「原理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原理とは

2018-05-23

自分自分を嫌いになった10代半ばの頃から自分の行動原理他人だった。

人間関係の中で劣等感や、傷つく事が多かったので、その悔しさをバネに何かを頑張り、同じ思いをしたくないのでその他の事を頑張ろう。その為に何か行動を起こそう。

他人反面教師にし、傷つけない。

ずっとそう思って行動をするようにしていた。

しかしここの思考道筋が間違っているかもしれないと感じるようになった。

劣等感を感じる自分と、行動を起こす自分は違う自分なんじゃないか

劣等感は行動の動機となり得ないのではないか

そもそも、行動とは2つを破壊する事ではないか

自分の行動の動機受動である

行動の帰結他者から評価される為に、という赤色の引き金がついて回る。

ここにあるのはあくま他者目線であり、その行動は自分の糧にはなり得ない。なぜなら、自分が嫌いな事をやらされているのだから

インプットしても、情報マイナス感情に包まれ、後には全く残ら ない。

行動したという事に満足して無駄になる。やってもやっても効果が出なくて途方にくれる。

もっと根源的な理由

ならば自分を好きになり自分を認めよう。よく言われる言葉だが、

自分はこの言葉が大嫌いだ。こんな厚顔無恥言葉は無いと思っている。

自分が好きな奴ほど醜い奴はいない。

自分から進んで望んだ事。本当に好きな事を語れる人が心底妬ましい。好きな事をやっている、という無邪気さが自分を追い立てる。

どちらかを選ぶ時が来たと思った。

自分を好きになり自分の為に生きるというかつて軽蔑していた豚の生き方か、今のまま他人の為に、という下らない理想を抱き続けるか。

おそらく後者方法を取れば自分自分を殺さねばならない時が来る。

かつて嫌いだったモノに自分がならなければいけないという茶番

自己詐称

自分他人か。生か死か。東と西。

今日は一日中雨だったなぁ。

2018-05-22

anond:20180522132908

なんでかっていったら実際に婚活市場というものがあってそういう原理で動いてるからじゃね

それをバカバカしいと思うのも自由だし俺もバカバカしいと思うけど

2018-05-21

グランディアIIIがクソってより初代が頑張りすぎたんじゃないかって話

ネタばれ注意※


初代が20周年なのに配信を終了されてしまったグランディアIIIちゃん

どうすれば許されたのかって考えるつもりで比較対象として初代を振り返ってたら思いの外ヤバい

いや、たぶん気づいてた人はプレイしてた当時から気づいてたんだろうけど俺はいさら理解した


テーマの一貫ぶりがすごい

物語が動き出すきっかけは冒険者である父親形見精霊石=これがキーになって古代文明遺跡に導かれる)

・「精霊石冒険者の魂」と主人公に語らせた後、「軍」が精霊石を狙う展開になる

 →軍は統制されたオトナ社会メタファーで、

  つまり自由vs規律暗喩子供vs大人暗喩をまとめてこなしてる

・「精霊石」が奪われた瞬間に主人公は死にかける。

・「精霊石」を奪うのはライバルキャラ父親

 しか古代文明調査をしてて呪われた将軍という立場

 →古代文明を探求する軍のトップ父親)、というキャラ立てで

 「探求心は悪にもなる」「大人からの抑圧」「偉大な父親からの抑圧」「探求心の喪失は死に繋がる」

 という暗喩をまとめてこなしてる。ナニコレ。

・「真理にたどり着いた者」だけに開かれる「精霊聖地」で主人公は「精霊石」を提示された後、それを否定して「精霊の剣」を受け取る。

・「精霊石」を「精霊の剣」で砕いて話が終わる

・「精霊の剣」はプロローグ直後のごっこ遊びで集める勇者の証として一度登場する

 →これ以上ない「子供」による「父親殺し」のメタファーやん


あえて説明するまでもないぐらいわかりやす暗喩だろうと笑われそうだけど

少年が男になる物語」がここまで丁寧にゲームで描かれてるのすごくね?



シナリオの置き方が丁寧

1.開幕は子供同士でごっこ遊びをしている

2.引退した冒険者の爺に認められる

3.母親が子離れして独り立ち

4.でも幼馴染はついてくる(=まだ子供)

5.ほぼ同い年の女の子に認められる

6.軍(大人)を出し抜く

7.閉鎖的な村の村長に認められる

8.巨大な壁を越える

9.勇者として認められる

10ヒロインを異性として認識する

11中年男(一人前の男)と幼馴染に認められる


ここでdisc1終了、先の精霊石メインの話=父親殺しの流れに。

認められる相手立場が徐々に上がっていってて

子供少年 の成長過程を描くのがめっちゃ丁寧でビビる



メタファーの置き方も丁寧

登場人物の見た目が東に行く(=主人公冒険が進む)ほど動物に近づいていき、自然も険しくなる。

 ラスボスの見た目は植物名前ガイア(=地母神/大地)

 力に目覚めたヒロイン背中に生えてくるのは羽ではなく翅。

 幼馴染がリボン代わりにつけてるのは主人公父親が見つけてきた「虫」とも「動物」ともつかない生き物。

 …あれ、てかガイアラストダンジョン攻略羽化しようとしてたよね?

  羽化しようとしたガイア精霊石破壊するとデカい樹(=世界樹)に。

  敵ボス将軍=仮置きの父親)が企てていたのは「ユグドラシル世界樹計画」。

  もしかしてこれ「母親離れ」も暗喩してる?

  ヒロインが虫ってことはそれよりデカい虫は母親しか考えられない気がする。

  名前地母神だし。

 父親殺しと母親殺しを同時にやって世界樹誕生…?

 つまり世界樹大人としての人格というメタファーになってるようにしか見えない。

 どうやらガイアは悪の象徴ではなく「制御できない感情」のメタファーらしい。

 もしかして「虫」=「童心」で二重のメタファーだったりする?

 いやいやこえーよ書いた人何者だよ

・敵将軍(=野望に囚われた父親)は「ガイアの芽」によっておかしくなった。

・「霧の樹海」の中にある村も「未開の森」の中にある村も閉鎖的

 「石の森」の中に滅びた村が存在している

 (ちなみに、海のそばの村は開放的に描かれている)

・人から精霊が失われると石になる。

 意志のない守護ゴーレム石像

 光翼人に力を注がれると蘇って石ではないロボットのような姿になる。

 光翼人の力で制止されると石に戻る。

 ガイアが光翼人の力で制止されると石になる。


精霊意思 であり、意思がなくなる=石になる と表現されている。

人→動物植物→石の流れは意志の強弱も暗喩しているらしい。(街や村のあり方を見るに)

精霊石=眠っている意思とも受け取れるし、父の遺志=精霊石メタファー完璧

遺志=精霊石を割るで父親殺しのメタファーがより強固に。



深読み苦手な自分がここまで読み取れるってことは読解力高めな人はもっといろいろ読めるだろう。

いや、怖!

キャラクターの一人がヒロインを参考にしていると明言されているし、

深読みロボットアニメの影響は多少あるにしても十分冒険譚として独自性を構築できていると思う


グランディアめっちゃボコられてたけど

女の子も楽しめるように王道冒険活劇書きました」でここまで色々仕込める人の後釜、務めようと思うか?

てか一介のゲーム会社社員がこれに「原点回帰」できるのか??

この織り込みに織り込まれた上でほどほどに読み取りやすメタファーの数々、

これを「16歳の飛行機乗り」「空」ベースにして再構築できるかって言われてホイホイできちゃうひとはどれぐらいいるんだろうか。

しかもここまでメタファーてんこ盛りなのにパッと見ただの冒険活劇を装うとか


出来上がってきたIIIはひどすぎたけどこの初代を踏襲したうえでパクリにならないような王道冒険活劇って、

ゲームシナリオ界にオリンピックがあったら確実に金メダル級の超難易度だと思う

話づくりに自信がある人、「俺が作るグランディアIII」にチャレンジしてみてほしい

「空」飛行機」「(ヒロインが空から)落ち(てくる)物」ベース

「16歳の少年が親離れして一人の男になる」話を「ただの冒険活劇」に見せかけて

初代相当のクオリティでかつ初代化とラピュタ化を回避しつつ完成させる。

初代のシナリオ作った人たちはすごいし

個人的にはIIIのシナリオチャレンジした人々も十分敢闘賞もらっていいんじゃなかろうかと思ったりする

20年前のゲームにここまで感心させられるとは。いやはや。



IIIのシナリオを見るに、おそらく思いついたシーンを組み合わせるだけで精一杯だったんだろう

メタファー仕込む余裕なんかなく、「青年主人公が長旅を経て強敵を倒す」話を構築するのがやっとだったように見える


ミランダユウキバックボーンから父親殺し(母親殺し)」を実現するにはエメリウスでは役者不足もいいところ、

子供をほぼ捨てたユウキ父親と妹を守ろうとするエメリウスではシンクロするところがほぼなく

仮にエメリウスの行動原理完璧ゲーム内で表現されていたとしても何の暗喩にもなっていない。

暗喩の有無は別にどうでもいいっちゃいいけど、問題は「父親殺し」が行われていないといけないのに

それをユウキが成し遂げていないところ。


暗喩はあるとカッコいいとか文章表現的な技巧を披露して俺つえーするとかそういう余剰ではなく、

本来物語の外にいる読み手に己との共通点無意識物語から見出してもらい、より感情移入してもらうための道具だろうと思う。

手だけでも布を縫い合わせることはできるが、ミシンを使えばもっとれいに縫製できると言う話だ。



血縁のない飛行王シュミットを「父親」に仕立てるために実の父親物語から消し、アロンソを途中退場させたのだということはさすがに読み取れる。

そういう小細工で作り上げた「父親」をいくら「腰抜け」と罵ってもその「父親」が作った飛行機に乗って空を飛んでしまっては何の意味もない。

それは父親の敷いた線路を辿っているだけであり、まだ子供のままであることの証左になってしまう。

しろこの状況での「腰抜け」呼ばわりは

「何故お前は父親を全うしていないのだ」という糾弾になっている。

まりグランディアIIIには「殺すべき父親」が存在していないのだ。

父親精神的に「殺し」て、別個の人間大人になっていく成長物語のはずなのに。

これではラスボスがどこにもいないのと一緒だ。


そもそも受難「空」は「III」にとって何なのか、

それを見定めずにシナリオ作りに移行してしまたことなのではなかろうか。

テーマソングを聞いてもわかるが「見果てぬ夢」なのか「素晴らしい場所」なのか「行き着く先」なのか定まっていない。

初代が「死にゆく先、生まれくる源」を「大地(地母神)」と定義したこと

芋づる式に様々なもの定義付けすることに成功し、植物の根が土を抱き込むように物語を包括したのとは対照的に映る。

また、成長とは生から死の一過程であり、生と死の描写から逃げては成長を描き出すことはできないのだと逆接的に証明しているようにも感じられる。


しかすると、初代を見上げたまま物語模索した結果、「初代=空」になってしまったのかもしれない。

ユウキ映画の中で活躍するシュミットの姿に憧れを抱いたようだが、

この「映画」こそが「初代」であり「空」なんだろう。

言うまでもなく、何のメタファーも仮託されていない空はただの背景であり景色である

景色は人を動かしたりしない。


結果的グランディアシリーズは終わりを迎えてしまったが、

これは続編がふがいなかったというよりは初代が「偉大な父」になりすぎてしまったんだろう。

ジャスティンが大変な苦労を伴って「父殺し」を成し遂げたように、

「偉大な父」を乗り越えるのはそれだけ困難だということなのかもしれない。

グランディアシリーズはそれを身をもって教えてくれた。

シリーズ20周年を迎え、改めて製作陣に感謝しようと思う。

2018-05-20

反対する親を説得して円満結婚できた話

一族みな医者/歯医者で、結婚お見合いほとんどという家に生まれた。

成績は良かったし、親から勧められたか自分医者になった。人生設計は基本親の意見尊重していたし、よく相談もしていた。

気の合う彼女ができて結婚したい旨を両親に伝えた。しか職業や家柄なんかを理由に反対された。それも結構ひどく、理不尽さを感じるくらいに。

最終的に4年かかって説得し、円満結婚に至った。もし結婚反対されて、デキ婚とか駆け落ち狙ってる人がいたら読んでほしい。

結婚するためにやったこ

1. 味方をつくる

結婚を反対されている話を兄弟友達に隠さず話し、相談した。時には古臭い考えや価値観固執する親を馬鹿にするような笑い話もした。親からくるLINEの文面をみせて、あまりに偏った考えなので引かれたこともあった。ずっと愚痴ってると兄弟や友人もあまり良い顔はしなかったけど、よくよく聞いてくれた。一人で隠して取り組んでたら潰れていただろう。

彼女の両親にも挨拶し、反対されていることとそれでも円満結婚を目指し説得することを宣言して、味方になってもらえた。

2. 言葉にする

有言実行。「反対されてるけど、家を出る覚悟結婚するつもりだ」と言い続けた。彼女には「最後まで円満結婚を目指して一緒に頑張ろう」とお互いを鼓舞し続けた。言葉にすると、モヤモヤも整理され、自分の中に一貫性生まれる。

3. 両親に影響力のある人物を抑える

両親の意思決定に影響する人物(祖父母)を抑えた。抑える方法は下記。かといって「両親に結婚を許すよういってよ〜」なんてことは頼まない。

4. 「影響力の武器

ビジネス書を読み漁る中でこれは役に立った。例えば返報性の原理。人に与えた恩は忘れられない。母の日父の日誕生日敬老の日(祖父母)には贈り物をしたり、旅行にいったりした。

MBAを持つ上司から聞いた「パワーと影響力」の話も役に立った。

5. 相手価値観を知る

1家を出て一人暮らしを15年していたので、両親と自分ギャップがあることを感じていた。なるべく帰省して他愛のない話を繰り返した。帰省しても結婚のけの字も出さなかった。親の育ってきた環境価値観、息子への思いなどを言葉の端々から感じ取った。

6. アンガマネージメントストレスケア

両親は自分が最も大切にしている人である。そのためその両親に意思決定否定される事はものすごくストレスであった。両親に否定されることがストレスであることを自覚し、運動や遊びでストレスを発散し、自分の意欲を高める仕事選択する、無理しすぎないなどストレスケアに達した。

7. コミュニケーションスキルトレーニングを受ける

医者なので「コミュニケーション技術研修会」や「意思決定支援に関する資料」などで勉強やすかった。基本は相手との認識価値観ギャップを埋め、相互理解し、発展的な解決を目指すというフレームがある。また細かな言葉の選び方や傾聴のスキルも学んだことで親とのコミュニケーションの質を高めた。

8. 彼女を愛し続ける

両親と彼女、どちらか捨てろと言う状況に置かれ続けた。その中で彼女を愛し続けると言うのはとても難しい。なのでどんなに忙しくても彼女時間を取ることを大切にし、定期的に温泉旅行に行って、いろんなレクリエーションに挑戦し、出張があっても月に2回は必ず会った。反対されている話も包み隠さず伝えた。相性が良かったのでセックスレス意識することはなかったけど別に体の感激に溺れていたわけでもなかった。愛し続けるのに最も有用だったのは対話することだった。

9. 親のいいなりになってひどく残念な人生を歩むという妄想をする

彼女と別れ、親の言う通りにお見合いし、へそを曲げて「こんなの自分希望してない」といいながら消極的人生を送る、という妄想を繰り返すことで「いやいや、こうあってはいけない」と思い直した。

付き合って3年半

彼女は30になり、これ以上結婚を先送りにできないと考えもう籍だけ入れて二人で勝手同棲してしまおうと、新しいアパートを借りて二ヶ月後から同棲を始めようかとしている時、何があっても応じなかった親が折れた。

同棲は一旦先送りにして彼女を紹介でき(紹介すら許されなかった)、顔合わせをして、立派な結納をして、二人の望む結婚式と披露宴をあげた。もちろん親も親族もみな参加して祝ってくれた。

あの頃の反対はなんだったのかと思うくらい家族間は仲が良いし、念願の子供も出来てトントン拍子に人生が進んでいる。

別にお見合いが悪いとも思わないし、反対を押し切った結婚を推奨するわけではない。ただ、この大きな壁を乗り切ったことで人間として大きく成長し、妻ともより深い関係が築け、自分が決めていく人生を歩み始めることができた。30歳は而立というが、まさにそんなターニングポイントだったと思う。

理屈ぽくかいたけど、何よりどんなに反対されても結婚したい女性出会たことが一番なのかもしれん。

親に結婚を反対されている人の励みになれば幸い。

anond:20180520214538

アサーティブコミュニケーション練習すれば、無理して自分を曲げて、他人価値観に合わせなくても、

社会適応出来ない

ってことはないよ。

コミュニケーションの基本となる情報自分自身。

自分をよく知ることが重要からもっと時間を取って、自分の観察に取り組んだほうがいいかも?

自分を観察すると、人間の行動原理理解できるようになって、他人のこともよく分かるようになる。

anond:20180520004928

アルキメデスが「アルキメデス原理」を発見したとき、「Eureka!」(わかった)と叫びながら、裸のままで通リをかけだした。

増田発見を見て、キモい男の心理について理解が深まった。

猫なで声

男性が好みの女性に対して甘えだしてキモくなる現象に関しては発見があって、

男→女 の見る目は

自分(猫好きの女)→猫 の見る目と

変わらないということに気づいてから色々捗っている。

2018-05-19

セックス発電・オナニー発電

羽根のない風力発電システム話題になっていた。

  http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1967649.html

  http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1967649.html (ブコメ

 

原理は、カルマン渦による共振現象振動を電力に変えること。

 

うまいこと、ひらめいた! 

セックスではベッドなどで振動が起こるから、その振動で発電できるんじゃね? 

世界中セックス振動の方が、この風力発電振動よりも、ずっと多いぞ。

 

オナニー振動でもいいな。

 

そう思って、写真を見たら、柱がおっ立っているのって、男性器みたいだよね? 

地面から林立する如意棒の群れ! 

  


 

《 おまけ 》

振動指せるのは簡単だが、振動エネルギーを電力に変えたら、振動は収まってしまう。

振動を収めるぐらいのエネルギー量で、まともに発電できるはずがないんだが。

プロペラみたいな羽根なら、運動エネルギーを電力に変える変換効率が高いが、

カルマン渦による共振現象振動エネルギーなんて、小さすぎるよね。

 

羽根場合は、羽根が回転したときの直径の円弧に相当する風力エネルギーを得ることができる。それに比べると、固定式の柱は、いかにも効率が悪い。 

anond:20180518190315

そこってそんなに難しいか

例えばオートフォーカス機能って不完全ながらも原理自体は90年台からあったし、最近スマホ流行ってるレンズ2つつけて距離を完全に把握する機能もわりと昔からあったじゃん?そうでなくても、像の大きさの変化率で距離を測るとか、いくらでも考えられそうなもんだけど。

2018-05-18

anond:20180518094513

色々な理屈を考えようと、女性が稼げるようになれば男性側は委縮するという原理原則は変わらないからね。

男性の草食化は今以上に進むだろうし、男は女に対して自分以上の経済力甲斐性を求めるようになる。

金も力もない女は、恋愛対象外・結婚対象外と見なされるようになる。

女性社会進出が進めば進むほど、恋愛結婚の主導権は男が持つようになるのがはっきりして来た。

そうなると、女自身強者として振る舞わなければならなくなるよ。

2018-05-16

anond:20180516212400

というか原理的に二重盲検とかできないし、普通医薬品方法では検証できないんだよな

あと症状の捉え方も西洋医学定義が違うし

ニセというか未科学だな

ただ個人的経験としてはよい鍼灸師に当たればメチャ効く

2018-05-15

anond:20180515100520

今の自民党中道左派中道右派のど真ん中に居座っているから、野党勢力には居場所が無い。それが安倍一強体制本質

安倍ちゃん経済政策を見てみると、資本主義原理原則を守った上で、国家社会主義を目指しているようなものからね。

野党自民党と同じ方向性を打ち出したとしても、「それだったら自民党の方がいい」という話になる。

野党自民党との違いを鮮明に打ち出そうとしたら、極左極右のどちらかに振り切るしか選択肢が無い。

しかし、国民はそんな極端な政党拒否するから野党は何もできずに手詰まりになっているだけ。

2018-05-14

anond:20180514150542

それ

原理的には二次元三次元区別など存在しない

伝聞情報虚構事実の差が無いのと同じ

区別するのは習慣やモラルによるものしかない

anond:20180514080230

オタク特有問題があるとすれば、小児性愛や2次元児童ポルノへの態度があると思う。

自民党児童ポルノ規制に対しては厳しい姿勢で臨んでいるはずだし、大部分のオタク達もそれについては賛成しているのではないかな。

表現の自由原理原則との兼ね合いについては、今後も議論を続けてほしいところだね。

結局多数決原理は不完全であり人間主観的である以上、どこかで割り切らないと公務員仕事は全うできないのか

2018-05-13

anond:20180513151224

資本主義社会では利潤追求が一番の行動原理になるので、

労働力は安く買い叩く方向にしかインセンティブが働かない。

業界によって時間差はあれど、最終的にはブラックに落ち着くしかないんですよ。

残された道は、革命しかない。

暴動を起こし政府転覆させて資本主義を変えるしかない。

犯罪=弱い者イジメ

犯罪ほとんどは、「弱い者イジメ」で説明できることに気付いた。

犯罪者は、自分より強い奴を狙うのではなく、自分より弱い奴を獲物にする。

犯罪の基本原理は、弱肉強食動物と全く同じだった。

 

こういうさー、被害者家族がああしとけば良かった…ってことを増やさやなくてもいいんじゃない

ブザーなんか持ってたって、一瞬で連れ去られたら意味なんかないわ!

ブザー持ってなかった女児が悪かったってなり兼ねないよ。

持ってなかったから狙ったなんて証拠もないでしょ?

防犯ブザーを所持してなかったから何?

なんか視点がズレてませんか?なんか、親や亡くなられた子供に落ち度があったみたいな書き方が気にくわない。

 

 

犯罪は、落ち度のあった被害者が悪くて、加害者は悪くない」という主張が正当化されてしまうと、犯罪肯定されてしまうことになるのでマズイ。

しかし、被害者被害を最小化するためには、被害者=獲物として狙われる弱者にも、無策ではいられないという警戒心や対抗策を持ってもらう必要がある。

 

世の中の犯罪は、そのほとんどが「弱い者イジメ」「動物弱肉強食」と同じ構造で成り立っている。

弱い者は、強い者へと成長できるような教育方策必要だ。

小学校では、まず子どもたちが犯罪から身を守り、サバイバルできるように、護身術を教えるべきだろう。

2018-05-12

anond:20180512032837

それは女の行動原理が、自身感情に基づくものからなんだよ。

自分感情がこうしなくてはって思ったとたん、約束とか契約とかルールは全て無視して、そう行動してしまうんだ。

脳がそういう仕組みになっている。

それ自体、一概に劣っているものとは言えなくて、とっさに子供の命を守ろうとするときの素早さに繋がっていたりして、

人類はその恩恵享受していると考えられるんだ。

でもまぁ、女は秘密を守れないのは事実なので、用心はすべきだねw

2018-05-09

anond:20180509130459

男に経済力を求めることが出来るのは、若い美しい女だけ。

当たり前の原理原則普通に述べただけだから特に釣り目的ではないよ。

2018-05-08

anond:20180508183125

寧ろマトモな人間心理としては割とあるあるな方向なんじゃないかと見てる。

増田だって自分が行動しない理由を天気とか精神病とかのせいにしてるだろ?

他責にするって行動原理をそのまま鉄道にぶんなげたのがアレなのかもという.

2018-05-07

選択夫婦別姓以前に名前選択自由にすべき

なんで人権意識の高いはてな諸氏がこっちに行き着かないのか不思議なんだが、そもそも夫婦別姓選択する以前の話として、「社会において自分がどう名乗るか」について選択権がないも同然な状況が既におかしくないか

それとも俺以外のみんなは生まれる前に自分名前選択できる機会があったのか?えっ?俺が知らないだけ?うっそーん…

みんな知ってるように、名前について選択権がないことは色んな苦痛を生んでいるよね。

容色に優れない女の子名前に『美』とか『姫』とかい入ってて悩むくらいのいわゆる名前負けなら可愛いもので、DQNネームを親に与えられてしまった子はクラスいじめ対象になったり、同級生の親や先生から偏見の目で見られるのみならず、果てには就職差別されるなんて話がまことしやかに囁かれている。悲惨だよね。本人に非は一切ないのに。

あるいは、心と身体性別が一致しない子に身体性別名前を与えてしまい、本人がずっと苦しむなんてこともある。『愛』ちゃんなんて可愛らしい名前を名乗りたい女の子に付けられた名前が『賢示』なんてことも起こるんだぞ。(これはあくまで例え話であり、本人が苦しんでいるかは知らない)

命名権が本人に属さない限り、こういう苦しみが生まれることは避けられないわけだ。

(一応改名出来ることは知ってるよ。ただ日本だと相当ハードル高いよね)

名前コロコロ変えられたら社会的な混乱が、なんていうけどさ、人間管理なんてIDがあれば原理的には十分可能なように思えるし、こうした不要な苦しみを避けるためにも呼称に関する選択権は本人にあるべきと思えるんだよね。

そんなわけで、個人呼称に関する選択肢が自由社会が早く実現するといいなぁ。

現段階では、コストとかID悪用とか、俺のだーいっ嫌いなイエ制度がどうこうとか、きっと色んな問題はあるんだろうけど。

[] #55-5「代々大原則」

後日、生徒会はすぐさま対策をとってきた。

「反対×反対……え、何だアレは」

ヤバい、“鎮圧部”っす!」

デモ中のメンバーに対して、鎮圧部が動き出したのだ。

「な、何で鎮圧部が」

鎮圧部は学校の秩序を保つため、懲罰を請け負う集団だ。

あらゆる学級、委員会にも属さない、中立存在

当然、生徒会にも属さない。

鎮圧部が隷属する行動原理は、校則ただ一つ。

そんな鎮圧部が、校則違反した行為をしているわけでもないカジマたちに、接触する理由はないはずだ。

「君たち“反対団”のメンバーに、校則の7条を破ったものがいると聞いて、馳せ参じた」

校則の7条? 確か学校備品を壊したとか、そういう……」

鎮圧部が赴いた理由は、カジマたちのデモとは直接関係がない、校則違反についてだった。

だが、それは緊張感をより一層高める報せだったんだ。

「カジマ……そこの君だな?」

「な、なんでオイラだって!? あれを知っているのは……ああっ!」

鎮圧部に情報を与えたのは、恐らく生徒会だろう。

デモのものを止めることができないなら、校則適用される別の案件で取り締まればいい。

そうすれば、懲罰中の生徒はマトモに動くことができなくなる。

結局、デモもできなくなるってわけだ。

「アンタら、こんなんで本当にいいんすか! 校則が大きく変わっちゃうんすよ?」

「我ら鎮圧部は、校則に隷属することはあっても、選り好みはしない。さあ、ついてこい」

「や、やめてくれっす~」

校則適用されるとなれば、鎮圧部の動きは迅速かつ無慈悲だ。

カジマの叫びは虚しく響く。

「な、なあ、どうする? 残りの奴らで続けるべきか?」

「いや……多分、このままじゃあ、みんなカジマのようになるだけだろうな」

今回、連れて行かれたのはカジマだけ。

デモを続けることに大して支障はない。

だが、みんな校則の一つや二つ三つや四つ、守れていないことはあった。

多くは見過ごされているか、誰にも認知されていないだけである

生徒会なら、それを把握している可能性が高い。

その気になれば、ほとんどの生徒をカジマのように出来てしまうかもしれない。

そう思わせるには、十分な出来事だったんだ。

反対派を、こんな方法で黙らせに来るとは。

生徒会の奴ら、よほど大校則修正したいらしい。


…………

反対団のメンバーである、学級代表委員会にも、その手は伸びた。

はいっても、カジマのように露骨なことはしない。

もっと遠まわしな方法だ。

「何だ……? 今日集会は、随分と人が少ないな……?」

今日は学級代表は、“近々ある行事”で忙しいので欠席です。それに関係している委員会も、ね」

副会長が、坦々と報告をする。

だが、その時、わずかに口元が緩むのをウサクは見逃さなかった。

「……まさか貴様!」

集会に参加している学級代表も、委員会も、本来仕事が発生したら、そちらを優先せざるを得ない。

生徒会は、意図的行事スケジュールを偏らせたんだ。

「くっ、だが我一人でも、大校則修正議論で戦うことは出来る……」

「では、今日の議題は、まず『花壇に植える花について』です」

「な、何ぃ?」

生徒会は、更にウサクの弁舌をも封じた。

他の議題ばかりを挙げて、大校則修正に対する話をさせないようにしたのだ。

随分と狡っからいが、これが中々に効果的だから嫌らしい。

校則修正される期日は迫っているのに。

これではいつまでも後回しにされて、俺たちは何もできないままだ。

(#55-6へ続く)

2018-05-05

anond:20180505095739

右翼左翼を問わず、「活動家」という連中は、獲物を見つけたら支配下におくか叩き潰すかどちらかしかない。

基本的893と行動原理は一緒。

目をつけられたら逃げるのが一番。

2018-05-04

anond:20180504135601

身近な人間犯罪を起こした時、庇う心理状態人間が発生する原理と似ている

2018-05-03

[] 相対性アナル理論

かわいい女の子アナルがあるのかないのか、それは有史から始まる人類の壮大な疑問である

一方で、その研究禁忌とされており、秘密裡に研究を行った者はアナル教団により宗教裁判にかけられたり、定かではないが闇に葬られた者もいるそうだ。

近年、その禁忌を破らないよう十分に配慮されたある画期的思考実験が行われた。

世紀の天才アナル学者とも称されるアナバート・アナルシュタインにより1年の歳月をもって完成されたとされる。

かわいい女の子アナルはない」と仮定するならば"かわいい女の子"というものをまず定義しなければならない。

しかし、"かわいい"は主観的な物であり、その評価は人それぞれであろう。

従来のかわいい女の子アナル問題はここで終わっていた。

しかし、アナバート・アナルシュタインはそこを一歩進め独自思考実験を行ったのだ。

アナバート・アナルシュタインかわいい女の子アナルはない?かわいい女の子とは個人の好みで変わる?ならば、女の子アナルがあったりなかったりすればよいのだ!」

このコペルニクス的転換ともいえる大発見により、相対性アナル理論が唱えられた。

相対性アナル理論、それはアナル存在には相対性があるという一種の仮説である

女の子観測した場合、男として行うのは「かわいい」「普通」「ブス」の3パターン思考である

しかし、何度も言う通りその評価は人によって分かれる。

相対性アナル理論によれば、かわいいと思った人をA、普通だと思った人をB、ブスだと思った人をCとすると、

B,Cにとってはその女の子アナルはあるし、Aにとってはないことになる。

アナバート・アナルシュタインは現時点で言えることはそれだけだという。

一方、この理論には多世界解釈可能性も考えられている。

観測された女の子アナルがある世界とない世界が並行して存在するといういわゆるパラレルワールドだ。

また、アナルがあってもそれを観測するまで存在が確定しないという量子論的な非確定性原理はらんでいるといえよう。

かわいい女の子アナルには無限可能性がある。

我々人類は、その神秘に一歩一歩近づきつつあるのだ。

アナル増田

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん