「現在」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現在とは

2021-01-20

河野太郎ワクチン担当大臣ワクチン接種のスケジュール

何かリンクたくさん貼ると登録できないので一部h抜きで許して。

で、たぶん時間的NHKの「おはよう日本」の放送を見てのツイートだろう。

この話だと思うけど自分が知ってる限りで事実関係をまとめておきます

(1) 12月18日厚労省による地方自治体への説明

厚労省新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について 自治体説明会①」][ttps://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000708055.pdf]

この中で件の「新型コロナワクチンの接種体制の構築(スケジュールイメージ)」が出てくる。p.46(p.47)を見ると確かに1-4月の予定は厚労省説明通りに見える。

なおこれを受けてその日のうちにNHKは1-4月の予定を記事にしている。

問題は「イメージ」の意味だが…。

(2) 1月7日厚労省による地方自治体への依頼

昨年 12月18日に開催した「第1回 新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業に関する自治体向け説明会」で、新型コロナウイルスワクチン接種開始に向けて都道府県及び市区町村が準備すべき主な事項やスケジュール等について示したところですが、ワクチン承認された場合に速やかに接種可能体制を整理するため、各自治体の予防接種部局には当面の間、平時はるかに超える量の業務が発生することが見込まれます

厚労省新型コロナウイルスワクチン接種に向けた庁内体制の拡充について(依頼)[ttps://www.mhlw.go.jp/content/000717188.pdf]

ちなみにこれは都道府県知事・保健所設置市市長特別区区長宛なのでここでいう12月8日が(1)の説明会を示しているのば間違いない。

というわけで「スケジュールイメージ」は「スケジュール」という認識で良いようですイメージイメージ1とか図表番号付ける人たまにいるしそういう何かじゃね?(適当

スケジュール案(スケジュールイメージ)」と「スケジュール」同時に提示する可能性?そんなの考える必要ある?

まあ、この手の政策スケジュールなんて確保できるかどうかで変更あるのは当たり前だし全く動かないタイプスケジュールではないのは書かなくても共有できるだろう。

(3) 1月15日厚労省発表

厚労省新型コロナウイルスワクチンの接種体制の構築について」[ttps://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000721004.pdf]

p.15(p.16)に(1)で出たスケジュールイメージがそのまま出てくる。

1/15の時点でも特に変更なしと言うことだろう。

(4) 1月18日菅首相施政方針演説

その上で、感染対策の決め手となるワクチンについては、安全性有効性の審査を行った上で、自治体連携して万全な接種体制を確保し、できる限り、二月下旬までには接種を開始できるよう準備いたします。

これを受けて翌日に田村厚労相も次のように述べている。

田村憲久厚生労働相は19日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンに関し、菅義偉首相が明言した2月下旬までの接種開始に向けて作業を急ぐ考えを表明した。「2月中旬ごろまでに承認が出ないと対応できないので、段取りはそこを念頭に置いている」と述べた。

東京新聞ワクチン承認、2月中旬念頭に 田村厚労相下旬接種に向け」(共同通信提供

少なくとも2月下旬に接種を開始するつもりだというのは共通了解だと分かる。

(5) 周囲の理解

a. 議員の例

玉木議員は次のようなツイートをしている。

昨日というのは1/19である。1/19に議員もレクを受けていたということなのだろう。ページ数が(1)や(3)と違うあたりレク用の違う資料だということが分かる。なお原口議員も同じ資料を使って批判している。

b.地方自治体の例

b-1. 新潟県

33新潟県新型コロナウイルス感染対策本部会議 次第[ttps://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/248574.pdf]

1/19の資料だがp.6(p.16)に(1)の図、p.14(p.24)に(2)の文書記載されている。

どちらも自治体向けの資料だったのだから当たり前だが各地方自治体はこれらに則って動いていることが予想される。

b-2. 大田区

2月中旬 接種会場確保

2月下旬  医療従事者への接種開始

3月1日  窓口、コールセンター運営開始

3月上中旬 高齢者への接種券発送、接種予約受付開始

3月下旬  高齢者への接種開始

4月下旬  高齢者以外の接種券発送

4月下旬  基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者への接種開始

GW明け  それ以外の方の接種開始

以上が大田区が発表した国が示したスケジュールです。

[ttps://go2senkyo.com/seijika/20436/posts/196664]

あくま大田区区議ブログに書いた情報であることなのでどこまで信じてよいかは分からないが「GW明け」に一般の接種が開始されるとされていることが興味深い。

まあ5月の話は共同通信は「想定」、NHKも「案」と確定事項のように書いてはいなかったはずなので少し気になるところだ。

(6) 最後

個人の感想なのでこれ以上は別に読まなくてもいいよ

さて河野大臣発言が正しいとすれば次のどちらかの結論にならざるをえないように思える。

a. 厚労省の言う「スケジュール」は勝手に作ったものであり正式スケジュールではない。

b. NHKが報じた「スケジュール」は古いもの現在は違う。

ところがaの場合2月下旬接種は首相も掲げる目標であるところ、接種1ヶ月前にもなって未だにその後のスケジュールを作っていないという新たな懸念が生じる。

もしくは内部的にはしっかりしたスケジュールを立てていたとしてもそれを他に共有していないということになる。

またbの場合、数日前まではスケジュールとされていた話が今日には覆ったという理解になる。

それはそれで不味いがそれよりも昨日の議員が受けた説明新潟県対策本部で使われた資料を見るに報連相が疑われるところである

正直それよりは河野大臣が間違っていたとした方が整合性のある説明になる。

加えて言えばこれは確証バイアスに囚われた言い方になるが、河野大臣勘違いとした方が幾分かマシなのである

自分は怠け者だから可能なら働かず生きていきたい、という願い。

自分現在アラサー無職実家在住の無職

大学に進学もせず今まで10年以上ニートとして過ごしてきた。

働かなければ、せめてアルバイトはしなければ…と思った事もあったけれど、結局長続きはしなかった。

派遣社員として派遣された場所があまり自分に合わず1日でその派遣会社を辞めてしまった事も何度かある。

一家大黒柱であった父親は数年前に亡くなり、今は母親と二人で暮らしている。

母親は「今はコロナ流行っているから」と無理に就職アルバイトを始める事を勧めようとはしない。

今は貯金父親の遺族年金を食い潰す形で何とか生きている。自分が家にお金を入れた事はこの30年の人生で一度も無い。

働いていないので自由に使えるお金が無いのは辛い、と思う事もあるけれど、録画したTV番組インターネットだけでも毎日時間は潰せている。

自分に根気もやる気もなく、もしアルバイトを始めた所で長続きしないだろう事は自分が一番よく分かっている。

何かしなくてはという気持ちも僅かにあるけれど、これ以上失敗を重ねて傷ついたり自分失望する事が心底怖い。

今はコロナという言い訳があるので、これが終息するまできっと働く事は無いと思う。恐らくは終息したとしても働かない。

お金無限にある訳ではなく、収入も無いので使えば使うほど減っていくという事は知識としては知っている。

けれど、自分は今我が家が毎月どれ程の出費があるか、今どれ程貯金が残っているかという事を理解していない。

一緒に居る母が教えてくれないし、自分も知るのが怖いので母に聞かないようにしている。知らないままこのまま安穏な気持ちで居たい。

自分は今三十路だけど、母も還暦を迎えた。母が三十を超えて生まれ子供なので、丁度8050問題が当てはまる年齢差である

単純に考えても母親自分より30年は早く逝くだろうし、体調を崩せば自分が面倒を見なくてはいけないのだろう…という事はやはり知識としては知っている。

ただ、その事に対してどうしても実感が持てない。母はいつまでも元気なような気がしているし、もし死ぬとしてもスッパリ死んで自分が面倒を見る事は無いのではないだろうか?という願望が頭を占めている。

母親が死んだ後、自分はどうなるのだろう。理想を言えば、母親が居ないこの世を生きていける気がしないので、すぐに後を追えたら良いなと思っている。

実際に自分母親を愛するあまり母親が死んで数年ですぐ死んでしまった子供もこの世に居ない訳では無い。もし自分死ぬとしたら、そういう一例に加わりたい。

ただ、母親が生きている間はやっぱり死にたくない。やっぱり生きている限りこの世には楽しい事が沢山あると思うから、生きている限りは生きていたい。

働きたくはない。それでも生きていたい。何か、外に出て働かずに収入を得て生きていく方法は無いのだろうか。

TVながら見しながら一月の生活費くらいは稼げる仕事があれば、それを天職にしてみたい。本当の事を言うとどんな楽な仕事でもしたくはないけど。

どうしたら良いかなあ。能力が低い上に怠け者でも出来る仕事、何かあるんだろうか。そういう仕事自分に回ってくる事と、日本の景気が良くなる事を今は願いたい、

anond:20210116173104

浄土真宗僧侶増田です。こんばんは。

こちらの記事拝読しておりました。なかなかお一人お一人の思いにすべて反応できず、余計なご心労をお掛けしてしまたこと、お詫びいたします。


あなたがお怒りになるだけの経緯はよくよく伝わってきました。自分の思い・はからいによって得ようとした結果が、期待していたものとはまったく違ったことを嘆かれている訳ですね。裏切られたような怒り、蔑ろにされたような悲しみが、少なからず私にも感じ取れました。


あなたの仰った通り、その寺院が以前は対応していたはずのところを取り止めた、ということであるならば、御朱印を求めて参拝した方に対する態度・応対というものは、もっと丁寧で親身であるべきだろうと私も考えます。むしろ私ならそうします。どのような形であれ、寺院に足を運ばれた方との貴重な仏縁なのですから。たとえ自宗の教義信仰方針と違ったとしても、お相手の労苦をねぎらいつつ、また同時に、自身立場をはっきりと分かりやすくお伝えする義務があると思います

ですから寺院の応対の不誠実さという点については、おこがましいこととは承知の上ですが、私が当宗門代表してお詫び申し上げます。せっかく遠いところから時間と体力を割いて足をお運びになったにもかかわらず、ご期待に添えることができなかったばかりか、宗門のものに対する疑念と憤りを抱かせてしまたことを、大変残念に思います





そして、御朱印の記帳を浄土真宗が行わない理由についてですが、私どもの立場をはっきりと申し上げますと、

御朱印を集めても、それが救いにはならない

と信じているためです。



真宗門徒は、お念仏ひとつでお浄土に往生する道を“聞き”ひらく教えです。つまりそこには、お念仏のみ教えを“聞く”という過程が求められます。“聴く”ではなく“聞く”ですから受け身です。「(俺が私が)聴いてやる」とか、「それなら聴いてもいい」とか、そういう思いでは成り立ちません。仏から相手から、聞こえてくる、聞かせていただく。このような心をまずお育てにならなければ始まりません。




かつて、浄土真宗のご門徒に、布教師講師の話を一生懸命ノートに書き写す方がいました。その方はいつでも聞法ノートを携え、全国各地の法話講義に赴いていました。その熱心さには誰もが驚くほどで、どれだけ遠かろうと時間がかかろうと、その方はとにかく聞法を続けていました。

ある時、宗門では有名な講師講義をした際、その方は講師の元に駆け寄り、ご自分ノート講師に見せました。「私はこれだけのことを学んできました、そんな私のノートに、何か一言お願いします」とその方は講師に頼みました。

なるほどとうなずいた講師が、ペンを取り書いた言葉は、

味占めて 地獄行き

という強烈な一言でした。

はいつの間にか、教えを“聴く”心になっていたのです。いただいた教えよりも、「これだけ教えを“聴”いてきた自分がえらい」と勘違いしていたのです。努力している自分・熱心な自分という姿に陶酔し、肝心要のことがまるで人生と心に響いていなかった。そういう態度を戒められるための一言でした。




御朱印を集めることによろこびや達成感を抱かれる方が多いのは私どももよく理解しています。それが思わぬ形で仏縁をもたらすことがあるのもよく理解しています

からこそ、かつて御朱印を取り入れた過去があるのも、そうした世俗の方々との接点を得ようとした苦肉の策だったのだろうと推察します。そして、そうした在り方が、自分自分たちの教義信仰を貶め歪めさせるのだという過ちに気が付いて、取り止めたのでしょう。

私自身はこの件について、これまでもこれからもあってはならないことだと考えております。どれだけ世間から非難を浴びても、一貫した姿勢を貫くべきだと思います。ですからあなたの訴えには宗門全体が耳を傾けるべき意味があると感じております



そして、あなたの怒りや疑念を受けてもなお、私(と浄土真宗)は御朱印がもたらす作用にうなずくことはできません。

それが何故なのかは、私があれこれと何でも押し付けるよりも、あなた自身の胸に問い掛けていただくことが、何よりも近道だと思われます



あなたにとって御朱印を集めるということは、どういう意味を持ちますか?

あなた御朱印を集めると、あなた人生はどう変わりますか?

あなた御朱印を与えてくれなかった寺院宗派に対して怒りと憎しみを抱いたことで、あなたの心は晴れましたか

あなたが生きる現在、そしていのち尽きてゆく未来に、御朱印はどう影響しますか?




今後ご返信いただく必要はありませんので、私の言葉をご自分の中で“聞”いていただきたく思いますあなたのお声を確かに受け止めたことに免じて、あなたもまた、私の声を受け止めていただければ、私はとてもうれしいです。




最後になりましたが、一つご紹介します。

私たち開祖親鸞さまは、「念仏以外に救われる方法があるのではないか」ということを問いただそうとして遠方から駆け付けた方々に、こう仰せになりました。

おのおの十余か国のさかいをこえて、身命をかえりみずして、たずねきたらしめたまう御こころざし、ひとえに往生極楽のみちをといきかんがためなり。しかるに念仏よりほかに往生のみちをも存知し、また法文等をもしりたるらんと、こころにくくおぼしめしておわしまてはんべらんは、おおきなるあやまりなり。




合掌

anond:20210120194924

グラマー英語: glamor)は、現在では主に女性容姿に関する魅力を表す言葉であるカタカナ英語グラマーは「大柄で豊かな肉体の」女性限定して使われる。

グラマー - Wikipediaja.wikipedia.org › wikiグラマー

anond:20210120182913

意見ありがとうございます

個人的経験からキモくて金のないおっさんについて丁寧に長い文を書いても単に読まれないだけで意味がないので

短いフレーズで印象に残るよう心掛けて現在のような形にしています

おっしゃる通り違う方法模索するのも大切かもしれません

今後とも不快な思いをさせてしまうことがあるかもしれませんが悪意あってのことではないので軽く流していただければ助かります

でも実際「音楽専門家」って「耳の専門家」ではないんだから、どうやって「耳の健康に優しく、自分の年齢にあった音の聞き方」ってのを研究しているのか不思議でならない。

それに音ってのも単なる物理現象なわけだからスピーカー選びだけでなく部屋のレイアウト、気温なんかでも質が変わってくるはずなので「音響に関する物理学の専門家」でもいなければならない。

流行なんかを考えれば現在の各年代音楽生活に関する研究も欠かしてはいけないだろうし、その中で心理的な部分に関する知識必要になってきそうだ。

一口音楽専門家といっても、色々と大変そうだなぁ。

ナンパ界隈について

ナンパをし始めて1年で理想女性出会えたので引退した。

一見、多くの若い男が経験する「女遊び」の延長のように見えて、独自生態系面白かったので記録。

タイプ分類

一言ナンパと言っても、目的ややり方によって、いくつかにタイプがある。複数に属していいたり、タイプが違っても気が合えば合流したりするので、うっすらと別れている感じ。

PUA/恋愛工学
中星マインド
  • ここ数年で一気に増えた。Twitterに「@中星マインド」と書いてる人がそれ。
  • 星一番の「お願い私を捨てないでと言わせる付き合い方(?)」を経典とする。
  • 女性に対して優位に立ち、家を提供させたり、貢がせたりして、男としてレベルアップしていく。
  • 女性服従させることが大切。
  • 準即以降が基本。
  • ソロでやる人が多い。
  • 合鍵の獲得数がベンチマークになったりする。
  • 貢がせというと「現金○○万円貢がせました!」みたいな投稿が目立つが、実は現金貢がせは禁止らしい。
  • 声かけは自信満々に「お姉さん、タイプです」みたいなパターンが多い。
  • 地引網的で、とにかく多くの女性に声をかけて、そこからレベルアップしていくという。
ナンパ
その他ただナンパしたい人

クラスターと合流

 彼らの多くはTwitterアカウントを持っていて、地域属性ごとにクラスターという集団を作っている。

 (コロナ流行る前にTwitterライトにこの言葉を使っていたのは、ナンパ界隈とSHARPくらいだと思っている。)

 なぜ集団を作るかというと、ひとりでやるのが辛いかであるナンパというとチャラチャラしている遊び人みたいなイメージがあるが、実は大手企業サラリーマン公務員など、真面目な人が多い。彼らは暑い日も寒い日もひとりで街に出て、自分目的のために淡々と声をかける。楽しいことなんてない。道で知らない人に声をかけるということ自体、かなり精神負荷が高いし、シカトされたり舌打ちされたりして、気持ちが滅入ってしまう。だから合流する。同士と話して、お互いに励まし合う。

 俺もよく合流したが、何人かで集まり、「最近はどうですか?」「お互いがんばりましょう!」と近況報告をしたり、励まし合ったりして、その後また散り散りになって街に消えていく。会話だけ聞いていると、まるで休日趣味山登りに来たおじさんが、すれ違いざまにする会話みたいだった。

ソログループ(コンビ)か

 タイプによらず、ソロでやる人、複数でやる人に分かれる。

 ソロナンパを楽しむには、高確率で成果が出せなければならない。多くの人にとって、辛い、厳しいことが多い。だから、合流で書いたみたいに、スキルアップ自己啓発として山登りのようにやってる人が多い。1on1相手の心に深く入り込む技術が求められる。慣れれば一番成果が出やすい。(複数人の場合女の子自分気持ちより、友達の目を気にするため)。

 グループナンパ歓楽街クラブの近くでグループに対して声をかける(コンビが多い)。とにかくノリと勢いと容姿が大切で、楽しそうな雰囲気を作り出し、そのままホテルに持ち帰ったり、自宅に呼び込んだりする。結果、4Pクルクル(相手を交換して2回セックスする)をして、非日常的な体験ができる。パス即(即したあと別の人にパスして即)なんかもよく聞く。もちろん女の子同意のもと。自己啓発的な要素よりも遊び要素が多く、楽しい

その他気づいたこ

パス即の5連続とかも聞いたことがあるから、その女の子は同じ日に5人の男に抱かれていることに…、そういう女の子はノリノリで来るらしい。

彼氏の♂あわシャリディタオル

 ドラッグストアで買い物をしていると、お風呂用のボディタオルがへたってきていることを思い出した。ずいぶん前から使っていて、もう何本も糸がほつれているのだ。僕はボディソープ売り場の横に、ボディタオルが置かれているのを見つけた。男女兼用のものもあったが、だいたい中段より上が男性用、下が女性用になっているようだ。そして、僕は中段より上に、"それ"を発見した。

"彼氏の♂あわシャリディタオル"

 パッケージにはそう書かれていた。僕はこの商品をみて、違和感を感じた。商品名や黒とシルバーの地味な配色から男性向けの商品であることは明確だった。しかし、僕はどうしてもその商品、ひいてはマーケティングが僕に向けられたものではないような気がした。

 特に、僕がどうしようもない違和感を感じるのは、"彼氏の"の部分である

 男性自分のことを"彼氏"であると、普段から認識しているだろうか。たとえば僕は、これまでも誰かの"彼氏"であったし、現在も誰かの"彼氏"であるしかし、自分を表す代名詞として"彼氏"を持ち出されると変な感じがする。"彼氏"は僕の"彼女"が使う代名詞であって、僕や、どこの馬の骨かわからない企業が僕のことを"彼氏"とするのは間違っている。これは一般的感覚だろう。これらから、この"彼氏の"は男性ではなく、女性、つまり"彼女"に向けて書かれた言葉であることがわかる。

 "彼女彼氏のボディタオルを買いに来た"のだ。

 この一文節には、さら重要情報が含まれている。"旦那"ではなく"彼氏"と書かれていることだ。ここから彼女は未婚であり、現在同棲中か、あるいは半同棲であることがわかる。

 これは僕の想像だが、半同棲中という方が近いだろう。二人で家を借りて本格的に同棲をするというのであれば、ボディタオルのような基本的日用品は、すでに買っているはずだ。そして、それは買い換えられることが少ない。一般的なボディタオルは、一般的な男女の関係よりも丈夫にできている。

 彼女は、彼氏のボディタオルを買い替えに来たのではなく、ないから買いに来たのだろう。ボディタオルがない、ということは、彼らはお互いに別の住まいを持っている。つまり彼女の家にボディタオルが必要なほどの頻度で男が出入りしている可能性が高い。

 "彼女は健気にも、半同棲中の彼氏のためにボディタオルを買いに来た"というわけだ。

 これも想像だが、彼女彼氏に主導権を握られているはずだ。僕のような気弱な男は「ボディタオルがほしいなぁ」と思ったら、自分で用意する。仕事がめちゃくちゃ上手くいった日に、血迷って「ボディタオル買ってきて」と頼んだとしても、主導権が彼女にあるなら「自分で買ってきなさいよ」と言われてしまうだろう。彼女にボディタオルを買わせることができるのは、主導権を持った男だけだ。

 そして、これは商品名が"旦那"ではなく"彼氏"であることにもつながる。旦那に「ボディタオルを買ってきて」と言われて買いに行く嫁は、ごく少数ということだ。

 "彼女は健気にも、半同棲中の主導権を持った彼氏のためにボディタオルを買いに来ている"ということになる。

 黒とシルバーの地味だと思っていた配色が、どこか攻撃的に見えてきた。

 さら想像を深めていこう。「ボディタオル買ってきて」というセリフを例示している通り、彼女自発的に、ボディタオルを買いに来たのではないかもしれない。いくら気の回る人でも、人は他人のボディタオルにまで、気はまわらない。

 彼女彼氏のために、食器を用意したり、シャツアイロンをかけてあげることはあるかもしれない。しか彼氏が、風呂という限定的シチュエーションにおいて、身体を洗いにくいかもしれないと想像して、ボディタオルを用意する彼女はさすがに出来すぎである

 "彼女は健気にも、半同棲中の主導権を持った彼氏に「ボディタオル買ってきて」と言われ、ボディタオルを買いに来ている" かもしれない。

 そして、ボディソープ売り場でようやく目にしたのが、「彼氏の♂あわシャリディタオル」。

 ここまでくれば、あとは適当情報を付加すれば、ペルソナが見えてくる。 <h3>o- *</h3>

 彼女は今年の四月から新社会人になった。新しい人間関係、初めての仕事、そして、初めてのひとり暮らし。期待に胸を踊らせたのは、もう数ヶ月前だ。いざ入社してみると、雑用のような仕事接待に追われる日々が続く。自分大学生の頃に描いた、キラキラした社会人像との差に、ため息が漏れる。

 そんな彼女にも、三ヶ月前に彼氏ができた。少し年上で、あまり自分を曲げないが、優しい一面もある男だ。彼女はこれまでも、恋人ができたことはあった。それは所詮学生同士の付き合い。彼女の家は厳しかったので、ずっと一緒にいられたわけでもないし、深いつながりを感じたことはない。

 しかし、今回は違った。彼女彼氏が望む限りは、何時間だって一緒にいることができた。彼女は、彼氏と過ごす中で、深い心のつながりを感じるようになった。彼女は、彼氏に夢中になった。やがて週に三日は、彼氏が泊まりに来るようになった。彼氏との生活は、本番のおままごとみたいに、楽しいものだった。

 最近、そんな幸せ関係に陰りが見えはじめた。彼が泊まりに来る頻度が減ってきたのだ。彼氏の態度も少し冷たくなったと感じる。初めは料理を作ってあげると、嬉しそうにしてくれた彼氏だったが、今では、食べ終わるとだまってスマホさわり始める。私はあなた奴隷じゃないのよ。そんなことは言えるはずもなく、緩やかな怒りと悲しみを感じた。彼女は、彼氏ともう一度、あの頃のような関係にもどりたいと思っていた。

 ある日、彼氏が言った。「ボディタオルを買ってきて」

「うん、わかった。今度買ってくるね」彼女は明るく取り繕ったように言った。

 彼女は考えた。誰しも、他人の家というのは、自分の家ほど居心地が良くない。彼氏は、風呂自分のボディタオルがなくて、不自由に感じていたのだろう。私は、そんなことも気がつけなかったのか。彼氏の居心地がよくなるよう気を使えれば、もっと一緒にいてくれるだろうか。

 彼女ドラッグストアで買い物をしている最中に、そのことを思い出した。

「ボディタオル、買わないと。」

 彼女ボディソープ売り場の横に、ボディタオルが置かれているのを見つけた。男女兼用のものもあったが、だいたい中段より上が男性用、下が女性用になっているようだ。そして、彼女は中段より上に、"それ"を発見した。

彼氏の♂あわシャリディタオル…? これにしよっか。」 <h3>o- **</h3>

と、ここまで想像したところで、僕はそれをカゴに入れ、レジに持っていった。

anond:20210119101824

別に諦める必要はないが、元増田自身劣等感の塊で認知が偏っているからそれを改善する。健康のために痩せる。痩せ型を維持する。非正規雇用でもいいが決められた時間にする仕事をする(シフト制でもいいが時間一定)をすることで、双極を穏やかにし、上手く付き合っていくのが先。

現在スペックなら、食い物にする男性しか現れない。

anond:20210119162309

白菜原産地中海沿岸だけど、現在の形になったのは、紀元前中国に伝わった後の7世紀頃。

それなのに、日本入ってきたのは明治末期から大正時代で、普及したのは20世紀になってから

なんでこんなに開きがあったんだろう?

トマトじゃがいも唐辛子さつまいも、とかは、南米原産から大航海時代以降なのは仕方ないとしても、

中国にあったものがここまで遅れて入ってくるものなんだな。

2021-01-19

戸籍印刷コンビニでやるときは数日に分けて2回機械を使う

最初になんか本籍地情報入力して問い合わせる謎の儀式やって

なんか数日立ってその儀式が終了したら(処理問い合わせ番号みたいなのもらうからネットでそれ使って処理状況を確認する)

そこではじめて、現在地域以外の戸籍情報を取得みたいなの選んで、本籍地戸籍印刷できる。

まぁ夜とかにも取得できるので便利っちゃ便利

https://www.lg-waps.go.jp/01-06.html

男性による女性への性加害を居直るために問題化された韓国ナマモノBL

anond:20210116183306

現在韓国で大きな話題となっているRPSですが、

その議論におけるミソジニーが見過ごされるケースが多いので、

その点にフォーカスして簡単にまとめます

全てを追えているわけではなく、認識が抜けてる点もあると思いますが予めご了承ください。

 

根本的に今回の件はRPSについて真剣議論しようという目的のもと始まったのではなく、

男だけ性犯罪者になるのは許せないという人たちが、

ディープフェイクと同等のものとして同人活動を引き合いに出したという背景があります

そのためこの話で一番盛り上がってるのはミソジニーコミュニティです。

 

まずアイドル人権は当然議論されるべきものであり、

それが「既に女オタクによって積極的に行われている」という点を認識して頂きたいです。

芸能人人権はもちろん、RPSの在り方、ルール設定などに関する議論現在進行形で行われています

また、韓国RPSと言うと広義のファンフィクションシップを指しますが、

運動を始めた側はRPSが何かも分かってないので違法ポルノだという前提で手当たり次第攻撃しており話が噛み合っていません。

RPSBLというのは今回攻撃している人たちにも多く見られる誤解の一つですが、ヘテロも含みます

また、R18のみを指す言葉ではありません。

韓国では一部の言説においてRPSディープフェイクの二項対立のような構図が出来上がってますが、

そもそもこの二つは同等のものとして扱えません。

さらに、これまで散々主張されてきた女性芸能人ディープフェイクの問題には動かなかったメディア議員たちが

RPSについては即座に動いたという対応の不平等性も問題視されています

 

RPSももちろん問題はありますが、ディープフェイクなどでより差し迫った直接的な性加害を受けている女性芸能人も多く存在し、

後者を消費している人々がミソジニー文脈で前者を攻撃しているという歪みが今回の件には存在しています

男性人権を守る活動」はミソジニーではありません。

本件で問題となっているのは今回の人権擁護運動が「男性人権を守る運動として始まっていない」点、

またその運動目的が「女性への人権侵害を正当化するために男性人権擁護を持ち出す」という女性嫌悪である点です。

プペる人とそうでない人

西野さんの考えに共感する人としない人がいる。

自分後者だし、自分身の回りの人にもそうであってほしいと思っている。

共感する人には共通点があるのだろうか

こういった人がハマるのではないかと、独断偏見で書き出してみた

現在生活に満足をしていない

□ 世の中には裏技があり、その裏技を使うと努力しなくても儲けられると思っている

自分は人とは違うと思っている

自分は頭がいいと思う

有名人と仲良くなりたい

友達はたくさんいるほど良い

友達やつながりは大事

もっと認められたいし、認められるべきだと思っている

異論はあると思う。

他にもこういった人がハマるというのを聞きたい。

知るということは、身を守ることにつながると思うから

煽り

10分に1人が死ぬ 現在の状況」「一日144人が死んだ」

どっちの方が酷い状況でしょうか?

https://anond.hatelabo.jp/20210119185510


  ネットに書いたとか2ちゃんに書いただけの不当逮捕平成25年に刑務所に在所し(甲1 在所証明書 甲2 判決謄本の写し)、平成25年9月から平成26年3月まで刑務所の居室で数学オリンピック問題を解いていたことでアスペルガー症候群が確定した。現在でも様々な精神障害を抱えており、社会絶望し、労働意欲能力もない。生活態様は一日中寝ている、インターネットをするなどのこと。買い物通院はしているが生存上やむをえず。社会作戦行動、仕事公共施設利用などほとんどできず常時の援助を必要とする。

anond:20210119180158

私はキモくて金のないおっさんですが先週路上を歩いていただけで若い男性の方に面と向かって咳込まれ嫌がらせを受け

新型コロナ感染したのではないかと恐怖に震えていました

幸い1週間を経過した現在も体調の変化はないので恐らく感染は起きていないと思います

外では他者生殺与奪を握られた状態であることやキモくて金のないおっさんの命は軽く扱っても構わないと思われていることを実感させられ

同じような自衛策を取るようになりました

このような辛い時期が早く過ぎさってほしいなと思います

ayumun たまに芸能人とかで、自分の項目が間違ってるからWikipediaなんかいい加減だって言う人居るけど、じゃあお前が自分編集すりゃいいだろって思う。編集参加しないで文句だけ言うのは楽なもんだよな。

2021/01/18

[B! wikipedia] Wikipediaに対する佐藤由美子の主張が馬鹿馬鹿しい件について - 今日も得る物なしZ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/kyoumoe.hatenablog.com/entry/20210117/1610866234

これも間違いで、Wikipediaでは自分自身記事編集するのは望ましいとはされていない。「Wikipedia:自分自身記事」というガイドラインのページもある。自分自分記事編集しないその芸能人は、むしろWikipedia方針に従っており適切な行動をとっていると言える。

ウィキペディアにすでにあなたについての記事があるとき

自分のことについて、中立的立場から書くことは誰にとってもとても難しいものです。そのため、ウィキペディアにおいては自分のことについては他の利用者執筆を任せるのが望ましいとされています自分自身編集するのではなく、記事ノートページで出典となりうる情報や、編集提案をし、あなたとは利害関係にない第三者記事編集するのを待ちましょう。

また、自分関係していることの記事についてどうしても編集したい場合には、一度ノートページでご自身記事主題となっている本人であることを明記した上で、提案をして、合意を得た後に、編集することが推奨されています。ここで第三者の目が入ることによって、上に挙げたような問題点解決されることがあるからです。

ただし、誰の目にも明らかな問題点があるときには、自分関係していることについての記事を直接に編集することも許されます。たとえば、荒らし差し戻すような場合です。でも、もちろんこの場合荒らしは、単純で誰にでも荒らしとわかるような行為でなければなりません。内容へ異論があって行われた編集場合にはあてはまりません。同様に、自分自身についての誤った、あるいは古い基礎情報(例えば、結婚の有無、現在の勤め先、出生地など)を修正することは自由です。ただし、事実に異なる解釈可能場合、他の人も編集するであろうことを理解してください。

Wikipedia:自分自身記事 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E8%87%AA%E5%88%86%E8%87%AA%E8%BA%AB%E3%81%AE%E8%A8%98%E4%BA%8B#%E8%87%AA%E5%88%86%E8%87%AA%E8%BA%AB%E3%81%AE%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%82%B9

夫婦カップルマスク問題

事情があって、毎朝、早朝に少し公園遊歩道散歩している。

冬の早朝の公園は人が少ないがそれなりには居て、時折、同じように散歩ジョギングをしている人とすれ違う。公園遊歩道はあまり広くないので譲りあってすれ違ったり追い抜かれたりする。

屋外だからくじらを立てることもないのだが当方事情もあり(病後で免疫力低下中)、ノーマスクの人と狭い遊歩道ですれ違うのは通常よりかなり過敏に反応してしまう。屋外だし飲食してるわけでもないので過敏すぎる自覚はある。なので基本的には早めにノーマスクの人を察知しひっそりと別ルートを選んだり、植え込みにそっと入ったりで距離を取る。ノーマスクの人々は、譲り合ったり、あちらから避けてくれることが皆無なので。

ノーマスク・パーソンの比率緊急事態宣言前後で大きく改善したと感じる。その1日でどれほどのリスク差があるんだ…と思うが、「屋外なんだからマスクに大した意味はないが線引きされたなら面倒だが従う」という人が多いんだろう。まぁ分かる。緊急事態宣言の前は、公園散歩ジョギングをしている大人の半分ぐらいがノーマスクだったが、今週に入ってからはかなりの人がイエスマスクになった。免疫力が低下してるのに寒い中で散歩をする必要がある身にはとてもありがたい。

この2か月ぐらいの散歩で、公園ノーマスクの人々は、その9割以上を男性が占めているという傾向が見えてきた。朝の公園は、散歩する人とジョギングする人に大別されるが、女性(散歩)はほぼ100%(ホームレスらしき女性ノーマスクだった)マスクを装着していて、ノーマスク女性ジョギングしている人だけである。それもいつも同じ顔ぶれの少数名。そして、緊急事態宣言前後特にその比率に変化がないように感じる。

一方で、男性は、緊急事態前では恐らく半数以上がノーマスク、今は2割ぐらいがノーマスクである特にジョギングをしている男性は、緊急事態前はほとんどの人がノーマスク、今でも半数程度はノーマスクである

  マスク なし
女性散歩10 0
女性ジョギング 9 1
男性散歩緊急事態 4 6
男性ジョギング緊急事態 2 8
男性散歩緊急事態 7 3
男性ジョギング緊急事態 4 6

こんな表は、私の個人的主観しかないのでどうでもいいようなものだが、とにかく男性ノーマスク率が高い。あと昨日から話題になってる「鼻出しマスク」になると女性も増えてくるが、これも男性の方がかなり多い。

ノーマスクジョギングは正直相当エアロゾルを吐きだしていると思うので、できればやめてほしいとは思うが、私にどうにかできることではないので、こちらが大きく距離を取るようにしている。失礼な態度かもしれないが、仕方がない。

まぁこんなどうでもいい表は置いておいて、気になっているのが、ご夫婦らしき男女のカップルで、「男性ノーマスク女性マスク」という組み合わせが、結構確率でいることだ。

実は去年の秋、所用の出先で昼食時に入ったあるレストランで、私の後に案内された男女カップルで、男性ノーマスク女性マスクという組み合わせを見た。私の数席先に座った二人組はそのまま男性だけノーマスクで、更にノーマスク男性の方が良くおしゃべりになっている。少し困ったが、入店OKされたのならしょうがないよな、席も遠いし食べたらすぐ出ようと諦めた。だがそれ以来、道ですれ違う集団マスクへの意識のずれがあることに興味が沸き、観察するようになっていた。

早朝の公園散歩ですれ違う男女二人組の構成比率は、だいたい、二人ともマスク3:男だけマスク5:二人ともノーマスク2、ぐらいの体感で、「男だけマスク」が多い。冬の早朝(7時ごろ)に公園散歩をしているカップルは、恐らくほとんどの場合が同居(夫婦)だろうと思うのだが、女性は、マスクをしない男性に何も言わないのか、さんざん言ってもマスクを付けないので諦めてるのか、まったく気にしてないのか…。いったいどうなってるんだろうと下世話な他人の家庭事情まで邪推しながら歩いている。

ちなみに、女だけノーマスク、というカップルも見たことがない。レアアイテム

これはあくまでも増田私的な観察による狭い範囲事象しかなく、しっかり数えているわけでもありません。

ただ、前述のように、増田現在免疫低下中で、かつ事情があり散歩が欠かせません。感染対策には最善を尽くしたいので、失礼かもしれないのですが、ノーマスクの方と距離を取るようにしているため、すれ違う人のマスク状況を確認する必要があり、その結果、傾向が見えてきたことの個人的感想の報告です。

anond:20210119154512

ワイ、食材腐らせてしまマン自炊出来んのや

しか微妙に成長したので白菜大根は1週間で使い切ることが出来るようになった

3日前に白菜を買おうとしたが何故か売っておらず現在断食に至る

 

はいまだに6個しか入ってないヤツでも賞味期限中に使いきれない

西野亮廣商売について解説しま

連日西野亮廣話題世間を賑わわせているのでそろそろ彼の戦略商法について解説しようと思う。

私は西野亮廣研究家の一人で彼のサロンに入っている。

立場を明言しておくと、サロンには入っているがメンバーとは特に交流もなく、クラウドファンディング支援することもなく

彼のビジネスロジックが書いてあるサロンブログを読むだけにとどまっている。まだ0プペである。(追記・ついにプペった)

どちらかというとNプペしてキャッキャしてる人たちとは西野に対する温度差がかなりあるのでとても交流できそうにないと思っている側である

ただ、個人事業主としては彼の戦略は大いに参考になる部分があるのでそれをシェアする。

ということで、どうやってここまで彼が支持者を獲得していったかというところを解説していきたい。

まず最初に挙げられるのがチケットの手売りというところ。

https://www.jprime.jp/articles/-/7174

https://news.mynavi.jp/article/20140917-a468/

https://www.oricon.co.jp/news/2031508/full/

彼は2千枚あるチケットをわざわざファンと1対1で直接会って手渡しするということをしたそうだ。

曰く、SNS等で不特定多数に告知するより、もはやファン一人一人を狙い撃ちしてそれを繰り返したほうが一見効率が悪そうに見えて結果的効率が良いと彼は語っている。

こういった地道な活動の繰り返しが彼の信用を高め、「濃いファン」獲得の源流になっていると見ている。

そして絵本を売った実績を元に、その売り方のネタバラシをした『革命ファンファーレ』を上梓することによってビジネス層にもリーチ

彼が手売りで獲得した濃いファンだけで構成されていたサロンに、彼のマーケティングに興味があるビジネスマンや経営者個人事業主が加わっている。

彼の絵本の売り方を解説すると、彼は「絵本お土産化」ということを行って絵本の売上を伸ばしている。

人は生活必需品にはお金を払うが、生活必要ない娯楽にはあまりお金を払わない。

しか生活必需品ではないはずのお土産や、映画劇場パンフレット等にはやたら金を払う。

まり旅行先やイベントの「思い出を形として残すもの」には、それが本当に必要かどうかも深く考えずその場のノリで人はお金を払ってしまう。

そのことに目をつけた西野自身個展などで「絵本お土産として売る」というビジネスモデルにすることで絵本の売上を飛躍的に伸ばした。

岡田斗司夫による解説引用しておく。

引用開始>

西野くんの描いた絵本は、本屋さんに置かれているだけだと、西野くんのファンマニアック絵本ファンしか手にとってもらえません。

でも面白いことに、縁あって西野くんのマイクロ個展を見て、絵が気に入った人は絵本もほしくなるんです。

美術館に行く人ならわかると思いますが、いい作品を見た後は、ちょっとしたグッズを買いたくなります

展示会のパンフレットを買ったり、絵が印刷された絵はがきを買ったりして、余韻を味わいたくなるんですね。

映画パンフレットもそうでしょう。

から西野くんの個展を開催するファンは、原画だけでなく西野くんの絵本10冊、20冊とリクエストすることになります

人間は、よい体験をしたら、それを思い出すためのおみやげがほしくなる生き物。

その習性を、個展から絵本販売につなげたわけです。

</引用ここまで 出典:https://ch.nicovideo.jp/ex/blomaga/ar959962

この手法について詳しくは西野自身動画解説している。

https://www.youtube.com/watch?v=YG7-Hn0cOug

たこ動画内でタレントの「信用」という部分にも触れており、自身クラウドファンディングがなぜお金を集められるのかのタネ明かしもされている。

認知タレント人気タレントは大きく違って、前者は認知されているが直接お金を払ってくれるファンが少ないタレント後者は直接お金を払ってくれるファンがいるタレントだ。

有名人からといってクラウドファンディング成功するとは限らない。

ロンブー淳が募った1000万円目標クラウドファンディングでは、400万ほどしかまらなかった。

もちろん400万でも十分すごいのだが、淳は知名度バツグンで100万人を超えるフォロワーを有するにも関わらず彼にお金を出してくれる支援者は2ヶ月で117人しかまらなかったのだ。(https://camp-fire.jp/projects/view/36449

まり有名人であればお金を集められるというのは幻想だ。

彼いわくお金とは信用を数値化したものであり、クラウドファンディングは集金装置ではなく、『信用をお金両替するための両替機』と語る。

お金=信用

クラウドファンディング=信用とお金両替

まりクラウドファンディングお金を得ようと思ったら日頃の「信用」がないと成り立たない。

美味しくないものを美味しいと言うなど、テレビで上辺を取り繕って当たり障りのない事ばかり語っているテレビタレント認知タレントにはなれても、視聴者からの信用を得られないので直接お金を払ってくれるファンが付きづらいのだ。(彼らが得るのは同業者広告業界からの信用で、そちらからお金が出る)

認知タレントの対極として、信用経済典型例としてホームレス小谷という人物が挙げられている。

ホームレス小谷50円自分の1日を売っているという。

仮に50円で買った小谷に、家の庭の草刈りをさせるとする。

これが8000円とかであったら、やってくれて当然と思うところ、使用者50円でこき使っているがために、申し訳ないという罪悪感や返報性の原理によって小谷にお返ししたくなる。

まりホームレス小谷お金は全く稼いでいないが感謝(信用)を稼いでるのだ。

こういった日頃の信用の貯蓄があってホームレス小谷一般的無名にも関わらず結婚式費用クラウドファンディングを募ったところ、20日間で150万円も集めている。(https://camp-fire.jp/projects/view/862

支援者の人数は述べ273人と、100万人を超すフォロワーを持つロンブー淳支援者117人より多いのだ。(一口金額が違うにしても知名度に対してのファンの数の差は歴然だ)

また彼は現在においても無名にも関わらず彼のサロンに毎月500円払ってくれるメンバーが400人超いるようだ。(https://community.camp-fire.jp/projects/view/14055

一方通行テレビに出ているだけで日頃からファンとの交流のない人が突然、今から私のためにお金を出してください!と募っても集まらないのだ。

話を西野に戻そう。

冒頭で解説した通り、西野はすでに売れっ子であるにも関わらず自分時間を1人のファンのために割いて対面で直接チケットを手渡ししていた。

こういった部分が信用(感謝)となりクラウドファンディング成功秘訣になっているのではないだろうか。

ここからサロンメンバーがなぜ自主的西野映画宣伝活動をしてしまうのか、という解説に移る。

ここで彼らの行動への理解について必要になってくるのが「セカンドクリエイター」という概念だ。

作品に関わった人間自分の関わった作品を広くしってほしいために周囲を巻き込む性質がある。

例えば何かのゲーム作品があったとして、そこに加わったイラストレーター作品の発売時などに自分の関わった作品宣伝する。

これをめちゃくちゃゆるくして関わる人間を増やしたものセカンドクリエイターだ。

作品の主なクリエイターではないけど、少しは自分関わったよねというくらいの関係人間を大量に増やす

関わった人間を増やせば増やすほど拡散される。サロンメンバー自分作品に関わっているので、宣伝をしたいのだ。

タレント特に冠番組を持ってる者を起用するのもそういった狙いかもしれない。(宮根、芦田愛菜

特に月~金までの帯番組を持つ宮根の拡散力は尋常ではない

そして問題の、一番嫌悪のされている「お金を払ってるのに作業させられる」というクラウドファンディングの特典について解説する。

彼は現代エンターテインメントを2種類に分類している。

レストランエンタメBBQエンタメというものだ。

プロが作った料理をお客さんにお出しする』のがレストラン型で、『お客さんが食べるものをお客さんと一緒につくる』のがBBQ型だ。

プロ集団ハイクオリティで作ったもの提供するディズニーレストラン型で、サロン内でみんなで作り上げるプペルはBBQ型といった図式だ。

BBQはまさに参加型エンタメだ。

自分お金を払っているのに食事を作るのも後片付けも自分でやらないといけない。

しかしそういった事に対して搾取と呼ぶものはいない。それが楽しみのためにやっているからだ。

お金を払ってるのに作業させられるというのも外部の見方で、実はあれもBBQ型、参加型エンタメとして売られているのだ。

また前述した思い出にはお金を払うという部分とも被っている。後片付けに参加した事がその人の思い出ともなるのだ。

オリンピックボランティアに近いかもしれない。

彼の商売についてのカラクリはまだまだあるので西野研究家として時々機を見て解説したいと思う。







トラックバックhttps://anond.hatelabo.jp/20210119020747

追記欄】

プロパン物件が多い理由

当方不動産屋。

まあそれもそうなんだけど。

それよりもプロパン業者工事費用負担させて、入居者のガス代から回収させるやり方が、賢い大家スキームとして宣伝されてるのが一番大きいと思うよ。

 

①:追い焚き給湯器無償貸与で320万円削減

②:追い焚きへの変更工事無償貸与

③:メンテナンスフリーランニングコストカット

④:TVモニタ付きドアホン無償貸与で32万円削減

 

https://www.propane-npo.com/owner/ppf-01.html

現在プロパンガス会社を、当協会が紹介するガス会社に変更すれば「三種の神器」(給湯器エアコン・「入居者無料インターネット」の初期導入費用)を無償貸与します。

 

https://www.propane-npo.com/owner/psh008.html

 

都市ガスが引かれていたボロアパートを安く買って、わざわざプロパンガスに切り替える代わりにプロパン業者リフォーム代金を持たせてリニューアル、なんてオーナーは俺が知ってる限りでも複数いる。

特にサラリーマン兼業大家に多いイメージだ。

 

anond:20210119111158

給付金クレクレ若者(友人知人)がキツい

40代以降の人ならクレクレという気持ちはわかる。

しか増田の周りの10代~20代でも結構給付金クレクレ(10万おかわり)を見かける。

国民全員に10万円を配ったダメージ補填するメイン層は自分現在20代世代だ。

一人頭10万もらうたびに100万補填以上だろう。高齢者補填しないのに数が多い。

ただでさえ先行きが地獄のような俺達世代10万円給付なんて馬鹿これ以上されたらたまらない。

無論年配の人なら自分達は益しかないだろうし、自分の益を主張することはムカつくけど理解できる。

自分自分(世代)の益のために10給付するなって言っているわけだし。

ただ10代、20代10万クレクレに加担するのは本当に無理だ。

何の利益もないと言っても「それでも今欲しい」とかいうからもう救いがない。

縁を切ればいい話だけど縁を切ったところで彼らが主張を辞めない限り10万再給付の恐怖(=恐ろしい増税)からは逃れられない。

どうしたものか…。

anond:20210118163259

うちにはテレビはあるがアンテナがつながっておらず、冷蔵庫もない。

テレビはごくまれブラタモリスポーツ中継を見るために使っていたが今はノートPC拡張ディスプレイと家庭用ゲーム機モニターと化している。

見なくなった理由はよくわかってない。

そのうちまたアンテナつなぎなおしてみるようになるかもしれない。

テレビを見ないことはそんなに突っ込まれない。

冷蔵庫がないと言うとみな一様に驚く。

ただこれは私個人合理的判断に基づくもので万人にうけいれられるものでは到底ないと自覚している。

以前は弁当のみで済ませていて調理しなかったため必要なかった。

現在調理はするのだが購入日にすぐ使い切ってしまい、食べ切るかもしくは食事ごとに火入れをすることで持たせてしまうため必要ない。

冷凍食品ほとんど食べない。

購入したとしても帰宅後すぐに調理して食べてしまう。

アルコール清涼飲料水も同様。

日持ちしない食材も使う分だけ購入して調理してしまう。

人に説明するときは「スーパーとかコンビニ徒歩圏内にあって、それが冷蔵庫替わりだから」と言っている。

無論いやそうは言うけどさとは言われる。

だが、私はこれであまり困ったことがないので他人意見尊重し私のスタイルを無理強いしない代わりに他人の考えにも従わないでいる。

底辺絵師愚痴を書こうとしたら

推しの初描きと現在の絵を載せる…ってタグTwitterで見掛けたが1,2年で小学生落書きから大きく進化し人から求められる絵にランクアップしている人がそれなりにいた。流石に仕事が舞い込むレベルと迄はいかないがインターネット絵師として活動していくには十分すぎるだろう。

自身絵師としてほそぼそとやっているが人に見せても恥ずかしくならなくなるのに3,4年はかかったしそのタグで見た絵師レベルよりも自分は下だと感じてしま努力できる性根や才能を羨ましく思う。

…という絵描きタグで落ち込んだ話を書こうとしたところでさら絵描き歴の長い相互の人が絵を投稿してきた。

崩れた人体、やっつけ作業がわかる塗り、影の付け方も光の付け方も見よう見まねであり構図はバストアップの白背景。見慣れた絵だ。

まあその…自分はまだ才能に恵まれているみたいなんだな、頑張るわ。

anond:20210118221456

現在日本人恋愛感情って、明治維新以降の欧米キリスト教文化の受容において人工的に形成されてきた面が強いと思う

本能からくる部分ももちろんあるけど

SEXLOVE成果物ではない文化もたくさんある(江戸以前の日本もそうだったはず。恋が道ならぬものだった場合ドラマになる)

SEX生殖のためのプロセスと考えれば、恋愛と切り離して考えることができるはず

動物恋愛感情をもって生殖してるわけではないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん