「度会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 度会とは

2021-06-15

あなたのと思い出が私を生かす”

連絡を取り合えていた頃は、会いたいだとか、もっと一緒にいたいだとか言い合っていたけれど。

それがなんて贅沢なことだったのだろうと、今になって思う。

帰り道にメールをチェックしないことにも慣れてきたし、あの人の名前最初の一文字で出てくる予測変換も、もう他の言葉に変わってしまった。

あの人が今、何をしているのかさえ分からないし、共有したい日々の出来事も私の胸に留めておくしか出来なくて。

今、許されている(…かどうかは分からないけど)のは、お互いの気持ちを信じて毎日を過ごすことだけで。

もう二度会えない訳ではない。

でも、あの頃みたいに親密な濃い時間を2人が過ごすことは無い可能性もある事が受け止められない。

冒頭の一言は、谷川俊太郎の「あなたはそこに」の中に出てくる言葉なんだけど。

初めて読んだ時は、15年後の自分が同じ状況に立たされてるなんて思ってもいなかったなぁ…。

anond:20210615104829

カナちゃんです。お元気ですか

増田さんにおっぱい吸われている時が人生で一番幸せでした

あの時は色々辛い事も多くて、増田さんのちょっとカサカサの唇と

優しい舌使いが癒しだったよ

もう水の世界からは足を洗って、多分増田さんとはもう会える事は無いと思うけど

街が変わっても、私が変わっても、私の事を忘れないでね。

私にもう一度会いたいと言ってくれて嬉しいです

ばいばい

2021-06-13

anond:20210613082623

さくらちゃんの設定画がパイパンかそうでないかアニメ会社の真価が問われるよね。

そんな設定してないよなんて会社アニメ制作を今すぐやめるべきだしパイパンだって設定してるアニメ会社は一度会レベルアニメとはなにかを議論して猛省して欲しい。

うっすらと産毛のようなさらっとした、えっ?金色という設定していればそれはその者青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし。

2021-06-11

定期の募集をしてみた

年齢を40代後半と詐称したが高学歴高収入は本当。

20代からの申し出が8件、30代5件、40代3件。

条件書けといってあるのに書いてきたのは40代前半が市と書いてきたのみ。

20代前半が一番多かったけどバカばかりで「学生です。よろしくお願いします」「一度会って相性よければお願いします」などプロフ欄すら未記入のにわかユーザー貧困層ばかり。

結局デブは除外してこちからバストEのコスパ良さそうな20代後半に声をかけたら感謝され確保したからいいか

anond:20210610095944

取り消し処理で現金で返金して再度会計ってだけだよ

2021-06-10

ふとしたことからパソコンに昔のメールバックアップが残っているのに気がついた。もう20年も前のメール

懐かしい気持ちになりながら見ていたら、高校で後輩だった女の子から就活上京するので会いませんかというメールがあった。

確かこのとき新宿デパ地下でお弁当を買って、新宿御苑に行ったんだっけな。

彼女とはその数年後にもう一度会ったっきりでもう十何年も会っていない。

もう会う機会もないだろうけど、若かった頃の自分を思い出してちょっとしんみりした。

2021-06-09

anond:20210609191228

別にごく普通記憶力を持ってればヤってなくても一度会った相手の顔くらい覚えてるぞ

2021-06-07

anond:20210606163424

俺はたまに刺さる増田を書いてる増田と一度会ってみたい。

2021-06-05

スキンケアメタクソズボラだったけど、3か月で何とか人並みの治安を取り戻したので思い出しがてら。

因みに、巷で話題セルフケア知らない増田同様、現職についてからというもの今年の春まではずっと洗ったら洗いっぱなしにしていた。

去年まではなんともなかったけど、今年の花粉の襲来で目元を中心に治安が悪い顔面になったのでググったり10の子に聞きまくっていた自分は30代ズボラ

まず手始めに朝晩の洗顔と最低限の保湿、目元周りに塗れる軟膏を探してつけることにした。

というのも花粉症で目元が痒い→擦る→赤パンダ状態の目元の出来上がりになってしまって、接客をしていた当時の自分的に見せられない顔面になったから。

基礎化粧品に関しては、Curelのトライアルキットを買った。洗顔に関しては泡立てるのもしんどいな、となっていた(当時深夜勤務もしていた)ので、ビフェスタ炭酸洗顔を買った。

肝心の目元に関してはIHADAがいいって聞いたので目元に塗れる軟膏を買った。(自分は目に染みたので、結局皮膚科に行った)

そして毎朝毎晩洗顔スキンケアを心がけていても顔面は相変わらず砂漠で諦めかけた頃、ゆゆうたの動画経由でよく見るようになった戦慄かなののチャンネル(個人じゃなくてユニットの方)にたどり着いた。

そこで目にしたのがスペシャルナイトケアの紹介動画だったんだが、スペシャルな部分を取り除けばデイリーケアに使える!と思ったので、基礎と思われる部分だけ抜き出して、何ならマイリスト登録して見直すようにした。

社会人になりたての頃はとある自然派化粧品を使っていて、そこでスキンケアの基本を叩き込まれていたのだが。その動画で戦慄が言っていたことが正に、その化粧品会社販売員が会う度会う度言ってたことだったんだよね。

・お湯の温度は水~ぬるま湯

・手で洗うのではなく、泡で顔を撫でて汚れを浮かす

・顔はとにかく擦るな、顔を拭く時はタオルで押さえる、化粧水下地を付ける時は軽く叩き込む

これを思い出して、真似できる所は真似していった。

自分が参考にしたのは洗顔~パック、乳液までの流れ。

入浴時に洗顔を済ませるので、風呂から出て着替えたらすぐCurelの2番ライン化粧水をつける。2回に分けてたっぷり目に、手に取ったあとは少し温めてから顔にハンドプレス+指でペちペちするレベルのパッティングで叩き込む。

その後にパックを使う。

普段使い晩秋~初夏まで→ルルルンのピンク暑い時期はお米のパック。使い切ったその時の肌の治安で使い分けることにしている。

肌がヤバい(砂漠寸前の荒れ気味)の時は、コンビニで一個単位で売ってるメディヒールティーリーを買ってきて使う。どちらを使うにしても時間確認して、時間になったら剥がして、肌に残った部分を叩き込む。

その上から乳液なりクリームなり使って蓋をして終了。

ベタベタが気になるなら、今なら叩いて眠れるケア用のフェイスパウダーあるから使うと良いよ。

そんなこんなで、病院に行きながら顔面ケアを続けていたら2ヶ月ほどで肌の治安がだいぶ良くなりました。

肌荒れがやばい時は素直に皮膚科に行こう。専門家はさすがだし、保湿をどうすればいいかも教えてくれる。

自分場合はとにかく目元をどげんかせんといかんという事で病院に頼ったけど、特に目の周りの荒れで病院に行くと保湿用に使うものも処方してくれるので是非に。

今、ヴァセリンが保湿で使えると評判だけど、ちょっと背伸びしてプロペトを買うのおすすめ

プロペトが高いと思うなら「赤ちゃんでも使えるワセリン」を探して買うこと。あれ一本で全身使える。

目の周りは粘膜に近いから下手な不純物入りは使えないので。

それに、ホワイトワセリンがあれば花粉の時期に目の周りにぐるりん、と叩き込むことで目の中への侵入を和らげてくれるので。

そして、前職の頃は手荒れもひどかったので手荒れに悩む人に言いたいこと。

ヒビケアよりは池田模範堂から出ているヒリギレ軟膏がマジでおすすめあかぎれになる前のヒリヒリ痛いやつならあいつを塗った後に綿手袋して眠れば割と早く治るし何より痛くない。ある程度治ってからユースキンだったりに切り替えていくのおすすめ。それでも治らなかったら早めに皮膚科に行くこと。

ある程度の痛みが消えたらメンソレータムハンドベールカバー力の強いハンドクリームマジで神なのでそれ使うのもありかもね。

2021-06-01

親友を失ったかもしれない


好きな女性がいる。互いのステータスは長いこと「親友」だったが、僕はどこかで彼女のそれを「恋人」にアップデートたかった。


最初彼女のことが好きだという僕の気持ちに気づいたのは高校生の時だが、女性告白したことやされたことがなければ、当然お付き合いもしたことのない当時は何をすればいいかからず、友人に相談もできなかった。僕は彼女を好きだったが、結局何も動かぬまま、長いこと自分本心を押し殺して、彼女と会っていた。その間に彼女「同級生」から友達」、そして「親友」になった。とても良い関係の、絶対に失いたくない親友になった。


「私はいくらかおしゃべりが過ぎるんじゃないかなって思うんだけど、どう思う?」

「僕は君のおしゃべりを聞いているのが好きだからそのままでいいと思う。」

「ありがとう」


いくら経験のなかった僕といえど、大学生になったら若干はデートのようなことや出会いはあった。同じ大学女性はもちろん、マッチングアプリで何人かの女性とも出かけた。そういうのはそれなりに楽しかった。いい人だった、付き合いたい、もう一度会いたいなどと思うが、その次には大体彼女が思い浮かぶ


今日のあの子はあのお酒を呑んでいたが、彼女は残していたなあ。あの時あの子はこれが嫌いだと言っていたが、多分彼女は好きなはずだ。彼女はどう思うだろう。彼女はどう言うだろう。彼女はどう笑うだろう。


いやでも待て、彼女は単なる親友だ。僕がここで恋愛感情を持ち出したら全てが終わる。彼女彼女なりにうまくやっていると思うし、彼女は僕のことを親友しか思っていないだろう。こんな感情を抱くだけ無駄だと思い、自分本心を押し殺して、沸き上がってきても抑えていた。それに僕は恋愛が下手だからおかしなことはできないとも思っていた。


「思ったことをすぐに言うのをやめたいんだよね。」

「僕はそんなことを感じたことがない。君のアドバイスはいつも的確だし、不愉快に思ったことはない。」

「君とは親友から、もうそういう私に慣れてしまっているのかもね。」

そうかもしれない


彼女はいろいろなところに行って、いろいろなことをした。うまい洋食屋に行ったり、逆にそんなにうまくはない食堂に行ったり、水族館に行ったり、日帰り旅行に行ったり、2泊3日でキャンプをしたり、彼女の家でバック・トゥ・ザ・フューチャーを観たり、逆に僕の家でガールズ&パンツァーを観たり、火気厳禁の公園キムチ鍋をして警備員に怒られたり、大学合格祝いのピクニック彼女ケーキを作ってくれたり、彼女が履いていたドクターマーチンがかっこ良かったので高2の時の初めてのバイト給料で買ってみたり、彼女の勧めてくれた音楽を聴いたり。


ある時僕はこの好きな思いに耐えられなくなった。というよりも、LINEでのやり取りのうち、彼女に対する好意自然漏れしまったのだ。多分これが僕の本心だ。彼女は僕のことを本当に親友だと思っているからこの関係絶対に壊したくないが、でも僕は僕で自分気持ちに正直に生きたい。もう苦しむのは嫌だった。


その後彼女に会った時、手を繋ぎたいと言ってみた。当然断られた。あんみつを食べに行く途中だったが、その後食べたあんみつの味はもはや覚えていない。味のことだけ考えれば、せめて食べてから言えば良かった。行ってから時間は一緒にいたが、彼女が歩くのはいつもより速かった気がした。


その夜彼女からLINEが来た。「手を繋ぎたいということに他意はないよね。」ああ、親友の明らかに特殊ムーブだしな。当然おかしな気分になるだろう。「こういうのを文章でやりとりするのは避けたほうが賢明じゃないか」「わかった。明日家に来て。」


彼女の家へのアクセスは車が一番だ。彼女を乗せたのは数日前で、彼女を乗せるたびに僕は車の中も外も綺麗にするから、まだ泥汚れひとつなかった。不安のうちに若干の希望を含ませてハンドルを握った。窓を全開にして、彼女最近勧められたフリッパーズ・ギターを流しながら、父親ウィッシュエンジンを唸らせていた。いつも彼女と遊びに行く時と同じように。


「それで、君は私のことが好きなんだね。」家に着くと、彼女はこう問うた。「そうだよ。君のことが好きだ。」昔から好きだったけどどうしていいかからなかったこと、好きな気持ちに気づいた時には彼女とは既に親友で、恋人になりたいけど友情は壊したくないと思っていたこと、ある時その好意が抑えられなくなったこと、そして手を繋ごうと言ってしまたこと。彼女は時々口を挟もうとしたが、僕は喋り続けた。たまには僕のほうがおしゃべりだっていいじゃないか


「まあ、とりあえず、ありがとう。驚いたけどちょっとしかったよ。」僕が喋り終わると、いつもと同じ口調で彼女は僕に語りかける。

「でも私は君を友人としてしかたことがなくて、恋愛対象としてみたことが無かった。今後は君のことをひとりの男性として見るようにしてみる。もしかしたら気が変わるかもしれないからね。」案の定だった。想定の範囲内

LINEでのことも、私はそれは友情としての好意だと思ってたよ。」


「ああ。これを先に言っておけば良かったね。」

「なんだろう」

「何日か前に恋人ができたんだ。」


何を言っているのか理解できなかった。僕がやっと絞り出した「こいびと」の4文字はひどく霞んでいて、彼女には聞こえなかっただろう。


「私は彼のことをまだそれほど好きではない。なんなら、人間的には君の方が好きだよ。それでも、人を雑に扱ってしまうのを治したくて、自分を変えようと努力してみるから、すぐに別れるみたいな選択肢はないかな。別れるというのも、結局は彼を雑に扱ってしまうことと同じだから。」


数日前なんて、僕が告白しようか、どう手を繋ごうか考えていた時じゃないか。僕の人生は全くタイミングの悪さが連続している。僕は思ったことをすぐに言ったほうがいいと思った。そこに勝算がなかったとしても、世界は変わっていたかもしれない。少なくとも僕は楽だったかもしれない。


何よりも大切なこと彼女が呟いた。

男女の友情って成立しないのかな。」

その時の彼女の瞳は、普段のような明るさを一見保ちつつも、その奥には微かな憂いを感じさせた。これを見て、僕は大きな間違いを犯してしまたことにやっと気がついた。恋愛感情よりももっと大切な友情が全ての前提にあったのだ。彼女親友に牙を剥かれ、さぞかしショックを受けたことだろう。言おうと思ったことを言ったが、やはり言わないほうが良かったのだ。


「言いたいことはもう言ったかな。悪いけどひとりになりたいから帰ってよ。」

「わかった。またどこかいこう。」

「うん。」

帰り際に目に入った彼女の灰皿は、昨日今日で吸うには明らかにおかしな量の吸い殻が潰されていたように感じた。


よく運転して帰って来れたと思う。かなり曖昧精神状態、もしかしたらどこかをぶつけているかもしれない。


左手腕時計バック・トゥ・ザ・フューチャーで出てきたものに似ているデータバンク。靴はだいぶ古びてきたドクターマーチン。車のスピーカーからフリッパーズ・ギター。今履いているボトムスも、助手席にあるサコッシュ彼女に褒められたことがある。目薬を入れたポーチも君らしいと言われた。彼女は僕の人生に大きな爪痕を残しすぎている。


恋愛感情を抜きにしても、大切な親友であり、僕の10代後半と20代前半を形成した、彼女という重要人物をひとり失ってしまたかもしれない。僕はとんでもないことをしてしまたかもしれない。彼女が僕と付き合いを続けてくれたのは、男女のあれこれが「何もない」というある種の安心感ゆえだったのかもしれない。そう思うと涙が溢れてきた。嗚咽を漏らした。


最初彼女への想いを伝えようと躍起になっていた。伝えた直後は彼女恋人存在絶望した。今は僕を親友としてみていてくれた彼女を、僕が厄介な感情を持ち出したせいで、永遠に失ってしまたかのような気持ちだ。彼女はもう僕に会ってくれないかもしれない。人を雑に扱っていたのは僕だったのだ。


別に彼女とのステータスなんてどうでも良かったんじゃないか。また河豚蕎麦サザエ焼肉ピザあんみつを一緒に食べたい。河豚は値段のわりにそんなに感動しなかったし、蕎麦最近2人で当たりの店を見つけた一方で、そんなにうまくない蕎麦屋に入ったこともある。いつか蕎麦の有名な神代寺にも行こうと話していた。サザエは始めて彼女をのせてドライブに行った江ノ島で食べて、気持ちが悪くなった。焼肉高校生の時一緒に行った。ピザ彼女美容師に勧められたピザ屋に行ったし、ガールズ&パンツァーを観ながら食べたこともあった。あんみつは僕のおかしな行動で味を思い出せないからもう一度行きたい。


またキャンプにも行きたいし、古着屋を巡って彼女のうんちくを聞きたい。散歩して雑貨屋を見つけるのもいい。またそんなにおいしくない中華料理屋にも行きたい。ただ昼間にコーヒーを一杯飲むのでもいいし、LINE他愛のないことを報告しあうことだけでもいい。また一緒に歩いて、僕が取り止めのないことを言うと目までしっかりと笑う彼女を、僕から25cm低い位置で笑う彼女を見たい。そんな何気ない日常は、僕のおかしな、友情恋愛感情を混ぜてしまった思考回路によって、遠いところに消えてしまった。


こんなに後悔するとは思わなかった。


2021-05-23

プロダクトオーナーという仕事

俺はITエンジニアをしていて、ベンチャーSIerなどで自社、顧客企業を問わず今まで多くのWebシステムを作る案件に関わってきた。

そして多くの上手くいかないプロジェクトを見てきた。

今日は俺が得た示唆を共有したいと思う。

結論から言うとプロダクトオーナーが一番大事だ。

プロダクトが上手くいくもいかないも、プロダクトオーナーが全てだ。

特にWebサービス場合ビジネスサイド、ITエンジニアデザイナーという3つの職種がチームを作ってプロダクトを開発していくことになる。

その場合プロダクトオーナービジネスサイドが務め、テックリードがPdM補佐のような形になるだろう。

SIer場合は、顧客企業の窓口となる人がPOを努め、開発会社マネージャーテクノロジーを統括することになる。

そして大抵の場合ビジネスサイドの人間POを務めると、「声のデカステークホルダー」となり、チームを引っ掻き回し、プロダクトを迷走させ、モチベーションを下げさせるのだ。

だってそうでしょう!?プログラミングも、DBでのデータの持ち方も、他社のAPIの使い方も、UIデザインも、いくつかあるUI選択肢とそれを実現する工数も、何も分かってないんだから。そんな人間が最終意思決定者をやるんだから、上手くいくはずない。

だいたいMVPにはふさわしくないリッチUI要求してきたり、難しい実装工数のかかる機能要求してくるのだ。そしてその実装工数がかかるのは、エンジニアの怠慢、スキル不足だと考えている。

本来であれば、機能の過不足については、ユーザーがやりたいこと、こちらがやらせたいことが実現できているかどうかだけを考えるべきなのだ。それがどういう形のUI提供されているか。別ページなのか、モーダルなのか。ボタン押下で動作するのか、JavaScriptインタラクティブ操作ができるようにするのか、ビジネスサイドがこだわり主張するべき所ではない。

そもそもエンジニアは1+1=2になる世界で生きているが、営業というのは顧客口説いて意思変容させるのがミッションだ。現実を歪めるのが職務なのであるエンジニアエンジニア工数は変えられないものだと理解しているが、営業はそれも「なんとかできるはず」と考えてしまうのだ。

仕事には内部に向けるエネルギーと、外部に向けるエネルギーの2つがある。そして、外部に向けるエネルギーをどれだけ大きく出来るかがビジネス成功に繋がる。

ビジネスサイドの何もシステムの専門知識の無い人間POをやると、思いつきで「あれはどうなの」「こうしたらどうなの」って言って、エンジニアデザイナーという専門家が「それは難しいです。なぜなら技術的に…工数的に…タイミング的に…」という話をして、仕事に使えるエネルギーモチベーション時間も、POを説得するという「内部に向けるエネルギー」に消費してしまうことになるのだ。

色んな専門家が集まって、それぞれの専門領域を発揮し、お客様価値を与えるプロダクトを作り、金を稼ぎたい。だからこの仕事をやっているのに、なんで何も分かってないPO自分存在意義を発揮するためのだけのオ◯ニープレイを説得することに毎日忙殺されているんだろう。馬鹿じゃないかしら。

そういうPOを補佐するために有能なPO補佐がいるんですよという話もあるが、どうせ人の話を聞かないんだからPO補佐がいたって意味ないです。

そしてそれができるバランス感覚説得力を持った有能なPO補佐がいるんだったら、その人がPOをすべきだ。お前じゃない。

過去会ったことのあるPOには、エンジニア出身ダメなやつもいた。この現代において生PHPStruts時代で止まった知識を振りかざし、自分知識があると勘違いした痛いやつが。もっとも彼は元エンジニアであって、エンジニア辞めた後はかなりの年数を営業としてやっている人間だったが。

から俺は、POは現役エンジニアがやるべきだと思う。技術オタクCTOというよりは、VPoEの立場の人がやるのが一番いいかな。顧客無視したエンジニアリングオ◯ニープレイをしない、ちゃんカスタマーサクセスUXへの費用対効果を考えられるエンジニアだ。

そして営業/マーケターはサービスを売りつつ、顧客の声を聞き、顧客の抱えてる課題発見し、それをチームに伝えてくれたら良い。ソリューションエンジニアデザイナーが考えるので。

ある程度会社が大きければ、エンジニアプロダクト開発のトップに据える、そういう責任移譲もできるだろう。

しか問題ベンチャーである

ベンチャーあるあるとして、ビジネスモデルは考えられるけどプロダクトモデルを考えられない営業人間起業して、「俺の考えたビジネスモデルを実現するに協力してくれるエンジニア募集!」とか言ってチームを作り、社長POを務めることが多い。

でもその社長に、POとしての職責が果たせるかどうか、スキルがあるかは別な話である。というか大抵の場合、無い。

声のデカワンマン社長の言うことを聞いて、クソなものをクソだと思いながら作り、社長VCプレゼンして調達したお金を啜って生きていくのがベンチャーでのエンジニアライフである。オワリです。

ベンチャーで上手くいくのは、エンジニアでありながら希なプレゼン能力コミュ力を持った、エンジニア社長がいる会社しか見込みがない。

これを読んでるあなたがもしビジネスサイド出身社長さんであれば、あなた仕事プロダクト開発にズカズカと踏み込んでいって、思いつきで喋って、自分のこだわりを入れるように怒鳴り散らすことではありません。

課題は無いか耳を傾け、解決できそうな人を連れてきて、お金を出すだけに徹するように下さい。

それができないのであれば、あなたWebシステムという無限拡張性があるものからお金を得ることはできません。愚直な営業と手作業バリューを出すという、労働集約型の仕事を一生全うしてください。

そしてこれを読んでるあなたがもしエンジニアであれば、ビジネスサイドにプロダクトの決定権を握られている状況ではエンジニア幸せになれることは決して無いので、ビジネスの作り方やマーケティングを学んで、エンジニアビジネスを握っていこう。プログラミングを修得するのに費やした時間努力ビジネスサイドにも発揮すれば同じように身につけられるはずであるビジネスサイドに顎で使われる存在から抜け出していこう。

星野リゾートの例

星野リゾートではどのようにして旅館現場出身者をIT人材へ育成したのか?【デブサミ2021】 (1/3):CodeZineコードジンhttps://codezine.jp/article/detail/14017

これはすごいですね。非エンジニア出身POでありながら、ちゃんプロダクトを成功へ導いている。

ここでの例では2例あって、社内システムと、社外のお客様向けのシステムだ。

社内システムはノーコード活用して、自分たちで作って自分たちで運用するようにした。いいですね。非エンジニアの思いつきをエンジニアに作らせる、という動きにはなっていない。自分の思いつきのケツはちゃん自分で拭け、他人迷惑をかけて対処しようとするな、ということだ。

社外向けのシステムを作るに当たっては、ちゃん自分たちをIT人材に変化させていくための勉強ちゃんとしている。エンジニアと同じ目線に立って同じレベルで話ができるようになっている。これだといいですね。

やっぱり、Webシステムを作るPOは、営業出身ならめっちゃITのこと勉強すべきだし、それが嫌ならITで金儲けしようということからは降りるべき。

2021-05-10

anond:20210510090755

度会ってお話してみたいんだけど、難しいのかな

あらゆる婚活サービス経験してきたので、感想を語る

30代後半男、地方出身東京在住

20代前半から婚活サービスを利用し始め、途中彼女が出来たり別れたり、婚活市場を出たり入ったりと紆余曲折がありながらも、この度結婚に至ったため、振り返りがてら利用してきたサービス感想を書いてみようと思う。

 

相席居酒屋お見合いパーティー、街コン結婚相談所、マッチングアプリと思いつく婚活サービスは一通り利用したことがある。

順番に感想を書いてみる。

 

相席居酒屋

メリットアポなしで気軽に行ける

デメリット:どんな女性が居るか分からない

正直言っておすすめしない。婚活でなく友達探しとしても効率悪すぎると思う。

女性無料で飲み食いできるので、感覚として8割くらいが時間つぶしで来ている。

そういう場所だと割り切って安いキャバクラ代わりとして使うには良いんじゃないかな。イケメンコミュ力高い人は楽しめると思う。

たまにぶっとんだ女性もいて、楽しいこともあるが、婚活として使うのはハードル高い。

 

 

お見合いパーティ

お見合いパーティーにも種類があって、大きく分けて回転寿司型、合コン型、イベント型に分けられる。

 

回転寿司

メリット:開催頻度が高く、都内だと毎週末十数回は開催されてると思う

    参加者の年齢層が指定されていたり、旅行好き、ゲーム好きなどテーマ指定されているため、ある程度ターゲットを絞り込むことは可能

デメリット:会話できる時間が短い

    男性は割高

まず回転寿司型だが、一般的お見合いパーティーと聞いて想像されるのはこのパターンかな。

1人あたり5分程度の時間を区切って、順番に違う女性と話をするタイプのもの時間になると男性が移動して、一つ隣の女性の席へ移るため、回転寿司タイプとはうまいこと言ったもんだ。

このシステム体験するためだけに一度参加してみるのも面白いかもしれない。

基本的には事前に用意したプロフィールカードを見ながら会話するのだが、長くても1人10分程度しか会話できないため、自己紹介程度で時間切れになることが多い。

多くのパーティー最後カップリング発表があり、お互いにもう一度会いたいという意思合致した場合、連絡先が交換できるシステムになっている。

逆にカップリングできないと連絡先も交換できないので非常に効率が悪い。何回かカップリング成立し、再度デートする機会もあったが、俺はその後発展することはなかった。

やっぱりもう少し会話する時間が欲しい。

 

 

合コン

メリット回転寿司型と同様に年齢層やテーマ指定されているため、ある程度ターゲットを絞り込むことは可能

    比較的長時間で、お酒も入るため、話が盛り上がることが多い

デメリットグループを仕切れる位コミュ力がないと、好みの女性と会話をすることが難しい

次に合コン

飲食店に集まる合コンのような形式。これも時間を区切って席替えがあるが、回転寿司型ほど短時間でもないし、同時に複数人女性と会話が出来るので、回転寿司型よりしっかり相手を見ることが出来る。

但し男性側も複数人グループになってまとめて席替えになるので、コミュ力が低いと気になる女性に話しかけられずに終わるパターンもあり、ある程度のコミュ力が求められる。

ダントツ可愛い子がいるとコミュ力高い男が独占することがままあって、最後まで話できない人がいる場合もある。

店を貸し切って行うタイプだと良いのだが、通常営業中店舗を間借りしているタイプでは周囲の視線結構恥ずかしい。

 

 

イベント

メリットイベントによっては、趣味嗜好が近い異性と出会える可能性は高い

    出会いは無くてもイベントが楽しければ良し、と割り切れる

デメリット拘束時間が長いため、参加者イマイチ場合時間が経つのが遅い

    途中から自由行動になることが多く、リーダーシップ取れる人がグループに居ないと、グダグダになりがち

最後イベント

これは色んな種類があって、一緒にスポーツや謎解きを楽しむものからバスツアーのものもある。

趣味色の強いイベントだと、趣味が合う女性出会やすいと思う。

俺がお見合いパーティーで彼女が出来たのは全てイベント型だったので、成功率から言ってもわりとおススメできるタイプ

 

 

合コン型とイベント型は連絡先交換自由なので、回転寿司よりも2回目以降につながる可能性が高いが、途中で主催者が居なくなることが多く、たまに暴走する男性が居たりする。

飲みすぎで腹を出して寝だす奴とか、寒いでしょう?と言いながら自分コート女性押し付けようとする奴とか。嫌気がさした女性イベント途中で帰ってしまうのも複数回たことがある。

割とカオスだが、反面教師としては有効。絡まれてる女性を助け、その後デートにつながったこともあるので、スマートな振る舞いは身を助けることを思い知った。

 

お見合いパーティーは大手どころのIBJかエクシオ主催パーティーに参加することが多かったけど、IBJの方がタブレットを使ったり、回転寿司会場も半個室になってたり、洗練された感じがして良かったな。

ただ、申込時に「女性満席です!」って書いてあったからワクワクして参加したら、実際は女性3人しか居なかったり、お前定員何人で設定してんだ?って問い詰めたくなるようなパーティー複数回経験してる。

参加費用女性は500円程度~に対して、男性側は5000円~と高額に設定されてるし、婚活男子舐めてるんだろうなと思う。ただ集客力のある代替イベントがあるわけでもなく、仕方なく参加させて頂いてた。

そこんとこ、ほんと何とかしてください。

 

実際行ってみないとどんな女性が参加してるか分からないのが最大の弱点かな。

イベント型や合コン型はとりあえず楽しんで帰ろうと思えるんだけど、ターゲットとしてる層の女性そもそも参加してないと、特に回転寿司型は時間無駄にしたって思いながら帰ったことも。。。

男性目線ではあまりデメリットと感じなかったが、参加条件に「年収●●万円以上~」「大卒以上~」と書かれているパーティーであっても、給与明細卒業証明書などの提示必要なく、自己申請のみでOKだった。

身分証明も免許証提示すればOKだったので、既婚者が紛れ込んでても分からないだろうなと思った。

ある日、1日に2回お見合いパーティーに参加し、1回目で出会った女性と2回目で再会したことがあり、かなり気まずかったが今となれば笑い話だな。

ちなみにその女性は後日マッチングアプリでも見かけたので、最早運命じゃないかと思ったが、いずれもマッチングしなかった。

 

 

街コン

近隣の複数居酒屋で同時に合コンをやっている感じ。合コンっていうよりも、どっちかというと立食パーティーに近いかな。

参加人数が多いイベントが多く、どうしても可愛い子と出会いたいという場合確率的に悪くない選択肢だと思うが、参加人数が多すぎで訳わかんなくなることが多い。

あと、婚活パーティー型と違って指定席ではないので、可愛い子の周りには人だかりができてるが、そうでない子との差が激しすぎて、なんだかなぁ・・・と思うことも。

俺が参加したイベントたまたまそういうタイプだったのかもしれないが、主催者はもうちょっと配慮してあげてほしい。

正直10年近く前に、2回しか参加したことないので、最近事情はどうなってるか分からん。正直あまり詳しくない。すまん。

当時は街コンブームだったので、最近はいろいろ状況が変わってると思う。

 

 

結婚相談

メリットプロフィール写真である程度絞り込んでから出会えるので、効率は悪くない。

    身元がしっかりしているので、ネットワークビジネス勧誘サクラに気を使わなくて良い

デメリット費用が高い

    退会するまでセックスNG

 

費用が他と比べてダントツに高いので、それなりにしっかりした女性が多いのかと思いきや、変な人、というか価値観の合わない人と出会う率は一番高かった。

ひたすら質問ばかりしてきてこちらの質問には全然答えてくれない人とか。どちらかと言うと受け身女性が多い気がした。

最初から1対1で対面する時間が長いので、お互いの嫌なところも見えやすく、結果として価値観が合わないことが分かりやすかったのかな、とポジティブにも捉えらえると思う。

 

相談婚活の流れとしては、プロフィールを見てお見合い申し込み⇒お見合い⇒仮交際真剣交際プロポーズ・成婚退会だが、俺の入っていた相談所は、仮交際までは何人と交際してもOKというルールになっていた。

お見合い後に仮交際が成立した場合、当日中男性から女性電話をかけるファーストコールというルールがあるんだが、これがまぁ繋がらない。

俺は退会するまでに5,6人と仮交際になったんだが、初日電話が繋がったのは1人だけだった。酷い相手だと1週間音信不通のこともあった。

交際成立後も、LINEしても返事来るのが数日後、とかはざらにあった。

俺がたまたまそういう女性ばかり選んでしまってる見る目のない男なのかもしれないが、お互い社会人なんだから基本的ルールは守ろうぜ。

 

とはいえお見合いが成立した場合は、少なくとも1時間はじっくりと話す時間があるため、元ヤンから元アイドル契約社員からバリキャリまで、普段出会えない色んな人の色んな話を聞けて面白かった。

相談所によっては親身にアドバイスをくれるところもあるらしいので、恋愛経験の少ない人には良いと思う。俺の入っていた相談所は質問に対して明後日な回答しか出てこなかったので、あまり頼らなかったが。

サポート重視の人は入会前に相談所をしっかり吟味した方が良い。

 

なんだかんだ退会前の肉体関係禁止されてるのが地味につらい。俺は退会後いろいろあって結局婚約破棄になったのだが、体の相性の悪さも婚約解消の(一部だが)要因となったことは事実

 

 

マッチングアプリ

メリット:直接会う前にメッセージ交換が出来るので、ある程度人柄を推し量ることが出来る

    費用は安い

デメリット玉石混交。本気で出会いを求めている人も居れば、どう見ても情報商材屋だろうっていうプロフィールの人も居て、嘘を嘘と見抜けないとマッチングアプリは難しい。

 

なんだかんだで一番おすすめ。妻と出会ったのもマッチングアプリ。俺が婚活を始めた十数年前は、まだ出会い系のダークな印象が強かったけど、この5年ほどで一気に市民権を獲得して使いやすくなったのは大きい。

出会う前にアプリ上でメッセージをやりとりできるから、実際会ってみて「何こいつ?」ってなることは逆に相談所より少なかった(ゼロじゃないけど)。

マッチングしてうまくいくにはある程度コツは要る。俺自身マッチングアプリも入退会繰り返してたけど結婚相談所辞めた後に再開したら思いの外うまくいった。相談所での経験が活きたんだと思う。

20代後半で初めてマッチングアプリに挑戦した時はなかなか好みの女性マッチングできなかったが、30代中盤になって再挑戦したら意外と可愛い子とマッチングできる。(ただし相手も同年代な。若い子とのマッチングは無理)

たぶんライバルイケメンたちが婚活市場から居なくなって、俺みたいなフツメン以下にも可愛い子が回ってきやすくなる年代なんだろう。

モテなくて悶々としてる20代も、30中盤まで待てれば可愛い子と出会える確率は上がると思うよ。但し年齢分、外見の洗練と心の成長は必要からな。待ってりゃ良いってもんでもないぞ。

 

 

 

結局結婚するまで8人の女性とお付き合いしたけど、実生活出会ったのは2人だけで、あとは何らかのサービスを使ってた。

内訳は

イベント型のお見合いパーティーが4人

相談所1人

アプリ1人

だった。特に30代になってからは身近な出会いが無くなったので重宝した。

 

振り返れば結婚に至るまでお見合いパーティーには40~50回は参加したし、マッチングアプリでも100人以上の女性いいね!を送り続けた。

お見合いパーティーの自己紹介だけで終わった相手カウントすれば、数百人の女性出会い続けた十数年だった計算になる。

アプリお見合いで数人出会っただけで上手くいかないと挫けている人がいたら、もっと断られ続けてた奴がいるぞと、励みになってもらえれば嬉しい。

 

出会いの数を増やすだけで上手くいくことはないし、トライエラーファッショントーク力も向上させる必要があるのは間違いない。

それでも諦めずに出会い続ければ、いつかは素敵な人と出会えると思う。

妻は同い年なので決して若くはないが、めちゃくちゃ可愛いし、精神的にも自立した素敵な女性だ(俺より学歴年収も高い)。

婚活中はつらいことも一度や二度じゃなかったけど、こんな素敵な女性出会えた自分幸運だと思うし、諦めず出会い続けた自分を褒めてやりたい。

あくまで俺の経験則なので異論もあるだろうが、最後ノロケで終わらせてもらう。

 

 

追記

思いの外伸びてるので驚いてる。

俺の表現が拙いせいで、相談所には変な人しかいないと誤解している人も居そうなので、少しだけ補足しておく。

 

個人としては相談所もマッチングアプリも、一定割合価値観の合わない人は居て、その上で、直接会う前にメッセージ交換できるのがアプリ最大のメリットだと思ってる。

例えばアプリプロフィールに「旅行が好きです」と書いている人に対し、「今まで行った旅行先でどこが良かったですか?」とメッセージを送ると「沖縄です!」みたいな一言回答しか返信しない人、めちゃくちゃ多い。どうやってコミュニケーション取れっちゅうねん?あとは一発目のメッセージからタメ口で送ってくる人とか。

こういう人たちは申し訳ないが直ぐに切っていたので、直接会った人の3倍はメッセージだけで終わった人が居る。

相談所でのお見合い通過率も大体3分の1程度だったので、価値観が合わない人の割合はだいたい一緒じゃないかな。

相談所も事前にメッセージ交換できる機能を付ければ悲しいお見合いの数も減って良いと思うんだけど、お見合い料で稼いでるところもあるから難しいんだろうな。

 

アプリでは少なくとも見た目なりプロフィールなりに興味を持ってもらえた上でメッセージ交換をしているはずなので、いつもメッセージのやりとりばかりで直接会えないっていう人は、「いい人は会ってくれない」と嘆くより、自分の送ったメッセージを見返して改善できないか考える方が建設的だと思う。

(中にはいいね稼ぎ目的男性もいるらしいから、あまり根を詰めると精神衛生上よくないと思うので、ほどほどに)

アプリが合う人、相談所が合う人、それぞれだと思うし、俺個人として相談所はあまり合わなかったという話でしかないです。相談所をディスってる訳ではないので、念のため。

 

 

あと、妻の年齢についてのブコメが伸びてるみたいだけど、トップブコメの人が言いたいことを補足して頂いてました。ありがとうございます

一点追加すると、相談所のブログなどで聞きかじった知識では婚活男性の中には年下女至上主義の人が結構居るらしくて、その人たちにも対して、同年代に目を向けても素敵な女性は居るよ、っていうメッセージを伝えたかったのです。それ以上の他意はありません。

 

追記2

費用モチベーションについて書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20210511220031

2021-05-09

人の名前が覚えられる人って、夜にその日あった会話を思い出してるってマジ?

人の名前が覚えられない。

1度会ったきりの人とか、本当に覚えていないし、年に数回会う人も99%思い出せない。

職場の同じ部署人間フルネームも思い出せる人間がいない。

今までそんな感じでテキトーに生きてきたんだのだが、配属替えで結構仕事に支障が出てきた。

そこで、友人に「なんでみんな人の名前覚えられるの?」と聞くと、本文の答えが返ってきた。

「夜とかに今日何あったか思い出すじゃない?寝る前とかに」「思い出さねえよ」

今日どんな仕事して、誰と、どういう会話したかとか」「いや思い出さねえって」

「そういう、体験に紐づいた記憶で覚えてるんだと思うよ」「だから夜にそんなことしないって」

普通家に帰ったら会社ことなんて考えないし、というかプライベートでも別に1日の反省会?的なものを行ったことがない。

友人はもっと人に興味を持てと言ってきた。

いや、人に興味があったら1日の反省会するもんなん?俺がおかしいの?

2021-05-05

いわゆる本垢から漫画化とか配信者の公式だけをフォローした新しいアカウントに移行してひと月が経った

社会政治道徳人権の話をする知人、学級会大好きなネッ友みたいな、「“害”なのに切れない」アカウントが一切ないのでとても過ごしやすくなった

社会にいる限り政治とは誰も無関係でいられないんだから政治の話を忌避させられるのはおかしい」つってた部活の先輩に今度会ったらおもっくそ大声でセックスの話してやろ

2021-05-04

面接時に出てくる悪いクセ

・緊張すると早口になる

しかあんまり活舌が良くない

・気づいたら9割ぐらい治ってたけど微妙に残ってる吃音(た、た、たたまにって言ってしまう)

・素で噛む

面接後半になると慣れてくるので喋りがゆっくりになり、受け答えも丁寧になるが

アドリブで答えないといけない質問が来ると緊張して早口になる。しか思考がまとまらないので自分でも結論がよく分からない

じゃあ簡潔に答えればいいじゃんと簡潔に答えたら、言葉が足りなくて面接官に怒られる


これでもだいぶマシになった方だから困る。親によく「言いたいことがあるならハッキリ言え」と怒られてたのは未だに覚えてるが

言おうとしても言葉にならないので諦めて口を閉ざした結果、一時はマジで喋らなかった。そして周りの評価は静かな子とか大人しい子



最近はなんか面接から「よく喋りますね」って褒められる。いや褒められてるのか知らんが

おそらく物々しい雰囲気の人とか、偉い立場(学生なら教師で今は本部人間)が相手になると緊張でダメになる

逆に柔らかい雰囲気の人とか立場が近い人、あと2度会わねえだろうなって相手には結構フレンドリーに話せる。特に2度と会わないだろう相手とはめっちゃ話す

日雇いバイトやった時に、隣に会社員のおじさん(40~50代)が居て、なんで単発のバイトを?って聞いたら副業としてやってるって言ってたのはめっちゃ印象に残った

おじさんと無駄に仲良くなったので休憩中も一緒に話してた。もうそろそろ60代だと思うけど、あのおじさん元気にやってるのかなぁ

2021-04-26

婚活メモ相談所で結婚した話)

数年前の話

定期的に吐き出したくなるので

男, 30代前半, まじめに働いている, 運動していて痩せていた

まず、活動するにあたっての原則を考えた

原理1

必ず妥当相手しか結婚できない

格上はありえない

原理2

試行回数が増えれば、平均(妥当相手)に収束する

そして、婚活は回数を増やす活動

原理3

みんな格上にチャレンジする

試行回数が増えると、一定確率で格上にマッチしてしまい、自己評価が壊れる

でも結婚前に断られる(原理1)

原理4

時間は有限で、たくさんの人とは同時に会えない

入口が広がるほど、後で断られ(原理1)、しんどい(原理3)

入口が狭いほうが、後々継続できる

原理5

入口試行回数を絞るような仕組みが大切

合コン

一度だけ呼ばれた

全員若くて美人で会話も上手で明らかにミスマッチ感が出ていた

自分なんかでは申し訳ないと思ったし、相手スタンス情報不明なので、会話の糸口を探すのが面倒くさい

3対3で会話を成立させるなんて不可能

そういうのが楽しい人達システムだと思った

合コンに来るのは、合コンに来るような人だけ

ただ、呼ばれるかどうかでフィルタされるので、それなりに合理的システムだとも思う

マッチングアプリ

やったことないけど、不毛な予感がしていた。

いいねシステム」で試行回数を増やして、自己評価破壊することが目的のように感じた(原理3)

婚活パーティ

1回だけ行ってみた

グループで来ているような人達がいると、空気が壊れる

あきらかに格が違う人がいて、無駄が多い

若い女性が多く来てしまうと、若い女性とマッチングしやすくなるかもしれないが、女性側は次があるはずと期待するので結局無駄になる(原理1)

次があると思えてしまうことが最大の欠点

パーティに来る人は、たくさんの人に会えることを利点だと勘違いしている(原理4)

一番あり得ない

相談

おとなしい人ばっかり(自分も含めて)

異性に対する押しが弱い人が多い

相手立ち位置が分かっているので、しゃべりやすい(手探りの合コンとは正反対

1対1なのでしゃべりやす

人数自体は多くないので、えり好みすると意味がない

利用した相談

システムが変化しているので、当時のルール

相談所のPCからのみ操作システム候補に挙げてくれた人しか申し込めない、というのがとても良いと思った(原理5)

会うかどうかを決める基準を明確にしておく。(もちろん自分評価されていることを忘れずに)

実際は、状況によって変化して、例えば医者だったら年齢は同年代くらいまでokとか、かわいければ職業はあまり気にしないとか。自分が忙しかったら、顔みたいな主観的評価は厳しめとか。

なによりも、自分がどこまで選べるのかを客観的に考える。

機械的足切りをする。一度会ってしまえばみんなかわいいと思えるから

生身の女の子一生懸命しゃべっている、しかも異性慣れしていないのに、という状況で心を動かされない男はいないのではないでしょうか。

自分も異性慣れしていないわけで。

結果

最終的には、気が合った方(スペック的には十分)と3回目会ったくらいで結婚しようとなって、そのまま結婚しました。

子供が生まれて、家を買ってとか、パワーカップルなのでライフプランがすごく立てやすいのは、相談所のおかげだと思う。

とても幸せです。

相談所で良かった点


女性側も原理1をよく理解しているのではと感じた。

から相談所には、すごい美人とすごくかかわいいはいないけれど、総合力のある女性がわりといる。


原理1から導かれるのは、相談所が決して最後の砦的な存在ではないこと。

実体験として、相談所はどこよりもパワーカップルが生まれやす場所だと思う。

2021-04-16

追)婆ちゃんともう一度会うこと。これが叶うことは難しそうです。

anond:20210405210851

 

来週のどっかで行こうかと思っていた。

そんな中、叔父さんからメールが来ていた。面会禁止になったと。

すぐに乗換案内で、「出発地:現在地、到着地:婆ちゃん入院する病院」と検索した。あぁダメだ。今日中には着かない。あぁ終わったんだなと思う。

素人目にも、婆ちゃんがこれから容態が回復退院するのは難しいだろうし、面会が再開できるまで生きているのも難しいと思う。

 

面会禁止に関して、特に驚きはない。むしろ自分が行ったタイミングで会えたのが奇跡に近いと思う。

ちゃん入院している病院の近くの病院は、去年からずっとほぼ面会禁止になっている。たまたま、ここの病院入院する運びになったから、婆ちゃんと面会できたのだ。

この地域コロナ患者は増えている。叔父さんには、病院の近くのあそこでも出たと聞いた。すぐには分からなかったが、ストリートビューで見たら確かに先週通った場所だ。

 

毎日のように、叔父さん達に叔母さんに姪っ子に友達と面会に来てくれてただけに、これから一人になってしまうのかと思うと、婆ちゃんは寂しいだろうな。

でも、もう意識もあまりないのかな。これだけ、毎日いろいろな人が来てくれたのだから幸せでいいのかな。

  

あん時、無理してでも婆ちゃんに会いにいっておいて本当によかった。もしあの時、仕事理由にして行かないで、この状態になったら後悔しかなかった。

あの時、眠っている婆ちゃん確認して、叔父さんにじゃ先に失礼しますって言ったのが最後の姿になってしまった。最後に、婆ちゃんにまた来ます。心の中で本当にありがとうっていう言葉をかけ忘れたのは少しばかりの心のこりである

まりしまずに最後時間を過ごせることを祈るのが、今の自分に唯一できることです。

 

もう会えないのはコロナのせいと言えばそうですが、変な話、コロナで面会禁止の変なプレッシャーがあったので、まだ意識のある婆ちゃんと会えたので不思議な感じもします。

anond:20210416111508

度会っても信用しない奴はエサで釣るしかいかな……

2021-04-15

anond:20210413193607

4〜5回も会ってるのに(おそらく)男女の関係に持ち込んだりそうでなくとも付き合うなどの意思を見せないから脈なしと判断してフェードアウトされたんだろ、男だって時間ムダにしたくないから。自分から関係進める態度取らないと男だって今時手を出せない。話もそこそこ合うのに良いひとはそんなポンポン出会わないぞ、今からでも「あのときは忙しかったけどもう一度会いませんか?」と連絡とったらどうだ

2021-04-12

クリエイティブ

あー、いっぱい寝てしまった。12時まで寝て、何にもできていない。もっと時間あったのに、寝るだけの時間を過ごしてしまった。もっといろいろしたかったなぁ。時間があれば、もっと色々考えられたのに、ただ寝てただけなんてもったいないことしてしまった。でも、時間があったら何でもできるってわけじゃなくて、時間がないからこそできることもあるし、行動もスピーディーになるから、そんなに嘆くことでもない。

くそが。マジで、人のもの奪うなよ。人として最下層やで。ほんまに。顔ぶちのめしたい。顔を踏みつけて、何回も何回も何回も、そして、嘲笑われろ。もうお前なんて興味ないねん、って言われて絶望しろくそみたいな人生歩め。麻薬やって脳みそくそになって、そのまま死んでしまえ。

なんでなん。なんで裏切るん。なんで言ってくれなかったん?どうして?言ってくれたらなんでも直したのに。ありがとうもごめんねも何も言えなかったやん。せめてもう一度だけあの頃に戻って、すべてを伝えさせてほしい。もう一度会いたい。

ミカンデーモンパピルス仮眠仮眠神。てんでよくわかめサジタリウスうまゆみまゆみ。だーーーーぺとみこ。チョモランマちょちょちぇ。さここさこみジョンキューザック2012ぶちぶりめんこ。朝で寝てうまい。ねめそ。始祖鳥面。パソアパパソコンテネシーテコンドーに正美に覚ます

2021-03-22

結婚を前提にお付き合いしてる相手と、やっぱりダメかもって話

カネの暴力で全部解決してしまいたいが、甲斐性なしでは好きな相手幸せになるのも難しいネっていうのを

ただつらつらと愚痴らせていただきたいだけである

以下、便所の落書き

惚れた腫れたと、この先一緒にずっといるっていうのは、別のことだとわきまえていたつもりで

結婚を前提としてお付き合いをしませんか。と伝えたときには、このあたりのこちらの認識は共有していたつもりだった。

相手は、詳細は伏せるが国の難病指定はもらえてないが、実際難病くらいつらい症状で、定職についていなかった。

だけど、可能な限り症状と向き合いながら、なるたけ早い内に自立できるようになりたいと

その前向きな姿勢に感銘を受けて、支えてあげたいと思い、お付き合いを申し出た。

実際、性格があうとか、一緒にいて楽しいとか、恋愛的な話はクリアしてのことである

さて、そんなところから現状で数年の歳月が流れている。

相手はまだ定職についておらず、近年の情勢もあるが、自分収入は特段伸びず、自分以外の人間そっくり養えるだけの金銭状況にはない。

時折将来の話をすると、ムッとされたり、今はその話をしたくないなどはぐらかされて、イマイチ具体的な話に進んでいかない。

少々差別的思想であるが、これが健常者相手であれば、怠けるなと罵ってやったり、ひったててハロワにつれていくなりしてもいいくらいと思っている。

ただ、相手には身体事情もあるため、無理強いは出来ないし、可能な限りしたくない。

現状、世間的にはまだお付き合いをしているだけの状態なので

自分自分収入でほそぼそとくらし、相手生活保護を受けて、離れて暮らしている。

月に数度会うが、それもどちらかといえばこちらが経済的時間的に不利を許容している状態だ。

自分現在仕事に誇りを持っており、幼少から憧れていた職業でもあるため

結婚相手子供のために、職業を変えて収入を増やして、全て自分がなんとかするぞ!という部分までには至れない

これははっきりいって、ワガママといわれても仕方のない部分ではあると思う。しかし曲げるつもりはない。

副業をしているが、これについてもほそぼそとした貯金を補助する程度のものであり、

どれだけ考えをひねっても、宝くじ一等でも当たらない限り、相手にも月に数万円だけでもいいので、なんらか収入を得てもらわなければ

これから一緒に暮らして、子供をもうけて、まともな教育をうけさせて…という、フツーの幸せは望むべくも無いだろう。

(なお、これは自分が考えるところのフツーの幸せであり、幸せとはなにか、という議論をしたいわけではないのはご留意いただきたい。)

お互いの趣味をやめる。好きな職業も捨てる。金を暮らし次世代のことのためだけに使う。

こういう選択肢をとれば、生きていないこともないが、それは果たして幸せなのだろうか。昭和歌謡世界でもあるまいし。

そんなことを話し合いたくて、ついこの間も些細な話題きっかけにやりとりをしたが、結局暖簾に腕押しであった。

そこから連絡が途絶えて、メッセージ既読無視状態だ。

ここまでの経験から、これは怒ってこちらを無視しているのではなく、鬱症状で他者とのコミュニケーションを断っている段階だということは知っている。

というか、怒って言い合いになるならまだいいものの、塞ぎ込まれしまって、ちっとも話し合いにならないのだ。

正直言って、まるで10代の若者交流しているかのような、不安定かつ計画性の無い生き様に、ココ数日でほとほと愛想が付きてしまった。

ガラスよりも脆いそちらの気持ちを気遣って、真剣な話をするのは今ではないとか、今だとか、そんな愚にもつかない思慮に脳のリソースを使いたくない。

というか、そういうタイミングを待ちつつ、すでに年単位で停滞した時間を過ごしているのである

いっそこの書き込みを見て、自分のことだと確信して、悔い改めなくてもいいから、

こちらを悪口いいの人でなしと罵り、きっぱり縁を切るきっかけにでもなればいいと思う。

結局自分としても、ここで相手を直接的に傷つける言葉を使って、

自分たちには将来がないからコレ以上は時間無駄だ。別れよう。

こういったことをこちらが切り出して、罪悪感を抱えたくないというのも、踏ん切りをつけられないことの一因なのだと思う。

収入面を除けば、素直でいい人なので、誰かオカネモチの方はあの人を幸せにしてあげてください。

自分人の力ではきっとムリなので。

数日後、なにかのきっかけで和解しないとは限らないが

いつまでも将来へと抱えた不安ごまかし続ける状態改善されるとは、到底思えない。

現時点で今はただ、こんなことになってしまって、お互い時間無駄にして申し訳ないと嘆くばかりである

2021-03-14

fff -フォルティッシッシモ-』〜歓喜に歌え!〜 第6-9場

anond:20210214042836

ネタバレ

第6場 野外コンサート 実況

野外コンサートだったのかぁ。歌詞で言ってるのね。うんもうちょっとがんばってほしいぞ。いや素人っぽさがよいのか。

ベートーヴェン野外コンサートなんてしてたのかな。チラッと調べた限りでは見つけられず。

ケルビム「人間どもが熱狂しています

智天使ケルブ「ンームムー

できましたか(1808)。かっこよいアレンジ。冒頭ヴェルディの《運命の力》かと思った。あ、運命つながり?

ドル大公(歌)「奇跡スピード 次々生み出す 交響曲 協奏曲 未知の大きさ 新しい音 今こそ 目覚めた かく めい かー」

テレマンまさか、聞こえなければ、書けないはずだ」

モーツァルト「どれも傑作だぁー」

ハイゲンシュタットの遺書を書いた後10年間ほど(1802-12)はベートーヴェン中間の充実期とされている(傑作の森)。実際は交響曲第3番《英雄》が皮切り。《運命》は"傑作の森"期の後半に入るころの作品で、ここまでにヴァイオリンソナタ《クロイツェル》、ヴァイオリン協奏曲ピアノソナタ23番《熱情》、交響曲は第5番《運命》と同時に作られた第6番《田園》までかな。

智天使ケルブ「ムムー

かわいすぎる。

第6場まとめ

第7場 ルードヴィヒの下宿 実況

1809。ピアノ協奏曲皇帝くるかな、ルドル大公

あらま!改訂中?それともまだ完成前だった?あらま!望海氏弾いてる!生観劇時も配信も同じところでミスタッチ?わざと?

あんこさん、また面白い役やってる。

  • パパパパ、タタタタ

げー、無声口唇破裂音(p)ってあんなに速く出せるものなの?そして望海氏はダブルタンギング要らずの人か(t)。うーむ、滑舌の訓練のたまものなのかな。管楽器かじった人間として恐れ入る。

ヴェーゲラー夫妻は1807年からブレンツに移り住んでたようだけど、まあボンとそれほど離れてないか

「もし対位法と同じぐらい戦術精通していたら、目に物を見せてくれように」

第7場まとめ

ナポレオンウィーン侵攻中、謎の女が《運命》を献呈されつつ家政婦としてがんばっててかわいい

第8場 ナポレオンの陣中 実況

ナポレオンゲーテの場面きた。史実では1808年の諸侯会議の場で、日を接して3度会っているとのこと。ちょっと遡ってるのか。ナポレオンはウェルテルの愛読者で、エジプト遠征中(1798-9)に7回読み返ししたという。

ナポレオンあなたこそ人間だ」

「これこそ人間だ」「ここに人有り!」ナポレオンゲーテを見るなり言った。

ゲーテ戦争をおやめになるべきです」

ゲーテナポレオンに傾倒していたとのことで、ほんとはこんなこと言ってないと思われるけど、なるほど。

キーになるであろう年、1812年ロシア遠征失敗を示唆

ゲーテ「現状、あなた命令が届くのは早馬が届く範囲だけ」

まあこれがロシア遠征の失敗の理由ではないとは思うけど。

ゲーテ「申し上げたことはすべて、お心のうちにあったことです」

ナポレオン理想を認めつつあくまでその達成手段には否定的な本作のゲーテ主人公ベートーヴェンとの現実の関わり度合いからしてなぜゲーテが2番ではなく3番なのかと思っていたけど、ゲーテナポレオンの心の代弁者役割か。まあゲーテとは年齢も開きすぎか。

ナポレオン「余を毎夜さいなむ問いは、進むべきか、否か」

第8場まとめ

第9場 ルートヴィヒ下宿 実況

ベートーヴェン「否ー!」

再び盆が回っての見事な場面転換。あれ部屋きれいだ。

ファッ⁈謎の女ピンクドレスになってる⁈

謎の女「今日は食べてもらえますか」

かいがいしく世話してる笑。家事からきしダメだったけどがんばったのか、掃除食事も。なんでがんばってんだ笑。

ベートーヴェンの部屋はずっと汚かったっぽいけどな。ごはんも食べずに、とかはどうだったかなあ。食事に招いても現れずに作曲に夢中になっていたというのはNHKプロフイラーでやってたか

ベートーヴェン「なんだその格好は」

ツッコんでくれてありがとう気になってた気になってた!

謎の女「これ?すてきでしょう?あたしを見てどう感じる?」

なんかここ、市原悦子みがあった笑。家政婦だけに?

謎の女「わたしあなた想像の生きものなの」

ほう!

ベートーヴェン「お前は、俺の才能なのでは⁈ もしそうだとしたら、まさにお前という才能こそが、俺の、恋人ということになる」

不滅の恋人、才能説?やっぱ謎の女は不滅の恋人なのか?

  • 接近戦の大きめの声の場面で手紙で顔を覆う謎の女

コロナ対策…!

ベートーヴェン「俺に会いにくる、ゲーテがだ」

配役になかったしベッティーナは飛ばしますわね。そしてゲーテベートーヴェンがテプリッツで会ったのはまあ一応偶然だった模様。

1812年きてる!

ベートーヴェン「彼こそ、ほんもの人間だ」

謎の女「こっちの手紙はいいの?」

悲愴》1798が今きた。難聴に苦しみ出したころの作品、と思うと、エレオノーレの語ることばとシンクロする。

ナポレオンウィーン侵攻から3年経ってるから、エレオノーレは2人目の懐妊?

なお3楽章はショーで使われるのでした。

レオノーレ「耳のことを隠して」

ベートーヴェンっていつまで難聴秘密にしてたんだっけか、少なくともハイゲンシュタットの遺書まではそうだとして。

レオノーレ「だからこそ、すごい音楽だわ」

謎の女「いいの?帰らなくて」

第9場まとめ

2021-03-11

二年経ってようやく祖父の死が悲しい

二年前、祖父が亡くなった。


しばらく入院していたのにお見舞いに行ったのは一回きり、

お葬式が終わっても実感がなくて全然会いにいかなかったことの後ろめたさの方が大きかった。


二年が経った。

無性に会いたくて涙が止まらなくなることがある。

おじいちゃんのことが大好きだった。

二年前感じなかったのが不思議なくらい悲しい。

もう一度会いたい。

二人でお酒飲みに行ったりしたかったな。

何か形見ひとつももらえばよかった。



なんで二年もかかっちゃったんだろう?

2021-03-10

ネタバレなし】シン・エヴァアスカと再会した

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観た。


エヴァンゲリオンのことを考える時にいつも思い浮かんでいたのは、

第拾弐話で箱根疾走するエヴァ3機でも、

第弐拾話で喘ぎ声だけが30秒続くホテルの棚でも、

第25話で量産型を次々惨殺する弐号機でもなく、

劇場版第26話のアイキャッチ後、ラストの数分間だった。


他者との関係性を拗らせきった14才の少年が、すべての人類をひとまとめに混ぜるのをすんでのところで思いとどまるも、

遺された人類シンジアスカだけになってしまった夜の砂浜。

「もう一度会いたいと思った」という言葉とは裏腹に、シンジアスカの首を締め、最後に泣く。

そんなやり方でしか他者と関われない彼に、アスカは「気持ち悪い」と吐き捨て、そのまま白地に「終劇」のテロップ

スタッフロールもなく、「よし帰れ」と言わんばかりに劇場が明るくなり、観客は現実に放り出される。

(鑑賞当時の劇場では、「終劇」が出ると同時に会場がスッと明るくなり、本当に余韻もへったくれもなかった)

10代だった当時から自分なりにあの結末は「ハッピーエンド」だったと思っていた。

進化」という名の破滅から人類を救ったこと、

苦境である筈の他者との関わりを選んだこと、

少なくともアスカに対して、断絶ではなくコミュニケーションを図ろうとしたこと

ほぼ最悪の状況だけど、一人の人間としてのシンジへ一縷の希望を残した「美しいラスト」だと。

しかし、その思いは痛みを伴ってずっとしこりのように疼いていた。


今思うと、それは個人的アスカが苦手だったからだと思う。


自分のことを1ミリも慮ってくれず、自分の心の弱点を見抜いて容赦なく攻め立ててくる、

見栄っ張りで自分勝手な女。

こちらに愛情を求めているかのような気配すら、言葉暴力としてしか受け取れないし、

こちから好意に至っては性欲として拗らせて自慰という最悪の手段に落とし込んでしまう。

お互いに殆ど理解が望めない、ただただ恐ろしい存在としての他者

もし、自分がそんな人物と2人きりになったら、一体どうするだろう。

歳を経るうち、様々な人間関係での失敗や自己嫌悪体験する度に、

あの砂浜を思い出し、しこりは次第に強く疼くようになっていった。


やがて新劇場版が始まり、「破」で似て非なる存在として式波・アスカ・ラングレーが現れる。

式波は、あの頃のアスカではなかった。

「認めて欲しい」という欲求はあれど、他者を極端に拒絶せず依存もせず、

シンジへの好意を「友情」のような形から始めてくれた。

「Q」アスカはより強いパイロットとして、再びシンジ罵倒し始めたけど、それは承認欲求によるヒステリーではなく、

それまでの14年間で失ったもの、諦めたもの、許せないものが澱のように積み上がって生まれる怒りであり、

彼女の中でコントロール下にあるように見えた。

そして「Q」ラストシンジに対してこぼす「助けてくれないのね、私を」の声色が、明らかにアスカじゃなくて、

澱の一番底に残っていた恋心を静かに片付けようとする強さを感じて、式波のことを好きになった。

そして、同時に「旧」のアスカがより際立つようになった。

式波に上書きされず、あの砂浜にずっと横たわっていた。

極端に愛情を求め合い、拒絶し合う、最悪で美しいハッピーエンド

だがそれは「愛し合う」以外に正解を設定していない積みエンドでもあるのではないか

異性でも同性でも、ひとは期待と失望からしばしば関係不全に陥るし、

それはいろんな方法で癒やされたり悪化したりするものだと、僕は自らの経験で知っている。

決してエロスタナトスのみでしか解決できないものではない。

なのに、あの砂浜にはそれらの残滓しかなかった。

「旧」エンドから「Q」を経て24年、そんなことに今更ながら気づき、じくじくと疼いていたしこり


その痛みが「シン」ラスト、メインではないあるワンシーンで、スッと消えた。

詳しくは書かない。まあ概ねネタバレだけど。

あの瞬間、涙が溢れて「あぁ…」と声を漏らしてしまった。そして心から「よかった」と思えた。

思えば、24年前に劇場体験したエヴァを、僕は現実ささやかながら追体験して、

ふさぎ込んだり、立ち直ったりを繰り返していたんだな…としみじみとするも、

ちょっと待てよ、エヴァ感想を書くって行為は、まるっきり自分のことを鏡に映し出すようなもんじゃいか

と、とても恥ずかしくなったので増田に載せることにした。

ていうかこんな恥ずかしいことを、膨大な知識技術と語り口で

ものすごいコンテンツ昇華してしま庵野秀明はやっぱりすごい。

魂を削ったであろう25年間、本当にお疲れ様でした。


他にも素晴らしいところは155分の間に山程あったけど、あのシーンだけで僕の中のエヴァには決着がついた。

きっとこの先、エヴァのことを思う時、以前とは違う気持ちであの砂浜を思い出すのだろう。

しこりは残っている。でももう疼かない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん