「節操」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 節操とは

2022-05-10

anond:20220510113000

そう

「今まで何の問題もなかったけど、代表選泉健太が勝った瞬間に何もかもいきなり終わった」って、逆創世記みたいな世界観してる奴

こいつらだけはガチマジで意味不明なんだわ

お前ら、ゆでガエルにもほどがあんだろっていう


当時からはてなにいた人間の一人としては、ただ単に「小池排除されたから」仕方なくできたような党に対してあんな持ち上げ方してたのも、

例のアタック25みたいな動画群に対するブコメにしても、ひたすら気味悪いなぁとしか思えなかったが

あのタイミングでいきなり手のひら返すのだけは本当に意味がわからない

だってさあ、そもそも結党きっかからして単なるケンカ別れ以外の何物でもなかったし、

支持者の皆さんにしても、政権交代可能性が万にひとつもなくなったのをよそに「いやあ清々した! これで真のリベラル政党ができるぞ!!」って、純粋魔人ブウみたいなノリだったわけじゃん

「じゃあなんで国民民主党とか社民党とかの連中を節操もなく取り込み始めたの?」

結党の経緯からして何か思うことはなかったの?」

ってそういう話でしょ


純粋魔人ブウが結局元のブウのような何かに戻ったことに対しても、こいつらはひたすら無批判を貫いた

もちろんあの共産党との共闘にしてもそうで、連合が難色示そうものなら「文句言うならお前らこそいらない、もうあのプチブルどもと手ぇ切っちまえ」とはやし立てた

政権交代ワンチャンあるぞとイキってたところにあのボロ負けで、それでも自分たち戦略は正しかったのだと強弁を張り続けた

ところが、そんな人たちがあの代表選タイミングでなぜか一斉に風呂からピョンと飛び出して「よそ者に乗っ取られた」だの「もう終わり」だのとゲロゲロゲコゲコ騒ぎ始めた

そもそも今までだって何度も筋を曲げ迷走を続けてきたのに、彼らはトップが代わるまで、全くそれを直視できなかったわけだ

いやあまさかリベラリズムを高らかに掲げる党の支持者が実のところ単なる個人崇拝で回ってたなんて思いもよらなかったから、真っ先に選択肢から外してたんだけど

ここまで来ちゃうと、もはやそれしか思いつかないよね

これが腐女子ジャニオタの人らなら、控えめに言って3回ぐらいは「私冷めました」つって、今まで推してたものケチョンケチョンにけなすようなお気持ち文書きつつジャンル移動するタイミングあったと思うよ?


あ、共産党との共闘必要だったというのはわかる

だって共産党枝野さんの選挙区独自候補出してたら、得票数から考えて、あの人選挙区で落ちてたかもしれないんだから(笑)

2022-04-07

anond:20220406190532

id:vkara

この人女性寄りの意見であれば何でも節操なくスター付けてる印象あるわ。

案の定ちょくちょく晒されてる。

2022-03-31

小1男児iPhone持たせたけど取り上げた

小学校に入って同じ1年生がスマホを持っていたり、連絡手段必要かと思って、使わなくなって放置されてたiPhone 6sを渡すことになった。

Apple IDは専用に取得、格安SIMを入れる、スクリーンタイムを使った制限、などなど設定は万全に。

ただ、結果的には取り上げることになった。

メリット

先に良かったこから

SMSで連絡取り合えるようになった

親だけ登録していたので同級生とかとは連絡が取れないが、親とは連絡できるので便利になった。

例えば妻と一緒にでかけてて運転中とかでも子供に連絡すれば伝わる、など。

まぁシチュエーションとしては弱いけど。

地図が好きになる

アプリガッツリ制限をかけたけれど、地図アプリは無制限で使えるようにした。

万が一迷子になったとかのときに役立てられればいいかな、という思いだったが、そのお陰で地理に興味を持つように。

地図を開いては遊んでいるので地理に興味を持って貰えたら、とは思う。

写真撮影に興味を持つ

いろんなモノを写真撮影したり、見つけた昆虫写真を撮って図鑑で調べたり、令和の子供だなぁという感じで遊んでいた。

他にも友達映画撮影しよう!とか言い出してよく分からない映像作品を作ったり楽しそうだった。

ただ、妙な方向にエスカレートしないかヒヤヒヤしていた。

デメリット

ここから没収に至った理由

エロ検索

まずiPhoneの設定を間違えていてアプリの制約とか使用時間の制約は入ってたのに検索時のセーフサーチ的なのが入ってなかった。

iPhoneはこの辺のペアレンタルコントロール的なのが弱いと思ってる。

機能としては準備されてるけど、ワンクリック制限して欲しい。

言い訳はそこそこに、ふと検索履歴を見ることがあったんだけれどエロ検索普通に行われていた。

子供検索ワードとしては可愛いモノなので見過ごせるとしても、出てきた画像はドギツイものばかり。

肛門から白濁液が垂れ流れている女性アニメキャラなど)

慌てて設定を見直したが、小1でもエロ検索するものなのか、と若干ショックを受けた。

ゲーム中毒

使用時間制限を設けたけれどゲームばかりしている。

暇なときにやってもらうのは全然構わないし、ピクミンを一緒に散歩させたり楽しいことも多かったが、節操がなくなってしまっている。

ご飯の時にゲームしたり、あのアプリが欲しいやこのアプリが欲しいだのキリが無い。

使用時間が終わって「外で遊んで来なよ」と言ってもグダグダと家で過ごしている。

思うにゲームの楽しさを知ってしまって外で遊ぶことが楽しくなくなってしまったような感じ。

紛失する

小1なのでモノを無くすことが多いのだけれど、iPhoneだろうがなんだろうが同じレベルで無くす。

遊びに行って、どこかに置いて、そのまま帰ってくるなんてことが日常茶飯事。

家の中でも適当放置して探し回るようになったし(まぁこれは大人でもあるけど)

とにかく大事に扱わないので一旦没収することにした。

完全没収ではない

とはいえゲームしたいだとか写真で撮って調べたいという要望もあったので、没収はしたもの必要ときに貸し出す、という形にした。

完全に渡してペアレンタルコントロールだけで大丈夫と思っていたし、その方が自分のモノの管理能力が身に付くと思ったけれど甘かった。

まずはオモチャ管理できるようになってから渡すべきだし、ペアレンタルコントロールも万全ではない(設定する側の人間が)。

2022-03-29

anond:20220329200344

それは節操のない女はそうしてる、という意味だと思うよ。

アラフォー女性なら社会人としての振る舞いくらいできるだろうに。

2022-03-24

はてな民って外国のことはすぐに持ち上げるよな

ゼレンスキー所詮政治家から

素晴らしい政治家なんていないっていい加減学べよ

いや、分かるよ

お前らはお前らの信じる正義に酔わせてくれるやつが正しいし

そんなやつの言葉気持ちよくなりたいんだろ?

はっきり言って教祖様に感動してる思考停止信者と同じだよお前ら

違うのは教祖様コロコロ変わるだけだ

がっかりさせられたら次に行くだけ

節操ないやつらだな

2022-03-22

実は「舌が麻痺する」は俗説フェイクニュースやで anond:20220319214152

うま味調味料グルタミン酸)を節操なく使うと、舌が麻痺して味覚音痴になると長年言われてきたが、最近研究では、むしろ逆にバカ舌を直すには毎食グルタミン酸を加えた食事を2週間くらい続ければ良いとされている。

ソースは先日惜しまれつつ終了したNHKガッテン」)

ちなみに、オレが実家暮らしたころ、よくやった味の素の使い方は、昨日の夕食で食べ残しそうめんに、醤油味の素ぶっかけて、それをオカズに朝食(白飯)を食べるというものだw

いまの家のキッチンには、味の素の小瓶が何年も減らずにずっとあるなーw めんつゆやら白だしやらホンダシやらシャンタンやら...だいたい主成分がグルタミン酸だけど、そういうの主に使っちゃうから味の素が減らないw

2022-03-21

Qiitaの @Tetsu_Oikawa のお行儀が悪い

プログラミング情報サイトQiita上で彼が目に付くきっかけが複数あったので気になったもののあまりよろしくなさそうなユーザー

まあコミュニティのハックなので面と向かっては言わないのだがブロック記念に備忘録

https://qiita.com/Tetsu_Oikawa

自分オーガナイゼーションへの招待を無節操に送る。

彼は東洋大学情報連携学部の3年生らしい。

そこでQiitaにもコミュニティを作ったのだが

https://twitter.com/BrneUna/status/1497163341088706563

INIAD新入生の皆さん入学おめでとうございます

入学後の学習で、qiitaというサイトがあり、わからない箇所を質問したり学んだことを記事出来たりと非常に便利です。

東洋大学コミュニティもあるので、入学前に登録しておくことをおすすめします。

これが現実コミュニティではなくただ彼が一人で作っただけの感がある。

東洋大学プログラミングコミュニティ

https://qiita.com/organizations/ToyoUniversity

メンバーを見ればわかるが、プロフィールから東洋大学関連の人間は@Tetsu_Oikawa氏以外居ないように見受けられる。

そして、異常にContributionが多いユーザーが多く所属している。

おそらく彼はContributionが多いユーザーに片っ端から招待を送っている。

かくいう私にも来たのだ。

こんにちは、 (ユーザー名) さん、

Tetsu_Oikawa さんに 東洋大学 organization へ招待されています

招待を確認する

放置していたら取り消されたが。

Qiitaには問題があるOrganization通報する機能があるが、これが「コミュニティガイドライン違反」か「スパムの疑い」か判断が難しく保留している。

少なくとも心象はよくない。

編集リクエストでContributionを荒稼ぎしている

Qiitaには内容の改善提案を行える編集リクエスト機能がある。

この機能意図的にContributionが高く設定されている。

https://github.com/increments/qiita-discussions/discussions/164

ある記事が一人に読まれて「いいね(LGTM)」を押してもらえると1Contribution。プラスブクマのような後で読むストック機能で+0.5。だいたい一記事の一人からもらえるContributionは最大1.5ぐらい。

そしてQiitaには0いいね記事が腐るほどあふれている。

対して編集リクエストは送っただけで0.2。採用されれば5のContributionがつく。

内容は問わずに、だ。

どれほど大規模な記事改定誤情報修正からちょっとした一文字の誤字の修正まで一律5である。非常に効率がいい。

過去から今まで編集リクエストで大量のContributionを稼いできたユーザー複数居る。

とはいえ、私は誤字脱字などの1文字修正編集リクエスト否定していない。それも立派な貢献活動だと考えている。

では、@Tetsu_Oikawa の編集リクエストはどうだろうか?

https://qiita.com/Tetsu_Oikawa/edit_requests

もちろん全てを精査しているわけではない。適当記事をいくつか見ただけだ。

しかし、たまたま奇跡かその内容はすべて

「(本文にありタグに無い単語) タグを追加してみました」

だった。

タグ提案妥当そうなものもあれば「メモ」や「日記」というあまり筆者・読者に有用とは言えないタグ提案もあった。

タグの追加の提案。これも立派な編集リクエスト理解している。

理解している……が……。

どう考えても脳死機械的に送ってるだけだろ。

編集リクエストの量・質ともにそう見るしかない。

記事内容の修正や誤字脱字のように記事を読むでもない。ただタイトルタグ差分をとって「善良な編集者」のフリして送っているだけだろう。

いやいや、確かに誤字脱字もツールを使って機械的に(まさしくプログラムを組んで)編集リクエストを作るユーザーも確かに居る。

しかし彼のOrganizationでの振舞いを考えれば、これがevilの、自分のための編集リクエストだと感じてしまってもいたし方無い。

この編集リクエストは私にも来た。招待とダブルパンチである。うぜぇ。

もちろんこれもQiitaの仕組みを上手くハックした貢献活動であり明確に規約違反とは言えないだろう。

から私は彼がお行儀が悪いとしか言わない。Qiita上でも言及しない。

でもまあ、匿名日記ぐらいには残させてもらってもいいだろう。

なお、無節操な招待の傍証として同日に送られたとみられるユーザーたちのツイートを残しておく。

https://twitter.com/search?q=qiita%20%E6%8B%9B%E5%BE%85%20until%3A2022-03-10%20since%3A2022-02-25&src=typed_query&f=live

https://twitter.com/tbpgr/status/1497226331804688387

Qiitaで縁もゆかりもない大学オーガナイゼーションから招待が自分にも来てた。

ほかContributionが多い著名ユーザー数名。

2022-03-15

anond:20220315005702

日清若者カルチャーをどんどん取り込んでCM作ってるから例えばアニメVtuberが病的に嫌いな人とかはそれで嫌いになった人も大量にいると思うが、それ以上の好感を得ているわけ

そういう柔軟な広告方針知名度も業績もトップ

しろそういう無節操ぶりが愛されてるとも言える、そういう立ち位置ビジネス的に強い、特にネットのバズの影響力が強くなった現代ではね

2022-03-13

まじめに読んでみたら、使用済みさんの記事はいろいろ問題がある気がしたけど、あまりスギしたことは書きたくないので気になったところはこちらに書き捨てておきます

別に使用済みさんの記事の書き方が正解じゃないよなぁ

使用済みさん自身が一時期無節操に作者にリプ飛ばしたりしてたし

記事の本文以外に関係のない過去作の説明記事ので文字数水増しいていたり(この人の書いているクリエイター記事は本文の分量が少ないと感じることが多いです)

お気に入り作品をほめるために他の作品をけなしたり

問題行動が多くていろいろツッコミどころあるんですよね。

キュレーション記事」系はいいねの数が少なくなりがちなことを無視したりしてるのもちょっと印象悪い。

とにかく「スパム対策必要性」の話と「いいね!」の話を混同しないようにしてほしいなと思いました言葉定義あいまいで、いろんなことを整理せずしゃべられるといろんなところに流れ弾が飛んで危ないですよね。

自分記事価値を「いいね!」の数で語ることはほんとに無意味からやめましょう。

せっかく自分の好きなことを好きなように書ける場所なのに、そこで他人評価をゆだねるようなことはしたくないです

ユーザー運営に対して「こういう風になったらもっと嬉しいな」っていう要望って形で伝えていくといいのかなと思います

さらに、ここまではい必要いかもしれませんが「SEOについてのニワカ知識語り」にちょっと違和感を感じました。

私たち運営さんが作り上げてくれた仕組みのおかげで自由エロ作品について語る場を与えてもらい、そこそこのアフィリエイト報酬ももらいながら楽しく活動を続けられているわけですよね。

これだけ見事な仕組みを作り上げている運営の方に対して、成功したブログを持ってるわけでもなく、SEO専門家でもない個人が「あんたのやり方じゃサイトが弱くなるよ」とやるのは、まさに「釈迦に説法」というやつではないでしょうか。プロの方々に対して「にわかSEO知識」だのを振りかざして運営さんに説教とかマジで自分だったら恥ずかしくてできません……。観察性羞恥結構きつかったです。

我々ユーザーとしては変に正義感によって「告発」「運営へのアドバイス」とかはしなくていいから「こういう風になったらもっと嬉しいな」っていう要望って形で伝えていくといいのかなと思います

2022-03-05

タコピー好きな奴らは麻枝准作品絶対好きだろ

タコピー麻枝准作品と同じようなもんだと思ってる。

麻枝准作品も嫌いな人間はとことん嫌いなんだよね。

わかるわ。

思わせぶりに節操なく伏線貼りまくって、ファンにそれを考察させまくるけど畳み切れなさそうなところとか

思わせぶりにたくさんキャラ出していちいちそれぞれのキャラクター目立たせまくるけど実際はお母さんもお兄ちゃんもそんなに尺取る必要なかったところとか

しずかちゃんはすごそうに見えるけど実はただの頭のおかし普通女の子で、周りのリアクションによってすごそうに見えてるだけだってところとか。

AngelBeatsのときもそんな感じで盛り上がってたわ。ヘブンズバーンレッドもそんな感じ。

タコピーのすごいところは、麻枝准冗長で虚飾まみれの部分を取っ払って初手から本題に入ったところ。

5話以降は麻枝准作品だなあと思いながら見てる。


いままでそれほどたたかれてなかったのはまだなにかすごいものがあるかもという期待が残ってたからだが

いざそれが終わるとたぶんみんなこの作品のことをすぐ忘れてしまうだろう。

2022-02-28

https://anond.hatelabo.jp/20220227203228

「『戦争は女の顔をしていない』読め。顔洗って出直してこい。」

キモいアイコンの青いヤツにしてもこの増田にしても、フェミを叩くためなら何でも節操無く利用するんだなー、という感想。」

呈せられた疑問に正面から答えずに何か反論した気になっている。

性差別だと判断するのかお前の意見を言え。

2022-02-07

先週の知見:アイマスは意外と嫌われている

 先週だいぶ揉めた「Vtuberアイマスの『M@GIC☆』を歌ってしまった」のやつ。

 

 

にじさんじVtuber15人合唱デレマス『M@GIC☆』歌唱動画公開予告が出るも、告知ツイに☆とカバーの旨がなかったせいで荒れてしまhttps://togetter.com/li/1839785

 

 

 外野から眺めた感想としては「アイマス話題を見かける時だいたい排外主義やってんな」くらいしかないのだが、得られた知見として「アイマスって案外嫌われてんな」というのがある。

 

 例えばこちらの動画投稿者他人を煽って引っ掻き回して嗤って楽しむタイプのアレで有名な人なので言ってる事自体はあまり気にしなくていいんだけど、問題コメント群。

【お詫び】VTuberがM@GIC☆を歌ってしまった件に関しまして

https://nico.ms/sm39986644

 

 気になった物と『ニコられ』が多い物をいくつか抜粋すると

前にμ'sの僕光歌ったときはこんなこと言われてなかったと思うけど、アイマス民心狭ない?

アイマスってなんでこんなめんどくせーの

コイツデジモンファンの前でも同じこと言えんの?brave heartとかヒドイカバーもあるのに?

アイマス民ほんとクソ

コンテンツってこんな風にファンのせいで衰退して行くんだろうね

アイマスって昔からやばい奴の集まりよな

特別な曲だから~って、アイマスカバーしてきた曲も特別ものだらけやがな

アイマス業界の癌

複数表記ミスは詫びとこう、そしてアイマスカバーはもうやめよう

自分たちはクソMADでキャッキャしてる癖にな

特異点として生まれ、周囲を節操なく侵略し、全体に害しかさない、という意味じゃまさしくガン細胞なんだよなアイマス

アイマスの美味しいとこだけとっていってしまった感が気に障ったんやろ

アイマスに美味しいとこなんて残ってないぞ

カバー表記がないのはマズイけども、カバーする事自体文句言ってるのは頭おかしいだろ…w

アイマスラブライブファンは触れん方がいいってそれ

実際問題アイマスなんて関わらんに越したことないやろ

アイマスに関わらない方がみんな幸せになる

ファンこんなにピリついてるコンテンツ、もう触れないほうがいいな

オワコンがなんか言ってて草

アイドル系ってラブライブファンがキツくて触れたらアカイメージだったけど、年々アイマス系がキツくなってるな

原作リスペクトですら許されない世界なんだね、アイマスって

これだからアイマス

アイマスっていつの間にか死ぬほど人気落ちたよね

アイマス怖すぎ

アイマスなんて老害の集まりじゃん

アイマス話題になるのこんなんばっかだな

アイマスP(笑)

最近アイマスくらいの規模のコンテンツなんか履いて捨てるほどあるのに自分達の規模が一番デカイと思ってるのキツい

こんな事になるのアイマスくらいでしょ

ただの客の事をPなんて言うからこういう層が増えるんだよ

ビーマイベイビーとかを散々汚してきたアイマス側が言えた立場かよ

ジュピターバンナムにキレた連中だしな(9・18事件

自分が敵視されてるとは露にも思わないアイマスP(笑)

アイマス村の誇りは他人が歌った程度で霞んじゃうんだね

ほんと声だけはでかいなあの界隈

アイマスかいコンテンツはもうダメだな

これを厄介って思うのはアイマスPぐらいだと思う

 

 

 アイマスしろアイマスオタクしろ随分と嫌われてるな。なんかキラキラしてる風のコンテンツかなと思ってたけど、そのファンは意外と排外的だし、その分嫌われてるらしい(当たり前だけど)。

2022-01-26

anond:20220126112007

そもそも国民民主の不純物とくっついて

直後に共産に擦り寄るって節操なさ過ぎ、方向性迷走し過ぎ

これじゃ比例票伸びるわけないわ

2022-01-20

anond:20220119183121

子供を道具にしようとするあたり、言語道断だしな。

人の心があるとは思えない。子供を慈しむべき親のすることとは思えない。

働かせる為に(もしくは無節操に)子供を作っていた近世近代思考だよ。

自分がその境遇(きょうだい児)だったら…と想像出来ないんだろうか?

已むに已まれ事情からきょうだい児をもうけるんだとしても、赦し難い行為だと感じる。

障害ときょうだい児の親がこれを読んだら心を痛めるだろうけど、自分はこの考えを曲げる気は無い。

その親がどんなに心優しい人達であっても、その行為理解し難いし相容れない。

まあ、考え方は人それぞれだから好きにすればいいし、どのみち「子供を作る」という行為自体、親の身勝手しかないしね。

2021-12-26

死ぬのを延期し続けていたら結婚してた

 今年のうちには死のうと思っていたのだが、あれよという間に結婚していた。妻と出会ったのはほんの半年前のことだ。

 そうして2021年ももう終わりに近付いてきたところで、希死念慮もとりあえず脇においておけるレベルになっていることに気付いた。

 経緯をはてぶにでも簡単に書き残しておくことで、誰か必要な人に届けば良いと思う。

 

 私はかなり重度の希死念慮の持ち主だ。

 元来、基本的に薄っすら死にたい気持ちを抱えて暮らしてきた。健常の人には中々理解されないことだが、「生きているだけで苦痛なのだ

 学生時代挫折連続でそれはそれなりに辛いこともあったけれど、普通サラリーマンとなり受験就活といった目下の目標を見失った後は気を紛らわすようなものもさして見当たらず、ずっと「一体、何のために生きているんだろうか?」という気持ちに苛まれてきた。

 私には、生きるのに理由必要だった。

 趣味でも、仕事でも、誰か大事な人の為に生きなければいけないでも、何でもいい。生きる苦痛を贖うだけの理由必要だった。

 そして特に趣味はない。そういうものを探す努力もしてみたが、見つからなかった。元々無能社会不適合なので、立身出世を夢見て仕事にまい進することも出来なかった。婚活をしてみたけれど、お恥ずかしいことに誰にも愛されることは無かった。

 

 誰にも求められず、自分さえ何のために生きているかからないまま東京で過ごす日々は着実に心を擦り減らしていった。

 婚活出会う女に金を遣っているうちに貯金の残高もなくなり、やはり自分のように価値のない人間が愛されるにはカネが必要なのだと思った。そして、はやりの言葉でいえばFIREをしたいと熱望するようになった。

 リスキー投機を繰り返し、あっという間に2千万円という多額の債務を抱えてクビが回らなくなった。

 首を吊った。失敗した。縄が切れたからだ。次はもっと丈夫な縄でやろうと誓った。

 いずれにしても、「実行できた」。希死念慮を持つ者の中でも、思い描くことと実行することには大きな隔たりがある。「オレは本当にいつでも死ぬことの出来る人間なんだ!」という思いを確かにし、ずいぶん勇気づけられた私は、破産手続きをすることにした。

 法テラスに連絡して弁護士破産手続きを進め、裁判所から「お前の破産を認める」という通知が来たのは2019年も半ばに差し掛かった頃で、私は30歳になっていた。

 「破産」という言葉の強さに、「これが不幸の底だったら良いな」と少し楽観的に思っていた私だったが、そこから坂道を転がり落ちるように不幸が立て続けに起こった。

 

 職場上司暴力を振るわれ警察沙汰になったり、身内が亡くなったり、別の身内がニュースになるような事件当事者になったり、海外で車にひかれ、その勢いでインフルエンザに罹り入院したりした。短い期間に事故って負傷したり損害を負ったことも一度や二度ではない。

 もちろん仕事がうまく行くようなことはないし、婚活をしたって破産者で更に未だ債務のある人間を愛する異性なんているはずもなかった。

 そうして鬱々としているうちに、そういう態度に愛想の尽きた友人たちの多くは私の下を去り、余計に孤独を深くした。

 もう何をやってもこの人生は上手く行かないと悟り、いい加減に死んだ方が良いと思った私は、前回の失敗を活かしAmazonで丈夫な大型犬用のリードを購入した。

 

 そんな折、婚活仲間として意気投合し、一緒に遊んでいるうちに希死念慮を打ち明け合うようになり親しく付き合っていた友人から連絡が来た。私の数少ない、大事親友だ。

 それは、「一緒に死のう」という申し出だった。「さもなければ一人で死ぬ」という話だった。

 

 結局、思うところあった私はその申し出を断った。その代わり、友人の自死を看取ることを約束した。

 看取る。つまり友人が自死に失敗したときには、私が殺すということだ。

 私も自殺をしくじった人間だ。自殺の恐ろしいところは、死それ自体ではない。失敗して、欠損した心身で生き残ってしまうことだ。

 少しでも苦しまずにいけるよう、寄り添っていたいと思った。何があっても味方でいると誓った友人が君にはいて、クソみたいな人生だったかもしれないが、孤独ではなかったと思っていて欲しかった。

 

 そして友人は死んだ。ホテルの一室で首を括った。傍らには私がいた。

 私は、服役することを覚悟していた。調べる限りにおいて、類似事件はみんな実刑になっていたからだ。

 しかしそうはならなかった。友人が書き残した遺書に、しきりに私のことを庇うような言葉が書かれていたからだ。遺書は、私に書かされたものではないことを示すために、自宅に届いた携帯料金の請求書の裏に書かれていた。

 そして遺書には、友人の大事な人に私がメッセージを届ける役目を託すという旨が書かれていた。

 

 警察から解放された私は、確固たる希死念慮を携えて、友人に託された遺書に書かれた内容を遂げていった。遺族や友人に会い、顛末を伝えた。

 会うのを拒んだ人もいたし、友人の死で心が落ち着くのに時間を要した人もいたが、おおよそ「これ以上はもうできないな」というところまで遂げるのに、半年以上の月日を要した。

 

 昨年2020年年末私自身、満足していた。

 私は友人にとって特別存在になることができた。それだけでもう、苦しんで生きた甲斐があったというものだ。そしてもう私の生きる意味も役目を遂げた。

 ここから先にあるのは、更に苦しく孤独未来しかないと思った。私自身の心ももう、本当に限界を迎えていた。

 

 もういつ死んでもいいと思っていたが、最後にせめてやり残したことを全て終えてからにしようと思った。

 

 早々に死ぬのなら、もう働く必要はない。

 職場から逃げ出し、仕事を放り出した私は、ブログにこれまでのことの経緯を書き残した。ずっと書きたいと思っていた小説も書き上げた。それはほとんど誰にも読まれることはなかったけれど、別にそれで良かった。

 そしてバイクを買って、旅に出た。行きたかった場所を見尽くし、この国の何処を探しても希望の無いことを確認して、そして、友人と同じホテルの一室で、ドアノブに首をかけて一人で死のうと思った。

 

 不幸中の幸いなことに、破産してから特に散財していなかったお陰で手元にはいくばくかのカネが貯まっていた。コロナ禍のお陰でホテルも安かった。

 東京から一旦新潟に出て、冬の日本海を南下し、九州を一周し沖縄へ行った。東北を抜け、北海道反時計回りに一周し、小樽フェリーに乗って新潟に戻り、東京へ帰って来た。

 大雨の日も雪の日も、風の日も氷点下の日も、宿が見付からない日もあった。凍った道も崩壊した険道も通ってきた。スリップして転ぶことも凍傷で手足が紫に腫れる日も、腱鞘炎や捻挫で痛みに堪えて走った日もあった。だが、東京で死んだように生きるよりずっとマシだった。とにかく前に進み、少しでも多くの景色を見て、希望が無いことを確認しようとした。

 そうして全ての都道府県を見て回り、日本を一周し終わったのは、今年2021年の春頃だ。

 数か月にわたる旅の間、SNSにその模様を呟いていると、当地に住むフォロワーの人たちが声をかけてくれて物資提供してくれたり、ご飯を奢ってくれたり、宿をとってくれたりした。

 

 本当に有難いことだったが、それでも今後に希望を見出すようなことは無かった。

 多くの人は「生きて欲しい」と言ってくれたけれど、だからといって彼らが私の人生責任を負うこともなければ、依然として私は孤独だった。

 私は罪を背負っていて、債務があって、仕事はない。

 日本中を探し回っても希望が落ちていなかったように、今後そういう類のものが現れることは無いだろう。それを確認し尽くした、と思った。

 旅の間見たどんな絶景も私の心を埋めることはなかった。景色は、しょせん景色しかなかった。

 

 旅が終わって数日もしないある日、近所に住んでいるというフォロワーの方から連絡をもらい、会うことにした。

 私は彼女のことを何度も見たことがあった。ひときわ美しく、人前に立つ仕事をしている人だった。

 彼女は、「あなたファンです」と言った。ブログも、Twitterも、配信も、全部追っていて、そして旅が終わる頃になって、私の生活を追えなくなるのがイヤになってしまったらしい。そして彼女は、「私は、あなた人生責任を負う覚悟があります」と言った。

 だが、私はブサイク陰キャコミュ障無職借金破産非モテ希死念慮役満人間である彼女のような聡明で美しい女が、私のことを好きになるはずはない。分かり切っていた。

 しかしまあ、騙されても奪わるもののない私は、彼女の言うがままデートを重ねた。そうして数か月経った頃、気付いたときには結婚し、主夫になっていた。

 

 だからといって希死念慮がすぐに消えるわけもなく、「自分はきっとこれからも生きていけるのだろう。妻と一緒なら乗り越えていけるのだろう」と思うのにはそれなりの紆余曲折と妻の説得があった。だが結局、女に拾われて節操なく生きることになってしまたことに変わりはない。

 人生塞翁が馬みたいな感じだ。こうなるのには奇跡のように途方もない強運が必要なのは間違いないが、しかし一つ言えることは、私は、「ぎりぎりまで死ぬのを延期していた」ということだ。

 私はこの人生をもはやどうでも良いと思っていたが、ひとまず「とりあえずこれをやる」というものを探し、死ぬのを何度も延期した。

 死ぬ前に、小説を書き上げようと思った。仕事を放り投げて旅に出ようと思った。ブログを書こうと思った。Twitterやキャスをやろうと思った。とりあえずなるべく他人と会おうと思った。

 そうして何度も何度も死を僅かずつ、ほんの少しずつ延期していなければ、妻が私を見つけることは無かっただろう。

 そして妻の人生もまた尋常ものではなく、私に共感を覚えるような深い悲しみを抱えている人だった。そして友人の死と、私がその死に向かい合っていたことが、パズルピースのように奇跡的に当てはまりネットの海から掬い上げられた。

 自分のことを特別にして求めてくれる誰かに愛され生きることは、思っていた以上に私を楽にしてくれた。

 妻は、私が友人のことを悼み続けることを許してくれるし、妻にとって私は、今のところ良い主夫として何とかやれているみたいだ。来年の春には新しい職場で働くことが決まっている。きっと無能者扱いされると思うけれど、きっと大丈夫だろうと思えるくらいにはなった。

 

 私は、希死念慮者として暮らして長い。

 だから死にたいなんて甘えだとか、問答無用に生きるべきだとか、大事な人が悲しむだとか、生きてることに感謝しろだとか、そんなトンチンカンなことを言うつもりは毛頭ない。

 一度「死ぬルートに入った人間を掬い上げるのは本当に困難だし、何の代償も支払うことな他人人生を救うことなんて、基本的には誰にも出来ない。

 私は、自分が友人にしたことを後悔していない。友人のことは救えなかったし、最期孤独にしなくて良かったと今でも思っている。

 

 だけど、もしこれを読んでいる人の中に死にたいと思っている人がいたら、死ぬ前に、何か言い訳をしてみて欲しい。

 明日マックの新商品が出るから今日はとりあえず生き抜くだとか、私みたいにお金と体力が尽きるまで放浪してみるのも悪くない。映画を見まくって、芸術に触れて、ときには創ってみて、食って寝て、会いたい人に会って、未練が残らないように、ギリギリの本当にギリギリまでやることを見付けて、やり尽くして、それでも未だ死にたいと思うのなら、好きにしたら良いと思う。

 その最期の一瞬までに、これを読んだあなたのことを誠実に見てくれている誰かがいて、手を差し伸べてくれることを切に願う。

 そしてあなたの大切な誰かが自分の前から去ろうとしているときは、遠慮がちに手を差し伸べてみて欲しいと思う。

 人間人間を救うことは出来ないけれど、それでも人間を救えるのは、人間しかいないので。

追記】2021/12/29

https://anond.hatelabo.jp/20211229194627

2021-12-18

anond:20211218091222

わいは毎日、家で飯を食う時は世界史日本史ウィキペディアの項目読みながら食べてる。

ビスマルクなんて名前しか知らなかったけど、

モグモグフムフムと読むうちにへーーーーーーー、

政治家って節操がないことに意義があるんだなあ、とか

あれ?後白河法皇ってビスマルクに似てるんじゃない?

政治的定見がないところとか、

とか

考えれるようになって楽しい

2021-12-12

シコリ山親方、この一番どうでしたか

増田山のいまのオナニーはよくなかったですねえ。

やらなくてもいいオナニー代表作品になりそうなオナニーです。

オナニー感覚が短すぎます

昨日の深夜に一度、涼森れむちゃんで抜いているのに

今朝になってPornhubのゲイ動画で抜くというのも節操がなさすぎます

もう少し溜めてから作品の選定も考えて次のオナニーにはのぞんでほしいですね。

2021-11-25

VRアイドルAVのすすめ

メタバースという言葉流行っているようだ。十数年地下アイドルヲタクを惰性で続けている自分としては、アイドルコンテンツVRで楽しみたいのだが、なかなかこれといっておもしろVRコンテンツがでてこない。そんな中で、自分が知りうる中で最も優れたVRアイドルコンテンツが、2019年発売のVRAV「俺のカノジョは本物アイドル 永瀬ゆい ~LIVEレスもらいまくりでこっそり楽屋イチャイチャベロキSEX~」である

2年前の作品だけあって最新のVRに比べると画質が落ちるのは否めないが、演出ものすごいリアルであり、今でも楽しめる。ぜひ没入感を得られるVRゴーグルで見てほしい。

主演は元地下アイドルの永瀬ゆい、そしてサブ出演にはAVアイドルグループに所属していた山井すず、そして篠宮ゆり

作品内では、3人がアイドルグループを結成しており、「俺」はセンターユイと繋がっているヲタクという設定だ。

チャプター1は3人が結成してる地下アイドルLIVEに「俺」が参加するシーンから始まる。まずこの物販の雰囲気ものすごいリアルである。やたらと話しかけてくる推し被りヲタクうさんくさいスタッフスタッフ内輪ノリ馴れ合い金を巻き上げられるヲタク。他にも地下アイドルテーマにしたAVはいくつか見てきたが、この作品出てくるヲタク地下アイドル現場にいるリアルヲタクに最も近いと思う。

前物販(LIVE前に物販を行うこと)が終わり、続いてはライブのシーンに移る。

薄暗いフロアで、カメラ視点の「俺」の前には1列ヲタクが並んでおり、ステージの様子はヲタクの肩越しにしか見えない様子だ。フロアフラットな狭いライブハウスで行われる地下アイドルLIVEでは慣れ親しんだ視野であり、なるほど「俺」はユイちゃんと繋がっているからこそ少し遠慮がちに2列目に陣取っているのだな、とわかる。そして、ステージライトが点灯し、出囃子とともにヲタク手拍子を開始し、アイドル3人がステージに出てくると、横にいた先程から馴れ馴れしい推し被りヲタクが、前方のヲタクを横に押しのけて「俺」に最前センターユイちゃんゼロズレ位置を譲って「俺」を前に押し出す。この瞬間がこのVRAVの中で自分が最も好きな瞬間だ。ここで「俺」はユイちゃんと繋がっていることは他のヲタクにはまだバレていないものの、明らかにユイちゃんのTOであり、推し被りヲタクがTOを必要以上に立てるムーブ地下アイドル現場あるあるといえる。自分はここでこのVR空間に完全に没入することができた。最前中央に押し出され視界が開けて、ステージユイちゃんそして左右の2人が視野いっぱいに目の前に現れる。最高だ。

そしてここから彼女たちのオリジナルソングパラレルLOVE」が1曲ノーカットで描かれる。

これまでのアイドルAVでは、ヲタクたちのコール(掛け声)が気に入らないことが多かったが、この作品はその点も完璧だった。

イントロで「あーよっしゃ行くぞーー!!」の警報からスタンダードMIXが始まるが、タイガーファイヤーサイバーファイバーのあたりからサイバーファイバーを間違えるヲタクのせいでグダグダになり、ここは満足にMIXすら打てない中高年ヲタクがあつまる地底アイドル現場であることがわかる。こんな現場からこそ「俺」はユイちゃんと繋がれるのだろう。その後も、妙に古臭く微妙オリジナリティを出してくる(\ひまわりスマイルユリちゃーん!/等)いかにも中高年ヲタクファミレス真剣に考えそうなコールが続いたり、サビの「♪嘘じゃないよね~\オイ!オイ!オイオイオイ!!/♪ほんとにあるよね~\オイ!オイ!オイオイオイ!!/」のところの妙に気合の入った中高年ヲタクの掛け声には思わず涙が出そうになる。1番終わりのあとに挿入されるジャパニーズMIXのなんとも言えない\化繊!飛除去~!/の間の抜けたかつなぜか自信に満ちた言い方も地底アイドル中高年ヲタクあるあるなので傑作である

落ちサビでは左右の視界からヲタクたちのキンブレのケチャステージに捧げられ、思わず左右を見渡してしまう。VRは素晴らしい。

曲の最後ステージの3人が腕で大きなハートを作るのだが、リアルアイドル現場であれば3000%ヲタクの方でも同じポーズを取るところだが、左右のヲタクは「俺」にハート強要することなく妙な真顔でステージケチャっていたので、そこがヲタクハートを作っていれば本当に完璧だったのが本作唯一の減点材料だろう。

ついヲタクのことばかり書いてしまったがもちろんステージの3人がポンコツ風に踊る姿は素晴らしいの一言で、ユイちゃんタイトルで「LIVEレスもらいまくり」と書いているくらいなのでほぼずっと「俺」のことを見つめていてかわいい。こんなに見すぎるのは多少不自然だが、自分経験上、ヲタクと繋がってやめるアイドルはびっくりするくらい特定ヲタクレスしていることはそこまで珍しくはない。むしろ落ちサビのあとに唯一ユイちゃん右手側に目が泳ぐシーンがあるのだが何かあったのか気になる。

個人的には主演の長瀬ゆいもいいが、サブ出演の山井すずちゃんが本当に楽しそうにライブをしていて実にかわいい。本当はそっちを見たいのだが、ユイちゃんがずっとこちらをガン見してくるため、なかなかすずちゃんの方を見られない気分になってしまうのも本当に自分地下アイドル現場にいるような錯覚をもたらしてくれる。

ライブが終わると場面は再び物販に移る。

ここでも馴れ馴れしい推し被りヲタクは相変わらずで、「俺」よりも先に推し被りヲタクユイちゃんの物販に行くのだが、TOである「俺」はがっつかない感じや、推し被りヲタクが短い秒数の中で金を払っているにも関わらず「いっつも一緒に「俺くん」と応援してるんだよ」とTOを巻き込んでアイドルしょうもない会話で秒数を消費してしまうやりとりのリアルさは素晴らしかった。他の中高年ヲタク比較して妙にこざっぱりとした身なり、スタッフへの愛想の良さ、TOである「俺」に対する態度といい、推し被りヲタクは最高のかませヲタク役であり、ユイちゃんと繋がっている「俺」の自尊心をこれでもかとくすぐってくれる名演っぷりである

さて、推し被りヲタクの物販時間が終わり、次は「俺」の番であるチェキ券を渡すとユイちゃんは「俺」に対して「・・・ありがとっ」と小さく声をかけて腰の下で「俺」の両手を掴むのだが、このそっけない口ぶりとこらえきれない節操の無さの組み合わさった動きが本当に繋がっているヲタクへのアイドルの振る舞いとして完璧で素晴らしかった。

そしてその次のチェキ撮影シーンがこの作品で2番目に感動したシーンだ。ユイちゃんが頬の体温が感じられると錯覚するくらいに「俺」の斜め横に密着し、チェキ撮影カメラが反対側の斜め方向から「俺」とユイちゃんを撮る。このユイちゃんカメラ画角がとにかく最高で、唯ちゃんの横顔が画面右半分を覆いながらチェキカメラの方を見るVR体験リアルチェキ撮影に限りなく近くVRしかできないというなかなか得難い体験だった。

その後は「俺」とユイちゃんレギュレーションもなにもあったもんじゃないように前の推し被りヲタクのゆうに5倍は超えるであろう時間の間、衆人環視の中で異様にイチャイチャしながらツーショットの会話を行う。ここは正直生々しすぎて気が削がれたものの、実際の地底アイドル現場でもテーブルの隅のスタッフの見えないところでありえないくらいに密着して何かささやきあっている繋がりを一切隠そうとしないアイドルヲタクの姿を見たことがあるので、まあこういうこともなくもないのかもしれない。

ちなみに、このいちゃいちゃ物販シーンでは、視界の右端で楽しそうにヲタク相手にしている山井すずちゃんが可愛かったり、チェック柄のシャツベルインコミュニケーション不全中高年ヲタクの姿があまりリアルすぎてびびるといった面白も見逃せない。

チャプター2以降は楽屋AVシーンなのであまり語ることはないけれど、強いて言えばパンツの上からキンブレを執拗エロ道具化するシーンはなんのフェティシズムなのだろうかというのが気になったのと、パンツを脱がせたあとはキンブレは使わないのはちょっとわかる、という点くらいだろうか。あとオマケラストチャプターでの音楽プロデューサー接待シーンの山井すずちゃん可愛い

報告は以上です。皆もVRゴーグルを買おう。

2021-11-21

anond:20211121093728

嬉しいと思うことを嫌だと思うことではなく、嬉しいと思うことを嫌だと思うことを気に病むのを止めればなんとか。

喜ばれたら嬉しいよ。でもそれについて色々思ったり自己嫌悪したりするよ。それ自体は悪いことじゃないよ。引き留める気持ちがなく節操なくお節介をやくよりずっと良い。うまくバランス取れているんじゃないかな。

2021-11-17

anond:20211117085919

オタク節操なしだぞ

ただ露出度高いだけで魅力なんて皆無のソシャゲキャラ大人気なのがそれを証明してる

anond:20211117085919

お前が思ってるよりもオタク節操無しだぞ、とは思うが、PRのために作られたキャラが初めからコンテンツとして作られたキャラに完成度で勝てるわけない、ってのはまあそうだな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん