「受験」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受験とは

2019-04-23

anond:20190423083517

かなり似た環境で育った27歳女です。

自分の母も学力や家柄主義者で、かつ自分自身も男性との行為を通してしか生きてる意味を見出せない時期があった。

口外こそしないけれど、こういう女性は意外と多いのかもと思ってる。

他のコメントにもあるように、可能なら距離を置いて(自分一人暮らししたらメンタル不調改善した)、あとは自分が同じことを繰り返さないようにすることしかこちらに出来ることはないのかも。

自分の母も、その母や親族にかなり受験のこととかを言われてきた結果そうなったようなので。。

つらくなったらこういうところに吐き出してほしい。

コメントしなくても、共感してる人は沢山いると思うので。

田舎ヤンキー生活満足度って、都心なら年収1500万くらい必要だよな

マジ勝ち組

都心ちょっときれいなマンションに住んで、近所の誰かと普通に話して、子供は二人か三人。それぞれに好きなこと習わせたり、受験視野に入れた塾通わせる訳だ。

周りの家庭は旅行いったりいかなかったりの話を振ってくるし、そこに合わせたりマウントしたりするためにも、そこそこの余暇の過ごし方をさせないといけない。

スネ夫しずかちゃんは実はしずかちゃんの家の方が金持ちなわけで、教育体験って見えないけど一番お金かかる。

そこで翻って田舎カースト高いヤンキー夫婦だよ。教育なんて読み書きと算数で十分。女の子なら専門か高卒男の子も手に職つけさして地元に残す。旅行は車回してみんなでイオン

東京行ったとしても、都市部価値なんてわからん。人混みと建物見て終わりよ。SNS話題になってても「スゲー」で終わり。そもそもSNSは身内の連絡用。バズッたものを見かけはしても、まるで興味なし。根本的な教養と、それがどんな価値を持ってるか知らないから住もうと思わない。

教育つけて都会に送ってやるのも親心だけど、教育つけたらほぼ間違いなく田舎に帰って来ないからね。

地元の窮屈さに気づく。東京に慣れてから地元見ると、ホントにせせこましくて泥臭い。身内で必死に絞り出したしょうもないお祭りなんかよりも、遥かに文化的で華々しい催しが、把握しきれないくらい溢れてる。

多少生活の質が落ちても、命かからないと帰れない。ただ歩くだけで麻薬みたいに刺激が溢れてる。それに慣れたら田舎で、パチンコと車とイオンでダベることに楽しみなんて見いだしようがない。

依存症とおんなじ。

都心でそれなりの幸せ生活をしようと思うと、全てに金がかかる。

自分をまともな人間尊重してくれるグループに入る。もうハードルが高い。それなりのお家賃のかかる所に住む。田舎に置いてきた対人関係やそこに生まれ互助関係を、全部金銭代替することになる。

ただ東京にしがみつくなら安い。たぶん生きるだけなら田舎より安くつく。私は今、夜勤を終えて帰宅就寝から小汚ないアパートで、隣人が絶叫して叩き起こされた勢いでこれかいてる。でもあんままともな生活じゃないな。

でも一度東京暮らし人間が、田舎になんかいけない。

まれ育った奴だって嫌気が差すのに、旅行くらいしかいかん奴が住めるわけがない。

金じゃなく対人関係村社会は回すようにできてる。田舎者も「よそ者はなんだか楽をしてるっぽい」以上のことがわからいから、何となく無視して何となくヘイトをためるだけ。村社会を支える関係に参加させる方法を、本人たちもわからいから、よそ者村社会寄生する不良債権しかない。

都会人が田舎に住むには、職にもよるが相当なコミュ力田舎もんの協力が別途いる。

田舎に昔から住んでたら、そうはならない。イオンにいって帰ってくると、買ったもの家族が知ってたりする監視社会は非常に辟易する。だがその分、言わなくても何をして欲しいか察する人がいる。子供の世話を誰がするでなくても、誰がその情報を持ってるか知ってる。留守の誰かがいつ頃戻ってくるか、聞くこともなく知ってる。

カーストがある程度高ければまぁまぁ利益に与るし、底辺でも選択肢はある。都心に逃げ込む位だが。

都心で1500万、稼げるか?都心人口の何%に可能か、想像するのもキツい。少なくとも5%は切るだろう。

身内に囲まれて、身内の小さな価値観に支えられて過ごす。もちろん自分も支える。共同体比率で言えば、もっとずっと多い。デカイ顔する分、労役負うんだから、負える人数でなきゃいけない。

競争都心で豊かになるよりずっと楽でコスパいいじゃないか

マジ勝ち組

2019-04-22

どの大学受験するかを大学評価している評価機構判断する方法

大学を選ぶ際にどの評価機関評価しているのかによって

その大学レベルは大体わかる。

大学レベルが高い順にその評価機構をあげると次のようになるのではないか

1)大学改革支援学位授与機構

2)大学基準協会

3)日本高等教育評価機構

日本高等教育評価機構評価の特徴は「育てる評価」であり、

大学問題点を親切に指摘して改善の方向に導くことにあるようである

それに対し、大学改革支援学位授与機構評価は厳しく「裁く評価」の

要素が強いという印象を受ける。

大学生

この春から大学生になったんだけど、大学生って漠然とした不安が付き纏ってこないか

受験が終わって一つのデカ目標を無くしてしまたこともあるけど、何してても将来どうなるんだろうって考えてしまう。

自分でここが良いと思って入学したはずなのに、ほんとにこれで正しかったのか疑問を持ってしま自分がいる。

世間大学生って何考えて生きてんだろ。

取り敢えず大学生活遊び尽くすぞ、みたいな奴らは不安とか感じないのだろうか。

やっぱなんか目標とか作った方良いのかな。

anond:20190422201919

受験料たけー。

心がけはすごい良いと思う。でも知識をつけるだけなら、別に認定してもらわなくてもいいよね。

テキスト問題集が事前に配布されるのであれば、それをGetして知識吸収するだけでいいんじゃないかな。

受験するかどうか迷っている

職場セクハラにあった女性加害者への対応管理者達の対応不適切さに怒りを感じることが度々あった。

やっと加害者退職して一応の解決を見た。1年以上かかった。

セクハラのみならず様々なハラスメント対応する資格を探したが見つからなかった。

しかし、2019年から認定ハラスメント相談員試験実施されることを知った。

自腹でもよいからそのような資格が欲しいという気持ちがある。

一方で、そこまで自発的にやるのかというためらいの気持ちもあることは否定できない。

受験するかどうか迷っている。

受験へのやる気が出ない

高3生なのに受験へのやる気が出ない。助けてくれ

2019-04-21

基地外親の言動一覧

言語化すると精神が安定するらしいから書くわ。

ここだったら誰も見ないだろうし。

創作の参考にでもなれば。

父親

自分達が教育したら過保護になるだろ!だからネグレクトしてんだよ!

習い事?金の無駄だろ!この金食い虫が!!!

何で産んだかって?老後の介護をさせるために決まってんだろ!お前は俺たちの奴隷大人しくしてろ!

仕事ストレスが溜まってんだよ!だから子供を殴ってる!何が悪い!親に逆らうな!

本なんて高いし無駄!その金でパチンコしたりタバコ吸ったりしたほうが得!

漫画ジャンプ買いたいだぁ?ふざけんじゃねーぞガキ!

買いたいものがあるなら体でも売って稼いで来いよw男でも売れんだろw?

おいwショタコンゲイを連れてきたぞw一回一万円な。お前の取り分は千円な。

勉強なんて無駄勉強しなくても生きていける!勉強すんな!親への当てつけか?きめーんだよがり勉!!!

学歴あるやつは人格問題がある!勉強なんかしたら人格破綻者になるだろ!

誰のおかげで産まれてこれたと思ってんだ?俺様のおかげだろ?感謝しろや!ほら土下座ありがとうございますって言えよ!

親は尊敬するものだってTVで言ってたぞ!

TVクイズ番組を見て頭を鍛えているから俺は賢い!

受験?進学?は?学費負担しろってか?ふざけんなよガキ!なんで俺がてめーの学費を払わねーといけねーんだよ!

○○(若くして成功した人)は凄いなぁ。それにくらべてお前は(笑)

母親

子供を殴って蹴って何が悪い!それをしなきゃ私が可哀そうでしょ!

本当にかわいそうなのは私。本当に苦しんでいるのは私。

この包丁で殺してやろうか!?お前みたいなガキは一生クズなんだよ!

本当はね。あんたなんか産みたくなかったの。親に言われて仕方なく産んだの。

あら。まだ生きてたの?さっさと死んでくれない?

クズだねぇ。暗いねぇ。あんた見てるとイライラしてくるわ。

お前は何にもできないよ。お前には無理。お前が何しても無駄。頑張っても無駄から

こんな子供の親だなんて、私が可哀そう…。

あんたのせいで私の人生狂ったわ。

私は親よ!?尊敬しなさい!

勉強なんてしちゃって(笑)根暗だねぇ。

学校勉強したって社会通用しないよ?

本なんか読まないで!イライラするわ!

その漫画友達から借りたの?漫画なんてオタクみたい。

あんたみたいな奴が将来犯罪者になるんだろうねー。

あんたの友達って団地に住んでいるんでしょ?クズのトモダチはクズだねぇ。

食事?なんで私が作らないといけないの?自分でしなさい!

ほら。おにぎり作っておいたわよ。床に転がしておくから勝手に食べなさい。ぎゃはははwww

習い事水泳?塾?そんなの意味ないでしょ!学校で十分でしょ!親に負担をかけるな!

テストで百点とったの?だから何?(笑)私に見せつけて…嫌がらせのつもりなの?ホント嫌な性格してるよなお前は!!!

バレンタインチョコもらったの?

子供なのにさかっちゃって…。気持ち悪いわー。

あんたみたいなのが将来性犯罪とか起こすんだろうねー。

怖い!殺されちゃう!私、子供に殺されちゃうよ!私は何にも悪いことしてないのに殺されちゃう!!!ぎゃああああああああああああああああああ!!!!!!!!!

古文漢文廃止せよ

文科省嫌がらせしか思えない。

グローバル化競争が激化してんのに無駄知識を頭に詰め込んでいる暇なんてないよ。

古文漢文受験科目から外して、家庭科音楽の授業レベルの扱いにするべき。

そういう世界があるということを教えるだけでいい。

古文単語なんて暗記させても一円にもならないし、それだったら英単語でも覚えさせておいたほうがまし。

2019-04-20

anond:20190420173709

その視点自体客観性による。

普通選挙とか男女雇用機会均等法は、フェミニズムが正しいと思う。

ただし、「文科省証言」によって、「医学部合格のしやすさ」なる根拠不明統計を以て、強者に対して配慮しろ、というのは間違っているし、それは学問ではない。

ていうかあの数字って2018年だけのものなんだよ?(ハフポストの謎記事http://rochejacmonmo.hatenablog.com/entry/2018/08/12/021856

しか合格やすさってたぶん、男子合格者数/学力に対する女子合格者数/学力で出すんだけど(だから文科省の「男女の学力差はない」という表現必要だった。男女に学力差があれば、別に1.00を超えるのは当たり前になる。)、これがなあ…どうやってその文科省の人は受験者の学力を調べたんですかねぇ…?それが学問なんですかねぇ…?

「男女に学力差はない」っていう「仮説」は、当然(政治的に)正しいから、提出されるのは当然だと思うよ。でもそれを研究する?どうやって?研究して結果男性の方が論理的空間把握力が高く、女性の方が情緒的だ、という結果を東大入試に反映させるの?社会的弱者との面接グループワークでも取り入れてみる?

2019-04-19

俺が歴史を嫌になった理由

どうも、俺は底辺高卒。今回は歴史が嫌になった理由だ。

まず、浮けたテストが嫌になった。

  

テスト①「桜田門外では誰が殺されましたか?」

俺「え、知らないよ。場所桜田門外ってことしか。」

  

テスト②「井伊直弼はどこで殺されていましたか?」

俺「え、死んだってことしか知らないよ。」

  

テスト③「井伊直弼が殺された桜田門外の変は何年に発生しまたか?」

俺「桜田門外の変で井伊直弼が殺されたってことしか知らねえよ!」

  

ラグスレイブ詠唱黄昏よりも昏きものから後も全部覚えろ的な事を

要求してくるから嫌われるんだと思う。

  

次に、ツッコミを許してくれなかったから。

1192(いいくに)つくろう鎌倉幕府なんて覚え方があったけれど、悪い国だったか

幕府終わったってことじゃないんすか? そんなもん覚える必要があるんですか?

とかそういうツッコミを入れると、教師受験で役立つとかかそういう話に置き換えてきた。

鎌倉幕府だけでなく、全ての時代が何らかの理由で滅びているというのは、

今の時代も必ず滅びるんじゃないんですか?とかそういう話をしたくなってくるので、

そういう歴史を紐解いていくことで発生する疑問全部に丸ごと答えてくれる教師がいなかった。

一番最悪だった教師は「それを知ってどうするの?」と。

  

最後に、歴史を学ぶとどのように得があるのか教えてくれなかったから。

大体「頭が良くなっていい大学に行ける」とか「頭がいいとお金持ちになれる」みたいな

漠然とした回答や「いい会社に入れる」みたいな話が多かった。

歴史を学ぶことで、どうして今の日本があるのか、今はどうしてこのような時代なのか

というのが分かってくるなんて回答を貰ったことがあるんだけれど。

「今、不景気なのは先生含めて俺たちが生まれる前の人たちがさぼってたからじゃ?」

みたいなことを言うと、怒りだしたりするのがどうも納得がいかなかった。

  

俺は、こういう勉強の「説明」を聞くと、じゃあこれなんなんですか?

と気になったことを反射的に聞き返したくなる。

けどそれをすると大体先生とか偉い人をイライラさせてしまうようなので、

俺の性格自体が悪いのかと思ってしまうようになった。

そんで俺はひねくれているのかと思ってしまう。

  

だけど、古い歴史かいうのを学んでみても「なんかすげー奴がすげーことした」っていう

のがぼやーっと分かるだけで、それが具体的に何のためになるのかってことが分からないので

こんなこと知る(覚える)必要なんてないんじゃないのか?って思った。

こうしてなんだか歴史を覚えるのが面倒と言うか具体的にこれをやるとどうなるんだ?って

明確なものがなくて嫌になっていった。

自己肯定感(?)の無さで就活詰みそう助けて

他力本願すぎるけどマジでヤバい。助けてほしい。人助けのつもりで読んでほしい。これを読んでくれる人がいるだけでまだ、自分社会の異物じゃないことを認識できる。相談できる友人も、愚痴を聞いてくれる親もいないから、ネット世界に逃げるしかなかったのです。

就活あいつ強すぎないか

正直ナメてた。まぁどこか内定貰えるでしょ、売り手市場って聞くし大丈夫でしょって。

全然大丈夫じゃないぞ過去自分……

何が一番強いって、集団面接とかグループディスカッション、つまり自分以外の受験者と一緒に選考する形式のやつ。だいたい一番最初にあって、多すぎる受験者を切り落とすやつ。

みんな切り落とすやつだって分かってるから、すごく必死なんだよ。大学で頑張ったことたくさん話す。グループディスカッションでまとめ役・中心的役割担おうとする。

ちがう、そういう人たちを馬鹿にしてるわけじゃなくて。むしろ逆。ほんとうに純粋に「すごいな」って思ってしまう。これまでそういうこと頑張ってきたんだすごいなぁ、とか、意見たくさん出してくれて助かるなぁ、とか。

から、私みたいなダメ人間がこの会社合格するより、こうやって、ちゃんと頑張っている人が合格するべきじゃん、って気持ちになってしまうんだ。

もちろん自分だってこの会社受かりたいか面接グループディスカッションも頑張った(つもりかもしれないけれど)。でも集団面接はいつも他の人に発表の順番譲っちゃって一番最後に話すし、グループディスカッションではまとめ役の子意見賛同しちゃって自分意見は言えない(特にまとめ役の子真逆の考え持っているならなおさら)(対立して意見まとまらなくなるの嫌だし)。

最近なんか、説明会行って「募集人数はこのくらい(たいてい10人以下)です」って言われてこの会場に集まってる人数見返して、あぁこの中の10分の1しか合格できないんだ、こんなに他の人たち、自慢できるところもすごいところも沢山あるのに、って考えて涙が出てきてしまう。嘘ごめんこの前それで大阪駅トイレで泣いてた。自分が落ちるのは能力の無さだからいいとして、いやなんでや…… 私以外のいい子たちに全員内定出してくれよ……

そんなこんなで、桜が散る季節になっても、内定は1つも貰えていない。

正直一社だけ、半年前にインターンに行ってインターン枠で採用活動進めてもらってた企業があって、なんなら最終面接まで行けた。4回くらい面接あったけど、全部個人面接で、面接の内容を他の受験者にバラされないようにってことなのか、他の受験者とはすれ違う程度で話す機会は無かった、っていうのが助かった。他の人と自分を比べなくて済んだから

でもその企業も、最終面接からもう2週間以上経って連絡が来ない。サイレントお祈りかなぁ。って。

ちょいブラック気味だったけど、私みたいな人間の受け皿としてブラック企業があるんだなってしみじみ思った次第だから、ここに内定出してもらえたら、こんなにしんどすぎる就活なんてさっさと終わらせて、楽しい卒業論文研究再開させたい、って思ってたのになぁ。素直に悲しい。

敗因は何となく分かってる。喋らなすぎだったかなって。

最終面接まで自分のこと面接してくれた社員さんは、私が1話したら「つまりこういうことだったんだね?」って100くらいで返してくれる菩薩みたいな人でそうですそうです!!!って頷きまくってた。

最終面接ではそれが無かったのだよなぁ。

いやまあ、一通りは話すけれど、それ以上の会話がなかった。「これ以上喋ったらウザがられないか?」みたいな余計なこと考えてしまって。初めて会う人なんだからウザいぐらい喋らないと自分のこと分かってもらえんやろ、みたいなツッコミはわかる。自分でも自分でしてる。

でも最終的に「こんな自分の話誰が聞きたいんだ?」に行き着いてしまう。いや行き着かないでくれよ自分〜〜〜!なんでこんな生きにくいクソ面倒な性格してるの〜〜〜?

行きたかった業種はけっこうマイナーだったから、リクナビマイナビ求人出てるところにはほとんど説明会行っていろいろやったけど全滅しそう。いま5社くらい、説明会待ちだったり結果待ちのところあるからなんとも言えないけれど、ここまでボコスコ落ちまくっていると人間さ、希望なんか全然湧かなくて諦念ばかりに支配されてしまうんだね。

まだ就活もう少し頑張ろうとは思ってる。大学卒業したら実家は頼れなくなるし(少なくとも金銭支援は一切受けられなくなる)(これが家庭の事情ってやつだ詳しくは聞かないでくれ)(ありがとう)、奨学金という借金も返さなきゃいけないから、正社員に就かなきゃ人生詰みそうで怖いから。

でも徐々に、お祈りメールが届く一方で、他の企業に挑戦しようと就活サイト見てもも説明会は終了しましたの文字が増えてきて。

苦しい。

なんで自分、こんなに好きなこと我慢して、ダメダメ自分真人間に見えるように塗装しているんだろう。

明日交通事故死ぬかもしれないのに、どうして周りの人たちはみんな、やりたいことを我慢するのが怖くないんだろう。

(そういう思考回路するのがダメなんだぞ?)

やっぱりこんな甘っちょろい考えしてるやつよりも、ちゃん普通な人間として頑張ってる学生さん内定出すべきだわ。知ってた。

ただ私は、新橋駅であの満員電車には乗り込めなかった。後ろに並んでたサラリーマンのお兄さんが、舌打ちをして乗り込んでいく背中を見送ることしかできなかった。「乗らないんですか?」の駅員さんの苛立った声に、次に乗ります、と辛うじて返事することしかできなかった。

ただ、満員電車、それも慣れた人から見れば、ちょっと多いな、くらいの列車に乗ることすら、できなかったんだ。

私は、この人たちのようにはなれない。

この社会に溶けられない異物なんだな。

小学校中学校高校大学

ちゃん普通な人間のレールを走ってきたつもりだったけれど、この異物が弾き出されなかったのはある意味奇跡に近いものがあったんだなぁ。

さっさと甘ったれたクソみたいな考えは捨てて、異物の角を落として、この社会に馴染めるようにしないと。間に合う間に合わないの話じゃなくて、そうしないと、マジで詰んでしまうからな?

2019-04-18

anond:20190418153454

今回始まったアニメの青ちゃんが同じようなこと言って受験に望んでたけど、エロコメな目にあって無理やり青春を充実されられるようですね。

だったら何で満天下の秀才東大文1に集めて法学部に進学させたんだよ

 法学部は、85年に飛行機が落ちて、失敗して世間から飽きられて、平成時代は終わっていた

 しかしそのことは子供には察知させず、放置しておき、文Ⅰだけ文系最高峰として目立つように

しておいて、文系で一番頭のいい奴は文Ⅰを目指すように仕向けた

 その一番頭がいい奴らが、何で昭和に失敗して恨まれていた法学部に進学し、その後、超絶クソマンガ以下の

ロースクールに入れられ、金を取られてゴミカス司法試験受験を強いられ、法曹になってからも、誰も読まない

ゴミ書類を書くという最悪な仕事をしなければいけないのか。仮に何か得があるとしたら、高額な年収だが、

平成文Ⅰ勢にとって、その金を使う道なんか特にないし、仕事にはやりがい意味もないし、あの真夏必死こいて

文Ⅰを目指した見返りなんか、何一つないだろ

 最悪にも過ぎる。必死勉強させて、壮絶な努力を強いられる前期試験に受からせておいて、その後は何のメリット

ないやと?冗談もいい加減にしろよ。何であんなに頑張った文Ⅰ勢が、こんな何の意味もない目に遭ってんだよ

2019-04-17

日本人幸福度を上げる簡単方法としてのPTA

何かの施策を行う場合メリットデメリットがあるよね。

PTAが無くなったらめちゃくちゃ嬉しいっ!幸せっ!

こう思う人かなりいると思うんだけど、PTAを無くしてもデメリットってあんまり無いよね。

少なくともPTAが無くなることで得られる幸福度の総和に比べたら微々たるものだと思う。

政治家がやることでは無いかもだけど、

PTAを無くします!」

ってのを公約一丁目一番地に掲げる政党がもしあったら、

主婦からは絶大な支持を得られるんじゃないかと思う。

っていうか役員決めとか人生の中でも結構憂鬱イベント

自己嫌悪に陥るから受験とかより全然辛いわ。

はー、PTAさえ無ければ人生もっと幸せで、生きやすいのに。

現代PTA無理ゲー感はなんなのよ。

2019-04-16

飯の味がしない

小学校の頃、何を食べても美味しかった

半ドン父親が作った焼きそばが好物だった

外食で新しい味に出会うたび、親に世界感謝する時分だった


中学生の頃、味より量に傾き始めた

部活帰りに寄っては食べる、近所のパフェが美味しかった

身体も胃袋も大きくなって、幸せ詰まる時分だった


高校生の頃、さらに量へと傾倒した

たらふく入る胃袋抱えて、弁当学食蹂躙し尽くした

受験の前に先生の奢ってくれた立ち食い蕎麦

少し物足りなかったけれど、不思議身体が暖かくなって

今までの中で一番うまい蕎麦だった


大学生の頃、食は形式的ものになった

ただ急いで腹を満たせば良い、それだけの行為に成り果てた

9時から2時まで研究に没頭して、論文が書き終わった時にはもはや味覚なんて消え去っていて

だけれどここを抜ければ、就職できれば

またすぐに飯の味が戻るものだと思っていた


そうして、社会人になって、飯の味がしない

大学生の頃よりも総合的には楽になって

研修の中でそれなりの成績と顔を保っているのに

寮の夕飯、飲み会焼き鳥、好きだった店の天津飯

何を食べていても、砂利と変わらない


社会人になれば美味しいものを食べて笑えるあの頃に、戻れると思っていたのに

のしない飯を食む生活に、囚われるなんて微塵も思っていなかったのに

嗚呼今日もまた、飯の味がしない

anond:20190416190923

なりたくなかったよ。14歳の時に親からお金いか大学行かずに就職しろ」って言われて先生からも「田舎じゃ普通高校出ても仕事いか看護科にしろ」って言われて受験した。

周りに騙されたよ。

雑記

今思えばめちゃくちゃやったな、俺の受験。悲しいねえ、馬鹿って。

2019-04-15

anond:20190413114026

 私は現役東大生だが、

 「現役東大生だが、上野千鶴子祝辞ゴミだと思う」(https://anond.hatelabo.jp/20190413114026)に反論を試みたいと思う。

 ここには上野氏の祝辞https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html)がほとんど引用されていないので、論旨が追いづらいかも知れないが、読んでくださる諸氏にはご容赦願いたい。

 以下、引用中略は[……]、上野から引用は「」、上記はてなから引用は四角い枠と “ ” 、私自身の強調は[]で示した。



ソースはここhttp://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/09/10/1409128_002_1.pdfで、六年間の推移が1.17→0.76→1.31→0.95→1.04→1.04でその平均が1.03なので仮説検定をすれば有意でない、すなわち平等とわかる数値なんですが、なんでこんなに持って回った言い方するの?

 この後に述べられている通り、「医学部を除く他学部では、女子の入りにくさは1以下であること、医学部が1を越えていることには、何らかの説明が要る」。そして平均としては確かに1程度である女子医学部にだけ特別に入りにくい)ので、他の大学より遥かにマシだとはいえ、このデータには読み解くべき何かがあることになる。


↑ここまでの話をまとめると、私立医学部ではどうやら不正入試が行われているが東大では医学部はじめ全ての科類で平等入試が行われている。ということなんですが、これはもはや私大医学部問題[……]で、東大入学式祝辞の一発目に持ってくる話題としては不適当では?

 東大は(権利問題として)特権的学府ではなく、他の最高学府と並列の、ただの[大学]だ(事実問題は置いておいて)。だから、他の大学の話は、東京大学という固有名において確かにそれだけ関係が薄いし、しか大学であるという点において強く関係している。他の大学との交渉も避けられない状況、そして例の不正が、入学試験という、どの[大学]にもある制度於いて発生した不正である、ということに鑑みると、やはり他大入試不正無関係であるとは言えないだろう。


↑ここ統計データを示せよ。なんで女子差別されてる話は具体的な数字しまくったのに女子が優れている話は具体的な数字さないんだよ。

 これは、追記

https://anond.hatelabo.jp/20190414151912

により推察されているとおりだと思う。


↑これどういう意味だよ。偏差値の平均は女子の方が上ってさっきお前が言ったんだろ。

 女子学生偏差値のほうが上だというのは、東京大学受験者を母集団とした時の偏差値のことで、偏差値正規分布性差はないというのは、母集団を全体とした時の話である。そのくらい、現役東大生なら読み取りましょう。


↑なんで親の性差別って断言してるんだよ。統計どこ行ったんだよ。

 大学進学率の男女差の原因分析は、統計一本では不可能だ。たしかに、その差が統計的に有意かどうか示されていないのは穴かも知れない。原因が性差別によるものだということも、根拠は示されていないのもそのとおりだ。だが、それは先にも指摘したように統計のみによる分析ではない。他の統計フィールドワーク社会学的な先行研究などを踏まえて、より厳密な研究において慎重に示されたものだろう。それが省略されたものだと読むのが適切だろうと思う。

 まあ、なにか根拠を示して欲しいとは思うが、そこは論文を読めということを世論誘導しているのだろう()


↑並列された三つの主張から導き出される結論は何だよ。ちゃんと言えよ。

 そう……彼女はここに於いてことごとく結論を省いているのだ。それを私が補うこともできようが、それは実に恥ずかしいのでしない。とにかく、その空隙はみな、彼女の策略だと読むことができる。……できる、というのが曲者であり重要で、テクスト読解における著者の意味論的意図をどう扱うかという問題に繋がるのだが、とりあえずここでは、そのように[読める]ということはそのような解釈を受け入れて良いと言うことでもあると述べておこう。


↑てか普通に考えたら 第一女子安全志向 第三:親が性差別している を要因として 第二:東京大学入学者の女性比率が二割以下 が発生してるって話になるだろ。なんで並列なんだよ

 ここは正直、言っていることがよくわからない。第一及び第三を原因として第ニは導き出される、ということを言いたいのだろうか?それを指摘すれば丁寧だったかも知れないが、特に指摘する必要はない。

 ここで示されているのは、①女子安全志向(ゆえ男子と比べ偏差値的の高い人が東大受験する)、②女性比率が二割以下であり、偏差値の高低に性差はないため、男子と比べ(略)、③女子男子より四年生大学進学率が低く、大学受験自体への逆風がある、ということだ。追記にある、③への疑問はもっともで検証必要かも知れないが、大学進学をdiscourageする気風がある中で尚、東大進学を果たす人の集団がそうでない人の集団に比べ優秀であると推測するのはそう不自然なことではない。

 東大の「1.03」という数字不正の影を見るかどうかはわからないが、少なくとも医学部女性を入れにくくする何か(不正に限らず)が働いている、と疑いを抱く読み解きはおかしものではないだろう。


↑「娘の翼を折らないようにしてきた」という父親の事例を挙げて得られる結論がどうして「多くの娘たちは、子どもなら誰でも持っている翼を折られてきた」なんだよ。

 確かに論理的にはそこからそれは導き出せないが、これは論理的な筋を追う文章ではなく、レトリックとして、別の事例に於いてしかし同様の自体が起こっていることに結びつけ、全体の帰結を引き出している、ある種の帰納的な修辞だ。繰り返すように、これは論文ではなく演説である


↑どうやって?

 差別に満ち溢れた社会の中頑張って勉強してきて。


↑突然男子学生を画一化したなお前。性差別って知ってるか?


 確かに画一化。まあしかし東大男子が全体の傾向として異性にアトラクティヴなものとして映るというのは間違いではないように思う。


↑突然男子学生を画一化したなお前。性差別って知ってるか?


 男子大学生は東大生であることに誇りを持っていることは傾向として否定できないと思いますけどね。

 統計的傾向は個人説明し切ることが出来ないが、かと言ってそれ自体否定できるものではない。

 そもそもここでの画一化は突然ではない。初めから、男女という、大きな別々の傾向性を持つ、二つの、緩やかな集団の話をしている。



〜同様のため中略。極めて不毛。〜



↑どんな目で見られてるかちゃんと言えよ。マイナスイメージ[……]が正しいと言いたい(文脈的にこっち)ならそれは性への圧だろ。

 [どのように]見られているか明確に言わない、というのはやはり演説的(というか普通意味で)レトリックであろう。文学於いて、全てゴテゴテ説明したら品がないし衝撃を薄めてしまうのと同じかと思われる。

 高学歴男性批判なのだから、『彼女頭が悪いから』における見方一定価値を置いていることは明白であるし、“性への圧”をかけていることを批判しているのだから、その抑圧的な側の“性への圧”になるのは当然だ。“圧”をかけねば批判できないのだから


男子サークルって書き方からして完全に男子悪者にしてるけど他大学女子競争相手を減らすために東大女子を入れないようにしてる可能だってあるだろ。性差別か?お?

 そのような事例は、全体の傾向からして少数派である判断たからだろうという反論と、他大女子がそのような行動をしているというのならば、やはり女子勉強が出来ると魅力が減るという偏見存在証明することになるという反論の二つが想定できる。


↑その原因が東大内の性差別という意味?だったらこんな時代性が交絡するようなデータじゃだめだよね?

 原因ではなく、東大於いて性差別が存在していることを、別の形での表出を例示することで補足的に示している。

 “時代性が交絡するようなデータ”というのが何を指しているのかよくわからないが(学部などの学内女性比率データと、学部長などに女性が極めて少ない上東大総長に女性がいないことを示すデータ、という2つがあることか、それぞれのデータが何年度の調査であるのか示されていないということなのではないかと思う)、両者は比較されていないので、双方共に有効データであれば問題なし。


↑これを祝辞で喋る意図が明確になるように主張のギャップを埋めて欲しい。

 これも文意がうまく取れなかった。

 上野氏の話の内容が“祝辞で喋る”のにふさわしいかどうか、というのであれば、個人スタンスによると思うので割愛。私の意見結論だけ言えば、全く問題ないと思う。……少しは気の毒と思うけれど。素朴な親御さんにとっては。


↑これ普通に気になるな

 気になりますよね。


↑後述の話を先取りするけどお前のは恵まれ環境のおかげじゃなくて努力の成果なのかよ。

 闘ってきた、ということは事実記述。恵まれ環境がそれを支えてきたかどうかとは別の問題。もちろん、その闘争も、努力のみならず、阻害しない環境が最低限整っていたというのは間違いないと思う。


↑冒頭で不正がある話したの私立医学部だけだろ。

 不正入試だけではなく、大学における女性差別という[がんばってもそれが公正に報われない社会]がある、という話。


↑そこ断言するの流石に祝辞としてダメだろ。毒親から逃げて東大来たやついるけどそいつにこれ言えんの?

 傾向は個人説明しない。

 加えて、それでも、努力が[東大合格]という結果に対しての最低限、報われる環境という必要条件を満たしていたことは、観測選択効果により論理的に明らかである


↑これはまあそういう意見もあるよね。

 そうですね。


↑恵まれない人を助けることに繋がらない学問やっちゃいけないの?ブラックホール撮影しちゃだめ?ニュートリノ観測しちゃだめ?

 学問の話だけではない。普段生き方価値観の話だろう。

 第一ブラックホール観測は、恵まれない人々を貶めない。むしろ間接的にではあれ勇気を与えることもあろう(嫉妬深いポスドクを苦しめるかも知れないが……)。

 この言葉は決して、能力の使途範囲積極的規定しようとするものではない。「弱者」を貶めるために使うな、と言っているのだ。そうしなければ、差し当たり何に使っても構わない。「弱者」を助けるため[だけ]に使えなどとは言っていない。

 そして、ここは確かに難しいところだが、社会的「強者である東大生が持つ、大きなリソースが「弱者」に分配されれば、社会状況は良い方向へと一歩進むだろう。そのためにも、その力を「弱者」のために使ってほしいと、[お願い]しているのだ。命令でも、べき論でもない。これは[自由意志]に訴えるしかないのだから


結局東大生弱者であって欲しいのか弱者を助ける存在であって欲しいのかが見えてこない。弱者を助ける存在もまた弱者で、だから他の弱者に助けてもらいましょう。ということなのかな?全員弱者なら女子受験生の話をした意味は?

 おそらく全ての人は、あるところに於いて強者であるとともに、また別のところでは「弱者である。絶大な権力を持つ政治家社会関係の多くの場面で「強者」だが、病院に行けば脆弱身体医者晒しいるかも知れない。東大女性だって社会通念に於いてはそれが負の属性であるかもしれないが、知性を持つという事実於いて強者」でもある。「弱者」というのはここでは女性という属性のことだけではない。みなが持ち、みなが足蹴にする可能性のあるものだ。


↑まずこの弱者って特に女性を指してるの?だとすれば女性は謂れなき差別を受けていてそのために被害を受けているという話だったよね?てことは女性は謂れなき差別を受けたままで尊重されるべきってこと?意味不明じゃない?

 [「弱者である]ということは差別を受けるということと等価ではないだろう、当然。分かるよね?

 ……付言するなら、「弱者である自己否定否認して「強者」に成り上がることだけがこの社会に生きる唯一の道だというなら、それは極めて殺伐とした恐ろしい世界だということだ。相対的に見て、ある能力に乏しい存在であるということは、[悪]を意味しない。そもそも能力の優劣自体も、極めて価値論的な事態なのだから


総評として、全称記号任意記号恣意的混同によってデータ自分の都合のいいように改変して使用する、統計学ひいては学問を完全に馬鹿にした祝辞であったように思える。思想としてのフェミニズムであればこのような「過激な」スピーチにより注目を集めるのも一つの作戦なのだろうが、この人は「学問としてフェミニズムを修めている人間」として「これから学問を修める3000人の東京大学新入生」にスピーチしたわけで、その内容としては甚だ不適当だと言わざるを得ない。

はっきり言って、こんなものを褒めそやす人間は、たとえそれがどれだけメタ的な視点から評価のつもりでも、科学世界を脅かすありふれた権威主義愚か者集団に含まれる一人にすぎないと言えよう。

 統計根拠を一々述べ立てるアジなんざ、アジとしての役割を果たすわけないのだ。全称命題存在命題とを断りなく混在させているのは事実だが、どれがどちらかというのはきちんと読み解けば理解できるものだし、そこで意味されている内容も至極真っ当なものばかりだ。根拠が常に明示されているということが学問第一条件ではないし(科学方法論に於いて絶対かも知れないが、それでも初めは根拠の見当たらないところから探求はスタートするのである)、目の前に立っている人間がいつも親切に根拠を示してくれると思うなら、それは歩行器に頼り切って自分は歩けると錯覚してしまっている憐れな赤ん坊しかないだろう(そんな自意識的な赤ん坊はいないけれど)。

 それに、学問営為実践と不可分であるような領野などいくらでもある。工学社会実装を常に見据えてあるだろうし、医学看護学臨床心理学などは常に目の前に他人がいて、それにどう働きかけるかという視点がなければ成立しない。クローズドスキルだけでは学問は成り立たない。倫理学者が、平気で己の立てた操に反しているならば、それこそ非倫理的だろう。厳密にいうならば、程度の差こそあれすべての学問日常接続しているはずなのだそもそも、このスピーチ学問的に水準以上の盤石さの上に成り立っているものだと思われるわけだし。

 権威主義を警戒する姿勢は全く健全ものであるが、目先の手触りのザラツキに神経を逆撫でされて走り出してしまうのはいただけない。きちんとテクストを読み解いてから非難に当たるべきだろう。そのようなあり方こそが学問的な……という以前に、真摯姿勢による対応だと思われる。

祝辞批判に思うこと

現役東大生だが〜

という匿名を見たので、それを見て思ったことをつらつらと書く。

自分は残念ながら統計学が大の苦手で、自研究の解析も 本とにらめっこしながらしているような人間なのでご容赦していただきたい。

さて、あの匿名を見て単純に「そうなんだけどそうじゃないなあ」と頭の弱そうな感想が浮かんでしまった。頭がそんなによろしくないので仕方ない。所詮日本大学にいる人間だ。

あの匿名は「ハイ論破wwww」みを感じてしまって苦手だった。書いたのは男性なのだろうか。女性でもなんでもいいが、少し威圧感がありすぎる。はてな匿名なのでそんなもんだろうけど。そしてあれは祝辞スピーチであって論文発表ではないので、論破する場面ではないと思ったのだが、如何だろうか。

「突然男子学生/女子学生を画一化したな。性差別って知ってるか?」という文が何気に一番きつかった。全ての文の冒頭に「例外はありますが」「多くの」「ある」とついていれば満足したのだろうか。それは果たしてスピーチなのか、ぼくにはわからない。

…というか、「性別で画一化するのは性差別だ」と分かっているらしいのが、より惜しい感を醸し出している。その通りなのだ性別で画一化して踏みつけられているか女性は怒っているのでなかろうか。女というだけで「どうせ結婚するんだから、まあ短大でもでておけばいい」と言われたり、「女だから東大なんか行ったら、男が捕まえられない」なんて言われたりするのだ。

あのはてなを書いた人は性差別認識しているのだろうか。多分頭では認識してるけど、どこか違う国の話くらいに思ってるんだろうなと思った。「そんな現実味のない話を、ガバガバ論理でするなよ」みたいな?

でも多くの、そう「多くの」「その場にいた女子学生」には現実だったかもしれない。そして、その場にいなかった多くの女性に刺さった。

ガバガバ論理大衆に刺さった場合学者はその原因を考える必要がある。少なくとも自分の界隈ではそうだ。「そんな非科学的なことを!何故だ…ああこういう不安があるのが原因なのかもしれない…それを否定するにはどうアプローチすべきか」(例を出すならばワクチン否定派だったり)

上野氏の祝辞否定した彼、もしくは彼女は、「なぜあんガバガバ論理賞賛するのか。馬鹿め。自分説明してやる。」と思っているのか?と感じてしまった。そのつもりはないかもしれないが。ぼくは「素人の抱える不安が例え科学的ではなくても、不安に寄り添う必要がある」と学んできたので、あのはてな違和感を感じたのかもしれない。ああ、何となくモヤモヤが無くなった。自分とはスタンスが大きく違ったんだな。

ぼくは田舎で育ったが、一応受験業界の人なら知っているレベルのそこそこ進学校に通った。そこに性差別が大きく存在していたかと聞かれれば、恐らくそれほど酷くなかった、と答える。少なくともぼくは「女の子短大に行けばいい」なんて言われなかった。まあ短大に行く人間が1人もいなかったとも言うが。成績がそんなによろしくない層でも有名私立と言われるところには行った、そんな学校にいた。

学校という面だけで見れば、あまり女子差別を受けなかった。だが話はそれだけではない。家族、親戚。やつらは大きな問題だった。

女の子からそんなに勉強頑張らなくてもいいんじゃない?」「お医者さんと結婚すればいいのよ」

ーうん、結婚する気はないし、自分がやりたいことで生きていくから

男の子は体力があるからいつか抜かされる」

ーおん?今は私が一位だけど?素直に良かったねの言葉だけでええねん、要らんこと言うな

自分で言うのもアレだが、底辺高卒しかいない家系の中では信じられないほど頭が良かったので、「あなたは頭がいいか勉強しなさい」と言われることは多かった。でもそれは自分イレギュラーな知能を持っていたからだと思う。

それほど頭の良くない従姉妹に、ぼくの親戚がかける言葉は冷たい。「弟は集中力あるのに、姉は…(実際そんなに変わらない)」「姉の方は頭が悪い(実際ry)」「弟の方は大切な跡取りさんだから」など言って、弟には勉強支援をするが明らかに姉には支援が薄いということが起きている。ぼくからしたらどちらも同じ頭の具合だが。大体「弟は跡取りだから勉強させるけど、姉は結婚して出ていくから」をこの平成も終わる年に聞くと思ってなかった。実際ぼくは聞いてしまったのだ、自分の耳で、自分家族から発される学問における女子差別言葉を。

「○○(従姉妹の弟)は勉強用にタブレット貰ってるの、いいなあ。」と言いながら小さいスマホ必死映像授業を見る従姉妹を知ってしまった。

それに「女の子は小さい頃から可愛い』を求められて生きる。(中略)学歴がいいことを女の子は隠そうとする」というような、完全に意訳なのだけど、そんな文があったと思うのだけど、あれが刺さった友人は多くいた。傷つけられないように、バカな女のふりをする女友達を知っている。

あの祝辞はとても意味があったと思う。こうやって、「学歴性別」について立ち止まって考えさせてくれたから。

恐らく平均よりは恵まれ環境で育った人間として、ぼくは恵まれなかった人間を助けられたら、と思う。その代わりぼくより恵まれ人間がぼくを助けることもあるだろう。それでいいと思う。偽善だと言う人もいるかもしれないが、悪より偽善の方がマシなこともあるだろうと思うので。

ああ、あと突っ込みたい点がたくさん出てきてしまった。ぼくはれっきとした毒親育ちで、親も自分自殺未遂したことがあるような家で育ったけど、親の「教育に金を惜しまない」という点では環境感謝してるよ。受験期に何万回も思ったけどなぁ、「これで教育にも金を出さな人間だったら、ぼくはもう既に自殺してただろうな」って。親には感謝してないけど、親の出してくれた金には感謝してる。そういうことだと思うけど。

あと「頑張れない人がいます」に対して「だから?」はアホすぎる。これは声を大にしていうけどアホ。せめて「怠慢だと思うけど」くらいにしてほしい。

あとブラックホール研究しても恵まれない人の役に立たないってのは、ブラックホール研究してる人にも失礼ではないかね。そら、恵まれない人のためにやってる学問と違うけど、生活に困窮している人に直接的に役に立たないというだけだろ。「研究ができるほど恵まれ環境にいない、ブラックホールに興味のある人」にとっちゃ知的欲求を満たすのに役に立つのでは。

あと「弱者弱者のまま尊重されるのがフェミニズム」に対して「東大生弱者なのか強者なのかどっちだよ」は、普通に文章読めない人になっちゃってるじゃん。最後までがんばって。「東大生環境や才能という意味で多くの人間より恵まれています。ですが人にはそれぞれ弱点があります。」という意味であって、最後に誤解されがちなフェミニズム説明しただけじゃない?

この批判だけはマジで理解できなかったんだけどどういうこと?書いた人は、人間には多面性があるということをご存知でない?ある面では強者であっても、ある面では弱者であるということが分かっていればこんな頓珍漢なことは言わないと思うんだが…ちょっとこれは分からなかった。

おわり

anond:20190415201024

高校じゃないんだから群れる必要なんてないよ。

学校教育国民性もそうだけど、群れなきゃならないって強迫観念同調圧力がつよすぎる。

好きなことやってりゃ周りから人が集まってくるよ。

それに、ここでいろいろ答えてくれる人たちが、元増田が一人じゃないってことを証明してるよ。

死んでしまったら、元増田だけでなくて、元増田受験しなければぎりぎり合格していたはずの受験生もうかばれんだろ

選考結果のご通知

増田 秀徳 さん

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます

先日は弊社の面接にお越しいただきありがとうございました。

さて、今回お受けいただきました面接の結果、残念ではございますが、

ご期待に添えない結果となりましたので、ご通知申し上げます

何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます

尚、当社は、選考結果の詳細を開示しておりません。

お問い合わせには回答いたしかますので、ご了承ください。

また、再度ご受験いただくこともできませんので、

重ねてご了承ください。

末筆ながら、増田様の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます

祈るぐらいなら内定を出せクソIT企業死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

上野千鶴子は「東大理Ⅲ入試不正がある」と言っている

上野千鶴子は「東大理Ⅲ不正してる」と言っているのだが、例の祝辞を褒めている人は理解しているのだろうか。

上野千鶴子と順序を逆に説明すると、まず受験生女子の方が偏差値が高い、ということを主張。

そしてその理由証拠を3つあげて説明している。(上野千鶴子が正しいかはともかく、バズった増田はそういう意味文意が全く取れていない。)

から医学部でも女子受験生の方が偏差値が高いでしょ、と言ってるわけ。

すると、当然、合格率は女子の方が高くて当たり前である、と。

にも関わらず、東大理Ⅲ合格率は男子の方が高いわけだ。1.03なのだから

これはおかしいしょう、というのがこの部分の趣旨

祝辞でもあるので結論の部分はぼかして、はっきりは言っていないのだが。

で、3つの証拠の部分も論及しておくと。

女子浪人を避けるから(これが正しいとして)偏差値より少しランクを下げて受験する。つまり、同じ入試であれば「女子受験生の方が偏差値が高い」

⒉ 男女の偏差値分布は同じはずだが(東大受験レベルでも正しいとして)、一番偏差値の高い、誰でも入れるなら入りたいはずの(が正しいとして)東大では、女子の方が少ないということは、より成績上位者しか受かっていない。ということは合格者の(ポテンシャルとしての)偏差値女子の方が高いはず。それでこの差なのだから、「女子受験生の方が偏差値が高い」だろう。

最後の部分は書いてないが、たぶんそういうことだ。文脈的に。まあ、それぐらい東大合格者の男女比率が違うのだから、これぐらいの推論は許されるだろう。

⒊ 男女の偏差値は変わらないのに、4年生大学に進学する率が男子の方が高い。ということはより成績上位の女子しか進学しない。ということは、必然的に平均すると「女子受験生の方が偏差値が高い」(これは大学入試全般の話だが。東大理Ⅲも同様であろう、とまでは言ってないがそういう論旨なのだろう。文脈的に)

まあ、いくつかの仮定があるものの、趣旨はこういうこと。

後半で東大は拓かれている、と述べていることから考えると、本当に上野千鶴子入試不正があったと思っているかは疑問だが、そういう形の煽り方をしているわけだ。

そこは是非理解しておきたい。

上記()内の部分はかなり議論余地ありなので、個人的には入試不正が「あったとは言えない」と考えている。

まあ、祝辞全体の趣旨からするとどうでも良い話ではあるが。

anond:20190414111853

増田高校時代学力は、おこさんよりも上?

そうでないのなら、かなり厳しいのでは。

見えている世界が違うし、子供子どもでそれなりにいろいろとかんがえているぞ。


うちの子、今年から大学1年生。

某有力中高一貫校で十分な成績とってたけど、東大受けなかったんだよね。。。

学内順位で常時2ケタ台キープ、東大模試は現役秋でA判定)

自分なりの考え方を持っているようでどんなに説得してもダメだった。

結局東大受けないのであれば、もっと息子の意向組んでやって受験に臨んでもよかったと後悔。

給与減らされて年収750万円程度


おー、にたようなもんだ。

ちなみにうちも1馬力でなおかつ3人子供いるぞ。賃貸住宅だし。




学費けが問題なら、きちんと世帯年収子供につたえよう。奨学金をきちんと調べて、国立地方医大なら何とかできる、みたいな話にしよう。

高1、鉄緑 通えているのなら、学習習慣、学習量もなんとかなるでしょ。今からでも本人次第で十分国立地方医大まで学力伸びるだろ。

世帯年収子どもにいうのはしんどいかもしれんが、避けておくと後で死ぬぞ(実体験)

同級生と違う環境であることはきちっと伝えておくべきだし、それを受け止めても腐らないと思うぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん