「たか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たかとは

2018-12-17

レインボーシックスシージ飽きた

飽きたからBO4やBFVやスプラやらいろいろやり始めるんだけど結局R6Sに戻ってくる。

なんでこんなに楽しいんだろうな、このゲーム

PS4で出来る協力ゲーム教えて

PS4で2人以上で遊べるゲームが知りたい

戦国無双?の6か何かがPSNOWにあったから2人でやった。

PS4って2人で出来るゲームまりないんだよね。

バイオハザードはやり方全然説明してくれなくて死んでやる気なくしたし。

PS4で出来るローカル2人ゲームって無い?

anond:20181217094511

anond:20181217093948

そこは未読でも宇能鴻一郎っていっといたら性欲ザルならひとしきり読んでハマって増田がやや静かになったかもなのに

anond:20181217092406

自分の思い通りにいかなかったからって長文w

しかったのはわかるけどここまで醜態晒す必要あるか?

よちよち

anond:20181217091436

自己評価が欲で中の下

ってことは多分実際は良くて下の下だから

通常下の下のもっと

これでわかったか

政府金銭感覚

完成しないシステム開発のためにお抱えのSIベンダーに数十億の金を投入して丸投げするのに、

官僚たちだけでは決してなし得ない官民ファンド役員成功報酬を出し渋ってチャンスを潰す。

たからみれば主導権を握れるかどうかだけが意思決定基準になってるとしか思えない。

安江翔太は慈善家なのか

安江翔太は沢山ソーシャルアクションをされている慈善家らしいが、果たしてそうなのか。大阪市生野区在日朝鮮人として生を受けた安江は、LGBT活動家として知られるゲイカップル大内彰訓と加門雅也に従い世界を旅しているのです。netgeekに書いてあったかも。

大内彰訓曰く、実際、どんな性癖なのかにもよるんじゃないか

他人にいイラついたり、けなしたりするのって欠陥だよな

なぜ神はこのような欠陥を人に与え給うたか

anond:20181212082536

横だけど、それが認められないとは書いてないぞ。自分でそういう選択をしたかもという意味に読めるが。(いとこと結婚するという選択をすると)

俺もそうなるかも知れんからわかる。

井の中の蛙で居たかった

ゲーム

スマブラ学校内では負けなしだった。自分日本五本の指に入るくらいスマブラが上手いと思っていた。

でも、YouTubeで上手い人の動画を観て、自分レベルは超低いということが分かった。


【絵】

さいころから絵を描くのが好きで、友達にも自分の描く絵を良く褒められていたし、絵が上手い自分が誇らしかった。

でも、pixivツイッター投稿されている絵を見て、自分の描く絵は、所詮学園祭プリントレベルだということが分かった。


【歌】

カラオケに行けば、友達から○○って曲を歌って!と頼まれレベルだった。

自分自身も歌が上手いし、良い声質を持っていると思っていた。

ニコニコユーチューブ歌ってみた動画を観て、自分歌唱力や声質は大したことないということが分かった。


【知能】

自分勉強できるし、口上手いし、マジ知能高いわ。と思っていた。

ツイッターを見れば、自分より年下で、自分より賢い人間なんてゴロゴロいて、むしろ自分は低知能なんだなということが分かった。


容姿

異性からモテててるし、マジ自分容姿良いわ、と思ってた。

ティックトックやインスタを見れば、自分より容姿の良い人なんて腐るほどいて、自分はギリ平均レベル容姿なんだということが分かった。



井の中の蛙大海を知らないことは悪みたいな風潮があるけど、自分大海なんて知りたくなかった。

インターネットのない時代に生まれて、井の中の蛙のまま一生を終えたほうが幸せだったと思う。

これから自分が好きなことは続けていくけど、大海を知ってしまったあとに井の中でチャプチャプしている自分客観視して何か空しいなと思う今日であった。


ゲコゲコ~。

性別分からん

女で生まれて、男っぽく生きてきて、一人称も人前では私と言っているけどネットでは俺って言ってる

男になりたいわけじゃなくて かっこよく見られたいと思ってて

似合ってたらいいと思うからスーツスカートでもパンツでもどっちでもいいし、ヒールも高くていい


男も女も好きで みんな優しい人ばかりだからつい甘やかしてしま

かといって恋愛感情を急に向けられると男でも女でも 気持ち悪く思ってしまって逃げてしま


バイセクシャルかなと思ったけどなんか違うような気がして 自分がどういう立ち位置なのか分からない


処女童貞だけど 一度だけ、女の子友達と遊びに行ってホテル前戯のようなことをした

何とも思ってなかったから急に誘われてびっくりしたけど 抵抗はなかったし

の子好きだなーって思った

っていうかああいうことしたら自然と好きの気持ち高まるのか?謎


男の子も好きだし この子のために頑張るぞ~って思うこともあるし 

可愛いことされるとこいつ可愛いな~ って思うけど

可愛いと思われたいとは一つも思わないし、アプローチされてもきっと困るんだろうなぁと思う

成人処女なので売れ残りっすけど 何ほざいてんねんって感じですね 死にます



多分、自分は男も女も一方的に愛でたいだけで 自分感情を向けられたくないのかもしれないな


男に見られたいけど、性別は女だと思ってるし

男も女も好きだけど、どっちからも逃げたい


子ども好きなんだけどな、結婚なんて考えてないし、収入よくないし

生きて行けるのかな、わかんないなあ

日本ヤバイ

東大京大早慶一流企業エリートが「日本ヤバイ」と言う理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58374

これを読んで思うところがあった。

記事の要約をすると「日本エリートの俺たちもアメリカじゃ全然イケてなかった」とか「このままじゃ本当に日本が駄目になるってアメリカに行って実感した」とかになると思う。

前者は「ウケるんですけどwww」で、後者としては正直そんな言説が流布されて久しいから今更感のある話。で済ませたかった。

率直な意見として、より多くのエリート様に本気で自分のため、会社のため、日本のためにすべきことは何かと思案して、そして行動していってもらいたい。

元カノ無理すぎる

彼氏とは付き合う前友達だった期間が2年くらいあって、その間に彼氏には付き合ってた元カノがいる

付き合う前から別れるまで友達だったから、「付き合おうと思ってる」って話から「別れたい」って話まで、全部相談受けてきた その当時はお互い気持ちがなかったからなんとも思わなかったし思ってなかったと思うけど、今になってその記憶がぶり返して元カノ絶対殺すメンヘラの仲間入りをしてしまった

どんなプレゼントあげようって悩みからどんなところが好きって話、動画が送られてきて可愛いでしょって言われたり、そこから冷めていく過程

すべてリアルタイムで聞いてたからいちいち自分と比べてしま

元カノ連れてった場所にまたデートで私を連れてったことも

元カノの方がプレゼントの頻度も値段も上ってことも

元カノとは誕生日こうした、クリスマスこうした、年越しはこうした………

元カノに死んでほしいとかじゃない、どうでもいいそんなの 何でこんなに嫌なのかわかんないけど なんかすごい嫌だ そんな過去消してしまいたい

元カノとは今は連絡とってないし、むしろ若干嫌いだし、って話も言って聞かせられてるし、なんなら元カノ元カノの方からアタックして付き合って、私は彼氏のほうから1年くらいアタックされ続けて付き合った

でもどうしても元カノ存在が許せない ていうか他にも元カノいるし他の元カノのほうが引きずってる可能性高いのに何がこんなに嫌なんだろ とにかくしんどい

ツイッターで壁打ちして日記アプリに書いて友達愚痴ってそれでも足らずにこんなとこに吐き出してどうすんだ

それでもも元カノ無理

どうしたらこ気持ちが晴れるのかわからない

anond:20181215181011

ゲームソフト一万とかの時代では少しでも長く楽しめるゲームが好まれ

というのもあるんじゃない

実際どの程度の値段だったかは知らないけど、スーファミが高かったとは聞く

SNS格差可視化された

SNSの普及によって、金持ちの子供や容姿のいい人が、どれだけイージー人生を送っているのか分かるようになった。

それに、そういう人達ネットをうまく活用して何者かになるのが容易だ。そして何者でもないものから金と時間を奪う。

持つものさらに与えられ、持たざる者は持っているものも奪われる。みたいな言葉を思い出した。

インスタやツイッターティックトックを見るたびに、自分は、何者でもない大した取り柄のないゴミ、つまり、この世界モブキャラだという事実を突きつけられる。

選ばれた人間死ぬまで支え続けるために自分は産まれてきたんだな、と思う。

労働者階級人間として死ぬまで搾取されるだけの奴隷なんだな、と思う。


金持ちの家に美人として産まれて超イージモード人生を歩みたかった。外れくじ人生を引いたわ。

ゲームが苦手な人は多い、という記事を見てて思ったけど

出来るか出来ないかで言えば、どのジャンルゲームでも普通レベルで出来るっちゃ出来るけど

それでも好みで言えばRPG子供の頃から苦手だな。

あのレベル上げる作業が一番苦手なんだよな。具体的に言うと、移動→エンカウント戦闘→移動→エンカウント…(以下略)の繰り返しが苦痛

子供の頃から思ってたけど、アクションゲーなら(難易度にもよるが)基本的サクサク進むし好きだったから、先に進むのに一定の場所Lv上げの作業ダメだった。

ストーリーを見たいんであって、ちまちまLv上げる作業をしたいわけじゃないと思ってたから、チート存在を知ったときには非常に助かった(もちろんオフラインゲー限定ね)

から未だになんで昔からRPGがそんなに人気あるのかちょっと不思議

個人的に、遊んでて楽しいと思えたRPGFFXⅡ。

ストーリー的には賛否両論あるが、戦闘シームレスで尚且つ、事前に設定しておけば勝手に戦って気が付けば終わる仕様から上記のような苦痛殆ど無かった。

逆に本当に苦手なタイプは、エンカウントしてからその特定フィールド内でアクションゲーみたいに動かす奴。

有名所だとテイルズシリーズとか。移動からエンカウントで停止(暗転)して戦闘でも動いてアレコレしなければいけないってテンポ崩されるから地味にストレスかかる。

2018-12-16

ふれたかったのは君らしさ

彼の住んでいるらしい町に降り立つのはもう10回目以上だった。この1年、私は自分実家がある町よりも彼の町に足を運んでいる。私の住んでいるところから彼の町なんて新幹線でも3時間半かかるというのに。彼の町に行ったところで彼には会えないけれどそんなことはどうでもよかった。

彼が、彼の人格をきっと形成した場所に、今日は初めて行った。私はものすごく寒がりで、冷え性で、体力もなくて、暗いところも嫌いで、でもいつか彼とデートするときに着たいななんて試着室で思ってカードを切った膝上丈のマーキュリーデュオワンピに履いてないも同然の薄いストッキング、8センチヒールブーツで、駅から20分私は歩き続けて、彼の痕跡今日も辿った。

野球グラウンドに降り立つの人生でも初めてだった。彼と出会う前もなかったから、初めてをまた彼に捧げられた気がして、嬉しかった。私はたくさんの初めてを彼に捧げてきたけど、彼はそのどれも、私が初めてだったことさえ知らないんだ。

グラウンドに踏み入る前、少し緊張した。一呼吸してから一歩踏み出した。数歩歩いたところで、公園電気が全て消えた。どうやら夜10時で消灯するようだった。あまりにも暗くて、ケータイライトで足元を照らしたがあんまり意味はなさなかった。

10月の末に、この公園の外から野球練習をする少年たちとコーチ大人を眺めたことがあった。彼は、野球を辞めてからもう4年が経つのに、今も野球がきっと大好きだし大切だ。そういう彼も好き。YouTubeで見た彼の声の出し方と、この時見たキャッチャー男の子の声の出し方が同じで、また彼らしさに触れられた気がして、嬉しかった。

真っ暗だし、一塁や二塁のベースも置いてなくて、でも彼の位置まで歩いた。途中、少し盛り上がってるところがあって、ここがピッチャー位置か、この前わたしキスされた彼の元相棒は、ここから彼をずっと見ていたのか、など考えた。

キャッチャーの、位置についた。なんと呼ぶのかもわからない。ホームベース、でいいのだろうか。ただ、絶対に数年前彼がいた場所だった。彼は、ピッチャーを勧められたこともあったけど真剣な顔のバッターと向き合うと笑ってしまうからだめで、オレはマウンド全体を眺める方が好きだった、と以前話していたことを思い出した。グラウンド、初めてこんな位置から見たけれどすごく広く感じた。ここで、彼はグラウンドに響き渡る大きな声を出し続けて、チームメイト鼓舞し続けて、成長してきたんだ。

なんとなく目の奥が熱くなって胸が苦しくなった。寒いからだと自分言い訳しながら、一塁ベースがあるだろう方に歩き出した。グラウンドを歩きながら、何人か覚えた彼の元チームメイト達の名前ポジションが頭をよぎった。彼は、私がこんなことまで記憶しているなんてさすがに思ってもいないだろう。

こんなこと彼じゃないとしない。家の中ですら真っ暗なところは歩けないし、中一の時男の人に追いかけられたこともあるし夜道を1人で歩き続けるなんて怖くて仕方がない。でも彼は、やっぱり私にとって特別で、大好きで、なんでもいいから彼を今夜感じたかった。

グラウンドを歩いて、そろそろ出ようと歩きながら、また彼との思い出がありすぎることを思い出した。彼を好きになって、もう2年が経つ。特にこの1年は、私にとっては奇跡運命を感じる出来事ばかりだった。でも、そのどれをとってもきっと彼にとっては運命なんてものではない。その事実が私を改めて苦しめた。だからと言って好きなのをやめる気には全くならない。

なんとなく、彼がそうするんじゃないかと思って、グラウンドを出て、振り返って一礼をした。私の中の彼はきっとそうするんだ。

でもはてなってシェイクスピアはこんなに世の中の役に立つんだぞ!おらぁ!愚民ども喰らえ!みたいなマウンティングが去年あたりすげーバズってなかったか

年配のご婦人向けのショーツで真っ赤なやつあるのよ

冷え解消アイテムらしい

ずっと眉唾もんだなと思ってたけど

同じ質感の衣類でも暖色系の赤ってあったかいの

視覚的に暖かく感じる、って効果 案外強くて驚いてる

バカにできない

それにしても中高年になると真っ赤を好む人が一定数いるのような

これもなにか生理学的に説明がつくのだろうか

そういえば国文学が役にたたないとして、

英文学とか仏文学とかどう思われてるんだろうか

シェイクスピアとか役にたたない代表例と扱われるいっぽうで

日本人シェイクスピアも知らないかけしからんとたたかれもするみたいな地獄になってたけど

ゲームプロジェクトとあおぎり高校ゲーム部がコラボしてたけど

今、ヘテロレズビアンが殺し合う海外ドラマみてたか

この二人も殺し合いするかと不安で落ち着かなかった

平成も12年前ごろ前は凄かっただろ

 平成に入ってから社会がクソすぎて生きていけなかったか学歴競争奨励され

頭いいやつが「東大京大早稲田慶応」という名誉欲しさ(いわば資本主義における

金の代わりに学歴価値であった)に競って競って勉強して勉強して勉強しまくりんぐ

の結果、東京に出てきて、今度は、どこの有名官庁、有名会社に入るかに興味が行って

頭いい奴らはその名誉を得たいがため、あたか昭和の人が金に目がくらんで競って競って

競いまくった結果、これだけの会社を全国に作ったように、平成の若人は、金ではなく、

学歴ステータス社会的地位に目がくらんで、勉強して勉強して、生産して生産して生産し倒した

結果、書籍ゲームソフトなどが大量に生産された

昭和時代平成も、そのときはみんな愛と公共性があり、名誉に目がくらみ、やってやってやりまくったのであろう

から、偉かった人は偉かったし、悪かった奴は悪かったのだ

昭和なら、偉い人は株式会社社長に、悪人刑務所で働いた、平成なら、東大京大早稲田慶応から官僚大企業

といったエリートコースを目指す中で、産んで産んで産みまくった、逆に平成国家社会は悪だった

つの時代も、偉い者と悪い者がいるのだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん