「アカウント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アカウントとは

2020-05-27

先進的なSNSとしてはてなが今後取り組むべきこと

新しいはてなにどういったものを望むか考えてみよう。

完全実名

新規登録だけでなく現在登録中のアカウント継続利用の場合実名登録必須となる。

本人確認のためクレジットカード情報入力必要になる。

はてなのすべてのサービスはてなIDの代わりに実名が表示される。

性別とおおよその年齢(20代後半とか)もわかるようにする。

スターの完全有料化

現在イエロースター無料無限につけられるが、これも課金アイテムにする。

イエロースターは1個5円から買えるようにする。

100個セットで450円などセット購入でお得に。

カラースターガチャ要素は継続

カラースターも1個から買える。

カラースター1個20円。

カラースター100個セットで1800円。(初心者安心パック)

カラースター1000個セットで15000円。(上級者向けパック)

カラースター取引所の設置

カラースターは他の人と交換したりもできる。

たとえば緑5個で赤1個に交換など。

紫を一定数集めることではてなグッズ(Tシャツなど)と交換したりはてな内で使用できる様々な称号を手に入れたりできる。

称号にはガチャ要素を導入する。

レア称号持ちは人気コメントに優先的に表示される。

称号をかけた戦い

レア称号の数にはそれぞれ上限があり、すでに定員に達しているレア称号が欲しい場合カラースターをかけて決闘デュエル)を申し込まなければならない。

レア称号を持っている人が決闘デュエル)に応じるかどうかは自由である

通報機能の拡充

誹謗中傷を書いている人がいたら通報することが推奨される。

有効通報1件につき報酬としてカラースター1個が与えられる。

3アウト制の導入

3回通報された人はアカウント凍結される。

凍結されたユーザーが持っていたカラースター運営没収される。

もう何〜〜?!

なんでみんな仲良くできないのぉ〜〜〜〜っ!?!?!?


(数ヶ月前……)

このカプ好きや!かこ!たのしい!

〜しばらく経って〜

カプ好きな人と仲良くなってきた!たのしい!ですこってなんや 作った

〜しばらく経って〜

この方めっちゃ好きだけど浮き沈み激しいな わかる 死ぬ

〜しばらく経って〜

ヘラ率高いな……(俺もやけど……)

アカウントができたり消えたり忙しいな……生きて……

〜しばらく経って〜

ですこもう全然触ってないなーやっぱTwitter楽しいわ!会話できんし!

〜しばらく経って〜

ウッ……フォロワーがなんか怒られている 空リプで怒るなや(トラウマ持ち) まあ餅は餅屋愚痴はぐちったーっつってね Twitterに不穏はいらんねや(退場の絵文字)

〜しばらく経って〜

怒り人が別のフォロワーにキツい言い方してるな……

〜しばらく経って〜

怒り人と怒られてたフォロワーが消えた…

〜しばらく経って〜

更にふたり消えた…数人ほとんど浮上せんくなったし…

〜しばらく経って〜

ほぼ孤島の気分…寂しいな……俺もなんか嫌なこと言ったり変な空気作ったりしてしまったやろか……でも俺もアカウント消したらカプ過疎って悲しい 描きたいしアップしたいし細々と続けていきたいな…

〜しばらく経って〜

鋼の強さ(だと勝手に思っている)フォロワーちょっと垢消し悩んでる…

〜しばらく経って〜

鋼ワー(垢消しはひとまずやめた)「通話で揉めてたのフォロワーかもな…」

〜今の俺〜

……ですこか!!!

ですこでなんかまた揉めてるんか!!!

何……もう……何!

なんでみんな仲良くできないのぉ〜〜〜〜っ!?!?!?


いや全然別にみんな仲良くしなくていいけどなんでそんな 何をそんなに揉めることがあるんや なんかもうもっと雑にぬるく繋がってるだけじゃダメなんか そんな……そんななんか……女子トイレを思い出す……もう何〜 もう何もわからん 俺なんか悪いことしてないかな 嫌なこと言ったか悪口言われてるんかな ええ〜 去っていった優しいフォロワー達元気かな ちゃんと生きてるかなマジで

ちょっと合わんと思ったらすぐさよならできるのがネットのいい所じゃないの?そんなこう……モチモチョ揉める? なんか……全体的にみんな優しいから……こう……変な空気なってっちゃったんかな……実体全然知らんから全部ススキ可能性あるけど 俺がやな奴でハブってみんな別のとこで楽しく生きてるとかならもう全然いいよ自己犠牲精神じゃなくてギトギトになってた方がしんどいし何がどうなってしまったのか気になる己のクソさも苦しい

消えてしまった作品のことを時々ぼんやり考える

bvb v bayern

bvb v bayern

bvb v bayern

自由表現可能となる場として、はてな匿名ダイアリーをご利用いただきたいと考えております普段お使いいただいているアカウントで書くものから離れた文章や、いつもとは違う筆致の文章などの投稿匿名ならではの問題提起など、匿名性を楽しめるような形でご

bvb v bayern

bvb v bayern

bvb v bayern

として、はてな匿名ダイアリーをご利用いただきたいと考えております普段お使いいただいているアカウントで書くものから離れた文章や、いつもとは違う筆致の文章などの投稿匿名なら

bvb gegen bayern

bvb gegen bayern

bvb gegen bayern

利用いただきたいと考えております

普段お使いいただいているアカウントで書くものから離れた文章や、いつもとは違う筆致の文章などの投稿

bvb gegen bayern

bvb gegen bayern

bvb gegen bayern

匿名性を活かした自由表現可能となる場として、はてな匿名ダイアリーをご利用いただきたいと考えております普段お使いいただいているアカウントで書くものから離れた文章や、

2020-05-26

bvb gegen bayern

bvb gegen bayern

bvb gegen bayern

はてな匿名ダイアリーをご利用いただきたいと考えております普段お使いいただいているアカウントで書くものから離れた文章や、いつもとは違う筆致の文章などの投稿匿名ならではの問題提起など

歌い手アンチ界隈にいたころの話

テラハの件でいろいろ思い出したので。まあテラハは界隈とかでなく一般視聴者悪口を投げつけてたパターンからじぶんのケースとは少し違うけど、誹謗中傷する人の心理話題になっているのをみてそういうのの当事者に近い人間として書くことにした。


からインターネットにはヲチ文化というものがあって、その界隈を覗くのが好きだった。ヲチされる対象は大体インターネットで「やらかした」人たちで、その対象やらかしているのを見るのも、ウォッチャーたちが執念でそいつのホラを見抜いたり追い詰めたりするのを見るのも楽しかった。

ずっとアカウントとかは作らずににちゃんねる(ごちゃんねる)のスレッドを見たりTwitterワード検索して叩いているひとのツイートを見たりするだけだった(Twitter身バレ防止のために語尾を変にしたりキャラ付けして話してる人も多く、そういうのも楽しい)のだが、ひょんなことからアカウントを作ることになった。それは、ニコニコ動画で某歌い手合作企画することが発表されたかである

その歌い手ははじめは実力派歌手として持ち上げられていたが、そのうちニコニコご意見番になって偉そうと叩かれはじめ、ニコニコにとどめときゃいいもの健康法てきなものを紹介してそれが危険民間療法だと叩かれ、そのうち歌も下手になり、可哀そうなことに最後写真から住所を特定されて引退した人物である。そのほかにもいろいろ言われてたけど真偽不明のを書いて地雷踏みそうだからここには書かない。

合作がおこなわれたのは引退からしばらくたったあとである。こんな死体蹴りが行われた原因のひとつに彼の主戦場ニコニコ動画だったこともあるだろう。淫夢などをはじめとするニコニコの「例のアレジャンル文化は、基本的に本人がいないところで好き勝手誹謗中傷する文化である。通常ヲチ文化は本人がいなくなるとすたれるが、この人のアンチスレ引退しても勢いはそこまで落ちていなかった。

合作企画アンチスレ主導で進んでいた。動画の提出方法TwitterDMで、はじめはそのために専用アカウントを作ったという風に記憶している。

ここでひとつ書いておかなければならないのは、自分基本的歌い手本人をターゲットにしていなかった。正直今この文章を書いているのは「自分歌い手から絶対に訴えられることはない」からである。まあグレーゾーン発言はあったと思う(彼をネタにした発言はしてたので)が、訴えられるとしても500番目くらいだろうし、そもそも開示期限なんてとうの昔に過ぎている。

合作に送った動画で扱ったのはアンチスレに出てくる某荒らしネタにしたものだ。彼は歌い手狂信者として振る舞い、突然自殺たかと思えば「生き返った」と書き込んだりして、スレ内の

名物キャラ存在だった。自分はそういう「そのヲチスレにもひとりはいる変なやつ」が大好きで、そいつの生態をまとめた動画合作に送った。(余談だが界隈ではその名物キャラ歌い手、という説が有力だった、ただ自分はそうではなくただの変な奴だろうと思っていた。)そいつは別の人にはっきり殺害予告したりしていたので、正直どんだけ殴っても法的に殴り返されることはないだろうという考えも少しあった。今思えばある意味普通に誹謗中傷する奴より卑怯かもしれない。

ネット誹謗中傷するやつは実生活が寂しいやつだ、なんて論調があるが、それは正しいと思う。当時自分私生活はうまくいってなかったし、それに伴って本来趣味も楽しめないでいた。そんな中で誰かを見下せば、それだけで自分存在を少しだけ肯定できる。その上、ヲチ界隈に入ってしまえばターゲット悪口を呟くだけで界隈の仲間から同意賞賛が得られてしまう。悪口というのは何かをほめるよりずっと楽にコミュニケーションをとれる方法であり(実社会でも悪口コミュニケーションをとる人たちがいるように)一度それでつながってしまうとなかなかやめられなくなってしまう。

動画提出のために作ったTwitterアカウント合作投稿された後も運営していた。他のアンチ交流したり、ごちゃんねる見ながらヤジ入れたり(直接書き込むことはほぼなかった)、なぜかTwitterアカウントまで作ってきた前述の荒らしくんとやりあったり、はっきり言ってしまえば「充実した」日々であった。アンチ仲間とは歌い手界隈以外のことも話すくらいには仲良くなったし、掲示板はいろんな話題であふれていて飽きなかったし、荒らしくんはいい感じにアホだったので空いた時間ちょっかいだして楽しんでいた。そりゃあ今考えれば異常だが、当時は本来趣味時間を費やしているときと同じような没入感と快感があったのだ。

そんな生活を数か月ほど続けていたものの、次第に心が離れ始める。理由は2つあった。ひとつは、界隈の雰囲気がどんどんおかしくなっていったことだ。私が絡んでいた荒らしくんだけでなく、ほかの荒らしまで正体は歌い手だったのではないか、ということが言われ始めた。確実な証拠があるわけでもない状況でスレッドは「それで確定だ」という方向に進み、異を唱えたもの弾圧しはじめ、だんだんアンチスレは「キ○○○の巣窟」と化していった。そんなスレをみても面白いと思わなくなり、界隈の出来事にたいしてヤジを入れることもなくなっていった。

もう一つは、同じくらいの時期に同じ名義で例のアレ内の別のジャンル投稿を始めたことだった。底辺投稿者ではあったものの、例のアレというカテゴリーはたとえ底辺であっても再生数やコメントが多少はもらえる世界であるささやか自己顕示欲が満たされるにつれ、歌い手アンチ界隈で得られる楽しみは自分にとって必要ではなくなっていった。

やがてアンチスレに触れる人も少なくなったころ、大きな事件が起きた。歌い手が復活したのだ。狂人のみが残ったアンチスレで日々考察という名の妄想が繰り広げられる「大型荒らし歌い手」説の払拭意味も込めた復活だった。やがて歌い手は開示請求損害賠償もちらつかせるようになった。そのころ自分は完全にその歌い手への興味を失っていて、一応「○○復活!!!」的なことはつぶやいていたものの、念のため過去自分ツイートチェックした(自己判断ではアウトなツイートはなかった)後はまた興味をなくしてしまった。結局自分のところに開示請求は来なかったし、ほかのアカウントやごちゃんねるの書き込みにたいして措置がされたのかは把握していない。

彼の復活の数カ月後、自分Twitterアカウントを消した。例のアレジャンル自体に飽きつつあったことと、自分投稿が伸びる気配もなかったこと、私生活回復しはじめ同時に本来趣味が楽しくなってきたことが原因だった。

それから数年たった。はじめはほかの人のヲチスレを覗いたりしていたが、しばらくすると楽しくなくなってやめてしまった。またニコニコ動画自体見なくなり(数か月に一度思い出して自分動画コメントが増えていないかチェックはしていたが)、歌い手文化にも例のアレ文化にも全く触れなくなってしまった。正直、テラスハウスの件で誹謗中傷の是非が話題になるまで「自分アンチ界隈用のアカウントを持っていた」という事実すら忘れていた。

今の自分は「ネット誹謗中傷なんて問答無用で法的措置でいいだろ」と思っている。でもそれはたまたま目を覚ますことができ逃げ切れた人間裏切りにすぎないなとも思う。やらかししまった過去は消えないな、と思いつつ、対して反省もしないまま自分記憶からは再び消えていくのを感じる。多分次にこういうことが話題になるとき自分は完全な善側のにんげんとして加害者非難するだろう。そしてこれは自分だけの話でなく、今回出演者暴言を吐いていた人や、ほかのヲチ案件ターゲットをたたいていた人たちもそうだろう。結局ネットで逃げ切れさえすれば、次の日から普通の顔をして生きていけるのだ。

anond:20200526190236

一部ユーザ勝手に動き出す場合システム理解者の監査がなく進めるので後でトラブルになります

Zoom単独アカウントなので連携ができない

Office365単一アカウントというメリットがあります

から多くの企業は外部SIerに頼ることになる

このあたりをじぶんでせつめいして構築できるスーパー情シス入社してくれれば別です

anond:20200525185824

美人業」はなるほどと思った。ルックスレベルじゃなくて、周りをどんな武器で動かそうとするかの分類かな。

むかつくことがあると論理組み立てるより前に「涙が止まらない」とか同情引いて、これから批判してくる相手悪者にする準備してから主張を始めるアカウントが多いの、幼少時から日常的にそうやって周囲をコントロールするコミュニケーションを使ってきて身に沁みついてるんだろうけど、そんな手法通用する世界だけで生きてきたんだろうなあと思うと真面目に主張を聞く気がなくなるしな。

3年以上続けたTwitter放置垢を消そうかなって話

私、絵を描くオタク腐女子アカウント移動してそろそろ一年くらいの放置垢がある。

そのアカウント結構運用当時はフォロワーが多くて、最大で5000フォローくらいいった。ジャンルの勢いもあって、楽しいイベントも沢山で、毎日が楽しかった。描くもの描くもの全部が伸びて、ちっぽけだと思ってた自分に初めて自信が持てた。沢山の下駄を履かせてもらって、普通じゃ話せないような絵の上手いプロオタク、遠くにいる話題が合うオタク交流もできていた。

でも、じわじわと嫌なことも増えてきた。作品の内容を叩かれたり、とくに心当たりもなくフォロワーに避けられたり、ブロック解除をされたりすることが多くなった。仲が良いと思っていた人に匿名悪口を言われ、何を信じて良いのかわからなくなった。

から特に前触れもなく、5000人のフォロワーを捨てた。名残惜しくて、すぐにはアカウントは消せなかった。大好きな作家と、お知らせでついてきてくれたごく少数のフォロワーだけで、この一年間細々とやっていた。

絵だけのアカウントも作った。そこは、フォローは一切せず、日常も喋らない。自分の絵だけを淡々と上げるアカウントだ。1000人くらいはついてきてくれたけど、もう何を描いても、本当にたまにバズったとき以外は、常連さんしか見ていないような、そんなアカウントになった。

今日、久々に気が向いたので、昔のアカウントを覗いてみた。フォロワー数は4700人。もう一年更新してないのに、たった300人しか減ってないことに、驚いた。

あのころ、叩かれて憔悴しきってた私は、アカウント移動したら自分価値ゼロになると思ってた。5000人全員に嫌われて、みんなが指差して笑っていると思ってた。でも、違った。多分本当に私を嫌っていたのなんかごく少数の人間で、その他4700人にとっては、私は嫌いではない。もしくはいてもいなくても何の支障もないどうでもいい人間だったということだ。

フォローは、50人くらい減っていた。フォロワー数の減少に比べると、割合は多い。これは新アカフォローしたあとこちらを外した人数も含むから、仕方ないと思う。でも、今でもこのアカウントフォローしてくれている相互殆ど最初にお知らせしたときについてきてくれた人ばかりだ。そういう人たちに動かないアカウントフォローしてもらってるのもなんだか申し訳ないな、と、しゅんとしてしまった。ついてきてくれた人は、約300人。減った人数とほぼほぼ一緒だ。

ふと、世界の人の心の動きをわかりやすく伝える定説を思い出した。5パーセントの人は、私が何をしていても好いてくれるけど、5パーセントの人は、私が何をしていても嫌う。

残り90パーセントの人たちはそれ以外。私のことなんか、どうでもいいんだ。

何人フォロワーがいても、私のことをどうでもいいと思う人数なんて変わらない。いかに私を好きだと思う人を大切に思うかが重要か、なんとなく思い知らされた瞬間だった。

そういえば最近、絵で仕事を貰えるようになった。5000人フォロワーがいてもみんなに嫌われて評価されないと思ってた私は、今ではちゃんと、世の中に必要とされている。Twitterフォロワー数は二桁だけど、私の絵は、たぶんどこかで沢山の人に見てもらってる。(評価されてるかどうかは、ダイレクトには伝わってこないけど)

来月からは、世界中で大人気のコンテンツに、一スタッフとして加わる。

あれだけ自分目標とする対象評価されずに泣いて泣いて、愚痴を言っても誰にも聞いてもらえずに一人で寂しい想いをしていた私が、日本人じゃなくて、世界相手に、評価される土台に上る。

たぶん、あのころ私を嫌っていた日本人作家は、日本評価されないか世界に行ったのかよwwwって笑うんだろう。

でも、いいんだ。だから私は小さな世界固執するのをやめた。外国語勉強して、読み書きを出来るようにした。どんなに難しいビジネス文章が来ても大丈夫。それはフォロワーの数よりずっと、大きな私の自信になった。

5000人に嫌われてるって泣いてた私、頑張れ。世界は広いよ。今は10億人が相手だ。5000人全員に嫌われても、それ以上の人が私を見てる。だから大丈夫

からもう、このアカウントは消してもいいかな。

そう、思うんだ。

少し話題がずれるけど、最近、たった数十人のアンチによって、心を病んだ女の子自殺してしまったニュースを見た。

の子は、かつての私かもしれない。

自分価値アンチコメント一つで揺るがないと今では知ってるからこそ、悔しい。

からこそ、私は今の想いを言葉にしてみようと思った。ただのいちゃもんに負ける人が一人でも減るように、数の呪いに惑わされないように。

フォロワー数は諸刃の剣だ。自分好意的な人数でもないし、敵対心を向ける人数でもないのに、自分の心のありかた一つで、王様にもなれるし、世界一の嫌われ者にもなれてしまう。

アンチコメントに苛つくのも勿論だけど、私たちが知るべきなのはアンチコメントへの対処法でも、心の守り方でもない。

私を常に評価して、好きになってくれる人を探す。その人のために、誠実に生きる。

本当のネットリテラシーって、そういうことなんだと思う。

数は強さでもなんでもなく、ただの数だ。その向こう側にいる人間を想えるかどうかのほうが、重要だ。

バズることが金になる。権力にもなるし評価にもなる。

こういう時代からこそ、大切なのは数より一つのコメントより、心のありかたなんだよって、どうやったら呪いに囚われて苦しんでる人に伝えることができるのかな。

悔しくて、涙が止まらない。もう、命は絶対に戻ってこない。

アカウントなんか消してもいいんだよ。何人に悪口を言われても、好きに生きてもいいんだよ。

世界にはもっと沢山の人がいて、見に行く努力をするだけで、悪口まみれの狭い世界は、あっという間に過去のものになるんだよ。

死にたい人ほど、虚栄心を捨ててみてほしい。評価を手放して、数から解き放たれてみてほしい。

そんな狭い世界で、自分を値踏みしなくてもいい。

ありのまま自分必要とする人を見つけにいく。

必要努力なんて、いつだってそれだけだ。

私はそう思います

anond:20200526084422

まさにとなりのやつが、アメリカ本社アカウントから日本の俺に英語で問い合わせをしてくる案件

2020-05-25

アベノマスク

やっぱり言論統制されてて怖いね

ある学校がアベノマスク強要しているとツイートした人のアカウントが停止されたそうだね

これまで何度かココでアベノマスク批判をしたら、速攻でアベノマスクフォローが入るしね。

よっぽど負の歴史にしたくないんだな

で、まだ届いてませんし、最初から要りません💢

最近はてブは酷いという話

他のSNSとかで酷いアカウントがBANされまくってるから

相対的にそう見えるだけで、はてブは昔からああなんじゃないの?

「こっちの件にフェミはだんまり」と言う人の観測範囲が知りたい

もうずーっと前からネット上で見かける論法で(古代エジプト粘土板にも似たようなことが刻まれてるかもしれない)、

「xはAのことばかり批判するけどBについてはだんまり」という揶揄というか批判方法がある。

任意言葉を代入してくれて構わないんだけど、最近自分がよく見かけるのは「フェミ二次エロ表現批判するけど現実で起こってる性犯罪性搾取についてはだんまり」というやつ。

キモオタ弱者男性は叩くけどイケメン陽キャが同じことをしても叩かない」「女が加害者事件や男が被害者性犯罪については批判してない」のパターンもある。

こういう人達って、一体何を見てそう認識してるの?

別にこの言葉自体に反論したいわけじゃないんだけど、でもおそらく彼らが"フェミ"と認識しているであろうアカウント達(本人が自称してるとは限らない)って、だいたい言及してんだよね、「だんまり」と言われてる事柄について。twitter然り、はてな然り。フォロワーお気に入られ数が多くて、その分アンチも多く、フェミニズムに関連する話題をつぶやけばRTお気に入りやリプが3桁4桁超えるのが普通、みたいなアカウント達のこと。

からある問題について、「フェミがだんまり」「無視」「触れてない」「批判してない」みたいなことを言ったことのある人、何を見てそう判断してるのか教えてほしい。

ネット実名制になったらどうする?

とりあえず今までのアカウントは全部消えるとして。

天気とか植物とかファッションとかかわいい動物の話あたりが人気になるかな。

アニメ漫画ゲームの話は難しくなる気がする。社会人美少女アニメ見てることが知人にバレてしまっても平気という人はあまり多くはないはず。まさか実名美少女イラスト擁護しないだろう?

自分幸福度に一切貢献しない時事ネタから距離を置いて、無難でありつつ趣味のいい話題を選んでコメントしていく感じになるか。

危なそうな話題としてはスポーツ歴史あたり。この辺はやばい人が大勢いるので話題にしない方がいい。下手に議論(笑)に巻き込まれると自分名前にとって不利益しかない。

あと、料理やばいっぽい。陰湿マウント合戦になって消耗する。

現在の最大勢力だったオタクほとんど消えるだろうな。厚顔無恥な一部のやばいオタクけが残る。だからオタク界隈は実名制によって濃縮されたさらやばい空間になる。

実名制にすることである程度誹謗中傷は減ると思う。みんな自分名前や顔に責任を負ってないからひどいこと言えたりするんだよね。

anond:20200525153636

冷静に説得しても男はチンポで物事考えるからワンチャンあるかも」と思って永遠にLINEしてくるよ

アカウント取り直すしかないよ

ネットいじめの一番の原因は「嫉妬

https://japan-indepth.jp/?p=52056

みんな低能先生がQ大卒だと知って嫉妬していたか集団ネットリンチをしていた

九州大学卒と聞いて心が苦しくなるからIDアカウントを停止させて存在のものを消そうとしていた

anond:20200524182508

この記事に対して誹謗中傷正当化するアカウントの多くがアイコンをきちんと設定していて、

それを諫めるアカウントの多くがデフォルトアイコンのところに何というか、ブクマにのめり込むの良くないな、と思いました

増田専でよかったー

仕事SNSさせられているのに自主的にやってるような体裁になってるのって職場が悪いんだろ要は

あくま個人営業の建前だから風向きが悪くなっても会社かばわなくていい口実になってるし

個人アカウントから何か起きたら当人当人攻撃した人のせい

本当に気分の悪い労働者搾取の仕組みだと思う

anond:20200524233400

はてブコメントについて。

政治話題が一部ユーザー互助会になっているのは感じる。

いち早く罵倒コメントをつけ、それにスターが群がる構図。


よく知らない話題真意とか背景とか知るのに、なんだかんだでブコメは多様な識者が言及していて有用なんですよ。

でも政治系の話題では罵倒コメントで溢れて、集合知がまともに機能していない。

からその傾向はあったけれど、ここ最近はより先鋭化している。


他の話題では鋭い視点コメントを多数付けているのに、政治系にはほぼ言及しないユーザーも多いですよね。

これもう敢えてなんだと思う。

プロフ開示してたり、他サービスアカウントあったりすると害しかないことは容易に想像できるし。

この人はこの話題どう捉えているんだろうと、意見知りたいことは多々あるんだけどな。

そういう空気感になっているのに、政治系一部ユーザーの方々は

自由闊達政治の話をしていくべきだ」的なことを謳っているんですよね。

聞いて呆れる、という思いはよぎる。


ブコメはそういう場所だ、と言われればその通りなんだがライトユーザーとしては

「こんなの絶対おかしいよ」

という状況がずっと放置され、誰も表立って指摘しない状況には見えていた。

その経緯があった上で、先鋭化が臨界点を突破し、ホッテントリ政治系で占められコメント罵倒ばかり。

政治関係ない話題でも政治に絡めて罵倒ばかり。一部ユーザーの雑な罵倒スターを集める。というここ最近の状況。

一般ユーザーとしてUX的に許容できる範囲を超えたのよ。

から今になってこれだけ声が上がってきていると思うし、そのお気持ちに私も賛同したい。

少なくとも運営には気づいて欲しい。

anond:20200525043152

アカウント作ってまで書き込んどいてわからねーはずねーだろ

俺のTLはフェミバトルもポリコレバトルもないし(そういうのははてなでおなかいっぱい)

単になんとなくフォロワー数多いアカウントフォローするみたいな使い方だと

いつも炎上してるように見えるってだけじゃないの

2020-05-24

anond:20200523213620

誹謗中傷するやつは確かに良くないが自分の事を棚に上げて責任を見る側になすりつけるやり口は相変わらずの伝統芸能だなあと思った。

そもそも誹謗中傷を行ったアカウントは本当にそこらの一般人なんだろうか?それすらも番組側のヤラセの一環じゃないだろうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん