「リョナ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リョナとは

2018-05-16

anond:20180516084954

ほんとこれ。同感。

Twitterで同じような事言ったら謎のオタ軍団から大量の糞リプ頂戴した。

はてなもほぼ一緒にオタ擁護だらけで正直ひく。

あのさぁ、何をどうしたらその言葉額面通り受け取れるよ?

いい加減、オタが社会からどう思われてるか自覚ないの?

宮崎事件当時は社会無理解あっての過激報道があったのはわかるけど、

ハードコアなオタの性表現って、リョナにせよハイエースにせよ今でも世間理解は得られないよ。

例えば、知るかバカうどんあたりが世に知られたらどうなるか、想像ぐらいつくよね?

一般向け深夜アニメだって自主規制しているとはいえ相当なもんだよ?

それをわきまえて、部屋でひっそり楽しむ程度なら何も文句言わんわ。

そんなアングラ人達ネットで大団結して一斉に被害妄想に駆られて自己弁護マスコミ叩きの大合唱をしたら

さすがに調子にのるなと言いたくもなるでしょ。

だいたいオタは大人しいものだって話も正直疑問。

大半が大人しくても一部の暴走してるオタが居たら、偏見の目で見られても仕方なくない?

オタのマナー悪化してるし、今は特にネットでもリアルでも群れてバカやらかしまくってるから

ロリコンとは関係ないジャンルさえそのうち問題視されるよ。

公序良俗に反するお仲間を咎めようともしない、ド腐れだらけのコミュニティだし。

とにかくオタの被害妄想から自己弁護マスコミ叩き、諸々の過剰反応は病的だなと思いました。

オタはキモいんだからキモいのを自覚してひっそり地下でダンゴムシになっててほしい。

ズリネタの死守の為にイキってんじゃねーよキモオタ

2018-05-06

暴力を受けて弱ってる男性に興奮する

最近気付いた

女性のは痛々しくて見てられない

主に殴打系が良くて、肉が切れて血が吹き出るとかは好きじゃない

殴られて口の中切れて出血してるのは良い

グロリョナを見たいわけじゃない

肉体的にも精神的にもダメージを受け憔悴した姿にどうしようもない感情が芽生える

暴力を受けてるのが屈強な男性であるほど興奮する

アクション映画とかボクシング試合とか性的興奮して集中できない

2018-05-02

オカズにされる事前提か否かでは?

オカズにされる事前提の物を描いているか否かじゃないかな?
極論かも知れないけれど、苦境に立たせるために必ずしもエロいシーンは必要ない訳で、エロいシーンを入れなきゃ
苦境に立たせる事が出来ないというのは、作家としての技量不足だと思う。

エロに走るのは技量不足の部分への言い訳じみてるって思われてるんじゃないかな?

俺いわゆるリョナ絵描きなんだけどへのコメント

俺いわゆるリョナ絵描きなんだけど

こっちとしては戦う女の子が苦境に立たされて追い詰められて、

どうにかボロボロになりながらも活路を見出すのが好きで、

こういうの描いてると、女が嫌いなの?とか、犯罪したいの?とか言ってくる人結構いるんだけど、

そういう人ってやっぱりアクション映画サスペンス作家かに殺人事件起こしたいの?とか聞くの?

どっちも主人公必死に苦労して活躍させるために、犯罪暴力する悪役を登場させるわけで、

「作者自身が悪役のやっていることをやりたいと思っている」扱いされるかどうかって

どのあたりに乖離があるんだろうって思う

2018-04-21

生き辛そうなキャラは攻めだという話

私は結構なカプ厨なのだが、どちらかという攻め厨だ。

好きなキャラはだいたい攻め、左に置いてしまうのだが、基本的にはどのキャラも攻めだと思っている節がある。

攻めか受けかだけを問われればこの世の全てのキャラはひとまず攻めだと思っているため、カップリングを組む場合は攻め×攻めになる。

なので男女カプだろうがBLカプだろうがGLカプだろうが性別不明キャラが絡むカプだろうが、二人のうちより攻め度が高い方を攻めにする傾向がある。

私の中では受けという存在いくら希薄なので、このキャラは受け!といったキャラ特におらず、攻めヒエラルキーの様なものはあるのだが

その最下層に位置しているキャラでも、私の中ではどこまで「攻め」なのでひとまずは受けではなく攻めなのだ

いざ自分の好きなカップリングジャンル作品を問わず自分の中で一番攻め度が高いと思うキャラクター、攻めヒエラルキーの上位層を選出した際に

私が攻め度が高いと思っているキャラにいくつかの共通点がある事に気づいたのはここ数年だ。

基本的には常識人黒髪、多少の紳士要素を持ったのキャラを好きになりやすいのだが、それはあくまでも好きになる際の要素や好みのタイプの話であり、

攻め度を測る際にはあまり重要な要素になりえない。

私が攻め度を測る際に大きな寄り代としているのは、そのキャラ性格的に、あるいは作中での行動や言動描写的にどれだけ生きづらそうかという部分だ。

または幸せになろうとしない、幸せになりにくそう、幸せになるのが下手くそそう、などと言い換えても良い。

自分大事にしないキャラ、頭はいいし何事も器用にこなせる癖に性格不器用で誤解されるキャラ、常に劣等感や羨望に悩まされるキャラ

誰かを愛するのに躊躇してしまキャラ、己が幸せを得てしまうのが耐えられないキャラ、等がそれが当てはまる。

ここから性癖の話になるのだが、私はそういう生き辛そうなキャラクターが幸せになろうと足掻くのを見たり読んだりするのが大好きだ。

一人で放っておいたら永遠に幸せになろうとしないキャラ、むしろ幸せとは逆へ突き進むキャラが誰かと出会い何かをきっかけにして

幸せになりたい、その誰かを愛したい、その誰かに愛されたい、と思ってしまう瞬間を何度でも読みたい。

基本的にはハピエン厨でハピエンが大好きなところがこの嗜好の原因だと思う。

幸せになるのが難しいキャラが、幸せになろうともしないキャラが、自滅や不幸へと突き進む事でしか生きられないキャラが、

自分で「幸せになりたい」という感情を少しでも抱いてしまい、そこから彼らが自ら幸せになろうと足掻くのを見たり読んだりするのがとにかく好きだ。

最終的に幸せになってくれればいいので、幸せになろうと足掻く最中出会う試練やイベントの内容に関してはそこまで大きく重視していない。

ギャグや実は両片思いでした的エンドでちょくちょくある相手告白したら相手も「マ?私も好き!」みたいな2コマで終わるような感じでもいい。

大事なのは彼、彼女または彼ら彼女らが幸せになる事、ハピエンを迎えることである

彼が、あるいは彼女幸せになりたい!と自覚して幸せになろうとしてハピエンを迎えてくれれば別に攻めじゃなくて受けでもいいのではなかろうか?と自問した事もあるのだが、

私の中ではどうやら攻め=最初に愛する方、愛してしまう方 受け=最初に愛される方、愛されてしまう方 という認識があるらしく、私は私でまずそのキャラに誰かを自らの意思で「愛したい」と思い愛して欲しい

という嗜好があるので攻め(=最初に愛する方)に置いてしまう。最終的には攻めと受けは相思相愛になり愛し愛されになるので攻めも受けも「愛し、愛される方」となるが、

発端が受け側から片思いであろうとも、最初に手を出すのは、好意や好きという感情が愛に変わるのは、性的にハメる方になるのは生き辛さを抱えている、幸せになろうとはしないキャラの方が私の性癖に響く。

だんだんとめちゃくちゃな事を言っている様な気にもなってきたが、私の感情にはまとまりがついてきたのでこのままタイピングを進めようと思う。

上記で述べた「生き辛そう、幸せになろうとしなさそうなキャラ」が一方的に愛されてパコられて雌堕ち快楽堕ちからダブルピース決めて「幸せ…♥」みたいな感じの

エンディングを迎えるタイプのものはひどく苦手である個人的にはリョナ虐待と等しい行為と捉えてしまうためギャーッッ!!となってしまう。多分私はそのキャラが無理やりお薬や雌堕ち快楽堕ちで「し、しあわせでちゅ…♥」みたいなハピエン(?)の迎え方が苦手なんだと思う。な、なんて事をギャーッ!!!という心情になる。もはやこれがハピエンなのかメリバなのかバッドエンドなのかはイマイチ判別がつきづらいが、そのキャラがようやく得た幸せがそういう類のそれであるのに耐えられないのだと思う。(あくま個人性癖や嗜好として苦手、というだけで、否定する意図はないので好きな人好きな人で楽しんで欲しい)

あとは生き辛そうなキャラがひたすらに愛されるのを見ていると時折「お前が愛するんだよッッッ!!!!!!」みたいな感情が湧くのでそういうキャラには誰かに愛されるのではなくとにかく誰かをまず愛してから愛されて欲しいのだと思う。

あとは色々な意味で「ずるい」かどうかも攻め度を測る際に重要になる要素の一つだ。

颯爽と現れて颯爽とヒロインヒーローを助けて颯爽とキザな言葉と共に去って行くキャラ

主人公に意地の悪いちょっかいや、少し性格の悪いいたずらを仕掛けるお姉さんお兄さんキャラ

相手の優しさや良心に付け込んで相手が断れないと知っていながら相手に私を僕を愛してくれと請うキャラ

この辺りはあまりにも個人的な「ずるい」判定ゾーンが幅広く「ヤバい」的な意味の広さを持ちつつある事に

気づいたのでこの辺にしておこうと思う。

長くなったが感情と嗜好の整理はある程度ついたのでこれで終わる。

2018-04-05

社会に出て驚いたこ

みんなすっごいストレスフリーで、何も悩まず生きてるんだってこと。ポジティブ意味で。

実家社会不適合者の集団で、深夜帯にしかはいないしルーチンが忌み嫌われていた。対応は場当たりでなければいけなかったし前例理由にならなかった。もちろん社会もっと厳しいと言われ続けたけど実家より精神に来ることはなかった。

学生やってるだけで無理なんだからそれ以上にキツい環境で何かやれと言われても動機がないわけで、就職できなかった。しばらくニートをやって知り合いに引っ張り上げられ、非正規になった。

中学くらいかリョナで抜き始めた。影響されたとか救いになったとかいうことは全くなくて、ただ暴力を主な界面として人と関わるというのが自分にとってあまり自然だったから、そうなった。不思議ものストレス供給源がなくなったらその傾向が保てなくなった。

仕事を苦に死ぬはいくらでもいるし鬱の学生なんか珍しくもないけど、人格を火にくべて命を永らえるのはごく当たり前だと思ってたから、死を愛し共に歩み世の儚さを胸に吸い込んで過ごすことが普通じゃないらしいと思ったことが、ドロップアウトして一番驚いたことだった。

2018-03-30

anond:20180330010800

リョナなんかもただのイキり多い

あとやたら「こいつは薄い本にするしかwww」とか言いたがるけど同人知識は全くないのがバレバレ、とか

2018-03-06

anond:20180305233940

車好きとか映画好きとかかわいいグッズ好きとか不倫好きとか変態行為好きとかリョナ好きとであったらどうなるの?

お、おうとかなるの?ならないの?

2018-03-05

男の子(かわいい)が苦痛を受けて悶える様子は性癖だしめちゃくちゃ好き。

こういう人間死ぬほどいると思う。

悲鳴上げてたり絶望を感じてたりするととてといい。

普段は元気でかわいい普通男の子ってところがポイント

普段あんなにかわいいのに!もっとかわいくなった!って興奮する。

ギャップ萌え的な。

内臓引きずり出すタイプも読めるけど、それより分かりやすく手を折られるとか、お腹蹴られるとか、そういうのが好み。

それ単体よりも前後意味が付随するととてもいい。

手を折られることで好きだったことが出来なくなるとか。

例えばずっとサッカーやってたとかなら足を折って欲しい。

元の生活に戻ったあと、2度とサッカー出来ない身体になったその子サッカーボールプレゼントしたい気持ちがある。

ちなみに私は二次元しか萌えない。三次元でそんなんやってたらドン引きする。


女の子のそういうのも嫌いじゃないけど。

男性向けリョナエログロがごっちゃになってるのであまりきじゃない。

エロ全然違う。服着てて。


ちなみに金的攻撃ちょっと間抜けな感じがするので好きではない。

anond:20180209214724

2018-03-04

この性癖名前を知りたい

性欲は薄い方だけど今まで2回だけ漫画で抜いたことがある。

寄生獣田村草野と戦ったときに顔の下半分だけで走り回った後にサラリーマンの前で自分で頭を半分に割るところと、GANTZぬらりひょんが下顎を失った女の姿で笑いながら自ら腹を割いて臓物をぶちまけるところ。

読みながら興奮して気づいたら抜いてた。

いわゆるリョナ趣味かもしれないと思ったが、検索してもいまいち好みじゃなかった。

特殊メイクは好きだが本物の死体は無理だった。死に至る苦しみや痛みを想起させるものダメっぽい。剥製とかも罪悪感とか畏怖に近い感情がわいてしまう。

どうも苦しみや痛みを伴うと興奮しないらしい。

シューネクロフィリアとかスペクトロフィリアとかが近いかなと思うが自信がない。

この性癖名の心当たりとおすすめマンガとかあれば教えてください。

2018-02-18

女性特殊すぎる性的嗜好を持つ人

女性自分の性と真正から向き合い、考察している人が好き。

(その人に性的に興奮するわけではなく興味深い)


1人知り合いにもとんでもない性癖女性がいる。

ここでは詳しく書けないが、彼女はその性癖に幼い頃から目覚めていたし、そのことについて悩んでいた。

アニメなどの何でもないシーン(でその嗜好に沿ったシーン)が性的に見えるらしい。

人と違うということに悩み、自己を掘り下げている様子がとても興味深かった。


他にもそういう人がいたら知りたい。


ボコ恋というWEB漫画を読んだ。

http://www.kurage-bunch.com/manga/bokokoi/

この人は殴られて興奮するタイプで、それも細かい条件があり、その紐解き方がとても面白い

実際に行動して色々試して自分を知っていくことはとても良いなと思う。


http://www.shi-no.sakura.ne.jp

たまたま見つけたこサイト拷問を受けたくて実際に色々な拷問器具を試している女性の記録。


創作者(大体同人作家)は自分が興奮するものを自ら作ろうとしてて面白い人が多い。

(純粋作品として特殊ものを作る人ではなく、その性癖特化のみで長年活動し続けている人)


BLグロリョナ系などはメジャー性癖だと思うので対象外。(そもそも性的に好きとは少し違う気がする)(自慰行為に繋がっているかどうかは判断基準の一つ)


男性なら特殊性癖の人たくさん見つかるけど男性マイナーでもネットで同士が見つかっている印象。

増田内だと巨顔好きな人の話は面白かったな。

https://anond.hatelabo.jp/20170125015317

自己の掘り下げもう少し欲しいけど。


女性でこういう感じの人をもっと知りたい。

2018-02-12

しろメイドインアビスみたいのこそガチリョナ性癖でもない中途半端なオタがイキるためのネタになってる

2018-02-05

支部コナン二次創作について

もうなんでこんな基本的なこと言わなきゃいけないんだかわかんないんだけど

二次創作」は「著作物への好意をもとにしたファン活動の一環」だから許されているんだよ。

で、最近盛り上がっている名探偵コナンpixiv小説

なんだあれ。なんなんだあれ。

「厳しめ」とかいオブラートに包まれアンチヘイト創作が羅列されてる。

厳しいって「フラれる」とか「説教される」とかそういうレベルだと思うじゃない?ところがそれどころじゃないんだな。

社会的信用を無くし、友人をなくし恋人に捨てられ、クラス単位イジメられたり。最悪だと逮捕死刑人体実験までされる。

主に蘭が被害に遭っているみたいだけど、最近は平次、探偵団、英里(蘭のお母さん)、園子、有希子(新一のお母さん)、果てはコナン、新一厳しめとかいうのも出てきている模様。

そうえいば先生厳しめとかいうのもあった。

多分まだある。

これが去年辺りからずっと続いている。

書き手がマイピク限定に移行するとか少しは動きがあったけどまた元の木阿弥

なんでかって、あきらかに誤用とか含むような文章力がないやつでも、イイねつきまくりブクマ三桁四桁もらえるから

コメントも「もっと酷い目に!」「制裁を!」なんてたくさんもらえて簡単ランキング入りするから

承認欲求満たされまくるから。あーあ。

この厳しめの問題点はいくつかあって

1 「表現の自由」だと主張するが、そもそも二次創作は「ファン活動」であり「作品が好きだからしていること」で目こぼしされている意識がない。

2  度が過ぎることで、著作権側が何らかの動きをみせ、結果としてコナン二次創作全体に影響が出る可能性がある。

3 根も葉もない捏造創作によりキャラクターに対する印象が悪化する→作者への年賀状イベントなどでアホなことを質問意見する奴が出かねない。

4 こうしたヘイト創作が横行することで、「民度が低い」という印象を与え、新しい二次創作者が減少する恐れがある(これはまあ憶測にすぎないけども)。

1はもう言うまでもないな。

過去土下座事件があったと言われている(詳細は割愛)けれど、それも知らない、そもそも二次自体グレーゾーンなのが分かっていない、

支部閲覧&創作だけのライト層がたくさんいるんだと思う。

2がオタクとしては一番怖い。

規制が来るとなったら全部一斉にされる。支部ランキング除外くらいで済めばいいけど、細かいガイドラインとか出たらどうすんだ。

エロ本禁止二次イラスト以外厳禁。これだってありえる。

3は色々。厳しめは粗製濫造されてるから似たような設定が流行ると右に倣えする。そして読んだ人は「原作キャラクターもそうなんだ」と思い込んでしまう。

原作が90冊以上と長すぎるから把握しきれてない層が多いだろうし、アニメオリジナル劇場版監督によってキャラクターにブレがあるのも原因の一つではあるけど。

でもなあ。

水族館事件の時に新一が「料理上手」と評している蘭が、なぜかワンパターン料理しか作れない、もしくはメシマズにされていたりするのはあきらかに改悪でしょう。

蘭が園子や新一にタカっているのが常識みたいな書き方されているけれど、トロピカルデートが新一のおごりになったのは「都大会優勝したら」という約束だったし、新一も結果的にそれを受け入れているんだから外野がとやかく言うことじゃないでしょうに。

蘭は新一に携帯弁償させた!きっと通信料も新一に払わせているに違いない!に至ってはもうね。携帯を水没&回収不能で交換もできないようにしたのは新一だし、買うと言い出したのは新一。通信料についてはどこにも書かれてない。厳しめ書きのゲスパーでしかない。

園子にタカっている!もないない。園子の別荘に泊まることは何回もあったけど、それは園子に誘われて(そして殺人事件に巻き込まれる。命を狙われたことも)。

園子関係パーティに行っていることもあるけど、大体小五郎への依頼込みだったり、コナンの付き添いだったりする。

そもそも、蘭と園子には「お金で買えない友情」というエピソードがある。

お金が厳しいから、園子に誘われたスキー旅行に行けない。としょげる蘭に新一が「金持ちなんだから園子に出してもらえばいいじゃねえか」と言い、蘭を怒らせたのだ。

蘭は「そんなのだめだよ!園子とは一生友達でいたいから!」と言う…というもの

新一はそのやり取りからある事件の「友だちだと言って平気でタカる人たち」を白い目で見ていたという展開につながるんだけど、それは置いておいて。

とにかく蘭は園子にタカってない。

しろ新一がそういう考えをしていたくらいなのに。

蘭だけでこんなに長くなったけど、他には平次の工藤呼びで黒の組織にバレてしまうから危機感がないとか(お決まりギャグじゃないか

探偵はいつもキャンプばっかりして博士タカっている。親は常識がない(お金出してるかもしれないし、描写がないことはわからないのに)

小学一年の蘭を置いて家を出て出世した英里は鬼母だとか(小五郎存在とは?また英里が蘭をサポートたかどうかは書かれていない)

有希子は蘭をNYに呼び出したりして常識がない女だとか(女優から20歳引退から浮世離れしているのは事実かもしれないけれど)

最近の新一&コナンは緊張感がなくなった、迂闊だから苦しめばいいとか(コミックス未収録部分について触れるので詳細は書きません。が、新一が迂闊なのは第一からです)

最終的には先生まで叩いている。

もう作品アンチじゃないか、と思うんだけどそういう人たちは「~と~は好き、組織話が好き。ラブコメと~が嫌いなだけ」とか言い出すんだよね。

コナン殺人ラブコメミステリーなんですけど。

根本から嫌いじゃん。それ。

はいわずもがな。

ランキングに入ることにより「厳しめ?扱いが悪いってことかな?」程度で目にしてしまう→「ないわー」となってしまコナン二次のものから遠ざかってしまう。

Twitterとか見ている限りでは、うっかり被弾する人はかなり多い印象。

キャプションタグキャラ名とかカップリング名、作品名まで入れちゃってるから検索にも引っかかってるんだよね。

うんざりするよ、本当に。

まー長い長い愚痴になったけど、とりあえず厳しめとかいうのやりたいなら、まず作品タグ外すところから始めてくれ。

そして次は注意書きは本文一ページ目でやってほしい。

キャプションキャラ名カプ名入れると検索に引っかかるんだよ。

「好き」が高じてしている活動じゃないんだから、隠れる努力をしてくれ。万一の事態想像してくれ。

マイピクに引っ込めとまでは言わないから。

あーほんと、どうしてこうなったんだろうな。

追記 2018/02/08

最初うっかり下に書いてたのでこちらに。

なんだか怖いのは「厳しめ書いてる&読んでる連中の中で、いつのまにかすり替わって公式設定になってる」こと。

いつ蘭が新一に携帯電話代金支払わせたよ。電柱壊して壁を割るのが日常茶飯事なわけがない。

いつ小五郎が英里に愛想を尽かしたよ。むしろ英里のが二回目登場時に愛想つかしかかってたよ。最近復縁直前。

いつ園子が跡継ぎたいって言ったよ。嫌だし継ぐ気ないって言ってる。

いつコナンが灰原にときめいたよ。灰原→コナン公式。だけどコナンは一ミリもそっち向いたことはない。

いつ探偵団が「ただの足手まといの子どもたち」になった?コナンははっきり「俺の仲間」って叫んでる。

いつ平次が工藤危機に陥れたよ。しらがみ様の時も修学旅行も本当に世話しっぱなしだよ。大親友すぎるで。

すりかわった「悪意の具現化」キャラアンチしてまたアンチを呼んで…これいつ終わんの?

追記 2018/02/27

愚痴のつもりだったので今更で色々とびっくりしているけども、随分話題になっているようなので。

私としては

キャラアンチのための改悪キャラヘイト小説は、タグキャプションにもう少し配慮をお願いしたい】

この1点に尽きます

カップリングキャラ名で検索して『この小説○×厳しめです!△△カプとなります。○△カプ派の方ご注意ください』

かいう注意書きがひっかかるのは望ましい状態ではないはず。

Twitter見た限り、「厳しめってなんだろう~?フラれるとか説教されるとかそういうやつ?」

ランキングからうっかり読んで気分を害する人もいるようですし。

全部が全部とは言いませんが、『厳しめ』小説は、厳しめなんて言葉オブラートに包んでいるけど、実際は改悪ヘイト行為であることを改めて認識してもらいたい。

数の多い蘭厳しめですと「新一に目玉が出る額をタカる」「器物破損で捕まる&損害額が凄い」「小五郎家庭内暴力損害賠償に疲れ見放す」「事務所の金を使い込みブランド漁り」

こういうのが氾濫してますが、これらは原作に一切ない描写であり、改悪です。

書くなとは言わないから、グロリョナと同列の特殊性癖ぐらいの感覚で取り扱って欲しい。

だっておかしいですよ。

キャラ名やカプで検索して、その対象キャラ逮捕されて一生ムショにぶちこまれたり、薬で人体実験されたり解剖される小説さらっと混ざって出てくるって。

2018-02-02

原作レ■プごと愛せよ

原作が好きなら原作レ■プごと愛せよ。


日本ドラマ出演者目当ての人向けに作られてるせいでつまらなくなってる!だから原作もレ■プされてる!腹立つ!」

ってキレてる人に

「うるさい!あなただって原作目当てでドラマ観てるくせに!」

って拳を振り上げそうになる。

文句言うならあなた制作費出して出演者ブッキングすれば良いじゃん!って怒りそうになるの、マジで良くないよね。

怒ってる人に怒るって地獄絵図なんだけどなあ。

頭じゃ分ってるんだが。

基本的に「世界中を敵に回しても僕は君を守るよ」タイプオタクなので、好きなコンテンツがどんな方向に向かおうとも、どうにかこうにか褒めていきたいので、原作愛とかいうよく分かんないものを振りかざして怒る人が信じられない。

そもそも実写ドラマ化なんて望んでなかったって言われたらそれまでなんだけど。

わたし自分の好きな作品が、こうやって大人達に「引きのあるコンテンツだ」って思われる事がたまらなく嬉しくて。

世の中には人気が出ないまま終わっていくコンテンツが多い中で、こうして注目してもらえるのが有難いって思うの。

愛があればこんな酷い改変しないとかいうのもよく分かんない。

じゃあ二次創作リョナやってる人とかは原作への愛が無いの?

原作への愛の有無ってどうやって証明出来るのか教えて欲しいわ。

そもそも原作者が実写ドラマ化に好意的発言をしているんだから、我々だって、そういうスタンスでいた方が良いと思うんだけど。

あと他作品実写化した際に原作レ■プってキレてるオタクみて、めっちゃ怖かったから、自ジャンル人間にはお行儀良くして欲しいと感じる。

ジャンル人間マイナスな印象を抱かれたくないもん。

だってオタクの印象がそのまま作品の印象に直結するから

特に出演者アイドルさんのオタク原作厨怖いって思われたくない。

舞台化の時も、原作厨マナー悪すぎって役者さんのファンに叩かれてたの、目に入ってないんだろうな。

媒体が変わろうと、自ジャンルは自ジャンルから原作愛を振りかざして、実写ドラマ化に文句言ってるあなた達は、わたしからしたらアンチだよ。

腐女子愚痴

疲れてしまった。人に、人間関係に。

ジャンル自体も落ち着いてる。人なんて滅多に増えない。その中でのんびりと楽しく本をだしたり感想言い合ったりして、身内ジャンルみたいな状態でのほほんと生きてたし、それが楽しかったけど、新しく入ってきた人の存在がもう私には耐えられなくて、嫌になってしまった。

ジャンルは好き。かきたいものはある。でもあの人がいるなら別にかきたくないし、発表したくない。地雷シチュの話をふっかけられても、何にも楽しくない。好きじゃないから。

他の人もみんなその人がいう地雷シチュの話をし始めたら、もう駄目。自分が好きなものがないから嫌なんて、そんな子供みたいな事言わないでって自分でも思う。でも駄目。私には女体化の良さは分からない。

多分よっぽど地雷らしい地雷なんてない。スカもリョナモブレも自分が好きかどうかは置いておくけど、嫌いじゃないし読めるし読む。

大スカは多少抵抗あるけど、小スカは割と好きだしモブレも好き。性癖範囲はそれほど狭くない、と思う。ハピエンもバッドエンドも死ネタもなんでもOK

でも女体化は違う。

一時的に何かのアクシデント女性の体になって最後には元に戻るみたいな話なら、まだ受け入れられるけど、先天性の女体化って本当に無理。

最初から女として生まれてきたならそれは全く違う別人で、同じように成長はしなかったでしょう?

二次創作全般を、キャラを筆者の玩具にする行為だと認識した上で言うけど、それってキャラを都合のいい玩具にしてるだけで別に好きなわけじゃないでしょ?

私は男性同士の恋愛を好んで読むしかく、腐女子から、男同士であってほしい。

女体化好きな人腐女子名乗るななんて言うつもりはない。

特殊性癖だから配慮しろ!と声を大きくして言うつもりもない、配慮なんてしなくていい。

そもそもBL自体特殊性癖だから。かきたいものをかきたい時にかきたいように、かけばいい。

でも自分が好きなもの他人も当たり前のように好きだと思わないで欲しい。貴方は好き、でも私は好きじゃない。

大きくないジャンルで、王道CPでもないから、最近になって話をするようになった人は勿論目に入る。

長くいてくれたら嬉しいなと思うから感想を言ったりする。それから仲良くなったりも、まあする。

でも地雷シチュの話をかいてってせびられても無理なものは無理。

萌えないもの時間と労力を割いてはかけないよ、趣味から

だって微塵も興味がない。好きじゃない。わざわざ好き好んで見たくない。

自分に、自分の好きなものを認めない攻撃性がなくて良かったと思う。

自分萎え他人萌えだと理解しているから、世の中の全ての事象をある程度のラインまでは許容出来る、出来ている。

でもその好きを強要されても同意出来ない。私は好きじゃない。

みんな良いって言ってくれるのに、みんなも好きだって言ってるのに。ってだから何?みんなって誰?他の誰でもない、私の主人格の私が好きじゃないって言ってるんだから、他の誰が好きでも、確固たる事実として、私は好きじゃないんだよ。

大衆が好きだっていうものを全ての人間が好きになるわけじゃないよ。自分の好みを「世間が」なんて大義名分振りかざして押し付けないで。

「みんな好きだって言ってるし、かいてるんだから○○さんも次の新作とか新刊は」ってその他の誰かの好きは私には関係ない。

好きだって言ってる人と楽しんで。私は嫌いだと公言した事はないけど、好きだと公言した事もない。

きじゃないから、わざと公言してない。

女体化の話をみんなでしていても、その輪の中に加わることはない。

きじゃないから、わざとそうしてるの。

でも嫌いだとわざわざ公言して、周りに配慮しろというつもりがないから、嫌いだと公言してないの。

嫌いだと言わないのは、他の誰がそれを好きでもそれを他人の事として受け入れられるからであって、決して好きだからじゃない。

どんなものにも好きな人がいる以上、わざわざ嫌いだと口に出す必要がないから、嫌いだと言っていないだけ。

何も言わない事と好きを履き違えないで。

そうして、好きじゃないもの強要され続けて、好きじゃなくなってしまった人と同じジャンルで、同じようにいる事が辛くなってしまった。

何を見てもその嫌いになってしまった人の影がちらつく。

でも今のジャンルは好き。

楽しい

嫌いに、なれない。

そんな気持ち半年同じ所にいたら、もう心の方が先にダメになってしまって、最終的に女体化をかかない私の作品なんて、誰も求めていないんだって思うようになってしまった。

それでも私は女体化をかかない。だってきじゃないから。

好きに、なれないから。

無理して好きになったものに、価値があるとは思えないから。

好きだといいきかせて作ったものが、人の心をうつとは思えないから。

半年からずっと、一回ジャンルを離れようと思ってる。

好きだけど、距離を置いて、作品も全部一回消してしまって、既刊も全部処分して、通販もやめてしまって、何も残さず、何も持たず、全てを今ここに置いていく。

そうでもしないときっとズルズルと好きで嫌いのまま、継続してしまうから

それはきっと辛い。

何にも持たない私はきっと心が軽くて、どこにでもいけるんだと思う。

行くところもいきたいところも、何にもないけど、それでも何か新しい好きを探すのは、きっと楽しい

もう疲れてしまった。嫌いなものを嫌いと言わない事に。

嫌いな人を嫌いと言わない事に。

嫌いな人と仲良くする事に。

好きが嫌いに変わる前に別れれば、きっと好きなままでいられる。

どうでも良くなってしまうかもしれないけど、私に嫌いな人を嫌いだと突き放して、人と喧嘩をする元気はない。

嫌がらせをして、攻撃して、他人を追い出して得た安寧に価値なんてないし、意味もない。

そもそも自分が嫌いなものを、人には言えないような手段排除して、それでも同じところにいるなんて、正しいと思えない。

自分の正しさが絶対だとは思っていないけど、私が今いるこの場所は、他人を傷つけてまで、欲しいものではない。

からきっと、私がこの場所を離れるしかない。

きっと私が愛したあのジャンルは、あの人が自分の好きを他人押し付けて、強要し続ける限り人が減っていくのかもしれない。

嫌いを共有したくないから誰にも話をしていないけど、にこやかに話している裏で同じように苦しんでいる人が居るのかもしれない。

でも私はその人を置いていく。

本当に好きな人けが残ればいい。

見えないくらい遠くから、見ているから。

数年後にはその人はいなくなっているかもしれない、そうなったらまた帰るんだろうし、もっと夢中になれる事を見つけていたら帰らないかもしれない。

それならそれでいい。

あと一回だけ、イベントを申し込んでいるから、それには出る。それで本当におしまい

終わりはいつでも寂しい。

2018-01-31

anond:20180128231628

該当するのはフリゲ1本と女性上位音声作品2本くらい

まりに無さ過ぎて男性向け見たけど全然望んでるものと違った(分かってたけど)

同じ文脈で男女逆が欲しいだけだよ。

都合がいいか実質的奴隷とか興味なくて、自由を奪って針刺して痛みで失神させたりしたいわけだ。

それはリョナから特殊だと思うかもしれないけど男の尻には興味ないし

男性向けの破瓜云々も同じくらい残酷ことなのに普通に描写してるからね。

2018-01-23

anond:20180122201022

今まで読んだエロ漫画妊娠にまつわる描写で印象に残っているもの

・マワされまくって誰が相手か分からない子ども妊娠アヘ顔公開出産ショーを経た後急に母性に目覚めて肉便器から足を洗いその後は母ひとり子ひとり平和で穏やかな暮らしを続けた

女性数人を監禁して日夜乱交パーティーを開催する男たちの話で 女の人数人がいなくなってるのに警察には一切見つからない、男の射精量は現実の数倍でいかにもエロ漫画ならではのファンタジー世界って感じだったのに 男たちは普段ゴムありでセックスしていてごくまれゴムを外して中出し「ごっめーんwゴムしてなかったw」「え……?い”や”あ”あああああ!!!!もういや!!もう堕ろしたくない”い”い”!!!!!」

絵はさっぱりした感じでリョナモノって感じじゃなかったからこの台詞は驚いた。そこだけリアルなんだ……。妊娠してもボテ腹セックスサイコー!オラッ精子赤ちゃん挨拶してやるよ!みたいなノリのが多いから……びびるわ……

中出しレイプモノの場合竿役が「きっと○○ちゃんに似た可愛い女の子が生まれるよ!楽しみだなあブヒー(ビュルル~」って言ったり和姦の場合女側が「いっぱい出たね♡双子女の子が生まれるかも♡」とか男の子が生まれるって可能性を考えてない台詞をよく見かける。実際中年モブおじさんやオークの遺伝子が欠片も入っていないような可愛い女の赤ん坊が生まれ数年後ロリ美人ママ親子丼に移行するパターンもよくあるのだが、生まれてきた赤ん坊男の子で、きちんと名前をつけられ両親に大切に育てられるエンドの作品があった。物語はそこで終わるのだが、その漫画の作者はおばショタや近親も好きなので親子で3Pの未来を描いていたのかもしれない


ほんとに「受精した後」が描かれていると妙に考え込んでしまうからなくてもいいと思う

2018-01-15

anond:20180115091322

検索したらゴロゴロ出てきた毎年恒例のネタだった感じ

今は怒りのツイートで流されてるけどまとめサイトやトゥゲッターに何個かまとめられてるよ

多分精神リョナ好きなんだろうなぁて感じのめちゃくちゃ胸糞悪かったアニメアイコンいきりおたく発言がまとめにないの

早めに消したのかな

2017-12-20

オタク気持ち悪い原因は公言するから

だと思う。

たとえばロリコンロリを性対象として見ている人は少なからずいるだろうとは思う。しかし、興味のない人には見えていない。

自分の興味の範疇外で起きた出来事人物像に対して、人はそれほど過敏に反応しない。

オタクは、今やオタクだけのものじゃなくなったインターネット自分性癖公言している。

イエスロリータノータッチ」という言葉もあったくらいだ。オタク自分性癖インターネット上でなら曝け出していいと思っている。

から気持ちが悪いのだ。いくら触りませんと言ったところで。もうここはオタクの住処じゃない。

どんなにパソコンに興味がなくとも、匿名掲示板に興味がなくとも、今日スマホくらい結構な人が持っていて、契約さえすれば誰でもインターネットを使える状況にあるのに。

その誰もが見れるようになったインターネットで、オタクはいまだ自分性癖公言する。

リョナが好きです、ロリータが好きです、ペドです。批判されたくないのなら口に出さなければよい。誰にも気づかれず批判されず、好きなだけ没頭できるだろう。

あれだけ、インターネット発言するのは全世界に向けて発言しているのと同じ意味を持つと、オタク自身が唱えていたはずなのに。

今や全世界から批判される可能性さえ見失って好き勝手使っていて、批判されたら顔を真っ赤にして叩く姿は実に滑稽だと思う。

2017-12-08

独断偏見によるおそ松さん推し松別腐・夢女子分析

人数が多い順に書いていく

   

1位 カラ松(青)

ヲタ女がハマりそうなテンプレキャラなので、ファンテンプレヲタ女。

にわか未成年と夢女がしのぎを削る地獄

そもそもヲタ歴が浅いので、一度好きになると超盲目的「カラ松くん可哀想;;」って本気で言うし公式に苦情も出す。

その代わりに、テンプレ王道を極めた強い神絵師作家も多い。

2位 一松(紫)

ヲタ女が好きそうなダウナーキャラ。つまりジャンプ主人公系やティーン向け少女漫画ヒーローから卒業し、小慣れてきた十代後半系が多い。

だが、盲目的な所は抜けきっておらず、年季がある分地獄部分も苛烈

卑屈でネガティブキャラが好きなワタシ(ハァト)ななんちゃってメンヘラ。夢女、単推し特にこれ。

だが、カラ松系と同じくテンプレキャラ故に、その道を極める強者揃いでもある。

    

>>超えられない壁<<

(※カラ松推しと一松推しで、全体の半分は超える)

    

3位 おそ松(赤)

おそ松推しの人は精神が疲れている。おそ松の幼さ、素直さ、その行動全てに癒やしを見出す。

一松推しなんちゃってとは違いガチメンヘラ。というか、心身共に疲れている社会人

おそ松さんアニメのものを癒やしとして摂取している。休んで欲しい。

そうでなければ、クズさの中のギャップ萌えな真面目さ誠実さが好きな、少女漫画正統派やんちゃヒーローぽさが好きな健康な人。

疲れてる人が多いのでカラ松や一松の様な過激派は少ない。

4位 トド松(桃)

可愛いキャラが好きな可愛いわたし…、ではない。ソロディズニー行為も平気なかわいいものガチ勢

また、ロリショタゴスロリグロリョナモブ等、可愛いモノに添えると映えそうな業の深い趣味を併せ持つ。

一方で、「カワイイ受けちゃん!」的に愛する腐女子も多い。このタイプは概ね受け攻め固定過激派で、上記系のトド推しとは相容れない。

カワイイ受けちゃん的推しには過激派もしばしば。

5位 十四松(黄)

一期の早い時期に本編内で恋人存在がいたせいか、腐や夢がつきにくかった。嫌われにくく、全体的に人気が高いが、わざわざ推す人も少ない。

それでも十四松推しの人は、シンプルに十四松が大好きな、殆ど一般人に戻りかけている腐・夢女子

もしくは、十四松が”純粋無垢で元気いっぱいな天使”に見えちゃう曇った瞳を持つガチの人

6位 チョロ松(緑)

チョロ松推しヤバイ。よくわからない。

チョロ松がどんな目にあおうが「チョロ松可哀想;;」なんて絶対に言わない強者揃い。

チョロ松が何を言おうが何をしようが、彼女らに言わせれば「チョロ松くんかわいい

チョロ松のマスコットぬいぐるみは異様な人気で、アマゾンでの価格が時折高騰する。

   

Q.なんで増田に書いたのか?

A.ツイッターで書いたら叩かれるから

 

2017-12-03

anond:20171203131551

ふつう基準ならレイプされて薬漬けは頭や体がぼろぼろで近々お亡くなりにみたいな不幸じゃん

エロマンガ好きはリョナに比べて幸せそうみたいな変なところと比べて幸せを決めてるのでは

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん