「人件費」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人件費とは

2018-02-25

裁量労働制って合理的ではあるんだよな

人手不足から長時間労働でなんとかするしかない→残業代や割増賃金のせいで人件費が高くなる→裁量労働制にすれば残業代を払わなくてすむ→人手不足でも業務を回せる

まぁタダ働きの分賃金下がって消費は冷えるし子供育てられなくなって不景気少子化は加速するけど

年貢が少ないからって種籾まで徴収するみたいな

2018-02-23

anond:20180223143330

人口減で損する立場人間と、出産経済活動を切り離すことでメリットを得られる人間とが分離されてる

資本家だって人口減で損をする(投資対象既存されていく、市場がやせるなど)ので、この前提がちょっとずれてる。

これは前提ではなくて、結果的現在そうなっちゃってる(経営側が人口減で損をするということを完全には理解できてないか、見て見ぬふりをしている)ってこと。

そうじゃなくて、経営コストのうちの「人間(=労働力)」の維持管理コスト給与だけじゃなくて時間コスト含め)を

低く見積もり過ぎてる、単純な経営失策だと思ってるんだけどねー。

人件費って支出のうちで一番やわらかく(恣意的に)判断しがちだし、せざるを得ない面があるから

2018-02-22

また安倍総理夫人疑惑

安倍昭恵夫人広告塔「300億円被害」怪しい会社の正体

2/20(火) 11:00配信 SmartFLASH

<私は総理大臣の一番近くにいる存在。皆さんの声を直接届けられる、国民代表だと思っています

 一般書店では見かけない雑誌「Brilliant」(2014年夏号)で「日本代表するブリリアントレディ」として語っていたのは、首相夫人である安倍昭恵氏(55)だ。

 本誌は、昭恵夫人が絡んだ「投資トラブル」をキャッチした。トラブルに巻き込まれたという女性はこう話す。

出資を決めたのは、雑誌昭恵さんをはじめとする政治家の奥様や、女性起業家が出ていて、このクラブは信用できる、と思ったからです」

「Brilliant」は、中高年社交クラブHana倶楽部」が発行していた季刊誌ほとんどが、約1万人ほどいたというクラブの会員に無料で配られていた。会員の多くは、50代から60代の女性。同誌とこのクラブはいずれも、株式会社ロゼッタホールディングス(以下ロ社)の傘下企業によって運営されていた。

 ところがロ社は、債権者から東京地裁破産申し立てられ、1月18日付で破産手続開始決定を受けていたのだ。

「ロ社代表を長く務めていたI氏は、話術が巧みで、会員にとても人気がありました。クラブイベントでは、『昭恵さんには定期的に雑誌に出てもらう』と話していました。クラブでは、ロ社関連企業への投資を持ちかけられました。私は300万円ほど出資しました。なかには『今日は3000万円持ってきたのよ』と嬉しそうに話す70代の女性もいましたね」(別の女性会員

 ロ社は、傘下の事業会社の未公開株の購入や、事業資金小口出資クラブ勧誘していた。

なかには年率1割から3割という高い利率を謳った商品や、不動産投資への勧誘もあった。ロ社が集めた資金は300億円規模に上る」(信用調査会社社員

 破産手続きの開始で、未公開株は紙切れ同然となり、出資金の償還が難しくなった。いったい、ロ社を率いたI氏とは、どんな人物なのか。経済記者はこう言う。

「I氏は、茶髪が特徴的な中年男性。『18歳で営業世界デビュー』『元トップセールスマン』と自称していた。 だが、I氏がロ社の設立前に役員を務めていた2社は、特定商取引法違反で、2007年経済産業省から2012年消費者庁から業務停止処分を受けている」

 なぜ昭恵夫人はこうした怪しげな会社に絡んでしまったのか。同誌の編集事情を知る関係者はこう明かす。

編集を請け負った人物が、昭恵さんとも親しい友人を通じて、誌面への登場を頼みました。人件費編集費、制作費は、すべてI氏が出しました。できるだけ派手にして、会員の気分が高揚するように作っていました」

 取材を受けた経緯を安倍晋三事務所に問い合わせたが、締切りまでに回答はなかった。

 I氏に出資金返還する意思はあるのか。2月初旬、関西にある自宅マンションを訪ねると、インターホン越しに女性が応対し、「おりません。私たちにはわかりません」と話した。

 その後、ロ社と、関係者から入手したI氏の番号に電話をかけたが、出ることはなかった。代わりに、ロ社の破産管財人を務める高柳一誠弁護士に話を聞いた。

「ロ社の破産は、第三者申し立てで決まりましたので、実際の資産などの調査は始まったばかりです。債権者数や、債権額もこれからまります裁判所は、第1回の債権者集会2018年6月に設定しています。まだ、決着には時間がかかります

 妻の軽率なおこないが、再び夫に頭を抱えさせる。

週刊FLASH 2018年3月6日号)

2018-02-20

子供が楽しめる回転寿司レーン

ぼく 回転寿司チェーン企画

子供も楽しめる回転寿司チェーンにしたい。

ただ単に今あるレーンを子供用にちっちゃくしてもつまらない。

真ん中のテーブルは固定して椅子がレーンにそって回転するようにしたい。真ん中のテーブル子供が好きそうなものを置いておく。

ただし問題点がいくつかある。

・案1)レーンがずっと回りっぱなし。安全性に欠ける。座るタイミングがない。ましてや子供じゃ無理。

・案2)普段はレーンの椅子は回さずに、子供が来たらスイッチ連動などで回転させる。安全性は少しはよくなる。スタッフ常駐 それ専用スタッフ人件費かかる。

・案3)レーン回す時間を決めておき、それまでに着席してもらう。(たとえば13:00/15:00/17:00など)操作スタッフバイトでなんとか。人件費維持。 

・案4)レーンにシートベルト着用。安全性確保、体を固定させると子供は嫌がるかも。

なにか他に案あれば、適当にどうぞ。

anond:20180220143434

大衆の8割が何も考えてないという仮定庶民と接したことのない愚かな上流貴族の甘言だぞ低能

実質賃金が目減りしていく中で節約志向さらに強まっている

上がった賃金が100%貯蓄に回ることはもちろんあり得ないが、上昇した人件費に見合った経済効果はないと判断されるのはもはや既定路線だぞ

2018-02-17

女性専用車両をなくせ、カメラ導入で痴漢は減る! と宣う馬鹿男へ

いやマジで聞きたいんだけど。

あの満員電車の中に監視カメラ入れて痴漢現場撮影できるとかマジで思ってんの?

警備員を配置しろ! ってあの満員電車のどこに入れるの? 駅のホーム? 朝めっちゃ混んでんだよ? 人件費は? 痴漢被害防止のために運賃ねあげしてお前らそれ受け容れんの?

混雑率緩和すればいい? 椅子に座って寝ていた女性が横に座ったデブ痴漢されてる動画SNS拡散されてたのは記憶にあたらしいよな?

けっきょく男が入ってこない女性専用車両が一番安全なの。わかる?

お前らも痴漢冤罪が減って万々歳だろ? なんで喜ばないの?

ちなみに女性専用車両差別! とかい馬鹿男が多いけど、残念でした裁判所合法判決をくだしてます

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/201712_1.html

女性専用車両なくせって言ってるはてなゴミ男はどうせ痴漢してんだろ? できる場所がなくなるから必死になってるだけなんだろ?

あー気持ち悪。ほんと死んでくれないかな。

2018-02-15

anond:20180215085432

いっそNRAとりまとめて学校を専門に警備する銃を持ったガーディアン配備すればいいのに、なんでやらないんだ。

NRAから政治献金のごく一部を使うだけでそれくらいの人件費賄えるだろう。

2018-02-14

トリクルダウンはない」「中小企業人件費を上げられない」

矛盾してるよね。

誰が嘘ついてるのかな?

2018-02-13

人件費感覚が無い人々

オフ会で飯行くと一定数「これスーパーで買えば~円っすよ!」とか言い出すKYが…。

場所代とか人件費考えて発言してくれ。

外見がまさにオタク!ってヤツに多いぞ。

2018-02-09

私の好きな吉野家じゃなかった

吉野家へ行くときはいつも牛丼並盛りつゆだく卵で頼む。

ギュウドンナミモリツユダクタマゴ

ギュウドンナミモリツユダクタマゴ

ギュウドンナミモリツユダクタマゴ

なんとなく語呂が良いこの呪文のような注文を10年以上前から続けている。

出費を気にせずよくなってからは「あと、豚汁」と学生時代よりも少し贅沢ができることを喜んだ。

今日スーパーフライデーなので混雑していた。

気を使って、聞き取りやすいように「ナミ、ツユダク、タマゴ」と短く大きな声で頼んだ。

フロントを務めるおばちゃんは次々に来る客に対応してはいるけれど、

きっと、お昼もだいぶ過ぎていたので、疲れもあったんだろう。動きは精彩を欠いていた。

から特に持ち帰りの客が並んでしまって、しかもそのお客達の無料クーポンを先に処理しなければいけないようで、モタモタとスマホを出す客を待つべきか待たざるべきか、その度に判断しながら、しかも、「これ使えます−?」ときっと先週配布されたであろう無料チケット出すお客もいたりなんかして、お客も店員もなんとなくイライラしているようだった。

今日来ていた客はどうも横柄に見えた。

それはきっと無料で食べれるからと(もちろん私もそうなのだけど)、なぜか被害者のような顔をして並ぶ普段は来ないような女性たちや、通り越したイライラを胸のうちに秘めきれていない若いお母様方。やたらめったら七味をテーブルの上にこぼしたまま去るピッチリとした背広を来たサラリーマン、注文方法不安そうなおじいちゃん。カレー牛丼しか選べなくて怪訝な顔をするおじさん。

状況がそうさせるから仕方がないし、自分もその一因をになっているとは思いつつ、運ばれてきた牛丼は、なんだかんだうまかった。いつもより味は染みていなかったけれど。

====

人生、大変なときもある。

そういうときに、吉野家結構、力になってくれる。

めちゃくちゃお金がない学生時代安心して食べに行ける手軽さ、社会人になっても昼食を取る時間がなくて無理やり牛丼をかきこんだり、「終電で帰ってメシないなー」っていうときのあのオレンジ看板がもたらしてくれる安心感絶望が少し薄まる。

カウンターの向うは、やる気のない学生、やたらとキビキビ動く中堅や、母国を離れて働いている外国人

だって自分とおんなじような状況の背広姿だったり、あるいは学生だったり、あるいはレールの上を歩くのをやめた人も多い。

場末感はある。でも、そこに生まれ不思議な一体感のおかげで、仕事やってられるか!ってとき吉野家は優しい。

そこにいる人は、バラバラだけれど、互いに干渉せず、さみしげだけど、それぞれの持ち場で頑張っている。

吉野家っていうのは、人生の辛苦とともに牛肉をかみしめる場所なんだよ。

====

店員のおばちゃんは優しそうで、実家母親を思い出した。

長くなって途切れない持ち帰りの列をさばいている。投げ捨てるよう言葉で注文する人は多い。

別に牛丼無料かもしれないけれど、そこで働いている人はいて、私たち商品お金価値交換をしているだけで、その人そのものを粗末に扱う権利必要もないだろうに。

牛丼を食べ終えて、スーパーフライデーでソフトバンクから吉野家に入ってくるお金はどのくらいかと考えながら、席を立ち外に出た。

一杯 200円ぐらいだろうか。一日500杯ぐらいかな。200円×500人=10万円。店員は4人ぐらいたから、人件費は一日で4万ぐらいか

原価もあるしな。

良いのか悪いのか分からないな、ソフトバンクは「来店のキッカケができるメリットあります」とかいったのだろうか。

数歩、歩いたあと、卵代を払い忘れたことに気がついて引き返した。

人生で初めてナチュラル食い逃げをするところだった。

制作会社が儲かってもアニメーターは儲からない

という構造説明

(ちなみにアニメ業界の中は知りません、ただこういうの考えるのが好きなだけ、勘違いあると思う)

 

例えばある年に通常の2倍の売り上げを得たとして

経営者が取りうる選択肢はいくつかある

・人を増やす

設備増強

給料を増やす

・貯める、借金を返す

新規事業をする

教育する、体制強化するなど

賞与を出す、役員報酬を上げる

 

不安定さを考えると、まず貯める・返済という選択が優先度高くなると思う

そしてより安定して生産できるためにお金が使われる

本数を増やしたり、人を増やしたり

それでも余裕があれば給料を上げるかもしれないが、その時にも気をつけなきゃいけないことがある

 

1.売り上げ<人件費 になってはならない

当たり前だけど、今回の予算じゃなくて、予算の平均で考えなければならない

2.人件費はその時限りではない

減給制度がない限り、減ることがない

3.人は簡単解雇できない

(これは一人親方制度ならそうでもないかもしれない?)

4.1人だけ上げることは難しい

大抵は給与テーブルの変更になるので、数人一気に上ることになる

1万円上げようという時のリスクは、人数×年数×1万円でコストを捉えなきゃいけない

その結果、上げ方が鈍くなる

5.上げなくても辞めないかもしれない、上げても辞めるかもしれない

上げたところでその分働くことは期待できない(ブラック思考

 

こういうケースで最適なのは賞与による調整だと思うんだけど、雇用形態が社員じゃないとそういう制度がまずなさそう

この状況を打破する自体というのは

今の仕事ほとんどを奪う程度の大量の案件を数年に渡って生む必要があると思う

でもそうしたところでアニメーター絶対数が増えるだけという予測簡単に立つ

 

それよりも、一人親方制度撤廃と、個人事業主保護を進めるのが現実的じゃないかと思う

まずは最低賃金を下回らせないところから

 

_

 

雇用関係がない方が報酬が上がらない、上げにくいと思うけどどうなん?

・1案件毎に人が入れ替わると、まず次の案件で高くする理由がない

・1案件成功たからと、後になって追加で支払うなんてあり得ない

・人をかき集めるだけの額があればいいわけから相場に対して少し増す程度でいい

Netflixみたいなところが外注する会社って社員も割りと多そうだから話が複雑そうだな

 

これそこそこ間違ってる自信あるんだけど

労働集約産業において少し高い受注があったとか、仕事がいっぱいあるとかでは報酬は上がらないという話は自信ある

どこでもそうだし

ただし超バブってる会社が現れると話が変わってくるよな、バブってる業界と組むでもいい(パチマネーで結局アニメ業界は潤ったのかね?)

2018-02-05

anond:20180205162949

人件費があがるのよ。amazonが値上げしたり、ヤマト運輸配達時間帯早くしたり・・個人運送やったら儲かるかもね

商談中にパソコンメモを取る取らないの話

メモ取る事自体は構わないよ。話を止めないなら。

いや、タイピングしながら会話くらい余裕っしょwwwって思うじゃん?

でもお前が思ってる以上に耳も口も動いてない。それ待ってる時間すっごいやだ。時間無駄

更に言うならお前はお前が思ってるほどタイピングも速くない。手書きの方が早いっしょって奴かなり多い。

多分歩きスマホみたいなもんなんだよね。本人は普通に歩いてると思ってるし、周りも見えてると思ってるけど実際は邪魔しかない。

それと一緒で本人は会話しながら効率よく議事録取ってるつもりなんだろうけど、実際は会話止めてメモが落ち着くの待って同じ事もう一回言ったりしてる。

たまに居るけどね、話に支障無い速さでメモ取ってる人。でもたまにしか居ない。意外とIT系の人でも遅かったりする。

どうしてもその場で議事録作成したいなら書記でも連れて来てメモに専念させた方がいいんじゃないかな。

あるいは録音。録音は賛成。言った言わないにならないし人件費かかんないし最強だと思う。

2018-02-04

何故ソシャゲサービス終了するのか?

最近サービス終了したソシャゲと、そのユーザーの反応を見ていて思う所があったので書いてみる。

ソシャゲサービス終了する理由

一言で言うと「会社として続けていくことが難しくなったから」ということになる。

で、9割方はお金問題になる。売上がでなければ当然サービスを維持できないので終了する。

開発チームの人員が確保出来なくなったとか細かい事情は色々考えられるけど、結局どれも根本お金問題だったりする。(お金があれば人は離れないし、確保もできる)

逆に言えば、例えばApp Storeセールスランキングトップ10に居るようなアプリはハッキリ言って突然サービス終了するなんてことはあり得ない。

なんで売れなかったの?

ソシャゲビジネスモデルは大きく分けて2つある。

ソシャゲの売上はざっくり言うとDAUアクティブユーザー数) × ARPUユーザー一人あたりの平均課金額)で求められるので、どちらかを上げれば売上も上がると言える。

DAUモデル

DAUを増やして売上を上げようという算段のモデル。要は薄利多売。

有名所で言えばモンストFGOなどが挙げられる(FGOは一人あたりの課金額もすごそうだけど…

ARPUモデル

ARPUを増やして売上を上げようという算段のモデル。言い方は悪いけど、一部の廃課金者にごっそり貢がせようという形。

有名(と言えるのかよくわからないけど売り上げランキング上位の)例としては戦国炎舞 -KIZNA-など。

ここ数年はアプリの数も増えてソシャゲ市場は完全にレッドオーシャン状態なので、特にユーザー数の獲得が難しいオリジナル新規タイトルはこのモデルに寄りがち。

売れなかったアプリはこのどちらのモデルにも寄せられなかったということになる。

DAUモデル場合はちゃんと万人受けするものを作れていなかったとか、広告宣伝が足りてなかったとか、そもそもターゲティングを読み間違えていたか

ARPUモデル場合は、しっかりとコアユーザーに課金をさせるためのゲームデザインができていなかったということになる。

こんなに人気があるのになんで終了しちゃう!?

それは多分あなたの見えている範囲内だけでの話。

Twitterなんて近しい人間フォローするのでその中で盛り上がっているように見えるのは当たり前。

とりあえず試しに人気アプリFGOとか)と自分のやってるアプリTwitter検索して、ツイートの流速とか比較してみるといいと思う。

極めつけに言うと、ソシャゲの売上はストアランキング見れば大体分かってしまうので、ランキング推移を人気アプリ比較してみるといい。(「アプリ ストアランキング」とかで検索すると推移を見れるサイトが出る)

実際どれくらいになったらヤバいの?

会社の規模とかにもよると思うけど、ざっくりとした感覚で言うと、ストアランキングの「"総合"セールスランキング」で、月に一回(ガチャ更新の日など)くらい「100位以内」(ゆとりを持って見ても200位以内)に上がらないアプリ結構厳しい。

圏外の場合はハッキリ言って論外なので、いつ終了してもおかしくない。

色んな推論が飛び交ったりするけど、ランキングさえ見れば9割方は判断が付くので、変な憶測飛ばしたりする前に、まずはランキングを見て欲しい。

売れないからって打ち切るのはひどい!

これは結構見るけど、売れないから打ち切るのは至極当然の判断

結局金かよ!とか冷たい判断、とか思うのかもしれないけど、そんな感情論ではなく世の中はお金で動いている。

当然アプリを開発するのにもお金がかかっている訳で、開発チームの人件費だったり、サーバー等の運用費だったり、広告費だったりと、恐らく皆が思っている以上のお金がかかっている。(特にネイティブアプリに移行してからは開発費用も期間も大幅に増えている)

そのお金を賄うのは会社経営陣)な訳で、その回収が見込めなければ終了せざるを得ないのは当然。

「開発チームはまだまだ続けたかったはずだ!」なんてのも見るけど、その開発チームの給料を払うのも会社な訳で、極論を言えば売上が出なければ開発チームの人間給料を払うこともできなくなる。

結局売上が無ければ開発チームも満足に開発できる環境は得られないし、最終的には誰も幸せにならない未来しか残らない。

あと、これは個人的意見だけど、ゲームが好きとは言え、売上の上がらないゲームの開発をし続けるのは正直モチベーション的にも厳しい所があるし、

それを何も知らない外部から勝手憶測で「まだやりたかったはずだ」とか言われたり、誰かを悪者にされたりしてもあまり気持ちの良いものではない。

サービス終了を悲しむのはいいけど、変な妄想で周りを攻撃したり、自分勝手エゴ押し付けるのは辞めておいたほうが良い。

そんな事をしてもサービスは復活しないし、作り手も嬉しくはない。

お金払えば復活してくれるの?

サービス終了の判断まで行くという事は既に結構厳しい状況という事なので、現実的には難しい。

例えば仮に有志100人が集まって毎月皆でン十万円課金してくれるとかなら続けられるかもしれないけど、そんな事をしても運営ユーザー疲弊していくだけ。

現状で売上が上がっていないということは、無理をして解決しようとしたって絶対破綻する。

結局誰が悪かったの?

売上を上げられなかった開発チーム(具体的に言えばターゲティングとそれに合わせた課金モデルをうまく作れなかったプロデューサーディレクタープランナーなどの責任が重い)と、

適切な判断ができずにGOサインを出してしまった経営陣が悪い。

サービス終了で悲しまないためにはどうすればいいか

身も蓋もないことを言ってしまえば、サービス終了しそうなゲームプレイしないこと。(ランキング圏外のゲームプレイしないこと)

とは言え、そうやってニッチゲームに誰も課金しなくなって、人気ゲームだけに一極集中してしまうのは少し寂しいものがある。

大人な心をもって、無理のない課金ゲームを楽しんでくれれば作り手としては嬉しい。

お前は誰だ?

ソシャゲ業界に居た人間。いくつかのソシャゲサービス終了を看取ってきた。

ソシャゲに関わるのに疲れて、今はWeb系の会社まったり仕事している。


2018/02/05 追記

なんか結構反響があったので、改めてこの記事で言いたかたことの整理と、いくつか多く見られたコメントへの返信も書いておく。

 言いたかたこ

特に言いたかったのは3つ目で、別にソシャゲの話でなくてもこういう事は多いけど、ちょっとむしゃくしゃしたので書いた。

コメント返信

当たり前の話じゃん

全くもって本当にその通り。こんなことをわざわざ書いた理由としては前述の通りで、まあ単に個人的ストレス発散が目的

増田なんか読んでるような人間は当たり前に思うかもしれないけど、実際当たり前な事を理解してない人間は多い。

お金以外の問題で終了するパターンは?

そのパターン自分も直面したことは無いので知らない。自分ソシャゲ業界全てを知ってる訳じゃないので免責も込めて9割と言ったけど、まあ99%くらいはお金問題帰結すると思う。

拡散性ミリオンアーサー乖離性に移行する以前の問題として「運営の体力が厳しかたから」って事らしいし。

https://app.famitsu.com/20141226_479007/

FGOが高DAUモデル

FGOは割と特殊な例なので今回の例としては相応しくなかったなと思うけど、DAUが多いのは確か。(と言ってもモンストとかツムツムレベルでは無いが)

実態としてはDAU結構多くてARPUも高めって感じだと思うので線引が微妙な所。

個人的にもFateは一部の古参ファンが金をめちゃくちゃ注ぎ込むコンテンツという認識だったので、ここまでユーザーが増えたのには驚いてる。

ちなみに今回はシンプルで分かりやすいようにDAUARPUを挙げたが、売上の指標としては他にPUR(課金ユーザー割合)、ARPPU(課金ユーザー一人辺りの平均課金額)とかもある。

この辺の話は割とよく出てくるので、興味があったら調べてみると良い。

終了後にコンテンツを残してほしい

この声結構多くて、実際最近では終了後にも楽しめるようにコンテンツを残してくれるソシャゲも増えてきている。(ポプストとかあんガルとか)

その取り組み自体は素晴らしい事だと思うけど、実際これをやろうと思うと思った以上に手間が掛かる。それはつまりお金(人件費)が掛かる。

結構簡単にやって欲しいとか言うけど、アプリ簡単オフライン化できることなんてまず無くて、結構根本から作り直さないと難しかったりする。

それにオフライン化してリリースたからと言ってそれで終わりにもできなくて、リリースする以上ある程度はサポートバグ修正などもしなければいけないので、それに対応する運用体制必要になってくる。

設定資料集みたいな物を作るとしてもデータをまとめたり編集作業したりでそれなりに工数が掛かるし、印刷費なども掛かる。

データアーカイブの公開も、主に外注権利関係問題などがあったりして、簡単にすぐ出せるようなものでもない。

から、あまり期待を膨らませられても困るし、サービス終了を検討するような状況の所に身銭を切らせてやらせるのは酷だという事は理解して欲しい。

ソシャゲ業界はいつ潰れる?

これも数年前から言われ続けてるけど、自分は潰れること無く続いていくんじゃないかなと思ってる。

最近任天堂まで参入してきたし、去年はアズールレーンみたいなオリジナルでのメガヒットタイトルが久々に出てきた。

あと、Appleガチャ確率表記義務付けた話も、裏を返せばAppleガチャモデル容認したとも取れる。

今更大規模な法規制が起きる事も考えにくい(誰も得しない)し、仮にソシャゲ規制してもコンシューマに金が流れるとは思わない。

ただ、「日本の」ソシャゲ業界は厳しい状況になってきてるだろうなと思う。

アズールレーンの台頭から既に騒がれつつはあるけど、中国の持つ資金力に加えて、日本でも売れるコンテンツ力が付くと、正直勝ち目は無いんじゃないだろうか。

もうソシャゲ業界でも「金がなくてもワンチャン成り上がれる」みたいな夢のある話は無くなってて、体力(資金力、開発力)のある企業がしっかり丁寧に作らないと勝負にならない。

それができる企業というのはもう本当に少ない。悔しいけど、多分Cygamesくらいしかいかも。

正確に言うなら、ソシャゲビジネス自体は無くなることは無いけど、日本ソシャゲ業界は衰退していくのかもしれない。(あるいは既に衰退し始めている)

2018-02-03

なるほどな保育料の累進自体問題にしたいと

会計監査員早く来てくれー

どっからどこまで公費税金でどっからどこまで世帯負担でどっからどこまで人件費でどっからどこまで賃料でどっからどこまで定員だ教えてくれー

2018-02-02

anond:20180202103758

人件費高いくせにつまみぐいしたいとか邪なこと考えるから機械に置き換わるんだよ

仕事だけしていなさい

anond:20180201115410

薬がよく効かないと治療期間が延びるし患者医療を疑うから結果的コストが増える

薬の価格などより医師人件費の方が高いし医師時間は貴重だ

2018-02-01

anond:20180129204536

フルーツパーラーなどお店なら警備員雇ってその人件費商品の値上げをするくらいしか思い浮かばんなあ。

各席のテーブル裏に通報ボタン設置、という案を思い付いたが、すると被害者逆恨みした加害者に店外で報復されるおそれがあるかもと思った。

会社リストラしまくったり人件費ケチってるのにめっちゃ儲かってるので、もっとストライキとかド派手にやったほうがいいぞ。そうしないともう会社が儲かってばかりで海外に売られて日本ダメになるぞ

2018-01-31

anond:20180131080205

金がかかるのはハードの開発

ソフトの開発だけだったら人件費だけで済む

世界一の速度じゃないと実用に耐えないってわけじゃないし

数年経てば時代遅れになるハード世界

一位を維持し続けるメリットがどれほどあるのか甚だ疑問だ

2018-01-27

夢をあきらめました

夢をあきらめたのはわたし根性がないためです。

わたしには将来の夢がありました。その職業に就くため、資格を取ることができる大学に進学し、その課程を履修しています

課程を修了し、単位を取って卒業したら取得できる資格ですから、履修する学生は多くいます

けれど、本気でその職業になりたいと思って講義を受けている人は、きっと、10人もいません。わたしはその10人程度のうちの一人で、むずかしい道だということは理解した上

で、そこそこに勉強をしていました。

卒業と同時に得ることができるような資格ですが、けれど就職は非常にきびしい世界です。そもそも職員が飽和状態で、予算的にも人件費を払う余裕がなく、運良く就職できたとしても期限付きの臨時職員で、それだってなれるかどうかわからないような職業です。毎年募集人数は減っていき、さまざまな技術が発展していくにつれて、必要なくなるのではないかと言われている職業です。

授業を受けていく中でわたしが学んだのは、その職業に関する専門知識就職することのきびしさ、いかに優れた人間がその職業に就くことができるか、の三点です。

担当している教授の一人は自分がどれだけ恵まれいるか現在の界隈がどれだけきびしいものか、日本はどれだけ遅れていて間違っているかということしかしません。これはただの愚痴ですね。

そんな授業を受けていく中で、わたしは、将来への期待が徐々に削られていくのを感じました。

つらいつらいつらいつらいと毎日思っていますわたしには秀でているところはないし、特殊知識をつけるような余裕もない。だって、つらいんです。

毎週ほかの人より多く、ほかの人がゆっくり寝ている時間自分の夢をつぶすような講義を、単位の出ない講義を受けているんです。

甘ったれと言われても否定できません。

でも、週に一度しか休みがない中で、バイトや、ほかの講義や、家事がある中で、たいした能力もないわたしが望みの薄い将来のために体力をすり減らしていくのは、つらかった。

何年か上の先輩が臨時職員としてその職業に就いている話を聞いて、その人の愚痴を聞くたびに、死んでしまえと思ってしまった。好きな先輩を嫌いたくなかった。望みは薄いだけで、決して無いわけではないんだと、認めるのが苦しかった。望みが薄いのなら、いっそ0であってほしかった。あきらめさせてほしかった。あきらめたきみは悪くないよ仕方ないよって言ってほしい。

ここまで読んでいただいた方はおわかりかと思いますが、わたしは本当に根性なしです。それくらいであきらめるなら大してなりたい職業でもなかったんだろと思うでしょう。わたしには、わかりません。ほんとうになりたかったのかな。

徐々にすり減っていきました。体力なのか、気力なのか、希望なのか、わかりませんけど、将来のことを思うと苦しくて、考えて静かに泣くような夜がたびたびありました。耐えられないと思うときが多くありました。

わたしには趣味があります。それを通じて知り合った人と話したり、遊んだりするのが楽しくて楽しくて、これからもずっと続けていきたいと思う趣味です。

それからわたし田舎を離れて一人暮らしをしています。少し前に話題になった投稿がありましたが、わたし田舎セクハラモラハラがひどく、人の悪口や噂話しかしないような人が住んでいます。けれど都会には、ひどいことを言う親戚もいなければ、噂話があっという間に広まって暮らしにくくなるようなこともありません。こちらで友達もできました。都会は生きやすいです。

都会の街で趣味の遊びをしながら過ごす日々は、ほんとうに楽しい。そんな毎日を過ごすなかで、わたしは気がつきました。

わたしは将来の夢が叶わなくても、しあわせに生きていける。

この考えに至った瞬間、わたしは折れました。無理して夢を叶える必要はないんだ。夢をあきらめたって人生が終わるわけじゃないんだ。その職業に就くことだけが、良いことじゃないんだ。

これはわたしにとって、絶望ではありません。夢を捨てるということは、まぎれもなく希望でした。

それからはびっくりするほどよく眠れるようになって、呼吸が楽になりました。つらくは、たぶん、ないと思います。この時点でわたしはべつに本気じゃなかったのかもなあと考えましたが、夢を追い始めたときのことをおぼえていないので、どちらが楽か、しあわせかということは比べられません。

けれどわたしは、夢をあきらめることで救われました。

この投稿は、夢を追うのがつらい人にあてたメッセージなどではありません。あきらめても大丈夫ですよ、と伝えたいわけじゃありません。こんなのはただの愚痴で、ただの恨みごとです。

でも、あなたに読んでもらえて、わたしはうれしい。

課程の履修は一応続けようと思っています資格があって損することはないし。はああでも希望情熱がなくても続けていけるもんなのかなあ。毎日つらいつらいつらいつらいって言いながら早起きして学校に向かうのはしんどいなあ

(2018/01/28追記)

こんにちは。この件の課程の講義を受けて寝て起きたらたくさんの反応をいただいていて、正直びっくりしてしまいました。

「あきらめたら終わり」という意見も、「夢は続く」という意見も、どちらもよく理解できますわたしはこれからを生きた経験がまだないので、この先の人生がどうなるかはわかりません。ですが、これからわたしは生きていきます。生きているかぎりチャンスは0ではないと思うので、まだ希望は捨てずにとっておこうと思います

コメントを見てわたしが思ったことは、「わたしは夢をあきらめたわけじゃなく、夢のためだけに生きるのをやめたんだ」ということでした。その職業へのあこがれがなくなったわけではないし、チャンスがあれば挑戦してみたいともまだ思っていますタイトル詐欺ですね。申し訳ありません。

おそらく今後、追記をすることはないと思います。たくさんの方に読んでいただけて、いろいろな意見を目にすることができて、たいへん勉強になりました。

なぐさめてもらうために書いた記事ではないけれど、それでも優しい言葉をいただけて、嬉しかったです。ほんとうにありがとうございます。課程を履修するなかで知り合った友達のことが大好きですし、得た知識は得がたいものであったと思います。あきらめはしたけれど、まだ希望は捨てません。博物館、行ってみようと思います

ですが、特定業界のことを悪くいうようなコメントはお控えください。わたしはこの記事自分の夢の職業のことを明示することはいしませんし、まったく違う業界のことだとしても、「どうせ○○」という表現は、現在その業界で働いている方たちに失礼です。

長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。いただいたコメントはすべて目を通し、今後に思い出して希望をもらったりしようと思いますありがとうございました。

2018-01-23

スキル組合せで希少価値を高める

特技が1つだけより3つあったら、組み合わせてレアなことができる。

例えば、

  1. イラスト
  2. プログラミング
  3. 英語

イラストを描ける人も、プログラミングができる人も、英語が話せる人も、それぞれ結構いる。

だけど、イラストも描けて、プログラミングもできて、英語も話せる人は、さらに少なくなる。

何かの商品サービス事業を作るとき必要スキルが備わっていれば、他人依存せずに実現できる。

(参考)西野亮廣「僕はこれで100万人に1人を目指す」 http://toyokeizai.net/articles/-/156341?page=2

西野:3つの分野にそれぞれ1万時間ずつ投じれば「Aの分野で100人に1人×Bの分野で100人に1人×Cの分野で100人に1人」=「100万人に1人」になれるんですね。

 

スキルセットの検討

(参考)世界エリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? https://www.amazon.co.jp/dp/4334039960

 

anond:20180117031306

anond:20180123190750

2018-01-22

anond:20180122134557

ネオリベ底なし馬鹿なんだな。

賞与や手当で配分することもあるだろうが、人件費と儲けは別。

赤字給料が払えなかったら、会社資産を売却しててでも労働に対し対価を払わなければならない。

漫画アシスタント著作権主張させないとダメなのでは

自前でアシを使うならそうするしかないよね。

もしくは、ちゃんと人件費払えとしか

それで潰れても知らん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん