「従事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 従事とは

2018-06-20

anond:20180620183113

月一で体調不良に見舞われる可能性がある生き物の体調不良率が高いと言われてもそらそうねとしか思わない

毎日従事している必要のある業務には男性を、最終的に期日に仕事が間に合っていれば問題ない業務には女性を、とするしかないんじゃないか

2018-06-18

医者さんごっこしたい、創作ばっかり書いてる増田さん、医療系の嘘は辞めたほうが良くないですか?

本気にする人いたら治療が遅れますよ。

内膜症の記事とか、経験がないとならないとかデタラメすぎますよ。

内膜症は不妊の原因にもなるらしいので、処女ならならない筈とか、増田読んで思い込んでしま病院行くの遅れたりしたら、責任ありますよ?

バズリたくて男の人の好きなジャンル婦人科ネタ女性が書くふりをするのって面白おかしくて素人男性には受けるのかも知れませんが

遺伝もあるそうなので、本当にそういうの、迷惑になると思います

冷えピタの件に突っ込んできた自称医療系の?方も正直迷惑でした。

体調悪いし熱もあるのに、本物の医療従事者があんなひどい書き込みするはずありません。いたとしたら3流以下です。

2018-06-17

anond:20180617225436

こんなわがままな「医療従事者」っています

冗談でしょ。


だと思ってましたわーって、殺されそう。

2018-06-12

anond:20180612095102

「性産業従事者は弱者であって守るべき」ってのがフェミとかリベラルの考えじゃねーの?きほん

2018-06-11

とある底辺SES従事者の営業との会話

俺「営業さん、そういえば新人の○○くん、研修が途中で中断になって実案件対応してるんでしょ?」

営「そうそう、その案件は納品終わったけどね」

俺「ふーん。いやね、この前会ったとき結構辛そうだったからさ」

営「新卒で未経験だったかちょっとキツかったかもね」

俺「ちょっとなの?なんか仕事中に泣いてしまったと聞いたんだけど」

営「あー。そういうこともあったね」

俺「ちゃんフォローとかしてます?せっかくきてくれた新人さん潰してどうするんすか」

営「1年目なんてそんなもんでしょ。死ぬ気で乗り越えろって発破かけてやったよ」

俺「このご時世にそんなこというなんてどブラック企業じゃないですか、うち」

営「いやぁ、俺も1年目は苦労したしね」

俺「自分も苦労したからお前も苦労しろって、俺はあんまりきじゃないですね…」

営「……」

俺「まあ、いいですけど…」

俺「ところで、俺の次の現場どこですか。半年Excelしか触ってないので発狂しそうなんですが」

営「いろいろ探してるんだけどねぇ~なかなかねえ~」

俺「ここに転職するときに 開発できる、自社メンバー複数人チームで現場入れる って聞いてたんですけどもう半年ですよ」

営「仕事は流動的だからね、なかなかね~」

俺「でも新人君はチームで派遣するんですよね」

営「君は新人じゃないでしょ」

俺(死ねよこいつ)

2018-06-10

anond:20180609114041

日本会議安倍さん別に国を愛している訳ではない。


彼らは自分を愛している。

日本人である自分を愛している。


これはどう言うことかといえば

例えば「権威主義」、「年功序列」を肯定していることから見ることができる。


年功序列権威主義を正しいと認めた時、

誰が尊ばれるかといえば

日本会議」のメンバーであったり安倍さんであったりする。


でも、考えてみてほしい。

権威主義」「年功序列」は「愛国主義」とイコールなのだろうか?


彼らはそれがイコールであるとして

道徳教育を定めたりしている。


答えは「否」である

ここにちょっとしたロジックの飛躍、違和感がある。


彼ら日本会議安倍総理

愛国権威主義年功序列があたかも同じであるかのように論じている。


もし本当に日本の将来を考えるなら

ただでさえ少子化で少ない若年層に積極的投資されるべきだ(大切にされるべきだ)


例えば、教育従事する人間価値もっとあげることが考えられる。

ベビーシッターを、幼児教育に携わるより価値ある仕事と再定義して

税金で補助を出して大学生アルバイトを促進すればいい。


これは本当に、ごくごく自然な発想だけど、現実にはそうではない。

何故かと言えば、彼らは年配者、すなわち自分たちを重要視しているからだ。

自民参院比例「70歳定年」形骸化? 異例の該当9人、全員が公認希望 波乱火種に再検討論も


彼らは愛国主義隠れ蓑に、あるいはスパイスにして

自分たちをもっと大事にしてほしいと言うマウンティングをしているに過ぎない。


日本会議安倍総理愛国主義者ではない、骨の髄まで個人主義なのだ

彼らは日本を利用してマウンティングをしているに過ぎないのだ。

からそこに物語としての醜さがあるのだ。

歯学部みたいに産科学部医学部から独立させるのは?

現状の入試制度では、医学部医学科という枠に入らないと産科専門家に到達可能ルートに入れない。

しか医学科は、原因不明だが男子合格者の割合がとても高いので、産科にも結果的男性医師が多くなってしまう。

また医学科に入った女性すら、なぜか他の眼科内科といった分野を選ぼうとする人も多い。

受益者ニーズとして女性医師を望む声が多いにも関わらず、これでは需給が対応しないままである

そこで提案だが、口腔周辺の医療独立した歯学部となっているのと同じように、産科学部最初から独立させるのはどうだろうか。

分岐ルート学部入試の段階に移すのである

歯学部職人技術的要素が他の医学分野と大きく異なるという理由存在するが、産科ジェンダー社会背景の問題性が大きく、独立するだけの意義があると考えられる。

男女共通看護師資格別に女性限定の助産師という資格がある。

医学分野にもそれに対応した状態を作るということである

アファーマティブ・アクションの一環ではあるが、他の学問分野と比べても女性の利害に直結するため、男女枠を1:9に固定する施策必要だと思われる。

現状の産科医に男性が多数存在する現状、新制度から突然男性を完全に除外することは困難だろう。

しかし結局男性医師ばかりとなってしまうと、現状から何も変わらなくなるので、上で書いたような男女枠を設ける必要がある。

加えて言うと、ジェンダー面での問題解決に限らない。

産科医不足を解消するという面でも、最初からこの分野で従事する覚悟を決めた者だけが入ってくる点で望ましいだろう。

2018-06-08

プロ棋士プログラマーに向いているのでは?

将棋囲碁で100手先まで読めるなら、結構頭良いよね?

プロ棋士プログラマー兼業してAIの開発に従事したら、Googleより強い国産AIが作れるんじゃないの?

anond:20180608131241

児童相談所への批判よりも、法律予算といった偉い人たちへの批判の方が多いと思うし、多くの福祉従事している、実際に手を差し伸べる仕事をしている人たちには、敬意をはらっている人の方が圧倒的に多いと思うよ。

増田に「運」を差し伸べた救いの手があったこと、増田が生き延びて人生を手に入れられたことも、現場の人たちががんばっている立派な証拠になるよね。

2018-06-07

anond:20180606101152

誤解のないように予め言っておくと能力差や性差はあるとは思う。

ただし。何を能力差や性差とするかについては私は慎重である

唯一、肉体労働などの適正は能力差や性差と考える。少し特殊職業でいえば性風俗嬢もそうだろう。

元の投稿の話に入る。

学力についての能力差があるかは、現時点では私は否定肯定もしない。

ただし、根拠としている東大進学率は結果であって、それを能力差の根拠とするのは無理だと思う。

世の中、文化的社会的な流れや、何かの事情でそのようになっただけかもしれない。

他の要因の可能性を排除せずに、能力差や性差の結果だというのは論ではない。

もちろん、能力差や性差の結果がその進学率かもしれない。それは分からない。

からないということは、根拠たり得ないという事だ。

例えば、次のようなケースはどうだろう。

専業主婦兼業主婦が多かったといっても、家事女性に向いているのだろうか。本当に男性には向いていないのだろうか。

保育士女性が多いからといっても、保育の仕事女性に向いているのだろうか。本当に男性には向いていないのだろうか。

・ある職業従事者は男性女性)が殆どからといって、男性女性)に向いているのだろうか。本当に女性男性)には向いていないのだろうか。

これらは別個に、生物学的に調査すべき事柄である

男女数の割合の結果を持って性差とするならば、極端な話、男性女性)が差別されていて割合が著しく偏っている分野では、

その偏りを持って「これは正当な性差である。男女の割合の偏りは自然現象である。故に差別存在しない。」というように、論理を逆にした「見せかけの証明」すら出来てしまうのではないか

2018-05-27

国研研究者をやめて教員になる

国研というのは全く世間的に知られていない。

国立研究開発法人。昔は独立行政法人だったが、研究機関であるものだけ数年前に名前を変えた。小保方さんで有名になったあの理研も国研だ。

何をやっているところかというと、要するに、大学のセンセ程度に研究ができる人を捕まえて、100%公的研究、世の中の役に立つ研究、に従事させる機関だ。

博士号を取った時、企業就職は全く頭に浮かばなかった。国からお金をもらって博士号取得の学費生活費を賄っていたので、お国に貢献したい…そう希望を持って国研の任期付き研究員になった。国のために働いて国のために死にたかった。

が、結局、任期付きなので任期が切れたら終わりだった。任期なしになれるように努力はした。業績も出した。すごい頑張ればもしかしたら任期なしになれたかも?

が、ここで業績を出すことが本当に国のためになってるのか分からなくなってきた。

一昔前、任期付きが一般的でなかった時に任期なしで採用してしまった研究者がいた。もちろんスーパー研究者もいるが、多くは研究能力を失って、適切とは思えない仕事を割り当てられていた。研究能力が高いのは30代まで。それより後まで前線で戦える人はわずか…イチローみたいな例外だけだ。

年齢別の分布を見ると、研究能力は低いがテニュア持ってる研究者を生かすために自分たち若手は任期付きになっていて、任期なしになれるかどうかは業績よりも、上が詰まってるかどうかによる。そりゃ圧倒的業績があれば任期なしにはすぐなれるだろうから、圧倒的業績を出してないお前が悪いといえばそれまでなのかもしれないが…

結局、国研で任期付きで働いても国のためにはならず、昔入った任期なしの人を生かすことにしか貢献してない気がしてきた。要は、研究採用失策の穴埋め要因?そう思ったら、急速に労働意欲を失った。

研究能力が一番高いのは30代までなのに、その貴重な自分時間を、組織採用失策のためだけに使うのか?

もちろん、自分も将来研究能力を失う可能性はある。だが、大学教員なら、将来、研究能力を失っても教育を頑張ることができるし、自分が率先して教育を受け持って、将来の若手の先生教育負担を減らすこともできる。その方がまだ、生産的に思えた。

から国研やめて任期なしの大学教員やる事にした。国のために死ねなかったことが心残りだ。

2018-05-25

先日、市役所福祉課窓口に来訪。

番号札システムではなく、誰に声をかけていいかからず、きょろきょろとしていたら、1番手前の女性職員が「福祉課に御用ですか?」と声をかけてきた。

はい」と答え、私はそこで着席し詳細を伝えようと思った。

ほんの少しの間があり、着席を促されないので、自ら席に手をかけようとするかしないかぐらいのところで、同じその女性職員に「どういった事ですか?」と聞かれる。

着席を促されないことに少し違和感を持ちつつも、「あ、その、生活不安があったり、えと、こころの…精神面での」ぐらいのとこで食い気味に「あぁ、精神支援については保健福祉センターが担当なんでそっち行ってください。」と案内書を片手で差し出し言われた。

相談の緊急性は低かったが、気乗りしない中わざわざ出向いたのにという気持ちになり「いや、その精神福祉としての相談になるのか、生活支援相談なるのかもわからな」と、また言い切らないぐらいで「生活保護の相談でしたらー」とまた、おそらく自分担当ではないであろうところに誘導してくる。

(人の話を最後まで聞いたらどうなんだ?)と内心思いつつ

「あー、いや、そうですね、そういった話も含めて総合的に相談をしたいので、社会福祉士さんみたいな専門の方はいますか…?」と尋ねると

社会福祉士…?)と疑問のあるような顔しつつ「確認しますのでお待ちください。」とラックを挟んで反対側の席の人に確認をしている様子。ちなみに待たせている状況でも着席は促されず。

確認を終え先程の冊子をもったまま「あのぉ…やはり、精神の話についてのご相談は保健福祉センターが担当となっておりましてー。」といいながら戻ってきた。

「あぁ…じゃぁ…もういいです。」とその場を後にした。

腹立たしさと、悔しさと、惨めさで、立ち去る背中福祉課の「なんだったんだ?変な客(失笑)」という様な雰囲気すら感じた。

正常な精神で正常な判断ができる状態なら、「まぁ分業なのか。」と思い、そこから車で15分かかる保健福祉センターとやらにむかえるだろう。

しかし、福祉課に出向くような人は大体の人が正常な判断ができないだろう。

事実自分も気乗りしない体調も万全ではない状況であった。

調子がいい時に相談に行けばよいのでは?と言うような意見が聞こえてくるかもしれないが、調子がいい時は不安相談事は自分の力で解決する事ができるので、相談に行こうという思考にならない。)

最終的には保健福祉センターに誘導するにしても、とりあえず話だけは聞いたらどうだろうか?精神支援案件なのか福祉支援関係なのかの切り分けもままならない状態で他部署案内をするのはどうなのか。

そもそも、"福祉"の看板を掲げておいて生活支援精神支援の窓口が同じ建物にすらないというのは、政策として疑問を感じる。

人が人ならそのまま帰り道に自殺をはかるような人もいるのでは…?

第一段階のマニュアルは変えたほうがいい。

と、いうか、希望して所属になっていないにしろ、仮にも"福祉"となのつく部署にいるのだから、せめて来訪者ぐらいには親身に丁寧に共感をもって接してもいいのではないだろうか?

同じ福祉従事者として情けなく思う。

また、そんな態度でも同等かそれ以上の給料税金から支給されていると思うと、税金を支払っているのが馬鹿馬鹿しく思うし腹立たしい。

普段は、人運が悪かったな。と悪質接客に対してなにもモーションしないのだが、今回は納得がいかず、帰ってすぐ人事課にご意見を述べさせていただいた。

(人事の電話に出てくれた担当は親身な対応だった。)

知人に話たら、担当した福祉課の女に文章で詫び状を送らせてもいいレベルの話だ。と当人である私よりも怒って言うので、改めて人事課に意見をうけとめた旨と詫びを文章にして送ってもらうよう要求した。本人の反省を知りたいから本人に書いてもらってくださいと伝えたが、あちらの都合で課長からの一筆で勘弁してくれというので応じた。

人事の電話を受けてくれた方は全く関係ないのに、嫌な思いをさせて申し訳ないと思う。

しかし、対応してきた女は、自分の手抜き仕事によって色んな人が嫌な気分になるのを理解することはないだろう。

そう言うことが理解できる人間ならば、はなからそんな対応にはならないと思うからだ。

できる事なら引っ越したいぐらいに腹がたったがそうもいかないので、これからも私の税金の一部はその無能女に払われていくのである

2018-05-23

anond:20180523165700

鬱病は、薬では治りません。

製薬会社が儲けるための手段です。

病院医師製薬会社も、ボランティアではなく、商売でやっているのです。

他人の弱みに付け込んで、金儲けに走っている側面があることを忘れてはいけません。

病人を助けたい気持ちを持っている医療従事者もいますが、日本では少ないでしょう。

anond:20180523124443

全然ちがうだろ・・・

性的な要素を売り物にしたら即「性的搾取」か?って話をしてんの。

産業は世の中に必要だ(と俺は思ってる)から従事者の権利健康報酬保証した「健全な性産業」を目指すべきで、山田孝之の件はそれらをクリアしてるんじゃないか?という事な。

性のにおいのするものを何でもかんでも社会の表から撲滅したところで、需要供給もなくなりはしないんだからアンダーグラウンドでの取引が植えて不健全な性産業(=性的搾取)が横行するだけじゃないのか?

anond:20180522153234

山田孝之は十分な判断力を備えた大人で、事務所強要されて断れない立場にはなく、見合った報酬保証されたうえで、自身が望ましい仕事としてオファーを受けているぞ。

単なる雇用であって搾取でも何でもない。

産業臭いものに蓋をするがごとく扱われて、だから蓋の下の見えないところで悪い虫が湧いて好き勝手できてしまう。

こんな風に白日の下で従事者の権利健康報酬を守って開催されるのはむしろ「良い見本」なんじゃないのか?

2018-05-22

anond:20180522135828

そりゃ理屈では当然そうなる。

実際には時間がより取れる人が主たる家事従事者になる方がうまく行きやすい。単純に金銭価値だけで測るとうまく行かないんだよなー。

anond:20180522121138

ああ、なるほど。

じゃああなた別に男性女性を養って女性家事育児従事するという

いま非難されがちな上方婚にも特に反対ではないのか。

2018-05-18

anond:20180518213608

そもそもサービス産業従事者の数が当時より増えて、さらサービス産業自体の中身も変化して

土日が休日ではなく出勤日の人が増えた

素人だけど倒れた人に心臓マッサージたから知見を共有する(追記)

医師でも看護師でもない素人だけど、駅で倒れた人が意識と呼吸がなく、顔も真っ白になってたか心臓マッサージ(胸骨圧迫)した。

直接的に効果があったのかはわからないけど、息を吹き返したので良かった。

救急隊が来るまでにある程度(寝ぼけてるみたいな状態だけど)意識回復していたので、たぶん大丈夫だと思う。


感じたこと学んだこと。

・すごい前だけど、救急救命講習受けててよかったー!!!!!

十年くらい前に地元消防署上級救急救命講習(横浜市の例:http://www.ydp.or.jp/guidance/kousyu02.html)を受けたことがあるだけの素人でも、たぶん役に立てた。

ほんと良かった。活かす機会が実際にあるなんて思って受講してなかったけど、あるもんだ。

受けてなかったら手を出せてなかったし、あの周りの様子だとたぶん他の人がやっていたって可能性も低かったと思う。駅員さんもこちらが言うまで心臓マッサージとか考えてない風だったし。

講習受けてて本当に良かった。今度、もう一度行こうと思う。


・胸骨が5cmへこむくらいの力とか、やってると加減が全然からいから、講習で人形相手にやっておくの超大事

思ってる以上に強めの力だから。十年前でもちゃんと習って覚えておけば、体が覚えていた。

これ読んだ人はできれば講習受けてみてほしい。身近な人が必要状態にならないとも限らないし、即座に開始できると有意救命率上がるらしいから。


・開始するときに、「心臓マッサージ手伝ってくれる方いませんか」って声かけしておけば良かった。

意識と呼吸がないのに、心臓マッサージできる(というかやるという発想?の)人が他にいなかったみたいで、周りに数十人いたけど交代要員はいなかった。駅員さんも交代の素振り提案とか全然なかったんだけど、そういう講習って受けてたりしないのかな…。今回は幸い交代が必要なほどの時間もかからず息を吹き返したから、良かった。

私も今後誰かが倒れて、看護師さんらしき人がたとえ既にいたとしても、それが一人だけだったら「プロがいるなら大丈夫だろう」なんて思わずに交代要員として居た方がいいかくらい提案しようと思った。

今回実績解除したから、他の未経験の人よりは交代要員として役に立てるかもしれないし。


AEDマジで指示しないと持ってきてくれない。

駅員さんいっぱいいるんだからマニュアルあるだろうし誰かしら持ってきてくれるだろうと思っていたけど、甘かった。救急車は普通に駅員さんが呼んでくれた。

息吹き返したあとに、「AED、いらないですかね?」って聞かれたくらい。次回こんなことがあったらガイドラインどおり、まず最初指名してAED持ってきてもらう指示を出す。


肋骨、すごい簡単にパキッポキッとかいう。

「これもしや肋骨折れたか?」って頭をよぎったけど、「いやこんな簡単には折れないよねきっと」と思い直してそのまま続行した。

"適切な心臓マッサージ肋骨骨折を伴う"なんていう話もあるようだし、もしかしたら折れてるかもしれない。だとしたらたぶん3,4本折ってる。ごめんなさい。

正直私がやった心臓マッサージが適切だったかもわからないけど、でもあの状況ではやらないとか止めるとか、私にはできなかった。


・やってる最中、本当に必死

あんなに必死に「頼む…!頼む…!」って念じたの久々だった。

心臓マッサージ開始してからちょっとの間は全然反応もなくて、たぶん1,2分で息を吹き返したんだけど、その間、自分の手の触れている・押している・目の前の人がこのまま亡くなってしまうんじゃないかとめちゃくちゃ怖かった。そんなわけないのに、このまま亡くなったら自分のせいかもとすら一瞬思った。

変にこわばったようになってた口元がふっと動いて、呼吸が再開されたときは本当に本当にほっとした。


・息って「吹き返す」。

連想したのも不謹慎かもしれないけど、祖母が亡くなるのを看取ったときは"息を引き取る"っていう言葉のとおり、本当に最後の一呼吸は吸って、そのまま吐かずに亡くなった。

今回、息を吹き返したとき最初の呼吸は吐いていた。

まあ、両方ともそう見えたってだけかもしれないけど、両方とも言葉通りだったから、なんかすごいなって思った。


・駅員さんは、正確に情報を伝えて救急車呼んで欲しい。

結構大きな駅の、それも救急車が止まれるような地上の出口から一番遠いようなホームだったから、結局救急隊が来たのは人が倒れてから20分近く経ってからだった。

かなり遅い時間だったのもあって、たぶん駅員さんはよくある泥酔した人に救急車呼ぶみたいな感じで呼んでたんだと思う。救急隊は全然深刻そうじゃなくて、ホームに上がってきてからも近づいてくるまで駆け足じゃなく普通に歩いてきていたし、倒れた時に意識と呼吸がなかったことも全然伝わってなかった。

から、倒れた人の連れの人と救助者(私)を(どっちがどっちか)確認して、リーダーらしき人が即座にこちらには何も聞かずに帰そうとしてきた。

情!報!共!有!倒れたのがただの酔っ払いだったら駅員さんがあんなにいるのに残ったりしないよ…。

ほんと、駅員さんってこういうときマニュアルってないものなの???

最初ホーム担当らしき三人くらいがすぐに駆け寄ってきて、あとから追加で三人くらい来てたけど、20分の間に救急隊を構内に案内する人とかに情報共有することできたんじゃないのかな。改札からホームまでの間に、最低限の容態を伝えたりできなかったのかな。

もしすぐに息吹き返してなかったら・または一回息吹き返してもまた急変していたとしても、救急隊はホームに上がってくるまでその状況を知らされてなかったのかと、怖い。


・やってよかったのか不安になるから救急隊の方からちょっとフォローがほしかった…。

心臓マッサージのものよりも、救急隊の方とのやり取りの方にあとからだんだん不安になったので。

<息を吹き返してから15分弱、駅員さんと共に呼吸や脈を確認しながら状況説明のために待機>

救急隊到着>

救急リーダー(以下救)「(倒れたのは)この方ですね。お連れの方と救助者は?」それぞれ確認

救・私に向かって「お礼を言うことくらいしかできないんですが…ありがとうございました。」と私を帰そうとする

私「あ、あの、心臓マッサージをしたので、状況をお伝えしたいんですが」

救「えっ…、心臓マッサージしたんですか?」

私「はい。倒れられて、意識と呼吸が確認できず、顔色が白くなっていたので、hh時mm分頃から1,2分ほど心臓マッサージをして、呼吸が回復しました」

救「看護師の方ですか?」

私「いいえ。ただ、消防署救急救命講習を受けたことがあります

救「脈は取られました?」

私「いいえ。意識と呼吸しか確認していないです」

救「あー、ですよね…。わかりました。お礼を言うことくらいしかできないんですが、ありがとうございました。」

<お連れの方と駅員さんにもお礼を言われて、帰路へ>

という感じ。

脈を確認してないと伝えたときの反応が「確認もしてないのに心臓マッサージしたのか」っていうものに見えたので、

帰りの電車内で、「やったのが間違いだったのか?余計なことしたのか?私がやったのはただ倒れた人の肋骨無駄に折ったかもしれないだけなのか?」ってすごい不安になったし、悩んだ。この間の土俵上の件を見て安易に真似した出しゃばりか、って思われたのかな、とか。

家に帰って落ち着いて、JRC蘇生ガイドラインhttp://www.japanresuscitationcouncil.org/wp-content/uploads/2016/04/1327fc7d4e9a5dcd73732eb04c159a7b.pdf)を確認したらやっぱり心臓マッサージの前に脈を取らなければならないとは書いてなくて、意識と呼吸がなければすぐさまとにかく心臓マッサージするべきらしくて安心した。

もちろん患者が目の前にいて、ただの協力者に気を配ってる場合じゃないのはわかるけど、せめて「"ちなみに"脈は取りました?」って言ってくれていれば、追加情報として欲しいだけなんだなって分かったからあそこまで不安にならなかったな。

ガイドラインには

CPR に熟練した医療従事者が心停止判断する際には呼吸の確認と同時に頸動脈の脈拍を確認することがあるが、市民救助者の場合、その必要はない。

ともあるから、多分期待されて聞かれただけなんだと今は思っている。


はてブやっててよかった。

この間の土俵上の件のとき、ふと疑問に思ってくも膜下出血などの脳疾患でも心臓マッサージしてよいのかを日本循環器学会プレスセミナー質疑応答ページ(http://www.j-circ.or.jp/about/jcs_press-seminar/index06.html)で確認して、ブコメに書き残したので覚えていた。読んだだけだったら忘れてたかも。

「開始の時間を記録しておいた方がよい」ということもブコメに残してそれも覚えていたので救急隊に開始時刻伝えたけど、メモを取るでもなく普通にスルーされたから、それはどうでもいいのかもしれない…。

人が倒れてから2分経ってないくらいで開始できた、そういう判断に至れたのは、あの件があったときはてブで横断的に情報を読んでブコメして覚えていたから。はてブやっててよかった。




以上です。読んでくれた人いたらありがとう

できたら、救急救命講習受けてみてください。







5/20 19:55追記

今更ですが書き方が良くなくて誤解を招いている部分があったので、訂正を。

救急救命講習の例として横浜市を挙げたのは私が横浜のものを受けたからであって、件の駅は、横浜駅ではないです。

紛らわしい書き方をしてごめんなさい。

また、駅員さんの対応の件を意見として申し入れては、という反応もいただきましたが、

救急隊が来るまでの間に駅員さんには住所氏名電話番号を伝えてあって、面が割れていて、しか毎日使っている駅なので、ちょっとその勇気はないです。

当日の行動はちょっとの躊躇いを振り切れた必死さが上回ってどうにかなりましたが、本当はより広く影響を及ぼせるかもしれないそちらの方には、どうにも踏み出せません。

やっぱり私には人より特別勇気などないし、勇者なんかじゃないんだと思います

でもそういう普通人間でも、知っておけばなんとか行動することができるかもしれない、という風に読んでいただければ幸いです。

多くの方に読んでいただけて、いつかどなたかのお役に立てそうで、とても嬉しいです。

ありがとうございました。

anond:20100125174245

なんか全然数字脈絡がないけど、時給3000円で365日で1000万なら1日あたり9時間働かせられる計算になるよね。1日中世話の必要幼児がいるなら別だけど、子供がいなかったり物心ついて手間がかからなかったりすると9時間家事育児しないよね?

自分家事育児全般やってるけど、まぁせいぜい従事してるのは1日5〜6時間がいいとこ。育児がなければ2時間くらいで十分。

となると200〜650万円だけど、文句も言わず服飾費もかからないプロを雇ってこれならすごい効率的じゃない?

ちなみに風呂掃除1万円はエプロン外して大掃除するやつだから半年に一度やれば十分。後、最近マッチングサイトがあるので3000円も払う必要もない。ベビーシッター時給1700円でお願いしたわ。男性だけdisってるのもようわからん。一日2時間程度のまともな家事のできない男性女性なんて山ほどいるよね。

anond:20180516234433

ネットが発展して悪評がすぐに広まるようになったから変な医者が淘汰されている。ネットの発展は良くないとされることが多いが、医療従事者を判断する上でとても大事情報発信元になっている。

2018-05-17

水商売とは

先の見通しが立ちにくく、世間の人気や嗜好に大きく依存し、収入が不確定な業種や職業、およびそうしたもの従事する人を指す日本俗語である

なお、日雇い労働者農家漁師など、人気や嗜好以外の要因で収入が安定しない職や働き方を含まない。

Wikipediaより。

まり売り上げや成果が水物である、というところか。

最近はそれだけではないと感じている。

我々客側が得られるサービスもまた、水物であると。

経済的観点からすれば、同じ代金を支払って得られるサービスは同じであるが、殊水商売においては必ずしもそうはならない。

同じ代金払っても「今日は楽しかったなぁ」「今日はいまいちだったなぁ」と感じることは多々ある。

日によっては手抜きされてるんかな。

2018-05-09

医療費日本バカ安ですけど?

anond:20180509085223

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASL4V4D7RL4VUTFK015.html

公費投入が少なすぎる。医療費税金使いすぎ。ほんの一部でも回せば、月給5万円くらい簡単に上がる。年寄り重視、女性子ども軽視の政治が反映されてる。

こういうバカブコメね。

医療費日本は安すぎて医療従事者の待遇が悪すぎるのも、そのせいで医師看護師も不足しているのも知らんのか。

海外旅行事故や急病で現地の病院行ったら莫大な請求されてビックリ!なんてよくあるネタなのに。

保険が無いからとかじゃねーぞ。一応日本公的医療保険海外医療を受けても出る。ただ日本基準金額からそれじゃ全然足りないってだけ。

海外旅行行くなら別に旅行保険入っとけよ)

保育も介護医療も全部同じ構図だよ。

利用者側が「安い金でいつでもだれでも使えて当たり前のサービス」と思っててろくに利用料払わない(上げると叩かれる)ので

税金で補てんするしかないけど、税金も圧倒的に足りないから皺寄せが現場に来てるだけ。

んでまあどれも女性中心の業界から今までは低賃金でも(どうせ女は他に良い仕事になど就けないので)我慢する人が多かった

医師だけは男世界だが、こちらはやりがい搾取過労死ライン余裕で突破レベルの過剰労働させてた)が、

それが許されない時代になったというだけだ。

海外並みに利用者が金払うか、或いは高負担福祉国みたいに税金を上げるか、でなければ利用の敷居を高くするしかないよ。

2018-05-03

よく「女は3K仕事等のきつい仕事を避けてきた」って言われるけどさ

長らく看護"婦"と呼ばれてた仕事介護師は3Kだし交代制はきついし

もっと遡れば炭鉱では男女関係なく土まみれになって働いてたし

女工哀史みたいなのもあるし、究極の3Kである産業にも従事していた

当然、大多数はきつくて貧しい農業従事していた

戦争戦闘行為としての最前線以外ではしっかり泥臭いことやってたっしょ?

一部のお姫様だけ吊し上げるとかギロチン時代から全く進んでねーなって思うね~

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん