「経営者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経営者とは

2018-10-18

サイコパス経営者なのが問題なのであって

サイコパス経営者企業自殺者を出したことブラック企業批判が盛り上がっているけれど

これに関しては「サイコパス経営者」なのが問題なのであって、ブラック企業問題として取り上げるべきではない。

からさまなブラック企業の渦中で働いて疲弊している人が「俺の上司はいい人だし・・」などと考えてしまっては

かえって問題解決から遠ざかってしまう。

日本社会の宿痾としてのブラック企業問題サイコパス経営者ブラック企業問題を同じレイヤー問題視するのは弊害の方が多い。

2018-10-16

anond:20181016112136

分からんけど、その経営破たんの原因が自然現象とかではなくて経営者由来のものであるというある程度の確証があるのであれば、再度経営者挿げ替えてやり直せば金鉱とかメタンハイドレート油田が広がってる状態だってにらんでるんじゃないのか。

2018-10-15

anond:20181015160932

見えてる現金資産有効活用できてない経営者が多いのも確かなので「そんなん無駄に持ってないで換金して渡せや!」というツッコミがあるのはよくわかる

しかし換金してしまうとそれだけ企業トラブルや変化や持続性に弱くなってしま

キュウリョウガアガッタカラガンバシャイン存在できちんとカバーできるならいいけどさ、そんな博打やりたくないし、失敗しても最初に煽った奴は責任取ってくれないだろ、だからやりたくねーんだよ

anond:20181015125454

経営者「う〜ん、こんな単純な作業AIより人間やらせた方が安いなぁ」

2018-10-14

anond:20181014134459

ブラック企業経営者従業員の間には権力勾配があるから経営者と戦うための言論は全て許可されるが経営者弱者のふりするのは許されない

これは基本的なことだから今日はこれだけ覚えて帰って

2018-10-12

ヒトデ不足の問題

ヒトデが不足している

ヒトデ不足によって倒産する会社も出てきているらしい

政府はヒトデ不足をナマコの誘致で対応しようとしているが

ナマコを増やしたからと言って本質的なヒトデ不足が解消するわけではないし

ナマコにも自分文化故郷がある

昔、ヒトデが他国労働力として移民した話をよくきくが、上手くいった例はほとんど知らない

やはり水が合わないのだろう

この前も知り合いのヒトデが「海の物とも山の物ともつかぬものを客前に出せるわけがない」と言っていた

ナマコはそりゃ海のものだろうと反論したくなるが、現実問題こういう経営者は多い

洋の東西を問わず、ヒトデもナマコ共生できれば理想的だがまだ先は長そうだ

政府は目先の問題大事だが、それよりもまずヒトデを増やす必要があると思う

2018-10-11

有識者会議の愚

なぜ官僚問題の実務者や当事者ではなく、利益相反のある経営者現場の状況を知らない学者意見を聞くのだろうか。

働き方改革でもサイトブロッキングの件でも、ツッコミが入るまでめちゃくちゃな方向に誘導していたではないか

anond:20181009174050

ブラック企業搾取される労働者にはさっさと辞めろとみんな言うのにブラック国家搾取される経営者には逃げられちゃうからうまくやらないとダメだと言ってる。

[]2018年10月10日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010727346255.665
016114247233.672
02437923184.356
03377284196.965
04366228173.098
0518171795.452.5
06253326133.068
07387406194.960
0889842594.750
0922123912108.242
1021023051109.857
1114416804116.759
121801643491.338
131641079665.834.5
141481250584.537
151811649391.146
1619023694124.755
171991585679.745
1819623492119.940
191461237884.842.5
2014918299122.844
211101089399.046.5
2213021016161.754.5
2310811107102.857.5
1日2930340632116.347

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(304), 自分(230), オタク(162), フェミ(144), 話(138), 今(136), キズナアイ(134), 増田(122), 問題(118), 人間(102), 女性(95), 女(94), 日本(92), 好き(92), 男(89), 必要(79), あと(79), お気持ち(75), ー(71), 前(71), 最近(70), 社会(69), エロ(68), 存在(67), 意味(63), 感じ(61), 気持ち(61), 関係(60), 普通(58), 感想(57), 世界(57), 相手(56), 理由(56), 海外(55), 場合(54), 男性(54), じゃなくて(53), キャラ(52), 言葉(52), 気(51), 仕事(51), 金(51), 萌え絵(49), 結局(48), 時間(48), 今回(48), 現実(47), 性的(46), 他人(46), 批判(45), 理解(44), 作品(44), 銃(43), 頭(43), 目(43), 件(43), 主張(43), 他(42), 表現(42), 一番(42), キモい(42), 大学(42), 意見(42), キモオタ(41), 絵(41), レベル(41), バカ(41), 嫌(41), 論文(40), フェミニスト(40), 査読(39), 逆(39), 無理(39), 自体(38), 一人(37), 顔(37), 手(37), 時代(37), アニメ(37), ただ(37), 人たち(36), 結果(36), 子供(35), 攻撃(35), 結婚(35), 個人(35), 会社(35), 説明(34), 別(34), 記事(34), 規制(34), 先生(34), 最初(34), 程度(34), 絶対(33), ゾーニング(33), 昔(33), ダメ(33), 議論(32), 人生(32), 漫画(32), 当たり前(32), 勝手(32), ネット(32), ゲーム(32)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

フェミ(144), キズナアイ(134), 増田(122), 日本(92), お気持ち(75), じゃなくて(53), 萌え絵(49), キモい(42), キモオタ(41), ゾーニング(33), キモ(26), 二次創作(26), NHK(25), マジで(24), ジェンダー(21), ツイッター(21), 可能性(21), 社会学者(21), ツイート(20), ガンダム(19), twitter(19), スマホ(19), いない(18), 社会学(18), Twitter(18), 表現の自由(18), リアル(17), ラノベ(17), 2018年(16), 元増田(16), …。(15), 基本的(15), BL(15), ブコメ(15), いいんじゃない(14), 何度(14), ???(13), オタ(13), カス(13), 被害者(13), 具体的(12), 自分たち(12), なんだろう(12), わからん(12), 個人的(12), 東京(12), ヤバい(12), ネトウヨ(11), はてブ(11), エロい(11), PC(11), ブログ(11), ノーベル賞(11), な!(11), アメリカ(11), ジャニーズ(11), 先進国(11), 腐女子(10), フォロワー(10), SNS(10), 好きな人(10), 出版社(10), ぶっちゃけ(10), 公共の場(9), 価値観(9), 分からん(9), ガチ(9), 統計データ(9), 漫画村(9), 従業員(9), キチガイ(9), 10年(9), なのか(9), 経営者(9), いいね(9), 知らんけど(9), iPhone(9), ブレンダ(9), 大学進学(9), ヘイト(9), エレンベーカー(8), シャア(8), 2人(8), 1人(8), 乳袋(8), E3(8), 東大(8), 仕方がない(8), ゴルゴ(8), 114位(8), 被害妄想(8), ある意味(8), ネット上(8), 同人誌(8), キツ(8), オタク文化(8), 社会人(8), なんや(8), 社会的(8), はてなー(8), トラバ(8), ツンデレ(8)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

黙れブサイク (3), まーたジェンダーギャップ114位さん(2), https://jsfiddle.n(2), test (2), ???人に要求するならまずは自分たち(2), いいよ (2), いや、オタクを引っ張ったときの例は?(2), 本格的ボーイズラブが遂にNinten(2), 軽い拳銃でも500グラムはあるのでそ(2), 元増田読めないなら黙ってろ (2)

頻出トラックバック先(簡易)

キズナアイの件、海外ボコボコにされてほしい /20181010024150(39), ■富の再分配って無理ゲーじゃね? /20181009174050(21), ■マントってなんで流行らないの? /20181010123331(19), ■風俗狂いの男友達を更生させてうれしい〜! /20181010171110(17), ■anond20181009213631 /20181010024544(13), ■同人誌二次創作での感想送るのは良いこと、感想は送るべき! って風潮が嫌い。 /20181010173403(13), ■ガンダムの盾って /20181010105347(11), ■銃器に詳しい人 /20181010164531(11), ■「キズナアイ戦争」の終結と戦評 /20181009213631(10), ■anond20181010150616 /20181010151315(9), ■銃器が水に濡れたら /20181010173102(7), ■未だになんでフェミが暴れだしたのかわかんない /20181010001234(7), ■ /20181010093036(7), ■熱したフライパン拳銃の弾 /20181010172741(6), (タイトル不明) /20181010150616(6), ■キズナアイ戦争はまだ終わっていない /20181010115805(6), ■ツンデレはもう下火 /20181010164338(6), ■幸せ恋愛をしていたかった /20181010184820(6), ■萌え絵は何故女なのか? 追記 /20181010161603(6), ■ /20181010111702(6), ■https://anond.hatelabo.jp/20181010024150 /20181010100555(6), ■タコ汎用性のなさ /20181009203644(6), ■小さい手で持つ拳銃ヘリを撃ち落とせる? /20181010174452(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5690987(3726)

2018-10-10

暴君タイプ中小企業経営者がうっかり

大企業社長になってしまった場合、どうやって取り返しをつけるの?

anond:20181010135536

まり企業の富は「経営者が」「従業員を使って」「一人で」生産したものだ。だから企業の富は経営者のものだ。

その理屈で行くと、機械に維持費は必要ないのであろうか

従業員生活できない賃金しか払わない経営者は、機械に油を差さず修理もしなくても永久事業が続けられると思っているのか

anond:20181010061811

初代の社長創業10年内でそれを言うならわかる。

しかし、たとえ種銭は経営者ひとりが出した会社であっても、すでに創業40年とか50年とか以上だったり、もはや初代の経営者が退任or死去している会社だったら、もはや種銭を出した人間経営トップは別人、当面の会社の富は従業員全員で作りだしている物ではないのか

[]若おかみは小学生!

若おかみは小学生!』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨です。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向け。またこ作品書籍漫画版アニメ版あるけれど、それらは横に置いといて映画の話します。

総評

これは120点っすな。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」なので、「見れて大満足! もうちょいお布施したい」でした。

演出とは裏腹に内容的にはかなりヘビー(というのを見越して爽やかで明るい演出を用いていた)なので、児童文学原作でお子様向け痛快娯楽活劇とは言い切れないんですが、個人的にはクオリティさえ伴えば子供を思いテーマや悲しい作品でぶん殴ってもええやないか、いてもうたれ、子供ってのは子供なりに受け取るんだ派なので、クオリティでぶん殴ればいいと思いますふるぼっこドン

この映画に関してはTwitter児童労働がどうのこうのという話もちらりと耳にした程度で事前情報収集もなく見に行ったんですが、そういう物語じゃなかったですよ。

喪失を乗り越えるという話

じゃあ、どういう物語だったかといいますと、大きく2つの柱が絡み合うストーリーでした。それは大きなテーマで言えば「喪失を乗り越える」と「自分自身と居場所を見つける」という話。

初っ端から重いですが、主人公である女子小学生・関織子(通称おっこ)は、本作冒頭の交通事故において両親を失います。もうこの時点で軽い話になりようがないわけですよ。にも関わらず事故被害のシーンはグロカットされ、葬儀とそれに続くドタバタのシーンも描写はされず、おっこは新生活の場であるところの、祖母の営む温泉旅館「春の屋旅館」へと向かいますトランクひとつ持って別に落ち込むわけでもなく、ちょっと大変なだなあくらいの顔色で一人旅をして、到着し、新しい部屋(いままでのマンションとは違う昭和的な和室)を与えられ、転校して新しいクラスメイト挨拶をして、ひょんなことから家業である温泉旅館を手伝うことになります

若おかみは小学生!』って言うタイトルから当たり前ですが、こうして女子小学生おっこの若女将修行生活が始まるわけです。

「春の屋旅館」がある「花の湯温泉」は歴史のある温泉街で、古都然としたまちなみに浴衣姿の観光客が歩く割合賑やかで、カラフルな町です。この辺音楽美術演出あいまって、しみじみと明るく暖かく描かれていて雰囲気良いですね。美術レベルは高かったです。

でも、この明るく爽やかなあたりが(とうぜんそれは演出意図に沿ったものなんですが)、ある意味ホラーでもあるわけです。

小学生児童にとって、両親を失うというのは、最愛家族を失うということであるのみならず、加護者も生活基盤も導き手も失うということです。もう、それは世界崩壊かいレベルでの悲哀なわけですよ。

にも関わらずおっこはそこまでの苦しさを見せない。両親を思い出してちょっとうつむくことはあっても、笑うし、日常生活を送るし、新しい出会いにも前向きでいる。それはよく考えればとてもとても異常なことなわけです。

異常なおっこの新生活は、やはり物語後半に向けて徐々に破綻してゆきます。「両親がまだ生存していて自分と一緒に暮らしている」という幻想を何度もみてしまうおっこは、あるシーンにおいて事故の原因となった(もちろん別のですが)大型トラックを見て、事故フラッシュバックから過呼吸になってしまう。おっこは、両親の喪失という悲しみを乗り越えたわけではなくて、ただ単に今まで封印をして日常生活を演じていたに過ぎなかったわけです。

あらすじなんかにおいて本作は「主人公おっこの成長を描く」なんてサラリと書かれているわけですけれど、それは不誠実な欺瞞であって、おそらくおっこの身になってみれば、それは成長じゃなくて引きちぎられてバラバラにされてしまった自己の修復というサバイバルなわけです。失った何かから目を背けて、決定的な破綻をしないようにごまかしながら疾走するというのが、この物語の前半部分でした。

自分自身と居場所を見つけるという話

そういう意味で、おっこが若女将をやるというのは、児童労働とかそういうレイヤーの話ではないのです。両親を失って加護者も生活基盤も支えも失ってしまったおっこにとって「いまできるなにか」に必死に飛びついて自分を騙そうとしていたとも見ることができます祖母である旅館経営者(現女将)の後継者問題という、旅館側の都合があったにせよ、おっこが旅館雑務に飛び込んで笑顔で充実していく背景にはそれがあるはずです。

事実おっこの若女将雑誌に取り上げられて評判を呼ぶという広告的な価値はあったものの、従業員としてみたとき、お客さんに感情移入しすぎて夜闇の中に駆け出すなど(一般的社会人価値からすれば)行き過ぎな面もありました。

でもそれも仕方がないと思うのです。両親という生活基盤を失ったおっこは、同時に目指すべき将来の自分像も失っています。「将来こういう自分になったらいいな」です。その空隙を、目の前に提出された安易な「若女将」で埋めてしまったわけですから、その意味では、おっこの若女将労働としての若女将ではなく「若女将ごっこ」でもあって、つまりはある種の自分の居場所探しなわけです。

たとえおっこ自身がそれを言語化できるレベルで気づいてなかったとしても、まだ収入もなく住む場所自分では決められない小学性にとって、他にできることなんて事実ないじゃないですか。それはせめて居場所を獲得するという生存努力です。

おそらく祖母はそのおっこの悲痛に気がついていて、周囲が無責任に「若女将誕生!」とはしゃぐなかで、決して自分からは手伝え、継げとはいいませんでしたし、おっこの労働危惧してた素振りも見えました。経営者として「子供接客なんてさせられない!」と拒絶することもできたでしょうけれど、おっこから女将をとりあげて、じゃあ不安定彼女精神に何をしてあげられるかと言えば何もない。だから黙認しかないわけです。

だいたい「自分自身と居場所を見つけるという話」なんてもの現代社会において、大学卒業して就職して一年二年経った青年が、俺はどうやらこういう方面には我慢が効くがこういう方面は苦手だぞ、どうやらおれはこういう仕事とこういう人間関係の中でなら生きていけそうだ――みたいなのをやっとこさやるものなわけで。そんなものを、小学生が引きちぎられるような喪失を乗り越えるのと二正面作戦でやるのは無茶というものです。

そういう意味では、周囲の大人たちはもうちょいどうにかフォローしてやれなかったのかよ、とも感じるんですが、でも逆にそれこそ大人視点傲慢物言いであって、大人だろうが子供だろうがどんな人間でも自分自身の心の中の悲しみや未来とは、自分一人で向き合うしかないというのも一面の真実です。

おっこは画面上の軽やかさやおっちょこちょいさに隠されがちですが、実は誇り高い女の子です。特に自分が設定した自己目標に対しては愚直なまでに誠実です。だからこそ、宿泊客のために対立している真月に頭を下げて教えを請うこともします。その実直さが両親を失うという危地の中で彼女孤立してしまった原因だし、それが巡って彼女の味方を増やす原因でもあったのは素敵だったと思います

ふたつの話の交差点

おっこは「喪失を乗り越えること」から逃避して、目の前のロールである女将に飛びつき、そこで必死に働くことによって苦しかった過去ある意味塗りつぶそうとしたわけですが、その逃避が「自分自身と居場所を見つける」ことにつながってゆきます

幾つかの出会いがあって、目指すべき未来のヒント、ロールモデル出会います。たくさん登場人物がいるのですが特筆すべきなのは三人でしょう。

まずは旅館女将である祖母。登場シーンは少ないのですが、彼女個人人格職業倫理が融合してしまったあの佇まいは、今は亡き母経由もふくめておっこの誠実さの根っこのように思います職業倫理がついには人格化しちゃうって、昭和的な善人のあり方としてすごく共感できるんですけど、今の時代では流行らないのかもしれないと思ってちょっとロリしました。

二番目には、おっこの同級生、秋野真月(大旅館の跡取り娘、通称ピンフリ)でしょう。この娘は小学生女子なのですが、広い視野旅館業と湯の花温泉京の未来を見つめていて、顧客に対して誠実であろうという、幼いながらある種の達人系キャラです(傲慢物言いをする残念キャラでもあるのですが)。この娘と同年代として出会うことができた、ライバルとして対立したり和解したりできた、というのはおっこを取り巻く幸運の中でも格別のものでした。彼女との交友は、悲痛から逃げ出して飛びついた「若女将ごっこ」に、その内実の精神性を加えて「本当の若女将」へ進化させてくれたと思います

(余談&劇中では語られませんが、温泉郷に住まう子供の中でも誰よりも本気で町の未来について抱え込んでしまってる真月の孤独にとって、その孤独の闇に現れて、自分の高さまで登ってくれると約束してくれたおっこの存在は、想像すると涙がこぼれるものが有ります。真月からみてもおっこは救いであったと思うし、そうだと良いなあ)

三番目は宿泊客である占い師グローリー水領です。長い黒髪をたなびかせたこ宿泊客は、都心部事務所を構える凄腕の女占い師なのですが、私生活での失意から「春の屋旅館」で飲んだくれ生活をしています

抑制的な演出描写される彼女鬱屈をおっこはどうにかして励まそうと、浴衣を着たことのないという彼女着付けを手伝います浴衣経験のそんな彼女艶姿におっこが感嘆した感想が「格好いい!」でした。

ものすごくさり気ないシーンだったのですが、それはおっこが喪失していた「自立した憧れるべき大人の女性像」を見出した場面だったんじゃないでしょうか?

私生活で辛いことがあっても他者に当たらず、それどころか宿泊先の幼い従業員おっこに気を使っておどけてまで見せる。グローリー水領はおっこ視点では「素敵な大人のお姉さん」です。その素敵な年上のお姉さんに、「可愛い」でも「素敵」でも「綺麗」でもなく「格好いい!」と小さく叫んだおっこに、少し泣けました。お洒落で(←女子小学視点では重要です)、颯爽としてて、自立をしてて、視線を合わせて話してくれる。そんなお姉さんはおっこにとってどれほど輝いて見えたことでしょう。暗闇の中で我武者羅に迷走していた、それでも笑顔だけは守っていたおっこにとって、それは小さな灯火で「未来自分」「目指すべき形」です。

祖母の言う「誰も拒まない花の湯」、同級生真月のいう「客を癒やすレストスペース」、女占い師自分仕事を「他人を励ます仕事」だと評したこと。それらは全て本作テーマに重なるパラフレーズです。そしてそういう人々の輪の中に、自分も入っていける。癒やしたり癒やされたりしながら前へ進んでいくコミュニティの一員になる。「若女将」という「自分自身と居場所を見つける話」は、おっこにとっては生存努力であり逃避だったわけですが、それを誠実に、ごっこから実体にしていくのならば、結局逃げていた「両親の喪失という苦しみを越えていく」につながっていくのだ、という脚本はすごく良かったです。

別れ

ここまで触れてませんでしたけれど、おっこには霊感があるという設定で「春の屋旅館」にきてから騒々しい幽霊少年やおませな幽霊少女出会い、励まされています。両親が今でも生存していて日常は壊れていないという幻想に悩まされていた頃おっこを支えていたこ幽霊たちですが、物語終盤でおっこから見えなくなってしまうという形で別れが示唆されます

でもそれは、おっこが人間社会のなかで居場所確立した――七つまでは神のうちといういわばまだ神様たちの一員であり神楽の主役でもあったおっこたちが、社会の中で着地して、痛みも悲しみも乗り越えていく季節がやってきたのだというエピソードです(おそらく魔女の宅急便黒猫ジジが喋れなくなる、も同様の構造ですよね)。

見終わってから気づいたのですが、この作品幽霊や鬼たちは、幼いおっこが空想したイマジナリーフレンズだとしても物語が成立するように設計されています

おっこは自分の中の勇気かしこさと一緒に自分の悲しみと戦った。「春の屋旅館」はその舞台であり、若女将はおっこが戦うための姿だった。

すべてのフィクションファンタジーなので現実視点を持ち込みすぎるのは野暮というものなわけですが、今後おっこは中学入学卒業して、大学はともかく高校くらいは出るはずで、一人前になるまで十年近い時間があります。(このお話のおっこは絶対旅館業一筋だと思うのとは別に一般化するのならば)そのなかで、旅館から離れるかもしれない。現実に寄せて考えるならその可能性は高い。

でもそんなことはおっこの戦いとそこで得たものとは関係がないわけです。おっこは若女将というコスチューム身分を手に入れたわけではなく、戦いの中で手に入れた人間関係自分自身がある。将来どこでなにをしようと、おっこの手に入れたものが曇ることは二度とない。それがこの映画の中心であって、それは児童労働とかそういうのではなく、もっとパーソナルで尊いものだったと思います

ps.おう真月ちゃんパート書き足したで!

anond:20181010041115

どこで経済を学んだのか知らないが、まるで違う。

なぜなら企業の富は従業員全員で生産したもので、経営者一人で生産したものではない

あのな。職人機械を使って生産した製品は「職人が一人で生産した」のと同じだ。

給与労働者である従業員は、会社経営上は「機械」と同じ。ある程度自分で考えて動くかもしれないが、経営責任をとる主体ではない。

対価(エネルギーor賃金)をもらって命令電気的にor書類で)に従い、規定時間だけ仕事従事する。

会社従業員取引は「賃金」対「労働力提供」で終了しているのだから、その先のことは従業員には関わりない。

たまに「君達のおかげで…」などと従業員に向かって涙を流す経営者もいるが、あれは道具を愛する職人が道具に話しかけたり、機械に油を指すのと同じメンテナンスに過ぎない。

まり企業の富は「経営者が」「従業員を使って」「一人で」生産したものだ。

から企業の富は経営者のものだ。

従って、資本主義において経営者資本家)に富が偏在するのは当たり前だ。もっとも、極論、経営者資本家)もまた、拡大しつづける金(資本)の奴隷として果てしなく事業を拡大していくだけの存在に過ぎない。そこでは、真の主人は金、つまり資本である

すなわち、資本主義とは金(資本)を主人として全人類奴隷にするという思想にほかならない。

労働者階級奴隷であるサラリーマンをしてんだけど、

資本主義社会金持ちのためのものなんだな。と日々実感している。

働いているときは、

「あー。俺は今、資本家を儲けさせるために自分人生時間を切り売りして働いてんだなー。資本家の子供として生まれてきたかったなー」と毎秒思う。

ネットがない時代格差を感じる機会がほぼなかった。けど今の時代は違う。SNS簡単金持ち生活を見れるようになった。

親が投資家経営者大企業の重役というだけで、子供のころから質の高い暮らしをしていい教育を受けて、親のコネや金を利用して楽して金持ちになっている奴らが、いくらでも出てくる。

金持ちの家に生まれたら人生イージー💛金持ちの家に生まれてよかったー💛というツイッターツイートゴロゴロ出てくる。妬ましい。


金持ちが今よりさら金持ちになるために、資本家階級人間たちは、労働者階級人間子供を産ませようとしてくる。まじうぜーわ。

金持ち本音はこうだ。

「てめーら労働者階級負け犬共は、俺たち金持ち生活さらに豊かにするために、

何も考えないで労働者として死ぬまで働いて、ぶっさいくな面したやつと結婚して、子供ボコボコ作って奴隷生産してればいーんだよ!」

やってられんわ。

anond:20181010041115

しかし種銭は経営者ひとり(株式なら代表して資金を募っているから同じこと)から出されているんだろ。それに、従業員ってのは会社時間労働と対価を交換する契約をした個人経営者だろう?儲けが出なくても、販売先が潰れて資金回収出来なくっても、契約先の会社からは固定額以上を定期的にもらえるんだぜ。

納得いかないなら、従業員経営者企業は実際にあるから探してみ。

anond:20181009174050

もっと根本的なこと言うと、資本主義社会において富の偏在が起きること自体おかし

なぜなら企業の富は従業員全員で生産したもので、経営者一人で生産したものではない

いちばん最初設備投資運転資金経営者提供したものかも知れぬが)

経営者一人で稼いだのならどう分配するも経営者一人の自由

でも実際は従業員全員で生産した富の分配権が経営者のみにある

これって話の筋が通らなくね?

人件費が高くて困る」て言ってる経営者は、従業員を全員クビにして自分が一人で全員分働けばいいんだよ

2018-10-09

ある経営者懺悔(再送)

anond:20181009004125

雇用していた派遣社員の一人を、路上生活者の中に見たという話を、昨日開催した慰労のBBQ社員から聞いて激しく動揺している。

民主党政権下の円高工場への受注もままならなくなり、やむなく社員を切る事にしたうちの一人であるらしい。

内部留保は持っていたので、全てを捨てれば派遣で来てもらっていた人にも猶予は与えられたかもしれないが、他の社員や私の家族生活を守る為に、内部留保については事業の立て直しに使いたいと考えていた。派遣契約社員であれば会社にはノーダメージで切れるという都合のいい考えはあった。彼らの首を切った事も、超円高、超低株価時代経営健全に保てなかった事も、経営である私の責はまぬがれない思っている。

内部留保や私財、かき集めた資金による投資も尽き、いよいよという時に自民党政権になり株価上昇、円安と共に受注も増加し始め、投資していた新規事業も回り始めて経営は立て直すことが出来た。民主党政権下で、会社資産だけでなく、私の私財の殆ど社員給与事業への投資に消えたのだけど、この好況下でそれも取り戻せたように思う。

件のホームレス社員だが、今になって工場への就業を誘うのはどうかと考えつつも、失礼になりはしないか?との不安もある。自分人生どん底に落とした相手の情けなど、欲しくもないのではないかという思いもある。弊社で働いて貰えれば、それが一番の罪滅ぼしになると思うのだが、今は好景気会社も順調ではあるけど、再びあの悪夢しか言えない時代が訪れるかもしれない。その時が来れば、再びいくらかの社員を切らなければならない時が来るかもしれない。その時になって、再び解雇を言い渡すのはあまりにも酷い話だ。彼が自立して他の企業就職するまでの数年間だけ雇用するという体で支援できれば一番ではあるかもしれないが、どうだろうな。

私がこの手でどん底に落とした社員たちには、知ってしまたからには出来る範囲で何かをしたいと思っている。でも、未来の事は本当に分からないのだ。ここ1年ほど続いていた森友、加計両学園問題は、そのものよりも再び民主党政権誕生して地獄に落とされるのではないか?という怖さで、揺れ動く世論に恐れを抱きつつ見ていた。世論と言うのは本当に恐ろしい。

ある経営者懺悔(再送)

anond:20181008151605

はいキャッシュキャッシュ

雇用していた派遣社員の一人を、路上生活者の中に見たという話を、昨日開催した慰労のBBQ社員から聞いて激しく動揺している。

民主党政権下の円高工場への受注もままならなくなり、やむなく社員を切る事にしたうちの一人であるらしい。

内部留保は持っていたので、全てを捨てれば派遣で来てもらっていた人にも猶予は与えられたかもしれないが、他の社員や私の家族生活を守る為に、内部留保については事業の立て直しに使いたいと考えていた。派遣契約社員であれば会社にはノーダメージで切れるという都合のいい考えはあった。彼らの首を切った事も、超円高、超低株価時代経営健全に保てなかった事も、経営である私の責はまぬがれない思っている。

内部留保や私財、かき集めた資金による投資も尽き、いよいよという時に自民党政権になり株価上昇、円安と共に受注も増加し始め、投資していた新規事業も回り始めて経営は立て直すことが出来た。民主党政権下で、会社資産だけでなく、私の私財の殆ど社員給与事業への投資に消えたのだけど、この好況下でそれも取り戻せたように思う。

件のホームレス社員だが、今になって工場への就業を誘うのはどうかと考えつつも、失礼になりはしないか?との不安もある。自分人生どん底に落とした相手の情けなど、欲しくもないのではないかという思いもある。弊社で働いて貰えれば、それが一番の罪滅ぼしになると思うのだが、今は好景気会社も順調ではあるけど、再びあの悪夢しか言えない時代が訪れるかもしれない。その時が来れば、再びいくらかの社員を切らなければならない時が来るかもしれない。その時になって、再び解雇を言い渡すのはあまりにも酷い話だ。彼が自立して他の企業就職するまでの数年間だけ雇用するという体で支援できれば一番ではあるかもしれないが、どうだろうな。

私がこの手でどん底に落とした社員たちには、知ってしまたからには出来る範囲で何かをしたいと思っている。でも、未来の事は本当に分からないのだ。ここ1年ほど続いていた森友、加計両学園問題は、そのものよりも再び民主党政権誕生して地獄に落とされるのではないか?という怖さで、揺れ動く世論に恐れを抱きつつ見ていた。世論と言うのは本当に恐ろしい。

[]2018年10月8日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001661587295.643
0113317459131.348
0210010607106.149.5
03101980197.063
0457515790.553
05101149114.972
06266034232.1328.5
073210438326.249
08366687185.845.5
09838596103.653
101651285577.936
111891366872.338
121961501776.636.5
1313616496121.344.5
14658104124.754
151441173681.542.5
167610427137.245.5
1715115175100.540
1811913802116.046
191631573796.544
2015719381123.436
2117024463143.941.5
221751718698.253
2317421363122.855
1日2824307210108.844

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(303), 自分(225), キズナアイ(147), 話(146), 今(146), オタク(134), 問題(124), 増田(122), 女性(108), フェミ(107), 男(99), 人間(94), 女(91), 日本(88), 好き(85), 社会(77), 感じ(77), 批判(75), フェミニスト(70), 前(69), 関係(67), 気持ち(67), 気(67), 理解(64), 必要(62), ネット(61), 理由(60), 男性(56), 最近(56), 仕事(55), 主張(55), 意味(54), ー(53), 相手(49), 時間(48), 性的(48), 他(48), レベル(47), 普通(45), 存在(45), 結局(45), あと(45), エロ(44), 話題(44), 会社(44), 目(43), 手(43), 意見(43), 頭(42), アニメ(40), 人たち(40), 今回(39), 議論(38), 動画(38), 論文(37), 内容(37), じゃなくて(37), 指摘(37), 時代(37), 事実(37), 別(37), 昔(37), 子供(37), 一人(36), しない(36), キャラ(35), 声(35), 表現(35), 国(35), 多く(35), 馬鹿(34), 嫌(34), 言葉(34), 無理(34), 全て(34), ただ(34), 現実(33), 活動(33), 発言(33), 世界(33), 他人(32), 本人(32), 場合(32), 逆(32), 絶対(32), 金(31), 風俗(31), 作品(31), 日本人(31), ダメ(30), 全部(30), 完全(30), 世の中(30), 自体(30), 炎上(30), 最初(30), 時点(30), バカ(29), 査読(29), 一番(28), 可能性(28), 感想(28), 企業(28), 記事(28)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

キズナアイ(147), 増田(122), フェミ(107), 日本(88), じゃなくて(37), 可能性(28), お気持ち(27), 社会学者(26), 社会学(25), 中国(25), ブコメ(25), 消費税(25), はてブ(24), 旧帝大(23), 二次創作(22), 社会問題(20), 社会(19), イケメン(19), マジで(19), 沖縄(19), article(19), Twitter(18), 凶悪犯罪(18), アメリカ(18), 飲み会(18), 自殺率(17), DV(17), features(17), 路上寝(17), ネトウヨ(17), ディキヤーフージー(17), 1位(17), 依存症(17), 少年犯罪(17), 児童虐待(17), hatena(17), ラノベ(17), BL(16), 笑(16), ブクマ(15), アレ(15), twitter(15), なんだろう(15), 個人的(15), NHK(15), ブレンダ(15), AKB(15), 同人誌(14), ホッテントリ(14), togetter(14), ツイッター(14), いいね(13), 女子アナ(13), ポリコレ(13), いない(13), ブログ(13), s(12), 萌え絵(12), 規約違反(12), なんの(12), 何度(12), なのか(12), Vtuber(12), ノーベル賞(12), KKK(12), vtuber(11), 男女平等(11), キモ(11), 多様性(11), リアル(11), LGBT(11), A(11), な!(11), B(11), ブックマーク(11), スマホ(11), わからん(10), 三連休(10), SNS(10), 自分たち(10), エロい(10), にも(10), 韓国(10), はてサ(10), 東京(10), ツイート(10), 自分自身(10), 価値観(10), 元増田(10), 法人税(10), ネット上(10), 淫夢(10), 騎士団(9), lyon(9), OK(9), ing(9), psg(9), 普通に(9), トラバ(9), 社会的(9), ちんこ(9), 漫画家(9)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

沖縄から貧困がなくならない、本当の、(17), うんち (7), そうだね。うんちだね。💩 (5), psg lyon streamin(5), psg lyon streamin(4), http://www.mua.org(2), https://www.skyscr(2), F1オワコン (2), 今日も女は毒親叩き (2), うるせー働け (2), 増田は同じ日本人として恥ずかしくない(2), テスト (2), 箇条書きにしたところでお前のお気持ち(2)

頻出トラックバック先(簡易)

新入社員だけど、飲み会風俗の話が普通にされててびっくりした /20181007183317(38), ■なんかもうフェミつらい /20181007223207(25), ■キズナアイで何が嫌かってオタクごり押しが嫌だ /20181008033937(17), ■中国って明らかに非人道的行為国家がやってるのに /20181007113322(16), ■日本ITエンジニアの90%に記事を書いてほしくない /20181007145044(16), ■みんな日本語の学術言語としての重要性を過小評価しすぎ /20181008215814(13), ■創作活動をしたい /20181008114943(11), ■はてサって藁人形じゃないの? /20181008102122(11), ■ /20181007222605(11), ■ある経営者懺悔 /20181008151605(10), ■オタク架空キャラクターの人権を主張した(!!!) /20181008010824(10), ■キズナアイ乗っ取りってやつ /20181008141304(10), ■Suica1000円しかいれんのは駄目なのか /20181008200421(9), ■こんなこと続けてオタク利益ある? /20181008180319(9), ■ネトフェミなりに考えるキズナアイ論争 /20181007164838(9), ■人工子宮ができれば真の男女平等が実現するのでは /20181008191646(8), ■はてブがどんどん浅瀬になっていく /20181008004041(8), ■フェミニストのキズナアイがどれだけ危険か /20181008143038(8), ■はてな喧嘩するべきところではないのに /20181008103226(7), ■キズナアイオナニーした /20181008213714(7), ■はてな良識派だと思ってたアカウントが /20181008120841(7), ■こういう騒動があるたびにどんどんオタクが嫌いになる /20181008095728(7), ■キズナアイポルノなら女子アナポルノ /20181007112538(7)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5683831(4988)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん