「皮肉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 皮肉とは

2017-10-23

デパコスと闇

恥の多い人生を送って来ました(まだ十数年)。恥と同様に闇の多い人生でした。その闇にかなり最近加担してるのがデパコス

デパコスって凄く華やかで綺麗だけどかなり闇の深いジャンルだと思う。

外見を飾るツールである+高価っていう特性上、マウンティング材料にもなりうるわけで。

実際、Twitterとかで大量にコスメ(しかもデパコス)を毎月のように購入してる所謂美容垢」「コスメ垢」の人たちってパパがいる人とかが多い感じの印象。そりゃきちんと働いて稼いだお金で買ってる人が半分以上だと思うけど。

かくいう私も自分で働いたお金でデパコス買ってるわけじゃなくて、まあ大体デパコスに行くお金は小遣いとかお年玉から捻出してる。その時点でお子ちゃまだってのは察してほしいんだが、そんな私もデパコスの闇に片足突っ込んだ1人だ。

まりはYSLのティントインバーム。今年の初め頃だからかなり最近なんだけれども、キャンメイクとかで済ませておけば良いものを、そういうお年頃だし一本買った。公式HPで一番人気のやつ。ティントインバーム発売の前日に店行っちゃって、案の定売ってなくて(期待するだけ馬鹿)、シャインも前日に買った。

自分で買う初めてのコスメで、プチプラなんて買わずにすっ飛ばして初めてのデパコスで、浮かれポンチで、ちょっと私良いでしょみたいな。大人階段一足先に登ってるじゃん?みたいな。その考えがガキ丸出しなんだけど。

SNSではバズってて売り切れ続出だし、インスタにあげたら友人も羨ましがるし、かなり優越感だった。今思えばこの時点でデパコスの闇には取り憑かれてたんだと思う。

シャインとの違いをドヤ顔で語ってみたり色んな人に勧めたりして、暫く優越感に浸ってたけど、逆に私の影響で買う人がちらほら出て来た。なんかイラって来て、気づいたらもう二本ティントインバーム買ってた。オレンジピンク

そんないらないでしょ。

短期間で口紅何本目?四本目だよ?しかも全部YSL。そのうち四分の三薄付きティントインバーム。アホか?もっと色んなの買うなりなんなりしろよ。

それでも気持ちよかったんだよね。ポーチの中で光るYSLのマークとか、ティントインバーム三本も買ったの?っていう友人の羨望(って私は思ってたけど今思えば呆れとか心配だったように思う)の眼差しとか、全部。カウンターでお札を出すあの感じとか、TUするだけでこんな若造でも扱いが良くなる感じとか。

そこからどんどんハマった。対して使いもしないのにYSLのクリームチークRMK限定リップグロス廃盤直前に三本まとめ買い。テスト終わりにストレス溜まってイライラした時にはイセタミラーに寄ってCHANELルージュココグロス(ほぼ使ってない)。お金持ちの友人を誘ってはデパートコスメフロアに出向き、MACを物色して、TUしては断れずに買う。一回ヤバいBAさんに当たってソフトヒント塗りたくられ唇を厚塗りの水色にされヤマンバギャルにされかけて返されたけど、やっぱりソフトヒントもお買い上げ。YSLは今でもお気に入りだけど、ティントインオイルも、ヴォリュプテグロスも、この色持ってないって言って私ストレス溜まってるよねご褒美くらいいいよねって。

月2.5アイテムくらいのペースで半年間ずっと色んなブランドリップばかりがポーチに溜まってく。

もはやデパコスを買うことの第一目的ストレス発散になっていた。

最初でさえ何のために買ったのか定かじゃないけど、まずマウンティング的な衝動から買い、確かに最初から今までずっと色んな色が唇に乗ってその度に自分雰囲気が変わっていくメイクのもの面白さみたいなのも確かに感じてはいるけど、一番大きいのはイライラたから→買う的な発散方法に成り下がっているのは確かだ。

何が言いたいかって確かにデバコスの闇の話なんだけど。

急に書き始めたからまとまらないな。まず、私の抱えてる闇から説明し始めなきゃいけないような気がする。

私の家庭は中流家庭だ。一般的なごく普通の家庭で、デパコスなんてほんの一年前まで触ったこともないし、コスメフロアなんて(これは後から何の香水か分かったけど)CHANELのNo.5の匂いが強すぎて嫌いだった。

ではなぜ、デパコスに魅了されたのか。

まず、その"中流家庭であること"に私が幼い頃からコンプレックスを抱えて来たのが原因だと思う。

普通に生活する分のお金はあるけど、親としては無駄な出費はしたくない。だから、「うちはお金がないから」と言って子供我慢をさせる。いたって普通のことだと思う。どの家庭でだってされてることだろう。でもそれが、私の中で凄く嫌だった。お金持ちになりたい。お金持ちの子供に生まれたかった。周りにそういうお金持ちの子がいて、しかもその子がひけらかしてきて、「そんなのも持ってないの?」って言ってくるような子だったっていうのもあるかもしれない。平々凡々が一番幸せなのに、平々凡々に生まれ劣等感が凄まじい。私だって自由にやりたいことしたい。

からこそ、自分で使えるお金を手にした瞬間、手っ取り早いお金持ちに近づく一歩のような感じで、デパコスに手を出してしまったのだと思う。いくら持ち物が高くても人間に箔がつくわけじゃないのに。

加えて、親に高圧的に怒られることを過剰に恐れ、小さい頃から買ってほしいものを買ってほしいと言えず、どの店でも親の顔色を伺いながら親の後をついて回り、本当は親が「これ可愛くない」と言って通り過ぎたあの服が欲しかったのに、親が見繕ったものを「これどう?」と言われ、怒られるのが怖くて気に入らないと言えず、結局気に入らない服を着ることになり、着る頻度が減っていくと「お金がないけどせっかく買ったのに!無駄にしないで、もう服買わないよ」との追い打ち。見事な負のループ。今でも思い出しただけで泣きそう。このように圧をかける方法で幼い頃の特権である「欲しいものを買ってもらう」を奪われた私は、余計持ち物の多い周りと自分を比べて、フラストレーションを溜め込んでいった。これもさっきと同じで、自分で使えるある程度のお金を持った瞬間、幼い頃のトラウマが今度「今日はやめておこう」と思う自分に圧をかけてデパコスを買うように仕向けてしまうんだと思う。

あの時は買ってもらえなかったけど今は自由に使えるんだよ?って。

親の理不尽な圧に今まで耐え続けてた分だけいいんじゃないの?って。

これと関連して、私には常に逃げられないストレス毎日一定量降りかかるようになっている。

親。

多分私の人生の中で一番影響力が大きい人間。そして私のストレスの根源。

親には親なりの理由があるのも分かる。完全無欠な訳じゃないのも、今ならまだ理解できる。

でも、許容の範囲を超えてる。親子の信頼関係を築く上で許されるゾーンを大きく超えて、私に圧をかける。

お願いだから私の人生そっとしておいてほしい。

初孫で長子で親戚にはチヤホヤされるからと妬まれ。良い成績を取れば自分思い入れはあるが出来の悪い方の兄弟と比べられやっかまれ。褒めさえもしない。褒められた記憶なんて片手に入るくらいだ。十数年生きてるのに。こんなに褒められたくて頑張ってきたのに。幸か不幸かそのお陰で、精神的なことはともかく出来だけは良い子に育ったけど。

そこで、他の人たちってどうやって育てられて来たんだろうとふと思う。

なんであんなに自分存在に自信があるんだろうって、そればかりが疑問で。成長するにつれてネットとかで目にすることがあるのは、「子供の頃に親の愛情が云々」だ。所謂アダルトチルドレンと呼ばれるやつである

あー確かにと思う。確かに、褒められた記憶もほぼなく、愛されていると実感した記憶もない。親は確かに親だったし、遊びにも沢山連れて行ってくれたけど、でもやっぱり何か蔑ろにされていた感というか、親の自己中心な感じに、子供ながら薄々気が付いていたのか、愛情を感じることはほとんどなかったと断言できる。

親がもし、愛していたと言っても、子供が愛されていなかったと感じたならそれはただの親のエゴであり、受ける方がそう感じているならそういうものだと子としては思う。

故に私は承認欲求の塊だ。

何か人の気を引いて、自分が凄いと、価値があると、生きていて良いと誰かに認めてほしいのだ。親に認められたことがないゆえに。

デパコスを買ってSNSにあげるのも、金持ち自慢のようにするのも、可愛い色を唇に塗って注目されるのを期待していくのも、デパコスお金を払うのと引き換えにBAさんからサービスを受けたくなるのも、全部承認されたいからに他ならない。

普通に、ただ単にストレス発散したいからというのもある。理不尽な突っかかりや怒鳴り声に辟易している私を今の所癒してくれるのはデパコスしかいない。親は多分、私を打ち負かす事しか考えていないのだと思う。幼い頃に十分な承認を得られなかった私は、ただ親に褒められたい、怒られたくない、そのために必死自分能力を引き上げて、その結果親を超えた知能と、親のせいで拗らせた精神を持って、子供はとりあえず制圧しておきたいそんな親の脅威になったため、皮肉なことに成長しても尚親の圧から逃げられないである些細なことで意見が食い違えば、自分が合っているという顔をして、口論になったらなったで、論点からずれた主張をし、話をすり替え、私を必ず悪者にして、謎論理を展開し、私がキャパオーバーで泣けば勝ち誇った顔で「今謝れば◯◯してもいいよ」と私の弱みを握り。勝ったら勝ったで私の姿を笑おうと、自分正当性を確かめようと他の家族に私の愚痴。違う階で話してるから聞こえてないと思ってるだろうけど丸聞こえですから

心が辛い。まだ書き連ねてやりたいけど思い出すだけで辛くなるからここら辺でやめとこう。

そんなこんなで溜まったストレスと、複雑なコンプレックスとで私はデパコスにズブズブハマって、こんな私とは対照的な憧れの輝いた世界で、お金を払えばストレス発散出来るなんてそんな素晴らしいことなくて、小遣いも毎月すぐ底をついて、貯めてあるお年玉にまで手を出して、止まらなくなっている。

端的に言うと依存。綺麗に言えば魅了。

あー闇が深い。

毎日FAVORとかMAQUIA ONLINEとか、@cosmeとか諸々周回して、Twitter美容垢・コスメ垢を見て、ブランド公式HPに飛んで欲しいやつをスクリーンショットするのが未だに日課だ。いつ終わるのかも分からない。だって新しいコスメ一年に何度も、息をするだけでぼーっと生きていても出るんだもん。

しかしたら、私は、自分の一生手の届かない"自信"っていう輝きに、お金を払うだけで手が届くと錯覚したいだけなのかもしれない。

それに尽きるのかもしれない。

やめたいなあ。

(考えるままに打ってたら脈略のない文章になってしまたから次は気をつけよう…)

anond:20171022154627

 俺はそうは思わないし、そういう意味お受験を持ち出したんじゃない。

PC使えばバッテリー環境負荷がかかるし、発電の為の原油を巡って中東でガキは死ぬ

 アフガンじゃ中学生にもならない年齢の女がAK担いで自分レイプしたゲリラと一緒に盗賊してるし、イスラムでも中国でも奴隷売買は続いてる。

回転寿司屋でシャリを捨て、バーガーチェーンのポテトで遊び、ファミレスドリンクを飲み残して小遣いが少ないと文句を言いながら俺たちは勉強するが、そいつ日本人として正当な権利なのか?

 そうは言いながらも韓国北朝鮮にこれ以上の支援なんかまっぴらゴメンだし、俺は中国へのODAはもう必要ないと思ってる。

それは奴らがメディアで俺達への攻撃をやめないからだ。

 同じ理屈国内に持ってくれば、高額納税者に逆らう貧乏人の福祉は切ればいいし、経営者は幾らでも従業員から絞っていいんだよな?

まさかこんな話をするのに「正当ってのは法律で決められてる範囲だ」なんて言うほど馬鹿じゃないだろう?


 アンチテーゼとしての皮肉だって言うなら、この言及はお気に召したかい?

どちらの極論にも意味なんかない。

 現実は揺らいでいるし、その振幅の中で独り言のような日記webの波間に消えていくんだよ。

塩と水で劣化すればいずれは全てゴミだ。

2017-10-22

アイドルやめたらAVオファーとかきた話。

ふとテレビを見てたら、売れてないアイドルがたくさん出てたので、思い出した自分の話。

アイドルやってました。売れてなかったです。地下アイドルとかご当地アイドルとか、そんな感じの位置でそこそこ活動してました。ファンさんは全員顔と名前一致するような、そういう規模感です。

幼いころから歌うことと人前でパフォーマンスすることが好きで、ミュージカル女優になりたかった。舞台映画にも憧れてた。一応ちゃんとテレビに出ている役者さんが所属している事務所に入って、気づいたら売れないアイドルをしてた。

「売れたら女優やりたい」とか言ってるアイドルを、それは無理でしょって思ってる人や、アイドル踏み台なのかって思ってる人は多いと思うけれど、公言するかは別としてそういうつもりでアイドルしてる子は多かった。

私も、アイドルとしての仕事は楽しくて好きで、一度も穴を開けたこともなかったけど、それは夢のための努力をしているつもりだったから。

アイドルをやめようと思ったのには特に大きな理由があるわけではなく、年齢もまだいけたし、いやな仕事があったわけでもなかった。ただなんとなく、「やめます」って言ってみて、そしたらどうなるんだろうかという、かまってちゃん的な気持ちが確かにあって、本気でエンタメ世界から消えるつもりはなかった。

周りの人にもファンさんにもすごく引きとめられて、別の枠組みのアイドルグループから誘われたりもして、自分は「アイドルとして」人から必要とされてるということが確認できて嬉しかった。

「次のステップに進むため」的なぼやっとした理由でやめると言い出して、それが今までの活動からしたら最大に話題になったから、アイドル以外の仕事オファーがきた。

週刊誌グラビアと、着エロIVそれからAV

芸能界を目指す女の子たちが働いてる」ガールズバーとかクラブとか、あと風俗のお誘いもあった。

エロ系の仕事はもともと事務所NGを出していたので、そもそもオファーがきていても知らされないこともあったと後から聞いた。AVの話は、事務所を通さず直接オファーされた。

アイドルをやってきた何年もの間に稼いだお金よりはるかに大きい金額を、一日で稼げると知った。AVに誘われて初めて、本当に心からアイドルやめようって思った。

アイドルをやめる」って言っても、当然ながらミュージカル映画女優としての仕事はこなかった。私がアイドルを続けていても、その先にある未来は歌ったり踊ったり演技したりすることじゃなくて、脱ぐことだけなんだと思い知った。だからもう、綺麗さっぱりやめようと決めた。

そのあとは普通に大学入ってサークル活動で歌ったり踊ったり舞台に立ったりをしました。芸名を使ってたからか、幸いにも表立って「元アイドル」だと言われまくるようなことはなく、たまにどこかで知った人がこっそり聞いてくる程度でした。

皮肉なことに、サークル活動で立った舞台が、今までで一番多くのお客さんの前でのパフォーマンスでした。

10代前半からずっとアイドルで、ずっと彼氏もいなかったので、大学で初めて彼氏ができました。

就活ときはどこまで言うか悩んだりもしたけど、なんやかんやで普通に今は働いています

人生の途中なので、特にオチとかはないです。

テレビで売れてないアイドルを見ると、やめずに続けてたらどうなってたのかなあ、と想像する。どうするのが正しかったのかは、今でも分からないけれど、とりあえず今の私は普通に幸せだ。

頑張ってるたくさんのアイドルの子たちが、一人でも多く夢を叶えられたらいいなと思う。

2017-10-21

でも性欲が存在しなかったらお前らが散々享受しているマン特権存在しないんだから皮肉ですよね

anond:20171020112129

 教えてやんよ

俺の場合口が悪いのと正直過ぎて思ったこと口に出すと殴り合いか相手が泣き出して悪者になるから自然と身に着いた。

 ものすごく分かりやすく言い換えると、「テメ**かよ? この馬鹿」なんだよ。

そして**には、例えばアンタのエントリだと"アスペ"だとか"KY"だとか"女とホテル入ってシャワー浴びていい? っつわれたら「なんで? 寒いの?」って真顔で聞いちゃう童貞"だとか、"ケンカ売ってんの"とか"口の利き方指導員"なんてのが入る。

 まぁ大抵半笑いで、アンタの表情を見ながらだけどな。


 増田釣りが多いかあんまりマジレスもナニだが、基本的にアンタのエントリって質問なワケじゃん?

…で、これ人にモノを尋ねる書き方じゃないよな? まず否定から入って、相手意図を拾おうとも拡大して考えようともせずに自分思い込み並べただけだろ?

 大体、世の中の人間って思い通りに口を開いたら角が立つから遠慮して言い方を考えたり遠回しに言うのが普通じゃん。

面白い事にアンタのエントリ皮肉だとしたら俺と殆ど言ってる事は同じなんだが、表情が見えないから推測して書いてる。

 後は誉め言葉を迂遠に伝える為に「……だから?」って反応待ちの場合もあるが、それは置いとこう。

他人言い回しが嫌いだからなんなんだよ? 使っちゃいけねーの? その言い方する奴が全滅すりゃいいの? アンタが嫌いってだけで遠慮してアンタが見てる時はその書き方を控えねーといけねーの?

 違うだろ? 知ったことじゃねーじゃん。なんか実害あんのか? そんなに嫌いならそれを見かけた時にその相手に直接言えよ。もしくは訊け。

こんなところで匿名で陰口みたいに同意を求める独り言曖昧質問形でエントリちゃうアンタも相当だと思うぜ?

 自分が嫌いだってだけで相手生き方思考回路までに疑問を持つんだったら、どうしてそういう言い方になってるかもう少し考えた方がいんじゃね?


以上、アンタのエントリ勝手に訊きたがってる、と解釈した上での俺の場合の回答だ。

2017-10-20

互助会ブクマでよく見るタグ

[ありがとう] [おかげさま] って一発で分かるタグ付けてる人、皮肉で付けてるのかな?

皮肉というか互助会ウォッチ用として使ってる可能性もあるかな

少なくとも素で使ってる人がいるとしたらかなりイカれてる。

anond:20171020052324

奥さんに振り回された感が高い。

皮肉にも、安倍総理と同じ。

2017-10-17

anond:20171017113659

専業主夫を養う金があるなら、その金で女の家政婦雇った方が

確実に金銭分の家事をしてくれるし、DVしたり迷惑かけたりもしないしなあ

勿論家政婦の方がずっと金かかるんだけど、専業主夫だとかかる金銭分の家事すらしない気がする

主夫生活費が数万くらいとしても、その数万を家政婦にかけた方が家事捗るんじゃないか

逆に男性簡単に「家政婦雇うと高いけど、結婚して嫁にやらせればタダ」と考えられるし実際それが現実である、ってのが羨ましい

逃げ恥で「結婚すればみくりの家政婦代要らないか節約になる」とか言い出したのは皮肉だった

2017-10-16

気になる人がいたんだけど急に冷めてしまった

なんていうか冷めてしまった

これからはほんとの友達になれそうだ

いや友達としてはちょっと性格あわないかもしれないけど……

なぜあんなに入れあげてしまったのか謎だけどこの数年楽しかった

やはり年頃の男女が同じ空間で寝泊まりするというのは思いのほかえっちで不健全だわ

あの人は兎に角皮肉屋で何でも否定してくる

それはもうびっくりするくらい

あの人と付き合うと私は木っ端みじんにされてしまうのではないかしら

きっと仕事なんて続けられないくら

めちゃくちゃに傷つけられそう

そういうちょっと鈍感なとこも嫌いじゃなかったんだけどね

まり傷つけてはいけないし私も離れていこう

2017-10-15

アイドルマスターSideMと私Pを振り返る

アニメおめでとう。

みんな動いてるたーのし!!!

担当さん出番まだかな。

そんな感じで、思い立ったのでいままでと、アニメ化で決まった決意を書いてみる

私のアイマス入り口アニマス、5年前くらいだっただろうか。

初めて見た深夜アニメの一つで、当時やっていた深夜アニメの中でハードルが低かったのがきっかけで見続けた。なんというか、深夜アニメは独特の世界観のあるものが多い。アイマスもまあ、あるにはあるのだけど、アニマスライトというか共感できる、わかりやすアイドルものだったと思う。

そこからしばらくはあまりピンと来なくて、ハマっているとは言いがたかったのだが、アニメから半年くらいですっかり沼のなかだった。

ニコマスやノベマス、私を引きずり込む数多の作品群。豊富コミカライズ。どんどん好きになっていくキャラクター

そして触り始めたのが当時始まったばかりのシンデレラガールズ菊地真を集める度に出た。楽しかったが、真を育てきると飽きてしまった。何をしたらいいかよくわからなくなったから。

次に始めたのは、劇場版アイドルマスター放映決定してすぐのミリオンライブ菊地真を長々プロデュースできる。定期的に真のイベントが来て、新しい台詞が増える。楽しい。はまりにはまった。暫くすればミリオン組にも愛着が湧いた。特に真と仲良くしてくれてるひなたちゃんとか、自分と同じく本好きの百合子ちゃん、そして歩、茜のかわいさにやられた。かわいい。あの子達なんなんだ。

そしてその頃から、周りの友達がどんどん腐女子化していくなかでの私の異物感を感じるようになった。私は、女の子キャラばかり好きになっていて、男の子のことはあまり好きになれないんじゃないだろうか。

長い長い前置きだったが、ここからやっとSideMの話である

そんな中、予告されたのがSideMだった。真ん中で踊るJupiter文字。率直に書くと混乱した。色々あった、ぜーんぶの後にアイマスが好きになったから、私はJupiterはそこそこ愛着があった。(特に冬馬が好きだった。)

でも男の人が受け入れられなかった過去のあるアイドルマスターも知っている。私がJupiterを好きになったのは、そんな中でもJupiterを大切にしてきた人の存在があったからだということも。ちゃんと彼らの居場所が、男の子アイドルマスターでできるのだろうか。

それに、私のような女の子かわいいで生きている人にはあわないんじゃないかと身構えた。でもアイドルマスター

深く考えずに事前登録ボタンを押して、事前登録特典のあまとうだけもらおう、はまらなかったらやめようと思った。何よりここで始めなかったらそれこそJupiterの居場所がなくなると思ったし。私が始めることなんて小さなことだけど、そんな小さなことがきっと彼らの未来を切り開くんだって信じて。

あと女の子アイドル物には興味のない友達でもアイドルマスターに興味を示してくれるかもしれない、って下心もあった。やっぱり好きなものが人に好きになってもらえたら嬉しい。

当時発表されていたキャラでは、てんてると次郎ちゃん、ピエールアスランと、咲ちゃんと麗君を覚えている。ピエール咲ちゃんと麗君はかわいくて、私でも好きになれるかも、と目星をつけた記憶。他にもそんなPさんいっぱいいたなー。てんてるは嘘やん、メインぽいのにひげ……と変な顔になったような。次郎ちゃんはその見た目に爆笑した。こんなタイプアイマスに来るなんて、前代未聞というか、こう、なるほどなーと。

そして後の担当となるアスランには、マイナスイメージを抱いた。いや、最低なんだけど、当時蘭子ちゃんがシンデレラガール(総選挙一位)のブーム時。そしてひねくれものの私は安易流行にのって人気を取りに行くのがあんまりきじゃなかった。薄っぺらキャラな気がして嫌だった。いや、思えば表層しかみない私が薄っぺらだったんだけど。アスラン大好き。

わくわくして、ミリデレ765の同僚さんとサービス開始を待つもなかなか始まらない。そんな中、Twitterとかで言われ始めたのが、「男性Pがわくわくしてサービス開始を待っている異様な感じ」で「ホモマス」だったとおもう。みんなが嫌いなやつ。

かにアイドルマスターが好きな女、いわゆる私みたいなやつは一定数以上はいて、そんな人たちも好意的SideMを楽しみにしていた。でも、元々男性向け。だから事前登録の人たちって結構男性Pだった。ほんとに男性Pだらけだった。証拠、とは言いがたいけど、私が初めてはいったチームのメンバーは女5に対して男15位の割合だったと思う。それでも女子が一杯だー!って騒いだ記憶が。

まだ略称が決まらなくて、ドMとか、サイマスとか言われてた中、私の周りの男性Pさんにとってホモマスって呼称は、男キャラを心待にする男性Pの自分への皮肉というか、ギャグだった。サービスがなかなか開始しないから、自身ネタにしないと話題にもできなかったし。

それが侮蔑だ、って言われてる最近の話は不思議だなーって思う。まあ、そういう使い方をした人がいて、それが問題だったのかもしれない。不愉快に感じる人がいるから使わないスタンスだけど、私はあの呼び方は内々の会話の中ならただのおふざけだったと思うからなー。確かにそれが一番広まった略称になってたら問題だったかもだけどね。

もう、サービス開始までの長かったこと長かったこと。一回始まったのになんか終わってたし。仕方ないかもっと待って、当時ガラケーだった携帯に「お待たせしましたプロデューサーさん」って文字が出たのをみたときは、ワクワクしながら家に帰った。やっとSideMだー!って!

当時の自分が、モバゲー掲示板お題が「最近いたこと」だった日に、「ホモマスがちゃんとはじまったこと」って書き込んでたのを見つけた。こいつ……ホモマスとか言ってやがる、殺される、って書き込みを消したけど、そっか、そんなことに喜んでた時期があったんだな、って懐かしくなった。

でも、そこからイベントも始まらないし。とりあえず貰ったJupiterMMにして、営業咲ちゃんとピエを手に入れる旅に出た記憶咲ちゃんゾーン遠かったなー。数多のアスランスカウトされていった。それでもやることもなくなってのへーっとしてたら、やっとやっと、はじめてのイベントが来た。

何でかわかんないんだけど、私のチームの男性Pさん達はみんな巻緒にはまってて、それ故に私のなかでカフェパレードの株が高かった。元々他のアイドルマスターで仲良くて、そんなPさんの好評価だったからそりゃ評価も上がる。当時のPの中では(圧倒的Jupiterだったのはおいとくと、)カフェパレ、Beit、ドラスタが三強だったんじゃないかなー?知らんけど。

一個目のイベントドラスタとW、私はあんまり手持ちも育ててなくて(てんてるくらい?)、キャラも手探りだったなーって。もう、桜庭乱入面白かった。横から滑り込み楽しすぎて。ボーナスタイム発生毎に、「乱入wwwwwwwwwなんでwwwwwww嘘やんwwwwwwww」って笑ってたら、みんなも笑っとった。一大ネタやった。好き。

あとこのとき、Wが(はっきりとは語られないけど)多分カフェパレードと戦って、アスランが怖かったとの旨をプロデューサー供述するんだよ。そこでアスランじゃん!!!ってなって、私の中でアスランの株が上がり始めた。怖がられてやんのー、かわいーって感じだった。

Wちゃんかわいかったなー。完走SR、未だに大事にしてる。ドラスタもわちゃわちゃしてた。面白かった。あと雑誌も衝撃だったなー。イベント雑誌!?おぉー!って!!!

今や余りまくりマニーとか思い出メモが足りなかったのも懐かしいなー。

あの時はもうなんか必死で、少しずつ男性Pが離れていく中で何とかしてSideMも生き残ってほしい!!!って布教しまくってた。

グリーンパレードも忘れられない。あのイベント、楽しかったな。あれでカフェパレードホントに好きになった。とくにしののの株が上がった記憶封印されるアスラン大好き。

そっからしばらくして、一回目のワケ生開催が告知されて、すっごく嬉しくなったしすごく不安になった。演者さんがJupiterとして生放送に出る。大丈夫なのかな、って。

9.18のことを話すと、本家のPを槍玉にあげて攻撃する人がいるかあんまり言いたくはない。でもやっぱり、今まで大好きだったのにプロデュースできなくなったアイドルがいて、代わりにライバルの男キャラって言われて、その男キャラ八つ当たりちゃう、ってのはわかる心理(でもJupiterに罪はないと思うんだけど)だし。だからJupiterを嫌いだっていう人の存在を感じながら、私はずっとJupiterに触れていた。二次創作Jupiter作品が出る度、多くの歓迎に喜び、少しだけど目立つ誹謗中傷に胸がいたかった。静かにマイリストとかお絵描きするとか、そんなことしかできなかったけど、Jupiterもっと光が当たるようにずっと祈っていた。

キャラに罪はないよね。罪があるとしたら、プレイヤー運営だ。産み出されて来た彼ら、彼女らには愛されてほしいと祈ってしまうよねー。魅力的なのに、それを知らないなんて勿体ないなって思うし。

まあそんな不安もあったけど、その何倍も期待もあって。何だかんだで愛されるようになってた彼らのおっきい門出があれば、みんながSideMに興味を持つんじゃないかもっともっと愛されるコンテンツになってくれるんじゃないかって、楽しみで楽しみでしかたがなかった。

そしたらふたを開けてみたら、楽しそうな三人がわいわいやってて、コメントもすごく暖かくて。しかしかも、ドラスタに声がつく発表…!!嬉しかったなぁ……。だって未来が見えた気がした。Jupiterだけだった人も多かったSideMがばばーんってグレードアップしていく感じで!

ガチガチに緊張してるドラスタの三人が何だかすごく新人さんって感じで尊くて、しか桜庭乱入してくるし。内田弟だったのも面白かったし。もうとにかく応援しなきゃ、って思った。この人たち、アイドル達がもっとステージに立てるように。まだあんまり知らないアイドル達が声を得て、誰かの特別アイドルになれるように。

アイドルマスターって、声優さんの重みがある、っていうか、声の力にホント意味を感じるジャンルで。だからこそ、それで広がる未来が見えたのが嬉しくて仕方なかった。

そこからスピードはすごかったなーって。

ホントきっかけは解らないんだけど、ある日気がついたら「アスランだな、私、アスランのPだ」って思うようになってて、その時やっと気づいた。そーいやJupiterにも物凄く愛着わいてるし、アスラン好きだし、全然男の子好きになれてるじゃん!って。猫に餌あげるアスラン天使だよね。いやサタンの僕なんだけどさ。

初めて担当に声がつくのを経験した。最初は思ったより高くてビックリしたけど、徐々に愛着が沸いてきて、アスランを演じる古川さんのことも少しずつ好きになっていった。

初めて男キャラCDをかった。そもそも男性ボーカルの曲はあまり好きにならないんだけど、JupiterAlice or guiltyとか恋はじとか好きになってたし、あのもはや曲か怪しいくらい愉快なカフェパレの曲は本当にはまった。楽しい曲だ。

ライブ担当がいないのは寂しかった。だけど、Jupiterステージにたっていたことに嬉しくなった。

もともとシンデレラでもあんまりきじゃなかった総選挙をした。自分担当が人気キャラであることにほっとして、そんな自分が嫌だとも思った。大好きなアイドル達のランク付けは、なんだか好きじゃない。だけど、アスランが低いランキングになったら、って恐怖が投票させる。すごく切なかった

バレンタインチョコをg単位で貢いだ。いっぱい他のゲーム女の子チョコもらうのに、アスランにはあげる側なのが楽しかった。

イベントを走った。自分の財布の足らないお金を恨んだ。

そしたら、どんどん、気がつけばSideMはおっきなコンテンツになっていて、私の応援がどんどん小さなものになってきた。

ずっと応援してたジャンルが大きくなっていくのを初めて身をもって感じた。すごく嬉しい。

アニメ化が決まって、不意に思った。もう私、死ぬ気で応援なんてしなくても、SideM全然大丈夫なんだな、って。応援が実るのってこんな感じなんだな、って身体中に染みた。

そして、一気に、疲れてきた。

コンテンツがおっきくなって、他のアイドルマスターのこと嫌い、SideMSideMだけでいいって人が増えてそんな声の持つ力も増して。

ある意味、あの頃にあったいつSideMが倒れる変わらない、かじりつかなきゃいけない恐怖感がなくなったことがわかってうれしいことだ。でも、私はアイドルマスターが好きだから、そんな声が辛い。とても辛くて、寂しくて、アイドルマスターからSideM応援してたけど、今はSideMとして好きなんだ、だけどアイドルマスターも好きなんだって気持ちが辛くなってきた。

そんなまま、アスランさんをプロデュースして、楽しみきれないのはSideMにもアスランさんにも失礼だと思う。

からちょっと休みしようと思う。この間のアスランイベントも走ったし、やっとお休み

アニメが始まった今、私がいなくてもこのコンテンツ全然倒れない。そんなおっきいおっきいコンテンツになってくれて、本当に嬉しい。だから、暫くゆったり、プロデューサーというよりはファンとして、SideMをみていようと思うのだ。

どうせアスランさんがアニメめっちゃ活躍する予感もない。まあのんびり構えようと思う。人数いっぱいやししゃーないし、休むには丁度いい塩梅だ。

色んな楽しいありがとう、暫くさようなら。そんな言葉安心して言えるようになったSideMが嬉しくて、少しだけ寂しい。

アニメだけだらだら見て、いつかアスランさんの大活躍とかで帰ってきたくなったら復帰かなー。

そうだったね正確には

「勝てる勝てないって視点軍師さまと揶揄した」ことを、皮肉意図も掴めず「戦国脳」とのたまい

https://anond.hatelabo.jp/20171015123734

ちょっとさあもう勝てる勝てないで安倍討伐を考えてるなんちゃって軍師さま(知能指数厨房

戦国脳の見本以上

それを指摘されたらいきなり「討伐って言葉が既に戦国だ」と妙な言い訳に切り替えた

https://anond.hatelabo.jp/20171015125555

討伐と言う用語を使った戦国脳は身をわきまえろよ屑

んだったね。

最初からイコールではなかった。確かにもっとみっともないけど。

2017-10-14

弱者男性にとってお姉さんキャラが最高である理由

1 弱者男性とは

 1.1 機会不平等

 1.2 経済性なし

 1.3 利己

2 弱者男性にとってお姉さんキャラとは

 2.1 利他

 2.2 姉弟

3 ツンデレキャラVSお姉さんキャラ

 3.1 ツンデレキャラに好かれる男性

 3.2 VS

4 お姉さんキャラの超越

 4.1 姉弟愛の超越

 4.2 お姉さんキャラ利己

5 まとめ

 5.1 お姉さんキャラのススメ

  

1 弱者男性とは

1.1 機会不平等

機会とは与えられるものではなく、得るものであると思う。

機会平等の仕組みであるクラウドファンディングでさえそうなのだ

機会は平等であってほしいと私たちは思っているが、機会は平等に与えられることは

何か違うような気がする。

堕落生活を送っているもの千載一遇がやってくるわけがないと思っているし、

そんな者にチャンスがやってくることこそ機会が不平等である証拠として私たちは受け取る。

それか自堕落生活を送る者に何か人とは違うものを求め、実は機会を得るのに相応しい人物であることを見つけようとする。

弱者とは機会を得ることができない者であるが、それは弱者弱者たるゆえなのだ

機会を得ることができるような人生を送っておらず、また恵まれないていない、余裕もない。

弱者男性にとって機会とは他者が必ず勝手に取っていくものであり、恨みの対象である

1.2 経済性なし

お金がないこと弱者男性にとってひとつ属性である

現代においては、お金がないことが弱者象徴するものではなくなった。

人とのつながりがあれば、支援者を見つけることもできるだろう。

信頼性があれば、仕事を得ることができる。

しかし、その日暮らしをしているもの

長期的な思考はできず、未来を考えることがあまりできない。

お金という物に縛られている弱者男性は、容易に操られてしまう。

操られた結果は悲惨であり、お金存在弱者男性にとって恐怖対象である

1.3 利己

弱者男性にとって、余裕のなさは当然のことである

そして余裕のなさは利己であることを合理化する。

その日のお金を稼ぐことに人を蹴落とし、自分が恵まれていない状況を短期的に打破しようとする。

弱者男性にとって利己的は合理化されているが、常に利己的に振舞うことはできない。

なぜなら人を蹴落とす際に逆にやられてしまうのは弱者側だからである

心理的には利己的でありながら、対面では利他的のように振舞い

強者には呪詛を投げかけるしかできない。

そして利己であることを拒絶される世界において、利己であることを合理化してくれる他者を求める。

2 弱者男性にとってお姉さんキャラとは

2.1 利他

弱者男性にとってお姉さんキャラとは、利己である弱者男性を包んでくれ、

(本来はお姉さんキャラが得たものである)機会を与えてくれるものであり、お金という恐怖を跳ね除けてくれる存在である

弱者男性にとってお姉さんキャラユートピアである

それができるのもお姉さんキャラによる利他性ゆえである

2.2 姉弟

姉にとって弟とは庇護しなければいけない存在である

弟はその庇護を受けるか、また跳ね除ける。

庇護する対象がいるということは、利他的であらねばならない。

その利他性は無条件の愛に近い。

弱者男性を弟のように庇護してくれるのはお姉さんキャラだけである

3 ツンデレキャラVSお姉さんキャラ

3.1 ツンデレキャラに好かれる男性

ツンデレキャラに好かれる男性とは、利他的であることが条件に入るだろう。

男性にとって利他的であることは、すでに恵まれ状態にあり、やっと他者に分け与えられる状態になったということである

まり強者男性の証であるツンデレキャラがそのことを理解好意を寄せているわけではないだろう。

そして弁舌がたち、人心掌握術に優れ、コミュニケーション強者でもある。

彼らの弱点としては肉体面であったり、一般的学問には疎いというのがあるのだが、

弱者男性とは一線を画する存在であることは間違いない。

ツンデレキャラに好かれる男性利他的である証拠としてエヴァンゲリオンアスカというツンデレキャラ存在である

作品主人公利己的な考えを露にした際に、発する言葉が「あんバカァ?」である

弱者ゆえの利他性が剥がれ落ち、主人公が一気にツンデレキャラに嫌われた、これが証拠になる。

シンジというキャラ弱者男性に近いだろう。

ツンデレキャラアスカと本当に付き合うなら強者男性になるしかない。

3.2 VS

お姉さんキャラツンデレキャラが衝突する時は悲劇しかない。

お姉さんキャラにとってみれば、弱者男性応援し、ようやく実ってきた男性

ツンデレキャラに好かれる属性を持ち出すというのは皮肉である

ツンデレキャラ収奪者のようにしか見えないだろう。

この状況で弱者男性道理を通すなら、お姉さんキャラを選ぶべきだが

弱者男性がまだ移行期の状態なら、半弱者男性道理を求めるのは不可能のように思える。

そのためお姉さんキャラも次の状態へ移行する必要がある。

弱者男性強者男性になるようにお姉さんキャラもお姉さんキャラを超越する。

4 お姉さんキャラの超越

4.1 姉弟愛の超越

弱者男性にとって姉弟愛を超える状態になることは本望である

それは姉による庇護を拒絶する弟とは当然別物であり、利己的であった弱者男性

お姉さんキャラに利を分け与える状態になったことを証明するものである

今までは極めてか細い希望に、それも極めて利己的であって

傲慢希望をかなえ様とする弱者男性に、手を差し伸べる、または背中を押してあげるだけでよかった。

その状態からお姉さんキャラは脱し、無償の愛から有償の愛へと変貌しなければならない。

弱者男性は(もはやその状態であっては弱者でもないが)当然、それに答えられる。

そうなったとき姉弟愛という状態を超越し、お姉さんキャラも超越する。

4.2 お姉さんキャラ利己

お姉さんキャラ利己的あることはない。

それは利己的であれば、姉弟愛も成り立たず、弱者男性もそれに答えられないかである

だが、お姉さんキャラを超越するとき利己心を持たなくてはいけない。

お姉さんキャラというのは超越することを必然とするなら、

お姉さんキャラ利己心を未来的に持っているといえるが、

その利己心は、次のステップに進む可能性のある弱者男性に影響しており、

弱者男性がそのままならお姉さんキャラ利己心を持たないだろう。

5 まとめ

お姉さんキャラのススメ

そんなお姉さんキャラ現実には存在しない。

まさにそのとおりだ。

そもそも弱者男性は数が多すぎるし

存在認知できない。

だが、二次元なら話は別だろう。

そこでおすすめしたいのは東方project

東方とはソシャゲのように思えるだろうが、PCゲームで縦シューティングゲームなのだ

そしてステージ制をとっており、各ステージごとにボスを配置している。

このボス一般的に、他のボスと何らかの関係を持っていることが多い。

そしてシューティングゲームという特性上、勝ち負けがあって、キャラクターに強弱が存在しており

基本的弱肉強食世界である

いうまでもないが、キャラクター女性のみである

そして東方の謎ではあるが、ツンデレキャラ存在しない。

これはもうどういうことかというと、お姉さんキャラ優位の世界観なのである

キャラクター名をあげれば、きりがないレベルではあるが、

十六夜永江、八意などなど。

キャラクター数(124人:http://lineq.jp/q/18378763)にしては、お姉さんキャラの宝庫の東方だが、注意点としては

東方二次創作による影響が強いため、今後どうなるか不明な点である

お姉さんキャラ原作にも雰囲気はあるが、過度に強調されている。

私の東方キャラクター観は二次創作の影響を受けている。

東方二次創作が下火になり、さら東方公式活動がやや活発化しているため

今後は原作設定が優位になるだろうと思われる。

そして、二次創作ゆえに、設定が安定しないのでキャラクター観などフリーダムに近い。

書いていて思ったが、弱者男性がお姉さんキャラに埋没するとき

永遠に弱者男性のままという恐怖

2017-10-12

anond:20171012183846

すごいねって皮肉意味もあるからすごい(こんなの絶対真似したくないしできないし理解不能だわみたいな)

弱者代弁者を気取って若者選挙に行けとか言い続けてるうちに、自分らがまさに若年層と対立するエスタブリッシュメントスライドしていくのは皮肉ものだな。

2017-10-11

不幸自慢から幸せ自慢に変わっていった

http://wezz-y.com/archives/49668

この記事すっごい面白かった。

これを読んで思ったのは確かに、今の中高生は「不幸自慢」より「幸せ自慢」ばかりするなって思った。

俺が中高生だった頃って、とにかく周りのものが暗かった。民主政権14歳の母赤ちゃんポストリーマンショック学校裏サイト京田辺警察官殺害事件秋葉原連続通り魔事件ネットを見れば俺らの世代ゆとり世代から出来が悪いやら、もう暗いものばっか。明るいものなんて一つもない。音楽も会いたいやら、失恋やら、雪の華がどうのこうのでくらいものばっか。そうなると、やっぱ皮肉というでもなしに自分は出来が悪いんだとなって嘆く。嘆くと周りも嘆く。そうやって傷を舐め合うのがネットの役目よ。

でも、今って全体的に幸せなんだと思う。いや、決して皮肉ではなくて。

経済はいい感じになってきて、殺人事件が起こったり過労死が起こってもマスコミはそれよりも政治ニュースを流して、ネットなんかインスタやらfacebookやらで幸せアピールしてさ。一番思うのはやっぱ若者向けの曲。バカしたけどいつもそばにいてくれたおまえやら、失恋したけどいつものように接してくれる仲間たちや、親に感謝やら、前前前世からなんたらやら、ウェルカムトゥザジパリパーやら、けものフレンズMステ久しぶりに見たけどビックリちゃうぐらい前向きで励まされる曲が多い。

そうなるとやっぱり、明るいものばっかり触れるようになるんじゃないのって若干思った。

よく「嘘松さん」とかいって夢女子ツイート晒し上げに合うけど、あれもあれで幸せの印なんだと思うわけよ。なんでって周りが幸せに生きてんのに自分は落ち込んだ人生出会ってはならないと思える、ポジティブ思考だと思うわけ。

俺も多分もっと幸せものや明るいものに触れていかなきゃならないし、暗い部分は隠して生きていかなきゃいけないね

2017-10-10

1980~90年代世界的なAnime規制について

うろつき童子っていうエロ漫画がある(明確に成年漫画である

これのアニメ版が原因で1990年台に日本製アニメ英国で退潮した事件があったらしいんだけど何か知ってる人いる?


1990年代は第三波フェミニズムの勃興やあまりに強大になりすぎた日本との貿易摩擦日本アニメの隆盛と合わせて

日本だけでなく世界的な規模で日本アニメに対する風当たりが強くなった感じがしてるんだけどこの辺の流れを日本だけじゃなくて世界的な視点からまとめられる人いないかなぁ。


ドラゴンボールセーラームーンが生まれ時代でもあるんだけど。

なんかアニメが強くなりすぎて各国のテレビを独占してしまったのと合わせて色んな国で規制が強まったのではないかという線で見てる


フランスなんかは宮崎勤事件を明確に持ち出して批判した政治家がいたらしくて同じく(自主?)規制が強まった流れがあるらしい。

http://cenecio.hatenablog.com/entry/2016/09/29/164511


フランス日本製アニメが強すぎてクォーター制度が導入された

https://togetter.com/li/177504


オランダとかでは遅れて2000年に入ってからドラゴンボール流行ったらしくてその辺も規制の影響があったのでは・・・、逆に香港ほとんどタイムラグなかったみたいだけど(香港ちょっと騒がれたらしい。影響薄かったらしいけど)


まぁ調べてるって言っても興味本位でちょろちょろ見てるだけなんだけど。

しかし、クールジャパンとか言って自分から外に出そうとしてる今と違って、適当に売りまくってた過去時代文化侵略とか言われるのは皮肉すぎるな。

40歳、手元には53万、退職予定、さて、どう生きていこうか

取引生計を立てようと試行錯誤やっている。ふん、何をバカなことを。まともに働きやがれってんだ。病気病気だ。何の病気だってんだ。普通にメシ食ってクソ垂れ流してんじゃねえか。生きてられてんだ、そんなお前が病気なわけはないだろう。甘ったれるな。他の人間もっと苦しんで真剣に生きている。お前がどうしようもない野郎なだけだ。相当きつい生活は容易に想像できる。金が無くなったらどうしよう。何の仕事をしよう。もしするとしても人とは極力関わらない仕事がしたい。チーム作業必要とする仕事は今までの経験上、苦手だ。40歳、金が無けりゃ地獄覚悟して生きていけよ。「死ぬか、死ぬか」の二択だと思え。今までのツケがここにきて来たんだよ、てめえには。稼ぐか死ぬか。いい加減ハッキリさせろよ、てめえ。鼓舞でも何でもない。ただの現実だ。てめえが招いた現実だ。苦しくったって生きるしかねえんだよ。絶対にやりたくない仕事で早10年。それじゃメンタルもやられて皮肉屋にもなるわ。くそくそくそ!何十年もトンネルだ!太陽が見たかったのに!太陽が見えたならそのまま崖下の海へ真っ逆さまでもよかったのに!

anond:20171010022630

激しく同意

ヨーロッパ諸国帝国主義時代king of 山椒大夫だったからより先進できたと思うんだけど、その反省が生きる余裕もまたその先進したおかげって部分があるってのも皮肉だよね。

Human natureとはなんぞ。

2017-10-08

負け組自民を支持するな

自民公明支持母体であるネトウヨ創価学会というのは、低学歴収入負け組で、格差社会搾取される側であるしかし彼らは何故か自民公明を支持していて、この格差固定化する為に票を入れてしまう、というのはすごく皮肉な話だと思う。

どのような文化の、どのような国家でも、景気が悪くなると市民右傾化し始めるというのは良く知られた事らしくて、生活に困窮した人ほど排他主義国粋主義に染まってしまう。「外国人仕事を奪われる」「移民は不当に優遇されている」「自分はこんなに苦労しているのに福祉対象にもならない」という被害者意識肥大し始める。在日特権を許さない市民の会かい団体が「日本人差別されています!」と叫んでいたのを覚えている人も多いだろう。テレビで連日ニッポンスゴイデスネ番組が流されていたのも根っこはこれで説明がついてしまう。

安部の言う「戦後2番目に長い、いざなみ景気を超える好景気」とは、実際にはただ貧困層から富裕層に富が移動しただけだった。しかしここで搾取される側の貧困層中間層が、安易保守に回り、安部自民を支持してしまっているのは、冒頭に書いた通り全く皮肉なことだと思う。まるで人質に取られた人たちが犯人擁護してしまう、ストックホルム症候群のような、強烈な闇を感じるのだ。

2017-10-07

suicaなのかペンギンなのかいずれにせよ電車に乗車する乗客ペンギンに擬動物化するのは皮肉この上ない

anond:20171007175517

つか、ブコメって文字数少ないから、気の利いた皮肉とか極端なこと言って注目集めるしかなくて、生産性ないよね

しか一方通行から議論にはならない

増田のほうがじっくり議論できていいじゃんね

Wantedlyにご用心

転職活動の合間に、何とはなしにWantedly登録してみた。

プロフィールがうまくまとまらないまま、気になる会社10社ほどラブコールを送ったけど返事が来たのは1社。

うん、興味あるかないかをはっきりさせてくれてて好き。

それとは別にスカウト機能があり、そこでベンチャー企業に「ぜひ一度遊びに来てください!!」と声がかけられた。

「では遊びに行きますね!!(実際はもっと丁寧な返事)」と返し、会社の話を聞きに行くのをメインと思ってアポを取った。

当日、行ってみると、会社の話を聞くのはそっちのけで面接スタート

志望動機を言い(本当はここで話を聞いてから考えるつもりだったのに…)、スカウトメールではセールス担当で話が来ていたので、それでやってみたいと話した。

それから一方的なお説教タイム

「前職から逃げたわけか」

「まず、印象が悪いか営業なんて絶対無理

「俺は経営者から何人も人を見てきたけど、お前は社会を舐めている」

そもそも他の面接も通らないんじゃないの?」

非常に驚いた。腹は立ったが、キレる気はしなかった。私に興味を持ってる体で連絡をもらったのに怒涛のダメ出しの嵐で皮肉の一つも浮かばなかった。

結局、反論する気力も湧かず、「そうですね」と相槌を打ち、そのうち「お帰りください」と言われたので開始5分で早々と切り上げた。

反論するも何も、正論だったので(でも面接はそこそこ通ってる)、言われた内容自体に対しての憤りはない。今後の転職活動に活きる場面もあるだろう。

しかし、呼び出されて、道に迷いながら、看板のかかってないオフィスまでたどり着くという時間と体力の浪費をしたにも関わらずサンドバックにされたのには納得がいかない。

経営者様は低学歴で何もスキルを持っていない人間を呼び出して憂さ晴らしをするのが趣味なのだろうか。

もし自分がもう少しこの会社をきちんと調べていればこのようなことにはなっていなかったかもしれないので、その点は反省をしている。

(少し言い訳をさせてもらうと、ベンチャー企業に話を聞きに行くというのが初めてだったので、浮かれてしまっていたのだ)

面白いSNSだと思って浮かれてしまっていたことがはっきり分かった。怪しいものにはすぐ飛びつかず、気を付けて使っていこう。

…煮え切らないので、もうちょっとぐちぐち言う。

会社ビル看板がないのを「周りと同じ普通なことをしても仕方ない」(by経営者)として敢えて付けていないそうだが、普通に困った。

けれどエレベーターにはその会社だけテプラ名前をぴらっと貼っていて、非常に貧相で面白かった。

許せないのは、その会社音楽事業をやっていることだろう。しかもちょくちょく炎上してるし。

私は中途半端アマチュアプレイヤーだが、あまり音楽を舐めないでいただきたいな。

ノーベル平和賞かいウンコ

今回も例によって、なんともいかがわしい集団に授賞したようですが

それはともかく、(平和賞と同様に悪臭を漂わせる)文学賞についてはコメント出した安倍さん

平和賞にはだんまりなのは、すごくダサいですね

「器が小さい」なんて叩かれる前に、なにか皮肉の一つで言ってやりゃ良かったのに

ネトウヨ連中もきっと喜んだことでしょう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん