「バイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バイトとは

2018-11-17

anond:20181117013912

男は三着まとめ売りでからだにあったスーツ買える。スーツ職に就きたい女性からみたら信じられない厚遇だぞ

胸とウエスト位置サイズ千差万別若いうちならなんとかなっても年取ると自腹オーダーしかない。

まあ30すぎたら制服が用意できないからやめろっていわれる窓口職やら、某バイトより自腹スーツででも働ける方がましだけど

バイト後の悲しみの日記

疲れて帰宅して、お風呂に入ろうと思ったら湯槽にウンコが沈んでいた。

もうやんなったから、全身がコンビニ臭いけど風呂入らないで寝ちゃおうかな。

2018-11-16

個別指導の塾って

大学生バイトっぽい人多くない?あれでどうやって授業の質担保してるの?

なんかマニュアルみたいのあるのか、それとも完全にそのバイトの質に左右されるのか

2018-11-15

カインホーム

バイト面接に行って来た

事前にネットで調べ暗算計算機使用適性試験があると知り心構えは出来ていたが

五種色分けは初見タイム計測してたから震えた。

色分けテスト中、意味を思量した。

スピード正確さは勿論だが、

色分け方法一種類ずつか?二種同時か?

あれこれと手をつけていくのか?

など、チェックされてると思うと正解が

からない分、不安になった。

面接官の第一印象は神経質そう。

業務スーパー店長彷彿とさせた。

間違いない、不採用だ。

anond:20181115185549

なつかしーね!知り合いのお姉さんがバイトしてた事あるって言ってたなぁ。

高輪にあるようですー。

anond:20181115111532

これはお前が労基の使い方しらないだけ

賃金未払いとかだと証拠揃えていけばすぐ動いてくれるよ

たとえ少額でもね

モラハラとかなんかはまず会社と話し合えってなる

あとは労基も人だからこちらの態度も重要

時給800円バイトの数分のサビ残だってちゃん証拠もってけば労基はすぐに動いてくれたよ

この増田見て労基に行かずに泣き寝入り選択する奴だっているかもしれんから

かわいい後輩

バイト先のかわいい後輩と全然シフトが被んなくて少し悲しい

無愛想な自分になんだかんだ話しかけたりちょっかいかけたりしてくるのが何だか嬉しい、犬みたいでかわいい

この前休憩室入ったら急にひょっこりはんしてきたのが今でもじわっている

連絡先知らないから本当にバイトしてないと会えないのが歯がゆい

あ〜〜癒されたい

友達フリーターに落ちてしまった‥】

比較的、裕福な家庭に生まれた友人。大学卒業後にアメリカ留学し、帰国後は首都圏企業就職するも8年ほどで退職。その後は別の企業就職するも、またまた8年ほどで退職。その間、結婚もせず資格もとらずに四十代へ突入就職活動をするも取り柄がないため落選続き…生活費稼ぎのためバイトも探すがあるのは肉体労働ばかり‥。

アパート代はどうしてる?」と聞いてみたらキャッシングローンで借りてるらしい…もうリアル闇金ウシジマくん世界だ。」

2018-11-14

BTSの件でTSUTAYAバイトが禁断の所まで触れちゃってるけど

やっぱりファンの狂信っぷりと普段も頭がおかしいってわかったな。

謝ってるかもわかんない謝罪しか出来ないわ、

普段から日本粘着している国らしさが滲み出てるアーティスト取り巻きはこんなもんなんだろうな。

何にもしたくない

何にもしたくない、何にも考えたくない

別に病んでるわけではないけど、何にもしたくない

とりあえず学校行きたくないバイトもしたくない

お金はたぶん欲しい

何にもなりたくない、何にも考えたくない

未来が暗いとは思ってないけど、何にも考えたくない

とりあえず偉い人になる気はなりたくないし、お金持ちにもなりたくない

甲本ヒロトとか奥田民生みたいな男にはなりたいな

バイクに乗って、気の合う友と酒を飲んで、そして寝たい

コンビニバイト

店舗コンビニバイトすることになったんだけど

同期5人中俺だけが日本人

研修の休憩時間、みんな中国語で会話してるからすげー疎外感。

おかげでこんなところで愚痴をこぼして休憩時間が終わることになる。

2018-11-13

バイト日記

火曜日だし、発注日曜日にあらかたやってしまったので、今日は暇かもなぁと思ったらとんでもなかった。

今日は色々ありすぎたよね……と相棒と溜め息まじりに言い合った。

ネタになりそうな出来事に限って身バレ必至なので詳しくは書けない。

結局相棒新人バイトちゃんと打ち解けた模様。

私は新人バイトちゃん自己紹介したら、

「まだ入ってすぐなんですか?」

とおもいっくそから言われる。完全に舐められているが、私の第一印象は大抵「何も出来なさそう」なので、何時もの事と諦めた。

最近店長とかマネージャーとかと話していると強引にイケメン正社員氏の話題を捩じ込んで来るのが怖い。

店長らにこうしてたまに増田バイト日記をつけてる事がバレたのだろうか。イケメン正社員氏は色々と特徴的なやらかしをよくするので、イケメンネタでかまかけしようとしてるんじゃないかなこの人ら……と思ってしまう。

anond:20181113152540

8.大学生になったら、有名企業就職できそうな優秀な学生は、学者志望じゃなければ、1年夏からインターンに行って会社猛暑を逃れます。有名企業就職できなさそうな偏差値学生バイトに行って涼んだり賄いで食費を節約したりします。学者志望はマゾなので猛暑なぞへっちゃらです。

森田ほとり(25)の人生選択の時

今日ちょっと個人的なことを書こうと思う。まぁいつも個人的なことだけど。

目的は書き出すことでの整理。それに付随して派生するかもしれないけれど、今は控えておく。

私は現在25歳。性別は女。

都会の大学卒業後、地元Uターンして就職した。

付き合っていた彼氏(まぁ今も続いているのだが)がいたが、大学私立だったので親孝行のためと、やっぱり地元が住みやすくて好きだったので、めでたく遠距離恋愛となった。

この彼(けいし君といいます)は、同い年で同じ学年だったのだが、1年休学留学をしていたので、卒業は1年遅れ。まだ学生

まぁそんな感じで地元企業営業として働いていたのだが、半年で辞めた。

辞めた理由はいろいろあるような気がするし、全部書くと長くなるのでやめておくが、一番大きな原因は

「生きることが面倒になったから」。

大学3年くらいからこんなことを考えるようになっていって、ついにそれが爆発した感じ。

この時私は本当に死のうと思っていた。

鬱だったのかと言われればそんな感じといえばわかりやすいかもしれないが、精神科先生には鬱なんて診断もらわなかった。

(時期はずれているが二人の先生に診てもらった。一人目は「また死にたくなったら来てください」と言われた。二人目の先生には安定剤睡眠導入剤を処方してもらった。)

やりたいこともわからないし、何を指針に、何に向かって生きていけばよいのかわからないし、生きる意味なんてわからないし、生きるのってとても煩わしくて面倒だな、と思った。

けいしには話をしていた。彼はもちろん私を助けようとアドバイスをくれたが、当時の私には何の救いにもならなかった。今になってみれば、彼のアドバイスが間違っていなかったことはわかるのだが、生きることに面倒になってしまった私は、自分の現状から抜け出す意味も、そんな気力さえもなかった。

多分、彼はそこをわかってくれていなかったのかもしれない。聞いてないからわからないけれど。

そんな感じだったのだが、まぁいろいろあってまだ生きている。残念ながら自殺未遂もしていない。

単に逃げたかっただけなのかもしれない。

親とか、兄弟とか、彼とか、友達とか、会社とか、そういった社会のつながりから

こうしてまたそういうつながりに戻ってきているのだが、時々逃げ出したくなる。

とりあえず話を先に進めよう。

そして職を失った(自発的に辞めたんだから、失った、てのは変な感じもするが)私は、少しだけニートになった。

それから遊ぶ金欲しさバイトを始めた。

お金はないけど時間はある中で、自分と向き合って、何に興味を持って生きていけるのかを探る期間にしようと思った。

私には、趣味らしい趣味も、好きなこともなかった。得意なこともないし、自分には何の価値もないと思っていた。あ、これは今も変わらないか

何もない自分が、どうやって価値を生み出してお金を得て生きていけばいいのかわからない。

世の中の人間なんて、自分価値がないなんて思っている人はたくさんいるはずなのに(だからあなたには価値がある」って声高に叫んでいる人が人気を集める)、みんな何がしかお金を得る手段を持って生きていけてる。そうなるにはどうしたらいいのか、どうして誰も教えてくれなかったんだ。

夢はあった。パティシエになりたかった。

そんな中で、私の中で価値があって、人生の指針になってくれる人が一人だけいた。彼だった。

付き合いも長くなっていく中で、自然結婚意識し始めた。

アルバイトを始め、ニートからフリーターとなった私は、もうひとつジュニアスイミングスクールのコーチとしても働き始めた。こちらもアルバイト。泳ぐことは昔から好きだった。子供はそんなに好きじゃなかったけど、かわいかった。1年ほど勤め、やっと慣れてきて、もっと勉強せにゃあ、と思っていた時だった。

から同棲の話を持ちかけられた。

もともと2人で、結婚の前に同棲したいよねという話はしていた。

そして遠距離が始まって2年。お互い遠距離に疲れてきていた。

でも、時期が悪かった。話を持ちかけられたのは夏だった。せめて年度末までスイミングスクールコーチとして働きたかった。

そしたら彼が言った。

「今すぐ来てくれなければ、別れる」

普通に考えたらありえない。これがもし私の友達の話だったら、私は間違いなくそんな彼氏殴ったれ、と言うだろう。

しかも彼はまだ大学生だったのだ。卒論を期限内に書き上げられず、ゼミの出席日数が足りず、卒業できずにいた。休学しながら自分バイトをして学費を貯めて大学に通っていた。

そんな生活を続けていくうちに、大学卒業する意味がわからなくなってきたと言っていた。

彼のことが好きなのか問われると、正直今はよくわからない。

私は好きじゃない人ともセックスはできる。生理的に受け付けない人とか除いたら、そりゃずっと一緒にいたら愛とか情とか湧くんじゃないの?

今の彼が例外かと言われたらよくわかんなくなってきた。

そんな奴だったが、私の人生においては一番大切にしてきた人だった。私の羅針盤だった。彼がもし死んでしまったら、私も間違いなく後を追って死んだだろう。

そんな人の言うことだから、私はこの条件をのんだ。

…私は彼に流されすぎなのだ。仕方がないことではあるけれど。

私は彼を完璧人間だと思っていた。(あほちゃうか、と思うだろう。私もそう思う)

彼の考えを聞くと、一見理論立っているように見えるのですぐに納得してしまう。私の悪いところだ。

私自身が彼を完璧人間だと思って、すがっていたかったのだ。

お互いの両親に挨拶をした。彼の両親は自己責任でどうぞ、と言ってくれた。私の両親(特に父親)には反対された。でもその反対を押し切って、同棲を始めた。

アルバイトは両方辞めた。

私の人生2度目の就職活動が始まった。

私が前職の営業を辞めてすぐ就職しなかったのは、前述した通りやりたいことを探したいから、ということと、もうひとつ理由があった。

自信がなかった。

正社員という立場で、アルバイトより責任ある立場で、仕事を続けていく自信がなかった。壁にぶちあたったら、また「死にたい」と逃げるのではないかと思った。逃げない自信がなかった。

でも、状況は変わった。これから家賃も食費も水道代も電気代も全部払っていかなくてはならない。

人は働かないと生きていけない。自給自足不可能ではないが、現在システム自分ができることでお金を稼いで、そのお金で誰かが代わりに作ってくれた野菜を買うというものになっている。賢い生き方だと思う。でも、その働くというハードルは、おそろしく高い。

いや、私が高くしているというものもちろんある。バイトでもお金は稼げるし、私がしたくないと切り捨てている仕事もたくさんある。

だけども、やっぱり高い。

転職では即戦力が求められ、半年営業経験責任感がなくて楽だと思いながらやってきたアルバイト経験だけでは、何が即戦力になるというのだ?

まだ、見いだせていない。

そもそも志望動機聞かれても答えられない。

やりたいこと?3年近く探してもまだ見つからないんですが。

本気で探してないだけかもしれない。でも本気で探す理由がわからない。

死亡動機なら答えられるのに。

けいしに流されて生きてきた人生だな、と振り返って思う。

流されてきた、というか、私の判断材料に常にいるな、こいつ、と。

そう思ったので聞いてみたのだ、彼に。

お主の人生判断材料に、私はいるのか?と。

そしたら、いない、って返ってきた。

そういう考えをしていた時期もあったけれど、そうすると、ちゃんとした仕事に就いて、養っていけるという状況を作らないといけない。それじゃダメだと。丸くなってると。

前に二人で言ったよね、お互い自立して、それぞれが見てきた世界を共有しあえたらいいよね、って。

お互いなにがしか武器を持てたら、二人で協力した時、お互いの欠点カバーしあえて最強だよね、って。

そう、言われた。

正直、私はショックだった。

私はけいしがちゃん大学卒業してちゃん就職して、私を養えなくてもちゃん収入を得て、そして結婚して、子供ができてお金必要になってもちゃん暮らしていける。そんな未来を思い描いていた。

だってもう25だ。そろそろ子供産んでおきたいのが正直なところだ。まだ全然子供を育てられるような人間じゃない。そんな人間できていない。育児ストレス自分の子供に暴力振るう自信だってある。(そんな自信はいらない)

だけど、そろそろ、そういう時期だって思ってた。

同棲始めたし、同棲長期間するつもりもないし、いずれ近々籍も入れるだろう、と。二人で同じ未来を思い描いて、お互いがお互いの人生責任を持ち合いながら生きていくのだろう、と。

そろそろ、ちゃんとしてくれるのだろう、と。

その反面、けいしの言うこともすごくよくわかるのだ。

お互い自立して、自分人生責任自分で持つ。だけれども、パートナーとして、一緒にいる。助け合う。お互いの見てきた世界を共有しあう。人生2倍。

なんてキラキラしていて、楽しそうなの、と。

どちらを選ぶかは、私たち二人次第だ。

ただ、もし後者を選ぶなら、レールから外れて生きていくことをきちんと自覚しなければならない。

(まぁ正直すでに外れている二人だが、まだ修正はきく位置はいるだろうと思っている)

現在経験資格目的もない私が就職活動に難航している。

転職アドバイザーの人からは、これ以上非正規を続けたら、正規になるのはとても難しいだろう、と言われた。

その道を突っ走るのか。

けいしの将来だって保障されたものじゃない。向こうが稼いできてくれると思ってはならない。

子供を作れないかもしれない。

でも、人生謳歌できるかもしれない。

いつか後悔するかもしれないが、やりたいことやりたいだけやって死ねる。

そもそも私はこの道を選んでどうしようもなくなって死ぬしかなくなってもいいのだ。だっていつ死んでも一緒なのだから

長くなりましたが、そんな感じで人生選択の時なのです。今。

年上の人にこういう話をしたら、みんなレールに乗るように、って言ってくる。

それが「正解」だからですか?「賢い生き方」だからですか?

私より長く生きているから、視野も広いだろうし、知識もあるだろう。”知り合いにこういう道を選んで失敗した人がいるから、私にはそうなってほしくない”とアドバイスしてくれてるのかもしれない。

でも、自由に生きている人も少数ながらいる。多分その繋がりで、ホームレス若い男の人が結婚した、なんて話も聞いた。

こういった少数派の人たちは言う。普通大人意見を求めるな。普通になるようにアドバイスしてくるはずだ、と。なりたいものがあるなら、それにもうなってる人にアドバイスを求めよ、と。それは確かにそうだよな、と思う。

少数派で生きていくなら、覚悟必要だ。

でも、それが自分が心から求めているものならば、叶えられるんじゃないのかな、とも思っている。

とりあえず、けいしと話をしなければならない。

お互いにお互いの人生を、と考えている彼は、自分の思いを聞かないと話してくれないし、わざわざ私の相談にも乗ってくれないのだ。

ほとりの人生は、ほとりの生きたいように生きればよい、と。

私は本当にこいつに一生付いて行ってもよいのだろうか。

今ならまだ、地元にいる銀行マンセフレが、嫁にもらってくれるんじゃないだろうか。

anond:20181113164906

俺もよく当たった時の妄想するけど、バイトとかはやるかもしれないな。飲食系とか。めちゃくちゃ暇そうだし。

車はSUVぐらいにはしてもいいんじゃない?安定感出るし。

まぁ当たんないんだけどね!年末ジャンボは来週じゃん!買わなきゃ。当たんないけど。

anond:20181113134523

時間停止能力は便利

うどん屋バイト中に客が「うどんの中に髪の毛入ってるんだけど!」っていって見せられたことあるんだけど、その時に時間をとめて取り除いた後時間を動かし、「うーん、どこにでしょうか?」ってとぼけた時、時間停止出来てよかったなぁって思った

あとは、天ぷら揚げてる時に「あっ!揚げすぎた!」って時に時間を止めて、揚げすぎた天ぷらから衣をはがし、もう一度衣をつけ直して天ぷらの具の時間だけを止めて衣だけ揚げることで揚げミスをしなくなったよ。

既婚社会人お金事情

先日、飲み会お金管理に関する話になった。

どうしてその流れになったのかは一切覚えていないけれど、

課長が発端だったのは覚えている。

部長課長上司に囲まれて話すという不思議な状況だった。

ちなみに、課長メチャクチャ酔っ払ってた。くさい。

部長生活費とか、雑費は俺が出す。あと食事に行ったときも俺が出す。

   ただ、それ以外の自分必要ものは、バイトしてるし払ってもらうよ。

   あと、俺はそれ以外全て自分お小遣いとして使う」

上司「俺も同じですね。必要な金を最初に全部渡して、残りは全部俺の金です」

課長「……そっスか」

いつも明るい課長テンションが少し下がったと思ったら、お金事情について話し出した。

課長「俺のお小遣い、3万円なんスよ。」

上司「えぇ?少なすぎない??」

部長「俺は社食400円、コーヒーその他で1日700円程度使うとして、

   出勤日数を考えると2万くらいか?もう1万も残ってないじゃん」

課長「そうなんスよ…」

私 「えっ、お昼にお弁当とか作ってくれないんですか?」

課長「そうッス」

全員「「「それはキツイ」」」

今回の飲み会費用も別で出してくれる訳じゃないみたいだから

2000円は痛手だっただろうなと、内心手を合わせた。

私にも彼氏は居るけど、部長上司と同じように完全別にしている。

共通口座にお金を入れる感じ。全然お金貯まってないけど……。

その後、課長と、社員A、社員Bの酔っ払い共に囲まれ

肩組まれたり、ロールケーキの「あーん」を強要されたりと

なんかもうカオスだった。

別にスキンシップはいいんだけど、どう反応したらいいのか困るんだよね。

テンション常に低めというか、普通だし……。テンション上がらないし。

営業スマイルしか浮かべてないけど、結構楽しんでるんだからね!

楽しんでないと思って「テンションあげてこー!」って言うのやめて!上がってます!十分です!

課長うぅぅう、ここはトイレじゃありません!!!

夜、ふと無性に肉まんが食べたくなったのでコンビニに買いに行ったら無かった、というのはよくある事なのだろうか?

私のバイトしている店では、廃棄を出したくないので、夕方は6~7時くらいに用意した肉まんを売り切ったら、補充しないで中華まん什器の電源をオフにしてしまう。

だけど、最近担当SV若い人に代わった途端にそれじゃダメもっと売らないと!と圧力かけられるようになったらしい。SVの見に来る夜だけは中華まんホットスナック什器の中がやたら充実している。

私は大学時代に時々、夜に無性に肉まんを食べたくなってコンビニに買いに行こうと思った覚えがあるのだけど、思ったとこまでは覚えているのだが実際買いに行ったかどうかと買えたかどうかという、肝心な事はさっぱり覚えていないのだが、世の中の人はこう、夜に小腹が空いて無性に肉まんが食べたくなって購いにコンビニに出掛ける、という事はないのだろうか?

うちの店ではだいぶ前から夜は中華まんを置いてない店としてお客様達には認識されているらしく、夜8時に「中華まんもう終わっちゃったんですかぁ?」と言われる事はあまりないのだけど、入店したと思ったらすぐ回れ右して帰るお客様がしばしばいるので、気になっている。

ホットスナックは揚げる数が5個単位と決まっているので、御客の少ない夜には作れないけど、中華まんは1個からでも補充する事が出来るので、9時頃までは一つ二つ残しとけばいいじゃんと私個人は思っている。

しか相棒は、「昼勤の奴等がちゃん在庫管理しないから」と言って半端な数中華まんを出すのを嫌い、一袋出せないなら終わりでいいと言うのである

SVが言うには、今のうちの店のホットスナック中華まんの売上はピークの半分しかないのだそうだ。

ピークの頃というと、店がまだ開店して数年かそこらだ。まだ作れば売れるだろうという、先を見通す力がなく勢いで経営されていた時期の頃の話だと思う。そんな頃と今を較べるのはどうかと思う。

だが、今の店は廃棄をおそれるあまりに品物を置かなさすぎなのではないかという気もする。私だって客としてこの店に入ったら、「ここもうすぐつぶれるんじゃないかな?」と思うだろう。

さて、今夜もバイトだ、がんばろう。

韓国嫌ってる人多いけどさ

ネット情報見てたり、ニュースで流れている報道みていると、こいつらなんなの?って思うことが多々あるんだけど・・・

俺のまわりの韓国人で嫌な奴一人もいないんだよね。

バイト先にも結構いたりするんだけど、日本人バイトよりまじめだし、気遣いもすごい。

男女問わず良いやつばっかりで、なんでこんなに叩かれてるんだって思う?

実際のところどうなの?

韓国たたきしている人って実際に何か嫌な目にあわされたことあるのかな?

これは、特に韓国擁護しているわけではなくすごく不思議に思ってて、実際どうなのかなって

本当に気になって眠れないか・・・

2018-11-12

anond:20181112143049

コレは君のお察しだよね?ごめんなさいしようね?

別に当人がなんにも言ってなくても将来誓い合った中でもなくても

アラサー準社員」「アラサーバイトときたら「いつ社員になるの?」ぐらい言う

anond:20181112142252

彼女「いつ正社員になるの」

彼が正社員になる旨のほのめかしをしてなければ

この発言は出ないよね。はい論破

別に当人がなんにも言ってなくても将来誓い合った中でもなくても

アラサー準社員」「アラサーバイトときたら「いつ社員になるの?」ぐらい言う


また仮に当人が仄めかしたことがあるとして

30過ぎても仄めかしてるだけで準社員という時点で読み取れる情報は多多有る

そんな男を結婚相手候補位置づけてた彼女さんサイドに責任はないのだろうか


論破とか言ってる馬鹿は大抵こんなレベル思考があっさいあっさい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん