「センス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: センスとは

2019-01-21

素晴らしい時代と言うのは、日本人現実的性的生活上の不幸が当然先にあり幸せになりたいという強い性欲から発生するのであって

 そういうセンスがある人を神として、空気を読んで、察し、昔から大事にする風習があったが

その風習がなくなった。そのため、明治時代から日本は、いつの時代も、奇跡が起きてきたが、

そういう空気を読むとか、希望を求める哲学が、2007年に日本から消えた。それ以後は終わっているか

生産性がない。もう日本人はバカになったから、あの超絶な幸せは戻らない。だから真犯人を殺して回る

事件が今全国で大ブーム

2019-01-20

東大世界史問題作ってる奴ってもう何も考えてないからな

 論じなくていい論点論じさせようとしているし、知識問題全然センスない。

今の最悪な日本をどうしようともしてないし、問題に答えられるだけの賢い学生

選抜しようともしてない。もう試験自体他界してるし、実施する意味もないのに

なにやってんの東大バカ先生。本当にクソだな。

睡運瞑菜」ってネタとして特に面白くもないのだけど

はてなの人たちってユーモアセンスがないよな

有名なコピペはてなからは生まれてないし

自己肯定感高いけど希死念慮しかない

都会生まれだった、両親がデザイン系の専門職だった、オシャレだと言われた。

不細工なわりには明るかった、コミュ力が高かった、面白いと言われた。

趣味があった、センスがあった、漫画物語毎日書いていた。

必要努力ができた、受験勉強を中高大と勉強を頑張った、やりたいことがあって、世界一行きたい大学に行けた。

成長過程において、おそらく正しい失敗もできた、たぶん正しく成功もした。

自分よりバカなやつを見た、自分より圧倒的に頭が良いやつにも出会った。

自己肯定感はあるが、驕るのは恥ずべき行為だと考えることができた。

大きな会社正社員になって、信頼を培って結果を見せて、物語を作る仕事に就いた。

30を超えて、好きにできるプロジェクトを任された。

死ぬほど大変だった、本当に死ぬかと思った、でもやり遂げた。

満点じゃないけど、できる限り頑張った。

愛する物語が生まれた。

結果。

死にたい

いや、死にたい死にたいしかない。

まず疲れた

死ぬほどやりたいことやった結果まじで疲れたしかもおわんない。関係作業おわんない。

わたしが夢見た世界はこんなにも地獄なのか、つらい。

頑張りたい、頑張る、疲れる、死にたい

頑張ってきた人生の先がマジで死にたいしかない、とか死にたくない?死にたいわよ。

泳いでないと死んじゃうマグロみたい、死にたい

去年も死にたかったし、今年になって切り替えようと思ってたけど、

残念、無念、この女、やはり死にたいである

からマメに死にたかったけどなんでなんだろ?まるでわからない。今は死にたいピーク。

みんな希死念慮どうすんの?

燃えるゴミの日とかに出したいんだけど、燃える燃えないわ、すっごい不燃だわ。

空虚だ、疲れた

遺書の書き方を調べたけど遺書とか残さず死にたい、というか消えたい。誰にも知られずに消えたい。

身辺整理したい、子供の頃書いた大量の落書き帳を捨ててない、恥ずかしい、どうしよう。性癖しか描いてない。

厨二病ときノートとかヤバイ、恥ずかしい。

死神統夜(ししんとうや)とか産んでるもん、地獄

貯金あるけど使い道ないし、欲もないし。

結婚してるけど、この世は頑張って生きても希死念慮に苛まれるんだが!?って感じの結論イマココなので、命を誕生させるわけにはいかない。

不幸のループを止めたい。

不幸じゃない可能性もあるの?マジで?わかんない、私にできるかな?知らんわ、死ね

いやだから死んだ方が良いって、いいのか?

物語つくってても、死んじゃいけないかどうかについては未だに結論出ない。

だってそれは救いのひとつものね、違うのかな?

そりゃ、死なないで欲しい人はいっぱいいるけど、それとこれとは別やん?別やんね…。

疲れた死にたい…助けて…。

2019-01-18

anond:20190118163230

これもコミュニケーション能力一種なので、よっぽど感性が尖ってるセンスか際立って優れてる、とかじゃなきゃ説明できないデザイナー自然淘汰されていくよ

anond:20190118155147

広告だけどうちもそう。ていうか大学でもそう教わる。

センスなんて主観だし、自分は気に入っててもほかの人がどう思うかはわからんし。お金を出す側としては感覚に支払いにくいんだよね〜。それに例えばターゲット女性向けなのに判断する人はオッサンなんてよくあって、その場合オッサン感覚でゴーを出すとたいてい事故るので理屈がいる。まあ作る側としては理屈は後付けみたいなことはよくあるんだけど。

でもやっぱり良い仕事理屈の部分しっかりしてるからすごいなとおもうよ

anond:20190118125532

それって「ポスターセンスが悪い」という結果から後付けで「こういう理由ではないか」と推測してるだけだよね。つまりおまえの妄想だよね。

2019-01-17

anond:20190110101352

俺のセンスでいうとそれらの漢字はまだまだ。中の中くらいの漢字kawaii力。

暫定トップは「乃」。やわらかい響きと字形でどんな字と併せても雰囲気をよくする。

そして「奈」と「由」。均整のとれた字形と響き。

ベタだけど「花」「月」「風」「雪」「香」も風雅で好印象。「結」と「衣」もこの辺りにくる。

「綾」「彩」も風雅系ではあるが直接的な漢字で強さも感じてしまうのが個人的マイナス

「紗」「沙」はこれと対照的で、線の細い感じが出て良い。だが上の「あや」と組み合わせて使われることもあり、その場合印象を複雑にさせる。

かには、「杏」。ただし「ず」の濁音が気になるので「きょう」または「あん」と読ませるのが好み。

2019-01-16

anond:20190116105645

年下だから熱くなれないというより、世間でウケてる割に知識技術的に薄っぺらいと感じたら年下だったという事が多い

センスオッサン化もあるしそれは否定しない

あと30超えてから一回り年上の作家劣化が見え始めて、そこにがっかりすることもしばしばある

anond:20190114205900

努力しないと取れない時点で教養が足りてないんじゃね? つか俺のアイコンパクってるやついて色のセンスが壊滅的なのがイライラするんだが誰か対策くれ

anond:20190116102339

余程ファッションセンスが悪いかよれよれの服でも着てない限りは臭そうジャッジになる人間は稀だけどな。

増田がどういう人間なのか割と気になる。

anond:20190116081955

言語は先に話し言葉があって、それを解析して理論論理といったもの説明していると、俺は思っている。

ただ学問として研究するのは理論であって、それはつまりセンス理論に落とし込む作業だと思う。

逆にその理論センス感覚で使えるようにするのが勉強というものである

古典必要かと言われると、別に必要ないと俺は答えるし、自分が読んだ本はみんな読むべきとのたまう老害には消滅して欲しいと願っている。

anond:20190116023402

申し訳ないのですが、読みにくい文章と感じました。私の読解力か、貴方の作文能力が不足しているのだと思います

そのあたりを選抜する意図で、国語問題作成されているのではないでしょうか?

理系二次試験国語を課す大学はある程度限られると思います。そのレベル総合大学入試問題は、受験用の問題を作らせるのが勿体ないレベル研究者が、かなりの時間と労力を割いて理詰めで作っています。ですから正答を導く論理がない、センス勝負の科目になるとはとても思えません。

文学的な修辞の中にも構造があるのだ、というのは教養として広く知られるべきだと思います

自分には理解習得できない体系を、重要でないと見る着眼点は、なかなかユニークだと思いますが、大学で何かを学ぶには向いていないように思います

2019-01-15

昭和2,30年代の、「法律なんかアメリカ騙しのウソだよ、決めるのは東大卒で盛り上がるのが先だ」感がなくてクソツマ

 それはあたかドラクエ最初の方で色々社会的意味が込めてあったり、プレステ

最初の方の作品が真に日本人に刺激を与えようと考えられたのと同じで、ゲームにしても

最初は色々と日本の性社会に対して刺激ある意味が込められてあった

法律についても始まったときは、書類はどうでもいい、人間が決めるんじゃというやる気や気合

あったし、戦後20年で日本は本当に活気があって刺激もあった、スリリングだった

戦後20年位は、法律なんかあるわけねwwwwwwwwwwwww決めるのは東大じゃwwwwwwwwwwwww

って感じで公務員大人職業でみんな学校勉強して高級官僚公務員を目指したもんだけど今はそんな活気はない

仕事形式的だし、誰をどこの職務に配置するかなどの決定にも何の意味もないし、司法試験も、正義感のないつまら

文章を書いたら不合格、素晴らしいセンスある答案を書いたら合格という人間性溢れる採用の仕方もしていないし

から何まで的外れ形式的だし趣味もないし、ここ数十年もう書面だけしかみてなくて、面白味も何もないし

クソゲーにも程があるだろ。

戦後40年を超える時代があるのだろうか

 今では考えられないような脳ミソの優れた人がたくさんいたし、国家行政司法にも趣味があったか

我こそはという若者は何とかして日本経済権力をよくしようと必死勉強し、センスのある文章

書く訓練をし、日本を極めて興趣のある面白い社会にした時代だった

ジャップの賢い者は、昭和天皇すっげwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

と思って自然発情して勉強しまくり、東大法学部殺到して、才能あるもの自動的かつ善意上級幹部

させられていたし、とにかくみんなやりたいからやってやってやりまくって若かったから真の意味生産性があった

今はその素晴らしき時代面影もなく、感情のないこと返事のないこと屍のごとく、書類を書くこと機械の如く、

悪事をすること幼稚園児のごとく、やる気のないこと置物のごとく、暴れないこと仕事をしないこと何も見ないこと

寝たきりの患者のごとく、置かれた書類の読まれないこと、仕事意味のないことゴミの如し。

まりにもくだらない人間しかいなくて狂えねえってだけの話だろ

 お前があまりにも尊敬できないしつまらんし、偽物のクソ野郎から、生徒も感激してついてこねーんだよ

人間クソゲー

もっと素晴らしい人は昔はいたが、死んだ。今は考えられんほどクソしかいない。

昭和時代試験をするにしても何にしても、少しでも人としてクソみたいな答案書いたら先生から蹴られていたが

今は、司法試験では、典型論点先にありきでそれ書いたら受からせてるし、もう答案のセンス検討してないし

およそ昔の比ではない。昔はよかった。

2019-01-14

anond:20190114215948

いやいやいやその全肯定脳死信者っぷりがマジで気持ちが悪いんだよ

オタクが信じるのは作品じゃなくて己のセンス知識なんだよわかるか?

作品依存してるのは萌え豚とか信者とかそういった存在であり、考察評論作品を立てるのがオタクのあるべき姿

俺が好きなのは動画配信で彼ら自身センスを輝かせているVtuberであって、それを企画構成毀損した本作品こき下ろすべき存在しか無い

そして「次がある」とか生ぬるいこと言ってるんじゃないよ!

芸なんて一発勝負なんだよわかるか?

視聴者が見るという意思決定をし、クリックして辿り着いた先で残念な作品を見て帰ったとしよう

大半はもう二度と戻ってこないぞ。それが信頼を失うということなんだよ。

そこでVtuberを好きなやつのやることが「応援し続ける」「離れるやつは元からファンでもない」だあ?

なんだその傷の舐めあい。俺が言ってやろうか?「スゴーイデスネ!」って

違うだろ?違うだろ?

ファン代表面するんなら「変な作品見せてしまってゴメンナサイ」だろ

「彼ら本来の魅力は本作品には出てないんです」「僕がまとめ動画作ったんで、頼みますから見てください後悔させませんよ」くらい言ってみろオラ!

俺はお前の断片的な増田から、俺のオタク論をぶつけてやったぞ。次はお前の番だ答えろ。

善良な性格勉強もできるから東大文1に選ばれた俺らが決めるんだ感が全然なくて日本権力者マジキモ

 かっこつけてるだけで内容がない

くだらねーもんはくだらねーつったり、自分が決めるんだとか、より偉い奴が上の者になるんだとか

そういう趣味全然ない

 社会自分色に染めようとしか、悪い奴は刑務所で叩き直そうとか、そういう趣味全然感じられん

東大入った奴どこで何してるかも分からんし、ほんとつまらんやつばっか

自分の心が豊かにならないなら意味はねえっていう殺意全然伝わってこないんだよな

必死試験うけてセンスを鍛えたのに何もしてないし、ほんとにくだらんキチガイばっかだな

何のために一念発起して東大言ったんだこいつ

東大受かるくらい、勉強に狂ったなら、執念見せろや。もうお前から社会をどうこうしようという

しつこさも見られないし、形式的くそきもいんだよ。早く敵を殺せ

動力はあるのに

絶望的にセンスがない人ってなんとも言えない悲しさがあるね

音楽関係とか

バーチャルさんはみている」への恨み節

TVアニメバーチャルさんはみている」観ました。

これをドワンゴが出してしまったのか、というのが正直な感想です。

このタイミング番組をやりたいのはわかるけど、よりによってこんな

「素材の良さの皆殺し」

「適材不適所」

VTuberの事をよく知らない奴が適当ディレクションして事故ったような番組

しか言いようのないクソコンテンツを、

バーチャルキャストニコニ立体を擁し、VRMに参画しているドワンゴが繰り出したことについて、

失望絶望を禁じ得ない。

そもそも人選が間違っている

演技に向いていないメンツを選んでいる時点で勝負は決まっているとも言える。

中身がプロ声優ならなんとかなったかもしれないが、

そうでもない素人上がりのVTuber大根演技を見せてどうしろというのか。

だいたいVTuberの人気というのは「素人臭さ」も要素の一つである

AKBを始めとした近代アイドルが「会いに行けるアイドル」「クラスで3番めぐらいに可愛い娘を集める」等、

高嶺の花・雲の上の偶像としてのアイドルではなく身近さをウリにしてウケたのもそうで、

ニコニコ放送生主ゲーム実況者、更にYoutuberVTuberと、

ネット上で人気になる人々の中には、まず素人上がりの身近さが親しみやすさとなってファンを呼べた者が多い。

よく考えてみてほしい。

タレントアニメ声優として参加すると大抵は棒演技になってしまうだろう(羽賀研二などの極端な例は別として)し、

アイドルドラマに出ると演技力の差が大きく出てしまうことも珍しくはない。

素人上がりであれば、更にテレビに出せるレベル演技力にはたどり着きづらいだろう。

そんなこと、実写やアニメだったらすぐわかる話なのにVTuberだと分からなくなってしまうのだろうか?

Youtubeならではの長所を捨てたら致命傷だったでござる

更に、VTuberによっては、放送コード権利上の制約によって長所を奪われている。

ゲーム実況がウリであるはずのゲーム部の面々や猫宮ひなたはゲーム以外のことをやらされてズタボロな内容になっているし、

下ネタが封じられたミライアカリ狂気を封じられたシロも中途半端な内容しか出来ていない。

「このVTuberそもそも何故人気になったのか」

それを理解できている人間ディレクションしていれば、こんなアホみたいな使い方は発生しない。

ドワンゴにはそれを追えている人が確実にいるはずだし、それを追えるだけのデータベースはあったはずだ。

宝の持ち腐れである

ドワンゴの連中はポプテピピックについて誤解してるんじゃないのか

シュール枠を狙っている感じといい、短編をいくつも用意して放送していくスタイルといい、

多分作ってる連中の中では「ポプテピピック」のようなイメージで作ったし観てほしい、と思ってるんだろうけど、

おこがましいにも程があるレベルだ。本気でそう思ってるやつがドワンゴ内部にいるなら自分センスの無さを自覚して業界から去ってほしい。

ポプテピピックは元々の作品シュールギャグであり、それを凄腕の連中が集まって本気でバカをやったからああなったのであって、

シュールで売ってるわけでもなく、演技もマトモにできない奴を集めて学芸会みたいな内容をやり、

背景アセットもAssetStoreで25ドルで買えるレベルのもの適当に並べ、

Unityで出力してはいおしまい、でポプテピピックを目指したとか冗談もいい加減にしておけと言いたい。

半端者がシュールギャグをやろうとしたら、真面目に真面目なものを作ったときよりず~っと痛々しいからな。

よりによってドワンゴが出しちゃだめでしょ

最後に、やはり一番ショックだったのはコレを出したのがドワンゴだったこである

お前らニコニコ歴史を一番良くわかってるだろ。

どんなコンテンツがどう人気になったとか、ニコ生の歴史とか。

それで今回のVTuberブームにも上手に乗っかってバーチャルキャストリリースしたり、

VRMフォーマットにも参画したりして良い位置を取ってるじゃん。

それなのに、どうしてこんな「よくわかってないミーハーが作ったようなゴミ番組」を作れちゃうわけ?

そもそもこういうスタイル番組VTuberで作るべきではなかった。

VTuberバーチャルキャラクターという新しい領域で展開されるコンテンツたちが増えているタイミングで、

わざわざ旧世代フォーマットダウングレードしたモノを作って、そこに上位VTuberたちを詰め込む必要がどこにあったのか。

(確かに人選を見ると大人の事情は感じるけどさ)

今となっては、キズナアイが出演しない理由もよく分かるものだ。

やはりキズナアイ運営は有能だと思うし、これがキズナアイとそれ以外との間にある超えられない差なのかもしれない。

95年頃はもうマンコ化の波が最高潮だったか

 

 中学社会科教科書で、明治憲法を読んだとき、うわなんだこのキチガイ

憲法とか法律とか、文体カタカナだし、クッソセンスねえwwwwwwwwwwww

マジキモ、と思ったもんだな。当時は女が書く文章絶頂期で、中世時代でも一番いい感じの

時代だったから、国家とかねえよwwwwwwwwっていう性風潮だった。生徒の中にも、俺は男だ

ってやつは、一クラスの30人いて二人くらいだったし、危険からもてはやしてたけど、他の生徒は

ほとんど女でショタとかで、女子生徒はみんな女で鬼すらいない感じで、先生は鬼だったけど弱かったし

怖くなかったからいい風潮だった。

2019-01-13

2006年頃から法学部なんてすでに崩壊してたが

 とっくにめちゃくちゃなアジャパー状態で、東大法学部前身である東大文1には、男が作ってきた法律

からない女も採用してたので、女の学生は、法学部に進学して判例読んでも、自分には理解できないクソセンス

のない文章オンパレードで、ただでさえ購入して授業にもってくるよう言われていた判例集搭載の判例が、女から

最も遠い、昭和陰険ジジイ権力者詩人平成趣味のない判例ばっかり載せてて、女の共感を呼ぶ判例

ほとんど口述されなかったので、法学部砂漠とかなんとか怨嗟の声が上がっていたし、先生も男や死にかけのジジイ

ばっかで、女の学生から、ギャー変態キチガイ男、とか言われてドン引きだった。事実上、当時の東大法で優秀な成績

をとってたのは、筑駒とか灘、開成みたいな、くそやばいキチガイ有名高校から進学して先取り学習してたずるいやつ

ばっかりで、地方予備校から自慢するために文1に入った女の学生からは、法律クソゲーすぎてゲロ吐かれていたし

そもそも女の時代になっていたときだったから、判例なんて、いかにいいものでも、全部キチガイしか見えなかったし

女の書く文章が勝ってたから、当時、法律は恨まれていたなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん