「のもの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のものとは

2021-12-06

anond:20211206153441

女性作家なんかそんなもんでしょ。

エロ漫画描けないけど女性からエッセイ枠取れるぐらいだし。

肉屋フェミニズム)を支持している豚そのもの

基本的エンタメしてない女性作者の漫画腐臭がする。

週に何回かは食べていた牛丼

つのからか牛の量が少なくなり、並盛は食べられるものではなくなってしまった。

そのせいで、頭の大盛や肉だくを頼むしかなくなったのだが、

ここへきて値上げという追い打ちを掛けられた。

頭の大盛を諦めて並盛にすると、牛は少ない、値上がりしてる、で、

とうとうお昼の選択肢から外れることとなってしまった。

こんなんだったらガストランチでもしょーがないという事になるのだ。

それより抑えられるとしたら、一つの選択肢として例のうどん屋のものだ。

 

牛肉の高騰の理由としては、中国の牛一頭買いらしい。

日本企業によって、部位毎に購入するらしい事が分かった。

そりゃー買い負けるわなー。

それ以外の物でも、日本は色々買い負けることが多いらしい。

巡り巡って最下層の消費者が痛い目に遭う事になる。

 

俺のような貧困層死ぬしかないのかなぁ。

10万円は勿論貰えないし。

anond:20211205124925

ありとあらゆる性癖肯定されている

それぞれが光るフィールド活躍

いやだから肯定されているのだったらもうその時点でディズニーの例のやつと同じ構造にはできないじゃん。

肯定されていないのにも関わらず、ある種の福祉として入れてあげるという構造であるからこそ「寛容」ということになるんだから

もともと肯定されているもの特に特別意図無く登場させるのと同じではない。

肯定されていないものがあって、それを「あえて」入れている事例がたくさんあるのならそりゃ先進的だなと思うけど、

この増田が挙げている事例はそもそも肯定されていないのにも関わらず」という構造は構築不可能ものなのでは。肯定されてるんだから

既に肯定のものを謎に「肯定されていないに~している」の関係に入れようとするのはすごく違和感を覚える。

まり、「光らない」フィールドでの活躍をあえてさせるということが肝要なんじゃないのか。

田舎ほど右翼化傾向あるじゃん

沖縄みたいな植民地だった所は除いても首都圏などの都市部リベラルになりやすく「日本人」などの属性に囚われないように生きて

田舎ほど生き方種族を縛られる傾向にある

三島由紀夫VS東大全共闘の芥正彦見てて日本人固執する由紀夫固執せず個人それぞれに国があると言った芥正彦

その後の半生を見ると芥は主義主張も変わって無ければ学生運動成功したと「自分の国の中では」という条件付きで言い張っている

一方三島由紀夫自決した 日本という国のために死んだ

二人は割とプロレスガチも目一杯出来るタイプなんだろうなと思ったが三島はその高度な戦いに負けた気がする

敗戦国の末路が三島由紀夫のものなのではないかと思われる

から田舎はいずれ三島のような思想だらけになる

維新にまみれた大阪なんかが特にそう 大阪のために死ぬ人間が今後出てくるだろう

東京のために死ぬ人間は少なくとも愛国心からは生まれない

雑誌映画秘宝』の記憶(60)

 2021/12/04に『映画秘宝編集部オフィス秘宝、悪質なのはどちらか』と題する文章https://anond.hatelabo.jp/20211204193505

が、はてな匿名ダイアリー投稿されました。その内容を要約すると「旧体制映画秘宝』主要メンバーであった町山・柳下高橋・てらさわは誠実に動いていた。一方それに対して、造反組岡本奈良・ギンティ市川は誠実に動いていなかった」と主張する内容です。

 この内容は、一般人女性に対するDM恫喝事件の余波が未だ冷めやらぬ2021/3/18、元『映画秘宝編集部員かつ高橋ヨシキらのシンパ秋山直斗という人物Note投稿した、文章の焼き直しです。そのため、はてなユーザーの中には「この増田秋山直斗なのではないか?」と推測する人もいるようです。私個人も同じことを疑いましたが、しかし、増田の正体が秋山であるか否かは確認する術もありません。

 しかしこれも機会ですので、秋山直斗文章から私が感じ取ったことを述べます

 まず、2021/3/18に秋山Note投稿した文章から、一部を引用します。

引用その1・ここから

 23時ごろ(※引用者注:元『映画秘宝編集長岩田によるDM恫喝行為が発覚し、その対応に追われていた2021/01/25のこと)から柳下氏、高橋氏と共にオンライン会議を行い、上記の考えを伝えました。なお、18時ごろに状況確認のため高橋氏に連絡をしてきていた、てらさわホーク氏も会議に加わっています。3氏ともに、謝罪必要認識しており、私は実現のために実務を担うことになりました。

 23時09分に、編集部メンバー4名(田野辺氏・岡本氏・奈良氏・ギンティ小林氏)に対し、「新たな謝罪文」作成必要性をメールにて伝えました。早急には対応しないでおこうといった内容の返信があり、これは私の主観的意見にすぎないものの、主体的事態収拾に乗り出す意思が感じられませんでした。

引用その1・ここまで=

 上に引用したNote文章は「誠実だったのは旧体制側。それに比べて新体制側は不誠実だった」というイメージを読者に植え付けたいと、秋山が考えていることをよく表す部分です。

 では次に『〜悪質なのはどちらか』と題する文章はてな匿名ダイアリー投稿される2日前、2021/12/02に秋山直斗(アカウントSquids_squib)がTwitter投稿した内容を引用します。

引用その2・ここから

 映画秘宝編集長が送ったDMについては被害者の人とは和解してるわけでしょ? 当事者同士で解決したのだから、これ以上蒸し返す必要はないというオフィス秘宝と双葉社判断が、被害者に対して不誠実なものだとは思わないけど。

引用その2・ここまで=

 私は、この秋山ツイートにある"蒸し返す"という表現から秋山直斗本心が読み取れるように感じます恫喝DM事件及びその被害者に対して、秋山直斗本心ではどのように考えているのか、端的に言えば「馬脚を露わした」のです。

 DM恫喝事件被害者は「雑誌映画秘宝』の誌面上で何かしら掲載されることを期待していた」とする内容のツイートをしていらっしゃいます。ということは、被害者に対して『映画秘宝』側が示すべきであった誠実さとは、誌面の上というオープンな場で総括を行うことだったと考えるのは当然のことです。だとするならば、双葉社に対して「誌面上での総括を行うことを認めて欲しい」と、被害者要望に沿うように求め続けていた新体制映画秘宝』の中心メンバーが、被害者要望に応えられなかった能力不足を批判されるならばまだしも、要望に応えようとした姿勢のもの批判される謂れは無いと私は思います

 しかし、秋山直斗は「これ以上"蒸し返す"必要はない」と表現して、被害者要望に応えようとしていた造反組4人の姿勢をこそ批判するのです。実に奇妙です。以前は「謝罪のために主体的に動いていなかった。不誠実だ」と批判した人間たちを、今度は「和解も済んだのに、わざわざ"蒸し返す"ようなことをするな」と批判するのですから矛盾しているとしか言えません。

 では最後に、さらに遡って2021/1/26付で秋山直斗Twitterアカウントツイートから引用します。

引用その3・ここから

 『秘宝』は映画を軸に、社会不正義・不公正と闘う雑誌だと思っています。つまり綺麗事こそ重要だという雑誌です。

引用その3・ここまで=

 これまで私は、古株の元『映画秘宝』読者の一人として、はてな匿名ダイアリーに『映画秘宝記憶』と題する一連の文章投稿して続けてきました。

 過去バックナンバーや『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判』等の『映画秘宝』関連の単行本を一読すれば、誰にでも直ぐに分かるとおり、雑誌映画秘宝』はこれまでに女性同性愛者、非・都市部居住者、非・富裕層高等教育から疎外された人間etc.に対して、頻繁に、且つ執拗差別発言を行い続けてきた雑誌です。それらの差別的言動実例を、引用によって具体的に私は示してきました。

 秋山直斗が語る、美化された『映画秘宝』像は、虚偽以外の何物でもありません。したがって、秋山直斗の言う「『映画秘宝』を読むことを通じて、自分(秋山)は社会不正義・不公正と闘うことを学んだ」という主張もまた、やはり虚偽以外の何物でもありません。つまり秋山直斗は『映画秘宝』と同時に彼自身を美化しているのです。

 近年の町山智浩高橋ヨシキらは、人権尊重差別反対のような言動を繰り返していますが、自分たち自身女性同性愛者に対して行ってきた差別に関しては全く総括していません。本当に「誠実な人間」であれば、己自身の罪や過ちとも真摯に向き合うはずです。しかし、そのような誠実さを町山や高橋が示したことはないのです。

 元『映画秘宝編集長岩田による一般人女性へのDM恫喝事件を産んだ要因には、長年に渡って同誌内部に根深蔓延っていた女性蔑視の思想があると私は考えています。そして、そのような女性蔑視の思想を『映画秘宝』に植え付け続けてきた張本人は、町山や高橋旧体制人間なのです。繰り返しになりますが、本当に誠実な人間ならば、自分たちが女性への理不尽攻撃の手本を示して、岩田のような人間に対して誤った教育や影響を与えたことを反省するべきでしょう。

 町山智浩高橋ヨシキの信者を今でも続けているような人間たちは「昔のことを"蒸し返すな"」と、愚にもつかない、擁護にもならない言い訳します。そうです、秋山直斗と同じ"蒸し返すな"という言い回しです。この"蒸し返すな"という言い回しは、例えば関東大震災当時の在日朝鮮人虐殺事件や、日中戦争当時の南京虐殺従軍慰安婦問題などについて「済んだ話を"蒸し返すな"」と言うネトウヨ言い回しと瓜二つです。秋山直斗が『映画秘宝』を読んで学んだ、社会不正義・不公正と闘う姿勢とは「済んだ話を"蒸し返すな"」と言うことなのでしょうか?

 そのような秋山直斗や、彼の同類人間が言う「誠実さ」など、薄っぺらい虚飾に過ぎないというのが私の見解です。

 「どちらが悪質か」などという無意味比較詭弁によって、旧体制映画秘宝』を美化するのは、歴史修正主義者のネトウヨと同レベルと言うべきでしょう。

 この投稿は以上です。

anond:20211206111915

釣り人口が多い上に幅広い層にいるせいで話題になる事は少ないけど、釣り人には撮り鉄並にやべぇ奴がいっぱいいる。

撮り鉄は駅とか線路とか人目に付きやすい所で活動してるから目立つけど、

釣り人はそういう所には生息してないから目立たないってのもあるが、やらかし度合いはなかなかのもの

anond:20211206111915

ヘミングウェイの「老人と海」のサンティアゴのように、死ぬか生きるか、俺はカジキでありカジキは俺である、お前の生への執着は、俺の生き残ろうとする気持ちのものである、だから俺とお前は兄弟なんだ、どちらが生き、どちらが死んでも後悔はないんだ、くらいにギリギリの格闘をして初めて対等なフィッシングと言える…かもしれない。

anond:20211205183522

御飯とわざわざ”白”を付けて言うやつは

飯そのものの味が分かってない

たぶん脳に欠陥かなんかある

飯は味を付けないと食えないものじゃないし添え物でもない

米に対するリスペクトが足りてない

anond:20211206080907

塩やコショウも駄目?

鶏もも肉を焼いただけのものに塩振って食べるのが好きやけど

やすやつは単なるあいさつですら燃やす

ここで話したいのは「理屈と軟膏は何にでもつく」ということと「つけてる本人はそれが軟膏である自覚がない」の二つだ。

日本人というのはとにかくリテラシーがない。何かしらの理屈が成立して、其れの真偽はともかく自分にとって有利に働きそうならそれを真実として採用する民族だ。

それがどう考えても言いがかり、難癖、嘘、何であっても別にかまわない、という民族だ。

精神性だけでいえば中世のそれと変わらない。

世界中中世魔女狩りのようなクソみたいなデマ社会からいかに脱却するのかということを頑張って考えて発展した結果いろいろなものが誰かの利権とか、大した意味もなくなんかやめる理由もないから続いてしまっているものとか、現代社会では明らかに損をしている人が放置されているのにやめてないとか、そういった「検証可能な」問題を頑張って解決してきた。

いまだに検証可能である解決しきれない問題も山積みだ。明らかに数字に出てくる問題、例えば貧困問題格差問題、といったもの解決しないし、相対的に数値化できるジェンダーギャップ解決できない。

一方で検証できない問題もある。相対的にも絶対的にも数字にできないものだ。これはほっとくべきだとは言わない。こういったもの議論の果てに得た結論に従う、というアプローチをとるのだ。これが「民主主義」というのを知っているだろうか。人数が多すぎる場合代表者議論してもらう。これが国会だ。自分たちの代弁者投票をするのが選挙だ。

大前提として、世の中のクソフェミ、とかツイフェミ、とか呼ばれている人々がいるが、私は彼女らに「フェミニズム」という単語をつけることは反対の立場をとっているのて「あの手の人々」という。なので「アンチあの手の人々」といういい方になるので読みにくいが我慢すべき、文句をつける社会おかしい。

例えば萌え絵セクハラなのか、性的搾取なのか、アイコン化なのか、mee tooなのかnot for meなのか、そういった議論だ。

あの手の人々はこの辺が「すでに検証された事実」の様にいろいろぶっちぎって話すので嫌われる。アンチあの手の人々は「すでに検証された嘘、もしくはそれがいかに嘘である検証可能であるのにあ頑張っているあいつら」みたいな文脈批判するから解決しない。要はお互いにコンセンサスを取る気持ちが全くないという点で同類だ。民主主義は数で押し切るテクニックではない。

はっきり言うとこのあたりの言説はすべて「あなた感想ですよね?」問題しかない。同じ感想を持った人が100人集まろうが1億人集まろうが、それは結局「感想」でしかない。事実ではない。

なので暴力的に「感想というやつは言いがかりをつけて燃やせばいい」という魔女狩りメソッドを復活させることにした。自分たちが印象だけで敵を死刑にしようとして魔女狩りをしようとしたが、これを正当化するには思ったより広範囲魔女狩り適用する必要があった、思ったほどみんな魔女狩りに協力してくれなかった、ということだ。魔女狩りにみんな協力してくれちゃったら困るから協力されないように魔女狩りをやっているだけなんだがな。

まだインターネットとかその手のものが世に広まる前、たまにいたのが「挨拶するだけでブチ切れる人」という存在だ。

おはようございます」とあいさつをするとブチ切れる。「朝10時過ぎにおはようとはどういう意味だ、嫌味か貴様」という解釈をすることでどうやら怒りの感情制御不能にして開放するらしい。昭和世界には割といたそうだ。

要は、燃やそうと思えば何でも燃やせるのだ。

かつてはこういった人は職場にいてもせいぜい数人だし、正直干すことで追い出すことができた。なぜなら少ないからだ。だが、「こういった人々がどの職場にも必ず数名いる」という事実SNSで明らかになり、つながることができるようになったことで、「こういった人々軍団」を作ることができるようになった。何なら、SNSで一人が100個でも1000個でもアカウントを作ることが可能なので、レバレッジをかけることもできるようになった。

ある人が「おはようっていっただけでブチ切れるとかわけわかんねーわ」って書いたとする。そしてそれに対して「ブチ切れたのであればブチ切れたならではの理由があるのでは?そのような言い方で相手を切って捨てるというのはあまりにも冷酷ではありませんか?ブチ切れて一番傷ついているのはブチ切れた本人かもしれませんよ?もっと相互理解を深めるべきでは?」とリプライして、軍団がこぞっていいねしてRTして同調するコメントをつけて、それが何百人、何千人にもなれば、「わけわかんねーわ」といった人をリンチにかける土壌が作られる。

お前の発言はこれだけの数の批判をもたらした。これを数名でやっても別にかまわない。

だが、最も重要ポイントおはようといっただけでブチ切れるのは是か非か」という論点はもうどこにもない。単に「そういうかわいそうな人を傷つけたやつがいる」というポイントだけでリンチにかけている。

あの手の人々がやっているのはつまりそういう事だし、そういう題材に最も適しているのがいわゆる萌え絵というやつだ。実在役者契約に基づいてそういう格好をしている、つまり「本人が同意してそういう格好をしている」というステップ萌え絵にはない。完全に書き手の都合だけで作り上げられる。創作物なのだから当たり前なのだが、そんなことあの手の人々には関係ない。あそこがいやらしいここがいやらしい、といろいろと「いか不適切なのか」という理由を述べはするが、述べた理由はすべて「主観的感想文」でしかないし、それを数の力で無理やり押し流して正当化しようとするからこじれるのだが、ここで最初の話に戻る。

数の力に加担している人々の中には「これはだたしい論理的ものだ」と思いこまされている人がそれなりにいる、という点だ。「どんなでたらめな嘘だろうが燃やしちまえばこっちのもんだからガンガンに燃やせ」という人がいるのはわかっている。そういう人ではない。こういうのに「本気で」参加している人々だ。この運動の先に私たちが苦しまなくて済む世界がある、と信じている人たちだ。

はっきり言いたいんだが、あの手の人々は問題解決なんか実はどうでもいい。本当に問題解決するなら支持者を動員して政治家になって法律を作る。目標達成するように世論を引っ張ろうとする。だがそんなことは全くしない。今日もどこかに張り出された萌え絵を探しては燃やして回っている。目的は燃やすことで会って問題解決ではないからだ。

もっと言うならば、この世から萌え絵がなくなって一番困るのはこの燃やしている人々だ。なぜなら、萌え絵がこの世から本当に駆逐されてもあの手の人々を信じて協力した人々が生きやすい世の中にはならないからだ。残念だがこれは真実だ。たぶんいよいよもって世界から萌え絵がなくなる、というゴールが現実的になるようなことがあったら、あの手の人々は今度は「女性社会的な支配者!支配されたいるのは男性!」と一気に手の平を返すかスッと引退して消え去るだろう。その時に備えてアンチあの手の人々を育ててるといってもいい。

まりあの手の人々は永遠に燃やし続けるための金脈を作り上げたということでもある。いまあの手の人々に加担している人たちは、今のうちにリテラシーを上げてほしいし、アンチあの手の人たちもリテラシーを上げてそもそもこんな議論に何の意味もないことを早々に見抜いて人生を豊かに送ってもらいたい。生きづらい人がこの世には山ほどいるのはわかるが、生きづらさから抜ける方法は知恵をつけていろいろな人と話すこと以外にない。特定思想に染まって一見生きづらさから抜け出したとしても、それはいつかもとにもどる。

ここまで書いてみて私のこの文章が軟膏であることをスッと見抜けないのであれば、あなたは今後も生きづらい人生を送ることになるだろう。

2021-12-05

ひっそりと「評論」というジャンルオワコンになっている

一時期は創作と同じぐらいか、それ以上に読まれていた「評論」というジャンルが、今や風前の灯だ。

書籍でも定期的に評論ベストセラーが出ていたが、最近はぜんぜんない。

ネットも一時期までは評論文化で、ブログでは盛んに映画アニメといったコンテンツ評論がたくさん書かれていて、たくさん読まれていた。

ネット上の「評論から商業誌デビューして活躍している人も少なくない。

しかし、今ではこの回路は完全に機能しなくなったと見ていい。

評論はその役割を終え、残ったのは形骸化した様式美しかない。

評論というのはそもそも広告的な側面があり、良作や埋もれた名作を掘り起こす役割があった。

しかしそれが現代では「評論」ではなく「評判」がいち早くSNS上で流れ、「評判」を見た瞬間に電子書籍や各種配信サイト作品のものを見に行くということができるので「評論」が介在する余地がない。

わざわざ長々と小難しい評論を読むよりも、すぐに作品のものを見たほうがいいし、見終わったあとは別の作品を見たほうが楽しい

評論オタク語りの代替という側面もあった。

映画アニメを見たあとに、誰かと語り合う代わりに評論を読むというわけだ。

しかし、こちらも今やSNS簡単に同じ作品を見た人と感想を語り合ったりできるので、評論は求められなくなっている。

評論を読んだり、書いたりするよりも徹底的に消費して狂騒に身を投じる「推し活」のほうが求められている。

今もネット上にはワナビー鼻息荒く評論を書いていたりするが、それまったく身にならんよ、と忠告したい。

一時期まであった評論が実作と肩を並べるクリエイティブ行為という幻想は完全に潰えて、消費者はぜんぜん評論なんか求めていないという結果が出てしまった。

実作者と肩を並べるには実作するしかないというのが現状だ。

立憲民主党って言っちゃ悪いけど戦前日本のものだよ

まず組む相手を間違え

つのは無理にしても一泡吹かせてやろうとして引き際を誤り

前哨戦に勝って調子に乗っていたら結局ボコボコにやられた

今なら彼らにも、大嫌いな日帝気持ちが少しは理解できることだろう(笑)

ナンチャラ坂48みたいなグループ音楽死ぬほど嫌い

グループのものとかメンバー個人とか商売のやり方とか、その辺は結構どうでもいい、というか知らんくて、とにかくやつらのやってる音楽が気に食わない

具体的にいうと歌い方が気に食わない

よく行くスーパー流行曲垂れ流しスタイルなので、たまにあの手合いの音楽が流れていて、聴かざるを得ない状況に陥ることがある

本当に虫唾が走るんですよ

そもそも歌詞キモい まあ歌詞キモいのはだいたいの音楽ってそうだし、それだけなら許せるんだが、あの平坦な、個人のこだわりとかを感じられない、クソみたいな歌い方で、キモい歌詞を歌われると、本当に許せない

なんなんだあの歌い方は

魂がこもってねえじゃん こもってなくない?

なんかこう、常に4〜5人とかで歌っててさあ、それでユニゾンばっちりで完璧ハーモニーってんならまだわかるが、そういうわけでもなく、ただ、他人に合わせるために没個性なつまらない歌い方をしてる人×5みたいななってて、本当に腹が立つ

音痴カラオケで好きな歌歌ってるほうがまだ聴ける

俺はなんつうか、魂を込めて歌って欲しいんだよ

歌い終わった後肩で息をして……なくてもいいけど、せめてこう、なんていうんですか、これは歌ってる人自身内面から出てるな、と思わせるものが欲しいわけ

それなら多少キモくても許せる

奴らはダメだ なんかこう、キモい上に信念もない

そりゃプロなんだし、当然パフォーマンス全体で見れば信念もあるんだろうけど、耳から入ってくる歌にそれが感じられないんですよね

ain’t got no soulなんですよマジで マジで許せない

魂を込めてほしい

絶対俺が同じ歌歌ったほうが魂込められる

なぜかというと、1人で歌うから

とにかく1人で歌ってほしいんだ俺は

正直ちゃんと向き合うのが嫌だからマトモに聴いたことないんだけど、あいつらいっつも複数人で歌ってるよな?

ひとりで歌えよお

ひとりで歌ってヘタなら許せる

5人で歌って、下手でもないが、魂が全くこもってない これが許せない

魂ってなんなんだよ 気色悪いな

自身気色悪いんだが、俺自身よりあいつらの歌の方が絶対に気色悪いと思う

本当に許せない 耳に入る度に、自動的に顔が歪んでしま

不快音楽だよマジで

anond:20211205165320

ミクロン株は、転換点になる予感がする。

今後、世界で主流となる変異

普通風邪同様に、感染力は強いが、重篤化しない性質のものになってゆくのでは。

それを示唆する未査読論文も出始めていて、欧米メディアが紹介しているのを見たが

楽観的に構えたい。

anond:20211204011112

ポリコレを持ち込まないと少数派からクレームが来るし、持ち込むと多数派からクレームが来る。映画作品自分たちのものだと思い込んでるわがまま消費者たちにうんざりするよ

怪奇!消えるトラバ

増田をやってるとクソトラバもまともなトラバも込みでつくが

時折トラバがいきなり消されることがある

煽りとかクソトラバならまだしも、喋ってる内容そのものはかなりマトモなトラバも消えてたりする

アレは一体何なんだろうか、垢バンでもされてるのか否か

anond:20211205114806

中国人の方が圧倒的に人数多いし影響力もあるから

ポリコレ商業的な要請だと何度言われたら

日本市場なんてさほど重視するような規模のものではないと思われてるだけ(んでそれは事実

anond:20211205095144

ハーレムものなんてジャンルがあるのか。ドラマとかだと逆ハーレムのものあるし、ハーレムという妄想を具現化すること自体は悪ではないのかもしれない。

キャラ造形とかキャラ設定がngでないかどうかが問題なのかも。

anond:20211205005329

男がクサイとかガサツでキモいとか旦那キモいとかバカ子供だとか禿げたおじさんはキモいとかオタクキモいとか、そういう表現もありふれてるけどね

おっさんキモいって笑っていいのかもしれない

これはむしろ差別というよりポリコレ表現のものじゃないの?

女性差別的な文化を脱するために、時にはアンチテーゼとしてあえて強い言葉を使ってるだけかと。

女性たちを元気付けるために旦那デスノートとか男性皆殺し協会マニュフェストも作られてるし、直近では差別と戦っている活動家の人が「キモいおじさん」シリーズを発表して女性を元気付けてた。

2021-12-04

ポリコレ映画問題点って

ポリコレ映画に持ち込むのうんざりするんだが」

anond:20211204011112

これを読んで思ったんだが、ポリコレ映画(に限らずゲームなど)の問題点って、「誰も本当にポリティカリーなコレクトネス」には興味がないことだよね。

要は今のポリコレって、「作品出資する金持ちリベラル」が、ポリコレっぽい作品出資してる=流石!と褒められるための名刺しかないじゃん。

無理やり金で脅してポリコレねじこんでるから中身の質が低い。

それに付随したい、金も出してなくて権力にすがりたいだけの奴らが、ポリコレポリコレと喚いて足場固めをしている。

ポリコレが金儲けの道具ですらなくなって、名誉欲や権力欲の道具に成り下がってる。

から制作者はやりたくもないのに、嫌々表面上だけポリコレにしてるような酷い作品が多い。

本当にポリコレを目指してるんなら、今のポリコレは一体どういう意図で、誰に向けたものだっていうんだ?


LGBTストレートが演じると「LGBT役者の機会を奪ってる」と批判が起こるけど、じゃあ労働環境改善するためのものなの?

労働環境改善なら作品の内容は関係なくない?

日本アニメキャラで肌が黒いとすぐ黒人認定されて、黒人以外が吹き替えをすると批判が起こるけど、それ「褐色アジア人」を無視してることにならない?

黒人労働アジア人労働に優先するというのがポリコレ見解なわけ?

「様々な人種LGBT映画に出ることでマイノリティ勇気づけられる」っていうけど、

とにかく色んなマイノリティステレオタイプを出しときゃいいんだろ、作品台無しになっても雑に登場させればいいんだろって今の状態は「勇気づけられる」わけ?

スターウォーズなんてそれでアジア人キャストヘイトが集まったけど、完全に「雑な仕事をしたせい」でみんなが嫌うキャラクターになってたわけじゃないか

「客を喜ばせる商売であることを忘れて、ポリコレ優先で仕事も雑になってヘイトまで生むって、ポリコレとして本末転倒すぎじゃないか

かっこいい白人女が映画ゲームに出るたびに毎回「レズバイ」って設定なの、それ本当にLGBTの人のためを思ってる?

それこそ「イメージ固定化」だし「LGBTの消費」じゃない?

娯楽なんだし自分好みの設定のキャラで喜ぶのはいいけど、それって何一つポリコレじゃないぞ。わかってる?

世界一売れた映画でもいまだに日本描写80年代ステレオタイプだったよ。

大作映画ステレオタイプで出されたうえで、さらにそのステレオタイプが受け入れられて問題視もされないことが浮き彫りになって、それで勇気づけられるほどマイノリティ馬鹿だと思ってるの?

ポリコレは素晴らしい、ポリコレがなかったらもっと差別的作品で溢れかえる!」と言ってる人は、こういう悲惨な現状をきちんと批判してるの?


表面だけは取り繕ってるせいで誰も本当の問題に辿り着けず、議論批判もできなくなって、

批判すれば自動的に「差別主義者」扱いされる状態を生み出した。

これが「ポリコレ」の一番最悪なところ。

本当に、最悪の一言だ。

  次のような生活概要がみられるとき、どのような病状にり患しているか論ぜよ。

       買い物にはいくが必要最低限のものしか買わない。2ちゃんねるはあまりにも色々なことが書いてあって面倒くさいので使わない。

    バクサイに自分意見記載する。夜間に運動しているが、拡声器を用いて歌を歌ったり意見を言っている。その場所は、役所の前、マンションの前など様々な

   ところに及ぶが、役所の前になるのは明らかにそこに公務員存在するからであり、マンションの前になるのも同様であるしかしそのマンションである必然性はなく

    偶発的にそのマンションの前でやっているにすぎず、多くの者が聴いていると思われる場所なら、裁判所でも市役所でもどこでもいいと考えられる。

     意見の内容は被害である自分では正論を言っているつもりだが、誰も聞いていないため、110番通報をされることが多く、都合の悪い意見拡声器で述べると

   嫌がらせのために通報をし、警察官も、不都合なので邪魔をしにくるという考えがある。裁判所の前では、お前の書いているものは非現実的であるとか、ウソ

    ばれているなどの意見市役所の前では、GLAY平成8年以降に出した、奇跡の果て、winter again pure soulなどを歌っている。

anond:20211204082528

その点二次創作アニメ)はすでにCVついてるしなんならCVつながりで次の自分に合った萌えキャラ探せるし楽ちん

オリジナルコミックなんてまだ海のものとも山のものもつかなくて判定がめんどくさい

部屋とゴミ鬱病の私

標題の通り鬱病患者なんだが、諸事情あってとんでもねぇ汚部屋の片付けを強いられている。

大体4年くらいかけて形成されているのでそれなりに強固であり、DPZかなんかのライターさんで汚部屋で有名な人よりちょっといくらいである。

鬱の方は2日に1回は布団から出られない感じだ。

鬱病と片付けの相性は言うまでもなく最悪だが、事情があるので致し方ない。

私の場合はかなり特殊なケースだと思うけれど、後進の役に立つかもしれないのでここにまとめることにする。

尚、片付けは現在進行中で、大まかな計画にそって進めている。

健常なみなさんは興味本位に見守っていただければ幸いである。

1日目 ダンボール

1日目はとにかくダンボールをつぶした。

数えて無いけどたぶん20個はあったと思う。

この時点で視界が若干スッキリするし、歩行しやすくなるので片付けの効果を実感できる。

ただかなりの重労働であり、ここは可能であれば健康な人にやってもらうといいと思う。

写真を撮って家族に自慢したらまだまだ序の口と言われ、まずは褒めろとキレておいた。

2日目

朝起きた時から腕が重く、動けなかった。

一日憂鬱情緒不安定だったので安定剤を多めに飲んだ。

夕方若干人間性を取り戻したので、クロッキー帳(大人向けの自由帳みたいなもの)に間取りと散らかり具合を書き、一日作業したら一日休む方針計画を立てた。

そういえばと小型の安物掃除機を発掘し、明日から使うことにした。

3日目(今日)

今日玄関トイレエリアの日である

から気合いを入れてゴム手袋電池を買いに行ったら疲れて午前中は寝た。

午後から作業であるヘッドホンで激しめの曲を聞きながらゴム手袋を装着する。

前提として私は黒いゴミ袋を使っているので、センシティブものも放り込むことが出来る。

とりあえずトイレのドアが閉まるように詰まっていたゴミを取り除く。数年ぶりに個室が復活した。

まずは玄関のタタキからである。靴置きがぶっ壊れていたのでとりあえず養生テープで補修し、脇に避けておく。

靴はレギュラーは脇に避けておき、ゴミを捨てていく。

ペットボトルはラベルとふたを除いて別の透明な袋に入れていく。

捨て方に迷うもの(テンション上がった時買ったクソデカネックレスなど)は大きめの紙袋にいれておく。

必要だがあるべき場所が違うものは別の大きめの紙袋に入れ、後で分別することにする。

タタキがあらかた終わったら掃除機ざっとかけ、靴おきを戻してレギュラーの靴を置いておく。

レギュラーじゃない靴や傘、シューズケア用品は下駄箱に入れる。

玄関前の床もちょっとれいにして、トイレのドアがスムーズに開くようにする。

トイレであるトイレットペーパーの芯など比較的捨てやすゴミが多いのでポンポン袋に入れていくだけで済む。

なんか水のペットボトルの空のやつが6本くらいあってびびる。なんで?

トイレの中も当然やばいくらい汚いのでサンポール先輩を散布ししばらく置いて流し、落ちなかった汚れは使い捨てのブラシを使い擦り落とす。

最後に全体にサッと掃除機をかけて終わりである

成果:ゴミ袋4

今になってであるが、ホコリがすごい出るのでマスク必須である。私はKF94のものを使っている。

手を洗ってお茶を入れ、朝買っておいたセブンイレブン冷凍大学いもを食べながらいただいた。

…と言うと優雅だが、実際は小太りの人間がベッドに胡座をかいて片手にナルゲンの1リットルボトル、片手に箸を突き刺した大学いもの袋を持って声にならないうめき声をあげている感じである

食べ終わったら、無理みが天元突破したので電気を消しお布団に入ってフラストレーションの解消のためこの文章を書いている。

ここまで読んでくれてありがとう

多分続きます

セブンイレブン冷凍大学いもは大変おすすめです。できればお皿に出して解凍した方がいいです。

anond:20211204140225

いや、そりゃ問題があると言いたい人もいることは認識してるけど、

少なくとも「フィクション現実区別しろ」ってシンプルな主張そのものにそんな「一部の人」の悪い点全てを被せられても風評被害じみた話としか思えんわ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん