「平和」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平和とは

2017-08-20

私、結婚します。



 

私はClassがちょうど「恋をした~おお君に夢中~」のときに生を受けた関西出身の女。

今日は平凡に生きていく予定だったこの人生について綴ろうと思う。

 

誕生。おぎゃあ

 

お母さんとお父さんが心待ちにして私を待っている

 

お父さん、お母さん、私やで、、、

 

はじめましてやで、、、

 

お母さん、頑張ってくれてありがとう、これからよろしくね

 

お父さん、、、、、、あ、お父さん、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?お父さん?お父さんは???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんは私の誕生を待ってくれなかった。

 

待っていたのは「あら~元気な男の子やなぁ」と言った祖母だった。

 

私のお父さん→行方不明(見たことありません

 

 

幼少期は祖父母の家で育てられました。

 

オバにイジメられ、ぜんそく病院に通い

 

いつもは祖母病院

 

ごくまれに母が病院に連れて行ってくれた

 

それがすごくうれしか・・・

その病院の帰りに事故あいフロントガラスバキバキ

ぜんそく病院に行ってたのに、他の科に通うことになった。

 

母はとても反省していたのを覚えている

その車は母の姉の車であった。(それに対して反省している

 

その後生まれたのが第2の父さん。おぎゃあ

 

半分血のつながった妹が二人生まれた。おんぎゃおんぎゃ

 

幸せだった。(暴力を受けていないとき

 

 

ある日、第2の父はプレリードッグという独特な動物を持って帰ってきた。

 

母の愛は第2の父からプレリードッグ→第3の父へと季節のごとく移り変わった

第2の父の暴力が原因なのか、母の心変わりが原因なのか私にはわからない

 

しかし、ほどなくして・・・

 

第2の父と母は赤の他人へ変わった

最後の日に母を殴ったシーンを忘れない

 

しばらくしてプレリードッグも死んだ

第2の父がいなくなったときより私は悲しかった

 

プレリードッグの代わりに第3の父と一緒に住むようになった

 

半分血のつながった

 

 

弟が二人、

 

 

妹が二人産まれた。

 

おぎゃあ(←私の声

 

いろいろあるよね、人生って

 

私の家にきたプレリードッグはえぐかった

気付けば7人姉弟になっていた

 

第3の父は最初は優しく、自営業で羽振りもよかった

いろいろなところへ連れて行ってくれた。

みんなの巣穴新築も建てた。

 

しかし、大勢のプレリードッグを連れていくのは莫大な金額がかかるらしく、

私たちプレリー姉弟を残して、

母と第3の父、二人でいなくなることが多くなった。

 

 

前々からプレリーを抜きにして母と第3父が行動すると、1匹増えるシステムだったので私たちプレリー姉弟心配だった。

 

いろいろあったのだが、ある日突然母が他のプレリードッグに心を奪われてしまったことを知る

母が自慢気に見せてきた、他のプレリーからもらったクリスマスプレゼント

 

 

私はサンタ平和を願った。

 

 

2016年新年度を迎えたそのとき

 

案の定私たち7人のプレリー姉弟新生活を迎えることとなる。

私と妹の二人は家を出て、残りのプレリー弟妹は母のいない第3プレリーの元へ残った。

 

母は第4プレリーとの間に子プレリーを授かったが、第4の父になることはなかった。

一方第3の父は新しいメスプレリーと母のいない巣穴で暮らしはじめることとなる。

めでたく結婚。メスプレリーには子プレリーが2匹いるので、合計9プレリーとなった。

 

数か月後、母は無事に第4プレリーの子プレリーを産む

 

おぎゃあ←私の声

 

事実上私は10プレリーの長女となった(おぎゃあ

 

その4か月後、

第3の父とメスプレリーとの間に

ついにまったく血の繋がらない子プレリーが産まれる(ほぎゃあ

 

めでたく11プレリーの長女となった(ほんぎゃあ

 

 

 

いろいろ省略しておりますが、大変な人生だったんです。

父が3人も変わることありますか。

血の繋がりにかかわらず11人姉弟になることありますか。

血の繋がらない父から暴力を受けることがありますか。

それでも懲りない母。

今でも新しい出会いがあるのでしょうか。

 

そんな人生を送ってきた私ではありますが、年頃にもなり、ついに

 

結婚します。

なんプレリー産みましょうか?

 

ほぎゃあ←旦那

 

私、結婚します。



 

私はClassがちょうど「恋をした~おお君に夢中~」のときに生を受けた関西出身の女。

今日は平凡に生きていく予定だったこの人生について綴ろうと思う。

 

誕生。おぎゃあ

 

お母さんとお父さんが心待ちにして私を待っている

 

お父さん、お母さん、私やで、、、

 

はじめましてやで、、、

 

お母さん、頑張ってくれてありがとう、これからよろしくね

 

お父さん、、、、、、あ、お父さん、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?お父さん?お父さんは???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんは私の誕生を待ってくれなかった。

 

待っていたのは「あら~元気な男の子やなぁ」と言った祖母だった。

 

私のお父さん→行方不明(見たことありません

 

 

幼少期は祖父母の家で育てられました。

 

オバにイジメられ、ぜんそく病院に通い

 

いつもは祖母病院

 

ごくまれに母が病院に連れて行ってくれた

 

それがすごくうれしか・・・

その病院の帰りに事故あいフロントガラスバキバキ

ぜんそく病院に行ってたのに、他の科に通うことになった。

 

母はとても反省していたのを覚えている

その車は母の姉の車であった。(それに対して反省している

 

その後生まれたのが第2の父さん。おぎゃあ

 

半分血のつながった妹が二人生まれた。おんぎゃおんぎゃ

 

幸せだった。(暴力を受けていないとき

 

 

ある日、第2の父はプレリードッグという独特な動物を持って帰ってきた。

 

母の愛は第2の父からプレリードッグ→第3の父へと季節のごとく移り変わった

第2の父の暴力が原因なのか、母の心変わりが原因なのか私にはわからない

 

しかし、ほどなくして・・・

 

第2の父と母は赤の他人へ変わった

最後の日に母を殴ったシーンを忘れない

 

しばらくしてプレリードッグも死んだ

第2の父がいなくなったときより私は悲しかった

 

プレリードッグの代わりに第3の父と一緒に住むようになった

 

半分血のつながった

 

 

弟が二人、

 

 

妹が二人産まれた。

 

おぎゃあ(←私の声

 

いろいろあるよね、人生って

 

私の家にきたプレリードッグはえぐかった

気付けば7人姉弟になっていた

 

第3の父は最初は優しく、自営業で羽振りもよかった

いろいろなところへ連れて行ってくれた。

みんなの巣穴新築も建てた。

 

しかし、大勢のプレリードッグを連れていくのは莫大な金額がかかるらしく、

私たちプレリー姉弟を残して、

母と第3の父、二人でいなくなることが多くなった。

 

 

前々からプレリーを抜きにして母と第3父が行動すると、1匹増えるシステムだったので私たちプレリー姉弟心配だった。

 

いろいろあったのだが、ある日突然母が他のプレリードッグに心を奪われてしまったことを知る

母が自慢気に見せてきた、他のプレリーからもらったクリスマスプレゼント

 

 

私はサンタ平和を願った。

 

 

2016年新年度を迎えたそのとき

 

案の定私たち7人のプレリー姉弟新生活を迎えることとなる。

私と妹の二人は家を出て、残りのプレリー弟妹は母のいない第3プレリーの元へ残った。

 

母は第4プレリーとの間に子プレリーを授かったが、第4の父になることはなかった。

一方第3の父は新しいメスプレリーと母のいない巣穴で暮らしはじめることとなる。

めでたく結婚。メスプレリーには子プレリーが2匹いるので、合計9プレリーとなった。

 

数か月後、母は無事に第4プレリーの子プレリーを産む

 

おぎゃあ←私の声

 

事実上私は10プレリーの長女となった(おぎゃあ

 

その4か月後、

第3の父とメスプレリーとの間に

ついにまったく血の繋がらない子プレリーが産まれる(ほぎゃあ

 

めでたく11プレリーの長女となった(ほんぎゃあ

 

 

 

いろいろ省略しておりますが、大変な人生だったんです。

父が3人も変わることありますか。

血の繋がりにかかわらず11人姉弟になることありますか。

血の繋がらない父から暴力を受けることがありますか。

それでも懲りない母。

今でも新しい出会いがあるのでしょうか。

 

そんな人生を送ってきた私ではありますが、年頃にもなり、ついに

 

結婚します。

なんプレリー産みましょうか?

 

ほぎゃあ←旦那

 

2017-08-19

神様

世界平和ってなんだと思いますか?

多分人が死ぬことで達成されます

なぜなら世界平和人間が生み出した概念で人それぞれだからです。

そして趣味嗜好好き嫌いがある以上、

人が心の底からひとつになることなどないのです。

全てを一色にし自分けが批判を受けない安心して生きられる世界などないのです。


キモいな。

明日から喋れなくなる人が増えたらどうする。

問題になるのは一部の人たちだけなんで大丈夫

それも言葉遣い尊重の念があれば大丈夫

ポリコレ問題なのはネットが出来てみんなが思い思いに話すようになったからで、

キャラ立ち以外を除けばメディアはそんなことなかった。

そしてそのキャラ必要なこともあった。

メディアのいいところは心の準備が出来たことだった。

ネットは違う。

https://anond.hatelabo.jp/20170819171712

私も同年代女性・既婚なんだけど、他人を見過ぎて自分自分の首を締めているんじゃないかと思った。

とにかくそんなに焦燥感に駆られなくていいし、家族健康で衣食住に困らず平和に暮らせているのならそれでいいじゃん。

もし時間があって1人で色々考えちゃうなら短時間でもパートするとかしたほうがいい。

人はなぜ戦争をするのかにおいてフロイトは     

暴力支配に対して 平和を求める者もまた多数によって得られた力・暴力を背景として法・権利(レヒト)を作ることによって平和を勝ち得ると言っています

平和本質とは一つの大きな力を出さない、押さえつけるために、多数の者の持つ力・暴力によって形作られた法によって力を相互抑制し合い利益享受し合うという力の均衡なのです

何故エロスが此処まで持ち上げられるかと言うと人類共通本能からなのだよな。

老若男女関係なくエロスには惹かれる。そこに漬け込む企業は多くあれど、それで世界一時的平和になり均衡が齎されるのだから仕方無い。誰もエロスには勝てない。ロゴスばかり重視している者ほど視野狭窄問題に頭を突っ込みに行っているような物だ。人類原初からエロスと共に進化している。

2017-08-18

何度でも言うが欧米テロ自業自得

TLがバルセロナバルセロナと喧しいが同情の余地など一切ない。

欧米で起きるイスラム過激派によるテロは完全なる自業自得だ。

白人は長い年月をかけて億単位の罪もない有色人種を虐げてきた。

男は奴隷にし、女子供レイプし、逆らえば皆殺しにしてきた。

文化土地資源風習を根こそぎ略奪し、用済みになれば破壊し尽くした。

原爆枯葉剤劣化ウラン弾面白い兵器発明されれば有色人種を的にして遊んだ

良心など痛むはずもない。白人にとって有色人種など猿に過ぎないのだから

略奪に飽きた一部の白人は「平和ごっこ」をはじめた。何が「イマジン」だ。笑わせるな。

この歯の浮くようなセリフを撒き散らす「平和ごっこ」ムーブメント欧米社会膾炙していき、

やがて政治世界にも波及して自ら亡国に突き進む白痴、女傑メルケルを生んだ。

ここ数年のis乱暴狼藉白人世界各地でさんざっぱら行ってきた鬼畜所業ミニチュア版だ。

isが潰せたところで雨後の筍が現れるだけ。むしろisを潰せばisシンパの怒りを買い、更に過激組織が台頭する。

白人自分達が過去にしでかしてきた過ちの大きさにやっと気付きはじめたが、時すでに遅しだ。

こんな事をしている間にも自分達で門を開けて招き入れた難民達は昼夜問わず産めよ増やせよである

自慰行為である平和ごっこ」をしているうちにまんまと寝首を掻かれた格好だ。無様というより他ない。

欧米諸国はそう遠くない未来、内と外からの大きな力に絶え切れず潰れるだろう。

これでやっと数世紀もの間、固定化されていた世界勢力図が変わる。むしろ遅すぎたくらいだ。

anond:20170818151521

平和差別反対!って叫んでる人ほど不寛容だよね

常に完璧でいないと許されない感じで一緒に居て息苦しい

ある時無性に不完全でもいいから楽しく生きたいって思って

ポリコレ的な友人と疎遠になった事がある

あれから数年経って、落ち着いて考えるときがあるけど

友人は何かしらの人格障害があったのかもしれないわ

何故エロスが此処まで持ち上げられるかと言うと人類共通本能からなのだよな。

老若男女関係なくエロスには惹かれる。そこに漬け込む企業は多くあれど、それで世界一時的平和になり均衡が齎されるのだから仕方無い。誰もエロスには勝てない。ロゴスばかり重視している者ほど視野狭窄問題に頭を突っ込みに行っているような物だ。人類原初からエロスと共に進化している。

https://anond.hatelabo.jp/20170818022104

日常宇宙人居るってなんてファンタジー

それだと自ら知りたくなってお友達になりにいくわ

まじで暴力性ある宇宙人なら国が隔離してるし日本平和だわ

流石はとポッポが一瞬でもおさめていた国

お前は一生宇宙人と仲良くなれないつまんない人間で終わりなさい

2017-08-17

ドラクエ11のあの展開について(ネタバレあり)

何とかネタバレを踏まずにクリアにこぎ着けた。所要90時間

もっとゆっくり遊びたかったけど、ネタバレが怖くておちおち増田も読めなかったからね。

全体的には大満足。

途中までは完全一本道シナリオや、一部オーブの雑な入手、船で上陸できる場所が限られてる等で「やっぱDQ3は越えられないか」という感じだったが、ベロニカがああなって全て吹っ飛んだ。

ドラクエでここまでショックを受けたのは初めてだよ…。

でも話としては筋が通ってるし、エアリスみたいに何のために死んだのかよく分からないのよりはずっと良い。

そしてエンディング後のおまけでベロニカ復活かと思いきや、おまけってレベルじゃないボリューム冒険が待っていた。

ありがとうスクエニ! ロリ姉最高や!

遡行後は各町のイベント攻略自由で、一本道感がなくなったのも高評価

んで感想見て回ると、時間遡行について賛否両論なのな。

パラレルワールドとしたら残された人たちが可哀想パラレルじゃないなら崩壊後の感動展開が全部なかったことになる、と。

プレイ中は「うるせーそんな事よりベロニカだ!」という感じだったけど、改めて考えてもやっぱりベロニカ優先だな!

まず別れ際の会話からして、俺は普通にパラレルだと思った。

マルティナは「残されるイシの村は私たちに任せて」とか言うしね。あっちの世界パラレルとして続く前提でしょ。

そして上のセリフ通り、仲間たちは主人公選択を受け入れてる。

セーニャは姉も主人公も失ったって言われてるけど、あの世界ではどうあってもベロニカは生き返らないんだし、たとえ別世界でも姉(と別世界自分)が主人公と元気に暮らしてるならセーニャ的には救いじゃねーの?

エマと母ちゃんは…描写はないけどたぶん挨拶くらいしたよ! 別に急いで過去に行かなきゃいけない状況でもないし。

世界を見捨てた? 一応魔王は倒したんだからいつまでも勇者に頼るなよ。

てかダイの大冒険じゃないけど、平和になった世界勇者不要なんじゃないかとも思う。

お前を倒してこの時間軸を去る…!

ダイと違って王族から迫害こそされないだろうが、あの強大な力は良かれ悪しかれ注目を集めるじゃん。

結果的世界崩壊きっかけを作ったのも事実なので、遺族の中には恨んでる人もいるかもしれない。

あの主人公政治なんてできなさそうだし…。

その点、遡行世界住民魔王邪神も知らず、最近魔物が強くなったな程度の認識で終わったから、主人公も村で平和に暮らせるんじゃなかろうか。

聖竜からまた戦えって言われた?

あれはメタ的にDLDQ1とか次回作とかをやってねって意味だよ!

基本的ドラクエ主人公目的を達成すれば、その後戦いに駆り出されることはないよね。

そう考えるとDQ10主人公だけ不憫やな。

オンゲとしてサービス続ける上で仕方ないけど、次から次へと世界危機が襲ってくるもんな。

話を戻して、ベロニカの死による感動と、ベロニカと一緒に旅ができる喜び、両方のいいとこ取りができたので俺は全く不満はない。

単にご都合主義で生き返るのと違い、そのために失ったものもある点で良バランスだったと思う。

世の中、理屈が全てではないんだ

から9条バリア存在する、という極論

ならもう、魔法を使って世界平和にしてくれていいよw

https://anond.hatelabo.jp/20170817133844

捨て石の浮沈空母沖縄既定路線だけど昔と違って本土移住コストは低い

戦争なって逃げた先のガマで89式小銃に撃たれたくなかったら沖縄から出ていけばいいのに

何で平和人権活動家基地のある沖縄に無理やり民間人を済ませようとするんだ

デモときだけ沖縄に来て普段安全本土なんだろ卑怯者め

敗戦記念日国民意識も変わってきた。中国北朝鮮を敵視する排外主義が横行しネット雑誌では「反日」や「売国奴」と罵詈雑言

2017年8月15日 07:10

長い戦争がようやく終わりを告げ、平穏暮らしが戻ってきた。人々が平和の尊さを実感したのは、戦時下生活の制約から解放され、日常を取り戻した時であった。

 作家永井荷風終戦の日から3日後、日記にこう書いている。「朝おも湯を啜(すす)り昼と夕とには粥に野菜を煮込みたるものを口にするのみ。されど今は空襲警報をきかざる事を以て最大の幸福となす」(『断腸亭日乗』)

 戦後生活雑誌暮しの手帖」を創刊した花森安治は著書『一戔五厘の旗』で「夜になると 電灯のスイッチをひねる」「ねるときには ねまきに着かえて眠る」「戦争のないことは すばらしかった」とつづった。

 きょう8月15日は終戦の日。72年という戦後歳月日本社会を大きく変えた。戦後まれの人が2014年に総人口の8割を初めて超えた。身を以て戦争リアルさを語ることのできる人が周りからいなくなっていく。

 戦争体験者が急速に減っていく中で、「平和」や「民主主義」という言葉戦後初期に持っていたインパクト喚起力を失いつつあるのではないか

 「ねるときには ねまきに着かえて眠る」ような当たり前のことに幸福感を覚えるのは、それができなかった戦争時代を生きていたからだ。

 それだけではない。戦後72年たって、戦争ができる社会への編成替えが急速に進み、戦争を起こさせない社会的な力が弱まっているのである

■    ■

 政府与党は、数の力に物を言わせ、特定秘密保護法安全保障関連法、「共謀罪」法を強行的に成立させた。いずれも日本社会の在り方を根本的に変える法制である

 米朝が戦端を開いた場合には日本集団的自衛権行使するため自動的戦争に巻き込まれ可能性が高い。

 国民意識も変わってきた。中国北朝鮮を敵視する排外主義が横行し、ネット雑誌では「反日」「売国奴」などの罵詈(ばり)雑言が飛び交う。国民の分断が進み、ささくれだった空気が漂っている。

 「平和」「民主主義」「人権」という言葉を聞いただけで、アレルギー反応を起こし、忌避するような動きが広がりつつあるのも気掛かりだ。

 国会肥大化する行政権に対し、チェックする役割果たしているとはいえない。三権分立機能不全に陥ると、戦争を止める力が弱まる。

続きはURL先でどうぞ

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/128080

★1)8月15日(火)18:59:40.93

スレhttp://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502791180/

正直反戦平和だの口にしてもトランプが北を攻撃するで言った方が黙るんだから武力はあるにこしたことはないよね

アイマスについて考えた」の続き

これの続き→(https://anond.hatelabo.jp/20170816030530#tb

はじめに

友人から教えてもらい、ツイッターふくめ何やらだいぶ反応をもらえていたようであることを知ったので(批判ばかりだったけど)、ありがたいことだなぁと思い続きをしたためますちょっとズレてます明日ようやく仕事に帰るのですよね、暇なのです。


イチローとか羽生の例えが不適切

彼らは清宮や藤井四段より遥かに上であったり、勝ち続けた経歴があるからこそ人気があるのだからなんかおかしい。といった趣旨批判いただきました。お目通しありがとうございました。


しかにそうですね、勝ち続けたからこそのドラマであると思います。ここは例えがちょっと極端だったかもしれません。要は「実力があろうとなかろうと、彼らに語ることができるだけの哲学のようなものがあるかどうか」ということを言いたかったのです。

例えば、名前ちょっと出てこないのですが、全敗しつつも走り続けたあの競走馬のようなところでもよいのです。馬に人格ドラマがどうこうという話ではないのですが、読み取ることができるだけのドラマ性があるかどうか、という話であります


「765は歴史があるからすごい、後発は歴史がないかダメと言ってるのと同じ」という指摘もいただきましたが、誤魔化さずに言えばこれはその通りです。歴史というよりはキャラクターとしての物語性による厚みの話なのですが、765アニメなどと比較して考え、「強固な物語性があるキャラクターが好き」と結論づけておりました(先の文章でもたしか)。まぁそんな感じ…そんな感じですね。


理由をつけて貶めたいだけ。ただのダメオタク

へい、まったくもってその通りでありやす。現状のデレミリは、それなりに考えてみて自分には合わないなと思い、遠巻きに応援していこうと決めてしまいました。リアル体験併用が推奨される最前線には行けず悲しいですが、やはり人が増えていると、このような強く雑な言葉を使う方々がいるものなのだなとも確認できたので、自分はやっぱり主な住所である過疎コンテンツ平和に過ごします。しかし10RTもされてるの怖いですねアレ、765もアニメ以前はあん場末感あふれる感じだったのでしょうか…。


わかる気がする

「細かいところはともかくとして、強いストーリー性とか完成されたキャラクターという点ではやっぱりエロゲーヒロインとかの方があってるような気がするんだよな、多分この人には(だから765ASがその中間にあるものとして受け入れられている)。だから生きづらさを感じるのもわかる」


ありがとうございます。まったくもってその通りであり、わかりやすい要約であります私的にはミリオンアニメがとても楽しみで、細々とCDなど購入しつつ自分が好きな方向性のものが新しく始まるのを楽しみに待っています


また引用させていただきます

「まるで後発キャラには物語や背景ないかのような言い方。ASだってコミュから読み取って保管されていったりを繰り返してバックボーンが出来上がったやん。」


後発キャラにも物語や背景があることは理解しています。ただ、自分が765アニメを観て本格的に好きになり始めた頃の「劇場アイドル」の雰囲気を感じることができず、現状はそこが重視されていないなと感じる次第です。765の各コミュが漁られている段階では、自分ニコマスを観たりたまにCDを買ったりといった程度でした。つまり自分がいま後発のアイドルに抱いている感覚とその頃の感覚は近いものなのかなと改めて考え直しています。先日の文章自分が持ち上げているのは「アニメ放送期の765プロアイドル」であった、と認識してくださると幸いです。


シンデレラミリオンアイドルと向き合わかなかっただけ

その通りです。自分は変質する時代と、それに合わせて変化したアイドルについていくためのスイッチを切り換えることができませんでした。やはり孤独ぼっち自分性格にはあっていて、765のメンバーでのニコマスアニメは楽しかったのですが、メンバーが極端に増え、ソーシャル性が求められるようになっていった結果、自分は置いて行かれました。しかアイマス全体の雰囲気はいまでも好きです。陰ながら新しいアイドルも買って応援しています


団塊オタクって感じだ

そう思います。いい語呂なので、今後はこれを名乗らせていただこうと思います


今のデレミリは「ソーシャル型」から劇場型」への過渡期

これを読んで様々な意味で嬉しくなりました。ミリオンアニメ錦織監督でやってほしいです…。


ストーリーに重きを置きすぎると解釈の幅が狭まる

アイドルの「要素」を最も大事にして、そこからまれる「物語」は8通りくらい考えておくのが、アプローチをかけるうえでベストなんだと思う」


やはりいろんな方がおられるなぁと思いました。素直にすごいバイタリティだと尊敬します。自分は出されたものをしっかり理解して、それをわかった上で応援したいタイプだと気づきました。ゆえにアニメニコマス派だったなと。みんなで解釈を共有して楽しんだり、自分ひとりでワクワクするのも自分には難しいです。団塊オタクですね…。


薄利多売なわけない。もう6年やってるんだぞ。

薄利多売ではないというのは、「ソーシャル性を重視した結果としてのちょうどよいキャラの厚み」なのだなという理解文章を書いておりました。文面にもしたと思うのですが、走り書きゆえ伝わりにくかったのだと思います申し訳ないです。


年数についてはあまり関係ないですね。上にも先の文章にも書いたとおり、ソーシャルアイドルの持っている性質として書いただけです。


うーん?

 「"「社会」が乱される" 社会の変化についてけない時に新しいものを腐す人というのが居るが、そうでもしないとそのことを受け入れられない・踏ん切りがつかないということなのだろう」


別に腐してはいません。


デレマスの界隈は遠巻きに眺めてるが

彼女らとそれを応援する彼らの爆発力も大事だしすごいと思う。自分は入っていけないのだけれど。 」


その通りですね。なんだか仲間意識を感じます


765ASさんの活躍の中で

ニコニコでのファン動画存在も大きいのではないかと思うのですけど(私が最初に知ったのもニコマス)、公式だけでなくファン(P)と一緒に紡いできた物語ではないのかしら」


その通りですね。自分としてはその集大成としてアニメ劇場版があり、完成した(させられた)様を観て、深く感動したタイプです。ニコマスは当時から好きでした、こないだ見たときはあまり765アイドルのものがなくて寂しく思いました…。


おわりに

様々な反応があり嬉しく思いました。自分普段いる過疎コンテンツは、平和というか、自分と同じように一人で完結できる人が多いため、今回ちらほらいらっしゃったような深読みしない・言葉が強い方の反応はなんだか新鮮でした。やはり怖いので遠巻きに応援していようと思います


先の文章で書いたとおり、「アイドル/神は一方的に与えてくれる存在ではない」ということを理解せず、ただ「狂信」しておられる方だなと、怖い方々がされていた他のツイートからは感じられました。コンテンツバブルお祭り騒ぎは得てして彼らのような狂信者によって支えられており、それを理解してはいましたが、今回はそれを実感として理解できたのも大きな収穫のひとつです。とじまりすとこ(団塊オタク語)。


いやー楽しいですね。よければまた、どんなものでもコメントいただけると幸いです。では寝ます

反戦教師ノイジーマイノリティ

もう最近の話ではないけれど、

東京メトロPRキャラクターデザイン所謂萌え絵に変わったものが発表されて

それが炎上した話があった・・・よね?

しか萌え絵なんかに対して嫌悪感を示す人は一定数いるだろう。

それを批判するつもりなんて毛頭ない。

僕が言いたいのは、

果たしてわざわざクレームを入れる必要があったのか」

という事である

著しく倫理的でないとか、

重たい心理的苦痛を与えるとか、

そんなものがあるわけでもないのになぜ排除を求める必要があったのか。

大学の頃、反戦平和講義を受けていた。

(別に興味があったわけではなく、取得単位関係)

基本的大学講義とも思えない陳腐な内容であったし、

自身サボりがちであったから、

講義の内容なんてほとんど頭に残っていないけれど、

1つだけ頭に残っている思い出がある。

その回の担当講師は、アメリカ人反戦派の男性だった。

平たく言えば人類の多くは反戦派だろうけど、

この人は世間一般に比べると強硬派だった。

講義の中で、その講師は一つのエピソードを話した。

内容としては、

サバゲーサークルのビラを撤去させた」ということだ。

反戦からどうやってビラの撤去というゴールに繋がるのかというと、

彼曰く、

『銃のような人殺し武器兵器を遊びで用いるのが許せないから』だそうだ。

確かに、PTSDという言葉が有名なように、

たとえ本当に殺傷能力が無いとしても、

ただ形を模しただけのエアガンモデルガンを見ただけで

著しい心理的苦痛が巻き起こされるような人はいる。

しかし彼にそんな症状はない。

「嫌い」というだけだ。

彼は「嫌いである」故に、

何の罪もない学生の作ったビラをわざわざ撤去させたのだ。

僕の大学では、サークルのビラは掲示板以外での掲示が許されていない。

それ故に、ビラが目に入る場所なんて決まりきった、ごく一部の場所に限られている。

それならせいぜい前を通りかかるときだけほんの少し目をつぶればいい話だ。

ビラは彼一人の意見によって撤去されたという。

一方、ビラを作成したのはとあるサークルで、複数人学生が関わっていることは明らかだ。

しかも何の落ち度もない。

彼のやったことはあまり力ずくではないだろうか。

平和主義であるのに、自分意見のみで相手を捻じ曲げるとはこれいかに。

CMだってしょっちゅう内容の変更や放送の中止がある。

もちろん一般的に見てもアウトなないようもあったとは思うけど、

その多くは、あのアメリカ人講師のような、

所謂ノイジーマイノリティに殺されたものが多いんじゃないだろうか。

世の中には思ったより多くの人間がいる。

自分が気に入らない物にも、それを好きな人はいる。

気軽に排除を求めるべきではない。

自分の好きなものがこの世から消えたらどうする?


P.S.

そういうクレームを受ける企業側としては、

やはり客商売である以上迎合する必要に迫られると思う。

からこそ僕らの方が、そういう暴力的否定排除をしないように努める必要があるんじゃないだろうか。

忘れるな

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4822998.html

国や上層部がアホだっただの、無駄死にだの、同上できないだの、特攻は失敗だの、過去の結果に対して情けない意見が多々ある。

だってこの事を決して美化しない。ただ少なくとも先の大戦で多くの人が死んだという事実

その歴史の延長、彼らの礎の上に成り立っている今の平和日本存在しているという事実

彼らの死が今の自分たち無関係だ!と、どうしらそのような稚拙な考えがでるのだろうか。

我々は戦争を二度と起こさない為に、経済大国である必要がある。先進国として適切な力や権限を持つ必要がある。

その為に我々は働いて日本価値世界の中で高めていく努力を怠ってはならない。

働きすぎ、ライフワークバランス権利権利権利をよこせ!楽にさせろ!無理強いはハラスメントだ!

最近日本の姿を見て、彼らはどう思うだろう。

もちろん理不尽には立ち向かうべきだ。

ただその前に可能な限り、まず今の自分自身に抗ってほしい。

他者・他社と、自分の為に争うのは、それこそ君たちが忌み嫌う戦争だ。最後外交手段だ。

その結果、莫大な時間精神を浪費した挙句、手のひらに少しの自己満足が残るだけ。

そりゃ気に入らない事もある。ただ少しでいい。

他人に変わる事を強要する前に、自分自分環境を変え新しい一歩を踏み出す努力をしてほしい。

先の過ちを二度と起こさない為に、死んでいった人が「無駄じゃなかった」と思えるように。

日本を変えていくためには、まず自分から変えていかなければならない。もちろんすぐに結果なんかでない。ほとんどの場合

彼らが後世の我々の魁だと意味見出したように、その気持ちだけには応え続けなければならないと自分は思う。

クラスタ毎に一部徴兵制を導入してほしい

徴兵制に反対してる自称インテリ左翼はいつも辟易させられる

志願制ってのは実質、経済的に豊かじゃない層への強制なんだよ

そんなことも理解せずに自分安全から平和主義自称してたりする

反吐が出るとはこのことだ

本当なら高所得者インテリからもしっかり国防の為の徴兵を行うのが社会的に公平だと言える

平等だの平和だの言っておきながら自分たちはいつも豊かで安全なところからものを言おうとする

そんなやつボコボコにされて引きずり降ろされなきゃダメだろ

2017-08-16

時期が時期なんでまたぞろこういう話題がよくネットで出てくるけども、ネットで見かけるタイプで少し不思議なのは

日本戦争に負けた。長崎広島原爆が落ちたりして酷い目に遭った。 →事実だしOK

②今のブラック企業などを見ると、日本人性質は昔から殆ど変ってない。空気重視で、精神論で、上に行くほど無能。 →自分労働環境を見てもOK。上司死ね

こういう人の中に(しかも割と多く)なんで改憲とか対外強硬的な主張になる人がいるんだろう?だってこの論法じゃ「①日本戦争に負けて酷い目に遭った→②日本人は昔から変わってない→③じゃあ今やってもまた負けて酷い目に遭う」じゃん。少なくとも「戦争外交(キリッ」なんて言えるほど日本人はお利口じゃないなら、バカが生半可の知識とやり方でイキって大怪我するよりとにかく戦争的なものに一歩でも近づかないようそれこそ同じバカでも一つ覚えみたいに平和平和言ってる方が幾分マシじゃないの。その辺、どう考えてるんだろう。

それともネットで勇ましいこと言ってる人の実際の大多数は少なくとも②の立場は取ってないの?あ、それともどうせ俺達バカだし弱えーしアメリカさんにとにかくシッポ振ってるのがベストだろナニ独立国家っぽくイキッてアメリカさんのご意向にたてつこうとしてんだボケ、ってことなの?それならよく分かるんだけども。

最悪な言い方になるけど、戦死なり大量破壊に巻き込まれ死ぬなりすりゃ、

少なくとも年に一度はまとめてかわいそかわいそしてもらえるわけだ

どうせ不本意に死ぬのなら、平和社会で誰から無視され自己責任で片付けられるよりは

まだ救いがあるのかもしれないね

2017-08-13

自分を見失っている気がしま

最近自分人生のうちで本当にしたいことがなんなのか悩んでいます

20代後半の会社員です。

仕事若い頃に憧れていた仕事に就いていて不満はないのですが、休日はなんとなくやる気が出なくて、お酒を飲んで昼寝して、ご飯を食べて終わってしまます

でも本当は、休日自分のためにちゃんと何かに没頭していたいのですが、それがうまくいきません。

残業はないので、疲れているということもないです。家庭も平和です。

就職する前は、5分の昼寝も惜しいというくらい目の前のことに没頭していて、次から次へとあれをやりたい、これをやりたいというものが湧いて出てきていました。

しかしたら、仕事以外の時間が少ない中で、何に注力すればいいのかわからないのかもしれません。

何かを選べば何かを選ばないことに等しいと思うと、手を出すのをためらってしまったり。。

インターネットを見ていると、キラキラした人たちの充実した様子が目に入ってきて、なんだか焦ってしまます

https://anond.hatelabo.jp/20170813162650

せっかく減った味方です

これ以上増やさずに優良な味方だけを残す

それ以外に人類永遠平和は望めません

2017-08-12

例の特攻は美しいツイートに、正直な話同意してしまった自分がいる。

どんな事で話題になったのかまでは知らないレベル認知だが、所々で話題になるなーと高須さんは知ってる。

今回の特攻は美しいツイートでこの人が話しているのが、自分には特攻のものだけな気がする。日本の事は抜きで。

インディペンデンス・デイみんな見たことあるでしょ?あのラストの親父の特攻で涙したり、仲間を助けるために手榴弾を持って敵に突っ込んでくなんて映画が山ほどある。

仲間の為、家族の為に自分の命を捧げてまで守りたい。この行為自体は美しいって思う。

問題なのって特攻をさせた過程だと思うんだよ。戦争中の日本ISISオウムも同じ。大きな思想理念を植え付けて特攻をさせたって事のが問題になるべきなんだよ。

自分意思特攻をさせた訳ではない。人として扱わなかった事なんだ。

ツイートで幾つか見かけたけど、自分の知り合いで特攻する奴が居たら全力で止めると書いてあった。

うそれだと遅いんだよね。その人は既に特攻せざる負えない状態になっているから。

この問題の酷さは逃げれない事なんだ。これが一番の問題人権なんて言葉がない世界なんだ。



話をツイートに戻すけど、高須さんの話してる内容が「国のために命を捧げろ→何故?→特攻は美しい」ではなく、「特攻する→何故?→勇敢でありたいから→何故?→それが当時の日本人プライド」を話してて、みんなの言うそれとは全然違う気がするんだ。

正直な話、高須さんの元のツイートが「日本のさせた特攻」について話してるのに、「特攻」だけを話し始めた高須さんが全部悪いとは思う。


ただ、言いたいのは見る視点で全部変わってしまうって事。

日本人尊敬されたいって、凄い的を射ていると思うんだ。今のテレビとか正にそうでしょ?日本人よいしょの番組だった。

あの番組気持ち悪いと思う人もいれば、凄いとウケる人たちもいる。けどあの番組たちが存在してるって事はそれだけ視聴率稼げるって事だし、それが大衆現実なんだと思う。日本の文化なんだよ。

逆に尊敬されない人たちは居場所がないかドンドン自殺していく。尊敬されたいことへの依存日本人は強い。そして何より形に残そうとする傾向がある。

文化で戻していくと、日本はずっと特攻し続けた文化がある。

500年以上も刀を持って戦ばかり。根付かないわけが無いんだよ。

その血を受け継いだ武士達が大日本帝国陸軍の創生メンバーになり思想が受け継がれ続けた。

全部全部繋がってる。

けれど今の僕らは結果としてするべきではないと歴史から学んだわけでしょう?戦後に作り変えられた今の日本教育のおかげで僕らはするべきではないと知ってる。どんな人であっても平等尊重されるべきだと知っている。それが平和な行いだって

それでも当時の日本の行いのが正しいという人たちもいる。だからといってその人達攻撃してはならない。それは昔の人達と同じことを繰り返してることだってからないのかな?

思想が違うから攻撃する事は新たな争いを起こすだけで、それがまた違う思想を起こしてしまう。

そうではなくて未来に繋げる話をしましょうよ。戦後の僕らが知る、するべきではないとわかる思想をどうやって繋げていくかが必要だと思う。

極端過ぎるよみんな。そういう議論が行われないことに悲しくてモヤモヤする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん