「個人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 個人とは

2022-12-07

anond:20221207031325

個人の話になるんやけど、

鬱診断でレクサプロやら抗不安薬やら飲んでたんやけど改善せんだから

医者代えてみたら実は躁鬱で、それ用の薬にしてもろたら大分よくなった。

若い人に躁鬱多いらしいし、俺みたいなケースってよくあるらしい。

医者変えてみるのもひとつの手や。

無理せずゆっくり治してこうぜ

Colaboの不動産について

わからん事を列挙する。俺の知識が足りないだけだと感じたらツッコミ入れてください

なぜ不動産を所有するのか

colaboは1億円相当の不動産を所有していることを公開している。公益法人から助成金をもらって土地含めて一億相当の新築アパート2022年2月建築したとある

詳しく調べていた人がいて、相場なら6000万円相当のはずのものを1億で買っているのは不自然ではないか?より多くの部屋数(7団体で200室なので一つ29室程度?)を確保する事を想定した募集に応募して8部屋で助成金が貰えるのは何故か?という疑問を提起している。

https://twitter.com/red____/status/1600110034901667840

しかし俺が気になるのは、そもそもなぜ不動産を所有するのか、だ。女の子を救うためのシェルター必要という理屈はわかるが、女の子を守るために活動場所シェルター場所は非公開という事になっている。

Colaboでは、バスカフェ以外の活動場所や、電話番号等を安全のため公開していません。

非公開の電話番号に711件も電話が掛かってくるのは違和感があるがそれはさておきとして、カンのいい人が不動産登記を調べれば上の人のようにどのアパートなのか目星がついてしまうようではそれが公開された時のダメージコントロールできないのではないか

ネットの海に出た情報を消すのは事実上不可能と言えるのに、登記からも所有者がバレる上に処分に手間も時間も掛かる不動産を所有するより、1部屋単位賃貸を借りるべきではなかろうか。

もちろん、新築アパート1棟の所有の方が賃貸の又貸しよりも利回りが良いという話はあるが、Colaboは不動産賃貸で利回りを追求する事業では無いはずだし、女の子たちの安全第一に考えるなら住所がバレたときに引っ越せば逃げれる賃貸理想的である

公益法人から助成金をもらって建てたアパートは何らかの条件がついた物件になってしまい、即座に売り抜けて現金化するなどは助成金の意義から考えて原則認められない点からも不便である

部屋の数もアパート1棟所有だと空き部屋管理メンテナンスの手間がかかるが、賃貸なら必要に応じて増減も柔軟にできるし1年以下の短期滞在ほとんどとなる女の子たちにとっても合理的選択肢になる。

1億以上ある現金で借りた部屋を又貸しする形になるので、保護対象女の子の数が増えるほど支出が増えるが、バスカフェだってそもそも利用者が増えたら支出が増える構造なので大した違いはない。

歌舞伎町終電が無くなった深夜2時にバスから解放するのかよというツッコミも、歌舞伎町内の賃貸シェルターに寝泊まりさせる前提なら完璧反論できる。歌舞伎町新築の1棟アパートを持とうと思ったら1億では足りないが部屋単位賃貸を借りるのは簡単だ。

なので利回り以外でアパート1棟所有の利点が思いつかない。賃貸最高じゃん?

所有した不動産をどうするつもりなのか

Colaboは一般社団法人である一般社団法人株式会社と違って解散時に資産原則として社員に分配できない。Colaboが解散するときには所有する不動産は残余財産として何らかの方法処分しなくてはならない。

https://www.koueki-houjin.net/henkou/kaisan-zaisan.html によると残余財産は以下のようにする。

1. 定款で残余財産処分方法を定めている場合は、その定めに従う

2. 定款に残余財産処分方法の定めがない場合は、社員総会の決議によって定める

3. それでも定まらない場合は、残余財産は国へ贈与する

Colaboは定款を公開していない(これは別に違法ではない)のでなんとも言えないが、少なくとも面倒が増えることは間違いない不動産一般社団法人でわざわざ持とうとするのは合理的とは思えない。

ふと気になって別の似たようなことをしている一般社団法人が公開している定款が無いかなと探してみたらあった。

京都わかくさねっと (https://kyotowakakusa.net) の https://kyotowakakusa.net/about/outline からpdfファイルが落とせる。

(残余財産帰属

第26条 当法人清算をする場合において有する残余財産は、社員総会の決議を経て、

法人類似事業目的とする他の公益社団法人及び公益財団法人認定等に関する法

律第5条第17号に掲げる法人であって租税特別措置法第40条第1項に規定する公益

人等に該当する法人に贈与する。

要するに別の類似事業をしている法人に贈与すると言っていて理にかなった話に見える。Colaboがどういう定款にしているのか気になる。なおそれを書くことは一般社団法人義務ではないので空欄になっている可能性もある。

ないと思うがもし誰か特定受益者法人法第11条2項では「社員」に寄贈できないと書いているので、社員以外の誰かなら可能ということ?)に贈与すると書いていたらそれこそ山本一郎のいう「貯金箱」の所有者と言えるのかも知れない。

あと俺の法律解釈が正しければ、社員が総会で合意さえすれば社員の持ち物にできるので解散タイミング社員が結託可能な者だけあるいは一人になっていれば好きにできるはずである(むしろそれを疑われるから特定非営利活動法人は「解散したときは、残余財産を国や地方公共団体等に贈与すると定款に定めていること」という条件がある?)。

それと、別の観点だが公開している資料グダグダな所からして、万が一の可能性として「仁籐さんが登記名義人になっているのでその心配はない」という話もありうるがもしそうだとしたら一発アウトである

https://anond.hatelabo.jp/20221202200342 から引用すると

万が一、これらの名義が当該法人ではなく、法人代表者等の関係者の名義になっていた場合法人資産と偽って個人資産を購入していることになります

流石にそんなことはしていないと思うのですが、既に公開されている情報から当該法人がこれだけの資産を有する法人格として適切なレベル経理処理ができておらず、都への実施報告では個人サークル活動レベル感覚資料を提出してしまっている様子が見えているので、こういうバレるに決まっている初歩的なNG行為もやっちゃっているのではないか、と心配しています

(名義主義のことを知らないで登記移して後で問題に……というのは個人の方でありがちです。)

ちゃん資産法人帰属しているものなのかというのは大事ことなので、都の監査では確実に法人所有資産登記確認実施してもらいたいと思っています

まぁ流石にこの線は無いと思うけど…。

有識者コメント求む

anond:20221207003943

じゃあルッキズム個人の嗜好だろ

美人専ってだけじゃん

お前に化粧をしろなんて言ってないんだが?単にあいつは化粧もしない不細工な女として終わってる奴と陰口をたたかれるだけじゃんw

「女は家にいて黙ってろ専」や「女は生意気な口きくな専」や「女は常にかわいくしていろ専」が個人の好みでいいんなら彼らは居てもいいわけ

彼らが大勢を占めれば差別(笑)的な価値観は保持されうるけれど価値観アップデートとやらは迫らないの?

個人の好みでいいんだあ~へえ~

AIうんこ味のうんこ派とカレー味のカレーどちらが良いかディベートさせてみた

うんこ味のうんこ派の私からすると、うんこ味のうんこは、独特な味があります。この味は、他の食べ物にはないものです。そのため、うんこ味のうんこを食べることで、新しい味を楽しむことができます。また、この味は、食べる人を飽きさせません。

一方、カレー味のカレー派の私は、カレー味のカレーが、健康に良いと考えますカレーは、健康に良いとされるスパイスがたくさん使われているためです。カレーを食べることで、健康に良い効果を得ることができます

また、カレー味のカレーは、スパイシーで味が濃いため、食べる人を飽きさせません。そのため、カレーを食べることで、食欲を満たすことができます。この点でも、カレー味のカレーが優れていると思います

どちらが良いかは、個人の好みによりますしかし、私たちはどちらも良いと考えています。そして、このディベートを通して、お互いの好みを理解することができればと思います

anond:20221207003802

個人の嗜好は自由から

爺専、ブサイク専がいてもいいように、高年収専がいても良い

人の好みだから

anond:20221206230442

そもそも暇空氏、

若年層の個人売春の一番の原因はホストやメンカフェから搾取だろ

みたいな考察もしていて、社会正義に全く興味ない訳じゃないよね

灯火に気付いたときリアクションガチだし

そんな訳で、天才軍師様が意図的に吊っている節もあるから、この件に関してはリベラルがダマになってるの責めるのも可哀想かなぁ

あんましホスト叩きとか表に出して正論で初手から根本解決図ってもいいことないよね

「本当の当事者」の個人売春してる子が必死に庇い出すし、反社も本気になるし

リベラルもそういうのに火をつけて煽って知らん振りすんの得意でしょ?

そこまでやれば、リベラルから造反者は出ると思うよ

2022-12-06

anond:20221206234518

自販機って二種類あってですね、メーカーが配置している自販機であればドリンク価格は決まっていて、

自販機を置いている土地の持ち主に定額の利用料が支払われる。

一方で、個人が設置する自販機もあって、こちらは卸値で買ったドリンクを所有者が補充して、価格自由に決められる。

まり、何円のドリンクであろうと個人設置の自販機であればあり得る。

anond:20221206233302

キュレーター個人の興味に合わせてキュレーションを行い、

読者は自分の興味のある記事ピックアップするキュレーターをFollowする、というがおそらく当初に目指していた姿なんだろうけど、

似たような層が集まりキュレーションではなく「一言モノ申す!」を書き散らす場になってしまった結果、同じような「一言モノ申す」したくなる記事ばかり浮上するようになっちゃったんだよね。


一言モノ申す」はブログ増田でやれよ、そりゃキュレーションじゃなくて一次情報だ、と馬鹿どもに言っても聞く耳を持つはずもなく……

そして現状へ。

個人ゲーム開発してるけどそろそろキツい

Mayaunity使用してゲーム開発をしている。大学卒業実家居座り、平日と土曜の午前中にファーストフード店アルバイトする以外は家で一人でシコシコゲーム作りに勤しんでいる。こんな生活をして4年。これまでSteamに2本、Androidに3本リリースした。ちらほらコメントがついたり応援をもらったりするが、正直ここが限界な気がする。俺はこれからどうするべきか。今からどっかに拾ってもらったりできるのかな?

お前らは知らんかもしれんけど騒音問題の近隣トラブル戦争なんだよ

長野市遊園地問題で近隣トラブルになっていて、どうやらじいさんがクレーマーだとして叩かれているらしい。

自分長野市住民でもなんでもないが、昔の激怒していた自分を思い出して体中が震えだしてしまったのでここに吐露して発散していく。長野市の件については、その裏にある事情は知らないので、自分はそれが良いとも悪いとも見当もつかないが、外野が好き勝手に述べてじいさんを罵倒したり「クソ自治体」みたいな発言をしているのがとにかく気に食わないのでここで色々と述べていこうと思う。また、自分はじいさんの擁護者ではない。

まず子どもが集う施設というのは、NIMBY(我が家の裏には御免)というカテゴリに属する施設である。これは誰がなんと言おうが、子どもが集う施設というのはもうそういうものであるNIMBYとは、社会全体には利益を与えるが、その近隣住民には損害を与える施設のことだ。こういうものはたくさんある。基本的には「社会全体のためにお前が我慢しろ」という施設になっている。また、補償がないことも多い。子どもが集う施設に関する補償特になにもない。「子どもの声」を「損害」扱いという部分で怒りを抑えられなくなる人もいるだろうが、いったんそういう考え方の人がいると思って飲み込んでほしい。「騒ぐ子どもの声量は大きい」と「大きい音に耐えられない人もいる」という2点については、誰しもそれぞれ同意できるはずであり、「世の中には、騒ぐ子どもの声量に耐えられない人もいて、そういう人は損害だと感じていそうだ」というふうに、客観的視点で読み進めてほしい。実際そういう人は存在している。

話がややそれてしまったが、なぜ騒音問題子どもがつくと大きなトラブルになるかというと、「子どものためにお前が我慢するべきだ」という強制が働くからだ。こういう考え方を「子どものことを考えろ主義」といい、詭弁一種である

子どもを抜きで考えた場合騒音問題は「騒音に悩まされて可哀想に」という話から始まる。ここでは明らかに騒音我慢するべきだ!」というようなことは言えないだろう。しかしそこに子どもが入った途端、「子どものためだからね。めでたしめでたし」という概念で上書きされる。しかし、騒音問題自体はなくならない。「騒音問題の話はどこに消えた?」である

子どもは当然守られるべき存在だが、「子どものことを考えろ主義」をその親が使ってくると非常に厄介である簡単に例えよう。

あなた限定品が欲しくて、あるお店でその限定品のために並んでいたとする。あなた限定品を無事手に入れることができたが、その後ろに並んでいた親が急に「それはうちの子どもが手にするべきものだ」「お前が大人のくせに限定品を得ようとしたために、子どもはひどい目に遭う。子ども可哀想だ。全部お前のせいだ」と強硬に主張してくる状態のようなものである。(あくまで例えであって、騒音問題と同等の主張であると言いたいわけではない)

別の例で例えると、ベビーカー子どもを載せて電車に乗る行為問題ないが、ベビーカーを振り回して席取りをしようとしている親だったり、「ベビーカーを持っているのでそこに座らせてもらっていいですか?」というように尋ね、断ると「子どもがいるんですけど……非常識ですね……」と言ってくるような、子どもを使って権利を主張してくる大人たちがいるということだ。彼ら彼女らは「我々は少子化に対抗する戦士であり、それに抵抗する存在邪悪である」という信念を持っている。

こういう行動を起こす人々は「子持ちの人」というカテゴリで括られるべき存在ではない。彼らは容易に「子持ち全体に対する挑戦をされた」というように論理をすげ替えようとする。そして「子どもがいるのに酷い」「こうやって少子化が広がっていくんだ」という論理を使っていく。ミサンドリストフェミニストと名乗るようなものである普段は人を攻撃するが、都合が悪いと子供を盾にして自らを守り被害者になろうとするという、文字通り子どもを盾にするのである。彼らにとっては、子どもとは、自分利益をもたらす便利なツール・グッズ・免罪符しかない。

誤って解釈してほしくないが、子どもは大切なものである。「子ども排除せよ」と言っているわけではない。容易に論理を捻じ曲げられるので注意しなければならない。小さい子どもに罪などは一切ない。子どもではなく、その親と戦っているのだ。

そして、実は「子どもの出す騒音」それ自体は、それほど大きな問題ではない。子ども騒音は確かに問題であって長期間続けば耐えられなくなりノイローゼになりかねないという状態になり、たいへんきついものだ。ただし、事をより大きくするのはそれに対する適切な対応が全くなされないことにある。『「子どもが出している騒音」にクレームを出すクレーマー vs (可哀想子ども+それを守る善良な大人たち)』という構図そのものが、騒音を出している側のロジックによる考え方であり、これがこの構造のまま大衆化されると、非常にテキトーな扱いになる。「子ども騒音に端を発する問題」という形で、その周辺の問題も含めて、すべての問題の焦点が「子ども」になっていく。しかし、子どもが悪いわけではない。子どもが悪いわけではないというのは、何度でも言っておく。その親が悪いのだ。ここは間違えてほしくない。本当に簡単すり替えてくるからだ。

実際の問題は、子どもの出す騒音について「なんら対策をしない」「対策をしようともしない」「それを指摘する側に問題があり『異常』だと周りに噂を流す」だったり、わざと嫌がらせをするだったりである長野市で言えば多くの車の長時間アイドリングや、盆栽の踏み荒らしなども発生していたらしい。こうなってくると、もはや子ども騒音というのは問題ではなく、大人 vs 大人の、れっきとした権力闘争の構図であると思う。(※注意: 長野市問題については自分意見を持たず、どちらの側にも立たない。じーさん側に問題がないとは言っていないし、子ども可哀想であるのはそのとおりだと思う)

子どもを盾にする人側のロジックでは、「キチガイがまた『大したことでもないこと』でクレームを入れてきた」という観念を抱えているため、対話不可能であるそもそも最初は当然対話をしようとしている。(また、クレーマー側でも意味不明クレームを入れている場合も多くあるはずであり、自分は常にクレーマー擁護したいわけでもない)

子どもを育ててるだけなのに、クレームを入れてきて迷惑だ」vs「ふつう暮らしているだけなのに、騒音解決しようともせず、当然のように我慢を強いてきて迷惑だ」という状態になってしまうと大変面倒なことになる。どちらも正義だと思っている。これは戦争である

これについて、刑事でも民事でも事件化はできず、自治体警察も非常に難しい対応を迫られる。「対応」とはいうが、実質何もできないのである。ただ「犯罪がないかどうか」「合法かどうか」しか見れないのだ。よって、合法下での自力救済しかない。法はあなたを守ってくれはしない。誰もあなたを守ってくれはしない。あなた自身の力か、金の力しかない。日本では、騒音問題は「それは運が悪かったですね。我慢してください。それが法ですから」ということになっている。社会とはそういうものだ。

「そんなところを選んだお前が悪い」「引っ越せ」という、思慮に欠けた意見散見される。当然そういう場合もあるだろう。ただし、こういうのは事前にわかものではないし、引っ越すには尋常ではないお金がかかる。持ち家であれば尚更で、下手すると数千万単位で金が変わってくる。つまり人生の中でもかなりの上位に上がってくる最強最悪のトラブルである。嫌いなやつのためだけに数千万円は普通は払えない。数千万円は言い過ぎかもしれないが、ただ引っ越すだけでも、引っ越しというものは50万円だったり100万円かかるものだ。月に2万ずつ貯めていたとしよう。4年の努力を捧げることになる。嫌いなやつのために。普通我慢ならないだろう。

そして、トラブル悪化すると、人生で最も嫌いな存在自分のすぐ近くに住んでいるという状態になる。「考えないようにする」ということができなくなる。騒音存在をすぐに思い出し、精神が持っていかれる。「殺す」か「殺さない」か、そういう考え方が頭にのぼってくる。これはジョークや笑い事ではない。精神が奥深くまでやられる。絶えず戦闘モードになる。戦時下という気持ちだ。あとはもうやるかやられるかだ。どちらも異常になる。人はいとも簡単に狂う。自分だけではない。相手が『「自分が死んでくれればいい」と思っている』と思うようになる。

死ね!!!!」と絶えず言い合っているのに離れられない関係というのは、歪んだ親子か、近隣住民以外には人生においてそれほどない。会社なら簡単ではなくても辞められる。家は簡単には辞められないのだ。

もし少子化対策のためというならば、社会全体でなんとかしなければいけない。「ミクロ個人単位我慢解決すべき」という結論は誤っている。それは子育てする側からみてもそうであると思う。ここでは、「子育て側の方が悪」のように見えてしま論理展開をしているが、子育てしている親は窮屈な思いを抱えているはずであり、れっきとした社会問題であると捉えるべきだと思う。しかし、現実的には、社会はそう簡単に変われるものではないため、個々で見れば自衛するしかない。

「近隣トラブル戦争」というのが理解できない人や、「結局子育てする側が我慢しろってこと?」という理解になってしまう人は、せめて平和に家で暮らすことができているという幸運を噛みしめるべきであり、自分の子もの周りでそういった話を聞かないという場合は、人知れずして我慢している人がいるのかもしれないことを知っておくべきだと思う。「静寂」「平和」は贅沢品である。いい人は、同じ目にあっても「まあ子どもからしょうがないですよ」「いやいや!子どもは騒ぐのが仕事ですよ」と言えるのだろう。それはたいへん立派なことだと思う。ただしそれは余裕があっての論理や、他人事であるからそう言えるだけであることを忘れてはいけないし、強制できるものではない。全員が聖人君子になれるわけではない。

これはアンモラルがどうのとかそういう話ではない。あなたもそうなればわかるかもしれない。

ただ、そうなってから気付いても遅いのだ。「そんなところを選んだお前が悪い」のだから

そして残念ながら、今の社会解決できるほどの余力はない。ただ「そんなところを選んだお前が悪い」のだ。

ももしそうなったとしたら、自分あなたと同じように苦しんだことを覚えておいてほしい。身の周りの誰もがあなた理解してくれなかったとしても、世界にはそういうことをわかってくれる人はたくさんいることを覚えておいてほしい。それだけで心の荒みはやや緩和されるだろう。

ただこの話は、伝えたい人には伝わらない話でもあると思う。この話を見て「自分自分の子どもが他人にそんな思いをさせてるかもしれない……大丈夫かな」とすぐに心を痛めた人に心を痛めてほしいわけではない。そういう人たちには、ただ「子育てを頑張ってください」とだけ伝えたい。この話は「はあ?身勝手。黙ってろ。うるせえな」と、気にもとめない「子盾の親」たちに伝えたい話である。伝わらないだろうけど。

まり、運が悪ければ、そういう人と戦争することになる、ということだ。そしてそういう人たちもまた、「我々」戦争することになる。

まあこれが2022年日本だということ。少子化は仕方ない。

anond:20221206130649

そろそろ主張と反論まとめてよ。

何度同じやり取りしてんの。

賽の河原かよ。

に対して、

はてフェミが狙ってるのは、(個人経験ですを言い訳にして)嘘を100回言えば真実になる、なので

どれだけまとめても「女性下方婚しないのではなく男が上方婚を嫌がるカラー」て繰り返し続けるよ。

ほんっと卑劣な連中だよ…

と答えています

なお元々の増田にも

ちなみにこの指摘、2度目です。

https://anond.hatelabo.jp/20220416030651

こんなにデマを何度も繰り返して、嘘も100回言えば真実になる、を狙ってるの?

デマを指摘する側が根気負けして言い返さなくなってデマ言いたい放題になるのを狙ってるの?

ほんっと、卑怯卑劣な連中だな。

という記述があります

たまたま同じ文体でかく人がいたんだ、というのはありえないですね。

原作者なのに連載が終わっていたのを知らなかった話

俺はweb漫画原作者だった。

作画の都合で漫画休載していたが、いつのまにか連載が再開してた上に終わっていた。何を言っているかからないが俺もわからない。

連載が終わっていたのは今日、友人から聞いた。誌面はまだ怖くて確認してない。担当から連絡もないし、作画から連絡もない。

原作休載中に全部提出して作者コメントも全部出していた。原作者のやることは完遂した。つまり担当にとって俺は用無しになっていたのだ。俺の考えたキャラクターストーリー作画家の私物になっていた。ジャンルも俺の想定していたジャンルとは違くなっていた。

初めて取った商業連載だった。

商業ってみんなこんなもんなのかな。

震えが止まらなくてパニックになった。

勝手に了承してない部分までストーリーに付け足されて勝手個人Twitter晒されて勝手に連載再開して終了って。こんなもんなのかな。

こんなもんなら漫画家に、原作でも良いからって頑張るんじゃなかった。

原稿料は貰ってたか泣き寝入りするしかない。文句なんて私物化したとしても描いてくれて、付き合ってくれてた作画家と担当申し訳なくて言えない。

ペンネームも使えなくなった。

もうこんな思いするなら物作りなんて二度としたくない。俺の数年間返して。

女性スッピン

女の人の化粧してない顔を見てると、20代は化粧をしてないスッピンでも「女の人」なんだけど30代になると個人差があるけどちらほら

「化粧をしてない髭の生えてないおっさん」が混じってきて40代になるとほとんどの女性オッサンになるね。

女の旬は短いと感じる。

おいおいおい

公園の子供の声にクレーム入れたのは国立大名誉教授だった!

って、法的におかしなことしてる訳でもないのに(記事によると"話し合い"等行われてる模様、法的におかし要求ならそれはそれで対応すべきだがしていない)、こんなに容易に個人特定しうる個人情報が漏れるって怖すぎるんだが

自分の住む自治体意見の1つも言えなくなるやん、こわ

anond:20221206163403

成人式花魁風の着物で来る女の子たちに「娼婦の格好で式典に出るなよ!」と文句を垂れるおっさんども言うべき言葉は、「エロい服着てもいいだろ!個人自由!」なのか、「おまえらエロい目で見るのがおかしいんだろ!セクハラやめろ!」なのか、どっちだろうね。

まあどっちもそれなりに言いたいことはわかる。

自覚では「分かった」と言う人

マニュアル読み合わせとかしてるんだけど、ちょっと頭悪い特定個人がいつも「分かった」にチェック入れるのが気になってる

そのくせ問い合わせ対応うんこ

ほんとに分かってる?て聞くと「分かってる」て言うんだけど多分10%しか分かってない、イライラする

ストレス溜まるのでこいつに自分バカであることを丁寧に丁寧に皮を削ぐように理解させる方法教えてエロいひと

[]その9 仕事携帯であれば取引女性にお誘いメールをしてもよい

会社携帯なんで電源切ってました」って拒否できるからな。

個人携帯同士ではそうはいかない。

anond:20221206114835

仕送り」って社会的制度でもなんでもない個人個人に金渡してるだけのものじゃん

それをどのようにして「他に分配」するのかよくわからん

JR東海リニアを作る金があるなら北海道路線を維持するのに使うべきみたいな話になってるじゃん

anond:20221206135049

そういう話ではなくて、馬鹿は騙されるし、賢いやつも眠剤入ってたら騙される、そういう詐欺師御用達文章生成器が生まれしまった、ああ恐ろしい恐ろしいという話で。

お前個人が「起きてるときに読めばいいだろ」という話をしてるわけではない

anond:20221206123506

はてフェミが狙ってるのは、(個人経験ですを言い訳にして)嘘を100回言えば真実になる、なので

どれだけまとめても「女性下方婚しないのではなく男が上方婚を嫌がるカラー」て繰り返し続けるよ。

ほんっと卑劣な連中だよ…

anond:20221206130125

個人経験や知人の経験で語ると少ないソースで~とか、類は友を呼ぶ~とか人格否定をされるだけだからでは?

anond:20221206122327

この手の話に食いつく男がやたら統計ばかり持ち出して個人経験が出てこないのって

やっぱ社会生活ろくに行ってないからなんだろうかと思う

具体例上げるとしてもネットで見かけた誰かの話ばかり(実話かどうかすら不明)で

身近な人の話が全然出てこないんだよね

anond:20221206122327

フェミニスト社会学者理論いつまでも錦の旗のごとく振り回してるけど、実際には精神障害があるフェミニストが多くて一般人は寧ろそんな理論を気にしてないケースのほうがよく見る。フェミニストコンプレックスは異常、皆が思ってるより器小さい

っていうブコメがあった時に

個人観測範囲だってはなから言ってるから問題ない発言だな」って判断するならいいよ

anond:20221206102608

結構見ている」って個人観測範囲だってはなから言ってるもの調査結果がーって噛みつくのはやっぱり精神障害でもあるんですか?

anond:20221206001603

「行儀の悪さ」

肯定はしないけれど

問題を訴える弱者の発信力の無さと、権力側の発信力の強さや問題無視できるという非対称性の中で

「行儀の悪い行動」を行って 相手側に批判させることで発信力をハックするのは

フェミニズム運動だったり、黒人公民権運動だったり、テロリストだったりの弱者の戦略として伝統と実績があるから

実際

議員会館借りて複数弁護士並べて 相手側を批判するなんてリソースがない個人ツイートなんて

一部ネトウヨネタ扱いだったのが、

記者会見以降 フォロワーチャンネル登録者が爆増したり、議員が動くようになったりしたわけで

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん