「士気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 士気とは

2021-06-08

anond:20210607234817

満寵

出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

満 寵(まん ちょう、? - 242年3月)は、中国後漢末期から三国時代の魏の武将政治家。字は伯寧。兗州山陽郡昌邑県の人。子は満偉・満炳・満氏 (司馬榦の妻)。孫は満長武・満奮。『三国志魏志「満田牽郭伝」に伝がある。

目次

1 生涯

1.1 酷吏として出世

1.2 軍人として活躍

1.3 呉との攻防

2 三国志演義

3 脚注

生涯

酷吏として出世

身長は8尺(約190cm)あったと伝えられる。18歳の時に県の役人(督郵)になった。郡内で私兵を率いて乱暴していた李朔という人物は、二度と乱暴しなくなったという。高平県令を代行した際、督郵張苞張飛の子とは別人)の横暴を見てこれを逮捕し、その場で拷竟(=拷問致死)した上で、そのまま自ら官職を捨てて帰郷したという逸話を持つ。

その後、曹操に仕えた。曹洪配下の将が曹氏の権勢を笠に着て略奪を行った時、満寵は速やかにこれを逮捕した。そして曹洪から曹操への働きかけがあった事を知ると、直ちに処刑した。この行為曹操に大いに賞賛された。

楊彪逮捕された際、荀彧孔融に手心を加えるよう頼まれたが、満寵は規則通り(注によると、笞打ち)に訊問した上で、曹操に「処罰するなら罪を明確にすべきである」と直言した。このため曹操楊彪赦免した。

これらの事からわかるように、満寵は于禁と同様に誰に対しても公明正大で法に厳しかったが、傲慢ではなかったので人からまれることはなかった。

軍人として活躍

官渡の戦いの時期には、袁紹郷里である汝南太守を務め、袁氏与党の軍を滅ぼし、農耕に従事させた。

曹操荊州征伐に従い、曹操が帰還すると奮威将軍兼務し当陽県に駐屯した。

孫権国境に攻め入ると、曹操は満寵を召し還して再び汝南太守とし、関内侯の爵位を与えた。

後に、曹仁参謀として樊城に駐屯した。219年、劉備軍の関羽が攻めて来た時は、救援に来た于禁ら七軍が洪水により壊滅し、樊城も水没して崩壊しつつあった。ある人が曹仁降伏を進言したが、満寵は「山の水は引くのが速く、この状況は長くは続かない」と反対した。曹仁は満寵の意見を良しとした。徐晃の援軍を得て関羽撃退されると、満寵は安昌亭侯に進封された。

呉との攻防

曹丕(文帝)の時代には揚武将軍となり、三方から呉を攻撃したときも、それに従軍した。呉との江陵での戦いで功績を挙げて伏波将軍に任命され、新野に駐屯し仮節鉞となった。半年曹真・夏侯尚・徐晃張郃・文聘らとともに朱然交戦したが、戦死者も数多となり、江陵を攻められなかったので撤退した。また、曹丕の南征に従って、敵の夜襲を見破り散々に打ち破ると、南郷侯に進封されたが、最終的に魏軍は呉に敗れた。224年には前将軍に昇進した。

曹叡(明帝)が即位すると昌邑侯に進封された。

228年、曹休司馬懿・賈逵が揚州荊州豫州雍州涼州の五軍の指揮を執り、石亭・江陵・濡須東関三方から侵攻した。満寵は賈逵の軍に胡質達と共に監軍として従軍し、武昌を目指し進撃していたが、揚州方面の軍の指揮を執っていた曹休孫権の計略にかかり大敗したため、犠牲者も数万人以上となり、敗れている(石亭の戦い・「賈逵伝」[1])。また、司馬懿張郃らも江陵を攻め落れずに退却した。

同年、曹叡は濡須東関に賈逵・満寵らを命じて再び攻めてきたが、陥落させることができずに負けた[2]。

曹叡は呉・蜀漢に対して完全に専守防衛に行い、賈逵の死後に豫州刺史兼任し、曹休の死後に都督揚州軍事となった。揚州への転勤の際、汝南の民や兵士の多くが満寵を慕って勝手についていったため問題になり、詔勅により親衛兵千人を率いていく事が許され、その他一斉が不問とされた。

230年には征東将軍となった。冬に再び孫権合肥に攻め寄せる気配があったため、兗州豫州の軍を召集する事を上奏し侵攻に備えた。孫権撤退する気配を見せたので、こちらも撤退するよう詔勅が下ったが、満寵は孫権撤退偽装と読み、引き続き備えを怠らなかった。孫権10日ほどしてから再び来襲したが、合肥を攻められなかったので無事に撤退した。

231年、呉の孫布という武将投降を申し入れてきた。王淩がこれを出迎えたいと申し出たが、満寵は投降偽装と読んだため、王淩に自重を求めた。偶然入朝する用事ができたため、留府長史には王淩が兵士要求しても与えてはならないと厳命しておいたが、王淩は自らの督将軍に僅かな手勢だけを与えて孫布を出迎えに行かせた。王淩は呉に敗れ、孫布の夜襲により兵の多く失うことになった。

満寵と王淩はこれ以前から対立しており、満寵が召喚されたのも、王淩の息のかかった者が満寵を老いと疲れにより耄碌していると讒言たからであった。満寵と目通りした曹叡は、満寵が壮健なことを確認できたため[3]、任地に返そうとした。しかし満寵はこのまま朝廷に留まることを願った。曹叡は満寵を馬援・廉頗に準え鼓舞した。

232年、呉の陸遜が廬江に侵攻してきた。部下達がすぐに救援に赴くよう勧めたが、満寵は落ち着いて対処すれば良いとした。軍を整え、陽宜口まで赴いたところで呉軍は既に撤退した。

233年、孫権は毎年のように合肥侵攻を企てていた。合肥城は寿春の遠く南にあり、江湖に近接した位置にあったため、過去の攻防戦においては呉の水軍の機動力の有利さが発揮されやすい展開が多くあった。満寵は上表し、合肥城の立地の欠点を指摘した上で、北西に30里の地に新たに城を築くことを進言した。蔣済がこれを弱気作戦であり、味方の士気を削ぐことになると反対したが、満寵は重ねて上奏し、兵法道理を引きながら築城長所を重ねて主張した。尚書の趙咨は満寵の意見を支持し、曹叡の聴許を得た。こうして合肥新城が築かれた。建設に莫大な費用がかかることもあって、合肥城ともども廃れていった。

同年、孫権合肥に攻め寄せたが、合肥新城が岸から遠い場所にあったため、敢えて上陸しようとしなかった。しかし満寵は、孫権武威を振るっているので、必ず陸に上がることに違いないと判断した。伏兵として歩騎兵を6千用意したところ、果たして孫権上陸したため、伏兵により百人の首を斬った。

234年、孫権は十万の軍勢である呼称合肥新城に攻め寄せてきた(「明帝紀」)。蜀漢諸葛亮の北伐(五丈原の戦い)は孫権呼応して(「満寵伝」)、二十万の軍勢である呼称し祁山に攻め寄せてきた。合肥魏軍が苦戦に陥り、これを恐れていた満寵は合肥新城放棄し寿春へ撤退する作戦を願い出たが、曹叡に拒絶されている(「明帝紀」)。満寵は、合肥新城へ救援に赴き、数十人の義勇兵を募り、松と麻の油を用いて風上より火をかけ、呉軍の攻城兵器を焼き払った上、さら曹操孫権の甥孫泰を射殺した。張穎達とともに力を尽くして戦ったが、呉軍は依然として頑強に猛攻した。魏の中央大軍が迫ったので、孫権は大損害を受ける事を避けて、曹叡の援軍が到着する前に撤退した(合肥新城の戦い)。

235年春、孫権江北に兵を送り屯田を始めさせた。満寵は、収穫の時期に屯衛兵達が各地に点在し、陣が伸びきったのを見て、これを襲撃すべきと判断した。また各地の県長に軍を率いて東上させた。さらに各地の屯衛を撃破させ、穀物を焼き払った。詔勅により軍功が称され、鹵獲品は全て将兵恩賞とされた。

曹叡が没し曹芳(斉王)の時代になった238年3月[4]、老年のため中央召喚され太尉となった。家には余財がなかったため、詔勅により特別物資が下賜された。加増による領邑は9600戸になり、子と孫2人が亭侯とされた。

242年3月[5]死去した。景侯の諡号を贈られた。

子孫の満偉(子)・満長武(孫)・満奮(孫)もまた、身長が8尺あったと伝わる。満偉は人品に優れており衛尉まで上り、満長武は満寵の風格を有していたという。しかし、司馬昭に疎まれ殺害され、父の満偉もまた失脚し、平民に落された。満奮は満偉の弟の子であり、やはり満寵の風格があったという(『晋諸公賛』)。西晋時代尚書司隷校尉となった。

また、満寵のもう一人の子満炳は別部司馬となった[6]。

三国志演義

小説三国志演義』では、劉曄の推薦を受けて曹操の家臣となり、楊奉配下だった旧知の徐晃曹操陣営に引き入れることに成功するなど、物語の初期においては弁舌の士という描かれ方がされている。

2021-06-06

anond:20210606221422

斡旋そんな時間からんが?通常即日だよ

弁護士社労士の可動費もタダじゃないので

かつ担当マネージャーも連れて来ないといけないしね

 

というかワイは起こされる会社側だったりしたのでその視点で書いてる

どうしようもない会社があったのさ

裁判起こすほど暇なやつがメジャーなわけねーだろ。

いいえ。そうでもないです

創業者なら自分の金と時間会社評判なので自己責任で好きにすれば良いですが、

雇われの分際でわざわざ労務リスクを作るのは無能クズです

おまえの給与から裁判に取られた時間費用を払えやっていう話です

 

そんな意趣返しみたいなしょぼい裁判起こすとか性格悪すぎだろ。


裁判に勝っても周囲の評価じゃ大負けなんじゃねーの?

そもそも復讐』が目的であり、利益を求めてはいない事が大半です

 1. 会社時間を浪費させる (裁判時間が掛かります社労士顧問弁護士に丸投げでもそこそこ掛かります)

 2. 会社お金を浪費させる (裁判弁護士費用ほかお金が掛かります)

 3. 会社名前ネット労働判例集に載せ評判を落とす (公開裁判は当然だれでも閲覧可能です)

 4. 会社がうけている助成金などに悪影響を与える(離職理由特定受給資格に該当するため)


雇われの癖にパワハラして労務リスクを作るクズ無能

ひとつ社会常識を得れたようで何よりでしたね

これが昨今で言われている「企業コンプライアンス」です

ゆうて大企業は、大金福利厚生に目が眩んで入ってくる人が後を絶たないので、

大事件 (殺人因果関係が誰の目にも明らかな自殺者/明らかな安全配慮義務違反による重度の障害児童搾取) でも無い限り、屁でもないですし、

零細企業も「金ないで〜〜す、会社をたたみま〜〜す」で 逃げられますので、やはり屁でもないです

クリティカルなのは、中堅〜中小規模の会社でしょう

裁判に掛かる費用時間負担の大きさは元より、

判例記録で社名があちらこちらに出る、社内士気採用活動に影響が出る、助成金に影響が出ることは、

とても無視は出来ません

パワハラするアホを採用する/放置した自己責任(会社責任)といえばそうですが、

人事(とその周囲)はもう少し真面目に仕事をしてもバチは当たらないと思います

anond:20210606090456

そいつ部署に女入れないほうが効率的だな。

そうすりゃやめさせられないし。

えてしてそんな10倍の仕事できるようなやつは相当マネジメントうまいか、専門知識に秀でたオタクか、営業うまいやつだ。最初の2つの場合、女食い荒らすやつにはならない/なれないよ。

最初の2つは上司が女をえこひいきしていると言うだけで、残りのやつの士気は一気に下る。オタクは色恋は得意じゃない。スキルを専門知識に全ふりして恋愛スキル0がしばしば。

まあ、幻想見すぎるな。

あー、上司がおだてに弱いやつで、上司をおだてまくって、女もおだてまくるってパターンが有るか。

まあ、そんなおだてで裁量決めるような会社ブラック一直線だな。

2021-06-01

anond:20210529205041

大坂ナオミって別に相手に向かって怒ってラケット壊したわけじゃないだろ

どっちかと言うと自分に腹が立ってってやつじゃん

アンガーマネジメントちょっと問題違う気がするんだけど

プレー中なら尚更士気高めるみたいな事しないといけないだろうし

大坂ナオミが家帰って相手選手罵倒しながらラケット壊したのを動画配信したならわかるけど

2021-05-21

もう終わりだよこの国

五輪ダメワクチンダメGDPダダ下がり

金輪際ノーダメ

に近かった台湾すら崩れかけ

ダメ押し国民士気ダダ下がり

もう、お分かりだと思うけど、もう終わりだよこの国

もう、おかわりすんなよ開催国

2021-05-17

anond:20210517200227

もっと少ない金額首切りしてたら40代以下の士気が下がったり人材確保しにくくなるやで

2021-05-14

親が金持ちすぎて働く気失せる

親が金持ち金持ちセオリー通りに教育にアホほどお金かけてもらったけども入ったのはFラン程度の大学。その大学すらまともに通わなかったか就活もやる気が起きずに大学卒業してからニートしてる。

世帯年収聞いてみたら、自分必死こいて働いても5%もいかないんだろうなーと思うくらいの収入だった。虚しくて働く気起きない。

両親で会社経営してるので、母親にそれとなしに自分も雇ってくれないか聞いてみたけども、「社員士気が下がる。あなたを雇うメリットデメリットを天秤にかけた時にデメリットの方が圧倒的にデカから無理。」と断られた。

これで何かしらの不自由があったら良かったけども親からもらうお金の使い道に口出されたことないし、東京に住んでるからどこかに住みたいとかも思いつかないし、こんな生活してる割には友達も居るし、兄弟も居ないから親の遺産総取りだし結局働く理由が思いつかない。

2021-05-12

ウマ娘サークル管理

ウマ娘サークルの仕組み

・月始めの0時から5時までは脱退加入出来ない

・脱退すると当人がその月稼いでいた分のポイントサークル累計から引かれる

自己都合で脱退すると24時間再加入及びサークル設立はできない

リーダーキックしてもらうと上記ペナルティ無し

サークル加入中は他のサークルから勧誘が届いても確認できない(脱退すればチェック可能

サークル勧誘を残席以上に出す事ができる(勧誘が来たといって必ず入れる保証は無い)

サークルは30まで勧誘を出せる。

勧誘を受けた側は勧誘に対して明示的な拒否操作は出来ない(サークル側で取り消すか時間切れまで有効

・加入申請は同時には一つしかできない(申請相手が回答するか自分が取り消す、時間切れするまで有効

サークルへの加入申請は受付数上限がある(リーダーが処理しない限りサークルへの応募は制限される)

サークル乗っ取りとは

サークルリーダーになる気があっても、サークル設立した当月はランキングに参加できないという問題がある。

しかし2週間以上ログインしていない人が前月までに作った一人サークルを探し出して加入すれば自分リーダーの座を自動的に奪うにことができる

元のリーダーを除名し、サークル名前を変更すれば今月からランク報酬を貰えるサークルを新たに立ち上げることができる

ランク

サークルランキング

SS 1~10

S+ 11~30

S 31~100

A+ 101~500

A 501~1000

B+ 1001~3000

B 3001~5000

C+ 5001~7000

C 7001~10000

D+ 10000~

重要な事

●靴回しとは

サークルでは靴の寄付リクエストすることができる

寄付したほうの人は対価としてサークルポイントがもらえる

サークルポイントピースストーリーSSRカードの交換に使えるので沢山稼ぎたい。

そこでサークルポイントを稼ぐ方法として、お互いに協力して余ってる靴をどんどん募集&どんどん寄付しあって、サークルポイントを稼ぐ方法発見される

これが靴回しである

●靴回しのお約束

靴は一日10回送ることができる。

一個につき5ポイント貰えるので一日最大100ポイント稼げる

一回につき1個、または2個送ることができるが必ず2個で送る事。1個で送ると自分も損だしみんなも迷惑

ランキング報酬について】

サークル所属してから14日(336時間)たたないと貰えない。

報酬貰える加入期日】

28日:遅くても14日に加入必要

月29日:遅くても15日に加入必要

月30日:遅くても16日に加入必要

31日:遅くても17日に加入必要

【月ノルマ早見表】

3000万:毎日110万目安:30人×30日=900,000,000目安

4000万:毎日140万目安:30人×30日=1,200,000,000目安

5000万:毎日170万目安:30人×30日=1,500,000,000目安

サークルリーダーは何をすべきか

リーダーには除隊権利が与えられている。

サボっているメンバー除隊させてサークル士気の向上を図る必要がある。

月間のファン数をエクセル管理メンバー発破をかけてランキング上位を目指すことになる。

口答え、反論するメンバー存在するだけでサークル不和が生じるので即除隊が好ましい。

2021-05-07

anond:20210507084115

いや、わりとみんなその辺はどうでもよくて、我慢させられてるのに金出さなかったり、海外からザル状態変異株入ってきたり、ワクチン接種が一向に進まなかったり、オリンピックは別腹だったりとかの方が士気が下がってる原因だと思うよ

2021-05-02

https://www.yutorism.jp/entry/2021/05/02/180126

"やりがい"とか"周囲の評価"とかに意義を感じているのならばさておき、そんなもんラベルの面を上にして横スマッシュでふっ飛ばしてやりたいと思っている一般ワーカーには、無意味どころかむしろ有害です。

ただリストラリスト最右翼記載されてしまうのも会社員生活を失うリスクが上がります。丁度よく平々凡々な会社員生活を送るにはどうすべきか。個人的には、努力能力とか関係なく、お仕事ポジショニングが一番大事じゃねえかと思うんですよ。

別に仕事人生ベットしろとか思わないけど、こういうモチベーション低すぎてまともに思考せずしがみつく気満々の奴がいると全体の士気に悪影響があるし有害なんだよな。

2021-05-01

国産ストラテジーゲーム今昔

https://anond.hatelabo.jp/20210430101328

近年、俺が良く遊んだ面白かったゲームを並べてみると見事にMade In Japanがない。

(略)

俺はストラテジーゲームシミュレーション好きなので、現在の他のジャンルの事は良く分からない。

「つまらなくなった」以前の問題として、国産ストラテジーゲーム絶滅危惧種であるというのが現状では。

現状の確認

とりあえず4gamer.netタイトル検索( https://www.4gamer.net/script/search/index.php?mode=title )で、ジャンル: "ストラテジー"+特徴/開発地域: "日本"で検索し、発売日順にソートして2018年から2020年までのリリース状況を見てみようず(ちなみに、この条件に当てはまる最も最近ゲームリリース日が2020/12/17なので、2021年は0本。なので実質として直近三年分のリリース状況になる)。

結果がこれ

複数プラットフォームリリースされてるものは一つにまとめている。また、「ストラテジーゲーム定義」は面倒なので、ここではとりあえず「4gamer.netストラテジータグが付いているもの」とする。

感想としては、ほぼほぼナンバリングタイトルと有名タイトルから派生じゃねーか感がある。あと発売元コーエーテクモゲームスセガシステムソフト・アルファーヘビロテ

在りし日の姿

「でもストラテジーゲームっていうジャンルは昔からだいたいこんなもんでしょ?」みたいな人もいるかもしれないので、同じ条件で2001年から2003年までの三年間のリリース状況を見てみようず。

注意点。当時の4gamer.netPCゲーム専門だったので、上のデータと違ってコンシューマゲームについての登録がない。時代時代なのでスマホアプリそもそも存在してないし、ガラケーアプリについても登録は無い。

また、復刻版や廉価版については除外。パワーアップキットなどの追加要素単独発売についても除外。

現在と比べると、リリース数もさることながら発売元シリーズ名もかなり多様性が有ったことが分かる。あと、上に書いたとおりコンシューマゲーム機向けの情報が抜けているので、実際にはもっとリリースされてたはず。

とはいえこの頃が国産ストラテジーゲーム黄金時代だったかと言うとそうでもなく、後にクソゲーオブザイヤー常連となる某社を筆頭にして、DOS時代と比べると技術的にもゲームシステム的にも後退した印象が強い。

某社、DOS時代大戦略シリーズの焼き直しだけじゃなくて、「ブリッツクリーク」で諸兵科連合考慮したシステムを入れたり、「パンツァーカイル」で士気システム部隊編成システムを入れたりとか、「空軍大戦略」で航空戦に特化してみたりとか色々とシステム面でチャレンジしてたのだけれどなあ…

追記
ストラテジーゲーム定義」関連の指摘について

メーカー側が「ストラテジーゲーム」としているのに4gamer.net側は「シミュレーション」としていたりする例や、カジュアル寄りのRTSタワーディフェンス系のゲームが含まれていないなどの指摘について。

指摘自体妥当とは思うけれども、このあたりを深く突っ込んでいくと際限が無いので

ここではとりあえず「4gamer.netストラテジータグが付いているもの」とする。

と敢えて逃げている。定義論争はSFだけで十分だし、ここでやりたいことは網羅ではなく「同じデータソースを使って過去現在の状況を比較してみる」ことなので。

なんで4gamer.netなの?

ゲームタイトルジャンルと開発国で絞り込み出来るのが楽なので。Impress Game watchは古くから記事が残っているという点で非常にありがたいのだけれど、こういう形でタイトルを絞り込む用途には使いづらい。

元増田は「シミュレーション」も好きと書いてるのでそちらも検索に含めるべきでは

このあたりも定義論争になりそうだけれど、「シミュレーション」というジャンル本質的にかなり幅が広くて…

市長視点で市政をシミュレートしたゲーム社長視点経営シミュレートしたゲームパイロット視点で操縦をシミュレートしたゲーム農家視点農場経営シミュレートしたゲーム、神視点生命進化シミュレートしたゲーム魔王視点ダンジョン設営をシミュレートしたゲーム小隊長視点戦闘シミュレートしたゲーム師団長視点戦術シミュレートしたゲーム国家指導者視点戦争シミュレートしたゲーム、蟻視点で蟻の巣をシミュレートしたゲーム普通の人視点アクアリウムの維持をシミュレートしたゲーム、こういうの全部が「シミュレーション」というジャンルに収まってしまうわけで。

でも元増田言及してるゲーム戦争戦闘要素が絡んでくるやつが大部分なので、幅広い「シミュレーション」より、戦争戦闘要素が強い「ストラテジー」で絞り込んだ方が良いなという印象。(といはい4gamer.netの「ストラテジージャンルには戦闘関係ないやつも結構入っているのは確かだしsteamはより大雑把だったりするのだけれど。)

2021-04-06

上司下方婚しました

5年ほど前にむちゃくちゃイケメン派遣さんがうちの会社に来て、退職(期間短かったからたぶん派遣切り…?)のタイミング上司結婚

顔はイケメンでみんなの士気は上がるけど本人の仕事ぶりは……。という噂話も聞いたことあるイケメンから僻みかもしれないけど。

社内で付き合ってる素振りはなかったから、みんな相手を聞いて驚いてた。

その方はそのまま専業主夫になり、去年上司出産したんだけど育児してもらえるからって育休は半年で復帰してた。(パワフル人間かよ…部下としてはすぐ帰ってきてくれて正直助かったけど…)

上司はすごくできる人で、出産前にスピード出世して管理職になってる。

上司のほうが5歳年上だけど、決してかかあ天下というかんじでもなくお互いをちゃん尊敬しあってて、当たり前だけど専業主夫とか関係なく平等関係性らしい。

顔がイケメンから家に帰ると癒やされるし、なんでも許せちゃうらしい。子供写真見せてもらったけど、旦那様に似てて0才児にして既にイケメン

で、ここで言いたいのは、下方婚っていうのはすべての結婚と同様に双方にメリットがないと無理なのでは?と思う。

上司は顔が好きというのが結婚の決め手だったらしいし、年収が低い男性結婚できないのはアンフェア()って言いながら、めちゃめちゃ家事できるとか何かしらアピールポイントないなら厳しいのでは。

2021-04-02

anond:20210402185657

安倍晋三戦後の間違った教育を煮詰めたような奴

鬼畜米英と戦ったのにもかかわらず親米保守立場を取る連中はまさに戦後レジームそのものなんだよね。

親米保守のくせに気持ちだけは尊皇攘夷維新の志士気分だから戦後レジームからの脱却なんて言う。

2021-03-31

anond:20210331163515

刀が指揮官を表すものっていうのは明治以降認識だよ。

刀は足軽でも装備しているのが普通。というか刀はおびただしいほど出回っていてすべての男が装備しているのが普通だった。

槍は「長さをそろえる必要があったので」支給される場合が多いが、使える場面がむしろ局所的(戦の序盤か早期に決着がつくときには集団が密集しているので強いが、だんだん長引いて来ると雑兵士気が衰え撤退も増えるので槍の特性があまり生かされなくなってくる)。

また足軽そもそも槍で人を倒すのではなく槍衾で敵の動きを制御して誘導する役割だった。足軽は大した戦闘訓練も受けていない場合が多いからもっぱら補給戦闘補助。

実質的戦闘員は場面によって槍も日本刀も使う。だが槍はかなり重いので早期に決着がつかない場合はとてもじゃないがいつまでも使えるものではない。そういう実践的な視点がないと槍長いじゃん強いじゃんという短絡的なもの見方しかできなくなる。

2021-03-11

anond:20210311194120

在宅勤務なので、全員同じ対応ですね。

なのでチーム全体の士気が落ち気味。

2021-03-09

韓国軍士気はめちゃくちゃ低いよ。戦争になったら脱走者続出になるんじゃないか

なにせ軍に入ってもキャリア台無しになるだけで人生メリットが何一つないのに、強制的徴兵されてしまうんだから

国への忠誠なんてゼロやで。

2021-03-03

AI, VR, 仮想通貨, IoTで大量殺戮するのはまだ良いことで、それらの平和利用こそ恐ろしい」

当時高校生だった私は3.11のその年に福島県大学(会津大学)に入学しました。あれから10年も経ってしまったので、私のごくプライベートなことについて書きます

あと、匿名性は低いです。匿名ダイアリーなのにごめんなさい。

3月11日

2011年3月11日に、私は茨城県博物館の中にいた。高校卒業式が終わって、車の免許を早々にとったらしい友人と二人、車で博物館にきていた。地震とき、私は吹き抜けの空間の中心にいて、長い振動の間、博物館全体のガラスは轟々と鳴り響いていて、「ああ、私は、今日が命日なのだなぁ」と人々の動揺の中、思った。

実際にはガラス耐震性能が高かったので、館内にはけがはいなかったようだった。

信号機の止まっている、徐々に昏れていく道を、車中でほとんど会話もなく急いで帰った。急いで帰ったけれど、通常の2倍以上もかかって家についた。

私は地震の直後、2ちゃんねるに張り付いていた。「福島原発やばいらしい」そんな書き込みを見て、いよいよ日本は終わったんだ、と私は思った。

私が高校生の頃、世界原発事故ドキュメンタリーが大好きだった。チェルノブイリスリーマイル島東海村。「原子力」という尋常ではないエネルギーが生身の社会に取り込まれて、人間の内側におとずれるということに私はなんとも言えないグロテスクさを感じて、親や友達気持ち悪がられながらも読んでいたのだった。

当時、特にJCOの臨界事故NHKドキュメンタリーは何度も読み返したものだった。事故が起きた時、「出奔した原子力」に対しての(政治的・肉体的・精神的)人間の無力さ、弱さのコントラストがあまりにもどぎつく、生々しく顕れていたからだった。

私は地震が起きて、一、二日後にはリビングこたつ占拠して、こたつのど真ん中にデスクトップPCを置いて、情報官気取りで気象シミュレーションをみたりしていた。そして、家族にも協力してもらい家中シャッターを閉めた。それくらい、当時私は怖かったのだと思う。

震災直後、福島県大学入学した

私は震災の年、福島県大学入学した。私の地元同級生にも福島県大学入学する予定だった子がいたが、辞退したらしかった。大学入学式は遅れて執り行われた。ガイガーカウンターを買った方がいいかな、とか、「あそこには近づかない方がいい」とまことしやかな噂を聞いては少し怖いな、という思いが常に頭にあった。

しかし、入学してみると、その話はなんとなくしてはいけない話に思えてきたのだった。それはその土地に長く住んでいて動くことができない人たちには、惨い話であるからである。私もいつの間にか、放射線の話はしてはいけない気がして、話題にするのをやめた。すると、怖いという感情もいつの間にか薄れていった。

しかし、時々、放射能汚染される夢を見ていた。これはつい福島県を離れる少し前まで見ていたのだった。

私の当時住んでいたアパートには窓の近くにベッドがあって、その窓の外には何年も取り込み忘れたバスマットが干してあった。私の覚えている夢では、実はそのバスマットは大気中のチリや雨に放射性物質たっぷりまれていて、そのバスマットの線量が高くて、実は私の身体が蝕まれていて……という夢であった。何年もそのバスマットを干しっぱなしにしてしまったのは、もしかしたら、そういうことに対する無意識的な恐れから触りたくなかったのかもしれない。

長年大学でくすぶっていた

私は、大学特にパッとした研究もできないでいるのに何年も何年も大学にいた。でもそれが良かったのかもしれない、と今では思う。福島県という土地に「土着」して、私なりの感覚放射能の感じ、特にその怖い感じの中に居たということが。

私はもともと怖い思想の持ち主だと思う。正しいと思ったら、それに突き進んでしまう。人の感情も、中学生くらいから読まないように生きてきてしまったため、無視する癖がついてしまっている。だから原子力という「科学技術コントロールから外れた状態」の中に当事者として生きた、というのは私が、私の歴史にとって重要ことなである。もちろん、日本にいたら誰だって当事者なのだが、私は福島県に住まわず当事者と思えるほど賢くない。

核兵器はまだ可愛いもので、核の平和利用こそ恐ろしい」= 「AI, VR, 仮想通貨, IoTで大量殺戮するのはまだ良いことで、それらの平和利用こそ恐ろしい」

3.11から10年が経って、私は福島県から遠い場所に住んでいる。今は遠くから考えることしかできない。

最近原子力、ひいては(科学技術についての論考を読んでいる。1950年台、まだラジオな世の中で、近未来的なもの技術とか科学が大きな期待を背負っていて、すごくキラキラしていたであろう時代、人々は核の技術に対して、今でこそ信じがたいが「核兵器の利用は良くないが、核の平和的利用こそ人類幸福につながる」と本気で思っていたようなのだ。多分、今でいうところの、テレビCMIT系企業がたくさん広告を打っていて、IT企業に勤めていることが一種ステータス少女漫画に出てくる男性IT企業勤め!)になっていて、AIすごい!VRすごい!仮想通貨すごい!IoTすごい!みたいなイケイドンドンな感じだったのだろうと思う。そんな時代、「核兵器はまだ可愛いもので、核の平和利用こそ恐ろしい」と指摘した人、ハイデガーがいた。今でなら、「AI, VR, 仮想通貨,IoTで大量殺戮するのはまだ良いことで、それらの平和利用こそ恐ろしい」と言うのと同じことなである。今でなら炎上やむなし発言なのであるしかし、このアナロジーを単なる面白おかしアナロジーとしてだけで捉えていいか。彼は世の中の潮流とは全く違う発想を省察によってしたからこそ、核の平和利用危険性をかなり早く認識できた。

科学は考えない」

ハイデガーは「技術」について『放下』の中で、(科学技術に対して「その価値を認めつつ、それに対して否、と言う」 ―ーこの本のタイトルにもなっている、「放下」という態度が大事なのではないか、と言っているらしい。(まだ『放下』は直接読めていないので、「らしい」でごめんなさい。)

そして、彼は思考について、「計算する思考」と「省察する思考」とに分けて考えており、彼は「科学は考えない("Wissenschaft denkt nicht")」、科学計算する思考であって省察ではない=「考えていない」、というしかたで核の平和利用について否、と言ってみせた。

科学は考えない」

これは、理系立場仕事している者にとっては「耳が痛い」ことなのではないかしかし、耳が痛いからこそ考える価値があるのではないか

彼の言っていることを私は理解できる気がするのだ。科学進歩的に進んでいく。その「ひたむきに進んでいく」ということが「科学は考えない」と彼が言う理由なのではないかと私は思う。何か、ある方向に、引っ張られるように「進んでいく」。立ち止まる者は厄介者として排除される(Publish or Perish)。ハイデガー技術批判するだけではない。もちろん価値を認めつつ否定するという態度を彼は実践している。私も技術がなくなったら困る。方向音痴の私はGPSが無くなったら、地図が無くなってしまったら、とても狭い世界を生きることになってしまう。だから難しい、ある意味矛盾の中を生きなければならない。

私について

私は、実は博士過程を休学した。プライベートも荒れてしまったし、閉塞感でいやだったし、どうしても、論文が書けなかったのだ。

私は小さい頃から哲学が好きだったらしい。「最近哲学系の本を読んでいるよ」と昔の友人たちにいうと、みんな「よく哲学的な話してたもんね」と言ってくる。

でも、私が文系に進学しなかった理由が、「確かなものが何もないと怖い」という恐れからであったし、国語がとても成績が悪いし、理系ってなんかかっこいいとか思ってたのもあって、ずっと理系研究室で研究していて、哲学とか諸々の教養ほとんどないのだ。

哲学最近やってる」と言うと大半の人に苦い顔をされる感じがする。「中二病が抜け切っていないな、こいつ」と言いたげなそんな感じ(笑)。おそらくそれは哲学に「生産を止める」作用があるからなのではないだろうか。無意味で、ある意味破壊的な作用が。

以前、こんなことがあった。課外活動で何人かで集まってスマホアプリを作ろう、となったときに、誰かが「xxさん(有識者らしい)から教えてもらった方法で、xxという仕方でブレーンストーミングすると良いらしい」と言った。私は「なんでその方法でなければならないの?」と、ある意味チームの士気を下げるようなことを言ってしまったのだ。こういう「そもそも論」(哲学)というのは「生産を止めてしまう」。イヤな感じに水を差す。だからまれる。

しかし「生産を止める」という行為が実は重要なのではないか。世の中的に、「生産的=いいこと」という認識がある。生産を止め続けないことがそれほどいいことなのだろうか。これこそが、ハイデガー批判するところの「考えない」態度ではないか。「より幸せに、より便利に」を目指すために科学技術を信じて、生産生産生産、とひたむきに努力してきた末の原発事故ではないか

昔の時代原子力は「兵器として利用されることはとてもよくないことであるが、平和的に利用するならむしろ幸福に導く」と信じられていた。

今の時代も同様に、情報技術生命科学が「非倫理的に利用されるのはとてもよくないことであるが、平和的に利用するならむしろ幸福に導く」と信じられている。「再生可能エネルギーでなら、持続可能社会が実現できる」とも信じられている。

もし、「なぜ地震大国原発つくったらヤバイという今ではあたりまえの認識を持てず、当時誰も水を差す人がいなかったのだろう?」と考える人がいるならば、なぜ、現代においてもその人が水を差す人にならないのかが不思議なのである。だから、私はあえてこうして水を差す、ということをしてみたい。

ということで、私の全然論文を書けていない「生産しなかった」大学時代も、この哲学的態度の実践とみなしてこの文章を締めくくることにする。

2021-02-21

続・選管経験者がリコール署名不正疑惑について書く

https://anond.hatelabo.jp/20210202230556

これを書いて半月程度でまさか事態がここまで変わるとは思わなかった。最早選管経験とは関係ない領域に入るが、よく見るネット意見新規情報について自身の整理を兼ねて書く。

リコール運動メディア報道しなかったという主張について

リコール運動報道しなかったのに不正報道するのは偏向」という主張はリコール関係ワードで調べると必ずと言っていいほど引っかかる。しかし、普通にGoogleなどでニュース検索をかければリコール団体の立ち上げから署名収集開始、県議会への請願収集期間の終了など節々で報道があったことがわかるだろう。また、リコール団体は途中途中での筆数を出すこともしなかったため、期間中報道できる内容に乏しかったとも言える。更に、異なる立場候補者が期間中に各々活動を行うため意見比較考量できる選挙と異なり、リコールは主にリコール賛成派の活動に限られる。この状況でリコールについて報道しようにも賛成派の動向のみになり、それはリコールに肩入れした偏向になってしまう。奇しくも昨年には横浜市長リコール運動があったので、そちらの報道での扱いも参考になるだろう。

リコール報道しているといってもローカルメディアばかり。不正疑惑全国区で大々的に報道されている」と思う人もいるかもしれないが、リコール運動とその不正疑惑には影響範囲に大きな差がある。愛知県といえど一地方首長が解職されようがされまいが、他の地方への影響は限定的だ。他方でリコールに関する不正疑惑は、直接請求制度を揺るがすものであるリコールをはじめとした直接請求はどこでも起こりうる。事実今年は私が軽く調べた限りでも徳島市長や岡崎市長のリコールを目指す動きが出ている。この不正疑惑を捨て置くことは他の直接請求活動全般にも疑いの目を向けさせ、あるいは同様の不正惹起することが考えられる。全国的にも他人事ではないのは明らかだ。

余談だが、この手のメディア批判では「報道しない自由」という言葉が多用される。しかしながら報道リソースは有限であり、取捨選択が生じるのは避けられない。その点で「報道の自由」の裏に「報道しない自由」は旧来から存在しており、彼らの使うこの言葉は、自分たちが満足する内容の報道を満足する量だけ提供すべきというエゴの換言に思えてならない。もちろん公正中立というのは(先述の点から難しいといえど)メディアの目指すべき姿の一つではあるし、メディアは今のままでいいと主張する気は毛頭ないのであるが……。

署名偽造バイト工作疑惑について

選管刑事告発まで機会を伺っていたのか、告訴タイミングを合わせて西日本新聞中日新聞佐賀県署名の偽造バイトが有ったことをすっぱ抜いた。リコール団体はこの偽造署名を把握していたとのことだが、それならば何故このことを大々的にアピールしなかったのか疑念が生じる。盗聴器だとか車のボルトが外されただとか、リコール団体は「卑劣工作に負けない自分たち」という体で士気高揚を図っていた面がある。大量の署名偽造は格好の材料であり、判明した時点で利用しない手はないはずだ。公表しない理由しては、既存署名についても偽造を疑い確認されるのは都合が悪いということが第一に考えられる。それが何を示すかは敢えては言うまい

この事項については、例によってリコール反対派の工作という主張が散見される。しかしながら、「リコール事務局署名を事前にチェックしない」「選管に提出する」「選管調査する」という条件をクリアしないと達成できない工作のために「多額の金を支払ってバイト発注する」リスクを負う人がいるのだろうが。同様の資金があるのならば、もっと確実で効果的な工作方法はいくらでもあるだろう。可能性はないことはないが蓋然性は低い話であり、それを人は陰謀論と呼ぶ。

仮に物好きな工作員やそこらへんのリコール賛成派が暴走して署名を偽造し、更に仮にリコール団体がその情報を掴んでも気まぐれで公表しなかったとしよう。それはそれで、情報があるにもかかわらず、受任者等の実働隊への注意喚起をせず、届いた署名のチェックもせず、急に増えた署名に疑問を持たないで提出するという相当運営が粗雑な組織になっていまい、いずれにせよ責任は免れない。「無能で十分説明されることに悪意を見出すな」とはハンロンの剃刀の考え方であるが、ここまで粗雑であれば剃刀が刃こぼれでも起こしそうだ。

おまけ

正直な話、当初は余命ブログ懲戒請求よろしく焚き付けられて義憤に駆られた人が熱心に書いていた説を推していた。しかし、蓋を開けてみると、金銭人員を動員して署名を偽造していたということで驚愕した。予想以上にビジネスライクであり、それ故に質が悪い。県選管刑事告発きっかけに事態は一気に動いており、下手すれば月末までには一定結論が出ていそうだが、一刻も早く全容が判明し、然るべき人が然るべき処遇を受けることを望む。また、この事件名前を使われた一部の地方議員が告訴を行っている。他方で県選管刑事告発し、名古屋市刑事告発検討し、リコール団体側も告訴を行った。各々が各々の立場自分たち被害者という体をとっているが、何よりの被害者民意の偽造のために勝手名前を使われた人々であることを努々忘れずにいていただきたい。特に、大した確認もせず署名簿を提出したにもかかわらず不正をした者に鉄槌を下すと息巻くリコール団体については、だ。

2021-02-16

クーロンズ・ボールパレードはやっぱ色々矛盾あると思うよ

https://anond.hatelabo.jp/20210216102030

これについて。

 

 

はじめに

まずあなた相互矛盾する2つの主張をしてるのでどっちかに絞ってほしい。

 

まり研究熱心なはずのメガネ少年が白凰学院分析班の存在すら知らなかった」というのは元増田ミスリードである

メガネ少年は、「分析班がいるか選手個人は考える必要がない」と白凰学院が考えていることを知らなかった、のである

A「メガネ君は白凰の極端なフィジカル偏重思想を知らなかった」

試験に落ちたあとのメガネ少年第一声は「なんでだよ」でも「おかしいだろ」でもなく「こんなもんだよな」である

しかすると、過去合格者の傾向などからフィジカル優先の方針であることも察していたかもしれない。

ただあまりにも試験が上手くいったから夢を見てしまった。

B「メガネ君は白鳳の極端なフィジカル偏重を知ってたが試験が上手くいったので夢を見た」

  

知らんかったという方向で擁護したいのか

知ってたという方向で擁護したいのか

どっちやねん。

 

 

ただこの2つの擁護はどちらも成り立たないように思える。

 

 

A「メガネ君は分析班50人を知らなかったのではなくフィジカル偏重を知らなかっただけ!(だから漫画の設定は不出来ではない)」

まり研究熱心なはずのメガネ少年が白凰学院分析班の存在すら知らなかった」というのは元増田ミスリードである

メガネ少年は、「分析班がいるか選手個人は考える必要がない」と白凰学院が考えていることを知らなかった、のである

この擁護は成り立たないと思う。 

 

何故なら、

分析班が50人(すっげーな予算)いることは知ってるのにその特異なシフトから導かれるチームの体制を考えなかった、知らなかった」

というのは

分析班50人体制を知らなかった」

間抜けさでは大差ないからだ。

 

頭脳リサーチ力が売りの主人公としては不自然さを感じざるを得ない大ポカだ。

スカウト部長の年齢などというどうでもいいことすら調べてるのになんでそんな最重要なことを知らない?

ライバル個人情報は調べてるのに試験情報収集してないの?過去受験者に聞いたりもしてないの?

 

もっと言えば、こんな特異な体制特別調査せずとも知れるはずだ。

甲子園を何連覇もする日本一高校なんだから常に注目され取材を受け話題になる。

その体制方針にこんな極端な個性思想があればそのことも有名でなければおかしい。

甲子園ファンならみんな知ってるぐらいの情報の筈だ。

まして白凰ファンリサーチマン主人公が知らなかったってあり得る?

 

更に言えば

選手自発的思考力や精神力蔑視して体力さえあればいいよなんていうチームは

プレイも相当異様な感じになる。やたら細かく指示が飛びまくりバッテリーもベンチばっかり見ながらやるのだろう。

仮に白鳳が取材を受けない秘密主義高校(どんな学校?)であったとしても

ファンや対戦相手校はそういう特徴に気付くだろうし、思考力と洞察力が売りのメガネ君も試合を見てれば気付くはずだ。

 

悪い意味兵隊的な、体力バカばかりのチーム。

正直そんなに強くなさそうだし魅力もあんまりなさそうなんだけど。

仮に甲子園まで上手くいっても卒業後伸び悩んじゃうよね。

  

 

B「メガネ君は白鳳の極端なフィジカル偏重を知ってたけどダメ元で夢見てただけ!(だから漫画の設定は不出来ではない)」

こっちの擁護もAに負けないぐらい問題が出てくる。

 

白鳳がそういうチームでありそれをメガネ君が知ってたならば、受験に臨む作戦が完全におかしい。

なにせ白鳳セレクションは大変特殊判定基準で進行されており、

同水準のパフォーマンスなら頭よさそうなところを見せるほど「む!頭脳で補ってるな!」と思われて減点されるシステムなのだ

(仮にも体力テストを通過したやつが、試合で頭使ってるのを見られた結果「お前みたいに頭で補ってる奴は要らん」と暴言を吐かれるほどなのだ。)

 

従ってメガネ君の取りうる受験戦略としては「こっそり頭使ってパフォーマンスを高めつつその知性を隠す」となる。

ベンチではしじゅうバカっぽい発言を繰り返して士気を下げ、もしくはずっとよそ見しながら鼻くそでも食べているべきだった。

「お、あいつすげーバカっぽいのにパフォーマンスそこそこ!なら身体ポテンシャルあるかも!」となるかもしれない。 

 

実際にメガネ君の見せた智将的振る舞いやキャプテンシーは全て減点ファクターになっていたのだから試験対策としては0点。

したがってメガネ君も頭脳プレイキャラリサーチキャラとして疑問符がつくことになる。

  

更に言えば、マジでそういう高校ならもう目指すことが間違いだろう。

死ぬ気でトレーニングして試験時期までに圧倒的フィジカルが身に付かなかったらそこで諦めるべきだ。

頭使って工夫することが嫌われるチームなのだから頭使ってどうにかしようとしてはいかんでしょ。

 

なんでこいつはこんなに頭使ってるのだ。

バカで体が強い白鳳がかっこいいと憧れてそこに入ることを熱望するならまず自分も頭使うことを卑しむ人間になるべきだった。

 

 

そもそもメガネくん以外もちょっと無茶がすぎない?

この白鳳って高校大丈夫なんかな。

野球という競技選手個々の思考力や精神力必要としないとは思えない。

距離スプリントのような競技なら極端に言えば肉体的才能だけで勝っちゃうことはあり得るが野球結構複雑なチームスポーツだ。

 

メガネさんの頭の良さや実行力があんなに蔑視されるというのはちょっと有り得ない気がする。

というかメガネさん以外の奴等が日本一高校を受けるレベル野球少年にしては頭や心が弱すぎる気がする。

全然自分で考えず、ピンチになれば腐り狼狽えそれを態度や口に出す。

こんな連中では兵隊すら勤まらない。

白鳳が高度な指示、高度な練習メニューを与えたって自発的に考える奴とやらされてやる奴では差はどんどん開くはずだ。

 

まあそのへんは相対的メガネさんの能力の高さの描写だと思えば飲み込めるが、

それならなおさらメガネさんの能力は得難いものだということになる。

事前下調べに留まら現場でもデキる男のメガネさんはキャッチャーとしてのリードやチームの掌握および指示が完璧と言うにとどまら

自分自身がプレッシャーのかかる勝敗点できっちり打ち切る勝負強さまで持っている。

 

最後にツンツンした個性的な(メタ的な個性は0な)頭のピッチャーだけはメガネさんの価値を見抜いたようだが

そんなことよりこれを無価値として切っちゃう白鳳と言うチームが大丈夫なの?

作品ラスボスとして大丈夫なの?ひいてはこの漫画提供する今後の野球描写リアリティ大丈夫なの? 

と言うあたりが気になる。

 

 

ただこうやって色々突っ込んだり文句言ったり出来る時点で大いに期待はしてる。

ダメ漫画はこのように全部読んだうえで突っ込んで遊ぼうという気にすらならないから。

近年のジャンプ野球漫画キャラ先行し過ぎては爆死する流れをストップさせる可能性は感じる。

 

 

さいごに 

で、メガネさんがあの高校方針を知らない矛盾はどうすべきだったか

たとえばあのスカウト部長の口から

「実は今年から極端なフィジカル偏重になったんだ、去年ならあれだけ活躍した君はワンチャンあったかもしれないけど、ごめんね」とかで良かった気がする。

  

メガネさんの落とされ方が変過ぎるのが問題

なにせ「君も良かったんだけどアメリカ帰り筋肉くんを評価したよ」ではなく「そもそもお前みたいに頭脳で肉体補う奴は要らねえ」と言われている。

 

体力テストハードルギリギリで通過し試合形式テストで満点のメガネさんがそういう風に落ちるんなら

それは体力テストハードル設定がバグってて機能してないってことになる。

このラインを超えた奴は試合の出来によっては取るよ、じゃないんなら体力テスト意味がない。

 

やはり「メガネさんに大いに期待持たせたけどダメでした」という展開ありきすぎた感じよね。

2021-01-22

anond:20210122163259

これもCDBもおおむね「話はお話にならない」という軸は一致してると思うんだよ。

思うんだけど、すごい腑に落ちないのが絵に対する評価の高さ。

いや、「仕事ならちゃんとやって当たり前だろ」とは思う。思うんだけどさぁ。

「こんなクソみたいな話を展開する道具としてのアニメーション」として使われることが分かってて、それでも自分仕事ガッツリやれるって言うのはどうやって士気を維持してるのかな、って。

プペルに限った話ではないんだが、物語構成する要素間の落差は気になってる。自分担当してる要素だけを突き詰めるにせよ、だいたいの青写真は共有してるもんだと思うのだが、その時点で「うわぁ」ってなるような場合でもきちんと自分仕事をこなせるというのはすごいけど、どうしてやり遂げられてしまうのかよくわからないという気もする。

引き受けた以上はベストを尽くす、というのは当然なのかもしれない。下手なものを出して次の仕事に支障が出て困るのは自分たちというのも分かる。

それでも、どこかで心が折れてしまう瞬間とかなかったのかな。

どうやったらクソみたいな仕事だと分かっていても最後までベストを尽くせるのか。そこが俺にはわからないので悔しい。

2021-01-13

一時的士気高揚としてブルーインパルス飛ばすこと自体はわかるけど

まさかその後ここまで何も考えていないとは思わんかった

2021-01-11

バイトをやめた話

もう1年くらい経ったので書く。

私は当時フリーターをしていたのだが、

その時働いていたお店をやめた時の話。

そのお店はとある物の販売店だった。

店長好き嫌いで人を判断する人で感情的な所がある人だった。

パートさんの中に店長ととても仲の良い人がおり、そのパート言ったことは例え嘘であっても本当にあったこととして処理したり、

嫌いな相手は徹底的に2人で監視し粗を探し、どうでもいい理由で責め立てて怒ったりしていた。

またパートさんは、販売している物に対しての知識ほとんどないが、値引きをしまくり、オマケもたくさん付け、物に対する間違った都合のいい情報を塗りたくりお客さんに物を押し売りするような人だったので、

一応の実績は持ち合わせていたので店長からは(売り上げを出しているので)そういう面も含めて気に入られていた。

当時2人の標的であった若い社員さんと私は仲が良く、仕事中に理不尽なことがあるとよく本人達のいない時に私に愚痴を漏らしていた。

私もあの2人には思うところがあったので、いつもうんうんと頷きながら聞いていた。

標的の社員さんと仲が良かった私は、同じようにちょくちょく監視をされ、理不尽理由で小突かれることもあったのだけど、社員さんほど見張られることは無かった。

だが、ある日いつもより社員さんと私を他のスタッフも混じえて徹底して監視をしていた日があり、

その日はいもの倍、2人で社員さんに理不尽な怒りをぶつけていた。

その後、店長用事で他の店舗に向かった。

たまたま事務作業バックヤードにきた社員さんが裏で掃除をしていた私をみつけ、今日はもうヤダ〜!と愚痴をいつものように漏らしていた。

その数十分後、別のスタッフから店長から電話から代わってくれと言われた。

内容は、パートさんの悪口社員さんと言っていると報告を受けた。

会社として、売上のほとんどをたてて、皆のお給料を作っているパートさんの士気を下げることをすることは許されないし、責任問題に発展する。

いい歳をしてこんな事を言われないといけないのは恥ずかしくないのか?というものだった。

怒られてるのは私なのだけど、呆れて言葉が出なかった。

その日は帰っていいと言われ、元から次が決まっており退職の予定があったのでそれも早めていいと言われた。

私は言葉通り退勤し、退職届を作りその日で退職届を提出した。

その日の夜に店長から退職届を確認した。あなた社員さんの本質を知らなかっただけで何も悪くありません。お礼も言えずすみませんでした。お世話になりました。と連絡が来たがシカトした。

もう二度と、この業種に関わるのはやめようということと、早めにやめられてよかったなと思った。

今は全然違う仕事をしているが、毎日がとても楽しい

やっぱり、クソみたいな所は早く辞めるべきだなとこれを書いていて改めて思った。

2020-12-25

anond:20201225123924

どこの国でも軍隊士気上げるために美味しいもの出す努力はしてる。生きるか死ぬかの環境食べ物しか楽しみないし、切実なんだよ。

2020-12-21

医療従事者に感謝手紙よりも、政治家仕事北方領土返還」や「拉致問題解決」のほうが医療者の士気が上がると思う

小中学生医療従事者への感謝手紙を無理強いしても仕方ない

2020-12-02

anond:20201202222528

付け焼き刃な知識だけどこういう記事があるよ。

http://karapaia.com/archives/52271427.html

試算によれば、有害社員回避することができれば、潜在的訴訟費用従業員士気低下などが抑えられる結果として、平均約140万円ものコストを削減できるという。

有害社員を雇わなかった場合効果は、スター社員生産性の上位1パーセントの人)を雇った場合効果のじつに2倍にも上るという。

まり、広い意味での悪い社員を雇わない効果は、良い社員を雇う効果よりも高いということだ。

会社辞めちゃった増田社員としての価値はそれほどではなかったかもしれない(ごめんね)

でも元増田のうざい先輩と辞めさせたったwとかほざいてる増田問題行動による損失は我々が想像する以上に大きいんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん