「たか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たかとは

2017-09-22

意識高いのを自称してる増田でさえ○○さんが言ってたことだから!が在る事実

ロジカル評価するのではなく誰が言ってたか重要視するズブズブの儒教トーク

そこに疑問なし

日本変わるわけがないし保育園も増えまてん

あなた忘れ物して、気づいたときにどう感じますか。

小学生の娘がいる。

親バカ心配するほど可愛い

愛くるしく細くて制服もまだまだぶかぶかだ。

ちょっと勝ち気なくせに、実はボンヤリしてて話を聞き漏らしてたりする。正直、学習についていけてるか心配しながら一学期が終わった。

ここにきて更に心配していることがある。

二学期になって、落とし物や亡くし物、忘れ物をしない日がない。

友達からは長い休み明けはみんなそうだよー…とも言われたし、確かにそうかもと思いつつ、病気障害じゃないんだろうかと不安にもなる。

学校から持ち帰るときに、なにかを忘れる。

例えばルーティンになっている週一持ち帰る上履きや、毎日給食袋。

上履きは洗わず使えばいいし、給食袋の予備に洗った箸やマスクを持たせ、二つ持って帰るように言う。

昨日の事。

持っていった赤白帽がなく、注意した担任に「家に忘れました」と話したらしい。連絡帳にも『帽子を持たせてください』と書かれて帰宅した。

帰ってからママ、赤白帽子いれてなかったー」と、文句を言う。娘と確認して週末揃えていれたのに。

「家からは持っていったよ。着替えるときに入ってるか見た?」と聞き返した。

「あった。でも、着替えた後になかった」と、あっさり話す。

大人としては、「家に忘れた」と「学校で着替えの最中に見失った」は大違いだ。

他意はなくとも、デタラメか嘘だ…と、私は感じる。

この他にも毎日何かを「無かった」「忘れた」と話す。

一緒にでかけてもトイレの個室に鞄を置き忘れる事は、ここ数年何度もやらかしてきたし、

一向に改善されないまま小学生になり、幼稚園の頃よりずっと増えた道具に悪戦苦闘してるんだろうなと思いつつも、親としてこう毎日「何かがない」と話されると「バカなの?」と応えるようになってしまっている。

子がバカなら親もバカで、昨日は「なんで先生に『家に忘れました』なんて言うの?」と怒鳴ってしまった。

ここ一週間、私が怒りすぎてどうにかなりそうだ。書ききれないほどあり、ほとんどルーティンに持ち帰ったり、移動教室で使うものだったりする。

私が小学生の頃も忘れ物をしなかったわけではないし、その場しのぎの嘘を先生に話して事を荒立てないようにしたこともあるの。

しかし、「袋の中にあった」「気付いたらなかった」「先生に忘れたって言った」「なかったから、明日までにいれといて」となると、説教だけでなく、怒りの感情がおさまらない。

いくら可愛いはいえ、娘に向き合う気持ちにならないほどで、きっと今日般若のような顔で出迎えるに違いない。

ましてや、昨日発覚した無くしものは他にも二つあり、今日登校したら探してみるようには言った。でも、無いだろうな。

明日の準備をする時には「保護者のかたも一緒に確かめあって準備をしてください」とお便りにあるので、その通りしているんだけど。

本当に何か1つが無いと、帰宅してから言ってくる。

ここで怒らず、どう応対するのがいいんだろう。

はてなーの皆さんにお伺いしたい。

私が今まで育てた通りに育ってるのは承知で、育て方伝え方が悪かったんだろうと思う。

でも敢えて。

こんなに忘れ物してた方いますか?ご両親はどんな反応でした?

豊田議員並に怒鳴られ育ったことはありますか?その時、どんな怖さでしたか

そして、今は親にどんな思いですか?

憎いですか?(ですよね)

いたらぬ母に教えてください。

anond:20170922092347

奴隷として使い物にならない女が増えたから、男が結婚するメリットがなくなったんだよな。

anond:20170922114559

憤慨ブコメってどれのこと?

anond:20170922101330

発電効率が上がれば投資効率も上がる単純なことにさえ気づかない馬鹿でしたか(お別れの言葉)

anond:20170922112100

まじで?仙台店がどうなったか今度見に行ってくる

https://anond.hatelabo.jp/20170922020227

国語辞典を見てほしい。「幾人」という言葉そのままでは「何人」と同じように、人数がどれほどか尋ねるために使われる。「幾人を死にまで至らしめたことについて」という部分は端的に言って意味不明だ。

「幾人か」という形になると比較的少人数を表し、「幾人も」で大勢を表す。文意から判断するに「幾人も」と言いたかったようだが、なれない言葉を使ったからこのような間違いをしてしまったのだろう。

「たくさんの人々」や「大勢」というわかりやす言葉の代わりに「幾人」というかっこいい言葉を使いたい気持ちはわからないでもないが、今度からは使い慣れない言葉を使うとき辞書を引くようにしよう。

更に言うと、「幾人」という固い言葉を使ったあとに「ごめんなさいと言えないのだ」というかわいらしい表現が出てくるのはあまりにもギャップが大きすぎる。ここは「謝罪できないのか」など「幾人」に合わせた固めの表現を使うべきだったろう。

「これはああ言えばこう言うのうちのひとつ」という書き出しもいただけない。固めの表現にこだわるのであれば、「うちのひとつ」も「一種」などとして雰囲気統一をはかるべきだ。

CCさくら

日曜日BS再放送やっているのが今度終わるなあと思ったら、

先週からセレクション放送来年1月からシーズンスタート

学生の頃観ていたから、まさかシーズンやるなんて思ってなかった。

ニュースを聞いたときは嬉しい&ビックリの半分ずつ。

楽しみだな。時間あるとき見るか、録画チェックしよ。

吹き上がる

最近、吹き上がる=怒る、みたいに使われているけど、

子供の頃母がお鍋を激しく沸騰させた時に「あぁ吹き上がっとるわぁ」ってよく言っていたから、

ネットで「吹き上がっている」という言葉を見かけるとお味噌汁とかお鍋を思い出して腹が減る。

anond:20170922092914

いや、判断ミスだよ

彼らのスケジュールではもっと自分たちは拡大できていたか

それは労働者消費者っていう難しくもない構造理解してなかったか

実際はどうやって逃げきるか考えなきゃいけないなんて予想してなかった

父親刺し死亡

素人ゲーム中に呼ばれたから激昂したと考えてるらしいが

わかってる人たちはみんな、毎日同じトーンで繰り返される親の優しい「ご飯だよ」に殺意を覚えていたのだとピンときてるんだよな

anond:20170920231138

私は女性向けとかのニッチ作品は知らなくてしょうがないというスタンスから、なるべく無難作品…極端だけどドラゴンボールとかジョジョとか、ドラクエとか、の話をしたりするんだけど、驚くほど通じない人が多い。

2040代男性学生時代に少なからず親しんだものだよなそれ

それ知らないって恋人以前に同世代の同性の友達がろくにいたかどうかも怪しいんだよな

てか俺ちゃんと友だちいたことあまりないしゲーム漫画もまともに触れる機会を得られないまま育ったけど

自分子どもの頃流行ったBLEACHとかポケモンとかの主要キャラクターぐらいは知ってるぜ?

なんつうかオタクって一つのことにしか目を向けられないタイプの人なのかな

宮本フレデリカを嫌いになった人に共感した話

宮本フレデリカを見たくもなくなるくらい嫌いになった話、について、

私なりに共感するところがありました。共感した私の気持ちから彼の気持ちを推測しようと思います

ちなみに私は現役のフレデリカPです。

↓該当記事こち

https://anond.hatelabo.jp/20170813014010

推測をまとめると、彼(記事を書いた本人、性別がわからないので男性として扱います)は宮本フレデリカのことが好きですが、彼は彼自身に嘘をついて、”嫌い”だと思い込んでいます

以下、引用を行っています

引用以外は私個人共感による意見です。正しい意見ではありません。

>大好きだったはずの宮本フレデリカさんを今は見たくもないくらいに嫌いになってしまった過程の話です。

>言うまでもなく、かつて私はモバマス宮本フレデリカさんを応援していた弱小プロデューサーのひとりでした。宮本フレデリカさんが来れば微力ながらにガチャを回し、イベントを走っていました。

彼は、宮本フレデリカのことが好きでした。

彼のプロデュース原動力は2つありました。

1.彼女本心から好きである恋心(別名:愛)

2.宮本フレデリカから見て数少ないプロデューサーである特別

3Dで動く彼女は本当に可愛かったです。贔屓目なしで3Dの出来は初期からトップクラスだったと思います。その出来のおかげか、宮本フレデリカさんのファン、もしくはプロデューサーが、デレステから爆発的に増えたように感じました。それは弱小プロデューサーとしても、とても喜ばしいことでした。心底。

さらに、速水奏さん、城ヶ崎美嘉さん、塩見周子さん、一ノ瀬志希さんというモバにおける総選挙上位、中位経験者で、集金能力の高いメンバー構成されたLiPPSというユニットに、モバにおいて総選挙圏外常連(悪意はないです。彼女を好きだったとき、このことで何度も悔しい思いをしました)であった宮本フレデリカさんが加入することで、彼女デレステでの人気をより明確にしたように感じました。

彼は、宮本フレデリカのことを”嫌い”になりつつあります

プロデュース原動力の1つである恋心は残っているものの、数少ないプロデューサーとしての特別感が薄れています

>またtulipという名曲も手伝って、更に彼女は注目され、人気はうなぎのぼりだったように思います

>そしてその後登場した恒常SSR衣装の可愛さ。あれは本当に完璧な出来だったと思います。当時まだ宮本フレデリカさんのファンでありプロデューサーであった私は当然課金をしてガチャも回しました。その後のスカチケでも彼女を選びました。宮本フレデリカさんのプロデューサーとして、こんなに素晴らしい出来の絵に3D、なんて恵まれているんだろうと思いました。

宮本フレデリカのことを”嫌い”になる準備が整いました。

特に以下の文章表現で顕著です。

宮本フレデリカさんのプロデューサーとして、こんなに素晴らしい出来の絵に3D、なんて恵まれているんだろうと思いました。

本心ここにあらず、モバマス応援をしていた彼とは思えないほど他人行儀表現を用いています

しかし、ここで宮本フレデリカさんを見たくもないくらい嫌になる出来事が起こりました。

>それは、LiPPSから宮本フレデリカさんのファンになられた方の、ツイッターを見てしまったことでした。

>その方は有名な実況者さんで、ツイッターのbioにははっきり、フレデリカPと書かれていました。そして

>「貯め続けた無償ジュエルで恒常SSRフレデリカを狙う動画」(タイトルはぼかして書いています

>をYouTubeニコニコ動画にアップし、ツイッターのTLに貼り付けていました。

>私はこれを見た瞬間、ああもうフレデリカプロデューサーをやめよう、と思いました。フレデリカのことは、本当に大好きでした。

しかし彼と同じ、宮本フレデリカさんのプロデューサーでいることに対しての拒否反応が強く出ててしまい、耐えきれませんでした。

彼は、彼よりも特別感を持つプロデューサを見つけてしまいました。

プロデュース原動力である特別感が一気に崩れてしまします。

原動力の片輪が外れ、精神的な支えがなくなり、彼は苦痛を感じています

苦痛から逃れるためには、好きな彼女から離れる必要がありました。

しかし、好きな彼女から離れることも苦痛です。

彼は彼自身に嘘をつき、好きの気持ちを”嫌い”の気持ちで蓋をしました。

宮本フレデリカが”嫌い”な彼は、苦痛から逃れることとなりました。

>その程度でプロデューサーをやめるなんて、と思う方もいるでしょう。けど、声高に無課金宣言して担当アイドル引いておめでとうって、私には本当に意味がわからないんですよ。頭おかしいの?とさえ思う。

>なぜって、まずプロデューサーを名乗るうえで無課金って、なんの意味を為すのでしょうね?

無償ジュエル宮本フレデリカさんのためになったりしません。例えどれほどたくさんの無償ジュエル宮本フレデリカさんのガチャに費やしたところで、彼女の今後の活動に対する応援にはならない。すこしも。

>もちろん課金強制されるべきでないことは理解しています。無課金という楽しみ方があることも理解できます

しかし『無課金』はあくまで、ゲーム性を楽しむ方のものだと私は考えますアイドルプロデューサーを声高に名乗る方の遊び方とは思いません。

彼女アイドルあくまで集金と人気レース世界で生きていますゲーム課金という要素があり、かつ、その課金の結果がアイドル待遇に反映される。それがなによりの事実です。

>それならば、プロデューサーとして彼女アイドル応援するできることのすべてで唯一は、課金ではないかと私は思うのです。

>そしてこの実況者はあろうことかYouTube無償ジュエル宮本フレデリカさんを引いた動画を上げています。ここが一番心に引っかかりました。無償ジュエル宮本フレデリカさんを引いた動画で金儲けをするのかと。正直名指ししたいくらいですが有名な実況者さんですから、もしこんな記事読んでいる方がいたら、察してくださるでしょう。ぶっちゃけ私怨と思われてもいいと思って書きました。それくらい、ほんっとうに嫌でした。YouTubeのこと。この記事がその実況者まで届けばいいなとすら思います

>そしてアイドルマスターシンデレラガールズを無課金でお楽しみの、声の大きいみなさん。無課金アイドルのためには微塵もなりません。声を大きくするくらいなら課金してからにしてください。別にその実況者だけじゃないです。声の大きい無課金って、他の人の課金あやかった、ただのこじきですよ。たかが数百円、たかがスカチケでも課金だと私は思います

彼は難しいことを言っていますが、無視してください。

「数少ないプロデューサーとして特別感を感じていた過去」を隠そうとしています

特別感が急激に薄れたとき苦痛を吐き出しています

好きな彼女から離れてしま言い訳必死に考えています

自分に嘘を付いていることに罪悪感を感じ隠す理由を作り上げています

>ここまでお読み頂きありがとうございました。タイトル書いてて思ったんだけどやっぱりフレデリカ嫌いって字面胸が痛いな。フレデリカさんをまっとうに応援している方が傷付いたらごめんなさい。終わりです。

ここは本心です。

宮本フレデリカのことを嫌いだとは思っていません。


最後に、間違ってたらごめんなさい。見られたくない気持ちを掘り返してしまったなら申し訳ないです。

でも、この共感が彼と一致しているなら嬉しいです。

なぜなら、彼はまだ心の奥底で、宮本フレデリカのことを嫌いにならないでいてくれるからです。

彼女にフラれた

彼女にフラれた。

先月21歳になった僕は、誕生日を迎える2日前に「別れよう」といった旨の長文メッセージを受け取った。そして今日、"正式別離"が相互に了承された。以下は、別れを告げられてから今日までの鬱々とした日々に散々思考し散らかした自己分析を綴る、ただのマスターベーション日記である

---

友人の友人から繋がり、遠距離恋愛での付き合いを始めたのは去年の冬頃だった。社会人一年目の彼女は、ある程度の遊びは経てきたという大人の余裕を匂わせつつ、一方では学生感が抜けきらないのか、社会翻弄されつつも理想を見つめる、等身大の素朴さを感じさせた。友人宅の飲み会出会った彼女の、その妖艶な魅力と純真さのバランスが僕にとってドンピシャだったようで、出会って数日で告白をした。最初ネタだと思われてサラリと流されていたのだが、その熱意が本物だと伝わるには一ヶ月もかからなかった。

東京大学に通う私と、大阪企業に勤める彼女の間に広がる"距離問題"を解決するには、ライン電話を多用することとなった。毎日連絡するなど今までの付き合いでは考えられなかった僕だったが、現実問題として立ちはだかる"距離"を目前にして、情報距離圧縮する手段に頼らざるを得なかった。しかし思ったよりそれは苦ではなく、バイトからの帰路の20分に電話をしたり、帰宅したらゴロゴロしながらラインを打ったりなど、段々と生活の中に溶け込んでいく感覚があった。最初20分だった電話も、敢えて遠回りして1時間にしたり、朝までラインが続いて翌日死にかけながら学校に行ったり、コミュニケーションを取る時間けが指標たるべきではないのだが、それは僕らに確実に愛を感じさせていた。

また、直接に会う機会も月に一度は必ず設けていた。どちらかがどちらかの場所へ。次の月は逆方向で。と、よくある遠距離恋愛パターンである。金のない僕らは夜行バスを使ってお互いの家を行き来した。8時間眠ることが出来なければ非常に辛い環境の中、互いのことを思ってバスに揺られるのであった。その時間さえ、貴重に思えたのだった。

とある夜、彼女東京に来た日だった。自宅周辺の飲み屋を何件かハシゴし、ある程度知性が無くなりかけた頃合い、彼女帰宅早々布団に潜り込んで寝始めた。片道8時間の移動に疲れていたのだろう。僕はなんとなくぼーっと起きていて、眠くなるのを待っていた。少し経つと、突然彼女携帯が鳴り響いた。男性名前での着信だった。酔いに任せて、というと自己弁護臭くなってしまうのだが、いいやーと思ってそのまま電話をとってしまったことが、全てを狂わす元凶となったのだと、今になって思う。

もしもし?」

電話の向こうの男性が声を発した。彼以外にも何人か後ろにいるようで、様々な雑音が聞こえる。

それに対して僕は黙って耳を澄ませていた。

「今から○○と家いっていい?」

僕は黙る。向こうも酔っている。却って冷静になる。

「あれ、なんも聞こえねー。もしもし?」

「男といるんじゃねーの?」

「じゃあなんで出たんだよww」

「…」

電話こちから切った。会話を聞くのがしんどくなったから。

男たちは彼女のどういう関係なのだろう?

男たちはあの子彼氏がいるという事実を知らないのだろうか?

彼女の家には頻繁に男が出入りしているのだろうか?

僕は彼女私生活を全てを知っていると思っていた。何故なら、毎日連絡を取り合っているから。しかし今まで男が出入りしているなんてことは一度も聞かなかったし、疑ってすらいなかった。この時から彼女に対する猜疑心が少しずつ芽生えるのを、それを認めたくない気持ち拮抗しつつ、感じ始めていた。

その日のことは彼女には告げなかった。彼女は全て開示しているようで、そうではなかったからだ。心の最終的なパーソナルエリアまで僕が触れることは、ついになかった。そして電話に出たという事実彼女のその領域を侵すことになると、僕はどこかで気づいていたようなのだ

しか猜疑心侵食は止まらなかった。連絡を取るときはどこか監視的な意味合いを込めた言葉をつかったし、何をしているのか、何処にいるのか、誰といるのかが気になって仕方が無くなった。夜に突然連絡が途絶えると不安になった。そんな日の翌日には、連絡をしなかったことを咎めた。友人と遊んでいるなら遊ぶ前に連絡をしてくれ、と。彼女はごめんと言いつつも、最終的には同意をしなかった。それに対しても、謝るなら直せ。納得できないなら言うな。といった言葉を浴びせ続けた。そんな状況で彼女が怒ることは稀だったが、その時には信頼されていないのが辛いと訴えていた。自由を得るにはまず信頼を勝ち取らなければならないと、私は信じているのだが、その順序の認識が僕らの間では相違していた。しかしこの時点で既に僕が彼女を信頼することは、支配すること以外には不可能だっただろう。

私の未熟は、幾つもあるだろうが特記すべきは、支配することで人間関係コントロールしようとしたことだ。今までの彼女との付き合いを考えると、支配的な関係を築いてきたように思える。

しか彼女は違った。彼女にとって、人に支配、被支配は無いのだ。だからこそ無条件に信頼してほしいと訴えていた。そんな彼女の"素朴さ・純真さ"に惹かれたのは、僕自身支配的でありながらも本当は"非支配"を望んでいるからなのかもしれない。僕の続けてきた俗な人間関係よりも、彼女のような純粋な付き合いを求めていたのかもしれない。

それに気づいた時、涙が止まらなくなってしまった。単純に惜しいという気持ちと、僕のわがままに長く耐えた彼女のことを思ってだ。

しかし僕がそれに気づけたのも、彼女が耐えかねた瞬間の感情の発露によってだった。すでに、手遅れであった。

---

男は元カノの成分で出来ている、といった記事が少し前に話題になっていたが、僕にとって彼女は紛れもなく僕の一部になった。滅茶苦茶に傷つけておいて、学びになったというのもおこがましい限りであるが、僕は彼女にフラれて、一つ大人に近づいた。

二次創作炎上

二次創作についての炎上最近見かける気がするので具体例を上げつつ当事者や周りの反応とかについて考えてみる

以下は具体例、固有名称はなるべく隠すが分かる人は分かると思う











近年の出来事を中心に集めてみたが、実際に当事者企業トラブルが起きたのがA、D、Eで、起きてないのがB、Cの例

これらの事例の面白い所はDを除いて前者は基本的第三者擁護意見存在していない

そして後者は必ず「事を荒立てるな」「まだトラブルが起きてないのだからいいだろう」「製作者に対する恩を忘れたのか」と言った類の擁護意見が必ず出ている

酷い場合には批判側をアンチに仕立て上げることすらある

で、後者擁護意見が出て来た理由は火を見るよりも明白な話で「ジャンルのものや他のユーザー側に被害が及んでなかったから」である

Dは改変者と改変元とのトラブルで収まっていてジャンルのものには被害が及んでいないから、擁護意見が介在する余地があるのだろう

また、大体どこも製作者側が何かそのジャンルで功績を残していてその功績と問題を切り離して考えられない、と言うのもあると思われ

あと調べていて個人的に思ったのは二次創作関係トラブルユーザーが配布物を使って遊ぶジャンルに圧倒的に多い気がする

ただ、ちゃんと統計取って調べていないから断言はできない

と、まぁここまで書いて思ったけど炎上した時点で十分トラブルな訳だから事を荒立てるも糞もない気がしてきた

二次創作関係炎上が起きたら原因となった人間がさっさと出てきて謝罪なり説明なりして自分達側に火の粉が掛からない事を祈るしかないという妙な結論になるが

たった一人のイカれた製作者次第でそのジャンルの存亡が十分掛かり得ると言う時点で理不尽ここに極まれりと言った感じなのでどうしようもない

自転車ライトがまぶしい

約1,700ルーメンの充電式ヘッドライト???

無灯火よりはマシが標語だけどこれなら無灯火のほうがましだ

明るさの上限規制をやってほしい

たか自転車のくせに生意気だわ

Twitterマーリン爆死の話を見て、桁はさすがに及ばないが昔自分が爆死した時のことを思い出した。ピックアップ半年以上待ち、無償も全てその鯖のために貯め続け数百連分の石を用意し課金の準備もしていたが、結果はすり抜けの星5が1人だけという惨憺たるものだった。ピックアップ初日に爆死してイベント終わるまでちまちま無償で回してはまた爆死。あの時は完全な無感情もしくはボロ泣きしながら演出スキップ淡々と回し召喚結果を虚ろに眺めていたから正確に何連したかなんておぼえていない。毎日家に帰るやいなや布団に倒れ込んで咽び泣いては爆死しての繰り返しで食事もろくに喉を通らない状態で確実に精神をやられていた。やはりガチャは悪い文明だと思う。

一生恋愛したくない

社会人一年目の女だけど、この年になっても全く恋愛に興味が無い。

元々人付き合いより本を読む方が好きで、プライベート他人干渉してくるのが嫌なタイプなのもあって、恋愛結婚もしたくない。

就活頑張ったからやりたいことが出来る会社に入れて、収入も割と安定している。あまり人付き合いもないし、今のところ実家暮らし(食費は入れてるけど)なので、趣味お金を注ぎ込んでも貯蓄ができるくらいには余裕が見えてきた。多分独り立ちする頃には給料も上がって、私1人だけで暮らしていけるはずだ。やっとやりたい仕事が出来るんだから専業主婦なんて以ての外。子ども時間を取られるのも嫌だ。

周りはずっと彼氏作らないの?と聞いてきたが、正直必要性は微塵も感じない。

私は異常なんだろうか。

2017-09-21

anond:20170921223942

自分のこと言われてるわけでもないのに自分のことを言われたかのように怒ってる、自称正義の男らしい意見ですね。

感情的反論してる時点で自分にもその傾向があること認めてますよプププ

街で見かけた女の子に「あなたはこういう髪型がいい」とアドバイス

したらキモがられた。人を見る目はあるから素直にやってみたらいいのに。せっかく変われるチャンスだったのに。チャンスを逃してる。そういう人たちがいっぱいいる。そのまま真っ直ぐじゃなくてアドバイスした道を行けば面白いほど事態好転たかもしれないのに。遊び心がないというかなんというか。とにかく勿体無い女の子が多かった。

お前の人生はすべて間違ってるって誰かに言われたのだろうか?

お前なんかが結婚できると思うのかって言われたか

お前なんかに彼女ができると思のかって言われたか

そんな人言及待ってます

anond:20170921215404

俺は一部に限定される条件を理由にその所属するグループ全体を批判するお前みたいな知性が地を這ってる女がキモすぎてしかたがない。

馬鹿なお前のために話を簡単にしていってやるからよく読めよ馬鹿女。

ポメラニアンという小型犬はよく吠えてうるさい個体が多い。迷惑だ。」ー>「犬はうるさくて迷惑だ。」

ほら、馬鹿女のすきな犬を使ってたとえてやったぞありがたく思えよ。

これでお前がめちゃくちゃ言ってるってわかったか

まぁこの手の糞は適当な難癖をつけて論理的反論なんかききゃしねーんだろうけどな。

念のため言うが、私はすべての女性馬鹿から嫌いといっているわけではなく、まともな女性の中に一部存在するこういう糞女がむかついて仕方が無い。

さらに書くとこの馬鹿女も常に馬鹿を垂れ流してるわけではなく、一時的エストロゲンプロゲステロンのマルバランスによってこんな恥ずかしいことを書き込んでしまってるのだろうと擁護しておく。

すべての男が優しいわけじゃないが、私は優しい男のなかの一人なので。

最後に、怒りに任せて書いた私の駄文でもし気分を害した常識的な方がいらっしゃったら大変もうしわけない。

気になってた女が

ピアス開けたことあったらしい

何でしないの?って言ったら開けるの失敗したから付けなかったって

ピアス開けたことにまずひいたし自分で開けたことにもひいたし失敗したのもひいた

金髪だったのもきつい

ブランド好きなのもきつい

あとアイプチやめろ

せめて公表するな

anond:20170921221043

いや、別の番組だったかもしれない

まあどっちにしろ空気扱いされることは少なくないけどさ

anond:20170921204410

まともに言及してもらえなくて至極残念。

あなたのいうヤフー知恵遅れのみなさんのほうがよほど真面目に意見してくれる。

なるほど。もしかしてここははてな遅れダイアリーだったか

向こうでは「バカ息子が1人いればバカ親が2人いる」と回答している方がいた。

...バカ息子を育てないように頑張れ(笑)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん