「渡り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 渡りとは

2018-09-24

anond:20180924141655

域内から優秀な中学生が志願するということは当然偏差値が高いわけで、

その学校偏差値高くあり続けられるためには、いいスパイラルを築くまでにはそれなりの努力必要

ある程度進学校としてのネームバリューが知れ渡り、親世代から世代までキープできれば余程のヘマやらかさない限り一気に落ちぶれることはない。

要するに学校運営が上手いんだよ。

「何者か」になりたくて

いつからか「何者かになりたい」という思いを漠然と抱いていた。もしかしたら思春期特有かもしれない。

自分がいつか輝ける場所」を探して、あれでもないこれでもないと数々の場所渡り歩き、拾っては捨ててを繰り返してきた

そして周りと自分比較し、自分の才能の無さに呆れ、傷ついていた。どうせ何者にもなれなくて無駄長生きするくらいなら、さっさと死んでしまいたいと思っていた

「何者かになりたい」という思いはいしか強迫観念になっていた。毎晩寝る前になると様々な思いが浮かぶ

今日一日、一体お前は何を成し遂げたんだ?」「何も成し遂げられないならさっさと死ねよ」

自分言葉自分で傷ついていた。まるで自傷行為。ずっとそれを繰り返していた

夏休みゼミ研修旅行である地方に行って、その地域特有問題に関わっている人たちを取材して回った。研究発表のために真面目に聞いていこう。最初はそれだけだった。でも話を聞いていくとそれどころではなくなった

彼ら一人一人のかっこよさに心を打たれてしまった。真剣に考え、悩む彼らの姿を見て、「やべぇ、うわぁ、やべぇ」という思いが止まらなくなった

説明されなかったらどこにでもいる普通の人としか思えない人たちだった。彼らは「何かを成し遂げる」なんて考えてなくて、「自分にできること」を考えて、それを一つ一つこなしているだけだった

「ああ、これが正しい生き方なんだな」

深い実感が心に染み渡った

彼らは有名人じゃなかった。フォロワー大勢いるわけでもなかった。誰もが憧れる仕事をしているわけでもなかった。存在もその人の思いも、直接会うまではハッキリ分からなかった

でも彼らは確実に「何者か」だった。キラキラしてなくても、泥臭くても、輝いていた

かに社会で生きていくためには何かしらの能力とかスキル必要だし、そのためには学びも止めちゃいけないんだけど、その根幹の「生きる力」は「物事真剣に向き合うこと」、つまり「どれだけ多くのことを自分と地続きで考えられるか」なんだなって、やっと気づいた。「何者か」になるためには、才能よりも思いが大切なんだなって気づいた

私たちは当たり前のように線を引く。「男だから、女だから」「理系から文系から」「ウェイだから陰キャから」なんて色々と。何が怖いかって、それを意識せずに、無意識にやっちゃうこと。だからどれだけ意識していても確実に何かと線を引いてしまう。人間の行うあらゆる判断恣意的にならざるを得ない。それが人間原罪。だからこそ「一つでも多くのことを自分と地続きで考えられるか」って重要ことなんだなって思う

からたとえどんな仕事をしても、どんな状況になっても、「目の前のことに真剣に向き合うこと」だけは絶対に忘れないでおこう。たとえそれが社会問題みたいな大きなことじゃなくても、仕事のこととか、友達のこととか、家族のこととか、「自分には関係いから」と思わず、一つ一つ真剣に向き合おう。そして焦らずに一個一個でいいから少しずつ学んでいこう

そうしたらいつか「何者か」になれるはずだから

まあ私が今一番やるべきことは遅刻が確定している講義に全速力で向かうことなんですけど

2018-09-19

せっかく公務員試験に受かったけど辞めたい

毎日残業時間。朝は早出が1時間

トラブル起きたら10時や12時当たり前。

翌日普通に朝6時。

休日出勤、当たり前。

三連休で助かったわ。土日出てきても月曜日休めるもん」

部内で誰かが口にした。

ようやく俺も目が醒めた。

なんだこれ?

まら仕事にネチネチ上司

たった一ヶ月の研修終えれば即座に始まるOJT

公務員様の業務は常に完璧修正なんてあるはずない。

そうは言うけどミスはするので水面下でこそこそ差し替え

異常な手間暇かけては時間を何度も何度も遡る。

ちょっと待て、前にベテランがやっているのと全く同じ書式だぞ。

駄目です。

監査をする課がミスに気づいたので、今度は許されません。

ふざけるな。

信じられるのは一体何だ?

規則はあるけど実態皆無、マニュアル無しで前例だより。

頼れる上司朝令暮改

やってる仕事朝三暮四

俺は天下の公務員様、1年目だろうと絶対完璧

2年目となりゃプロプロで全てが完璧

違うんです?

違いますよ。

馬鹿言ってやがる。

基礎も知らずに前例周到、そんなのばっかで何が身につく。

O お前が J 自力で T 綱渡り

信じられるのは前例だけで、それすら全く信用できず。

コンプライアンスを守った振りを続けるために、書類改竄当たり前。

電動消しゴム片手に持てば上司が待てと止めてくる。

どうせファックスで流すんだから修正液のほうが綺麗だぞ、なるほどなるほどコイツアカン。

俺もまだまだヒヨコだが、叩けば出てくるノーモラル

誇りは持てずにホコリが積もる。

積もったホコリが心を染めた。

いよいよ俺ももう駄目だ。

せめて残業代だけでも出るのなら……。

せめて代休だけでも取れるなら。

休日日数数字は多いが、仕事がとにかく終わらない。

ようやく定型終われば飛び込むトラブルブルブル休日呼び出し。

安心してくれ既に職場に俺はいる。

なるほどよかった、よくねえよ。

もういい加減限界だ。

せめて何かがあるのなら。

誇り、楽しみ、やりがい、仲間、給料、休養、スキルアップ

何も無い。

ただ何もない。

なにもない。

すまん……俺……公務員試験なんて受けた俺が馬鹿だったんだ……面接が怖いからって筆記試験勉強に逃げた俺が悪かったんだ……。

筆記試験大作なんてやってた時間で、ちゃん業界研究してさ、面接対策もしてさ、職場ブラック度合いを窓の明かりからかめたりしてさ、そういう事に時間使えたよな……。

ごめんなあ……この人生、こっからどうしような……。

下を見ればキリが無いからここでもう少し踏ん張れるか?

それともフリーターにでもなった方が時給考えればマシなのかな。

給料上がっても帰れる時間ドンドン遅くなるんだよな。

うちの課長睡眠時間とか考えたくないよな。

休日出勤するといつも部長仕事してるよな。

どうすりゃいいんだろうな。

から逃げ出して、辿り着ける場所なんてあるのかね。

ここにいる間に何か出来ることって残ってるのかね。

どうする。

エクセル勉強でもしてみるか?

少しは仕事効率化出来るかも知れないし、次の職場に行くときに役立つかも知れないぜ。

笑えるよな。

エクセルだってよ。

そんな物ぐらいしかスキルアップ手段が思いつかないんだぜ。

おかしいなあ……俺一応は理系採用されているはずなんだけどなあ。

何がどう間違ってこんな事になってるんだろうなあ。

専門性ちゃんと伸ばせばいいのかなあ。

でも求められているのは専門的な事じゃなくて満遍なく何となく知っていることなんだよな。

時々「え?公務員様なのにこの道何十年のプロ級の知識をお持ちでないので?」みたいな態度取られることはあるけど、まあそれは向こうが妙な勘違いしてるだけだしなあ。

こんなだだっ広く色々やらされているのにロクに研修も受けないで、やってる仕事はチマチマした書類を一字一句間違えないように作ってはミスをコソコソ治すのに人生かけてる連中に本格的な知識が宿るかよ。

俺は何なんだろうなあ。

技術なき技術職ってのは頭が痛くなるよなあ。

どこかで自分の才能を見限ったからこそココにいるんだろうな。

自分を信じられたら公務員なんてならないよな。

少なくとも、給料がー待遇がー休みがーなんて言っているような奴が、自分技術力を信じられたなら力づくでそれを手に入れられる場所を探すはずだ。

こんな社会主義国家にやってくるかよ。

機能バリバリ官僚社会にやってきた時点で技術者としては人生完了”ですよ。

ハハハ、お後がよろしいようで。


いい意味キャリアプラン完了させるはずだったんだろうなあ……。

就職活動で何すればいいか慌てふためいて居た頃の俺の妄想の中では。

本当、これからどうすっか考えないとなあ。

SIerベンチャーWeb開発と社内SE渡り歩いた

あくまでも個人的体験感想

会社上司による

ブラック度(ホワイト度)

ホワイト度は会社の規模と比例する

ブラック度が高いのは同族経営だな

創業一族の力が強すぎて社員経営者召使いと同じ

正しく評価されるかどうか

会社の規模に比例する

SIerはn次評価もあるので上司が正しく評価されてるかどうかも評価される

ベンチャー上司のさじ加減

社内SE技術的な評価をする上司がいなかった

技術的な楽しさ

ベンチャーWeb>>>社内SE>SIer

ベンチャーはどんどん新しい技術に挑戦してたけどバージョン管理が難しい

社内SEはは自分のさじ加減

SIerは枯れた技術しか使えないもしくは工程管理がメイン

給料

会社の規模に比例する

虚構新聞が守りに入っている間に現実カオスを加速させていく

『やる気偏差値

すさまじいパワーワードだ。

虚構新聞歴史の中でコレに勝るフレーズが何度出てきただろうか?

現実世界では毎月・毎週・毎日のようにこのレベルの超パワーワード誕生している。

そんな中で虚構新聞はいつまでクールを気取って「ギリギリ本当だと信じたバカが釣れそうなライン」を攻め続けるのか。

そもそもひろゆきによるインターネット騙される方が悪い論が粉々に粉砕された現代社会において、冷静に考えればガセネタであることが分かりそうなラインを綱渡りするメリットなんてどこにもない。

ガセネタであって欲しいと願うような概念政治家や老舗企業が平気で叩きつけ、あからさまな嘘であってもツイッターはてなブックマークを通して平気で拡散されていく。

こんな時代において、虚構新聞のやっている事は虚しいだけだ。

とっとと自分の中のリミッターを外して「どう見ても嘘だとしか思えないニュースを作る」サイトへと方向転換をしたほうがいいのではないだろうか?

まりにも現実虚構新聞を追い抜きすぎている現状を見て、現実おかしくなってきたというのは半分だけ正しい。

だが、現実に追い抜かれているのにそれに合わせて嘘の酷さを調整しようとしない虚構新聞もまた怠慢としか言いようがないのだ。

2018-09-18

バツイチの憂鬱

まり公にしていないのだけど、実はバツイチ子持ちである

大学院生の時に付き合って一年ほどでデキ婚したけど、出産後の気持ちに寄り添えず、すれ違いが生じてそのまま離婚

親権は元妻に渡り養育費はいらないからもう会いたくないと言われ、何もできず早三年。L◯NEブロックされた。

結婚を見越してゆったり系ホワイト企業就職したが、その意味もなくなったのですぐにベンチャー転職した。

常に新しいことにチャレンジできて仕事楽しいし、プライベートでも予定がない日はエンジニアリングしている。

仕事が充実している反面、そろそろ新しい出会いが欲しいと思うこともあるが、前妻と子供のことを割り切れていないし、バツイチのことを負い目に感じてしま自分がいる。

そんな自分に「バツイチなんて気にしないよ」なんて言ってくれる友達もいるが、やはり一歩踏み出せない。

何もかも中途半端自分が嫌になる。

2018-09-15

自転車にもドライブレコーダー必要だがどうしたもの

さっきスーパー自転車で買い物に行った時のこと。

信号のない交差点を渡ろうとして、左右から来る車が途切れるのを待っていた。

待っている間に向かい側にも車が来て、曲がるか直進するかするために、車が途切れるのを待つようになった。

かいの車はウィンカーを出していない、つまり直進するはずだ。

こちらとは交差点の真ん中あたりですれ違うことになるだろう。

左右からの車が途切れたので、渡りはじめて交差点の真ん中くらいまで来たところで、

かいの車は直進ではなく、こちらに右折してきた。

こちらは左側にハンドルを切り、向かいの車も後数十cmくらいのところで止まったので、事故にはならなかった。

が、危うく轢かれるところだった。

とりあえず道路渡りきって振り返ったが、

ナンバープレート確認しようとする前に向かいの車は右折を終えてそのまま走り去ってしまった。

仮に事故が起こってたらどうなっていただろう。

かいの車はこちらの存在を見落としたばかりか、ウィンカーも出し忘れるようなドライバーだ。

自転車が急に飛び出してきた」とか

(自分がとっさに左ハンドルを切ったことを逆手にとって)「自転車は斜め横断をしようとしていた」とか言っていたに違いない。

自転車にもドライブレコーダー必要だ。

だが、どうやって維持していくかが問題だ。

毎回着脱するのは面倒だが、24時間野ざらしだとあっという間に壊れるか盗まれるかするだろう。

どうしたものか。

2018-09-14

人を助けない人間論理

5~6年前の冬、どんよりした鉛色の空、地方都市車道だけは最低限除雪されていたが、歩道は膝下とくるぶしの中間くらいまで積もり、歩くのは難儀だった。特にこの季節は誰も徒歩で出歩かないので雪が踏み固められることもない。

 

地方車社会でこんな状況で郊外をとぼとぼ歩いているのは自分くらいしかいない。雪は一時止んでいたものの、横断歩道には轍ができてツルツルに固まってたり、水溜まりでびしょびしょになってたり。少し先の踏切遮断機下りていて、車が渋滞の列をなしていた。

 

二車線の小さな交差点横断歩道渡り終え、次に向かう横断歩道信号が青になるのを待っていた。ふと元いた場所を振り返ると、何と自転車にまたがった爺さんがいるではないか

 

この状況で自転車?! この時点で嫌な予感しかなかった。若者でもこの路面の状態自転車に乗るのは無謀だ。しかもせめて押して歩けばいいものを、爺さんはそのまま自転車を漕いで歩道渡り始めた。そして案の定歩道を半分もいかないうちに轍にハマったのか何か、盛大にコケた。しばらくしても位置的に一番近いはずの車からは誰も助けに出てこない。

 

そのまま立ち去ろうか迷った。はっきり言って自分人助けするような人間でもなかったが、周りには誰もいないし、渋滞してずらっと並んだ車窓から自分がどう行動するかを注視されているようだった。CX-5とかSUVとか、そういうゴツい車が目の前にあった。そういうのに乗れるくらいの経済的に余裕のある人間が降りて助けに行けばいいのに、何で自分みたいな困窮してる底辺が……と思ったものの、無言のプレッシャーに負けるような、半ば居たたまれない形で爺さんを助けにいくことになった。まったく気乗りしなかった。

 

まず爺さんのところに近づき、大丈夫ですか、と声をかけながら体を起こそうとすると、「ア゛~~、アレ、、」と呻き、倒れた自転車の方に顔を向けた。自転車は後でいいだろ、と思ったが爺さんの様子からして頑固そうなので、本人の意志尊重することにした。

 

そういう訳でいったん爺さんはそのままにして、先に自転車の方を起こし、辺りに散らばったカゴの中身を集め(この近辺で買い物してきたようだ)、道の脇までいったん退避させた。それから再び爺さんを起こし、肩を組んで歩道を少し歩き始めたところで30代くらいのスーツ姿の男性が駆け寄ってきた。

 

ボソッと「そっち(の肩を持って)……」と言われ、爺さんを真ん中にして二人で肩を抱えて運ぶ形となった。と言ってもも渡り終えてる状況だったので時間にして10秒もかからなかったと思う。正直なところ爺さんは思いのほか軽く、むしろ自転車を起こして脇によける方が大変だったので、この手助けはあまり有り難いとも思わなかった。もう少し早く誰か来て一人が爺さんを、もう一人が自転車をという風に分業できればよかったのだが。

 

男性自分とは特に口もきかず、そのまま後続の車の列に戻って行った。単なるアリバイ作りだったような気がしないでもない。まあ別にいいけど。それ以外の人たちはそれさえしなかったのだから。そう、最前列の車のドライバーたちは結局見ていただけだった。どんな奴が乗っているのか、よほど少し近づいて睨んでやろうかと思ったが、小心な自分にはそんな度胸さえなかった。

 

もし季節が暖かい時期で、もし倒れていたのが「可愛らしい小学生」や「か弱そうな品のあるお婆ちゃん」だったなら、むしろ我先に助けようと2~3人は真っ先に車から飛び出していただろう(そしてその事を誇らしげにSNSに書き込んだりするだろう)。

ももあなたが「いい革靴を履き、商談を急いでいるビジネスマン」で路面が「雪解けのびしょ濡れ状態」だったら、車を降りてまで「見すぼらしい底辺人間」を助けようとするだろうか?

 

爺さんは自分とは終始目を合わそうとせず、結局何のお礼の言葉も口にしなかった。爺さんの身なりは見すぼらしく、底辺老人というか、ホームレスというか、あるいはその中間だった。とても家族や親しい友人がいるようにも見えなかった。少し見ただけで他人にそこまで決めつけられたくないだろうが、そうとしか思えないオーラを放っていた。

 

穿った見方かも知れないが、いま思えば人を試そうとしていたのではないか人生も終盤になろうというのに、自分が誰から大事にされないから、あえて無理な状況で親切にされるかどうかを試すために無謀な行動をしたのではないか。この無愛想で、孤独で、見すぼらしい老人は何十年後かの自分自身だろう。そして今回とは違って、助ける人は誰もいないだろう。

 

 ※ ※ ※

 

地元新聞天地人みたいな欄ではしばしば都会の人の冷たさを指摘し、地元の人の温かさを礼賛している。下らない。地方からかい、都会だから冷たい、なんて関係ない。そのことがこの出来事で確定的となった。このときは周りの視線に負けて柄にもなく人助けなんかしてしまったが、この先もうこんな事をすることはないだろう。

 

自転車に乗った女性が赤信号無視した車に吹き飛ばされた。彼女が立ち上がろうとそうでなかろうと、それを横目に自分はそのままそっと立ち去るだろう。他人を助ける余裕なんて残ってない。自分自身さえも助けられないのに。

anond:20180914135028

バズるのはそれを特集して面白さをわかりやすくして分け与えてくれる存在いるからだと思う。

1回バズっても『たまたま面白かっただけだな』と思われるし

コンスタント面白ければ、そこに付加価値として可愛さを見てもらえるようになる。

可愛さで注目させて、面白さで視聴させて、また奥のところに置いた可愛さで中毒にさせる感じ。

でも視聴者数のパイ渡りきったと思うから、その人数が限界なんでなんとか堪えてください。

にじさんじですらデビューさせすぎて視聴者数が個人勢と変わらない男性VTuberなんて沢山いるので。

それこそ、去年のシロちゃんと同レベルくらいの再生数見てて『失敗だ』って思ってるならそこまでなんです。

でも、去年の末にのじゃおじがバズって、他にもやべーやついるんじゃねえかと探した人達シロちゃんの笑い声と戦場でのサイコパスっぷりで一気にバズったんです。

色々やらせてあげてください。いろんな側面を見てあげてください。

色々楽しんで、それでも彼女達が限界だと言うなら別れを惜しんであげてください。

それまで、彼女達が頑張るって決めたのならあなたなりの応援の仕方で彼女達を応援してあげてください。

まり、頑張ってるところは視聴者共々見られているので、一時的な笑いに気を取られることなく、その子達なりの面白さでバズれたら一番良いよね〜。っていうクソ長い目で見なきゃいけない話。

スクエアさんなんかデカ企業なんだから2.3年くらい続けるつもりでやったらいいんだわ。

anond:20180914124522

交通ルールをよく守る日本と、交通ルールガン無視フランス事故率は同じ

日本は車がこないだろうと渡りフランスは車が止まるわけないと注意して渡る

2018-09-13

anond:20180913193640

通販などで北海道名産を食べて応援するのは構わないと思う。

ただ現地にくるのは危ない。

十一月までメインになってる苫東発電所は完全に復旧しない。

苫東発電所が安定するまで止めたほうがいい。

下手したら旅行中ずっと停電の中過ごすかもしれない。

来てくれるのは嬉しいけど本当にどうなるかわからない。

未だ電力は綱渡りのまま。

被災地から遠い場所から大丈夫とは言えない。

せっかくの旅行なのにいつ電気が復旧するかわからない恐怖を抱いてほしくないよ。寒さの中凍えないでほしいよ。

それでもいいって人は止めないけど。

法華狼

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20180815/1534571008

支援責任を重んじ被害の訴えを黙殺あるいは異常視する体たらく

糾弾してなさる御仁様は今日も立派な高説が冴え渡りますなあ

ジャパン蔑称を格好良いと感じて使用する誰かを批判もせずに引用しただけの俺は悪くねえ!

俺を咎めることで蔑称連想させるおまえこそが蔑称を啼き喚いているのはずだ!」

隣国嫌いでなければ反発しないのはずだ!」「格好良いと感じて使う者がいるから!」

「格好良いと感じたのは自分じゃないから!」「ですら、って付けてたか問題無い!」

「ぼかした表現問題有り!」「無責任言論の自由!」「世界には互いを蔑称で呼び合う人々がいるから!」

「加害の押し付け許可必要とみなしたんだから被害の訴えにも許可必要とみなさなければならないのはずだ!」

問題無い、の根拠ヘイト雑誌ウィキペディア!」「バカ!恥!過ち!『被害を訴えた』責任を取れ!」

自殺陰謀論」「唾棄貧困家庭

「たびかさなデマの流布や情報剽窃批判されているバイラルサイト

などを批判もせずに引用したハム速保守産経をしっかり問題視しながら

ジャパン蔑称啼き喚き」を批判もせずに引用した

自身は悪くないと残念な主張をのたまいなさる

被害の訴えと加害の押し付け

同等の問題があるかのように主張するデタラメぶり

精神拷問に等しいデマを流して自白させたことを

問題視もせずに、被害の訴えの価値毀損に利用してなさる

あ~シュレディンガーシュレディンガー

2018-09-12

色々なジャンル的外れすぎてムカつくアンチ意見見てきたけど一番「やりきれなさ」というか「どうしようもなさ」を感じたのがFateUBWのアニメの初戦で「アーチャーイリヤスフィール狙ってれば終了だったかガバガバ」ってやつ

それはちゃん理由がある…と反論する自体ネタバレに繋がりかねないからかみんなスルーしててこれで心象悪くなってたら嫌だなと思った

選択死がないからか地の文がないからか子供騙しに見えるみたいでそこもな 原作やってる時はそんなこと全く思わなかったんだが…葛木の初撃必殺(=二度目以降は通用しない)、凛の肉弾戦が何故切り札になったか衛宮士郎がなんでギル渡り合えたかetc地の文ないとわからないし、小説原作アニメ限界を感じた いや好きですけどね

2018-09-10

フリースタイルダンジョンという所があるらしい

フリースタイルダンジョン」というのを最近知った。

何をいまさら」と思われるかも知れないし、現にオレも取り立てて話にすることじゃないと思っていた。まぁ、そんなうわついた言葉を作ってるあたりで、初心者が目立とうとして新ジャンルみたいなのを作ってるだけだと思うわな。

しかし、基本ソロだと聞いてちょっとびびのいた。初心者だろ?

よく聞いてみると、初心者じゃない、十分に経験を積んだ熟練者がソロモンスター渡り合うんだ、と聞かされて、またたびびびのいた。初心者が戦うフリ(スタイル)を自慢してSNSヴァエする写メをとるやつじゃないのか。

なんだそれ、そんなの許可するギルドがあるのか?オレんとこはそんなの認めてねぇぞ(長期戦に向かない職業の集まりというのもあるが)

しかしまぁ、そもそもダンジョンの入り方に決まりなんてないしな。入り方はいくらあってもいいはずだ。入口ひとつだけどな。

実際、それをできるやつが、それなりにいるんだろう。こうして話題になってるくらいだからな。今後もますます広まっていくに違いない。いつの間にかびっくりするほど世の中が進んでいることは、ままある。これもそれだ。

フリースタイルダンジョンって、そんな装備で大丈夫か. 富士山スニーカーヒールで来るバカと同じじゃないのか.」など批判する奴もいるが、そいつもオレ同様に、「にわかバカやってるだけ」だと思っているんだろう。一昔前なら自撮り写真Togetter炎上する事案だったろうが、時代は進んでいる。

オレもこの道で経験を積んできた部類だからな、熟練者と言われてもいいレベルだと自負してる。

これまでは未踏ダンジョンを暴き、そこに隠された真相物語を明らかにして(それと幾ばくかの財宝を手にして)、自分の名を上げることばかり考えてきたが、フリースタイルという、自らのパフォーマンスで名を上げるのもアリなんじゃねぇかと思うようになってきている。

とりあえず、ギルド転籍を見据えて情報収集からしてみようと思う。

転職必要となるとちょっと考えものだが、ソロダンジョンに挑む職業には少なからず関心がある。そんな職業いままで聞いたこと無いからな。

ギルドだけでなく、パーティからも抜けることになるだろう。でも、うちのは基本ドライなやつらだし、元々個人が成り上がるためのステップとして作られたパーティだ。あっさり認めてくれるだろう。オレの代わりを見つけるのはちょっと難しいかもな。

ともかく、人生は一度きり。「信じた道には頭から飛び込め」という、職訓のニンジャマスターから受けた教えに従い、今までやってきたんだ。それからもそうするさ。

CC0

2018-09-09

anond:20180909211724

パンツは焦げていた、で締める方がスッキリするんだろうが、幸いにも?無傷で済んだ。

そのタフネスで、ひとり暮らしを三年に渡り支えてくれたパンツmont-bell ジオラインシームレスブリーフ。先日ついにほつれて緩くなり、ずり落ちるようになったので、見送ることとなった。今までありがとうさようならパンツ

2018-09-08

大坂なおみ日本人なのか?

日本人母親ハイチアメリカ人との間に日本で生まれて、子供のころアメリカ渡りアメリカで育った。日米二重国籍。ただ、テニス選手としての国籍日本選択しているので、日本人として応援されメディアにも取り上げられている。

文句が言いたいとかケチをつけようとか、そういう話ではない。もちろん、肌の色とかハーフであるとか日本語が片言であることを問題にしようと思ってるわけでもない。

でも、ちょっと気になることがあるんだ。もし仮に大坂テニス選手としての国籍米国選択してたら、どうだったのか。また、可能かはしらないが、大坂テニス選手としての国籍を再選択してアメリカにしたらどうするのかという点が。

仮にもともと米国を選んでいたとしたら、今ほどの応援報道はなかったのではないか。また再選択日本を捨てたら、日本大坂を捨てるのか。

国籍民族応援するしないを決めるのは、なんたかなあという感じあるよなあ。まあきっかけで興味を持って魅了されてしまうことはあるだろうけど。大坂はプレーも人柄も魅力的だしね。

2018-09-02

anond:20180902140322

この世の中には寿司ヲタという連中がいて、

そういうやつらがお互いに情報交換しながら各地を渡り歩いている。

もしくは「近所の行きつけの寿司屋」があるとかっこいいと思っているオッサンアラフォーの女が通ってる。

あとはオッサンが近くのキャバ嬢を連れてきてる。

2018-08-26

反省文】scopedog氏はじめはてサの皆さん、「ダンマリ」などと言ってすみませんでした

http://scopedog.hatenablog.com/entry/2018/08/25/230000

このようなエクストリーム擁護を満を持して公表し、

そしてこのエクストリーム擁護に対して名だたるはてサの人々が満目に渡り居並びはてサスターが飛び交っている。

http://b.hatena.ne.jp/entry/scopedog.hatenablog.com/entry/2018/08/25/230000


以前増田で「どうせはてサ朝日メタタブ隠蔽事件華麗にスルーするのだろう」と挑発した私は完全に誤りであり敗北であり、

ここに反省謝罪の意を表したいと思います

誠に申し訳ありませんでした。

anond:20180821135157





  • さて。

ところで発端となったtogetterブクマを見ると、

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1258512

やっぱりはてサの人々はコメントしてない。

scopedog氏の妄想ブログにはコメントスターを大々的に付けているのに。


いろいろ忖度してみると、

初報の時点でははてサの人々は迂闊にコメントができなかったのではないか

というのは、「擁護の指針」がまだ示されていなかったから。

ここでscoedog氏の妄想ブログにおいて「擁護方針公式発表」がなされることによって、

雪崩を打ったかのように「方針に従った」擁護が一斉濫発された。

サヨク系の人々って「統制」が大好きだから

はてなサヨク界隈でもそういった「統制」があるのかもね。

妄想ブログに対する感想だけに、妄想もはかどりましたとサ(←サヨクのサw)

2018-08-24

目の前で人が消えた

先日の仕事帰りのできごと

いつもの帰り道、いつも通る交差点にさしかかった。

向かって左手前の角は駐車場なので見通しはよい。その日は車も停まっていなかった。

交差点駐車場のあるほうの角には、街灯が立っている。

支柱の幅は15cmほどしかなくて、とてもじゃないが人が隠れられる幅はない。

そこに一人のおばさんがいた。

向かって右から左に交差点を渡ったばかりなのか、その街頭の支柱を右から左に横切ろうとしていた。

そこまで確認して、手元のスマートフォンに目を落とした。

時間でいえば3秒ほどだろうか。

再び顔を上げ、進行方向をぐるりと見渡してから異変に気づいた。

おばさんがいない。

支柱から駐車場を挟んで隣の壁までは、15Mほど幅がある。数秒で渡りきれる距離ではない。

途中で進行方向を変えたとしても、その範囲に歩いている人はいなかった。

そのかわりに、対面からこちらに向かって歩いてくる人や、自分の背後から同じ方向に進む人は何人かいた。

ただ、その人達の様子を伺ってみても、そこで何かが起こったことを感じているような素振りはなかった。

人らしき姿を見たとかではない。直前の記憶をたどれば、そこには確かに人がいた姿をはっきりと思い出すことが出来た。

しかし、今目の前に、その姿はもうなかった。

交差点へと進み左右を確認してみたが、やはりそれらしき姿を確認することはできなかった。

一つわかったことがあった。

まりにも意識がはっきりとしているときにそういったことが起こると、人はそれほど驚かないということだ。

そして、何か霊的なもの存在を疑うよりも先に、自らの脳の異常を疑うということもわかった。

要するに、直前に見えた姿があれだけはっきりだったにもかかわらず、脳が見せた誤解かもしれないということだ。

しかしたら、見ていた距離を誤って、もっと奥の方にいいた人が建物の中に入ってしまっただけかもしれない。

例えそうだとしても、この距離感を脳が誤解したかもしれないと考えると記憶が正常に機能していないことに違いはなかった。

思い返してみると、誰もいないはずのところに人の気配などを感じることが最近は多くなってきたようにも思える。

幼少期はそれを霊能力だと勘違いしていた時期もあったが、どうやら脳の中で何かが起こっている可能性を疑ったほうが現実的なようだ。

悪い病気でなければよいが、人が目の前で姿を消すというものは、あんまり気持ちの良いものではない。

2018-08-23

窓は大事

大学渡り廊下

ふだんは大きめの窓から街や遠くの山が見えていい眺めなんだけど、耐震工事か何かで渡り廊下の周りに覆いがかけられて、窓の外は壁のように見えるようになってしまった。

で、これがすごい圧迫感。

渡り廊下に入った瞬間、ぎゅっと感じる。

うまく言葉にできないけど。

anond:20180823145242

生活保護貰う気なんでしょ。

そういう人は人脈も変にあったりして、ちゃんとその筋の人(宗教とか政治家とか)と渡りつけてあったりするから、うまくやるんだと思うよ。

反対にそうしてない人で、そう嘯いているひとは気が知れないけど。今はいるのかも…

2018-08-21

RPAとかAIとか言う前にパソコンちゃんと使い切ろうよ

成人してからいろいろ会社渡り歩いてるんだけど、ホントパソコン真心こめた手作業やってるところ多いよね。

まぁ、システム自体企業ごとに丹精込めた手作りでやってんだから、当たり前か。

2018-08-15

生産性ゼロどころかマイナスな同僚

ほぼ愚痴です。

エンジニアなんだけど、ひどい同僚がいる。

酷い点を挙げればキリがない。当人が何も生み出さないだけならまだしも、他のメンバー生産性まで下げるので、非常に手を焼いている。

インターンなりエントリー/ジュニアレベルであれば教育すれば良いだけなのだが、経験豊富ベテランという触れ込みでやってきてそれなりの給与をもらっているからタチが悪い。

一度もプレーせずに長年プロサッカー選手として生きたブラジルだかのおっさんのように、きっとこれまでも口の上手さであちこち渡り歩いてきたのだろうと推測する。

奴が入ってきて1年ほどになるが、上司は気づいているし、一緒のプロジェクトで働いたことのある他のエンジニアも皆気づいている。クビにするなり何なり手を打つように直談判すべきか。

2018-08-13

anond:20180813145826

わからんでもねぇが、「元増田の考えるような『対処』は存在しない」ってところが論旨のアラかな。

社会には必ず一定確率で、子育ての下手な親はいる。ADHDなどの子供もいる。ただ単にアホな奴もいる。その確率ゼロパーセントには出来ない。

俺たちはそういう社会に生きていくしかない。

それを、学級を別にするだとか、治療(無理だが)するとか、そんなことしようとすると、帰って社会全体に不具合が起きるんだわ。奴らは、その通り、おかしいかもしれんが、君の子供はそういうおかしい奴らのいる社会渡り方を学ばないと将来死ぬ

強いて言えば、貧困、ってもの社会から減らせばそれだけ異常なアホは減っていくぞ。ただそれは元増田に言われるまでもなくもう目指してるから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん