「平等」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平等とは

2018-09-19

anond:20180919022608

暴言を吐くが、俺はもし仮に「政府批判自由」と「エロ表現の自由」のどっちか諦めなければならなくなったら、迷いなく後者を捨てる。

だって前者が残っていれば「エロ表現規制するな」と公の場で発言する自由はあるのだから、そこから逆転するチャンスがまだある。

生物的な優先順位という点では、衣食住や生命存続や根本的な精神自由に比べ、エロや酒煙草などの嗜好品は後回しで良いだろうと思う

無論、窮極的にどっちか選ばざるを得なかったらって話だが

その程度には「たかエロ」て思います

――なんーて書くと、「たかエロ」を自由平等人権よりも最大最優先にすべき史上価値と思っている俺カッコいいとかいう反逆児きどりが出てくるんだよなあ

不妊治療が怖い

長く付き合っていた同い年の彼氏24歳で結婚した。

24での結婚は周りに早いと言われたけれど、歳を重ねると妊娠しにくくなると知っていた。

私達には子沢山の家族を作りたいという共通の夢があったので結婚に迷いはなかった。

タバコも吸わずお酒も飲まず、健康体型を維持し、お互いが初めての恋人で真面目に恋愛し、真面目に勉強して、真面目に働いて生きてきた。

結婚して2年たった。

子供はまだ出来ない。

完全に不妊症だ。

自分で出来ることはやり尽くした。いい加減病院に行こうと思う。

しかしこれからの通院頻度、治療費を考えると不安で押しつぶされそうになる。

特に治療費を考えると辛い。

体外受精などの高度不妊治療に進むと1回約100万かかる。

1回100万の博打

私たち夫婦共働き所得制限を超えるため国から何の援助も受けれない。

たばこを吸っている人たちが禁煙治療を受けるのは保険適応なのに?

摂生による自己責任が起因する病気も全部保険適応なのに?

ドラッグストアで買えば済むような湿布や薬も高齢者は90%オフになるのに?

どうしても不平等だなあって思ってしまうんだ。

20代半ばで子供が出来ない体は完全に異常だよ。

頑張って働いているか税金健康保険料も沢山納めるよ。

だけど、受けれるサポート基準はせめて同じであって欲しいと願ってしまう。

いくらかかるか分からない、先の見えない不妊治療に踏み出すのがとてつもなく怖い。

多額のお金投資して本当に子供を授かることは出来るのだろうか。

懐と体と心を痛めながら私はこの治療に耐えられるだろうか。

でも、どうしても大好きな人の子供が欲しい。

明日病院電話するぞ。頑張るぞ。

2018-09-18

ビルゲイツが憎い

金持ちの苦労知らずのボンボンであるビルゲイツが「人生は不平等である。それに慣れよ」って言ってんのを見て殺意が沸いたわ。

「俺は金持ちの家に生まれてきて何の苦労もせずに金持ちになりましたーwwwうぇーいwwwえ?君の家、貧乏なの?wwwま、人生は不平等からwwwせいぜい頑張れやwwwうぇーいwww」

って言われているように感じた。知能の高い両親からまれて何不自由なく育てられるビルゲイツとして生まれてきたかった。

anond:20180918125557

> 選ばれた者が子供を作り、子供はまとめて平等教育

それを奴隷を送り合うと言うんだろ、間違ってないよ

anond:20180918124855

そういう言い方しないの

別々で暮らして、選ばれた者が子供を作り、子供はまとめて平等教育したらいいと思う

女だけど親権押し付け離婚して、それから

https://anond.hatelabo.jp/20180906123716

もうすぐ2回目の養育費の支払い。毎月こどものまれた日付に振り込むことにした。

もう興味ないかもしれないけど、後日談みたいなものを書くね。

養育費について

養育費について思うのはまず「やっっっす!!」。弁護士相談して決めたんだけど、私が時短勤務だったとはいえ、あまりに安くて驚いた。進学や医療費に多額のお金がかかった場合は追加で払うことにはなってるけれども、月々たったこれだけのお金育児から手を引けて、一応『責任は果たした』ことになるなんてヤバすぎる。ちょっとずつ貯金をして、子供が成人する時にでも渡せればいいなと思う。

②元夫について

子供を強く希んでいた。子供好きで、結婚から姪と甥をすごく可愛がっていた。

「僕は子育てを『手伝わない』。僕たち二人の子なんだからふたり平等に助け合おう」なんて言ってたのに、早々にお手伝いに成り下がった。不倫相手が出来てからは、お手伝いさえほとんどしなくなった。彼が欲しかったのは意思の疎通が出来る子供の子育てファンタジーで、夜泣き、排泄、よだれに癇癪各種手続き、そういうリアルはいらなかったらしい。手が汚れること、匂いのあることは特に嫌がった。

ワンオペ育児がつらすぎて、もう少し早く帰ってこれないかとお願いした時、

子供のためにも仕事を頑張る、それの何が悪いんだ」とため息をつかれた。結局私が謝ったんだけど、残業の半分以上は不倫相手とのデート(笑)だったと知った時、申し訳なさが怒りに変わった。

義母が良くできた人だったからか、母親という存在神聖視しすぎているように感じた。疲れていても子供に笑みを向け、家事をきちんとこなし、愚痴を言わない。欲しいものは「子供のもの」。母親自分の靴や服なんていらない。華美なものにも興味がなくなると本気で信じていたらしい。私がそれに反するといちいち驚いていた。「えっ、そんなのまだ要る?ママなのに?」

彼がメルカリにハマったときコテ(髪を巻くやつ)やブランドピアスを「これ使ってないなら売っていい?」と悪気なく聞かれて死にたくなった。ちなみに不倫相手は、ふわふわの髪に揺れるタイプピアスを身につける女だった。 

不倫相手について

実家内容証明を送った&本人には到底払えない高額慰謝料をふっかけたので親が出てきた。親子ともどもしおらしく謝罪。本人は慰謝料を払い終えたら彼(元旦那)と結婚したいと涙ながらに訴えていたけど、親が猛反発。(私の前だったとはいえ)元旦那が「妻と別れても君とは結婚できない」と言っても意志は揺らがなかったのに、旦那親権を持つと知った途端に引いた。他人旦那を奪うなら、子供ごと引き受ける度量を見せてほしいと思わなくもないけど、子供のことを考えるとそれでいいんだろう。

大事な箱入り娘だったらしく、彼女の両親と元旦那で揉めていたっぽいけどもう興味も沸かなかった。最終的には相場よりちょっとだけ色のついた慰謝料をいただいておしまい

④元夫の母親について

離婚騒動の前までは、関係はかなり良好だった。旦那ともめれば私に味方してくれるような義母だった。

旦那浮気を知った時は、真っ先に旦那の頭を叩いて怒鳴りつけた。それから、私の手をとって、ごめんね、ごめんねと謝ってくれた。態度が変わったのは、私が親権を取らないと言い出してからだ。

義母慰謝料なしで女手ひとつふたりの子供を育てた人。そんな人から見たら、母親子供を手放すなんてありえないだろう。

私の両親は地方在住の上、母は闘病中で父はその介護をしている。近くに元気な義母がいて、ローンの支払いのない広い家(夫の実家)がある元旦那側の方が、よっぽど環境が整っている。それを伝えても、母親そばにいないことが何より子供を不幸にすると、彼女は信じて疑わなかった。だから誰よりも怒っていた。

養育費もいらないと言われたが、「子供権利あなたの一存でふいにしないでください」と目を見て返せた。夫相手には強気を貫いていた私の足は、その時ガクガク震えていた。

子供について

不倫に気づいた時、旦那に対してだけじゃなく子供への愛情も一気に引いて、そういう自分ドン引きした。気づいてる人もいたけど、子供旦那にとても似ている。子供に罪はないと何度も思おうとしたけど無理だった。愛情がなくなると、子育ては苦行でしかなかった。義務感・責任感でこなす育児は本当にしんどい。変な話だけど、失ってから愛情母性?)の凄さに気づいた。タスクは変わっていないのに、精神的な疲労の度合いが全然違う。

離れてからしばらくたって、子育てタスクから解放されてから、やっと他人ごとめいた感覚が消えた。確かに自分の子だなと思う。愛情についても不倫騒動の前ほどとは言わないけど、ある程度戻ってきたような気がする。でも、親権をとらなかったことに後悔はない。あの子にとって最善の環境元旦那の、いや、義母のところだ。私はもう、再婚もしないし子供も産まないと決めた。だからたったひとりの子供のために、できる限りのことをしたい。親権を捨てた母親に、どれほどのことができるかはまだわからないけど。

前回の記事にすごい反響があって、騒がせてすみませんでした。ブコメトラバ全然流れが違うんですね。読める限り全部読みました。最低限、子供金銭面で不自由はさせないように、頑張って働こうと思いますありがとう

anond:20180917003414

ゴア表現で思い出したオッサンの昔話を聞いてくれ。

ストリートファイター2の発売に世間が沸いていた頃、あるアメリカ製格闘ゲームが発売されたんだ。

スト2と同じ8人のキャラクターから一人を選んで戦うのだが、外見が違うだけで使う技は全員同じだった。

「みんな同じ技とかないわーいくら何でも何か違いがあるはずだろ?隠しコマンドでそれぞれちがう超必殺技が出せるとか、なんかあるんじゃねーの?」

と思ったがインストラクションカードにも何も無く、初見プレイでそんなものわかる訳もなく、なんとも消化不良な思いでそのゲームを後にした。

後日判明した情報で分かったのだが、対戦に勝利した後でそれぞれのキャラクター特定コマンドを入れると

素手で敵の心臓えぐりだし!」

「ケツから脊髄引っこ抜き!」

「ピヨってる敵を垂直方向に一刀両断!」

「凍らした敵を粉々!」

みたいな残酷な殺し方が出来たんだそうな。

ちなみにゲーム名前は「モーたるコンバット」と言いまして、今でも続編が作られる人気ゲームです。

いや別にいーんだけどさ。人の趣味にとやかく言う気もないし。

だけどゲームの一番のキモの部分じゃん?キャラの違いって!その違いが単に殺し方にしかないって、ホントマジ何なのキミタチ?って思った。

どうせ「人間に違いなんて無いんですよーだからすべての技は平等なんですよー」みたいなおためごかし個性のないキャラ8人作っといて

「すんご~い残酷な技入れといたけど、出すのは隠しコマンドですからね?あなた意志でこの残酷な技を出してるんですよ?我々製作者とは関係ないですよ?」みたいなやり口が、いかにもポリコレ回避血道をあげるアメリカ人らしくて呆れつつ感心したもんです。

っていうか、そこまでしてゴア表現入れたいのか?

2018-09-17

容姿が良い奴は無条件で肯定される

他者からの無条件の肯定自己肯定感の増加→コミュ力の上昇→金持ちになる

容姿が良ければ金持ちになって、悪い奴は貧乏人になる。

これがこの世の真理だ。この世界は不平等だ。容姿が良い人以外は子供を作ってはいけない。

anond:20180917192958

低能先生は、警察の取り調べで

増田民感謝言葉を述べていたそうだ

低能先生を復習の鬼に変えたのは

はてブ意識高い系ネットユーザー

俺は、低能先生みたいな基地外

ネット上で迫害すると、

現実世界に出てくると警鐘をしていた

あーいうプライドの高いやつらには

いい薬になっただろう、

実名には責任が伴う

どんな基地外がいても、

法律違反してなければ

無闇に追放する権利なんて

誰も持ってない

その点、増田民は常に平等

低能先生を叩いていた

そこが驕り高ぶった Hagex との差である

友人が俺だけ死ぬのは不平等からみんなを巻き込もうって言ってて、せやなって思った。

2018-09-16

anond:20180916133643

統計で明白に表れてる「命の不平等」を見れば、

どちらが不当に搾取されているか、どちらを優遇して是正すべきかははっきりしてるんだよな

フェミは「男性虐殺すれば一桁ランカーになれる」ジェンダーギャップ指数に夢中で見ないふりしてるけど

2018-09-15

男女不平等って普遍的

見たい映画があって、でも地元でやってないか東京まで足を伸ばそうかと計画

それで東京映画館を確認するとレディースデイはあるのに、メンズデイがなくて思わず閉口した。

男女平等に!って声高々に唱えていた人たちはどこに行ったんだ。

そもそも男女平等って、女性優遇されていることに対しても男女平等を唱える女性は異議を申し立てるべきだよね。

自分立場優遇されるとそれが男女平等じゃなくても、どうだっていいのか……

子どもは親の所有物なんかじゃない

子どもは親の所有物だという固定観念が根強いから、毒親問題やらそれに付随する生きづらさが後を絶えないんだろう。

歴史的に、人買いに自分の子どもを売ったり、自分が居ないと子どもは生きていけない(幸せになれない)と思い込んで親が子ども心中したり、子どもは親の所有だっていうような事象がよくある。

子どもの発達には育ててくれる大人存在愛情は不可欠だ。それは確か。でも、それは必ずしも血のつながった親でなくてはならないのか?本当に愛情を与えられるのは血のつながりがある人間だけ?

血の繋がらない人間から受けた愛情も、その子自分自身を肯定して生きていく糧になり得るはずだ。

血のつながりがあっても、虐待したり、教育を与えてくれなかったりする親だっているじゃないか。なんで子どもは血の繋がりで縛られなきゃいけないんだ?

親は子どもを生んだ責任があるから、自立するまで育てる義務があるだろう。生めと頼まれてないのに自分エゴで生んだのだから、せめて、この世の中で自分で生きていけるようにしてやるべきだ。

けどそれは子どもを所有するという事ではないはず。だから子どもは親に縛られる義理はないし、子どもは親からしか愛情を受け取ってはいけないわけじゃない。

なのに、子どもは親の所有物、よそはよそうちはうち、という思想根付いてしまっているからよその子ノータッチ。よその家の事情に足を突っ込むべきではない。

そうして家族ガラパゴス化して外からは見えにくくなる。子どもは逃げ道が無くなる。

親がどんな人間であろうと、逃げられない社会的にも心理的にも縛られ続ける。

親に虐待されている子ども虐待を受け続け、親が犯罪者の子どもは犯罪者の子どもというレッテルを貼られ続ける。勉強する習慣がない家の子は、勉強ができなくなる。

自分のせいじゃないのにおかしくないか。なんで親に縛られ、親によって自分人生が左右されなきゃいけないのか。

教育格差を始めとした子ども格差は、学校子育て世帯に金をばら撒くだけじゃきっと根本的な解決はできない。

理想論なのは分かってる。けど、「親∉子」という価値観を廃し「社会∉子」という価値観を持ち、社会全体から守られる一個人として子どもが扱われるようになって初めて平等教育の機会が与えられる基盤ができるんじゃないか。親以外の誰かに助けを求め、愛情を受けることができるようになるんじゃないか自分人生を親に左右されず自分努力で選び取ることができるようになるんじゃないか
















私は、親の罪で社会から偏見や同情の目に晒され続けた親友を救いたかった。親は関係ない、可哀想なんかじゃないって訴えたかった。

左翼ならず者最後の砦だ。

左翼ならず者最後の砦だ。

実際にそうなってしまった。

かつて、左翼は、言論の自由を守り、デマを抑え、自由平等博愛を唱えたものだが、現在左翼は、言論の自由を捨てデマを利用し、不自由、不平等敵対合言葉にしている。

それだけならばまだわかるが、犯罪者めっちゃ寄ってきてる。

レイプ犯、DV犯、詐欺師色事師ヤクザごろごろいる。



女性セックスの道具と金づるとしか思ってない連中が女性の権利がどーのこーの。

カンパ金泥棒が偉そうに安倍晋三批判して小銭を稼いでる。

女性をぶん殴って裁判すっぽかし逃げた男がスター扱い。


左翼は今や地球上で最も不寛容カルトだ。

不寛容で粗野で攻撃的で見当違いで頭の悪いカルトだ。

から悪党が寄ってくる。

かつては、悪党最後の砦愛国者だった。

しかし、いまは「左翼ならず者最後の砦」になった。

綺麗事を言いながら不寛容ででたらめに相手攻撃する集団なのだから仕方がない。

さら左翼

anond:20180915113358

てか、アメリカ女性自己中ぶりは凄まじいらいいな。例外は何でもあるとして。

たけし映画の「アキレスと亀」みたく、ありえない嘯きを信じ込まされた人生ってキツいよなあ…人間みんな無限のチャンスがあるとか、全員みな平等(そんな社会を目指すのと、それが無努力で当然に得られるものと考えることとは雲泥の差)とか、ひたすら努力すれば何でも叶うとか。これらは、ある一面や願望であって真理ではない。

昭和や早期平成世代の、大企業にさえ入れれば一生幸せ、なんかも似たことかな。社会は変わるからこども時代と想定が変わるからね。

anond:20180914235511

さすがにそれは被害妄想だと思う

一般的には実力主義は誰に忖度もしない平等ものとして一応認識されていると思う

まあ時代が進んでいったら「生まれつき遺伝子スコアがよくない子供がいる中で実力主義差別だ!」という近未来がありうるかもしれないけど

2018-09-14

メンバー平等に扱われているグループの一人だけに萌えそうになったが、何か駄目な気がして他のメンバーにも萌えようとしている自分

アイドルファンとかできないな

マザコン親孝行はいいことだと嫁に説明する方法

誰か教えてくれ。

 

anond:20180913184750 の増田が絶賛されているのを見て、嫁が異常であることを確信した。

 

現在の話で、嫁がうちの母親の過干渉に対し、メンヘラみたいになっている。

俺が「母親」と発言しただけで怯えたりとかする。

 

母親は元々世話好きな性格だが、それは俺に限っての話じゃない。

友達が家に遊びに来ても料理を出したりするし、嫁に対しても同じように飯を作ったりしていた。

要するに子供は皆平等可愛いんだ。

なのに嫁は「私は子供じゃない。大人だ。」の一点張り

誰も年齢が子供だとは言ってねーよ。

 

嫁は一応「実の子供のように思ってくれているのは、感謝してるし嬉しいと思ってる」と言う。

でも「自分のことは自分でやる」と聞こえのいい言い方で、実質母親に「何もするな」と言っている。

ちなみに仕事が忙しくて「自分のこと」と言っている家事は回っていない。(俺が家事をやると「させてごめんなさい」と泣かれるので手が出せない。)

それを心配して、母親が「助けになるように」と飯を作って持ってくるのが、嫁にとっては負担になっているらしい。

 

一度母親の前で泣いて訴えたことがあるらしいが、その時に言った事が

・「自分の家庭」を持ちたい

・私は(俺)くんと結婚したのであって、(俺実家)家の養子になったわけではない

家族とは民法で「本人・配偶者子供」のことで、親は関係ない

・本当は子供が欲しかった。私が親になりたかたから、子供に戻されるのは辛い

主婦にとって料理マウンティングされるのがどれだけ辛いか

・お乳を吸わされて喜ばなければならないのが苦痛

(↑この嫁の言い方もウザい。「お乳を吸う」「親召喚」のような気持ち悪そうな言いまわしをする。)

こういう内容のことを言われて、母親は相当落ち込んでいた。

 

俺は元増田やそのブコメ群と同じように、親孝行して何が悪いと思っている。

嫁は二言目には「自立したい、自立したい」と言い、

今住んでいる家や結婚式場を、嫁に相談せず母親が決めた話をいつまでもぶり返してくる。

(これに関しては母親反省していて、だからこそ力になろうと尽力しているのだが…。)

 

その割に、

嫁は 実 の 父 親 と 旅 行 したりする。

 

意味不明たすけて

anond:20180914130714

じゃあマスコミが「与謝野と海江田一騎打ちです」と言っても自分で考えれば済むんじゃないの?

マスコミがまともな政治家しか取り上げないか泡沫候補平等に取り上げるか、

自分の頭で考える」有権者にとってはどちらも同じことだとして、

自分の頭で考えない」有権者のことを考えると、

カルト宗教家疑似科学ビジネスマンの「権威付け」に利用されない方向に判断を倒すのは当然では。

一種フールプルーフというか。

平等だとか差別だとか

性別だとか人種だとか肌の色だとかLGBTとかで差別だなんだとかいっている方がおかしいのかなとは思う。

十人十色で同じ日本人や同じ性別ですら自分と同じ人間なんて存在しないんだからもっと気楽にいけばいい。

それに、受け入れられるものは受け入れられるし、受け入れられないものは受け入れられない、それはそれ、これはこれと言う線引きをするだけでいい。

ただこの世の中それが出来ないというより、線引きさせようとしない存在がいるのも確か。

自分が嫌いなものはトコトン排除しなくては気が済まない存在、何が何でも認めさせないと気が済まない存在、大体此奴らが話をややこしくしているのは確か。

お互いそっとしておけばいいのにわざわざ相手の懐りこんで暴れているんだからたちが悪い。

差別する側が根本的に悪いのは悪いが、差別されていると思っている側の揚げ足取りみたいなのもいけない。

差別された歴史が風化されるのをよしとしなのもわかる、歴史として残るのは必要だと思うがそれを掘り起こしてかき混ぜて騒ぎ立てるのはよくない。

差別というか、相手を陥れ咎め卑下するのがよくないと言う事で。

差別区別平等公平ここら辺の言葉をもう少しよく考える必要がある。

2018-09-13

男が男らしさにこだわってるうちは、女をいくら叩いても平等にならない

女性専用車逆差別だとか言ってるカテゴリの男は気がついた方がいい。

男の大多数が、男らしさや男の沽券やプライドにこだわっているうちは、

専業主夫を増やすことを始めとして各種の社会的男性責任論の緩和は、男側の問題でできないだろう。

多くの男性は、女より上に立つことを当然と思ってる節がある。

かに体力、腕力の点では上だし間違ってはいないのだが、

精神的な面で、上にいないと落ち着かない人が多い印象である

親に教育された、「男なら〜なくてなはらない」という教え以外にも生物としての性質でそうならざるおえないだろう。

男は女にいいところを見せて尊敬されたいという本能があるようだ。

一説によると、マンモスを追いかけていた頃からその傾向があるらしい。

上方婚や男の責任論いくら叩いたところで、

それによって利益を得ている強者や、その環境を望む層が一定数以上いるので

いつまでたっても、はてブの皆さんが望んでいる形の男女平等にはならない。

これは、ファミが男性側に望む「本当の男女平等」とやらが達成できない理由でもある。

女の場合も、女性男性庇護される立場を維持することで利益を得る層が一定以上いるからだ。

から、別な性を叩いても意味がない。

同じ性の側の別な性質グループ自分の側の生き方を強いることになる。

これが行き過ぎると、LGBTのような問題が今まで言われるところの

女性男性に中にも起きることになるだろう。

2018-09-12

anond:20180912085815

ありていな話、「わかりやすエンターテインメントフィクション」は前近代的価値観でないと成立しにくい

たとえば、私的問題に対する司法権力を無視した暴力による解決、私情による復讐での殺人近代的な企業ビジネスライク上下関係にはない濃密なロマン性を持った主従関係所属集団敵対しているゆえ結ばれない男女……等々

おかげで、それらを描いた作品を作ろうとすれば、時代劇とか異世界ファンタジーになるのが通例

現代劇でその手の要素を描こうとしたら、「現代に生きてる前近代侠客アウトロー世界」ぐらいしかないのだ

現実生活においてはとっくに、ヤクザや不良や暴走族を嫌う人間の方が多数であろう

高倉健任侠映画深作欣二の実録ヤクザ映画若者の基礎教養みたいなもんだった60~70年代に比べれば、ヤクザも不良もエンターテインメント世界においても随分と隅っこに追いやられた方だと思う

しかしながら、フィクション世界において現代においてなおヤクザが都合良く使われているのは、みんな心の奥底では「近代自由平等ってつまんない、前近代的暴力性や主従の束縛などがあるほうが”ドラマとしては”面白い」と思ってることの証左

衣食足りて礼節を知るというけれど、あくまエンターテインメントとしては、平和時代になったからこそ、むしろみんな前近代的ものを楽しく思うのさ

南米スラム街みたいな貧困生存競争現実世界だったら、逆にヤクザエンタメとして楽しむ気なんかせんだろ

anond:20180912153720

平等とか公正とかはあの人らの中では付け外し可能な便利なオプション装備でしかいからな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん