「面白い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白いとは

2019-02-21

地上波テレビ面白くない

今やスマホで好きなものが観れる時代とはいえ地上波テレビが全く面白くなくてビックリしてしまう。

とにかく笑い声を足し過ぎじゃないですか?何が面白かった??と思うけど、多分笑い声があることによって一部の視聴者面白いと判断するみたいなとこあるんだろうな

規制規制時代とはいえ、同じようなタレントが毎回登場してネットで見たことがある映像ワイプでニヤニヤ眺めてるだけの番組があまりにも溢れかえっていてつらい

せめてもう少しでも面白番組が作れないものなのだろうか

岸田メルきらい

あんかわいい女の子イラストでかけるのにそれをかける俺は男で割とイケメンでそれなのにかなりはっちゃけちゃって面白いんですよ~的アピールがクッソうざい

2019-02-20

5chの専門板巡り面白すぎる

今は農学板にいる。

獣医とかの話が聞けて面白い

anond:20190220232558

萌え豚ではないが義務感。面白いと思いながら見てるけどね。

萌え豚にもいろいろあるんだから気にすんなよ

実はプリキュア見てない

白状する

キモオタ萌え豚だけどプリキュア見てない

 

気持ち悪いこと言うと

作品を楽しめるのは「面白い」か「エロい」かのどっちかなんだ

プリキュアぶっちゃけエロくない

かわいいけどエロくない、むしろ清潔ブヒれない

そしておっさんが見る用に作られてないのでおっさん的に面白くない

から見れない

 

それで問題なんだけど

プリキュア見てる萌え豚はどういうあれで見てるの???

仮説1:面白い

仮説2:エロい

仮説3:かわいい

仮説4:義務

 

永遠の謎だ

でも萌え豚からプリキュアくらい見てる」風な雰囲気を出してる、実は見てない

友人によくプリキュアの話しされるけどまるでついていけない

 

ていうかアイドルアニメもあまり見ない

エロくないだろあれ

たまーに面白いのがあるから、それは見てるが

何で皆見てるの?面白いの?エロイの?かわいいの?声優なの?

 

わからん・・・・・・

僕「モブサイコ面白い」友人「お前腐女子かよw」

腐女子だったらしい

anond:20190220175305

面白いの?って聞かれて面白いよor面白くないよ以外の回答はテストではバツだぞ

「~って面白いの?」←どう答えるのが正解なんだよ

面白いよ」←どこが?

「~ってとこがこうこうで~で」←もう十分、ありがとう(うんざり顔で)

「うーん見ればわかるよ」←いや教えてよw

正解教えろボケども。

手本にお前が面白いと思うものを述べろ。

なおワイはニートであるものとする。

anond:20190220144113

ギャルゲーが出る/出ないで後継機種である/ないを決めるのか

面白いね君

借りてきた007ドクターノオ観るけど

007シリーズで何番目に面白いんや

anond:20190220132650

少なくとも、ちぃたん☆あたりを担当者として採用してくれれば、見ている方は面白い

anond:20190220103912

個人的には、撃たれた撃たれた!とか、あっちわからんなー?とか、足すべらせたww、とか、感情っぽい部分とかどうでもいい状態も含めて判る方が、全体が把握できる気がするしなにより面白いので、被ろうが常時喋ってるぐらいで良いと思うけど。

anond:20190220103407

マリオに関しては最速動画を作るためにひたすらプレイするだけならその通りで理論上最速のプレイを繰り返すしかないけど

リアルタイムで並走して対戦するなら

成功率が低くて短縮できる秒数も少ないハイリスクローリターンの技に敢えてトライするかしないかみたいなことを

自分のそこまでのタイム相手の強さによって判断することを迫られるので

心理的要因が絡んでくるし

言うほど決まった通りにやるだけって感じにはならないよ

それを何もわからない人に説明してわかってもらえて面白いと思ってもらえるかどうかっていうハードルは高いのは確かだが

ジャンプ+の「ナノハザード」が最悪の地獄に向かって全力フルスロットルしているのは非常に迫力があって面白い

コメント欄だと「打ち切りだー」「めちゃくちゃだー」というもので締められてるけど、打ち切り決定してなお高い熱量ぶっこんでくるのは、さすがベテランシナリオさばきという気がしてとてもすごいと素直に思ってしまった。

人の命がゴミクズ以下、スナック感覚よりも軽い大量死主人公意味不明精神論モンスター化一気呵成に最終対決まで持ち込む様は圧巻。打ち切りマンガ醍醐味

anond:20190217091347

小説家になる人って、多分こんなかんじなんだろうね。

増田も読者が彼女一人ではなく、万民向けに書いていたら小説家になれていたかもしれないね

いつか詩集みたいな形で出版してみたら面白いかも?

今なら電子書籍だったら誰でも出版できるしね。

2019-02-19

動画の過剰演出

誰とは言わないがとある有名ユーチューバー動画を見てた。

企画面白い効果音による過剰演出がうるさいな。

びよーんとか、バシとか。

それともああいうのを入れないと子ども達の人気者になれないのかな。

ねぇーー

サイコミで読めるシンデレラガールズafter20めっちゃ面白いじゃん

なんで教えてくれなかったの?

お願いだからZoic(ゾイック)ってゲームをやってくれ

位置ゲーが割と好きだ。数年前にIngressを勧められてどハマりして4kg痩せた。残念ながらIngressには飽きてしまったが、今でも定期的に「いい位置ゲーいかな」とAppStoreを徘徊している。

そこで出会ったのが「Zoic(ゾイック)」。「まっぷる」の会社の子会社が出しているらしい。

ゲームの内容はポケモンGoに似ている。フィールド上にいる「ゾイック」というモンスターを捕まえてコレクションしたり、ジム的なところで戦ったり。

ゲームデザインはかなり優れている。その場から動かなくても、一定範囲は動き回ってOKレベルが上がるとレアゾイックの発見率も上がるので、どんどんレベルアップしたくなる。

ジム戦的なやつでは、一定戦闘力コスト)におさまる範囲でチームを編成する。このバランス絶妙で「ただ強いゾイックを集めればいい」というものでもない。

それぞれのゾイックに固有技や特性なども設定されており、単純に作り込みがすごい。ポケモン好きな人なら絶対にハマると思う。ゲームとして本当に優れているのだ。

ただこのゲームモンスターの見た目が致命的にキモい

一体どこを狙っているのか分からないデザイン古代の生き物をモデルにしてるからしょうがないけど、見た目は完全に虫。しか得体の知れない虫。

バトルでは、無数に足が生えてる虫 vs 巨大なエビ的な虫 みたいな構図になる。どうしてこのデザインでイケると思い、3Dモデルと固有モーションを設定したんだろう?

でも、何度でも言うがゲームとしての作り込みはすごい。バランスが神がかっている。単純にゲームとして面白いのだ。

過疎っているかジムで人と遭遇することもあまりないけど、ときどきえげつないほど強プレイヤーがいて、根強いファンがいることは確か。

東京駅にはすごく賢い配置をしている強プレイヤーがいたし、大阪西成にはまさかの178回ジム防衛している猛者もいた。

致命的に気持ち悪いゾイックの見た目さえクリアすれば、ハマること間違いなしのゲームなのだ

ところで先日、親会社である昭文社リストラを始めた。

子会社に影響があるかは知らないが、どう見ても初期投資を回収できているようには見えないし、いつサービス終了してしまうかヒヤヒヤしている。

心配しすぎて、先日は夢にまでゾイックが出てきた(マルレラが出てきて、普通に怖かった)。もしサービスが終わってしまったら、割と本気でへこんでしまう。

から、お願いだからゾイックを遊んでほしい。コンプする前にサービス終了は嫌だよ……お願いしま

けもフレ2とケムリクサ

けもフレが好きでけもフレ2期は不満の人のケムリクサ評が知りたい

けもフレ2の嫌いなとこよりもケムリクサのどの辺りが面白いのか語って欲しい

anond:20190219152028

日本推理小説黎明期海外推理翻案小説活躍し、江戸川乱歩などに影響を与えた黒岩涙香文章

https://www.aozora.gr.jp/cards/000179/files/43540_16869.html

より引用

それで自分が「絵入自由」に居た頃、筋書を話して其頃の戯作者則ち小説家に書かせました。所が、当時の戯作者は爾ういう物語を書く時には、何時いつも編年体であって其人物の生立おいたちから筆を立てゝ、事実を順序正しく書くものですから最初から悪人、善人、盗賊と知れて了って、読者を次へ/\と引く力が無い。即ち面白いもつれ合った事を真先に書き出して置いて、乱れた環たまきの糸口を探るように、其の原因に遡って書くと云うことが出来なかったのでした。遂に其の小説は読者の非難が多くて中止をしなければ為らぬ事になって、それで私に書けと云われたものでありましたから、然らばとて始めて是に著手して見ました。私は全然編年体[#「編年体」は底本では「編作体」]を改め、先ず読者を五里霧中に置く流でやりましたが、意外にも大当りを致しました。

https://anond.hatelabo.jp/20190219140039

才能が全くないので面白いことを考える仕事放棄した方がいい

Uber Eats配達員をやってみた

街は、様々な人の生活が折り重なってできているのだと意識する機会が度々ある。それは、すれ違った人々や、ファミレスでの会話、電車バスの中など、ふとした瞬間に目の前の人のこれまでとこれから想像する。ここ数日は、そのことを強く意識する日々が続いている。それはなぜか。食べ物配達をしているからだ。そう、あのuber eatsの配達員をやっている。単純に週払いでお金が入るし、今のところ平均して1日に5000円以上は稼げる。時給換算だと1000円は超えるので目の前の生活をやり繰りするための仕事としては悪くない。注文が入ればひたすら自転車を漕ぎ、お店から注文者の家へと食べ物を運ぶ。幸いにも自転車に乗ることは好きなため、まったく苦痛ではない。配達場所はもちろん無作為なので、行ったことのない場所自分意思とは関係なく誘われる。配達ってそういうことなのだろうけど、なんだか面白い

食べ物を届ける先は、様々だ。一軒家もあれば、高級マンションもあるし、都営住宅もある。そこに住む人々も皆もちろん違う。わずかに開いた扉の隙間からテレビの音が漏れてくることもあれば、部屋の中が真っ暗なこともある。バスタオルだけの男の人もいた。配達していると、注文者女性が多いことに気づく。デリバリーを頼む人は勝手に男の人が多いイメージを持っていたのだが、uber eatsはチェーンではない様々なお店が揃っているため、女性でも頼む人が多いのだろうか。さら女性の方が、外へご飯を食べに出ることのハードルが高いことも関係しているのではないかとも思った。もちろん、個人によって異なるが、お化粧であったり服装であったりと、男の人よりも外出に気を遣うのかもしれない。そのストレスに比べたら数百円の配送料などなんともないのかと勝手想像している。男性から女性からみたいな考え方は極力しないようにしているので勝手に決めつけんなよという人は怒ってください。とにかく、一瞬だけ開く様々な扉の先に生活垣間見る瞬間が度々ある。普段自転車に乗るときは、流れていく風景や家々の明かりに感慨深くなるが、個人の家から家へと東京の中を自転車で走ると、生々しい生活を感じる。街は、個人生活いびつに重なりあってできているのだと思わぬ角度から実感した。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん