「対応」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対応とは

2018-04-20

結婚式に参加しないこと”は決して「嫌い」とか「会いたくない」ということの表明ではない

私は結婚式に参加したいと思わない。というより参加したくない。

その理由は様々だが、基本的には「会いたい人にだけ会いたいから」という言葉に集約される(ように思う)。

以下に、結婚式などに参加することの個人的メリットデメリットを列挙する。

メリット

・仲の良い人のお祝いができる

デメリット

特別会いたい人と思わない人たち、知らない人たちとも会わないといけない

・近況報告の場にもなるのでその対応もしないといけないのが大変

本来意味から遠ざかったサプライズを見る必要に迫られる

・身なりの準備が必要になる

そう。メリットデメリットの比を見ればわかるように、私は結婚式を「楽しい」と思わない。

勿論、「結婚式楽しい」「盛大にお祝いしたい」という人たちをどうこう言うつもりも馬鹿にするつもりもない。

楽しみたい人たちには思う存分楽しんでもらいたいとすら思う。

ただ言いたいのは、「それを強要しないでほしい」ということだ。

例えば、結婚式に参加しないという理由が「仕事でどうしてもいけない」という類のものなら主催者側も納得できることが多い(と思う)。

しかし、その理由が「結婚式が好きではない」「結婚式というもの楽しいと思わないから」という類のものであった場合、おそらく多くの主催者は陰性感情を抱くだろう。

彼ら・彼女らは結婚式成功させるべく東奔西走しているのだからある意味仕方のないことなのかもしれないが、それでも私は、前述のデメリット理由結婚式楽しいと思わない。

ただそれは、私に「祝福の気持ち」が無いことを意味するわけではない。

私は、「結婚式に参加して共に楽しむ」という形ではなく、個人的に会って話をしたりご飯を食べたり、そんな形でお祝いしたいだけで、それ以上でも以下でも無い。

結婚式に参加しないこと”は決して「嫌い」とか「会いたくない」ということの表明ではないのだ。

もし、関係者各位にそのことを頭の片隅に僅かでも置いておいて頂けたのならこれ以上の喜びはない(いやあるけど)。

私は万感の思いを込めて、結婚式当日は遠くから、そして予定を合わせて隣の席で、「おめでとう」と言いたい。

セクハラ対応可能自己申告制にしたらどうかね?

記者は毎年「セクハラ対応の可否」「飲み会等でのプライドを捨てた振る舞いの可否」等を書面で職場に申告し、対応不可な相手先であれば配置替えが可能である仕組みにするってのはどうかね?雰囲気で「記者ってのはそういうもの」という圧力がかかると不本意に傷付けられる人が出る一方で、そんなもんへっちゃらだい!って人も一定数いるわけで。

はい冗談です。

anond:20180420111301

いろんな会社に往訪するけど、対応する本人がお茶用意する職場が増えてるとは思う。上司と部下が対応する場合上司挨拶してる間に部下がお茶持ってくる感じ。

お茶くみコピー取りだけするような一般職OLを雇わなくなったんじゃないのかな。そういう人がいたから「お茶くみ=女の仕事」だったんだと思う。同じように、受付嬢がいなくて入り口の内線電話で直接呼び出す企業も増えた。

給茶機とかペットボトルにすれば、急須使ってお茶いれる必要もないし、後片付けで湯呑洗う必要もないんで、本人が出したほうが早いってことになってる。

国会前1分間スピーチ

審議拒否の道を選んだ野党国会議員たちは、全員で国会前へ来てほしい。数百人の議員たちが国会前に立って、たとえば持ち時間1分間のスピーチをする。長々とした演説はいらない。思いの丈を1分間に凝縮して、次々とマイクにぶつけてほしい。その演説聴くために群衆国会を取り囲む。

かつて枝野演説聴くため新宿駅南口が溢れかえったように、国会前に人を溢れさせる。国会内で僅かな人数で審議を進める与党と、国会の外で数万人、数十万人に囲まれている野党、どちらが真摯対応しているかを分かりやすく絵にできる。

こんな国会デモがあるなら俺は行きたい。演説聴くという動機があれば行きやすいし、組織化されたデモではなく個人の集まりになる。もちろん今までのデモだって個人参加は多かったけれど、それをより視覚化できる。

今の政府がどれだけ暴走していて、どれだけの暴力を振るっているかを考えれば、国会内での審議にはもう意味がない。これまで1年2ヶ月の国会空転に比べれば、これからたった数週間の空転は小さいし、その責任もすべては与党側にある。

4/28土曜日あたりが良いんじゃないかな。アメリカの銃規制デモでは80万人、韓国デモは100万人だったっけ? 国会前に120万人くらい集まっても本当はおかしくない、それだけの事態が起きている。誰が主催でも構わないから、とにかく皆が国会前へ繰り出して、今の異常事態を止めなきゃいけない。

帰り道、そのまま街で呑んでいくのも、何か美味しいものを買って帰るのもいい。やってみませんか。

性犯罪」というくくり

二元論的な思想の人が怖い

最たる例が「性犯罪」という言葉に現れてると思う

この言葉を多用する人にとっては、セクハラ痴漢強姦も同列なのだと思う

性犯罪者 or そうじゃない人 という分け方なんだ

 

二元論的な人が怖い

性以外もあると思う

乱暴な人に対して「あいはいつか殺人を犯す」と言ってる人

オタクに対して「犯罪者予備軍」と言ってる人

与党支持か不支持かで分けたがる人

ロリコンか、ロリコンじゃないか

ホモか、ホモじゃないか

血縁か、血縁じゃないか

社員か、社員じゃないか

日本人か、日本人じゃないか

国内か、外国

 

二元論者の存在は、しょうがない面もある

そのグレードに対して疎いとか、危機回避とか、そもそも「◯◯か、そうじゃないか」に意義があると思っているとか

グレードで考えられるほど頭が良くないというケースも有る

しかメディアはこぞって二元論を煽る傾向にあるから

ますます二元論者の考え方を変えるのは難しい

 

しかし同時に二元論者が怖い

話が通じないし、常に彼らは疑心暗鬼

認定されたら唐突対応が変わる

徐々に変わるなら分かるが、唐突烈火の如く怒ったりするので本当に怖い

財務省セクハラ問題

くだらないことでまた国会が空転していて劇萎え

テレ朝被害者ぶった記者会見してるけど、指摘もあるとおりマスコミも明らかにセクハラ共犯

マスコミは女の武器使って情報収集しようとしていたからこそ、被害者最初セクハラ訴えたときに握りつぶしたわけで。

だいたいセクハラが起きないように綱紀粛正したら、官僚側も馬鹿じゃ無いんだからこの手のオフレコ的な記者対応はしなくなるでしょ。

官僚情報漏洩することだってセクハラ同様にコンプライアンスとしては問題なんだから

情報オフレコで漏らすギブアンドテイクとして見目麗しい女性記者を貼り付けてもてなしてたわけで、情報はくれ、ただし接待は無しなんて成立しない。

言ってみればマスコミ女性記者チートをして情報を引き出そうとしていたわけで官僚マスコミ関係はこれから冷え込むだろうな。

いち国民としては正直どっちでもいいんだけど、こういう茶番劇見せられるのはうんざり

会社サボる

課長代理という課内の雑用

ITまわりからゴミ捨て、顧客からクレーム、お局様の愚痴を聞き、ゆとり新人の世話、部長ゴルフの準備まで、残念な仕事は俺にまわってくる。

この4月は流石に疲れた。決済権のある上司現場逃避行し帰ってこない。本社から突き上げ社名変更対応など、もう俺のライフはゼロだ。疲れた

今日ゆっくり銭湯でも行くかな?

2018-04-19

anond:20180417154847

本当にお疲れ様です。

頭で理解していることと、その場で感じることは違いますし。周りに迷惑にならないよう気を配って行動しているなら、そこまで非難されることではないかと。

私も子育て中で、止むを得ず電車に乗せることもありますが車内でぐずった子供あやしながら周りに頭さげまくってます耳栓のようにあまりに迅速に対応されたら、身勝手ではありますちょっと衝撃的です。

なおかつ、周りに申し訳ないなと思いつつあやしている最中だとネガティヴな方向に考えてしまいそうな気がします…

から他人事ではないなと…

厳しい意見も全て受け止めて客観視して、ココロ必要以上に疲れたのでは?

本当にお疲れ様です。

保育園に対する要求の違い

4月になり、保育園新規入所した児童。1月末頃から3月中旬にかけて、やきもきしながらやっと入った保育園

しかし、すぐに退園する人がいる。

理由はいくつかある。

ひとつは、保育園の質の問題

保育園によっては、実際に保育(預かると言えばいいのか)が開始される時点を明確にしている園もある。

保護者は園に入った瞬間に、保育士にお願いしたいと考えているが、保育士からしてみれば、保護者がいないか子どもを見るのが保育士だと考える。

まぁまぁ、と思う人もいるかもしれない。

しかし、万一事故があった際の、危険負担判断や、全員の保護者に同じことが出来ないことを特定保護者にだけにはしないという原則。(これをやると今度は依怙贔屓だと言われる。)

やさしさを見せた結果、過重な要求が始まることを経験した園、保育士ほど、上記の点は明確にしたいと考える。

ビジネスでも、危険負担は明確にした方が、いい取引が出来ることが多い。

もう一つは、保護者認識不足だ。

まず、「こどものため」と言えば、親だけでなく、保育士対応してくれると思っている。

そんなことは無い。保育士職業であり、ビジネスだ。

保育士保護者奉仕しなければならないというような、地方公務員法のような条文は児童福祉法や子ども子育て支援法には無い。

これは給料多寡問題とは別の話である

給料が上がったから、保育士ビジネスとして引き受ける以上のことをする必要が生まれるわけではない。

そして、保護者の一部には、入所した保育園を申込み前に調べていないケースがある。

調べるというと大層だが、ようは事前に見に行ったり、園のしおりなどをもらったりして、園のルール確認しているかという問題だ。

保育園は、義務教育でもなければ、保育士契約以上に働く必要はない。

しろ保護者企業営業担当のように売り上げ(この場合は入所すること)をあげることに注視するばかりに、該当する売上の契約内容(園のルールや園の雰囲気ハード面も含め)を確認せずに、契約してしまっているのだ。

もちろん、希望契約(この場合は入所)が自由にできないことにも問題はある。

しかし、仮に自由に入所できるようになったとしても、契約内容を確認していないで起きたことは、契約内容を確認したうえで契約しなかった保護者のせいになる。

少なくとも保育園側に非はない。(契約にある内容を不履行している場合は別)

幼稚園小学校中学校高校大学など他の施設子どもが通う(受験)する前に、どんな学校か調べたり、確認するのは、一般的なことだと思う。

子どもが小さくて大変なのは、重々承知なのだが、今一度、保護者には契約内容を確認することをお願いしたい。

契約内容に書いてない(園が言わなかった)としても、保護者意思通りになるわけではないことも合わせて知っておいてほしい。

通常、契約世界では、書いてないことや判断が付かないことは、「双方で協議のうえ決定する」と記載されている。

この場合、双方が対等と思う人もいるかもしれないが、ビジネス世界では、優劣が絶対にある。

現時点での保育でいえば、サービス享受側(保護者)とサービス提供側(園)では、園の方が基本的には強い。

保育園が余り始めたりすれば別だが)

そういった点も注意してほしい。

従業員が殺されたら会社犯人からお金取れるの?

この人抜けたら会社潰れるってレベルの人は小さい会社だと割といると思う

それほどの人がいたら、他の人でも対応できるようにしようとはしていても能力が違いすぎて結局その人がいないと回らないというのは少なくない

例えば高校大学野球チームにプロ選手が教えに来てテクニックを教えたとしても変わりにプロ活躍できるようにはならないだろう

もし出来るとしたら天性の才能に加えてかなり努力した人だろう

そういうわけで限られた業務時間ではどうやってもその人には及ばないということはある

その人がいなくなったら仕事が追いつかずトラブル起きたらまともに解決できず最悪他のメンバだけでできるよう再度1からやり直すことにもなりかねず契約的に大きな賠償金が取られて会社自体がたちいかなくなるだろう


そんな人が事件に巻き込まれ殺害されたとしたら、会社って犯罪者からお金とれるんだろうか?

そんな制度はなさそうに思うが取れてほしいとは思う

人によっては家庭以上に会社が居場所なんだし遺族だけじゃなくて会社でも取れていいと思う

人を殺すならそういった損害を被る人全員に償わせるべきだと思うし

なぜプロ自分が正しいと思いこむのか

ある程度詳しい人って全然ググらないと思う

その人自体いろいろ知識はあるしすごいとは思うが、普通にググればもっと良い解があるのに自力でやろうとして苦労してるイメージ

トラブったときに原因究明のための自分ながらの昔からやってる方法があるんだろうが、とりあえず状況でググればたいていは似た例が出てくる

そして大抵はそれらを試してみればそれで解決できる

なのに1日中自力のみで頑張っていて馬鹿らしく思う


せめて周りのメンバーにくらい状況を言えばググって答えれるのにそれすらしようとしない

自分が一番知識あると思いこんでいるんだろう

知識量だとそうかもしれなくても部分部分で言えばより詳しい人はいるだろうに

前にあったものだと、聞こえてきた話からすると「あーあれか まあググれば対処方法あるしすぐ直るだろう」と思ってたら数日書けた上にすごい無理矢理感ある自力でどうにかしました感ある対応

それで動いてはいるわけだから、「昔、原因わからない問題自力対処したこともあるんだ」みたいな武勇伝にしてたりする

知らない人からすればすごい人と思われるが、中身を知ればググれば一瞬でわかることを自力で悪手で対処しましたってだけ


いまどき全部自力出する必要なんてなくて困ったらとりあえずググればいいのになぜわからないんだろうねー




anond:20180419171624

おそらくロープだと意外とムズいということが分かるので、そこでどういう対応を取るかが勝負の分けどころなんだろうな。

ヘタな道具を使って一気に解決しようとして風船を割ってしまってゲームオーバーとか。

anond:20180419161809

報道では事務次官は「あからさまに女性への対応が甘い」とか「スケベなわけではないが下ネタ好き」で通っていたらしいからまあそういう人間だったんだろ。

セクハラ案件で、裁判になったら、裁判裁判制度で裁かれるの?

風俗に行ってプロの人に対応して貰えたら、スッキリしたんだろうに。

権力欲が歪んでるのかな。

上にいくことが出来る人って能力もあるが、他人を蹴落とすのもいとわないサイコパスな所があるからセクハラしてないって全否定とかできちゃうんだろうな。

セクハラ案件で、裁判になったら、裁判裁判制度で裁かれるの?

だったら、勝ち目ないと思うんだけど。女性裁判員に選ばれる訳でしょう。心情的に、上手くいかないでしょ。

幹部候補の人は、どこを向いて仕事をしてるのかな。

anond:20180419124914

常につまらないやつだからイラッとするんでしょ?

お前意外には普通対応なんだろ。ならどうにもならん。

anond:20180419123601

続を見れば分かるけど冷たい対応の話で済むところを

きもちんちんをよしよししてもらいたくて元増田自身の手で女vs女の構図に引きずり落としてるからなぁ

福田財務事務次官セクハラ問題はいじめ問題と全く同じ構図

簡単に言えば

福田=いじめた側の人間

女性記者=いじめられた人間

テレビ朝日=学校会社などの組織

である

テレビ朝日責任問題が取り沙汰されているがそもそも福田セクハラを起こすからこんなことになった、福田100%悪いという意見を目にしたがまさしく正論だろう。

とは言え、新聞労組テレビ朝日財務省抗議文を出して記者クラブを守ろうとする動きをするのならばそれはそれで問題ではないかと思う。

いじめ問題に置き換えると問題は明白になるし、女性記者に降りかかってくる心無い声も「いじめられる側にも問題がある」などと言う声がよく上がる事と同じだと理解できるだろう。

いじめ問題はいじめた当事者だけに責任押し付けても解決には程遠い。いじめを許すような環境を構築した(もしくは放置した)、そしてそのいじめ隠蔽しようとした学校側にも責任を負わなければならないのは明白だ。

から対応策として今後は女性との一対一との取材を避けるようにするというのは例えるならばそのいじめっ子がいない学校へ転校するとかいじめられないように誰かが一緒に常についているとかそれぐらいのモノにしかなってないのだ。

福田財務事務次官の会見もテレビ朝日の会見に共通しているのはどちらも一個人問題に終始し組織全体の問題にしようとしない点である

いじめは一個人問題であるという意見を言う人は少なくなったが、セクハラは一個人問題であると片付けてしまう人は左右問わずに少なくない。そういうのが許容される環境にしたのがそもそもの原因では無いかと思わなければいけない。それがトップだったから黙ってるしかなかったというのなら第三者から調査必要なのではないだろうか。

被害者名乗り出問題

会社経由で声を挙げるだとか(揉み消されかけてたが)、被害者が依頼した弁護士経由で外務省弁護士に連絡をとるとか、ある程度匿名を保ったまま財務省に連絡とる方法はあった訳で。

被害者加害者組織被害を訴えるっていうハラスメント問題対応で当然のプロセス文句つけてた人達はなんだったんだろう。

週間新潮を間に挟むのだけはおかしいよね。

https://anond.hatelabo.jp/20180418202007

まれてきた子供次第でなんとかなるかもしれないが

一人で育児は専業だろうと超人がやることなので

とにかく人数で対応する、手を抜くことを心がける必要がある

anond:20180419002906

今回のケースで情報源の秘匿をして誰から誰を守りたいんだか分からなかったけど、テレビ朝日から記者を守りたかったんだな。これは想像範囲外だった。

財務省の方としてもまあそうするしか無いだろうなという対応だったし、どうすりゃよかったんだろうね。記者テレビ朝日を介さず弁護士を介して連絡を取ったほうがダメージ少なかったんじゃなかろうか。

2018-04-18

子供コンプレックス長時間労働

日本労働環境が異常で、それが様々な社会問題の原因だと思うのに、それでも正社員という奴隷を好む人が多いのは、なぜ…

終身雇用正社員という奴隷的な働き方で会社依存させられ、そういった不自由人間が、自分支配できる人間専業主婦の妻だとかを求める。

自分会社無しでは生きられないことを忘れるためなのか、自分なしでは生きられない、経済的依存させられる専業主婦の妻を持ち、支配し。

そういった夫の支配ストレスを溜めた妻は、子供に歪んだ愛情を注ぎ(あからさまな虐待や、虐待無自覚の過干渉や)それでストレスを溜めた子供は、学校いじめをする、と…

支配と被支配連鎖暴力連鎖社会で、その根源は、パワハラ的な働き方が当たり前になっている労働環境と、会社依存させられる終身雇用というシステムのせいなのに、なぜ、いじめや性暴力虐待をなくそうと訴える人は、労働環境改善に目を向けないのか…

ここが変わらないと、多くの社会問題は変わらない、反対に、ここが変わると、多くの問題はマシになる、と思うのに。

終身雇用正社員専業主婦も、他者存在なくして自らが生きられない、自立できない存在にされていて、そういった、他者組織依存しないと生きられないシステム社会病理の原因、と、なぜわからないのかなぁ…

終身雇用ではない、資格職で辞めても正社員での就職可能な人たちは、終身雇用正社員より思いつめていない、それほど、終身雇用が異常だって、なぜわからないのだろうか…

他者環境依存しないと生きられないシステム以外にも、異常なことが多くて、あるブログで、機能不全家族で育った場合認知の歪みとしてあげられていた

・同一視

完璧主義

感情凍結

思考停止

他者環境依存

全てが日本社会蔓延してることで、前から機能不全家族に似てるよな…この社会…と思ってたから、腑に落ちた。

機能不全家族で育つと、中身が子供のままの大人ができる。

日本社会機能不全家族みたいな環境から、中身が子供大人が多くて、だから子供主人公の娯楽ばかり蔓延してて、高校生ぐらいの主人公(男)が中高生ぐらいと恋愛するっていうゲーム漫画アニメばかりの、ロリコン気持ち悪い…と思うような状況なのか、と。

日本人はロリコンというより子コンプレックスだと思う、ガチロリコンもいるんだろうけど、日本人全体が、大人自分自身を受け入れられてなくて、子供に憧れが強くて、子供主人公の娯楽作品を楽しんで、現実逃避してるっていうのが、現状じゃないか、と…

大人大人を受け入れられる、大人の置かれた状況がマシなら(機能不全家族みたいな社会や異常な労働環境ではないなら)他の国みたく、大人主人公ゲーム漫画が増えるんだろうな、と。

他人自分境界理解していない、みんな同じという幻想にとらわれて、他人干渉してくる、同一視が激しい社会

完璧主義で減点主義で、うまくやっても褒められず小さなミスは責められる、だから組織ミスを隠す方向になる、変化や変革というリスクがとれない社会

個人より肩書き立場が優先され、あるべき対応や姿を求められ、感情を抑圧してでもあるべき対応や姿を貫くことを美徳とする、社会

ルールからマニュアルから思考停止して自分の頭で考えることを許さず、学校でも自分で考えることではなく答えがあることの答えを覚えることを教えられる社会

そして、上に書いたように、他者組織依存しないと生きられないようなシステム、自立が難しいシステムとなっている社会(お互い専門職フリーランス共働きなら、働いていて結婚しても自立し合った状態でいられる、けど、大多数の働く人や既婚女性会社や夫に経済的依存させられている)

こんな、機能不全家族の特徴に当てはまりすぎる病んだ社会から自殺率の高さやメンタル不調の多さや閉塞感は当たり前なんだけど、そんな社会適応してる人も多いのが、不思議

自分はこの異常に適応できず、終身雇用正社員結婚といったシステムから距離をとって生きているけど、異常を異常と認識せず、生きている人も多いのが、不思議でならない…

みんな、今度からN○Kに電話するときは録音した方が良い

引っ越しBSアンテナネットテレビサービスもない旨を伝えたのに(衛星放送→地上放送へ変更希望)

テレビリモコンBSと書かれてますか?とか聞かれた。

あの、アンテナネットから線が来ないと、受け取る側のチューナーがあっても意味がないんですけど

検索したら、同じような対応された人がけっこういるらしい。

知らない老人たちを騙して契約してるのかな?と疑ってしまう。

みんなどんどん録音して、どんどんYouTubeにアップしよう。

そうでもしないと、この組織変わらんわ

男vs女ではなく、男&女vs既得権益にならないと…

最近モテないことから女性蔑視が強くなり、女性攻撃してくる非モテミソジニー男がいると知り、嫌いなのになぜ絡みにいくのか、理解に苦しむ。

男性嫌悪・不信が強い女性は、男性からの加害を受けた経験があり(一番身近な男性父親から場合も多い)同じように、女性にまつわるトラウマがあり女性嫌悪・不信になっている男性(ヤリチンと化している。ミソジニーが強い男ほど、色んな女と関係を持つ不思議関係を持つことが復讐になる、と無意識で思っているのかな?)も見てきたから、直接的なトラウマはない、ただモテないことで女性蔑視が強くなるという非モテミソジニーオタク存在は、衝撃だった。

ミソジニーミサンドリーも、相手攻撃したいからか、相手に変わって欲しいという幻想があるからか、嫌いな相手である男・女に絡みにいくのが、不思議

男vs女をやっている場合ではなく、男&女vs既得権益だと思うけど…

今、一部の既得権のあるオッサンけが不自由がないだけで、大多数の人間は男も女も不自由なんだから男と女で争ってる場合ではないよな、と、日々感じる。

女性の、男社会への怒りを、男への怒りだと勘違いした劣等感の強い(被害者意識の強い)男がいるから、男vs女になるのかもしれないけど、そういった勘違い男に絡まれときフェミニスト女性男性嫌悪や不信も強かったりするから(被害を受けた経験からフェミニストになってたりするから)、その男嫌悪や不信感に満ちた対応をして、ますます対立が深くなるのかな…と。

女性は男ではなく男社会に怒っているんだということ、弱者男性として女性理不尽な怒りを向ける男たちは、その怒りの矛先が間違っている、本来強者の男に向けられるのが適切なものであること、結局、お互いの敵は同じであることに気付いて、やっていけたら、いいのに。

anond:20180418143213

文明人はそのように、男性理由小梨もすべて女の責任にしてきた歴史があったということも、今の女性権利への意識が高くなる理由の一つでもあるので、

ここまでは分かるが、

女の権利抑制する方向での少子化対策感情的にも、科学的にも論理的にも合理性がないんだよね…。

ここは分からない。上の文章とつながりがないと感じる。

感情的」にはわかるが、「科学的」「論理的」には合理性があるだろうよ。(そもそも、「感情的」な「合理性」って何?

無論、男性理由不妊への対応(検査義務化)や、男性収入へのテコ入れ必要だろうが、

「女の権利抑制する方向での少子化対策」はなかなか合理的プランだろうよ。(不可能ってことを除いては)

しろ女性社会進出を促進しながら少子化対策をする方向の方が、合理性に欠けると思ってる。

が、女性が一旦手に入れた権利を手放さないのもわかるので、この問題はもう、諦めてる

八つ当たりでああだこうだいう => ああだこうだに対応しなきゃいけないので、と八つ当たりされた側から言われる => そんなでもない、大げさな的なリアクションする、みたいな人いるけど、超疲れるし、弊社の職場男性に多い。。

(弊社の職場が偏っているので社会的にってわけではない)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん