「成熟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 成熟とは

2017-10-20

マンガでわかる心療内科の作者のあれ

仮にも東大卒医院を何個も経営して漫画バカ売れしてる人が

ネット自分ファンになって自分医院に通ってる精神病んだ未成年相手

何もせんからとベッドに引き込みセフレに持ち込んで何股もかけるような

オフパコする実況者みたいなショボいモテしか出来てないのが本当に惨めだなと思った

これがおっさん精神科医から精神病んだ未成年相手にやる事かって感じに雑に扱っとるし

ロリコンからなのか四十代とは思えんくらい精神的にめちゃくちゃ未成熟よな

2017-10-19

anond:20171019170820

いやいや、あんたのやろうとすることは育児放棄だよ。

そりゃ成人すれば縁切りでもなんでもすればいいけどさ。あんたの言い分は幼い内から変態(これもたいがい頭悪い表現だね)に見られないようにしなさいって子のありのままを見ずに押し付けるわけじゃん。

何が「人としての成熟」なんだか。あんたみたいなのはしろ世間に出ない方がいいよ。

anond:20171019113415

そりゃそう見られないように立ち振る舞うしかないでしょ。

てか、「血縁より評判をとる」って。

合わない人間同士が無理に一緒にいること自体が不幸だし、そういうことを強制するのが毒親でしょ。

血縁でも合わないこともある、と弁えておくことが人としての成熟でしょうに。

2017-10-17

そもそも身近に成熟し自立した大人の女性いくらでもいる環境日本人女性に向かうって

そいつどんだけロリコンなんだよ

anond:20171016201635

「バブみ」という概念がある

今や男性二次キャラ成熟した女性を求めている

2017-10-14

虐待するために子を産みたい気持ちがある

虐待されてきたのと、それを話してなんやかんや言われてきたこと、肉体的、精神的にハンディキャップがあることから、反出生主義になり、

自分絶対子は産まない」と決めてきたのだが、でも産んで虐待した方が、自分にとってはいいんじゃないだろうか、と思うようになってきた。

肉体的暴力を与えたり、性的蹂躙するような虐待ではなく、

お金を豊潤に与え、子の「自分生活していける」という自尊心を綺麗に削ぎ、社会で生きていくことができないように、

自立できないようにさせ、「こんな社会的クズを養ってやってる自分は、素晴らしい人間だ」という、自分自尊心のために使いたい。

産むことで、自分より、圧倒的に「下の存在」が出来るわけで、それを自分にいいように使うのは、すごく楽しそう。

将来的な反抗が…と考えても、「モラル」「正しさ」を刷り込めば、反抗しない気がする。

「育ててやってる親に反抗する」のは、「正しくない」「モラルがない」行為なわけだから


「お前は他の誰より劣等だ」と言って育てたい。「みんな生きるのが辛いんだよ!」と言って育てたい。

子が得意なことを上手にやっていたら、「お前のやることはゴミだ」と言って、得意なことに邁進するのを阻止したい。

子が子自身幸せのために動こうとしたら、「お前のことを思って言ってやってるんだ!」と言って、自分の都合を押し付けて阻止したい。

「誰が産んでやったと思ってるんだ、誰の金で生きてると思ってるんだ、感謝しろ!」と感謝要求したい。そんなことを言われて感謝できないことに罪悪感を抱かせたい。

アフリカに産まれた人に比べればお前は幸せなんだ」と、幸せを感じられないことについての責任を子に帰せたい。

子が自分存在を消すか消さないか悩んでいるところで、「そんなんじゃ世の中でやっていけないよw」と言って笑いものにしたい。時々、「人生は辛くて苦しくても絶対生きなくちゃいけないんだよ!」と言って、泣くか怒るかしたい。

年月とともに身体成熟していこうものなら、実際がどうあれ「化け物みたいな容姿だな笑」といって笑いものにしたい。

自分の育つ環境おかしいかもしれない、と自覚してきたら、「こんなもんだけどねw」「社会に出てないからw」と言って、子の意見感情を間違ってるもの、とハナから決めてへし折りたい。

ハンディキャップ遺伝して、手術することになれば「改造人間!」と言って笑いたいし、それに反発があれば「冗談もわからないのか!」と言って逆上したい。

事実を言っただけなのに」と、ハンディキャップを笑うのは、笑うほうでなく、笑われるほうに原因があるように振る舞いたいし、「ジョークは人を傷つけないと成立しないんだよ!」と怒鳴り散らして、「冗談なのに」「分からない方が悪い」とでも言うように接したい。

「なんで産んだの?」と聞かれたら、「出来たから」「産むものだと思ったから」「授かりものから」「命のバトンを繋げなくちゃいけないんだよ」「楽しいかなと思って」というような、思考停止言葉を、都度ころころ変えて返して、「この人に何を言っても無駄だ」と思わせ、生きる苦痛を一人で抱え込むようにしたい。

「お前を産んだことで、仕事趣味やいろいろなことを諦めなければならなかった」「産まなきゃ良かった」「子がいるか離婚しないけど…」「親は子を選べない」と言って育てたい。

「お前を育てる金は無駄だ」と言いながら養育はしてやり、子が周囲に報告しても「でも、親御さんはお金を出してくれてるわけでしょ」「愛しているからだよ」と言って、丸めまれるような状況に追いやりたい。

自分虐待されている、と自覚して周囲に言えば、「へー大変だね」「虐待された人って自分虐待ちゃうんでしょw?」と言われるような状況に追い込みたい。



多分私は、この記事によって、「お前みたいなやつは子を産むな」というコメントを得て、自分が「産まなくてもよいお墨付き」を得たくて、書いている。

山岡ミヤ『光点』の感想

すばる文学賞受賞作
山岡ミヤ『光点』

実以子のこと

主人公の実以子の名前は一文字ずつ指でなぞらないとうまく漢字変換できない
そしてそのもどかしさに呼応するように、彼女自身自分のことをうまく表現することができない。
両親に対しても一言一言飲み込むように話をすることしかできず、その不器用さが母親理想を外れ彼女を更に追い込んでしまう。

実以子に対してはがゆさを僕らがより感じさせられるのは、彼女によって語られている地の文が多分に豊かで鮮やかなところ。
彼女自身言葉で綴られるその言葉は、美しいものもそうでないもの等価値で、控えめな色彩が空気の透明さを際立たせる。
しかしこのあふれる語彙たちはどうやっても、今の実以子からこぼれることはできないのだろう。
また、つい自分の興味の方へ流されてしまうその語り口は、彼女純粋さと同時にどこか未成熟さを感じさせる。
19歳にしては幼い。それは彼女の祈りが〈祈るかたち〉にしかならないこととも無関係ではないように思う。

祈るかたちはいわゆる二礼二拍手一礼のかたちだけを抜き出したもの
言葉と同じように祈ることもうまくできない実以子が、神前でなぜ祈るかたちを繰り返すのか、明確には描かれない。

神さまを信じることと祈ることは別である彼女は言う。信じなくても祈ることはあると。
しかしそれについて話す彼女言葉はいつも心もとない。
繰り返される、信じる、祈るというモチーフはそのたびにゆらぎ、確かさを失っていく。

祈りというもの希望産物ではないだろうか。
僕らが何かを祈る時、そこには想いや願いや目標がある。
時には自分の変化を、時には何かから恩恵を、僕らは合わせた手と額の間から上のような前のような何処か遠くへ届くように祈りを捧げる。
届く先が神さまなのかそれはわからないけれど、その先のものを信じて僕たちは呼吸を止めて祈りを捧げることができる。

閉鎖された町、変わらない毎日、それに満足しているわけではないが、変化を起こす術を彼女は知らない。
父親からの家をでたいと思うかという質問に驚くことがあっても、答えを持ち合わせていない彼女こころは外の世界にはまったく向いておらず、自分のことに切羽詰まらない実以子は挫折もない代わりにまだ本当の希望も知らないのだろう。

実以子はさいごにたったひとつ自分言葉を口に出す。
それを言うために来たというそ言葉は、おそらく音になる前に失くしてしまった方が多いのだろうけれど、これは確かに彼女が起こした最初の変化なのではないか

「どうしても祈りたいなにかを、ひどく祈っているように見える」祈るかたちは、繰り返すほどに祈りに近づくのかもしれない。
しかしそれは彼女求めない限り本ものの祈りにはならない。

そして結局その祈りを、叶えるのは自分自身しかないことを大人になった僕らは知っている。
僕らにとっての祈りは、未来自分への誓いとほぼ同意である
その覚悟の片鱗をまだ強くはないけれどさいごの実以子には見ることができる、気がする。

選評のひとつには暗い話と記されている。
しかにうねるような展開や、抱きしめたくなるような感動は存在しない。
しかし閉鎖感のある言葉ばかりで綴られるこの世界は、不思議なことに重苦しさや圧迫感は感じられず、僕らの記憶にはっきりと影を落とす。
それは語り手である実以子がこの世界に決して絶望しておらず、この物語は実以子が確かに、それは大きくないかもしれないが、先へ進むことがわかるからであろう。

いくつかの断片が組み合わさるラストは秀逸と言える。読了後しばらくは空調の設定がおかしいのではと思った。
山岡ミヤ『光点』は冷え込みで服の選択に迷う今にあっているかもしれない。

第四十一回 すばる文学賞

2017-10-10

学会員立憲民主党に入れるべき

学会員2世です。

毎日の勤行を欠かさず、財務も3桁やったことのある熱心な者です。

これまで30年間、公明党しか入れたことがありません。

しかし、今回は立憲民主党に入れます

公明党学会員を舐めすぎ。馬鹿にしすぎです。

秘密保護法平和安全法制共謀罪

何をやっているのですか?あなた達は。

平和の党じゃなかったのですか?

池田先生指導には何と書かれていますか?

もう、あなた方は学会員代弁者ではありません。

https://anond.hatelabo.jp/20171006214503

意見に概ね賛成ですが、比例も公明党に入れてはいけません。

今度は憲法改正されますよ?

国民議論がまだ成熟していないとか曖昧なこといって、自民党が強行な態度を示したらまた妥協するんでしょ?

安保法制ときのように。

あるいは、共謀罪ときのように率先して賛成するのですか?

なぜ憲法改正反対と言わない?池田先生も9条は変えるべきじゃないとはっきりおっしゃっているじゃないですか。

あなたたちは日本平和にするためにいるんでしょ?

国民議論がとかじゃなくて、日本平和にするために、公明党はこうすべきと公約ではっきりいいなさいよ。

それがあなた方の努めです。憲法改正自民党の補完勢力に成り下がるなら国会議員はいない方がマシです。

学会員馬鹿にするのもいい加減にしてください。

anond:20171009224615

エロゲで名作が生まれた要因としてはエロもあるが、18禁ということのほうが大きい。また「エロさえ入っていれば、他はかなり許容範囲が(かつては)大きかった」というのもある。B級作品新規性の高い作品が受け入れられやすく(かつては)「あれは問題になりそうだからやめておこう」「あれは売れない」という「見えない基準」の萎縮なしにチャレンジやすかった(かつては)土壌があった。今は市場成熟した上に参戦プレイヤーも増えすぎて(減ったけど)それは難しくなりつつあり、ヒットとなるにはトータルの完成度の高さが必要となってきた。

そして、ゲームとしてトータルの完成度が求められるようになると、完成度高い作品ほど「エロはあったほうが嬉しいけれど、トータル完成度が高いのならば18禁エロまでいかない程度に抑えることによって得られる市場規模獲得のほうがメリットが大きい」ということになる。

2017-10-09

民主主義成熟する先は天国

戦争をしない社会にしようとして実現してきたのが民主主義なんだよね?まだ格差とか問題があるけど、これをもっとみんなが幸せになれる世の中にしていこうとしていけば究極は天国のような世界ってことなんだよな。

2017-10-08

こんな選挙になってほしい。

未成年者の保護者子供の分も投票できるようになって欲しい。

選挙って将来をつくるために国民代表に1票を託すものだよね?

子供の将来を考えないといけない親が、発言選択ができない未成熟子供の分も投票できてもいいんじゃないかな?

少し調べたけどドメイン投票っていうのかな?まだどこの国でも実施されていないみたいだけど。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%96%B9%E5%BC%8F

そうなれば少しは年寄り優遇と呼ばれる政治も変わってくるんじゃないかな。。。

北朝鮮問題高齢化社会、いろいろ問題はあるけどこの選挙制度を変えると各世代向けへの政治もやりやすくなり

もっと良くなると思うんですけどただの妄想かな?

新しい政党が乱立しているけど、これこそ "民主" であり 将来への "希望" だと思うけど。。。

そんなことをマニフェストに入れてくれる政党はいないのかな?

2017-10-06

ハローワークには2種類の求人がある

人が欲しくて載せられた求人求人開拓員が開拓した求人である

どちらも一見普通区別がつかないが、後者給与制度がない。

何年経っても基本給に張り付いたままである人材育成はもちろんまったくない。

前者の中でまともな求人を探すのにも手間なのに、開拓されたばかりで成熟してない求人があるのがハローワークである

anond:20171006155549

公共事業バラマキとレッテル貼るのも、割とポピュリズムの態度だなとは思うんだけどね。

分かりやすキャッチー言葉で一発でひっくり返そうとするのではなく、ポピュリズムで回る世の中は無いってこと、

水戸黄門遠山の金さんが現れて、はいお前悪者~って解決してくれるわけではないと、実感させるしかないと思うんだけどね。

例えば、「BI導入って楽しみだね」とか言われたら、財源や法整備上の不安材料を上げる、具体的な生活上の変化に落とし込んで想像させる

バリバリ働いている人への評価や見返りが相対低下するから社会活力が低下しないか心配だよね」とか、いちいち長々と、

リスクとか導入への障壁とかを淡々マジレスしていく方が、凄い遠回りではあるけど、個人的には好みだし成熟していくためには必要プロセスだと思う。

キャッチーキャッチーで返しても、ポピュリズム社会風潮自体は、むしろ悪化するだけでしょう。どの笛吹き男に付いていくかの違いだけになってしまう。

今こそ「本来大人の姿」を見直すべきだ

ここ数年の日本人大人は、俺自身正直子供臭いなと感じるときが多い。32才の俺が20代の頃に比べると、社会の「牽引役」としての本来の感じがなくなっている。子供との区別ができなくなっている。モンスター系だのゆとり系だの、冷笑主義由来の弊害があまりに目立つ。

しかし、どこのだれがどう生活しているかもわからない実態不詳な社会とは違い、れっきとした日本社会の顔で、ましてや先進国であり、日本社会の大きな責任者でもある。いい加減社会的責任に向き合う時期だ。

かくして「来るもの拒まず」的にアダルトチルドレン流入を受け入れ続け、いつまでも10代の趣味に明け暮れていたり、モーメントやトレンド欄に子供向けのコンテンツしか話題にしてないような話題が平気で全年齢向けに拡散される現実はいかがなものかという疑問が発生するのは当然で、日本人は、今、昔の韓国の様な幼稚な社会非常識や反成熟でもなんでもありの状態を続けるか、それともチャントした大人らしく、公正な社会の発展と成熟化に寄与するかの「踏み絵」を迫られているわけである。その踏み絵が、あなたの目の前にばらまかれている。

まともな人間にとってみりゃそりゃあ恥ずかしいだろう。「自分日本社会最先端に生きているんだ」という自尊心と、あの精神・知性の未熟さはあまりギャップがある。でもそういう大人を大量に抱えこんでいて彼らとともに働いている現実があり、その矛盾世界中可視化されるんだから。中高年の多くは日本人が、世界中大人とつながれて、前向きで、まっとうで秩序だっていて輝いていた時代を知っている。そしてそのすばらしさは全うな企業で働いている側の大人たちが一番よく感じていたはずだ。だからこそ「アダルトチルドレンまみれの悲惨現実を見て立ち返れ」と声を大にして言いたい。

2017-10-05

組織票って何なの?

共産党創価ならわかるんだけど、労働組合組織票とかわけわかんない

幹部が誰々に投票しようっていったら指示通りに投票するの?

それって成熟した民主主義個人としてどうなの?って思うんだけど

anond:20171005121425

いやあ、それはバイアスじゃないか

俺のおじいちゃんは50歳くらいの頃に事故で首から下が動かなくなって、それから30年くらいずっとベッドで寝たきりだったんだよね

頭も意識もハッキリしてるけど何もできない

いつもは気丈に振る舞ってるけど、介護の人と一緒の時に時々「殺してくれ」「死にたい」とつぶやくことがあったそうだよ

見ていてもつらそうだったし、やっぱり安楽死はあったほうが良い

世の中には同じような苦しみを抱えている人も多いだろう

また、安楽死について言えば、そもそも「生きているのが正しい」という暴力を、生きていたくない人に押し付けるのは「正義」なのかという疑問がある

彼らを幸せにしてやれるなら「生きてるのが正しい」という価値観も許せるだろうが、実際はそうじゃないでしょ

価値観の押しつけだよね

それから人権なんかももともとは利他的概念じゃなく、法や宗教を介した相互契約みたいなもんから成熟していっただけ

ラディカルに考えると「何の根拠もない」もので、それに僕らは縛られ、崇拝するように強いられてる

そして、より「崇高なもの」に仕上げるために、利己性を隠蔽して利他性を追求するようになったのが今の人権意識じゃないの

2017-10-04

殺戮に至る病ってミステリ?実は未成熟な親父が犯人でしたってやつ

2017-10-02

anond:20171002220904

それ以前の問題なんだよなぁ

人間として成熟してない感たっぷりなのよな 理性的じゃない

与党の反対さえしてればいいって感じで、明らかに国民の為になりそうなものさえ与党の言い出した事はとりあえず反対意見を出す

リカだって朝日飛ばし記事だって判ってるのに執拗に持ち出してくる

今の世の中、与党支持じゃなくアンチリベラルっていうかアンチアンチ与党なのよな

anond:20171001151750

私は、直接カドカワ人間にあったことは無いけど、カドカワ人間

創作作品のことを金の成る木として捉えてて

創作活動のことは、金の成るガチャ

クリエイターのことは、ガチャをぶん回すためのスタージュエル

ぐらいの認識なんだろうなって思ったよ。なぜなら、カクヨムやったりとか、少しヒットしただけで、成熟も待たずにアニメ化乱発なんてやってるもん

2017-09-30

プロジェクトのみなさんとフレンズのみんなへ

1年間私に生きる力をくれたけものフレンズへ。良い未来に繋がりますように。



人間からヒトのフレンズ

アプリ主人公園長になる人間漫画主人公飼育員。当時私たちフレンズではなかった。

たつき監督が「ヒトも動物である」という物語を丁寧に描くことによって、もう一つの意味の「フレンズ」という概念が生まれた。

「~は○○のフレンズなんだね!」という作中にないサーバルちゃんの台詞が受け入れられた事は、その証明だ。



フレンズ当事者になった

KFPAは気が付いていないのか。

動物ファースト理念はもはや単なる動物愛護精神ではなくなった。

ヒトが動物と対等の立場当事者として、真剣にどう向き合っていくかに変化した。

そこには当然、動物であるヒト同士の関わりも含まれる。けものはいても、のけものはいない。



フレンズは何に怒っているのか

フレンズ全員の恩人であるたつき監督に、「残念です」と言わせてしまたことに対して怒っている。

それはたつき監督が築いた、ヒトも動物であり私たちフレンズなんだという概念、ひいては自分たち当事者であるという根拠を失ってしま可能性にも繋がるから



■どうすればいいのか

たった1人のヒトのフレンズを救うしかない。

お話真実なんて立っている場所や何が得意なフレンズかによってみんな違って見えて当然だ。

からまず、かばんちゃんに残念な気持ちにさせてしまってごめんなさいと謝る。

戦う力があるフレンズは全力でかばんちゃんを守る。



既にみんな気が付いている。けものフレンズ世界を変えた、いや、むしろ世界が既に変わっていたからこそ奇跡を起こせた。

SNS動画配信サイト、そしてネット成熟によって演者関係者作品に関わるヒト、それどころかファン全員がフレンズとしてほぼ同じ情報量を共有できる世界が生まれたこと。

新しい情報の流れが生まれたことで世界が塗り替えられたこと。

その根幹を奪われまいと戦って、理解が得られなくて悲鳴をあげたというのが今の現状の要員のひとつ



1人でもこの意味を・・・新しい世界価値をわかってくれる人がいることを私は願う。

ゲイだけどフジテレビに抗議してる人がちょっとうっとおしい

リアルタイムで見て笑ってたけどね、 保毛尾田保毛男。

まだ、自分ゲイだって自覚もなかったし。

同性愛者ってのは、「美輪明宏とかカルーセル麻紀」みたいな人か、「おすぎピーコ」みたいな人か、「保毛尾田保毛男」みたいな人くらいしか身近に知ってるロールモデルがなかったから、自分が広い意味でその仲間だとは思わんかったわ。

男の子に凄く興味があるってわけじゃないけれど、あんまりスカートめくりとか、女の子ちょっかいだしたりすることには興味がない子供だったかな。

で、思春期で体が成熟し始めると、エッチなことに興味はあって、一人エッチも覚えたけど、その欲望を同性に向けるって方向にはなかなかいかなかった。

多分、「男を好きになるということは、ロールモデルの人たちみたくなるってことだ」という意識がどこかにあって、それに違和感があったからじゃないかと思う。

で、いつごろから自覚ができてきたかというと、一つにはいろいろAV見てるうちに、男優ちょっとイケてる男で、しかもお姉さんに襲われるような感じの作品だと、妙に興奮して、しかもどちらかというと「女優を見たい」というより、男優のほうに感情移入してる自分に気づいたことと、(もし、ここで止まっていたら、単なるM男で止まっていたかもれんな)、もう一つは、当時、新興だったゲイ雑誌たまたま見かけて、積極的に多様で新しいゲイの在り方をしったから、というのが大きい。

それ以前のゲイ雑誌って「薔薇族」なわけで、それはそれでちょっと自分感覚とは違った。

なお、この「新興だったゲイ雑誌」で編集者をしていたのが、今をときめくマツコ・デラックスだったりするのだけれど。

で、その雑誌で何を学んだかというと、普通にノンケのおしゃれな男」や「イケてるサラリーマン」みたいな同性愛者も世の中には存在するし、一口同性愛者といっても色々なあり方があるっていうことが一番大きいかな。

女装したり、女っぽい仕草でお姉言葉をつかうのだけがゲイじゃない。

保毛尾田保毛男が四半世紀前のテレビにおける同性愛者のステレオタイプとすれば、女装やオネエばっかりだして笑いとるのも充分ステレオタイプだ。

まあ、それでも、四半世紀前に比べれば、ずいぶん世の中の認識は良い方向に変わったもんだ、と思うけど。

もし、今のとんねるずが「あの伝説の保毛尾田保毛男を今夜ふたたび!」とかやったら、さすがに怒るが、かつてのギャグとしてVTR流しただけだしな。

なんというか、あまり向きになって抗議するのって、江戸時代文書から差別用語を削除しろっていってるような感じがしなくもない。

あ、そうか。「このキャラクターには差別的な側面が含まれますが、30周年記念番組という趣旨にかんがみ、当時のまま放映します」とかテロップいれときゃよかったんかな?

マツコ・デラックス感想は聞いてみたいけどね。

まあ、積極的差別偏見を打破するために活動している人たちには敬意を表するけれど、なんだかうっとおしいなあ、とか思ってしまったのは確か。

なんか「巨人の星」に「父ちゃんは、日本一日雇い人夫です!」ってセリフがあるからテレビでそのまま再放送できない、と聞いた時の一抹のうっとおしさと、どこかで通じ合っているのかもしれない。

あ、あと、このネタで「差別糾弾」に熱くなるような女性の中に、結局、ゲイをなんというか興味本位で見ている人がいるってのは、書いておきたい。

ゆがんだ欲望対象にしているというか。

いるんですよ。ゲイ理解があるテイで近づいてきて、妙に男どうしセックスのこととか具体的に聞いてきたりして興奮したりする女。

ほっといてくれ、といいたい。

2017-09-22

二次創作における一人称の違い。

二次創作における「解釈違い」って最近になって見かけるようになった。

実際に解釈違いは昔からあるけど、その単語を見るのは最近だなーっていう話。自分はね。

で、まあ自分も例に漏れ解釈違いで発狂する系の厄介なクソオタクなわけなんだが

殊更それを感じるのが「一人称違い」である

一人称違いは地雷とかじゃなくて間違いじゃない?」という話ではなく、「敢えて間違ったまんま」のお話です。

一人称違いというと「僕キャラが俺キャラになってるとかー?」とかよく言われるけど、それはもう一人称違いの解釈違いどころじゃない”論外”である。「私」が一人称女の子が「あたし」になってたらブチ切れるじゃないですか。作品を見てください(半ギレ)

「僕」が「ぼく」「ボク」になってるのでさえキレそうになるんですよね。

え、そんな事で!? って思われるのもわかるよ。自分も頭固いなーとは思う。

でもこの漢字表記か否か、はたまたカタカナかどうかで受け取り方が全く変わってくるんですよ。日本語って不思議

例えば何かの作品で、元気ハツラツなコロコロコミック男の子一人称は76%「オレ」なキャラが居るとする、カタカナ表記のオレ。ちょっと大人っぽい高校生くらいのキャラが「俺」。中性的な顔立ちででもちゃんと男の子している可愛い系の男の子なら「おれ」

この一人称シャッフルすると、もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー駄目です。全然印象が変わってきます。変わらない人はそのままで居てください。

ひらがなだとちょっと柔らかく、漢字だと大人っぽく、カタカナだとまだ成熟していない感があるんですよ(個人の感想です自分で言うのもなんですが非常に頭が悪そうな言い分ですね。

一人称ってそのキャラに肉付けをしキャラを立たせる大事な要素だと思っています

受け取り方は勿論、どうして「この」一人称なのかを背景と一緒に考えると納得行く時もあるんです。

原作で既に一人称がブレブレな場合は仕方がないと思いますが)

冒頭部分で言ったそもそも別の一人称場合勝手脳内戦争を繰り広げています

ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!ブオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!(法螺貝の音)

2017-09-17

認めたくないことだけど、不幸体質な人:つまり大小さまざまな良くないことの被害者になりがちな人、その人の性質に何らかの原因があり、それを改善出来ないからそういう目に遭うんだろうなあ、と思うよ
何かが不足しているか、脱落しているか、もしくは何かが過剰なんだよ。それは想像力だったり注意力だったり思いやりだったり純粋さだったり、何かに欠陥があるんだよ
「何で私ばっかりこんな目に」って思うけど間違いなく本人に問題があって、かつその問題に気づけずに他人のせいにし続けているから、一生変わらずにその人は不幸で生きづらい被害者のままなんだと思うよ

そういう人ってある点では激烈な魅力を放っていて、とにかく人を惹きつけるんだけど、その分常に何かしらの揉め事も抱えていて、かつ被害者の顔をし続けるので
あるとき、みんなその人がトラブルメーカーであることに気付いて、この人はちょっと危ないぞ、と思い始めるんだけどその人は被害者なのでどうして自分が責められているかからない上に、
激烈な魅力にやられてしまったその人の信奉者がその人を擁護して、被害者意識を加速させてしまった結果、ぐるぐると、狭く、強固で異常な集団として成熟していくんだと思うよ

でも、そんな人が真人間になれる方法がある。

そう、それは筋トレ

筋トレをすると強い身体が手に入り、強い身体が手に入ったことで心に余裕が生まれる。何故か? それはいつでも、(あえてこの言い方をするけど)「加害者」をぶん殴れるからだ。鍛え抜かれた丸太のような腕を振り回せば「加害者」をぶん殴れるからだ。実際にぶん殴る必要はなくて、いつでもぶん殴れるということが大事で、いつでもぶん殴れると思えることが大事で、いつでもぶん殴れるぞと示せることが大事だ。
さあ、もし今あなたあなたの巻き起こす騒動あなた自身を巻き込んでしまい、色々と窮屈な思いをしているのであれば、一旦落ち着いて、街へ繰り出して(ずっと締め切った部屋にいると二酸化炭素中毒思考力が落ちるぞ!)、バーベルか何か、筋肉を鍛える道具でも買ってみないか? いや、何も買わなくてもいい。あなたにはあなた自身体重がある。それを使えばいつでもどこでも、あなたのいる場所ジムになる。そしてあなた筋肉について正しい知識を得るべきだ。つまりあなた自身トレーナーになればいい。あなたあなたというジムトレーナーになって、あなたというひょろひょろの迷える子羊を正しく導いてやればいい。

筋肉魔法だ。お前は今すぐにお前に魔法をかけてやれ。変わるなら今だ。

これはおすすめの本だ:
https://www.amazon.co.jp/dp/4484171066

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん