「育児」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 育児とは

2024-04-18

anond:20240418183020

その統計では女性家事育児時間が減っても仕事時間が伸びるのでなく余暇時間が伸びるって出てるんじゃない?

anond:20240418211548

思春期の娘にパパは嫌われるもの

というのと似たようなもんだろ


実際には欧米思春期でもパパ大好きな娘が多数派普通最近のまともな育児をする父親思春期でも娘と仲良しだしパパがママより好かれてることもよくある

単に昔ながらの日本男児セクハラモラハラしまくってて人として全く尊敬できないのに威張り散らす犯罪者ゴミだったか普通に嫌われてるだけの現実をモラが良いように言い換えてるだけ、という

母性神話?】「子どもはパパよりママが大好き(になるものだ)」

子どもはパパよりママが好き(になるものだ)」

たまに聞く話だ。

正確には母性神話とは異なる、子ども側の話題だが母性神話一種と言っていいと思う。

これについて考察したい。

子どもはパパよりママが好き(になるものだ)」論の理由はどこにあるのだろうか?

(1) 本能的に子ども母親を求める(父親祖父母ではない)

(2) 子ども乳児期に多くの場合母親から授乳を受けるので愛着アタッチメント)が形成される

(3) 子ども母親の胎内にいて出産されるので愛着アタッチメント)が形成される

(1)は論としての体をなしていないと思うので却下

生物学者の出典も無しに、あれは子ども本能だと言っても意味がない。

(2)は一見最もに見えるがよく考えると疑問がある。

長い子育ての間で授乳育児の一要素のはずだがそれが何故巨大な影響を持つの不明である

人工ミルクでないならば母乳母親しかできないが、これは逆に考えると母乳以外は父親でも同じことが同じ質で出来るはずである

出来ないというのであれば夫婦の子育て時間の違いに起因するものでありただの社会的な影響だろう。

子どもママが好き」ではなくて「ママが好きになるような子育て結果的にしている」と言うべきだ。

(3)も主観的すぎる。

ここの部分はむしろ子ども視点ではなくて大人視点というべきではないだろうか。

母親の胎内にいた事がどう子どもに影響するのか未検証だと思うし、母親が産んでくれたありがたいなんて発想は子どもが大きくなってから感じる事だろう。

特に乳幼児であれば、「母からまれたから母が好き」は不自然に思う。むしろ大人の発想なのだ

簡単に言えば「子どもはパパよりママが好き(になるものだ)」というのは科学的根拠が怪しい。

しか母性神話のように、母子特別な結びつきを疑問視すると何故か反発してくる人がいる。

科学的に確かであればそれは最もな主張だと思うのだが科学的な出典もなしに母子の結びつきを強調してもそれは母性神話か何かの思想に影響された発言のように思えてしまう。

今後も科学的な研究が待たれる分野ではあるが、母子の繋がりを証明出来てはおらず、今のところ可能性は高くはなさそうと思っておいて良いと思う。

根拠のない母性神話は親のためにも子どもの為にもならないのだから

anond:20240416232529

育休をとらないし子供のために仕事を調整しないし時短や送り迎えもしないし急な呼び出しへの対応をしない代わりに、だろ

したとしても仕事での評価を下げない範囲キャリアに傷がつかない範囲だけ、だからだろ

育児負担を丸投げするかわりに働きに行くという分業なんだろ

共働きを求めるなら長期で育休とるのは最低限だぞ

anond:20240418182614

女性労働時間が延びても男性家事育児時間は変わらない

女性労働時間が縮むと家事育児時間が増えるが、男性労働時間が縮むと増えるのは家事育児時間ではなく余暇時間

って統計もあるから

anond:20240418182319

統計を見ると日本人男性女性の(外での)労働時間を肩代わりしてる形になってるんだよね

から男性育児家事時間は短い

最近女性も働きだしたかちょっとずつ改善されるはず

anond:20240418171927

旦那愚痴言いながら、苦しみつつも普通に育児」している家庭を「幸せ」と評するのがそもそも感覚違うな

https://anond.hatelabo.jp/20240418171602だけど、それを想定して「ちょっと不幸」と書いた

それを「幸せ」とは思わんわ

病んでる人も割と見たしなー

anond:20240418171602

世の中の大半のお母さんが旦那愚痴言いながら、苦しみつつも普通に育児してるんだよなー

不幸な家族はごくごく一部で、幼稚園とか保育園所属してたらだいたい子供がいる家庭は幸せになってるとわかる

anond:20240418170854

妬ましい人なんて誰もいないと思う

https://anond.hatelabo.jp/20240418162756のいう通りだよ

産休クッキーの件も、産休取れる女への嫉妬かい意見散見されるけど叩いてる多くの女は産休経験者だったりするし

未婚小梨女は育休産休という長期休暇への羨望こそあれど出産育児という苦しみ含めて考えた上での嫉妬って聞いたことないし

周りでそんなん言ってる人いないけど本当にいる??

育児愚痴投稿する時ってさ、毎日毎日子供ご飯あげてお風呂に入れて綺麗にして、保育園卒園しても学童まで近いのに車や自転車心配から毎日徒歩で送迎してるし、未だプニプニお手手が可愛くて寝顔世界一子供大事で大切です!って前置きしてからじゃないとただの愚痴だって伝わらないし虐待だと思うのどうにかならないの?本当に虐待だと思うなら通報したらいいんじゃない

最近不思議に思ってることなんだけど、ネットの男って女は嫉妬や妬みが動力になると思い込みすぎじゃない?

若い女嫉妬してる、とかよく見るけど実際嫉妬ってそんなに女社会ポピュラー感情じゃない気がする。

産休クッキーの件も、産休取れる女への嫉妬かい意見散見されるけど叩いてる多くの女は産休経験者だったりするし

未婚小梨女は育休産休という長期休暇への羨望こそあれど出産育児という苦しみ含めて考えた上での嫉妬って聞いたことないし

周りでそんなん言ってる人いないけど本当にいる??

女の行動を嫉妬にすぐに当てはめてしまうのは、男自身嫉妬という感情を当たり前のように抱く感情として認識してるからじゃないかと思う

恋愛シミュレーションゲームでも男向けは主人公の男の顔は描かれないけど、女向けはビジュが可愛い女が必ずと言ってもいいほど登場するし

女向けはそのキャラクタコスプレをしたり同人誌も出たりするけど滅多に男向けの方はないよね

こういうのも男の嫉妬という感情に繋がってるんじゃないかなと勝手解釈してる

2024-04-17

anond:20240417224045

産休クッキーの人、確かにかなり攻めてはいるよね。あれが許されるような環境にいる(と少なくとも本人はそう思えている)ならそれでいいと思うが。

私の職場ドライすぎて周りの反応が怖かったので産休に入る前は休職復職タイミングと不在により迷惑をかけることへの謝罪しかできなかった

職場では赤ちゃんというワードすら一切出してない。独身、子なしの方が多いというのもあり怖くて。

幸せ感を極力出さないように余計なことを言わないように、不在になることへの謝罪ばかりして全力で気を使って疲れた

出産育児についてオープンに話せる環境羨ましいですわ…別に話せなくてもいいが

共同親権は俺に不利だけど賛成する

シングルマザー再婚して長らく継父やってるよ。

うちの子遺伝父親(以下、Aとしよう)を全く覚えておらず、うちの妻もAとの接触は十数年間一度もなく、Aの両親から支払われていた養育費再婚時に止めた。

なので我が家にとっては「Aなんて男は存在しない」っていう体で今まで平和暮らしてる。

共同親権は既に離婚済みの夫婦でも適用できるらしいので、Aがそれを求めて申し立てを行うことも不可能ではなくなるだろう。

まり共同親権我が家にとって特にメリットはなく、ほぼ心配ないとはいえリスクはある。

それでも俺は、共同親権が導入されることは正しいと考えてる。

自分の家庭の都合のために、「罪のない、親権を失った親」を犠牲にするのは間違っているからだ。

共同親権を推進する立場運動家にはDV加害者が多いのかも知れない。

ただそいつらの罪は、「特にDVなどの非がないのに、配偶者と不仲になっただけで親権を失った親」には関係ないことだ。

彼らの中に「親権者として認められたい」ニーズがあるなら、それが仮に圧倒的少数派だったとしても、切り捨てることはできない。

共同親権が解禁されることで生じる新たな問題は、個別対処していくしかない。DV加害者を見極めて親権を与えない仕組み、危険が生じたとき警察司法が適切に介入する仕組みは必要だ。

「その仕組みを完璧に構築するのは難しいから、全ての別居親を潜在的DV加害者としてまとめて遮断しよう」という手法は許されない。

これは俺自身が、「シンママ結婚しようとする男なんて小児性愛者なんじゃないか」という偏見に苦しんだ経験に基づくものだ。

リアルな知人にそんなことを言われたわけではない。ただネットでそれを公言するやつはとてつもなく多い)

シンママ交際相手子供虐待するニュースが出るたびに、「公的審査を受けて認められなければシンママ結婚できないようにしろ」と主張するやつらが現れる。シンママとの交際を望む時点で、潜在的犯罪者として扱えという主張だ。

虐待は実父母によっても大量に行われているのに、親になるすべての人を疑うのではなく、「子供血縁がないやつだけ疑え」というのだ。

自分と違う属性のやつが犯罪を犯したときだけ、その犯罪属性を紐付ける。これが差別でなくてなんだというのだ。

そんなことを言うなら、シンママ自身による虐待だって発生率は高い。一度壊れた家庭は葛藤レベルが高く、人間関係の構築に失敗する例が多くなるのは仕方ないことで、それは再婚しようと再婚しなかろうと同じことだ。

この偏見に苦しんだことがあるから、俺は「すべての別居親をDV加害者と疑う」ことに反対する。

そうなれば自分スタンスは「共同親権には賛成、だが適切な制度の整備と運用を求める」しかない。

それが自分にとって不利な方向への変化だとしても。

先述のAは育児には貢献しなかったが、特にDV野郎だったわけではないようだ。

共同親権女と男の場外戦みたいになってるのって

もう最近色んな分野で言われ尽くした感もあるけど女が自身既得権や加害性に目を向けようとしすぎないことでのすれ違いでしょ

旧来の価値観とかそれを変えようとしてる現代も含めて

まだまだ社会全体では女が不利益を被ってることの方が多いのは間違いない一方で

特定領域では女であることで得ているメリットもあるし

女だからっていつでも被害者ってわけじゃなくて自分より弱い存在の子供に対しては加害者になっていることをいい加減認めてそこから議論始めないと話にならないでしょ

いい加減弱者被害者ポジションでだけ意見したりするのやめなよ

家庭に関して妻が夫の被害者になることはあるだろうけど

育児に関して虐待を受ける子供視点から言えば母親加害者なんだよ

つわりの辛さと「女が下方婚しない」

妻が妊娠して、ちょうど今つわりの真っ最中なのだけど、とても辛そうにしている。

日や時間帯によって調子の良し悪しはあるけど、調子の悪い時は何もできない状況なので、自分食事を作ることも多くなった。

仕事も一時期は休職していて、今は契約を変更して短時間勤務になっている。

それでもまだ吐いてはいないので、重い人はもっと大変なんだろうな。

つわり」という言葉は知っていたけど、こういう現実を目の当たりにすると、女性男性なみに稼ぎながら子供を作るって、本当に難しいんだなって思う。

制度的にも、産休出産前6週間でないと取得することができないので、つわりが辛い時期のサポートはない。

医者さんに「母性健康管理カード」を書いてもらって会社配慮してもらうように交渉することはできるけど、産休・育休と違って、休んだ際の手当があるわけではない。

そして、これは制度バグだと思うのだけど、産休・育休ももらえる手当は直前までの勤務や給料依存するからつわりが辛くて会社を辞めたり、転職。短時間勤務になって給料が減ると、産休・育休でもらえる手当も減ってしまう。

まれる前でこの状態で、第2子・第3子をつくるとなるとつわり出産育児のサイクルが数年単位で続くわけだから、「女が下方婚しない」と言うけれど、結婚して子供を作ることを考えると、稼げない男と結婚するのをためらう気持ちはすごくわかった。

共同親権法案って『選択肢』が増えただけだよね?

夫婦別姓と同じ議論で、離婚後にどうやって子供を育てていきたいか子供離婚後に親とどう関わっていきたいか協議して好ましい方を選択すればいいだけの話だよね。従来通りの単独親権を選びたければそれも可能だし、DVなどの問題があれば裁判所判断を委ねればいいだけの話で反対する理由がどこにもない。両親が離婚したとしても子供にとって親は親なわけであって、自分利益のために権利行使してくれる親は一人よりも二人のほうがいい場合は当然あるし取れる選択肢は多いほうがいい。それに離婚後も共同で育児ができるのであれば、子どものために破綻した夫婦関係を続けなくてもいい。

離婚相手とうまく利害調整ができない親もいるかもしれないがそれらは共同親権以外の調整でも同様であって、共同親権選択したい親を否定する理由にはならない。またそもそもそういった前提をおいた場合、その程度の利害調整もできない親が単独親権子供利益のために権利行使できるのかという疑問もわいてくる。

自分語りになってしまうが、俺の母親は外に男をつくって出ていくような酷い母親だった。それでも離婚後も母親との関係を保ち続けたことによって離婚後も母に愛されていると感じられたし、大人になってから当時の母親の置かれた環境や状況を知って、理解できるとは言わないが同情すべき面もあったのだろうと今では思う。もちろんこれは共同親権がない時代の話ではあるが、わかりやす共同親権という形で両親との関係継続やすくすることは子供愛情継続性を確認して安心したり、両親の選択を受け入れるために重要なことであると思う。

共同親権法案って『選択肢』が増えただけだよね?

夫婦別姓と同じ議論で、離婚後にどうやって子供を育てていきたいか子供離婚後に親とどう関わっていきたいか協議して好ましい方を選択すればいいだけの話だよね。従来通りの単独親権を選びたければそれも可能だし、DVなどの問題があれば裁判所判断を委ねればいいだけの話で反対する理由がどこにもない。両親が離婚したとしても子供にとって親は親なわけであって、自分利益のために権利行使してくれる親は一人よりも二人のほうがいい場合は当然あるし取れる選択肢は多いほうがいい。それに離婚後も共同で育児ができるのであれば、子どものために破綻した夫婦関係を続けなくてもいい。

離婚相手とうまく利害調整ができない親もいるかもしれないがそれらは共同親権以外の調整でも同様であって、共同親権選択したい親を否定する理由にはならない。またそもそもそういった前提をおいた場合、その程度の利害調整もできない親が単独親権子供利益のために権利行使できるのかという疑問もわいてくる。

自分語りになってしまうが、俺の母親は外に男をつくって出ていくような酷い母親だった。それでも離婚後も母親との関係を保ち続けたことによって離婚後も母に愛されていると感じられたし、大人になってから当時の母親の置かれた環境や状況を知って、理解できるとは言わないが同情すべき面もあったのだろうと今では思う。もちろんこれは共同親権がない時代の話ではあるが、わかりやす共同親権という形で両親との関係継続やすくすることは子供愛情継続性を確認して安心したり、両親の選択を受け入れるために重要なことであると思う。

若い内に結婚した方が良い

これはマジ。

当方30手前のおばさんだが本当にそう。

個人的意見を述べるなら以下の通り。

①おおよそのことは自分でできてしまうようになる。

(その為寂しさだとかよりも、誰かと共に何かをすることの煩わしさが勝るようになってしまう)

結婚に夢を持てなくなる

(年齢を重ねるに比例し、異性との交際経験が増えるためそうした結婚生活だとか異性へ対する一種の良い意味での幻想・ドリ〜ム・期待が薄れる)

キャリアを中断するのが恐怖

(自分出産育児におけるポテンシャル等が未知数なため、復帰できるか、また復帰した後のキャリア不安でたまらん。同じ様に働けたらいいのだが)

上記のように年を取ると屁理屈をこねるようになっていけないというのもある。物を知るとどうにも目の前の課題から逃げたくなるものだ。まあ、私だけかもしれんが。

これを打破し結婚するか〜に至った理由は次の一点です。参考までにドゾ。

子どもが欲しい

(キャリア中断の不安と、出産可能年齢等諸々考え天秤に掛けた結果、前者が勝った。生き物としての性なのだろうか)

やっぱりそれかよ〜〜〜!と思った皆さん。石を投げないでください。本当にすみませんだって可愛いじゃん子どもビビっててもしようがないので、やるしかねえ!と腹くくった次第です。共同親権とか暗雲立ち込めつつあるけど、分かりもしない先の事にずっと怯えていてもしようがないので。せめてそういう事に触れずになんとか生活できるようやっていきたいなと思ってます家族は仲が良い方がいいだろうしね。

ただ、最初にも戻るけど私的にはもう少し早めに腹決めて結婚出来てたら良かったのかなとは思う。出産育児にあたっての身体への負荷とか、パートナーとの新鮮味とか。色々考えて後悔しているおばさんからぼやきでした。

anond:20240417092449

高卒多数派ですけどってツッコミ入れようと思ったら、

並んでる文言にどういうこと?ってなった

 

真面目に障害者雇用検討した方がいいんじゃないかなぁ

例えばこういうの。週2日は終日在宅"学習"だ

就業時間

10:00 ~ 17:00 (休憩1時間含む・週30時間勤務)

スケジュール

10:00 ~ 13:00 在宅勤務・出社日通勤時間充当可

13:00 ~ 17:00 トレーニング講義・演習)

 

《1年目》

月曜日水曜日金曜日/クラスルーム形式トレーニングリモートもしくは出社)

火曜日木曜日/終日自主学習(在宅勤務)

 

《2年目》

月曜日水曜日木曜日金曜日/クラスルーム形式トレーニングリモートもしくは出社)

火曜日/終日自主学習(在宅勤務)

 

休日

完全週休2日制(土・日・祝日

休暇

年次有給休暇(初年度10日間)、夏季休暇(3日間)、年末年始12月30日1月4日)、 傷病ファミリーケア休暇(10日間)、忌引休暇、 ボランティア休暇、結婚休暇、出産育児休業

保険制度

社会保険健康雇用労災厚生年金

ヘルスサポート

メディカルルームマッサージルームメンタルヘルスケアサポート

その他

生活スタイルニーズにあった福利厚生メニュー各自選択

ベネフィットポイント会社)・ウェルネスポイント健保組合

育児介護支援制度育児コンシェルジュ介護コンシェルジュ

給与

月給250,000円(年俸3,000,000円)

https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/diversity-itlearning/program

20年後には共同親権フェミニズムの成果になってるよ

昔は育児女性押し付けられていた

その証拠に、裁判所安易に女親に親権をおしつけていた

フェミニストがたたかって、共同親権を勝ち取った!

欧米から数十年遅れ!

ヘルジャパン

ってな

anond:20240416223911

実際育休もまともに取らないし

育児に取り組んでる父親が少ないのも事実

育児した感のあるいいとこ取りはしたくとも大変な部分までしたいとは思ってないよ

手続き病院?よく分からないなんてのがまだまだいる

なんで子供欲しがってたのかなって不思議しょうがない

2024-04-16

共同親権反対するリベラル

そうまでして別居親(父親)が育児にかかわることが嫌なのか?

DVとか、子供に対して荒実母が一番割合多いの、とっくにしてくされているのにいまだにDV懸念ごり押ししているし。

数字は全く見ないくせに、関わりを無理やり絶たせようってのは、もはや男性差別絶対にやってやるんだという見にくい欲望が見えてしょうがない。

何が子供のためだよ、何がDV防止だよ。マジでタヒんでくれ。 そうまでしてお前らの差別心につきあってられるかよボケ

anond:20240416184644

その辺にいくらでもいる、共働き家事育児介護から夫の精神ケアまでやってる女性なんてよく考えたら男に都合良すぎるけど

別にそれは珍しくもないから敢えて「理解ある彼女ちゃん」なんて言われないけどな

共同親権の前に、婚姻制度自体男尊女卑の現れ

男にしか利点がない結婚制度が当たり前のように存在して推奨されてるのがもう男尊女卑社会の現れでしかないと思うんだけど。なんでこれが今の令和の時代でも問題にならないのか、ずっと疑問に感じてる。

女性を一生召使みたいに拘禁して、共働きを求めながらその上家育児押し付けて、挙げ句の果てに「旦那」「主人」と呼ばせる制度がまともなわけないでしょう。

互いに認め合い高め合うためのパートナーならまだしも、少なくともこの日本では過去から女性奴隷しか考えていない精神のまま結婚推し進めてるから害悪しかないよね。いまだに「嫁(女は家にいろ、という意味)」が平然と使われてるのがいい証拠だよ。

いま結婚してる女性も頭おかしいとしか思わない。あなた達が男尊女卑社会再生産してることを少しは意識すべき。「うちの旦那はまとも」じゃないんだよ。あなた自身が、女性地位を貶めているんだよ。

さす九作り上げてるの九州人だよ

九州男児「親戚の集まり男性卓は酒と卓袱料理でもてなして、女達は台所でお酌から解放されて、料理女の子に教えたり情報交換したり、型抜きした野菜の切れ端でちゃんぽん作ったり、炊き込みご飯お焦げや、中落ちなど、実は本当に美味しいところを食べて幸せにしている!差別などない!」

https://twitter.com/mihonoburbon92/status/1779425883708895707?t=wJFe5lgCtfXuk3DT4uiNAA&s=19

https://twitter.com/mihonoburbon92/status/1779513139538940094?t=GuNVW2Kuq27NQ7_za5dajw&s=19

九州男児「うちの共働きの両親は、父親一品多く料理を出す!そうやってコントロールしている!」

https://twitter.com/takumi_ginji/status/1777878456514294259?t=8Men8vbgbeVGp8XneZ9o0w&s=19

九州女「男を持ち上げて手の平で転がしてる本当に強いのは女!」

女「え、女は自分で作ったご馳走は食べられないの、女に台所残飯食べさせてるの、共働きでも家事育児は女で男には一品多く出させてるの、九州男児こわ…さす九…」

九州男児「女が差別する酷い!」

これの繰り返しじゃん。九州男児理解できない男尊女卑文化自慢ツイートめちゃくちゃ繰り返されてて怖いよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん