「私物化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私物化とは

2017-10-19

anond:20171019113617

いや印象操作やめてください安倍を降ろせようと降ろせまいと森友加計疑獄で詐欺だの背任だのの問題は続くんだよたか立法府の長が行政私物化するような制度内閣人事局内閣総理大臣夫人付でこさえたことへの反省とこの糞馬鹿安倍政権の過ちを繰り返さないために闘えよ馬鹿

2017-10-18

anond:20171018121031

新章への批判がほぼ主観

キャラデの変更は旧キャラデがヤマカンの友人で、キャラ継承許可しなかったからなので仕方がない。

場外乱闘は主にヤマカンが焚き付けているために起きている。

もちろん板垣ヤマカン作風は違うが、そもそもヤマカン監督なら続編は作られていないだろう。

ヤマカンが何をしていたかは、関係者日記などをあたればわかる。

山本寛板垣夫妻にのっとられたと主張しているが、実際はそうではない。

ヤマカン仕事をためこみ、公開スケジュールに間に合わず、それでもヤマカン自分がちやほやされるイベントに出かけてしまっていた。

なんとか終わらせるためにプロデューサー板垣嫁)が沢山の人を集めて完成させた。

そのため人件費が嵩み、借金を抱えることになった。

被害者のように言っているが、原因を作ったのはヤマカンだ。

そして、スケジュールを守れない監督作品私物化する監督スポンサー仕事を任せたいか

NOだろう。

ordet経営自体が危ぶまれる。だから山本は追い出された。

また、WUGをなんとか存続させたい制作側がヤマカンを外すのも当然の判断だった。

さらに、アイドルを売り出すアニメであるならば、それぞれのキャラクターを立てなければいけない。

そのために方向性シフトするのも製作側にとっては当然の判断だ。

映像的には劣化してる部分が多いのは事実だが、キャラクターを立てるポーズ脚本は上手くやっている。

宮城負け組アイドル成長物語およびアイドル群像劇という軸を維持しながら、萌よりのコミカルな要素を増やしていて、バランスは良い。

今のところそれほど悪いとは思わない。

もちろん、作らないという選択肢もあったとは思う。

本来存在しなかったかもしれない新章なのだから文句があるなら見なければいいと思う。

たいしたアニメではないと思うし。

2017-10-13

今日は25記事も書いたので増田私物化をやめようと提案した通りこの辺でお暇しまではでは

2017-10-12

選挙期間はおそらく人々の思いが炸裂するのでオナニー捗るとりあえず増田私物化をやめよう

2017-10-03

anond:20171003031554

アニメ版権利用の最も大きな収入源はパチンコ業界であることは、確実な話だからこれ自体は全く問題ないことだぞ。

けもフレが今後パチ化すれば確実にアニメファン層は声を荒げるだけの下層民となり得る。

円盤はパチ化する指標であって、コンテンツを支える柱にはなっていない。

しろパチファン以外のファンっていうのはコンテンツ神聖化・私物化する害悪から、さっさと切るのが正解。

ファンというのは自分たち奴隷として養分としていかに素晴らしいかを力説はするが、経済効果は期待されていない。

ガチ鉄道業界からそっぽを向かれ、老年金持ち相手にする現実を見れば、そのところはわかりきっているだろう?

ファンというのはこれだからダメだ。

2017-09-30

アニメ企業取材できるメディアもっと増えて欲しい

けもフレでとうとう文春が動き出したけど、

アニメ業界で何か不祥事的な問題が起きても、取材報道してくれるメディアってねとらぼとかそれくらいしか無いよね。

あとは2ちゃんまとめが与太話を吹聴するだけ。

結局アニメ業界にいろいろブラックな話が飛び交うのはこういう監視の目が緩いからなのかなーと思ったり。

声優の熱愛とかは追っかけなくていいけど、大企業による私物化や、末端のスタッフやらかしで、視聴者が素直に楽しめないようなことがあるなら、

そういうのはちゃんと取材して問い詰めないと、同じようなことが繰り返されると思う。

2017-09-28

火消しの方針

1.たつき私物化

2.「日清クレーム入れたったわ!

3.「ヤオヨロズと吉崎は何してる!発言しろ!!」

4.たつきのためにならない ←NEW!

 

※火消しをあえて叩かせて沈静化するのは上記施策に当てはまらない

1.たつき私物化

2.「日清クレーム入れたったわ!

3.「ヤオヨロズと吉崎は何してる!発言しろ!!」

4.たつきのためにならない ←NEW!

 

※火消しをあえて叩かせて沈静化するのは上記施策に当てはまらない

まずたつき私物化したなんて怪文書が出回ったからな

結局どっからも無断利用したなんてソース出てこなかったけど

1.たつき私物化

2.「日清クレーム入れたったわ!

3.たつきのためにならない ←NEW!

 

※火消しをあえて叩かせて沈静化するのは上記施策に当てはまらない

anond:20170928103115

ほらいつもどおりお得意の「たつき私物化が~」とかいえよw

2017-09-27

チームとして考えてヤオヨロズを外したのね!

さすがは社会人わ!ヤオヨロズなんてチームの輪を崩すものね!どんな判断なのかしら!

ところでその作品は元はどんな作品だったの?え?人気作家キャラクター描いてもらったけど大滑りしたゲームアプリ?じゃあそれに逆戻りね!動物園とのコラボも「なんかサブいゲームコラボしてるわこの動物園」と笑われるわね!

ええ、プロジェクト全体の意向ですもの!そうでしょ?低予算必死こいて寝る間も惜しんでワンクール作った程度じゃ私物化なんて許さなものね!そうよ!それが社会よ!コンプライアンスよ!ほほほ!

さあ!二期はどんな地獄になるかしら!それともまた新人監督に頼んで低予算で馬車馬みたいに働いてもらう?でもそれが当たるかどうかはわからないわね!ただでさえ使い潰すことが念頭に置かれてるのに頑張ってくれる人や見てくれる人はいるのかしら!

それがプロジェクト意向だとしたらどれだけ金積んでも産廃しかなんねーよ馬鹿

弱小スタジオが金をせびってきたから梯子外したったわw

奴隷になるんならこきつかってやったというのにw

監督しただけのアニメちょっと人気出た程度で利益の何%寄越せとか何様だよw

無名だったくせにイキってんじゃねえよw私物化すんなw

2017-09-26

カドカワからリリースねえ。

どうせアレだ、12.1話とかあの辺を捕まえて「たつき氏による『けものフレンズプロジェクト私物化

とでも非難して、「プロジェクト全体の権利者としてたつき降板という判断を下さざるを得ませんでした」で〆ておしまいなんだろ?

そして氏は干され、札束Netflixだか中国だかに買われ、日本コンテンツ産業がまた一歩痩せ細る。

青色ダイオード辺りで散々見飽きたEvel Japanの再来だよ。再来。

元々当たるとは思ってなかったアニメなンだから私物化でもなンでもさせときゃいいじゃンと思うンだけど

2017-09-25

「こんな総理に負けるわけにはいかない」

小沢一郎事務所)‏認証済みアカウント @ozawa_jimusho

その他

今日解散表明で、どう権力私物化を見えないようにするか。

多くの疑惑から目をそらさせるか。総理の頭にはこれしかないだろう。

勇ましく危機煽り立てて経済でせいぜい耳障りのよい話をするつもりだろう。

それで自らの権力私物化を帳消しにする腹積もり。

「こんな総理に負けるわけにはいかない」

2017-09-12

キャラクター私物化について

キャラクター私物化論争は後を絶たない。

いちファンから言わせて貰えば、そんなことはどうだっていい。

声優俳優キャラクターなりきりツイートは、営業である

彼らは売れることこそが最も重要であり、売れるために手段を選んではいられないのだろう。

キャラクターになりきりツイートをすれば喜ぶファンがおり、リツイートいいねが増えて話題になる。

リツイートいいねは、声優俳優承認欲求のためにあるのではない。そのツイートを見ている決裁権のある層に向けたものだ。

己がどれほどの影響力を持つか、どれほどの話題性があるのか、それを端的に示す数値の一つでしかない。世間的に話題になる作品であればなおさらだ。通常より自らのツイートを見ている人間が多いのであれば、彼らに好ましく思われるツイートを選別して呟く。それはマーケティングがきっちり行われた結果だとも言えよう。

キャラクターのなりきりは、それを手っ取り早く稼ぐ一つの手段だ。

それを営業と言わずに、なんと言うのだろう。

声優俳優だっていちいちキャラクターの言いそうなことや、ありうる行動を考えてツイートする労力を傾けるくらいなら休憩したいし台本を復習したいだろう。その方がどう考えたって効率的からだ。

だがその貴重なリソースツイートに割いてまで、彼らはツイートするのだ。そこになんの見返りもなければそんなことはしないだろう。

私物化である」と言うのは、あまりにもお花畑思考ではなかろうか。

2017-09-05

「すごいおおきい」

ソシャゲーとかアニメとかで割りと目(耳?)につくセリフなのだけど、これが本当に腹が立つ。

その理由を簡潔に述べたい。

製作者が自分お気に入り声優に言わせたいだけな気がして腹立たしい。声優私物化するな。

プロという理由だけで言いたくないこと言わされてる声優さんがあらゆるハラスメントに晒されてるのがにじみ出て悔しい。

・これなら声豚ども課金ジャブジャブ間違いないとか会議室プロデューサーとか若いのに偉そうなやつらが笑ってそうでムカつく。

普通はすごいおおきくないわけないし、他人に言っているのをうっかり立ち聞きしてしまったみたいでものすごく惨めになる。

大体にして本当に声優大事に思ってる人間絶対にこんなセリフで喜ばない。

こんなセリフ鼻息荒くするやつは自分加害者の一人だという自覚を持て。

割りと真面目に世の中からこんなセリフ消えてほしい。署名運動とか考えたい。

2017-09-04

しくじり先生安倍が出演したら

いや〜まず国民の皆様に謝罪しなくてはいけません。

国家破綻させて誠に申し訳ありません。おそらく2050年まで国は持たないと思います

今のペースで老人が増えて、少子化収束しなければ、当然です。そのころに少子化対策をしたって母数が小さすぎます。何の効果も出ないのは明白でしょう。

企業は何の競争力も確保できず、国際競争では勝てません。さら内需も期待できません。

税収なんてどこからも期待できないのです。防衛費なんて1円も出せませんよ、その頃には。日本領土日本のものではなくなっているかもしれませんね。

あなたがたの年金は将来ありません。簡単に申し上げますと、死ぬまで働け、そういうことです。

民主主義というか、ただ老人と癒着企業にだけ優しい社会を築いてしまったことを深くお詫び申し上げます

まず政界というのはですね、法が行き届かないようになっておりまして、簡単に経費を私物化出来てしまうわけですね。

監視システムがまずありませんから。もう先進国にあるまじきシステムです。メディアに追求されない限り、まずバレません。仮にバレたとしてもいくらでも濁せます

考えてみてください。お金が出てくるボタンがあります政治資金必要ときはいくらでも押せます。でも何に使うか厳密に管理されていないんですよね。報告書なんて黒塗りだらけにしておけばOKですし。そんな簡単お金が出てくるボタンがあれば誰だって押すでしょう?

あと、政界問題で大きいのは癒着ですね。

我々と医療機関との癒着簡単に切れないわけですよ。無駄とわかっていながら、寝たきりの皆様には死ぬまで税金を投与して生きながらえさせる、医者からすれば楽〜に儲かりますからね。すごいですよ、多額の税金がこれによって消失します。なぜなら医療費だけでなく介護費、さら年金まで税金で補いますからね。こういった人ひとり1ヶ月生きながらえさせるのに、100万以上の税金が投入されます。そりゃいくら増税したって足りません。

でも医療進化しています。こういった人が10年でも20年でも生かせてしまうわけですね。年間1500万の税金がかかるとすれば、20寿命を闇雲に伸ばすだけで一人あたり3億円ってところでしょうか。いや〜恐ろしい。

老人を無駄に生きながらえさせることをやめて少子化対策をしれいればって、そりゃ思いますよ。

さっさと安楽死を導入して、子育て世代への支援をしていれば、もっと今の日本健全社会だったと思います

でもねえ、票が集まらないんですよね。票が集まらなきゃ政策も何もないでしょう。

年寄りっていうのは自分たち政治家も含めて自分のことしか考えていませんから

そりゃそうでしょう、老い先短い人間自分のことより将来の日本のことを心配しますか?しません。


でもこんな状況でも私らはいくらでも経費で好き勝手出来ますから、ありがたいものですよ、政界って。

日本社会搾取するかされるか、どちらか2通りしかありません。当然私たち搾取する側です。

右翼のみなさんも、私達がちょっと都合のいいことをいえば、ころっと騙されてくれる。扱いやすものです。こうも洗脳やすい国なのは政治家にとってとても好都合でした。

日本を立て直すには政治システム根本から見直すことですが、現実的不可能です。

なぜなら政治家私たちは今の自分にのみ都合のいいシステムが非常に気に入っているからです。

日本歴史ある国で、建国後一度も侵略されたことがありません。

そのような国をあと数十年で破綻するような状態まで悪化されたことは大変遺憾に思います

さようなら日本

2017-09-02

真木よう子さんのコミケ参戦問題を整理してみた。

現時点で、本人が参加を辞退している以上、もう掘り起こさなくても良いんじゃないかとも思うけど、今回の件で色々と考えさせられたので、自分の中のもやもやを整理するためにこの日記を書いています

なので、自分と違う価値観の方には全然落ちてこない内容かもしれない。そして私は、コミケ同人誌即売会というイベントサークル参加した経験はないが、一般参加は何度もした事があり、友人に同人サークル活動をしている人もいて売り子で協力した事があります。このため、出来る限り中立的目線を持ちたいですが、所謂コミケ参加者側の"オタク"の価値観に寄った意見になる事をご容赦ください。

ただ、自分にも真剣応援している推し俳優がいるので、今回の一連の騒動はなんだか他人事とは思えなかったので。

まず、問題は一つではなく複数あり、複数問題が複合的に重なった結果、今回の騒動が起きてしまったんだと思う。混ぜて話すと分かりにくくなるので、1個ずつ取り上げてみることにする。

また、「真木よう子コミケ参戦を促した黒幕別にいるか彼女には何も落ち度はない」という意見もあるかもしれませんが、ここでは論点が少しずれるので詳細には言及しないこととします。

まず問題なかった点というか、これは是非とも賛同したいなと思えた点から

問題なかった点】
写真集作成するということ

オタク普段から表現の自由を訴えている癖に、彼女表現する機会や表現する自由を奪った」という記事意見を多数見かけたが、コミケ参戦反対派のオタク(以降、便宜上オタク」と略す)の中で「写真集作成する」という行為自体否定している人はほぼいなかったと思う。写真集作成し、彼女写真エッセイ等で自分自身表現すること自体はとても素敵で素晴らしいことだ。今回は残念ながらプロジェクト頓挫してしまったが、今後また別の機会があれば是非とも再挑戦してほしい。

ただしその時は、その作品を発表・発売するのに一番適切な環境手法について熟慮して頂くことを心から願いたい。

問題があった点】
◆「クラウドファンディングによって多額の資金を募った作品」をコミケの「アマチュアサークル」として頒布しようとした事

これは既に多くの記事でも言われている通り「クラウドファンディング自体資金集めの手段としては画期的であるし、彼女応援するファン支援できる、という事は全く悪いことではないと思う。ただ、「クラウドファンディング」というビジネスモデルに頼って「多額の出資金」で作成された「プロライクな作品」を「コミケアマチュアサークルとして頒布する」となると、やはり違和感が拭えない。

正式ルール化されていなくても、アマチュアサークル作品を作り頒布する人のほとんどは、例外を除き自費制作が主流。これは、出す作品同人誌でも写真集でも雑貨でもCD映像作品でも一緒だと思う。当然、自費制作なので多額の資金を準備するのは大変だし、制作数にも限りがある。そういう制約の中で最大限の努力をして、自分作品を出す。コミケというのはこういうDIY精神ベース根付いているし、そういう人達の活力で出来ている。

クラウドファンディング」の「制作したいものがあっても資金がないので、パトロンを募って出資してもらおう」という精神は今の時代の風潮に合う素晴らしいものかもしれないが、「コミケ」の中の主流である自分達の制作頒布するもの基本的自分達の資金力・能力範囲内で準備する」という精神とはやっぱり相容れない部分が大きい気がする。

多くのオタク拒否反応を示したのはこの部分のはずなので、同じことを別の人がやってもやっぱり叩かれていたと思うが、真木さんほどの有名人がやろうとしてしまったことが大炎上に繋がったのだろう。

コミケ企業ブースであれば、出展料金はアマチュア向けブースよりもかなり高くつくものの、そもそもが商用のスペースなので、企業ブース出展する企業コラボレーションして参加するという話であれば、もしかしたら成功していたかもしれない。(企業ブースには声優等の有名人が登場することもある)

真木よう子さん自身目的を達成するにはコミケアマチュアサークル向けスペースが不適切すぎた点

何故コミケに参加したいのかという質問に対し、真木さんは「ファンの方と交流したい」という回答をされているのを拝見した。コミケは、確かに作品頒布者とそのファン交流できる場でもある。ただそれは、あくま作品頒布する際に生まれる「副産物」であって、そもそもファンとの交流に適した場所ではまったくもって無い。

コミケは、毎年ニュースになるほどの人混みになる。アマチュア向けサークルブース基本的に長机を半分で1サークルが使い、サークル側の1ブース内に入れる人数は2人程。大手サークルでも2スペースで長机一つ分。一般参加者が歩き回れる通路もとても広いとは言えず、移動したくても身動きが取れなくなってその場で立往生するなんてことは当たり前に発生する。人混みではない場所でもブースの周りにずっと人だかりが出来ていたら、近隣のサークル迷惑がかかる。そもそも、入場するまでの待機列から目的場所に辿り着くまでに3~4時間以上経っている…なんてことも当たり前に起き得る。夏コミなら炎天下灼熱地獄の中で長時間外で並ぶことになるし、冬コミなら早朝の凍え死にそうな寒さの中で長時間並ぶことになる。

そんな場所で、所謂有名人である彼女が参加することで起きるであろうリスクを考えるのは簡単だろう。コミケ参加者彼女ファンを問わず真木よう子というネームバリューがあれば大量の人達がそのブースに押し掛ける。コミケ参加に不慣れな彼女ファンコミケ常連客との間でトラブルが起きるかもしれない。それによって、近隣のブース作品頒布するサークル迷惑行為被害が及ぶかもしれない。コミケに不慣れなファンが長時間外で並ぶことで体調不良者が続出したり、救急車が出動することもあるかもしれない。

こういった可能性に対するリスクマネジメントをきちんと行い、徹底的に対策することまで考慮されていたのかは定かではないが、少なくとも頒布する場所コミケではなく、個別に専用の会場を抑えてファンミーティング握手会等といったイベントを開催した方がよっぽどリスクが軽減されるはずである。それに、彼女程の女優であればそのようなイベントを開催することも可能なはずだ。つまり芸能人ファンとの交流に重きを置いているのであれば、コミケという場は正直不適切しか言いようがない。

これは、自分推し俳優に当て嵌めて考えても、やはりコミケに出たいと言われたら絶対に全力で反対するだろうし、専用の会場を抑えてファンイベントを開催してくれた方が正直何百倍もありがたい。というか、あん過酷空間推しを放り出すのはファンとしてとてつもなく心配である

あとこれは、個人的意思が多分に含まれるが、コミケというのはそもそも芸能人ファン交流の場ではないので、それを正々堂々と「ファン交流のためにコミケに参加したい」と芸能人が言ってしまうのはコミケ私物化したいと言っているようにも捉えられかねないと思う。やはり、ファン交流目的ならば別の会場をブッキングするべきである

もちろん、今年の夏コミでの叶姉妹のように上記リスクを全て懸念の上、事前のリサーチ対策を徹底的に行い、かつ準備を入念にしているというのをアナウンスをしてくれれば「そこまでしてでも参加したいのであれば…」と参加を応援する声が増えていたかもしれない。コミケに来るオタクの一部は、とてもトラブルに敏感である。そして「有名人が参加する」という事はそれだけでアマチュアサークルの何倍ものトラブル勃発の可能性を内包している。有名人アマチュアサークルコミケ参加にはそれくらいの差があることを、彼女ファンの方々にも是非知って頂きたい。

◆本プロジェクトを発表するタイミングとその内容の詰めが甘かった点

これは想定の話になってしまうが、発表時点で「クラウドファンディング写真集作成をする」という事だけが公表されていて、「コミケ参加」は当選が確定した後に発表されていれば、ここまで批判する者はいなかったように思える。もちろん、コミケ参加を発表する際には、先述のリスクに関する対策案も同時に発表しなければ結局炎上していた可能性はあるが。

毎年多数のアマチュアサークルからの応募があるが、その分落選するサークルだっている。そういった背景があるにも関わらず、確定前に「コミケに参加する」という発表をするのは「芸能人からたぶん当選するだろう」という驕りにも見えるし、「コミケ」というキーワードを使えば話題性高まるのでクラウドファンディング資金集めをするネタにしようとしていたようにも見える。この辺も、オタクから反論を買うことになってしまった要因の一つだと思う。

そもそも事務所意向に反する活動が出来ないと言っているのに事務所的にクラウドファンディングというビジネス彼女個人で実行するのは問題ないのか?

この辺は所属事務所規定にも関わってくると思うが、本人のみで完全に非公式プライベートコミケに参加するというのであれば、会社員をやりながらコミケに参加するアマチュアサークル形式は一緒な気がするが、クラウドファンディングというのは一つのビジネスであり、実際の必要経費よりはかなり少ない額とはいえ800万円もの資金所属事務所を通さず、大々的に公表して集めて、事務所から何も文句は言われないのか?というところも疑問である

コミケという場を借りててっとり早く本を出すよりも、少し時間はかかるかもしれないが、事務所相談するなり、事務所移籍するなりして、事務所側に彼女自身が望む企画理解してもらえるように働きかけるべきだったのではないかと思う。

今となっては、あの発表内容に書かれていた文章が、本人による言葉なのかどうかは分からないが、ファンから集めたお金を使う以上、沢山のファンコミケに関わる全ての人が閲覧できる場所で、あの内容を「本人の言葉」として発表する事を許容してしまったのは、一端の大人であり、女優という注目されやす仕事をしている社会人として、あまりにも配慮が足らなかったと言えると思う。

SNSでの発言内容やその使い方に配慮の無さが際立ってしまった点

これは、かなり個人的意見になるが、Twitterにて批判を受けた際に、数あるリプライの中から特に暴力的ツイート引用して、謝罪文投稿した事は正直ドン引きだった。彼女の元に来ていたリプライを見ていた人なら分かると思うが、その中には暴言だけでなく、建設的な助言や意見が多数寄せられていた。にも関わらず、謝罪ツイートにそれらの意見引用するならまだしも、敢えて特別ひどい暴言引用した意図が全く意味不明だった。

正直、自分ファンに「こんな酷い暴言を受けても謝罪しているアタシって可哀想」というアピールをしているように見えても仕方ないやり方だった。事実、その後Twitterでの論争は更に広がり、彼女擁護派対オタクでの言い争いが巻き起こっている。こういった状況を誘発する事すら想像できなかったのだろうか。

世間には何も考えずに心無い暴言を吐く人間が山程いる。特にTwitterをやっている有名人というのは、そういう人間には格好の餌食だ。そういうのを真に受ける必要はどこにもないし、逆に相手にすることによって、相手負の感情助長してしまう事もあるので、そういう相手へのスルースキルを持つべである

逆に、彼女のことを親身に考えてアドバイスをしていたオタクファンも沢山いたのだから、そういう意見尊重引用すべきだったのではないだろうか。そうすることで、擁護派の人もオタク意見に寄り添えたかもしれないし、オタク側の理解者も増えていたと思う。少なくとも、今よりもう少し、平和な状況になってたと思う。

このTwitterでの一連のやり取りから感じた彼女への印象は、SNS煽り耐性の無い人なんだなぁ、という印象である。仮にも34歳の立派な大人なのだからSNS発言すること、インターネットという世界中に開かれた場所情報を発信する意味を、もっときちんと考えるべきだと思う。

最近この騒動を受けてか、Twitterアカウントを削除されたようだが、一旦彼女自身SNSとの距離感を考える良い機会になってくれたら良いなぁと思う。

…以上が、一連の真木さんのコミケ参入に関する一連の騒動への所感です。素人意見なので、色々と間違っているところもあるかもしれないですが、自分なりに整理してみました。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

いつか真木さんご自身が、これらの問題をすべてクリアにして作品を発表できる事になったら、その時は快く応援させて頂きたいですね…!

その日が来ることをお待ちしております

2017-08-30

フィンケスタインは著書『ホロコースト産業』の中で、アメリカユダヤ人エリートイスラエルロビーなど)が自らの政治的経済的利益にそぐわないものに対して反ユダヤ主義レッテルを貼りつけることで、ホロコースト被害者としてのユダヤ人立場濫用していると強く批判した。また、近年イスラエルユダヤ人団体ホロコースト生還者の定義を拡大させている点に触れ、そのことを理由アメリカユダヤ人団体が過大な賠償請求を行っているとした上で、受け取った賠償金ホロコースト生還者へ適切に分配せずに自らの事業に流用するなどして私物化していると批判し、その実例としてスイス銀行への集団訴訟の経過を分析した。『ホロコースト産業』は当初はアメリカ国外特にドイツ話題となった。

ネトウヨに利用されそう

2017-08-27

https://anond.hatelabo.jp/20170826170538

同人そもそも同じ志を持つ人たちが集まって創作活動をして、お金を出し合ってそれを製本してその人たち(同人)に配ったのがそもそもじゃねえか。クラウドファンディングという新しい形は使ってはいるがそれを使ったか同人じゃねえとか片腹いてえわニワカが。勝手同人私物化するな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん