「渡り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 渡りとは

2020-05-30

好きな夢

たまに見るお気に入りの夢がある

空を飛ぶ夢

ビル屋上で思い切りジャンプするとビョーンとひとっ飛びでビルからビルジャンプできる

どんどん勢いがついて山を越えて、海を越える時には少しドキドキする

渡り切れるか

ゆっくりと下降している

でも水の中のように蹴伸びをすると上昇する

また落ちてきたぞ

やばい

船の上に降りよう

船はないかなと海を探す

目を凝らして探しているうちに

あぁニューヨークが見えた!良かった間に合う

お前の地理どうなってんのと目が覚めてから思う

までが好きな夢です

一度だけ死のうとした時、ダウンジャケットに命を救われた

人生で一度だけ死のうとした時がある。

もともと母親には鼻血が出るまで顔を叩かれることも、アザができるまで蹴られることも日常だった

高校生になって体が大きくなると

分かりやす暴力よりも言葉や、陰湿嫌がらせ毎日毎日されるようになった。

制服は毎朝、生ゴミと一緒にゴミ袋に入れられ捨てらて

妹には朝ごはんが用意されていて、私の朝ごはんはいつも前夜の残り物が一緒くたに混ぜて器に盛られていた

学校から帰ってくるとカゴの中から自分洗濯物だけ選別されて捨てられていて

酔って家に帰ってきては、こんなブスに生まれ可哀想ケラケラ笑われた

優しい祖母が買ってくれた洋服は、一週間くらいするとなくなった

最近節約のためにあなたの服を売ったお金コーヒーを飲むことにしてるの!今日は120円で売れた!」と楽しそうに言われた

夜中、怒鳴り声をあげて寝ている部屋に押し入ってくることもあった

首をしめられて、それ以来怖くて毎晩箪笥をドアの前に移動させて寝ていた

そんな毎日だったけど、私は母のことが大好きだった

16歳にとって、ほんの数年前まで優しくて笑顔だった母親が忘れられず

毎日「頼むから死んでくれ」「10秒以内に死んで」と怒鳴り散らす母親

死ねなくてごめんなさい、と土下座して謝っていた

母のことが大好きで

母を幸せにしたかった

母を笑顔にしたいのに、自分が生きているせいで母は不幸なんだと

毎日毎日今日も生きていてごめんなさいと思っていた

その日、箪笥をどけて部屋を出ると

ついに私の朝ごはんは用意されていなかった

「食費の節約」とのことだった

毎日、心が締め付けられるように痛んで苦しかったけど

その日は何も感じなかった

どんよりとした灰色の雲に覆われて、何も感じなかった

そのまま学校に行ってぼんやりと1時間目の授業を受けているとき

「あ、死ねばいいんだ」

と思った瞬間、心の中が晴れ渡り、うきうきして興奮した

そうだ死ねばいいんだ!こんな素敵なアイディア、知ってたはずなのになんでもっと早く思いつかなかったんだろう!

私は私の大好きな母親を喜ばせてあげる方法を知ってる、私は私を苦しみから解放できる方法を知ってる!

そうだ死ねばいいんだ!

興奮して、ものすごく素晴らしいアイディアを思いついた気持ちになって、体は軽やかだった

授業が終わってすぐにうわばきを履いたまま、最近祖母に買ってもらった新品のダウンジャケットを手にとって学校を出た

最寄り駅まで行って、電車に飛び込もう

そうすれば全部楽になる、今日電車に乗ってきたのに

なんでもっと早く死ななかったんだろう!

あぁ、でもこのダウンジャケット

せっかくおばあちゃんが買ってくれたのに、3回しか着なかったな

悲しむかな?

そう思った瞬間、正気に戻った

自分自殺することを悲しむ人がいるのを、その時思い出した

毎日私が死ぬ事を望む母親

私がどんな目に逢おうと見て見ぬふりをする妹と父と

度々電話をしてくれて、ご飯を作って食べさせてくれて、服を買ってくれる祖母が私にはいたのを思い出した

その後は、死のうと学校を飛び出すところまで行動してしまたこととか

色々苦しくなって、学校トイレで泣いていた

心が苦しくて悲しくて涙が出たけど、同時に「死にたくない」とも思った

苦しいはずなのに苦しさを感じなくなった時

死ぬ事がとても素晴らしい救済に思える時

どうか、そうなる前に誰かに助けを求めてほしい

今思い出しても、あれはとても恐ろしい経験だったと思う

脳がバグを起こしてしまうというのか、限界の末に自分を守る方法思考してしまうのか

死ぬことがとても楽しい素晴らしいことに思えて、その目標を達成するのに今まで無気力だった体が突然元気になって、死ぬために走って行動するたびにワクワクして多幸感に包まれ

そこから、手に持っていたダウンジャケットが脳を正常な状態に戻してくれた

あの時、学校に着て行ったのが別のコートだったら、あのまま電車に飛び込んでいたかもしれない

30歳を迎えることも

最愛の人に出会うことも

やりがいある仕事に就くことも

好きな趣味出会うことも

できなかった

から私はダウンジャケットに命を救われた、と思ってる

うそのダウンは羽が抜けてぺしゃんこになってるけど

まだ捨ててない

母は、今はどこに住んでるのかもわからないけど

どこかで別の人の奥さんをやっているらしい

私の場合は、耐え抜いて、大人になって家を出て名前も変わって結果オーライ

でも、負った傷が深すぎて未だに思い出して苦しくなる

もし、今あなたを絶えず傷つけてくる人や環境がいたら

なるべく早くそから逃げてほしい

そして、もし死が暖かくキラキラしたものに感じたら

誰か専門の機関相談に行ってほしい

どうか明日も生きて

2020-05-29

あるビジネスホテルの話

私は、十年くらい前までとあるビルメンナン会社の清掃部門で働いていて、そのある全国展開するビジネスホテルチェーンがそのビルメンナン会社のある地域運営する3店舗くらいのビジネスホテル業務委託契約元請けを通じて請け負っていて、その担当をしていた。

主に客室清掃と日常清掃、定期清掃の3つになる。

当然のことながら、ホテルの清掃と言えば客室清掃がメインで、請負金額が余りに安すぎて、客室清掃係のハウスキーパーさんには実質的最低賃金を下回る賃金しか払えず、部屋数の歩合制という悪しき偽装請負形式でやらざるを得なかった。

やらざるを得ない、とは、当然会社の都合でしかないわけで、犯罪行為であるが、実際のところ、それでも赤字だった。

赤字にしていても、元請けから他の仕事補填するという考え方で会社の方は請け負っていた。

元請けにしても利益は微々たるもので全く儲かっていない。十店舗くらい請け負ってやっと一人分の給料が出るという程度らしかった。

それくらいそのビジネスホテルオーナー会社はドケチなのである

どうしてそんなドケチ仕事を引き受けるのか? それについては少しカラクリがあるのだが、その話はややこしいのでしない。

から担当者の私は、そんな安い給料で働いてくれるパートパートとは言えないが)を確保するのにめちゃくちゃ大変だった。

そのホテルで働くのが好きな人や、働く仲間が好きな人時間の都合が合う人、そして他でもあまり雇ってくれそうにない人などが中心になる。

当然どの業界でもそうだが、私自身もしょっちゅう人手不足を補わざるを得なくなる。

ただ、そのホテル支配人業務委託契約で雇っていて、その支配人の方がもっと酷くて、住み込みで24時間365日(うるう年なら366日)×数年間、基本的にはほぼホテルにい続けなければならない(完全にい続けなければならないわけではないが実質的にはそうだった)。

数十室から百室を超える場合もあるのだけど、基本、それを夫婦二人で見なければならず、それでは当然賄えないので、自分たち報酬からアルバイト雇用経費を支払わなければならなくなる。

でも、金銭的にはどうしてもそこを抑えないと、自分たちの取り分が余りに雀の涙になってしまうので、支配人が受け持つ仕事はかなり多くなる。

稼働率によるインセンティブがあったかどうかまでは知らない。でもそんなの入れても、吃驚するくらい安いのは確か。賃金計算したら最賃を遥かに下回るだろう。

ここまで話すと、ひえーひでぇブラックだな、と思われるだろうが、しか待遇を除けば、実はそうでもない部分がある。

このホテルチェーン、地域場所にも依るとは思うけど、その支配人ピタッと嵌ると、楽勝らしい。

担当者をやっていた数年間で四人ほどの支配人と会ったが、うち二人はいつも上機嫌で、そのうち一人はほんとに「全然楽勝っす」と言っていた。

要は要領がいいのだろうけど、担当者の私がいつそのホテルに行ってもその支配人、昼間は寝ていたし、起きて出てくる時はステテコ姿が多かった。

 

さてそんなホテルだけど、どこのホテルチェーンかは私は絶対に言わないが、温泉付きになっているところがある。

温泉と言っても、温泉水をどっかから買ってそれを循環させている形式になっている。

この温泉水がやばい

温浴施設で最も恐れらているのはレジオネラ菌である

レジオネラ菌保健所検査で検出されてしまうと業務停止を喰らう。

感染者でも出したら報道されて一大事になる。

からどこの温浴施設でもいろいろな方法で殺菌処理をしている。

で、私が担当したあるホテル温泉、ここでは薬中ポンプと言って、温泉水にここから塩素成分を付加してレジオネラ菌を発生させない仕組みになっていた。

ところが。

私は、当時まだ新人で、そんなのあるなんて全く誰にも教わっていなかった。これ自体が酷いのだけど、ある日、そのホテル支配人から激怒して会社電話が掛かってきた。

保健所レジオネラ菌が検出されたと言われたぞ!どうなってるんだ?」

である

薬中ポンプだけでは防げない場合がある。循環経路の何処かで異常発生しているかも知れないからだ。だから普通一定規模以上の温浴施設では必ず毎週一回は、高濃度次亜塩素酸ナトリウム溶液を投入して、温泉水を循環させ殺菌消毒後、湯抜きをする。

そこはそんな規模ではなかったので、条例適用外だったが、薬中ポンプ必須だった。

この薬中ポンプが数年間に渡り、全く動作していなかったのである。俺はそんなの知らんし。

一体何故そんな事になったのか。

支配人も知らない。

薬中ポンプがあるのを知っていたのは、私の会社のもう一つの別の部門であった設備である。でも、設備には責任はない。定期メンテナンスをしているだけだったから。

で、その私の会社社長、大慌てで次亜塩素酸ナトリウム溶液のポリタンクを担いでそのホテルに馳せ参じ、会社社長の跡取り息子と二人、循環に依る殺菌消毒に取り掛かったのである

理屈は知っていてもやり方なんか知らんド素人社長必要量の何十倍か知らんけど、大量投入したもんだから、お風呂シャボン玉発生機と化した。だってジェットも回してるんだから

「おい!水入れろ!水だ水!泡を消せ!」との社長の怒号が飛ぶ。

息子は大慌てで、ホースを繋いでお風呂に水投入……したらしい。息子から聞いたんだよ、この傑作話

ともかく一旦はそれで落ち着いた。

原因究明すると、過去に誰かが、薬中ポンプ管理が面倒で、お風呂を洗っているアルバイトやらせようとしたら、うまく機器が扱えなかったらしい。

そこで、その薬中ポンプに投入する専用薬剤を、温泉タンクに定期的に一定量投入するという独自方法になっていたのだった。

誰やねん、そんなアホなことしたのは。それは分からずじまい。

ともあれ、これでは循環経路の温泉水に対しては何の役にも立たない。

で、まだ後日談がある。

その会社バカ社長、じゃー取り敢えず、一週間に一回はしなくていいけど、一ヶ月に一回だけ循環消毒しましょかと、激安の仕事にしやがった。確か一回2万円。

それはまだいい。だけど、ド素人ものから、適正な塩素濃度を知らない。

何処で調べたのか知らないが、今度は激薄を指示して私に教えた。おそらく自分がやった泡発生事件が怖かったのだろう。

で、激薄すぎて、その一年後、またレジオネラ菌を出したのである。で、その仕事はなくなった。

言い訳してたなー、そのバカ社長、「レジオネラ菌は外から持ってくる温泉水に入ってるんだよなぁ、防げない時は防げないよなぁ」なんだって

じゃぁ聞くけど、他の温浴施設はどうなってんだ? つーの。

 

で何が言いたいかと言うと、温浴施設では当たり前のレジオネラ菌という重大な問題すらも、支配人が知らないという杜撰なことをやっているというのがそのホテルチェーンの実態だ、ということ。

こっちはその管理責任契約すらないんだよ。上の時もたまたま慌てて対応に乗り出しただけ。

 

あそこは見た目は綺麗かもしれないけど実態はそういうホテルなんだよ。少なくとも私の知っている十年くらい前まではね。何処とは言わんけど。

2020-05-28

毎日仕事に追われ、常に綱渡りしてる感覚にいる。

いままではなんとか渡ってこれたが、いつか足を踏み外すんじゃないのか?

それは今日じゃないのか?そう思うと本当につらい。

仕事を楽しむという感覚がまったくわからない。

単に仕事が合ってないんじゃないかとも思うが、単純に自分能力不足だし、

そんな自分に合う職業、楽しめる仕事があるとも思えない。

から家族を養う為に今日も綱渡りを続けるしかない。

いつか比喩ではなく、本当に高いところから自ら足を踏み外す事になるんじゃないかと思えてくる。

2020-05-27

俺の恋愛半生

現在31歳。独身IT企業勤務だ。

一応少しフェイクを混ぜているが、ほぼほぼ事実だ。

小学生時代とある同級生女の子が好きになった。

学校で見かけるたびにドキドキしていた。自分名字とその子名前を組み合わせてみたりもした。

しかほとんど絡むこともなく一切の進展はなく、中学校卒業まで引きずった長い初恋消滅した。

高校生になった。結論から言うと、俺の人生で一番モテたのは高校時代だ。

といっても「女の子から告白された」が1回、「恋人が出来た」が1回。以上だ。

高校時代簡単にいうと「ヤンチャ」になった。髪の毛を明るく染めてみたり、バイクを乗り回したり、クラスの中心人物みたいなやつと仲良くなったり。

そしてよく一緒につるんでいた女の子から告白された。

しかし俺はその子のことは本当にただの友達としてしか見れておらず、断ってしまった。

直30代になった今でも後悔している。普通に良い子だった。

高校も3年生になったときにまた別の女の子と仲良くなり、自分から告白して恋人が出来た。彼女とは高校卒業までわりと平和に付き合いが続いた。将来のことも考えたりしたし、童貞も捨てさせていただいた。

だがほどなくしてフラれた。

いま振り返ると、当時自己中な言動を数多くしてしまっていたと反省してもしきれない。後半は腹の探り合いみたいになってしまった思い出がずっと心臓に突き刺さっている。

こんな経験はもうしたくない。

だいぶ凹んだ俺は、一旦別のことに興味を向けようと男友達とばかり遊ぶようになった。

(進学先が男だらけの環境だったというのも大きいが、)この頃はとにかく楽しい思い出ばかり。

異性関係の話は本当に何もない。

その後なんとか社会に出るも、ブラック企業を2社ほど渡り歩く。

もちろん彼女をつくる余裕なんて精神的にも肉体的にも金銭的にも無い。作ろうとも思えなかった。

3社目でようやくまともな会社に滑り込めたのだが、収入がここでググッと上がったことで長いこと何も無い色恋沙汰よりも、目に見えて生活水準を上げれる仕事に対する優先順位が大幅に上がったのだ。

そして気付けば30代になった。年収は800万まで上がった。

社内恋愛的なイベントは一切発生しなかった。というかこれ系のイベントは多分積極的自分フラグを立てないと起きない。

しかしようやく見つけた安寧の地で異性トラブルなんて絶対に起こしたくないのだ。

実家帰省すると「会社にいい子はおらんのか」とどやされるが、恋愛フラグを立てれない自分積極性の無さや自己中さを指摘されているように聞こえてしまい、本当につらくなる。

正直結婚はしたいし子供も欲しいと思っているので、ここ1年ほどマッチングアプリを利用しているのだが、まだ1度も直接会えていない。

マッチング後のメッセージにかなり気を使っているつもりなのだけれど突然連絡が途絶えてしまうことがほとんどだ。

正直に言うと女性が怖いし恋愛も怖い。俺も自然に話せる異性が欲しい…。

どっちらに転ぶか先が読めない

自民ネット上の誹謗中傷対策に着手  - 産経ニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.sankei.com/politics/news/200526/plt2005260016-n1.html

ネット上のひぼうや中傷 投稿者特定の仕組み見直し総務相 | NHKニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200526/k10012445171000.html

これほどまでに戸惑いを隠せないブコメ群が過去にあっただろうか。

全く同じプロジェクト根拠左派右派皮肉り、右派左派皮肉り、右派懸念を表明し、左派懸念を表明する。


過去何十年にも渡り反目しあってきた与党野党にも、遂に令和新協調体制を構築する時が来た。

ブックマークの混乱はそのファンファーレであり。

あの小沢さんですら成し遂げなかった挙国一致体制であり。

とぅたら、とぅたらららら。

2020-05-25

緊急事態宣言を解くムード

かに経済さないと経済死ぬ人がバンバン出かねないという面では緊急事態宣言は解けるなら解くに限るとしても。


GW明けで世の中の人の動きが「どうしても仕事に行かないといけない人」の分がどこまで影響が出たかを見極めるにはあしたくらいまでは様子を見たほうが良かったが気しないでもない。


どうにせよ、緊急事態宣言を解いてもいきなり元の生活には戻れず。

かつての「地雷を踏んだらサヨウナラ」とか「薄氷の上を歩く」に例えるような綱渡りのようなコントロールはいつまで続くのやら。


緊急事態宣言解除でしたいことは様々だけど、まずは歯科検診かな。

本来GWの恒例だったけど、今年は歯科医師会の要請に従って見送りしてるのと、最近歯茎周りに若干の違和感が見られるので、それは自粛しなくてもバチは当たらないだろう。多分。

オシリがイタイ

生活スタイルが変わり

それまで何とか綱渡り状態だったオシリ(いや手術勧められたけれども)

運動が減り

日中お腹リラックスタイムがなくなり

トーレス

便秘悪化

オシリも悪化

痛みと血を見る寒気に耐える日々

オチはない。

2020-05-23

anond:20200523110113

中の人がどういうつもりで書いてるかとかはわからんけど、

自分別にクリエイティブにこだわって専攻してるとかではない的な人をイメージしたので・・・

たまたまなんとなくそういう系の専門渡り歩いてる的な

2020-05-21

なんでみんなそんなにプログラミングへの意識が高いの?

anond:20200520204737

スクールとか専門の大学を出るとか独学で何か作るとか偉すぎ!意識が高い!

俺なんか未経験新卒研修受けただけで仕事してるんだが。

趣味プログラミングこそ関係ないとはいえパソコンを使う趣味だったから、全然普通に溶け込んでいけたわ。

ある程度以上研修の質が高い企業ならなんとかなるんだわこれが。

もちろん客先常駐なんだけど、自分仕事の方が余暇趣味が人体の主体から、昇進に興味がないし年収も生きてけるだけあればいいんだよね。

名大企業オフィスを興味深く渡り歩き、人間関係は定期的にリセットされるし、責任感薄いし自分にとってはメリットしかいかも。

さておき、「プログラマーになるだけ」ならこれでいいんだよね。

どれぐらいすごいプログラマーになるかとか、どれぐらいすごい会社就職するかとか、そういう話になると別かもしれないがプログラマーになるだけならこれで十分。

よくいる「プログラマーになりたいからどうすればいい?」みたいな人って、どこまで上を目指してるんだろう?それにもよるよね。

アリはキリギリスを養ってやらにゃならんのか

おかしいだろ。

冬に備えてなかったんだぞアイツは。

どれほどバカでも、冬が来ることくらい想像できるだろ。

っつーか、蓄えがないんじゃ、冬が来なくても怪我したり不況で日々の糧が得られなくなったりしたら終わりだろ。

アリはそれがわかってるから地味でつまらない生き方我慢して続けてるんだよ。

キリギリスはそういう綱渡り生き方自分で選んどいて、

いざ困ったらアリに助けを求めて、アリは真面目に働いて築いた蓄えを切り崩してそいつら養ってやらなきゃならないって、

そんなバカな話があるか。

自己責任ってワード批判される事も多いが、自分意思で選んだ生き方で行き詰るのが、自分以外の誰の責任だってんだ。

だいたい、仮にキリギリスが一発当てて大金持ちになったとして、それをアリに還元するか?

しねえだろ。

自分で使うだろ。

キリギリスハイリスクハイリターンの人生生きてるつもりかも知れんが、

いざ困った時にアリに健康文化的生活を支えてもらおうなんて思ってる時点で、リスクをアリに押し付けてんだよ。

キリギリス最後まで自分の選んだ道に責任取れよ。言っとくが、アリが無情なわけじゃねーからな。

勉強しなかった奴が大学に入れないのが不公平じゃないのと同じで、

リスクに備えなかった奴が降って湧いた災難で死ぬのは、何も意外でもなければ不公平でもない。

そんなもんをアリが支えなきゃならない方が不公平ってもんだ。

2020-05-17

anond:20200517122346

わいの渡り歩いた会社で総務が全般的コピー機に詳しいのはそういうことだったのか

参考になった 総務えらいな

社長営業寄りだと間接部門コストだと思われてとそのあたり理解されなくてつれえんだろうな

anond:20200517111108

沖縄シンガポールになれる?

https://togetter.com/li/838388

昔(と言っても5年ほど前だが)、朝日新聞シンガポール特派員の上っ面っぷりにビックリした記憶がある。本当にお上りさんとして進んだシンガポールを見て「沖縄もこうなったらいいのに!」って素朴に思っちゃったのね。

この人は、のちにバズフィードジャパン編集長になったり、色々渡り歩いているので、自己アピールが凄い人なんだとは思うが。

2020-05-15

anond:20200515063422

まだ見えないんだな…渡り賃あったっけかな

どこか探せばあるか

anond:20200515062543

そうですか。ではそちらに見える三途の川渡りなさい

2020-05-14

anond:20200514150859

ネトフリ『スター・トレック ディスカバリー』は2シーズン渡りゲイキャラ恋愛感情が楽しめる。また恋愛以外でちゃん活躍し、クセのある性格を楽しませてくれるのもいい。

求めてるのが単に男性同性愛でなく、同性愛の「感情」にあるなら、同じスタートレックシリーズでも多少古いがネトフリ『新スタートレックシーズン5のエピソード両性具有ジェナイ人」を強く推す。1話完結で感情迸りが味わえる。このシリーズ普段吹き替え版を薦めるが、このエピに限っては字幕お勧め吹替日本人声優はこの時代まだ事の難しさを肌感覚理解できていないのか演技に迷いがあるが、オリジナル米国人役者は良くわかっており、最後叫びには鬼気迫るものがある。

軽めでよければ、90年代ゲイコメディウィル&グレース』がなぜかネトフリで初期シーズンだけ復活してる。

2020-05-11

anond:20200511213416

カイジの鉄骨渡りの時、前の人間を謝りながら突き落とす奴に対して、

カイジが落とすなら黙って押せよ!と怒るのに似てる

仕事感謝されるのってムカつくよな(追記した)

最近ありとあらゆるところで

医療従事者やスーパードラッグストア店員の人たちに感謝しよう」キャンペーンみたいなの見かけるけど

多分当人医療従事者たち)はすげえムカついてるんだろあなあ

学生時代ピザ配達バイトやってたときのことを思い出すわ

あい仕事が忙しいのって台風大雪ときなんだけど、そういうときにビショ濡れになって配達すると

「こんな嵐の中ありがとうねぇ…」とか言ってくる奴(たいていババア)がいるんだよな

だったら頼むんじゃねぇーーーーーよ!!

お前今回頼んだの「天気悪いし出掛けたくないかピザ配達頼もう」って理由だろ?

ならわかるだろうが!お前の注文によって、その「出掛けたくない天気」の中、原付宅配しに来る人間が発生することをさぁーー!!

本当に申し訳ないと思ってる、あるいは感謝してるならそもそも頼むな!

もしくはチップを寄越せ!!

テメーみたいな自分の罪悪感軽減させるための口だけの感謝より、引きこもり風のオッサンが毎回無言でくれる150円のほうが100倍嬉しいんだよ!!

いや、間違えた。ババアの有り難みはマイナスから-100倍か

まあとにかく、いち従業員しかない人間にとって1円にもならない感謝気持ちなんてムカつくだけだから、金出さないなら黙っててくれと思ってたんだが

医療従事者たちは何思ってるんだろうな


追記

かに医療従事者とピザ配達は違うから、そこを並べたのは混乱を招いてしまたかもしれない

ただ俺が言いたかったのは

「アツアツを届けてくれてありがとう」とか「お宅の店のピザいつも美味いよ」とかポジティブな行動に対するお礼って普通に嬉しいんだけど、ネガティブな行動をしてくれたことに対するお礼ってなんかムカつくよなーって話

そういうありがとうって「ごめんなさい」の意味も含まれてることが多くて、上手く言語化できないんだが、「口だけで謝れば何しても許されると思ってるわけ?」

みたいな気持ちになる

例えばサービス残業させられてるときに、上司から感謝メッセージが届いたら余計ムカつかない?

感謝気持ちがあるなら残業代払えや!と思わない?

トラバにある「鉄骨渡りで謝りながら前の奴を突き落とす人間に対するカイジの怒り」が一番近いと思う

本当に申し訳ないと思うなら押すなよ

結局押すという結果は変わらないのに、謝って、涙流して、俺は悪くない、仕方がなかったみたいな感じになってんじゃねーよ。俺は謝らずに押すからな!

みたいな

台風大雪ときに注文されること自体には全然ムカつかなかったんだよ

ただそんなときに口だけのお礼を言われると

「お礼言ったから超悪天候の中配達させたけどいいよね?」

って言われてる気分になるんだよ

2020-05-04

anond:20200504152526

ネタバレになるけど「昔、最も身近に居た人」が実は魔王だったので成長した主人公が倒すことになる話が多い>FF

となるとゲームより濃密に日常描写するとあとで齟齬が起こってしま

なんでそこまで仲良くしといてあとで殺しあうのってなる

平和みえたのが綱渡りだったっておもうとゾクゾクするやつはネタバレしたらあかん

最初からゲス顔・悪役ムーブさせると手に取った瞬間、ゲーム側のネタバレが発生するのでゲームをやるやついなくなる

2020-05-03

家庭って仮初

既婚三児持ち。

自分の両親は別居している。

その状況に悲観しているわけではない。

しろ、家庭は仮初なのだなということを意識できた貴重な体験

----

自分は、父に似ている。

想像の中で事を考えれば

出会い時代があえば父と妻が結婚してたかもしれない。

現実的なことに目を向けても、

自分や妻の遺伝子を受け継ぐ子たちは

いずれ子たちも独立して各々パートナーを見つけるのだろう。

----

月並みな考えだけど、

遺伝子は肉体という船に乗りながら、

様々なパートナー遺伝子情報を交換をしながら

時間という海原を渡り漕いでいる。

そんなことを、これまでは言葉で見聞きしてきたけど、ようやく実感できてきた。

----

「家庭」という言葉意味を、

子育てしている状態のことを示していると勝手解釈すると

この状態はどう抗っても十数年しか続かない。

「家庭」は仮初で貴重な時間だと思う。

----

子たちには、

幸不幸、優劣、醜美、貧富など一時的状態にこだわることよりも、

腐らない気持ち内面のことにこだわることの大切さに気付いていけるように導いてあげたいと思う。

2020-05-02

anond:20190626224519

63

293日目

根本的な問題に今気づいたんだが、増田って日記に向かないな。

この日記が全く機能してないという疑惑をほぼ1年に渡り放置してきたけど、そろそろ本気で死んだ気になって考えてみたら、その構造的欠陥に行き着いたよ。

問題は3つだ。

過去日記を日付順に読み返すことを前提にそもそも作られていない

匿名性を確保するために自分が何者かわからないように調整する必要があり真実が描けない

・たまによくわからんコメントが飛んでくる

後半はインターネット日記を書くもの宿命のようなものではあるんだがな。

でも「よりにもよって増田日記書いてるなんて思われちゃ絶対ダメだ」ってのがあるからいつも以上に真実が描けないのは間違いなくて、他のサイトならもうちょいこっちも脇が甘くなる(メリットでもあるが)。

あと正直言ってここの民度って他のサイトよりも酷い(殺人犯が出るレベル)もんだから変なコメントのヤバみも割とガチヤバい

から普通コメントに対してすら下手に触っちゃ駄目だなって警戒してしまえるから返信一切なしマンなっちゃってるし。

とにかくここは日記に向かねえ。

こんな所で100ワニをやろうとした俺がそもそも間違ってたんだ。

2020-05-01

給付金申請マイナンバーカードでやった

所要時間:5分ぐらい

使ったもの:iPhoneXR、マイナンバーカードキャッシュカード


マイナポータルから給付金申請ページにアクセスし、必要事項を入力していくだけの簡単作業マイナンバーカードを読み取ればほとんどそこから勝手情報を入れておいてくれるので、空いてる部分があればそれを埋めていくだけ。(殆どない)


振込してほしい口座はちゃんと一から記入しなきゃいけないけど普段から使ってる口座なので別に悩むこともない。

確認のため通帳かキャッシュカード撮影してアップロードする必要はあるけど、これもほぼ撮るだけ。

全部入力終わって最後に内容確認して申請。諸々の控えはマイナポータル登録してるメアド宛に届くように設定すると、zipで送ってくれた。


今朝の8:40頃に申請して、10時前には受領の旨のメールが届いていた。


これ、読み取りできる端末がないとかマイナンバーカード持ってないとか、オンライン申請が出来ない郵送申請の人たちはまず書類が手元に来るのを待って、確認書類かいろいろ用意しなきゃいけないのか…

そして書き終わったら郵送→申請受領給付の流れだけどやはりオンライン申請と比べて給付までにかかる時間全然違う。

必要な人全てに申請書類がすぐに行き渡り、すぐ申請受領されるわけではない…と思うと、なんやかんや色々言われててもやっぱりマイナンバーカード作っておいて良かったなと思った次第。



給付自体は5/7からだそうなので、その日辺りを楽しみに、コロナの脅威に晒されつつ接客ガンバルゾー

2020-04-30

コロナ明けたら必ず自衛隊に優秀な人材が入隊します。

これ何故かというと、就職状況が悪くなって自衛隊くらいしか働ける場所が無くなるからです。

今まで自衛隊には社会で生きていけないようなヤツしかいませんでしたが、「こんな要領良くて優秀な人自衛隊もったいないよ」と言いたくなるような人が来ます

今後日本は、中国の膨張政策と向き合わなければいけないですし、渡りに舟というヤツですね。

今まで中国の横暴に耐えて来ましたが、これからレベル高くなった自衛隊米軍は共同で中国共産党をやっつけてくれるんでしょうね。

2020-04-29

学校受験する時は、確実に合格できる学校を選んでいたので、学校で私は勉強のできる人という立場だった。

就職する時は、どこもかしこも落ちてしまい、ギリギリ、というか運良く入れた所が、今の会社だ。

今までと違い、周りは私より勉強、ではなく頭の回転が早く、それだけでなく飲み込みの速さ、察する力、視野の広さ、コミュニケーション能力などでも、私より優れた人ばかりだった。

仕事では、そういう人から指示を受け、そういう人と仕事をするので、そういう人の当たり前の感覚で全体が進むことになる。

私が、そんなの無理、と感じるようなことが、そういう人たちには、普通にできる、なのだ

私ができない、ということが、うまく理解できないようだ。

私はかつて、勉強ができないと悩む人に、こうやればいいんだよ、と伝えたことがあった。同じことやってるけどできない、と言われて、すごく不思議気持ちになったのを思い出した。

たぶん、そういう人たちは、私ができない、と訴えるのを、不思議気持ちで見ているのだろう。

仕事でまた、当たり前のように、私には無理と思われる量を、有り得ないだろ、と思うスピードで覚えて対応するよう指示された。

しかし周りには誰も、無理だ、とか、こんなことは横暴だ、とかいう人もおらず、みな淡々資料を読み、記憶して、淡々対応する。そして対応トラブルなく終わる。

このおっさん大丈夫か?という見た目の人も、頭の回転は速い。みな、そこだけは絶対にある。

その中で私は焦り、ミスにびくびくし、資料を繰り返し読み直しながら対応した。トラブルがなかったのは奇跡だ。私はこのほかの仕事もこんな状態で、綱渡りを繰り返している。でもみなは奇跡ではない。できるだろうと判断し、指示するのだから

こうやって、ミスに怯えながらも綱渡りでやってしまうのが、良くないんだろうなと思う。

本当に、この人にはできないと思われれば、こんな指示は受けない。でもミスが怖くてやり切ろうとしてしまう。

性格によるのだろうか。背伸びして会社に入ると大変だという話より、こういう性格は生きにくいという話か。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん