「図書館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 図書館とは

2020-05-30

anond:20200530173843

だけど「選択と集中」で減らした。集中から外れたものの一つが図書館経費。

anond:20200530173543

それ変な話だと思うんだよ。研究資金競争資金で獲得できるなら図書館設備を削る必要ないもの

anond:20200530173109

そもそも特に基礎研究においては競争資金なんてボーナスポイント程度に捉えるべきであって、

普段仕事」は交付金などの定常的な資金でできるようにするべきだと思うんだよな。

図書館基本的な文献を入れることが資金不足でできませんとか、「競争」すべき分野には思われない。

  今の東京大学は変わり果てていて何もいいところがないか評価していないが、15年前まではまだまだ前期入試満天下の秀才

時代時代なら明治天皇昭和天皇みたいな素晴らしい人も採用していたから一念発起して東大に入りたくて勉強していたが

   今の国の職員には明治昭和のいいところは何も残ってないし特に警察きもいから何でこんなゴミカス悪党管理している大学に入った

のかという思い

   私は文才もあったし数学も好きだったので東京大に入り教養学部勉強しているうちに弁護士裁判官になって活躍してもいいし、数理科学科に入って

かねてから興味があった哲学数学研究をしてもよいと思っていたが、

 なぜ進学振り分けで数理科学科に行かなかったかというと、当時はもう理学部には数学を教えられる先生もいないし図書館の本も昭和時代キチガイが書いた

気持ち悪い象形文字しかなくて基礎がなかったので借り出して読んでいたが理解できないし理解している暇もない、数学科に行ってもいい先生がいないか

 なりゆき法学部に進学したが、最悪だった

   そうこうしているうちに色々最悪な事件が起きて何もやる気がなくなった

2020-05-28

私が経済学部に行かなかった理由

    東京大学経済学部でやっている研究内容もシラバス図書館参考書一瞥しましたが、私は純粋数学自然数学が好きだったため

経済とか金とか民法とか商法などの実用ものは興味がない上、経済学部で開講されていた教養統計学統計学に関する諸定理証明など)

は受講して優の成績でしたが、実用統計学とかアクチュアリーなどの問題になるとただの事務処理でしたので多少本を読みましたが嫌気がさして投げ捨てました

    駒場経済学で学んだ数学知識は、単なる一次関数線形関数)にとどまる、数学的に幼稚なもの、また、工学部プログラミングで用いる数学

転作用などに関する端緒がよく理解できない行列式オンパレードで嫌だから勉強しなかった。

   結局わたくしの時代には東大には日本人数学先生がいなかったから、在学中の研究論文としては、先生がいないなか、個人的実数公理から

ネイピア数がある関数収束値だということと、超越数であることなどの証明にありましたが、法学部のクソ定期試験邪魔されて集中できず発狂して終わりました。

   

  わたくしは東大教養学部合格する前はずっと数学をやっておりまして、在学中に図書館で知った様々な面白い数学定理

興味があり、駒場にいたときは、まっとうな日本人先生がいれば、まずは微積などの解析学公理などを極めてから

  特に有名な定理であるフェルマーの最終定理や、ネイピア数を導出する関数となる(1+1/x)^xが、なぜeに収束するのかを

収束判定定理εδ論法などを理解しつつ、「厳密に」証明することなどに関して興味があったが当時の東大数学科ではそういうことが

できる先生がいなかったしそういう方面のことをする学生採用していなかったので自宅で自分参考書を読んで勉強するうちに

日本人先生が書いた収束判定定理εδ論法ワイエルシュトラス定理はさみうちの定理その他もろもろの本が当時の日本社会には

ないことを知り、あっても昭和キチガイが書いた象形文字で読んでも理解できないことから一応読んでいましたが理解できないかイライラ

して投げ出し、実数などの公理論の研究はやめて、民間会社数学検定協会主催数学検定1級や、JAVAによるプログラミングなどに関心がいきましたが

JAVAの基本書は日本人理解できるものではなかったので物理に関する簡単プログラムを作っただけで、数学検定問題で遊んでいるうちに数学研究

うやむやになりました。

  当時の東大数学科にまっとうな日本人先生がいて採用試験をしていれば法学部には進学せず数学科に行くことも真剣検討しましたが当時はいなかったし

駒場の数理科学研究棟には灘高校卒の数学キチガイみたいな人ばかりで昭和日本人数学研究者がもういなかったから嫌だから採用試験に行かず

法学部にも行かず自宅で独自研究を進めていましたが日本人でも分かる教材が発見できなかったことなどの関係社会バカになったこから数学研究

やめてしまいました。

anond:20200526215103

ブクマコメントと返信、ありがとう。 もともとこの疑問は「なんで日本人赤毛のアンがそんなに好きなんだ?」って疑問に答えようとしたときにふと浮かんだ疑問だったんだ。

実際古くさいとか言われようと、赤毛のアンってカナダ人ドン引きするくらい日本人に人気で、今はそうでもないんだろうけどいつもはこの時期プリンスエドワード島日本人観光客であふれかえるらしい。

あと、念の為に書いておくと、どっちの作品小学生くらいから読めるようやさしくした本は出ているけれど、別に子供向けじゃない。とはいえ子供でも読める」は三大に入れるには必須かなと思ってた。当然、近所の図書館に置いてあることも重要だと思う。

それにしても、ファンタジーが山盛りでお勧めされるのはちょっと意外だった。挙げた2冊、どっちもファンタジーじゃなかったから。ハリーポッターのおかげでイギリスボーディングスクール海外展開大成功したし、長くつ下のピッピだってやってることや起きていることそのものファンタジーじゃないかと思うくらいに突飛だったりするし、ファンタジー現実の境目は意外とわからないものだけど、今回はファンタジーは外したいなと思った。「不思議の国のアリス」「モモ」「ムーミン」「星の王子さま」「ハリーポッター」あたりは今回はごめんなさいだ。

そうすると残るのは「大草原の小さな家」「嵐が丘」「高慢と偏見」「あしながおじさん」「風と共に去りぬ」「秘密の花園」「小公女」あたりか(ほかにもいっぱい挙げてもらってる)。

そして、改めて題名を言われてみて初めて、随分昔に交際してた(と断言できるほど深い交際ではない)友達から嵐が丘」の現地報告絵葉書もらったこと、思い出した。自分にとって「ヒースクリフ」は性格の悪いアメリカンマンガ猫のことだったから、何書いてるのかさっぱりわからなかったんだ。そんないやなトラウマを思い出したので3つめは「嵐が丘」ということにしておきたい。

もちろんこれは自分の中で完結する話だし、最初の疑問への回答に「3大日本女性が好む海外文学」なんて書くつもりもないので、各自好きなように候補を入れ替えたりして3大を決めてほしい。もちろんそっちにはファンタジーが入っていても全然かまわない。

anond:20200528161806

同意

なんなら本も悪書みたいなの多くないか

図書館に「私はこの方法で500万を1億にしました」ってなのあって笑っちゃうんすよね

2020-05-27

日本人に対して実数論の公理とかεδ論法を教えられる先生いないだろ

  学生の方から実数論の公理に関して授業を受けたいという人がいても、俺の時代にはそれにこたえる先生東大には居なかった

    他の大学理学部には居たかもしれないが、少なくともわたくしが通っていた東京大にはそんな先生もいなかったし図書館

行ってもそんな本はなかった。

  当時、色々さがしたけどそんな本は公開されてなかったし、国側も公開しなかったせいで、なし崩しで、平成学生実数論とか

理学部数学科での勉強をしなくなった。

  明治時代昭和39年までに我が国の全国の大学理学部日本人先生がどこまで数学研究が到達できたかは公開されていないし

一部のキチガイやばいところまで行った奴ばかり公開していて、本物の日本人数学先生がどこまで到達したかは公開されてなかった

から誰も哲学的数学をする人がいなくなった。

 自分哲学的数学を極めたいと思っていたが、それに応ずる日本人先生がいなかったので、やめた。

   自分が本当にやりたかったのは、日本人でもできる哲学的数学で、それをやりたいと学生時代に思っていたが、教える先生がいなかったし本もなかった。

  法律学には興味がなく、理学部数学科数学であって普通の日本人でもできるものを専攻したかったというのが本音だが私のころは明治時代昭和時代の偉い数学者も

誰もいなかったし、東京大先生には昭和のくされキチガイしかいなかったし、図書館に行っても参考になるような具体的な本はみれなかったのでやらなかった

突然無気力になってしまった

色々楽しいことがあったはずなのに、もうやる気が起きなくなってしまった。

  

ゲーム

時間をかけても大して上手くならず、別に上手くなる必要もないゲームをやっても動画とかで十分になってしまった。

楽しいと感じることがなくなってしまった。

かつては斑鳩というSTG毎日のようにプレイしていたのに、その情熱が一切なくなってしまった。

  

漫画

ネカフェで色々読んだが、何か新しい作品を読もうと言う気持ちがなくなってしまった。

読もうとすると段々面倒くさくなり、楽しめなくなってしまった。

ARMSとかフルアヘッドココを本がボロボロになるくらい読んだのに、今では読む気力が無い。

  

小説

昔は図書館で借りてまで読んでいたのに、いつの間にか読む気力がなくなってしまった。

池波正太郎作品が好きだったが、今では星新一ショートショートがぎりぎり読めるくらいで

長い物語が読めなくなってしまった。

ラノベは、ロードス島戦記ラグナロクが好きだった。

  

アニメ

なんだか色々面白いアニメがあったと思うんだけどなかなか見る気が起きない。

何年か前に神々の記とか言うのが数分程度のアニメなので見れた程度。

かつては、カウボーイビバップとかトライガンとかガングレイヴとかそういう系が好きだった。

  

ドラマ

リーガルハイがかろうじて見たが、その後は全く見ていない。

私立探偵濱マイクとか何度も見ていたのに、今ではさっぱり見なくなった。

  

映画

金曜ロードショーをぼーっと見ていると段々飽きてくるようになってしまった。

まず集中力が続かない。どんな映画20分くらい経つと見る気を無くす。

ターミネーター2とかロボコップとか何度も見たのにこの2作品ですら10分くらいで駄目になる。

  

音楽

もう最近音楽は分からない。君の名はで有名になったアーティストの曲はどこかで聞いたと思うが

それくらいしか知らない。

BUMP OF CHICKENリビングデッドを何度も何度も聞いていたのに、今では全く聞く気になれない。

  

AV

5年くらい前からどんと見なくなってしまった。

麻美ゆま青山菜々からまり小倉ゆずとか紗倉まなとか、ショートカット系にはまったのに。

あんなにおっぱいおっぱいとか騒いでいたのに、今ではそんな気力が無い。

  

スポーツ

惰性で毎日ランニングをしている。本当に惰性。走っていれば余計な事を考えずに済むから

バスケットシュート練習なんかしていた日々が懐かしいが、今は全くやる気が起きない。

  

ペット

5年前まで金魚を飼っており、しっかり面倒を見ていたが、体が徐々に膨れ上がり

心配していたところ、ある朝死んでいた。それからは育てていない。

  

旅行

USJだとか箱根だとか国内は少し行った程度。海外はなんか怖いので行く気になれない。

遠出したいという気持ちがあまりない。

  

食べ物

もう魅力的な食べ物全然ない。焼肉だとか寿司だとかラーメンだとか色々食べてきたけれど、

これ以上食べたいなと思う物がほとんどない。昔は吉野家の特盛を何杯も食べるのが夢だったのに。

学生時代はいつも腹を空かせていた気がする。

  

仕事

情熱の欠片も無い。出世したいとは一切ない。安定した生活で安定した収入があればそれでいい。

だけど年々仕事は忙しくなる一方。そして給料ほとんど上がらないのに責任だけ増えていく。

かつては、俺が会社を変えるんだみたいなことも思っていたが、今はもう会社歯車の一部に

組み込まれたかのようになってしまった。

  

ファッションに気を使っていたのは20代まで。今では私服ほとんどない。かっこいい鞄とか

帽子とかあれだけかっこよさを追求してモテたいとか思っていた気持ちも消えてしまった。

ナイキの靴というだけで無駄に盛り上がっていたあの頃が懐かしい。

  

最後に…

こうして書いていると、ただの老害しかない自分うんざりしてくる。

結局老いて停滞してしまっただけなのだろう。

しかし、積極的に行動を起こしたくなくなるのは何なのだろうか。

自然と何もしたくなくなるのが老いなんだろうか。

よりいい方向に、更にいい方向にとやってきたつもりなのに、どうしていつの間にかこんなに無気力になってしまったのか。

情熱を取り戻したいが、難しいなあ。

https://anond.hatelabo.jp/20200527180924

  わたくしは平成15年に東京大学教養学部で、教養微分積分行列を学びましたが、その時代駒場の数理科学研究科には

実数論の公理について日本人学生に十分に教えられるだけの教授がいなかったし、わたくしどもは実数論に関する黄色教科書

買うように指導されただけで、その黄色教科書も、日本人学生に対し、実数論の公理に関し、十分に感銘を与えるような教材ではなかった

    コーシー列とか、デデキント切断などのほか、イプシロンデルタ論法なども一応書いてあったが、当時の日本人からすると直截に言えばつまらなかったし

イプシロンデルタ論法の演習も実際にはやっていなかった。

   東大本郷図書館には、昭和時代数学者が書いた色々な書籍があったけれども、それらを書いた時代の背景がやばすぎて平成女学生には

理解できなかったし、整数問題に関してもたくさんの本があったけれどつまらなかったし理解できなかった。

2020-05-26

なぜ博士号をとったか大学教員になったのか

すまん。書き出しで結論を言うと、自分でもよくわからん

アカデミックあきらめた博士号保持者の記事が目に留まったので、運よく大学に残れた側のエッセイを書く。小さなころから科学者になりたかったんです、なんていう大学教員を見ると、眩しくてクラクラちゃうんだ。すまんな、憧れもなく大学教員になってしまって。

僕は少年時代に、科学者に対する憧れというものほとんどなかった。ニュートンとかガウスとかアインシュタインなんかの伝記を読み漁ったりして、心惹かれるものがあった。だけど、それは自分科学者になりたいという憧れとは少し違って、科学者仮面ライダーウルトラマンのように現実と断絶した世界にいるヒーローのようだった。

大学に入ると、教員たち講義を受けて、ずいぶん大学先生は楽しそうだと思った。あとでわかるが、それは誤解だった。ただ一人、すごく楽しそうに熱く語る先生がいた。専門を簡単説明する。それでいて奥が深い講義だった。僕はその講義に夢中になったが、周りの学生からは評判が良くないのが不思議だった。こういう先生なら、なってみたいかもしれない、とぼんやりと思った。

僕は研究者というよりは科学ファンだった。自ら新しい科学を切り開くということに、それほど魅力を感じなかった。それなのに、大学院へ進んだのは「もっといろいろなことが知りたい」という一言に尽きる。このセリフは厄介で、一見すると科学者適性がありそうだが、実際は逆だ。「ただ自分の興味が向くことを、気の赴くままに知りたい」という僕のような人は研究者に向かない。いったい僕は何になればよかったのだろう。大学院生としての一番の幸福は、図書館の薄暗い書庫顔パスで入り、紙が焼けているのにピンピンしていて、全く手を付けられていないような文献を読むことだった。だから論文が書けず苦労した。今もしている。研究者世界は手を動かす、アウトプットをするのが貴ばれる。研究世界に飛び込むことは少し違和感を覚えたが、もっと良い場所もなかったので居続けた。卒業したいので、しかたなく研究した。

学会で一流の知性に出会うのは、本当に楽しいことだ。僕にとってはスターライブであり、学会の懇親会で大物に研究の着想を聴いてみることほど楽しいことはない。

大学から学位記と一緒に追い出されるように飛び出し、一つ目の職場就職した。就職が上手く決まらなかったので、ダメなら別の業界に行こうと思っていた。だけれど何とか職場が見つかった。そこへ行った理由は、この業界にいれば、また暗い図書館での心躍る体験が、いつかできるかもしれないと、不純な希望を持ったからだ。着任した先では、学力が酷かったけれど、教員博士号持ちの熱血教師ぞろいだった。教員たちの教育に対する熱いパッションを聞かされて、なぜだかすっかり気持ちが冷めてしまって、他に居場所を探した。転職するためには、論文必要だったので必死研究した。欲しがりません勝つまでは、を地で行くスタイルで無理をした。体調を崩して大病してしまった。

なんとか次の職場を見つけ、落ち着いている。学生時代の環境を思えば、ここの学生世界が狭くかわいそうだと感じることもあるが、一つ目の職場と比べればだいぶましだ。すべては相対的だ。転職して、自分時間が増えたのでぼちぼち研究している。いつか解明したいテーマも懐にしまっている。いつか、は来ないので少しずつチャレンジしている。だけれども、ほとんどの研究時間は一日も早く給料を上げたい、そう思って不純だと思いながら心の血を流しながら論文を書いている。僕は興味が散発的なんだ、だから論文がこれほど憎たらしく感じられるんだと思い続けている。

博士号取ったのに大学教員にならなかった氏が言うように、大学が残念な場所であるとは認める。成績不良の学生面接したときは、部屋に一人残って泣いてしまうこともある、僕が。これから教員仕事うなっちゃうんだろうかって悩みつづける。実にこの業界ジリ貧だ。だけれど、大学教員以外に僕のふわっとした欲求を満たせる場所を知らない。雑用を投げてくるスーパースプレッター同僚もいるが、傷付きやすい僕を大学以上に放っておいてくれる職場を知らない。

文科省大学経営陣も学生も同僚もみんなクソだ。クソだけれど、僕はそんな奴らの戯言を骨抜きにしながら、今の場所に居座ってみようと思う。僕の興味と幸運の続く限り。

研究者にもなれない、だが学生を思いやる教育者にもなれなかった。一人でいたいから、学内政治家もっとごめんだ。いったい僕は何になればよかったのだろう。

2020-05-25

anond:20200525021541

Twitter Great RSS https://twitter-great-rss.herokuapp.com/

TwitterRSS化できる。反映が少し遅い気がするけどリーダー問題かもしれない

用例.jp http://yourei.jp/

そのまんまで、日本語の用例を検索できる。アドレスバーに「用例.jp」と入れてもつながらないので注意

カーリル https://calil.jp/

図書館の蔵書と貸し出し状況を横断検索できる

IMSLP https://imslp.org/

自由に使える楽譜とか録音の保管庫。その性質クラシックが多い。基本的カナダ著作権法に準じ、たまに日本著作権が切れていない場合があるので要注意

J-WID http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/

音楽著作権の状況を確認できる

Shazam https://www.shazam.com/

スマホアプリで、流れてる音楽を聴かせると曲名を当ててくれる。鼻歌から当ててくれるわけではないが、なかなか高精度で、履歴PCからでもアクセス可能。聴き取った曲をSpotifyプレイリスト化させることもできる

Forvo https://forvo.com/

単語発音を知りたいときに便利

Todoist https://todoist.com/

todoリスト管理ができる。少し前(2017年?)からGoogleカレンダー相互同期できるようになってる

Eversync https://www.everhelper.me/synchronizer.php

Xmarks代替ブラウザブックマークを同期できる

2020-05-24

東大法学部が終わったという主張

 

    明治昭和の最盛期の東大法学部は終わっていないが、最後の方の枯れていて調子こいていた男やくそじじいがやっていた

ゴミが終わっただけだろ。東大法学部図書館霞が関書庫封印している、最盛期の東大法学部は終わっていないし

    終わったのは平成東大法学部、もしくは、平成

テレビ番組制作で働こうか迷っている

今、知り合いのつてでテレビ局制作下請け業務ADやらないかって話があってそれを引き受けるかどうか迷ってる。

大学在学時に精神病んだり多重債務が膨らんだことで卒業してすぐ実家に戻って2年くらいニートしてた。

ニートって言ってもぼちぼち家業の手伝いして、とりあえず利息をなんとかするために日雇い派遣に行って、

グループセラピーに顔出したり、町おこしやってる地元NPOボランティアしたりなんやかんやしてたけどどこにも属してなかったかニートニートだ。

同じ面子毎日顔を合わせていると不安でたまらなくなるから月に二日が限界だった派遣も、2年経つごろには週4~5で3つぐらいの現場をローテーションできるくらいには回復した。

そのころになってようやくとりあえずどこでもいいから腰を据えようと考えられるようになって週3のコンビニバイトと週2のホテル清掃を掛け持ちを始めた。

1年前にコンビニの時給が上がってからは週4にシフトを増やしてもらってそっち一本に専念して今もやってる。もうかれこれ4年になる。

そんな自分にもWebデザイナーになるという夢があった。

当時はやっていたテキストサイトなりに影響を受けてhtml自分で書いてみたのが最初で、

それからお遊びで自分サイトCSSで装飾をしたりCGIプログラムを書いてみたりしてた。それも高校生になるころにはやらなくなったけど。

それでもずっとWeb周りの情報は集めていて、はてな情報収集のためにブックマークを使い始めたのがきっかけだった。

2年のニート間中に、ようやく落ち着いて勉強をできるようになったので、

ドットインストールJavascriptPHPPythonRuby基本的な書き方をさらったのち、ちょくちょく自主制作をやるようになった。

いってもPHPPythonWordPressとC4DのXpressoくらいでしか使ってない。Rubyは一回TwitterBOTとミニゲーム作ったあとなんか好きになれなくて弄らなくなった。

ももともとWebに憧れがあったからかサイト制作Javascriptを使うということは結構長く続けられた。

通ってた大学メディア関係学部イラレフォトショもそれなりに使ってたからそんなつまずくこともなく、ちまちまポートフォリオ制作したサイト溜めてた。

あと関係ないけど図書館Java参考書借りてきて写経したり、XCodeSwiftに挑戦したりしたけどアプリあんま興味なくていつの間にかやらなくなった。

それもサーバー代が払えなくなったりHDDがおしゃかになって全部なくなったんだけどね。ここ最近PCも持ってなかったし。

なんとか最近になって惨めな田舎生活から飛び出すだけのお金が貯まって、定職につくことまでようやく考えられるようになって

ちょっと遅くなったけどだめもとでまた一から頑張ろう、まずはポートフォリオまとめていこう」と思ってた矢先にコロナショックで世の中おかしくなりだした。

自分不安でたまらなくて、コンビニバイトをしていることから小売業求人に応募しつつ、Web制作や、大学時代の経験から映像制作募集に片っ端から応募した。

ADの誘いを受けたのはこの流れで、受けた企業採用担当でない社員の方から別の企業を紹介されてそういう話になった。

履歴書も見たしもう一度会ったらもう内定を出すと言われている。

からさまに怪しいと自分も思う。放送業界ハードさは周知の通りであるしか自分にはトラウマがある。

大学卒業直後に第二新卒での就職を目指して3か月だけ就活をしていた時期がある。

そのときに「テレビ制作やってる部署中途採用してあげるから一か月後に荷物まとめて東京に出てきて」と言われ結局自分はそれを蹴った。

当時はほぼ無収入なのに借金の返済に月6万かける生活不安が大きかったのと、

クライアント代理店から依頼された案件企画から制作までじっくり取り組んでいきたかったので放送業界はやや不本意だったかである

でも今になればあのとき飛び込んでいれば違った未来があっただろうと後悔する気持ちがある。

少なくとも今のようにぼんくらとして馬鹿にされ近所から白眼視されながら惨めに孤独に片田舎生活するようなことはなかったのではないだろうか。

今の自分映画悪人」の妻夫木の役どころや「レズ風俗」の永田カビみたいなもんである

現在はその企業以外に2社映像制作会社(放送関係ではない)の面接選考が進んでいてそれも自分を迷わせる原因だったりする。

最近はてブ話題からいろいろ考えてしまうんだけど、現実逃避するように誰に見せるわけでもないポートフォリオサイト休日に作り続けてる。

こうやってずっとPhotoshopコードの書かれたエディターと格闘していられたらいいのに。

2020-05-23

https://anond.hatelabo.jp/20200523200641

   団藤重光の墓に寄付する  大江橋総合法律事務所高橋和之弁護士寄付する 東大法学部法文1号館の法学部図書館の維持費として寄付する

        明治時代昭和時代の亡くなった裁判官行政官の具体的個人の墓に寄付する  昭和時代に素晴らしいことをしていた様々な人の墓に寄付する

    平成時代Z会添削指導者をやっていて現在病気療養中の先生寄付する 亡くなっていればその人の墓に寄付する

       色んな方法が考えられる

   いづれにしても、犯罪組織安倍政権からもらった金に価値はない。国民はその10万円を奪い取ったら、既になくなった価値のある人の墓に寄付するべき

     自分で使う権利はない

 俺はもともと、俺などと言う人間ではなく、わたくしとか、私という人間だったが、平成18年に東大法学部刑訴法の川出の講義

試験対策中に、川出が買えと言っていた腐れ刑訴法判例集我が国刑事訴訟の真の姿だったとずっと誤解していて

  その試験対策中、もともと脆弱文系女子だったのに、いつのまにか自分のことを俺というようになった。

   井上正仁などが選定した東大出版会の刑訴法判例集はとにかくそ文体気持ち悪く内容も最悪で、色狂いの脆弱女性器たる

平成日本人文系女子には受け付けなかった

   東京帝大ないし東大法学部において真に素晴らしい刑事手続き法の判例を書いていたのはもう大昔のことだが、東大法学部悪人の男の陰謀

そういう素晴らしい判決集は東大法文1号館のエレベータ付近にあるひっそりとした法学部図書館の中に封印されてしま

   東大法学部自身が、自分が本当によかった時代テキスト封印した。このため平成時代東大法に行った文系女子にぶちきれられ暴発して終わった

     平成18年の東大法ではクソ男やじじいの嫌がらせで、もう具体性や精彩さがなくなった時代判例ばかりを見せていて文系女子から嫌われていたし

当時の東大法は法学教育をなんら実施していなかった。

    当時文Ⅰ採用された人はZ会予備校などで活躍した日本人ばかりだったが、せっかくそっちで文才を磨いた奴らに対し、法学部陰謀

法律教育につなげなかった、その結果、今のような最悪な政権が出来上がった。

    平成15年東大文Ⅰ選抜組に対し、その文才を生かし、明治時代戦後20年ないし昭和50年代ばりの法律教育実施していれば可能性はあったが

当時いた東大スタッフがそれをしなかった。

2020-05-22

anond:20200521175300

いわゆる駅弁底辺くらいのCS学部出れば働き口あると思うし(私立や専門は行ってないから分からない)、大学入り直すのもありなのでは?

恐らく日本プログラマボリュームゾーンCS学卒+修士卒だし、4年もかけるんだからまともに授業も受けられるし、卒業研究もあるから自分で調べて課題を見つけて作る能力はつくだろう

証拠卒業論文でも読んでてくれ、どこの大学でも一般利用出来る図書館行けば読めると思う

2020-05-20

anond:20200520201600

しか脳内麻薬の分泌だとも言えよう

あんたが脳内麻薬の分泌を嫌うのはよおくわかるよ

歴史図書館には

脳内麻薬の分泌を促進する薬物で人生台無しにした人間リストでいっぱいだ

だが

旨いことと脳内麻薬の分泌

という両者の差は

そう明瞭なものではない

旨いという感覚脳内麻薬の分泌を生み出すように

脳内麻薬の分泌もまた旨いという感覚を生み出す

そう思ったことはないか

2020-05-18

  精神診断所見

    生まれときは超絶激臭膣だった。顔にコンプレックスがあったが、時代が良かったので自殺したり大きくいじめられることはなかった。昭和60年の

保育所での教育を嫌がり、平成2年に小学校に入ったが、学校を嫌い、勉強も体育もせず、児童からいじめられた。平成10年にインターネット通信が開始し

GLAYの地下掲示板で他の激臭膣と盛り上がっていた。中学生3年生のときに親と喧嘩して見返してやろうと思い自分勝手勉強し、延岡西高校トップで入って

  2年生の10月までは狂ったように勉強していたが、精神破綻。3年次には勉強しなかった。平成14年に北九州予備校入学し、色々な模試を受けてA,B判定をとり

平成15年に東大文Ⅰ採用され、駒場特に勉強をしていて、法学部では授業に出ないで、図書館理系数学の本を借りて独習していた、プログラミング数学検定1級

試験にも挑戦していた。

  平成19年に東大法学部私法コース卒業し、その後は自宅で遊んでいたが、平成20年10月頃に世情が悪化して発狂し、警察に回収されて田舎に帰り腐る。

  平成24年に逮捕され、黒羽刑務所体重を36キロ落としたことから人格が変わり、自分逮捕した警察に対する恨みなどを持つようになった

現在生活保護暮らしているが、若いころの記憶がないとか、警察刑務所に対して激しい恨みを主治医に口にしており、人生で何もいいことがなかったとか、

ぷちくんやざちゃんが好き等と繰り返し、世間に激しい恨みを持っている。金銭にも興味がなく、社会法律にも興味がない。

 

年収いくら必要

自分は年間の支出が200万程度。両親共働きで健在で、聞いたら自分たちの面倒見られるくらいの貯金はあるらしい。

独身だけど、仮に結婚したとしても子供は要らない。マイホーム別に夢じゃない趣味読書(図書館派)と映画(Netflix月額1,000円)。

タバコ吸わないお酒飲まないギャンブルしない(投資は年利3%目標iDecoとかNISAとか活用してるしふるさと納税で豚小間とか鶏ももとかもらうタイプ)、ユニクロで十分だしそのスタンスを見下さない友人に恵まれている。今のところ健康貯金1,100万+株&投信950万、年収700万くらい。28歳。千葉在住。転職活動中。

次はまったり働きたい。

70のおじいちゃん社長(社内全員が知っている愛人がいて正妻との間の長男総務部長)と寝て役職を勝ち取る三十路の女(既婚)から夜中にskypeくるようなことのない職場がいい。

年収300万あれば手取り200万は超えて、生活費賄って余った端数を投資して、今ある貯金も300万くらい残してあとは投資にまわして、年利3%でも定年までに1,000万以上は増えるし、大怪我するとか万一のとき家族を頼れるし(情けなくてごめんね)、ゆるーく働いていいんじゃないか。

20代のうちからなにを言ってるんだって思う?いくら必要?どのくらいなにを頑張るべきかわからなくなってしまった。

===

自慢に聞こえる人には申し訳ない。だからここで書いています

貯金があるのは最近まで室内にネズミナメクジが出るボロアパートに住んでいたからで、収入があるのはラッキーだけど、ラッキーなだけだから転職したら下がるし下がるとしても転職したい職場です。

嫌いな上司から金曜の夜(退社後)に「死にたい」とか連絡きて、彼女うつ病に追いやった社員の噂話とか聞かされるんですよ?

63才の母親が鬼滅読み始めた

普段図書館で借りた小説ばっか読んでるけど、コロナ図書館しまってて読むものをさがしてたから読み始めた

今1巻の十数ページか数十ページだけど面白いらしい

2020-05-17


  平成時代東大法学部生向けに東大経済学部から出向したもっと心のある統計学先生がいて、その先生平成17年ごろの東大法の

子供学生からも人気があり、俺も優をもらったし、授業は面白く、全部出席した

  そういうい時代に、飯塚名前なんか知らなかったし、本駒込に住んでいて飯塚の住んでいる板橋区なんぞに行ったこともないし

 飯塚が書いた本は東大図書館にあったかもしれないが、平成の子供には理解できないほど難解なものであり、読まなかった

    要するに時代遅れだし、飯塚の正体も相当に悪い

萌え豚」「美少女動物園」叩きをしてきた連中が、反撃されたら「女(腐女子)叩き!」と被害者ぶり、ろくに調べもしない人間何となくそうかと思い込む地獄

anond:20200303184203

 前に書いたエントリだけど、本当に昔はこんな感じだった。

 嘘だと思うならちょっと検索してみればいい。

 こいつらのいう「腐女子叩き」とやらは、こいつらの被害妄想以外には全く出てこない。

 あったとしても、一つのスレ動画に2、3人いれば多い方。

 決して「差別されてた」なんて言える数ではない。

 逆にこいつらはスレ動画を埋め尽くすほどの迫害コメントをしてた。

 2010年以前の動画スレでさえそんな感じ、以降なんて本当に酷い。

 なぜこんな滅茶苦茶が成り立つかというと、「ネットは男だらけ」という先入観が働き、「叩いてる奴らも全員男」という誤信念が働くからだ。

 少しでも論理的思考ができる脳ミソを持ってるなら、そこにいる2chにいた人の7割(公式数字)が男だとしても、コメントしている7割が男だとは限らない。

 もっというなら、2ch全体に居た人間の7割が男だとしても、特定スレに居る人間の7割が男とは限らない。

 なら残り3割の女はどこにいるんだよ、という話になる。

 そもそもアンチスレアンチコメも、2ch全体では3割にも満たなかった。

 これは認知バイアス一種で、過激なことをしてる人間の方が目立つから、全体で悪目立ちする。

 全体に7割もいなくたって、そんな一部の空間制圧することは簡単にできる。

 そして、あんだけ「萌え豚」「美少女動物園」叩きが横行してたのに、男オタは被害者だと名乗り出ることさえできないのに、逆に腐女子は探しても見つからないレベルの1つや2つのコメントでこんだけ被害者ぶって、男オタ叩きしてる。

 そういう場所にどちらが多いかなんて明白だろう。

 今も昔も、男オタは腐女子に対してほほんと構えすぎている。

 彼らはフェミ腐女子が結託してBL図書館に購入させ続けるように圧力を掛けていたことも知らないし、ツイッターネットのあちこちあんだけ露骨擁護しあってることさえ知らない。

 そもそも叩く以前の問題なのだ

 だから匿名ネット自分らが叩かれてても、露骨イケメン出せと喚き散らしてる時でさえ、相手腐女子だと言い返しもしない。

 今でさえネットフェミなんて完全に腐女子殆ど同じなのに、フェミに叩かれても腐女子とは違うと思い込んでる始末。

 これには「周辺ルートからの説得」というプロパガンダ技術が使われている。

 人間特に興味がないことや知らないことに対して、自信満々に主張されると何となくそうかと思い込む。

 「これだけの人間が、これだけ自信満々に言ってるんだからきっとそうなんだろう」と短絡的に考えるのだ。

 しかし今回の問題では、明らかに主張者側が論理的破綻している。

 連中の主張は「ネットは男オタだらけ」という前提が不可欠であるのに、じゃあこの「腐女子叩きを告発する」腐女子たちがこんだけいるのは何なのか、ということだ。

 こいつらはその時何をしていたのか。

 こんだけ数が居たくせに、2つ3つのコメントに何で反論してないのか。

 いや、反論はしている。

 それも一つのコメにつき複数人で叩き返している。

 それに対して再び反撃されることもなく。

 そう、こいつらが被害者だった時なんかない。

 男(オタ)叩きをしていたこいつらの数の方が、女(腐女子)叩きをしていた男オタの数より、いついかなる時と場合の時も数が勝っていた。

 つまりこいつらの方が、叩きあってる数では上なのだ

 例えるなら、軍隊の数も軍事費隣国の10倍ある国が、人口だけなら相手の方が上だから自分たちが弱者側、被害者だと主張してるのと同じだ。

 しかもこいつらの場合一方的攻撃して侵略しているの自分たちなのにだ。

 そもそも男オタ全体を国に例えること自体も無理があり(バナナ好きな人間はみんな同じ国の人間だ、と言ってるようなもの。)、その場合は本当に集団で一人一人なんの繋がりもない人間迫害し、叩き返されたら相手の方が多いか私たち被害者だ、とわけの分からないことを言っているだけだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん