「キング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キングとは

2018-09-21

anond:20180921090508

わかる

大学とき友人と買い出しに行ったら、豆腐最初に入れたり缶ビールを横に入れたりと入れ方がめちゃくちゃだった

軽く聞いてみたら親と買い物に行ったことがないらしかった

サッキングのやり方って誰でも使うけど誰かが教育してくれるものじゃないからな

2018-09-17

anond:20100519092456

金額の小さい窃盗で店がキングみたいに俺様被害者ニダアとふんぞり返るのがそもそも変なんだよ

仮に威張り散らすとしても犯人に対してだけやれよほかの客や第三者に威張るな

anond:20180917010018

から批判愚痴を君が許せば済むじゃん

人の自由発言すら封じたいとはあなたキング様ですか

2018-09-13

若木民喜キングオブアイドル

まーたギャルゲーの各キャラルート攻略みたいなことやってるし、それぞれのルートの内容もありきたりだしで、さっそくメッキが剥がれてきたなあ

うーん残念

キングオブアイドル最初は抜けねーと思ってたけど、だんだんテンプレシチュを発展させる妄想ができるようになってきて抜けそうだわ

2018-09-12

最近ウルトラマンはつまらない、というより"物足りない"

こんなタイトルを書いて、さぞアンチウルトラマンのようにみえるが、私はウルトラマンが好きである

放送中のウルトラマンルーブは楽しく見させてもらっている。『ルーブ』とは何者なのか、なぜロッソとブルはグルジオボーンと落ちてきたのか、愛染マコトの狙いは何なのか・・・・・・。現時点で10放送しており、そろそろ折り返し地点である

だけどはっきりいえば、何か物足りなさを感じる、というより、面白さに欠けている。楽しく見られているが、面白いかどうか・・・・・・と言われると、微妙だ。

この不満は実は遡ればウルトラマンオーブからある。いや、ウルトラマンオーブで感じたその不満は一部だけで、本格的に感じたのはジーからだろうか?

何が不満かというと、怪獣に魅力が感じられないのである

なにやら最近はそのルーブの登場人物である愛染マコトのおかげで、懐古厨は愛染マコトだ、なんてまことしやかにネタにされているがはっきり言わせてもらうと、最近ウルトラマンには怪獣の魅力に欠けている。

何故怪獣が出現し、何故怪獣が暴れるのか。ウルトラマン根本的な話の主軸はそこであって、それに対して人間ウルトラマン立ち向かうものではないか

最近だとウルトラマンXの「怪獣は動かない」だとか、ウルトラマンジードでも「ココロヨメマス」が面白かった。ちょっと紹介がてらどこが魅力的だったのかを説明する。

ウルトラマンX第10話「怪獣は動かない」には、不動怪獣ホオリンガが登場する。1か月前、山々に囲まれ坂根村に突如として出現したところから物語が始まり、それまで全く動かず無害であることから村のマスコットキャラクターとして売り出そう、という話を村人たちがしている。しかホオリンガが栄養失調に陥っていることが分かり、Xの世界防衛チームXio(ジオ)は治療弾を注射する計画をするが、一人の少女がそれを止めようとした・・・・・・

ネタバレになっても構わないのであれば話すが、実はホオリンガは坂根村に伝わる神様で、ホオリンガは現れると次第に新たな山に生まれ変わる怪獣だった。地面に根付き、栄養を大地に送り、自らが山に変わることがホオリンガの怪獣としての使命だったのだ。そうとはしらず栄養を無理やり注入し、あろうことがホオリンガを動かそうとしたことで、ホオリンガは激怒花粉をまき散らして暴れ出してしまう。そこで本作のウルトラマンウルトラマンXが戦うのである

次にウルトラマンジード第10話「ココロヨメマス」。例に挙げたタイトルがすべて第10なのは偶然なのでご容赦願いたい。

突如として地球に、怪獣ザンドリアスが飛来した。なぜザンドリアスが地球へやってきたのか。本作での防衛組織に当たる、犯罪をはたらく宇宙人を取り締まる機関AIB(エーアイビー)の愛崎モアは、相手の心を読むことができる宇宙人、ゾベタイ星人のナビア(地球での偽名はサトコ)と協力してその真意を確かめる。

オチだが、実はザンドリアスは恋煩いを患っており、好きな女の子告白できず、勝手玉砕して地球に飛来したのだった。ゾベタイ星人は嘘をつかない性格らしく、このザンドリアスの気持ちを「くだらない」と言うが、モアがそれを一蹴。誰かを思うことにくだらない事なんてないと啖呵を切り、本作のウルトラマンであるジードと協力しているゼロに、ザンドリアスを宇宙に返してくれるよう進言したのだった。

今回あげたタイトル共通点はまさしく「なぜ怪獣が現れ」そして「暴れるに至ったか」という、怪獣の生態であるとか、怪獣の心象であるとか、怪獣のものドラマの中心においている。ウルトラマンらしさを語っているわけではないのだが、怪獣が出現する以上、こういった意味付けは重要だと思う。

だがジード本編における大多数の話と、現在放送中のルーブはどうだろうか。基本的怪獣は、作品内の悪によって召喚されたものか、悪人のものが変身したものである

ジードに登場する伏井出ケイことストルム星人は、ウルトラマンベリアルに心酔し、ジード=朝倉リク同様、ジードライザーを使い怪獣召喚したり、自らベリアル合成獣として変身したりしている。野良怪獣が現れたのは、ザンドリアスとギエロン星獣の回くらいではなかったか? そして現在放送中のルーブは、愛染マコト怪獣召喚し、そして自らも『ウルトラマンダークオーブノワールブラックシュヴァルツ』という真っ黒なウルトラマンオーブになったりする。怪獣物語アクセントを足す調味料程度でしかないのだ。

いや、ウルトラマンルーブは世界観として「怪獣存在しない世界」だから理由付けとして怪獣召喚するしか方法がない、という意見は分かるのだが、それにしたって「その怪獣が出現する意味」が無さすぎるのである。第10話に登場し、おそらくそのまま第11話でも出るであろうルーブ由来の新怪獣、豪烈暴獣ホロボロス狛犬のような見た目の神聖怪獣っぽいのに、結局は登場は愛染マコトがホロボロスクリスタルを使って召喚させたに過ぎない。しか召喚理由は、ウルトラマンルーブことロッソ=湊カツミとブル=湊イサミに、ウルトラマンとしての適性テストと称して召喚されたのだ。これじゃあせっかくの新怪獣もただの試験官だ。これだったら別の怪獣でもいいじゃないか

別に宇宙人怪獣使役したり、召喚することが悪いとは言っていない。遡ればウルトラセブンだってピット星人がエレキングを飼っていたし、帰ってきたウルトラマンではナックル星人がブラックキング用心棒として使役していた。だが、ただ無意味召喚させるだけの今のウルトラマンには、話としての物足りなさが露出していて、見終わった後特別何も感じない。

ウルトラマンAだってヤプールが超獣を作っていたじゃないか、それと同じじゃないか。という意見が出る前に一言いえば、ウルトラマンAだって超獣の個性をふんだんに使い、その超獣が話の主軸になっていた。最近平成作品でもよく出るアリブンタは、地下鉄を襲って人を蟻酸で溶かすシーンは恐怖そのものだったし、二次元超獣ガマスは撮影した時のカメラネガに潜み、焼き増しすればするほど増えるというとんでもない超獣だった。きちんと怪獣能力物語の中心となってストーリーが展開している。でも今のウルトラマンは、人間ドラマほとんどを費やし、怪獣は結局最後に出現させて倒されて、はいおしまい。これじゃあんまりじゃないか

過去怪獣を出すなとか、そういうわけじゃないのであって、さっきも言った通りザンドリアスやギエロン星獣オーブならまさかの戀鬼やラゴン、Xだとバードン宇宙化け猫・・・・・・過去怪獣でも、何故現れたのか、何故暴れるのか、何をしたいのかを描くことは可能じゃないか人間ドラマも嫌いじゃないが、そろそろ怪獣がメインの脚本を見てみたい。

ウルトラマンルーブ。おそらくこれまで通り予定では全25回。残りの15回で、見終わった後に清々しくなれるような話が来てくれることを願う。

anond:20180912092136

アナログボードゲーム・・・

友達いなかったかカタンとかキングブトーキョー遊べなかった心の傷がえぐられるようだ

2018-09-10

anond:20180910090109

ポーンがナイトになったってしょうがないし、だいたい君らはキングの方が大事でしょ

2018-09-07

anond:20180907230702

いや、男性差別だって言うなら少なくとも利用者の大半が被差別意識あるくらいじゃないとあかんやろ(笑)

から差別だって言ってるのはお前みたいな変なやつだけだって言ってるだろ

どれだけ叩かれれば自分が単なる被害者コスプレだって気付けるんやろ(笑)

折角解りやすく、目に見える現象として教えてあげたのに、結局また数の話なんかしだしてる。頭悪っ

もう一回言うが、キングやローザパークスの活動もはじめは認められてなかった。

お前みたいな論理の欠片もないやつがいくら吠えても差別差別

anond:20180907224629

これちょっとワロタ 公民権運動に限らないけど歴史上の偉人って行動する前から偉人だったみたいな思い込みあるよな

もう生まれた時から全身が眩く発光してて見れば偉人なのは明らかであまり偉人性に名声が付いてきたみたいな

例えば、ヘイトスピーチみたいに裁判になったときにその料金同じなのに使える車両が少なくなったが通ると思っとるん?(笑)

お前、キングやローザパークスが最初からみんなに認められてたとおもってるん?

anond:20180907224208

それを差別だと思ってるやつがいないわな

ここにいるし、活動してる団体もいるわな。

から、それがなんで差別なのか説明して客観的に示せない

男性男性であるというだけで何もしていないのに、同一料金で乗れる車両が少ない。

生来属性による不利益」、まさにお手本のような差別

例えば、ヘイトスピーチみたいに裁判になったときにその料金同じなのに使える車両が少なくなったが通ると思っとるん?(笑)

お前、キングやローザパークスが最初からみんなに認められてたとおもってるん?

それって男一般不利益じゃなくて単なるお前にとっての不利益やん

少なくとも男が一丸となって被差別意識を持ってることなんてないんだから男云々の問題にしちゃあかん

お前、アンクル・トムって知ってっか?

被差別側にも差別に協力するアホは出るんやぞ

2018-09-04

anond:20180904052350

店長とか隊長とか?

陛下とかキングとか?

 

それ系はだいたい自嘲かユーモアっぽいと受け取る方が多いかなあ

2018-08-29

anond:20180828233534

最近オタク権威権力に媚びる

最近作品はどの漫画もどのアニメも巨大組織構成員だったり墳墓のキングだったり兵団の隊員だったり

虎の威を借りて威張り散らすナチス党員みたいなアニメばかり

2018-08-28

anond:20180828091925

根本問題を作ったのは男なんだよ。

違う。

問題根本は「痴漢」という個人であり「男」という属性ではない。

で、あそこまで過激な女が増えたのも男が作った問題のせいなんだよ。

違う。

司法の不備をかさに着て図に乗った自意識被害妄想が過剰な女のせい。

男側からすれば「俺が起こした問題じゃねえ」っていうけどね。

これはただしい

女側からすれば「私が作った専用車両じゃねえ」って話なんだよね。

そうか?おフェミ様曰く「女性専用車両御堂筋事件きっかけにフェミ運動が勝ち取ったもの」だそうだぞ?

俺は「奪い取った」と思ってるが。

どちらがどちらも、どんなにあれこれ喚いても双方が納得できる解答を提示できないで

差別だなんだ言ったところで、「あっそ、バカじゃねーの」で終わっちゃうんだよね。

「双方が」納得できる必要はない。

差別はそれ自体が悪であり、差別である女性専用車両もまた悪。

踏みつけられてる側である男性が譲歩する必要は一切ない。

まず足をどけろ。

それにここまで発展したら、もう男性車両女性車両ファミリー車両を作るしかないわけで

そんなわけはない。

差別を辞める=専用車両撤廃するだけでよい。

そんな労力と金をかける余裕もないし、現状はこのまんまにして、女性車両に近寄らない事が一番だと思うけどね。

触らなぬ祟りになんとやら。

差別放置する気はない。

ローザ・パークスキングが「現状はこのまんまにして、近寄らない事が一番」などと言っていれば

黒人差別は今よりもっとしかった。


いつまで経っても男がうじうじあれこれ言ってても、クソ女どもはわかってくれないし、わかろうともしない。

要は双方の歩み寄りは無理って事。

歩み寄る必要などない。

こちらは「差別撤廃」などという人として当たり前のことを要求してるだけ。

かるとか分からないとかどうでもいい。まず足をどけろ。それだけ。


そもそも女性専用車両について「ずるい」などと言った覚えはない。

一部の犯罪者理由に全男性差別する施策を「やめろ」と言ってるだけ。

差別は「ずるい」などという次元ではなく、人の尊厳尊重しない悪。

女性専用車両推進派およびその利用者は、男性人権尊厳を認めない差別主義者。

2018-08-27

ネトフリつまんない

お試しで入会してみた。

有名どころのハウスオブカードブレイキングパッドを観た。

どっちも途中で寝てしまった。

吾輩には難解過ぎるようである

ハマらずに済んで良かったと思うべきか。

君たちは、本当に面白いと思って観ているのかい

anond:20180827202044

声に出してお願いすればいいのに

なんでキングみたいに真価が察して自発的に動くことを要求するんだろうな

悪いことしたら「差別されて当然」なのか

刺青問題がまたもや再燃しているようだが(以前も大阪市職員刺青問題話題になったが)、

結局同じ論点蒸し返しで大した前進があるようにも思えない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1260587

そもそも悪いことをしたら「差別されて当然」なのかどうかということ。

刺青者の存在自体差別するのか、

或いは「ある場所」などの限定的な状況で排除されるのか、

の違いもある。

そして、悪いことをしてない人も巻き込んだ差別になるのだが、その点はみんなちゃん意識しているのかどうかということ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1260190

それから属性が変わっても似たような意見はあるので、

カワイウランキングがかなり下位の底辺位置するオタクに対しても、

差別されて当然だ」

というコメントはあるわけなので、これに対して刺青と同じ態度を取れるかどうか、

違う態度になるのならどのような整合性を取るつもりなのか。


また刺青問題時間が経って忘れられて、

そのうちラグビーオリンピックとき外人タトゥー問題なんかで再燃して、

結局今回と全く同じような進歩のない不毛な議論が繰り返されるのであろう。

2018-08-23

さようならミリオンライブ

実装初期からずっとプレイしてきた。担当春日未来

中野幕張3rdツアー武道館もいった。

ガチャ一喜一憂して、担当イベントが来るたびに上位に入れるよう全力で走った。

ゲッサンリアルタイムで追いかけた。リリイベにも行ったし、公録もいった。

自分の5年間はミリオンライブそばにいた5年間だった。

ミリシタだってずっとやってきた。初期のSSRチケットで一発で未来が来てくれたのは嬉しかった。

PBA!!イベントもすごく楽しかった。曲もMVも好きでイベントが終わってもずっと叩いてた。

PBA!!の約2ヶ月後に、グリー版のミリオンライブ配信停止した。

しかった。辛かった。友人を集めて一晩中飲み明かして最後にはみんな顔をぐっちゃぐちゃにして泣いてた。

集まったのはみんなミリマスを専属担当するプロデューサーで、スタート時期は違ってもみんなミリマスに愛着を持っていた。

終わっても全員ミリシタは続けていた。

それでもみんな集まると、少しずつ愚痴のようなネガティブ話題が出ることが多かった。

「頭おかしイベントが足りない……夜想とかじゃなくて……もっとこう、なんかさ……」

「PRETTY DREAMER叩きたい……実装まだ……?」

担当SSR限定しかないけどこの前のガシャで来なかったからもう回す意味が無い」etcetc

ミリシタの話題になるとだいたいこんな感じで最終的にLTPやLTH、ゲッサン話題について盛り上がることが多かった。

最初引退したのは琴葉Pの友人Aだった。

悲劇のヒロインみたいな扱いをこれから受け続けると思うと耐えられない」と言っていたのをよく覚えている。

次に引退したのはロコPの友人Bだった。

「今後もロコがずっとこんな扱いを受けるなら絶えられる自信が無い」と言っていたのをよく覚えている。

それからも少しずつ離脱者が出ていき、今やっているバリボーシナリオを見て自分引退を決めた。

LTAは自分にとって辛い思い出だった。

未来を演じる声優さんに「( ´•௰•`)…残念だったなぁ、2位とか、3位とか…惜しい。でも今まで未来は沢山活躍してくれてるから、いいの。みんなの映画を見守るよ」と言わせてしまたことが悲しかった。

LTBでも未来は役を勝ち取れなかった。

そんな未来バリボーシナリオに出てきた。

チョイ役として、キングの片腕であるクイーンに鼻で笑われるキャストとして。

ふざけるなと思った。もっとちゃんとした出番を未来に与えてあげたかった。

周りの未来Pはこれを喜んでいて、激しい温度差を感じた。

限界だと思った。

グリー配信終了からなんとか保ってきた最後の糸がプツリと切れた音が聞こえた。

かなり前からミリシタにもそれを取り巻く周囲の環境にも不満しかなかった。

引退した友人はみんな口をそろえて「趣味に心を痛めることは無い」と言っていた。

本当にそうだと思う。辛いと思ったら身を引くべきなのだと思った。

あの小さなテントがなくなった時点で、自分は身を引くべきだったんだと今なら思っている。

未来ミリオンライブセンターだ。

これから彼女は前に進んでいくだろう。

それをこの目で見届けられなかったのはとても残念だけど、未来と歩んできた思い出が綺麗なものでいられるうちに引退しようと思う。

ありがとうミリオンライブ

ありがとう春日未来

お前に出会えて幸せだった。

もうどこにもなくなってしまったてづくりのぶどーかんから、君の幸せを祈っています

2018-08-22

ゲームとしてもスポーツとしてもつまらないeスポーツジレンマ

ストリートファイター5やってみようかと思ったけどAbemaでやってる対戦動画を頻繁に見てたら飽きてきた。

同じキャラばかりだし、美少女がいない。CV遠藤綾キャラちょっと気になるけど顔がかわいくないね日本オタク向けには作られていない感じ。キングオブファイターズのほうはかわいいキャラいるけど、あっちは盛り上がってないっぽいね

まあそれはともかく、格ゲーだとストリートファイター鉄拳という感じみたい。

格ゲーって要するに反射神経大会という感じがする。極端なことを言ってしまえば超人たちによる超人じゃんけんじゃんけん絶対に勝つ方法相手より後に出すことだ。ルール上は同時に出すといっても人間は完全に同時に何かをすることはないので、超人同士のじゃんけんでは先に出したほうが絶対に負けることになる。格ゲーもそれに似てる。相手の動きを見てから超反応で正確にガード及び回避、守りきってから確実に反撃。投げもからんでくるわけだけど、基本的にはじゃんけんと同じ。超反応で適切なコマンド入力することが求められている。もっと雑に言ってしまえば、「すごい速さでボタンを押すゲーム」なわけだ。

反射神経を競うという意味ではスポーツと言えなくもない。でもその分ゲーム性がないので見てるほうはすぐに飽きる。何というか、100メートル走で号砲が鳴ってからスターティングブロックを蹴るまでの反応速度を競っているだけのようなゲーム性。単純すぎて戦略性がない。

eスポーツというのだからスポーツ性を押してるんだろうけど、超速度のコマンド入力というものロマンを感じられる人ってどれだけいるんだろうか。キーボードタイピング速度を競ったりもするし、電卓そろばんなどもあるし、別にそういうジャンルがないとは言わないけれど。

なんというか、結局のところボタンを押してるだけなので、競技自体スポーツとしての創造性がない。そこが飽きる原因かなあと。たとえばテニスなら単にフォアハンドといっても打つ状況によって毎回違ったフォアハンドになる。プレイヤーによって癖が違うということだけではなくて、同じプレイヤーでもひとつゲームの中で毎回違ったフォアハンドを繰り出している。一方、ゲームでは立ちパンチは毎回同じ立ちパンチしかない。弱中強などの打ち分けはあるのかもしれないけど、弱は何回打っても同じ弱でしかない。同じ速さ、同じ高さ、同じモーションの同じ弱でしかない。この性質がまさにeスポーツゲームの部分だと思う。

ゲームであるためにスポーツとしては創造性がなく、スポーツであるためにゲームとしては単純すぎる。そんなジレンマがあるような気がする。

2018-08-20

anond:20180820104615

ディズニーみたいなポリコレ映画も見ないよ

それに、諸星すみれもそんな有名か?

上坂すみれならわかるが。キング推しだし。

2018-08-18

クソなことわざ格言ランキング

1位:火のないところに煙は立たない

こんなもんが真実ならば、デマ流し放題の誹謗中傷し放題である

世の中には「根も葉もない噂」「真っ赤な嘘」という物もある。

使う奴はほぼ間違いなくクソ野郎であるキング・オブ・クソことわざ


2位:苦あれば楽あり

それが本当なら世の中に過労死なんてものはない。

幸福を得るのは「苦でありかつ楽である」という絶妙な線を突いて努力した人である

まあ、「楽」が死による解放意味するなら、真実と言えなくもない。


3位:屁と火事は元から騒ぐ

普通に考えれば、この諺を考えたやつが犯人だろう。




格言というものは、我々が釈明に困っているときに驚くほど役に立つものであるプーシキン

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん