「面白い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 面白いとは

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170820170739

これを読むまで、自分は今まで生きてきて、人付き合いで得という感覚がほぼなかったが、

振り返ってみると、昔から「なんか良いなこいつ」って気がした奴等とつるんでる。

気が合う、気を使わないで済む、というのとは別に

ちょっとした切っ掛けで、こいつ良いやつやなーとか、面白いなとか、頑張ってるなとか。

同時にお互い「どうしようもねぇなこいつら」とも多分思ってるし、お互いよく言う。

どうしようもないんですよ本当に。でもそれで、結構長いこと一緒に居る。

はっきりしたものではないが、「なんか良いな」と「どうしようもねぇな」が同居してる。変ですかね?これ。

あと気がまったく合わない友達も居る。趣味や考えが合わないが、何かこだわりが強くて面白い友達

こいつは全然こっちに同意をしてくれない。してくれたためしがない。

好きなもの全然違う。でも話してて面白い。発想がぶっ飛んでて笑わせてくれる。

気は合わないけど波長は合ってる?友達って謎ですね。良く一緒に飲んでる相手です。討論仲間の様なものなのか?

人付き合いでの「得」ってのは「経済的プラス」は友人相手にはどうでもいいですね。

一緒に居るだけで楽しかったり居心地いいのがやはり一番の「得」ですかね。

経済的プラスはどうでもいい」んですが、経済的プラスもある友達も居ますね。

色々と教えてくれる友達も居るし、代わりにやってくれる友達も居る。こっちがやる場合もある。

お金のやりとりがあったり、人や仕事を紹介し合ったり、実利もある友達も居ます

経済的プラス特にない友達と、経済的プラスもある友達とで、上とか下とかはないですね。

どっちも「得」ですね。どっちが真の友達とかも自分にとってはありえない。

経済的プラスはどうでもいいんですが、正直「一方的マイナス」はきついですね自分は。

会うのが億劫になるし、友達関係を続けられない。

複数人から金を借りて返さんやつとか、裏でやべー付き合いがあるやつとか、勧誘してくるやつとかとは

関係を絶ってる。露骨に。友達選んできた自覚なかったけど全然選んできてた。

とくに主張があるわけでもなく、勢いでガーッと書いちゃいましたすみません

2017-08-20

髪は一番面白い。前歯で噛むとぷつぷつと千切れ、口内に何とも言えない違和感を残す。

半分程飲み込んで、腸内に黒く蹲るそれらを想像する。

何時迄も排泄されない黒い塊。それでもやめられず、口許に髪を引き寄せ、噛む。

食感が心地いい。

打ち上げ花火デートムービーとして見るか?オサレサブカル映画として見るか?

前者と勘違いして見たら意味不明のクソだけど、実は後者向けの映画からそのつもりで見たらかなり面白い、って感じの流れになってきてるけど、それについて増田映画部の見解は?

ゲーマーズのここが面白い

部活物と見せかけて部活に入らない

主人公チートと見せかけて他の奴の方がチート

恋愛ものと見せかけて恋愛しない

主人公けがモテると見せかけて他のキャラモテる

主人公が無害で優しい奴と見せかけて別にいい奴ではない

とにかく全てにおいて予想を外してくる。

ラノベ界の逆張りレス乞食とすら言えるレベルでひたすら逆を行く。

だけど逆張りレス乞食と違って論理崩壊してはいない。

ゲームを極めたい奴らと楽しみたい奴らが別の道を行くのは自然だ。

冴えない主人公がやっぱり凄くないのは自然だ。

すれ違ってるんだから恋愛なんて成立しようがねえ。

普通なあんモブ野郎よりもイケメンのがいいに決まってる。

自分のペースでゲームやる事しか頭に無い奴が実は優しいとかそんな事あるはずがねえ。

何ていうか自然なんだ。

普通に考えたら自然なんだ。

フィクションとしては逆を張ってるけど、不自然ではなくむしろ自然なんだ。

そこが面白い

んだと思う。

ゲーマーズが予想と違った

ゲーム部に入ってハーレム作ってゲームパロディで笑いを取って自作ゲーム作ってコミケに売りにいくぜーみたいな内容かと思ったら、

ラブコメだった。6話なんてゲームで遊ぶシーンが申し訳程度に出た程度だった。

何より驚いたのがあのクソつまんねえ生徒会の一存の作者の作品なのに結構面白い

風俗で客が説教してくるってのと同じくらい

風俗嬢が客をあれこれ言ってるのを見る

こんなところでもマウントしあってるのが面白いと思う

https://anond.hatelabo.jp/20170820173249

ラノベについては定期的に書店新刊売り場に行ってチェックする,これしかない。

面白いかどうかはイラストとあらすじ,著者の過去作,審尋の場合は受賞でチェックだ。

漫画についても新刊売り場に行くことが重要。まあこちらは雑誌連載からチェックする方法もある。

https://anond.hatelabo.jp/20170820214639

「そこまでの器」というのがそもそも馬鹿感情論なんだよなあ。

データ分析も加工も出来ずナーバスになったり主観的になったりする奴こそが「バカ」であり「感情」的なわけだが

どうせビジネス()でもそうやって無根拠に部下を叱りつけて仕事した気になってるんだろう。

そのレベル馬鹿なんて叱ってもらうこともなくみんなに呆れられて去っていく…

というよりまともなところには入れないわけだが

面白い作品を描く能力作家ストレス耐性の因果関係

はああ?

そんな話は一ミリもしてないが俺がどこで書いた?抜き出してみ?出来ないだろう

君さっきから色んなツリー低能低能喚いて噛み付いてはぶちのめされて反論できなくなったところで逃走

を繰り返してる子だよね?


こだわりの「低能」っていうのは

リアルでいわれてトラウマになってるワードなの?

https://anond.hatelabo.jp/20170820214308

「そこまでの器」というのがそもそも馬鹿感情論なんだよなあ。

どうせビジネス()でもそうやって無根拠に部下を叱りつけて仕事した気になってるんだろう。

とりあえず面白い作品を描く能力作家ストレス耐性の因果関係証明してみろよ低能

https://anond.hatelabo.jp/20170820202517

ほんそれ

映画語る系漫画結婚適齢期OLが出てくる方がまだマシ

いやあっちも微妙だけども

あっちも微妙だよなー 本当に微妙

コンテンツ乗っかり系駄弁り百合漫画バーナード嬢曰くが一番クオリティ高いと思う

単純に漫画力の差な気がしなくもないけど

いやそれは漫画力とは違うよ

作者が面白いかどうか

たとえばバーナード嬢と、映画語る系結婚適齢期OL漫画(俺もタイトル覚えてない)と、この映画パンツ漫画で、

作者それぞれがなにかコンテンツを語るブログ書いたら、やっぱりバーナード嬢の作者が一番面白いだろう

後者2つはなんかつまんない通り越して、そもそも作者に語りたいことなんか何もないんだと思うわ

漫画泣かず飛ばずから「女キャラコンテンツ語る系の漫画受けるよ!」って企画に飛びついただけ

https://anond.hatelabo.jp/20170820175043

別に困らないけど

タイトルとかで画期的面白い堀出しもの小説なのかと期待させられて

紹介文やトラバ読んでいくうちにどうも安手のヘイトポルノらしいって気付いたら

なんやねん!」ぐらいいいたくなるわ

最新ゲーム機を買わずに15年が過ぎた。あんまり問題なく過ごせてしまった。

子供の頃はずっとゲームが好きだった。

人生大切なことスーファミゲームボーイカラーと64とPSPS2から学んだ。

大学に入ったぐらいから新しいゲーム機を買わなくなった。

PS2で十分だった。

ブックオフで1000円出せば名作が買えた。

いくらでも遊びたいゲームが有った。

最新のゲーム機を買って一本7000円で博打をするよりも中古屋に行って一本1000円や2000円で超名作を遊ぶほうがコスパが良いのを昔から感じていた。

そうして気づけば中古の名作を部屋に積み重ねて、遊びきれなくて、最新のゲーム機を買おうなんて思えなくなった。

そうして安くて面白いゲームを求めてSTEAMを使い始め、気づいたら家にある一番最新のゲーム機は15年以上前に出たPS2になっていた。

ここ10年ぐらいは巷で話題ゲームほとんど遊んでいない。

バイオショックLoLHearthstoneぐらいだろうか。

ゼルダペルソナDQFFもやってない。

ポケモン最後にちゃんと遊んだのは金・銀だ。

ポケモンGOは2日だけやったが歩きスマホ死ぬのが怖くてやめた。


そろそろ最新のゲーム機を買って話題ゲームをやりたい。

そう思うのだけど、長年積み上げたコスパ意識邪魔をする。

今までの反動で遊びすぎてしまいそうでそれも怖い。

だけどもそろそろ潮時だと思う。

いい加減、巷で話題ゲーム普通にやって普通に話題にする普通ゲーマーをやりたい。

PCゲーム中古レゲーばかりやってる捻くれたゲームオタクみたいなスタイルにもそろそろ飽きた。

あとは、何か決定的なゲーム機が出てくれるのを待つだけだ。

スイッチはいい線言ってたけどゼルダ以外がピンとこないんだよね。

スプラトゥーンやアームズは興味あるけど、対人ゲーは勝つことにばかり必死になりそうであんまりきじゃないし。

そもそもスイッチは買うのが大変らしいから、本気で欲しい人に買う権利を当面は譲っておきたい。

うーん。

PSの新しいのとか出ないかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170820140305

「他のなろう小説とは違うんですよ」とか「男性オタなら普通はこうだけど」みたいな評論は、単に自分偏見晒しているだけだし、たいてい他のなろう小説にもそういう要素があったり、男性オタも必ずしもそうではなかったりするわけで、素直に「よく出来てるんですよ」「面白いですよ」で押し通せよ。

作品面白いのは分かったが推奨される形式を整えた感想以外は火種になりそうな感じでやっぱりブラバときゃよかった感

ドラクエ11が終わってしまった

3DS版でやった。

端的に言うと本編は素晴らしい、クリア後は話がやや雑、ミニゲーム苦痛

正確にはまだ時渡り迷宮が二割くらい残ってるしそのうち終わらせるつもりだが、

とりあえずあれはノーカンでいいと思う。ほんと苦行。純粋嫌がらせ

 

いくら強調しても足りないぐらい、

本編(ウルノーガ倒すまで)は最高に面白かった。

シンプルながら、アバタータイプでは不可能駆動力のあるストーリー

からじわじわ効いてくるスキル選択戦闘マンネリ化を防ぐ連携技、

絶妙テンポで配置される寄り道、どれをとってもドラクエの完成形と言える。

2Dでも3Dでも面白いし、切り替えて遊ぶとなお楽しい

Xで開発した遊びのエッセンスを利用して一人用ドラクエを作る、といった趣だけど、

まさかここまで面白いものになるとは思ってなかった。脱帽した。

ドラクエのようなド直球のRPGではバランス調整が命なのだが、

初心者でも進めやすく、経験者はやりようによって歯ごたえを楽しめる仕上がりだったと思う。

 

漫然とやってるとしつこく感じるぐらい目的地を指示されるゲームではあるのだが、

ちょっとでも詰まると攻略サイト見ながらプレイされちゃうご時世だし、

いっそああやってゲーム内で完結するほうが体験としては美しい。

話に沿ってるとすんなり進みすぎると思う向きには、

崩壊後に船取った時点の四人でホムラの里までやっちゃうとかの暴走プレイおすすめである

 

そういう自由度の高い遊びがもっとできるのがクリア後あるいは時間遡行後の世界なんだけど、

こちらはシナリオちょっといいのかそれでという感じで辛いものがある。

というか普通に未完成なんじゃないか。Ver.2.0 βみたいな。

忘れられた塔に8つの檻みたいなやつが描いてあるのなんか、

主人公ふくむ全員が時間移動できる仕様を目指して作ってた痕跡みたいに思える。

ローシュとセニカの話との兼ね合いとか、

今までの仲間と分かれるという展開(これは良かった)を思いついちゃって、

主人公一人が時間遡行する話になったのではないか

ロミアの復活みたいな明らかなミスだけじゃなく、なんとなく全体にシナリオが荒っぽい。

時間遡行後のグレイだってあんなするっと入るよりは、

それこそネルソン絡みで加入イベントを作ってあげてほしい。

まぁ仲間全員揃えての遊びが出来ればいいという機能上の要請が先にあって、

シナリオにかける労力なんか必要最低限になったんだろうとは思うけど。

それにしたってねぇ。だいたい残されたほうの仲間は救われなさすぎるし。

普通に試練こなしただけで裏ボス楽勝になっちゃバランスもいただけない。

Switch版で完成品を出すつもりなのかもしれないが。

 

そしてミニゲーム……ウマレースにも言いたいことはあるが、

特に問題なのは渡り迷宮だ。あれのせいで11全体の印象さえ悪くなる程である

ヨッチ族を集めるのが面倒くさいとは言わない。

そもそも無駄キラキラを拾いに行くような性格プレイヤーだし、

なんであれものが拾えるのはドラクエ醍醐味の一つだからだ。

しかしあの迷宮のものはいくらなんでもひどい。

あん駆け引きゲーム性情緒もろくにないのに、

ただただ長い、広い、消耗するのが辛いだけという遊びが入っているのは、

ドラクエ11最大の汚点である

あれをやってると、ドラクエ本編というのがいか面白いゲームか身にしみて分かる。

所詮本編も時渡りボタン押して数値のやりとりをするだけなのに、

ちゃんと作ると熱中するほど面白いゲームになって、

適当に作ると純粋嫌がらせの塊にしかならない。

遊びとは残酷ものである

世界中スカウトしてきた丸っこい生き物をゲージ溜めるために殺しまくってると思うと、

なんか人として情けなくなってくる。辛い。

いきなり襲い掛かってきすぎだし、呼び戻すのはムダに高いし、

だいたいクソほども要らない宝箱が多すぎる。

あの段階で1000ゴールドなんかもらっても腹立つだけである

みんな合言葉の宝箱だけ開けるつもりで攻略情報待ちなんじゃなかろうか。

メリハリが一つもないのにボリュームけがあるという、

駄目なRPGゲームの見本になっている。

せめてランクS揃えたら無双プレイが出来るバランスにしてほしかった。

 

というわけで、本編は最高、おまけ要素は総じて残念という作品だった。

下手にクリアデータをやり込むより二周目をやったほうが幸せだと思う。

冷静に考えるとそのほうが健全ではあるけど。

Switch版でクリア後のシナリオがもう少し丁寧に書き換えられることに期待したい。

 

ところでクリア特典でダウンロードした3DS版の1、酷すぎないですか?

スマホ版の移植だかなんだか知らないが、

絵が不明瞭な上に、歩くたびにチカチカしてまるで触る気にならない。

モンスターの絵だってことなくパチもん臭が漂っている。

ドットバイドット移植のほうがよほど価値があると思う。

あのクオリティお金を取ろうという豪胆さには呆れる。

11本編のような面白いゲームを作れる人たちの仕事とは思えない。

僕たちがやりました」の音楽はこれで良かったのか問題

OP曲とED曲。

Mrs. GREEN APPLEDISH//

この2つのバンドアイドルバンドかと思いきや、ライブパフォーマンスも凄い巧い、人気があるの納得!と、僕やりナイトに行って感じた。

普段聞かないタイプ音楽にも関わらず実際めっちゃしかった。

ただ、このドラマに本当に合ってるのか、というと、?んー?って思う。

受注者側(バンド)としてはコンセプト通りにバッチリ作ってるんだろう。

問題はその「発注そもそも」が果たして正解だったのかどうか。

インターゲット層は高校生ではなくもっと上の層が正解だったんじゃないのか。

なにしろやらかししまった人」たちの罪と罰物語だ。

やらかし真っ最中」または「これからやらかす」層ではなく人を傷つけて自分も苦しんだ経験をした人たち…、30代以降の大人ターゲットにするべきだったんじゃないのかなと。簡単に言うと、カルテットを見ていた層で良かったんじゃないのかなと。

あとこのヤンキー校の感じ、今もあるの?

荒れたヤンキー校設定の漫画はおそらく80年代ごろに発生して色んな作品が作られて、90年代以降も松本大洋青い春」、ドラマにもなった「ごくせん」とかあったけども、今、ヤンキー存在ってリアル存在なんだろうか、教えて高校生

まぁ、今30代〜50代は自分の周りにリアルヤンキーがいたはず(地域性もあると思うけど)なので、やはりターゲティング大人にするべきだったんじゃないかと(しつこい)。

まぁ、走り出した後のプロモーションを見て勝手にやんややんや言うのってダサいしほんとに勝手なんだけど。

ドラマOPED曲は、じゃあ何が正解だったのか私なりに考えてみた。

30〜50代がぐっときて、もっと苦悩を感じる音楽。泥臭くて汗臭くて、なんなら血の匂いもするような音楽

OP曲をINU「メシ喰うな」(俺の存在を頭から否定してくれ♪)、ED曲をザ・スターリン「メシ喰わせろ」(俺の存在を頭から輝かさせてくれ♪)か「ロマンチスト」(何でも良いのさ壊してしまえばお前はいつでもアナーキスト壊れていくのはテメエばかり♪)なんてどうだろう。

年齢層少し下げて、大森靖子の「私は悪くない」(私は絶対悪くない生きていて本当にごめんなさい♪)、アーバンギャルドノンフィクションソング」(生きろこれは命令形死ぬなこれは命令形だ消せないノンフィクション♪)なんてのも良いのではとひとしきり妄想…してみたけど、

うん、違うね。

違うわ。

違うよねー!

9時台のドラマですもんね。

やはりこの2つのバンドで良かったんや…と思い直す。

ED曲はドラマをそのまま歌詞にしたど直球、曲調もヒリヒリしていて心地いい。キャストとのコラボMVも緊張感のある仕上がりでやたらかっこいい。窪田正孝の歌の巧さ、今野浩喜の声の良さにもグッときた。

疾走感ある爽やかなOP曲も、人の心の黒い部分に触れるドラマゆえに、逆に視聴者気持ちを軽くする役割を担ってくれているように思う。

もしこれが映画だったら違う音楽にしたのかもしれない。

9時というメリットデメリットの中でいろいろ葛藤した結果の最適解。

シナリオエロ暴力表現キャストの演技も9時というメリットデメリットの中でめちゃくちゃ闘っていると思う。

窪田正孝映画東京喰種見てきた。この映画主人公自分の背負った罪に苦しむという共通点があるんだけど、(僕やり単体で見ると分からなかったが)明らかに演技の「トーン」を変えてる。狙って変えている印象で、狙って変える事ができる窪田の実力ハンパないっすね。

川栄とのエロシーンも制約があっただろうに、窪田と川栄の表現力で相当エロかった。男性の言う着衣の方が寧ろエロいというのが良く分かった。

各所ですでに言われているがキャスティングが良い。

特にメインキャスト4人が完璧だと思う。暴力とか人の狡さとか胸糞な内容をこの4人が苦い薬の糖衣のように「魅せる」ものにしてくれている。個体でいうと、マルがダントツ。どクズ胸糞キャラなのに葉山の可愛らしさが「憎みきれないろくでなし」と視聴者に思わせて、感情移入らすることも。川栄もバッチリハマってる。そして、パイセンドラマ全体を糖衣で包む。これは今野しか演じられない、というか今野ありきでこのドラマ立案されたんじゃないのかと思うレベル

視聴率イマイチのようだが、単純に「親と見れねー!」「子供と見れねー!」って人が多いのだと思う。録画視聴率は高いのでは。

もうすでに折り返し地点だが、今シーズンドラマの中で、抜群に面白いし深い。

【9時台の制約】と闘うスタッフキャストの志にも注目しています(イヤな視聴者だなオイ)。

映画化して、この制約を取っ払った状態の僕やりも見てみたい。

Re:ステージプリズムステップ』がアイドル音ゲーの新境地に立った

ちょっと前、パズルゲーなのか音ゲーなのか、なんかよくわからないゲーム動画ツイッターのTLに流れてきた人は多いのではないか

それが『Re:ステージ! プリズムステップ』のゲーム画面だ。公式略称はリステとかリステップとか。

Re:ステージ!ってメディアミックスコンテンツがあって、そこからアプリ派生した、のかな?

いかんせん私も件の動画を見て興味をもった人間なので、このコンテンツがどれだけバケモノなのかは追えていない。

まあ、CD出したり声優ライブやったりしたコンテンツが、スマホ音ゲーにも進出したってのが今の時系列なんだと思う。多分。

にわか申し訳ない。

とまあ軽い気持ちアプリインストールしたんですが、すごかった。

から降ってくるノートを叩くゲームは散々やりましたが、ここまでライブ感、ことライブを作り上げる感覚を味わえるゲームは今までなかった。

ゲームの根幹に音ゲー採用している理由がはっきりわかるゲームは初めてなのでは。

本当にすごい。

――これだけじゃ何も伝わらないと思うのでゲーム解説を少し。

この音ゲーノーツは2種類。タップするやつとタップしないやつ。判定ラインは7レーンあり、そこに3種類の色が振られる。

そして、降ってくるノーツの色に判定レーンの色を合わせて、タップするノーツタップする、タップしないノーツは合わせるだけ合わせて放置する。

色が合っていればパーフェクト。タップがズレていたり、タップしないノーツを遅いタイミングで色合わせするとグレートとかに判定が落ちていく。

タップを忘れたり、色を間違ったりすればミスダメージを受ける。

色を瞬時に判断して合わせるというパズル要素の強い音ゲーだ。公式が「思考リズムアクション」と銘打つほど思考アクション要素が大きい。

これだけ聞くとパズドラみたいなパズルを解きながら2分間で800ノーツ捌くみたいな理不尽ゴリラゲーを想像してしまうかもしれないが、実際はパズル前は密度が緩くなるし、そもそもパズルが1レーン隣と位置を入れ替える程度なので、「1小節以内に7箇所全部入れ替えなさい」みたいなことはない。

タップノーツも決して密度が濃いわけではなく、既存音ゲーをある程度やっている人なら量を見切れないということは無いはずだ。

なので、「斬新な発想に基づく、簡単ではないが無理ゲーでもない」ってのが、このゲーム評価になる、と思う。

この音ゲー包含されたパズル要素が、リステップ既存アイドル音ゲーとは別の境地に導いている。

この色替えパズルは、アイドルライブフォーメーションチェンジ同義なのだ

アイドル音ゲーで判定ラインに編成した女の子が並んでいるのは、そういうユニットを組んだからだ。

それはスコアのためだったり、オリジナルユニットのためだったり、艦隊組んだり推しMVに出すためだったり理由は人それぞれだが、判定ラインには自分で選んだ女の子達の顔が並んでいる。

推し顔面殴りたくない」という声もたまに見かけるくらいだが、判定ライン女の子なのは「そういうもの」としてアイドル音ゲー常識になっていた。

ステップは、その常識にメスを入れた。

パズルによってアイドル立ち位置が曲中に変わっていく。

センターの子が端に移ることもあれば、端の子センターに入ることもある。

もちろん曲によってそのパフォーマンスは異なる。

サビにセンターからステージの端の方に移動する曲はスタンド席へのファンサとして最高だし(Secret DreamのHardとか)、

同時押しの直前にフォーメーションを変える曲は、そのペアで会場をアオっているのではと錯覚すら覚える(君に贈るAngel YellのHardとか)。

デレステミリシタのようにMVはないが、だからこそ譜面から演出を好きに妄想することが出来る。

判定ライン意味見出したこのゲームは、「アイドルライブ成功させる」ゲームの別解を示すことに成功した。

ステップ音ゲーではない。

判定ラインアイドル立ち位置であり、ノーツバミリだ。

プレイヤーであるあなたは、バミリを見てフォーメーションを変化させるようアイドルに指示を出す。

曲に合わせて、譜面演出に合わせてステージを作り上げていく。

文字通りの思考リズムアクションゲームなのだ

多分、「ライブ再現の発想としては面白い。けどゲームとしては……」で止まっている人も多いと思うが、是非一度体感してほしい。

既存音ゲーにはないライブシーンを演出する爽快感が、きっと刺さるだろう。

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170819221253

顔真っ赤にして早口でドモりながら噛み噛みで喋ってそうな口調で笑った

お前面白い

見下す対象としての面白さだけど

クリエイティブ趣味()

必要ないだろ。

たとえばお前がつまらない小説を書いたとします。

読んで誰かが幸せになりますか?

って話です。

その小説を間違って読んでしまった時間もっと面白い小説をその人は読めたと思いませんか?

って事です。

絵とかもそうですよ。

お前が大して面白くもない絵を書いたとして検索結果が汚染されるだけじゃありませんか?

って思いませんか。

ピクシブマニアックテーマ検索したらペイント開いて10分で書き終えたような落書きがたくさん出てきてうぜーとなりませんか?

って流れ。

クリエイティブ趣味かいらないんですよ。

そういうのやりたいなら仕事で頑張ればいいんですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170819192400

k0um0n はちまブクマしてる方がこえーわ
chocolaterock こういうのを面白いからネタになるからって平気でやる人が嫌い。あとはちまホットエントリ入りすな
ryuukakusan はちまホットエントリにするな、ってブクマする人々

男の性欲が無くなった世界舞台にしたSFが無い件

容姿の差が無くなった世界を描いたSF → 『顔の美醜について』テッド・チャン

男女の差が無くなった世界を描いたSF → 『八世界シリーズジョン・ヴァーリイ

男の性欲が無くなった世界を描いたSF → ???

無いぞ

結構面白いテーマだと思うんだが誰もやってないのか?

[]8月19日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:パン三つ(ソーセージハムチーズ、カツ)、冷やし中華マヨネーズが入ってなかった詐欺かな?)

○間食:ポテチみかんゼリー

調子

はややー。

仕事適当にそれなりにこなした。

異様にお腹が減ったので、ばかぐいしてしまった。

そして、お腹いっぱいになると満足してしまい、ぐっすり寝た。

このクッチャネが盆休みで習慣になってるから反省しよう。

3DS

ポケとる

ログボのみ

大逆転裁判2

4話をクリア

ま、ま、まじかああああ!!!

とんでもなく面白い

この土日で一気にクリアするぜええ!

異世界食堂面白い理由

なんなんだ?

世界って言っても、異世界食堂場合自分が異世界に行くんじゃなくて

世界人がこちらの世界にくるってのがポイントなんだとは思うんだが

いわば今流行りのyouは何しに日本へ的な感じなんだろうか

違う文化圏の人がこちらの文化たる食事を好きで褒め称えてくれるというのが

ある種の承認欲求を充してくれるみたいなことなんだろうかね

映画って一番コスパいい趣味だよな

とにかく人生を変えるレベル面白いと思える話に出会える

本を読むよりさっくり誰かの人生追体験できる

新しい俳優音楽に詳しくなると世代わず自然に話せるようになる

高い設備を買わなくても高価な音響や映写を楽しめる

全然趣味の合わない女の子でもとりあえず映画を一本見れば話がもつ

なんならそのまま合体できる

最高やん

なんでお前ら映画見ないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん