「センス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: センスとは

2017-09-26

自分とあるゲーム全一レベルの腕前があったと自負しているのだが、再就職きっかけにぱったりと界隈から去ってしまった。

何故去ったのかというと、まともにプレイする時間が取れなければ時間をかけられるプレイヤーセンスのある後続プレイヤーにいずれは追い越され自分の敗北を見せつけられる、のが耐えられないという後ろ向きな思考からだ。

まり自分負けず嫌いであり、負けを認めたくないがために界隈からの一切の情報を断ったのだ。

しかし、気まぐれにも最近またそのゲームインストールし直しプレイを再開してしまった、土日に15時間プレイするほど楽しかった。

そうなると最新のアップデート情報や記録などが気になってしまうのは仕方のないことだと思う。

やはり自分の記録やスコアは抜かされていた、アップデートの詳細な内容や仕様変更は完全に理解しているわけではないが、当時の自分足跡ゴミのように蹂躙されている有様だった。

もはや何がどう強化され、どう効率化がなされたのかわからずおれは完全に途方にくれてしまった。

おそらく彼らは俺が去った2年間の間も毎日とは言わずともプレイし続けた人間達だ、ひとつひとつの動きだって俺とはもう天と地の差があるに違いない。

おれがサボった2年間で果てしない差が生まれしまった、負けず嫌いな俺はもう勝てないだろうと思っている。

そもそもおれはセンスはそこそこあったにしても、早期開拓者としての小技発見は今までの経験有りきで、特別デバックプロという程ではない。

さらにおれは努力ができない、努力をしようとしない怠惰人間からデータとして最高効率を求めてもそこから発展系を作り上げる事ができない。

現状に甘んじるために、頂点だと思い上がるために、自分より上がいたとしても過小評価し、現実を知ったら逃げるために、一皮向ける事は一生できない人間だ。

もう俺も働き出して日常生活はそこそこであるが、これから界隈に参入して毎日寝る間を惜しんで努力なんてできないと思う。

からおれは一生勝ち上がることはできないに違いない、本当に悔しい、本当に悔しいのにおれは勝つために努力できない、気が狂いそうだ。

おれは未だ人生の目的がわからないのもある、だからゲーム無駄な、本当に勝てるのかどうか不明確な時間をかけられない。

ほんとうは勝ちたいんだけどなあ、無理だろうなあ

2017-09-25

電車男増田版みたいなのないのかな

ひょっとして過去にあった?いやあったらもっと話題になっているか

増田からまれラブストーリー書籍化されたりしたら面白いかも。

はてなに足りないのはそういうセンス

anond:20170925143731

うーん

「なぜセンスの良さを求めるのか」

という意味で言ってるんなら「センスがいいほうが見ていて楽しいから」と答えるけど。

これを受けて言ってるんだけど

自分が見ていて楽しめないかケチ付ける」なんて、殿様みたいだな、すごいな、って意味なんだけど。

難しいなー。通じないなー。

友達の友達でたまに会うエンジニアのAくんと

Twitterで仲良くなった趣味友達のBくん

どちらも小太りでちょっとボサボサなロン毛で服のセンスも似ていて、

どっちがどっちかわからない…

anond:20170925101419

さっきから何言ってんの?

「いわゆる字義通りの『かっこいい』かどうかの話はしてないよ」

って言ってるのわかんない?

「なぜセンスの良さを求めるのか」

という意味で言ってるんなら「センスがいいほうが見ていて楽しいから」と答えるけど。

あ、この場合の「センス」ってのは「別ジャンルのものいかに組み合わせて融合するか」のセンスのことね。

仮に不調和のものを見せたくて意図的に織り込む場合も、見ている人間にその意図が伝わるように作っているかどうかで見られ方はまったく変わる。カリカチュアなら尚更気をつけるべきところ。

件の動画は、ただ「別物をくっつけた」だけ。接合部になんの意図も工夫も感じられない。

から作品として鑑賞に堪えるものではない。というのが最初から主張してること。

anond:20170924111039

アスペはお前。

衣装振り付けが別ジャンルで単純に作品として組み合わせのセンスが悪いという話をしてるんであって「かっこよくない」ってのはそういう意味よ。わかる?

したがって「あれはカリカチュアからかっこ悪くていいの」という反論は、お前があんな短文の主旨すら理解できないバカだと自己紹介してるだけの戯言。

せめて読解力を猿並みから人並みに引き上げて人に話しかけようね。

anond:20170925090029

お前、俺のセンス抜群なネタ振りにマジギレかますんじゃねえよ

anond:20170925004129

お前みたいにセンスのない煽りしかできないちんぽを触って後悔しかないわ。

寝よう。

anond:20170924234914

自分が楽しかったらいいじゃない。音楽技術必要だけどセンス必要だと思います技術は追い付かないだろうから簡単コードメロディを付けるとか、作曲してみるのはどうでしょうピアノ歴二十数年より。

2017-09-24

anond:20170924224653

飲みの席でエンジニア趣味で書き始めたイラスト太鼓判を押した営業

デザイナのセンスDisっちゃってデザイナが飛んだエピソードがあってな。

なんでも器用にこなす門外漢に絵を書かせて評論してみるのは効果的かと。

いじめっ子の方が人として有能だから俺が採用担当だったらいじめっ子を取る

統率力

教師等の上の立場人間の目をかいくぐる才能

陰湿人間を見極める能力

気に入らない者を排除する行動力

表と裏の顔をハッキリ使い分けるセンス

どれをとっても明らかに普通人間いじめられっ子より、いじめっ子の方が有能というほかない

2017-09-23

よう実レベル低すぎないかエロゲライターってラノベ作家よりレベル低いってマジだね

解説

ようこそ実力至上主義の教室へ」の作者である衣笠彰梧は元エロゲライターである

代表作はこんな娘がいたら僕はもう…!、暁の護衛、レミニセンス

どれも”エロゲ業界においては”評価が高い

~終わり~

よう実が本当に酷い。

シナリオの出来が異世界スマホレベル

エロゲ業界では人気のあるライター原作者らしいから楽しみにしていたんだけど他のラノベ原作アニメサクラダリセット等)よりも明らかにレベルが低い。

なんでアニメ化出来たの?

多分エロゲ業界に居た頃の信者が沢山買ってるんだろうな。

でもこれマジでレベル低いよ。

他のラノベも読んでたらこんなの買う気にならないと思う。

エロゲ業界ってやっぱりレベル低いんだなあ、と。

あっ、田中ロミオ虚淵玄例外なんで。

例外中の例外をぶつけてはいはいロンパロンパってマウント取らないでね

リポビタンDダサい

それに比べてレッドブルのカッコよさ。

日本はやっぱだめだなセンスがない

2017-09-22

NEWSMAPのネーミング

ロゴ東西南北が込められていたので、既存グループSMAPの後輩「NEWS」名前の付けられ方が全く同じということになる。

流石ジャニーさんが育てたSMAP、ネーミングセンスジャニーさん譲りだね!ジャニーがつけた名前の合体技ときた。

関ジャニジャンプみたいな。

NEWSも昔はよくそロゴ使ってたよ。

インターネット女性さんが集まるコミュニティで使われる専門用語

ジャップオス等

ほんとセンス無いのばっかりだけど、夫以外の男性の子を孕んで黙って産んで育てる という意味の「托卵」だけは凄く良い。

本来動物行為である所が「"メス"の本能に負けちゃいました…♡」感あって好きなんですよ

オタク婚活捗ってます

https://anond.hatelabo.jp/20170920231138

↑触発されたので、自分場合を書いてみることにしました。

オタ婚活やってました。というか、今もやってます

ただ、言うほど苦労したことはないです。ジャンルのおかげかもしれませんが。俺は、創作オタなので。アニソンバンドボーカルやってるのと、たまに虹で漫画とか小説とか出してます。消費専門の友人らには負けるけど、アニメも大好きです。小説漫画はくっそ読みます。オタ道から外れたことはいっさいしてないと、胸を張って誓える人生

BL適正あるのは大きいかもしれません。うちは三歳上の腐女子の姉貴がいて、英才教育をほどこされたので、大体の話はついていけます。なんなら、俺も時々BL虹で本出すくらいです。一般誌とBL誌でペンネーム使い分けしている作家トークだけで、30分くらいは持ちます。余裕です。逆に、一般女子と何話していいかわからんです。(そもそも一般女子って実在するの?

スペック的には、チビデブハゲオッサンメガネ、上から下までGUコーデのいいところ無しですが、がんばって生きてますダイエットしてます体臭気を付けてます。服も清潔なことだけは確かです。私服なんて土日の外出する時くらいしか着ないもの。で、土日で外出する時=婚活の面会だもの。そりゃあ、清潔だよねっていう。

ありがたいことに、今は毎日婚活楽しいです。LINEやりとりしたり、週末面会したり。何人かと今続いているので、このまま先に進めたらいいよなと思います。先に進めなかったとしても、既に一生分くらい女子と関われてるので、別にいいです。童貞なので、幸せ閾値がくっそ低いです。お手て繋げればそれで満足です。オタク婚活に悲観的なテキストが多かったので、書いてみました。

うまくいってるアピールだけだとアレなので、いくつか。

・オタ以外にパラメータ振り分けなくても、なんとかなる。ソースは俺

容姿がアレだったとしても、センスがなかったとしても、清潔さだけは努力でなんとかなる。汗止め塗れ、歯磨け、フリスク買え、風呂入れ、髪切れ、爪切れ、洗濯しろ。できれば痩せろ。

家族親戚友達に一人でも女がいるなら、全力で頼れ。アドバイスもらえ。百年悩む答えを五分でくれたりするから

BLはいいぞ。

anond:20170922114559

憤慨ブコメってどれのこと?

2017-09-21

女が好きそうなものを褒める。

それが「センスが良い」と言われることだ。

分かったね君たち・・・

anond:20170921133358

「ジャッポス」という言葉を命名したのは私ではありません。

こんなセンスはありません。

彼氏パンツがクソ

うんこの話じゃないです。

彼氏パンツがダサすぎる。

ブリーフトランクスボクサー

私が一番すきなのはボクサーで、ボクサー履いてる男は例外なくいい男だとも思ってるけど、別に彼氏ボクサーを履いてほしいわけじゃない。履き心地の好みはそれぞれだしね。いいよ。好きなのを履きなよ。ブリーフでもトランクスでも。紐パンでもいい。形は問題じゃない。彼氏トランクスです。

ただ柄がどう見てもクソ。中学生カタログで選んで買う裁縫箱並のセンス。クソ。本当にひどい。しまむらで買ったような、という比喩褒め言葉になるのは彼氏トランクスにたいしてだけだと断言できる。しまむらさんにだってもっとシックトランクスはある。むしろしまむらさんで買ってほしい。酷すぎて言葉にできない。たぶんあのトランクスを棒にくくりつけてゴミ箱に突き立てたらカラスよけになる。あのトランクスの禍々しさにはトリさんもたまらんトリ。

別にブランドの下着を買え履けって言ってるんじゃない。男性下着のブランドなんて知らないけど女の上下セット諭吉2人とか暴利な下着は求めてない。GUでいい。ジャスコでもいい。無地のトランクスを買ってくれ。頼む。無難正義だよ彼氏

本人が好きで履いてるトランクスから柄についてはとても言及できない。それどこで買ったの?アメリカ村?とか聞けない。トランクスだって一応服なんだから、柄が気に入らないからって着てもいない第三者が本人に「俺が気に入らないからその柄をやめろ!!」って脱がせるのは絶対に違うと思うし、やりたくない。でもあのトランクスを見る度になんだかこっちが恥ずかしくなる。外に干してる時、あのトランクスの上にだけ漂白剤が降ってくればいいのに、と願うことしかできない。降ればいのに。

2017-09-20

「なんでもいいです」と言う女

恋人と付き合って数年、ケンカなし。

ふとお互いに不満に思ってる事を言い合おうという流れになり、自分は全く思いつかなかったので「何もない」と答えた。

彼は割と真剣に「もっとワガママ言ってほしい」と。

どこに行こう、何を食べよう、今から何する?となった時に私が「どこでも(なんでも)いいです。貴方がいいところで」と言うからだ。

デートプランを考えるのはいつも彼。私はどっちがいい?と聞かれたときに「コッチかな。あっでもソッチでも」と答えるくらい。

今日こそなんか食べたい物言って」と言われて初めて「昼は社食でコレを食べました」とか「前回はハンバーグでしたよね?」とか「肉かな…あー魚介食べたいかな…(嘘)」と伝えて、そこから「そうなの?じゃあ…」と彼が決めやすいように誘導するくらい。

本当に思いつかない。なんでもいいのだ。どこでもいいのだ。あなたが機嫌よくいられるようにいてほしいのだ。

私が提案した所で、ちょっとでも「ここは違ったな」という顔をされたくない。

そして彼と出会う前の10数年の結婚生活(夫DV離婚済)で、私にはほとんどお出かけ先の選択権がなかったせいか、本当に何も思いつかないのだ。まっさら

それを伝えたことがあるが、まだ腑に落ちず『遠慮してる』と思われているようだ。

私は彼が一緒ならなんでも美味しく食べられるし楽しく過ごせる。彼の好きなアニメを延々見させられても一緒に見ていられる。

この若い女の子キャラが好きなのかな、とちょっと悲しい気持ちになったりするけど。最近アニメはよくできていて「超つまんない」というほどの事はないし。

苦手なホラーゲームアクションゲームも交代でやる。楽しそうにしてる彼と一緒なら楽しい

私がなんでも美味しそうに食べどこ行っても楽しそうにして何プレゼントしても大喜びするので彼は自分センスに自信持ってると思うが(本当に美味しく楽しく嬉しく感じるし、多分私以外から見ても実際センス良い)、それでいいのだ。

最新の家電プレゼントされた時は、愛着わいてた古い家電あってまだ使えたけど速攻捨てた。今でも何が違うのかよくわかってないけど、嬉しかったし大事に使っている。

ただ「なんでもいいよ、嬉しいよ」という彼に私が考えて贈ったプレゼントや、手作り食べたいと言われて作った菓子は、「あー…こうしてくれたほうが嬉しかたかな…でも嬉しいよ」という反応だったのですごく悲しく恥ずかしくなり、次回から具体的な希望を言ってもらうように懇願した。

でも私から彼に伝えるべき「私の希望」は本当に何も思いつかないのだ。一人の時はそれなりに好きに動けるのに。

彼と一緒に…どうする?となった時、脳が停止する感じ。頭が真っ白になる。思いつく言葉は「私はなんでもいいです」だけ。

遠慮しすぎでつまんない、人任せっきりの面倒な女とそろそろ思われているだろう。

嘘でワガママ言うことはできるけど、気を使ってついたワガママで彼が(優しい人なので露骨には出さないけど)ちょっとでも「まぁ嫌だけど我慢するか」という顔をするのを見るのも嫌だ。本当に彼の希望通りにしたいのに。

別れを切り出されたら喜んで即OKしようとずっと思ってる。彼の希望が私の喜びだから

ということを考えてたらいい年なのに泣けてきました。なんか、奴隷根性がしみついちゃってると言うのでしょうか。申し訳ない。

話題のノヘノヘとかいう人が常日頃言ってることはよくわからんが、俺がくだらないダジャレでググったりすると結構確率で引っかかるので、ギャグセンスが似通ってるんだろうな。

言論プラットフォーム」という言葉に反応してTwitterゲンロンとかpgrみたいな反応が散見されるが、こういうくだらないダジャレ下ネタも立派な言論なのだが。

ピンサロ経験オタク川崎アマテンに挑む。

川崎雨宮天」「川崎アマテン」。

少し前からそんな言葉をたまにTwitterでよく見るようになった。

筆者はピンサロどころか風俗店自体経験が無く(※素人行為に至ったことは何度もある)、それまで興味はあっても実際に行くことはなかった。

(金銭的な都合もあれば、風俗店への恐怖のようなものもあった)

来店の決意

そんな私だったが、今週の月曜日にTLで「川崎アマテン」のワードが出てきた時にふとこんなことを考えてしまう。

社会勉強にもなるし、川崎アマテンで風俗童貞捨てとくかw」

しかし、具体的に店舗情報キャスト名を知ってるわけではなかった。

なかったのだが、「誰に聞けばいいんだ、川崎アマテン情報」とツイートしたら秒でタレコミがあった。

インターネットすごい。Twitterすごい。

情報を得て検索してみると…なるほど、目は隠れているが確かに雨宮天のような顔に思えてきた。

そして、貧乳ではあるものの(店舗情報Aカップ)、細くて血管の浮き出てる手足。そしてふとももはやや肉付きが良い。

「…え?アマテン似でこの体型?つよくね?」

となった。

さらTwitterパブサをすると、テクニックもあるとのこと。

“行くしかねえ”となってしまった。

即座に川崎アマテンの出勤予定や予約システムの有無などについて確認したところ、次回出勤は2日後(水曜日)の12からとのことであり、前日予約はその日の18時から受けているとのこと。

…そして今週、たまたま代休という形で水曜日休みだったのである

月曜日はひとまず店舗サイト写真でニヤニヤしておき、火曜日職場の屋外喫煙所にて予約の電話をかける。

「とりあえずその日の鍵開けが衛生的に1番良さそうだな」

という謎の発想から12スタートで予約。

無事に予約が済んだということで心躍らせつつ、明日に備えて“致す”ことなく就寝。

来店当日

当日の朝。夕飯に食べた牡蠣亜鉛パワーも相まってか、朝から股間のティルヴィング(※)が持ち主の悪しき望みに呼応していた。

(※ティルヴィング:北欧神話魔剣。悪しき望みを3度は叶えるが持ち主にも破滅をもたらす呪いをかけられている。あとはググってほしい。)

来店45分前に一度電話で出勤の有無を再確認してほしいと言われたので電話をすると、無事に出勤する予定とのことだった。

…本当に川崎アマテンに会える。

そう考えるとテンションが上がってきたが、緊張で吐きそうにもなっていた。

(前述の通り性行為自体経験はあるので、「緊張で勃たないかもしれない」などという心配はしていなかった)

店舗到着

前置きが長くなったが、ここからが実際の来店時のレポートとなる。

店舗に入り予約している者だと伝えると、まだ出勤していないため待機するように言われる。

待機場所モニターではYouTubeにアップされているEDMMIX動画再生されていた。

(米津玄師ピースサインではなかった)

ソファに座ってしばらくケータイをいじっているうちに川崎アマテンが出勤し、準備ができたということでスペースに案内をされる。

初めて訪れるピンサロ、どんなスペースなのかと緊張して足を踏み入れた。

「…満喫フラットスペースか何か?」

本当にそんな感じだった。

風俗経験が無い筆者の想像では個室でアレコレやるものだと思っていたが、なかなかパブリック(?)な空間(薄暗いから周りはさほど見えない)で事が行われることに驚いた。

待望のご対面

そしてついに川崎アマテンご本人様と、暗がりの下でご対面。

(………マジでアマテンだ!?!?!?

入店時に在籍表(出勤表?)のようなもので目が隠れてない写真を見た時には「そこまでアマテンではないみたいだw」と考えていたが、生で(なおかつ暗い場所で)対面してみるとなかなかアマテン感が強くて嬉しかった。正直勝ちを確信した瞬間であった。

緊張で吐きそうなこと、ピンサロどころか風俗への来店自体が初めてなことを伝えると、

「え〜、でもそれだけ話せたら大丈夫ですよ! 本当に何も話せずされるがままになる人もいるので!」

とのことだった。いつも声優相手の接近案件で緊張を何度も乗り切った甲斐があったのかもしれない。

来店の動機を問われたので、素直に「ネット雨宮天に似てると聞いて調べた、手足が綺麗で行くしかないと思った」という旨を伝える。

(ちなみにこれは本人のブログにも書いてあったのだが、本人は雨宮天に似てるとは思ってない模様)

開戦

そんなことを話しつつ、川崎アマテンが筆者にまたがってくる。

「久々に女体とこんな雰囲気で接触しました! 2年ぶりくらいです!」と話すと、「女体ってw」と笑われてしまう。オタク言葉選びのセンスが変。

接近すると川崎アマテンのナチュラルな良い香りがしてどんどんやる気が増し、股間のティルヴィングも元気になっていく。

(香水をつけているわけではなかったそうなので、シャンプー香りだと思われる)

とりあえず自分相手身体を弄りたかったので、まずは服の上から胸を触ってみる。

「Aでしたっけ?」

もっと無い、AAAくらい。ブラしてるから大きく感じるだけで、お兄さんに毛が生えた程度だよ〜」

なるほどね、となりつつブラジャーホックに手をかけて外す。(久々なのでうまく取れないかもしれないと思ったがそんなことはなかった)

そして生乳…というより生乳首とご対面。確かに薄い胸だったが、それもそれで興奮。

上を触ったら次は下だろう!ということで、このタイミングでお互いに脱ぐことに。この状態でもう股間のティルヴィングは万全の状態である

「わー、もう元気ですね♡」

「緊張で勃たない人も多いらしいので心配してたんですが、問題なさそうです;;」

「本当にダメな人はダメからね〜」

初戦にして常勝無敗の機運を感じてしまった。

脱いだということでお互いに触りっこ開始。

「中イキしたことなくて…クリの方が好きです〜♡」

(僕はクリ触るより中触る方が好きなんですけどね、ザラザラしてるところ触り心地いいし。)

そんなことを考えたが別に言わなかった。

陰核を触ってると時々吐息を漏らしながら顔を埋めてくるのがとてもキュートだった。書きながらまた興奮してしまう。

触り合いを続けていると、川崎アマテンがこう告げてきた。

我慢汁出てきたね〜♡」

…そして、次のプレイが始まるのです。

お口フェーズ

ピンサロに来てはみたが、実は筆者は一度も口でイかされたことがなく…。

「今まで口でイったことないので、無事にイけるのが楽しみです!」

「挿れてからしかイったことないの?」

「そうなんですよ…でもテクニックあるって聞いたのでそんなに心配はしてないですよ!」

そんなことを話しつつ、ご奉仕を受ける。

(……これが店舗勤続4年の技か!!!

勤続期間はそこまで関係あるかわからないが、とにかく気持ち良い。

音やムードの力もあるのだろうが、今まで当時の交際相手から受けたそれとは一線を画す快感を覚え……口の中で果てた。

川崎アマテンの“力”を信じててよかった。こうして筆者は無事に“勝利”したのである

その後、終了までの出来事

出すものを出して落ち着いたのでまたお喋り。

雨宮天以外では前田敦子横山由依に似てると言われるという話(横山由依、それはそう)や、外見にコンプレックスがあるという話をされた。

「顔もそこまで自信あるわけではないけど、体型がコンプレックスなんですよ〜。胸も無いし…」

「いやいやいや!!!手足は血管見えてて綺麗だし、でも太ももは程よく肉がついてて!めちゃ好きですよ!!」

乳が無いのは別に好きではないが、手足が本当に好みだったのでフォローを入れておいた。

あとは筆者の見た目の話になったり、テンション上がりすぎて声が大きいからもう少し静かにした方がよかったという指摘を受けたりしつつ(余談だが声の大きさは声優現場でも指摘されることがある)、せっかくなので(?)もう一度クリを責める。

流石に演技なのかもしれないが、反応が可愛すぎて本当に興奮した。

その後メッセージカードを受け取った後に退店。

こうして30分間の川崎アマテンと過ごす時間が終了した。

絶対にまた来店しようと決意した。

ちなみにメッセージ中に「次は少し落ち着いてできそうだね♪」という一文が含まれていた。

そんなにうるさかったのだろうか…。

次回は本当に気をつけようと思った。

最後

ということで、ピンサロどころか風俗店自体が未経験だったオタクは噂の「川崎アマテン」と邂逅し、プレイを楽しんできた。

(感じ方は人に依るだろうが)かなり「アマテン感」のある容貌であったし、口でイかされたことのなかった筆者でもイけたということでテク厨も安心テクニックも備えているし(たぶん)(とりあえずテク厨って書きたかっただけ)、風俗慣れしていない人間リードできるだけの能力もあるように思えた。

興味を持っているオタク諸兄は安心して来店してみてほしい。

ちなみに、店舗で使ってる名前フルネームを知っているかどうかという点をリピーターか否かの判別に使っているとのことであるためレポートで明かすことは控えるが、川崎アマテンのフルネームが今回1番の驚愕ポイントであった。

是非己の足で店舗に行き、確かめてほしい。

なお、筆者のプライマリ雨宮天ではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん