「大人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大人とは

2021-05-06

なせ人はエスカレーターの片側をあけるのか

片側を急ぐ人のために空ける、という風習日本根付く前のことを覚えているのは、もうアラフィフ以上の世代だろうか?

自分はいわゆる団塊ジュニア世代なのだが、子供の頃、デパートかに連れて行ってもらってエスカレーターをみると、みんなもっと詰めて乗ればいいのにと思っていた。

(当時は今ほどエスカレーターがどこにでもあるという時代ではなく、最寄りの駅や近所のスーパーにはエスカレーターはなかった。エスカレーターのある場所に行くのは、小学生にとっては、ちょっと華やいだお出かけだった)

地域にもよるようだが、自分の知ってる範囲では、まだ“片側空け”の習慣は根付いてなかった。

でも人はエスカレーターに詰めて乗ることはなく、左右それぞれ思い思いの位置に立ってる人が圧倒的に多かったのである

二人連れだと、今度は前に一段も二段も開けて乗る。

これでは無駄じゃないのかな?と子供心に思っていたのである

これ、大人になって分かったのだが、人は赤の他人と横に並んでエスカレーターには乗りたがらないものなのである

子供の頃は、自分は親と横に並んでのってたから、大人もみんな横に並んで乗ればいいのにと思っていたのだ。

子供大人だと、大人二人で並ぶときほど圧迫感なかったし。

まあ子供の発想なんてそんなもんだ。

(余談ながら、駅でタクシーに長い列ができているのに、一人一人タクシーに乗っているのをみて、“何人かで一台のタクシーに乗れば、もっと早く列が進むのに”と本気で思っていた時期もあった。

みんな行き先が違う、という単純なことに気づかなかったのである。思えば、色々観察して妙にことが気になる割に、頭の弱い子どもだった)

やがて、いつのからが、“海外では、急ぐ人のために片側をあけるのかエスカレータールールらしい。日本は遅れている”というような空気世間に充満してきた。

今も昔も日本は“海外最先端風習”に弱いから、これはまたたく間に普及した。とくに法律条例規制したわけでも、マスコミが推進したわけでもなく。

どうせみんな、エスカレーターに詰めてなど乗らないのだから、みんな左側に立って、急ぐ人のためにあけておくなんて、なんと海外の人は合理的なんだ、これだから日本は…みたいなことだったと思う。極端にいえば。

やがて、“急ぐ方のために右側をお開けください”ってアナウンスするところもでてきたし。

そんなわけで、誰に強制されるわけでもなく、みんな“なんとこれは合理的なんだ”と感心して取り入れた風習なので、片側空けて片側は歩く人のためのスペースという現状を変えるためには、まあ一人幅のエスカレーターを増やすしか抜本的な方法はないだろう…

と思っていたのだが、先日東京駅にいったら、ホームの一人幅のエスカレーターがあって、でもみんなそこを歩いていたので、これは自分が思っていたより難問なのだなあと感じ入った。

父を自宅で看取った

・前々から肺を患っていて、別の臓器が悪くなったからそっちの治療をするために入院していたのだけど、呼吸器管理があまりうまくない(と言ったら失礼なんだけど)病院だったらしく、臓器より先に肺の方がやられてしまった。もう良くはならない、悪くなっていくだけというところまで来てしまった。それで、母が自宅に連れ帰ることを決めた。

病院で人工呼吸器をつけてもらうなどすれば、もう少し長く生きられたのかもしれない。しかコロナウィルスのことがあるから、この1年もお見舞いとか頻繁にはできなかったし、最期ときに看取ることも叶わなかっただろう。自分の家と家族が好きな父だったから、多分これでよかったんだろうと言い聞かせてる。ただ、コロナウィルス感染拡大がなければ、もう少しできることがあったのかなあと思うけれど、そういう『たられば』の話を考えても仕方がない。

10代や20代の頃に、友人が病気になったとか、事件に巻き込まれて亡くなった時などは、悲しみが何もかも埋め尽くして他のことに手が付かず、上を向いていなければ涙があふれるくらいだったけれど、30代ともなるとそんなことはない。仕事は進められるし、ゲームもできる。それくらいの感情制御ができるくらいには大人になった。

・発売をずっとずっと楽しみにしていたソフトがあった(サガフロンティアリマスター)。

発売直前に危篤の報が入ったので、色んなことが落ち着いてからプレイしようと思ったけれど、結局始めてしまった。結果的にはこれが良かった。心に隙間が少しでもできると、父のことを考えてしまう。どこかのタイミングでどうにかできたのではないかと考えて、でも結局どうにもできなかった現実を思い出し、思考堂々巡りになって他に何も考えられなくなる。これがすごく苦しい。真綿で首を絞められるとはこういうことではないだろうか。

から、大好きなゲーム世界に浸っていると、がんじがらめの思考から解放されて、一時ではあるけれど、楽になれる。

(無心になってキャラの育成してるけど本当に楽しい。とてもとても出来のいいリマスター版になったことが嬉しい。

コラボウィスキー当選して手元にあったので、リマスター版発売を祝して発売日に封を開けようと楽しみにしていたけれど、こちらはまだ開けられないでいる)

でも、父が亡くなってからの家のことが思っていたより忙しいし、多分自分自覚している以上に精神的なダメージが大きいようで、気力と体力に少しでも余裕があるときじゃないとプレイできない。まだ半分も進んでいない。連休が明けて、仕事も本格的に再開したので、クリアまでまだ時間がかかりそう。でも、父のことを思い出として割り切れる時が来るよりもずっと早くクリアできるとは思う。

20年以上前から大好きなゲームリマスター版の発売と、父の逝去ほとんど同時だったことを、私は春が来るたび思い出すことになるんだろう。

危篤の報を受けて、実家に戻ってきて、それから所用があるときとか、母と交代で仮眠をとるとき以外はずっと父の傍にいて、大体の時間は父の手を握っていた。

握り返す力はほとんどなく、じんわりと湿っていて、だけど温かだった父の手から日に日に体温が失われていった。指先がだんだんと冷たくなって、さすっても元に戻らなくなってくる。自分の両手で挟んでみて、まだ温かいから大丈夫だとごまかした。

・父はほとんど声を出せなくなっていて、意思疎通もままならない状態だったけれど、不思議と笑っているときとか、楽しんでいるときなどは、傍にいる母や私にもそれが分かった。嫁に行かなくてごめんねと冗談っぽく言ったり、額に頬擦りしてみたり、好きな歌を歌ったりすると、父は笑っていた。それは唯一の救いだったように思う。

最期家族全員で父を看取ったのだが、生と死の境目はよく分からなかった。どこで線が引かれたのだろうか?

・息を引き取る前の父、もう動かなくなった父、死装束をまとって棺に入れられた父、斎場に着いて焼かれて、骨だけになった父、頭蓋骨を砕かれて(すごく可哀想だった)、骨壺に入れられるところまで全部見ていたのに、未だに父が亡くなったという実感がわかないでいる。入院していた期間が長かったし、私も離れて暮らしていたから、まだどこか遠くの病院入院していて、戻ってきていないだけじゃないかと思ってる。

・ふとした心の隙間に父のことに思いを巡らせ、はっと、もう父には会えないという現実に思い至ると、思考事実が一致しないからか、頭がバグりそうになる。

・私は死後の世界何となく信じているけれど、そこまで信心深い訳ではなく、父は立派な戒名をいただいたが、仏様になるとはとても思えない、骨になった父はもはやただの物体である現在科学技術では魂の存在証明できない。だから遺影の手前にあるもの意志とかそういうものはないし、よって、父はもうそこにはいないし、どこにもいない。でも、蝋燭に火をつけて線香を灯し、おりんを鳴らしてから手を合わせ、目を閉じて祈っている間は、心の淀みとか思考の澱とかが取り払われて、澄んだ心持になる。父のためと思えばこそ、線香もなるべくつけておこうと思うし、どんな香りがいいか色んなメーカーのものを見て回るようにもなった。そこにはもういないと分かっているけれど、人には縋るもの必要なのだということがよくわかった。

・今わの際の父には冗談めかして言ったが、三十路過ぎて嫁に行っていないことは本当に申し訳なく思ってる。

結婚願望がないわけじゃないし、思うところがあるから、今からでも嫁に行こうと思う(いけるか分からんけど)。

でも、父を生きている間に花嫁の父にしてやれなかったこと、それ以外にも、もう生きている父に親孝行ができないと思うと、すごくしんどい気持ちになる。

・父や母がその親(つまりから見て祖父母)を見送ったのが50~60代の頃で、私も同じくらいに見送ることになるのだろうか、まだ先のことだと思っていたのだが、30代前半で看取ることになるとは思っていなかった。

・父は7人姉弟末っ子だった。長子の伯母が存命で、この伯母と父はとても仲が良かった。一番下の弟を先に亡くした伯母のことを考えるとなぜだか申し訳ない気分でいっぱいになる。

私自身も4人兄妹の末っ子で、それも父が40代の頃に生まれた子で、私が父の半分も生きていないうちに、父が逝ってしまたことが、切なくてたまらない。

・父は庭いじりが好きだったが、最後の数年間は体力が落ちていて、ろくに世話ができていなかった。なので、今の我が家の庭は少し荒れている。

だけど、それでも、父の庭は美しい。ドウダンの細かな若緑の葉と、鈴に似た真白の花が折り重なってまぶしい。何本かを一列に並べて植えているから、光の通り道のように見える。奥に植えた3本の松はいつでも常盤色をしていて渋く、その手前には幹の太く大きな春もみじが1本植わっている。赤紅の細長い葉を幾重にもまとわせていて、炎のようだ。今はツツジが見頃で、赤と白の花が鮮やかに目に飛び込んでくるのが楽しい

緑が陽に濡れた今年の庭を見ることなく、父は逝ってしまった。そのことがとても悲しい。

この時期じゃなくっても、うちの庭はとても綺麗なのに、お父さんが見ることはもうない。

・大体1ヶ月程度実家滞在していて、昨日一人暮らしの自室に戻ってきた。

隅に片していた寝具のセットに毛布が挟んであって、クローゼットには厚手の衣類が掛けられたままだった。

父が亡くなる前のまま、この部屋の時間は止まっていた。何でもない日々に戻るから時計は動かさないといけない。

・もうどこにも父はいない。そのことが無性に切なくて悲しくて寂しい。

あああああ

何故かわからないけど突然めちゃくちゃ鬱に入っていて、頭の中が思考でうるさいんだけど別に誰に言えるわけでもないのでここで吐き出させてほしい。読まなくていい。突然、とか言ったけど締め切りと人とコミュニケーションが取れなさすぎるのと物がなくなりすぎるのと人とコミュニケーションが取れなさすぎるのと締め切りと物が無くなりすぎるのと人とコミュニケーション取れなさすぎるのが悪いです。

生きるのが嫌と生きるのが怖いはまた別の話だと思うんですが私は完全に後者でして、別に生きるのが嫌なわけではないです。親はちゃんと私を愛してくれているし周りの大人も私を愛してくれているし友達は一緒に遊んでくれたし虐められていたわけでもないしそれなりに運動できたしそれなりに勉強できたし定職ついたしま遅刻した事ないしまだ休んだ事もないしあんまり大きい声では言えないけれどこの前とか友達ディズニー行ったしめちゃくちゃ楽しかった。

別に現状にはなんの不満もない。むしろ満足している。だから今この瞬間に終わってほしい。っていうのが生きるのが怖いだと思っていて。

私このまま明日を迎えてしまったら何をしてしまうか分からないし誰を傷つけてしまうかわからないし今日たまたま何事もなく乗り切っただけで明日は何かダメかもしれない、今日いいことがあったからこの後駄目な事が起こるに決まっている。だって今までもそうだった。嫌だ怖い。もう終わりたい、ここで終わってほしい。って思い続けて今まで生きてきてしまったのが駄目。ずっと怖い。でも終わらせるほどの勇気もない。痛いのは嫌だ。出来るだけ楽に綺麗に死にたい死にたいっていうか消えたい。全部放り出して逃げてしまいたい。もう2度と帰らなくていいどこかに行きたい。って思うとやっぱ死ぬのが1番最適かつ近道だと思ってしまう。これ親に言ったら泣かれた。あ、なるほどこれは言ってはいけなかったやつだ、って思ってから言えてない。ただの考え事だったのになんか感情的に捉えられてしまって話にならなかった。違うの、思考をどっかに吐かないと溢れて疲れてしまうだけなの。でも親だからね仕方ないね。育ててくれてありがとねなんかこんなにしかなれなくてごめんね。

自分死ぬことは許されなかったので、ゆるゆると寿命を縮める道を選んでいます。そんな生活だと早死にするよ、病気になるよって言われる度に、そっか、心配してくれてありがとねって思ってます。定期的にこういう思考になるんだけどたぶん治したら楽なんだと思うんだけど治してしまったら治ってしまうのでしばらくそのままでいいと思ってます。この気持ちが高じていつかふらっと死ねますように。

https://anond.hatelabo.jp/20210506185552


  平成社会自体が高度に完成した悪だったか問題ない  現在でも国民法令上どのように評価されているかなんて偉そうな大人もの決めつけにすぎない

みんなが評価するのは×頑張った人○結果を出した人

物乞いが頑張ったかどうかは誰も知らない

ナチュラルに頑張っていない人なんだなとレッテルを貼ってる自覚を持たない大人に驚く

そういう自覚もなしに「頑張らなくていいと言うのも放漫ではないか?」と放言する

https://blog.tinect.jp/?p=70342

ま、このメディア自体がそういう志向親和性が高いメディアなので書き手がそういう方向に引っ張られるのはでしょうねという感想しかないがな

anond:20210506144548

童貞捨てて大人になってしもたからな。

仕方ないんや。子供には戻れん。

anond:20210506132719

びっくりドンキー

「値段を考えず」「大人の味覚で評価して」

美味しくはないという意味では同意する。

割安ファミレスハンバーグに何を求めてるんだという話だと思う。

anond:20210506110403

それも男からいじめられた事はほぼ触れてないじゃん

最後最後

最後に同性からいじめの事。

かにあったね。今でも恨みは持ってる。

でも後から大人になってからでも

「悪かった」って言ってきたのはみんな男子だったことは書いておく。

言い訳かのように書いてるだけ

謝られただけで許せるなんて、男からは随分と軽いいじめしかされなかったんだね?

いじめ被害者ってよく「大人になって謝られても絶対に許せん」って言ってるけどな

anond:20210506102548

そもそも若いうちから性差別される環境場合10代のうちは表でアピールするような力もないんじゃないか

大体親からして毒親で周囲もクソ環境からそうなるわけだし

大人になってそんな毒環境脱出してから昔の恨みを訴えてる人はよくいるけど

anond:20210506101023

スライムな ゴブリン大人に成長する

ゴブリンスレ―ヤーを観ろ 1話だけでもいいぃぃ

anond:20210506082707

マグちゃんぶってるがどっちなんだよ

あとジャンプが好きではないと老害、って認識やばい

便乗して、以下自分イメージ

呪術本来若者向けだったんだろうが、今となっては小学生まで含めた流行もの。でも鬼滅と違って非オタ大人には受けなさそうだし今がピークか。作者の健康状態大丈夫か。

ヒロアカ、石、ブラクロもっと若年層向けだが、割と長いので連載開始時子供だったが今は若者って人も多そう。

マッシュルはそれよりもっと年齢低め。

夜桜対象年齢低そうだが、女子向け寄り。

サカモトは割とおっさん多そうだが。あのおっさん風妻子持ち主人公若者が興味持つかな?

あやかしはとらぶる時代からの人多そう。要するにおっさんだが。今どきの子供が読むんだろうか?

コミックスは売れてるのに掲載順位やばいのは、ジャンプ本誌は読まずコミックスだけ買ってる読者が多いのか、それとも実際はアンケも取れてるけどエロから後ろに回してるのか分からん

逃げ若、高校生おっさんだな。逃げ若の方は歴史解説とかしてるしいずれ親子向け(歴史好きの親が子供に与える)として売るのも狙ってそう。

マグちゃんも年齢層高そうだが女性向け寄り。主婦率高い気がする。

ボコスラダンハンタパロが刺さる世代…というとアラサーアラフォーの間くらいじゃね。あと元ネタからなくても気にしない小さい子供

アオのハコは童貞向けというよりは少女漫画っぽい。

ワンピは「それしか読んでない」昔からの読者多そう。逆に「他は大体読んでるけどワンピは読んでない」人も多くてお互い断絶してそう。

弱者男性って

ざぁこ❤️

よわよわ❤️

大人なのになさけなーい❤️

自分もなにもしないままに歳ばかりくってしまった日本人ヤマトのひとりだけど

暴動革命も起こさずに今日までずるずる体制維持して今を作ってきた「国民」(そう、「国民」)の大人たちが

若者選挙いかいから悪い」だの

民主主義」がどうだの

賢しらに語ってるのなんの冗談だろうと思う

anond:20210506070027

ゴミ自発的ゴミから出てきて社会の皆の足元をゴロゴロ転がりまくってるのか現状じゃん

大人しくする気があるなら口をつぐんで黙ってろよ

2021-05-05

anond:20210505170351

弱者男性って、障害とか性別とか人種並みに変更不可じゃないから。

キモくて金のないオッサンって生まれついての属性じゃないし変更不可でもないから「クロワッサン読め」って意見が出てきちゃうよね。キモくて金のないオッサン以外の弱者男性も、障害者が健常者になるよりは容易に属性変更できるよね。

それは視力0.8くらいの人が「標識見えなくて困るぅ〜」とか言ってるのに似てる。

仮に現状の標識は低視力差別!とか言い出す奴がいたとしたら「眼鏡かけたら?」としか言えないわけで、それを「被差別者自助要求するな」とか言うのはどうしたってズレてる。

大人しくクロワッサンでもオレペでもレタスクラブでも読んで、生活の質を上げて節約しよう。

anond:20210505230534

異性がいるのは嫌とかそういう大人感情云々よりも、子供の性被害防止の為なんじゃないの

anond:20210505172833

私は実は「つながらない」と考えていた。

私が住んでいた地域教育後進地域で、あまり優秀な大人がいなかった。

私の世代大学生が30%(23%現役)なので、私の同級生の子供の世代はせいぜい40%くらいが妥当だろうと思っていた。日本人は賢くないし、せいぜい大卒が40%で専門卒が30%くらいだろうと。

ところが、私の同級生の子供の世代は60%(57%現役)になる。

れいに倍。

そのうえコロナで産み控え。

どうなるか想像できない人は頭が悪い

大卒70%でFIXになるのがだいたい2040年代くらい。

2030年代は63-67%くらいだろうと思われる。

なんで自粛したりマスク手洗いなどちょっとした心がけができないんだろう

それらができてれば2週間で解除できるほどコロナ雑魚だって科学にわかってるのになぜそれができない?

2週間か1ヶ月の延長になるらしいじゃないか

簡単なことすらできずあげく行政批判とかさ、大人として恥ずかしくないのかね

でもだって協力金が・・・とか聞きたくない

期間が延びるのは行政のせいじゃなく個々の怠慢の結果でしかいからね

やればできることなのにやらない選択をし続ける国民脱力しかないわホント

anond:20210505195312

ゴールデンウィークを通して「弱者男性に女をあてがえ」って猛烈に書き込みしてんのw

びっくりしたことに、たくさんのブクマカがこのくだらない祭りに参加しているし、

文春までメディアミックスでとりあえず乗っとく感じになってる。

なんていうか、きちんとした判断力のある大人ってもうはてな界隈はいないよな

みんなどこにいるのか フェイスブックに閉じこもっているの?

違った、と感じたところ

ひどすぎる猫背と外に向いた前歯

片手しか使わないような食事作法

昔の彼女の話をしてくる

収入の割にやたら高級店に行きたがる

首元に少し残るアトピーのあと

マジコンユーザー

昔のバイト先とやらに連れてくるも、スタッフが塩

動物

映画館スーパー菓子飲み物買って持ち込む、食べる、ゴミ映画館内のゴミ箱に捨てていく

変なネックレス、いい大人

スポーツ観戦でひどい野次しかもそれをストレス解消と悪びれず

場所決めを自分でやったのは1度で、その後はひたすら提案待ち+いいね自分もそれ考えてた、のコンボ

ネットのお友達リアル友達のように会話に混ぜ込む

よくわからない見栄が多い

いちいち卑屈、卑屈すぎる

華奢な肩幅

小さい女の子アニメ好き

まじもんの鬱持ち

さらりと差別的

変な選民思想

かい夢を追ってると口では言うが全く実がない

遅刻するが決して謝らない

執着はするが興味がない様子

anond:20210505112723

楽しい話題がなくても穏やかに笑える

それが大人になるってことやで

消費する側のただの愚痴

既婚YouTuberの男って、何故か生活感溢れる光景を映したがるよね

奥さんが映さないでって言うのもお構いなしで

なんというか、軽いモラハラじみてて気持ち悪い

本人は面白いと思ってるだろうしいつまでも少年の心みたいなアピールなんだろうけど、それ相応の歳の大人なら振る舞いも考えていいと思うんだよね


昔は視聴しててすごく楽しかたから、このYouTuber側の変化もあるし私の感性が変わっちゃったんだろうなあとも思う

申し訳ないけど今は見るに耐えられないのでチャンネル登録解除しました

でも奥さんやお子さんと幸せでいてほしい

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/president.jp/articles/-/45525

そりゃ子どもが完全にコストになったからね。

子育て苦痛で、社会的責務みたいな捉え方にどんどんなっていった。

また生活水準がどんどん上がって、多少貧しくても子どもがいて幸せ家族がいればいい、という価値観昭和だとして蔑まれるようになった。

そして、子供のために自分人生犠牲にするという発想がそもそも昭和の極地として蔑まれるようになった。

子どもよりも自分時間自分の満足のほうが大事になる大人が増えた。

から子ども価値はどんどん下がり、コストとしての側面がどんどん増えた。

昔は幼稚園保育園で「子どもをしつけてください!」という親が出てきて論争になったが、今やそんなことは論争にすらならない。

子どもコストだという無意識共通了解が浸透したため、そのコスト公的セクター押し付けることが今やカジュアル化した。

なぜ国は子育てもっとカネを使わないのか!だ。

まり、なぜ社会子育てコストを親に負担させるのか!という意識がどんどん強まった結果だ。

しかし一方で、「じゃあ子ども持たなきゃいいじゃん」って発想はなかなか浸透しない。

もちろん過去より遥かに増えてはいるが、まだカジュアル化とまでは言えない。

寧ろ、子どもを産め育てろという社会圧力はまだまだ健在だ。

やはりこれは子どもがいないとそのうち国や社会破綻するからだろう。

社会の存続コストと親の子育てコストをそれぞれ押し付け合う世の中になった。


とにかく、親の不幸の原因は簡単

子を持つ圧力には逆らえないが、子を持つ価値が少なく、コストが高い、と感じているからだ。

上記3点のいずれかが解消すれば不幸はなくなる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん