも加えると80%の人が進学するんだから高卒で進学しない人は実質いないよね。

自分よりも年収の低い男と結婚し、子供を産み育てる女たちを「いない」と言い切れるわりに、大学に進学しないマイノリティ無視するなというダブスタ面白いね。

首絞めセックスって大変らしい

あ、ぼくは(自分が主導権握ってると)ねっとりしたエッチしかしないからやって事ないですよ?

 

ただ、いかにもそういうのが好きそうな事を言う人がいたか冗談半分で

「首絞めセックスとか好きでしょ?」

って言ったら、

「好きには好きなんだけど…男が大変みたい」

って言われた。

 

大変だという理由は2つで

・興奮状態から加減がわかんなくなる

・手が塞がるから大変

とのことでした。

 

これの感想書く前にぼくがなんでこういうのをやってこなかったのかって話をしといたほうがいいか

 

ぼくがねっとりしたエッチしかしない理由

ぶっちゃけですね…自分の好みのエッチがどんなものなのかを探求するほどエッチしてないし、それに付き合ってくれるほど言いなりな相手も…まあいらっしゃらないわけです。

 

皆さん、性癖性癖って色々おっしゃるんですけど…ぼくに言わせれば、そもそも論として

「え?みんなそんなに色々試してるの?」

って思う次第です。

 

あ、自分の中でこういうのがカワイイとか、こうなってくれると面白いみたいなのはありますよ?

 

ただ、それって、別にAV男優顔負けのすげープレイをしなくても、前戯の段階とか、ホテル行く前の段階で

「あー面白いほど話が噛み合う」

とか、

相手の子めっちゃリアクションしてる!!カワイイ!!」

ってところで、割と満たされちゃうんです。

 

強いて言うなら、フェラはしてほしいです。

ぶっちゃけ挿れなくてもいいかフェラしてもらいたい。

目が合うとエモいし、イカずに気持ちいい状態が続くし、最高です。

あとは、体触るの好きですねぇ…。

女の子のてわざりって独特だからずっと触ってられます

おっぱいとかお×んこもそうなんだけど…髪の毛とか手からしてもう質感違うから…触ってるとホルモンバランスうから好きです。

あ、そういう意味でいうと、めっちゃおっぱい星人っぽくなるし、手マンすきですね。(手マンっていうかあのへんの肉触ってんの好きですね)

ずっと触ってられるじゃないですか!

…というわけで別にハードなことしなくてもけっこう満足しちゃうんです。

自分普段味わうことのない感触が満たされることが気持ちいいので…別にハードにする必要ないんです。

から、アクロバティックに腰を振りまくる系のAVとか見ると…私あんまりキュンと来ないんです。

AVをなんのために見てるかって言ったら、大半は笑いと、人体実験と、自分でやろうとすると大変そうなやつ(ほとんど虐待みたいなハード系とか、人数が多すぎる乱交系)とかああいうのなんで…まあね。

うーん…女の子リアクションが見たいって言うのって、行き過ぎると人体実験ですからね。

ぼくはいムードで甘え声出した後に、敏感なところを触った時に吐息を漏らすあの感覚で十分楽しいんですけど…もっともっとエクスタシーにイっちゃってる状態を見ようと思ったら、

・痛いのが大丈夫で、

ハードなことしても大丈夫

自分良心が傷まない

みたいなことが条件になってくるんですよね。

嫌な子はフェラや手マンも嫌な子いるし、そもそも恥ずかしい状態が嫌って子もいるけど…首絞めやスパンキングまで来ると愛情でやってる状態かどうかに矛盾が出てくるから…割り切れるぐらい大人な子であったり、求めてくるぐらいエッチ親和性がいい子じゃないと…まあ難しいわね。

そうなってくるとどうなるかって言うと…多少痛くても上手い下手の問題で済んで後々大きく揉めることのないねっとりしたエッチに行き着く。

妥協ってわけじゃなくて、よく好みがわかんない時にエッチしても「この辺ぐらいなら、その場で気まずくなるほど引くようなことはないだろうな」ってラインぐらいにしとかないと、いいリアクションをしてもらえないからね。

いや、痛かろうが、息止められようがむしろそのぐらいのほうが気持ちいいって人もいるにはいるんだろうけど、その辺ネットに毒されてるから

あんまり過激なことして気持ちよくなかった日には、あとでリベンジポルノ的に晒されたり、ネタにされたりしない?」

っておもっちゃうわけ。

から、お試しセットじゃないんだけど、まずは「普通の子がキチッと拾ってくれそうなエッチ」をするわけです。

それでも下手な時とか、信頼関係ができてないと何回目かでやりたくないって話になったりするんですが…自分が見たいものが見られて、相手負担が少なく(ある程度気持ちいい?)エッチを基本は模索するわけです。

…まあ、普通じゃない人も多いから、それが正解なのかはよーわからんのですが。

首絞めセックス問題感想

性について上達してくると

自分の好み通りのエッチしようとすると、男に負担や腕を求める」

ってことが女の人もわかってくるんだなぁ〜って思いました。

女の人ってある程度モテる人や異常性癖の人を相手にしない限りでは極論マグロリアクションしていれば成り立つんです。

からあんまり関心がない人や、けがらわしいと思っている人は、「男が悪い」以上にならないんですよね…。

自己肯定感低い女性自己肯定感高い男にいいように命令されちゃう傾向をよしとするのは…そういう方向もあるんですよね。

おっぱいやオ×ンコ触れて楽しいとかって言う次元の男じゃなくて、

「こうしてほしいからああしろ。おれを気持ちよくしろ

ってぐらいの人のほうがすごい人と錯覚するんでしょうね。(やってもらって当たり前系の男は…モテすぎてる人と、ただのわがままなガキと両方いますが…)

女で「ああしろこうしろ」系知らないからわからないんですが。

男の場合は、じぶんからある程度動かないとエッチが成立しないかマグロってわけにも行かない。…あ、お店とか相手が手慣れててすごく早くいろいろ動いてくれる場合は別よ?

男の方が痛いことは少ないし、手をつけないと成り立たないから…痛いとか辛いとはまた別の意味の大変さも結構あるんです。

元気じゃないといけないとか、要領を心得てないといけないとかね。

そこを汲み取れる女性は…すごいと思います

腰を振りながら両手をクビにかけて、締めすぎないように力加減するとなると…そうだよね。

けっこう体幹強い人じゃないとできないプレイもの

エッチブランクがあると…変なところ筋肉痛になることがあるだけに…アクロバティックなエッチできる人や要望に答えられる人はそれはそれですげーと思います

好みではないけど、そこは尊敬します。

話戻すけど…AMとか、Twitterで男の悪口書いているぐらいの人って、大したやつじゃないんだと思います

聞く耳持たないから)上手にならない人を選んじゃった人か、

経験少ない人に)キチッとどこをどうしたらいいのかやんわりと説明できなかったり、

ちょっと体制倫理観考えればわかるような)難しいプレイを求めてたり、

なんかしら自分でも失敗しているところってあると思うんです。

そういうのを自分の好みの問題相手技量相談して言える人ってすげーって思うんです。

そういう意味で、首絞めセックスって大変ですね。

ちょっとやってみたいと思う半面、技量とお互いの許容をうまーく相談できる相手との話になるから、けっこう難しいと思いました。

現場からは以上です。

anond:20190523183452

それはブクマカが真面目で釣られやすいってだけじゃん

面白いネタで100行くのが本物

anond:20190523172325

イカボウさんは確かにそんなにバリバリはてサでは無いよね。バランス感覚もあるし、好感も持てる。どうかしている系のひたすら政治的はてサとは違うよ。

中共シンパって事でもなく「面倒だけど、面白いのになぁ…残念だなぁ…」くらいの話にしか思えなかったけど。

誘蛾灯とユー・ガット・メール

5分ぐらい考えたけど面白いダジャレにできなかったから誰か使っていいよ

anond:20190523141906

ONE OUTS面白いよね。

最初の方の監督試合放棄した場合スコアの付き方とか、それによって個人選手の成績がどうなるかっていう人情を利用した所ですげーと思った。

最後の終わり方もサラっとしてるものの、リカオンズの選手陣がまとまっているか気持ちがいい。

[]

久々にこっちで雑感。

ツイッターとかの明示されたアカウントで語るには取り扱いに困る、そんな話をしたかったのが理由。「お前は敵がつくりてぇの?」って聞かれたら、作りたくもないし、作る意義もないからね。とはいえ、やっぱり語りたくなる。今回の『青のフラッグ』の44話には、そういったパワーがある。

各々に考えがあり、理由がある。そこに普遍的な是非を求めることの危うさ。

いやあ、ほんと。本作は漫画という媒体で、どこまで多元的な考え、人格描写するつもりなんだっていう。面白いかっていわれると、愉快ではないんだけれども。安楽椅子状態での会話がメインって絵的には面白みが薄い。どうしてもセリフばっかりになるし、読者側にエネルギーを要する。しかも本作はスッキリしない。わかりやすく間違っている人間に対して、正しいことを言って溜飲を下げるだとか、そういった明瞭な快活さを与えてくれないのでストレスたまる。それでも評価せざるを得ない話ってこと。

本作は各々が自分なりの考えを持っていて、そこに明確な是非を要求すべきじゃないってのを逐一訴える。今回の女子高生二人の言い分も間違ってはないんだよね。むしろ現代社会の通念上は、正しい寄りの考えと言ってもいい。じゃああの丸刈り君は偏狭性差別者で、“普通じゃない、間違っている人間”なのかっていうと「ちょっと待った」ってなるわけ。私も同性に痴漢されたことはあるからからなくもない。そういった経験から来る嫌悪感普遍的な通念では拭い去れない。読者の中には今回の話を読んでなお、あの丸刈り君をただのクソ野朗で終わらせる人もいるだろうけれども、作中ではそれこそ狭量ではないかと指摘しているようだった。

安易善悪二元論の懐疑。ああいった問題で、正しいだとか間違っているだとかの線引きで考えたり、分かりやす悪者を作り出すことの危うさを作者は知っているんだと思う。作劇として見た場合言語化しすぎてて読み味も良くないんだけれども、本作はそういうのを妥協したくないんだろうなあ。『鈴木先生』を思い出す。大衆が受け入れがたい、スッと入ってこないであろう考え方を大げさに、だけど真っ向から長々と語る。

「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」は名言でも正論でもない。

「好きって感情はいいけど、嫌いって感情ダメ」みたいなセリフが劇中に出てきて、私は「うげえ、また“ツギハギ論”かよ」って思った。「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」。『ツギハギ漂流作家』という漫画打ち切り間際に描いたあのセリフ。あの漫画顛末を踏まえた場合逆ギレじみた言い分に近い。けれども、なんだかセリフだけ一人歩きしてしまって名言になった。なってしまった。だから私は“ツギハギ論”って呼んでいる。実際このセリフ安易引用する人間の主張にはツギハギ感があるので、その点でも“ツギハギ論”って呼び方は適格だと個人的に思ってる。

で、ちょっとウンザリしたところで、「好きって感情は良い感情、嫌いって感情は悪い感情って考えは雑すぎる」といった指摘が入る。ああ、そこも言語化ちゃうだっていう。もう完全に私はこの作品に踊らされている。「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ」の歪さを分かってる。あのセリフが憚って10年以上も経っているのに、まだあれを正論だと思っている人がたくさんいる。あれが大した理屈じゃないことは、好き嫌いについて向き合っているのなら自ずと分かるはず。けれども、好きなもの他人に嫌いだって言って欲しくないという自己保身のために、あのセリフを都合よく使う人は後を絶たない。

好きという感情肯定する以上、嫌いという感情肯定しなきゃ辻褄が合わない。まあ、肯定否定個人感情によるところも大きいので、各々がどういうスタンスをとるかまでは是非を問えないけれども。そのせいで、意見の不一致による衝突は出てくるし、それを避けたいのも人間本能だしね。だからだって、こういう話は後腐れのないところで書く。とはいえ感想書きは、結局この“好き嫌い”を様々な言葉で紡ぐ表現手法の一つなわけで。好き嫌いのものを、片方だけ是としたり、有耶無耶にしたりすると評論としてはむしろ信頼できない。

とはいえ、これを完全に理解するには面倒くさすぎる。

そんなわけで評価はしているけれども、本作はかったるい。言語化しすぎというか、野暮ったいセリフ選びも多い。セリフの少ない場面とかはすごくエモいだけに尚更そう感じる。エンタメという枠組みで見たとき、あれは愉快な描き方ではないし、上手い描き方でもない。「悪役が何かエグいことをやっている」だとか、そういう“エンタメ的には良い不愉快さ”みたいな意味ですらなく。飲み物なしでビスケット食っているみたいな感覚

例えば、同サイトで読めるのだと、『さよならミニスカート』は分かりやすい。あれは良くも悪くも複雑じゃない。いや、人によってはあれでも余剰過ぎるくらい複雑かもしれないけれども、訴えていること自体はすごくシンプルなんだよ、あれは。基礎的なジェンダー規範を取り扱って、それをテーマにしている作品。様々なマンガで、以前から脈々と語られてきたジェンダー論をメインに、現代の人たちに刺さるようドラマティックにリブートしている。だから陳腐とまではいわないけれども、やや表層的ではあると思う。ああいったテーマを多側面的に考えたことのない、一般大衆向け。それ故に刺さりやすいし、読み味も良い。『青のフラッグ』もウケてはいるけれども、作者が想定しているであろう理解力の読者はそこまで多くないと思う。

その点で『さよならミニスカート』は多くの読者に色んな意味で優しい。まあ、テーマ的に何かすごいことをやってる~みたいに持てはやしだしたら危ないと思うけれども。『サウスパーク』とかで登場する、ソーシャルアジェンダに踊らされた大人たちみたいになってしまう。「私たちはそういうのに理解があるよ」といったスタンスゴリ押すことに一切疑問を持たない、実際のところ無理解人間。「社会正義から」、「一般の善良な考えだから」といった、誰かがあらかじめ作っておいた前提で理屈を紡ぎ出す。だから一見すると尤もらしいんだけれども、ちょっと小突かれただけで論理破綻してしまう。

とはいえ、そういった指摘をフィクション世界でわざわざ言語化しても、ほとんどの人はそこまで様々な視点から物事を考えないので伝わりにくい。一般社会の善良そうな考えで生きれば支障はまずないから、考える必要がない。むしろ考えすぎて自我袋小路に入ってしまうこともあるからちょっと無思慮なくらいが丁度良いまである。色々考えていたとしても、個々人の規範一般社会規範をすり合わせる他ないから。『青のフラッグ』のセリフからとるなら「お前は敵がつくりてぇの?」となる。私は御免こうむるし、多くの人も「そんなつもりはない」と言うはず。自覚しているか、実際の行動と矛盾しているってパターンは多いけれども。敵味方っていう構図の作り方が、そもそも履き違えているのを大体の人は分かっている。前提を共有をしていなければ主張の押し付け合いにしかならないし、かといって論理ゲーム本質から遠ざかっている。

そんな感じで、私の中でもまとまっていないので、ここで雑感は終了。ここまで語っておいてなんだけど、こういう特定作品を基に社会論をアレコレ語るのは、どこぞのサブカルくそ野朗みたいで我ながらアレだと思ってる。自分ツイッターじゃあ、絶対こんなこと呟けない。あれこれ考えてしまうから吐き出して解消したいだけで、漫画もっと気楽に楽しみたい派。ぶっちゃけ私は『むとうさとう』レベルの軽いノリでジェンダー取り扱ってる漫画の方が好きだ。

[]魔法少女特殊戦あすか 原作漫画

まどマギに影響されたポストまどまぎ魔法少女ものプラス作者の趣味ミリタリを合わせたってだけのマンガ

魔法少女なのにエグくてグロい、んでミリタリ要素もある

その範疇から出ることはない

しかもエグさグロさはほぼ序盤だけだし

なんで、読めないことはないけど、そこまで面白くもない

絵とマンガうまいけど、いかんせん肝心のキャラストーリーがつまら

ガンスリでも似たようなテーマはあったし

似たようなものを知っていても面白い、この作品独特の良さがあってはじめて高評価ができるけど、それもない

あえていえば魔法少女なのにミリタリー!?って感じかもだけどまどまぎでほむらが少しやってたしね

それでも小学校高学年から中高生くらいには受けるのかもねとは思う

ある程度のエンタメを楽しんできた人間にとっては既存要素のパッチワークしかなくてつまらない

「生きる意味」の定義

生きる意味が知りたいとか言うけど、生きる意味ってそもそも何だよ?

 

意味がある、意味がない

意味がない行動というのは、やりがいがないしゴールがないんだよな

徒労だしやる気も出ない、意思決定もできない

もちろん、意味があってもそうなる場合があるが

たぶん、「意味がない」っていうのは{やりがいがない、ゴールがない、徒労感、意思決定しづらい}を一言に押し込めてるんじゃないか

 

「金が無い」に似てる

何か欲しいものがいくつかあったとして

言葉から出てくるのは「あーAとBとCとDとEが欲しいー」よりも「金がほしい」なんだ

そういう意味で似てると思う

 

ほしいのは何か

やりがいがない、ゴールがない、徒労感、意思決定しづらい}

これらを改善したいんだ

 

・何をやるか明確で、ゴール設定や意思決定がしやす

やりがいがあって充実感がある

 

たぶん面白いゲームってここらへん上手いよな

 

「生きる」意味

ゲームとか、あるいは3年くらいの「意味」の見つけ方って難度低いと思うんだよな

皆が言う「生きる」意味ってのは、人生くらいの長期スパンの話なんだろう

 

短期スパン意味を変えてもいいけど

一貫性がないから嫌だよな

漫画とか、コロコロ意味」が変わるのとか読みづらいし

 

生きる意味を与えられても満足しない説

たぶん、他人から「お前はこのために生きろ」って言われても

やりがいがない、ゴールがない、徒労感、意思決定しづらい}が解決しない事が多いんじゃないか

そういう意味では「生きる意味が欲しい」は語弊があるんだよ

意味を与えられても「それじゃやだ」って言うんだから

 

都合の良いストーリーや設定が欲しいんだな

 

創作って良いよね

RPGとか、異世界転生とか、ラスボスが居るとか良いよねわかりやすくて

今期アニメ女性向けは豊作だから女性は見たほうがいいよ

日曜

- ACCA(再) 言わずとしれた神アニメ 声優が豪華でクソ面白い

- チア男子 EDかわいい

- オカルト公務員 OP福山潤 結構社会的アニメ 琥珀かわいい

月曜

- どろろ 作画めっちゃいい OPがおしゃれ シリーズ構成小林靖子

- なむあみだ仏 ギャグアニメ ダイナーとか好きな人おすすめ でも先週はどろろより鬱展開で草

- ロビハチ 神 毎週心が癒やされてる ハッチくんがひたすらかわいい どんな状況でも楽しむハッチくんを心に飼ったら、苦手なプレゼンが上手くいきました

木曜

- show by rock(再) 絵が超かわいい 人気なだけあって面白いね(初見)

- スタミュ(再)素晴らしいアニメ コミュ主人公がすごい 見ると元気出る 

- さらざんまい レオマブ〜〜〜!!!!!!! 7皿目が楽しみ 9皿目でも殺されるらしい  

金曜

- だかいち(再) 絶倫天使 EDダンススタミュより動いてるw 円盤ジョジョ5部より売れててビビった

- ジョジョ 5部はいいぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん